"煆焼石油コークスの世界市場2019-2023"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR30960)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"煆焼石油コークスの世界市場2019-2023"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About this market
Green petcoke is a carbonaceous solid residue produced by the thermal decomposition of petroleum fractions. It has low metal content and is calcined in rotary kilns to form calcined petcoke. During the calcination process, green petcoke is heated to increase its electrical conductivity and remove volatile matter, moisture, and other impurities. The calcined petcoke is further processed to produce carbon anodes in the required shape and physical characteristics by using anode baking ovens. The quality of the calcined petcoke plays a key role in the performance and quality of the anodes. Most of the calcined petcoke produced is used in the aluminum industry, followed by the steel and chemical industries and the manufacturing of several graphite and carbon products. Calcined petcoke is also used in the steel industry for steel melting, recarburization, and the manufacturing of special steel and alloys. Calcined petcoke is also an essential reducing agent in the manufacturing of titanium dioxide through the chloride process. The growth of these industries will increase the consumption of, and thereby the demand for, calcined petcoke. Technavio’s analysts have predicted that the calcined petcoke market will register a CAGR of about 5% by 2023.
Market Overview
Rapid urbanization
The rapid urbanization across the world is a result of the rise in population, improvement of living standards, and the availability of advanced facilities and infrastructure in urban areas. This will drive the demand for calcined petcoke as it is used in the manufacturing processes of aluminum, steel, and titanium dioxide. Therefore, the rise in urbanization will increase the demand for calcined petcoke, which will drive the growth of the market.
Increasing application of petcoke as a fuel
The significant growth of the cement industry can result in the high consumption of green petcoke as a fuel globally. This will result in the low supply of low-sulfur-content petcoke to produce calcined petcoke, which will negatively impact the global calcined petcoke market.
For the detailed list of factors that will drive and challenge the growth of the calcined petcoke market during the 2019-2023, view our report.
Competitive Landscape
The market appears to be moderately fragmented and with the presence of several vendors. This market research report will help clients identify new growth opportunities and design unique growth strategies by providing a comprehensive analysis of the market’s competitive landscape and offering information on the products offered by companies.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"煆焼石油コークスの世界市場2019-2023"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2018
• Market size and forecast 2018-2023
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY APPLICATION
• Market segmentation by application
• Comparison by application
• Aluminum – Market size and forecast 2018-2023
• Others – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by application
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• APAC – Market size and forecast 2018-2023
• North America – Market size and forecast 2018-2023
• Europe – Market size and forecast 2018-2023
• MEA – Market size and forecast 2018-2023
• South America – Market size and forecast 2018-2023
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Mineral extraction from petcoke
• Emergence of low-carbon aluminum
• Increasing per capita consumption of paints
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Aluminium Bahrain (Alba)
• AMINCO RESOURCES LLC.
• Asbury Carbons
• BP p.l.c.
• Oxbow Corporation
• Rain Industries Limited
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Global oil and gas market
Exhibit 02: Segments of global oil and gas market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 06: Market size 2018
Exhibit 07: Global market: Size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 08: Global market: Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 09: Five forces analysis 2018
Exhibit 10: Five forces analysis 2023
Exhibit 11: Bargaining power of buyers
Exhibit 12: Bargaining power of suppliers
Exhibit 13: Threat of new entrants
Exhibit 14: Threat of substitutes
Exhibit 15: Threat of rivalry
Exhibit 16: Market condition – Five forces 2018
Exhibit 17: Application – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 18: Comparison by application
Exhibit 19: Aluminum – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 20: Aluminum – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 21: Others – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 22: Others – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 23: Market opportunity by application
Exhibit 24: Customer landscape
Exhibit 25: Market share by geography 2018-2023 (%)
Exhibit 26: Geographic comparison
Exhibit 27: APAC – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 28: APAC – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 29: North America – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 30: North America – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 31: Europe – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 32: Europe – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 33: MEA – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 34: MEA – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 35: South America – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 36: South America – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 37: Key leading countries
Exhibit 38: Market opportunity
Exhibit 39: Impact of drivers and challenges
Exhibit 40: Vendor landscape
Exhibit 41: Landscape disruption
Exhibit 42: Vendors covered
Exhibit 43: Vendor classification
Exhibit 44: Market positioning of vendors
Exhibit 45: Aluminium Bahrain (Alba) – Vendor overview
Exhibit 46: Aluminium Bahrain (Alba) – Business segments
Exhibit 47: Aluminium Bahrain (Alba) – Organizational developments
Exhibit 48: Aluminium Bahrain (Alba) – Geographic focus
Exhibit 49: Aluminium Bahrain (Alba) – Key offerings
Exhibit 50: AMINCO RESOURCES LLC. – Vendor overview
Exhibit 51: AMINCO RESOURCES LLC. – Key offerings
Exhibit 52: Asbury Carbons – Vendor overview
Exhibit 53: Asbury Carbons – Key offerings
Exhibit 54: BP p.l.c. – Vendor overview
Exhibit 55: BP p.l.c. – Business segments
Exhibit 56: BP p.l.c. – Organizational developments
Exhibit 57: BP p.l.c. – Geographic focus
Exhibit 58: BP p.l.c. – Segment focus
Exhibit 59: BP p.l.c. – Key offerings
Exhibit 60: Oxbow Corporation – Vendor overview
Exhibit 61: Oxbow Corporation – Key offerings
Exhibit 62: Rain Industries Limited – Vendor overview
Exhibit 63: Rain Industries Limited – Business segments
Exhibit 64: Rain Industries Limited – Organizational developments
Exhibit 65: Rain Industries Limited – Geographic focus
Exhibit 66: Rain Industries Limited – Segment focus
Exhibit 67: Rain Industries Limited – Key offerings
Exhibit 68: Validation techniques employed for market sizing

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】煆焼石油コークスの世界市場2019-2023
【発行日】2019年3月16日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR30960
【対象地域】グローバル、アジア、北米、ヨーロッパ(EMEA)
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】Energy
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
煆焼石油コークスの世界市場2019-2023についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界の中心静脈カテーテル市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、中心静脈カテーテルのグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・中心静脈カテーテルの概要 ・中心静脈カテーテルの開発動向:開発段階別分析 ・中心静脈カテーテルの開発動向:セグメント別分析 ・中心静脈カテーテルの開発動向:領域別分析 ・中心静脈カテーテルの開発動向:規制Path別分析 ・中心静脈カテーテルの開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別中心静脈カテーテルの開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・中心静脈カテーテルの最近動向
  • 産業用消防訓練プログラム及びサービスの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、産業用消防訓練プログラム及びサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、訓練タイプ別分析、システム別分析、地域別分析、産業用消防訓練プログラム及びサービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • カナダの注射器・注射針市場見通し(~2021)
  • 消泡剤(塗料添加物)の世界市場予測(~2021年):シリコーン系消泡剤、鉱油系消泡剤、植物油系消泡剤、水性消泡剤、ポリマー系消泡剤
    当調査レポートでは、消泡剤(塗料添加物)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、消泡剤(塗料添加物)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • グラフデータベースの世界市場:タイプ別(RDF、プロパティグラフ)、用途別(リスク管理・不正検出、顧客分析、推奨エンジン)、コンポーネント別(ツール、サービス)、展開タイプ別(オンプレミス、クラウド)、地域別予測
    本資料は、グラフデータベースの世界市場について調べ、グラフデータベースの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(RDF、プロパティグラフ)分析、用途別(リスク管理・不正検出、顧客分析、推奨エンジン)分析、コンポーネント別(ツール、サービス)分析、展開タイプ別(オンプレミス、クラウド)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・グラフデータベースの世界市場概要 ・グラフデータベースの世界市場環境 ・グラフデータベースの世界市場動向 ・グラフデータベースの世界市場規模 ・グラフデータベースの世界市場規模:タイプ別(RDF、プロパティグラフ) ・グラフデータベースの世界市場規模:用途別(リスク管理・不正検出、顧客分析、推奨エンジン) ・グラフデータベースの世界市場規模:コンポーネント別(ツール、サービス) ・グラフデータベースの世界市場規模:展開タイプ別(オンプレミス、クラウド) ・グラフデータベースの世界市場:地域別市場規模・分析 ・グラフデータベース …
  • クローン病(Crohn’s Disease):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、クローン病(Crohn's Disease)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・クローン病(Crohn's Disease):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・クローン病(Crohn's Disease)のフェーズ3治験薬の状況 ・クローン病(Crohn's Disease)治療薬の市場規模(販売予測) ・クローン病(Crohn's Disease)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・クローン病(Crohn's Disease)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中のクローン病(Crohn's Disease)治療薬剤
  • 動物輸送の世界市場2020-2024
    「動物輸送の世界市場2020-2024」は、動物輸送について市場概要、市場規模、種類別(家畜、ペット、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・動物輸送の世界市場:種類別(家畜、ペット、その他) ・顧客状況 ・地域状況 ・決定フレームワーク ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • マシンビジョンの世界市場分析:用途別(PCベース、スマートカメラベース)、提供別(品質保証、ポジショニングとガイダンス、測定、識別)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、マシンビジョンの世界市場について調査・分析し、マシンビジョンの世界市場動向、マシンビジョンの世界市場規模、市場予測、セグメント別マシンビジョン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 商用航空機用アフターマーケット部品の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、商用航空機用アフターマーケット部品の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、商用航空機用アフターマーケット部品市場規模、用途別(MRO部品、回転部用部品)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・商用航空機用アフターマーケット部品の世界市場概要 ・商用航空機用アフターマーケット部品の世界市場環境 ・商用航空機用アフターマーケット部品の世界市場動向 ・商用航空機用アフターマーケット部品の世界市場規模 ・商用航空機用アフターマーケット部品の世界市場:業界構造分析 ・商用航空機用アフターマーケット部品の世界市場:用途別(MRO部品、回転部用部品) ・商用航空機用アフターマーケット部品の世界市場:地域別市場規模・分析 ・商用航空機用アフターマーケット部品のアメリカ市場規模・予測 ・商用航空機用アフターマーケット部品のヨーロッパ市場規模・予測 ・商用航空機用アフターマーケット部品のアジア市場規模・予測 ・商用航空機用アフター …
  • 組織拡張器の世界市場の規模・予測2014-2025:用途別(乳房の再建、額と頭皮の再建、顔と首の再建)、形状別、最終用途別
    本調査レポートでは、組織拡張器の世界市場について調査・分析し、組織拡張器の世界市場動向、組織拡張器の世界市場規模、市場予測、セグメント別組織拡張器市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の自動車トランスミッション市場規模・予測2017-2025:トランスミッションの種類別(マニュアル・オートマチック)、燃料別(ガソリン・ディーゼル)、車種別(乗用車、LCV、ICV、HCV、道路外、建築、防衛・農業用トラクター)、地域別(北米、ヨーロッパ、太平洋アジア、ラテンアメリカ、その他の国)
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の自動車トランスミッション市場について調査・分析し、世界の自動車トランスミッション市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の自動車トランスミッション関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • ソーラー充電器の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ソーラー充電器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ソーラー充電器の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 繊維薬品の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、繊維薬品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、繊維薬品の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • サイバー戦争の世界市場2018–2025:用途別(防衛、政府、航空宇宙、家庭、コーポレート)、地域別
    本調査レポートでは、サイバー戦争の世界市場について調査・分析し、サイバー戦争の世界市場動向、サイバー戦争の世界市場規模、市場予測、セグメント別サイバー戦争市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 認知症(Dementia):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、認知症(Dementia)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・認知症(Dementia):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・認知症(Dementia)のフェーズ3治験薬の状況 ・認知症(Dementia)治療薬の市場規模(販売予測) ・認知症(Dementia)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・認知症(Dementia)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の認知症(Dementia)治療薬剤
  • 世界のホウ素粉市場2016
    本調査レポートでは、世界のホウ素粉市場2016について調査・分析し、ホウ素粉の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • トルエンの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、トルエンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、トルエンの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はトルエンの世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.59%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Chevron Phillips Chemical、ExxonMobil、LyondellBasell Industries、Reliance Industries、BASF等です。
  • 商用車用AMTトランスミッションの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、商用車用AMTトランスミッションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、商用車用AMTトランスミッションの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のマイクロピペット市場2016
    本調査レポートでは、世界のマイクロピペット市場2016について調査・分析し、マイクロピペットの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用ダイナミックステアリング装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車用ダイナミックステアリング装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用ダイナミックステアリング装置の世界市場規模及び予測、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ジオシンセティックスの世界市場:ジオテクスタイル、ジオメンブレン、ジオグリッド
    当調査レポートでは、ジオシンセティックスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ジオシンセティックスの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • パルスフラワーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、パルスフラワーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、パルスフラワーの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • 過活動膀胱(OAB)治療の世界市場予測(~2022年):抗コリン・ソリフェナシン、オキシブチニン、フェソテロジン、ダリフェナシン、ミラベグロン、ボトックス、神経刺激
    当調査レポートでは、過活動膀胱(OAB)治療の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、薬物療法タイプ別分析、疾患タイプ別分析、地域別分析、過活動膀胱(OAB)治療の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • オンライン宝石販売の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、オンライン宝石販売の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、オンライン宝石販売の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用パッシブキーレスエントリー(PKE)システムの世界市場
    当調査レポートでは、自動車用パッシブキーレスエントリー(PKE)システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用パッシブキーレスエントリー(PKE)システムの世界市場規模及び予測、OEM/アフターマーケット別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • カナダの膝関節再建市場動向(~2021)
  • タイのプラスチック製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • ロシアの末梢血管処置用機器市場見通し(~2021)
  • 欧州主要国の心臓人工弁市場見通し(~2021)
  • 押出コーティング材の世界市場:LDPE、EVA、ポリプロピレン、ポリエチレンテレフタラート
    当調査レポートでは、押出コーティング材の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、基質別分析、用途別分析、地域別分析、押出コーティング材の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • データセンター建設の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、データセンター建設の世界市場について調べ、データセンター建設の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、データセンター建設の市場規模をセグメンテーション別(種類別(企業、クラウド、コロケーション、ハイパースケール)、建設タイプ別(電気式建設、機械式建設、一般的建設)、ティアレベル別(ティア3、ティア1およびティア2、ティア4))と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はデータセンター建設の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均9%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・データセンター建設の市場状況 ・データセンター建設の市場規模 ・データセンター建設の市場予測 ・データセンター建設の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(企業、クラウド、コロケーション、ハイパースケール) ・市場セグメンテーション:建設タイプ別(電気式建設、機械式建設、一般的建設) ・市場セグメンテーション:ティアレベル別(ティア3、ティア1およ …
  • 含水廃棄物の世界市場
    当調査レポートでは、含水廃棄物の世界市場について調査・分析し、含水廃棄物の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 含水廃棄物の世界市場:市場動向分析 - 含水廃棄物の世界市場:競争要因分析 - 含水廃棄物の世界市場:種類別 ・農業廃棄物 ・化学廃棄物 ・下水廃棄物 ・医療廃棄物 ・生ゴミ ・細断された紙 ・肉&骨 ・その他 - 含水廃棄物の世界市場:サービス別 ・処理 ・仕分け ・片付け ・運搬 ・保管 - 含水廃棄物の世界市場:設備別 ・ゴミ収集車 ・処理&廃棄のための設備 ・仕分けのための設備 - 含水廃棄物の世界市場:出所別 ・ヘルスケア&医療廃棄物 ・商業廃棄物 ・家庭&地方自治体の廃棄物 ・産業廃棄物 ・その他 - 含水廃棄物の世界市場:主要地域別分析 - 含水廃棄物の北米市場規模(アメリカ市場等) - 含水廃棄物のヨーロッパ市場規模 - 含水廃棄物のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・含水廃棄物の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 電子顕微鏡の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、電子顕微鏡の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電子顕微鏡の世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のフローセンサ市場2015
    本調査レポートでは、世界のフローセンサ市場2015について調査・分析し、フローセンサの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • バージンココナッツオイルの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、バージンココナッツオイルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バージンココナッツオイルの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 1型糖尿病治療薬の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、1型糖尿病治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、疾患概要、1型糖尿病治療薬の世界市場規模及び予測、薬剤種類別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、医療費償還シナリオ、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 果糖の世界市場分析:製品別(高果糖コーンシロップ、フルクトースシロップ、果糖固形分)、用途別(飲料、加工食品、乳製品、菓子、製パン・穀物)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、果糖の世界市場について調査・分析し、果糖の世界市場動向、果糖の世界市場規模、市場予測、セグメント別果糖市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 天然ガス用パイプラインの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、天然ガス用パイプラインの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、天然ガス用パイプラインの世界市場規模及び予測、パイプライン種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 騒音・振動・ハーシュネス(NVH)試験の世界市場予測(~2022):センサー、トランスデューサー、メーター、アナライザー、ソフトウェア
    当調査レポートでは、騒音・振動・ハーシュネス(NVH)試験の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、騒音・振動・ハーシュネス(NVH)試験の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のMBR(膜分離活性汚泥法)装置市場2015
    本調査レポートでは、世界のMBR(膜分離活性汚泥法)装置市場2015について調査・分析し、MBR(膜分離活性汚泥法)装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • アデノシン注射の世界市場予測2019-2024
    「アデノシン注射の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、6 mg/2 mL、3 mg/mlなど、用途別には、Hospitals、Clinics、Otherなどに区分してまとめた調査レポートです。アデノシン注射のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・アデノシン注射の世界市場概要(サマリー) ・アデノシン注射の企業別販売量・売上 ・アデノシン注射の企業別市場シェア ・アデノシン注射の世界市場規模:種類別(6 mg/2 mL、3 mg/ml) ・アデノシン注射の世界市場規模:用途別(Hospitals、Clinics、Other) ・アデノシン注射の米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・アデノシン注射のアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・アデノシン注射の欧州市場規模(ドイツ、フランス、イギリス、イタリア、ロシアなど) ・アデノシン注射の中東・アフリカ市場(エジプト、南アフリカ、トルコ、 …
  • フィンランドの心臓血管補綴装置市場見通し
  • 自動車検査トンネルの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車検査トンネルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車検査トンネルの世界市場規模及び予測、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 海貨フォワーディングの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、海貨フォワーディングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、海貨フォワーディングの世界市場規模及び予測、サービス別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の関節内補充療法装置市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、関節内補充療法装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・関節内補充療法装置の概要 ・関節内補充療法装置の開発動向:開発段階別分析 ・関節内補充療法装置の開発動向:セグメント別分析 ・関節内補充療法装置の開発動向:領域別分析 ・関節内補充療法装置の開発動向:規制Path別分析 ・関節内補充療法装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別関節内補充療法装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・関節内補充療法装置の最近動向
  • クリーンラベル原材料の世界市場予測(~2022):種類別(着色料、フレーバー、F&V材料、でんぷん&甘味料、小麦粉、 麦芽)、形態別、用途別、地域別
    当調査レポートでは、クリーンラベル原材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、形態別分析、用途別分析、地域別分析、クリーンラベル原材料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 食品安全検査の世界市場
    当調査レポートでは、食品安全検査の世界市場について調査・分析し、食品安全検査の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 食品安全検査の世界市場:市場動向分析 - 食品安全検査の世界市場:競争要因分析 - 食品安全検査の世界市場:食品別 ・乳製品 ・飲料 ・肉(鶏肉を含む) ・インスタント食品 ・果物および野菜 ・加工食品 ・その他 - 食品安全検査の世界市場:汚染物質別 ・病原菌 ・食物アレルゲン ・微生物 ・金属汚染物質 ・農薬および残留物 ・毒素 ・遺伝子組み換え生物(GMOs) ・その他 - 食品安全検査の世界市場:技術別 ・急速な技術 ・伝統的な技術 ・バイオチップ、生物学的センサー ・クロマトグラフィー ・食品照射 ・その他 - 食品安全検査の世界市場:主要地域別分析 - 食品安全検査の北米市場規模(アメリカ市場等) - 食品安全検査のヨーロッパ市場規模 - 食品安全検査のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・食品安全検査の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 炭疽(Anthrax):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、炭疽(Anthrax)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・炭疽(Anthrax):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・炭疽(Anthrax)のフェーズ3治験薬の状況 ・炭疽(Anthrax)治療薬の市場規模(販売予測) ・炭疽(Anthrax)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・炭疽(Anthrax)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の炭疽(Anthrax)治療薬剤
  • シロアリ防除の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、シロアリ防除の世界市場について調査・分析し、シロアリ防除の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - シロアリ防除の世界市場:市場動向分析 - シロアリ防除の世界市場:競争要因分析 - シロアリ防除の世界市場:防除方式別 ・生物学的防除方式 ・物理的機械的防除方式 ・化学的防除方式 ・その他 - シロアリ防除の世界市場:種別 ・乾いた木に住むシロアリ ・湿った木に住むシロアリ ・地下シロアリ ・その他 - シロアリ防除の世界市場:用途別 ・農業・家畜農場 ・商用&産業 ・住宅用 ・その他 - シロアリ防除の世界市場:主要地域別分析 - シロアリ防除の北米市場規模(アメリカ市場等) - シロアリ防除のヨーロッパ市場規模 - シロアリ防除のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・シロアリ防除の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 世界のタブレット市場2015
    本調査レポートでは、世界のタブレット市場2015について調査・分析し、タブレットの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"