"ゲノミクスの世界市場予測(~2024年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:BT-2209)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"ゲノミクスの世界市場予測(~2024年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“Genomics market is projected to grow at a CAGR of 13.5% during the forecast period”The global genomics market is projected to reach USD 35.7 billion by 2024 from USD 18.9 billion in 2019, at a CAGR of 13.5% during the forecast period. Factors such as the rising government funding and growth in the number of genomics projects, decreasing sequencing costs, growing application areas of genomics, and the entry of new players and start-ups in the genomics field are driving the growth of the genomics market. However, the high cost of genomic equipment is one of the major factors restraining the growth of this market.

“The services segment is projected to grow at the highest CAGR during the forecast period”
Based on product & service, the genomics market is segmented into consumables, systems & software, and services. During the forecast period, the services segment is expected to grow at the highest CAGR majorly due to the increasing awareness of genomics and the reducing cost of DNA sequencing.

“Diagnostic applications to grow at the highest CAGR during the forecast period”
Based on application, the genomics market is segmented into diagnostics, drug discovery and development, personalized medicine, agriculture and animal research, and other applications. During the forecast period, the diagnostic applications segment is projected to grow at the highest CAGR majorly due to the increasing awareness of genomics among patients and the improving efficiency of genomic sequencing in the diagnosis of diseases.

“In the end-user market, the hospitals and clinics segment is estimated to witness the highest growth during the forecast period”
Based on end user, the genomics market is segmented into research centers and academic & government institutes, hospitals and clinics, pharmaceutical and biotechnology companies, and other end users. During the forecast period, the hospitals and clinics segment is estimated to grow at the highest CAGR owing to the growing availability of genetic tests and pharmacogenomics and the rising emphasis on providing personalized medicine in hospitals.

“Growing investments and favorable government initiatives for genomics research to offer growth opportunities in North America during the forecast period”

During the forecast period, the North American market is estimated to witness high growth owing to factors such as the implementation of favorable initiatives by governments in the US and Canada and rising investments in the pharmaceutical, biotechnology, medical, and academic research sectors in these countries.

Breakdown of supply-side primary interviews:

• By Company Type – Tier I: 55%, Tier II: 25%, and Tier III: 20%
• By Designation – C-level: 43%, Director-level: 32%, and Others: 25%
• By Region – North America: 38%, Europe: 23%, Asia Pacific: 29%, and RoW: 10%

QIAGEN (Netherlands), Thermo Fisher Scientific (US), Bio-Rad Laboratories (US), Agilent Technologies (US), Illumina (US), Pacific Biosciences of California (US), Eurofins Scientific (Germany), BGI (China), GE Healthcare (UK), F. Hoffmann-La Roche (Switzerland), Oxford Nanopore Technologies (UK), and Eppendorf (Germany) are the major players operating in this market.
Research coverage:
This report studies the genomics market based on product and service, application, end user, and region. It also includes an analysis of factors (such as drivers, restraints, opportunities, and challenges) affecting market growth and provides details of the competitive landscape for market leaders. Furthermore, the report analyzes micromarkets with respect to their individual growth trends and forecasts the revenue of the market segments with respect to four main regions and respective countries.
Key benefits of buying the report
This report focuses on various levels of analysis—industry trends, the market share of top players, and company profiles, which together form basic views and analyze the competitive landscape, emerging segments of the genomics market, and high-growth regions and their drivers, restraints, challenges, and opportunities. The report will help both established firms as well as new entrants/smaller firms to gauge the pulse of the market and garner greater market shares.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"ゲノミクスの世界市場予測(~2024年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION 17
1.1 OBJECTIVES OF THE STUDY 17
1.2 MARKET DEFINITION 17
1.3 MARKET SCOPE 18
1.3.1 MARKETS COVERED 18
1.3.2 YEARS CONSIDERED FOR THE STUDY 18
1.4 CURRENCY 19
1.5 LIMITATIONS 19
1.6 STAKEHOLDERS 19
2 RESEARCH METHODOLOGY 20
2.1 RESEARCH DATA 20
2.1.1 SECONDARY DATA 22
2.1.1.1 Key data from secondary sources 22
2.1.2 PRIMARY DATA 23
2.1.2.1 Key data from primary sources 25
2.1.2.2 Key industry insights 26
2.2 MARKET SIZE ESTIMATION 26
2.2.1 MARKET DATA VALIDATION AND TRIANGULATION 28
2.3 ASSUMPTIONS FOR THE STUDY 29
3 EXECUTIVE SUMMARY 30
4 PREMIUM INSIGHTS 35
4.1 GENOMICS: MARKET OVERVIEW 35
4.2 NORTH AMERICA: GENOMICS MARKET, BY TECHNOLOGY, 2018 36
4.3 ASIA PACIFIC: GENOMICS MARKET, BY PRODUCT & SERVICE, 2018 37
4.4 GEOGRAPHICAL SNAPSHOT OF THE GENOMICS MARKET 38
5 MARKET OVERVIEW 39
5.1 INTRODUCTION 39
5.2 MARKET DYNAMICS 39
5.2.1 DRIVERS 40
5.2.1.1 Rising government funding and growth in the number of genomics projects 40
5.2.1.2 Decreasing sequencing costs 41
5.2.1.3 Growing application areas of genomics 41
5.2.1.4 Entry of new players and start-ups in the genomics market 42

5.2.2 RESTRAINTS 42
5.2.2.1 High cost of genomic equipment 42
5.2.3 OPPORTUNITIES 43
5.2.3.1 Use of genomics in specialized/personalized medicine 43
5.2.4 CHALLENGES 43
5.2.4.1 Dearth of trained professionals 43
5.2.4.2 Secure storage of large volumes of sequenced data 44
6 GENOMICS MARKET, BY PRODUCT AND SERVICE 45
6.1 INTRODUCTION 46
6.2 CONSUMABLES 47
6.2.1 CONSUMABLES FORMS THE LARGEST SEGMENT OF THE GENOMICS MARKET 47
6.3 SYSTEMS & SOFTWARE 48
6.3.1 WITH GENOME SEQUENCING AVAILABLE AT SUBSTANTIALLY LOWER RATES, THE DEMAND FOR SYSTEMS & SOFTWARE IS EXPECTED TO INCREASE 48
6.4 SERVICES 51
6.4.1 THE SERVICES SEGMENT IS EXPECTED TO GROW AT THE HIGHEST CAGR DURING THE FORECAST PERIOD 51
7 GENOMICS MARKET, BY TECHNOLOGY 53
7.1 INTRODUCTION 54
7.2 PCR 55
7.2.1 PCR ALLOWS RESEARCHERS TO PRODUCE MILLIONS OF COPIES OF A SPECIFIC DNA SEQUENCE WITHIN HOURS 55
7.3 SEQUENCING 56
7.3.1 INCREASING APPLICATIONS OF SEQUENCING IN ANIMAL BREEDING, AGRICULTURE, AND HUMAN GENOMICS TO DRIVE MARKET GROWTH 56
7.4 MICROARRAY 57
7.4.1 MICROARRAY TECHNOLOGIES ARE WIDELY USED IN THE FIELD OF GENOMICS DUE TO THEIR LOW COST 57
7.5 NUCLEIC ACID EXTRACTION AND PURIFICATION 59
7.5.1 ADVANCES IN NUCLEIC ACID EXTRACTION AND PURIFICATION TECHNOLOGIES ARE EXPECTED TO SUPPORT THE GROWTH OF THIS MARKET 59
7.6 OTHER TECHNOLOGIES 60
8 GENOMICS MARKET, BY APPLICATION 62
8.1 INTRODUCTION 63
8.2 DIAGNOSTICS 64
8.2.1 DIAGNOSTICS FORMS THE LARGEST AND FASTEST-GROWING APPLICATION SEGMENT OF THE GENOMICS MARKET 64
8.3 DRUG DISCOVERY AND DEVELOPMENT 67
8.3.1 GROWING APPLICATION OF GENOMICS IN THE AREA OF DRUG DISCOVERY AND DEVELOPMENT TO PROPEL MARKET GROWTH 67

8.4 PRECISION MEDICINE 69
8.4.1 PRECISION MEDICINE FOCUSES ON IDENTIFYING THE MOST EFFECTIVE MEDICAL TREATMENTS FOR PATIENTS BASED ON THEIR GENETIC, ENVIRONMENTAL, AND LIFESTYLE FACTORS 69
8.5 AGRICULTURE & ANIMAL RESEARCH 70
8.5.1 GENOMICS HELPS IN IMPROVING THE PRODUCTIVITY OF CROPS AND LIVESTOCK 70
8.6 OTHER APPLICATIONS 71
9 GENOMICS MARKET, BY END USER 73
9.1 INTRODUCTION 74
9.2 RESEARCH CENTERS AND ACADEMIC & GOVERNMENT INSTITUTES 75
9.2.1 INCREASE IN RESEARCH INTENSITY TO DRIVE THE USAGE OF GENOMICS SYSTEMS AMONG ACADEMIC & GOVERNMENT INSTITUTES 75
9.3 HOSPITALS & CLINICS 77
9.3.1 INCREASING DEMAND FOR PHARMACOGENOMICS TO DRIVE THE ACCEPTANCE OF NGS IN HOSPITALS 77
9.4 PHARMACEUTICAL & BIOTECHNOLOGY COMPANIES 78
9.4.1 GROWING IMPORTANCE OF BIOMARKERS TO DRIVE THE USE OF GENOMIC SYSTEMS AND SERVICES AMONG PHARMA & BIOTECH COMPANIES 78
9.5 OTHER END USERS 80
10 GENOMICS MARKET, BY REGION 82
10.1 INTRODUCTION 83
10.2 NORTH AMERICA 85
10.2.1 US 88
10.2.1.1 US dominates the North American genomics market due to the increasing research funding and government initiatives for promoting precision medicine and the use of GM crops 88
10.2.2 CANADA 91
10.2.2.1 Increasing research in the field of genomics to drive market growth 91
10.3 EUROPE 94
10.3.1 UK 96
10.3.1.1 UK to register the highest CAGR in the European genomics market during the forecast period 96
10.3.2 GERMANY 99
10.3.2.1 Availability of funding for life sciences research to boost market growth in Germany 99
10.3.3 FRANCE 101
10.3.3.1 Increasing government investments in genomics to boost the growth of the French genomics market 101
10.3.4 ROE 103

10.4 ASIA PACIFIC 105
10.4.1 CHINA 108
10.4.1.1 China is expected to command the largest share of the Asia Pacific market 108
10.4.2 INDIA 110
10.4.2.1 Emergence of local players is expected to aid the growth of the genomics market in India 110
10.4.3 JAPAN 113
10.4.3.1 Increasing government focus on cancer research in Japan to increase demand for genomics products 113
10.4.4 REST OF ASIA PACIFIC 115
10.5 REST OF THE WORLD 118
10.5.1 MIDDLE EAST AND AFRICA 120
10.5.1.1 Increasing adoption of genetic testing in the Middle East and rising HIV & cancer incidence in Africa are driving market growth 120
10.5.2 LATIN AMERICA 123
10.5.2.1 Government funding and partnerships to boost the adoption of genomics products and services in Latin America 123
11 COMPETITIVE LANDSCAPE 126
11.1 OVERVIEW 126
11.1.1 THERMO FISHER SCIENTIFIC 126
11.1.2 ILLUMINA 127
11.1.3 QIAGEN 127
11.1.4 OTHERS 128
11.2 COMPETITIVE SCENARIO 128
11.2.1 PRODUCT LAUNCHES AND APPROVALS 128
11.2.2 EXPANSIONS 128
11.2.3 AGREEMENTS AND COLLABORATIONS 129
11.2.4 ACQUISITIONS 129
11.3 COMPETITIVE LEADERSHIP MAPPING (OVERALL MARKET) (2018) 130
11.3.1 VISIONARY LEADERS 130
11.3.2 INNOVATORS 130
11.3.3 DYNAMIC DIFFERENTIATORS 130
11.3.4 EMERGING COMPANIES 130
11.4 COMPETITIVE BENCHMARKING 132
11.4.1 ANALYSIS OF THE PRODUCT PORTFOLIO OF MAJOR PLAYERS IN THE GENOMICS MARKET (25 COMPANIES) 132
11.4.2 BUSINESS STRATEGIES ADOPTED BY MAJOR PLAYERS IN THE GENOMICS MARKET (25 COMPANIES) 133

11.5 COMPETITIVE LEADERSHIP MAPPING (START-UP) (2018) 134
11.5.1 PROGRESSIVE COMPANIES 134
11.5.2 STARTING BLOCKS 134
11.5.3 DYNAMIC COMPANIES 134
11.5.4 RESPONSIVE COMPANIES 134
12 COMPANY PROFILES 136
(Business Overview, Products Offered, Service Offered Recent Developments, MnM View)*
12.1 ILLUMINA, INC. 136
12.2 THERMO FISHER SCIENTIFIC 143
12.3 QIAGEN 148
12.4 EUROFINS SCIENTIFIC 154
12.5 AGILENT TECHNOLOGIES 157
12.6 OXFORD NANOPORE TECHNOLOGIES 163
12.7 F. HOFFMANN-LA ROCHE 165
12.8 BIO-RAD LABORATORIES 169
12.9 BGI 172
12.10 DANAHER CORPORATION 176
12.11 GE HEALTHCARE 179
12.12 EPPENDORF 183
*Business Overview, Products Offered, Service Offered, Recent Developments, MnM View might not be captured in case of unlisted companies.
13 APPENDIX 185
13.1 DISCUSSION GUIDE 185
13.2 KNOWLEDGE STORE: MARKETSANDMARKETS’ SUBSCRIPTION PORTAL 190
13.3 AVAILABLE CUSTOMIZATIONS 192
13.4 RELATED REPORTS 192
13.5 AUTHOR DETAILS 194

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】ゲノミクスの世界市場予測(~2024年)
【発行日】2019年3月25日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】BT-2209
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】バイオテクノロジー
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ゲノミクスの世界市場予測(~2024年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 鉄欠乏性貧血(Iron Deficiency Anemia):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、鉄欠乏性貧血(Iron Deficiency Anemia)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・鉄欠乏性貧血(Iron Deficiency Anemia):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・鉄欠乏性貧血(Iron Deficiency Anemia)のフェーズ3治験薬の状況 ・鉄欠乏性貧血(Iron Deficiency Anemia)治療薬の市場規模(販売予測) ・鉄欠乏性貧血(Iron Deficiency Anemia)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・鉄欠乏性貧血(Iron Deficiency Anemia)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の鉄欠乏性貧血(Iron Deficiency Anemia)治療薬剤
  • 3D細胞培養の世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、3D細胞培養の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、技術別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ソーダ灰の世界市場2020-2024
    「ソーダ灰の世界市場2020-2024」は、ソーダ灰について市場概要、市場規模、エンドユーザー別(ガラス、化学薬品、洗剤、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・ソーダ灰の世界市場:エンドユーザー別(ガラス、化学薬品、洗剤、その他) ・顧客状況 ・地域状況 ・市場の要因・課題・トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 耐摩耗性塗料の世界市場:セラミック系/金属系塗料、ポリマ系塗料
    当調査レポートでは、耐摩耗性塗料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ピーナッツバターの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ピーナッツバターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ピーナッツバターの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 路面清掃車の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、路面清掃車 の世界市場について調査・分析し、路面清掃車 の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別路面清掃車 シェア、市場規模推移、市場規模予測、路面清掃車 種類別分析()、路面清掃車 用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・路面清掃車 の市場概観 ・路面清掃車 のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・路面清掃車 のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・路面清掃車 の世界市場規模 ・路面清掃車 の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・路面清掃車 のアメリカ市場規模推移 ・路面清掃車 のカナダ市場規模推移 ・路面清掃車 のメキシコ市場規模推移 ・路面清掃車 のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・路面清掃車 のドイツ市場規模推移 ・路面清掃車 のイギリス市場規模推移 ・路面清掃車 のロシア市場規模推移 ・路面清掃車 のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・路面清掃車 の日本市場規模推移 ・路 …
  • 世界の低電圧コンタクタ市場2016
    本調査レポートでは、世界の低電圧コンタクタ市場2016について調査・分析し、低電圧コンタクタの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 脱毛クリームの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、脱毛クリームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、脱毛クリームの世界市場規模及び予測、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国のステアリルアクリレート市場2015
    本調査レポートでは、中国のステアリルアクリレート市場2015について調査・分析し、ステアリルアクリレートの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 動物飼料の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、動物飼料の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、動物飼料市場規模、製品別(家禽、豚、反芻動物、水産養殖、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・動物飼料の世界市場概要 ・動物飼料の世界市場環境 ・動物飼料の世界市場動向 ・動物飼料の世界市場規模 ・動物飼料の世界市場:業界構造分析 ・動物飼料の世界市場:製品別(家禽、豚、反芻動物、水産養殖、その他) ・動物飼料の世界市場:地域別市場規模・分析 ・動物飼料のアメリカ市場規模・予測 ・動物飼料のヨーロッパ市場規模・予測 ・動物飼料のアジア市場規模・予測 ・動物飼料の主要国分析 ・動物飼料の世界市場:意思決定フレームワーク ・動物飼料の世界市場:成長要因、課題 ・動物飼料の世界市場:競争環境 ・動物飼料の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 絶縁体の世界市場
    当調査レポートでは、絶縁体の世界市場について調査・分析し、絶縁体の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • アルファvベータ3インテグリンアンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるアルファvベータ3インテグリンアンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・アルファvベータ3インテグリンアンタゴニストの概要 ・アルファvベータ3インテグリンアンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のアルファvベータ3インテグリンアンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・アルファvベータ3インテグリンアンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・アルファvベータ3インテグリンアンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界の2-エチルヘキサノール市場2016
    本調査レポートでは、世界の2-エチルヘキサノール市場2016について調査・分析し、2-エチルヘキサノールの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 精密電動モータ(ブラシレス)の世界市場
    当調査レポートでは、精密電動モータ(ブラシレス)の世界市場について調査・分析し、精密電動モータ(ブラシレス)の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 世界の4-ヘキシルレソルシノール市場2016
    本調査レポートでは、世界の4-ヘキシルレソルシノール市場2016について調査・分析し、4-ヘキシルレソルシノールの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 慢性肝疾患(Chronic Liver Disease):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における慢性肝疾患(Chronic Liver Disease)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、慢性肝疾患(Chronic Liver Disease)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・慢性肝疾患(Chronic Liver Disease)の概要 ・慢性肝疾患(Chronic Liver Disease)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の慢性肝疾患(Chronic Liver Disease)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・慢性肝疾患(Chronic Liver Disease)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   …
  • 肝不全(Liver Failure):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における肝不全(Liver Failure)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、肝不全(Liver Failure)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・肝不全(Liver Failure)の概要 ・肝不全(Liver Failure)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の肝不全(Liver Failure)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・肝不全(Liver Failure)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤 …
  • リサイクル可能な包装の世界市場
    当調査レポートでは、リサイクル可能な包装の世界市場について調査・分析し、リサイクル可能な包装の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - リサイクル可能な包装の世界市場:市場動向分析 - リサイクル可能な包装の世界市場:競争要因分析 - リサイクル可能な包装の世界市場:エンドユーザー別 ・パーソナルケア ・ヘルスケア ・食品&飲料 - リサイクル可能な包装の世界市場:包装の種類別 ・気泡シート ・紙&板紙 ・パウチ&封筒 ・空隙充填包装 - リサイクル可能な包装の世界市場:素材の種類別 ・アルミ ・生分解性プラスチック ・ガラス ・紙 ・プラスチック ・リサイクル可能な紙 ・ブリキ ・木 - リサイクル可能な包装の世界市場:主要地域別分析 - リサイクル可能な包装の北米市場規模(アメリカ市場等) - リサイクル可能な包装のヨーロッパ市場規模 - リサイクル可能な包装のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・リサイクル可能な包装の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 廃プラスチック管理の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、廃プラスチック管理の世界市場について調査・分析し、廃プラスチック管理の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別廃プラスチック管理シェア、市場規模推移、市場規模予測、廃プラスチック管理種類別分析(ごみ処理地、リサイクル、焼却)、廃プラスチック管理用途別分析(廃プラスチック、熱エネルギー発生、再利用プラスチック、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・廃プラスチック管理の市場概観 ・廃プラスチック管理のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・廃プラスチック管理のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・廃プラスチック管理の世界市場規模 ・廃プラスチック管理の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・廃プラスチック管理のアメリカ市場規模推移 ・廃プラスチック管理のカナダ市場規模推移 ・廃プラスチック管理のメキシコ市場規模推移 ・廃プラスチック管理のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・廃プラスチック管理のドイツ市場規模推移 ・廃プラ …
  • アミロイドーシス治療の世界市場:治療別(幹細胞移植、化学療法、支持療法、外科手術、標的療法)、セグメント予測
    アミロイドーシス治療の世界市場は2025年には67億米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率7.2%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、新しい標的療法や移植の普及、生物製剤の登場、高齢者人口の増加などが考えられます。本調査レポートでは、アミロイドーシス治療の世界市場について調査・分析し、アミロイドーシス治療の世界市場動向、アミロイドーシス治療の世界市場規模、市場予測、セグメント別アミロイドーシス治療市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • タイのプラスチック製バック/サック市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 世界のニードル・ホルダ市場2016
    本調査レポートでは、世界のニードル・ホルダ市場2016について調査・分析し、ニードル・ホルダの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 水素生成装置の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、水素生成装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、水素生成装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は水素生成装置の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.99%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Air Liquide、Air Products and Chemicals、Hydrogenics、Messer Group、The Linde Group等です。
  • エコノマイザーの世界市場予測(~2022年):発電所、ボイラー、HVAC、冷蔵庫、データセンサー
    当調査レポートでは、エコノマイザーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、エコノマイザーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 臨床化学分析装置の世界市場分析:製品別(分析装置、試薬)、試験別(BMP、電解質パネル、肝臓パネル、脂質プロファイル、腎プロファイル、甲状腺機能プロファイル、特殊化学検査)、エンドユーザー別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、臨床化学分析装置の世界市場について調査・分析し、臨床化学分析装置の世界市場動向、臨床化学分析装置の世界市場規模、市場予測、セグメント別臨床化学分析装置市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 心臓モニタリング (CM) &心調律管理 (CRM) 装置の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、心臓モニタリング (CM) &心調律管理 (CRM) 装置の世界市場について調べ、心臓モニタリング (CM) &心調律管理 (CRM) 装置の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、心臓モニタリング (CM) &心調律管理 (CRM) 装置の市場規模をセグメンテーション別(製品別(心調律管理デバイス、心臓監視装置)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は心臓モニタリング (CM) &心調律管理 (CRM) 装置の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・心臓モニタリング (CM) &心調律管理 (CRM) 装置の市場状況 ・心臓モニタリング (CM) &心調律管理 (CRM) 装置の市場規模 ・心臓モニタリング (CM) &心調律管理 (CRM) 装置の市場予測 ・心臓モニタリング (CM) &心調律管理 (CRM) 装置の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(心 …
  • 世界の薄膜電池市場2015
    本調査レポートでは、世界の薄膜電池市場2015について調査・分析し、薄膜電池の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • システムインテグレーターの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、システムインテグレーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、サービス別分析、技術別分析、産業別分析、地域別分析、システムインテグレーターの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の自動車ターボチャージャー市場規模・予測2017-2025:技術別(ウェーストゲート、バリアブルジオメトリーターボ(VGT)/バリアブルノズルターボ(VNT)、その他)、燃料別(ガソリン、ディーゼル)、車種別(農業トラクター、建築機器)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の自動車ターボチャージャー市場について調査・分析し、世界の自動車ターボチャージャー市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の自動車ターボチャージャー関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界の臭素化ポリスチレン市場2016
    本調査レポートでは、世界の臭素化ポリスチレン市場2016について調査・分析し、臭素化ポリスチレンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 光インターコネクトの世界市場見通し2016-2022:光学エンジン、シリコンフォトニクス、光トランシーバ、コネクタ、ケーブルアセンブリ、PICベースインターコネクト、自由空間光通信・ファイバ・導波路
    当調査レポートでは、光インターコネクトの世界市場について調査・分析し、光インターコネクトの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・光インターコネクトの世界市場:市場動向分析 ・光インターコネクトの世界市場:競争要因分析 ・光インターコネクトの世界市場:用途別分析/市場規模 ・光インターコネクトの世界市場:ファイバーモード別分析/市場規模 ・光インターコネクトの世界市場:インタコネクトレベル別分析/市場規模 ・光インターコネクトの世界市場:製品別分析/市場規模 ・光インターコネクトの世界市場:地域別分析/市場規模 ・光インターコネクトの北米市場規模 ・光インターコネクトの欧州市場規模 ・光インターコネクトのアジア市場規模 ・光インターコネクトの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 航空イメージングの世界市場
    当調査レポートでは、航空イメージングの世界市場について調査・分析し、航空イメージングの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 空港充電ステーションの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、空港充電ステーションの世界市場について調査・分析し、空港充電ステーションの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別空港充電ステーションシェア、市場規模推移、市場規模予測、空港充電ステーション種類別分析(スタンド型、エンベッド型、壁掛け型)、空港充電ステーション用途別分析(ノート型パソコン、携帯電話、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・空港充電ステーションの市場概観 ・空港充電ステーションのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・空港充電ステーションのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・空港充電ステーションの世界市場規模 ・空港充電ステーションの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・空港充電ステーションのアメリカ市場規模推移 ・空港充電ステーションのカナダ市場規模推移 ・空港充電ステーションのメキシコ市場規模推移 ・空港充電ステーションのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・空港充電ステーションのドイツ市場規模推移 …
  • スウェーデンの整形外科手術用動力機器市場見通し
  • 医療ベッドの世界市場予測(~2022年):電動ベッド、手動ベッド、病院ベッド、介護ベッド
    当調査レポートでは、医療ベッドの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、活用別分析、用途別分析、種類別分析、需要先別分析、医療ベッドの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のポリデキストロース市場2015
    本調査レポートでは、世界のポリデキストロース市場2015について調査・分析し、ポリデキストロースの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 潤滑油添加剤の世界市場予測(~2023年):分散剤、洗浄剤、酸化防止剤、摩耗防止剤、極圧添加剤、粘度指数向上剤
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、潤滑油添加剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、機能性タイプ(分散剤、洗浄剤、酸化防止剤、摩耗防止剤、極圧添加剤、粘度指数向上剤)別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、潤滑油添加剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • カラー鋼板の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、カラー鋼板の世界市場について調査・分析し、カラー鋼板の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別カラー鋼板シェア、市場規模推移、市場規模予測、カラー鋼板種類別分析(PEコート鋼板、HDPコート鋼板、SMPコート鋼板、PVDFコート鋼板)、カラー鋼板用途別分析(建設、家電、自動車)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・カラー鋼板の市場概観 ・カラー鋼板のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・カラー鋼板のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・カラー鋼板の世界市場規模 ・カラー鋼板の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・カラー鋼板のアメリカ市場規模推移 ・カラー鋼板のカナダ市場規模推移 ・カラー鋼板のメキシコ市場規模推移 ・カラー鋼板のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・カラー鋼板のドイツ市場規模推移 ・カラー鋼板のイギリス市場規模推移 ・カラー鋼板のロシア市場規模推移 ・カラー鋼板のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東 …
  • スマートホームの世界市場
    当調査レポートでは、スマートホームの世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・スマートホームの世界市場:製品別分析/市場規模 ・スマートホームの世界市場:サービス別分析/市場規模 ・スマートホームの世界市場:技術別分析/市場規模 ・スマートホームの世界市場:地域別分析/市場規模 ・スマートホームのアメリカ市場規模予測 ・スマートホームのヨーロッパ市場規模予測 ・スマートホームのアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 解凍装置の世界市場予測(~2022年):種類、サンプル(血、血漿、RBC、血小板、全血、胎芽、精液)、エンドユーザー
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、解凍装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、サンプル別分析、需要先別分析、地域別分析、解凍装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界主要国におけるN-ペンタン市場2018-2023
    本調査レポートでは、N-ペンタンの世界市場について調査・分析し、N-ペンタンの世界市場概要、企業別市場シェア、地域別市場規模、種類別市場規模(タイプ1、タイプ2)、用途別市場規模(溶媒、発泡剤、地熱発電、その他)、主要企業分析、北米市場規模、米国市場規模、南米市場規模、欧州市場規模、アジア市場規模、日本国内市場規模、中国市場規模、中東・アフリカ市場規模、コスト(原価)分析、産業構造・戦略・マーケティング・流通業者分析、市場環境分析、N-ペンタンの世界市場予測、地域別市場予測、種類別市場予測、用途別市場予測などの情報をお届け致します。 ・N-ペンタンの世界市場概要 ・N-ペンタンの企業別市場シェア ・N-ペンタンの地域別市場規模 ・N-ペンタンの種類別市場規模(タイプ1、タイプ2) ・N-ペンタンの用途別市場規模(溶媒、発泡剤、地熱発電、その他) ・N-ペンタンの主要企業分析 ・N-ペンタンの北米市場規模 ・N-ペンタンの米国市場規模 ・N-ペンタンの南米市場規模 ・N-ペンタンの欧州市場規模 ・N-ペンタンのアジア市場規模 ・N-ペンタンの日本国内市場規模 ・N-ペンタンの中国市場規模 …
  • 医療用接着剤の世界市場
    当調査レポートでは、医療用接着剤の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・医療用接着剤の世界市場:樹脂種類別分析/市場規模 ・医療用接着剤の世界市場:技術別分析/市場規模 ・医療用接着剤の世界市場:用途別分析/市場規模 ・医療用接着剤の世界市場:地域別分析/市場規模 ・医療用接着剤のアメリカ市場規模予測 ・医療用接着剤のヨーロッパ市場規模予測 ・医療用接着剤のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 世界のカーテン壁市場規模・予測2017-2025:(アルミニウム、ガラス・その他)、種類別(現場組立式、半ユニット式、ユニット式)、エンドユーズ別(商業用、住宅用)、地域別(北米、ヨーロッパ、太平洋アジア、ラテンアメリカ、その他の国)
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のカーテン壁市場について調査・分析し、世界のカーテン壁市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のカーテン壁関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 癌コグニティブコンピューティングの世界市場見通し2022
    当調査レポートは癌コグニティブコンピューティングについて調査・分析し、癌コグニティブコンピューティング規模、癌コグニティブコンピューティング動向、関連企業分析などを含め以下の構成でお届けします。1. アナリストの見解 2. 調査方法 3. 癌のためのコグニティブコンピューティング:概要 4. 市場動態(市場成長要因、市場制約、市場機会) 5. 癌人口統計 6. 癌コグニティブコンピューティング市場見通し 7. 癌コグニティブコンピューティングの市場動向 8. M&A動向 9. 会社概要
  • 世界の磁性材料市場2015
    本調査レポートでは、世界の磁性材料市場2015について調査・分析し、磁性材料の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ハンガリーの心臓血管補綴装置市場見通し
  • 電気式スーパーカーの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、電気式スーパーカーの世界市場について調べ、電気式スーパーカーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、電気式スーパーカーの市場規模をセグメンテーション別(種類別(BEV、PHEV)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社は電気式スーパーカーの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均39%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・電気式スーパーカーの市場状況 ・電気式スーパーカーの市場規模 ・電気式スーパーカーの市場予測 ・電気式スーパーカーの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(BEV、PHEV) ・電気式スーパーカーの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 医療用パネルPCの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、医療用パネルPCの世界市場について調査・分析し、医療用パネルPCの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別医療用パネルPCシェア、市場規模推移、市場規模予測、医療用パネルPC種類別分析()、医療用パネルPC用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・医療用パネルPCの市場概観 ・医療用パネルPCのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・医療用パネルPCのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・医療用パネルPCの世界市場規模 ・医療用パネルPCの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・医療用パネルPCのアメリカ市場規模推移 ・医療用パネルPCのカナダ市場規模推移 ・医療用パネルPCのメキシコ市場規模推移 ・医療用パネルPCのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・医療用パネルPCのドイツ市場規模推移 ・医療用パネルPCのイギリス市場規模推移 ・医療用パネルPCのロシア市場規模推移 ・医療用パネルPCのアジア市場分析(日本、中 …
  • トルク校正サービスの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、トルク校正サービスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、トルク校正サービス市場規模、用途別(新規設置サービス、アフターサービス)分析、最終用途別(プロセス産業、ディスクリート産業)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・トルク校正サービスの世界市場概要 ・トルク校正サービスの世界市場環境 ・トルク校正サービスの世界市場動向 ・トルク校正サービスの世界市場規模 ・トルク校正サービスの世界市場:業界構造分析 ・トルク校正サービスの世界市場:用途別(新規設置サービス、アフターサービス) ・トルク校正サービスの世界市場:最終用途別(プロセス産業、ディスクリート産業) ・トルク校正サービスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・トルク校正サービスのアメリカ市場規模・予測 ・トルク校正サービスのヨーロッパ市場規模・予測 ・トルク校正サービスのアジア市場規模・予測 ・トルク校正サービスの主要国分析 ・トルク校正サービスの世界市 …
  • エラストマーの世界市場見通し2016-2022
    当調査レポートでは、エラストマーの世界市場について調査・分析し、エラストマーの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・エラストマーの世界市場:市場動向分析 ・エラストマーの世界市場:競争要因分析 ・エラストマーの世界市場:製品別分析/市場規模 ・エラストマーの世界市場:用途別分析/市場規模 ・エラストマーの世界市場:地域別分析/市場規模 ・エラストマーの北米市場規模 ・エラストマーの欧州市場規模 ・エラストマーのアジア市場規模 ・エラストマーの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"