"ポリマーエマルジョンの世界市場予測(~2023年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:CH-2145)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"ポリマーエマルジョンの世界市場予測(~2023年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“The polymer emulsion market is projected to register a CAGR of 7.6% between 2018 and 2023.”The polymer emulsion market size is projected to grow from USD 29.8 billion in 2018 to USD 42.9 billion by 2023, at a CAGR of 7.6%. The large market size is attributed to the high demand from building & construction, automotive & transportation, and industrial sectors in countries such as China, Japan, and India, among others. Stringent governmental regulations such as REACH Europe and Clean Air Act are also driving the polymer emulsion market. Polymer emulsions have high molecular weight and are considered environment-friendly as they have low VOCs. Increased use of bio-based polymers offers growth opportunities for the market. However, volatile raw material prices act as a restraint to the growth of the polymer emulsion market.

“Acrylic-based polymer emulsion segment is estimated to be the fastest-growing type in the overall market during the forecast period.”
The acrylic-based polymer emulsion segment is expected to witness the highest growth rate in the overall polymer emulsion market during the forecast period. Acrylic-based polymer emulsions are categorized into pure acrylics and acrylics polymer & copolymer. Acrylics are widely used because of their high durability, lack of VOC content, and excellent versatility. The segment is also projected to register the highest CAGR between 2018 and 2023. Vinyl acetate polymer is the second-largest segment. It has good resistance against aging, low cost, and is widely used in the construction and packaging industries.

“The APAC polymer emulsion market is projected to witness the highest CAGR during the forecast period.”
The APAC polymer emulsion market is projected to register the highest CAGR between 2018 and 2023. The growth in the APAC region can be attributed to the rapidly increasing consumption of polymer emulsion in applications such as paints & coatings, paper & paperboard, carpet backing, and adhesive & sealants. Increasing infrastructure development, expansion in industrial & automotive sectors, strong economic growth, and increasing disposable income is driving the demand for polymer emulsion in different applications.

Breakdown of the profiles of primary interviewees:
• By Company Type – Tier 1 – 45%, Tier 2 – 30%, and Tier 3 – 25%
• By Designation – C Level – 25%, Director Level – 45%, and Others – 30%
• By Region – North America – 10%, Europe – 20%, APAC – 50%, Middle East & Africa – 10%, and South America – 10%
Some of the key companies profiled in this report are DIC Corporation (Japan), DowDuPont (US), BASF SE (Germany), Arkema Group (France), and Celanese Corporation (US), among others.

Research Coverage:
The report covers the polymer emulsion market and its use in different applications across different regions. It estimates the size of the polymer emulsion market for 2018 and forecasts the growth potential of the market across different segments. The report also includes an in-depth competitive analysis of the key market players, along with their profiles and key growth strategies adopted by them.

Key benefits of buying the report
This research report focuses on various levels of analysis, which include industry analysis (industry trends) and company profiles. These insights present views on the competitive landscape, emerging and high-growth segments of the polymer emulsion market, high-growth regions, and drivers, restraints, opportunities, and challenges for the polymer emulsion market.
The report provides insights on the following pointers:
• Market Penetration: Comprehensive information on polymer emulsion offered by the top players operating in the market

• Product Development/Innovation: Detailed insights on upcoming technologies, R&D activities, and new product launches in the polymer emulsion market

• Market Development: Comprehensive information about lucrative and emerging markets; analyzes markets for polymer emulsion in different regions

• Market Diversification: Exhaustive information about new products, untapped geographies, recent developments, and investments in the polymer emulsion market

• Competitive Assessment: In-depth assessment of strategies, products, and manufacturing capabilities of the leading players in the polymer emulsion market


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"ポリマーエマルジョンの世界市場予測(~2023年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION 16
1.1 OBJECTIVES OF THE STUDY 16
1.2 MARKET DEFINITION 16
1.3 SCOPE OF THE STUDY 17
1.3.1 YEARS CONSIDERED FOR THE STUDY 17
1.4 CURRENCY 18
1.5 UNITS CONSIDERED 18
1.6 LIMITATIONS 18
1.7 STAKEHOLDERS 18
2 RESEARCH METHODOLOGY 19
2.1 RESEARCH DATA 19
2.1.1 SECONDARY DATA 20
2.1.1.1 Key data from secondary sources 20
2.1.2 PRIMARY DATA 20
2.1.2.1 Key data from primary sources 21
2.1.2.2 Key industry insights 21
2.2 MARKET SIZE ESTIMATION 22
2.2.1 BOTTOM-UP APPROACH 22
2.2.2 TOP-DOWN APPROACH 23
2.3 DATA TRIANGULATION 24
2.3.1 ASSUMPTIONS 25
3 EXECUTIVE SUMMARY 26
4 PREMIUM INSIGHTS 30
4.1 ATTRACTIVE OPPORTUNITIES IN THE POLYMER EMULSION MARKET 30
4.2 POLYMER EMULSION MARKET, BY REGION 30
4.3 POLYMER EMULSION MARKET, BY TYPE 31
4.4 POLYMER EMULSION MARKET, BY COUNTRY 31
4.5 POLYMER EMULSION MARKET, BY TYPE 32

5 MARKET OVERVIEW 33
5.1 INTRODUCTION 33
5.2 MARKET DYNAMICS 33
5.2.1 DRIVERS 34
5.2.1.1 Increasing demand from growing end-use industries in emerging countries 34
5.2.1.2 Stringent regulations regarding VOC emission 34
5.2.1.3 Increasing awareness about green buildings 34
5.2.2 RESTRAINTS 35
5.2.2.1 Volatile raw material cost 35
5.2.3 OPPORTUNITIES 35
5.2.3.1 Rising demand for bio-based polymer emulsion 35
5.2.4 CHALLENGES 36
5.2.4.1 Manufacturing cost-effective polymer emulsion 36
6 INDUSTRY TRENDS 37
6.1 PORTER’S FIVE FORCES ANALYSIS 37
6.1.1 THREAT OF NEW ENTRANTS 38
6.1.2 THREAT OF SUBSTITUTES 38
6.1.3 BARGAINING POWER OF SUPPLIERS 38
6.1.4 BARGAINING POWER OF BUYERS 39
6.1.5 INTENSITY OF COMPETITIVE RIVALRY 39
6.2 MACROECONOMIC OVERVIEW AND KEY TRENDS 40
6.2.1 TRENDS AND FORECAST OF GDP 40
7 POLYMER EMULSION MARKET, BY TYPE 41
7.1 INTRODUCTION 42
7.2 ACRYLIC POLYMER EMULSION 43
7.2.1 WIDE RANGE OF APPLICATIONS AND LOW VOC EMISSIONS DRIVES THE DEMAND FOR ACRYLIC-BASED POLYMER EMULSION 43
7.3 VINYL ACETATE POLYMER EMULSION 45
7.3.1 LOW COST AND INCREASING DEMAND FROM CONSTRUCTION INDUSTRY DRIVES THE DEMAND OF VINYL ACETATE POLYMER EMULSIONS 45
7.4 SB LATEX 46
7.4.1 WIDE USAGE OF SB LATEX POLYMER EMULSION IN CARPET BACKING AND ADHESIVE APPLICATIONS DRIVES ITS DEMAND 46
7.5 OTHERS 48

8 POLYMER EMULSION MARKET, BY APPLICATION 49
8.1 INTRODUCTION 50
8.2 PAINTS & COATINGS 51
8.2.1 EXPANSION IN END-USE INDUSTRIES DRIVES THE DEMAND OF POLYMER EMULSION IN PAINTS & COATINGS APPLICATIONS 51
8.3 ADHESIVES & SEALANTS 52
8.3.1 SHIFT FROM SOLVENT-BASED FORMULATIONS TO WATER-BASED FORMULATIONS TO DRIVE THE DEMAND OF POLYMER EMULSION IN ADHESIVES & SEALANTS APPLICATION 52
8.4 PAPER & PAPERBOARD 54
8.4.1 INCREASING DEMAND FROM PACKAGING INDUSTRY TO SUPPORT THE GROWTH OF POLYMER EMULSION IN PAPER & PAPERBOARD APPLICATION 54
8.5 OTHERS 55
9 POLYMER EMULSION MARKET, BY REGION 56
9.1 INTRODUCTION 57
9.2 APAC 59
9.2.1 CHINA 61
9.2.1.1 Expanding end-use industries and stringent government regulation are expected to drive the market 61
9.2.2 JAPAN 62
9.2.2.1 Shift towards water-based formulations is supporting growth of polymer emulsion market 62
9.2.3 INDIA 63
9.2.3.1 Rapid industrialization is driving the market in India 63
9.2.4 MALAYSIA 64
9.2.4.1 Strong construction activities to drive the growth of polymer emulsion market 64
9.2.5 SOUTH KOREA 65
9.2.5.1 Government’s efforts to promote technology and manufacturing industries to drive the demand for polymer emulsion 65
9.2.6 REST OF APAC 67
9.3 EUROPE 68
9.3.1 GERMANY 70
9.3.1.1 Strong economy and manufacturing sector drives the demand for polymer emulsion 70
9.3.2 FRANCE 71
9.3.2.1 Stringent regulations to reduce VOC emissions to drive the market 71
9.3.3 UK 73
9.3.3.1 Expansion in construction and packaging to drive the demand for polymer emulsion 73
9.3.4 RUSSIA 74
9.3.4.1 Stable economic growth and increasing investment to expand end-use industries of polymer emulsion 74
9.3.5 TURKEY 75
9.3.5.1 Strong economic growth and expansion of end-use industries to drive the polymer emulsion market 75
9.3.6 ITALY 76
9.3.6.1 Stringent regulations on VOC content and growing awareness about environment-friendly products to drive the demand 76
9.3.7 REST OF EUROPE 77
9.4 NORTH AMERICA 78
9.4.1 US 80
9.4.1.1 Strong economic growth and stringent regulation for VOC emission is expected to drive the market of polymer emulsion 80
9.4.2 CANADA 81
9.4.2.1 Increase in investment in the oil & gas industry is boosting the polymer emulsion market in Canada 81
9.4.3 MEXICO 82
9.4.3.1 Expansion in end-use industries is expected to drive the market for polymer emulsion 82
9.5 MIDDLE EAST & AFRICA 83
9.5.1 SAUDI ARABIA 85
9.5.1.1 Efforts to diversify oil-based economy and strong economic growth will increase the demand for polymer emulsion 85
9.5.2 IRAN 86
9.5.2.1 Lifting of sanctions is expected to boost its industrial base and construction sector 86
9.5.3 UAE 87
9.5.4 REST OF MIDDLE EAST & AFRICA 88
9.6 SOUTH AMERICA 89
9.6.1 BRAZIL 91
9.6.1.1 Rebound in economic growth likely to boost demand for polymer emulsion in paints & coatings 91
9.6.2 ARGENTINA 92
9.6.2.1 Revival of economic growth to drive demand in automotive and construction industries 92
9.6.3 REST OF SOUTH AMERICA 93
10 COMPETITIVE LANDSCAPE 94
10.1 INTRODUCTION 94
10.2 COMPETITIVE LEADERSHIP MAPPING 97
10.2.1 DYNAMICS DIFFERENTIATORS 97
10.2.2 INNOVATORS 98
10.2.3 VISIONARY LEADERS 98
10.2.4 EMERGING 98
10.3 COMPETITIVE SITUATION AND TRENDS 99
10.3.1 EXPANSIONS 99
10.3.2 ACQUISITIONS 100
10.3.3 AGREEMENTS 101
10.3.4 NEW PRODUCT DEVELOPMENTS 101
11 COMPANY PROFILES 102
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
11.1 DOWDUPONT 102
11.2 BASF SE 105
11.3 CELANESE CORPORATION 108
11.4 ARKEMA GROUP 111
11.5 DIC CORPORATION 114
11.6 WACKER CHEMIE AG 116
11.7 SYNTHOMER PLC 118
11.8 TRINSEO 120
11.9 THE LUBRIZOL CORPORATION 122
11.10 OMNOVA SOLUTIONS INC. 124
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View might not be captured in case of unlisted companies.
11.11 ADDITIONAL COMPANY PROFILES 126
11.11.1 MOMENTIVE PERFORMANCE MATERIALS INC. 126
11.11.2 DSM 126
11.11.3 ALLNEX 126
11.11.4 DAIREN CHEMICAL CORPORATION 127
11.11.5 HALLTECH INC. 127
11.11.6 MALLARD CREEK POLYMERS, INC. 127
11.11.7 STANCHEM POLYMERS 127
11.11.8 SPECIALTY POLYMERS, INC. 128
11.11.9 VISEN INDUSTRIES LIMITED 128
11.11.10 ZSCHIMMER & SCHWARZ 128
11.11.11 CYTEC (SOLVAY) 128
11.11.12 KAMSONS CHEMICALS PVT. LTD. 129
11.11.13 SCOTT BADER COMPANY LTD. 129
11.11.14 APCOTEX INDUSTRIES LIMITED 129
11.11.15 PEXICHEM PRIVATE LIMITED 129
12 APPENDIX 130
12.1 INSIGHTS FROM INDUSTRY EXPERTS 130
12.2 DISCUSSION GUIDE 131
12.3 AVAILABLE CUSTOMIZATIONS 134
12.4 RELATED REPORTS 134
12.5 AUTHOR DETAILS 135

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】ポリマーエマルジョンの世界市場予測(~2023年)
【発行日】2019年3月25日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】CH-2145
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】化学品
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ポリマーエマルジョンの世界市場予測(~2023年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 冠動脈バイパス術(CABG)の世界市場
    当調査レポートでは、冠動脈バイパス術(CABG)の世界市場について調査・分析し、冠動脈バイパス術(CABG)の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 冠動脈バイパス術(CABG)の世界市場:市場動向分析 - 冠動脈バイパス術(CABG)の世界市場:競争要因分析 - 冠動脈バイパス術(CABG)の世界市場:製品別 ・オンポンプ式冠動脈バイパス装置 ・オフポンプ式冠動脈バイパス装置 ・吻合補助装置 ・内視鏡による血管採取用の装置 ・経心筋血行再建装置 - 冠動脈バイパス術(CABG)の世界市場:種類別 ・内胸動脈移植 ・伏在静脈移植 ・その他 - 冠動脈バイパス術(CABG)の世界市場:外科手術別 ・1枝のCABG手術 ・2枝のCABG手術 ・3枝のCABG手術 ・4枝のCABG手術 - 冠動脈バイパス術(CABG)の世界市場:技術別 ・切開による血管採取(OVH)/従来の血管採取 ・内視鏡による血管採取 - 冠動脈バイパス術(CABG)の世界市場:エンドユーザー別 ・循環器科のクリニック ・病院 ・研究機関 …
  • トップ10発電技術の世界市場予測(~2021年):蒸気タービン、マイクロタービン、ガスタービン、ガスエンジン、マイクロCHP、原子力発電原子炉、小型風力、ディーゼル発電機、ガス発電機、集光型太陽熱発電
  • エアロゲルの世界市場2016-2020:石油・ガス、建設、自動車、船舶、航空、パフォーマンスコーティング、採光・LVHS
    当調査レポートでは、エアロゲルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、エアロゲルの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用サラウンドビューシステムの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、自動車用サラウンドビューシステムの世界市場について調査・分析し、自動車用サラウンドビューシステムの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別自動車用サラウンドビューシステムシェア、市場規模推移、市場規模予測、自動車用サラウンドビューシステム種類別分析(4カメラ型、6カメラ型、その他)、自動車用サラウンドビューシステム用途別分析(OEM、アフターマーケット)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・自動車用サラウンドビューシステムの市場概観 ・自動車用サラウンドビューシステムのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・自動車用サラウンドビューシステムのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・自動車用サラウンドビューシステムの世界市場規模 ・自動車用サラウンドビューシステムの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・自動車用サラウンドビューシステムのアメリカ市場規模推移 ・自動車用サラウンドビューシステムのカナダ市場規模推移 ・自動車用サラウンドビューシステムのメキシコ市場規 …
  • ワイヤレス充電器の世界市場2017-2021:誘導結合技術、磁気共鳴技術、無線技術
    当調査レポートでは、ワイヤレス充電器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ワイヤレス充電器の世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 脱水装置の世界市場予測(~2026):遠心分離機、ベルトフィルタプレス、真空濾過器、乾燥床、汚泥溜め
    当調査レポートでは、脱水装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、種類別分析、技術種類別分析、地域別分析、脱水装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 部分発作(Partial Seizure):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における部分発作(Partial Seizure)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、部分発作(Partial Seizure)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・部分発作(Partial Seizure)の概要 ・部分発作(Partial Seizure)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の部分発作(Partial Seizure)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・部分発作(Partial Seizure)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止 …
  • 次世代生物学的製剤の世界市場2016-2020:再生医療、次世代抗体、次世代インスリン製品、次世代組み換え凝固因子
    当調査レポートでは、次世代生物学的製剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、次世代生物学的製剤の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • インスリン様増殖因子阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるインスリン様増殖因子阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・インスリン様増殖因子阻害剤の概要 ・インスリン様増殖因子阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のインスリン様増殖因子阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・インスリン様増殖因子阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・インスリン様増殖因子阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • ネットワークアクセス制御(NAC)の世界市場分析:タイプ別(ハードウェア、ソフトウェア)、サービス別(統合化、トレーニング、サポート・メンテナンス、プロフェッショナルサービス)、エンドユーザー別(BFSI、政府、研究学界、医療、製造、情報通信)、セグメント予測
    本調査レポートでは、ネットワークアクセス制御(NAC)の世界市場について調査・分析し、ネットワークアクセス制御(NAC)の世界市場動向、ネットワークアクセス制御(NAC)の世界市場規模、市場予測、セグメント別ネットワークアクセス制御(NAC)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • BFSIにおける人工知能の世界市場:提供別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)、ソリューション別(チャットボット、不正検出および防止、マネーロンダリング防止、顧客関係管理、データ分析および予測)、テクノロジー別(ディープラーニング、クエリ方法、自然言語処理、 コンテキスト認識処理)
    本市場調査レポートではBFSIにおける人工知能について、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、提供別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)分析、ソリューション別(チャットボット、不正検出および防止、マネーロンダリング防止、顧客関係管理、データ分析および予測)分析、テクノロジー別(ディープラーニング、クエリ方法、自然言語処理、 コンテキスト認識処理)分析、テクノロジー別(ディープラーニング、クエリ方法、自然言語処理、 コンテキスト認識処理)分析、地域別分析、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・BFSIにおける人工知能の世界市場:提供別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス) ・BFSIにおける人工知能の世界市場:ソリューション別(チャットボット、不正検出および防止、マネーロンダリング防止、顧客関係管理、データ分析および予測) ・BFSIにおける人工知能の世界市場:テクノロジー別(ディープラーニング、クエリ方法、自然言語処理、 コンテキスト認識処理) ・BFSIにおける人工知能の世界市場:地域別 ・企業概要
  • 液体定量供給システムの世界市場:製品別(融剤、潤滑油、ソルダペースト、接着剤 & シーラント、コンフォーマルコーティング)、用途別
    本調査レポートでは、液体定量供給システムの世界市場について調査・分析し、液体定量供給システムの世界市場動向、液体定量供給システムの世界市場規模、市場予測、セグメント別液体定量供給システム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 整形外科外傷デバイスの米国市場
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、整形外科外傷デバイスの米国市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、整形外科外傷デバイスの米国市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、材料別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は整形外科外傷デバイスの米国市場が2017-2021年期間中に年平均3.63%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、DePuy Synthes、Smith & Nephew、Stryker、Zimmer Biomet等です。
  • モバイルアプリの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、モバイルアプリの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、モバイルアプリの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はモバイルアプリの世界市場が2017-2021年期間中に年平均15.14%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Apple、BlackBerry、Google、Microsoft、Nokia、Appster、Dom & Tom、Intellectsoft、WillowTree、Y Media Labs等です。
  • スマート交通の世界市場予測(~2021):スマートチケッティング、パーキング管理、乗客情報、交通管理
    当調査レポートでは、スマート交通の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、ソリューション別分析、サービス別分析、地域別分析、スマート交通の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ゼオライト(沸石)の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ゼオライト(沸石)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ゼオライト(沸石)の世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はゼオライト(沸石)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均8.16%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Arkema、BASF、Honeywell International、Tosoh International、W.R.Grace等です。
  • 中国のL‐システイン及びL‐システイン塩酸塩市場2015
    本調査レポートでは、中国のL‐システイン及びL‐システイン塩酸塩市場2015について調査・分析し、L‐システイン及びL‐システイン塩酸塩の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • デンマークの装具市場見通し
  • UAEの装具市場見通し
  • ロケーションベースサービスの世界市場:コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)、技術別(GPS、アシストGPS(A-GPS)、拡張GPS(E-GPS)、セルID、Wi-Fi、その他)、用途別(ロケーションベースの広告、ビジネスインテリジェンスと分析、フリート管理、マッピングとナビゲーション、ローカル検索と情報、ソーシャルネットワーキングとエンターテイメント、近接マーケティング、資産追跡、その他)、業種別(輸送と物流、製造、 政府&公益事業、小売、ヘルスケア&ライフサイエンス、メディア&エンターテイメント、IT&テレコム、BFSI、ホスピタリティ、その他)
    当調査レポートでは、ロケーションベースサービスの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、コンポーネント別分析、技術別分析、用途別分析、業種別分析、地域別分析、競合分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・ロケーションベースサービスの世界市場:コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス) ・ロケーションベースサービスの世界市場:技術別(GPS、アシストGPS(A-GPS)、拡張GPS(E-GPS)、セルID、Wi-Fi、その他) ・ロケーションベースサービスの世界市場:用途別(ロケーションベースの広告、ビジネスインテリジェンスと分析、フリート管理、マッピングとナビゲーション、ローカル検索と情報、ソーシャルネットワーキングとエンターテイメント、近接マーケティング、資産追跡、その他) ・ロケーションベースサービスの世界市場:業種別(輸送と物流、製造、 政府&公益事業、小売、ヘルスケア&ライフサイエンス、メディア&エンターテイメント、IT&テレコム、BFSI、ホスピタ …
  • 運営支援システム(OSS)および業務支援システム(BSS)の世界市場分析/予測(~2020)
    当調査レポートでは、運営支援システム(OSS)および業務支援システム(BSS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、ソリューション別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 光インタコネクトの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、光インタコネクトの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、インタコネクトレベル別分析、ファイバーモード別分析、製品別分析、用途別分析、光インタコネクトの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 血液培養検査の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、血液培養検査の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、血液培養検査の世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、医療費償還シナリオ、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 業務用照明器具の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、業務用照明器具の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、業務用照明器具の世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 板ガラス加工機械の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、板ガラス加工機械の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、板ガラス加工機械の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車排気ガス再循環(EGR)システムの世界市場見通し2016-2022:電動EGRバルブ、空気EGRバルブ
    当調査レポートでは、自動車排気ガス再循環(EGR)システムの世界市場について調査・分析し、自動車排気ガス再循環(EGR)システムの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・自動車排気ガス再循環(EGR)システムの世界市場:市場動向分析 ・自動車排気ガス再循環(EGR)システムの世界市場:競争要因分析 ・自動車排気ガス再循環(EGR)システムの世界市場:用途別分析/市場規模 ・自動車排気ガス再循環(EGR)システムの世界市場:製品別分析/市場規模 ・自動車排気ガス再循環(EGR)システムの世界市場:車両種類別分析/市場規模 ・自動車排気ガス再循環(EGR)システムの世界市場:地域別分析/市場規模 ・自動車排気ガス再循環(EGR)システムの北米市場規模 ・自動車排気ガス再循環(EGR)システムの欧州市場規模 ・自動車排気ガス再循環(EGR)システムのアジア市場規模 ・自動車排気ガス再循環(EGR)システムの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 高純度石英の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、高純度石英の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、高純度石英市場規模、エンドユーザー別(半導体、ソーラー、照明、光学、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・高純度石英の世界市場概要 ・高純度石英の世界市場環境 ・高純度石英の世界市場動向 ・高純度石英の世界市場規模 ・高純度石英の世界市場:業界構造分析 ・高純度石英の世界市場:エンドユーザー別(半導体、ソーラー、照明、光学、その他) ・高純度石英の世界市場:地域別市場規模・分析 ・高純度石英の北米市場規模・予測 ・高純度石英のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・高純度石英のアジア太平洋市場規模・予測 ・高純度石英の主要国分析 ・高純度石英の世界市場:意思決定フレームワーク ・高純度石英の世界市場:成長要因、課題 ・高純度石英の世界市場:競争環境 ・高純度石英の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 地上制御局(GCS)の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、地上制御局(GCS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、種類別分析、用途別分析、システム別分析、サービス別分析、地上制御局(GCS)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • コイル塗装の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、コイル塗装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、コイル塗装の世界市場規模及び予測、樹脂別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の非血管ステント市場2015
    本調査レポートでは、世界の非血管ステント市場2015について調査・分析し、非血管ステントの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 胸骨閉鎖装置の世界市場:製品別(閉鎖装置、骨セメント)、術方式別(胸骨正中切開、上下部胸骨部分切開、胸骨両側横切開)、材料別(ステンレス鋼、ポリエーテルエーテルケトン、チタン)、地域別予測
    本資料は、胸骨閉鎖装置の世界市場について調べ、胸骨閉鎖装置の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(閉鎖装置、骨セメント)分析、術方式別(胸骨正中切開、上下部胸骨部分切開、胸骨両側横切開)分析、材料別(ステンレス鋼、ポリエーテルエーテルケトン、チタン)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・胸骨閉鎖装置の世界市場概要 ・胸骨閉鎖装置の世界市場環境 ・胸骨閉鎖装置の世界市場動向 ・胸骨閉鎖装置の世界市場規模 ・胸骨閉鎖装置の世界市場規模:製品別(閉鎖装置、骨セメント) ・胸骨閉鎖装置の世界市場規模:術方式別(胸骨正中切開、上下部胸骨部分切開、胸骨両側横切開) ・胸骨閉鎖装置の世界市場規模:材料別(ステンレス鋼、ポリエーテルエーテルケトン、チタン) ・胸骨閉鎖装置の世界市場:地域別市場規模・分析 ・胸骨閉鎖装置の北米市場規模・予測 ・胸骨閉鎖装置のアメリカ市場規模・予測 ・胸骨閉鎖装置のヨーロッパ市場規模・予測 ・胸骨閉鎖装置のアジア市場規模・予測 …
  • ベーチェット病治療法の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ベーチェット病治療法の世界市場について調べ、ベーチェット病治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ベーチェット病治療法の市場規模をセグメンテーション別(製品別(小分子、生物製剤)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Technavio社はベーチェット病治療法の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均6%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・ベーチェット病治療法の市場状況 ・ベーチェット病治療法の市場規模 ・ベーチェット病治療法の市場予測 ・ベーチェット病治療法の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(小分子、生物製剤) ・ベーチェット病治療法の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • レーザ均平機の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、レーザ均平機の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、レーザ均平機市場規模、レーザー種類別(回転レーザー、プレーンレベルレーザー、ドットレーザー)分析、エンドユーザー別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・レーザ均平機の世界市場概要 ・レーザ均平機の世界市場環境 ・レーザ均平機の世界市場動向 ・レーザ均平機の世界市場規模 ・レーザ均平機の世界市場:業界構造分析 ・レーザ均平機の世界市場:レーザー種類別(回転レーザー、プレーンレベルレーザー、ドットレーザー) ・レーザ均平機の世界市場:エンドユーザー別 ・レーザ均平機の世界市場:地域別市場規模・分析 ・レーザ均平機の北米市場規模・予測 ・レーザ均平機のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・レーザ均平機のアジア太平洋市場規模・予測 ・レーザ均平機の主要国分析 ・レーザ均平機の世界市場:意思決定フレームワーク ・レーザ均平機の世界市場:成長要因、課題 ・レーザ均平機 …
  • フィルム接着剤の世界市場予測(~2023年):エポキシ、アクリル、シアン酸エステル
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、フィルム接着剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、樹脂タイプ(エポキシ、アクリル、シアン酸エステル)別分析、最終用途産業(電気・電子、航空宇宙、自動車・輸送、消費財)別分析、フィルム接着剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 慢性特発性便秘(CIC)治療薬の世界市場予測
    Inkwood Research社が出版した本調査レポートでは、慢性特発性便秘(CIC)治療薬の世界市場について調査・分析し、慢性特発性便秘(CIC)治療薬の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • レーザーキャプチャーマイクロダイセクションの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、レーザーキャプチャーマイクロダイセクションの世界市場について調査・分析し、レーザーキャプチャーマイクロダイセクションの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別レーザーキャプチャーマイクロダイセクションシェア、市場規模推移、市場規模予測、レーザーキャプチャーマイクロダイセクション種類別分析()、レーザーキャプチャーマイクロダイセクション用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・レーザーキャプチャーマイクロダイセクションの市場概観 ・レーザーキャプチャーマイクロダイセクションのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・レーザーキャプチャーマイクロダイセクションのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・レーザーキャプチャーマイクロダイセクションの世界市場規模 ・レーザーキャプチャーマイクロダイセクションの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・レーザーキャプチャーマイクロダイセクションのアメリカ市場規模推移 ・レーザーキャプチャーマイクロダイセクションのカナダ …
  • ヨーロッパのワイン市場:スティルワイン、スパークリングワイン
    当調査レポートでは、ヨーロッパのワイン市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ヨーロッパのワイン市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 血管性認知症(Vascular Dementias):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における血管性認知症(Vascular Dementias)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、血管性認知症(Vascular Dementias)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・血管性認知症(Vascular Dementias)の概要 ・血管性認知症(Vascular Dementias)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の血管性認知症(Vascular Dementias)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・血管性認知症(Vascular Dementias)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価 …
  • 回転式空気圧縮機の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、回転式空気圧縮機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、回転式空気圧縮機の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 電力ケーブルの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、電力ケーブルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電力ケーブルの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 貿易金融の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、貿易金融の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、貿易金融市場規模、貿易金融商品別(従来型、サプライチェーン型、ストラクチャード型)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・貿易金融の世界市場概要 ・貿易金融の世界市場環境 ・貿易金融の世界市場動向 ・貿易金融の世界市場規模 ・貿易金融の世界市場:業界構造分析 ・貿易金融の世界市場:貿易金融商品別(従来型、サプライチェーン型、ストラクチャード型) ・貿易金融の世界市場:地域別市場規模・分析 ・貿易金融のアメリカ市場規模・予測 ・貿易金融のヨーロッパ市場規模・予測 ・貿易金融のアジア市場規模・予測 ・貿易金融の主要国分析 ・貿易金融の世界市場:意思決定フレームワーク ・貿易金融の世界市場:成長要因、課題 ・貿易金融の世界市場:競争環境 ・貿易金融の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 水産養殖のインドネシア市場2017-2021
    当調査レポートでは、水産養殖のインドネシア市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、水産養殖のインドネシア市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、販売チャネル別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。Technavio社は水産養殖のインドネシア市場が2017-2021年期間中に年平均13.19%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• PT. Bumi Menara Internusa• PT. Dharma Samudera Fishing Industries• PT. Japfa Comfeed Indonesia• PT. Mega Marine Pride等です。
  • 創傷治療用装置の世界市場2019-2023
    創傷治療装置の最近の進歩に伴い、これらの装置を用いて治療できる適応症の数が拡大しています。例えば、より小型の使い捨てポンプを開発することで、従来のNPWT(陰圧閉鎖療法)装置では不可能だった短期間在宅ケアのような新しい環境において、小さな手術創の治療の多くが可能になりました。 NPWTは、積極的な水分補給、感染の制御、疼痛管理、栄養補助、外科的デブリドマン、開腹手術または外科的筋膜切開術の補助として利用できます。 Technavioのアナリストは、創傷治療装置の市場が2023年までに7%以上のCAGRで成長すると予測しています。 主な分析対象企業は、Acelity、Cardinal Health、ConvaTec、PAUL HARTMANN、Sechrist、Smith & Nephewなどです。 当調査レポートでは、創傷治療用装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、創傷治療用装置市場規模、製品別(NPWTデバイス、HBOTデバイス、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 …
  • HVAC試験装置の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、HVAC試験装置の世界市場について調べ、HVAC試験装置の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、HVAC試験装置の市場規模をセグメンテーション別(用途別(気流及び品質、温度及び湿度、電気的、その他の用途)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はHVAC試験装置世界市場規模が2019-2023期間中に年平均6%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・HVAC試験装置の市場状況 ・HVAC試験装置の市場規模 ・HVAC試験装置の市場予測 ・HVAC試験装置の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(気流及び品質、温度及び湿度、電気的、その他の用途) ・HVAC試験装置の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • グリオキサールの世界市場分析:用途別(繊維、皮革、樹脂・ポリマー、化粧品、製紙包装、石油・ガス)、セグメント予測
    本調査レポートでは、グリオキサールの世界市場について調査・分析し、グリオキサールの世界市場動向、グリオキサールの世界市場規模、市場予測、セグメント別グリオキサール市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 有機肥料の世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、有機肥料の世界市場について調査・分析し、有機肥料の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・有機肥料の世界市場規模:形状別分析 ・有機肥料の世界市場規模:原材料種類別分析 ・有機肥料の世界市場規模:資源別分析 ・有機肥料の世界市場規模:作物種類別分析 ・有機肥料の世界市場規模:用途別分析 ・有機肥料の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • ハンガリーの股関節再建装置市場見通し
  • 極低温バイアルの世界市場2020-2024:種類別、地域別
    「極低温バイアルの世界市場2020-2024」は、極低温バイアルについて市場概要、市場規模、種類別(雌ねじ付き低温バイアル、雄ねじ付き低温バイアル)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・極低温バイアルの世界市場:種類別(雌ねじ付き低温バイアル、雄ねじ付き低温バイアル) ・顧客状況 ・地域状況 ・決定フレームワーク ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 粉体塗装の世界市場:熱硬化性粉体塗装、熱可塑性粉体塗装
    当調査レポートでは、粉体塗装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、粉体塗装の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の免疫化学分析装置市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、免疫化学分析装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・免疫化学分析装置の概要 ・免疫化学分析装置の開発動向:開発段階別分析 ・免疫化学分析装置の開発動向:セグメント別分析 ・免疫化学分析装置の開発動向:領域別分析 ・免疫化学分析装置の開発動向:規制Path別分析 ・免疫化学分析装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別免疫化学分析装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・免疫化学分析装置の最近動向
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"