"抗菌防腐剤の世界市場2019-2023"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR30983)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"抗菌防腐剤の世界市場2019-2023"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About this market
Antimicrobial preservatives are used in different product life cycles, which include manufacturing, processing, and packaging, to prevent microbial growth. Antimicrobial packaging is a system that is designed to incorporate antimicrobial substances into the packaging films to inhibit the growth of microorganisms that are involved in contaminating products. It helps extend the shelf life and safety of packaged products. The antimicrobial packaging industry is driven by the growing consumer awareness about health-related issues, consumption of packaged foods, and increased use of novel food-grade materials by vendors for packaging to improve their sales. Hence, with the rising use of antimicrobial packaging in various industries, the sales of antimicrobial preservatives will increase during the forecast period. Technavio’s analysts have predicted that the antimicrobial preservatives market will register a CAGR of over 4% by 2023.
Market Overview
Demand for novel solutions to optimize food supply chains
Import of food products is increasing worldwide due to availability and consumer demand for diverse food products. Globalization has increased consumer access to a wide range of F&B products. However, F&B products require special conditions during distribution as they are prone to microbial contamination, which can affect their safety, quality, and authenticity. Food safety and preservation during food distribution can be increased by optimizing the food supply chain.
Use of sub-grade preservatives in counterfeit products
Counterfeit preservatives can affect brand images of companies and compromise the quality of treatments provided to patients, thereby affecting the health of patients. Thus, counterfeit products may pose a major challenge to the growth of the market.
For the detailed list of factors that will drive and challenge the growth of the antimicrobial preservatives market during the 2019-2023, view our report.
Competitive Landscape
The market appears to be moderately fragmented and with the presence of several vendors. This market research report will help clients identify new growth opportunities and design unique growth strategies by providing a comprehensive analysis of the market’s competitive landscape and offering information on the products offered by companies.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"抗菌防腐剤の世界市場2019-2023"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2018
• Market size and forecast 2018-2023
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY APPLICATION
• Market segmentation by application
• Comparison by application
• F&B – Market size and forecast 2018-2023
• Pharmaceuticals – Market size and forecast 2018-2023
• Others – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by application
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• APAC – Market size and forecast 2018-2023
• North America – Market size and forecast 2018-2023
• Europe – Market size and forecast 2018-2023
• MEA – Market size and forecast 2018-2023
• South America – Market size and forecast 2018-2023
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Increasing demand for clean-label products
• Rise in demand for antimicrobial preservatives in construction materials
• Increased use of silver as antimicrobial agent
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• BASF SE
• Celanese Corporation
• Clariant
• DowDuPont
• Royal DSM
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Global specialty chemicals market
Exhibit 02: Segments of global specialty chemicals market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 06: Market size 2018
Exhibit 07: Global market: Size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 08: Global market: Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 09: Five forces analysis 2018
Exhibit 10: Five forces analysis 2023
Exhibit 11: Bargaining power of buyers
Exhibit 12: Bargaining power of suppliers
Exhibit 13: Threat of new entrants
Exhibit 14: Threat of substitutes
Exhibit 15: Threat of rivalry
Exhibit 16: Market condition – Five forces 2018
Exhibit 17: Application – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 18: Comparison by application
Exhibit 19: F&B – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 20: F&B – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 21: Pharmaceuticals – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 22: Pharmaceuticals – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 23: Others – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 24: Others – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 25: Market opportunity by application
Exhibit 26: Customer landscape
Exhibit 27: Market share by geography 2018-2023 (%)
Exhibit 28: Geographic comparison
Exhibit 29: APAC – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 30: APAC – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 31: North America – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 32: North America – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 33: Europe – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 34: Europe – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 35: MEA – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 36: MEA – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 37: South America – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 38: South America – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 39: Key leading countries
Exhibit 40: Market opportunity
Exhibit 41: Impact of drivers and challenges
Exhibit 42: Vendor landscape
Exhibit 43: Landscape disruption
Exhibit 44: Vendors covered
Exhibit 45: Vendor classification
Exhibit 46: Market positioning of vendors
Exhibit 47: BASF SE – Vendor overview
Exhibit 48: BASF SE – Business segments
Exhibit 49: BASF SE – Organizational developments
Exhibit 50: BASF SE – Geographic focus
Exhibit 51: BASF SE – Segment focus
Exhibit 52: BASF SE – Segment focus
Exhibit 53: BASF SE – Key offerings
Exhibit 54: Celanese Corporation – Vendor overview
Exhibit 55: Celanese Corporation – Business segments
Exhibit 56: Celanese Corporation – Organizational developments
Exhibit 57: Celanese Corporation – Geographic focus
Exhibit 58: Celanese Corporation – Segment focus
Exhibit 59: Celanese Corporation – Key offerings
Exhibit 60: Clariant – Vendor overview
Exhibit 61: Clariant – Business segments
Exhibit 62: Clariant – Organizational developments
Exhibit 63: Clariant – Geographic focus
Exhibit 64: Clariant – Segment focus
Exhibit 65: Clariant – Key offerings
Exhibit 66: DowDuPont – Vendor overview
Exhibit 67: DowDuPont – Business segments
Exhibit 68: DowDuPont – Organizational developments
Exhibit 69: DowDuPont – Geographic focus
Exhibit 70: DowDuPont – Segment focus
Exhibit 71: DowDuPont – Key offerings
Exhibit 72: Royal DSM – Vendor overview
Exhibit 73: Royal DSM – Business segments
Exhibit 74: Royal DSM – Organizational developments
Exhibit 75: Royal DSM – Geographic focus
Exhibit 76: Royal DSM – Segment focus
Exhibit 77: Royal DSM – Key offerings
Exhibit 78: Validation techniques employed for market sizing

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】抗菌防腐剤の世界市場2019-2023
【発行日】2019年3月16日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR30983
【対象地域】グローバル、アジア、北米、ヨーロッパ(EMEA)
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】Materials
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
抗菌防腐剤の世界市場2019-2023についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • プロピレングリコールの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、プロピレングリコールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、原料別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、プロピレングリコールの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動オイルタンク洗浄装置のEMEA市場
    当調査レポートでは、自動オイルタンク洗浄装置のEMEA市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動オイルタンク洗浄装置のEMEA市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は自動オイルタンク洗浄装置のEMEA市場が2017-2021年期間中に年平均4.21%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Veolia Environnement• Oreco A/S• M-I SWACO• Scanjet Systems• Alfa Laval等です。
  • ナイロン6及びナイロン66の世界市場分析
    Grand View Research(米国)が発行した本調査レポートでは、ナイロン6及びナイロン66の世界市場について調査・分析し、ナイロン6及びナイロン66の世界市場動向、ナイロン6及びナイロン66の世界市場規模、市場予測、セグメント別ナイロン6及びナイロン66市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • クルクミンの世界市場:用途別(医薬品、食品、化粧品)、セグメント予測
    クルクミンの世界市場は2024年には13億米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率12.3%で成長すると予測されています。クルクミンは、その抗炎症性および酸化防止性により、多くの食品および医療用途において理想的な成分となります。このような特性に関する消費者の意識が高まるにつれて、クルクミン市場は大幅に成長していくものと期待されています。本調査レポートでは、クルクミンの世界市場について調査・分析し、クルクミンの世界市場動向、クルクミンの世界市場規模、市場予測、セグメント別クルクミン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • シミュレーション及び分析ソフトウェアの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、シミュレーション及び分析ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、シミュレーション及び分析ソフトウェアの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • 世界の液体塩素市場2016
    本調査レポートでは、世界の液体塩素市場2016について調査・分析し、液体塩素の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • アンチロックブレーキシステムの世界市場:サブシステム別、車種別
    当調査レポートでは、アンチロックブレーキシステムの世界市場について調査・分析し、市場概要、サブシステム別(センサー、電子制御ユニット(ECU)、油圧ユニット)分析、車種別(二輪車、乗用車、商用車)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・アンチロックブレーキシステムの世界市場:サブシステム別(センサー、電子制御ユニット(ECU)、油圧ユニット) ・アンチロックブレーキシステムの世界市場:車種別(二輪車、乗用車、商用車) ・アンチロックブレーキシステムの世界市場:地域別 ・企業動向
  • フェンスの世界市場分析:材料別(金属、木材、プラスチック・複合材、コンクリート)、用途別(住居、農業、産業)、エンドユーザー別、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、フェンスの世界市場について調査・分析し、フェンスの世界市場動向、フェンスの世界市場規模、市場予測、セグメント別フェンス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • タッチパネルコントローラの世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、タッチパネルコントローラの世界市場について調査・分析し、タッチパネルコントローラの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・タッチパネルコントローラの世界市場規模:タッチパネル技術別分析 ・タッチパネルコントローラの世界市場規模:技術別分析 ・タッチパネルコントローラの世界市場規模:用途別分析 ・タッチパネルコントローラの世界市場規模:インターフェース別分析 ・タッチパネルコントローラの世界市場規模:スクリーンサイズ別分析 ・タッチパネルコントローラの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • プロパンの世界市場
    当調査レポートでは、プロパンの世界市場について調査・分析し、プロパンの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 世界のポーチ包装機械市場:製品別、地域別
    本調査レポートはポーチ包装機械の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(HFFS、VFFS、SUP)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・ポーチ包装機械の世界市場:製品別(HFFS、VFFS、SUP) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • アメリカの坑内採鉱装置市場予測
  • チップレスRFIDタグの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、チップレスRFIDタグの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、チップレスRFIDタグの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 加工鶏肉のインド市場見通し2022
  • 自動車用組み込みシステムの世界市場予測(~2022年):センサ、MCU、トランシーバー、メモリデバイス
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、自動車用組み込みシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、車両種類別分析、構成品別分析、用途別分析、地域別分析、自動車用組み込みシステムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ヨーロッパの発酵用化学薬品市場予測2015-2023
    本調査レポートでは、ヨーロッパの発酵用化学薬品市場について調査・分析し、ヨーロッパの発酵用化学薬品市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要国別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界のスチールファイバー市場2015
    本調査レポートでは、世界のスチールファイバー市場2015について調査・分析し、スチールファイバーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 光ファイバーの世界市場:類型別(シングルモード、マルチモード、プラスチック光ファイバー)、用途別(通信、軍事・航空宇宙、医療)
    本調査レポートでは、光ファイバーの世界市場について調査・分析し、光ファイバーの世界市場動向、光ファイバーの世界市場規模、市場予測、セグメント別光ファイバー市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • チップマウンターの世界市場:スルーホール実装技術(THT)、面実装技術(SMT)
    当調査レポートでは、チップマウンターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、チップマウンターの世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • コンパニオン診断(CDx)の世界市場予測2016-2026
  • 動物由来特殊酵素の世界市場予測2019-2024
    「動物由来特殊酵素の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、カルボヒドラーゼ、プロテアーゼ、ポリメラーゼ・ヌクレアーゼ、リパーゼなど、用途別には、Pharmaceuticals、Research & Biotechnology、Diagnostic、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。動物由来特殊酵素のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・動物由来特殊酵素の世界市場概要(サマリー) ・動物由来特殊酵素の企業別販売量・売上 ・動物由来特殊酵素の企業別市場シェア ・動物由来特殊酵素の世界市場規模:種類別(カルボヒドラーゼ、プロテアーゼ、ポリメラーゼ・ヌクレアーゼ、リパーゼ) ・動物由来特殊酵素の世界市場規模:用途別(Pharmaceuticals、Research & Biotechnology、Diagnostic、Others) ・動物由来特殊酵素の米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・動物 …
  • RFテスト機器の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、RFテスト機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、RFテスト機器の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 自動重量選別機の世界市場予測:スタンドアロンシステム、組み合わせシステム
    MarketsandMarkets社は、自動重量選別機の世界市場規模が2019年238百万ドルから2024年289百万ドルまで年平均4.0%成長すると予測しています。当調査レポートでは、自動重量選別機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(スタンドアロンシステム、組み合わせシステム)分析、技術別(ひずみゲージ、EMFR)分析、産業別(食品および飲料、医薬品、消費者製品、化粧品、およびパーソナルケア)分析、自動重量選別機の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ポルトガルの外傷固定装置市場見通し
  • 尿管ダイレーターの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、尿管ダイレーターの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、尿管ダイレーター市場規模、エンドユーザー別(病院、外来外科センター、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・尿管ダイレーターの世界市場概要 ・尿管ダイレーターの世界市場環境 ・尿管ダイレーターの世界市場動向 ・尿管ダイレーターの世界市場規模 ・尿管ダイレーターの世界市場:業界構造分析 ・尿管ダイレーターの世界市場:エンドユーザー別(病院、外来外科センター、その他) ・尿管ダイレーターの世界市場:地域別市場規模・分析 ・尿管ダイレーターの北米市場規模・予測 ・尿管ダイレーターのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・尿管ダイレーターのアジア太平洋市場規模・予測 ・尿管ダイレーターの主要国分析 ・尿管ダイレーターの世界市場:意思決定フレームワーク ・尿管ダイレーターの世界市場:成長要因、課題 ・尿管ダイレーターの世界市場:競争環境 ・尿管ダイレーターの …
  • 世界のラウリルメタクリレート(LMA)市場2015
    本調査レポートでは、世界のラウリルメタクリレート(LMA)市場2015について調査・分析し、ラウリルメタクリレート(LMA)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 関節痛(Joint Pain):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における関節痛(Joint Pain)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、関節痛(Joint Pain)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・関節痛(Joint Pain)の概要 ・関節痛(Joint Pain)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の関節痛(Joint Pain)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・関節痛(Joint Pain)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・関節痛(Joint Pai …
  • 微細セルポリウレタンフォームの世界市場:低密度フォーム、高密度フォーム
    当調査レポートでは、微細セルポリウレタンフォームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 心臓バイオマーカー検査の世界市場:種類別(心筋マッスルクレアチンキナーゼ、トロポニン、ミオグロビン、脳性ナトリウム利尿ペプチド、虚血修飾アルブミンなど)、用途別(心筋梗塞、うっ血性心不全、急性冠症候群、アテローム性動脈硬化症など)、検査場所別(ポイントオブケア検査、臨床検査)
    本資料は、心臓バイオマーカー検査の世界市場について調べ、心臓バイオマーカー検査の世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、種類別(心筋マッスルクレアチンキナーゼ、トロポニン、ミオグロビン、脳性ナトリウム利尿ペプチド、虚血修飾アルブミンなど)分析、検査場所別(ポイントオブケア検査、臨床検査)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・心臓バイオマーカー検査の世界市場概要 ・心臓バイオマーカー検査の世界市場環境 ・心臓バイオマーカー検査の世界市場動向 ・心臓バイオマーカー検査の世界市場規模 ・心臓バイオマーカー検査の世界市場:市場シェア ・心臓バイオマーカー検査の世界市場:種類別(心筋マッスルクレアチンキナーゼ、トロポニン、ミオグロビン、脳性ナトリウム利尿ペプチド、虚血修飾アルブミンなど) ・心臓バイオマーカー検査の世界市場:用途別(心筋梗塞、うっ血性心不全、急性冠症候群、アテローム性動脈硬化症など) ・心臓バイオマーカー検査の世界市場:検査場所別(ポ …
  • 航空IoTの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、航空IoTの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、航空IoTの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 太陽光発電用ハイブリッドインバーターの世界市場
    当調査レポートでは、太陽光発電用ハイブリッドインバーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、太陽光発電用ハイブリッドインバーターの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国の赤外線温度計市場2015
    本調査レポートでは、中国の赤外線温度計市場2015について調査・分析し、赤外線温度計の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 屋根材粘着剤の世界市場予測(~2026年)
    当調査レポートでは、屋根材粘着剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、樹脂種類別分析、技術別分析、用途別分析、地域別分析、屋根材粘着剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用外部エアバッグの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車用外部エアバッグの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車用外部エアバッグの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 感圧形接着剤(PSA)の世界市場予測:アクリル感圧形接着剤、ゴム系感圧形接着剤、EVA感圧形接着剤
    当調査レポートでは、感圧形接着剤(PSA)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、成分別分析、技術別分析、用途別分析、産業別分析、感圧形接着剤(PSA)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • フランスの市場見通し(~2021年)
  • モジュールUPS(無停電電源装置)の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、モジュールUPS(無停電電源装置)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、ソリューション別分析、サービス別分析、企業規模別分析、産業別分析、モジュールUPS(無停電電源装置)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 線維筋痛症(Fibromyalgia):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における線維筋痛症(Fibromyalgia)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、線維筋痛症(Fibromyalgia)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・線維筋痛症(Fibromyalgia)の概要 ・線維筋痛症(Fibromyalgia)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の線維筋痛症(Fibromyalgia)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・線維筋痛症(Fibromyalgia)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発 …
  • ポリイミドフィルムテープの世界市場予測(~2023年)
    ポリイミドフィルムテープの世界市場は、2018年の14億米ドルから2022年には26億米ドルに達し、この期間中12.5%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、電子機器産業や成長を続ける自動車産業からの需要の高まり、そしてほかのポリマーと比較してポリイミドフィルムが持つ優れた熱的および機械的特性が考えられます。一方で、ポリイミドフィルムの高コストは、市場の成長を妨げる大きな要因となっています。当調査レポートでは、ポリイミドフィルムテープの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、用途(フレキシブルプリント回路基板、特殊加工品、感圧接着テープ、モーター・発電機、ワイヤー、ケーブル)分析、最終用途産業(電子機器、自動車、航空宇宙、ラベリング)分析、ポリイミドフィルムテープの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ポップコーンの世界市場
    当調査レポートでは、ポップコーンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ポップコーンの世界市場規模及び予測、製品別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 固定式・可動式Cアームの世界市場分析:製品別(固定・持ち運びサイズ:フルサイズ/ミニCアーム)、用途別(整形外科、脳神経外科、心臓外科、血管外科、疼痛管理)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、固定式・可動式Cアームの世界市場について調査・分析し、固定式・可動式Cアームの世界市場動向、固定式・可動式Cアームの世界市場規模、市場予測、セグメント別固定式・可動式Cアーム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のPCBフォトレジスト市場2015
    本調査レポートでは、世界のPCBフォトレジスト市場2015について調査・分析し、PCBフォトレジストの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のPOC分析装置市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、POC分析装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・POC分析装置の概要 ・POC分析装置の開発動向:開発段階別分析 ・POC分析装置の開発動向:セグメント別分析 ・POC分析装置の開発動向:領域別分析 ・POC分析装置の開発動向:規制Path別分析 ・POC分析装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別POC分析装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・POC分析装置の最近動向
  • シングルモードブルーレーザーダイオードの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、シングルモードブルーレーザーダイオードの世界市場について調査・分析し、シングルモードブルーレーザーダイオードの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別シングルモードブルーレーザーダイオードシェア、市場規模推移、市場規模予測、シングルモードブルーレーザーダイオード種類別分析(30mw未満、30mw-60mw、60mw-90mw、90mw-200mw、201mw以上)、シングルモードブルーレーザーダイオード用途別分析(バイオ/医療、レーザープロジェクタ・スキャナ、ブルーレイ機器、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・シングルモードブルーレーザーダイオードの市場概観 ・シングルモードブルーレーザーダイオードのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・シングルモードブルーレーザーダイオードのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・シングルモードブルーレーザーダイオードの世界市場規模 ・シングルモードブルーレーザーダイオードの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ …
  • 世界の現場長ドリルらせんぐい市場2019
    本調査レポートでは、世界の現場長ドリルらせんぐい市場2019について調査・分析し、現場長ドリルらせんぐいの世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、現場長ドリルらせんぐいのアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、現場長ドリルらせんぐいメーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・現場長ドリルらせんぐいの市場概要 ・現場長ドリルらせんぐいの上流・下流市場分析 ・現場長ドリルらせんぐいのアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・現場長ドリルらせんぐいのアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・現場長ドリルらせんぐいのアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・現場長ドリルらせんぐいのアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・現場長ドリルらせんぐいの北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・現場長ドリルらせんぐいの北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・現場 …
  • 獣医用イメージングの世界市場の規模・予測2014-2025:製品別(機器、試薬、サービス、PACS)、動物のタイプ別、最終用途別、用途別
    本調査レポートでは、獣医用イメージングの世界市場について調査・分析し、獣医用イメージングの世界市場動向、獣医用イメージングの世界市場規模、市場予測、セグメント別獣医用イメージング市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 包装チアシードの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、包装チアシードの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、包装チアシードの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 指向性エネルギー兵器(DEW)の世界市場2017-2027:高出力マイクロ波(HPM)、高出力レーザー(HPL)
    当調査レポートでは、指向性エネルギー兵器(DEW)の世界市場について調査・分析し、指向性エネルギー兵器(DEW)の世界市場規模、市場動向、市場予測、市場環境分析、専門家の見解、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界のレーザ加工カテゴリー:購買市場インテリジェンス
    当調査レポートでは、レーザ加工の購買市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レーザ加工市場インサイト(支出動向など)、価格動向、コスト削減機会、事例分析、エコシステム、戦略、レーザ加工のサプライヤー情報、サプライヤー選定など、購買意思決定に必要な情報をお届けいたします。
  • 機内エンターテインメントおよび接続の世界市場
    当調査レポートでは、機内エンターテインメントおよび接続の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・機内エンターテインメントおよび接続の世界市場:航空機種類別分析/市場規模 ・機内エンターテインメントおよび接続の世界市場:製品別分析/市場規模 ・機内エンターテインメントおよび接続の世界市場:フィット別分析/市場規模 ・機内エンターテインメントおよび接続の世界市場:地域別分析/市場規模 ・機内エンターテインメントおよび接続のアメリカ市場規模予測 ・機内エンターテインメントおよび接続のヨーロッパ市場規模予測 ・機内エンターテインメントおよび接続のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"