"自律航法の世界市場予測(~2030年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AS-6972)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"自律航法の世界市場予測(~2030年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

High adoption of autonomous robots for commercial and military purposes and demand for autonomous robots in logistics are the major factors for the growth of the global autonomous navigation market.
The autonomous navigation market size is expected to grow from USD 2.2 billion in 2018 to USD 13.5 billion by 2030, at a Compound Annual Growth Rate (CAGR) of 16.19% during the forecast period. The market for autonomous navigation is driven by factors such as defense forces across the globe resorting to modern warfare techniques like electronic warfare, information warfare, and network-centric warfare. These techniques require substantial battlefield-related data to control and monitor military operations on battlefields. This requirement has led to the increasing use of autonomous systems on battlefields to gather data through Intelligence, Surveillance & Reconnaissance (ISR) activities on a real-time basis, which, in turn, requires advanced navigation systems. Lack of required infrastructure for autonomous systems in developing countries is limiting the overall growth of the market.

Sensing systems segment is estimated to account for the largest share of the autonomous navigation market in 2018.

Based on solution, the sensing systems segment is estimated to account for the largest share of the autonomous navigation market in 2018. There is increasing demand for autonomous robots which, in turn, has led to a rise in the demand for sensors for navigation. This is due to the fusion of the sensor data on which machine intelligence can be applied for decision making. These sensing systems include LiDAR, GNSS, Inertial Navigation System (INS), radar, cameras, ultrasonic systems, and acoustic navigation.

Increasing investment in the development of marine autonomous systems is expected to drive the market for marine segment

Based on platform, the marine segment is estimated to account for the largest share of the autonomous navigation market in 2018. Increasing investments in the development of autonomous vessels and autonomous surface vehicles, autonmous underwater vessels has driven its market.

Increasing investment in autonomous robots in the military and commercial sectors is expected to drive the autonomous navigation market in 2018
North America is estimated to account for the largest share of the autonomous navigation market in 2018.
The growing technological advancements in the market presents several opportunities for manufacturers of autonomous vehicles. Proximity to the US, one of the largest automotive markets, and the North American Free Trade Agreement (NAFTA) are driving the growth of the Canadian and Mexican automotive sectors. These factors contribute to the growth of the autonomous vehicles market in the region. In the military sector, increasing usage of military robots such as UAVs for Intelligence, Surveillance, and Reconnaissance is expected to drive the demand for autonomous navigation.

Break-up of profiles of primary participants in the autonomous navigation market

• By Company Type: Tier 1 – 35%, Tier 2 – 45%, and Tier 3 – 20%
• By Designation: C-Level Executives – 35%, Directors – 25%, and Others – 40%
• By Region: North America – 45%, Europe – 20%, Asia Pacific – 30%, Rest of the World – 5%

Key players in the autonomous navigation market are Raytheon (US), Thales (France), Northrop Grumman (US), Safran (France), and Honeywell International (US), among others. These companies provide autonomous navigation in various countries across North America, Europe, Middle East, and Asia Pacific.

Research Coverage:

The market study covers the autonomous navigation market across segments. It aims at estimating the market size and the growth potential of this market across different segments, such as solution, application, platform, and region. The study also includes an in-depth competitive analysis of the key players in the market, along with their company profiles, key observations related to product and business offerings, recent developments, and key market strategies.

Reasons to buy this report:
The report will help market leaders/new entrants in this market with information on the closest approximations of the revenue numbers for the overall autonomous navigation market and its subsegments. This report will help stakeholders understand the competitive landscape and gain more insights to better position their businesses and plan suitable go-to-market strategies. The report also helps stakeholders understand the pulse of the market and provides them with information on key market drivers, restraints, challenges, and opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"自律航法の世界市場予測(~2030年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION 19
1.1 OBJECTIVES OF THE STUDY 19
1.2 MARKET DEFINITION 19
1.3 STUDY SCOPE 20
1.3.1 REGIONAL SCOPE 20
1.3.2 YEARS CONSIDERED FOR THE STUDY 21
1.4 CURRENCY 21
1.5 LIMITATIONS 21
1.6 MARKET STAKEHOLDERS 22
2 RESEARCH METHODOLOGY 23
2.1 RESEARCH DATA 23
2.1.1 SECONDARY DATA 25
2.1.1.1 Key data from secondary sources 25
2.1.2 PRIMARY DATA 26
2.1.2.1 Key data from primary sources 26
2.1.2.2 Breakdown of primaries 26
2.2 MARKET SIZE ESTIMATION 27
2.2.1 MARKET DEFINITION & SCOPE 27
2.2.1.1 Autonomous navigation market, by application 27
2.2.2 EXCLUSIONS 27
2.3 RESEARCH APPROACH & METHODOLOGY 28
2.3.1 BOTTOM-UP APPROACH 28
2.3.1.1 Regional Autonomous Navigation Market 28
2.3.1.2 Autonomous Navigation Market for Size Segment 28
2.3.1.3 Autonomous Navigation Market for Solution 29
2.3.2 TOP-DOWN APPROACH 30
2.4 DATA TRIANGULATION 31
2.5 ASSUMPTIONS FOR THE RESEARCH STUDY 33
3 EXECUTIVE SUMMARY 34
4 PREMIUM INSIGHTS 38
4.1 ATTRACTIVE GROWTH OPPORTUNITIES IN THE AUTONOMOUS NAVIGATION MARKET 38
4.2 ASIA PACIFIC AUTONOMOUS NAVIGATION MARKET, BY SOLUTION 38
4.3 EUROPE AUTONOMOUS NAVIGATION MARKET, BY APPLICATION & COUNTRY 39
4.4 NORTH AMERICA AUTONOMOUS NAVIGATION MARKET, BY PLATFORM 39
4.5 EUROPE AUTONOMOUS NAVIGATION MARKET, BY APPLICATION 40
4.6 EUROPE AUTONOMOUS NAVIGATION MARKET, BY PLATFORM 40
5 MARKET OVERVIEW 41
5.1 INTRODUCTION 41
5.2 MARKET DYNAMICS 41
5.2.1 DRIVERS 41
5.2.1.1 Development of sense and avoid systems in autonomous systems 41
5.2.1.2 High adoption of autonomous robots for commercial and military purposes 42
5.2.1.3 Demand for autonomous robots in logistics 43
5.2.2 RESTRAINTS 43
5.2.2.1 Performance in untested environments and lack of high-level interfacing 43
5.2.2.2 Lack of required infrastructure for autonomous systems in
developing countries 44
5.2.3 OPPORTUNITIES 44
5.2.3.1 Initiatives for the development of autonomous systems 44
5.2.3.2 Support services provided by autonomous robots 45
5.2.4 CHALLENGES 45
5.2.4.1 Vulnerability of autonomous systems to cyber threats due
to automation 45
5.2.4.2 Unclear regulatory framework for autonomous systems use 46
6 INDUSTRY TRENDS 48
6.1 INTRODUCTION 48
6.2 MEGATRENDS THAT DRIVE AUTONOMOUS NAVIGATION MARKET 48
6.2.1 ARTIFICIAL INTELLIGENCE 48
6.2.2 BIG DATA ANALYTICS 49
6.2.3 SATELLITE COMMUNICATION ENABLING CONNECTIVITY WITH MULTIPLE SITES & NAVIGATION FOR AUTONOMOUS ROBOTS 49
6.3 TECHNOLOGY TRENDS 49
6.3.1 NAVIGATION TECHNOLOGY FOR AUTONOMOUS SYSTEMS 49
6.3.1.1 Sensor fusion solutions 49
6.3.1.2 Control algorithms 49
6.3.1.3 Research on a standard operating system (OS) for robots 50
6.3.1.4 Micro-electro-mechanical systems inertial navigation system 50
6.3.1.5 High-end inertial navigation system 50
6.4 INNOVATIONS AND PATENT REGISTRATIONS, 2012-2018 50
7 AUTONOMOUS NAVIGATION MARKET, BY PLATFORM 52
7.1 INTRODUCTION 53
7.2 AIRBORNE 54
7.2.1 AUTONOMOUS AIRCRAFT 55
7.2.1.1 Increasing demand for autonomous aircraft is expected to drive
the airborne autonomous navigation market 55

7.2.2 AUTONOMOUS DRONES 55
7.2.2.1 Increasing demand for air medical services and cargo delivery in commercial and military sectors is expected to drive the market
for navigation systems in autonomous drones 55
7.3 LAND 55
7.3.1 AUTONOMOUS CARS 56
7.3.1.1 High demand in the military and commercial sectors is expected to drive the market for autonomous self-driving cars 56
7.3.2 AUTONOMOUS TRAINS 57
7.3.2.1 The autonomous train market will witness a high growth due to the requirement for efficient transportation, low electricity consumption, and more passenger room 57
7.3.3 AUTONOMOUS INDUSTRIAL ROBOTS 57
7.3.3.1 Increasing demand for autonomous industrial robots in logistics is expected to drive the market for autonomous navigation 57
7.4 MARINE 57
7.4.1 AUTONOMOUS SHIPS 58
7.4.1.1 Increasing investments on the development of autonomous ships are expected to drive the market for autonomous navigation 58
7.4.2 AUTONOMOUS SURFACE VEHICLES 58
7.4.2.1 Increasing demand from commercial and defense sectors is expected to drive the market for autonomous surface vehicles 58
7.4.3 AUTONOMOUS UNDERWATER VEHICLES 58
7.4.3.1 Growing military and commercial operations are expected to drive the demand for autonomous underwater vehicles 58
7.5 SPACE 59
7.5.1 INCREASE IN DEMAND FOR SPACE EXPLORATION ACTIVITIES IS EXPECTED TO DRIVE THE MARKET FOR THIS SEGMENT 59
7.6 WEAPONS 60
7.6.1 AUTONOMOUS WEAPONS 60
7.6.1.1 Increasing investment in military artificial intelligence from major countries is expected to drive the market for autonomous weapons 60
8 AUTONOMOUS NAVIGATION MARKET, BY APPLICATION 61
8.1 INTRODUCTION 62
8.2 COMMERCIAL 63
8.2.1 INCREASING DEMAND FOR AUTONOMOUS ROBOTS IN LOGISTICS, AUTOMOTIVE, AND MARINE SECTORS IS EXPECTED TO DRIVE COMMERCIAL SEGMENT 63
8.3 MILITARY & GOVERNMENT 63
8.3.1 APPLICATION OF ROBOTS IN SURVEILLANCE OPERATIONS ALONG WITH DECLINE IN CASUALTIES DUE TO REPLACEMENT OF HUMANS WITH OFFENSIVE ROBOTS HAS RESULTED IN MILITARY & GOVERNMENT SEGMENT’S GROWTH 63

9 AUTONOMOUS NAVIGATION MARKET, BY SOLUTION 65
9.1 INTRODUCTION 66
9.2 SENSING SYSTEM 67
9.2.1 INS 68
9.2.1.1 Increasing demand for INS in autonomous robots is expected to drive this segment 68
9.2.2 GNSS 68
9.2.2.1 Increasing demand for GNSS owing to its high accuracy is expected to drive this segment 68
9.2.3 RADAR 68
9.2.3.1 Increasing demand for commercial and military applications is expected to drive the market for radar-based autonomous
navigation systems 68
9.2.4 LIDAR 68
9.2.4.1 High navigational accuracy has led the growing demand for LiDAR systems in autonomous robots 68
9.2.5 ULTRASONIC SYSTEM 68
9.2.5.1 The growing use of ASVs, AUVs, and autonomous cars has increased the demand for ultrasonic systems 68
9.2.6 CAMERA 69
9.2.6.1 Increasing use of electro-optical and visual cameras is expected to drive this segment 69
9.2.7 AUTOMATIC IDENTIFICATION SYSTEM (AIS) 69
9.2.7.1 Increasing demand for autonomous ships is expected to drive
the market for AIS 69
9.2.8 OTHERS 69
9.3 PROCESSING UNIT 69
9.3.1 GROWING REQUIREMENT FOR SENSORS IN AUTONOMOUS PLATFORMS HAS INCREASED THE DEMAND FOR PROCESSING UNITS 69
9.4 SOFTWARE 70
9.4.1 ARTIFICIAL INTELLIGENCE 70
9.4.1.1 Machine learning 70
9.4.1.1.1 Increasing demand for autonomous vehicles is driving
the machine learning segment 70
9.4.1.2 Computer vision 70
9.4.1.2.1 Increasing usage of digital cameras for a 3D view of
the surroundings is driving the computer vision market 70
10 REGIONAL ANALYSIS 71
10.1 INTRODUCTION 72
10.2 NORTH AMERICA 72
10.2.1 US 75
10.2.1.1 Increasing investment for the development of mobile robots for military application is expected to drive the autonomous
navigation market in the US 75

10.2.2 CANADA 76
10.2.2.1 Growing demand for industrial robots, increasing government grants & funds, growing venture capital investments is expected to drive
the autonomous navigation market in Canada 76
10.3 EUROPE 78
10.3.1 UK 80
10.3.1.1 Government investment in research activities in the field of robotics is expected to drive the UK autonomous navigation market 80
10.3.2 GERMANY 82
10.3.2.1 Increasing investment in autonomous cars and ships is expected to drive the market for autonomous navigation in Germany 82
10.3.3 FRANCE 83
10.3.3.1 Increasing demand for autonomous robots in the military is expected to drive the autonomous navigation market in France 83
10.3.4 ITALY 85
10.3.4.1 Increasing investment for the development of autonomous UAVs is expected to drive the autonomous navigation market in Italy 85
10.3.5 RUSSIA 87
10.3.5.1 Increasing investment in the development of military robots is expected to drive the autonomous navigation market in Russia 87
10.4 ASIA PACIFIC 88
10.4.1 CHINA 91
10.4.1.1 Increasing investment in automotive and military robots is expected to drive the market for autonomous navigation in China 91
10.4.2 JAPAN 93
10.4.2.1 Increasing investment in robotics is expected to drive the market for autonomous navigation in Japan 93
10.4.3 INDIA 94
10.4.3.1 Increasing investment in AI and robotics under Digital India Program is expected to drive the market for autonomous navigation in India 94
10.4.4 SOUTH KOREA 96
10.4.4.1 Increasing investment for the development of autonomous cars is expected to drive the market for autonomous navigation
in South Korea 96
10.4.5 AUSTRALIA 98
10.4.5.1 Investments for introducing autonomous cars & UAVs are expected to drive the market for autonomous navigation in Australia 98
10.5 MIDDLE EAST 99
10.5.1 ISRAEL 101
10.5.1.1 Increasing investment in autonomous robots is expected to drive
the market for autonomous navigation in Israel 101
10.5.2 SAUDI ARABIA 102
10.5.2.1 High investment to transform the mass transit system is expected to drive the market for autonomous navigation in Saudi Arabia 102

10.6 REST OF THE WORLD 104
10.6.1 LATIN AMERICA 105
10.6.1.1 Increasing investment for the development of autonomous vehicles is expected to drive the market for autonomous navigation
in Latin America 105
10.6.2 AFRICA 107
10.6.2.1 Investment to develop autonomous cars is expected to drive
the market for autonomous navigation in Africa 107
11 COMPETITIVE LANDSCAPE 109
11.1 INTRODUCTION 109
11.2 COMPETITIVE LEADERSHIP MAPPING 110
11.2.1 VISIONARY LEADERS 110
11.2.2 INNOVATORS 110
11.2.3 DYNAMIC DIFFERENTIATORS 110
11.2.4 EMERGING COMPANIES 110
11.3 MARKET RANKING ANALYSIS OF KEY PLAYERS, 2018 112
11.4 COMPETITIVE SCENARIO 113
11.4.1 NEW PRODUCT LAUNCHES 113
11.4.2 AGREEMENTS, PARTNERSHIPS, AND COLLABORATIONS 113
11.4.3 ACQUISITIONS 114
11.4.4 CONTRACTS 115
12 COMPANY PROFILES 116
(Business overview, Products/services/solutions offered, Recent developments, MNM view, SWOT analysis)*
12.1 ABB 116
12.2 HONEYWELL INTERNATIONAL 119
12.3 ROLLS-ROYCE 122
12.4 KONGSBERG GRUPPEN 125
12.5 RH MARINE 128
12.6 TRIMBLE 129
12.7 FURUNO 131
12.8 SAFRAN 133
12.9 THALES 135
12.10 GENERAL DYNAMICS 138
12.11 L3 TECHNOLOGIES 140
12.12 NORTHROP GRUMMAN 142
12.13 RAYTHEON 145
12.14 ROCKWELL COLLINS 148
12.15 MOOG 151
*Business overview, Products/services/solutions offered, Recent developments, MNM view, SWOT analysis might not be captured in case of unlisted companies.
13 APPENDIX 152
13.1 DISCUSSION GUIDE 152
13.2 KNOWLEDGE STORE: MARKETSANDMARKETS’ SUBSCRIPTION PORTAL 155
13.3 AVAILABLE CUSTOMIZATION 157
13.4 RELATED REPORTS 157
13.5 AUTHOR DETAILS 158

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】自律航法の世界市場予測(~2030年)
【発行日】2019年3月25日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】AS-6972
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】航空宇宙・防衛
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
自律航法の世界市場予測(~2030年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 軍用ガスマスクの世界市場
    当調査レポートでは、軍用ガスマスクの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、軍用ガスマスクの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国の計器用変圧器市場2015
    本調査レポートでは、中国の計器用変圧器市場2015について調査・分析し、計器用変圧器の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の単層コンデンサ市場2015
    本調査レポートでは、世界の単層コンデンサ市場2015について調査・分析し、単層コンデンサの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 造影剤注入装置の世界市場2014-2025:製品別(注入システム、消耗品)、タイプ別(シングルヘッド、デュアルヘッド、シリンジレス注射器)、用途別、最終用途別
    本調査レポートでは、造影剤注入装置の世界市場について調査・分析し、造影剤注入装置の世界市場動向、造影剤注入装置の世界市場規模、市場予測、セグメント別造影剤注入装置市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • リウマチ障害治療薬の世界市場
  • ポリウレタンの世界市場:軟質フォーム、硬質フォーム、CASE
    当調査レポートでは、ポリウレタンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、ポリウレタンの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 軽兵器の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、軽兵器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、軽兵器市場規模、技術別(誘導兵器、非誘導兵器)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・軽兵器の世界市場概要 ・軽兵器の世界市場環境 ・軽兵器の世界市場動向 ・軽兵器の世界市場規模 ・軽兵器の世界市場:業界構造分析 ・軽兵器の世界市場:技術別(誘導兵器、非誘導兵器) ・軽兵器の世界市場:地域別市場規模・分析 ・軽兵器の北米市場規模・予測 ・軽兵器のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・軽兵器のアジア太平洋市場規模・予測 ・軽兵器の主要国分析 ・軽兵器の世界市場:意思決定フレームワーク ・軽兵器の世界市場:成長要因、課題 ・軽兵器の世界市場:競争環境 ・軽兵器の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 防爆形モーターの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、防爆形モーターの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、防爆形モーター市場規模、最終用途別(石油・ガス、化学・石油化学、鉱業・金属、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・防爆形モーターの世界市場概要 ・防爆形モーターの世界市場環境 ・防爆形モーターの世界市場動向 ・防爆形モーターの世界市場規模 ・防爆形モーターの世界市場:業界構造分析 ・防爆形モーターの世界市場:最終用途別(石油・ガス、化学・石油化学、鉱業・金属、その他) ・防爆形モーターの世界市場:地域別市場規模・分析 ・防爆形モーターのアメリカ市場規模・予測 ・防爆形モーターのヨーロッパ市場規模・予測 ・防爆形モーターのアジア市場規模・予測 ・防爆形モーターの主要国分析 ・防爆形モーターの世界市場:意思決定フレームワーク ・防爆形モーターの世界市場:成長要因、課題 ・防爆形モーターの世界市場:競争環境 ・防爆形モーターの世界市場:関連企業情報(ベン …
  • ITS用無線モデムの世界市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、ITS用無線モデムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、周波数帯域別分析、通信チャネル別分析、動作範囲別分析、用途別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • エアゾール缶の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、エアゾール缶の世界市場について調査・分析し、エアゾール缶の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - エアゾール缶の世界市場:市場動向分析 - エアゾール缶の世界市場:競争要因分析 - エアゾール缶の世界市場:製品種類別 ネックイン 形成 直線型 - エアゾール缶の世界市場:材料別 シリカ 鋼鉄 アルミニウム プラスチック その他の材料 - エアゾール缶の世界市場:発射ガス別 圧縮ガス 液体ガス - エアゾール缶の世界市場:用途別 自動車 美容製品 健康管理 家庭 産業 - エアゾール缶の世界市場:エンドユーザー別 自動車 商業用 食品 健康管理 家屋管理 個人健康管理 製薬 その他のエンドユーザー - エアゾール缶の世界市場:主要地域別分析 - エアゾール缶の北米市場規模(アメリカ市場等) - エアゾール缶のヨーロッパ市場規模 - エアゾール缶のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・エアゾール缶の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • C5ISRの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、C5ISRの世界市場について調査・分析し、C5ISRの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - C5ISRの世界市場:市場動向分析 - C5ISRの世界市場:競争要因分析 - C5ISRの世界市場:基盤別 空軍 陸軍 海軍 - C5ISRの世界市場:用途別 偵察 諜報 コンピューター 管理 指令 通信 戦闘 監視 - C5ISRの世界市場:主要地域別分析 - C5ISRの北米市場規模(アメリカ市場等) - C5ISRのヨーロッパ市場規模 - C5ISRのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・C5ISRの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 中東・アフリカの石油化学製品市場:エチレン、プロピレン、メタノール、芳香族化合物
    当調査レポートでは、中東・アフリカの石油化学製品市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、中東・アフリカの石油化学製品市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 注射型ドラッグデリバリーの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、注射型ドラッグデリバリーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、注射型ドラッグデリバリー市場規模、タイプ別(製剤、デバイス)分析、製剤容器別(カートリッジ、アンプル、ボトル、小瓶)分析、使用パターン別(予防接種、治療、その他) 分析、使用施設別(在宅医療、病院・診療所、その他)分析、投与部位別(循環・筋骨格(静脈内、心臓内、筋肉内、腹膜内)、皮膚(皮内・皮下)、中枢神経系(大脳内・クモ膜下)、臓器(硝子体内・関節内))分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 注射型ドラッグデリバリーの世界市場:市場動向分析 ・ 注射型ドラッグデリバリーの世界市場:競争要因分析 ・ 注射型ドラッグデリバリーの世界市場:タイプ別(製剤、デバイス) ・ 注射型ドラッグデリバリーの世界市場:製剤容器別(カートリッジ、アンプル、ボトル、小瓶) ・ 注射型ドラッグデリバリーの世界市場:使用パターン別(予防接種、治療、その他) ・ 注射型ドラッグデリ …
  • 調味料・ドレッシング・ソースのルーマニア市場
  • 手術室用装置/用品の世界市場:麻酔機械、手術台、電気手術ユニット、マルチパラメータ患者モニタ、手術用画像デバイス、手術室照明
    当調査レポートでは、手術室用装置/用品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、装置別分析、用品別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ポータブル型クリーンインプレースの世界市場2020-2024:製品別、地域別
    「ポータブル型クリーンインプレースの世界市場2020-2024」は、ポータブル型クリーンインプレースについて市場概要、市場規模、製品別(再利用、使い捨て)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・ポータブル型クリーンインプレースの世界市場:製品別(再利用、使い捨て) ・顧客状況 ・地域状況 ・決定フレームワーク ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • ポリカーボネートジオールの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ポリカーボネートジオールの世界市場について調査・分析し、ポリカーボネートジオールの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ポリカーボネートジオールシェア、市場規模推移、市場規模予測、ポリカーボネートジオール種類別分析(固体、液体)、ポリカーボネートジオール用途別分析(ポリウレタンエラストマ、ポリウレタン系接着剤、ポリウレタンコーティング、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ポリカーボネートジオールの市場概観 ・ポリカーボネートジオールのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ポリカーボネートジオールのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ポリカーボネートジオールの世界市場規模 ・ポリカーボネートジオールの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ポリカーボネートジオールのアメリカ市場規模推移 ・ポリカーボネートジオールのカナダ市場規模推移 ・ポリカーボネートジオールのメキシコ市場規模推移 ・ポリカーボネートジオールのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス …
  • 世界の白金採掘市場2020
  • オーストラリアのオーソバイオロジクス市場動向(~2021)
  • 世界のトラック用テレマティクス市場2015
    本調査レポートでは、世界のトラック用テレマティクス市場2015について調査・分析し、トラック用テレマティクスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • オーロラキナーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるオーロラキナーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・オーロラキナーゼ阻害剤の概要 ・オーロラキナーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のオーロラキナーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・オーロラキナーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・オーロラキナーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 医療機器セキュリティの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、医療機器セキュリティの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、ソリューション(暗号化、アンチウイルス、アイデンティティ&アクセス管理)別分析、サービス別分析、タイプ別分析、需要先別分析、医療機器セキュリティの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • インドネシアのプラスチック製家庭用品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 自動車用ラップフィルムの世界市場:用途別(大型車、中型車、小型車)、地域別(中南米、APAC、MEA、北米、欧州)
    本調査レポートでは、自動車用ラップフィルムの世界市場について調査・分析し、自動車用ラップフィルムの世界市場動向、自動車用ラップフィルムの世界市場規模、市場予測、セグメント別自動車用ラップフィルム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 乾癬性関節炎治療法の世界市場:生物製剤、小分子
    Technavio社の本調査レポートでは、乾癬性関節炎治療法の世界市場について調べ、乾癬性関節炎治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、乾癬性関節炎治療法の市場規模をセグメンテーション別(種類別(生物製剤、小分子)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Technavio社は乾癬性関節炎治療法の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均9%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・乾癬性関節炎治療法の市場状況 ・乾癬性関節炎治療法の市場規模 ・乾癬性関節炎治療法の市場予測 ・乾癬性関節炎治療法の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(生物製剤、小分子) ・乾癬性関節炎治療法の顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • バックグラウンドミュージック(BGM)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、バックグラウンドミュージック(BGM)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バックグラウンドミュージック(BGM)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・調査手法 ・イントロダクション ・市場の状況 ・エンドユーザー別市場分析 ・購買基準 ・地域別分析 ・主要国 ・ディシジョンフレームワーク ・成長要因・課題 ・市場動向 ・競争状況 ・付録
  • ホスゲンの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ホスゲンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ホスゲン市場規模、用途別(MDI/PMPPI、TDI、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ホスゲンの世界市場概要 ・ホスゲンの世界市場環境 ・ホスゲンの世界市場動向 ・ホスゲンの世界市場規模 ・ホスゲンの世界市場:業界構造分析 ・ホスゲンの世界市場:用途別(MDI/PMPPI、TDI、その他) ・ホスゲンの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ホスゲンのアメリカ市場規模・予測 ・ホスゲンのヨーロッパ市場規模・予測 ・ホスゲンのアジア市場規模・予測 ・ホスゲンの主要国分析 ・ホスゲンの世界市場:意思決定フレームワーク ・ホスゲンの世界市場:成長要因、課題 ・ホスゲンの世界市場:競争環境 ・ホスゲンの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 体部白癬(Tinea Corporis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、体部白癬(Tinea Corporis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・体部白癬(Tinea Corporis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・体部白癬(Tinea Corporis)のフェーズ3治験薬の状況 ・体部白癬(Tinea Corporis)治療薬の市場規模(販売予測) ・体部白癬(Tinea Corporis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・体部白癬(Tinea Corporis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の体部白癬(Tinea Corporis)治療薬剤
  • 腫瘍壊死因子阻害薬の世界市場および臨床パイプライン見通し:モノクローナル抗体アプローチ、組換えDNA技術アプローチ
  • 不揮発性デュアルインラインメモリモジュール(NVDIMM)の世界市場2016-2020: NVDIMM-N、NVDIMM-F
    当調査レポートでは、不揮発性デュアルインラインメモリモジュール(NVDIMM)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、不揮発性デュアルインラインメモリモジュール(NVDIMM)の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のニコチンアミド市場2016
    本調査レポートでは、世界のニコチンアミド市場2016について調査・分析し、ニコチンアミドの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 非経口製品用包装の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、非経口製品用包装の世界市場について調べ、非経口製品用包装の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、非経口製品用包装の市場規模をセグメンテーション別(製品別(プレフィルドシリンジ、非経口バイアルおよびアンプル、ボトル、チューブ、ポーチ、プレフィルド吸入器)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は非経口製品用包装の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均10%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・非経口製品用包装の市場状況 ・非経口製品用包装の市場規模 ・非経口製品用包装の市場予測 ・非経口製品用包装の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(プレフィルドシリンジ、非経口バイアルおよびアンプル、ボトル、チューブ、ポーチ、プレフィルド吸入器) ・非経口製品用包装の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 世界のウェーブ・スプリング市場2016
    本調査レポートでは、世界のウェーブ・スプリング市場2016について調査・分析し、ウェーブ・スプリングの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 脂肪吸引装置の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、脂肪吸引装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、脂肪吸引装置市場規模、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・脂肪吸引装置の世界市場概要 ・脂肪吸引装置の世界市場環境 ・脂肪吸引装置の世界市場動向 ・脂肪吸引装置の世界市場規模 ・脂肪吸引装置の世界市場:業界構造分析 ・脂肪吸引装置の世界市場:地域別市場規模・分析 ・脂肪吸引装置の北米市場規模・予測 ・脂肪吸引装置のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・脂肪吸引装置のアジア太平洋市場規模・予測 ・脂肪吸引装置の主要国分析 ・脂肪吸引装置の世界市場:意思決定フレームワーク ・脂肪吸引装置の世界市場:成長要因、課題 ・脂肪吸引装置の世界市場:競争環境 ・脂肪吸引装置の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • ネットワークアウトソーシングの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、ネットワークアウトソーシングの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ネットワークアウトソーシング市場規模、契約モデル別(エンドツーエンドサービス、オンデマンドサービス)分析、技術別(自律コンピューティング属性、帯域幅管理、ビジネスセンター技術、層トラフィックエンジニアリングクロス、デジタルループキャリア(DLC)ネットワークノード、グラフィックス、インスタントメッセージング、相互接続、Java、モジュラーコンポーネントスタイルのアーキテクチャ、オープンスペシフィケーションサーバー、ユニファイドメッセージング、VPNトポロジ、Webサービス、ワイヤレスネットワーク技術)分析、場所別(オンショア、オフショア)分析、コンポーネント別(ビデオ会議、LAN/無線LANネットワーク、IP/VPN、IPテレフォニー、イーサネット・リンク)分析、サービス別(ネットワークインプリメンテーションサービス、ネットワークインフラストラクチャプロビジョニング、ネットワーク監視、ネットワークセキュリティ、音声・データ運送、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリ …
  • 世界のシクロヘキサノール市場2015
    本調査レポートでは、世界のシクロヘキサノール市場2015について調査・分析し、シクロヘキサノールの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • オーストリアの心臓血管補綴装置市場見通し
  • フォトクロミックレンズの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、フォトクロミックレンズの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フォトクロミックレンズの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はフォトクロミックレンズの世界市場が2017-2021年期間中に年平均2.71%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Corning、ESSILOR INTERNATIONAL、Rodenstock、ZEISS等です。
  • 世界の幹細胞凍結保存装置市場2015
    本調査レポートでは、世界の幹細胞凍結保存装置市場2015について調査・分析し、幹細胞凍結保存装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ヨット用バッテリーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ヨット用バッテリーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ヨット用バッテリーの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • Pimキナーゼ1阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるPimキナーゼ1阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・Pimキナーゼ1阻害剤の概要 ・Pimキナーゼ1阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のPimキナーゼ1阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・Pimキナーゼ1阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・Pimキナーゼ1阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 家庭用クリーニング製品の世界市場2020-2024
    「家庭用クリーニング製品の世界市場2020-2024」は、家庭用クリーニング製品について市場概要、市場規模、製品別(表面洗浄剤、食器洗浄剤、トイレ洗浄剤、その他の洗浄剤(漂白剤))分析、流通チャンネル別(オフライン、オンライン)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・家庭用クリーニング製品の世界市場:製品別(表面洗浄剤、食器洗浄剤、トイレ洗浄剤、その他の洗浄剤(漂白剤)) ・家庭用クリーニング製品の世界市場:流通チャンネル別(オフライン、オンライン) ・顧客状況 ・地域状況 ・市場の要因・課題・トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • BRIC(ブラジル、ロシア、インド、中国)のアフォーダブル住宅(低所得層向け住宅)市場
    当調査レポートでは、BRIC(ブラジル、ロシア、インド、中国)のアフォーダブル住宅(低所得層向け住宅)市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、BRIC(ブラジル、ロシア、インド、中国)のアフォーダブル住宅(低所得層向け住宅)市場規模及び予測、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、国別分析、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • アンダーフィルの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、アンダーフィルの世界市場について調査・分析し、アンダーフィルの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別アンダーフィルシェア、市場規模推移、市場規模予測、アンダーフィル種類別分析(半導体用、基板レベル)、アンダーフィル用途別分析(産業エレクトロニクス、防衛・航空宇宙エレクトロニクス、家電、自動車エレクトロニクス、医療エレクトロニクス、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・アンダーフィルの市場概観 ・アンダーフィルのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・アンダーフィルのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・アンダーフィルの世界市場規模 ・アンダーフィルの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・アンダーフィルのアメリカ市場規模推移 ・アンダーフィルのカナダ市場規模推移 ・アンダーフィルのメキシコ市場規模推移 ・アンダーフィルのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・アンダーフィルのドイツ市場規模推移 ・アンダーフィルのイギリ …
  • カナダの心臓血管外科用機器市場見通し(~2021)
  • 糖尿病治療薬の世界市場2016-2026
    当調査レポートでは、糖尿病治療薬の世界市場について調査・分析し、糖尿病治療薬の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. 糖尿病治療薬の世界市場:概要 3. 糖尿病治療薬の世界市場 2016-2026 4. ヒトインスリンおよび類似体 2016-2026 5. ジペプチジルペプチダーゼ4阻害薬(DPP-4)市場 2016-2026 6. スルホニル尿素薬市場 2016-2026 7. グルカゴン様ペプチド-1(GLP-1)受容体作動薬市場 2016-2026 8. αグルコシダーゼ阻害薬市場 2016-2026 9. メグリチニド市場 2016-2026 10. チアゾリジンジオン市場 2015 11. ナトリウム・グルコース共役輸送体(SGLT2)阻害薬市場 2016-2026 12. ビグアナイド薬市場 2016-2026 13. 糖尿病治療薬の国別市場 2016-2026 14. 糖尿病治療薬市場の研究開発パイプライン 2016 15. 糖尿病治療薬:世界の産業、市場および研究開発分析 2016-2026 1 …
  • ドーパミンアゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるドーパミンアゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ドーパミンアゴニストの概要 ・ドーパミンアゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のドーパミンアゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ドーパミンアゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ドーパミンアゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 光コネクターの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、光コネクターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、光コネクターの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 冷凍食品の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、冷凍食品の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、冷凍食品市場規模、製品別(冷凍ピザ、牛肉食品、鶏肉食品、ベジタリアン食品、菓子、パイ、冷凍魚介、ポテト、スープ、その他)分析、含水量別(高含水量、中含水量、低含水量)分析、流通経路別(オンライン店舗、スーパーマーケット、専門店、大型スーパーマーケット、コンビニエンスストア、その他)分析、成分別(高甘味度甘味料、香料、天然着色料、天然香料、脂肪酸)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 冷凍食品の世界市場:市場動向分析 ・ 冷凍食品の世界市場:競争要因分析 ・ 冷凍食品の世界市場:製品別(冷凍ピザ、牛肉食品、鶏肉食品、ベジタリアン食品、菓子、パイ、冷凍魚介、ポテト、スープ、その他) ・ 冷凍食品の世界市場:含水量別(高含水量、中含水量、低含水量) ・ 冷凍食品の世界市場:流通経路別(オンライン店舗、スーパーマーケット、専門店、大型スーパーマーケット、コンビニエンスストア、そ …
  • セロトニン/ノルエピネフリン-ドーパミン再取り込み阻害薬のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるセロトニン/ノルエピネフリン-ドーパミン再取り込み阻害薬のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・セロトニン/ノルエピネフリン-ドーパミン再取り込み阻害薬の概要 ・セロトニン/ノルエピネフリン-ドーパミン再取り込み阻害薬のパイプライン概要 ・企業別開発中のセロトニン/ノルエピネフリン-ドーパミン再取り込み阻害薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・セロトニン/ノルエピネフリン-ドーパミン再取り込み阻害薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・セロトニン/ノルエピネフリン-ドーパミン再取り込み阻害薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"