"ポリマーエマルジョンの世界市場予測(~2023年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:CH-2145)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"ポリマーエマルジョンの世界市場予測(~2023年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“The polymer emulsion market is projected to register a CAGR of 7.6% between 2018 and 2023.”The polymer emulsion market size is projected to grow from USD 29.8 billion in 2018 to USD 42.9 billion by 2023, at a CAGR of 7.6%. The large market size is attributed to the high demand from building & construction, automotive & transportation, and industrial sectors in countries such as China, Japan, and India, among others. Stringent governmental regulations such as REACH Europe and Clean Air Act are also driving the polymer emulsion market. Polymer emulsions have high molecular weight and are considered environment-friendly as they have low VOCs. Increased use of bio-based polymers offers growth opportunities for the market. However, volatile raw material prices act as a restraint to the growth of the polymer emulsion market.

“Acrylic-based polymer emulsion segment is estimated to be the fastest-growing type in the overall market during the forecast period.”
The acrylic-based polymer emulsion segment is expected to witness the highest growth rate in the overall polymer emulsion market during the forecast period. Acrylic-based polymer emulsions are categorized into pure acrylics and acrylics polymer & copolymer. Acrylics are widely used because of their high durability, lack of VOC content, and excellent versatility. The segment is also projected to register the highest CAGR between 2018 and 2023. Vinyl acetate polymer is the second-largest segment. It has good resistance against aging, low cost, and is widely used in the construction and packaging industries.

“The APAC polymer emulsion market is projected to witness the highest CAGR during the forecast period.”
The APAC polymer emulsion market is projected to register the highest CAGR between 2018 and 2023. The growth in the APAC region can be attributed to the rapidly increasing consumption of polymer emulsion in applications such as paints & coatings, paper & paperboard, carpet backing, and adhesive & sealants. Increasing infrastructure development, expansion in industrial & automotive sectors, strong economic growth, and increasing disposable income is driving the demand for polymer emulsion in different applications.

Breakdown of the profiles of primary interviewees:
• By Company Type – Tier 1 – 45%, Tier 2 – 30%, and Tier 3 – 25%
• By Designation – C Level – 25%, Director Level – 45%, and Others – 30%
• By Region – North America – 10%, Europe – 20%, APAC – 50%, Middle East & Africa – 10%, and South America – 10%
Some of the key companies profiled in this report are DIC Corporation (Japan), DowDuPont (US), BASF SE (Germany), Arkema Group (France), and Celanese Corporation (US), among others.

Research Coverage:
The report covers the polymer emulsion market and its use in different applications across different regions. It estimates the size of the polymer emulsion market for 2018 and forecasts the growth potential of the market across different segments. The report also includes an in-depth competitive analysis of the key market players, along with their profiles and key growth strategies adopted by them.

Key benefits of buying the report
This research report focuses on various levels of analysis, which include industry analysis (industry trends) and company profiles. These insights present views on the competitive landscape, emerging and high-growth segments of the polymer emulsion market, high-growth regions, and drivers, restraints, opportunities, and challenges for the polymer emulsion market.
The report provides insights on the following pointers:
• Market Penetration: Comprehensive information on polymer emulsion offered by the top players operating in the market

• Product Development/Innovation: Detailed insights on upcoming technologies, R&D activities, and new product launches in the polymer emulsion market

• Market Development: Comprehensive information about lucrative and emerging markets; analyzes markets for polymer emulsion in different regions

• Market Diversification: Exhaustive information about new products, untapped geographies, recent developments, and investments in the polymer emulsion market

• Competitive Assessment: In-depth assessment of strategies, products, and manufacturing capabilities of the leading players in the polymer emulsion market


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"ポリマーエマルジョンの世界市場予測(~2023年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION 16
1.1 OBJECTIVES OF THE STUDY 16
1.2 MARKET DEFINITION 16
1.3 SCOPE OF THE STUDY 17
1.3.1 YEARS CONSIDERED FOR THE STUDY 17
1.4 CURRENCY 18
1.5 UNITS CONSIDERED 18
1.6 LIMITATIONS 18
1.7 STAKEHOLDERS 18
2 RESEARCH METHODOLOGY 19
2.1 RESEARCH DATA 19
2.1.1 SECONDARY DATA 20
2.1.1.1 Key data from secondary sources 20
2.1.2 PRIMARY DATA 20
2.1.2.1 Key data from primary sources 21
2.1.2.2 Key industry insights 21
2.2 MARKET SIZE ESTIMATION 22
2.2.1 BOTTOM-UP APPROACH 22
2.2.2 TOP-DOWN APPROACH 23
2.3 DATA TRIANGULATION 24
2.3.1 ASSUMPTIONS 25
3 EXECUTIVE SUMMARY 26
4 PREMIUM INSIGHTS 30
4.1 ATTRACTIVE OPPORTUNITIES IN THE POLYMER EMULSION MARKET 30
4.2 POLYMER EMULSION MARKET, BY REGION 30
4.3 POLYMER EMULSION MARKET, BY TYPE 31
4.4 POLYMER EMULSION MARKET, BY COUNTRY 31
4.5 POLYMER EMULSION MARKET, BY TYPE 32

5 MARKET OVERVIEW 33
5.1 INTRODUCTION 33
5.2 MARKET DYNAMICS 33
5.2.1 DRIVERS 34
5.2.1.1 Increasing demand from growing end-use industries in emerging countries 34
5.2.1.2 Stringent regulations regarding VOC emission 34
5.2.1.3 Increasing awareness about green buildings 34
5.2.2 RESTRAINTS 35
5.2.2.1 Volatile raw material cost 35
5.2.3 OPPORTUNITIES 35
5.2.3.1 Rising demand for bio-based polymer emulsion 35
5.2.4 CHALLENGES 36
5.2.4.1 Manufacturing cost-effective polymer emulsion 36
6 INDUSTRY TRENDS 37
6.1 PORTER’S FIVE FORCES ANALYSIS 37
6.1.1 THREAT OF NEW ENTRANTS 38
6.1.2 THREAT OF SUBSTITUTES 38
6.1.3 BARGAINING POWER OF SUPPLIERS 38
6.1.4 BARGAINING POWER OF BUYERS 39
6.1.5 INTENSITY OF COMPETITIVE RIVALRY 39
6.2 MACROECONOMIC OVERVIEW AND KEY TRENDS 40
6.2.1 TRENDS AND FORECAST OF GDP 40
7 POLYMER EMULSION MARKET, BY TYPE 41
7.1 INTRODUCTION 42
7.2 ACRYLIC POLYMER EMULSION 43
7.2.1 WIDE RANGE OF APPLICATIONS AND LOW VOC EMISSIONS DRIVES THE DEMAND FOR ACRYLIC-BASED POLYMER EMULSION 43
7.3 VINYL ACETATE POLYMER EMULSION 45
7.3.1 LOW COST AND INCREASING DEMAND FROM CONSTRUCTION INDUSTRY DRIVES THE DEMAND OF VINYL ACETATE POLYMER EMULSIONS 45
7.4 SB LATEX 46
7.4.1 WIDE USAGE OF SB LATEX POLYMER EMULSION IN CARPET BACKING AND ADHESIVE APPLICATIONS DRIVES ITS DEMAND 46
7.5 OTHERS 48

8 POLYMER EMULSION MARKET, BY APPLICATION 49
8.1 INTRODUCTION 50
8.2 PAINTS & COATINGS 51
8.2.1 EXPANSION IN END-USE INDUSTRIES DRIVES THE DEMAND OF POLYMER EMULSION IN PAINTS & COATINGS APPLICATIONS 51
8.3 ADHESIVES & SEALANTS 52
8.3.1 SHIFT FROM SOLVENT-BASED FORMULATIONS TO WATER-BASED FORMULATIONS TO DRIVE THE DEMAND OF POLYMER EMULSION IN ADHESIVES & SEALANTS APPLICATION 52
8.4 PAPER & PAPERBOARD 54
8.4.1 INCREASING DEMAND FROM PACKAGING INDUSTRY TO SUPPORT THE GROWTH OF POLYMER EMULSION IN PAPER & PAPERBOARD APPLICATION 54
8.5 OTHERS 55
9 POLYMER EMULSION MARKET, BY REGION 56
9.1 INTRODUCTION 57
9.2 APAC 59
9.2.1 CHINA 61
9.2.1.1 Expanding end-use industries and stringent government regulation are expected to drive the market 61
9.2.2 JAPAN 62
9.2.2.1 Shift towards water-based formulations is supporting growth of polymer emulsion market 62
9.2.3 INDIA 63
9.2.3.1 Rapid industrialization is driving the market in India 63
9.2.4 MALAYSIA 64
9.2.4.1 Strong construction activities to drive the growth of polymer emulsion market 64
9.2.5 SOUTH KOREA 65
9.2.5.1 Government’s efforts to promote technology and manufacturing industries to drive the demand for polymer emulsion 65
9.2.6 REST OF APAC 67
9.3 EUROPE 68
9.3.1 GERMANY 70
9.3.1.1 Strong economy and manufacturing sector drives the demand for polymer emulsion 70
9.3.2 FRANCE 71
9.3.2.1 Stringent regulations to reduce VOC emissions to drive the market 71
9.3.3 UK 73
9.3.3.1 Expansion in construction and packaging to drive the demand for polymer emulsion 73
9.3.4 RUSSIA 74
9.3.4.1 Stable economic growth and increasing investment to expand end-use industries of polymer emulsion 74
9.3.5 TURKEY 75
9.3.5.1 Strong economic growth and expansion of end-use industries to drive the polymer emulsion market 75
9.3.6 ITALY 76
9.3.6.1 Stringent regulations on VOC content and growing awareness about environment-friendly products to drive the demand 76
9.3.7 REST OF EUROPE 77
9.4 NORTH AMERICA 78
9.4.1 US 80
9.4.1.1 Strong economic growth and stringent regulation for VOC emission is expected to drive the market of polymer emulsion 80
9.4.2 CANADA 81
9.4.2.1 Increase in investment in the oil & gas industry is boosting the polymer emulsion market in Canada 81
9.4.3 MEXICO 82
9.4.3.1 Expansion in end-use industries is expected to drive the market for polymer emulsion 82
9.5 MIDDLE EAST & AFRICA 83
9.5.1 SAUDI ARABIA 85
9.5.1.1 Efforts to diversify oil-based economy and strong economic growth will increase the demand for polymer emulsion 85
9.5.2 IRAN 86
9.5.2.1 Lifting of sanctions is expected to boost its industrial base and construction sector 86
9.5.3 UAE 87
9.5.4 REST OF MIDDLE EAST & AFRICA 88
9.6 SOUTH AMERICA 89
9.6.1 BRAZIL 91
9.6.1.1 Rebound in economic growth likely to boost demand for polymer emulsion in paints & coatings 91
9.6.2 ARGENTINA 92
9.6.2.1 Revival of economic growth to drive demand in automotive and construction industries 92
9.6.3 REST OF SOUTH AMERICA 93
10 COMPETITIVE LANDSCAPE 94
10.1 INTRODUCTION 94
10.2 COMPETITIVE LEADERSHIP MAPPING 97
10.2.1 DYNAMICS DIFFERENTIATORS 97
10.2.2 INNOVATORS 98
10.2.3 VISIONARY LEADERS 98
10.2.4 EMERGING 98
10.3 COMPETITIVE SITUATION AND TRENDS 99
10.3.1 EXPANSIONS 99
10.3.2 ACQUISITIONS 100
10.3.3 AGREEMENTS 101
10.3.4 NEW PRODUCT DEVELOPMENTS 101
11 COMPANY PROFILES 102
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
11.1 DOWDUPONT 102
11.2 BASF SE 105
11.3 CELANESE CORPORATION 108
11.4 ARKEMA GROUP 111
11.5 DIC CORPORATION 114
11.6 WACKER CHEMIE AG 116
11.7 SYNTHOMER PLC 118
11.8 TRINSEO 120
11.9 THE LUBRIZOL CORPORATION 122
11.10 OMNOVA SOLUTIONS INC. 124
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View might not be captured in case of unlisted companies.
11.11 ADDITIONAL COMPANY PROFILES 126
11.11.1 MOMENTIVE PERFORMANCE MATERIALS INC. 126
11.11.2 DSM 126
11.11.3 ALLNEX 126
11.11.4 DAIREN CHEMICAL CORPORATION 127
11.11.5 HALLTECH INC. 127
11.11.6 MALLARD CREEK POLYMERS, INC. 127
11.11.7 STANCHEM POLYMERS 127
11.11.8 SPECIALTY POLYMERS, INC. 128
11.11.9 VISEN INDUSTRIES LIMITED 128
11.11.10 ZSCHIMMER & SCHWARZ 128
11.11.11 CYTEC (SOLVAY) 128
11.11.12 KAMSONS CHEMICALS PVT. LTD. 129
11.11.13 SCOTT BADER COMPANY LTD. 129
11.11.14 APCOTEX INDUSTRIES LIMITED 129
11.11.15 PEXICHEM PRIVATE LIMITED 129
12 APPENDIX 130
12.1 INSIGHTS FROM INDUSTRY EXPERTS 130
12.2 DISCUSSION GUIDE 131
12.3 AVAILABLE CUSTOMIZATIONS 134
12.4 RELATED REPORTS 134
12.5 AUTHOR DETAILS 135

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】ポリマーエマルジョンの世界市場予測(~2023年)
【発行日】2019年3月25日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】CH-2145
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】化学品
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ポリマーエマルジョンの世界市場予測(~2023年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 電着塗装(E-Coat)の世界市場:陰極エポキシ塗料、陰極アクリル塗料、陽極塗料
    当調査レポートでは、電着塗装(E-Coat)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、電着塗装(E-Coat)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • エアボーンLiDARの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、エアボーンLiDARの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、ソリューション別分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、エアボーンLiDARの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アザミウマ用バイオ殺虫剤の世界市場:液剤、水分散性顆粒剤、水和剤、ペレット
    当調査レポートでは、アザミウマ用バイオ殺虫剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、作物別分析、剤型別分析、有効成分別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 注射薬物伝達の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、注射薬物伝達の世界市場について調査・分析し、注射薬物伝達の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 注射薬物伝達の世界市場:市場動向分析 - 注射薬物伝達の世界市場:競争要因分析 - 注射薬物伝達の世界市場:治療用途別 ・自己免疫疾患 ・ホルモン障害 ・希少疾病 ・腫瘍 ・その他 - 注射薬物伝達の世界市場:エンドユーザー別 ・在宅医療 ・病院・診療所 ・製薬・バイオ企業 ・研究機関 ・その他 - 注射薬物伝達の世界市場:種類別 ・自己注射器 ・ペン型注射器 ・無針注射器 ・薬剤充填済み注射器 ・安全シリンジ ・従来式注射器 - 注射薬物伝達の世界市場:処方別 ・新型薬物送達処方 ・長時間作用型処方 ・従来型薬剤処方 - 注射薬物伝達の世界市場:投与方法別 ・中枢神経系 ・循環/筋骨格 ・器官 ・肌 - 注射薬物伝達の世界市場:使用パターン ・治療 ・免疫付与 ・その他 - 注射薬物伝達の世界市場:主要地域別分析 - 注射薬物伝達の北米市場規模(アメリカ市場等) - 注射薬物伝達のヨーロ …
  • 世界のタブレット市場2015
    本調査レポートでは、世界のタブレット市場2015について調査・分析し、タブレットの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 転移性脳腫瘍(Metastatic Brain Tumor):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における転移性脳腫瘍(Metastatic Brain Tumor)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、転移性脳腫瘍(Metastatic Brain Tumor)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・転移性脳腫瘍(Metastatic Brain Tumor)の概要 ・転移性脳腫瘍(Metastatic Brain Tumor)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の転移性脳腫瘍(Metastatic Brain Tumor)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・転移性脳腫瘍(Metastatic Brain Tumor)治療薬の評価    …
  • 世界の合成着色料市場2015
    本調査レポートでは、世界の合成着色料市場2015について調査・分析し、合成着色料の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 栗の世界市場:種類別、地域別
    本レポートは、栗の市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、種類別(アジアの栗種、欧州の栗種、アメリカの栗種)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・栗の世界市場:種類別(アジアの栗種、欧州の栗種、アメリカの栗種) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • イベント用ロジスティクスの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、イベント用ロジスティクスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、イベント用ロジスティクスの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 イベント用ロジスティクスとは、顧客の要望に沿って、各種イベントの開催に必要な物品・情報の流れを管理・立案するサービスです。また、物品輸送・保管などの代行サービス業者も含まれています。Technavio社はイベント用ロジスティクスの世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.86%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• DHL International• DB SCHENKER• KUEHNE + NAGEL• UPS• Agility• Rhenus Logistics等です。
  • 世界の振動フィーダ市場2016
    本調査レポートでは、世界の振動フィーダ市場2016について調査・分析し、振動フィーダの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 折りたたみ箱の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、折りたたみ箱の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、折りたたみ箱の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 食品乳化剤の世界市場予測(~2023年)
    食品乳化剤の世界市場は、2018年の29億米ドルから2023年には37億米ドルに達し、この期間中5.1%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、インスタント食品や高級食品の消費の増加が考えられます。一方で、クリーンラベル成分の概念の出現と食品乳化剤を含む製品の消費に伴う健康問題は、市場における大きな課題となっています。また抽出量には限りがあり、天然の原料から乳化剤を抽出する工程はコストが高くなることから、市場の成長は抑制されます。当調査レポートでは、食品乳化剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、タイプ(レシチン、モノグリセリド・ジグリセリドとその誘導体、ソルビタンエステル、ステアロイル乳酸塩、ポリグリセリンエステル)分析、原料(植物、動物)分析、用途分析、食品乳化剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アメリカのデータセンター建設市場2016
    当調査レポートでは、アメリカのデータセンター建設市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカのデータセンター建設市場規模及び予測、電気装置、機械装置、市場の成長要因、市場の課題、コスト分析、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • バックホー掘削機の世界市場 2017-2021
    当調査レポートでは、バックホー掘削機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バックホー掘削機の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のシャワーキャップ市場2015
    本調査レポートでは、世界のシャワーキャップ市場2015について調査・分析し、シャワーキャップの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • インビトロ毒物検査の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、インビトロ毒物検査の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、製品・サービス別分析、毒性タイプ別分析、技術別分析、方法別分析、インビトロ毒物検査の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • メキシコの発泡ポリスチレン(EPS)市場(~2019)
  • 電動アクチュエータの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、電動アクチュエータの世界市場について調べ、電動アクチュエータの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、電動アクチュエータの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(自動車、水および廃水産業、海洋産業、航空宇宙および防衛産業、その他)、種類別(リニアアクチュエータ、ロータリーアクチュエータ)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は電動アクチュエータの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均7%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・電動アクチュエータの市場状況 ・電動アクチュエータの市場規模 ・電動アクチュエータの市場予測 ・電動アクチュエータの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:エンドユーザー別(自動車、水および廃水産業、海洋産業、航空宇宙および防衛産業、その他) ・市場セグメンテーション:種類別(リニアアクチュエータ、ロータリーアクチュエータ) ・電動アクチュエータの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グ …
  • 産業用ロボットの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、産業用ロボットの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、産業用ロボット市場規模、構成別(定置型、移動型、協働型)分析、積載量別(0~20kg、20~80kg、80~300kg、300~1000kg、1000~3000kg、その他)分析、コンポーネント別(マニピュレーター、センサーデバイス、ロボットツール、ロボット制御ユニット(RCU))分析、カテゴリー別(多関節ロボット、スカラロボット、円筒形ロボット、デカルトロボット・ガントリーロボット・直交交差ロボット、デルタロボット・パラレルロボット、極座標ロボット、双腕ロボット、冗長ロボット、生活支援ロボット、消防ロボット、その他)分析、用途別(溶接、マテリアルハンドリング、産業用材料除去・検査システム、吐出、コーティング、はんだ付け、アイロン、マシンテンディング)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 産業用ロボットの世界市場:市場動向分析 ・ 産業用ロボットの世界市場:競争要 …
  • カプノグラフィー装置の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、カプノグラフィー装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品(カプノメーター、付属品)分析、技術(メインストリーム、サイドストリーム)分析、用途(心疾患治療、外傷、救急治療)分析、エンドユーザー(病院)分析、カプノグラフィー装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 完成車ロジスティクスの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、完成車ロジスティクスの世界市場について調べ、完成車ロジスティクスの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、完成車ロジスティクスの市場規模をセグメンテーション別(交通モード別(道路、レール、海、空)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社は完成車ロジスティクスの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・完成車ロジスティクスの市場状況 ・完成車ロジスティクスの市場規模 ・完成車ロジスティクスの市場予測 ・完成車ロジスティクスの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:交通モード別(道路、レール、海、空) ・完成車ロジスティクスの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  .. …
  • 医療用ITの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、医療用ITの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、医療用IT市場規模、コンポーネント別(サービス、ソフトウェア、ハードウェア)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、General Electric, IBM, McKesson Corportation, Koninklijke Philips, Siemensなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・医療用ITの世界市場概要 ・医療用ITの世界市場環境 ・医療用ITの世界市場動向 ・医療用ITの世界市場規模 ・医療用ITの世界市場:業界構造分析 ・医療用ITの世界市場:コンポーネント別(サービス、ソフトウェア、ハードウェア) ・医療用ITの世界市場:地域別市場規模・分析 ・医療用ITの北米市場規模・予測 ・医療用ITのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・医療用ITのアジア太平洋市場規模・予測 ・医療用ITの主要国分析 ・医療用ITの世界市場:意思決定フレームワーク …
  • 超疎水性コーティング剤の世界市場:基質別(金属、ガラス、コンクリート、ポリマー、セラミックス)、最終用途別(自動車、航空宇宙、建築・建設、船舶、テキスタイル、エレクトロニクス、医療)、地域別予測
    本資料は、超疎水性コーティング剤の世界市場について調べ、超疎水性コーティング剤の世界規模、市場動向、市場環境、基質別(金属、ガラス、コンクリート、ポリマー、セラミックス)分析、最終用途別(自動車、航空宇宙、建築・建設、船舶、テキスタイル、エレクトロニクス、医療)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・超疎水性コーティング剤の世界市場概要 ・超疎水性コーティング剤の世界市場環境 ・超疎水性コーティング剤の世界市場動向 ・超疎水性コーティング剤の世界市場規模 ・超疎水性コーティング剤の世界市場規模:基質別(金属、ガラス、コンクリート、ポリマー、セラミックス) ・超疎水性コーティング剤の世界市場規模:最終用途別(自動車、航空宇宙、建築・建設、船舶、テキスタイル、エレクトロニクス、医療) ・超疎水性コーティング剤の世界市場:地域別市場規模・分析 ・超疎水性コーティング剤の北米市場規模・予測 ・超疎水性コーティング剤のアメリカ市場規模・予測 ・超疎水性コ …
  • 自動車 HVACの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、自動車 HVACの世界市場について調査・分析し、自動車 HVACの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 自動車 HVACの世界市場:市場動向分析 - 自動車 HVACの世界市場:競争要因分析 - 自動車 HVACの世界市場:種類別 暖房装備座席 電動座席 電動ウィンドウ サンルーフシステム - 自動車HVACの世界市場:技術別 自動車HVACシステム 手動HVACスステム - 自動車HVACの世界市場:構成要素別 コンプレッサー 伸縮装置 熱置換装置 受容器/乾燥機 - 自動車HVACの世界市場:車種別 乗用車 商用小型車 (LCV) 商用大型車 (HCV) - 自動車 HVACの世界市場:主要地域別分析 - 自動車 HVACの北米市場規模(アメリカ市場等) - 自動車 HVACのヨーロッパ市場規模 - 自動車 HVACのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・自動車 HVACの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 自動ラストマイルデリバリーの世界市場予測(~2030年)
    当調査レポートでは、自動ラストマイルデリバリーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、プラットフォーム別(空中配送ドローン、地上配送車両(配送ボット、自動運転バンおよびトラック))分析、ソリューション別分析、用途別分析、種類別分析、自動ラストマイルデリバリーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、自動ラストマイルデリバリーの世界市場規模が2019年120億ドルから2030年915億ドルまで年平均20.3%成長すると予測しています。
  • ゴムタイヤ式門型(RTG)クレーンの世界市場分析:タイプ別(8輪車、16輪車)、電源別(ディーゼル、電気、ハイブリッド)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、MEA)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、ゴムタイヤ式門型(RTG)クレーンの世界市場について調査・分析し、ゴムタイヤ式門型(RTG)クレーンの世界市場動向、ゴムタイヤ式門型(RTG)クレーンの世界市場規模、市場予測、セグメント別ゴムタイヤ式門型(RTG)クレーン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • スウェーデンのバイオ発電(バイオマス・バイオガス)市場2016:発電能力、生産、均等化発電原価(LCOE)、投資動向、規制、企業分析
  • エアゾール噴射剤の世界市場分析:製品別(炭化水素、DME、亜酸化窒素、二酸化炭素)、用途別(パーソナルケア、家庭用、自動車・産業、食品、塗料、医療)、セグメント予測 2022
    本調査レポートでは、エアゾール噴射剤の世界市場について調査・分析し、エアゾール噴射剤の世界市場動向、エアゾール噴射剤の世界市場規模、市場予測、セグメント別エアゾール噴射剤市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ヨーロッパのDIY市場2016-2020
    当調査レポートでは、ヨーロッパのDIY市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ヨーロッパのDIY市場規模及び予測、製品別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 歯切り盤の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、歯切り盤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、歯切り盤の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • スウェーデンの末梢血管用装置市場見通し
  • 肥料の世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、肥料の世界市場について調査・分析し、肥料の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・肥料の世界市場:市場動向分析 ・肥料の世界市場:競争要因分析 ・肥料の世界市場:肥料別分析/市場規模 ・肥料の世界市場:作物別分析/市場規模 ・肥料の世界市場:配合肥料別分析/市場規模 ・肥料の世界市場:アンモニウム肥料別分析/市場規模 ・肥料の世界市場:窒素肥料別分析/市場規模 ・肥料の世界市場:カリ肥料別分析/市場規模 ・肥料の世界市場:地域別分析/市場規模 ・肥料の北米市場規模・分析 ・肥料の欧州市場・分析 ・肥料のアジア市場・分析 ・肥料の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 耐酸ライニングのドイツ市場ー産業および機会分析ー2016-2026
  • 統合ドライブシステム (IDS)の世界市場予測(~2022):提供形態別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)、通信プロトコル別、産業別、地域別
    当調査レポートでは、統合ドライブシステム (IDS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、提供形態別分析、通信プロトコル別分析、産業別分析、地域別分析、統合ドライブシステム (IDS)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 傾斜センサーの世界市場予測(~2023年)
    当調査レポートでは、傾斜センサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、ハウジング種類別分析、技術別分析、産業別分析、地域別分析、傾斜センサーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 包装用アルミキャップの世界市場予測2019-2024
    「包装用アルミキャップの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、アルミラウンドキャップ、アルミアルミトップエンボスキャップ、アルミツイストオフキャップ、アルミディクショナリキャップなど、用途別には、Food and Beverage Industries、Pharmaceutical Industry、Personal Care Industry、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。包装用アルミキャップのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・包装用アルミキャップの世界市場概要(サマリー) ・包装用アルミキャップの企業別販売量・売上 ・包装用アルミキャップの企業別市場シェア ・包装用アルミキャップの世界市場規模:種類別(アルミラウンドキャップ、アルミアルミトップエンボスキャップ、アルミツイストオフキャップ、アルミディクショナリキャップ) ・包装用アルミキャップの世界市場規模:用途別(Food and Be …
  • 産業廃棄物リサイクル及びサービスの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、産業廃棄物リサイクル及びサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業廃棄物リサイクル及びサービスの世界市場規模及び予測、産業別分析、廃棄物別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • グラム陰性菌感染症(Gram-Negative Bacterial Infections):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるグラム陰性菌感染症(Gram-Negative Bacterial Infections)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、グラム陰性菌感染症(Gram-Negative Bacterial Infections)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・グラム陰性菌感染症(Gram-Negative Bacterial Infections)の概要 ・グラム陰性菌感染症(Gram-Negative Bacterial Infections)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のグラム陰性菌感染症(Gram-Negative Bacterial Infections)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed …
  • ブラジルのインターベンショナル心臓医療機器市場(~2021)
  • カナダの心臓律動管理装置市場(~2021)
  • テレケア(遠隔健康管理)装置の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、テレケア(遠隔健康管理)装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、テレケア(遠隔健康管理)装置市場規模、製品別(ウェアラブルデバイス、家具型センサー装置、環境型知覚装置)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・テレケア(遠隔健康管理)装置の世界市場概要 ・テレケア(遠隔健康管理)装置の世界市場環境 ・テレケア(遠隔健康管理)装置の世界市場動向 ・テレケア(遠隔健康管理)装置の世界市場規模 ・テレケア(遠隔健康管理)装置の世界市場:業界構造分析 ・テレケア(遠隔健康管理)装置の世界市場:製品別(ウェアラブルデバイス、家具型センサー装置、環境型知覚装置) ・テレケア(遠隔健康管理)装置の世界市場:地域別市場規模・分析 ・テレケア(遠隔健康管理)装置のアメリカ市場規模・予測 ・テレケア(遠隔健康管理)装置のヨーロッパ市場規模・予測 ・テレケア(遠隔健康管理)装置のアジア市場規模・予測 ・テレケア(遠隔健康管理)装置 …
  • 改質デンプンの世界市場:製品別(デンプンエステル・デンプンエーテル、抵抗性デンプン、カチオン性デンプン、アルファ化デンプン)、用途別、セグメント予測
    改質デンプンの世界市場は2024年には153億5,000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率6.7%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、アジア太平洋地域からの大きな需要に伴うインスタント食品の普及が考えられます。健康や栄養に関する消費者意識の高まりと健康食品の選好の高まりもこの市場を拡大する要因とされています。エナジードリンクや非炭酸飲料に使用される天然甘味料の需要が急増することも考えられ、これにより、予測される期間にわたって改質デンプンの普及率もさらに向上するでしょう。本調査レポートでは、改質デンプンの世界市場について調査・分析し、改質デンプンの世界市場動向、改質デンプンの世界市場規模、市場予測、セグメント別改質デンプン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • Nav1.7遮断薬のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるNav1.7遮断薬のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・Nav1.7遮断薬の概要 ・Nav1.7遮断薬のパイプライン概要 ・企業別開発中のNav1.7遮断薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・Nav1.7遮断薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・Nav1.7遮断薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界の内視鏡市場2016
    本調査レポートでは、世界の内視鏡市場2016について調査・分析し、内視鏡の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 半導体用プロセス制御装置の世界市場:半導体検査装置、半導体計測装置、プロセス制御ソフトウェア
    当調査レポートでは、半導体用プロセス制御装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、半導体用プロセス制御装置の世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用シールドの世界市場予測(~2025年):熱、EMI
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、自動車用シールドの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、シールド別(熱、EMI)分析、熱アプリケーション別(エンジン、廃棄装置、ターボチャージャー)分析、EMIアプリケーション別(ACC、ECU、IPA、LDE、FCW、電動モーター)分析、材料別分析、自動車用シールドの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 幹細胞治療の世界市場:自己幹細胞治療、アロジェネイック幹細胞治療
  • テニス用品の世界市場:テニスラケット、テニスボール、その他
    当調査レポートでは、テニス用品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、テニス用品の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • PBBAの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、PBBAの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、PBBAの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はPBBAの世界市場が2017-2021年期間中に年平均10.79%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Dell EMC• HPE• IBM• Oracle• Quantum等です。
  • 高カルシウム血症治療の世界市場ー産業および機会分析ー2016-2026:ビスフォスフォネート、カルシトニン、グルココルチコイド、デノスマブ、カルシウム受容体刺激薬
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"