"落書き防止用コーティング剤の世界市場予測(~2023年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:CH-6966)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"落書き防止用コーティング剤の世界市場予測(~2023年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“The increasing use of anti-graffiti coatings and films in various applications to drive the market.”The anti-graffiti coatings market study covers both anti-graffiti coatings and anti-graffiti films market. The combined market size of anti-graffiti coatings & films is estimated at USD 72 million in 2018 and is projected to reach USD 87 million by 2023, at a CAGR of 3.8%. The anti-graffiti coatings & films market is driven by the rising need for protection against graffiti or vandalism and growth in the construction and transportation industries. However, the high price of anti-graffiti coatings and films acts as the restraint for the market.
“The anti-graffiti coatings type segment is projected to register a higher CAGR during the forecast period.”
The anti-graffiti coatings segment is projected to witness the highest growth rate during the forecast period. Anti-graffiti coating is environmentally friendly and suitable for both porous and non-porous substrates. Additionally, it offers protection against graffiti vandalism for a longer duration. The rising demand for environment-friendly protective systems that provides long-term graffiti resistance is expected to make it the most widely used type.
“The market in the construction end-use industry to hold the largest share during the forecast period.”
Anti-graffiti coatings and films are mainly used in two end-use industries, namely, construction and transportation. Construction is the dominant end-use industry of anti-graffiti coatings and films. This dominance is due to the wide use of anti-graffiti coatings and films in the commercial and residential construction insures to protect the substrates from the damage caused by graffiti vandalism. They are mostly used on infrastructure such as residential buildings, facades, windows, fences, offices, parking lots, subways, stations, historic buildings, and statues.
“North America is estimated to be fastest-growing anti-graffiti coatings & films market during the forecast period.”
North America is estimated to be the fastest-growing anti-graffiti coatings & films market, during the forecast period, due to the rising demand for protective coatings that offer resistance to graffiti from the construction and transportation industries in the region. Additionally, the growing construction and transportation industries are driving the anti-graffiti coatings & films market. The US is projected to be the fastest-growing market for anti-graffiti coatings & films in North America, followed by Canada. Europe is the second-fastest growing anti-graffiti coatings & films market. The growing governmental regulations regarding the use of environmentally-friendly coatings & films in the construction industry is expected to provide growth opportunities for the anti-graffiti coatings & films market in the region.
Extensive primary interviews were conducted to determine and verify the market size for several segments and sub-segments and information gathered through secondary research.
The breakup of primary interviews is given below:
• By Company Type – Tier 1 – 50%, Tier 2 – 32%, and Tier 3 – 18%
• By Designation – C level – 21%, Director Level – 23%, and Others – 56%
• By Region – Asia Pacific– 33%, Europe – 28%, North America – 25%, South America – 9%, and the Middle East & Africa – 5%

The key players in the anti-graffiti coatings & films market are The Sherwin-Williams Company (US), Evonik Industries (Germany), DuluxGroup (Australia), Axalta Coating Systems (US), Teknos Group (Finland), Merck Group (Germany), Rainguard (US), Wacker Chemie (Germany), 3M (US), Avery Dennison Corporation (US), Opalux (UK), Graffiti Shield (US), Hydron Protective Coatings (UK), and SEI Industrial Chemicals (US).
Research Coverage:
This research report categorizes the anti-graffiti coatings & films market on the basis of type, vehicle type, end-use industry, and region. The report includes detailed information regarding the major factors, such as drivers, restraints, challenges, and opportunities, influencing the growth of the market. A detailed analysis of the key industry players has been done to provide insights into business overviews, products, key strategies, and recent developments associated with the market.
Key Benefits of Buying the Report
The report will help market leaders/new entrants in this market in the following ways:
1. This report segments the anti-graffiti coatings & films market comprehensively and provides the closest approximations of market sizes for the overall market and sub-segments across verticals and regions.

2. The report will help stakeholders understand the pulse of the market and provide them information on the key market drivers, restraints, challenges, and opportunities.

3. This report will help stakeholders understand the major competitors and gain insights to enhance their position in the business. The competitive landscape section includes developments such as expansion, acquisition, and new product development.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"落書き防止用コーティング剤の世界市場予測(~2023年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION 19
1.1 OBJECTIVES OF THE STUDY 19
1.2 MARKET DEFINITION 19
1.3 MARKET SCOPE 20
1.3.1 MARKET SEGMENTATION 20
1.3.2 REGIONS COVERED 20
1.3.3 YEARS CONSIDERED FOR THE STUDY 21
1.4 CURRENCY 21
1.5 UNITS CONSIDERED 21
1.6 STAKEHOLDERS 21
2 RESEARCH METHODOLOGY 22
2.1 RESEARCH DATA 22
2.1.1 SECONDARY DATA 23
2.1.1.1 Key data from secondary sources 23
2.1.2 PRIMARY DATA 24
2.1.2.1 Key data from primary sources 24
2.1.2.2 Key industry insights 25
2.1.2.3 Breakdown of primary interviews 25
2.2 MARKET SIZE ESTIMATION 26
2.2.1 BOTTOM-UP APPROACH 26
2.2.2 TOP-DOWN APPROACH 27
2.3 DATA TRIANGULATION 28
2.4 LIMITATIONS 29
2.5 ASSUMPTIONS 29
3 EXECUTIVE SUMMARY 30
4 PREMIUM INSIGHTS 33
4.1 ATTRACTIVE OPPORTUNITIES IN THE ANTI-GRAFFITI COATINGS & FILMS MARKET 33
4.2 ANTI-GRAFFITI COATINGS & FILMS MARKET, BY TYPE 33
4.3 ANTI-GRAFFITI COATINGS MARKET, BY VEHICLE TYPE 34
4.4 NORTH AMERICA ANTI-GRAFFITI COATINGS MARKET, BY TYPE AND COUNTRY 34
4.5 ANTI-GRAFFITI COATINGS & FILMS MARKET, BY END-USE INDUSTRY 35
4.6 ANTI-GRAFFITI COATINGS MARKET, BY COUNTRY 35

5 MARKET OVERVIEW 36
5.1 INTRODUCTION 36
5.2 MARKET DYNAMICS 36
5.2.1 DRIVERS 37
5.2.1.1 Rising need for graffiti-resistant films and coatings globally 37
5.2.1.2 Growth in the construction industry 37
5.2.1.3 Environmental regulations related to VOCs to drive the demand for water-based anti-graffiti coatings 37
5.2.2 RESTRAINTS 38
5.2.2.1 High price of anti-graffiti films and coatings 38
5.2.3 OPPORTUNITIES 38
5.2.3.1 Growing transportation industry 38
5.2.4 CHALLENGES 38
5.2.4.1 Creating awareness about anti-graffiti films and coatings 38
5.3 PORTER’S FIVE FORCES ANALYSIS 39
5.3.1 THREAT OF SUBSTITUTES 40
5.3.2 THREAT OF NEW ENTRANTS 40
5.3.3 BARGAINING POWER OF SUPPLIERS 40
5.3.4 BARGAINING POWER OF BUYERS 41
5.3.5 INTENSITY OF COMPETITIVE RIVALRY 41
5.4 MACROECONOMIC OVERVIEW 41
5.4.1 INTRODUCTION 41
5.4.2 GDP GROWTH RATE AND FORECAST OF MAJOR ECONOMIES 41
5.4.3 CONSTRUCTION INDUSTRY ANALYSIS 43
6 ANTI-GRAFFITI COATINGS & FILMS MARKET, BY TYPE 44
6.1 INTRODUCTION 45
6.2 ANTI-GRAFFITI FILMS 46
6.2.1 RISING DEMAND FOR GLASS PROTECTIVE SYSTEMS TO DRIVE THE DEMAND FOR ANTI-GRAFFITI FILMS 46
6.3 ANTI-GRAFFITI COATINGS 47
6.3.1 SACRIFICIAL 49
6.3.1.1 The comparatively low price of sacrificial anti-graffiti coatings to drive the market 49
6.3.2 NON-SACRIFICIAL/PERMANENT 50
6.3.2.1 Long lifespan of non-sacrificial anti-graffiti coatings to augment the market 50

7 ANTI-GRAFFITI COATINGS MARKET, BY VEHICLE TYPE 52
7.1 INTRODUCTION 53
7.2 WATER BASED 54
7.2.1 INCREASING DEMAND FOR ENVIRONMENTALLY FRIENDLY COATINGS TO FUEL THE MARKET IN THE WATER-BASED VEHICLE TYPE SEGMENT 54
7.3 OTHERS 55
8 ANTI-GRAFFITI COATINGS & FILMS MARKET, BY END-USE INDUSTRY 58
8.1 INTRODUCTION 59
8.2 CONSTRUCTION 60
8.2.1 RISING VANDALISM IN BOTH RESIDENTIAL AND COMMERCIAL CONSTRUCTION SECTORS TO DRIVE THE MARKET 60
8.3 TRANSPORTATION 61
8.3.1 EASY APPLICABILITY OF ANTI-GRAFFITI FILMS TO DRIVE THE MARKET IN THE TRANSPORTATION INDUSTRY 61
9 ANTI-GRAFFITI COATINGS & FILMS MARKET, BY REGION 62
9.1 INTRODUCTION 63
9.2 NORTH AMERICA 64
9.2.1 US 66
9.2.1.1 US government initiatives to minimize graffiti vandalism, which will drive the anti-graffiti coatings market 66
9.2.2 CANADA 68
9.2.2.1 Infrastructure and construction development to boost the anti-graffiti coatings market 68
9.2.3 MEXICO 70
9.2.3.1 Growing government investment in infrastructure development to fuel the market growth 70
9.3 SOUTH AMERICA 72
9.3.1 BRAZIL 73
9.3.1.1 Growing construction industry due to several government programs to drive the anti-graffiti coatings market 73
9.3.2 ARGENTINA 75
9.3.2.1 Rising graffiti vandalism to create growth opportunities for the anti-graffiti coatings manufacturers 75
9.3.3 REST OF SOUTH AMERICA 76
9.4 EUROPE 78
9.4.1 GERMANY 80
9.4.1.1 Rising residential construction sector to drive the demand for anti-graffiti coatings 80
9.4.2 FRANCE 82
9.4.2.1 Government initiatives undertaken to protect public and private properties are driving the anti-graffiti coatings market 82

9.4.3 UK 83
9.4.3.1 Rising private housing sector to increase the demand for anti-graffiti coatings 83
9.4.4 ITALY 84
9.4.4.1 Government activities to reduce the graffiti vandalism are ultimately boosting the demand for anti-graffiti coatings 84
9.4.5 REST OF EUROPE 85
9.5 APAC 87
9.5.1 CHINA 89
9.5.1.1 Growing construction and transportation industries to drive the anti-graffiti coatings market 89
9.5.2 JAPAN 90
9.5.2.1 Stringent government laws are expected to support the growth of the anti-graffiti coatings market 90
9.5.3 INDIA 92
9.5.3.1 Growing construction and transportation industries will increase the demand for anti-graffiti coatings 92
9.5.4 SOUTH KOREA 93
9.5.4.1 Government’s focus on the completion of existing infrastructure projects to drive the anti-graffiti coatings market 93
9.5.5 AUSTRALIA 94
9.5.5.1 Rising government initiatives over graffiti vandalism to augment the market growth 94
9.5.6 REST OF APAC 95
9.6 MIDDLE EAST & AFRICA 96
9.6.1 SAUDI ARABIA 98
9.6.1.1 Growing infrastructure development to drive the demand for anti-graffiti coatings 98
9.6.2 UAE 99
9.6.2.1 Increasing initiatives to control graffiti vandalism to drive the anti-graffiti coatings market 99
9.6.3 REST OF MIDDLE EAST & AFRICA 101
10 COMPETITIVE LANDSCAPE 103
10.1 INTRODUCTION 103
10.2 COMPETITIVE LEADERSHIP MAPPING, 2017 104
10.2.1 TERMINOLOGY/NOMENCLATURE 104
10.2.1.1 Visionary leaders 104
10.2.1.2 Innovators 104
10.2.1.3 Dynamic differentiators 104
10.2.1.4 Emerging companies 104
10.2.2 STRENGTH OF PRODUCT PORTFOLIO 106
10.2.3 BUSINESS STRATEGY EXCELLENCE 107

10.3 COMPETITIVE SCENARIO 108
10.3.1 EXPANSION 108
10.3.2 ACQUISITION 108
10.3.3 NEW PRODUCT DEVELOPMENT 109
11 COMPANY PROFILES 110
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
11.1 THE SHERWIN-WILLIAMS COMPANY 110
11.2 EVONIK INDUSTRIES 113
11.3 DULUXGROUP 115
11.4 AXALTA COATING SYSTEMS 118
11.5 TEKNOS GROUP 121
11.6 MERCK GROUP 123
11.7 RAINGUARD 125
11.8 WACKER CHEMIE 127
11.9 3M 129
11.10 AVERY DENNISON CORPORATION 131
11.11 OPALUX 133
11.12 GRAFFITI SHIELD 134
11.13 HYDRON PROTECTIVE COATINGS 135
11.14 SEI INDUSTRIAL CHEMICALS 136
11.15 OTHER COMPANIES 137
11.15.1 SIKA AG 137
11.15.2 SSAB 137
11.15.3 A&I COATINGS 137
11.15.4 VEXCON CHEMICALS 137
11.15.5 PROSOCO 137
11.15.6 FABRINO 138
11.15.7 MONOPOLE INC. 138
11.15.8 TK PRODUCTS 138
11.15.9 CSL SILICONES INC. 138
11.15.10 FSC COATINGS, INC 138
11.15.11 NANOKOTE 138
11.15.12 RUST-OLEUM 139
11.15.13 MADICO 139
11.15.14 RICOCHET PROTECTS 139
11.15.15 SUNTEK 139
11.15.16 EDGE FILM TECHNOLOGIES 139
11.15.17 MACTAC 139
11.15.18 SOLAR ART 140
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View might not be captured in case of unlisted companies.
12 APPENDIX 141
12.1 DISCUSSION GUIDE 141
12.2 KNOWLEDGE STORE: MARKETSANDMARKETS’ SUBSCRIPTION PORTAL 145
12.3 AVAILABLE CUSTOMIZATIONS 147
12.4 RELATED REPORTS 147
12.5 AUTHOR DETAILS 148

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】落書き防止用コーティング剤の世界市場予測(~2023年)
【発行日】2019年3月25日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】CH-6966
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】化学品
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
落書き防止用コーティング剤の世界市場予測(~2023年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 生鮮食品の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、生鮮食品の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、生鮮食品市場規模、製品別(果物・野菜、肉・家禽、卵、その他)分析、流通経路別(スーパーマーケット・ハイパーマーケット、独立小売業者、生鮮自由市場、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Danish Crown, Dole Food Company, Fresh Del Monte Produce, Greenyard, Tyson Foodsなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・生鮮食品の世界市場概要 ・生鮮食品の世界市場環境 ・生鮮食品の世界市場動向 ・生鮮食品の世界市場規模 ・生鮮食品の世界市場:業界構造分析 ・生鮮食品の世界市場:製品別(果物・野菜、肉・家禽、卵、その他) ・生鮮食品の世界市場:流通経路別(スーパーマーケット・ハイパーマーケット、独立小売業者、生鮮自由市場、その他) ・生鮮食品の世界市場:地域別市場規模・分析 ・生鮮食品の北米市場規模・予測 ・ …
  • ネパールのプラスチック製バスルーム用製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 統合脅威管理(UTM)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、統合脅威管理(UTM)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、統合脅威管理(UTM)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 写真プリントキオスクの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、写真プリントキオスクの世界市場について調査・分析し、写真プリントキオスクの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別写真プリントキオスクシェア、市場規模推移、市場規模予測、写真プリントキオスク種類別分析()、写真プリントキオスク用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・写真プリントキオスクの市場概観 ・写真プリントキオスクのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・写真プリントキオスクのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・写真プリントキオスクの世界市場規模 ・写真プリントキオスクの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・写真プリントキオスクのアメリカ市場規模推移 ・写真プリントキオスクのカナダ市場規模推移 ・写真プリントキオスクのメキシコ市場規模推移 ・写真プリントキオスクのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・写真プリントキオスクのドイツ市場規模推移 ・写真プリントキオスクのイギリス市場規模推移 ・写真プリントキオス …
  • PID制御器の世界市場2017-2021:PID温度制御器、PID運動量制御器、PID流量制御器、PID圧力制御器
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、PID制御器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、PID制御器の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はPID制御器の世界市場が2017-2021年期間中に年平均2.53%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はABB、Eurotherm、Gefran、OMRON、Wachendorff Automation等です。
  • Anti-CD22抗体のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるAnti-CD22抗体のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・Anti-CD22抗体の概要 ・Anti-CD22抗体のパイプライン概要 ・企業別開発中のAnti-CD22抗体 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・Anti-CD22抗体の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・Anti-CD22抗体開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 下着の中国市場
    当調査レポートでは、下着の中国市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、下着の中国市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、販売チャネル別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • さく乳器の世界市場:電池式、電気式、手動式
    当調査レポートでは、さく乳器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、さく乳器の世界市場規模及び予測、技術別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アジアの頭蓋顎顔面固定(CMF)市場動向(~2021)
  • ブラシレスDCモーターの世界市場:インナーローターブラシレスDCモーター、アウターローターブラシレスDCモーター
    当調査レポートでは、ブラシレスDCモーターの世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(内側ローターブラシレスDCモーターおよび外側ローターブラシレスDCモーター)分析、エンドユーザー別(産業機械、自動車、ヘルスケア、HVAC産業、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・ブラシレスDCモーターの世界市場:種類別(内側ローターブラシレスDCモーターおよび外側ローターブラシレスDCモーター) ・ブラシレスDCモーターの世界市場:エンドユーザー別(産業機械、自動車、ヘルスケア、HVAC産業、その他) ・ブラシレスDCモーターの世界市場:地域別 ・競争状況 ・企業動向
  • 世界のドローン配送市場:ソリューション別(プラットフォーム、インフラストラクチャ、ソフトウェア、サービス)、期間別( 30分)、範囲別(短距離 25キロメートル)、パッケージサイズ別( 5 KG)、地域別
    MarketsandMarkets社は、ドローン配送の世界市場規模が2023年21億ドルから2030年274億ドルまで年平均44.7%成長すると予測しています。本書は、世界のドローン配送市場について調査・分析し、市場概要、ソリューション別(プラットフォーム、ソフトウェア、インフラストラクチャ、サービス)分析、期間別(短時間( 30分))分析、範囲別(短距離( 25キロメートル))分析、パッケージサイズ別( 5キログラム)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などを掲載しております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・業界動向 ・世界のドローン配送市場:ソリューション別(プラットフォーム、ソフトウェア、インフラストラクチャ、サービス) ・世界のドローン配送市場:期間別(短時間( 30分)) ・世界のドローン配送市場:範囲別(短距離( 25キロメートル)) ・世界のドローン配送市場:パッケージサイズ別( 5キログラム) ・世界のドローン配送市場:地域別 ・競合環境 ・企業概要 ・付録
  • トランスグルタミナーゼ2阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるトランスグルタミナーゼ2阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・トランスグルタミナーゼ2阻害剤の概要 ・トランスグルタミナーゼ2阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のトランスグルタミナーゼ2阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・トランスグルタミナーゼ2阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・トランスグルタミナーゼ2阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • Eスポーツの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、Eスポーツの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、Eスポーツ市場規模、ジャンル別比較(MOBA、FPS、RTS、その他)分析、収益別(Eスポーツ広告、賞金プール、チケット販売)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Activision Blizzard, Epic Games, Nintendo, Riot Games, Valve, Wargaming.netなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・Eスポーツの世界市場概要 ・Eスポーツの世界市場環境 ・Eスポーツの世界市場動向 ・Eスポーツの世界市場規模 ・Eスポーツの世界市場:業界構造分析 ・Eスポーツの世界市場:ジャンル別比較(MOBA、FPS、RTS、その他) ・Eスポーツの世界市場:収益別(Eスポーツ広告、賞金プール、チケット販売) ・Eスポーツの世界市場:地域別市場規模・分析 ・Eスポーツの北米市場規模・予測 ・Eスポーツのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・ …
  • 世界の光ファイバ市場:ケーブル種類別(シングルモード、マルチモード)、光ファイバー種類別(ガラス、プラスチック)、用途別(テレコム、構内、ユーティリティ、CATV、軍事、産業、センサー、光ファイバー照明、セキュリティ、メトロポリタン)、地域別
    MarketsandMarkets社は、光ファイバの世界市場規模が2019年43億ドルから2024年69億ドルまで年平均10.0%成長すると予測しています。当資料では、世界の光ファイバ市場を統合的に調査・分析し、市場概要、ゲーブル種類別(シングルモード、マルチモード)分析、光ファイバー種類別(ガラス、プラスチック)分析、用途別(通信、非通信)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などで構成されております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・業界トレンド ・世界の光ファイバ市場:ゲーブル種類別(シングルモード、マルチモード) ・世界の光ファイバ市場:光ファイバー種類別(ガラス、プラスチック) ・世界の光ファイバ市場:用途別(通信、非通信) ・世界の光ファイバ市場:地域別 ・競合環境 ・企業概要
  • フレキシブル基板の世界市場:タイプ別(プラスチック、ガラス、金属)、用途別(家電製品、太陽エネルギー、医療・ヘルスケア、航空宇宙・防衛)、地域別予測
    本資料は、フレキシブル基板の世界市場について調べ、フレキシブル基板の世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(プラスチック、ガラス、金属)分析、用途別(家電製品、太陽エネルギー、医療・ヘルスケア、航空宇宙・防衛)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・フレキシブル基板の世界市場概要 ・フレキシブル基板の世界市場環境 ・フレキシブル基板の世界市場動向 ・フレキシブル基板の世界市場規模 ・フレキシブル基板の世界市場規模:タイプ別(プラスチック、ガラス、金属) ・フレキシブル基板の世界市場規模:用途別(家電製品、太陽エネルギー、医療・ヘルスケア、航空宇宙・防衛) ・フレキシブル基板の世界市場:地域別市場規模・分析 ・フレキシブル基板の北米市場規模・予測 ・フレキシブル基板のアメリカ市場規模・予測 ・フレキシブル基板のヨーロッパ市場規模・予測 ・フレキシブル基板のアジア市場規模・予測 ・フレキシブル基板の日本市場規模・予測 ・フレキシブル基板の中国市場規 …
  • 建設産業用テレハンドラーの世界市場
    当調査レポートでは、建設産業用テレハンドラーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、建設産業用テレハンドラーの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 直腸炎(Proctitis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における直腸炎(Proctitis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、直腸炎(Proctitis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・直腸炎(Proctitis)の概要 ・直腸炎(Proctitis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の直腸炎(Proctitis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・直腸炎(Proctitis)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・直腸炎(Proctitis)治療薬開発 …
  • ヒトマイクロバイオームの世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、ヒトマイクロバイオームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、疾患別分析、用途別分析、製品別分析、技術別分析、ヒトマイクロバイオームの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • コンベヤシステムの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、コンベヤシステムの世界市場について調査・分析し、コンベヤシステムの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別コンベヤシステムシェア、市場規模推移、市場規模予測、コンベヤシステム種類別分析(ローラーコンベヤ、ベルトコンベヤ、オーバーヘッドコンベヤ、パレットコンベヤ、その他)、コンベヤシステム用途別分析(自動車、飲食料品、工学機械、小売り、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・コンベヤシステムの市場概観 ・コンベヤシステムのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・コンベヤシステムのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・コンベヤシステムの世界市場規模 ・コンベヤシステムの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・コンベヤシステムのアメリカ市場規模推移 ・コンベヤシステムのカナダ市場規模推移 ・コンベヤシステムのメキシコ市場規模推移 ・コンベヤシステムのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・コンベヤシステムのドイツ市場規模推移 ・ …
  • 暗号化USBフラッシュメモリの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、暗号化USBフラッシュメモリの世界市場について調査・分析し、暗号化USBフラッシュメモリの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別暗号化USBフラッシュメモリシェア、市場規模推移、市場規模予測、暗号化USBフラッシュメモリ種類別分析(ソフトウェアベース、ハードウェアベース)、暗号化USBフラッシュメモリ用途別分析(政府・軍事、金融、企業、個人)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・暗号化USBフラッシュメモリの市場概観 ・暗号化USBフラッシュメモリのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・暗号化USBフラッシュメモリのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・暗号化USBフラッシュメモリの世界市場規模 ・暗号化USBフラッシュメモリの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・暗号化USBフラッシュメモリのアメリカ市場規模推移 ・暗号化USBフラッシュメモリのカナダ市場規模推移 ・暗号化USBフラッシュメモリのメキシコ市場規模推移 ・暗号化USBフラッシュメモリのヨ …
  • ペット用ウェアラブル機器の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、ペット用ウェアラブル機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別(GPSチップ、RFIDチップ、センサー、Wi-Fi、セルラー、Bluetoothチップ、プロセッサー、メモリー、ディスプレイ、バッテリー)分析、製品別(スマートカラー、スマートカメラ、スマートハーネス)分析、ペット用ウェアラブル機器の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、ペット用ウェアラブル機器の世界市場規模が2019年703百万ドルから2024年1718百万ドルまで年平均19.6%成長すると予測しています。
  • ウェブコンテンツ管理の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ウェブコンテンツ管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、ソリューション別分析、サービス別分析、導入方式別分析、地域別分析、ウェブコンテンツ管理の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • チップレスRFIDタグの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、チップレスRFIDタグの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、チップレスRFIDタグの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • データ統合の世界市場予測(~2022年):データ統合ツール、データ統合サービス
    当調査レポートでは、データ統合の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、構成要素別分析、ビジネス用途別分析、導入形態別分析、企業規模別分析、データ統合の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 部分発作(Partial Seizure):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における部分発作(Partial Seizure)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、部分発作(Partial Seizure)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・部分発作(Partial Seizure)の概要 ・部分発作(Partial Seizure)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の部分発作(Partial Seizure)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・部分発作(Partial Seizure)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止 …
  • 安全ミラーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、安全ミラーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、安全ミラーの世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • セイボリー菓子の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、セイボリー菓子の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、セイボリー菓子の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • オートバイe-Callの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、オートバイe-Callの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、オートバイe-Callの世界市場規模及び予測、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国の骨盤内視鏡市場2015
    本調査レポートでは、中国の骨盤内視鏡市場2015について調査・分析し、骨盤内視鏡の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 加工海産物・海産物加工機器の世界市場予測(~2023年)
    当調査レポートでは、加工海産物・海産物加工機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(魚、甲殻類、軟体類)分析、機器種類別(屠殺用、内臓除去用、うろこ取り用、三枚おろし用、皮剥ぎ用、燻製用、塩せき・充填用)分析、最終製品別分析、海産物タイプ別分析、加工海産物・海産物加工機器の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の足関節置換機器市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、足関節置換機器のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・足関節置換機器の概要 ・足関節置換機器の開発動向:開発段階別分析 ・足関節置換機器の開発動向:セグメント別分析 ・足関節置換機器の開発動向:領域別分析 ・足関節置換機器の開発動向:規制Path別分析 ・足関節置換機器の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別足関節置換機器の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・足関節置換機器の最近動向
  • 世界のクエチアピンフマル酸塩市場2015
    本調査レポートでは、世界のクエチアピンフマル酸塩市場2015について調査・分析し、クエチアピンフマル酸塩の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のテアニン市場2015
    本調査レポートでは、世界のテアニン市場2015について調査・分析し、テアニンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の心肺バイパス装置市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、心肺バイパス装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・心肺バイパス装置の概要 ・心肺バイパス装置の開発動向:開発段階別分析 ・心肺バイパス装置の開発動向:セグメント別分析 ・心肺バイパス装置の開発動向:領域別分析 ・心肺バイパス装置の開発動向:規制Path別分析 ・心肺バイパス装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別心肺バイパス装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・心肺バイパス装置の最近動向
  • インドのオーソバイオロジクス市場動向(~2021)
  • ヨーロッパ主要国の臨床化学検査市場動向(~2021)
  • ポリグリコール酸の世界市場
    当調査レポートでは、ポリグリコール酸の世界市場について調査・分析し、ポリグリコール酸の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • ボディエリアネットワーク(BAN)の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、ボディエリアネットワーク(BAN)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、デバイス種類別(ウェアラブル、埋め込み可能)分析、コンポーネント別(ディスプレイ、アプリケーションプロセッサ、メモリ、電気機械、インターフェース、センサー)分析、用途別(医療、フィットネス&スポーツ、セキュリティ、軍事)分析、ボディエリアネットワーク(BAN)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、ボディエリアネットワーク(BAN)の世界市場規模が2019年91億万ドルから2024年158億万ドルまで年平均11.7%成長すると予測しています。
  • 多機能キャリブレーターの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、多機能キャリブレーターの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、多機能キャリブレーター市場規模、製品別(ベンチトップ式、手持ち式、ポータブル式、デスクトップ式、固定式)分析、用途別(電気計測・キャリブレーション、温度計測・キャリブレーション、圧力計測・キャリブレーション)分析、エンドユーザー別(社内保守、第三者サービスプロバイダー、OEM)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 多機能キャリブレーターの世界市場:市場動向分析 ・ 多機能キャリブレーターの世界市場:競争要因分析 ・ 多機能キャリブレーターの世界市場:製品別(ベンチトップ式、手持ち式、ポータブル式、デスクトップ式、固定式) ・ 多機能キャリブレーターの世界市場:用途別(電気計測・キャリブレーション、温度計測・キャリブレーション、圧力計測・キャリブレーション) ・ 多機能キャリブレーターの世界市場:エンドユーザー別(社内保守、第三者サービスプロバイダー、OEM …
  • 世界の自撮り棒市場2015
    本調査レポートでは、世界の自撮り棒市場2015について調査・分析し、自撮り棒の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のシステムインテグレーション(SI)市場規模・予測2017-2025
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のシステムインテグレーション(SI)市場について調査・分析し、世界のシステムインテグレーション(SI)市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のシステムインテグレーション(SI)関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 遺伝子検査の世界市場:インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
    本調査レポートでは、世界の遺伝子検査市場について調査・分析し、市場インサイト、市場機会、市場シェア、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・遺伝子検査の世界市場:イントロダクション ・遺伝子検査の世界市場:市場概観 ・遺伝子検査の世界市場:市場動向(促進要因、阻害要因、市場機会) ・遺伝子検査の世界市場:セグメント別市場分析 ・遺伝子検査の世界市場:主要地域別市場分析 ・遺伝子検査の世界市場:関連企業分析
  • バイオシミュレーションの世界市場:コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)、用途別(医薬品開発、創薬、その他)、産業別(政府、IT・テレコム、製造、その他)、地域別予測
    本資料は、バイオシミュレーションの世界市場について調べ、バイオシミュレーションの世界規模、市場動向、市場環境、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)分析、用途別(医薬品開発、創薬、その他)分析、産業別(政府、IT・テレコム、製造、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・バイオシミュレーションの世界市場概要 ・バイオシミュレーションの世界市場環境 ・バイオシミュレーションの世界市場動向 ・バイオシミュレーションの世界市場規模 ・バイオシミュレーションの世界市場規模:コンポーネント別(ソフトウェア、サービス) ・バイオシミュレーションの世界市場規模:用途別(医薬品開発、創薬、その他) ・バイオシミュレーションの世界市場規模:産業別(政府、IT・テレコム、製造、その他) ・バイオシミュレーションの世界市場:地域別市場規模・分析 ・バイオシミュレーションの北米市場規模・予測 ・バイオシミュレーションのアメリカ市場規模・予測 ・バイオシミュレ …
  • オーストリアの整形外科用骨セメントおよび鋳造材料市場見通し
  • グリーンITサービスの世界市場
    当調査レポートでは、グリーンITサービスの世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・グリーンITサービスの世界市場:サービス種類別分析/市場規模 ・グリーンITサービスの世界市場:ソリューション別分析/市場規模 ・グリーンITサービスの世界市場:需要先別分析/市場規模 ・グリーンITサービスの世界市場:地域別分析/市場規模 ・グリーンITサービスのアメリカ市場規模予測 ・グリーンITサービスのヨーロッパ市場規模予測 ・グリーンITサービスのアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 電気活性ポリマーの北米市場
  • 組み込みプロセッサの世界市場:タイプ別(マイクロプロセッサ、マイクロコントローラ、デジタル信号プロセッサ、eFPGAなど)、用途別(コンシューマーエレクトロニクス、自動車、産業、ヘルスケア、IT&テレコム、航空宇宙および防衛、その他)
    当調査レポートでは、組み込みプロセッサの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、タイプ別分析、用途別分析、地域別分析、競合分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・組み込みプロセッサの世界市場:タイプ別(マイクロプロセッサ、マイクロコントローラ、デジタル信号プロセッサ、eFPGAなど) ・組み込みプロセッサの世界市場:用途別(コンシューマーエレクトロニクス、自動車、産業、ヘルスケア、IT&テレコム、航空宇宙および防衛、その他) ・組み込みプロセッサの世界市場:地域別 ・競合分析 ・企業概要
  • 中国の超音波プラスチック溶接機械市場2015
    本調査レポートでは、中国の超音波プラスチック溶接機械市場2015について調査・分析し、超音波プラスチック溶接機械の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用コンパクトカメラモジュールの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、自動車用コンパクトカメラモジュールの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用コンパクトカメラモジュール市場規模、車両種類別(中型乗用車、高級乗用車、大型商用車、小型乗用車、プレミアム乗用車、小型商用車)分析、画素サイズ別(720-1080ピクセル、720ピクセル未満、1080ピクセル超(4K以下))分析、用途別(BSD(死角検知システム)、歩行者保護、ヘッドアップディスプレイ、商用車、乗用車、LDWS(車線逸脱警告システム)、FCW(前方車接近警報システムシステム)、暗視、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 自動車用コンパクトカメラモジュールの世界市場:市場動向分析 ・ 自動車用コンパクトカメラモジュールの世界市場:競争要因分析 ・ 自動車用コンパクトカメラモジュールの世界市場:車両種類別(中型乗用車、高級乗用車、大型商用車、小型乗用車、プレミアム乗用車、小型商用車) ・ 自動車用コンパクトカメラモジ …
  • 太陽熱温水器の世界市場:コレクター別(真空管、平板、ガラス張りでない水コレクター)、システム別(熱サイフォン、ポンプ式)、用途別(プール用温水装置、生活用水向け温水装置、大規模生活用水向け温水装置、その他)、地域別予測
    本資料は、太陽熱温水器の世界市場について調べ、太陽熱温水器の世界規模、市場動向、市場環境、コレクター別(真空管、平板、ガラス張りでない水コレクター)分析、システム別(熱サイフォン、ポンプ式)分析、用途別(プール用温水装置、生活用水向け温水装置、大規模生活用水向け温水装置、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・太陽熱温水器の世界市場概要 ・太陽熱温水器の世界市場環境 ・太陽熱温水器の世界市場動向 ・太陽熱温水器の世界市場規模 ・太陽熱温水器の世界市場規模:コレクター別(真空管、平板、ガラス張りでない水コレクター) ・太陽熱温水器の世界市場規模:システム別(熱サイフォン、ポンプ式) ・太陽熱温水器の世界市場規模:用途別(プール用温水装置、生活用水向け温水装置、大規模生活用水向け温水装置、その他) ・太陽熱温水器の世界市場:地域別市場規模・分析 ・太陽熱温水器の北米市場規模・予測 ・太陽熱温水器のアメリカ市場規模・予測 ・太陽熱温水器のヨー …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"