"溶融塩熱エネルギー貯蔵の世界市場2019-2023"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR30996)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"溶融塩熱エネルギー貯蔵の世界市場2019-2023"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About this market
In the commercial and industrial (C&I) sectors, downtime caused by power outages leads to huge losses for the companies. For commercial and industrial sectors, such as the manufacturing, engineering and construction, pharmaceutical and healthcare, oil and gas, industrial farming, mining, energy, aerospace, petrochemical, warehousing, and distribution sectors, power backup is crucial for smooth operations. Many mission-critical businesses, from data centers to financial institutions, can incur losses by even a short power outage. Morten salt thermal energy storage solutions help reduce utility costs and improve power reliability and quality. Many companies have started investing in energy storage to overcome the challenges with power outages. Therefore, the increased need for power backup across industries will drive the global molten salt thermal energy storage market during the forecast period. Technavio’s analysts have predicted that the molten salt thermal energy storage market will register a CAGR of over 4% by 2023.
Market Overview
Cost savings by ESSs
The rise in demand for power has led to power outages and heavy loads during peak hours in many countries. Power loss during transmission and distribution can cause power outages. Therefore, this ESS helps reduce power bills. The addition of renewables, such as concentrated solar power, into the energy mix drives the demand for molten salt ESSs to store heat that can be converted into electricity.
Regulatory barriers
One of the main procedural issues is the administrative delay in the implementation of new regulations in favor of energy storage, which acts as a barrier to ESSs’ deployment. Reasons for this delay include the slow adoption of pay-for-performance and slow progress in considering ESSs as an alternative in planning and procurement process by state public utility commissions. Considering such factors, administrative delay still remains a challenge for ESSs development.
For the detailed list of factors that will drive and challenge the growth of the molten salt thermal energy storage market during the 2019-2023, view our report.
Competitive Landscape
The market appears to be fairly fragmented and with the presence of several vendors. This market research report will help clients identify new growth opportunities and design unique growth strategies by providing a comprehensive analysis of the market’s competitive landscape and offering information on the products offered by companies.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"溶融塩熱エネルギー貯蔵の世界市場2019-2023"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2018
• Market size and forecast 2018-2023
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY TECHNOLOGY
• Market segmentation by technology
• Comparison by technology
• Parabolic trough – Market size and forecast 2018-2023
• Others – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by technology
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• EMEA – Market size and forecast 2018-2023
• Americas – Market size and forecast 2018-2023
• APAC – Market size and forecast 2018-2023
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Development of ZEBs
• Emergence of solar thermal enhanced oil recovery
• Increased adoption of microgrids
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Abengoa
• Acciona, S.A.
• ENGIE
• SENER group
• SolarReserve, LLC
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Global energy storage market
Exhibit 02: Segments of global energy storage market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 06: Market size 2018
Exhibit 07: Global market: Size and forecast 2018-2023 (MW)
Exhibit 08: Global market: Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 09: Five forces analysis 2018
Exhibit 10: Five forces analysis 2023
Exhibit 11: Bargaining power of buyers
Exhibit 12: Bargaining power of suppliers
Exhibit 13: Threat of new entrants
Exhibit 14: Threat of substitutes
Exhibit 15: Threat of rivalry
Exhibit 16: Market condition – Five forces 2018
Exhibit 17: Technology – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 18: Comparison by technology
Exhibit 19: Parabolic trough – Market size and forecast 2018-2023 (MW)
Exhibit 20: Parabolic trough – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 21: Others – Market size and forecast 2018-2023 (MW)
Exhibit 22: Others – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 23: Market opportunity by technology
Exhibit 24: Customer landscape
Exhibit 25: Market share by geography 2018-2023 (%)
Exhibit 26: Geographic comparison
Exhibit 27: EMEA – Market size and forecast 2018-2023 (MW)
Exhibit 28: EMEA – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 29: Americas – Market size and forecast 2018-2023 (MW)
Exhibit 30: Americas – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 31: APAC – Market size and forecast 2018-2023 (MW)
Exhibit 32: APAC – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 33: Key leading countries
Exhibit 34: Market opportunity
Exhibit 35: Impact of drivers and challenges
Exhibit 36: Vendor landscape
Exhibit 37: Landscape disruption
Exhibit 38: Vendors covered
Exhibit 39: Vendor classification
Exhibit 40: Market positioning of vendors
Exhibit 41: Abengoa – Vendor overview
Exhibit 42: Abengoa – Product segments
Exhibit 43: Abengoa – Organizational developments
Exhibit 44: Abengoa – Geographic focus
Exhibit 45: Abengoa – Segment focus
Exhibit 46: Abengoa – Key offerings
Exhibit 47: Acciona, S.A. – Vendor overview
Exhibit 48: Acciona, S.A. – Business segments
Exhibit 49: Acciona, S.A. – Organizational developments
Exhibit 50: Acciona, S.A. – Geographic focus
Exhibit 51: Acciona, S.A. – Segment focus
Exhibit 52: Acciona, S.A. – Key offerings
Exhibit 53: ENGIE – Vendor overview
Exhibit 54: ENGIE – Business segments
Exhibit 55: ENGIE – Organizational developments
Exhibit 56: ENGIE – Geographic focus
Exhibit 57: ENGIE – Segment focus
Exhibit 58: ENGIE – Key offerings
Exhibit 59: SENER group – Vendor overview
Exhibit 60: SENER group – Business segments
Exhibit 61: SENER group – Organizational developments
Exhibit 62: SENER group – Geographic focus
Exhibit 63: SENER group – Key offerings
Exhibit 64: SolarReserve, LLC – Vendor overview
Exhibit 65: SolarReserve, LLC – Organizational developments
Exhibit 66: SolarReserve, LLC – Key offerings
Exhibit 67: Validation techniques employed for market sizing

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】溶融塩熱エネルギー貯蔵の世界市場2019-2023
【発行日】2019年3月16日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR30996
【対象地域】グローバル、アジア、北米、ヨーロッパ(EMEA)
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】Utilities
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
溶融塩熱エネルギー貯蔵の世界市場2019-2023についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 油圧機器の世界市場予測・分析2020-2024
    Technavio社の本調査レポートでは、油圧機器の世界市場について調べ、油圧機器の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、油圧機器の市場規模をセグメンテーション別(用途別(モバイル、産業用)、コンポーネント別(ポンプ&モーター、バルブ、シリンダー、アキュムレーター&フィルター、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は油圧機器の世界市場規模が2020-2024期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・油圧機器の市場状況 ・油圧機器の市場規模 ・油圧機器の市場予測 ・油圧機器の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(モバイル、産業用) ・市場セグメンテーション:コンポーネント別(ポンプ&モーター、バルブ、シリンダー、アキュムレーター&フィルター、その他) ・油圧機器の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 産業用クリーニングの世界市場予測:界面活性剤、溶媒、キレート剤
    MarketsandMarkets社は、産業用クリーニングの世界市場規模が2019年468億ドルから2024年582億ドルまで年平均4.5%成長すると予測しています。当調査レポートでは、産業用クリーニングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、成分種類別(界面活性剤、溶媒、キレート剤)分析、製品種類別(一般および金属クリーナー)分析、用途別(製造および商業オフィス、ヘルスケア、小売およびフードサービス)分析、産業用クリーニングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の1,3-ブタジエン市場2015
    本調査レポートでは、世界の1,3-ブタジエン市場2015について調査・分析し、1,3-ブタジエンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 産業用ワイヤレスセンサーネットワーク(WSN)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、産業用ワイヤレスセンサーネットワーク(WSN)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用ワイヤレスセンサーネットワーク(WSN)の世界市場規模及び予測、技術別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 乾癬市場:ヨーロッパ主要国の治療薬市場
  • バソプレッシン受容体アゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるバソプレッシン受容体アゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・バソプレッシン受容体アゴニストの概要 ・バソプレッシン受容体アゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のバソプレッシン受容体アゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・バソプレッシン受容体アゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・バソプレッシン受容体アゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • ヘリコプター飛行制御システム(FCS)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ヘリコプター飛行制御システム(FCS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ヘリコプター飛行制御システム(FCS)の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ポリアルキレングリコールの世界市場
    当調査レポートでは、ポリアルキレン グリコールの世界市場について調査・分析し、ポリアルキレン グリコールの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 民間ヘリコプターの世界市場2016-2026
    当調査レポートでは、民間ヘリコプターの世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. 民間ヘリコプター市場の概要 3. 民間ヘリコプターの世界市場 2016-2026 4. 世界の民間ヘリコプター2次市場予測 2016-2026 5. 主要地域の民間ヘリコプター市場予測 2016-2026 6. 民間ヘリコプター市場のSWOT分析 7. 民間ヘリコプター世界市場における主要企業 8. 結論 9. 用語集
  • RFID血液冷蔵庫・冷凍庫の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、RFID血液冷蔵庫・冷凍庫の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、RFID血液冷蔵庫・冷凍庫の世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 製造におけるブロックチェーンの世界市場予測(~2025年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、製造におけるブロックチェーンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、用途別(ビジネスプロセスの最適化、物流・サプライチェーン管理、偽造品管理)分析、最終用途別(自動車、エネルギー、工業、医薬品)分析、製造におけるブロックチェーンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スマートミラーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、スマートミラーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマートミラーの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 難燃剤の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • 空港セキュリティの世界市場2016-2026
    当調査レポートでは、空港セキュリティの世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・空港セキュリティの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・空港セキュリティの世界市場:セグメント別市場分析 ・空港セキュリティの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 慢性安定狭心症(Chronic Stable Angina):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における慢性安定狭心症(Chronic Stable Angina)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、慢性安定狭心症(Chronic Stable Angina)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・慢性安定狭心症(Chronic Stable Angina)の概要 ・慢性安定狭心症(Chronic Stable Angina)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の慢性安定狭心症(Chronic Stable Angina)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・慢性安定狭心症(Chronic Stable Angina)治療薬の評価    …
  • 自動車用ソフトウェアの世界市場予測(~2025年)
    自動車用ソフトウェアの世界市場は、2018年の187億米ドルから2025年には600億米ドルに達し、18.12%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、コネクティッドカーおよび自動車あたりの電子コンテンツの増加、そして自動車の安全性と快適性に関する規制強化が考えられます。自律走行車、トラック隊列走行、Vehicle-to-Every(V2X)などの技術的進歩も、今後数年間市場の成長をもたらすと期待されています。一方で、リアルタイム制御の複雑さ、ソフトウェアおよび分析市場におけるベンチマークと標準の欠如、そして統合の複雑さにより、市場の成長は抑制される可能性があります。当調査レポートでは、自動車用ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、用途(インフォテインメント、パワートレイン、ADAS・安全)分析、車種(乗用車、商用車)分析、EVタイプ(BEV、HEV、PHEV)分析、自動車用ソフトウェアの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届け …
  • オーストリアのオーソバイオロジクス市場見通し
  • 人工知能(AI)の世界市場:機械学習、自然言語処理、画像処理、音声認識
    当調査レポートでは、人工知能(AI)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、技術別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の飼料用微量ミネラル市場2015
    本調査レポートでは、世界の飼料用微量ミネラル市場2015について調査・分析し、飼料用微量ミネラルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • インタラクティブディスプレイの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、インタラクティブディスプレイの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、インタラクティブディスプレイ市場規模、技術別(発光ダイオード(LED)、液晶ディスプレイ(LCD))分析、製品別(インタラクティブフラットパネルディスプレイ、インタラクティブビデオウォール、インタラクティブホワイトボード、インタラクティブモニター、インタラクティブキオスク、インタラクティブテーブル、その他)分析、用途別(エンターテインメント、輸送・物流、医療、ホスピタリティ、教育、政府・企業、産業、小売・Eコマース、広告、軍事・防衛、オートメーション、その他)分析、パネルサイズ別(17インチ-32インチ、32インチ-65インチ、65インチ以上)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ インタラクティブディスプレイの世界市場:市場動向分析 ・ インタラクティブディスプレイの世界市場:競争要因分析 ・ インタラクティブディスプレイの世界市場:技術別(発光ダイ …
  • 学校事務ソフトウェアの世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、学校事務ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、学校事務ソフトウェアの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • サウジアラビアの整形外科補綴市場見通し
  • 3Dレーザースキャナーの世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、3Dレーザースキャナーの世界市場について調査・分析し、3Dレーザースキャナーの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 3Dレーザースキャナーの世界市場:市場動向分析 - 3Dレーザースキャナーの世界市場:競争要因分析 - 3Dレーザースキャナーの世界市場:スキャナー種類別 ・レーザー3Dスキャナー ・オプティカルスキャナー ・構造化光スキャナー ・その他 - 3Dレーザースキャナーの世界市場:産業別 ・医療・ヘルスケア ・自動車 ・エネルギー・電力 ・軍事・防衛 ・輸送 ・建築・建設 ・芸術品・遺物 ・地理空間 ・エンターテインメント・メディア ・工業生産 ・トンネル・鉱業 ・その他 - 3Dレーザースキャナーの世界市場:製品別 ・ポータブル座標測定器(CMM)系 ・自動化座標測定器(CMM)系 ・三脚付き ・デスクトップ・固定式 ・固定座標測定器(CMM)系 ・その他 - 3Dレーザースキャナーの世界市場:測定範囲別 ・ショートレンジスキャナー ・ミディアムレンジスキャナー ・ロング …
  • フレキシブルプラスチックパッケージングの世界市場:材料別(ポリエチレン、ポリアミン、PVC)、タイプ別(フラットパウチ、スタンドアップパウチ)、用途別、セグメント予測
    フレキシブルプラスチックパッケージングの世界市場は2025年には1796億9000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率3.9%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、食品・飲料産業とヘルスケア産業からの著しい需要が考えられます。本調査レポートでは、フレキシブルプラスチックパッケージングの世界市場について調査・分析し、フレキシブルプラスチックパッケージングの世界市場動向、フレキシブルプラスチックパッケージングの世界市場規模、市場予測、セグメント別フレキシブルプラスチックパッケージング市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 次世代メモリの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、次世代メモリの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、次世代メモリの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 日本の関節鏡検査機器市場動向(~2021)
  • 実験室用ガラス器具・プラスチック器具の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、実験室用ガラス器具・プラスチック器具の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、実験室用ガラス器具・プラスチック器具の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • トランスグルタミナーゼ2阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるトランスグルタミナーゼ2阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・トランスグルタミナーゼ2阻害剤の概要 ・トランスグルタミナーゼ2阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のトランスグルタミナーゼ2阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・トランスグルタミナーゼ2阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・トランスグルタミナーゼ2阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • コーヒーポッドの世界市場
    当調査レポートでは、コーヒーポッドの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、コーヒーポッドの世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ポップコーンの世界市場
    当調査レポートでは、ポップコーンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ポップコーンの世界市場規模及び予測、製品別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のパソコン用ケーブルアセンブリ市場2015
    本調査レポートでは、世界のパソコン用ケーブルアセンブリ市場2015について調査・分析し、パソコン用ケーブルアセンブリの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • マイクロプリンティングの世界市場予測(~2024年)
    マイクロプリンティングの世界市場は、2019年の5億2,500万米ドルから2024年には6億7,000万米ドルに達し、この期間中5.0%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、銀行業界の規格や規制、マイクロプリンティング技術の進歩などが考えられます。また、成長を後押しする潜在的な好機としては、スマートコントラクトおよびデジタルID用のブロックチェーンソリューションの採用の増加、そして政府取り組みの強化などがあります。一方で、デジタル化の進展により、市場の成長は抑制されています。当調査レポートでは、マイクロプリンティングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、基板の種類(プラスチック、紙、金属)分析、プリントタイプ(片面、両面)分析、タイプ(モノクロ、カラー)分析、用途(銀行・金融、行政、包装、医療、教育、企業)分析、マイクロプリンティングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アルミニウム鋳造の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、アルミニウム鋳造の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アルミニウム鋳造の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はアルミニウム鋳造の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.87%成長すると予測しています。
  • 世界の造影剤/コントラスト剤市場:種類別(ヨウ素化、ガドリニウム、バリウム、およびマイクロバブル)、処置別(X線/ CT、MRI、および超音波)、用途別(放射線学、インターベンショナル放射線学、インターベンショナル心臓学)、地域別
    MarketsandMarkets社は、造影剤/コントラスト剤の世界市場規模が2019年50億ドルから2024年60億ドルまで年平均3.8%成長すると予測しています。本書は、世界の造影剤/コントラスト剤市場について調査・分析し、市場概要、種類別(標準プラスチック、エンジニアリングプラスチック、高性能プラスチック(HPP)、シリコン、その他)分析、用途別(医療用使い捨て品、補綴、医療器具&ツール、薬物送達、その他)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などを掲載しております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界の造影剤/コントラスト剤市場:種類別(ヨード造影剤、ガドリニウム系造影剤、マイクロバブル造影剤、バリウム系造影剤) ・世界の造影剤/コントラスト剤市場:モダリティ別(X-Ray / Ct、磁気共鳴イメージング、超音波) ・世界の造影剤/コントラスト剤市場:疾患別(心血管疾患、がん、胃腸障害、筋骨格障害、神経障害、腎障害) ・世界の造影剤/コントラスト剤市場:投与経路別(血管内経路、経口経路、直腸経路、その他) ・世界 …
  • 水溶性ビタミン・ミネラル飼料サプリメントの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、水溶性ビタミン・ミネラル飼料サプリメントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、ビタミン種類別分析、ミネラル種類別分析、家畜別分析、地域別分析、水溶性ビタミン・ミネラル飼料サプリメントの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用先進ギアシフターシステムの世界市場予測(~2025年) 
    当調査レポートでは、自動車用先進ギアシフターシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、技術別(オートマチックシフター、シフトバイワイヤー (SBW))分析、コンポーネント別(CANモジュール、ECU、ソレノイドアクチュエーター)分析、車両タイプ別(軽量車 (LDV)、商用車)V分析、EV区分別分析、自動車用先進ギアシフターシステムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用プラスチックの世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、自動車用プラスチックの世界市場について調査・分析し、自動車用プラスチックの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・自動車用プラスチックの世界市場:市場動向分析 ・自動車用プラスチックの世界市場:競争要因分析 ・自動車用プラスチックの世界市場:用途別分析/市場規模 ・自動車用プラスチックの世界市場:製品別分析/市場規模 ・自動車用プラスチックの世界市場:地域別分析/市場規模 ・自動車用プラスチックの北米市場規模・分析 ・自動車用プラスチックの欧州市場・分析 ・自動車用プラスチックのアジア市場・分析 ・自動車用プラスチックの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • サウジアラビアの関節鏡検査装置市場見通し
  • 台湾の整形外科装置市場見通し
  • ウィスキーの世界市場:スコッチウィスキー、アメリカンウィスキー、カナディアンウィスキー、アイリッシュウィスキー、その他
    Technavio社の本調査レポートでは、ウィスキーの世界市場について調べ、ウィスキーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ウィスキーの市場規模をセグメンテーション別(製品別(スコッチウイスキー、アメリカンウイスキー、カナディアンウイスキー、アイリッシュ・ウイスキー、その他)、流通チャンネル別(オフトレード、オントレード)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はウィスキーの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均6%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・ウィスキーの市場状況 ・ウィスキーの市場規模 ・ウィスキーの市場予測 ・ウィスキーの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(スコッチウイスキー、アメリカンウイスキー、カナディアンウイスキー、アイリッシュ・ウイスキー、その他) ・市場セグメンテーション:流通チャンネル別(オフトレード、オントレード) ・ウィスキーの顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太 …
  • 世界のフルオロケイ酸アンモニウム市場2016
    本調査レポートでは、世界のフルオロケイ酸アンモニウム市場2016について調査・分析し、フルオロケイ酸アンモニウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • アルミニウムダイカスト機械の世界市場:HPDC、LPDC、その他
    Technavio社の本調査レポートでは、アルミニウムダイカスト機械の世界市場について調べ、アルミニウムダイカスト機械の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、アルミニウムダイカスト機械の市場規模をセグメンテーション別(製品別(HPDC、LPDC、その他)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はアルミニウムダイカスト機械の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・アルミニウムダイカスト機械の市場状況 ・アルミニウムダイカスト機械の市場規模 ・アルミニウムダイカスト機械の市場予測 ・アルミニウムダイカスト機械の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(HPDC、LPDC、その他) ・アルミニウムダイカスト機械の顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分 …
  • 薬物乱用検査の世界市場
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、薬物乱用検査の世界市場について調査・分析し、薬物乱用検査の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・薬物乱用検査の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・薬物乱用検査の世界市場:セグメント別市場分析 ・薬物乱用検査の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 世界のウェアラブル・ワイヤレスセンサー市場2015
    本調査レポートでは、世界のウェアラブル・ワイヤレスセンサー市場2015について調査・分析し、ウェアラブル・ワイヤレスセンサーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の商業用電気自動車市場規模・予測2017-2025:種類別(電気自動車、ハイブリッド自動車、プラグインハイブリッド自動車)、用途別(乗用、貨物トラック、建築サイト、その他)・地域別(北米、ヨーロッパ、太平洋アジア、ラテンアメリカ、その他の国)
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の商業用電気自動車市場について調査・分析し、世界の商業用電気自動車市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の商業用電気自動車関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 住宅用水栓の世界市場2017-2021:片手用湯水混合水栓、水栓柱、両手用湯水混合水栓、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、住宅用水栓の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、住宅用水栓の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は住宅用水栓の世界市場が2017-2021年期間中に年平均8.79%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はLIXIL Group、Masco、Spectrum Brands、Zurn Industries、Vigo Industries等です。
  • 圧力軽減装置の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、圧力軽減装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、圧力軽減装置市場規模、製品別(マットレス、特殊ベッド、マットレス上敷き)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・圧力軽減装置の世界市場概要 ・圧力軽減装置の世界市場環境 ・圧力軽減装置の世界市場動向 ・圧力軽減装置の世界市場規模 ・圧力軽減装置の世界市場:業界構造分析 ・圧力軽減装置の世界市場:製品別(マットレス、特殊ベッド、マットレス上敷き) ・圧力軽減装置の世界市場:地域別市場規模・分析 ・圧力軽減装置のアメリカ市場規模・予測 ・圧力軽減装置のヨーロッパ市場規模・予測 ・圧力軽減装置のアジア市場規模・予測 ・圧力軽減装置の主要国分析 ・圧力軽減装置の世界市場:意思決定フレームワーク ・圧力軽減装置の世界市場:成長要因、課題 ・圧力軽減装置の世界市場:競争環境 ・圧力軽減装置の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 肉種判別検査の世界市場予測(~2022):種別(ウシ、イノシシ、ニワトリ、ウマ、ヒツジ)、技術別(ポリメラーゼ連鎖反応PCR、ELISA、分子診断)、形態別(未加工、調理済、加工済)、地域別
    当調査レポートでは、肉種判別検査の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、技術別分析、形態別分析、地域別分析、肉種判別検査の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 修理建設の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、修理建設の世界市場について調査・分析し、修理建設の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 修理建設の世界市場:市場動向分析 - 修理建設の世界市場:競争要因分析 - 修理建設の世界市場:用途別 ・電力 ・インフラ ・鉱業 ・石油・ガス ・医療 - 修理建設の世界市場:組成別 ・シリコーン ・難燃材 ・グリーンコーティング ・塗料およびコーティング ・ポリウレタンフォーム ・シリコーン ・エチレンプロピレンジエンモノマー(EPDM) ・シーラント ・ポリウレタン ・ポリプロピレン(PP) ・ポリマーフォーム ・ポリエチレン(PE) ・エポキシ樹脂 ・メラミンフォーム ・マイクロスフェア ・フェノールフォーム ・顔料 ・接着剤およびシーラント ・プラスチックフィルムとシート ・ガス分析計、センサー、検出器 ・染料 ・分散剤 ・接着剤 ・アクリル樹脂およびプラスチック ・ポリスチレン(PS) ・ポリテトラフルオロエチレン(PTFE) ・吹付けコンクリ-ト - 修理建設の世界市場:主要地域別分 …
  • グリーン・バイオ溶剤の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、グリーン・バイオ溶剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、グリーン・バイオ溶剤の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"