"ペンタエリスリトールの世界市場2019-2023"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR30892)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"ペンタエリスリトールの世界市場2019-2023"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About this market
The growth in automobile industry is one of the primary factors driving the global pentaerythritol market growth. Pentaerythritol is used in the synthesis of PU foams that are used in vehicle interiors and exteriors such as bumpers system gear knobs, seat cushions, and door handles. Several factors such as thermal stability, hydraulic resistance, and viscosity control of pentaerythritol-based esters helps to produce high-grade automotive lubricants. Additionally, with the growing demand for passenger cars, the demand for synthesis lubricants and PU foams will increase, which will further drive the need for pentaerythritol from the automobile industry. Technavio’s analysts have predicted that the pentaerythritol market will register a CAGR of about 4% by 2023.
Market Overview
Increasing demand for pentaerythritol from developing countries
One of the growth drivers of the global pentaerythritol market is the increasing demand for pentaerythritol from developing economies. The emergence of China and India as the hubs of the construction, general industries and automotive is expected to increase the demand for pentaerythritol during the forecast period.
Threat of substitutes
One of the challenges in the growth of global pentaerythritol market is the threat of substitutes. The extensive use of substitutes such as acrylic resins, PU resins, and epoxy resins to produce paints and coatings will hamper the growth of the market during the forecast period.
For the detailed list of factors that will drive and challenge the growth of the pentaerythritol market during 2019-2023, view our report.
Competitive Landscape
The market appears to be moderately fragmented and with the presence of several vendors. The vendors in the market are expanding their pentaerythritol production capacities, which will propel the growth of the market. This market research report will help clients identify new growth opportunities and design unique growth strategies by providing a comprehensive analysis of the market’s competitive landscape and offering information on the products offered by companies.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"ペンタエリスリトールの世界市場2019-2023"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2018
• Market size and forecast 2018-2023
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY APPLICATION
• Market segmentation by application
• Comparison by application
• Alkyd paints – Market size and forecast 2018-2023
• Alkyd inks – Market size and forecast 2018-2023
• Adhesives and sealants – Market size and forecast 2018-2023
• Plasticizers – Market size and forecast 2018-2023
• Others – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by application
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• APAC – Market size and forecast 2018-2023
• Europe – Market size and forecast 2018-2023
• North America – Market size and forecast 2018-2023
• MEA – Market size and forecast 2018-2023
• South America – Market size and forecast 2018-2023
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Increase in preference for bio-based polyols
• Growing demand from niche application segments
• Increase in global pentaerythritol production capacity
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Baoding GuoXiu Chemical Co., Ltd
• Ercros S.A
• Hubei Yihua Chemical Co., Ltd.
• Merck KGaA
• Perstorp Orgnr
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Global specialty chemicals market
Exhibit 02: Segments of global specialty chemicals market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 06: Market size 2018
Exhibit 07: Global market: Size and forecast 2018-2023 (thousand t)
Exhibit 08: Global market: Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 09: Five forces analysis 2018
Exhibit 10: Five forces analysis 2023
Exhibit 11: Bargaining power of buyers
Exhibit 12: Bargaining power of suppliers
Exhibit 13: Threat of new entrants
Exhibit 14: Threat of substitutes
Exhibit 15: Threat of rivalry
Exhibit 16: Market condition – Five forces 2018
Exhibit 17: Application – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 18: Comparison by application
Exhibit 19: Alkyd paints – Market size and forecast 2018-2023 (thousand t)
Exhibit 20: Alkyd paints – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 21: Alkyd inks – Market size and forecast 2018-2023 (thousand t)
Exhibit 22: Alkyd inks – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 23: Adhesives and sealants – Market size and forecast 2018-2023 (thousand t)
Exhibit 24: Adhesives and sealants – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 25: Plasticizers – Market size and forecast 2018-2023 (thousand t)
Exhibit 26: Plasticizers – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 27: Others – Market size and forecast 2018-2023 (thousand t)
Exhibit 28: Others – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 29: Market opportunity by application
Exhibit 30: Customer landscape
Exhibit 31: Market share by geography 2018-2023 (%)
Exhibit 32: Geographic comparison
Exhibit 33: APAC – Market size and forecast 2018-2023 (thousand t)
Exhibit 34: APAC – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 35: Europe – Market size and forecast 2018-2023 (thousand t)
Exhibit 36: Europe – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 37: North America – Market size and forecast 2018-2023 (thousand t)
Exhibit 38: North America – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 39: MEA – Market size and forecast 2018-2023 (thousand t)
Exhibit 40: MEA – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 41: South America – Market size and forecast 2018-2023 (thousand t)
Exhibit 42: South America – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 43: Key leading countries
Exhibit 44: Market opportunity
Exhibit 45: Global alkyd resins market by application 2018
Exhibit 46: Increased prices of pentaerythritol by Perstorp Orgnr in various regions in 2018
Exhibit 47: Impact of drivers and challenges
Exhibit 48: Vendor landscape
Exhibit 49: Landscape disruption
Exhibit 50: Vendors covered
Exhibit 51: Vendor classification
Exhibit 52: Market positioning of vendors
Exhibit 53: Baoding GuoXiu Chemical Co., Ltd – Vendor overview
Exhibit 54: Baoding GuoXiu Chemical Co., Ltd – Product segments
Exhibit 55: Baoding GuoXiu Chemical Co., Ltd – Key offerings
Exhibit 56: Ercros S.A – Vendor overview
Exhibit 57: Ercros S.A – Business segments
Exhibit 58: Ercros S.A – Organizational developments
Exhibit 59: Ercros S.A – Geographic focus
Exhibit 60: Ercros S.A – Segment focus
Exhibit 61: Ercros S.A – Key offerings
Exhibit 62: Hubei Yihua Chemical Co., Ltd. – Vendor overview
Exhibit 63: Hubei Yihua Chemical Co., Ltd. – Geographic focus
Exhibit 64: Hubei Yihua Chemical Co., Ltd. – Key offerings
Exhibit 65: Merck KGaA – Vendor overview
Exhibit 66: Merck KGaA – Business segments
Exhibit 67: Merck KGaA – Organizational developments
Exhibit 68: Merck KGaA – Geographic focus
Exhibit 69: Merck KGaA – Segment focus
Exhibit 70: Merck KGaA – Key offerings
Exhibit 71: Perstorp Orgnr – Vendor overview
Exhibit 72: Perstorp Orgnr – Business segments
Exhibit 73: Perstorp Orgnr – Organizational developments
Exhibit 74: Perstorp Orgnr – Geographic focus
Exhibit 75: Perstorp Orgnr – Segment focus
Exhibit 76: Perstorp Orgnr – Key offerings
Exhibit 77: Validation techniques employed for market sizing

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】ペンタエリスリトールの世界市場2019-2023
【発行日】2019年3月16日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR30892
【対象地域】グローバル、アジア、北米、ヨーロッパ(EMEA)
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】Materials
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ペンタエリスリトールの世界市場2019-2023についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 自動車用プレミアムオーディオシステムの世界市場2020-2024
    「自動車用プレミアムオーディオシステムの世界市場2020-2024」は、自動車用プレミアムオーディオシステムについて市場概要、市場規模、用途別(高級車、中型乗用車)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・自動車用プレミアムオーディオシステムの世界市場:用途別(高級車、中型乗用車) ・顧客状況 ・地域状況 ・市場の要因・課題・トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 飛行機の牽引車の世界市場:種類別(4,000ポンド未満、6,000ポンド未満、その他)、用途別(シングルピストン飛行機、ツインエンジン飛行機、ターボプロップ機・小型ジェット、その他)、地域別予測
    本資料は、飛行機の牽引車の世界市場について調べ、飛行機の牽引車の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(4,000ポンド未満、6,000ポンド未満、その他)分析、用途別(シングルピストン飛行機、ツインエンジン飛行機、ターボプロップ機・小型ジェット、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはTUG Technologies Corporation、LEKTRO、Flyer Truck、AIRTUG、Goldhofer、TLD Products、Eagletug、Global Ground Equipment、Volk、Harlan Global Manufacturingなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・飛行機の牽引車の世界市場概要 ・飛行機の牽引車の世界市場環境 ・飛行機の牽引車の世界市場動向 ・飛行機の牽引車の世界市場規模 ・飛行機の牽引車の世界市場規模:種類別(4,000ポンド未満、6,000ポンド未満、その他) ・飛行機の牽引車の世界 …
  • プロセス自動化・計器装備のアジア市場
    本調査レポートでは、プロセス自動化・計器装備のアジア市場について調査・分析し、プロセス自動化・計器装備のアジア市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 次世代抗体療法の世界市場
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、次世代抗体療法の世界市場について調査・分析し、次世代抗体療法の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・次世代抗体療法の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・次世代抗体療法の世界市場:セグメント別市場分析 ・次世代抗体療法の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 使い捨て血圧測定用カフの世界市場分析:コールポイント別(外科医、医師、臨床医)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、MEA)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、使い捨て血圧測定用カフの世界市場について調査・分析し、使い捨て血圧測定用カフの世界市場動向、使い捨て血圧測定用カフの世界市場規模、市場予測、セグメント別使い捨て血圧測定用カフ市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • オートインジェクターの世界市場予測(~2023年):関節リウマチ、多発性硬化症、アナフィラキシー、心臓血管疾患、乾癬、片頭痛
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、オートインジェクターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、治療別(関節リウマチ、多発性硬化症、アナフィラキシー、心臓血管疾患、乾癬、片頭痛)分析、タイプ別(使い捨て、再利用)分析、エンドユーザー別(在宅医療、病院)分析、オートインジェクターの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • オーストリアの脊椎手術装置市場見通し
  • 建設用フローリング薬品の世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、建設用フローリング薬品の世界市場について調査・分析し、建設用フローリング薬品の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・建設用フローリング薬品の世界市場規模:フローリング種類別分析 ・建設用フローリング薬品の世界市場規模:用途別分析 ・建設用フローリング薬品の世界市場規模:製品別分析 ・建設用フローリング薬品の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • アイメイクアップ(化粧品)の世界市場:マスカラ、アイライナー・ペンシル、アイシャドー
    当調査レポートでは、アイメイクアップ(化粧品)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アイメイクアップ(化粧品)の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の鼻咽頭鏡市場2015
    本調査レポートでは、世界の鼻咽頭鏡市場2015について調査・分析し、鼻咽頭鏡の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • プリプレグの世界市場分析:タイプ別(カーボン、ガラス、アラミド)、樹脂別(熱硬化性樹脂、熱可塑性樹脂)、製造プロセス別(ホットメルト、溶剤ディップ)、用途別(航空宇宙・防衛、風力エネルギー、スポーツ用品、自動車)、セグメント予測
    本調査レポートでは、プリプレグの世界市場について調査・分析し、プリプレグの世界市場動向、プリプレグの世界市場規模、市場予測、セグメント別プリプレグ市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 熱可塑性プラスチック管の世界市場:ポリエチレン管、ポリアミド管、ポリプロピレン管、PVDF管、PVC管
    当調査レポートでは、熱可塑性プラスチック管の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・熱可塑性プラスチック管の世界市場:ポリマー種類別分析/市場規模 ・熱可塑性プラスチック管の世界市場:用途別分析/市場規模 ・熱可塑性プラスチック管の世界市場:地域別分析/市場規模 ・熱可塑性プラスチック管のアメリカ市場規模予測 ・熱可塑性プラスチック管のヨーロッパ市場規模予測 ・熱可塑性プラスチック管のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • ホジキンリンパ腫(Hodgkin Lymphoma):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、ホジキンリンパ腫(Hodgkin Lymphoma)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ホジキンリンパ腫(Hodgkin Lymphoma):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・ホジキンリンパ腫(Hodgkin Lymphoma)のフェーズ3治験薬の状況 ・ホジキンリンパ腫(Hodgkin Lymphoma)治療薬の市場規模(販売予測) ・ホジキンリンパ腫(Hodgkin Lymphoma)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・ホジキンリンパ腫(Hodgkin Lymphoma)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中のホジキンリンパ腫(Hodgkin Lymphoma)治療薬剤
  • 尿路上皮がんの治療薬の世界市場:治療クラス別(化学療法、免疫療法)、セグメント予測
    尿路上皮がんの治療薬の世界市場は2023年には36億米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率22.9%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、新薬が入手可能になったこと、強力な開発パイプラインの存在、罹患率の上昇、不健康な生活様式、意識の高まりなどが考えられます。本調査レポートでは、尿路上皮がんの治療薬の世界市場について調査・分析し、尿路上皮がんの治療薬の世界市場動向、尿路上皮がんの治療薬の世界市場規模、市場予測、セグメント別尿路上皮がんの治療薬市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 北アメリカの牧草用機械・飼料用機械市場2016-2020
    当調査レポートでは、北アメリカの牧草用機械・飼料用機械市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、北アメリカの牧草用機械・飼料用機械市場規模及び予測、製品別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • 実験動物用ケージの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、実験動物用ケージの世界市場について調査・分析し、実験動物用ケージの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別実験動物用ケージシェア、市場規模推移、市場規模予測、実験動物用ケージ種類別分析()、実験動物用ケージ用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・実験動物用ケージの市場概観 ・実験動物用ケージのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・実験動物用ケージのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・実験動物用ケージの世界市場規模 ・実験動物用ケージの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・実験動物用ケージのアメリカ市場規模推移 ・実験動物用ケージのカナダ市場規模推移 ・実験動物用ケージのメキシコ市場規模推移 ・実験動物用ケージのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・実験動物用ケージのドイツ市場規模推移 ・実験動物用ケージのイギリス市場規模推移 ・実験動物用ケージのロシア市場規模推移 ・実験動物用ケージのアジア市場分析(日本、中 …
  • トリュフチョコレートの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、トリュフチョコレートの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、トリュフチョコレート市場規模、製品別(箱入り・アソート、季節限定)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・トリュフチョコレートの世界市場概要 ・トリュフチョコレートの世界市場環境 ・トリュフチョコレートの世界市場動向 ・トリュフチョコレートの世界市場規模 ・トリュフチョコレートの世界市場:業界構造分析 ・トリュフチョコレートの世界市場:製品別(箱入り・アソート、季節限定) ・トリュフチョコレートの世界市場:地域別市場規模・分析 ・トリュフチョコレートの北米市場規模・予測 ・トリュフチョコレートのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・トリュフチョコレートのアジア太平洋市場規模・予測 ・トリュフチョコレートの主要国分析 ・トリュフチョコレートの世界市場:意思決定フレームワーク ・トリュフチョコレートの世界市場:成長要因、課題 ・トリュフチョコレートの世界 …
  • オランダのオーソバイオロジクス市場見通し
  • マルチパラメータ患者モニタリング装置の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、マルチパラメータ患者モニタリング装置の世界市場について調査・分析し、マルチパラメータ患者モニタリング装置の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別マルチパラメータ患者モニタリング装置シェア、市場規模推移、市場規模予測、マルチパラメータ患者モニタリング装置種類別分析(重症患者用モニタ、中等症患者用モニタ、軽症患者用モニタ)、マルチパラメータ患者モニタリング装置用途別分析(病院、家庭用)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・マルチパラメータ患者モニタリング装置の市場概観 ・マルチパラメータ患者モニタリング装置のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・マルチパラメータ患者モニタリング装置のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・マルチパラメータ患者モニタリング装置の世界市場規模 ・マルチパラメータ患者モニタリング装置の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・マルチパラメータ患者モニタリング装置のアメリカ市場規模推移 ・マルチパラメータ患者モニタリング装置のカナダ市場規 …
  • イタリアの麻酔器市場動向(~2021)
  • バンカー燃料の世界市場:種類別、地域別
    本レポートは、バンカー燃料の市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、種類別(高硫黄燃料、低硫黄燃料)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・バンカー燃料の世界市場:種類別(高硫黄燃料、低硫黄燃料) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 水圧破砕水処理の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、水圧破砕水処理の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、水圧破砕水処理市場規模、用途別(処理・リサイクル、深坑井注入)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・水圧破砕水処理の世界市場概要 ・水圧破砕水処理の世界市場環境 ・水圧破砕水処理の世界市場動向 ・水圧破砕水処理の世界市場規模 ・水圧破砕水処理の世界市場:業界構造分析 ・水圧破砕水処理の世界市場:用途別(処理・リサイクル、深坑井注入) ・水圧破砕水処理の世界市場:地域別市場規模・分析 ・水圧破砕水処理の北米市場規模・予測 ・水圧破砕水処理のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・水圧破砕水処理のアジア太平洋市場規模・予測 ・水圧破砕水処理の主要国分析 ・水圧破砕水処理の世界市場:意思決定フレームワーク ・水圧破砕水処理の世界市場:成長要因、課題 ・水圧破砕水処理の世界市場:競争環境 ・水圧破砕水処理の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析) 主な分析対象企業は …
  • ケミカルタンカー輸送の世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、ケミカルタンカー輸送の世界市場について調査・分析し、ケミカルタンカー輸送の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・ケミカルタンカー輸送の世界市場規模:製品別分析 ・ケミカルタンカー輸送の世界市場規模:コーティング種類別分析 ・ケミカルタンカー輸送の世界市場規模:荷物種類別分析 ・ケミカルタンカー輸送の世界市場規模:輸送ルート別分析 ・ケミカルタンカー輸送の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • インターヴェンショナル腫瘍学の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、インターヴェンショナル腫瘍学の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、インターヴェンショナル腫瘍学の世界市場規模及び予測、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 抗線溶薬の世界市場:疾患別(婦人科、遺伝性血管浮腫、線溶反応試験、手術、その他)、エンドユーザー別(病院&クリニック、外来手術センター、医療専門プロセス)
    本調査レポートでは、抗線溶薬の世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、疾患別(婦人科、遺伝性血管浮腫、線溶反応試験、手術、その他)分析、エンドユーザー別(病院&クリニック、外来手術センター、医療専門プロセス)分析、地域別分析、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・抗線溶薬の世界市場:疾患別(婦人科、遺伝性血管浮腫、線溶反応試験、手術、その他) ・抗線溶薬の世界市場:エンドユーザー別(病院&クリニック、外来手術センター、医療専門プロセス) ・抗線溶薬の世界市場:地域別 ・企業概要
  • 剥離塗料の世界市場2017-2021:ラベル、テープ、工業、衛生、医療、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、剥離塗料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、剥離塗料の世界市場規模及び予測、用途別分析、材料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は剥離塗料の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.47%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はEvonik Industries、Dow Corning、Momentive、Shin-Etsu Chemical、Wacker Chemie等です。
  • 自動車金融の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自動車金融の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車金融の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の腎盂腎炎市場2019
    本調査レポートでは、世界の腎盂腎炎市場2019について調査・分析し、腎盂腎炎の世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、腎盂腎炎のアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、腎盂腎炎メーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・腎盂腎炎の市場概要 ・腎盂腎炎の上流・下流市場分析 ・腎盂腎炎のアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・腎盂腎炎のアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・腎盂腎炎のアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・腎盂腎炎のアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・腎盂腎炎の北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・腎盂腎炎の北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・腎盂腎炎の北米市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・腎盂腎炎の北米市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・腎盂腎炎のヨー …
  • 炭酸水の世界市場2016-2020:ノンフレーバー炭酸水、フレーバー炭酸水
    当調査レポートでは、炭酸水の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、炭酸水の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のパイプラインネットワーク市場:提供別(ソリューション、サービス)、用途別(パイプライン監視およびパイプライン操作最適化)、コンテンツ別、エンドユーザー産業別(原油&精製石油、水&廃水)、地域別
    MarketsandMarkets社は、パイプラインネットワークの世界市場規模が2019年85億ドルから2024年123億ドルまで年平均7.6%成長すると予測しています。本書は、世界のパイプラインネットワーク市場について調査・分析し、市場概要、提供別(ソリューション、サービス)分析、用途別(パイプライン監視およびパイプライン操作最適化)分析、コンテンツ別(ガスパイプライン、液体パイプライン)分析、エンドユーザー産業別(原油&精製石油、水&廃水)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などを掲載しております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界のパイプラインネットワーク市場:提供別(ソリューション、サービス) ・世界のパイプラインネットワーク市場:用途別(パイプライン監視およびパイプライン操作最適化) ・世界のパイプラインネットワーク市場:コンテンツ別(ガスパイプライン、液体パイプライン) ・世界のパイプラインネットワーク市場:エンドユーザー産業別(原油&精製石油、水&廃水) ・世界のパイプラインネットワーク市場:地域別 ・ …
  • 軍事用ロボットの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、軍事用ロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、軍事用ロボットの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。 ロボットは、自立し完璧に実行することがプログラミングできるために、様々な産業で重宝されてきています。 軍隊は、高度な監視、照準、機密情報収集メカニズムを必要とするので、ロボットの利用が進められてきており、今後二年間にこの傾向はさらに高くなると予測されています。 Technavio社は軍事用ロボットの世界市場が2017-2021年期間中に年平均11.75%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Boston Dynamics• General Dynamics (GD) • Lockheed Martin• Northrop Grumman• Thales Group等です。
  • グルコース・シロップの世界市場
    当調査レポートでは、グルコース・シロップの世界市場について調査・分析し、グルコース・シロップの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - グルコース・シロップの世界市場:市場動向分析 - グルコース・シロップの世界市場:競争要因分析 - グルコース・シロップの世界市場:種類別 ・低デキストロース等価のグルコース・シロップ ・高デキストロース等価のグルコース・シロップ - グルコース・シロップの世界市場:流通経路別 ・オンライン店舗 ・食料品店 ・大型スーパー/スーパー - グルコース・シロップの世界市場:用途別 ・動物飼料 ・パーソナルケア/化粧品 ・食品&飲料 ・産業上の利用 ・医薬品用(製剤) ・製紙業界 - グルコース・シロップの世界市場:主要地域別分析 - グルコース・シロップの北米市場規模(アメリカ市場等) - グルコース・シロップのヨーロッパ市場規模 - グルコース・シロップのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・グルコース・シロップの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 大腸菌感染症(Escherichia Coli Infections):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、大腸菌感染症(Escherichia Coli Infections)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・大腸菌感染症(Escherichia Coli Infections):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・大腸菌感染症(Escherichia Coli Infections)のフェーズ3治験薬の状況 ・大腸菌感染症(Escherichia Coli Infections)治療薬の市場規模(販売予測) ・大腸菌感染症(Escherichia Coli Infections)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・大腸菌感染症(Escherichia Coli Infections)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の大腸菌感染症(Escherichia Coli Infections)治療薬剤
  • 海洋由来医薬品の世界市場2017-2027
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、海洋由来医薬品の世界市場について調査・分析し、海洋由来医薬品の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・海洋由来医薬品の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・海洋由来医薬品の世界市場:セグメント別市場分析 ・海洋由来医薬品の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 腎デナベーションの世界市場:技術別(マイクロインフュージョン、超音波、高周波)、セグメント予測
    腎デナベーションの世界市場は2026年には10億3000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率43.2%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、高血圧症の増加、ライフスタイルの変化、および腎デナベーションの持続的な治療効果が考えられます。本調査レポートでは、腎デナベーションの世界市場について調査・分析し、腎デナベーションの世界市場動向、腎デナベーションの世界市場規模、市場予測、セグメント別腎デナベーション市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 中国の個人保護装置(PPE)市場2015
    本調査レポートでは、中国の個人保護装置(PPE)市場2015について調査・分析し、個人保護装置(PPE)の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ウイルス不活性化の世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、ウイルス不活性化の世界市場について調査・分析し、ウイルス不活性化の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - ウイルス不活性化の世界市場:市場動向分析 - ウイルス不活性化の世界市場:競争要因分析 - ウイルス不活性化の世界市場:用途別 ・幹細胞製品 ・細胞・遺伝子治療製品 ・血液・血液組織製品 ・ワクチン・治療薬 ・組織・組織由来製品 - ウイルス不活性化の世界市場:製品別 ・付属品 ・システム・サービス ・キット・試薬 - ウイルス不活性化の世界市場:手法別 ・pH Concentration method ・アルキル化剤 ・S/D処理法 ・低温殺菌法 ・X線照射法 ・その他 - ウイルス不活性化の世界市場:最終用途別 ・血液バンク・病院 ・学術研究機関 ・製薬・バイオテクノロジー企業 ・医薬品開発業務受託機関 ・その他 - ウイルス不活性化の世界市場:主要地域別分析 - ウイルス不活性化の北米市場規模(アメリカ市場等) - ウイルス不活性化のヨーロッパ市場規模 - ウイルス不活性化の …
  • 世界のスマート鉄道システム市場:製品別、地域別
    本調査レポートはスマート鉄道システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(ソリューション、構成部品、サービス)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・スマート鉄道システムの世界市場:製品別(ソリューション、構成部品、サービス) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • アスレチックシューズの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、アスレチックシューズの世界市場について調べ、アスレチックシューズの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、アスレチックシューズの市場規模をセグメンテーション別(流通チャンネル別(専門店、ハイパーマーケット・スーパーマーケット・デパート、オンライン小売、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はアスレチックシューズの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均3%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・アスレチックシューズの市場状況 ・アスレチックシューズの市場規模 ・アスレチックシューズの市場予測 ・アスレチックシューズの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:流通チャンネル別(専門店、ハイパーマーケット・スーパーマーケット・デパート、オンライン小売、その他) ・アスレチックシューズの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  .. …
  • 世界のタービン油市場2015
    本調査レポートでは、世界のタービン油市場2015について調査・分析し、タービン油の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 工業用潤滑油の世界市場
    当調査レポートでは、工業用潤滑油の世界市場について調査・分析し、工業用潤滑油の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 工業用潤滑油の世界市場:市場動向分析 - 工業用潤滑油の世界市場:競争要因分析 - 工業用潤滑油の世界市場:種類別 ・金属加工油 ・作動油 ・ギヤ油 ・タービン油 ・グリース ・圧縮機油 ・加工用潤滑油 ・その他 - 工業用潤滑油の世界市場:エンドユーザー別 ・セメントの生産 ・発電 ・金属の生産 ・食品加工 ・医薬品&化粧品 ・一般的な製造 ・建設&採鉱 ・その他 - 工業用潤滑油の世界市場:基油別 ・合成油 ・バイオベースの油 ・鉱油 - 工業用潤滑油の世界市場:主要地域別分析 - 工業用潤滑油の北米市場規模(アメリカ市場等) - 工業用潤滑油のヨーロッパ市場規模 - 工業用潤滑油のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・工業用潤滑油の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 深海掘削の世界市場2016-2026
  • 反射防止ガラスの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、反射防止ガラスの世界市場について調査・分析し、反射防止ガラスの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別反射防止ガラスシェア、市場規模推移、市場規模予測、反射防止ガラス種類別分析(建築用窓、instrumentation windows、電子ディスプレイ、全面パネルディスプレイ、その他)、反射防止ガラス用途別分析(二層、四層、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・反射防止ガラスの市場概観 ・反射防止ガラスのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・反射防止ガラスのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・反射防止ガラスの世界市場規模 ・反射防止ガラスの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・反射防止ガラスのアメリカ市場規模推移 ・反射防止ガラスのカナダ市場規模推移 ・反射防止ガラスのメキシコ市場規模推移 ・反射防止ガラスのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・反射防止ガラスのドイツ市場規模推移 ・反射防止ガラスのイギリス市場規 …
  • 地中熱ヒートポンプの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、地中熱ヒートポンプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、地中熱ヒートポンプの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アミロイドーシス(Amyloidosis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるアミロイドーシス(Amyloidosis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、アミロイドーシス(Amyloidosis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・アミロイドーシス(Amyloidosis)の概要 ・アミロイドーシス(Amyloidosis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のアミロイドーシス(Amyloidosis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・アミロイドーシス(Amyloidosis)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止 …
  • 高性能防錆塗料の世界市場
    当調査レポートでは、高性能防錆塗料の世界市場について調査・分析し、高性能防錆塗料の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • パーソナル線量計の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、パーソナル線量計の世界市場について調査・分析し、パーソナル線量計の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別パーソナル線量計シェア、市場規模推移、市場規模予測、パーソナル線量計種類別分析(ペン形線量計、直読式電子線量計)、パーソナル線量計用途別分析(医療、原子力発電所、工業、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・パーソナル線量計の市場概観 ・パーソナル線量計のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・パーソナル線量計のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・パーソナル線量計の世界市場規模 ・パーソナル線量計の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・パーソナル線量計のアメリカ市場規模推移 ・パーソナル線量計のカナダ市場規模推移 ・パーソナル線量計のメキシコ市場規模推移 ・パーソナル線量計のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・パーソナル線量計のドイツ市場規模推移 ・パーソナル線量計のイギリス市場規模推移 ・パーソナル線量計のロ …
  • 爆発物検知技術の世界市場予測
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、爆発物検知技術の世界市場について調査・分析し、爆発物検知技術の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・爆発物検知技術の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・爆発物検知技術の世界市場:セグメント別市場分析 ・爆発物検知技術の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • パッケージボイラーの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、パッケージボイラーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類別分析、燃料別分析、デザイン別分析、需要先別分析、パッケージボイラーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ガス切断機の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ガス切断機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ガス切断機の世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"