"高速度鋼(HSS)切削工具の世界市場2019-2023"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR30986)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"高速度鋼(HSS)切削工具の世界市場2019-2023"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About this market
The most important aspect of any product development process is the design that helps give the desired shape to the final product. HSS cutting tools are fixed on CNC metal cutting machines to develop complex products and shapes. Owing to the inherent properties, such as high wear resistance and the hardness of HSS cutting tools even in high-temperature operations, HSS cutting tools are suitable for mass production. The lifecycle of tools has a direct impact on the productivity and profitability of the end-users. HSS cutting tools have a long tool life due to their excellent hardness and toughness compared with solid carbide cutting tools. Thus, owing to the increased focus of manufacturers on performing efficient and reliable machining, the adoption of HSS cutting tools is expected to rise during the forecast period. Technavio’s analysts have predicted that the high-speed steel cutting tools market will register a CAGR of over 4% by 2023.
Market Overview
Growing demand for fabricating metal products
HSS cutting tools are used for cutting metal sheets. They are also used for milling, drilling, boring, tapping, and broaching metal parts. Since HSS cutting tools are used in the metal fabrication process, the growth of the global metal fabrication market has a direct impact on the growth of the global HSS cutting tools market.
Volatile raw materials prices
Vendors invest heavily in acquiring these raw materials. These materials are ideally suitable for applications in extreme conditions because of their high melting point and ruggedness. However, the prices of these materials are influenced by several other factors such as inflation, availability, and production.
For the detailed list of factors that will drive and challenge the growth of the high-speed steel cutting tools market during the 2019-2023, view our report.
Competitive Landscape
The market appears to be fragmented and with the presence of several vendors. This market research report will help clients identify new growth opportunities and design unique growth strategies by providing a comprehensive analysis of the market’s competitive landscape and offering information on the products offered by companies.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"高速度鋼(HSS)切削工具の世界市場2019-2023"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2018
• Market size and forecast 2018-2023
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY PRODUCT
• Market segmentation by product
• Comparison by product
• Milling tools – Market size and forecast 2018-2023
• Drilling tools – Market size and forecast 2018-2023
• Tapping tools – Market size and forecast 2018-2023
• Other tools – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by product
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• APAC – Market size and forecast 2018-2023
• Europe – Market size and forecast 2018-2023
• North America – Market size and forecast 2018-2023
• South America – Market size and forecast 2018-2023
• MEA – Market size and forecast 2018-2023
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Advances in HSS cutting tools
• Increasing use of additive manufacturing
• Development of ceramics and other materials for cutting tools
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Kennametal Inc.
• NACHI-FUJIKOSHI CORP.
• OSG Corporation
• Sandvik AB
• YG-1 Co.
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Global machine tools market
Exhibit 02: Segments of global machine tools market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 06: Market size 2018
Exhibit 07: Global market: Size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 08: Global market: Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 09: Five forces analysis 2018
Exhibit 10: Five forces analysis 2023
Exhibit 11: Bargaining power of buyers
Exhibit 12: Bargaining power of suppliers
Exhibit 13: Threat of new entrants
Exhibit 14: Threat of substitutes
Exhibit 15: Threat of rivalry
Exhibit 16: Market condition – Five forces 2018
Exhibit 17: Product – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 18: Comparison by product
Exhibit 19: Milling tools – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 20: Milling tools – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 21: Drilling tools – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 22: Drilling tools – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 23: Tapping tools – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 24: Tapping tools – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 25: Other tools – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 26: Other tools – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 27: Market opportunity by product
Exhibit 28: Customer landscape
Exhibit 29: Market share by geography 2018-2023 (%)
Exhibit 30: Geographic comparison
Exhibit 31: APAC – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 32: APAC – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 33: Europe – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 34: Europe – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 35: North America – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 36: North America – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 37: South America – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 38: South America – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 39: MEA – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 40: MEA – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 41: Key leading countries
Exhibit 42: Market opportunity
Exhibit 43: Typical compositions of HSS
Exhibit 44: Price of cobalt and molybdenum 2016-2018 ($ thousand per metric ton)
Exhibit 45: Impact of drivers and challenges
Exhibit 46: Vendor landscape
Exhibit 47: Landscape disruption
Exhibit 48: Vendors covered
Exhibit 49: Vendor classification
Exhibit 50: Market positioning of vendors
Exhibit 51: Kennametal Inc. – Vendor overview
Exhibit 52: Kennametal Inc. – Business segments
Exhibit 53: Kennametal Inc. – Organizational developments
Exhibit 54: Kennametal Inc. – Geographic focus
Exhibit 55: Kennametal Inc. – Segment focus
Exhibit 56: Kennametal Inc. – Key offerings
Exhibit 57: NACHI-FUJIKOSHI CORP. – Vendor overview
Exhibit 58: NACHI-FUJIKOSHI CORP. – Business segments
Exhibit 59: NACHI-FUJIKOSHI CORP. – Geographic focus
Exhibit 60: NACHI-FUJIKOSHI CORP. – Segment focus
Exhibit 61: NACHI-FUJIKOSHI CORP. – Key offerings
Exhibit 62: OSG Corporation – Vendor overview
Exhibit 63: OSG Corporation – Product segments
Exhibit 64: OSG Corporation – Geographic focus
Exhibit 65: OSG Corporation – Segment focus
Exhibit 66: OSG Corporation – Key offerings
Exhibit 67: Sandvik AB – Vendor overview
Exhibit 68: Sandvik AB – Business segments
Exhibit 69: Sandvik AB – Organizational developments
Exhibit 70: Sandvik AB – Geographic focus
Exhibit 71: Sandvik AB – Segment focus
Exhibit 72: Sandvik AB – Key offerings
Exhibit 73: YG-1 Co. – Vendor overview
Exhibit 74: YG-1 Co. – Organizational developments
Exhibit 75: YG-1 Co. – Key offerings
Exhibit 76: Validation techniques employed for market sizing

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】高速度鋼(HSS)切削工具の世界市場2019-2023
【発行日】2019年3月16日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR30986
【対象地域】グローバル、アジア、北米、ヨーロッパ(EMEA)
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】Industrials
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
高速度鋼(HSS)切削工具の世界市場2019-2023についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 米国の手術室用装置市場見通し(~2021)
  • インターネットプロトコルテレビ(IPTV)の世界市場:垂直産業別(ゲーム、オンラインストア、メディア・エンターテインメント、ヘルスケア・医療、その他)、最終用途別(一般家庭ユーザー、中小企業、大企業)、種類別(ビデオIPTV CDN、非IPTV CDN)、サービス別(マネージドサービス、自社運用サービス)、地域別予測
    本資料は、インターネットプロトコルテレビ(IPTV)の世界市場について調べ、インターネットプロトコルテレビ(IPTV)の世界規模、市場動向、市場環境、垂直産業別(ゲーム、オンラインストア、メディア・エンターテインメント、ヘルスケア・医療、その他)分析、最終用途別(一般家庭ユーザー、中小企業、大企業)分析、種類別(ビデオIPTV CDN、非IPTV CDN)分析、サービス別(マネージドサービス、自社運用サービス)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・インターネットプロトコルテレビ(IPTV)の世界市場概要 ・インターネットプロトコルテレビ(IPTV)の世界市場環境 ・インターネットプロトコルテレビ(IPTV)の世界市場動向 ・インターネットプロトコルテレビ(IPTV)の世界市場規模 ・インターネットプロトコルテレビ(IPTV)の世界市場規模:垂直産業別(ゲーム、オンラインストア、メディア・エンターテインメント、ヘルスケア・医療、その他) ・イン …
  • フルレイヤーパレタイジングロボット市場の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、フルレイヤーパレタイジングロボット市場の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、フルレイヤーパレタイジングロボット市場市場規模、製品別(ソフトウェア、サービス、ハードウェア)分析、エンドユーザー別(食品・飲料、医薬品、エレクトロニクス・半導体、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、ABB, FANUC, Kawasaki Heavy Industries, Midea Group, YASKAWA ELECTRICなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・フルレイヤーパレタイジングロボット市場の世界市場概要 ・フルレイヤーパレタイジングロボット市場の世界市場環境 ・フルレイヤーパレタイジングロボット市場の世界市場動向 ・フルレイヤーパレタイジングロボット市場の世界市場規模 ・フルレイヤーパレタイジングロボット市場の世界市場:業界構造分析 ・フルレイヤーパレタイジングロボット市場の世界市場:製品別(ソフトウェア、サービス …
  • インタラクティブ児童書の世界市場2020-2024:用途別、地域別
    「インタラクティブ児童書の世界市場2020-2024」は、インタラクティブ児童書について市場概要、市場規模、流通チャンネル別(オフライン、オンライン)分析、種類別(物理的本、電子書籍)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・インタラクティブ児童書の世界市場:流通チャンネル別(オフライン、オンライン) ・インタラクティブ児童書の世界市場:種類別(物理的本、電子書籍) ・顧客状況 ・地域状況 ・決定フレームワーク ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 動物飼料用プロバイオティクスの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、動物飼料用プロバイオティクスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、家畜別分析、原料別分析、形状別分析、地域別分析、動物飼料用プロバイオティクスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 咽頭炎(Pharyngitis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、咽頭炎(Pharyngitis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・咽頭炎(Pharyngitis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・咽頭炎(Pharyngitis)のフェーズ3治験薬の状況 ・咽頭炎(Pharyngitis)治療薬の市場規模(販売予測) ・咽頭炎(Pharyngitis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・咽頭炎(Pharyngitis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の咽頭炎(Pharyngitis)治療薬剤
  • ナロキソンの世界市場:製品別(スプレー剤、注射剤)、用途別(オピオイドの過剰摂取、オピオイド濫用の防止、その他)、地域別予測
    本資料は、ナロキソンの世界市場について調べ、ナロキソンの世界規模、市場動向、市場環境、製品別(スプレー剤、注射剤)分析、用途別(オピオイドの過剰摂取、オピオイド濫用の防止、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ナロキソンの世界市場概要 ・ナロキソンの世界市場環境 ・ナロキソンの世界市場動向 ・ナロキソンの世界市場規模 ・ナロキソンの世界市場規模:製品別(スプレー剤、注射剤) ・ナロキソンの世界市場規模:用途別(オピオイドの過剰摂取、オピオイド濫用の防止、その他) ・ナロキソンの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ナロキソンの北米市場規模・予測 ・ナロキソンのアメリカ市場規模・予測 ・ナロキソンのヨーロッパ市場規模・予測 ・ナロキソンのアジア市場規模・予測 ・ナロキソンの日本市場規模・予測 ・ナロキソンの中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 飲料マルチパック用収縮フィルムの世界市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、飲料マルチパック用収縮フィルムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、パックサイズ別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 腫瘍治療薬の中国市場:化学療法、標的療法、免疫療法、ホルモン療法
  • 菌状息肉腫治療法の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、菌状息肉腫治療法の世界市場について調べ、菌状息肉腫治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、菌状息肉腫治療法の市場規模をセグメンテーション別(種類別(小分子、生物製剤)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は菌状息肉腫治療法の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均6%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・菌状息肉腫治療法の市場状況 ・菌状息肉腫治療法の市場規模 ・菌状息肉腫治療法の市場予測 ・菌状息肉腫治療法の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(小分子、生物製剤) ・菌状息肉腫治療法の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • マイクロカプセル化の世界市場:コーティング材料別、用途別(医薬品、ホームケア・パーソナルケア、食品・飲料、テキスタイル、農薬)、セグメント予測
    マイクロカプセル化の世界市場は2025年には193億4000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率13.6%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、マイクロカプセル化されたフレーバー、フレグランス、プロバイオティクス細菌、および食品・飲料産業における固定化細胞または酵素の需要の高まりが考えられます。本調査レポートでは、マイクロカプセル化の世界市場について調査・分析し、マイクロカプセル化の世界市場動向、マイクロカプセル化の世界市場規模、市場予測、セグメント別マイクロカプセル化市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • プロバイオティクス成分の世界市場分析:成分別(細菌(乳酸菌、ビフィドバクテリウム、連鎖球菌)、酵母、胞子形成菌)、エンドユーザー別(ヒトプロバイオティクス、動物プロバイオティクス)、競争戦略、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、プロバイオティクス成分の世界市場について調査・分析し、プロバイオティクス成分の世界市場動向、プロバイオティクス成分の世界市場規模、市場予測、セグメント別プロバイオティクス成分市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ブラジルの臨床化学検査市場動向(~2021)
  • 産業用イーサネット/IPの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、産業用イーサネット/IPの世界市場について調査・分析し、産業用イーサネット/IPの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 産業用イーサネット/IPの世界市場:市場動向分析 - 産業用イーサネット/IPの世界市場:競争要因分析 - 産業用イーサネットの世界市場:プロトコル別 ・ Ethernet/IP ・ CC-Link IE ・ EtherCAT ・ Modbus-TCP ・ Powerlink ・ Sercos III ・ PROFINET - 産業用イーサネットの世界市場:用途別 ・航空宇宙・防衛 ・自動車 ・電気・電子製品 ・エンジニアリング・製造 ・食品・飲料 ・石油・ガス ・医薬品 ・上下水道 ・エネルギ・電力 ・鉱業 ・化学薬品・肥料 ・エンジニアリング・製造 ・その他 - 産業用イーサネットの世界市場:ソリューション別 ・ソフトウェア ・サービス ・ハードウェア - 産業用イーサネット/IPの世界市場:主要地域別分析 - 産業用イーサネット/IPの北米市場規模(アメリカ市 …
  • ハードアドベンチャースポーツ用品の世界市場:トレッキング用品、登山用品、ケイビング用品
    当調査レポートでは、ハードアドベンチャースポーツ用品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ハードアドベンチャースポーツ用品の世界市場規模及び予測、スポーツ種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 心臓構造デバイスの世界市場予測(~2023年):心臓弁装置、オクルーダー・デリバリーシステム、弁形成リング、付属品
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、心臓構造デバイスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品(心臓弁装置、オクルーダー・デリバリーシステム、弁形成リング、付属品)分析、処置(置換、修復)分析、心臓構造デバイスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車衝突試験用ダミーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車衝突試験用ダミーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車衝突試験用ダミーの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 衝突試験用ダミーとは、人の形をした模型に各種センサーや計測機器 (加速度計、負荷センサー、電位差計など) を取り付けたもので、正面・側面衝突、追突、むち打ち、人身事故などの事故の際に人体が受ける衝撃をデータ化する際に使われています。Technavio社は自動車衝突試験用ダミーの世界市場が2017-2021年期間中に年平均1.38%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• 4activeSystems• Cellbond• Dynamic Research• Humanetics Innovative Solutions• JASTI• TASS International等です。
  • 北米の石油貯蔵ターミナル市場展望(~2020):貯蔵能力、投資予測、ターミナル現状・計画
  • 子ども向けエンターテイメントセンターの世界市場:訪問者層別(子供のいる家族(0-9)、子供のいる家族(9-12)、ティーンエイジャー(12-18)、ヤングアダルト(18-24)、大人(24歳以上))、施設のサイズ別(最大 5,000平方フィート、5,001から10,000平方フィート、10,001から20,000平方フィート、20,001から40,000平方フィート、1から10エーカー、10から30エーカー、および30エーカー以上)、収入源別(入場料金とチケットの販売、飲食料品、商品化、広告、その他)、アクティビティエリア別(アーケードスタジオ、ARおよびVRゲーミングゾーン、フィジカルプレイアクティビティ、スキル/コンペティションゲーム)
    本市場調査レポートでは子ども向けエンターテイメントセンターについて、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、訪問者層別(子供のいる家族(0-9)、子供のいる家族(9-12)、ティーンエイジャー(12-18)、ヤングアダルト(18-24)、大人(24歳以上))分析、施設のサイズ別(最大 5,000平方フィート、5,001から10,000平方フィート、10,001から20,000平方フィート、20,001から40,000平方フィート、1から10エーカー、10から30エーカー、および30エーカー以上)分析、収入源別(入場料金とチケットの販売、飲食料品、商品化、広告、その他)分析、アクティビティエリア別(アーケードスタジオ、ARおよびVRゲーミングゾーン、フィジカルプレイアクティビティ、スキル/コンペティションゲーム)分析、地域別分析、競争状況、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・子ども向けエンターテイメントセンターの世界市場:訪問者層別(子供のいる家族(0-9)、子供のいる家族(9-12)、ティーンエイジャー(12- …
  • ストーンベニアの世界市場:製品別(レッジストーン、キャッスルストーン、スプリットフェイス)、用途別(建築、装飾、その他)、地域別予測
    本資料は、ストーンベニアの世界市場について調べ、ストーンベニアの世界規模、市場動向、市場環境、製品別(レッジストーン、キャッスルストーン、スプリットフェイス)分析、用途別(建築、装飾、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはBoral、Stone Works、Sunset Stone、Pro-Via、Reno Stone、Boulder、Eldorado Stone、Ply Gem Stone、Quality Stone Veneer などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ストーンベニアの世界市場概要 ・ストーンベニアの世界市場環境 ・ストーンベニアの世界市場動向 ・ストーンベニアの世界市場規模 ・ストーンベニアの世界市場規模:製品別(レッジストーン、キャッスルストーン、スプリットフェイス) ・ストーンベニアの世界市場規模:用途別(建築、装飾、その他) ・ストーンベニアの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ストーンベニアの北米市場規模・予測 …
  • 業務用調理器具の世界市場:タイプ別(クックチルシステム、フライヤー、オーブン、調理器具、レンジ、ケトル、その他)、エンドユーザー別(レストラン・ホテル、ファストフード、ケータリングサービス)、地域別予測
    本資料は、業務用調理器具の世界市場について調べ、業務用調理器具の世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(クックチルシステム、フライヤー、オーブン、調理器具、レンジ、ケトル、その他)分析、エンドユーザー別(レストラン・ホテル、ファストフード、ケータリングサービス)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはStandex International Corporation 、Waring、The Vollrath Company LLC、Illinois Tool Works Inc.、The Middleby Corporation、Edward Don & Company、The Manitowac Company Inc.、Alto-Shaam Inc.などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・業務用調理器具の世界市場概要 ・業務用調理器具の世界市場環境 ・業務用調理器具の世界市場動向 ・業務用調理器具の世界市場規模 ・業務用調理器具の世界市場規模:タ …
  • エアクッション梱包の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、エアクッション梱包の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、エアクッション梱包の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はエアクッション梱包の世界市場が2017-2021年期間中に年平均8.11%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はDynaCorp、Pregis、Sealed Air、Smurfit Kappa、Storopack等です。
  • 溶接コントローラーの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、溶接コントローラーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、溶接コントローラー市場規模、用途別(スポット溶接、シーム溶接)分析、エンドユーザー別(自動車産業、エレクトロニクス産業、重機械産業、航空宇宙・防衛産業、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・溶接コントローラーの世界市場概要 ・溶接コントローラーの世界市場環境 ・溶接コントローラーの世界市場動向 ・溶接コントローラーの世界市場規模 ・溶接コントローラーの世界市場:業界構造分析 ・溶接コントローラーの世界市場:用途別(スポット溶接、シーム溶接) ・溶接コントローラーの世界市場:エンドユーザー別(自動車産業、エレクトロニクス産業、重機械産業、航空宇宙・防衛産業、その他) ・溶接コントローラーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・溶接コントローラーの北米市場規模・予測 ・溶接コントローラーのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・溶接コントローラーのアジ …
  • ガス衣類乾燥機の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ガス衣類乾燥機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ガス衣類乾燥機の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のデジタル・フォレンジック市場
  • 慢性腎臓病(慢性腎不全):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、慢性腎臓病(慢性腎不全)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・慢性腎臓病(慢性腎不全):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・慢性腎臓病(慢性腎不全)のフェーズ3治験薬の状況 ・慢性腎臓病(慢性腎不全)治療薬の市場規模(販売予測) ・慢性腎臓病(慢性腎不全)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・慢性腎臓病(慢性腎不全)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の慢性腎臓病(慢性腎不全)治療薬剤
  • PETスキャナの世界市場:PET、ハイブリッドPET/CT、PET/MRI
    当調査レポートでは、PETスキャナの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、PETスキャナの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、医療費償還シナリオ、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ニュージーランドの電気生理装置市場見通し
  • ディープ・パケット・インスペクション(DPI)及びプロセッシングの世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、ディープ・パケット・インスペクション(DPI)及びプロセッシングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、用途別分析、サービス別分析、産業別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • エルダーベリーの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、エルダーベリーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、エルダーベリー市場規模、用途別(健康・ウェルネス、飲料、食品、その他)分析、流通経路別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・エルダーベリーの世界市場概要 ・エルダーベリーの世界市場環境 ・エルダーベリーの世界市場動向 ・エルダーベリーの世界市場規模 ・エルダーベリーの世界市場:業界構造分析 ・エルダーベリーの世界市場:用途別(健康・ウェルネス、飲料、食品、その他) ・エルダーベリーの世界市場:流通経路別 ・エルダーベリーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・エルダーベリーの北米市場規模・予測 ・エルダーベリーのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・エルダーベリーのアジア太平洋市場規模・予測 ・エルダーベリーの主要国分析 ・エルダーベリーの世界市場:意思決定フレームワーク ・エルダーベリーの世界市場:成長要因、課題 ・エルダーベリーの世界市場:競争環境 ・エ …
  • 発芽キット/トレーの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、発芽キット/トレーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、発芽キット/トレーの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 医薬品受託製造・受託研究の世界市場分析:サービス別(CMO {API /バルク薬物、先端薬物送達完成製剤}}、CRO {腫瘍学、ワクチン、免疫学、心臓学、神経科学})、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、医薬品受託製造・受託研究の世界市場について調査・分析し、医薬品受託製造・受託研究の世界市場動向、医薬品受託製造・受託研究の世界市場規模、市場予測、セグメント別医薬品受託製造・受託研究市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の液晶ポリマー市場2016
    本調査レポートでは、世界の液晶ポリマー市場2016について調査・分析し、液晶ポリマーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 閉経期ホットフラッシュ(顔面紅潮)の世界市場
    当調査レポートでは、閉経期ホットフラッシュ(顔面紅潮)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、閉経期ホットフラッシュ(顔面紅潮)の世界市場規模及び予測、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • メチシリン感受性黄色ブドウ球菌感染症(MSSA Infections):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるメチシリン感受性黄色ブドウ球菌感染症(MSSA Infections)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、メチシリン感受性黄色ブドウ球菌感染症(MSSA Infections)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・メチシリン感受性黄色ブドウ球菌感染症(MSSA Infections)の概要 ・メチシリン感受性黄色ブドウ球菌感染症(MSSA Infections)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のメチシリン感受性黄色ブドウ球菌感染症(MSSA Infections)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・メチシリン感受性黄色ブドウ球 …
  • 世界の子宮頸癌診断・検査装置市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、子宮頸癌診断・検査装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・子宮頸癌診断・検査装置の概要 ・子宮頸癌診断・検査装置の開発動向:開発段階別分析 ・子宮頸癌診断・検査装置の開発動向:セグメント別分析 ・子宮頸癌診断・検査装置の開発動向:領域別分析 ・子宮頸癌診断・検査装置の開発動向:規制Path別分析 ・子宮頸癌診断・検査装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別子宮頸癌診断・検査装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・子宮頸癌診断・検査装置の最近動向
  • ホームエンターテイメントの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ホームエンターテイメントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ホームエンターテイメントの世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はホームエンターテイメントの世界市場が2017-2021年期間中に年平均10.21%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Bose、LG Electronics、Samsung Electronics、Sony、Yamaha等です。
  • エネルギーハーベスティングシステム(環境発電装置)の世界市場予測(~2022)
    当調査レポートでは、エネルギーハーベスティングシステム(環境発電装置)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、技術別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の真空包装材料市場2015
    本調査レポートでは、世界の真空包装材料市場2015について調査・分析し、真空包装材料の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ホームセキュリティソリューションの世界市場見通し2016-2022
    当調査レポートでは、ホームセキュリティソリューションの世界市場について調査・分析し、ホームセキュリティソリューションの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・ホームセキュリティソリューションの世界市場:市場動向分析 ・ホームセキュリティソリューションの世界市場:競争要因分析 ・ホームセキュリティソリューションの世界市場:ソリューション別分析/市場規模 ・ホームセキュリティソリューションの世界市場:建物種類別分析/市場規模 ・ホームセキュリティソリューションの世界市場:製品別分析/市場規模 ・ホームセキュリティソリューションの世界市場:地域別分析/市場規模 ・ホームセキュリティソリューションの北米市場規模 ・ホームセキュリティソリューションの欧州市場規模 ・ホームセキュリティソリューションのアジア市場規模 ・ホームセキュリティソリューションの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • バイオ化学品の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • キャップとクロージャーの世界市場
    当調査レポートでは、キャップとクロージャーの世界市場について調査・分析し、キャップとクロージャーの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 胸骨閉鎖装置の世界市場:製品別(閉鎖装置、骨セメント)、術方式別(胸骨正中切開、上下部胸骨部分切開、胸骨両側横切開)、材料別(ステンレス鋼、ポリエーテルエーテルケトン、チタン)、地域別予測
    本資料は、胸骨閉鎖装置の世界市場について調べ、胸骨閉鎖装置の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(閉鎖装置、骨セメント)分析、術方式別(胸骨正中切開、上下部胸骨部分切開、胸骨両側横切開)分析、材料別(ステンレス鋼、ポリエーテルエーテルケトン、チタン)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・胸骨閉鎖装置の世界市場概要 ・胸骨閉鎖装置の世界市場環境 ・胸骨閉鎖装置の世界市場動向 ・胸骨閉鎖装置の世界市場規模 ・胸骨閉鎖装置の世界市場規模:製品別(閉鎖装置、骨セメント) ・胸骨閉鎖装置の世界市場規模:術方式別(胸骨正中切開、上下部胸骨部分切開、胸骨両側横切開) ・胸骨閉鎖装置の世界市場規模:材料別(ステンレス鋼、ポリエーテルエーテルケトン、チタン) ・胸骨閉鎖装置の世界市場:地域別市場規模・分析 ・胸骨閉鎖装置の北米市場規模・予測 ・胸骨閉鎖装置のアメリカ市場規模・予測 ・胸骨閉鎖装置のヨーロッパ市場規模・予測 ・胸骨閉鎖装置のアジア市場規模・予測 …
  • 紫外線(UV)硬化型樹脂の世界市場分析:配合別(モノマー、オリゴマー、光開始剤)、用途別(木材コーティング、グラフィックアート、産業、自動車)、セグメント予測、2013-2024
    本調査レポートでは、紫外線(UV)硬化型樹脂の世界市場について調査・分析し、紫外線(UV)硬化型樹脂の世界市場動向、紫外線(UV)硬化型樹脂の世界市場規模、市場予測、セグメント別紫外線(UV)硬化型樹脂市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 家庭用掃除用品の世界市場:清掃器、食器用洗剤、トイレ掃除製品、洗浄剤
    当調査レポートでは、家庭用掃除用品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、家庭用掃除用品の世界市場規模及び予測、製品別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のスナックペレット市場2015
    本調査レポートでは、世界のスナックペレット市場2015について調査・分析し、スナックペレットの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 弾薬取扱装置の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、弾薬取扱装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、用途別分析、武器種類別分析、仕組み別分析、地域別分析、弾薬取扱装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • エンジニアリングプラスチックの世界市場予測(~2026):PC、ABS、PET、PBT、POM、フルオロポリマー
    当調査レポートでは、エンジニアリングプラスチックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、エンジニアリングプラスチックの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • バイオプロセス容器の世界市場2020-2024:エンドユーザー別、地域別
    「バイオプロセス容器の世界市場2020-2024」は、バイオプロセス容器について市場概要、市場規模、エンドユーザー別(製薬企業、ライフサイエンス企業、学術研究機関)分析、顧客状況、地域状況、決定フレームワーク、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・バイオプロセス容器の世界市場:エンドユーザー別(製薬企業、ライフサイエンス企業、学術研究機関) ・顧客状況 ・地域状況 ・決定フレームワーク ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • スピーカーの世界市場2016-2020:ホームオーディオ用スピーカー、ポータブルスピーカー
    当調査レポートでは、スピーカーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スピーカーの世界市場規模及び予測、種類別分析、技術別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"