"バジルエッセンシャルオイル(精油)の世界市場2019-2023"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR30926)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"バジルエッセンシャルオイル(精油)の世界市場2019-2023"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About this market
The increasing applications of basil essential oil in pharmaceutical, cosmetics, and food and beverages industries are another factor driving the growth of global basil essential oil market. Basil essential oil has found widescale application as a key ingredient in various food and beverage products. In addition, they are also used for preparing salad dressings, cosmetic purposes, and maintaining healthy skin. Hence, it is used in the preparation of skin cream formulations. The wide application of basil essential oil is expected to promote the basil essential oil products during our forecasted period. Technavio’s analysts have predicted that the basil essential oil market will register a CAGR of almost 8% by 2023.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"バジルエッセンシャルオイル(精油)の世界市場2019-2023"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2018
• Market size and forecast 2018-2023
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
PART 06: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 07: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 08: MARKET SEGMENTATION BY SOURCE
• Market segmentation by source
• Comparison by source
• Soy milk – Market size and forecast 2018-2023
• Almond milk – Market size and forecast 2018-2023
• Rice milk – Market size and forecast 2018-2023
• Other milk alternatives – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by source
PART 09: MARKET SEGMENTATION BY VARIANT
• Market segmentation by variant
PART 10: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 11: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• Europe – Market size and forecast 2018-2023
• North America – Market size and forecast 2018-2023
• APAC – Market size and forecast 2018-2023
• South America – Market size and forecast 2018-2023
• MEA – Market size and forecast 2018-2023
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 12: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 13: MARKET TRENDS
• Increasing number of new product launches
• Rising investments in vegan cheese sector
• Rising focus on strengthening supply chain and expansion of production capacities
PART 14: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 15: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Bute Island Foods Ltd
• Gardener Cheese Company
• GreenSpace Brands
• Otsuka Holdings Co., Ltd.
• Violife
PART 16: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations


Exhibit 01: Years in consideration
Exhibit 02: Global packaged food market
Exhibit 03: Segments of global packaged food market
Exhibit 04: Market characteristics
Exhibit 05: Market segments
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2018
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2018
Exhibit 11: Five forces analysis 2023
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2018
Exhibit 18: Source – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 19: Comparison by source
Exhibit 20: Soy milk – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 21: Soy milk – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 22: Almond milk – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 23: Almond milk – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 24: Rice milk – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 25: Rice milk – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 26: Other milk alternatives – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 27: Other milk alternatives – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 28: Market opportunity by source
Exhibit 29: Customer landscape
Exhibit 30: Market share by geography 2018-2023 (%)
Exhibit 31: Geographic comparison
Exhibit 32: Europe – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 33: Europe – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 34: North America – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 35: North America – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 36: APAC – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 37: APAC – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 38: South America – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 39: South America – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 40: MEA – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 41: MEA – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 42: Key leading countries
Exhibit 43: Market opportunity
Exhibit 44: Decision framework
Exhibit 45: Impact of drivers and challenges
Exhibit 46: Vendor landscape
Exhibit 47: Landscape disruption
Exhibit 48: Vendors covered
Exhibit 49: Vendor classification
Exhibit 50: Market positioning of vendors
Exhibit 51: Bute Island Foods Ltd – Vendor overview
Exhibit 52: Bute Island Foods Ltd – Product segments
Exhibit 53: Bute Island Foods Ltd – Organizational developments
Exhibit 54: Bute Island Foods Ltd – Key offerings
Exhibit 55: Gardener Cheese Company – Vendor overview
Exhibit 56: Gardener Cheese Company – Product segments
Exhibit 57: Gardener Cheese Company – Organizational developments
Exhibit 58: Gardener Cheese Company – Key offerings
Exhibit 59: GreenSpace Brands – Vendor overview
Exhibit 60: GreenSpace Brands – Business segments
Exhibit 61: GreenSpace Brands – Organizational developments
Exhibit 62: GreenSpace Brands – Key offerings
Exhibit 63: Otsuka Holdings Co., Ltd. – Vendor overview
Exhibit 64: Otsuka Holdings Co., Ltd. – Business segments
Exhibit 65: Otsuka Holdings Co., Ltd. – Organizational developments
Exhibit 66: Otsuka Holdings Co., Ltd. – Geographic focus
Exhibit 67: Otsuka Holdings Co., Ltd. – Segment focus
Exhibit 68: Otsuka Holdings Co., Ltd. – Key offerings
Exhibit 69: Violife – Vendor overview
Exhibit 70: Violife – Product segments
Exhibit 71: Violife – Organizational developments
Exhibit 72: Violife – Key offerings
Exhibit 73: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 74: Information sources
Exhibit 75: List of abbreviations

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】バジルエッセンシャルオイル(精油)の世界市場2019-2023
【発行日】2019年2月22日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR30926
【対象地域】グローバル、アジア、北米、ヨーロッパ(EMEA)
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】Consumer Staples
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
バジルエッセンシャルオイル(精油)の世界市場2019-2023についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 質量分析の世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、質量分析の世界市場規模が2019年46億ドルから2024年63億ドルまで年平均6.7%成長すると予測しています。当調査レポートでは、質量分析の世界市場について調査・分析し、市場概要、プラットフォーム別(ハイブリッド質量分析、単一質量分析、その他のプラットフォーム)分析、用途別(医薬品&バイオテクノロジー、環境試験、食品&飲料試験、石油化学製品、その他の用途) 分析、地域別(北米、ヨーロッパ、アジア太平洋など)分析、競合環境、企業概要、付録などを含め次の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・質量分析の世界市場:プラットフォーム別(ハイブリッド質量分析、単一質量分析、その他のプラットフォーム) ・質量分析の世界市場:用途別(医薬品&バイオテクノロジー、環境試験、食品&飲料試験、石油化学製品、その他の用途) ・質量分析の世界市場:地域別(北米、ヨーロッパ、アジア太平洋など) ・競合環境 ・企業概要 ・付録
  • 世界の低容量ポータブル発電機市場2015
    本調査レポートでは、世界の低容量ポータブル発電機市場2015について調査・分析し、低容量ポータブル発電機の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 肺炎治療のの世界市場分析
    Grand View Research(米国)が発行した本調査レポートでは、肺炎治療のの世界市場について調査・分析し、肺炎治療のの世界市場動向、肺炎治療のの世界市場規模、市場予測、セグメント別肺炎治療の市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • スマートキャリーオンバック(機内持ち込みバッグ)の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、スマートキャリーオンバック(機内持ち込みバッグ)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマートキャリーオンバック(機内持ち込みバッグ)の世界市場規模及び予測、技術別分析、販売チャネル別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はスマートキャリーオンバック(機内持ち込みバッグ)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均24.51%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、AWAY、Barracuda、Bluesmart、FUGU LUGGAGE、RADEN、Trunkster等です。
  • パンチレーザー複合機の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、パンチレーザー複合機の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、パンチレーザー複合機市場規模、製品別(ファイバーレーザー、CO2レーザー、固体レーザー)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・パンチレーザー複合機の世界市場概要 ・パンチレーザー複合機の世界市場環境 ・パンチレーザー複合機の世界市場動向 ・パンチレーザー複合機の世界市場規模 ・パンチレーザー複合機の世界市場:業界構造分析 ・パンチレーザー複合機の世界市場:製品別(ファイバーレーザー、CO2レーザー、固体レーザー) ・パンチレーザー複合機の世界市場:地域別市場規模・分析 ・パンチレーザー複合機のアメリカ市場規模・予測 ・パンチレーザー複合機のヨーロッパ市場規模・予測 ・パンチレーザー複合機のアジア市場規模・予測 ・パンチレーザー複合機の主要国分析 ・パンチレーザー複合機の世界市場:意思決定フレームワーク ・パンチレーザー複合機の世界市場:成長要因、課題 …
  • 世界のトロンビン市場2015
    本調査レポートでは、世界のトロンビン市場2015について調査・分析し、トロンビンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 慢性完全閉塞病変治療器具の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、慢性完全閉塞病変治療器具の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、慢性完全閉塞病変治療器具市場規模、用途別(自動車、建設、電子、防衛、その他)分析、種類別(ガラスFRP、カーボンFRP)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・慢性完全閉塞病変治療器具の世界市場概要 ・慢性完全閉塞病変治療器具の世界市場環境 ・慢性完全閉塞病変治療器具の世界市場動向 ・慢性完全閉塞病変治療器具の世界市場規模 ・慢性完全閉塞病変治療器具の世界市場:業界構造分析 ・慢性完全閉塞病変治療器具の世界市場:用途別(自動車、建設、電子、防衛、その他) ・慢性完全閉塞病変治療器具の世界市場:種類別(ガラスFRP、カーボンFRP) ・慢性完全閉塞病変治療器具の世界市場:地域別市場規模・分析 ・慢性完全閉塞病変治療器具のアメリカ市場規模・予測 ・慢性完全閉塞病変治療器具のヨーロッパ市場規模・予測 ・慢性完全閉塞病変治療器具のアジア市場規模・予測 ・慢 …
  • シアン化ナトリウム の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、シアン化ナトリウム の世界市場について調査・分析し、シアン化ナトリウム の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別シアン化ナトリウム シェア、市場規模推移、市場規模予測、シアン化ナトリウム 種類別分析()、シアン化ナトリウム 用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・シアン化ナトリウム の市場概観 ・シアン化ナトリウム のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・シアン化ナトリウム のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・シアン化ナトリウム の世界市場規模 ・シアン化ナトリウム の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・シアン化ナトリウム のアメリカ市場規模推移 ・シアン化ナトリウム のカナダ市場規模推移 ・シアン化ナトリウム のメキシコ市場規模推移 ・シアン化ナトリウム のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・シアン化ナトリウム のドイツ市場規模推移 ・シアン化ナトリウム のイギリス市場規模推移 ・シアン化ナトリウム …
  • ネットワーク管理システム(NMS)の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ネットワーク管理システム(NMS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント別(ソリューション、サービス)分析、導入タイプ別(クラウド、オンプレミス)分析、エンドユーザー別(垂直産業、サービスプロバイダー)分析、組織サイズ別分析、ネットワーク管理システム(NMS)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 集成材の世界市場2014-2025:用途別(住居用、業務用)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、CSA、MEA)
    本調査レポートでは、集成材の世界市場について調査・分析し、集成材の世界市場動向、集成材の世界市場規模、市場予測、セグメント別集成材市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の航海データ記録装置市場2015
    本調査レポートでは、世界の航海データ記録装置市場2015について調査・分析し、航海データ記録装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 空気圧式アクチュエータの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、空気圧式アクチュエータの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、空気圧式アクチュエータの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 保護包装の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、保護包装の世界市場について調査・分析し、保護包装の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 保護包装の世界市場:市場動向分析 - 保護包装の世界市場:競争要因分析 - 保護包装の世界市場:材料別 ・紙・板紙 ・発泡プラスチック ・プラスチック ・その他 - 保護包装の世界市場:製品別 ・発泡保護包装 ・フレキシブル保護包装 ・硬式保護包装 - 保護包装の世界市場:機能別 ・遮断・押さえ ・絶縁 ・包装 ・緩衝 ・空隙充填 - 保護包装の世界市場:用途別 ・家電 ・家庭用器具 ・食品・飲料 ・工業製品 ・医療 ・自動車 ・その他 - 保護包装の世界市場:主要地域別分析 - 保護包装の北米市場規模(アメリカ市場等) - 保護包装のヨーロッパ市場規模 - 保護包装のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・保護包装の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • スマートモータの世界市場:モータ、可変速駆動装置、インテリジェントモータコントロールセンタ
  • 軍用GNSSデバイスの世界市場:用途別、地域別
    本レポートは、軍用GNSSデバイスの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、用途別(空軍、陸軍、武器システム、海軍)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・軍用GNSSデバイスの世界市場:用途別(空軍、陸軍、武器システム、海軍) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • VoIPサービスの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、VoIPサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、VoIPサービスの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • フランスのPVC(ポリ塩化ビニル)市場(~2019)
  • 業務用解凍キャビネットの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、業務用解凍キャビネットの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、業務用解凍キャビネット市場規模、製品別(シングルドア型、ダブルドア型)分析、最終用途別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・業務用解凍キャビネットの世界市場概要 ・業務用解凍キャビネットの世界市場環境 ・業務用解凍キャビネットの世界市場動向 ・業務用解凍キャビネットの世界市場規模 ・業務用解凍キャビネットの世界市場:業界構造分析 ・業務用解凍キャビネットの世界市場:製品別(シングルドア型、ダブルドア型) ・業務用解凍キャビネットの世界市場:最終用途別 ・業務用解凍キャビネットの世界市場:地域別市場規模・分析 ・業務用解凍キャビネットのアメリカ市場規模・予測 ・業務用解凍キャビネットのヨーロッパ市場規模・予測 ・業務用解凍キャビネットのアジア市場規模・予測 ・業務用解凍キャビネットの主要国分析 ・業務用解凍キャビネットの世界市場:意思決定フレームワー …
  • データレイクの世界市場:データ・ディレクトリー、データ統合、データレイク分析、データ可視化
    当調査レポートでは、データレイクの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、ソフトウェア別分析、業務機能別分析、サービス別分析、導入方式別分析、データレイクの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 細胞増殖の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、細胞増殖の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別(試薬、培地、フローサイトメトリー、遠心分離機、バイオリアクター)分析、細胞種類別(ヒト、動物)分析、用途別(再生医療・幹細胞研究、癌・細胞ベース研究)分析、エンドユーザー別(病院、医薬品、バイオテクノロジー)分析、細胞増殖の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • トップ10ポンプ・モーターの世界市場予測(~2021):ポンプ別(インテリジェントポンプ、高圧ポンプ、低温ポンプ、膜板ポンプ、水中ポンプ)、モーター別(歯車モータ、永久磁石型同期、モーター制御センター、モーターソフトスターター、交流駆動装置)
  • 中国のインスリングラルギン市場2015
    本調査レポートでは、中国のインスリングラルギン市場2015について調査・分析し、インスリングラルギンの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • トルコの心臓律動管理装置市場見通し
  • CD152阻害薬のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるCD152阻害薬のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・CD152阻害薬の概要 ・CD152阻害薬のパイプライン概要 ・企業別開発中のCD152阻害薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・CD152阻害薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・CD152阻害薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • ヘルスケアEDIの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、ヘルスケアEDIの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、構成要素別分析、導入方式別分析、トランザクション種類別分析、需要先別分析、ヘルスケアEDIの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 化学品の世界市場:製品の種類別(石油化学品、工業用ガス、合成染料、エチルアルコール、プラスチック材料、合成ゴム、肥料、農薬、塗料・コーティング剤、接着剤)、用途別(石鹸・クレンジング、印刷用インク、トイレタリー用品、その他)、地域別予測
    本資料は、化学品の世界市場について調べ、化学品の世界規模、市場動向、市場環境、製品の種類別(石油化学品、工業用ガス、合成染料、エチルアルコール、プラスチック材料、合成ゴム、肥料、農薬、塗料・コーティング剤、接着剤)分析、用途別(石鹸・クレンジング、印刷用インク、トイレタリー用品、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはBASF、Sinopec、Exxon Mobil、Saudi Basic Industries Corporation、Puma、Bayer AGなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・化学品の世界市場概要 ・化学品の世界市場環境 ・化学品の世界市場動向 ・化学品の世界市場規模 ・化学品の世界市場規模:製品の種類別(石油化学品、工業用ガス、合成染料、エチルアルコール、プラスチック材料、合成ゴム、肥料、農薬、塗料・コーティング剤、接着剤) ・化学品の世界市場規模:用途別(石鹸・クレンジング、印刷用インク、トイレタリー用品、その他) …
  • スノースポーツウェアの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、スノースポーツウェアの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、スノースポーツウェア市場規模、製品別(アルペンスキー、スノーボード)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・スノースポーツウェアの世界市場概要 ・スノースポーツウェアの世界市場環境 ・スノースポーツウェアの世界市場動向 ・スノースポーツウェアの世界市場規模 ・スノースポーツウェアの世界市場:業界構造分析 ・スノースポーツウェアの世界市場:製品別(アルペンスキー、スノーボード) ・スノースポーツウェアの世界市場:地域別市場規模・分析 ・スノースポーツウェアの北米市場規模・予測 ・スノースポーツウェアのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・スノースポーツウェアのアジア太平洋市場規模・予測 ・スノースポーツウェアの主要国分析 ・スノースポーツウェアの世界市場:意思決定フレームワーク ・スノースポーツウェアの世界市場:成長要因、課題 ・スノースポーツウェアの …
  • 世界の麻酔時気道確保装置市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、麻酔時気道確保装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・麻酔時気道確保装置の概要 ・麻酔時気道確保装置の開発動向:開発段階別分析 ・麻酔時気道確保装置の開発動向:セグメント別分析 ・麻酔時気道確保装置の開発動向:領域別分析 ・麻酔時気道確保装置の開発動向:規制Path別分析 ・麻酔時気道確保装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別麻酔時気道確保装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・麻酔時気道確保装置の最近動向
  • 重装備のエチオピア・ジブチ市場
  • 離型剤の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、離型剤の世界市場規模が2017年15.7億ドルから2026年28.9億ドルまで年平均7.0%成長すると予測しています。当調査レポートでは、離型剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、離型剤市場規模、種類別(溶剤型離型剤、水性離型剤、その他の種類)分析、製品別(内部離型剤、半永久離型剤、外部離型剤)分析、用途別(ゴム成形、プラスチック成形、ウッドコンポジット・パネルプレス、ダイカスト、コンクリート)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 離型剤の世界市場:市場動向分析 ・ 離型剤の世界市場:競争要因分析 ・ 離型剤の世界市場:種類別(溶剤型離型剤、水性離型剤、その他の種類) ・ 離型剤の世界市場:製品別(内部離型剤、半永久離型剤、外部離型剤) ・ 離型剤の世界市場:用途別(ゴム成形、プラスチック成形、ウッドコンポジット・パネルプレス、ダイカスト、コンクリート) ・ 離型剤の世界市場:主要地域別分析 ・ …
  • エアクローラードリルの世界市場予測2019-2024
    「エアクローラードリルの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、ポータブル型、据置など、用途別には、Mining Industry、Construction Industry、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。エアクローラードリルのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・エアクローラードリルの世界市場概要(サマリー) ・エアクローラードリルの企業別販売量・売上 ・エアクローラードリルの企業別市場シェア ・エアクローラードリルの世界市場規模:種類別(ポータブル型、据置) ・エアクローラードリルの世界市場規模:用途別(Mining Industry、Construction Industry、Others) ・エアクローラードリルの米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・エアクローラードリルのアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・エアクローラードリルの欧州市場規模(ドイツ、 …
  • アミンの世界市場予測2016-2026
    当調査レポートでは、アミンの世界市場について調査・分析し、アミンの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. アミン市場の概要 3. アミンの世界市場2016-2026 4. 世界のアミン応用予測2016-2026 5. 地域別アミン市場予測2016-2026 6. 市場力学 7. 専門家の意見 8. 主要企業 9. 結論および提言
  • グリオキサールの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、グリオキサールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、グリオキサールの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • コーンミールの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、コーンミールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、コーンミールの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車向けクラウド基盤ソリューションの世界市場予測(~2022年):フリート管理、インフォテインメント、OTAアップデート、テレマティクス、ADAS
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、自動車向けクラウド基盤ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、アプリケーション別分析、導入別分析、サービスモデル別分析、車両別分析、自動車向けクラウド基盤ソリューションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • チルドビームシステムの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、チルドビームシステムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、チルドビームシステム市場規模、機能別(冷房のみ、冷暖房)分析、設計別(アクティブチルドビーム、パッシブチルドビーム、マルチサービスチルドビーム)分析、用途別(教育機関、商業オフィス、医療、ホテル、その他)分析、製品別(コンシールド、エクスポーズド、埋め込み式)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ チルドビームシステムの世界市場:市場動向分析 ・ チルドビームシステムの世界市場:競争要因分析 ・ チルドビームシステムの世界市場:機能別(冷房のみ、冷暖房) ・ チルドビームシステムの世界市場:設計別(アクティブチルドビーム、パッシブチルドビーム、マルチサービスチルドビーム) ・ チルドビームシステムの世界市場:用途別(教育機関、商業オフィス、医療、ホテル、その他) ・ チルドビームシステムの世界市場:製品別(コンシールド、エクスポーズド、埋め込み式) ・ チルド …
  • パーキングメーターの世界市場:種類別(パーキングメーター(シングルスペース用)、パーキングキオスク(マルチスペース用))、用途別(政府機関、病院、公園、交通システム、モール・スタジアム、その他)、地域別予測
    本資料は、パーキングメーターの世界市場について調べ、パーキングメーターの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(パーキングメーター(シングルスペース用)、パーキングキオスク(マルチスペース用))分析、用途別(政府機関、病院、公園、交通システム、モール・スタジアム、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはCale Access AB、CivicsSmart Inc.、IPS Group Inc.、LocoMobi Inc.、J.J. MacKay Canada Limited、METRIC Group Ltd.、Parkeon S.A.S.、Parking BOXX、POM Inc.、Ventek International 、Worldwide Parking Inc.などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・パーキングメーターの世界市場概要 ・パーキングメーターの世界市場環境 ・パーキングメーターの世界市場動向 ・パーキングメーターの世界市場規 …
  • 予測分析におけるベンダー比較分析2016
  • データセンター液体冷却の世界市場見通し2016-2022:冷却塔、エアコン、エコノマイザ、冷却装置
    当調査レポートでは、データセンター液体冷却の世界市場について調査・分析し、データセンター液体冷却の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・データセンター液体冷却の世界市場:市場動向分析 ・データセンター液体冷却の世界市場:競争要因分析 ・データセンター液体冷却の世界市場:データセンター種類別分析/市場規模 ・データセンター液体冷却の世界市場:液冷種類別分析/市場規模 ・データセンター液体冷却の世界市場:製品別分析/市場規模 ・データセンター液体冷却の世界市場:サービス別分析/市場規模 ・データセンター液体冷却の世界市場:用途別分析/市場規模 ・データセンター液体冷却の世界市場:産業別分析/市場規模 ・データセンター液体冷却の世界市場:地域別分析/市場規模 ・データセンター液体冷却の北米市場規模 ・データセンター液体冷却の欧州市場規模 ・データセンター液体冷却のアジア市場規模 ・データセンター液体冷却の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 抗トロンビン活性化因子のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における抗トロンビン活性化因子のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・抗トロンビン活性化因子の概要 ・抗トロンビン活性化因子のパイプライン概要 ・企業別開発中の抗トロンビン活性化因子 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・抗トロンビン活性化因子の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・抗トロンビン活性化因子開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界の油田用界面活性剤市場
  • 世界のスチーム洗浄機市場2015
    本調査レポートでは、世界のスチーム洗浄機市場2015について調査・分析し、スチーム洗浄機の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 高純度アルミニウムの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、高純度アルミニウムの世界市場について調査・分析し、高純度アルミニウムの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別高純度アルミニウムシェア、市場規模推移、市場規模予測、高純度アルミニウム種類別分析()、高純度アルミニウム用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・高純度アルミニウムの市場概観 ・高純度アルミニウムのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・高純度アルミニウムのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・高純度アルミニウムの世界市場規模 ・高純度アルミニウムの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・高純度アルミニウムのアメリカ市場規模推移 ・高純度アルミニウムのカナダ市場規模推移 ・高純度アルミニウムのメキシコ市場規模推移 ・高純度アルミニウムのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・高純度アルミニウムのドイツ市場規模推移 ・高純度アルミニウムのイギリス市場規模推移 ・高純度アルミニウムのロシア市場規模推移 ・高純度ア …
  • 血管性浮腫(Angioedema):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、血管性浮腫(Angioedema)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・血管性浮腫(Angioedema):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・血管性浮腫(Angioedema)のフェーズ3治験薬の状況 ・血管性浮腫(Angioedema)治療薬の市場規模(販売予測) ・血管性浮腫(Angioedema)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・血管性浮腫(Angioedema)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の血管性浮腫(Angioedema)治療薬剤
  • 無線テレコムインフラストラクチャの世界市場:種類別(タワー、アウトドアスモールセル、インドアスモールセル、サイト開発、ファイバー)、用途別(データープロセス、コミュニケーション、公共安全、自動車&産業利用、その他)、地域別予測
    本資料は、無線テレコムインフラストラクチャの世界市場について調べ、無線テレコムインフラストラクチャの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(タワー、アウトドアスモールセル、インドアスモールセル、サイト開発、ファイバー)分析、用途別(データープロセス、コミュニケーション、公共安全、自動車&産業利用、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはLaperla、Chantelle、Lise Charmel、Triumph、Bordello、La Senza、Aubade、Fleur of England、Agent Provocateur、Pleasurements、Myla、Victoria’s Secret、Carine Gilson、Kisskill などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・無線テレコムインフラストラクチャの世界市場概要 ・無線テレコムインフラストラクチャの世界市場環境 ・無線テレコムインフラストラクチャの世界市場動向 ・無線テレコ …
  • エジプトの膝関節再建装置市場見通し
  • ニコチン酸アミドアデニンジヌクレオチドリン酸酸化物阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるニコチン酸アミドアデニンジヌクレオチドリン酸酸化物阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ニコチン酸アミドアデニンジヌクレオチドリン酸酸化物阻害剤の概要 ・ニコチン酸アミドアデニンジヌクレオチドリン酸酸化物阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のニコチン酸アミドアデニンジヌクレオチドリン酸酸化物阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ニコチン酸アミドアデニンジヌクレオチドリン酸酸化物阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ニコチン酸アミドアデニンジヌクレオチドリン酸酸化物阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • ピープロテインの世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、ピープロテインの世界市場について調査・分析し、ピープロテインの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・ピープロテインの世界市場:市場動向分析 ・ピープロテインの世界市場:競争要因分析 ・ピープロテインの世界市場:形状別分析/市場規模 ・ピープロテインの世界市場:用途別分析/市場規模 ・ピープロテインの世界市場:製品別分析/市場規模 ・ピープロテインの世界市場:地域別分析/市場規模 ・ピープロテインの北米市場規模・分析 ・ピープロテインの欧州市場・分析 ・ピープロテインのアジア市場・分析 ・ピープロテインの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 人工心肺装置の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、人工心肺装置 の世界市場について調査・分析し、人工心肺装置 の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別人工心肺装置 シェア、市場規模推移、市場規模予測、人工心肺装置 種類別分析(シングルローラーポンプ、ダブルローラーポンプ、その他)、人工心肺装置 用途別分析(心臓手術、肺移植手術、急性呼吸不全治療、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・人工心肺装置 の市場概観 ・人工心肺装置 のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・人工心肺装置 のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・人工心肺装置 の世界市場規模 ・人工心肺装置 の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・人工心肺装置 のアメリカ市場規模推移 ・人工心肺装置 のカナダ市場規模推移 ・人工心肺装置 のメキシコ市場規模推移 ・人工心肺装置 のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・人工心肺装置 のドイツ市場規模推移 ・人工心肺装置 のイギリス市場規模推移 ・人工心肺装置 の …
  • レーザー材料の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、レーザー材料の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、レーザー材料市場規模、材料種類別(金属、ガラス、プラスチック、セラミック、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・レーザー材料の世界市場概要 ・レーザー材料の世界市場環境 ・レーザー材料の世界市場動向 ・レーザー材料の世界市場規模 ・レーザー材料の世界市場:業界構造分析 ・レーザー材料の世界市場:材料種類別(金属、ガラス、プラスチック、セラミック、その他) ・レーザー材料の世界市場:地域別市場規模・分析 ・レーザー材料のアメリカ市場規模・予測 ・レーザー材料のヨーロッパ市場規模・予測 ・レーザー材料のアジア市場規模・予測 ・レーザー材料の主要国分析 ・レーザー材料の世界市場:意思決定フレームワーク ・レーザー材料の世界市場:成長要因、課題 ・レーザー材料の世界市場:競争環境 ・レーザー材料の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"