"高速度鋼(HSS)切削工具の世界市場2019-2023"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR30986)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"高速度鋼(HSS)切削工具の世界市場2019-2023"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About this market
The most important aspect of any product development process is the design that helps give the desired shape to the final product. HSS cutting tools are fixed on CNC metal cutting machines to develop complex products and shapes. Owing to the inherent properties, such as high wear resistance and the hardness of HSS cutting tools even in high-temperature operations, HSS cutting tools are suitable for mass production. The lifecycle of tools has a direct impact on the productivity and profitability of the end-users. HSS cutting tools have a long tool life due to their excellent hardness and toughness compared with solid carbide cutting tools. Thus, owing to the increased focus of manufacturers on performing efficient and reliable machining, the adoption of HSS cutting tools is expected to rise during the forecast period. Technavio’s analysts have predicted that the high-speed steel cutting tools market will register a CAGR of over 4% by 2023.
Market Overview
Growing demand for fabricating metal products
HSS cutting tools are used for cutting metal sheets. They are also used for milling, drilling, boring, tapping, and broaching metal parts. Since HSS cutting tools are used in the metal fabrication process, the growth of the global metal fabrication market has a direct impact on the growth of the global HSS cutting tools market.
Volatile raw materials prices
Vendors invest heavily in acquiring these raw materials. These materials are ideally suitable for applications in extreme conditions because of their high melting point and ruggedness. However, the prices of these materials are influenced by several other factors such as inflation, availability, and production.
For the detailed list of factors that will drive and challenge the growth of the high-speed steel cutting tools market during the 2019-2023, view our report.
Competitive Landscape
The market appears to be fragmented and with the presence of several vendors. This market research report will help clients identify new growth opportunities and design unique growth strategies by providing a comprehensive analysis of the market’s competitive landscape and offering information on the products offered by companies.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"高速度鋼(HSS)切削工具の世界市場2019-2023"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2018
• Market size and forecast 2018-2023
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY PRODUCT
• Market segmentation by product
• Comparison by product
• Milling tools – Market size and forecast 2018-2023
• Drilling tools – Market size and forecast 2018-2023
• Tapping tools – Market size and forecast 2018-2023
• Other tools – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by product
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• APAC – Market size and forecast 2018-2023
• Europe – Market size and forecast 2018-2023
• North America – Market size and forecast 2018-2023
• South America – Market size and forecast 2018-2023
• MEA – Market size and forecast 2018-2023
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Advances in HSS cutting tools
• Increasing use of additive manufacturing
• Development of ceramics and other materials for cutting tools
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Kennametal Inc.
• NACHI-FUJIKOSHI CORP.
• OSG Corporation
• Sandvik AB
• YG-1 Co.
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Global machine tools market
Exhibit 02: Segments of global machine tools market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 06: Market size 2018
Exhibit 07: Global market: Size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 08: Global market: Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 09: Five forces analysis 2018
Exhibit 10: Five forces analysis 2023
Exhibit 11: Bargaining power of buyers
Exhibit 12: Bargaining power of suppliers
Exhibit 13: Threat of new entrants
Exhibit 14: Threat of substitutes
Exhibit 15: Threat of rivalry
Exhibit 16: Market condition – Five forces 2018
Exhibit 17: Product – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 18: Comparison by product
Exhibit 19: Milling tools – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 20: Milling tools – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 21: Drilling tools – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 22: Drilling tools – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 23: Tapping tools – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 24: Tapping tools – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 25: Other tools – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 26: Other tools – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 27: Market opportunity by product
Exhibit 28: Customer landscape
Exhibit 29: Market share by geography 2018-2023 (%)
Exhibit 30: Geographic comparison
Exhibit 31: APAC – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 32: APAC – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 33: Europe – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 34: Europe – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 35: North America – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 36: North America – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 37: South America – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 38: South America – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 39: MEA – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 40: MEA – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 41: Key leading countries
Exhibit 42: Market opportunity
Exhibit 43: Typical compositions of HSS
Exhibit 44: Price of cobalt and molybdenum 2016-2018 ($ thousand per metric ton)
Exhibit 45: Impact of drivers and challenges
Exhibit 46: Vendor landscape
Exhibit 47: Landscape disruption
Exhibit 48: Vendors covered
Exhibit 49: Vendor classification
Exhibit 50: Market positioning of vendors
Exhibit 51: Kennametal Inc. – Vendor overview
Exhibit 52: Kennametal Inc. – Business segments
Exhibit 53: Kennametal Inc. – Organizational developments
Exhibit 54: Kennametal Inc. – Geographic focus
Exhibit 55: Kennametal Inc. – Segment focus
Exhibit 56: Kennametal Inc. – Key offerings
Exhibit 57: NACHI-FUJIKOSHI CORP. – Vendor overview
Exhibit 58: NACHI-FUJIKOSHI CORP. – Business segments
Exhibit 59: NACHI-FUJIKOSHI CORP. – Geographic focus
Exhibit 60: NACHI-FUJIKOSHI CORP. – Segment focus
Exhibit 61: NACHI-FUJIKOSHI CORP. – Key offerings
Exhibit 62: OSG Corporation – Vendor overview
Exhibit 63: OSG Corporation – Product segments
Exhibit 64: OSG Corporation – Geographic focus
Exhibit 65: OSG Corporation – Segment focus
Exhibit 66: OSG Corporation – Key offerings
Exhibit 67: Sandvik AB – Vendor overview
Exhibit 68: Sandvik AB – Business segments
Exhibit 69: Sandvik AB – Organizational developments
Exhibit 70: Sandvik AB – Geographic focus
Exhibit 71: Sandvik AB – Segment focus
Exhibit 72: Sandvik AB – Key offerings
Exhibit 73: YG-1 Co. – Vendor overview
Exhibit 74: YG-1 Co. – Organizational developments
Exhibit 75: YG-1 Co. – Key offerings
Exhibit 76: Validation techniques employed for market sizing

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】高速度鋼(HSS)切削工具の世界市場2019-2023
【発行日】2019年3月16日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR30986
【対象地域】グローバル、アジア、北米、ヨーロッパ(EMEA)
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】Industrials
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
高速度鋼(HSS)切削工具の世界市場2019-2023についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 加水分解コラーゲンの世界市場:フォーム別(液体、粉末、カプセル)、用途別(食品、健康、栄養、医薬品、化粧品、その他)
    当調査レポートでは、加水分解コラーゲンの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、フォーム別分析、用途別分析、地域別分析、競合分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・加水分解コラーゲンの世界市場:フォーム別(液体、粉末、カプセル) ・加水分解コラーゲンの世界市場:用途別(食品、健康、栄養、医薬品、化粧品、その他) ・加水分解コラーゲンの世界市場:地域別 ・競合分析 ・企業概要
  • 電動水中ポンプケーブルの世界市場
    当調査レポートでは、電動水中ポンプケーブルの世界市場について調査・分析し、電動水中ポンプケーブルの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • インバーターの世界市場2017-2021:モーター駆動インバーター、再生エネルギーインバーター、UPSインバーター
    当調査レポートでは、インバーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、インバーターの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ヒドロタルサイトの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ヒドロタルサイトの世界市場について調査・分析し、ヒドロタルサイトの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ヒドロタルサイトシェア、市場規模推移、市場規模予測、ヒドロタルサイト種類別分析()、ヒドロタルサイト用途別分析(医療、プラスチック、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ヒドロタルサイトの市場概観 ・ヒドロタルサイトのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ヒドロタルサイトのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ヒドロタルサイトの世界市場規模 ・ヒドロタルサイトの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ヒドロタルサイトのアメリカ市場規模推移 ・ヒドロタルサイトのカナダ市場規模推移 ・ヒドロタルサイトのメキシコ市場規模推移 ・ヒドロタルサイトのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ヒドロタルサイトのドイツ市場規模推移 ・ヒドロタルサイトのイギリス市場規模推移 ・ヒドロタルサイトのロシア市場規模推移 ・ヒドロタルサイト …
  • うつ病治療の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • アメリカの関節鏡検査機器市場動向(~2021)
  • 小型タービンの世界市場:定格電力別、用途別、最終用途別、地域別予測
    本資料は、小型タービンの世界市場について調べ、小型タービンの世界規模、市場動向、市場環境、定格電力別分析、用途別分析、最終用途別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、企業別市場シェア(入手可能な場合)、バリューチェーン分析、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・小型タービンの世界市場概要 ・小型タービンの世界市場環境 ・小型タービンの世界市場動向 ・小型タービンの世界市場規模 ・小型タービンの世界市場:企業別市場シェア(入手可能な場合) ・小型タービンの世界市場規模:定格電力別 ・小型タービンの世界市場規模:用途別 ・小型タービンの世界市場規模:最終用途別 ・小型タービンの世界市場:地域別市場規模・分析 ・小型タービンの北米市場規模・予測 ・小型タービンのアメリカ市場規模・予測 ・小型タービンのヨーロッパ市場規模・予測 ・小型タービンのアジア市場規模・予測 ・小型タービンの日本市場規模・予測 ・小型タービンの中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • アスファルトタンクトラックの世界市場予測2019-2024
    「アスファルトタンクトラックの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、最大限3000 ガロン以下、3000-6000、6000-10,000など、用途別には、Road Construction、Public Engineering、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。アスファルトタンクトラックのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・アスファルトタンクトラックの世界市場概要(サマリー) ・アスファルトタンクトラックの企業別販売量・売上 ・アスファルトタンクトラックの企業別市場シェア ・アスファルトタンクトラックの世界市場規模:種類別(最大限3000 ガロン以下、3000-6000、6000-10,000) ・アスファルトタンクトラックの世界市場規模:用途別(Road Construction、Public Engineering、Others) ・アスファルトタンクトラックの米州市場規模(アメリカ、カナダ …
  • 物理セキュリティの世界市場予測(~2021年):アクセス制御、ビデオ監視、PSIM、境界侵入検知・予防、セキュリティスキャニング、画像・金属探知、火災・人命セーフティー、サービス
    当調査レポートでは、物理セキュリティの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、産業別分析、地域別分析、物理セキュリティの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アルミニウム複合板の世界市場:製品別(ポリフッ化ビニリデン、ポリエステル、ラミネート塗料)、車種別(小型商用車、乗用車)        
    本調査レポートでは、アルミニウム複合板の世界市場について調査・分析し、アルミニウム複合板の世界市場動向、アルミニウム複合板の世界市場規模、市場予測、セグメント別アルミニウム複合板市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 商業用HVACの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、商業用HVACの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、商業用HVAC市場規模、用途別(機器、サービス)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、DAIKIN INDUSTRIES, Ingersoll-Rand, Johnson Controls, Lennox International, LG Electronics, United Technologies (Carrier)などです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・商業用HVACの世界市場概要 ・商業用HVACの世界市場環境 ・商業用HVACの世界市場動向 ・商業用HVACの世界市場規模 ・商業用HVACの世界市場:業界構造分析 ・商業用HVACの世界市場:用途別(機器、サービス) ・商業用HVACの世界市場:地域別市場規模・分析 ・商業用HVACの北米市場規模・予測 ・商業用HVACのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・商業用HVACのアジア太平洋市場規模・予測 …
  • 自動車用圧力センサの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車用圧力センサの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用圧力センサの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 企業資産管理ソフトウェアの世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、企業資産管理ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、ソフトウェア別分析、サービス別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 産業用バーナーの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、産業用バーナーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、産業用バーナー市場規模、エンドユーザー別(飲食品産業、化学品・石油化学産業、パルプ・製紙産業、発電産業、石油・ガス産業、繊維産業)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、ANDRITZ, Forbes Marshall, Honeywell, JOHN ZINK HAMWORTHY COMBUSTION, S.T. Johnsonなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・産業用バーナーの世界市場概要 ・産業用バーナーの世界市場環境 ・産業用バーナーの世界市場動向 ・産業用バーナーの世界市場規模 ・産業用バーナーの世界市場:業界構造分析 ・産業用バーナーの世界市場:エンドユーザー別(飲食品産業、化学品・石油化学産業、パルプ・製紙産業、発電産業、石油・ガス産業、繊維産業) ・産業用バーナーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・産業用バーナーの北米市場規模・予測 ・産業用バーナーの …
  • 世界の子供服市場2015
    本調査レポートでは、世界の子供服市場2015について調査・分析し、子供服の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • アルキド樹脂の世界市場2019-2023
    アルキド樹脂は多価アルコールを多塩基酸もしくは無水物で加熱することによって作れられるポリエステル樹脂であり、塗料やコーティング組成物の主要成分です。アルキド樹脂は、様々な用途における高い相溶性、耐候性、低コストという理由で保護コーティング剤として使用されます。Technavioのアナリストは、2019年から2023年の間のアルキド樹脂の世界市場が6.78%のCAGRで成長すると予測しています。 主な分析対象企業は、Akzo Nobel、Arkema、BASF、Evonik Industries、PPG Industries、W. R. Graceなどです。 当調査レポートでは、アルキド樹脂の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、アルキド樹脂市場規模、用途別(建築、工業、自動車、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・アルキド樹脂の世界市場概要 ・アルキド樹脂の世界市場環境 ・アルキド樹脂の世界市場動向 ・アルキド樹脂の世界市場 …
  • 時計の世界市場:製品別、流通経路別
    本レポートは、時計の市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、顧客状況、流通経路別(オフライン、オンライン)分析、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・顧客状況 ・時計の世界市場:流通経路別(オフライン、オンライン) ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 浮選剤の世界市場:種類別(凝集剤、捕収剤、起泡剤、分散剤、その他)、用途別(爆薬・掘削、選鉱、上下水道処理、その他)、地域別予測
    本資料は、浮選剤の世界市場について調べ、浮選剤の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(凝集剤、捕収剤、起泡剤、分散剤、その他)分析、用途別(爆薬・掘削、選鉱、上下水道処理、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはHuntsman、BASF SE、The DOW Chemical Company、Clariant AG、Evonik Industries、Orica Limited、SNF Floerger SAS、Akzonobelなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・浮選剤の世界市場概要 ・浮選剤の世界市場環境 ・浮選剤の世界市場動向 ・浮選剤の世界市場規模 ・浮選剤の世界市場規模:種類別(凝集剤、捕収剤、起泡剤、分散剤、その他) ・浮選剤の世界市場規模:用途別(爆薬・掘削、選鉱、上下水道処理、その他) ・浮選剤の世界市場:地域別市場規模・分析 ・浮選剤の北米市場規模・予測 ・浮選剤のアメリカ市場規模・予測 ・浮選剤のヨーロッパ市場規模・ …
  • 自動車用エアバッグの世界市場2016-2020:カーテンエアバッグ、フロントエアバッグ
    当調査レポートでは、自動車用エアバッグの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車用エアバッグの世界市場規模及び予測、種類別分析、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 地中熱ヒートポンプの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、地中熱ヒートポンプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、地中熱ヒートポンプの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用光電子製品の世界市場:画像センサ、オプトカプラ、LED、レーザダイオード、IR部品
    当調査レポートでは、自動車用光電子製品の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・自動車用光電子製品の世界市場:用途別分析/市場規模 ・自動車用光電子製品の世界市場:車両種類別分析/市場規模 ・自動車用光電子製品の世界市場:販売チャネル別分析/市場規模 ・自動車用光電子製品の世界市場:製品別分析/市場規模 ・自動車用光電子製品の世界市場:地域別分析/市場規模 ・自動車用光電子製品のアメリカ市場規模予測 ・自動車用光電子製品のヨーロッパ市場規模予測 ・自動車用光電子製品のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • フロマージュフレ・クワルクの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、フロマージュフレ・クワルクの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、フロマージュフレ・クワルク市場規模、製品別(プレーン、フレーバー、セイボリー)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・フロマージュフレ・クワルクの世界市場概要 ・フロマージュフレ・クワルクの世界市場環境 ・フロマージュフレ・クワルクの世界市場動向 ・フロマージュフレ・クワルクの世界市場規模 ・フロマージュフレ・クワルクの世界市場:業界構造分析 ・フロマージュフレ・クワルクの世界市場:製品別(プレーン、フレーバー、セイボリー) ・フロマージュフレ・クワルクの世界市場:地域別市場規模・分析 ・フロマージュフレ・クワルクのアメリカ市場規模・予測 ・フロマージュフレ・クワルクのヨーロッパ市場規模・予測 ・フロマージュフレ・クワルクのアジア市場規模・予測 ・フロマージュフレ・クワルクの主要国分析 ・フロマージュフレ・クワルクの世界市場:意思決定フレームワー …
  • 自動車用シリンダーライナーの世界市場
    当調査レポートでは、自動車用シリンダーライナーの世界市場について調査・分析し、自動車用シリンダーライナーの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 自動車用シリンダーライナーの世界市場:市場動向分析 - 自動車用シリンダーライナーの世界市場:競争要因分析 - 自動車用シリンダーライナーの世界市場:素材別 ・ステンレススチール製シリンダーライナー ・鋳鉄製シリンダーライナー ・チタン合金製シリンダーライナー ・アルミ合金製シリンダーライナー - 自動車用シリンダーライナーの世界市場:車両の種類別 ・高負荷用車両向けシリンダーライナー ・低負荷用車両向けシリンダーライナー - 自動車用シリンダーライナーの世界市場:シリンダーライナーの種類別 ・ウエットシリンダーライナー ・ドライシリンダーライナー - 自動車用シリンダーライナーの世界市場:用途別 ・ガソリンエンジン ・ディーゼルエンジン - 自動車用シリンダーライナーの世界市場:主要地域別分析 - 自動車用シリンダーライナーの北米市場規模(アメリカ市場等) - …
  • ヨーロッパの次世代LMS(学習管理システム)市場2016-2020
    当調査レポートでは、ヨーロッパの次世代LMS(学習管理システム)市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ヨーロッパの次世代LMS(学習管理システム)市場規模及び予測、需要先別分析、市場シェア、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • モバイルフォトプリンタの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、モバイルフォトプリンタの世界市場について調査・分析し、モバイルフォトプリンタの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別モバイルフォトプリンタシェア、市場規模推移、市場規模予測、モバイルフォトプリンタ種類別分析()、モバイルフォトプリンタ用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・モバイルフォトプリンタの市場概観 ・モバイルフォトプリンタのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・モバイルフォトプリンタのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・モバイルフォトプリンタの世界市場規模 ・モバイルフォトプリンタの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・モバイルフォトプリンタのアメリカ市場規模推移 ・モバイルフォトプリンタのカナダ市場規模推移 ・モバイルフォトプリンタのメキシコ市場規模推移 ・モバイルフォトプリンタのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・モバイルフォトプリンタのドイツ市場規模推移 ・モバイルフォトプリンタのイギリス市 …
  • アデノシン注射の世界市場予測2019-2024
    「アデノシン注射の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、6 mg/2 mL、3 mg/mlなど、用途別には、Hospitals、Clinics、Otherなどに区分してまとめた調査レポートです。アデノシン注射のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・アデノシン注射の世界市場概要(サマリー) ・アデノシン注射の企業別販売量・売上 ・アデノシン注射の企業別市場シェア ・アデノシン注射の世界市場規模:種類別(6 mg/2 mL、3 mg/ml) ・アデノシン注射の世界市場規模:用途別(Hospitals、Clinics、Other) ・アデノシン注射の米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・アデノシン注射のアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・アデノシン注射の欧州市場規模(ドイツ、フランス、イギリス、イタリア、ロシアなど) ・アデノシン注射の中東・アフリカ市場(エジプト、南アフリカ、トルコ、 …
  • エアロスタットの北米市場
    本調査レポートでは、エアロスタットの北米市場について調査・分析し、エアロスタットの北米市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 保護継電器(リレー)の世界市場動向・予測(~2021)
    当調査レポートでは、保護継電器(リレー)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、電圧別分析、需要先別分析、保護メカニズム別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ミオシン阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるミオシン阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ミオシン阻害剤の概要 ・ミオシン阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のミオシン阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ミオシン阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ミオシン阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界の食品膨脹剤市場2016
    本調査レポートでは、世界の食品膨脹剤市場2016について調査・分析し、食品膨脹剤の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 表面実装(SMT)配置装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、表面実装(SMT)配置装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、表面実装(SMT)配置装置の世界市場規模及び予測、エンドユーザー別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • テイストモジュレーターの世界市場:タイプ別(甘味モジュレーター、塩味モジュレーター、脂質モジュレータ)、用途別(菓子製品、ベーカリー製品、乳製品、スナック・セーボリー製品、肉製品)、地域別予測
    本資料は、テイストモジュレーターの世界市場について調べ、テイストモジュレーターの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(甘味モジュレーター、塩味モジュレーター、脂質モジュレータ)分析、用途別(菓子製品、ベーカリー製品、乳製品、スナック・セーボリー製品、肉製品)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・テイストモジュレーターの世界市場概要 ・テイストモジュレーターの世界市場環境 ・テイストモジュレーターの世界市場動向 ・テイストモジュレーターの世界市場規模 ・テイストモジュレーターの世界市場規模:タイプ別(甘味モジュレーター、塩味モジュレーター、脂質モジュレータ) ・テイストモジュレーターの世界市場規模:用途別(菓子製品、ベーカリー製品、乳製品、スナック・セーボリー製品、肉製品) ・テイストモジュレーターの世界市場:地域別市場規模・分析 ・テイストモジュレーターの北米市場規模・予測 ・テイストモジュレーターのアメリカ市場規模・予測 ・テイストモジュ …
  • 水性エポキシ樹脂の世界市場予測(~2022年):高分子量、低分子量
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、水性エポキシ樹脂の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、用途別分析、産業別分析、地域別分析、水性エポキシ樹脂の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 甲板の世界市場2016-2020:木製甲板、プラスチック製甲板、複合材性甲板、アルミニウム製甲板
    当調査レポートでは、甲板の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、甲板の世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 農業用生物製剤試験の世界市場予測(~2021年):バイオ農薬、バイオ肥料、バイオスティミュラント
    当調査レポートでは、農業用生物製剤試験の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、製品種類別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、農業用生物製剤試験の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の血栓管理装置市場2015
    本調査レポートでは、世界の血栓管理装置市場2015について調査・分析し、血栓管理装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の自動コンテナーターミナルカテゴリー:購買市場インテリジェンス
    当調査レポートでは、自動コンテナーターミナルの購買市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、自動コンテナーターミナル市場インサイト(支出動向など)、価格動向、コスト削減機会、事例分析、エコシステム、戦略、自動コンテナーターミナルのサプライヤー情報、サプライヤー選定など、購買意思決定に必要な情報をお届けいたします。
  • EMS(救急医療)用製品の世界市場予測(~2022年):喉頭鏡、ETチューブ、ECG、パルスオキシメーター、EEG、ICP、TCD、温度モニター、出生前モニター、消毒剤、ドレッシング、縫合、ステープル、車椅子、ベッド
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、EMS(救急医療)用製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、EMS(救急医療)用製品の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のレンジフード市場2016
    本調査レポートでは、世界のレンジフード市場2016について調査・分析し、レンジフードの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 菌状息肉症(Mycosis Fungoides):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、菌状息肉症(Mycosis Fungoides)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・菌状息肉症(Mycosis Fungoides):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・菌状息肉症(Mycosis Fungoides)のフェーズ3治験薬の状況 ・菌状息肉症(Mycosis Fungoides)治療薬の市場規模(販売予測) ・菌状息肉症(Mycosis Fungoides)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・菌状息肉症(Mycosis Fungoides)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の菌状息肉症(Mycosis Fungoides)治療薬剤
  • 自転車用ギアボックス装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自転車用ギアボックス装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自転車用ギアボックス装置の世界市場規模及び予測、種類別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は自転車用ギアボックス装置の世界市場が2017-2021年期間中に年平均9.38%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Pinion• Shimano • Campagnolo• SR Suntour• Rohloff等です。
  • サステナブルパッケージング(持続可能な包装)の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、サステナブルパッケージング(持続可能な包装)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、サステナブルパッケージング(持続可能な包装)市場規模、機能別(代替繊維包装、アクティブ包装、成形包装、その他)分析、レイヤー別(三次包装、二次包装、一次包装)分析、製品別(分解可能包装、リサイクルコンテンツ包装、再利用可能包装)分析、材料別(ガラス、金属、紙・板紙、プラスチック、その他)分析、用途別(パーソナルケア、飲料、ヘルスケア、自動車・エレクトロニクス、農業)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ サステナブルパッケージング(持続可能な包装)の世界市場:市場動向分析 ・ サステナブルパッケージング(持続可能な包装)の世界市場:競争要因分析 ・ サステナブルパッケージング(持続可能な包装)の世界市場:機能別(代替繊維包装、アクティブ包装、成形包装、その他) ・ サステナブルパッケージング(持続可能な包装)の世界市場:レイヤー別(三次 …
  • アジア太平洋の血栓管理装置市場(~2021)
  • 世界の超音波ネブライザー市場2015
    本調査レポートでは、世界の超音波ネブライザー市場2015について調査・分析し、超音波ネブライザーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • アナログタイマーの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、アナログタイマーの世界市場について調査・分析し、アナログタイマーの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別アナログタイマーシェア、市場規模推移、市場規模予測、アナログタイマー種類別分析(DINレールマウント、パネルマウント、プラグインマウント)、アナログタイマー用途別分析(工業機器、照明システム、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・アナログタイマーの市場概観 ・アナログタイマーのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・アナログタイマーのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・アナログタイマーの世界市場規模 ・アナログタイマーの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・アナログタイマーのアメリカ市場規模推移 ・アナログタイマーのカナダ市場規模推移 ・アナログタイマーのメキシコ市場規模推移 ・アナログタイマーのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・アナログタイマーのドイツ市場規模推移 ・アナログタイマーのイギリス市場規模推移 …
  • 固体酸化物燃料電池の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、固体酸化物燃料電池の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、固体酸化物燃料電池市場規模、種類別(平板型、薄膜型、管型)分析、用途別(ポータブル、輸送、固定)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 固体酸化物燃料電池の世界市場:市場動向分析 ・ 固体酸化物燃料電池の世界市場:競争要因分析 ・ 固体酸化物燃料電池の世界市場:種類別(平板型、薄膜型、管型) ・ 固体酸化物燃料電池の世界市場:用途別(ポータブル、輸送、固定) ・ 固体酸化物燃料電池の世界市場:主要地域別分析 ・ 固体酸化物燃料電池の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 固体酸化物燃料電池のヨーロッパ市場規模 ・ 固体酸化物燃料電池のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・固体酸化物燃料電池の世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
  • 世界の太陽電池(PV)用装置市場2015
    本調査レポートでは、世界の太陽電池(PV)用装置市場2015について調査・分析し、太陽電池(PV)用装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 工業用潤滑剤の世界市場予測:ベース油別、製品種類別、エンドユーズ産業別
    MarketsandMarkets社は、工業用潤滑剤のの世界市場規模が2019年628億ドルから2024年733億ドルまで年平均3.1%成長すると予測しています。当調査レポートでは、工業用潤滑剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、ベース油別(鉱油、合成油、バイオベースオイル)分析、製品種類別(油圧作動油、金属加工作動油)分析、エンドユーズ産業別(建設、金属および鉱業、発電、食品加工)分析、工業用潤滑剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 静電気防止フィルムの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、静電気防止フィルムの世界市場について調べ、静電気防止フィルムの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、静電気防止フィルムの市場規模をセグメンテーション別(パッケージング別(フレキシブル、リジッド)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社は静電気防止フィルムの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・静電気防止フィルムの市場状況 ・静電気防止フィルムの市場規模 ・静電気防止フィルムの市場予測 ・静電気防止フィルムの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:パッケージング別(フレキシブル、リジッド) ・静電気防止フィルムの顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • フライングカーの世界市場2018-2022
    ロサンゼルス、東京、ニューデリー、ロンドンなどの大都市では、交通渋滞の増加が避けられない状況です。交通渋滞は深刻な問題であり、特にインド、中国、ベトナムなどの都市ではこれまでにない都市交通量の増加とそれに伴う交通渋滞を経験しています。 2016年には、交通渋滞に関連する直接的費用と間接的費用の合計が、米国だけで約3,000億ドル近くに達しました。今後数十年になると、人口の増加や都市化の進展などにより、これらの数字は増加することが予想されます。その為、都市での渋滞と混雑の増加は、予測期間中のフライングカーの世界市場の成長を促進する見込みです。 主な分析対象企業は、PAL-V、AeroMobil、Carplane、TERRAFUGIA、Lilium、EHANGなどです。 当調査レポートでは、フライングカーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、フライングカー市場規模、製品別(フライングカー、旅客ドローン)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手 …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"