"多発性硬化症治療薬の世界市場2019-2023"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR30904)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"多発性硬化症治療薬の世界市場2019-2023"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About this market
Globally, the prevalence of multiple sclerosis has increased due to genetic and environmental factors. Another reason which could be attributed to the increasing prevalence is the advances in diagnostic techniques in this therapy area. The prevalence of autoimmune diseases such as type 1 diabetes and certain infections such as infectious mononucleosis also increases the risk of multiple sclerosis. In 2008, the global prevalence of multiple sclerosis was estimated to be 0.031%, which increased to 0.032% in 2013. The prevalence of multiple sclerosis in Europe is also high. High disease prevalence drives the demand for drugs, thereby driving the growth of the market. Technavio’s analysts have predicted that the multiple sclerosis drugs market will register a CAGR of close to 6% by 2023.
Market Overview
Strong drug pipeline
With the increase in the prevalence of multiple sclerosis, there is a high unmet need for a strong pipeline of disease-modifying drugs. Current drugs for multiple sclerosis slow down the disease progression, but in many patients’ responses to drugs are often variable and suboptimal. Ongoing R&D for the development of new drugs has resulted in the development of a strong drug pipeline for the treatment of multiple sclerosis. Therefore, the drug development initiatives by companies are expected to dive the market in the forecast period.
Side effects of multiple sclerosis drugs
The side effects associated with multiple sclerosis drugs can range from mild to serious. Therefore, side effects associated with these drugs can lead to low patient compliance and may hinder the growth of the global multiple sclerosis drugs market.
For the detailed list of factors that will drive and challenge the growth of the multiple sclerosis drugs market during the 2019-2023, view our report.
Competitive Landscape
The market appears to be moderately concentrated and with the presence of limited vendors. This market research report will help clients identify new growth opportunities and design unique growth strategies by providing a comprehensive analysis of the market’s competitive landscape and offering information on the products offered by companies.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"多発性硬化症治療薬の世界市場2019-2023"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2018
• Market size and forecast 2018-2023
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
PART 06: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 07: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 08: MARKET SEGMENTATION BY SOURCE
• Market segmentation by source
• Comparison by source
• Soy milk – Market size and forecast 2018-2023
• Almond milk – Market size and forecast 2018-2023
• Rice milk – Market size and forecast 2018-2023
• Other milk alternatives – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by source
PART 09: MARKET SEGMENTATION BY VARIANT
• Market segmentation by variant
PART 10: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 11: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• Europe – Market size and forecast 2018-2023
• North America – Market size and forecast 2018-2023
• APAC – Market size and forecast 2018-2023
• South America – Market size and forecast 2018-2023
• MEA – Market size and forecast 2018-2023
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 12: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 13: MARKET TRENDS
• Increasing number of new product launches
• Rising investments in vegan cheese sector
• Rising focus on strengthening supply chain and expansion of production capacities
PART 14: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 15: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Bute Island Foods Ltd
• Gardener Cheese Company
• GreenSpace Brands
• Otsuka Holdings Co., Ltd.
• Violife
PART 16: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations


Exhibit 01: Years in consideration
Exhibit 02: Global packaged food market
Exhibit 03: Segments of global packaged food market
Exhibit 04: Market characteristics
Exhibit 05: Market segments
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2018
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2018
Exhibit 11: Five forces analysis 2023
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2018
Exhibit 18: Source – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 19: Comparison by source
Exhibit 20: Soy milk – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 21: Soy milk – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 22: Almond milk – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 23: Almond milk – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 24: Rice milk – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 25: Rice milk – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 26: Other milk alternatives – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 27: Other milk alternatives – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 28: Market opportunity by source
Exhibit 29: Customer landscape
Exhibit 30: Market share by geography 2018-2023 (%)
Exhibit 31: Geographic comparison
Exhibit 32: Europe – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 33: Europe – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 34: North America – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 35: North America – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 36: APAC – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 37: APAC – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 38: South America – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 39: South America – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 40: MEA – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 41: MEA – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 42: Key leading countries
Exhibit 43: Market opportunity
Exhibit 44: Decision framework
Exhibit 45: Impact of drivers and challenges
Exhibit 46: Vendor landscape
Exhibit 47: Landscape disruption
Exhibit 48: Vendors covered
Exhibit 49: Vendor classification
Exhibit 50: Market positioning of vendors
Exhibit 51: Bute Island Foods Ltd – Vendor overview
Exhibit 52: Bute Island Foods Ltd – Product segments
Exhibit 53: Bute Island Foods Ltd – Organizational developments
Exhibit 54: Bute Island Foods Ltd – Key offerings
Exhibit 55: Gardener Cheese Company – Vendor overview
Exhibit 56: Gardener Cheese Company – Product segments
Exhibit 57: Gardener Cheese Company – Organizational developments
Exhibit 58: Gardener Cheese Company – Key offerings
Exhibit 59: GreenSpace Brands – Vendor overview
Exhibit 60: GreenSpace Brands – Business segments
Exhibit 61: GreenSpace Brands – Organizational developments
Exhibit 62: GreenSpace Brands – Key offerings
Exhibit 63: Otsuka Holdings Co., Ltd. – Vendor overview
Exhibit 64: Otsuka Holdings Co., Ltd. – Business segments
Exhibit 65: Otsuka Holdings Co., Ltd. – Organizational developments
Exhibit 66: Otsuka Holdings Co., Ltd. – Geographic focus
Exhibit 67: Otsuka Holdings Co., Ltd. – Segment focus
Exhibit 68: Otsuka Holdings Co., Ltd. – Key offerings
Exhibit 69: Violife – Vendor overview
Exhibit 70: Violife – Product segments
Exhibit 71: Violife – Organizational developments
Exhibit 72: Violife – Key offerings
Exhibit 73: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 74: Information sources
Exhibit 75: List of abbreviations

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】多発性硬化症治療薬の世界市場2019-2023
【発行日】2019年2月22日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR30904
【対象地域】グローバル、アジア、北米、ヨーロッパ(EMEA)
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】Health Care
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
多発性硬化症治療薬の世界市場2019-2023についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • UAV(ドローン)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、UAV(ドローン)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、UAV(ドローン)の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • マーケティング・クラウド・プラットフォームの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、マーケティング・クラウド・プラットフォームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、マーケティング・クラウド・プラットフォームの世界市場規模及び予測、需要先別分析、導入方式別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 産業用分配システム及び装置の世界市場
    当調査レポートでは、産業用分配システム及び装置の世界市場について調査・分析し、産業用分配システム及び装置の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • リモートI/Oモジュールの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、リモートI/Oモジュールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、リモートI/Oモジュールの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 日本の心臓血管手術装置市場(~2021)
  • 廃棄物処理の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、廃棄物処理の世界市場について調査・分析し、廃棄物処理の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別廃棄物処理シェア、市場規模推移、市場規模予測、廃棄物処理種類別分析(埋め立てごみ処理、償却、リサイクル、その他)、廃棄物処理用途別分析(地方自治体、農業、社会、工業)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・廃棄物処理の市場概観 ・廃棄物処理のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・廃棄物処理のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・廃棄物処理の世界市場規模 ・廃棄物処理の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・廃棄物処理のアメリカ市場規模推移 ・廃棄物処理のカナダ市場規模推移 ・廃棄物処理のメキシコ市場規模推移 ・廃棄物処理のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・廃棄物処理のドイツ市場規模推移 ・廃棄物処理のイギリス市場規模推移 ・廃棄物処理のロシア市場規模推移 ・廃棄物処理のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・廃 …
  • オランダの脊椎手術装置市場見通し
  • 回転シールの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、回転シールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、回転シールの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は回転シールの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.26%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Freudenberg Sealing Technologies、Parker Hannifin、SKF、Trelleborg Sealing Solutions等です。
  • 家庭用HVAC(暖房/換気/空調)装置の世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、家庭用HVAC(暖房/換気/空調)装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、家庭用HVAC(暖房/換気/空調)装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 化学療法用注入ポンプの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、化学療法用注入ポンプの世界市場について調査・分析し、化学療法用注入ポンプの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別化学療法用注入ポンプシェア、市場規模推移、市場規模予測、化学療法用注入ポンプ種類別分析(LVP(大容量ポンプ)、シリンジポンプ、エラストマーポンプ)、化学療法用注入ポンプ用途別分析(病院・クリニック、在宅治療)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・化学療法用注入ポンプの市場概観 ・化学療法用注入ポンプのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・化学療法用注入ポンプのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・化学療法用注入ポンプの世界市場規模 ・化学療法用注入ポンプの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・化学療法用注入ポンプのアメリカ市場規模推移 ・化学療法用注入ポンプのカナダ市場規模推移 ・化学療法用注入ポンプのメキシコ市場規模推移 ・化学療法用注入ポンプのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・化学療法用注入ポンプのド …
  • 世界のフェノール樹脂市場2016
    本調査レポートでは、世界のフェノール樹脂市場2016について調査・分析し、フェノール樹脂の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 指関節用インプラントの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、指関節用インプラントの世界市場について調べ、指関節用インプラントの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、指関節用インプラントの市場規模をセグメンテーション別(製品別(MCPおよびPIP関節インプラント、菱形中手骨関節インプラント、つま先インプラント、その他)、種類別(足、手)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Technavio社は指関節用インプラントの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均7%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・指関節用インプラントの市場状況 ・指関節用インプラントの市場規模 ・指関節用インプラントの市場予測 ・指関節用インプラントの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(MCPおよびPIP関節インプラント、菱形中手骨関節インプラント、つま先インプラント、その他) ・市場セグメンテーション:種類別(足、手) ・指関節用インプラントの顧客状況 ・主要地域別市場規 …
  • 世界の硫黄被覆尿素市場2016
    本調査レポートでは、世界の硫黄被覆尿素市場2016について調査・分析し、硫黄被覆尿素の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • オレオケミカル脂肪酸の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、オレオケミカル脂肪酸の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、オレオケミカル脂肪酸市場規模、プロセス別(蒸留、分解)分析、タイプ別(オレイン酸、蒸留による脂肪酸、ステアリン酸、多不飽和性脂肪酸、カプロン酸、グリセリン、脂肪アルコール、油脂肪酸、パーム油脂肪酸、その他)分析、用途別(ポリマー、コーティング・樹脂、石けん・洗剤、紙・ろうそく・ワックス、ゴム・ラテックス、プラスチック、その他)分析、エンドユーザー別(農薬、鉱石加工、パーソナルケア・製薬、食品・化粧品、加硫、乳化重合、トイレタリー製品、派生製品、テキスタイル柔軟剤、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ オレオケミカル脂肪酸の世界市場:市場動向分析 ・ オレオケミカル脂肪酸の世界市場:競争要因分析 ・ オレオケミカル脂肪酸の世界市場:プロセス別(蒸留、分解) ・ オレオケミカル脂肪酸の世界市場:タイプ別(オレイン酸、蒸留による脂肪酸、ステアリン酸、多不飽 …
  • 世界のキッチン流し台市場2015
    本調査レポートでは、世界のキッチン流し台市場2015について調査・分析し、キッチン流し台の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ボツリヌス症(Botulism):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるボツリヌス症(Botulism)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、ボツリヌス症(Botulism)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・ボツリヌス症(Botulism)の概要 ・ボツリヌス症(Botulism)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のボツリヌス症(Botulism)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ボツリヌス症(Botulism)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ボツリヌス症( …
  • Anti-CD6抗体のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるAnti-CD6抗体のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・Anti-CD6抗体の概要 ・Anti-CD6抗体のパイプライン概要 ・企業別開発中のAnti-CD6抗体 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・Anti-CD6抗体の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・Anti-CD6抗体開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 前立腺肥大症(BPH)治療薬の世界市場
    当調査レポートでは、前立腺肥大症(BPH)治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、前立腺肥大症(BPH)治療薬の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 患者登録ソフトウェアの世界市場
    当調査レポートでは、患者登録ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、患者登録ソフトウェアの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 世界のソレノイド弁市場2015
    本調査レポートでは、世界のソレノイド弁市場2015について調査・分析し、ソレノイド弁の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国の心臓血管補綴装置市場(~2021)
  • プラスチック製ストラップの世界市場予測(~2023年):ポリエステル、ポリプロピレン、ナイロン、ペーパー、合成、コード付き、織布
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、プラスチック製ストラップの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、タイプ(ポリエステル、ポリプロピレン、ナイロン、ペーパー、合成、コード付き、織布)別分析、最終用途産業(ファイバー、スチール、コットン、紙、れんが・タイル)別分析、プラスチック製ストラップの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車IoTの世界市場見通し2016-2022:車内通信、車車間(V2V)通信、路車間通信(V2I)
    当調査レポートでは、自動車IoTの世界市場について調査・分析し、自動車IoTの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・自動車IoTの世界市場:市場動向分析 ・自動車IoTの世界市場:競争要因分析 ・自動車IoTの世界市場:通信種類別分析/市場規模 ・自動車IoTの世界市場:提供別分析/市場規模 ・自動車IoTの世界市場:接続形態別分析/市場規模 ・自動車IoTの世界市場:用途別分析/市場規模 ・自動車IoTの世界市場:地域別分析/市場規模 ・自動車IoTの北米市場規模 ・自動車IoTの欧州市場規模 ・自動車IoTのアジア市場規模 ・自動車IoTの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 製造分析の世界市場:資産管理、在庫管理、非常管理、サプライチェーン計画、販売・マーケティング管理
    当調査レポートでは、製造分析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、種類別分析、アプリケーション別分析、産業別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の顔用マスク市場2016
    本調査レポートでは、世界の顔用マスク市場2016について調査・分析し、顔用マスクの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の直腸鏡市場2016
    本調査レポートでは、世界の直腸鏡市場2016について調査・分析し、直腸鏡の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 北米の頭蓋顎顔面固定(CMF)処置動向(~2021)
  • 住宅用セキュリティシステムの世界市場:セキュリティカメラ、電子・スマートロック、センサ・感知器、アラーム、セキュリティソリューション、DIY
    当調査レポートでは、住宅用セキュリティシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、住宅用セキュリティシステムの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 持続末梢神経ブロックカテーテルの世界市場
    当調査レポートでは、持続末梢神経ブロックカテーテルの世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・持続末梢神経ブロックカテーテルの世界市場:製品種類別分析/市場規模 ・持続末梢神経ブロックカテーテルの世界市場:挿入技術別分析/市場規模 ・持続末梢神経ブロックカテーテルの世界市場:疾患別分析/市場規模 ・持続末梢神経ブロックカテーテルの世界市場:需要先別分析/市場規模 ・持続末梢神経ブロックカテーテルの世界市場:地域別分析/市場規模 ・持続末梢神経ブロックカテーテルのアメリカ市場規模予測 ・持続末梢神経ブロックカテーテルのヨーロッパ市場規模予測 ・持続末梢神経ブロックカテーテルのアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • バセドウ病(Graves Diseases):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、バセドウ病(Graves Diseases)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・バセドウ病(Graves Diseases):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・バセドウ病(Graves Diseases)のフェーズ3治験薬の状況 ・バセドウ病(Graves Diseases)治療薬の市場規模(販売予測) ・バセドウ病(Graves Diseases)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・バセドウ病(Graves Diseases)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中のバセドウ病(Graves Diseases)治療薬剤
  • 世界のエポキシ接着剤市場:種類別(1成分、2成分、その他)、最終用途産業別(建築および建設、輸送、自動車、風力エネルギー、海洋、電気および電子機器、その他)、地域別
    MarketsandMarkets社は、エポキシ接着剤の世界市場規模が2019年72億ドルから2024年96億ドルまで年平均6.0%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界のエポキシ接着剤市場を広く調査・分析し、市場概要、業界メガトレンド種類別(一液性エポキシ接着剤、二液性エポキシ接着剤、その他のエポキシ接着剤)分析、最終用途産業別(建築および建設、輸送、風力エネルギー、電気および電子機器、自動車、マリン)分析、地域別分析、競合動向、企業概要などで取りまとめております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・業界メガトレンド ・世界のエポキシ接着剤市場:種類別(一液性エポキシ接着剤、二液性エポキシ接着剤、その他のエポキシ接着剤) ・世界のエポキシ接着剤市場:最終用途産業別(建築および建設、輸送、風力エネルギー、電気および電子機器、自動車、マリン) ・世界のエポキシ接着剤市場:地域別 ・競合動向 ・企業概要
  • VoIPサービスの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、VoIPサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、VoIPサービスの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • アジアのエチレングリコール市場
  • 機械翻訳(MT)の世界市場分析:用途別(自動車、軍事、防衛、電子、IT、ヘルスケア)、技術別(規則ベースの機械翻訳(RBMT)、統計機械翻訳(SMT))、セグメント予測
    本調査レポートでは、機械翻訳(MT)の世界市場について調査・分析し、機械翻訳(MT)の世界市場動向、機械翻訳(MT)の世界市場規模、市場予測、セグメント別機械翻訳(MT)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • バーチャルプライベートサーバ-(VPS)の世界市場予測(~2023年)
    バーチャルプライベートサーバ-(VPS)の世界市場は、2018年の24億米ドルから2023年には50億米ドルに達し、この期間中15.3%の年平均成長率で成長すると予測されています。VPSを使用することで、共有サーバーと比較してサーバーの制御を強化できます。VPSは、あらゆる仮想化を展開する上で重要な役割を果たします。一方で、共有ホスティング、専用ホスティング、クラウドサーバーといったVPSのさまざまな代替の存在により、VPSの採用が進まない可能性があります。当調査レポートでは、バーチャルプライベートサーバ-(VPS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、オペレーティングシステム別(Windows、Linux)分析、組織規模別(中小企業、大企業)分析、産業別(BFSI、政府・防衛、IT・テレコム、小売、医療)分析、バーチャルプライベートサーバ-(VPS)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アクアジム用機器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、アクアジム用機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アクアジム用機器の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 医療機器試験サービスの世界市場:製品別(微生物学的・無菌テスト、化学的テスト、生物的適合性テスト)、フェーズ別(前臨床、臨床)、セグメント予測
    本調査レポートでは、医療機器試験サービスの世界市場について調査・分析し、医療機器試験サービスの世界市場動向、医療機器試験サービスの世界市場規模、市場予測、セグメント別医療機器試験サービス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 天然脂肪酸の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、天然脂肪酸の世界市場について調査・分析し、天然脂肪酸の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 天然脂肪酸の世界市場:市場動向分析 - 天然脂肪酸の世界市場:競争要因分析 - 天然脂肪酸の世界市場:原材料別 ・大豆油 ・原油 ・ヤシ油 ・パーム核油 ・ココナッツオイル ・その他 - 天然脂肪酸の世界市場:酸の種類別 ・蒸留脂肪酸 ・ ステアリン酸 ・ トール油脂肪酸 ・ オレイン酸 ・ fractionated脂肪酸 - 天然脂肪酸の世界市場:エンドユーザー別 ・化粧品・パーソナルケア製品 ・油田 ・潤滑油 ・石鹸・洗剤 ・ゴム・プラスチック ・家庭用 ・その他 - 天然脂肪酸の世界市場:主要地域別分析 - 天然脂肪酸の北米市場規模(アメリカ市場等) - 天然脂肪酸のヨーロッパ市場規模 - 天然脂肪酸のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・天然脂肪酸の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 世界の鉱山用換気市場:提供別(機器(換気、加熱、冷却)、ソフトウェア、およびサービス)、技術別(地下マイニング、露天掘り)、地域別
    MarketsandMarkets社は、鉱山用換気の世界市場規模が2019年326百万ドルから2024年401百万ドルまで年平均4.3%成長すると予測しています。当資料では、世界の鉱山用換気市場を統合的に調査・分析し、市場概要、提供別(装置、ソフトウェア、サービス)分析、技術別(地下採掘、表面採掘)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などで構成されております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界の鉱山用換気市場:提供別(装置、ソフトウェア、サービス) ・世界の鉱山用換気市場:技術別(地下採掘、表面採掘) ・世界の鉱山用換気市場:地域別 ・競合環境 ・企業概要
  • ワインのアメリカ市場:製品種類別(無発泡性ワイン、スパークリングワイン、酒精強化ワイン)、セグメント予測
  • 電子・消費財プラスチックの世界市場分析:用途別(家電、消費者用小型家電、家電、照明器具、おもちゃ、スポーツ靴、ジュエリー)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、電子・消費財プラスチックの世界市場について調査・分析し、電子・消費財プラスチックの世界市場動向、電子・消費財プラスチックの世界市場規模、市場予測、セグメント別電子・消費財プラスチック市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • Tie-2受容体アゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるTie-2受容体アゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・Tie-2受容体アゴニストの概要 ・Tie-2受容体アゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のTie-2受容体アゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・Tie-2受容体アゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・Tie-2受容体アゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 有機乳清タンパク質の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、有機乳清タンパク質の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、有機乳清タンパク質市場規模、用途別(栄養補給食品、飲食料品)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・有機乳清タンパク質の世界市場概要 ・有機乳清タンパク質の世界市場環境 ・有機乳清タンパク質の世界市場動向 ・有機乳清タンパク質の世界市場規模 ・有機乳清タンパク質の世界市場:業界構造分析 ・有機乳清タンパク質の世界市場:用途別(栄養補給食品、飲食料品) ・有機乳清タンパク質の世界市場:地域別市場規模・分析 ・有機乳清タンパク質の北米市場規模・予測 ・有機乳清タンパク質のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・有機乳清タンパク質のアジア太平洋市場規模・予測 ・有機乳清タンパク質の主要国分析 ・有機乳清タンパク質の世界市場:意思決定フレームワーク ・有機乳清タンパク質の世界市場:成長要因、課題 ・有機乳清タンパク質の世界市場:競争環境 ・有機乳清タンパク質の世 …
  • 脳卒中の診断および治療の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、脳卒中の診断および治療の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、脳卒中の診断および治療市場規模、タイプ別(診断、治療)分析、用途別(出血性脳卒中、虚血性脳卒中分析、用途別(出血性脳卒中、虚血性脳卒中)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 脳卒中の診断および治療の世界市場:市場動向分析 ・ 脳卒中の診断および治療の世界市場:競争要因分析 ・ 脳卒中の診断および治療の世界市場:タイプ別(診断、治療) ・ 脳卒中の診断および治療の世界市場:用途別(出血性脳卒中、虚血性脳卒中 ・ 脳卒中の診断および治療の世界市場:用途別(出血性脳卒中、虚血性脳卒中) ・ 脳卒中の診断および治療の世界市場:主要地域別分析 ・ 脳卒中の診断および治療の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 脳卒中の診断および治療のヨーロッパ市場規模 ・ 脳卒中の診断および治療のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・脳卒中の診断および治療の世界市場:主 …
  • 世界のパワーマネジメントIC(集積回路)市場2015
    本調査レポートでは、世界のパワーマネジメントIC(集積回路)市場2015について調査・分析し、パワーマネジメントIC(集積回路)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 小型自動車HVAC(空調装置)の世界市場予測(~2030)
    ※本調査レポートでは、小型自動車HVAC(空調装置)の世界市場について調査・分析し、小型自動車HVAC(空調装置)の世界市場及び主要地域の市場規模、市場予測、最新技術動向、市場シェア、主要企業(メーカー)の概要(戦略、展望を含む)、業界動向、外部環境分析(Pester)等の情報をお届けしています。
  • 航空機シート作動システムの世界市場
    当調査レポートでは、航空機シート作動システムの世界市場について調査・分析し、航空機シート作動システムの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 世界及び日本の極低温バルブ市場2017-2022
  • イオン交換樹脂の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、イオン交換樹脂の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、イオン交換樹脂市場規模、製品別(キレート樹脂、アニオン交換樹脂、吸着剤樹脂、カチオン交換樹脂、混床式樹脂、その他)分析、原材料別(架橋ポリスチレン、ポリスチレンコポリマー、ポリアクリルコポリマー、その他)分析、マトリックス構造別(シート、ゲル、ポーラスビーズ、微多孔質ビーズ、パウダー、その他)分析、用途別(tert-アミルメチルエーテル(TAME)、糖精製、液体グルコース、ウラン鉱業、金鉱採掘、メチルtert-ブチルエーテル(MTBE)触媒、超純水、ビスフェノールA、水軟化、その他)分析、エンドユーザー別(湿式精錬・金属表面処理、医薬品、食品・飲料、紙・パルプ、原子力水処理、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ イオン交換樹脂の世界市場:市場動向分析 ・ イオン交換樹脂の世界市場:競争要因分析 ・ イオン交換樹脂の世界市場:製品別(キレート樹脂、アニオン交 …
  • 原子層エッチングシステムの世界市場予測2019-2024
    「原子層エッチングシステムの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、プラズマ、その他など、用途別には、Semiconductor、Metal、Otherなどに区分してまとめた調査レポートです。原子層エッチングシステムのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・原子層エッチングシステムの世界市場概要(サマリー) ・原子層エッチングシステムの企業別販売量・売上 ・原子層エッチングシステムの企業別市場シェア ・原子層エッチングシステムの世界市場規模:種類別(プラズマ、その他) ・原子層エッチングシステムの世界市場規模:用途別(Semiconductor、Metal、Other) ・原子層エッチングシステムの米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・原子層エッチングシステムのアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・原子層エッチングシステムの欧州市場規模(ドイツ、フランス、イギリス、イタリア、ロシアなど …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"