"結腸直腸癌治療薬の世界市場2019-2023"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR30886)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"結腸直腸癌治療薬の世界市場2019-2023"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Technavio Announces the Publication of its Research Report – Global Colorectal Cancer Therapeutics Market 2019-2023

Technavio recognizes the following companies as the key players in the global colorectal cancer therapeutics market: Bristol-Myers Squibb Company, Eli Lilly and Company, F. Hoffmann-La Roche Ltd, Merck & Co., Inc., Sanofi.

Commenting on the report, an analyst from Technavio’s team said: “The latest trend gaining momentum in the market is the development of small molecules kinase inhibitors.”

According to the report, one of the major drivers for this market is the rising population with risk factors of colorectal cancer.

Further, the report states that one of the major factors hindering the growth of this market is the side effects associated with availability medicines.

The study was conducted using an objective combination of primary and secondary information including inputs from key participants in the industry. The report contains a comprehensive market and vendor landscape in addition to a SWOT analysis of the key vendors. For further information on this report, please visit- https://www.technavio.com/report/global-colorectal-cancer-therapeutics-market-industry-analysis

Technavio, the market research platform of Infiniti Research Ltd., publishes periodic market research reports on niche and emerging technologies. For more information on our market research, please visit- https://www.technavio.com/industries/pharmaceuticals
Follow us on Twitter @ Technavio


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"結腸直腸癌治療薬の世界市場2019-2023"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2018
• Market size and forecast 2018-2023
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY TYPE
• Market segmentation by type
• Comparison by type
• Targeted therapy – Market size and forecast 2018-2023
• Immunotherapy – Market size and forecast 2018-2023
• Chemotherapy – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by type
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• North America – Market size and forecast 2018-2023
• Europe – Market size and forecast 2018-2023
• Asia – Market size and forecast 2018-2023
• ROW – Market size and forecast 2018-2023
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Bristol-Myers Squibb Company
• Eli Lilly and Company
• F. Hoffmann-La Roche Ltd
• Merck & Co., Inc.
• Sanofi
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Global oncology therapeutics market
Exhibit 02: Segments of global oncology therapeutics market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 06: Market size 2018
Exhibit 07: Global market: Size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 08: Global market: Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 09: Five forces analysis 2018
Exhibit 10: Five forces analysis 2023
Exhibit 11: Bargaining power of buyers
Exhibit 12: Bargaining power of suppliers
Exhibit 13: Threat of new entrants
Exhibit 14: Threat of substitutes
Exhibit 15: Threat of rivalry
Exhibit 16: Market condition – Five forces 2018
Exhibit 17: Type – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 18: Comparison by type
Exhibit 19: Targeted therapy – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 20: Targeted therapy – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 21: Targeted therapies in Phase III for colorectal cancer treatment
Exhibit 22: Immunotherapy – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 23: Immunotherapy – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 24: Chemotherapy – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 25: Chemotherapy – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 26: Market opportunity by type
Exhibit 27: Customer landscape
Exhibit 28: Market share by geography 2018-2023 (%)
Exhibit 29: Geographic comparison
Exhibit 30: North America – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 31: Colorectal cancer rate based on gender in US 2015
Exhibit 32: North America – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 33: Top 3 countries in North America
Exhibit 34: Europe – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 35: Europe – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 36: Top 3 countries in Europe
Exhibit 37: Asia – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 38: Asia – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 39: Top 3 countries in Asia
Exhibit 40: ROW – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 41: ROW – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 42: Top 3 countries in ROW
Exhibit 43: Key leading countries
Exhibit 44: Market opportunity
Exhibit 45: Rate of colorectal cancer by age in the US
Exhibit 46: Global geriatric population
Exhibit 47: Combination therapies for colorectal cancer treatment
Exhibit 48: Late-stage combination therapies for treatment of colorectal cancer
Exhibit 49: Estimated patent expiry dates of a few therapeutics used for colorectal cancer treatment
Exhibit 50: Impact of drivers and challenges
Exhibit 51: Some of the kinase inhibitors under development for colorectal cancer treatment
Exhibit 52: Vendor landscape
Exhibit 53: Landscape disruption
Exhibit 54: Vendors covered
Exhibit 55: Vendor classification
Exhibit 56: Market positioning of vendors 0
Exhibit 57: Bristol-Myers Squibb Company – Vendor overview 1
Exhibit 58: Bristol-Myers Squibb Company – Business segments 1
Exhibit 59: Bristol-Myers Squibb Company – Organizational developments 2
Exhibit 60: Bristol-Myers Squibb Company – Geographic focus 3
Exhibit 61: Bristol-Myers Squibb Company – Key offerings 4
Exhibit 62: Bristol-Myers Squibb Company – Key customers 4
Exhibit 63: Eli Lilly and Company – Vendor overview 5
Exhibit 64: Eli Lilly and Company – Business segments 5
Exhibit 65: Eli Lilly and Company – Organizational developments 6
Exhibit 66: Eli Lilly and Company – Geographic focus 7
Exhibit 67: Eli Lilly and Company – Segment focus 7
Exhibit 68: Eli Lilly and Company – Key offerings 7
Exhibit 69: Eli Lilly and Company – Key customers 8
Exhibit 70: F. Hoffmann-La Roche Ltd – Vendor overview 9
Exhibit 71: F. Hoffmann-La Roche Ltd – Business segments 9
Exhibit 72: F. Hoffmann-La Roche Ltd – Organizational developments 0
Exhibit 73: F. Hoffmann-La Roche Ltd – Geographic focus 1
Exhibit 74: F. Hoffmann-La Roche Ltd – Segment focus 1
Exhibit 75: F. Hoffmann-La Roche Ltd – Key offerings 2
Exhibit 76: F. Hoffmann-La Roche Ltd – Key customers 2
Exhibit 77: Merck & Co., Inc. – Vendor overview 3
Exhibit 78: Merck & Co., Inc. – Business segments 3
Exhibit 79: Merck & Co., Inc. – Organizational developments
Exhibit 80: Merck & Co., Inc. – Geographic focus
Exhibit 81: Merck & Co., Inc. – Segment focus
Exhibit 82: Merck & Co., Inc. – Key offerings
Exhibit 83: Merck & Co., Inc. – Key customers
Exhibit 84: Sanofi – Vendor overview
Exhibit 85: Sanofi – Business segments
Exhibit 86: Sanofi – Organizational developments
Exhibit 87: Sanofi – Geographic focus
Exhibit 88: Sanofi – Segment focus
Exhibit 89: Sanofi – Key offerings
Exhibit 90: Sanofi – Key customers
Exhibit 91: Validation techniques employed for market sizing

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】結腸直腸癌治療薬の世界市場2019-2023
【発行日】2019年2月22日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR30886
【対象地域】グローバル、アジア、北米、ヨーロッパ(EMEA)
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】Health Care
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
結腸直腸癌治療薬の世界市場2019-2023についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • エンコーダーの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、エンコーダーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(リニア・ロータリー)分析、技術別(光、磁気、その他)分析、エンドユーズ別(自動車、家電、産業、食品・飲料、医療、印刷、その他)分析、エンコーダーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、エンコーダーの世界市場規模が2019年16億ドルから2025年24億ドルまで年平均8.6%成長すると予測しています。
  • 予知保全の世界市場:コンポーネント別、展開タイプ別、技術別、利害関係者別、業種別
    当調査レポートでは、予知保全の世界市場について調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)分析、展開種類別(クラウドおよびオンプレミス)分析、技術別(振動モニタリング、電気試験、オイル分析、超音波リークディテクター、衝撃パルス、赤外線など)分析、利害関係者別(MRO、OEM / ODM、およびテクノロジーインテグレーター)分析、業種別(製造、エネルギーおよびユーティリティ、航空宇宙および防衛、輸送および物流、政府、およびその他)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・予知保全の世界市場:コンポーネント別(ソフトウェア、サービス) ・予知保全の世界市場:展開種類別(クラウドおよびオンプレミス) ・予知保全の世界市場:技術別(振動モニタリング、電気試験、オイル分析、超音波リークディテクター、衝撃パルス、赤外線など) ・予知保全の世界市場:利害関係者別(MRO、OEM / ODM、およびテクノロジーインテグレーター) ・予知保全の世界市場:業種別(製造、エネルギーおよびユーティリティ …
  • 世界のインスリングラルギン市場2015
    本調査レポートでは、世界のインスリングラルギン市場2015について調査・分析し、インスリングラルギンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国のセミトレーラー市場2015
    本調査レポートでは、中国のセミトレーラー市場2015について調査・分析し、セミトレーラーの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • カーボンフットプリント(CFP)管理の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、カーボンフットプリント(CFP)管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、ソフトウェア・サービス別分析、導入方式別分析、産業別分析、地域別分析、カーボンフットプリント(CFP)管理の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 真空熱処理の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、真空熱処理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、真空熱処理の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の外科(手術)用顕微鏡市場2016
    本調査レポートでは、世界の外科(手術)用顕微鏡市場2016について調査・分析し、外科(手術)用顕微鏡の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • コネクテッド航空機の世界市場
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、コネクテッド航空機の世界市場について調査・分析し、コネクテッド航空機の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・コネクテッド航空機の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・コネクテッド航空機の世界市場:セグメント別市場分析 ・コネクテッド航空機の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 心電図検査(ECG)の世界市場
    当調査レポートでは、心電図検査(ECG)の世界市場について調査・分析し、心電図検査(ECG)の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 心電図検査(ECG)の世界市場:市場動向分析 - 心電図検査(ECG)の世界市場:競争要因分析 - 心電図検査(ECG)の世界市場:製品別 ・診断用心電図検査システム ・監視用心電図検査システム - 心電図検査(ECG)の世界市場:技術別 ・無線式の心電図検査システム ・携帯式の心電図検査システム - 心電図検査(ECG)の世界市場:電極リード線別 ・12誘導心電図検査 ・3~6誘導心電図検査 ・単極誘導心電図 ・その他 - 心電図検査(ECG)の世界市場:エンドユーザー別 ・病院 ・在宅のユーザー ・その他 - 心電図検査(ECG)の世界市場:主要地域別分析 - 心電図検査(ECG)の北米市場規模(アメリカ市場等) - 心電図検査(ECG)のヨーロッパ市場規模 - 心電図検査(ECG)のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・心電図検査(ECG)の世界市場: …
  • 航空機排気系統の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、航空機排気系統の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、エンドユーザー別(OEM、MRO)分析、システム別(エンジン排気系、APU排気系)分析、コンポーネント別(排気コーン、排気パイプ、排気ノズル、APU排気ライナー)分析、航空機タイプ別分析、航空機排気系統の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • チャイルドレジスタント包装(CRP)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、チャイルドレジスタント包装(CRP)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、チャイルドレジスタント包装(CRP)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。 チャイルドレジスタント包装(CRP)とは、子供が包装した製品を食べてしまう危険性を低減する特別な包装のことです。チャイルドレジスタント包装とは、大人には開けやすさを保ちつつ、5歳以下の乳幼児が開けたり、中の製品を口に入れたりすることができにくい包装です。Technavio社はチャイルドレジスタント包装(CRP)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.36%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Amcor• Bemis• Ecobliss• Global Closure Systems• WestRock等です。
  • データセンター用電源の世界市場:製品別(PDU、UPS、バスウェイ)、最終用途別(IT・通信、BFSI、エネルギー、ヘルスケア、小売)、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、データセンター用電源の世界市場について調査・分析し、データセンター用電源の世界市場動向、データセンター用電源の世界市場規模、市場予測、セグメント別データセンター用電源市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • エトキシレートの世界市場分析:アルコール、脂肪アミン、脂肪酸、エチル・エステル、グリセリド
    Grand View Research(米国)が発行した本調査レポートでは、エトキシレートの世界市場について調査・分析し、エトキシレートの世界市場動向、エトキシレートの世界市場規模、市場予測、セグメント別エトキシレート市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 人工知能(AI)チップの世界市場:チップタイプ別(GPU、ASIC、FPGA、CPUなど)、用途別(自然言語処理(NLP)、ロボット、コンピュータービジョン、ネットワークセキュリティなど)
    本資料は、人工知能(AI)チップの世界市場について調べ、人工知能(AI)チップの世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、チップタイプ別(GPU、ASIC、FPGA、CPUなど)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・人工知能(AI)チップの世界市場概要 ・人工知能(AI)チップの世界市場環境 ・人工知能(AI)チップの世界市場動向 ・人工知能(AI)チップの世界市場規模 ・人工知能(AI)チップの世界市場:市場シェア ・人工知能(AI)チップの世界市場:チップタイプ別(GPU、ASIC、FPGA、CPUなど) ・人工知能(AI)チップの世界市場:用途別(自然言語処理(NLP)、ロボット、コンピュータービジョン、ネットワークセキュリティなど) ・人工知能(AI)チップの世界市場:地域別市場規模・分析 ・人工知能(AI)チップの北米市場規模・予測 ・人工知能(AI)チップのアメリカ市場規模・予測 ・人工知能(AI)チップのヨーロッパ市場規模・予測 …
  • オランダの市場見通し(~2021年)
  • ホジキンリンパ腫(HL)治療薬の世界市場機会分析・予測
    当調査レポートでは、ホジキンリンパ腫(HL)治療薬の世界市場機会について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・ホジキンリンパ腫(HL)の概要:病因、病態生理、症状 ・疫学:リスク要因、併存症、グローバル動向、予測方法、疫学的予測結果 ・ホジキンリンパ腫(HL)治療薬市場の現状:診断、治療概要、臨床診療、主要な医薬品 ・アンメット・ニーズ及び市場機会分析 ・研究開発戦略 ・パイプライン分析 ・パイプラインの価値分析
  • 心室性不整脈(Ventricular Arrhythmia):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、心室性不整脈(Ventricular Arrhythmia)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・心室性不整脈(Ventricular Arrhythmia):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・心室性不整脈(Ventricular Arrhythmia)のフェーズ3治験薬の状況 ・心室性不整脈(Ventricular Arrhythmia)治療薬の市場規模(販売予測) ・心室性不整脈(Ventricular Arrhythmia)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・心室性不整脈(Ventricular Arrhythmia)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の心室性不整脈(Ventricular Arrhythmia)治療薬剤
  • 院外感染性肺炎(Community Acquired Pneumonia):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における院外感染性肺炎(Community Acquired Pneumonia)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、院外感染性肺炎(Community Acquired Pneumonia)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・院外感染性肺炎(Community Acquired Pneumonia)の概要 ・院外感染性肺炎(Community Acquired Pneumonia)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の院外感染性肺炎(Community Acquired Pneumonia)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・院外感染 …
  • 飲料用安定剤の世界市場予測(~2023年):キサンタンガム、カラギーナン、アラビアガム、CMC
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、飲料用安定剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類(キサンタンガム、カラギーナン、アラビアガム、CMC)分析、機能(安定化、組織化、粘性化)分析、用途(フルーツ飲料、乳製品、ソフトドリンク)分析、飲料用安定剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 新しい遺伝子治療法市場動向
  • ベーカリー&シリアルのロシア市場
  • タイのアクリル酸市場(~2019)
  • 航空における拡張現実及び仮想現実(AR VR)の世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、航空における拡張現実及び仮想現実(AR VR)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、技術別(AR、VR)分析、機能別(トレーニング、操作)分析、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア)分析、用途別(オンボード、オフボード)分析、航空における拡張現実及び仮想現実(AR VR)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、航空における拡張現実及び仮想現実(AR VR)の世界市場規模が2019年78百万ドルから2025年1372百万ドルまで年平均61.2%成長すると予測しています。
  • キャリアアグリゲーションソリューションの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、キャリアアグリゲーションソリューションの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、キャリアアグリゲーションソリューション市場規模、導入形態別(ピコセル、メトロセル、マイクロセル、フェムトセル)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・キャリアアグリゲーションソリューションの世界市場概要 ・キャリアアグリゲーションソリューションの世界市場環境 ・キャリアアグリゲーションソリューションの世界市場動向 ・キャリアアグリゲーションソリューションの世界市場規模 ・キャリアアグリゲーションソリューションの世界市場:業界構造分析 ・キャリアアグリゲーションソリューションの世界市場:導入形態別(ピコセル、メトロセル、マイクロセル、フェムトセル) ・キャリアアグリゲーションソリューションの世界市場:地域別市場規模・分析 ・キャリアアグリゲーションソリューションの北米市場規模・予測 ・キャリアアグリゲーションソリューションのヨーロッパ・中東 …
  • 世界のミネラルワックス(鉱蝋)市場2015
    本調査レポートでは、世界のミネラルワックス(鉱蝋)市場2015について調査・分析し、ミネラルワックス(鉱蝋)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ココナッツクリームの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ココナッツクリームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ココナッツクリームの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ホーム・エネルギー管理システム(HEMS)の世界市場:制御デバイス、ディスプレイ、通信デバイス
    当調査レポートでは、ホーム・エネルギー管理システム(HEMS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、デバイス別分析、通信技術別分析、ソフトウェア別分析、サービス別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • クリケット・ボウリング機械の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、クリケット・ボウリング機械の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、クリケット・ボウリング機械の世界市場規模及び予測、需要先別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はクリケット・ボウリング機械の世界市場が2017-2021年期間中に年平均2.53%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Dimension Sport • Ha-Ko Group • Kanon Cricket & Tennis Ball Machines等です。
  • イオン交換樹脂の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、イオン交換樹脂の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、イオン交換樹脂市場規模、製品別(キレート樹脂、アニオン交換樹脂、吸着剤樹脂、カチオン交換樹脂、混床式樹脂、その他)分析、原材料別(架橋ポリスチレン、ポリスチレンコポリマー、ポリアクリルコポリマー、その他)分析、マトリックス構造別(シート、ゲル、ポーラスビーズ、微多孔質ビーズ、パウダー、その他)分析、用途別(tert-アミルメチルエーテル(TAME)、糖精製、液体グルコース、ウラン鉱業、金鉱採掘、メチルtert-ブチルエーテル(MTBE)触媒、超純水、ビスフェノールA、水軟化、その他)分析、エンドユーザー別(湿式精錬・金属表面処理、医薬品、食品・飲料、紙・パルプ、原子力水処理、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ イオン交換樹脂の世界市場:市場動向分析 ・ イオン交換樹脂の世界市場:競争要因分析 ・ イオン交換樹脂の世界市場:製品別(キレート樹脂、アニオン交 …
  • イスラエルの外傷固定装置市場見通し
  • 複合発電システムの世界市場
    当調査レポートでは、複合発電システムの世界市場について調査・分析し、複合発電システムの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 複合発電システムの世界市場:市場動向分析 - 複合発電システムの世界市場:競争要因分析 - 複合発電システムの世界市場:種類別 ・太陽光(PV)-ディーゼル複合型 ・風力-太陽-ディーゼル複合型 ・風力-ディーゼル - 複合発電システムの世界市場:エンドユーザー別 ・住居用 ・地方の施設の充電用 ・非住居用 ・その他 - 複合発電システムの世界市場:主要地域別分析 - 複合発電システムの北米市場規模(アメリカ市場等) - 複合発電システムのヨーロッパ市場規模 - 複合発電システムのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・複合発電システムの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 鉱業用化学品の世界市場:製品別(粉砕助剤、発泡剤、凝集剤、捕収剤)、用途別(選鉱、爆薬・掘削)、セグメント予測
    本調査レポートでは、鉱業用化学品の世界市場について調査・分析し、鉱業用化学品の世界市場動向、鉱業用化学品の世界市場規模、市場予測、セグメント別鉱業用化学品市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • PDCドリルビットの世界市場:タイプ別(マトリックスボディ、スチールボディ)、PDCカッターのサイズ別(9mm未満、9~14mm、15~24mm、24mm超)、ブレード数別(6未満、6~10、10超)、地域別予測
    本資料は、PDCドリルビットの世界市場について調べ、PDCドリルビットの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(マトリックスボディ、スチールボディ)分析、PDCカッターのサイズ別(9mm未満、9~14mm、15~24mm、24mm超)分析、ブレード数別(6未満、6~10、10超)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・PDCドリルビットの世界市場概要 ・PDCドリルビットの世界市場環境 ・PDCドリルビットの世界市場動向 ・PDCドリルビットの世界市場規模 ・PDCドリルビットの世界市場規模:タイプ別(マトリックスボディ、スチールボディ) ・PDCドリルビットの世界市場規模:PDCカッターのサイズ別(9mm未満、9~14mm、15~24mm、24mm超) ・PDCドリルビットの世界市場規模:ブレード数別(6未満、6~10、10超) ・PDCドリルビットの世界市場:地域別市場規模・分析 ・PDCドリルビットの北米市場規模・予測 ・PDCドリルビッ …
  • 世界のLEDドライバー市場2016
    本調査レポートでは、世界のLEDドライバー市場2016について調査・分析し、LEDドライバーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動力率制御装置(APFC)の世界市場予測(~2022年):リレー、コンデンサ、ディスプレイ、マイクロコントローラ、スイッチ、レジスター
    当調査レポートでは、自動力率制御装置(APFC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、構成要素別分析、産業別分析、地域別分析、自動力率制御装置(APFC)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 嫌気性接着剤の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、嫌気性接着剤の世界市場について調べ、嫌気性接着剤の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、嫌気性接着剤の市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(産業用、交通手段、電気及び電子機器、その他)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社は嫌気性接着剤の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均6%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・嫌気性接着剤の市場状況 ・嫌気性接着剤の市場規模 ・嫌気性接着剤の市場予測 ・嫌気性接着剤の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:エンドユーザー別(産業用、交通手段、電気及び電子機器、その他) ・嫌気性接着剤の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • Network-as-a-Serviceの世界市場
    当調査レポートでは、Network-as-a-Serviceの世界市場について調査・分析し、Network-as-a-Serviceの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - Network-as-a-Serviceの世界市場:市場動向分析 - Network-as-a-Serviceの世界市場:競争要因分析 - Network-as-a-Serviceの世界市場:種類別 ・サービスとしてのWAN ・サービスとしてのLAN - Network-as-a-Serviceの世界市場:構成要素別 ・技術サービス ・インフラ - Network-as-a-Serviceの世界市場:用途別 ・サービスとしての統合ネットワークセキュリティー ・ネットワーク機能の可視化 ・V-CPE(仮想化CPE) ・オンデマンド帯域幅 ・その他 - Network-as-a-Serviceの世界市場:エンドユーザー別 ・ヘルスケア ・小売 ・ITおよび電気通信 ・銀行取引、金融サービス、保険 ・製造 ・政府 ・運送およびロジスティクス …
  • ハイブリッドデバイスの世界市場
    当調査レポートでは、ハイブリッドデバイスの世界市場について調査・分析し、ハイブリッドデバイスの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 光学コーティング装置の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、光学コーティング装置の世界市場について調査・分析し、光学コーティング装置の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別光学コーティング装置シェア、市場規模推移、市場規模予測、光学コーティング装置種類別分析()、光学コーティング装置用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・光学コーティング装置の市場概観 ・光学コーティング装置のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・光学コーティング装置のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・光学コーティング装置の世界市場規模 ・光学コーティング装置の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・光学コーティング装置のアメリカ市場規模推移 ・光学コーティング装置のカナダ市場規模推移 ・光学コーティング装置のメキシコ市場規模推移 ・光学コーティング装置のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・光学コーティング装置のドイツ市場規模推移 ・光学コーティング装置のイギリス市場規模推移 ・光学コーティング装 …
  • プレッツェルの世界市場
    当調査レポートでは、プレッツェルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、プレッツェルの世界市場規模及び予測、販売チャネル別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • 更生タイヤの米国市場
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、更生タイヤの米国市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、更生タイヤの米国市場規模及び予測、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は更生タイヤの米国市場が2017-2021年期間中に年平均13.55%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Bridgestone、Continental、Goodyear Tire & Rubber Company、Marangoni、MICHELIN等です。
  • アセチルイソバレリルの世界市場予測2019-2024
    「アセチルイソバレリルの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、液状、 粉末状 など、用途別には、Food Industry、Beverage Industry、Chemical Industry、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。アセチルイソバレリルのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・アセチルイソバレリルの世界市場概要(サマリー) ・アセチルイソバレリルの企業別販売量・売上 ・アセチルイソバレリルの企業別市場シェア ・アセチルイソバレリルの世界市場規模:種類別(液状、 粉末状 ) ・アセチルイソバレリルの世界市場規模:用途別(Food Industry、Beverage Industry、Chemical Industry、Others) ・アセチルイソバレリルの米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・アセチルイソバレリルのアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・ …
  • 30% ガラス繊維入りナイロンの世界市場予測2019-2024
    「30% ガラス繊維入りナイロンの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、射出成形、押出成形など、用途別には、Automotive、Electrical & Electronics、Industrial、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。30% ガラス繊維入りナイロンのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・30% ガラス繊維入りナイロンの世界市場概要(サマリー) ・30% ガラス繊維入りナイロンの企業別販売量・売上 ・30% ガラス繊維入りナイロンの企業別市場シェア ・30% ガラス繊維入りナイロンの世界市場規模:種類別(射出成形、押出成形) ・30% ガラス繊維入りナイロンの世界市場規模:用途別(Automotive、Electrical & Electronics、Industrial、Others) ・30% ガラス繊維入りナイロンの米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・30% ガラ …
  • 世界のキチンキャビネット市場2015
    本調査レポートでは、世界のキチンキャビネット市場2015について調査・分析し、キチンキャビネットの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 指紋認証の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、指紋認証の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、指紋認証の世界市場規模及び予測、技術別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・調査手法 ・イントロダクション ・市場の状況 ・市場の発展 ・技術別市場分析 ・エンドユーザー別市場分析 ・地域別分析 ・ディシジョンフレームワーク ・成長要因・課題 ・市場動向 ・ファイブフォース分析 ・市場動向 ・主要企業分析
  • 穴開けガンの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、穴開けガンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、穴開けガン種類別分析、坑井種類別分析、地域別分析、穴開けガンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 殺菌剤の世界市場予測(~2022年):ベンズイミダゾール、ジチオカルバメート、フェニルアミド、クロロニトリル、ストロビルリン、トリアゾール
    当調査レポートでは、殺菌剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、種類別分析、作物種類別分析、形状別分析、地域別分析、殺菌剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 暴動鎮圧の世界市場2017-2027
    当調査レポートでは、暴動鎮圧の世界市場について調査・分析し、暴動鎮圧の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・暴動鎮圧の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・暴動鎮圧の世界市場:セグメント別市場分析 ・暴動鎮圧の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 速達便の欧州市場2017-2021
    当調査レポートでは、速達便の欧州市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、速達便の欧州市場規模及び予測、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 排ガス監視システムの世界市場:タイプ別(連続排ガス監視システム(CEMS)、予測的排ガス監視システム(PEMS))、提供別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)、産業別(発電・焼却、石油・ガス、化学品、石油化学品、精製、肥料、その他)、地域別予測
    本資料は、排ガス監視システムの世界市場について調べ、排ガス監視システムの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(連続排ガス監視システム(CEMS)、予測的排ガス監視システム(PEMS))分析、提供別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)分析、産業別(発電・焼却、石油・ガス、化学品、石油化学品、精製、肥料、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・排ガス監視システムの世界市場概要 ・排ガス監視システムの世界市場環境 ・排ガス監視システムの世界市場動向 ・排ガス監視システムの世界市場規模 ・排ガス監視システムの世界市場規模:タイプ別(連続排ガス監視システム(CEMS)、予測的排ガス監視システム(PEMS)) ・排ガス監視システムの世界市場規模:提供別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス) ・排ガス監視システムの世界市場規模:産業別(発電・焼却、石油・ガス、化学品、石油化学品、精製、肥料、その他) ・排ガス監視システムの世界市場:地域別市場 …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"