"人工知能(AI)の世界市場2019-2023"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR30994)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"人工知能(AI)の世界市場2019-2023"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About this market
The cybersecurity industry has recorded a growing number of fraud and malicious attacks, ranging from stealing personal data to important organizational information, in the past few years. Companies are looking to apply Al technologies to combat these threats more effectively. Al technology help in threat detection, pattern recognition, and response time reduction. It also helps in combating threats such as distributed denial-of-service (DDoS) attacks. Organizations are looking to generate and collect data about user behavior and key trends to generate insights that will help in enhancing their product offerings, which, in turn, will help them with business growth. However, this also presents the risk that cybercriminals can bypass security mechanisms and access important organizational information. Technavio’s analysts have predicted that the artificial intelligence (AI) market will register a CAGR of over 33% by 2023.
Market Overview
Chatbots in Al
A chatbot is a program that tries to imitate human conversation. The idea is for people to think that they are conversing with an actual human, when in fact they are talking to a chatbot. Casper is a chatbot that is designed to help insomniacs. MedWhat is a chatbot that aims at making medical diagnoses faster, easier, and more transparent for both patients and physicians.
Shortage of Al experts
The lack of experts is slowing down the development of strong Al technology. The expertise currently is toward the development of narrow Al. This will result in the lower adoption of Al in some of the major sectors such as the government. Furthermore, the development of Al has created many jobs, and there are institutions globally that have courses designed to train individuals. However, this has not been beneficial for the expert base of strong Al developers. Thus, this is one of the potential challenges.
For the detailed list of factors that will drive and challenge the growth of the artificial intelligence (AI) market during the 2019-2023, view our report.
Competitive Landscape
The market appears to be fairly fragmented and with the presence of several vendors. This market research report will help clients identify new growth opportunities and design unique growth strategies by providing a comprehensive analysis of the market’s competitive landscape and offering information on the products offered by companies.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"人工知能(AI)の世界市場2019-2023"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2018
• Market size and forecast 2018-2023
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY END-USER
• Market segmentation by end-user
• Comparison by end-user
• Retail – Market size and forecast 2018-2023
• Banking – Market size and forecast 2018-2023
• Manufacturing – Market size and forecast 2018-2023
• Healthcare – Market size and forecast 2018-2023
• Others – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by end-user
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• North America – Market size and forecast 2018-2023
• Europe – Market size and forecast 2018-2023
• APAC – Market size and forecast 2018-2023
• South America – Market size and forecast 2018-2023
• MEA – Market size and forecast 2018-2023
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Increase in cloud-based AI services
• Narrow AI
• Alternative solutions to GPU for accelerating AI workloads
• Professional services will benefit from AI
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Google LLC
• IBM
• Intel Corporation
• Microsoft
• NVIDIA Corporation
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Global information technology (IT) spending market
Exhibit 02: Segments of global information technology (IT) spending market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 06: Market size 2018
Exhibit 07: Global market: Size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 08: Global market: Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 09: Five forces analysis 2018
Exhibit 10: Five forces analysis 2023
Exhibit 11: Bargaining power of buyers
Exhibit 12: Bargaining power of suppliers
Exhibit 13: Threat of new entrants
Exhibit 14: Threat of substitutes
Exhibit 15: Threat of rivalry
Exhibit 16: Market condition – Five forces 2018
Exhibit 17: End-user – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 18: Comparison by end-user
Exhibit 19: Retail – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 20: Retail – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 21: Banking – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 22: Banking – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 23: Manufacturing – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 24: Manufacturing – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 25: Healthcare – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 26: Healthcare – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 27: Others – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 28: Others – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 29: Market opportunity by end-user
Exhibit 30: Customer landscape
Exhibit 31: Market share by geography 2018-2023 (%)
Exhibit 32: Geographic comparison
Exhibit 33: North America – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 34: North America – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 35: Europe – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 36: Europe – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 37: APAC – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 38: APAC – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 39: South America – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 40: South America – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 41: MEA – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 42: MEA – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 43: Key leading countries
Exhibit 44: Market opportunity
Exhibit 45: Impact of drivers and challenges
Exhibit 46: Vendor landscape
Exhibit 47: Landscape disruption
Exhibit 48: Vendors covered
Exhibit 49: Vendor classification
Exhibit 50: Market positioning of vendors
Exhibit 51: Google LLC – Vendor overview
Exhibit 52: Google LLC – Organizational developments
Exhibit 53: Google LLC – Contracts information
Exhibit 54: Google LLC – Key offerings
Exhibit 55: IBM – Vendor overview
Exhibit 56: IBM – Business segments
Exhibit 57: IBM – Organizational developments
Exhibit 58: IBM – Contracts information
Exhibit 59: IBM – Contracts information
Exhibit 60: IBM – Geographic focus
Exhibit 61: IBM – Segment focus
Exhibit 62: IBM – Key offerings
Exhibit 63: Intel Corporation – Vendor overview
Exhibit 64: Intel Corporation – Business segments
Exhibit 65: Intel Corporation – Organizational developments
Exhibit 66: Intel Corporation – Geographic focus
Exhibit 67: Intel Corporation – Segment focus
Exhibit 68: Intel Corporation – Key offerings
Exhibit 69: Microsoft – Vendor overview
Exhibit 70: Microsoft – Business segments
Exhibit 71: Microsoft – Organizational developments
Exhibit 72: Microsoft – Contracts information
Exhibit 73: Microsoft – Geographic focus
Exhibit 74: Microsoft – Segment focus
Exhibit 75: Microsoft – Key offerings
Exhibit 76: NVIDIA Corporation – Vendor overview
Exhibit 77: NVIDIA Corporation – Business segments
Exhibit 78: NVIDIA Corporation – Organizational developments
Exhibit 79: NVIDIA Corporation – Contracts information
Exhibit 80: NVIDIA Corporation – Geographic focus
Exhibit 81: NVIDIA Corporation – Segment focus
Exhibit 82: NVIDIA Corporation – Key offerings
Exhibit 83: Validation techniques employed for market sizing

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】人工知能(AI)の世界市場2019-2023
【発行日】2019年3月16日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR30994
【対象地域】グローバル、アジア、北米、ヨーロッパ(EMEA)
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】Information Technology
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
人工知能(AI)の世界市場2019-2023についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • SD-WAN(ソフトウェア定義広域通信網)の世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、SD-WAN(ソフトウェア定義広域通信網)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、構成要素別分析、導入方式別分析、技術サービス別分析、産業別分析、SD-WAN(ソフトウェア定義広域通信網)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 感染症診断の世界市場:製品・サービス別(アッセイ、キット、試薬、装置、サービス、ソフトウェア)、技術別、疾患別、需要先別、地域別予測
    本資料は、感染症診断の世界市場について調べ、感染症診断の世界規模、市場動向、市場環境、製品・サービス別(アッセイ、キット、試薬、装置、サービス、ソフトウェア)分析、技術別分析、疾患別分析、需要先別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・感染症診断の世界市場概要 ・感染症診断の世界市場環境 ・感染症診断の世界市場動向 ・感染症診断の世界市場規模 ・感染症診断の世界市場規模:製品・サービス別(アッセイ、キット、試薬、装置、サービス、ソフトウェア) ・感染症診断の世界市場規模:技術別 ・感染症診断の世界市場規模:疾患別 ・感染症診断の世界市場規模:需要先別 ・感染症診断の世界市場:地域別市場規模・分析 ・感染症診断の北米市場規模・予測 ・感染症診断のアメリカ市場規模・予測 ・感染症診断のヨーロッパ市場規模・予測 ・感染症診断のアジア市場規模・予測 ・感染症診断の日本市場規模・予測 ・感染症診断の中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • オリゼニンの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、オリゼニンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、オリゼニン市場規模、種類別(濃縮型、分離型、その他)分析、用途別(乳製品代替品、パン・菓子、飲料、スポーツ・エネルギー栄養、代用肉・増量剤、その他)分析、形状別(液体、乾燥)分析、機能別(発泡、乳化、テクスチャリング、ゲル化)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ オリゼニンの世界市場:市場動向分析 ・ オリゼニンの世界市場:競争要因分析 ・ オリゼニンの世界市場:種類別(濃縮型、分離型、その他) ・ オリゼニンの世界市場:用途別(乳製品代替品、パン・菓子、飲料、スポーツ・エネルギー栄養、代用肉・増量剤、その他) ・ オリゼニンの世界市場:形状別(液体、乾燥) ・ オリゼニンの世界市場:機能別(発泡、乳化、テクスチャリング、ゲル化) ・ オリゼニンの世界市場:主要地域別分析 ・ オリゼニンの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ オリゼニンのヨーロッパ市場規模 ・ オリゼニ …
  • インドのオンラインファッション小売(ネット通販)市場2016-2020
    当調査レポートでは、インドのオンラインファッション小売(ネット通販)市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、インドのオンラインファッション小売(ネット通販)市場規模及び予測、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 臨床用歩行器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、臨床用歩行器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、臨床用歩行器の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・調査手法 ・イントロダクション ・市場の状況 ・地域別分析 ・製品別市場分類 ・ディシジョンフレームワーク ・成長要因・課題 ・市場動向 ・競争状況 ・主要企業分析 ・付録
  • 代用乳の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、代用乳の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、種類別分析、家畜別分析、原料別分析、形状別分析、代用乳の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • オレキシン受容体アンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるオレキシン受容体アンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・オレキシン受容体アンタゴニストの概要 ・オレキシン受容体アンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のオレキシン受容体アンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・オレキシン受容体アンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・オレキシン受容体アンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界の空気噴霧器市場2015
    本調査レポートでは、世界の空気噴霧器市場2015について調査・分析し、空気噴霧器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ファスト骨格筋トロポニン活性因子のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるファスト骨格筋トロポニン活性因子のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ファスト骨格筋トロポニン活性因子の概要 ・ファスト骨格筋トロポニン活性因子のパイプライン概要 ・企業別開発中のファスト骨格筋トロポニン活性因子 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ファスト骨格筋トロポニン活性因子の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ファスト骨格筋トロポニン活性因子開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 自動重量選別機の世界市場予測:スタンドアロンシステム、組み合わせシステム
    MarketsandMarkets社は、自動重量選別機の世界市場規模が2019年238百万ドルから2024年289百万ドルまで年平均4.0%成長すると予測しています。当調査レポートでは、自動重量選別機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(スタンドアロンシステム、組み合わせシステム)分析、技術別(ひずみゲージ、EMFR)分析、産業別(食品および飲料、医薬品、消費者製品、化粧品、およびパーソナルケア)分析、自動重量選別機の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の印刷用紙&筆記用紙市場:種類別、地域別
    本調査レポートは印刷用紙&筆記用紙の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、種類別(印刷用紙、筆記用紙)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・印刷用紙&筆記用紙の世界市場:種類別(印刷用紙、筆記用紙) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 自動トラック積載システム(ATLS)の世界市場予測:チェーンコンベヤ、スラットコンベヤ、ベルトコンベヤ、スケートコンベヤ、ローラ・トラック、無人搬送車(AGV)
    当調査レポートでは、自動トラック積載システム(ATLS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、 搬出口別分析、種類別分析、産業別分析、地域別分析、自動トラック積載システム(ATLS)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 放線菌症(Actinomycosis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、放線菌症(Actinomycosis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・放線菌症(Actinomycosis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・放線菌症(Actinomycosis)のフェーズ3治験薬の状況 ・放線菌症(Actinomycosis)治療薬の市場規模(販売予測) ・放線菌症(Actinomycosis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・放線菌症(Actinomycosis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の放線菌症(Actinomycosis)治療薬剤
  • 脱毛治療(ヘアケア)の北米市場:市場規模、成長、予測分析
  • 超薄型ガラスの世界市場予測(~2022年):製造プロセス、厚さ、用途、産業、地域別分析
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、超薄型ガラスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、製造プロセス別分析、厚さ別分析、用途別分析、需要先(産業)別分析、超薄型ガラスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 無線プリンターの世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、無線プリンターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、無線プリンターの世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の低公害(グリーン)・バイオ溶剤市場予測2017-2024
    本調査レポートでは、世界の低公害(グリーン)・バイオ溶剤市場について調査・分析し、世界の低公害(グリーン)・バイオ溶剤市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • IBS-C薬の北米市場
  • 太陽光発電モジュールの世界市場2016:市場規模、競争環境、主要国分析、予測
  • 組み込みプロセッサの世界市場:タイプ別(マイクロプロセッサ、マイクロコントローラ、デジタル信号プロセッサ、eFPGAなど)、用途別(コンシューマーエレクトロニクス、自動車、産業、ヘルスケア、IT&テレコム、航空宇宙および防衛、その他)
    当調査レポートでは、組み込みプロセッサの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、タイプ別分析、用途別分析、地域別分析、競合分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・組み込みプロセッサの世界市場:タイプ別(マイクロプロセッサ、マイクロコントローラ、デジタル信号プロセッサ、eFPGAなど) ・組み込みプロセッサの世界市場:用途別(コンシューマーエレクトロニクス、自動車、産業、ヘルスケア、IT&テレコム、航空宇宙および防衛、その他) ・組み込みプロセッサの世界市場:地域別 ・競合分析 ・企業概要
  • ポーランドの整形外科補綴市場見通し
  • 分散型エネルギー発生の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、分散型エネルギー発生の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、分散型エネルギー発生の世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の電解質分析装置市場2016
    本調査レポートでは、世界の電解質分析装置市場2016について調査・分析し、電解質分析装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 貨物輸送の世界市場:液体貨物、バラ積み乾貨物、一般貨物、コンテナー貨物
    当調査レポートでは、貨物輸送の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、貨物種類別分析、産業別分析、 交易路別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のポリアセタール(POM)市場2015
    本調査レポートでは、世界のポリアセタール(POM)市場2015について調査・分析し、ポリアセタール(POM)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • インスリン非依存型糖尿病治療薬の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、インスリン非依存型糖尿病治療薬の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、インスリン非依存型糖尿病治療薬市場規模、種類別(DPP4阻害剤、GLP-1アゴニスト、SGLT2阻害剤、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・インスリン非依存型糖尿病治療薬の世界市場概要 ・インスリン非依存型糖尿病治療薬の世界市場環境 ・インスリン非依存型糖尿病治療薬の世界市場動向 ・インスリン非依存型糖尿病治療薬の世界市場規模 ・インスリン非依存型糖尿病治療薬の世界市場:業界構造分析 ・インスリン非依存型糖尿病治療薬の世界市場:種類別(DPP4阻害剤、GLP-1アゴニスト、SGLT2阻害剤、その他) ・インスリン非依存型糖尿病治療薬の世界市場:地域別市場規模・分析 ・インスリン非依存型糖尿病治療薬のアメリカ市場規模・予測 ・インスリン非依存型糖尿病治療薬のヨーロッパ市場規模・予測 ・インスリン非依存型糖尿病治療薬のアジア市場規模・ …
  • 特殊医薬品の世界市場:基油別(鉱物油、合成油、バイオ系油)、製品別(エンジンオイル、ギアオイル、トランスミッションフルード、ブレーキフルード、クーラント、グリース)、車両別(乗用車、小型商用車、大型商用車)、地域別予測
    本資料は、特殊医薬品の世界市場について調べ、特殊医薬品の世界規模、市場動向、市場環境、基油別(鉱物油、合成油、バイオ系油)分析、製品別(エンジンオイル、ギアオイル、トランスミッションフルード、ブレーキフルード、クーラント、グリース)分析、車両別(乗用車、小型商用車、大型商用車)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはPurdue Pharma、Tevu Pharma、SEP、Shire、Allergan、Mallickrodt、King Pharmaceutical、Alcon、Biogen idec、Forest、Gilead sciences、Lundbeck、Mundipharma、Servier、UCBなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・特殊医薬品の世界市場概要 ・特殊医薬品の世界市場環境 ・特殊医薬品の世界市場動向 ・特殊医薬品の世界市場規模 ・特殊医薬品の世界市場規模:基油別(鉱物油、合成油、バイオ系油) ・特殊医薬品の世界市場規模: …
  • ニキビスポット治療装置の世界市場予測2019-2024
    「ニキビスポット治療装置の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、光線力学、レーザー、無線周波数、その他など、用途別には、Hospitals、Beauty Salon、Home Useなどに区分してまとめた調査レポートです。ニキビスポット治療装置のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・ニキビスポット治療装置の世界市場概要(サマリー) ・ニキビスポット治療装置の企業別販売量・売上 ・ニキビスポット治療装置の企業別市場シェア ・ニキビスポット治療装置の世界市場規模:種類別(光線力学、レーザー、無線周波数、その他) ・ニキビスポット治療装置の世界市場規模:用途別(Hospitals、Beauty Salon、Home Use) ・ニキビスポット治療装置の米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・ニキビスポット治療装置のアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・ニキビスポット治療装置の欧州市場規模( …
  • 防汚塗料の世界市場分析:用途別(輸送船、掘削リグ・生産プラットフォーム)、セグメント予測 – 2022
    本調査レポートでは、防汚塗料の世界市場について調査・分析し、防汚塗料の世界市場動向、防汚塗料の世界市場規模、市場予測、セグメント別防汚塗料市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • カザフスタンのプラスチック製バスルーム用製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 研磨剤の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、研磨剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、研磨剤市場規模、製品別(紙やすり、砥石車、その他)分析、種類別(超砥粒、鋼鉄砥粒、遊離砥粒、研磨布紙、固定砥粒)分析、原料別(天然研磨材、人工研磨材)分析、エンドユーザー別(自動車、金属加工、機械、電気製品、建設、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 研磨剤の世界市場:市場動向分析 ・ 研磨剤の世界市場:競争要因分析 ・ 研磨剤の世界市場:製品別(紙やすり、砥石車、その他) ・ 研磨剤の世界市場:種類別(超砥粒、鋼鉄砥粒、遊離砥粒、研磨布紙、固定砥粒) ・ 研磨剤の世界市場:原料別(天然研磨材、人工研磨材) ・ 研磨剤の世界市場:エンドユーザー別(自動車、金属加工、機械、電気製品、建設、その他) ・ 研磨剤の世界市場:主要地域別分析 ・ 研磨剤の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 研磨剤のヨーロッパ市場規模 ・ 研磨剤のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市 …
  • 安全スイッチの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、安全スイッチの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、安全スイッチの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • フランスの患者診察機器市場見通し(~2021)
  • グラフデータベースの世界市場:タイプ別(RDF、プロパティグラフ)、用途別(リスク管理・不正検出、顧客分析、推奨エンジン)、コンポーネント別(ツール、サービス)、展開タイプ別(オンプレミス、クラウド)、地域別予測
    本資料は、グラフデータベースの世界市場について調べ、グラフデータベースの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(RDF、プロパティグラフ)分析、用途別(リスク管理・不正検出、顧客分析、推奨エンジン)分析、コンポーネント別(ツール、サービス)分析、展開タイプ別(オンプレミス、クラウド)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・グラフデータベースの世界市場概要 ・グラフデータベースの世界市場環境 ・グラフデータベースの世界市場動向 ・グラフデータベースの世界市場規模 ・グラフデータベースの世界市場規模:タイプ別(RDF、プロパティグラフ) ・グラフデータベースの世界市場規模:用途別(リスク管理・不正検出、顧客分析、推奨エンジン) ・グラフデータベースの世界市場規模:コンポーネント別(ツール、サービス) ・グラフデータベースの世界市場規模:展開タイプ別(オンプレミス、クラウド) ・グラフデータベースの世界市場:地域別市場規模・分析 ・グラフデータベース …
  • ヘッジトリマーの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ヘッジトリマーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ヘッジトリマーの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 検眼鏡の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、検眼鏡の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、検眼鏡市場規模、製品別(直像検眼鏡、倒像検眼鏡)分析、最終用途別(眼科クリニック、病院、ASC)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・検眼鏡の世界市場概要 ・検眼鏡の世界市場環境 ・検眼鏡の世界市場動向 ・検眼鏡の世界市場規模 ・検眼鏡の世界市場:業界構造分析 ・検眼鏡の世界市場:製品別(直像検眼鏡、倒像検眼鏡) ・検眼鏡の世界市場:最終用途別(眼科クリニック、病院、ASC) ・検眼鏡の世界市場:地域別市場規模・分析 ・検眼鏡のアメリカ市場規模・予測 ・検眼鏡のヨーロッパ市場規模・予測 ・検眼鏡のアジア市場規模・予測 ・検眼鏡の主要国分析 ・検眼鏡の世界市場:意思決定フレームワーク ・検眼鏡の世界市場:成長要因、課題 ・検眼鏡の世界市場:競争環境 ・検眼鏡の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 肺小細胞癌(Small-Cell Lung Cancer):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、肺小細胞癌(Small-Cell Lung Cancer)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・肺小細胞癌(Small-Cell Lung Cancer):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・肺小細胞癌(Small-Cell Lung Cancer)のフェーズ3治験薬の状況 ・肺小細胞癌(Small-Cell Lung Cancer)治療薬の市場規模(販売予測) ・肺小細胞癌(Small-Cell Lung Cancer)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・肺小細胞癌(Small-Cell Lung Cancer)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の肺小細胞癌(Small-Cell Lung Cancer)治療薬剤
  • 中国の赤外線式ガスセンサ市場2015
    本調査レポートでは、中国の赤外線式ガスセンサ市場2015について調査・分析し、赤外線式ガスセンサの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 高純度テレフタル酸(PTA)の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、高純度テレフタル酸(PTA)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、用途(ポリエステル、ポリブチレン・テレフタル酸塩、可塑剤)別分析、地域別分析、高純度テレフタル酸(PTA)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • フランスの外傷固定処置動向(~2021)
  • 自動車用ハイパーバイザーの世界市場予測(~2025年)
    自動車用ハイパーバイザーの世界市場は、2018年の9,500万米ドルから2025年には7億7,200万米ドルに達し、この期間中34.90%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、高度なユーザーインターフェイスにおける革新技術の介入とコネクテッドカーの採用の増加が考えられます。また、車載インフォテインメントにおける仮想化ハイパーバイザーレイヤーは、車両の電気関連アーキテクチャの複雑性を軽減します。一方で、車載アプリケーション用のソフトウェアプラットフォームを開発するための標準プロトコルの欠如は、市場の成長にとって大きな制約となります。当調査レポートでは、自動車用ハイパーバイザーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類(タイプ1、タイプ2)分析、車両の種類(PC、LCV、HCV)分析、エンドユーザー(低価格帯、中価格帯、高価格帯)分析、自動運転レベル(自動、半自動)分析、自動車用ハイパーバイザーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 洗顔ペーパーの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、洗顔ペーパーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、洗顔ペーパーの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 仮焼アルミナの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、仮焼アルミナの世界市場について調査・分析し、仮焼アルミナの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別仮焼アルミナシェア、市場規模推移、市場規模予測、仮焼アルミナ種類別分析(純度≥99%、93%≤純度≤99%、純度≤93%)、仮焼アルミナ用途別分析(耐火材、セラミックス)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・仮焼アルミナの市場概観 ・仮焼アルミナのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・仮焼アルミナのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・仮焼アルミナの世界市場規模 ・仮焼アルミナの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・仮焼アルミナのアメリカ市場規模推移 ・仮焼アルミナのカナダ市場規模推移 ・仮焼アルミナのメキシコ市場規模推移 ・仮焼アルミナのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・仮焼アルミナのドイツ市場規模推移 ・仮焼アルミナのイギリス市場規模推移 ・仮焼アルミナのロシア市場規模推移 ・仮焼アルミナのアジア市場分析(日本、中国、 …
  • 業務用ワックスのアジア市場
    本調査レポートでは、業務用ワックスのアジア市場について調査・分析し、業務用ワックスのアジア市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 不妊検査・不妊治療の世界市場
    本調査レポートでは、不妊検査・不妊治療の世界市場について調査・分析し、不妊検査・不妊治療の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 経腸栄養用デバイスの世界市場:経腸栄養ポンプ、経鼻胃管、胃管用栄養チューブ
    当調査レポートでは、経腸栄養用デバイスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、経腸栄養用デバイスの世界市場規模及び予測、製品別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、医療費償還シナリオ、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • D1アゴニスト(作動薬)のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるD1アゴニスト(作動薬)のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・D1アゴニスト(作動薬)の概要 ・D1アゴニスト(作動薬)のパイプライン概要 ・企業別開発中のD1アゴニスト(作動薬) ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・D1アゴニスト(作動薬)の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・D1アゴニスト(作動薬)開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 低/ノンカロリーソーダの世界市場
    当調査レポートでは、低/ノンカロリーソーダの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、低/ノンカロリーソーダ市場規模、製品別(人工甘味料(LANCSTUAS)使用、天然甘味料(LANCSTUNS)使用)分析、流通経路別(オン・トレード、オフ・トレード)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Dr Pepper Snapple Group, HassiaGruppe, Kirin Holdings Company, PepsiCo, THE COCA-COLA COMPANY, Zeviaなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・低/ノンカロリーソーダの世界市場概要 ・低/ノンカロリーソーダの世界市場環境 ・低/ノンカロリーソーダの世界市場動向 ・低/ノンカロリーソーダの世界市場規模 ・低/ノンカロリーソーダの世界市場:業界構造分析 ・低/ノンカロリーソーダの世界市場:製品別(人工甘味料(LANCSTUAS)使用、天然甘味料(LANCSTUNS)使用) …
  • インターネット広告の世界市場:検索広告、モバイル広告、バナー広告、デジタルビデオ広告
    当調査レポートでは、インターネット広告の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、インターネット広告の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 分散アンテナシステム(DAS)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、分散アンテナシステム(DAS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、分散アンテナシステム(DAS)の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"