"ゲノミクスの世界市場予測(~2024年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:BT-2209)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"ゲノミクスの世界市場予測(~2024年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“Genomics market is projected to grow at a CAGR of 13.5% during the forecast period”The global genomics market is projected to reach USD 35.7 billion by 2024 from USD 18.9 billion in 2019, at a CAGR of 13.5% during the forecast period. Factors such as the rising government funding and growth in the number of genomics projects, decreasing sequencing costs, growing application areas of genomics, and the entry of new players and start-ups in the genomics field are driving the growth of the genomics market. However, the high cost of genomic equipment is one of the major factors restraining the growth of this market.

“The services segment is projected to grow at the highest CAGR during the forecast period”
Based on product & service, the genomics market is segmented into consumables, systems & software, and services. During the forecast period, the services segment is expected to grow at the highest CAGR majorly due to the increasing awareness of genomics and the reducing cost of DNA sequencing.

“Diagnostic applications to grow at the highest CAGR during the forecast period”
Based on application, the genomics market is segmented into diagnostics, drug discovery and development, personalized medicine, agriculture and animal research, and other applications. During the forecast period, the diagnostic applications segment is projected to grow at the highest CAGR majorly due to the increasing awareness of genomics among patients and the improving efficiency of genomic sequencing in the diagnosis of diseases.

“In the end-user market, the hospitals and clinics segment is estimated to witness the highest growth during the forecast period”
Based on end user, the genomics market is segmented into research centers and academic & government institutes, hospitals and clinics, pharmaceutical and biotechnology companies, and other end users. During the forecast period, the hospitals and clinics segment is estimated to grow at the highest CAGR owing to the growing availability of genetic tests and pharmacogenomics and the rising emphasis on providing personalized medicine in hospitals.

“Growing investments and favorable government initiatives for genomics research to offer growth opportunities in North America during the forecast period”

During the forecast period, the North American market is estimated to witness high growth owing to factors such as the implementation of favorable initiatives by governments in the US and Canada and rising investments in the pharmaceutical, biotechnology, medical, and academic research sectors in these countries.

Breakdown of supply-side primary interviews:

• By Company Type – Tier I: 55%, Tier II: 25%, and Tier III: 20%
• By Designation – C-level: 43%, Director-level: 32%, and Others: 25%
• By Region – North America: 38%, Europe: 23%, Asia Pacific: 29%, and RoW: 10%

QIAGEN (Netherlands), Thermo Fisher Scientific (US), Bio-Rad Laboratories (US), Agilent Technologies (US), Illumina (US), Pacific Biosciences of California (US), Eurofins Scientific (Germany), BGI (China), GE Healthcare (UK), F. Hoffmann-La Roche (Switzerland), Oxford Nanopore Technologies (UK), and Eppendorf (Germany) are the major players operating in this market.
Research coverage:
This report studies the genomics market based on product and service, application, end user, and region. It also includes an analysis of factors (such as drivers, restraints, opportunities, and challenges) affecting market growth and provides details of the competitive landscape for market leaders. Furthermore, the report analyzes micromarkets with respect to their individual growth trends and forecasts the revenue of the market segments with respect to four main regions and respective countries.
Key benefits of buying the report
This report focuses on various levels of analysis—industry trends, the market share of top players, and company profiles, which together form basic views and analyze the competitive landscape, emerging segments of the genomics market, and high-growth regions and their drivers, restraints, challenges, and opportunities. The report will help both established firms as well as new entrants/smaller firms to gauge the pulse of the market and garner greater market shares.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"ゲノミクスの世界市場予測(~2024年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION 17
1.1 OBJECTIVES OF THE STUDY 17
1.2 MARKET DEFINITION 17
1.3 MARKET SCOPE 18
1.3.1 MARKETS COVERED 18
1.3.2 YEARS CONSIDERED FOR THE STUDY 18
1.4 CURRENCY 19
1.5 LIMITATIONS 19
1.6 STAKEHOLDERS 19
2 RESEARCH METHODOLOGY 20
2.1 RESEARCH DATA 20
2.1.1 SECONDARY DATA 22
2.1.1.1 Key data from secondary sources 22
2.1.2 PRIMARY DATA 23
2.1.2.1 Key data from primary sources 25
2.1.2.2 Key industry insights 26
2.2 MARKET SIZE ESTIMATION 26
2.2.1 MARKET DATA VALIDATION AND TRIANGULATION 28
2.3 ASSUMPTIONS FOR THE STUDY 29
3 EXECUTIVE SUMMARY 30
4 PREMIUM INSIGHTS 35
4.1 GENOMICS: MARKET OVERVIEW 35
4.2 NORTH AMERICA: GENOMICS MARKET, BY TECHNOLOGY, 2018 36
4.3 ASIA PACIFIC: GENOMICS MARKET, BY PRODUCT & SERVICE, 2018 37
4.4 GEOGRAPHICAL SNAPSHOT OF THE GENOMICS MARKET 38
5 MARKET OVERVIEW 39
5.1 INTRODUCTION 39
5.2 MARKET DYNAMICS 39
5.2.1 DRIVERS 40
5.2.1.1 Rising government funding and growth in the number of genomics projects 40
5.2.1.2 Decreasing sequencing costs 41
5.2.1.3 Growing application areas of genomics 41
5.2.1.4 Entry of new players and start-ups in the genomics market 42

5.2.2 RESTRAINTS 42
5.2.2.1 High cost of genomic equipment 42
5.2.3 OPPORTUNITIES 43
5.2.3.1 Use of genomics in specialized/personalized medicine 43
5.2.4 CHALLENGES 43
5.2.4.1 Dearth of trained professionals 43
5.2.4.2 Secure storage of large volumes of sequenced data 44
6 GENOMICS MARKET, BY PRODUCT AND SERVICE 45
6.1 INTRODUCTION 46
6.2 CONSUMABLES 47
6.2.1 CONSUMABLES FORMS THE LARGEST SEGMENT OF THE GENOMICS MARKET 47
6.3 SYSTEMS & SOFTWARE 48
6.3.1 WITH GENOME SEQUENCING AVAILABLE AT SUBSTANTIALLY LOWER RATES, THE DEMAND FOR SYSTEMS & SOFTWARE IS EXPECTED TO INCREASE 48
6.4 SERVICES 51
6.4.1 THE SERVICES SEGMENT IS EXPECTED TO GROW AT THE HIGHEST CAGR DURING THE FORECAST PERIOD 51
7 GENOMICS MARKET, BY TECHNOLOGY 53
7.1 INTRODUCTION 54
7.2 PCR 55
7.2.1 PCR ALLOWS RESEARCHERS TO PRODUCE MILLIONS OF COPIES OF A SPECIFIC DNA SEQUENCE WITHIN HOURS 55
7.3 SEQUENCING 56
7.3.1 INCREASING APPLICATIONS OF SEQUENCING IN ANIMAL BREEDING, AGRICULTURE, AND HUMAN GENOMICS TO DRIVE MARKET GROWTH 56
7.4 MICROARRAY 57
7.4.1 MICROARRAY TECHNOLOGIES ARE WIDELY USED IN THE FIELD OF GENOMICS DUE TO THEIR LOW COST 57
7.5 NUCLEIC ACID EXTRACTION AND PURIFICATION 59
7.5.1 ADVANCES IN NUCLEIC ACID EXTRACTION AND PURIFICATION TECHNOLOGIES ARE EXPECTED TO SUPPORT THE GROWTH OF THIS MARKET 59
7.6 OTHER TECHNOLOGIES 60
8 GENOMICS MARKET, BY APPLICATION 62
8.1 INTRODUCTION 63
8.2 DIAGNOSTICS 64
8.2.1 DIAGNOSTICS FORMS THE LARGEST AND FASTEST-GROWING APPLICATION SEGMENT OF THE GENOMICS MARKET 64
8.3 DRUG DISCOVERY AND DEVELOPMENT 67
8.3.1 GROWING APPLICATION OF GENOMICS IN THE AREA OF DRUG DISCOVERY AND DEVELOPMENT TO PROPEL MARKET GROWTH 67

8.4 PRECISION MEDICINE 69
8.4.1 PRECISION MEDICINE FOCUSES ON IDENTIFYING THE MOST EFFECTIVE MEDICAL TREATMENTS FOR PATIENTS BASED ON THEIR GENETIC, ENVIRONMENTAL, AND LIFESTYLE FACTORS 69
8.5 AGRICULTURE & ANIMAL RESEARCH 70
8.5.1 GENOMICS HELPS IN IMPROVING THE PRODUCTIVITY OF CROPS AND LIVESTOCK 70
8.6 OTHER APPLICATIONS 71
9 GENOMICS MARKET, BY END USER 73
9.1 INTRODUCTION 74
9.2 RESEARCH CENTERS AND ACADEMIC & GOVERNMENT INSTITUTES 75
9.2.1 INCREASE IN RESEARCH INTENSITY TO DRIVE THE USAGE OF GENOMICS SYSTEMS AMONG ACADEMIC & GOVERNMENT INSTITUTES 75
9.3 HOSPITALS & CLINICS 77
9.3.1 INCREASING DEMAND FOR PHARMACOGENOMICS TO DRIVE THE ACCEPTANCE OF NGS IN HOSPITALS 77
9.4 PHARMACEUTICAL & BIOTECHNOLOGY COMPANIES 78
9.4.1 GROWING IMPORTANCE OF BIOMARKERS TO DRIVE THE USE OF GENOMIC SYSTEMS AND SERVICES AMONG PHARMA & BIOTECH COMPANIES 78
9.5 OTHER END USERS 80
10 GENOMICS MARKET, BY REGION 82
10.1 INTRODUCTION 83
10.2 NORTH AMERICA 85
10.2.1 US 88
10.2.1.1 US dominates the North American genomics market due to the increasing research funding and government initiatives for promoting precision medicine and the use of GM crops 88
10.2.2 CANADA 91
10.2.2.1 Increasing research in the field of genomics to drive market growth 91
10.3 EUROPE 94
10.3.1 UK 96
10.3.1.1 UK to register the highest CAGR in the European genomics market during the forecast period 96
10.3.2 GERMANY 99
10.3.2.1 Availability of funding for life sciences research to boost market growth in Germany 99
10.3.3 FRANCE 101
10.3.3.1 Increasing government investments in genomics to boost the growth of the French genomics market 101
10.3.4 ROE 103

10.4 ASIA PACIFIC 105
10.4.1 CHINA 108
10.4.1.1 China is expected to command the largest share of the Asia Pacific market 108
10.4.2 INDIA 110
10.4.2.1 Emergence of local players is expected to aid the growth of the genomics market in India 110
10.4.3 JAPAN 113
10.4.3.1 Increasing government focus on cancer research in Japan to increase demand for genomics products 113
10.4.4 REST OF ASIA PACIFIC 115
10.5 REST OF THE WORLD 118
10.5.1 MIDDLE EAST AND AFRICA 120
10.5.1.1 Increasing adoption of genetic testing in the Middle East and rising HIV & cancer incidence in Africa are driving market growth 120
10.5.2 LATIN AMERICA 123
10.5.2.1 Government funding and partnerships to boost the adoption of genomics products and services in Latin America 123
11 COMPETITIVE LANDSCAPE 126
11.1 OVERVIEW 126
11.1.1 THERMO FISHER SCIENTIFIC 126
11.1.2 ILLUMINA 127
11.1.3 QIAGEN 127
11.1.4 OTHERS 128
11.2 COMPETITIVE SCENARIO 128
11.2.1 PRODUCT LAUNCHES AND APPROVALS 128
11.2.2 EXPANSIONS 128
11.2.3 AGREEMENTS AND COLLABORATIONS 129
11.2.4 ACQUISITIONS 129
11.3 COMPETITIVE LEADERSHIP MAPPING (OVERALL MARKET) (2018) 130
11.3.1 VISIONARY LEADERS 130
11.3.2 INNOVATORS 130
11.3.3 DYNAMIC DIFFERENTIATORS 130
11.3.4 EMERGING COMPANIES 130
11.4 COMPETITIVE BENCHMARKING 132
11.4.1 ANALYSIS OF THE PRODUCT PORTFOLIO OF MAJOR PLAYERS IN THE GENOMICS MARKET (25 COMPANIES) 132
11.4.2 BUSINESS STRATEGIES ADOPTED BY MAJOR PLAYERS IN THE GENOMICS MARKET (25 COMPANIES) 133

11.5 COMPETITIVE LEADERSHIP MAPPING (START-UP) (2018) 134
11.5.1 PROGRESSIVE COMPANIES 134
11.5.2 STARTING BLOCKS 134
11.5.3 DYNAMIC COMPANIES 134
11.5.4 RESPONSIVE COMPANIES 134
12 COMPANY PROFILES 136
(Business Overview, Products Offered, Service Offered Recent Developments, MnM View)*
12.1 ILLUMINA, INC. 136
12.2 THERMO FISHER SCIENTIFIC 143
12.3 QIAGEN 148
12.4 EUROFINS SCIENTIFIC 154
12.5 AGILENT TECHNOLOGIES 157
12.6 OXFORD NANOPORE TECHNOLOGIES 163
12.7 F. HOFFMANN-LA ROCHE 165
12.8 BIO-RAD LABORATORIES 169
12.9 BGI 172
12.10 DANAHER CORPORATION 176
12.11 GE HEALTHCARE 179
12.12 EPPENDORF 183
*Business Overview, Products Offered, Service Offered, Recent Developments, MnM View might not be captured in case of unlisted companies.
13 APPENDIX 185
13.1 DISCUSSION GUIDE 185
13.2 KNOWLEDGE STORE: MARKETSANDMARKETS’ SUBSCRIPTION PORTAL 190
13.3 AVAILABLE CUSTOMIZATIONS 192
13.4 RELATED REPORTS 192
13.5 AUTHOR DETAILS 194

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】ゲノミクスの世界市場予測(~2024年)
【発行日】2019年3月25日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】BT-2209
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】バイオテクノロジー
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ゲノミクスの世界市場予測(~2024年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • インダストリアル・インターネットの世界市場2016-2021
  • ネットワークトラヒック分析装置の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ネットワークトラヒック分析装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、ソリューション・サービス別分析、導入形態別分析、エンドユーザー別分析、企業規模別分析、ネットワークトラヒック分析装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 空港搭乗者検査システムの世界市場2017-2021:空港金属・爆発物検知システム、空港高度イメージングシステム
    当調査レポートでは、空港搭乗者検査システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、空港搭乗者検査システムの世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 脂肪酸アミドヒドラーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における脂肪酸アミドヒドラーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・脂肪酸アミドヒドラーゼ阻害剤の概要 ・脂肪酸アミドヒドラーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の脂肪酸アミドヒドラーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・脂肪酸アミドヒドラーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・脂肪酸アミドヒドラーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 産業用真空清掃機の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、産業用真空清掃機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、タイプ別(乾式、湿式・乾式)分析、電源別(電気、空気圧)分析、産業別(食品・飲料、医薬品、製造、金属加工、建築・建設)分析、産業用真空清掃機の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アメリカのの資産管理市場
  • インドの睡眠時無呼吸症診断装置市場動向(~2021)
  • アメリカのベビー食品・ミルク市場
    当調査レポートでは、アメリカのベビー食品・ミルク市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカのベビー食品・ミルク市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 腎石/腎結石(Renal Stones/Calculi):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における腎石/腎結石(Renal Stones/Calculi)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、腎石/腎結石(Renal Stones/Calculi)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・腎石/腎結石(Renal Stones/Calculi)の概要 ・腎石/腎結石(Renal Stones/Calculi)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の腎石/腎結石(Renal Stones/Calculi)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・腎石/腎結石(Renal Stones/Calculi)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   …
  • 特発性肺線維症(IPF)治療薬の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、特発性肺線維症(IPF)治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、疾患概要、特発性肺線維症(IPF)治療薬の世界市場規模及び予測、薬剤種類別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • カプリン酸の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、カプリン酸の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、カプリン酸の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 輸血検査の世界市場:米国、欧州、日本
  • スナックバーのアメリカ市場2020-2024
  • 浮選剤の世界市場:種類別(凝集剤、捕収剤、起泡剤、分散剤、その他)、用途別(爆薬・掘削、選鉱、上下水道処理、その他)、地域別予測
    本資料は、浮選剤の世界市場について調べ、浮選剤の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(凝集剤、捕収剤、起泡剤、分散剤、その他)分析、用途別(爆薬・掘削、選鉱、上下水道処理、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはHuntsman、BASF SE、The DOW Chemical Company、Clariant AG、Evonik Industries、Orica Limited、SNF Floerger SAS、Akzonobelなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・浮選剤の世界市場概要 ・浮選剤の世界市場環境 ・浮選剤の世界市場動向 ・浮選剤の世界市場規模 ・浮選剤の世界市場規模:種類別(凝集剤、捕収剤、起泡剤、分散剤、その他) ・浮選剤の世界市場規模:用途別(爆薬・掘削、選鉱、上下水道処理、その他) ・浮選剤の世界市場:地域別市場規模・分析 ・浮選剤の北米市場規模・予測 ・浮選剤のアメリカ市場規模・予測 ・浮選剤のヨーロッパ市場規模・ …
  • 癜風(皮膚真菌症)(Tinea Versicolor (Cutaneous Mycoses)):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、癜風(皮膚真菌症)(Tinea Versicolor (Cutaneous Mycoses))治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・癜風(皮膚真菌症)(Tinea Versicolor (Cutaneous Mycoses)):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・癜風(皮膚真菌症)(Tinea Versicolor (Cutaneous Mycoses))のフェーズ3治験薬の状況 ・癜風(皮膚真菌症)(Tinea Versicolor (Cutaneous Mycoses))治療薬の市場規模(販売予測) ・癜風(皮膚真菌症)(Tinea Versicolor (Cutaneous Mycoses))の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・癜風(皮膚真菌症)(Tinea Versicolor (Cutaneous Mycoses))のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の癜風(皮膚真 …
  • ハイドロ・フライヤーの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ハイドロ・フライヤーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ハイドロ・フライヤーの世界市場規模及び予測、製品別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はハイドロ・フライヤーの世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.06%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、DEFY WaterFlight、FlyDive、Stratospheric Industries、Zapata等です。
  • BYOD及びエンタープライズ・モビリティ・ソリューションの世界市場
  • ラジアルピストンモータの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ラジアルピストンモータの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ラジアルピストンモータの世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はラジアルピストンモータの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.02%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Bosch Rexroth• Kawasaki Precision Machinery Company• Parker Hannifin• Rotary Power• SAI等です。
  • ガスクロマトグラフィーの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ガスクロマトグラフィーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ガスクロマトグラフィーの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • パラグライダー用品の世界市場2019-2023
    パラグライダーはレクリエーション目的のエアスポーツです。グライダー、ハーネス、リザーブパラシュート、ヘルメット、およびその他の装備品(バックパックに収まる装備品)を必要とするアクティビティです。パラグライダー用品の世界市場は、2019~2023年の間、年平均成長率4.02%で成長すると予測されています。 主な分析対象企業は、ADVANCE、NEO、NOVA、OZONE GLIDERS、SUP’AIRなどです。 当調査レポートでは、パラグライダー用品の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、パラグライダー用品市場規模、販売チャネル別(オフライン、オンライン)分析、製品別(パラグライダー、ハーネス、リザーブパラシュート、防護具、その他)分析、エンドユーザー別(Recreational、Professional)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・パラグライダー用品の世界市場概要 ・パラグライダー用品の世界市場環境 ・パラグライダー用品の …
  • メンブレンスイッチの世界市場分析:製品別(ポリエステル、ポリカーボネート)、用途別(産業、医療、消費財)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、RoW)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、メンブレンスイッチの世界市場について調査・分析し、メンブレンスイッチの世界市場動向、メンブレンスイッチの世界市場規模、市場予測、セグメント別メンブレンスイッチ市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 整形外科用プレート及びスクリューの世界市場2017-2021
    Technavioが発行した当調査レポートでは、整形外科用プレート及びスクリューの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、整形外科用プレート及びスクリューの世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は整形外科用プレート及びスクリューの世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.00%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、DePuy Synthes、Medtronic、Smith & Nephew、Stryker、Zimmer Biomet等です。
  • 統合型海洋オートメーションシステム(IMAS)の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、統合型海洋オートメーションシステム(IMAS)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、統合型海洋オートメーションシステム(IMAS)市場規模、コンポーネント別(製品、サービス)分析、船舶タイプ別(防衛、商船)分析、ソリューション別(プロセス制御、船舶管理システム、安全システム、電力管理システム)分析、エンドユーザー別(アフターマーケット、OEM)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 統合型海洋オートメーションシステム(IMAS)の世界市場:市場動向分析 ・ 統合型海洋オートメーションシステム(IMAS)の世界市場:競争要因分析 ・ 統合型海洋オートメーションシステム(IMAS)の世界市場:コンポーネント別(製品、サービス) ・ 統合型海洋オートメーションシステム(IMAS)の世界市場:船舶タイプ別(防衛、商船) ・ 統合型海洋オートメーションシステム(IMAS)の世界市場:ソリューション別(プロセス制御、船舶管理シス …
  • 消化ホースの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、消化ホースの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、消化ホースの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ゲーム用ノートパソコンの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ゲーム用ノートパソコンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ゲーム用ノートパソコンの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • エネルギー管理システムの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、エネルギー管理システムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、エネルギー管理システム市場規模、ソリューション別(ユーティリティ請求・顧客情報システム、需要対応管理、炭素管理システム)分析、デバイス別(スマートプラグ、負荷制御スイッチ、スマートサーモスタット、インハウスディスプレイ)分析、サービス別(コンサルティング・トレーニング、メンテナンス、実装・統合、監視・制御)分析、用途別(産業エネルギー管理システム、ビルエネルギーマネジメントシステム、住宅エネルギー管理システム)分析、ソフトウェア別(企業向けカーボン・エネルギー管理、住宅エネルギー管理システム、産業エネルギー管理システム、ユーティリティエネルギー管理システム、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ エネルギー管理システムの世界市場:市場動向分析 ・ エネルギー管理システムの世界市場:競争要因分析 ・ エネルギー管理システムの世界市場:ソリューション別( …
  • エンタプライズSSDの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、エンタプライズSSDの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、エンタプライズSSDの世界市場規模及び予測、種類別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 尿失禁(Urinary Incontinence):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における尿失禁(Urinary Incontinence)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、尿失禁(Urinary Incontinence)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・尿失禁(Urinary Incontinence)の概要 ・尿失禁(Urinary Incontinence)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の尿失禁(Urinary Incontinence)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・尿失禁(Urinary Incontinence)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与 …
  • 電気ユーティリティビークルの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、電気ユーティリティビークルの世界市場について調査・分析し、電気ユーティリティビークルの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別電気ユーティリティビークルシェア、市場規模推移、市場規模予測、電気ユーティリティビークル種類別分析(鉛酸型、ゲル鉛型)、電気ユーティリティビークル用途別分析(商業用途、工業用途、個人用途、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・電気ユーティリティビークルの市場概観 ・電気ユーティリティビークルのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・電気ユーティリティビークルのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・電気ユーティリティビークルの世界市場規模 ・電気ユーティリティビークルの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・電気ユーティリティビークルのアメリカ市場規模推移 ・電気ユーティリティビークルのカナダ市場規模推移 ・電気ユーティリティビークルのメキシコ市場規模推移 ・電気ユーティリティビークルのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア …
  • デジタルラジオグラフィの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、デジタルラジオグラフィの世界市場について調査・分析し、デジタルラジオグラフィの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別デジタルラジオグラフィシェア、市場規模推移、市場規模予測、デジタルラジオグラフィ種類別分析(CRテックデジタルX線システム、DRテックデジタルX線システム)、デジタルラジオグラフィ用途別分析(歯科、整形外科、一般外科、獣医、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・デジタルラジオグラフィの市場概観 ・デジタルラジオグラフィのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・デジタルラジオグラフィのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・デジタルラジオグラフィの世界市場規模 ・デジタルラジオグラフィの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・デジタルラジオグラフィのアメリカ市場規模推移 ・デジタルラジオグラフィのカナダ市場規模推移 ・デジタルラジオグラフィのメキシコ市場規模推移 ・デジタルラジオグラフィのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フラン …
  • 金属加工油剤の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、金属加工油剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、金属加工油剤の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 化学療法用機器の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、化学療法用機器の世界市場について調査・分析し、化学療法用機器の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別化学療法用機器シェア、市場規模推移、市場規模予測、化学療法用機器種類別分析(LVP(大容量ポンプ)、シリンジポンプ、エラストマーポンプ)、化学療法用機器用途別分析(病院・クリニック、在宅治療)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・化学療法用機器の市場概観 ・化学療法用機器のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・化学療法用機器のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・化学療法用機器の世界市場規模 ・化学療法用機器の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・化学療法用機器のアメリカ市場規模推移 ・化学療法用機器のカナダ市場規模推移 ・化学療法用機器のメキシコ市場規模推移 ・化学療法用機器のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・化学療法用機器のドイツ市場規模推移 ・化学療法用機器のイギリス市場規模推移 ・化学療法用機器のロシア市場規模 …
  • 歯科用消耗品の世界市場:インプラント、補綴、歯列矯正、歯内療法、感染予防、歯周病、ホワイトニング、予防、フッ化物、密閉剤、副子
    当調査レポートでは、歯科用消耗品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析、歯科用消耗品の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の次世代癌診断診断市場規模・予測2017-2025:技術別(NGS、LOAC・RT-PCR)、用途別(CTC、バイオマーカー、プロテオミック)、がんの部位別(肺、胸)、機能別コンパニオン診断)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の次世代癌診断診断市場について調査・分析し、世界の次世代癌診断診断市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の次世代癌診断診断関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • フルオロシリコーンの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、フルオロシリコーンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、フルオロシリコーン市場規模、エンドユーザー別(輸送、OEM、石油・ガス、その他) 分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・フルオロシリコーンの世界市場概要 ・フルオロシリコーンの世界市場環境 ・フルオロシリコーンの世界市場動向 ・フルオロシリコーンの世界市場規模 ・フルオロシリコーンの世界市場:業界構造分析 ・フルオロシリコーンの世界市場:エンドユーザー別(輸送、OEM、石油・ガス、その他) ・フルオロシリコーンの世界市場:地域別市場規模・分析 ・フルオロシリコーンの北米市場規模・予測 ・フルオロシリコーンのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・フルオロシリコーンのアジア太平洋市場規模・予測 ・フルオロシリコーンの主要国分析 ・フルオロシリコーンの世界市場:意思決定フレームワーク ・フルオロシリコーンの世界市場:成長要因、課題 ・フルオロシリコーンの世 …
  • 小売向けディスプレイ装置の世界市場2017-2020:POS端末、ATM、デジタルサイネージ、キオスク
    当調査レポートでは、小売向けディスプレイ装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、小売向けディスプレイ装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • コールドチェーン低温流通体系の世界市場予測(~2022):種類別(冷蔵保管、輸送)、温度種類別(冷却、凍結)、技術別(空気吹込式、共晶)、用途別(果物・野菜、パン・製菓、乳製品、肉、魚介類)、地域別
    当調査レポートでは、コールドチェーン低温流通体系の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、種類別分析、技術別分析、用途別分析、地域別分析、コールドチェーン低温流通体系の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スマート家電の世界市場:スマートキッチン、スマート洗濯機
    当調査レポートでは、スマート家電の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマート家電の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アジアの在宅医療市場:血圧モニター、心拍数モニター、排卵検査キット、HIV検査、ECG、EKG、EEG、補聴器、人工呼吸器、杖、歩行器、車いす
    当調査レポートでは、アジアの在宅医療市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、サービス別分析、主要国別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • テレマティクスソリューションの世界市場:サービス・車両タイプ、形状別、装置タイプ・サービス別、技術別、地域別予測
    本資料は、テレマティクスソリューションの世界市場について調べ、テレマティクスソリューションの世界規模、市場動向、市場環境、サービス・車両タイプ分析、形状別分析、装置タイプ・サービス別分析、技術別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・テレマティクスソリューションの世界市場概要 ・テレマティクスソリューションの世界市場環境 ・テレマティクスソリューションの世界市場動向 ・テレマティクスソリューションの世界市場規模 ・テレマティクスソリューションの世界市場規模:サービス・車両タイプ ・テレマティクスソリューションの世界市場規模:形状別 ・テレマティクスソリューションの世界市場規模:装置タイプ・サービス別 ・テレマティクスソリューションの世界市場規模:技術別 ・テレマティクスソリューションの世界市場:地域別市場規模・分析 ・テレマティクスソリューションの北米市場規模・予測 ・テレマティクスソリューションのアメリカ市場規模・予測 ・テレマティクスソリュ …
  • 自動車用ドライバ状態監視の世界市場
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、自動車用ドライバ状態監視の世界市場について調査・分析し、自動車用ドライバ状態監視の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・自動車用ドライバ状態監視の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・自動車用ドライバ状態監視の世界市場:セグメント別市場分析 ・自動車用ドライバ状態監視の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • ポロ様キナーゼ2阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるポロ様キナーゼ2阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ポロ様キナーゼ2阻害剤の概要 ・ポロ様キナーゼ2阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のポロ様キナーゼ2阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ポロ様キナーゼ2阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ポロ様キナーゼ2阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界のモノクロル酢酸市場2016
    本調査レポートでは、世界のモノクロル酢酸市場2016について調査・分析し、モノクロル酢酸の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 特殊繊維の世界市場
    当調査レポートでは、特殊繊維の世界市場について調査・分析し、特殊繊維の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 特殊繊維の世界市場:市場動向分析 - 特殊繊維の世界市場:競争要因分析 - 特殊繊維の世界市場:種類別 ・炭素繊維 ・アラミド繊維 ・機能繊維 ・弾性繊維 ・パラ系アラミドおよび部分酸化ポリアクリロニトリル繊維 ・高強度ポリエチレン繊維 ・ポリベンゾイミダゾール(PBI)繊維 ・メタ系アラミド ・耐食性繊維 ・難燃性繊維 ・その他の先端繊維 - 特殊繊維の世界市場:用途別 ・摩擦材料 ・補強材料 ・安全な用途 ・航空宇宙 ・耐衝撃性 ・工業用 ・国防 ・医療用 ・環境保護 ・商業用船舶 ・その他 - 特殊繊維の世界市場:主要地域別分析 - 特殊繊維の北米市場規模(アメリカ市場等) - 特殊繊維のヨーロッパ市場規模 - 特殊繊維のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・特殊繊維の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 血液脳関門(BBB)技術の世界市場:疾患別(アルツハイマー病、てんかん、パーキンソン病、多発性硬化症、ハンター症候群、脳腫瘍)、技術別(二重特異性抗体のRMTアプローチ、トロイの木馬アプローチ、BBB透過性の向上、受動拡散、その他)、地域別予測
    本資料は、血液脳関門(BBB)技術の世界市場について調べ、血液脳関門(BBB)技術の世界規模、市場動向、市場環境、疾患別(アルツハイマー病、てんかん、パーキンソン病、多発性硬化症、ハンター症候群、脳腫瘍)分析、技術別(二重特異性抗体のRMTアプローチ、トロイの木馬アプローチ、BBB透過性の向上、受動拡散、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはAllon Therapeutics Profiles、Angiochem Inc、Armagen Technologies Inc、BrainsGate、Bristol-Myers Squibb、Biosis Technologies Inc、Cephalon Inc、Cerecor、CarThera、Cytos Biotechnology AG、Envivo Pharmaceuticals Inc、Eli Lily and Company、Sanofi Genzyme、Nanomerics、Ossianix Incなどで …
  • 血液凝固因子阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における血液凝固因子阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・血液凝固因子阻害剤の概要 ・血液凝固因子阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の血液凝固因子阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・血液凝固因子阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・血液凝固因子阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • セロトニン/ノルエピネフリン-ドーパミン再取り込み阻害薬のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるセロトニン/ノルエピネフリン-ドーパミン再取り込み阻害薬のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・セロトニン/ノルエピネフリン-ドーパミン再取り込み阻害薬の概要 ・セロトニン/ノルエピネフリン-ドーパミン再取り込み阻害薬のパイプライン概要 ・企業別開発中のセロトニン/ノルエピネフリン-ドーパミン再取り込み阻害薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・セロトニン/ノルエピネフリン-ドーパミン再取り込み阻害薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・セロトニン/ノルエピネフリン-ドーパミン再取り込み阻害薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 射出成形用ポリプロピレン・ポリプロピレン複合材の世界市場:製品別(ポリプロピレン(PP)、ポリプロピレン複合材)、ファイバータイプ別(ガラスファイバー、カーボンファイバー、その他)、用途別(運輸、電機電子機器、航空宇宙・防衛、その他)
    本資料は、射出成形用ポリプロピレン・ポリプロピレン複合材の世界市場について調べ、射出成形用ポリプロピレン・ポリプロピレン複合材の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(ポリプロピレン(PP)、ポリプロピレン複合材)分析、用途別(運輸、電機電子機器、航空宇宙・防衛、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・射出成形用ポリプロピレン・ポリプロピレン複合材の世界市場概要 ・射出成形用ポリプロピレン・ポリプロピレン複合材の世界市場環境 ・射出成形用ポリプロピレン・ポリプロピレン複合材の世界市場動向 ・射出成形用ポリプロピレン・ポリプロピレン複合材の世界市場規模 ・射出成形用ポリプロピレン・ポリプロピレン複合材の世界市場:製品別(ポリプロピレン(PP)、ポリプロピレン複合材) ・射出成形用ポリプロピレン・ポリプロピレン複合材の世界市場:ファイバータイプ別(ガラスファイバー、カーボンファイバー、その他) ・射出成形用ポリプロピレン・ポリプロピレン複合材 …
  • エピジェネティクスの世界市場:修飾酵素、DNAポリメラーゼ、アセチラーゼ、メチルトランスフェラーゼ、機器、消耗品、キット、試薬
    当調査レポートでは、エピジェネティクスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、研究分野別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 熱ショックタンパク質27阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における熱ショックタンパク質27阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・熱ショックタンパク質27阻害剤の概要 ・熱ショックタンパク質27阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の熱ショックタンパク質27阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・熱ショックタンパク質27阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・熱ショックタンパク質27阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"