"データセンターインフラストラクチャー管理(DCIM)ソリューションの世界市場2019-2023"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR30888)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"データセンターインフラストラクチャー管理(DCIM)ソリューションの世界市場2019-2023"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About this market
The increase in number of colocation providers is one of the primary factors driving the global data center infrastructure management solutions market growth. The adoption of colocation data centers is increasing because of the increasing demand for cloud services and managed services among enterprises. Colocation providers help in scaling up the data centers and improving its operational efficiency. Therefore, the increased need for cloud services and managed services among enterprises will fuel the growth of the market during the forecast period. Technavio’s analysts have predicted that the data center infrastructure management solutions market will register a CAGR of nearly 22% by 2023.
Market Overview
Increased focus on automation among enterprises
One of the growth drivers of the global data center infrastructure management solutions market is the increased focus on automation among enterprises. Data center automation is a cost-effective process. It not only helps to reduce the manual intervention of enterprises but also aids to identify the defects, faults, and capacity concerns of a data center. Hence, the demand for DCIM is increasing, which is expected to drive the market during the forecast period.
High investment and slower ROI
One of the challenges in the growth of global data center infrastructure management solutions market is the high investment and slower ROI. The DCIM software only encounters loopholes and problems, but unable to solve any issue, which will hamper the growth of the market during the forecast period.
For the detailed list of factors that will drive and challenge the growth of the data center infrastructure management (DCIM) solutions market during 2019-2023, view our report.
Competitive Landscape
The market appears to be moderately concentrated and with the presence of few vendors. The vendors in the market are adopting DCIM software along with IoT because it helps them to take action accordingly to resolve troubleshooting and deploying different IT models. This market research report will help clients identify new growth opportunities and design unique growth strategies by providing a comprehensive analysis of the market’s competitive landscape and offering information on the products offered by companies.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"データセンターインフラストラクチャー管理(DCIM)ソリューションの世界市場2019-2023"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2018
• Market size and forecast 2018-2023
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY APPLICATION
• Market segmentation by application
• Comparison by application
• Asset and capacity management – Market size and forecast 2018-2023
• Energy management – Market size and forecast 2018-2023
• Power and cooling management – Market size and forecast 2018-2023
• Network management – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by application
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• North America – Market size and forecast 2018-2023
• APAC – Market size and forecast 2018-2023
• Europe – Market size and forecast 2018-2023
• Middle East and Africa – Market size and forecast 2018-2023
• South America – Market size and forecast 2018-2023
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Increased use of analytics
• Emergence of hybrid IT infrastructure
• High adoption of IoT, in-built sensors, and edge computing
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Nlyte
• Panduit Corp.
• Schneider Electric
• Sunbird Inc.
• Vertiv Co.
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Global data center investments market
Exhibit 02: Segments of global data center investments market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 06: Market size 2018
Exhibit 07: Global market: Size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 08: Global market: Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 09: Five forces analysis 2018
Exhibit 10: Five forces analysis 2023
Exhibit 11: Bargaining power of buyers
Exhibit 12: Bargaining power of suppliers
Exhibit 13: Threat of new entrants
Exhibit 14: Threat of substitutes
Exhibit 15: Threat of rivalry
Exhibit 16: Market condition – Five forces 2018
Exhibit 17: Application – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 18: Comparison by application
Exhibit 19: Asset and capacity management – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 20: Asset and capacity management – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 21: Energy management – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 22: Energy management – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 23: Power and cooling management – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 24: Power and cooling management – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 25: Network management – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 26: Network management – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 27: Market opportunity by application
Exhibit 28: Customer landscape
Exhibit 29: Market share by geography 2018-2023 (%)
Exhibit 30: Geographic comparison
Exhibit 31: North America – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 32: North America – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 33: APAC – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 34: APAC – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 35: Europe – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 36: Europe – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 37: Middle East and Africa – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 38: Middle East and Africa – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 39: South America – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 40: South America – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 41: Key leading countries
Exhibit 42: Market opportunity
Exhibit 43: Impact of drivers and challenges
Exhibit 44: Vendor landscape
Exhibit 45: Landscape disruption
Exhibit 46: Vendors covered
Exhibit 47: Vendor classification
Exhibit 48: Market positioning of vendors
Exhibit 49: Nlyte – Vendor overview
Exhibit 50: Nlyte – Organizational developments
Exhibit 51: Nlyte – Key offerings
Exhibit 52: Panduit Corp. – Vendor overview
Exhibit 53: Panduit Corp. – Organizational developments
Exhibit 54: Panduit Corp. – Key offerings
Exhibit 55: Schneider Electric – Vendor overview
Exhibit 56: Schneider Electric – Business segments
Exhibit 57: Schneider Electric – Organizational developments
Exhibit 58: Schneider Electric – Geographic focus
Exhibit 59: Schneider Electric – Segment focus
Exhibit 60: Schneider Electric – Key offerings
Exhibit 61: Sunbird Inc. – Vendor overview
Exhibit 62: Sunbird Inc. – Organizational developments
Exhibit 63: Sunbird Inc. – Key offerings
Exhibit 64: Vertiv Co. – Vendor overview
Exhibit 65: Vertiv Co. – Organizational developments
Exhibit 66: Vertiv Co. – Key offerings
Exhibit 67: Validation techniques employed for market sizing

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】データセンターインフラストラクチャー管理(DCIM)ソリューションの世界市場2019-2023
【発行日】2019年3月16日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR30888
【対象地域】グローバル、アジア、北米、ヨーロッパ(EMEA)
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】Information Technology
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
データセンターインフラストラクチャー管理(DCIM)ソリューションの世界市場2019-2023についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 3Dテレビの世界市場:販売動向2018
    本調査レポートでは、3Dテレビの世界市場について調査・分析し、3Dテレビのメーカー別販売量、市場シェア分析、種類別販売分析(非ガラスフリー、ガラスフリー)、用途別販売分析(家庭用、業務用)、地域別販売分析(米国、中国、欧州、日本、東南アジア、インド)、価格動向、企業動向、3Dテレビ産業チェーン分析、世界市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・3Dテレビ市場概要 ・3Dテレビのメーカー別販売量・メーカー別シェア ・3Dテレビの世界市場:種類別販売量(非ガラスフリー、ガラスフリー) ・3Dテレビの世界市場:用途別販売量(家庭用、業務用) ・3Dテレビの世界市場:地域別販売量・市場シェア ・3Dテレビの米国市場規模 ・3Dテレビの中国市場規模 ・3Dテレビの欧州市場規模 ・3Dテレビの日本市場規模 ・3Dテレビの東南アジア市場規模 ・3Dテレビのインド市場規模 ・3Dテレビのメーカー別分析(企業概要、事業概要、製品概要、収益、価格等) ・3Dテレビのコスト分析・価格動向 ・3Dテレビの産業チェーン(サプライチェーン分析) ・3Dテレビのマーケティング戦略・販売チャネル、流通 …
  • 多層ブローフィルムの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、多層ブローフィルムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、多層ブローフィルム市場規模、製品別(パウチ、袋、ラップ、ふた、その他)分析、層別(11層、9層、7層、5層、3層、2層、その他)分析、フィルム種類別(特殊フィルム、シュリンクフィルム、ストレッチフィルム)分析、材料別(エチレンビニルアセテート(EVA)、ポリプロピレン(PP)、ポリエチレン(PE)、エチルビニルアルコール(EVOH)、ポリアミド、ポリ塩化ビニリデン(PVCD)、その他)分析、製造工程別(ブローフィルム押出、共押出ラミネーション、キャストフィルム押出、共押出コーティング)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 多層ブローフィルムの世界市場:市場動向分析 ・ 多層ブローフィルムの世界市場:競争要因分析 ・ 多層ブローフィルムの世界市場:製品別(パウチ、袋、ラップ、ふた、その他) ・ 多層ブローフィルムの世界市場:層別(11層、9層、7層、5層、3層、 …
  • 原発性胆汁性肝硬変(Primary Biliary Cirrhosis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における原発性胆汁性肝硬変(Primary Biliary Cirrhosis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、原発性胆汁性肝硬変(Primary Biliary Cirrhosis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・原発性胆汁性肝硬変(Primary Biliary Cirrhosis)の概要 ・原発性胆汁性肝硬変(Primary Biliary Cirrhosis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の原発性胆汁性肝硬変(Primary Biliary Cirrhosis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・原発性胆汁性肝硬変 …
  • 末梢動脈疾患(PAD)/末梢血管疾患(PVD):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、末梢動脈疾患(PAD)/末梢血管疾患(PVD)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・末梢動脈疾患(PAD)/末梢血管疾患(PVD):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・末梢動脈疾患(PAD)/末梢血管疾患(PVD)のフェーズ3治験薬の状況 ・末梢動脈疾患(PAD)/末梢血管疾患(PVD)治療薬の市場規模(販売予測) ・末梢動脈疾患(PAD)/末梢血管疾患(PVD)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・末梢動脈疾患(PAD)/末梢血管疾患(PVD)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の末梢動脈疾患(PAD)/末梢血管疾患(PVD)治療薬剤
  • 世界の空気亜鉛電池市場2016
    本調査レポートでは、世界の空気亜鉛電池市場2016について調査・分析し、空気亜鉛電池の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 物理蒸着(PVD)の世界市場分析:種類別(PVD装置、PVD材質、PVDサービス)、用途別(マイクロエレクトロニクス、データストレージ、太陽光発電製品、切削工具、医療機器)、セグメント予測
    本調査レポートでは、物理蒸着(PVD)の世界市場について調査・分析し、物理蒸着(PVD)の世界市場動向、物理蒸着(PVD)の世界市場規模、市場予測、セグメント別物理蒸着(PVD)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ベトナムのプラスチック製包装製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 内分泌系治療薬の世界市場:糖尿病薬、テストステロン補充療法、ヒト成長ホルモン、甲状腺ホルモン障害治療薬
    当調査レポートでは、内分泌系治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、内分泌系治療薬の世界市場規模及び予測、用途別分析(糖尿病薬、テストステロン補充療法、ヒト成長ホルモン、甲状腺ホルモン障害治療薬)、市場シェア、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 医療用テープ及び包帯の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、医療用テープ及び包帯の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、医療用テープ及び包帯の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 家庭用空気清浄機の中国市場
    当調査レポートでは、家庭用空気清浄機の中国市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、家庭用空気清浄機の中国市場規模及び予測、技術別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 脂肪吸引装置の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、脂肪吸引装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、脂肪吸引装置市場規模、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・脂肪吸引装置の世界市場概要 ・脂肪吸引装置の世界市場環境 ・脂肪吸引装置の世界市場動向 ・脂肪吸引装置の世界市場規模 ・脂肪吸引装置の世界市場:業界構造分析 ・脂肪吸引装置の世界市場:地域別市場規模・分析 ・脂肪吸引装置の北米市場規模・予測 ・脂肪吸引装置のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・脂肪吸引装置のアジア太平洋市場規模・予測 ・脂肪吸引装置の主要国分析 ・脂肪吸引装置の世界市場:意思決定フレームワーク ・脂肪吸引装置の世界市場:成長要因、課題 ・脂肪吸引装置の世界市場:競争環境 ・脂肪吸引装置の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • ティッシュエキスパンダー(組織拡張器)の世界市場:用途別(乳房再建、額・肌の再建、頭頸部再建)、形状別、最終用途別、地域別予測
    本資料は、ティッシュエキスパンダー(組織拡張器)の世界市場について調べ、ティッシュエキスパンダー(組織拡張器)の世界規模、市場動向、市場環境、用途別(乳房再建、額・肌の再建、頭頸部再建)分析、形状別分析、最終用途別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ティッシュエキスパンダー(組織拡張器)の世界市場概要 ・ティッシュエキスパンダー(組織拡張器)の世界市場環境 ・ティッシュエキスパンダー(組織拡張器)の世界市場動向 ・ティッシュエキスパンダー(組織拡張器)の世界市場規模 ・ティッシュエキスパンダー(組織拡張器)の世界市場規模:用途別(乳房再建、額・肌の再建、頭頸部再建) ・ティッシュエキスパンダー(組織拡張器)の世界市場規模:形状別 ・ティッシュエキスパンダー(組織拡張器)の世界市場規模:最終用途別 ・ティッシュエキスパンダー(組織拡張器)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・ティッシュエキスパンダー(組織拡張器)の北米市場規模・予測 ・ティッシ …
  • 防火装置の世界市場予測(~2022年):センサー、火災感知器、RFID、スプリンクラー設備、消火器
    当調査レポートでは、防火装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、技術別分析、製品別分析、産業別分析、地域別分析、防火装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • コールドカットの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、コールドカットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、コールドカットの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のスマート冷蔵庫市場2015
    本調査レポートでは、世界のスマート冷蔵庫市場2015について調査・分析し、スマート冷蔵庫の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ATVエレクトロニクスシステムの世界市場:種類別、地域別
    本レポートは、ATVエレクトロニクスシステムの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、種類別(照明システム、高度な電子システム、オーディオシステム、その他)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・ATVエレクトロニクスシステムの世界市場:種類別(照明システム、高度な電子システム、オーディオシステム、その他) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • マイクロリアクター技術の世界市場動向・予測
    Market Research Future社が発行した当調査レポートでは、マイクロリアクター技術の世界市場について調査・分析し、マイクロリアクター技術の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • オランダの発電市場2016:市場動向、制度、競争状況
  • エクソソームの世界市場2014–2030:ワークフロー別(アイソレーション、ダウンタイム分析)、生体分子別(ノンコーディングRNA、mRNA、プロテイン、脂質)、用途別
    本調査レポートでは、エクソソームの世界市場について調査・分析し、エクソソームの世界市場動向、エクソソームの世界市場規模、市場予測、セグメント別エクソソーム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • マーケティング資源管理(MRM)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、マーケティング資源管理(MRM)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、マーケティング資源管理(MRM)の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 医薬品添加物の世界市場:有機化合物(糖、石油化学製品、グリセリン)、無機化合物
    当調査レポートでは、医薬品添加物の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、機能別分析、形態別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 粉末射出成形の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、粉末射出成形の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、粉末射出成形市場規模、最終用途別(消費者製品、医療・歯列矯正、自動車、航空宇宙・防衛)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・粉末射出成形の世界市場概要 ・粉末射出成形の世界市場環境 ・粉末射出成形の世界市場動向 ・粉末射出成形の世界市場規模 ・粉末射出成形の世界市場:業界構造分析 ・粉末射出成形の世界市場:最終用途別(消費者製品、医療・歯列矯正、自動車、航空宇宙・防衛) ・粉末射出成形の世界市場:地域別市場規模・分析 ・粉末射出成形のアメリカ市場規模・予測 ・粉末射出成形のヨーロッパ市場規模・予測 ・粉末射出成形のアジア市場規模・予測 ・粉末射出成形の主要国分析 ・粉末射出成形の世界市場:意思決定フレームワーク ・粉末射出成形の世界市場:成長要因、課題 ・粉末射出成形の世界市場:競争環境 ・粉末射出成形の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 工業用触媒の世界市場:不均一系触媒、均一系触媒
    当調査レポートでは、工業用触媒の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、材料別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ヨガ服の世界市場:種類別(ヨガトップス、ヨガパンツ、ヨガカプリパンツ、ヨガタンクトップ)、用途別(キッズ、メンズ、ウィメンズ)、地域別予測
    本資料は、ヨガ服の世界市場について調べ、ヨガ服の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(ヨガトップス、ヨガパンツ、ヨガカプリパンツ、ヨガタンクトップ)分析、用途別(キッズ、メンズ、ウィメンズ)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ヨガ服の世界市場概要 ・ヨガ服の世界市場環境 ・ヨガ服の世界市場動向 ・ヨガ服の世界市場規模 ・ヨガ服の世界市場規模:種類別(ヨガトップス、ヨガパンツ、ヨガカプリパンツ、ヨガタンクトップ) ・ヨガ服の世界市場規模:用途別(キッズ、メンズ、ウィメンズ) ・ヨガ服の世界市場:地域別市場規模・分析 ・ヨガ服の北米市場規模・予測 ・ヨガ服のアメリカ市場規模・予測 ・ヨガ服のヨーロッパ市場規模・予測 ・ヨガ服のアジア市場規模・予測 ・ヨガ服の日本市場規模・予測 ・ヨガ服の中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 消費財における製品ライフサイクル管理(PLM)の世界市場2020-2024
    「消費財における製品ライフサイクル管理(PLM)の世界市場2020-2024」は、消費財における製品ライフサイクル管理(PLM)について市場概要、市場規模、製品別(cPDM、CAD)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・消費財における製品ライフサイクル管理(PLM)の世界市場:製品別(cPDM、CAD) ・顧客状況 ・地域状況 ・決定フレームワーク ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 高吸水性高分子(SAP)の世界市場2016-2020:ポリアクリル酸ナトリウム、ポリアクリルアミド共重合体
    当調査レポートでは、高吸水性高分子(SAP)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、高吸水性高分子(SAP)の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • スリップ添加剤の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、スリップ添加剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、スリップ添加剤市場規模、種類別(ワックス・ポリシロキサン、脂肪酸アミド、その他)分析、キャリア樹脂別(高密度ポリエチレン(HDPE)、直鎖状低密度ポリエチレン(LLDPE)、低密度ポリエチレン(LDPE)、ポリプロピレン(PP)、その他)分析、用途別(非包装、包装)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ スリップ添加剤の世界市場:市場動向分析 ・ スリップ添加剤の世界市場:競争要因分析 ・ スリップ添加剤の世界市場:種類別(ワックス・ポリシロキサン、脂肪酸アミド、その他) ・ スリップ添加剤の世界市場:キャリア樹脂別(高密度ポリエチレン(HDPE)、直鎖状低密度ポリエチレン(LLDPE)、低密度ポリエチレン(LDPE)、ポリプロピレン(PP)、その他) ・ スリップ添加剤の世界市場:用途別(非包装、包装) ・ スリップ添加剤の世界市場:主要地域別分析 ・ スリップ添 …
  • ベーチェット病(Behcet’s Disease):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるベーチェット病(Behcet's Disease)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、ベーチェット病(Behcet's Disease)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・ベーチェット病(Behcet's Disease)の概要 ・ベーチェット病(Behcet's Disease)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のベーチェット病(Behcet's Disease)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ベーチェット病(Behcet's Disease)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与 …
  • 血流測定機器の世界市場
    当調査レポートでは、血流測定機器の世界市場について調査・分析し、血流測定機器の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 血流測定機器の世界市場:市場動向分析 - 血流測定機器の世界市場:競争要因分析 - 血流測定機器の世界市場:製品別 ・レーザードップラー ・電磁血流計 ・超音波ドップラー - 血流測定機器の世界市場:方式別 ・持ち運び可能な機器 ・ハンドヘルド機器 ・卓上型 - 血流測定機器の世界市場:用途別 ・侵襲 ・非侵襲 - 血流測定機器の世界市場:主要地域別分析 - 血流測定機器の北米市場規模(アメリカ市場等) - 血流測定機器のヨーロッパ市場規模 - 血流測定機器のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・血流測定機器の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • マイクロカプセル化の世界市場:コーティング材料別、用途別(医薬品、ホームケア・パーソナルケア、食品・飲料、テキスタイル、農薬)、セグメント予測
    マイクロカプセル化の世界市場は2025年には193億4000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率13.6%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、マイクロカプセル化されたフレーバー、フレグランス、プロバイオティクス細菌、および食品・飲料産業における固定化細胞または酵素の需要の高まりが考えられます。本調査レポートでは、マイクロカプセル化の世界市場について調査・分析し、マイクロカプセル化の世界市場動向、マイクロカプセル化の世界市場規模、市場予測、セグメント別マイクロカプセル化市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 後部ぶどう膜炎(Posterior Uveitis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における後部ぶどう膜炎(Posterior Uveitis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、後部ぶどう膜炎(Posterior Uveitis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・後部ぶどう膜炎(Posterior Uveitis)の概要 ・後部ぶどう膜炎(Posterior Uveitis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の後部ぶどう膜炎(Posterior Uveitis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・後部ぶどう膜炎(Posterior Uveitis)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価 …
  • 中国のマグネシウム及びマグネシウム合金市場2015
    本調査レポートでは、中国のマグネシウム及びマグネシウム合金市場2015について調査・分析し、マグネシウム及びマグネシウム合金の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のヘルスケアにおけるIoT市場:コンポーネント別(医療機器、システム&ソフトウェア、サービス、接続技術)、用途別(テレメディシン、コネクテッドイメージング、入院患者モニタリング)、エンドユーザー別、地域別
    MarketsandMarkets社は、ヘルスケアにおけるIoTの世界市場規模が2019年555億ドルから2024年1880億ドルまで年平均27.6%成長すると予測しています。当資料では、世界のヘルスケアにおけるIoT市場を統合的に調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(医療機器、システム&ソフトウェア、サービス)分析、用途別(遠隔医療、臨床運用およびワークフロー管理、コネクテッドイメージング、入院患者モニタリング、薬物管理、その他)分析、接続技術別(Wi-Fi、Bluetooth低エネルギー、Zigbee、NFC、携帯電話、衛星)分析、エンドユーザー別(病院・外科センター・クリニック、臨床研究機関、政府および防衛機関、研究および診断研究所)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などで構成されております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要&業界トレンド ・世界のヘルスケアにおけるIoT市場:コンポーネント別(医療機器、システム&ソフトウェア、サービス) ・世界のヘルスケアにおけるIoT市場:用途別(遠隔医療、臨床運用およびワ …
  • データ保護およびデータ復元ソリューションの世界市場分析
    本調査レポートでは、データ保護およびデータ復元ソリューションの世界市場について調査・分析し、データ保護およびデータ復元ソリューションの世界市場動向、データ保護およびデータ復元ソリューションの世界市場規模、市場予測、セグメント別データ保護およびデータ復元ソリューション市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • マイクロカプセル化の世界市場予測(~2023年)
    マイクロカプセル化の世界市場は、2018年の63億米ドルから2023年には118億米ドルに達し、この期間中11.4%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、味のマスキングや保存性の向上を目的とした強化食品に対する需要の増大、徐放性農薬に対する需要の拡大、家庭用品およびパーソナルケアといった用途の拡大などが考えられます。一方で、マイクロカプセル化プロセスにかかる高コスト、食品・飲料に添加可能なマイクロカプセル化成分の最大量に関する規制、そして高品質の天然原材料の限られた利用可能性は、市場の成長を妨げる要因となっています。当調査レポートでは、マイクロカプセル化の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、技術(スプレー、エマルジョン、滴下)分析、コア材料(製薬・ヘルスケア薬品、PCM、食品添加物、香料)分析、用途(製薬、家庭用品、農薬、テキスタイル)分析、シェル材分析、マイクロカプセル化の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 船舶用機関向け可変バルブタイミングシステムの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、船舶用機関向け可変バルブタイミングシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、船舶用機関向け可変バルブタイミングシステムの世界市場規模及び予測、エンジン出力別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 航空機ADS-Bの世界市場予測(~2022)
    当調査レポートでは、航空機ADS-Bの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、種類別分析、構成品別分析、用途別分析、地域別分析、航空機ADS-Bの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • UAEの頭蓋顎顔面固定(CMF)装置市場見通し
  • アイルランドの整形外科補綴市場見通し
  • 中国の太陽熱ヒーター市場2015
    本調査レポートでは、中国の太陽熱ヒーター市場2015について調査・分析し、太陽熱ヒーターの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 国境警備(ボーダーセキュリティ)の世界市場2016-2026
    当調査レポートでは、国境警備(ボーダーセキュリティ)の世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. 国境警備市場の概要 3. 国境警備の世界市場 2016-2026 4. 世界の国境警備2次市場予測 2016-2026 5. 主要国の国境警備市場予測 2016-2026 6. 国境警備市場のSWOT分析 2016-2026 7. 専門家の意見 8. 国境警備企業の主要17社 9. 結論および推奨事項 10. 用語集
  • 世界のマトリックススイッチ市場2015
    本調査レポートでは、世界のマトリックススイッチ市場2015について調査・分析し、マトリックススイッチの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 天気予報サービスの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、天気予報サービスの世界市場規模が2017年12.2億ドルから2026年26.8億ドルまで年平均9.1%成長すると予測しています。当調査レポートでは、天気予報サービスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、天気予報サービス市場規模、予報種類別(長期予報、中期予報、短期予報)分析、目的別(安全性、運用効率、その他の目的)分析、エンドユーザー別(輸送・物流、小売、再生可能エネルギー、公共サービス、石油ガス)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 天気予報サービスの世界市場:市場動向分析 ・ 天気予報サービスの世界市場:競争要因分析 ・ 天気予報サービスの世界市場:予報種類別(長期予報、中期予報、短期予報) ・ 天気予報サービスの世界市場:目的別(安全性、運用効率、その他の目的) ・ 天気予報サービスの世界市場:エンドユーザー別(輸送・物流、小売、再生可能エネルギー、公共サービス、石油ガス) ・ 天気予報サービ …
  • RFテスト機器の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、RFテスト機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、RFテスト機器の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の防カビ剤市場2015
    本調査レポートでは、世界の防カビ剤市場2015について調査・分析し、防カビ剤の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • バイオメトリクス(生体認証)システムの世界市場:インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
    本調査レポートでは、バイオメトリクス(生体認証)システムの世界市場について調査・分析し、市場インサイト、市場機会、市場シェア、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・バイオメトリクス(生体認証)システムの世界市場:イントロダクション ・バイオメトリクス(生体認証)システムの世界市場:市場概観 ・バイオメトリクス(生体認証)システムの世界市場:市場動向(促進要因、阻害要因、市場機会) ・バイオメトリクス(生体認証)システムの世界市場:セグメント別市場分析 ・バイオメトリクス(生体認証)システムの世界市場:用途別分析/市場規模 ・バイオメトリクス(生体認証)システムの世界市場:需要先別分析/市場規模 ・バイオメトリクス(生体認証)システムの世界市場:主要地域別市場分析 ・バイオメトリクス(生体認証)システムの世界市場:関連企業分析
  • アプリケーション開発および統合の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、アプリケーション開発および統合の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アプリケーション開発および統合の世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アジア太平洋の移動式クレーン市場2016-2020
    当調査レポートでは、アジア太平洋の移動式クレーン市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アジア太平洋の移動式クレーン市場規模及び予測、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • サーマルイメージングの世界市場:装置、ソフトウェア、サービス
    当調査レポートでは、サーマルイメージングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、構成要素別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、サーマルイメージングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ハプティック技術の世界市場
    Inkwood Research社が出版した本調査レポートでは、ハプティック技術の世界市場について調査・分析し、ハプティック技術の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"