"ガラス繊維製鋳型の世界市場予測(~2024年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:CH-6968)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"ガラス繊維製鋳型の世界市場予測(~2024年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

”The fiberglass mold market is projected to register a CAGR of 8.7%, in terms of value between 2019 and 2024.’’ The fiberglass mold market size is estimated at USD 309 million in 2019 and is projected to reach USD 468 million by 2024, at a CAGR of 8.7% between 2019 and 2024. Fiberglass molds are used in different industries such as wind energy, construction & infrastructure, automotive & transportation, aerospace & defense, and marine industries. They are helpful in providing dimensionally accurate, lightweight, and strong composite materials. The superior offerings provided by fiberglass molds are enabling its usage in the end-use industries. However, the high cost of raw materials is one of the main factors restraining the growth of the market. The raw materials required are mainly fibers and resins that are comparatively expensive than traditional materials. Reducing the costs is not feasible, as maintaining the quality of products required for high-end applications is essential. In addition, the manufacturing process of composites is complex. Therefore, extensive R&D is also required at the micro level to achieve economies of scale.
‘‘Epoxy resin-based fiberglass mold is projected to register the highest CAGR between 2019 and 2024 in terms of value and volume.’’
Epoxy resin-based fiberglass mold holds the largest share in the global market, due to increased demand from wind energy and automotive & transportation end-use industries. Epoxy resin offers better thermal properties, high strength, and durability. It has better physical, mechanical, and adhesion properties and low shrinkage compared to other resins. These properties enable the epoxy resin-based molds to be widely used in the various end-use industries.

“Wind energy is the most prominent end-use industry in the global fiberglass mold market.’’
Wind energy is projected to be the fastest-growing end-use industry, in terms of both value and volume, of fiberglass mold during the forecast period. Fiberglass mold is widely used in manufacturing wind blades. The increasing wind energy installations in APAC, Europe, and North America are bolstering the use of fiberglass molds in the wind energy industry. Fiberglass molds are helpful in providing dimensionally accurate, lightweight, and strong composite materials. Component fabricators around the world are constantly looking for molds that exhibit tighter tolerances and longer life. This factor drives the demand for fiberglass mold in the wind energy end-use industry.
‘’The fiberglass mold market in APAC is projected to register the highest CAGR, in terms of value and volume, between 2019 and 2024.”
The fiberglass mold market in APAC is projected to register the highest CAGR, in terms of both value and volume, during the forecast period. This growth can be attributed to the increasing demand for fiberglass molds from wind energy, automotive & transportation, and construction & infrastructure industries. China is one of the prominent consumers of fiberglass molds in the region. The country has become the single-largest consumer of fiberglass molds in the wind energy industry and is expected to strengthen its position further.
Breakdown of profiles of primary interviews for the report on the fiberglass mold market

• By Company: Tier 1 – 37%, Tier 2 – 42%, and Tier 3 – 21%
• By Designation: C level – 30%, Director level – 25%, and Others – 45%
• By Region: Europe – 40%, APAC -27%, North America – 20%, Latin America – 7%, Middle East & Africa – 6%
The fiberglass mold market comprises major solution providers such as Gurit Holding AG (Switzerland), Dencam Composites (Denmark), Norco Composites & GRP (UK), Janicki Industries (US), TPI Composites (US), SCHÜTZ GmbH & Co. KGaA (Germany), Indutch Composites Technology (India), Shandong Shaungyi Technology (China), EUROS GmbH (Germany), and Molded Fiber Glass Companies (US). The study includes an in-depth competitive analysis of these key market players, with their company profiles, recent developments, and key market strategies.

Research Coverage
The market study covers the fiberglass mold market. It aims at estimating the market size and the growth potential of this market across different segments, such as resin, end-use industry, and region. Porter’s Five Forces analysis and the key market dynamics, such as drivers, restraints, challenges, and opportunities, influencing the growth of the fiberglass mold market have been discussed in the report. The report also provides company profiles and competitive benchmarking of major players operating in the market.

Key Benefits of Buying the Report:
The report will help the market leaders/new entrants in this market with information on the closest approximations of the revenue numbers for the overall fiberglass mold market and its subsegments. This report will help stakeholders understand the competitive landscape and gain more insights to better position their businesses and plan suitable go-to-market strategies. It will also help stakeholders understand the pulse of the market and provide them with information on key market drivers, restraints, challenges, and opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"ガラス繊維製鋳型の世界市場予測(~2024年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION 14
1.1 OBJECTIVES OF THE STUDY 14
1.2 MARKET DEFINITION 14
1.3 MARKET SCOPE 15
1.3.1 YEARS CONSIDERED FOR THE STUDY 15
1.4 CURRENCY 16
1.5 UNIT CONSIDERED 16
1.6 LIMITATIONS 16
1.7 STAKEHOLDERS 16
2 RESEARCH METHODOLOGY 17
2.1 RESEARCH DATA 17
2.1.1 SECONDARY DATA 18
2.1.1.1 Key data from secondary sources 18
2.1.2 PRIMARY DATA 19
2.1.2.1 Key data from primary sources 19
2.1.2.2 Key industry insights 20
2.1.2.3 Breakdown of primary interviews 20
2.2 MARKET SIZE ESTIMATION 21
2.2.1 BOTTOM-UP APPROACH 21
2.2.2 TOP-DOWN APPROACH 22
2.3 DATA TRIANGULATION 23
2.4 ASSUMPTIONS 23
3 EXECUTIVE SUMMARY 24
4 PREMIUM INSIGHTS 28
4.1 SIGNIFICANT GROWTH OPPORTUNITIES IN THE FIBERGLASS MOLD MARKET 28
4.2 FIBERGLASS MOLD MARKET, BY RESIN TYPE 28
4.3 FIBERGLASS MOLD MARKET SHARE, BY REGION AND END-USE INDUSTRY 29
4.4 FIBERGLASS MOLD MARKET: MAJOR COUNTRIES 30
4.5 FIBERGLASS MOLD MARKET, BY END-USE INDUSTRY 30
5 MARKET OVERVIEW 31
5.1 INTRODUCTION 31
5.1.1 DRIVERS 32
5.1.1.1 Lightweight and precision molds for composite components 32

5.1.2 RESTRAINTS 32
5.1.2.1 High R&D and high cost involved in the manufacturing of fiberglass molds 32
5.1.3 OPPORTUNITIES 32
5.1.3.1 Adoption of 3D printing in fiberglass mold manufacturing 32
5.1.4 CHALLENGES 33
5.1.4.1 Need to reduce production cycle time and increase the lifecycle of fiberglass molds 33
5.2 PORTER’S FIVE FORCES ANALYSIS 33
5.2.1 THREAT OF NEW ENTRANTS 34
5.2.2 THREAT OF SUBSTITUTES 34
5.2.3 BARGAINING POWER OF SUPPLIERS 34
5.2.4 BARGAINING POWER OF BUYERS 34
5.2.5 INTENSITY OF COMPETITIVE RIVALRY 35
6 MACROECONOMIC OVERVIEW AND KEY TRENDS 36
6.1 INTRODUCTION 36
6.2 TRENDS AND FORECAST OF GDP 36
6.3 TRENDS IN AUTOMOTIVE & TRANSPORTATION INDUSTRY 37
6.4 TRENDS IN AEROSPACE & DEFENSE INDUSTRY 38
6.5 TRENDS IN WIND ENERGY INDUSTRY 38
7 FIBERGLASS MOLD MARKET, BY RESIN TYPE 40
7.1 INTRODUCTION 41
7.2 EPOXY 42
7.2.1 APAC WAS THE LARGEST MARKET FOR EPOXY RESIN-BASED FIBERGLASS MOLD IN 2018 42
7.3 POLYESTER RESIN 44
7.3.1 POLYESTER RESIN-BASED FIBERGLASS MOLDS ARE USED MAINLY IN RAILWAY AND HEAVY TRUCK COMPONENT MOLDING 44
7.4 VINYL ESTER RESIN 45
7.4.1 MARINE IS THE LARGEST END-USE INDUSTRY FOR VINYL ESTER-BASED FIBERGLASS MOLD MARKET 45
7.5 OTHERS 46
8 FIBERGLASS MOLD MARKET, BY END-USE INDUSTRY 48
8.1 INTRODUCTION 49
8.2 WIND ENERGY 50
8.2.1 WIND ENERGY IS ONE OF THE PROMINENT CONSUMERS OF FIBERGLASS MOLDS, GLOBALLY 50
8.3 MARINE 52
8.3.1 NORTH AMERICA IS THE LARGEST CONSUMER OF FIBERGLASS MOLDS IN THE MARINE END-USE INDUSTRY 52

8.4 AUTOMOTIVE & TRANSPORTATION 53
8.4.1 EUROPE IS THE LARGEST CONSUMER OF FIBERGLASS MOLDS IN THE AUTOMOTIVE & TRANSPORTATION END-USE INDUSTRY 53
8.5 AEROSPACE & DEFENSE 55
8.5.1 APAC IS THE FASTEST-GROWING REGION FOR FIBERGLASS MOLD MARKET IN THE AEROSPACE & DEFENSE END-USE INDUSTRY 55
8.6 CONSTRUCTION & INFRASTRUCTURE 56
8.6.1 NORTH AMERICA IS THE SECOND-LARGEST CONSUMER OF FIBERGLASS MOLDS IN CONSTRUCTION & INFRASTRUCTURE 56
8.7 OTHERS 57
9 FIBERGLASS MOLD MARKET, BY REGION 58
9.1 INTRODUCTION 59
9.2 NORTH AMERICA 61
9.2.1 CANADA 64
9.2.1.1 Wind energy and automotive & transportation end-use industries are expected to drive the fiberglass mold market in the country 64
9.2.2 US 64
9.2.2.1 US is the largest market of fiberglass mold in North America 64
9.3 EUROPE 66
9.3.1 GERMANY 69
9.3.1.1 Germany is the biggest market for fiberglass mold in the European region 69
9.3.2 UK 69
9.3.2.1 The UK is the second-largest fiberglass mold market in the European region 69
9.3.3 FRANCE 70
9.3.3.1 France is one of the major fiberglass mold markets in the European region 70
9.3.4 ITALY 70
9.3.4.1 Wind energy and automotive & transportation are major end-use industries in Italy for the fiberglass mold market 70
9.3.5 RUSSIA 70
9.3.5.1 Wind Energy End-use Industry Is Expected To Drive The Market of Fiberglass Mold In Russia 70
9.4 APAC 71
9.4.1 CHINA 74
9.4.1.1 China is The Fastest-Growing Market of Fiberglass Mold, Globally 74
9.4.2 INDIA 75
9.4.2.1 India Is A Key Fiberglass Mold Market 75
9.4.3 JAPAN 75
9.4.3.1 Japan is an Established Market For Fiberglass Molds in APAC 75
9.4.4 SOUTH KOREA 75
9.4.4.1 South Korea is the fourth-largest market in APAC 75

9.5 MEA 76
9.5.1 UAE 78
9.5.1.1 UAE is the second-largest market of fiberglass mold in MEA 78
9.5.2 SOUTH AFRICA 78
9.5.2.1 South Africa is the largest wind energy market in the region 78
9.5.3 SAUDI ARABIA 78
9.5.3.1 Saudi Arabia is one of the prominent countries in the MEA fiberglass mold market 78
9.6 LATIN AMERICA 78
9.6.1 BRAZIL 80
9.6.1.1 Brazil is the largest market of fiberglass mold in Latin America 80
9.6.2 MEXICO 81
9.6.2.1 Automotive & transportation is one of the major end-use industries in the country 81
10 COMPETITIVE LANDSCAPE 82
10.1 INTRODUCTION 82
10.2 COMPETITIVE LEADERSHIP MAPPING, 2018 83
10.2.1 VISIONARY LEADERS 83
10.2.2 DYNAMIC DIFFERENTIATORS 83
10.2.3 EMERGING COMPANIES 83
10.2.4 INNOVATORS 83
10.3 COMPETITIVE BENCHMARKING 85
10.3.1 STRENGTH OF PRODUCT PORTFOLIO 85
10.3.2 BUSINESS STRATEGY EXCELLENCE 86
10.4 RANKING OF KEY PLAYERS, 2018 87
10.5 COMPETITIVE SCENARIO 87
10.5.1 EXPANSION & INVESTMENT 87
10.5.2 MERGER & ACQUISITION 88
10.5.3 AGREEMENT & PARTNERSHIP 88
11 COMPANY PROFILES 89
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
11.1 GURIT HOLDING AG 89
11.2 DENCAM COMPOSITES 92
11.3 NORCO COMPOSITES & GRP 93
11.4 JANICKI INDUSTRIES, INC. 94
11.5 TPI COMPOSITES, INC. 95
11.6 SCHÜTZ GMBH & CO. KGAA 97
11.7 INDUTCH COMPOSITES TECHNOLOGY PVT. LTD. 98
11.8 SHANDONG SHUANGYI TECHNOLOGY CO., LTD 99
11.9 EUROS GMBH 100
11.10 MOLDED FIBER GLASS COMPANIES 101
11.11 OTHER KEY COMPANIES 102
11.11.1 GBT COMPOSITES TECHNOLOGY LIMITED 102
11.11.2 SSP TECHNOLOGY 102
11.11.3 BAYVIEW COMPOSITES 102
11.11.4 PERFORMANCE COMPOSITES 102
11.11.5 LM WIND 102
11.11.6 FIBERGLASS UK LTD. 102
11.11.7 AP HOLLINGS & SONS LIMITED 103
11.11.8 CMDT LLC 103
11.11.9 MOULDCAM 103
11.11.10 SINTEX-WAUSAUKEE COMPOSITES 103
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View might not be captured in case of unlisted companies.
12 APPENDIX 104
12.1 DISCUSSION GUIDE 104
12.2 KNOWLEDGE STORE: MARKETSANDMARKETS SUBSCRIPTION PORTAL 107
12.3 AVAILABLE CUSTOMIZATIONS 109
12.4 RELATED REPORTS 109
12.5 AUTHOR DETAILS 110

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】ガラス繊維製鋳型の世界市場予測(~2024年)
【発行日】2019年3月25日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】CH-6968
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】化学品
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ガラス繊維製鋳型の世界市場予測(~2024年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • クイックサービスレストランの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、クイックサービスレストランの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、クイックサービスレストランの世界市場規模及び予測、サービス別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 中国のスクリーン・クリーナー・キット市場2015
    本調査レポートでは、中国のスクリーン・クリーナー・キット市場2015について調査・分析し、スクリーン・クリーナー・キットの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ビデオ分析の世界市場見通し2016-2022
    当調査レポートでは、ビデオ分析の世界市場について調査・分析し、ビデオ分析の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・ビデオ分析の世界市場:市場動向分析 ・ビデオ分析の世界市場:競争要因分析 ・ビデオ分析の世界市場:種類別分析/市場規模 ・ビデオ分析の世界市場:需要先別分析/市場規模 ・ビデオ分析の世界市場:用途別分析/市場規模 ・ビデオ分析の世界市場:導入別分析/市場規模 ・ビデオ分析の世界市場:地域別分析/市場規模 ・ビデオ分析の北米市場規模 ・ビデオ分析の欧州市場規模 ・ビデオ分析のアジア市場規模 ・ビデオ分析の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 世界のパッケージング用接着剤市場規模・予測2017-2025:マーケット別(ホットメルト、水性、溶剤系)、用途別(ケース・カートン、柔軟材パッケージング、ラベリング、折り畳み式カートン)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のパッケージング用接着剤市場について調査・分析し、世界のパッケージング用接着剤市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のパッケージング用接着剤関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 液化石油ガス(LPG)シリンダーの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、液化石油ガス(LPG)シリンダーの世界市場について調べ、液化石油ガス(LPG)シリンダーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、液化石油ガス(LPG)シリンダーの市場規模をセグメンテーション別(種類別(金属、複合)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は液化石油ガス(LPG)シリンダーの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均4%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・液化石油ガス(LPG)シリンダーの市場状況 ・液化石油ガス(LPG)シリンダーの市場規模 ・液化石油ガス(LPG)シリンダーの市場予測 ・液化石油ガス(LPG)シリンダーの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(金属、複合) ・液化石油ガス(LPG)シリンダーの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 水中除草剤の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、水中除草剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、水中除草剤市場規模、手法別(水中、葉面)分析、作用機序別(選択的、非選択的)分析、種類別(イマザピル、トリクロピル、2,4-ジクロロフェノキシ酢酸、ジクワット、グリホセート、その他)分析、用途別(水産業、親水施設、農業用水、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 水中除草剤の世界市場:市場動向分析 ・ 水中除草剤の世界市場:競争要因分析 ・ 水中除草剤の世界市場:手法別(水中、葉面) ・ 水中除草剤の世界市場:作用機序別(選択的、非選択的) ・ 水中除草剤の世界市場:種類別(イマザピル、トリクロピル、2,4-ジクロロフェノキシ酢酸、ジクワット、グリホセート、その他) ・ 水中除草剤の世界市場:用途別(水産業、親水施設、農業用水、その他) ・ 水中除草剤の世界市場:主要地域別分析 ・ 水中除草剤の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 水中除草剤のヨーロッパ市場規模 …
  • 組み込みプロセッサの世界市場:タイプ別(マイクロプロセッサ、マイクロコントローラ、デジタル信号プロセッサ、eFPGAなど)、用途別(コンシューマーエレクトロニクス、自動車、産業、ヘルスケア、IT&テレコム、航空宇宙および防衛、その他)
    当調査レポートでは、組み込みプロセッサの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、タイプ別分析、用途別分析、地域別分析、競合分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・組み込みプロセッサの世界市場:タイプ別(マイクロプロセッサ、マイクロコントローラ、デジタル信号プロセッサ、eFPGAなど) ・組み込みプロセッサの世界市場:用途別(コンシューマーエレクトロニクス、自動車、産業、ヘルスケア、IT&テレコム、航空宇宙および防衛、その他) ・組み込みプロセッサの世界市場:地域別 ・競合分析 ・企業概要
  • FXRアゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるFXRアゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・FXRアゴニストの概要 ・FXRアゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のFXRアゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・FXRアゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・FXRアゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 生分解性マルチフィルムの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、生分解性マルチフィルムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、生分解性マルチフィルム市場規模、組成別(ポリヒドロキシアルカノエート(PHA)配合でんぷん、ポリ乳酸(PLA)配合でんぷん、でんぷん、その他)分析、穀物種類別(花・植物、果物・野菜、穀物・油糧種子)分析、生分解性プラスチック別(制御分解マスターバッチ、熱可塑性でんぷん(TPS)、脂肪族・芳香族コポリエステル(AAC))分析、販売経路別(B2C、B2B)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 生分解性マルチフィルムの世界市場:市場動向分析 ・ 生分解性マルチフィルムの世界市場:競争要因分析 ・ 生分解性マルチフィルムの世界市場:組成別(ポリヒドロキシアルカノエート(PHA)配合でんぷん、ポリ乳酸(PLA)配合でんぷん、でんぷん、その他) ・ 生分解性マルチフィルムの世界市場:穀物種類別(花・植物、果物・野菜、穀物・油糧種子) ・ 生分解性マルチフィルムの世界市 …
  • フォトマスクの世界市場
    当調査レポートでは、フォトマスクの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フォトマスクの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 医療用電子機器の世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、医療用電子機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、コンポーネント別(センサー、MCU / MPU、ディスプレイ、メモリデバイス、バッテリー)分析、用途別(患者モニタリング、画像診断、医療用インプラント)分析、製品別(侵襲的、非侵襲的)分析、医療用電子機器の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、医療用電子機器の世界市場規模が2019年51億ドルから2025年66億ドルまで年平均4.6%成長すると予測しています。
  • 台湾の心臓人工弁市場見通し
  • 天然色素・香味料の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、天然色素・香味料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、天然色素・香味料の世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • レクリエーション用ハーネス型安全帯の世界市場
    当調査レポートでは、レクリエーション用ハーネス型安全帯の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、レクリエーション用ハーネス型安全帯の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 移植骨および代用骨の世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、移植骨および代用骨の世界市場について調査・分析し、移植骨および代用骨の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・移植骨および代用骨の世界市場:市場動向分析 ・移植骨および代用骨の世界市場:競争要因分析 ・移植骨および代用骨の世界市場:用途別分析/市場規模 ・移植骨および代用骨の世界市場:タイプ別分析/市場規模 ・移植骨および代用骨の世界市場:地域別分析/市場規模 ・移植骨および代用骨の北米市場規模・分析 ・移植骨および代用骨の欧州市場・分析 ・移植骨および代用骨のアジア市場・分析 ・移植骨および代用骨の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • スマートビーコンの世界市場予測(~2023年):iBeacon、Eddystone
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、スマートビーコンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、ビーコン規格別分析、接続別分析、提供方式別分析、需要先別分析、スマートビーコンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の水酸化マグネシウム市場2015
    本調査レポートでは、世界の水酸化マグネシウム市場2015について調査・分析し、水酸化マグネシウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • Anti-CD40抗体のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるAnti-CD40抗体のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・Anti-CD40抗体の概要 ・Anti-CD40抗体のパイプライン概要 ・企業別開発中のAnti-CD40抗体 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・Anti-CD40抗体の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・Anti-CD40抗体開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 油圧ボルトテンショナーの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、油圧ボルトテンショナーの世界市場について調査・分析し、油圧ボルトテンショナーの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別油圧ボルトテンショナーシェア、市場規模推移、市場規模予測、油圧ボルトテンショナー種類別分析()、油圧ボルトテンショナー用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・油圧ボルトテンショナーの市場概観 ・油圧ボルトテンショナーのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・油圧ボルトテンショナーのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・油圧ボルトテンショナーの世界市場規模 ・油圧ボルトテンショナーの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・油圧ボルトテンショナーのアメリカ市場規模推移 ・油圧ボルトテンショナーのカナダ市場規模推移 ・油圧ボルトテンショナーのメキシコ市場規模推移 ・油圧ボルトテンショナーのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・油圧ボルトテンショナーのドイツ市場規模推移 ・油圧ボルトテンショナーのイギリス市 …
  • 世界の電気自動車市場規模・予測2017-2025:EV構成要素別(電池、車載型、いインストルメントクラスタ)、充電スタンド(標準、スーパー)、推進(BEV、PHEV、HEV、FCEV)、車種別(乗用車、商用車)地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の電気自動車市場について調査・分析し、世界の電気自動車市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の電気自動車関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • タッキファイヤー(粘着付与樹脂)のアジア市場
    本調査レポートでは、タッキファイヤー(粘着付与樹脂)のアジア市場について調査・分析し、タッキファイヤー(粘着付与樹脂)のアジア市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • CPLD(複合プログラマブル論理デバイス)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、CPLD(複合プログラマブル論理デバイス)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、CPLD(複合プログラマブル論理デバイス)市場規模、用途別(通信機器、家電、自動車、データ処理、産業、その他)分析、パッケージタイプ別(表面実装CPLD、スルーホールCPLD)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・CPLD(複合プログラマブル論理デバイス)の世界市場概要 ・CPLD(複合プログラマブル論理デバイス)の世界市場環境 ・CPLD(複合プログラマブル論理デバイス)の世界市場動向 ・CPLD(複合プログラマブル論理デバイス)の世界市場規模 ・CPLD(複合プログラマブル論理デバイス)の世界市場:業界構造分析 ・CPLD(複合プログラマブル論理デバイス)の世界市場:用途別(通信機器、家電、自動車、データ処理、産業、その他) ・CPLD(複合プログラマブル論理デバイス)の世界市場:パッケージタイプ別(表面実装CPLD、スルー …
  • 歯充填材の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、歯充填材の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、歯充填材市場規模、エンドユーザー別(クリニック、病院)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、3M, COLTENE Group, Danaher, Dentsply Sirona, GC America, Ivoclar Vivadentなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・歯充填材の世界市場概要 ・歯充填材の世界市場環境 ・歯充填材の世界市場動向 ・歯充填材の世界市場規模 ・歯充填材の世界市場:業界構造分析 ・歯充填材の世界市場:エンドユーザー別(クリニック、病院) ・歯充填材の世界市場:地域別市場規模・分析 ・歯充填材の北米市場規模・予測 ・歯充填材のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・歯充填材のアジア太平洋市場規模・予測 ・歯充填材の主要国分析 ・歯充填材の世界市場:意思決定フレームワーク ・歯充填材の世界市場:成長要因、課題 ・歯充填材の世界市場:競争環境 …
  • ホバーボードスクーターの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ホバーボードスクーターの世界市場について調査・分析し、ホバーボードスクーターの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ホバーボードスクーターシェア、市場規模推移、市場規模予測、ホバーボードスクーター種類別分析(6.5インチ、8インチ、10インチ)、ホバーボードスクーター用途別分析(ティーンエージャー向け、大人向け )、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ホバーボードスクーターの市場概観 ・ホバーボードスクーターのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ホバーボードスクーターのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ホバーボードスクーターの世界市場規模 ・ホバーボードスクーターの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ホバーボードスクーターのアメリカ市場規模推移 ・ホバーボードスクーターのカナダ市場規模推移 ・ホバーボードスクーターのメキシコ市場規模推移 ・ホバーボードスクーターのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ホバーボード …
  • バックグラウンド音楽(BGM)の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、バックグラウンド音楽(BGM)の世界市場について調査・分析し、バックグラウンド音楽(BGM)の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別バックグラウンド音楽(BGM)シェア、市場規模推移、市場規模予測、バックグラウンド音楽(BGM)種類別分析(タイプ1、タイプ2)、バックグラウンド音楽(BGM)用途別分析(小売店、レストラン、娯楽店、公共機関、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・バックグラウンド音楽(BGM)の市場概観 ・バックグラウンド音楽(BGM)のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・バックグラウンド音楽(BGM)のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・バックグラウンド音楽(BGM)の世界市場規模 ・バックグラウンド音楽(BGM)の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・バックグラウンド音楽(BGM)のアメリカ市場規模推移 ・バックグラウンド音楽(BGM)のカナダ市場規模推移 ・バックグラウンド音楽(BGM)のメキシコ市場規模推移 ・バックグラ …
  • 人工知能(AI)の世界市場規模・予測2017-2025
    本資料は、人工知能(AI)の世界市場について調べ、人工知能(AI)の世界規模、市場動向、市場環境、構成要素別分析、技術別分析、需要先別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、企業別市場シェア(入手可能な場合)、バリューチェーン分析、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・人工知能(AI)の世界市場概要 ・人工知能(AI)の世界市場環境 ・人工知能(AI)の世界市場動向 ・人工知能(AI)の世界市場規模 ・人工知能(AI)の世界市場:企業別市場シェア(入手可能な場合) ・人工知能(AI)の世界市場規模:構成要素別 ・人工知能(AI)の世界市場規模:技術別 ・人工知能(AI)の世界市場規模:需要先別 ・人工知能(AI)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・人工知能(AI)の北米市場規模・予測 ・人工知能(AI)のアメリカ市場規模・予測 ・人工知能(AI)のヨーロッパ市場規模・予測 ・人工知能(AI)のアジア市場規模・予測 ・人工知能(AI)の日本市場規模・予測 ・人工知能(AI)の中国市場 …
  • 巨赤芽球性貧血(Megaloblastic Anemia):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、巨赤芽球性貧血(Megaloblastic Anemia)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・巨赤芽球性貧血(Megaloblastic Anemia):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・巨赤芽球性貧血(Megaloblastic Anemia)のフェーズ3治験薬の状況 ・巨赤芽球性貧血(Megaloblastic Anemia)治療薬の市場規模(販売予測) ・巨赤芽球性貧血(Megaloblastic Anemia)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・巨赤芽球性貧血(Megaloblastic Anemia)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の巨赤芽球性貧血(Megaloblastic Anemia)治療薬剤
  • イタリアの睡眠時無呼吸症診断装置市場動向(~2021)
  • 世界の紙おむつ市場2015
    本調査レポートでは、世界の紙おむつ市場2015について調査・分析し、紙おむつの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 先進運転支援システム(ADAS)の世界市場2018-2025:ソリューション別(アダプティブクルーズコントロール(ACC)・死角検知(BSD))、構成要素別、自動車別
    本調査レポートでは、先進運転支援システム(ADAS)の世界市場について調査・分析し、先進運転支援システム(ADAS)の世界市場動向、先進運転支援システム(ADAS)の世界市場規模、市場予測、セグメント別先進運転支援システム(ADAS)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • テレビ用ディスプレイドライバIC(DDIC)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、テレビ用ディスプレイドライバIC(DDIC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、テレビ用ディスプレイドライバIC(DDIC)の世界市場規模及び予測、市場シェア、テレビ種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 多汗症治療用エネルギーデバイスの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、多汗症治療用エネルギーデバイスの世界市場について調査・分析し、多汗症治療用エネルギーデバイスの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別多汗症治療用エネルギーデバイスシェア、市場規模推移、市場規模予測、多汗症治療用エネルギーデバイス種類別分析(レーザー機器、マイクロ波機器、超音波機器)、多汗症治療用エネルギーデバイス用途別分析(病院・クリニック、エステサロン)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・多汗症治療用エネルギーデバイスの市場概観 ・多汗症治療用エネルギーデバイスのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・多汗症治療用エネルギーデバイスのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・多汗症治療用エネルギーデバイスの世界市場規模 ・多汗症治療用エネルギーデバイスの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・多汗症治療用エネルギーデバイスのアメリカ市場規模推移 ・多汗症治療用エネルギーデバイスのカナダ市場規模推移 ・多汗症治療用エネルギーデバイスのメキシコ市場規模推移 ・多 …
  • スマート空港の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、スマート空港の世界市場について調査・分析し、スマート空港の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - スマート空港の世界市場:市場動向分析 - スマート空港の世界市場:競争要因分析 - スマート空港の世界市場:サービスプロバイダー ・スマートワークプレイスサービス ・スマート企業間サービス ・スマート輸送・駐車サービス ・スマート空港プロセス ・スマート小売,接客,娯楽サービス - スマート空港の世界市場:ソリューション別 ・ランドサイド ・ターミナル ・エアサイド - スマート空港の世界市場:技術別 ・セキュリティシステム ・乗客,貨物,手荷物のグランドハンドリング管理 ・エンドポイントサービス ・通信システム ・航空/地上交通管制 ・その他 - スマート空港の世界市場:用途別 ・ビジネスアプリケーション ・コアアプリケーション - スマート空港の世界市場:主要地域別分析 - スマート空港の北米市場規模(アメリカ市場等) - スマート空港のヨーロッパ市場規模 - スマート空港のアジア市場 …
  • タイのプラスチック製包装製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 電気ヒーターの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、電気ヒーターの世界市場について調査・分析し、電気ヒーターの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別電気ヒーターシェア、市場規模推移、市場規模予測、電気ヒーター種類別分析(投込みヒーター、管状ヒーター、循環ヒーター、バンドヒーター、ストリップヒーター)、電気ヒーター用途別分析(化学・プラスティック産業、製薬産業、運送、電気製品、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・電気ヒーターの市場概観 ・電気ヒーターのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・電気ヒーターのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・電気ヒーターの世界市場規模 ・電気ヒーターの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・電気ヒーターのアメリカ市場規模推移 ・電気ヒーターのカナダ市場規模推移 ・電気ヒーターのメキシコ市場規模推移 ・電気ヒーターのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・電気ヒーターのドイツ市場規模推移 ・電気ヒーターのイギリス市場規模推移 ・電気ヒータ …
  • 世界のCAD/CAM歯科装置開発動向:医療機器パイプライン分析2015
    当調査レポートでは、CAD/CAM歯科装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・CAD/CAM歯科装置の概要 ・CAD/CAM歯科装置の開発動向:開発段階別分析 ・CAD/CAM歯科装置の開発動向:セグメント別分析 ・CAD/CAM歯科装置の開発動向:領域別分析 ・CAD/CAM歯科装置の開発動向:規制Path別分析 ・CAD/CAM歯科装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別CAD/CAM歯科装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・CAD/CAM歯科装置の最近動向
  • 北米のPMR(プライベートモバイル無線)市場2016-2020
    当調査レポートでは、北米のPMR(プライベートモバイル無線)市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、北米のPMR(プライベートモバイル無線)市場規模及び予測、技術別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ライフサイエンス産業における産業オートメーションの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ライフサイエンス産業における産業オートメーションの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ライフサイエンス産業における産業オートメーション市場規模、製品別(DCS、SCADA、PLC、MES)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、ABB, Emerson Electric, Honeywell, Rockwell Automation, Siemensなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ライフサイエンス産業における産業オートメーションの世界市場概要 ・ライフサイエンス産業における産業オートメーションの世界市場環境 ・ライフサイエンス産業における産業オートメーションの世界市場動向 ・ライフサイエンス産業における産業オートメーションの世界市場規模 ・ライフサイエンス産業における産業オートメーションの世界市場:業界構造分析 ・ライフサイエンス産業における産業オートメーションの世界市場:製品別(DCS、SCADA、PLC、MES …
  • 中国のデータセンター市場2016-2020
    当調査レポートでは、中国のデータセンター市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、中国のデータセンター市場規模及び予測、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • スマート太陽電池ガラスの世界市場2014-2025:用途別(住居用、非住居用、公益事業)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中央・南アメリカ、MEA)
    本調査レポートでは、スマート太陽電池ガラスの世界市場について調査・分析し、スマート太陽電池ガラスの世界市場動向、スマート太陽電池ガラスの世界市場規模、市場予測、セグメント別スマート太陽電池ガラス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 小型自動車用素材の世界市場予測(~2030)
    ※本調査レポートでは、小型自動車用素材の世界市場について調査・分析し、小型自動車用素材の世界市場及び主要地域の市場規模、市場予測、最新技術動向、市場シェア、主要企業(メーカー)の概要(戦略、展望を含む)、業界動向、外部環境分析(Pester)等の情報をお届けしています。
  • アジアの試験測定(T&M)装置市場2015-2019
    当調査レポートでは、アジアの試験測定(T&M)装置市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アジアの試験測定(T&M)装置市場規模及び予測、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ニューロピリン1受容体アンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるニューロピリン1受容体アンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ニューロピリン1受容体アンタゴニストの概要 ・ニューロピリン1受容体アンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のニューロピリン1受容体アンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ニューロピリン1受容体アンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ニューロピリン1受容体アンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 台湾の心臓血管疾患用装置市場見通し
  • 自動車用オールシーズンタイヤの世界市場予測2019-2024
    「自動車用オールシーズンタイヤの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、バイアス、ラジアルなど、用途別には、Cars、SUV、Pickup Trucks、Commercial Vehicleなどに区分してまとめた調査レポートです。自動車用オールシーズンタイヤのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・自動車用オールシーズンタイヤの世界市場概要(サマリー) ・自動車用オールシーズンタイヤの企業別販売量・売上 ・自動車用オールシーズンタイヤの企業別市場シェア ・自動車用オールシーズンタイヤの世界市場規模:種類別(バイアス、ラジアル) ・自動車用オールシーズンタイヤの世界市場規模:用途別(Cars、SUV、Pickup Trucks、Commercial Vehicle) ・自動車用オールシーズンタイヤの米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・自動車用オールシーズンタイヤのアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南 …
  • エアロゾルの世界市場:用途別(パーソナルケア、家庭、自動車・工業、食品、塗料)、地域別
    本調査レポートでは、エアロゾルの世界市場について調査・分析し、エアロゾルの世界市場動向、エアロゾルの世界市場規模、市場予測、セグメント別エアロゾル市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 湿気硬化型接着剤の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、湿気硬化型接着剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、化学成分別分析、用途別分析、地域別分析、湿気硬化型接着剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • トール様受容体アンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるトール様受容体アンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・トール様受容体アンタゴニストの概要 ・トール様受容体アンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のトール様受容体アンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・トール様受容体アンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・トール様受容体アンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界の連続グルコースモニタリング装置市場予測2015-2023
    本調査レポートでは、世界の連続グルコースモニタリング装置市場について調査・分析し、世界の連続グルコースモニタリング装置市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 医療品質管理の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、医療品質管理の世界市場について調査・分析し、医療品質管理の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 医療品質管理の世界市場:市場動向分析 - 医療品質管理の世界市場:競争要因分析 - 医療品質管理の世界市場:デリバリー形態別 ・ウェブ&クラウドベースソリューション ・オンプレミスソリューション - 医療品質管理の世界市場:種類別 ・PQRS (PHYSICIAN QUALITY REPORTING SOLUTIONS) ・ビジネスインテリジェンス・分析 ・プロバイダーパフォーマンス改善ソリューション ・臨床リスクマネジメントソリューション - 医療品質管理の世界市場:用途別 ・リスク管理 ・データ管理 - 医療品質管理の世界市場:エンドユーザー別 ・病院 ・外来治療センター ・保険者 ・ACO (Accountable Care Organization) ・その他 - 医療品質管理の世界市場:主要地域別分析 - 医療品質管理の北米市場規模(アメリカ市場等) - 医療品質管理のヨーロッパ …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"