"鉱業用運炭装置の世界市場2019-2023"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR30935)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"鉱業用運炭装置の世界市場2019-2023"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About this market
Coal mining has traditionally been a labor-intensive industry. However, the growing competitiveness in the renewable energy sector and the emergence of substitutes for coal have accelerated the adoption of automation in coal mining to make mining productive and efficient. Furthermore, the share of coal extracted using the underground coal mining method continues to increase in the global coal mining industry. Underground coal mine workers are subject to increased safety risks than the workers in surface coal mining sites. This is also encouraging the adoption of automation in underground coal mining. These developments are leading to coal miners replacing their existing fleet for coal haulage with automated haulage systems, especially in developed countries where labor costs are high and coal mining is not considered a good career option. Thus, the introduction of technologically advanced equipment is expected to drive the demand for coal handling equipment in the mining industry during the forecast period. Technavio’s analysts have predicted that the coal handling equipment market in the mining industry will register a CAGR of almost 4% by 2023.
Market Overview
Increasing demand for coal from end- user industries in Southeast Asia, Africa, Russia, and Turley
The global coal demand for power generation is expected to be driven by the countries in Southeast Asia and Africa as part of its One Belt One Road (OBOR) initiative, is financing several coal-fired power plants in Africa and Southeast Asia. The demand for thermal coal (used in the power generation industry) is expected to arise mainly from Southeast Asia and Africa during the forecast period.
Declining consumption of coal in power and steel sectors in developing countries
The rapidly increasing their steelmaking capacity in the Middle East, are mostly using natural gas to produce sponge iron or melting scrap steel in electric arc furnaces (EAFs) to produce recycled steel instead of following the primary steelmaking method that involves the use of coking coal with iron ore. This is expected to limit the growth of the global coal handling equipment market in the mining industry during the forecast period.
For the detailed list of factors that will drive and challenge the growth of the coal handling equipment market in the mining industry during the 2019-2023, view our report.
Competitive Landscape
The market appears to be fairly concentrated and with the presence of several vendors. This market research report will help clients identify new growth opportunities and design unique growth strategies by providing a comprehensive analysis of the market’s competitive landscape and offering information on the products offered by companies.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"鉱業用運炭装置の世界市場2019-2023"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2018
• Market size and forecast 2018-2023
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY PRODUCT
• Market segmentation by product
• Comparison by product
• PEB – Market size and forecast 2018-2023
• HRSS – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by product
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: MARKET SEGMENTATION BY END-USER
• Market segmentation by end-user
• Comparison by end-user
• Industrial – Market size and forecast 2018-2023
• Commercial – Market size and forecast 2018-2023
• Residential – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by end-user
PART 09: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• Middle East – Market size and forecast 2018-2023
• Africa – Market size and forecast 2018-2023
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 10: DECISION FRAMEWORK
PART 11: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 12: MARKET TRENDS
• Green buildings in PEB
• Workshop fabrication of steel structures
• Increasing use of ERP, CAD, and CAM
PART 13: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 14: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Al Shahin Metal Industries
• Astra Industries, Saudi Arabia
• Kirby Building Systems
• Mabani Steel
• Salam International Investment Ltd.
• Zamil Industrial
PART 15: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
PART 16: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Global construction market
Exhibit 02: Segments of global construction market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 06: Market size 2018
Exhibit 07: Regional market: Size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 08: Regional market: Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 09: Five forces analysis 2018
Exhibit 10: Five forces analysis 2023
Exhibit 11: Bargaining power of buyers
Exhibit 12: Bargaining power of suppliers
Exhibit 13: Threat of new entrants
Exhibit 14: Threat of substitutes
Exhibit 15: Threat of rivalry
Exhibit 16: Market condition – Five forces 2018
Exhibit 17: Product – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 18: Comparison by product
Exhibit 19: PEB – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 20: PEB – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 21: HRSS – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 22: HRSS – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 23: Market opportunity by product
Exhibit 24: Customer landscape
Exhibit 25: End-user – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 26: Comparison by end-user
Exhibit 27: Industrial – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 28: Industrial – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 29: Commercial – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 30: Commercial – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 31: Residential – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 32: Residential – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 33: Market opportunity by end-user
Exhibit 34: Market share by geography 2018-2023 (%)
Exhibit 35: Geographic comparison
Exhibit 36: Middle East – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 37: Middle East – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 38: Africa – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 39: Africa – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 40: Key leading countries
Exhibit 41: Market opportunity
Exhibit 42: Impact of drivers and challenges
Exhibit 43: Vendor landscape
Exhibit 44: Landscape disruption
Exhibit 45: Vendors covered
Exhibit 46: Vendor classification
Exhibit 47: Market positioning of vendors
Exhibit 48: Al Shahin Metal Industries – Vendor overview
Exhibit 49: Al Shahin Metal Industries – Key offerings
Exhibit 50: Astra Industries, Saudi Arabia – Vendor overview
Exhibit 51: Astra Industries, Saudi Arabia – Business segments
Exhibit 52: Astra Industries, Saudi Arabia – Organizational developments
Exhibit 53: Astra Industries, Saudi Arabia – Geographic focus
Exhibit 54: Astra Industries, Saudi Arabia – Segment focus
Exhibit 55: Astra Industries, Saudi Arabia – Key offerings
Exhibit 56: Kirby Building Systems – Vendor overview
Exhibit 57: Kirby Building Systems – Organizational developments
Exhibit 58: Kirby Building Systems – Key offerings
Exhibit 59: Mabani Steel – Vendor overview
Exhibit 60: Mabani Steel – Key offerings
Exhibit 61: Salam International Investment Ltd. – Vendor overview
Exhibit 62: Salam International Investment Ltd. – Key offerings
Exhibit 63: Zamil Industrial – Vendor overview
Exhibit 64: Zamil Industrial – Business segments
Exhibit 65: Zamil Industrial – Organizational developments
Exhibit 66: Zamil Industrial – Geographic focus
Exhibit 67: Zamil Industrial – Segment focus
Exhibit 68: Zamil Industrial – Key offerings
Exhibit 69: Validation techniques employed for market sizing

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】鉱業用運炭装置の世界市場2019-2023
【発行日】2019年2月26日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR30935
【対象地域】グローバル、アジア、北米、ヨーロッパ(EMEA)
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】Industrials
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
鉱業用運炭装置の世界市場2019-2023についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • デジタル音楽コンテンツの世界市場:種類別(永久ダウンロード、音楽ストリーミング)、用途別(05~15年、15~30年、30~45年、45年以上)、地域別予測
    本資料は、デジタル音楽コンテンツの世界市場について調べ、デジタル音楽コンテンツの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(永久ダウンロード、音楽ストリーミング)分析、用途別(05~15年、15~30年、30~45年、45年以上)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはApple、Deezer、Google、iHeartMedia、Pandora、Spotifyなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・デジタル音楽コンテンツの世界市場概要 ・デジタル音楽コンテンツの世界市場環境 ・デジタル音楽コンテンツの世界市場動向 ・デジタル音楽コンテンツの世界市場規模 ・デジタル音楽コンテンツの世界市場規模:種類別(永久ダウンロード、音楽ストリーミング) ・デジタル音楽コンテンツの世界市場規模:用途別(05~15年、15~30年、30~45年、45年以上) ・デジタル音楽コンテンツの世界市場:地域別市場規模・分析 ・デジタル音楽コンテンツの北米市場規模・予測 ・デジタル …
  • 先端巨大症(Acromegaly):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における先端巨大症(Acromegaly)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、先端巨大症(Acromegaly)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・先端巨大症(Acromegaly)の概要 ・先端巨大症(Acromegaly)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の先端巨大症(Acromegaly)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・先端巨大症(Acromegaly)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・先 …
  • 神経性無食欲症(Anorexia Nervosa):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における神経性無食欲症(Anorexia Nervosa)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、神経性無食欲症(Anorexia Nervosa)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・神経性無食欲症(Anorexia Nervosa)の概要 ・神経性無食欲症(Anorexia Nervosa)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の神経性無食欲症(Anorexia Nervosa)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・神経性無食欲症(Anorexia Nervosa)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与 …
  • 中国の電気自動車(EV)市場2016-2020
    当調査レポートでは、中国の電気自動車(EV)市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、中国の電気自動車(EV)市場規模及び予測、種類別分析、技術別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 家畜飼料添加物の世界市場:製品別(抗生物質、ビタミン、アミノ酸、酸性化剤、飼料酵素、酸化防止剤)、家畜別、セグメント予測
    本調査レポートでは、家畜飼料添加物の世界市場について調査・分析し、家畜飼料添加物の世界市場動向、家畜飼料添加物の世界市場規模、市場予測、セグメント別家畜飼料添加物市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • クローラーローダーの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、クローラーローダーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、クローラーローダー市場規模、用途別(建設、農業、鉱業、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・クローラーローダーの世界市場概要 ・クローラーローダーの世界市場環境 ・クローラーローダーの世界市場動向 ・クローラーローダーの世界市場規模 ・クローラーローダーの世界市場:業界構造分析 ・クローラーローダーの世界市場:用途別(建設、農業、鉱業、その他) ・クローラーローダーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・クローラーローダーの北米市場規模・予測 ・クローラーローダーのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・クローラーローダーのアジア太平洋市場規模・予測 ・クローラーローダーの主要国分析 ・クローラーローダーの世界市場:意思決定フレームワーク ・クローラーローダーの世界市場:成長要因、課題 ・クローラーローダーの世界市場:競争環境 ・クローラーローダー …
  • 乗客識別システムの世界市場予測(~2025年):圧力センサー、シートベルトテンションセンサー
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、乗客識別システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、センサー別(圧力センサー、シートベルトテンションセンサー)分析、コンポーネント別(エアバッグ制御装置、センサー)分析、小型商用車別(エコノミー、中型、高級)分析、EVタイプ別分析、乗客識別システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ステアロール14アルファ-デメチラーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるステアロール14アルファ-デメチラーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ステアロール14アルファ-デメチラーゼ阻害剤の概要 ・ステアロール14アルファ-デメチラーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のステアロール14アルファ-デメチラーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ステアロール14アルファ-デメチラーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ステアロール14アルファ-デメチラーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 特定医療用食品(FSMP)の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、特定医療用食品 (FSMP)の世界市場について調査・分析し、特定医療用食品 (FSMP)の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別特定医療用食品 (FSMP)シェア、市場規模推移、市場規模予測、特定医療用食品 (FSMP)種類別分析()、特定医療用食品 (FSMP)用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・特定医療用食品 (FSMP)の市場概観 ・特定医療用食品 (FSMP)のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・特定医療用食品 (FSMP)のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・特定医療用食品 (FSMP)の世界市場規模 ・特定医療用食品 (FSMP)の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・特定医療用食品 (FSMP)のアメリカ市場規模推移 ・特定医療用食品 (FSMP)のカナダ市場規模推移 ・特定医療用食品 (FSMP)のメキシコ市場規模推移 ・特定医療用食品 (FSMP)のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) …
  • 冷凍ベーカリーの世界市場動向・予測
    Market Research Future社が発行した当調査レポートでは、冷凍ベーカリーの世界市場について調査・分析し、冷凍ベーカリーの世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • ストリングインバータの世界市場
    当調査レポートでは、ストリングインバータの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ストリングインバータの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 小売業界におけるパーソナル栄養およびウェルネスの世界市場:タイプ別(栄養補助食品、機能性食品)、セグメント予測
    小売業界におけるパーソナル栄養およびウェルネスの世界市場は2025年には500億米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率9.1%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、健康障害に対する予防対策の需要、食品部門におけるカスタマイズの高まり、より健康的な食事への注力、およびニュートリゲノミクスにおける継続的な活動の高まりが考えられます。本調査レポートでは、小売業界におけるパーソナル栄養およびウェルネスの世界市場について調査・分析し、小売業界におけるパーソナル栄養およびウェルネスの世界市場動向、小売業界におけるパーソナル栄養およびウェルネスの世界市場規模、市場予測、セグメント別小売業界におけるパーソナル栄養およびウェルネス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 臓器移植免疫抑制薬の世界市場
    当調査レポートでは、臓器移植免疫抑制薬の世界市場について調査・分析し、臓器移植免疫抑制薬の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • バス用バックカメラの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、バス用バックカメラの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バス用バックカメラの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 低浸透インクの世界市場予測(~2022年):プロセス(グラビア印刷、フレキソ印刷、オフセット印刷、デジタル印刷)、需要先、地域別分析
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、低浸透インクの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、プロセス別分析、用途別分析、地域別分析、低浸透インクの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 創傷ケアの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、創傷ケアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別(フォーム、ハイドロコロイド、アルギン酸塩、抗菌ドレッシング、評価、NPWTデバイス、代替品、縫合糸、ステープル、テープ)分析、創傷別(外科、外傷、糖尿病性潰瘍、火傷)分析、エンドユーザー別分析、創傷ケアの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、創傷ケアの世界市場規模が2019年198億ドルから2024年248億ドルまで年平均4.6%成長すると予測しています。
  • カルシウムプロピオン酸塩の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、カルシウムプロピオン酸塩の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、カルシウムプロピオン酸塩市場規模、製品別(乾燥、液体)分析、用途別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、ADDCON, Impextraco, Kemin Industries, Macco Organiques, Niacetなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・カルシウムプロピオン酸塩の世界市場概要 ・カルシウムプロピオン酸塩の世界市場環境 ・カルシウムプロピオン酸塩の世界市場動向 ・カルシウムプロピオン酸塩の世界市場規模 ・カルシウムプロピオン酸塩の世界市場:業界構造分析 ・カルシウムプロピオン酸塩の世界市場:製品別(乾燥、液体) ・カルシウムプロピオン酸塩の世界市場:用途別 ・カルシウムプロピオン酸塩の世界市場:地域別市場規模・分析 ・カルシウムプロピオン酸塩の北米市場規模・予測 ・カルシウムプロピオン酸塩のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 …
  • 世界のシンチレータ市場2015
    本調査レポートでは、世界のシンチレータ市場2015について調査・分析し、シンチレータの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 食品用酵素の世界市場:種類別(カルボヒドラーゼ、リパーゼ、プロテアーゼ、その他)、用途別(ベーカリー製品、飲料、乳製品、その他)、由来別(微生物、動物、植物)
    本資料は、食品用酵素の世界市場について調べ、食品用酵素の世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、種類別(カルボヒドラーゼ、リパーゼ、プロテアーゼ、その他)分析、由来別(微生物、動物、植物)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・食品用酵素の世界市場概要 ・食品用酵素の世界市場環境 ・食品用酵素の世界市場動向 ・食品用酵素の世界市場規模 ・食品用酵素の世界市場:市場シェア ・食品用酵素の世界市場:種類別(カルボヒドラーゼ、リパーゼ、プロテアーゼ、その他) ・食品用酵素の世界市場:用途別(ベーカリー製品、飲料、乳製品、その他) ・食品用酵素の世界市場:由来別(微生物、動物、植物) ・食品用酵素の世界市場:地域別市場規模・分析 ・食品用酵素の北米市場規模・予測 ・食品用酵素のアメリカ市場規模・予測 ・食品用酵素のヨーロッパ市場規模・予測 ・食品用酵素のアジア市場規模・予測 ・食品用酵素の日本市場規模・予測 ・食品用酵素の中国市場規模・予測 ・関連企 …
  • バッグインボックス(BIB)包装の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、バッグインボックス(BIB)包装の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、バッグインボックス(BIB)包装市場規模、用途別(飲料用、工業用、家庭用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・バッグインボックス(BIB)包装の世界市場概要 ・バッグインボックス(BIB)包装の世界市場環境 ・バッグインボックス(BIB)包装の世界市場動向 ・バッグインボックス(BIB)包装の世界市場規模 ・バッグインボックス(BIB)包装の世界市場:業界構造分析 ・バッグインボックス(BIB)包装の世界市場:用途別(飲料用、工業用、家庭用) ・バッグインボックス(BIB)包装の世界市場:地域別市場規模・分析 ・バッグインボックス(BIB)包装の北米市場規模・予測 ・バッグインボックス(BIB)包装のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・バッグインボックス(BIB)包装のアジア太平洋市場規模・予測 ・バッグインボックス(BIB)包装の …
  • コネクテッド・エンタープライズの世界市場分析:コンポーネント別、ソリューション別(製造実行システム、顧客エクスペリエンス管理、ビジネス分析、リモート監視)、サービス別、プラットフォーム別、用途別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、コネクテッド・エンタープライズの世界市場について調査・分析し、コネクテッド・エンタープライズの世界市場動向、コネクテッド・エンタープライズの世界市場規模、市場予測、セグメント別コネクテッド・エンタープライズ市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ヨーロッパ主要国の整形外科用補装具市場動向(~2021)
  • 遮熱コーティングの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、遮熱コーティングの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、遮熱コーティング市場規模、用途別(発電所、航空宇宙、自動車、その他)分析、種類別(イットリア安定化ジルコニア(YSZ)、ムライト、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Air Products and Chemicals , CTS, Metallisation, Praxair S.T Technology, The Fisher Barton Groupなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・遮熱コーティングの世界市場概要 ・遮熱コーティングの世界市場環境 ・遮熱コーティングの世界市場動向 ・遮熱コーティングの世界市場規模 ・遮熱コーティングの世界市場:業界構造分析 ・遮熱コーティングの世界市場:用途別(発電所、航空宇宙、自動車、その他) ・遮熱コーティングの世界市場:種類別(イットリア安定化ジルコニア(YSZ)、ムライト、その他) ・遮熱コーティングの世 …
  • 世界のイソプレンゴム(IR)市場2016
    本調査レポートでは、世界のイソプレンゴム(IR)市場2016について調査・分析し、イソプレンゴム(IR)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 生細胞イメージングの世界市場見通し2022:蛍光共鳴エネルギー移動(FRET)、ハイコテントアナリシス(HCA)、蛍光in situ ハイブリダイゼーション(FISH)
    当調査レポートは生細胞イメージングの世界市場について調査・分析し、生細胞イメージングの世界市場規模、生細胞イメージングの世界市場動向、関連企業分析などを含め以下の構成でお届けします。1. アナリストの見解 2. 調査方法 3. 生細胞イメージング - 概要 4. 生細胞イメージングの世界市場概要 5. 市場動態(市場成長要因、市場課題、市場機会) 6. 製品別生細胞イメージングの世界市場 7. 用途別生細胞イメージングの世界市場 8. テクノロジー別生細胞イメージングの世界市場 9. 地域別生細胞イメージングの世界市場 10. 市場動向 11. M&A動向 12. 会社概要
  • 月経カップの世界市場2020-2024
    「月経カップの世界市場2020-2024」は、月経カップについて市場概要、市場規模、製品別(再利用可能月経カップ、使い捨て月経カップ)分析、流通チャンネル別(小売、オンライン)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・月経カップの世界市場:製品別(再利用可能月経カップ、使い捨て月経カップ) ・月経カップの世界市場:流通チャンネル別(小売、オンライン) ・顧客状況 ・地域状況 ・決定フレームワーク ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 自動車用バッテリーセンサーの世界市場予測(~2025年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、自動車用バッテリーセンサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、電圧タイプ別(12V、24V、48V)分析、通信技術別(LIN、CAN)分析、ハイブリッド車両別(HEV、PHEV)分析、車両タイプ別(乗用車、LCV、HCV)分析、自動車用バッテリーセンサーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 3Dプリンティング市場:用途、企業、市場展望
  • インフルエンザ検査の世界市場予測(~2021年):迅速インフルエンザ検出、ウイルス培養、直接免疫蛍光分析(DFA)、血清学的検査、分子診断
    当調査レポートでは、インフルエンザ検査の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、検査種類別分析、需要先別分析、地域別分析、インフルエンザ検査の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 航空機産業向けMRO物流の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、航空機産業向けMRO物流の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、航空機産業向けMRO物流市場規模、最終用途別(民間機、軍用機、ビジネス機)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・航空機産業向けMRO物流の世界市場概要 ・航空機産業向けMRO物流の世界市場環境 ・航空機産業向けMRO物流の世界市場動向 ・航空機産業向けMRO物流の世界市場規模 ・航空機産業向けMRO物流の世界市場:業界構造分析 ・航空機産業向けMRO物流の世界市場:最終用途別(民間機、軍用機、ビジネス機) ・航空機産業向けMRO物流の世界市場:地域別市場規模・分析 ・航空機産業向けMRO物流のアメリカ市場規模・予測 ・航空機産業向けMRO物流のヨーロッパ市場規模・予測 ・航空機産業向けMRO物流のアジア市場規模・予測 ・航空機産業向けMRO物流の主要国分析 ・航空機産業向けMRO物流の世界市場:意思決定フレームワーク ・航空機産業向けMRO物流の …
  • 教育データセキュリティの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、教育データセキュリティの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、教育データセキュリティの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 空港自動化ゲート(Eゲート)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、空港自動化ゲート(Eゲート)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、空港自動化ゲート(Eゲート)の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のロードセル市場2015
    本調査レポートでは、世界のロードセル市場2015について調査・分析し、ロードセルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • マトリックス・メタルプロテイナーゼ13阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるマトリックス・メタルプロテイナーゼ13阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・マトリックス・メタルプロテイナーゼ13阻害剤の概要 ・マトリックス・メタルプロテイナーゼ13阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のマトリックス・メタルプロテイナーゼ13阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・マトリックス・メタルプロテイナーゼ13阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・マトリックス・メタルプロテイナーゼ13阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界のマッサージ枕市場2015
    本調査レポートでは、世界のマッサージ枕市場2015について調査・分析し、マッサージ枕の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のHDPEパイプ市場2016
    本調査レポートでは、世界のHDPEパイプ市場2016について調査・分析し、HDPEパイプの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 後部座席インフォテインメントシステムの世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、後部座席インフォテインメントシステムの世界市場について調査・分析し、後部座席インフォテインメントシステムの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・後部座席インフォテインメントシステムの世界市場規模:車両種類別分析 ・後部座席インフォテインメントシステムの世界市場規模:技術種類別分析 ・後部座席インフォテインメントシステムの世界市場規模:オペレーティングシステム別分析 ・後部座席インフォテインメントシステムの世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・後部座席インフォテインメントシステムの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • エアブレーキシステムの世界市場予測(~2025年)
    エアブレーキシステムの世界市場は、2018年の45億米ドルから2025年には56億米ドルに達し、この期間中に3.31%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、商用トラックおよびOHVトラックの収益と生産が増加したこと、鉄道と高速列車の増加、ならびに油圧ブレーキと比較した場合のエアブレーキのフェールセーフ性が考えれられます。一方で、油圧ブレーキよりもエアブレーキのコストが高くかつ停止距離が長くなることにより、市場の成長が抑制されます。当調査レポートでは、エアブレーキシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、タイプ(ディスク、ドラム)分析、コンポーネント(コンプレッサー、ガバナー、タンク、エアドライヤー、フットバルブ、ブレーキチャンバー、スラックアジャスター)分析、車両分析、車種(高剛性ボディトラック、大型バス、セミトレーラー・バス)分析、エアブレーキシステムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 個人用保護具(PPE)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、個人用保護具(PPE)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、個人用保護具(PPE)の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • B2B通信の世界市場:組織のタイプ別(大企業、中小企業)、ソリューション別(ユニファイドコミュニケーション・コラボレーション、VoIP、WAN、クラウドサービス、M2M通信)、導入モデル別(オンプレミス、クラウド)、用途別(商業、工業)、地域別予測
    本資料は、B2B通信の世界市場について調べ、B2B通信の世界規模、市場動向、市場環境、組織のタイプ別(大企業、中小企業)分析、ソリューション別(ユニファイドコミュニケーション・コラボレーション、VoIP、WAN、クラウドサービス、M2M通信)分析、導入モデル別(オンプレミス、クラウド)分析、用途別(商業、工業)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはComarch SA、Duetsche Telekom AG、NTT Communications、Verizon Communications Inc.、Vodafone Group Plc、AT&Tなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・B2B通信の世界市場概要 ・B2B通信の世界市場環境 ・B2B通信の世界市場動向 ・B2B通信の世界市場規模 ・B2B通信の世界市場規模:組織のタイプ別(大企業、中小企業) ・B2B通信の世界市場規模:ソリューション別(ユニファイドコミュニケーション・コラボレーション …
  • 自動車用シリンダーライナーの世界市場
    当調査レポートでは、自動車用シリンダーライナーの世界市場について調査・分析し、自動車用シリンダーライナーの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 自動車用シリンダーライナーの世界市場:市場動向分析 - 自動車用シリンダーライナーの世界市場:競争要因分析 - 自動車用シリンダーライナーの世界市場:素材別 ・ステンレススチール製シリンダーライナー ・鋳鉄製シリンダーライナー ・チタン合金製シリンダーライナー ・アルミ合金製シリンダーライナー - 自動車用シリンダーライナーの世界市場:車両の種類別 ・高負荷用車両向けシリンダーライナー ・低負荷用車両向けシリンダーライナー - 自動車用シリンダーライナーの世界市場:シリンダーライナーの種類別 ・ウエットシリンダーライナー ・ドライシリンダーライナー - 自動車用シリンダーライナーの世界市場:用途別 ・ガソリンエンジン ・ディーゼルエンジン - 自動車用シリンダーライナーの世界市場:主要地域別分析 - 自動車用シリンダーライナーの北米市場規模(アメリカ市場等) - …
  • 心臓超音波検査(ECG)装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、心臓超音波検査(ECG)装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、心臓超音波検査(ECG)装置の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、コスト分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 先進可視化の世界市場予測(~2021):製品別、サービス別、ソリューション別、画像診断法別(MRI、CT、PET、超音波、放射線療法)、臨床応用別
    当調査レポートでは、先進可視化の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、製品別分析、サービス別分析、ソリューション別分析、画像診断法別分析、先進可視化の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ポリオワクチンの世界市場2018-2022
    ポリオは、ピコルナウイルス科ヒトエンテロウイルスによって引き起こされる伝染性の高い疾患であり、麻痺または死亡をもたらします。ポリオワクチンにはOPVとIPVの2種類があります。感染に対する予防接種が世界的に政府の取り組みによって推進されているため、ポリオの発生率は減少しています。ポリオワクチンの世界市場は、2018~2022年の間、年平均成長率17.65%で成長すると予測されています。 主な分析対象企業は、Astellas Pharma、GlaxoSmithKline、Sanofi、Serum Institute of Indiaなどです。 当調査レポートでは、ポリオワクチンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ポリオワクチン市場規模、ワクチンの種類別(OPV、IPV)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ポリオワクチンの世界市場概要 ・ポリオワクチンの世界市場環境 ・ポリオワクチンの世界市場動向 ・ポリオワクチンの世界市場規模 …
  • 食品添加物の世界市場2014–2025:種類別(天然・合成)、機能別(抗菌性、抗酸化性)、用途別(肉・鶏肉、ベーカリー、乳製品、飲料、スナック)、地域別
    本調査レポートでは、食品添加物の世界市場について調査・分析し、食品添加物の世界市場動向、食品添加物の世界市場規模、市場予測、セグメント別食品添加物市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • Bcl-xlタンパク質阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるBcl-xlタンパク質阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・Bcl-xlタンパク質阻害剤の概要 ・Bcl-xlタンパク質阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のBcl-xlタンパク質阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・Bcl-xlタンパク質阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・Bcl-xlタンパク質阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 気管支鏡の世界市場:使用別(再利用可能、使い捨て)、タイプ別(軟質、硬質)、セグメント予測
    気管支鏡の世界市場は2025年には296億米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率8.3%で成長すると予測されています。呼吸器疾患の蔓延、市場に有利な医療費償還制度、技術的な進歩により、気管支鏡の需要は増加しています。本調査レポートでは、気管支鏡の世界市場について調査・分析し、気管支鏡の世界市場動向、気管支鏡の世界市場規模、市場予測、セグメント別気管支鏡市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の特殊ファイバー市場2015
    本調査レポートでは、世界の特殊ファイバー市場2015について調査・分析し、特殊ファイバーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 発泡性防炎塗料の世界市場分析:技術別(水ベース、溶媒ベース、エポキシベース)、用途別(炭化水素、セルロース)、エンドユーザー別(建設、石油・ガス、自動車)、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、発泡性防炎塗料の世界市場について調査・分析し、発泡性防炎塗料の世界市場動向、発泡性防炎塗料の世界市場規模、市場予測、セグメント別発泡性防炎塗料市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 手術ナビゲーションシステムの世界市場:最終用途別(通院外科診療所、病院)、技術別、用途別(脳神経外科、耳鼻咽喉科)、セグメント予測
    手術ナビゲーションシステムの世界市場は2025年には12億5000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率7.0%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、耳鼻咽喉科の疾患、脳腫瘍、変性疾患などの標的疾患の罹患率の上昇、さらに関節の退行性疾患をより起こしやすい高齢者人口の増加などが考えられます。本調査レポートでは、手術ナビゲーションシステムの世界市場について調査・分析し、手術ナビゲーションシステムの世界市場動向、手術ナビゲーションシステムの世界市場規模、市場予測、セグメント別手術ナビゲーションシステム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"