"ガラス繊維製鋳型の世界市場予測(~2024年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:CH-6968)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"ガラス繊維製鋳型の世界市場予測(~2024年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

”The fiberglass mold market is projected to register a CAGR of 8.7%, in terms of value between 2019 and 2024.’’ The fiberglass mold market size is estimated at USD 309 million in 2019 and is projected to reach USD 468 million by 2024, at a CAGR of 8.7% between 2019 and 2024. Fiberglass molds are used in different industries such as wind energy, construction & infrastructure, automotive & transportation, aerospace & defense, and marine industries. They are helpful in providing dimensionally accurate, lightweight, and strong composite materials. The superior offerings provided by fiberglass molds are enabling its usage in the end-use industries. However, the high cost of raw materials is one of the main factors restraining the growth of the market. The raw materials required are mainly fibers and resins that are comparatively expensive than traditional materials. Reducing the costs is not feasible, as maintaining the quality of products required for high-end applications is essential. In addition, the manufacturing process of composites is complex. Therefore, extensive R&D is also required at the micro level to achieve economies of scale.
‘‘Epoxy resin-based fiberglass mold is projected to register the highest CAGR between 2019 and 2024 in terms of value and volume.’’
Epoxy resin-based fiberglass mold holds the largest share in the global market, due to increased demand from wind energy and automotive & transportation end-use industries. Epoxy resin offers better thermal properties, high strength, and durability. It has better physical, mechanical, and adhesion properties and low shrinkage compared to other resins. These properties enable the epoxy resin-based molds to be widely used in the various end-use industries.

“Wind energy is the most prominent end-use industry in the global fiberglass mold market.’’
Wind energy is projected to be the fastest-growing end-use industry, in terms of both value and volume, of fiberglass mold during the forecast period. Fiberglass mold is widely used in manufacturing wind blades. The increasing wind energy installations in APAC, Europe, and North America are bolstering the use of fiberglass molds in the wind energy industry. Fiberglass molds are helpful in providing dimensionally accurate, lightweight, and strong composite materials. Component fabricators around the world are constantly looking for molds that exhibit tighter tolerances and longer life. This factor drives the demand for fiberglass mold in the wind energy end-use industry.
‘’The fiberglass mold market in APAC is projected to register the highest CAGR, in terms of value and volume, between 2019 and 2024.”
The fiberglass mold market in APAC is projected to register the highest CAGR, in terms of both value and volume, during the forecast period. This growth can be attributed to the increasing demand for fiberglass molds from wind energy, automotive & transportation, and construction & infrastructure industries. China is one of the prominent consumers of fiberglass molds in the region. The country has become the single-largest consumer of fiberglass molds in the wind energy industry and is expected to strengthen its position further.
Breakdown of profiles of primary interviews for the report on the fiberglass mold market

• By Company: Tier 1 – 37%, Tier 2 – 42%, and Tier 3 – 21%
• By Designation: C level – 30%, Director level – 25%, and Others – 45%
• By Region: Europe – 40%, APAC -27%, North America – 20%, Latin America – 7%, Middle East & Africa – 6%
The fiberglass mold market comprises major solution providers such as Gurit Holding AG (Switzerland), Dencam Composites (Denmark), Norco Composites & GRP (UK), Janicki Industries (US), TPI Composites (US), SCHÜTZ GmbH & Co. KGaA (Germany), Indutch Composites Technology (India), Shandong Shaungyi Technology (China), EUROS GmbH (Germany), and Molded Fiber Glass Companies (US). The study includes an in-depth competitive analysis of these key market players, with their company profiles, recent developments, and key market strategies.

Research Coverage
The market study covers the fiberglass mold market. It aims at estimating the market size and the growth potential of this market across different segments, such as resin, end-use industry, and region. Porter’s Five Forces analysis and the key market dynamics, such as drivers, restraints, challenges, and opportunities, influencing the growth of the fiberglass mold market have been discussed in the report. The report also provides company profiles and competitive benchmarking of major players operating in the market.

Key Benefits of Buying the Report:
The report will help the market leaders/new entrants in this market with information on the closest approximations of the revenue numbers for the overall fiberglass mold market and its subsegments. This report will help stakeholders understand the competitive landscape and gain more insights to better position their businesses and plan suitable go-to-market strategies. It will also help stakeholders understand the pulse of the market and provide them with information on key market drivers, restraints, challenges, and opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"ガラス繊維製鋳型の世界市場予測(~2024年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION 14
1.1 OBJECTIVES OF THE STUDY 14
1.2 MARKET DEFINITION 14
1.3 MARKET SCOPE 15
1.3.1 YEARS CONSIDERED FOR THE STUDY 15
1.4 CURRENCY 16
1.5 UNIT CONSIDERED 16
1.6 LIMITATIONS 16
1.7 STAKEHOLDERS 16
2 RESEARCH METHODOLOGY 17
2.1 RESEARCH DATA 17
2.1.1 SECONDARY DATA 18
2.1.1.1 Key data from secondary sources 18
2.1.2 PRIMARY DATA 19
2.1.2.1 Key data from primary sources 19
2.1.2.2 Key industry insights 20
2.1.2.3 Breakdown of primary interviews 20
2.2 MARKET SIZE ESTIMATION 21
2.2.1 BOTTOM-UP APPROACH 21
2.2.2 TOP-DOWN APPROACH 22
2.3 DATA TRIANGULATION 23
2.4 ASSUMPTIONS 23
3 EXECUTIVE SUMMARY 24
4 PREMIUM INSIGHTS 28
4.1 SIGNIFICANT GROWTH OPPORTUNITIES IN THE FIBERGLASS MOLD MARKET 28
4.2 FIBERGLASS MOLD MARKET, BY RESIN TYPE 28
4.3 FIBERGLASS MOLD MARKET SHARE, BY REGION AND END-USE INDUSTRY 29
4.4 FIBERGLASS MOLD MARKET: MAJOR COUNTRIES 30
4.5 FIBERGLASS MOLD MARKET, BY END-USE INDUSTRY 30
5 MARKET OVERVIEW 31
5.1 INTRODUCTION 31
5.1.1 DRIVERS 32
5.1.1.1 Lightweight and precision molds for composite components 32

5.1.2 RESTRAINTS 32
5.1.2.1 High R&D and high cost involved in the manufacturing of fiberglass molds 32
5.1.3 OPPORTUNITIES 32
5.1.3.1 Adoption of 3D printing in fiberglass mold manufacturing 32
5.1.4 CHALLENGES 33
5.1.4.1 Need to reduce production cycle time and increase the lifecycle of fiberglass molds 33
5.2 PORTER’S FIVE FORCES ANALYSIS 33
5.2.1 THREAT OF NEW ENTRANTS 34
5.2.2 THREAT OF SUBSTITUTES 34
5.2.3 BARGAINING POWER OF SUPPLIERS 34
5.2.4 BARGAINING POWER OF BUYERS 34
5.2.5 INTENSITY OF COMPETITIVE RIVALRY 35
6 MACROECONOMIC OVERVIEW AND KEY TRENDS 36
6.1 INTRODUCTION 36
6.2 TRENDS AND FORECAST OF GDP 36
6.3 TRENDS IN AUTOMOTIVE & TRANSPORTATION INDUSTRY 37
6.4 TRENDS IN AEROSPACE & DEFENSE INDUSTRY 38
6.5 TRENDS IN WIND ENERGY INDUSTRY 38
7 FIBERGLASS MOLD MARKET, BY RESIN TYPE 40
7.1 INTRODUCTION 41
7.2 EPOXY 42
7.2.1 APAC WAS THE LARGEST MARKET FOR EPOXY RESIN-BASED FIBERGLASS MOLD IN 2018 42
7.3 POLYESTER RESIN 44
7.3.1 POLYESTER RESIN-BASED FIBERGLASS MOLDS ARE USED MAINLY IN RAILWAY AND HEAVY TRUCK COMPONENT MOLDING 44
7.4 VINYL ESTER RESIN 45
7.4.1 MARINE IS THE LARGEST END-USE INDUSTRY FOR VINYL ESTER-BASED FIBERGLASS MOLD MARKET 45
7.5 OTHERS 46
8 FIBERGLASS MOLD MARKET, BY END-USE INDUSTRY 48
8.1 INTRODUCTION 49
8.2 WIND ENERGY 50
8.2.1 WIND ENERGY IS ONE OF THE PROMINENT CONSUMERS OF FIBERGLASS MOLDS, GLOBALLY 50
8.3 MARINE 52
8.3.1 NORTH AMERICA IS THE LARGEST CONSUMER OF FIBERGLASS MOLDS IN THE MARINE END-USE INDUSTRY 52

8.4 AUTOMOTIVE & TRANSPORTATION 53
8.4.1 EUROPE IS THE LARGEST CONSUMER OF FIBERGLASS MOLDS IN THE AUTOMOTIVE & TRANSPORTATION END-USE INDUSTRY 53
8.5 AEROSPACE & DEFENSE 55
8.5.1 APAC IS THE FASTEST-GROWING REGION FOR FIBERGLASS MOLD MARKET IN THE AEROSPACE & DEFENSE END-USE INDUSTRY 55
8.6 CONSTRUCTION & INFRASTRUCTURE 56
8.6.1 NORTH AMERICA IS THE SECOND-LARGEST CONSUMER OF FIBERGLASS MOLDS IN CONSTRUCTION & INFRASTRUCTURE 56
8.7 OTHERS 57
9 FIBERGLASS MOLD MARKET, BY REGION 58
9.1 INTRODUCTION 59
9.2 NORTH AMERICA 61
9.2.1 CANADA 64
9.2.1.1 Wind energy and automotive & transportation end-use industries are expected to drive the fiberglass mold market in the country 64
9.2.2 US 64
9.2.2.1 US is the largest market of fiberglass mold in North America 64
9.3 EUROPE 66
9.3.1 GERMANY 69
9.3.1.1 Germany is the biggest market for fiberglass mold in the European region 69
9.3.2 UK 69
9.3.2.1 The UK is the second-largest fiberglass mold market in the European region 69
9.3.3 FRANCE 70
9.3.3.1 France is one of the major fiberglass mold markets in the European region 70
9.3.4 ITALY 70
9.3.4.1 Wind energy and automotive & transportation are major end-use industries in Italy for the fiberglass mold market 70
9.3.5 RUSSIA 70
9.3.5.1 Wind Energy End-use Industry Is Expected To Drive The Market of Fiberglass Mold In Russia 70
9.4 APAC 71
9.4.1 CHINA 74
9.4.1.1 China is The Fastest-Growing Market of Fiberglass Mold, Globally 74
9.4.2 INDIA 75
9.4.2.1 India Is A Key Fiberglass Mold Market 75
9.4.3 JAPAN 75
9.4.3.1 Japan is an Established Market For Fiberglass Molds in APAC 75
9.4.4 SOUTH KOREA 75
9.4.4.1 South Korea is the fourth-largest market in APAC 75

9.5 MEA 76
9.5.1 UAE 78
9.5.1.1 UAE is the second-largest market of fiberglass mold in MEA 78
9.5.2 SOUTH AFRICA 78
9.5.2.1 South Africa is the largest wind energy market in the region 78
9.5.3 SAUDI ARABIA 78
9.5.3.1 Saudi Arabia is one of the prominent countries in the MEA fiberglass mold market 78
9.6 LATIN AMERICA 78
9.6.1 BRAZIL 80
9.6.1.1 Brazil is the largest market of fiberglass mold in Latin America 80
9.6.2 MEXICO 81
9.6.2.1 Automotive & transportation is one of the major end-use industries in the country 81
10 COMPETITIVE LANDSCAPE 82
10.1 INTRODUCTION 82
10.2 COMPETITIVE LEADERSHIP MAPPING, 2018 83
10.2.1 VISIONARY LEADERS 83
10.2.2 DYNAMIC DIFFERENTIATORS 83
10.2.3 EMERGING COMPANIES 83
10.2.4 INNOVATORS 83
10.3 COMPETITIVE BENCHMARKING 85
10.3.1 STRENGTH OF PRODUCT PORTFOLIO 85
10.3.2 BUSINESS STRATEGY EXCELLENCE 86
10.4 RANKING OF KEY PLAYERS, 2018 87
10.5 COMPETITIVE SCENARIO 87
10.5.1 EXPANSION & INVESTMENT 87
10.5.2 MERGER & ACQUISITION 88
10.5.3 AGREEMENT & PARTNERSHIP 88
11 COMPANY PROFILES 89
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
11.1 GURIT HOLDING AG 89
11.2 DENCAM COMPOSITES 92
11.3 NORCO COMPOSITES & GRP 93
11.4 JANICKI INDUSTRIES, INC. 94
11.5 TPI COMPOSITES, INC. 95
11.6 SCHÜTZ GMBH & CO. KGAA 97
11.7 INDUTCH COMPOSITES TECHNOLOGY PVT. LTD. 98
11.8 SHANDONG SHUANGYI TECHNOLOGY CO., LTD 99
11.9 EUROS GMBH 100
11.10 MOLDED FIBER GLASS COMPANIES 101
11.11 OTHER KEY COMPANIES 102
11.11.1 GBT COMPOSITES TECHNOLOGY LIMITED 102
11.11.2 SSP TECHNOLOGY 102
11.11.3 BAYVIEW COMPOSITES 102
11.11.4 PERFORMANCE COMPOSITES 102
11.11.5 LM WIND 102
11.11.6 FIBERGLASS UK LTD. 102
11.11.7 AP HOLLINGS & SONS LIMITED 103
11.11.8 CMDT LLC 103
11.11.9 MOULDCAM 103
11.11.10 SINTEX-WAUSAUKEE COMPOSITES 103
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View might not be captured in case of unlisted companies.
12 APPENDIX 104
12.1 DISCUSSION GUIDE 104
12.2 KNOWLEDGE STORE: MARKETSANDMARKETS SUBSCRIPTION PORTAL 107
12.3 AVAILABLE CUSTOMIZATIONS 109
12.4 RELATED REPORTS 109
12.5 AUTHOR DETAILS 110

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】ガラス繊維製鋳型の世界市場予測(~2024年)
【発行日】2019年3月25日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】CH-6968
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】化学品
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ガラス繊維製鋳型の世界市場予測(~2024年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 医療用接着剤・シール材の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、医療用接着剤・シール材の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、医療用接着剤・シール材の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 患者用加温機器の世界市場
    当調査レポートでは、患者用加温機器の世界市場について調査・分析し、患者用加温機器の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 患者用加温機器の世界市場:市場動向分析 - 患者用加温機器の世界市場:競争要因分析 - 患者用加温機器の世界市場:エンドユーザー別 ・クリニック ・病院 ・看護施設 ・その他 - 患者用加温機器の世界市場:用途別 ・救急処置 ・新生児ケア ・周術期ケア ・その他 - 患者用加温機器の世界市場:製品の種類別 ・血管内加温システム ・患者用加温機器の付属品 ・表面加温システム - 患者用加温機器の世界市場:主要地域別分析 - 患者用加温機器の北米市場規模(アメリカ市場等) - 患者用加温機器のヨーロッパ市場規模 - 患者用加温機器のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・患者用加温機器の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 世界の医療用先進(3D/4D)可視化システム市場2015
    本調査レポートでは、世界の医療用先進(3D/4D)可視化システム市場2015について調査・分析し、医療用先進(3D/4D)可視化システムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 合法大麻の世界市場:種類別(医療用、娯楽用)、製品種類別、医療用途別(慢性痛、精神疾患、癌)、セグメント予測
    本調査レポートでは、合法大麻の世界市場について調査・分析し、合法大麻の世界市場動向、合法大麻の世界市場規模、市場予測、セグメント別合法大麻市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 可変周波数ドライブの世界市場2017-2021:1000kw未満、1000kw以上
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、可変周波数ドライブの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、可変周波数ドライブの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は可変周波数ドライブの世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.23%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はABB、Danfoos、Rockwell Automation、Siemens、Schneider Electric等です。
  • 透明セラミックスの世界市場:単結晶透明セラミックス、多結晶透明セラミックス、その他
    当調査レポートでは、透明セラミックスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、材料別分析、エンドユーザー(産業)別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の硼酸塩鉱物市場2016
    本調査レポートでは、世界の硼酸塩鉱物市場2016について調査・分析し、硼酸塩鉱物の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • qPCR試薬の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、qPCR試薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、qPCR試薬の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はqPCR試薬の世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.20%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Agilent Technologies、Bio-Rad Laboratories、F. Hoffmann-La Roche、Thermo Fisher Scientific等です。
  • 中国のサファイアインゴット市場2015
    本調査レポートでは、中国のサファイアインゴット市場2015について調査・分析し、サファイアインゴットの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • カーボンフェルト・グラファイトフェルトの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、カーボンフェルト・グラファイトフェルトの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、原材料別(PAN、レーヨン、ピッチ)分析、製品タイプ別(軟質フェルト、硬質フェルト)分析、タイプ別(カーボンフェルト、グラファイトフェルト)分析、用途別(炉、バッテリー、フィルター)分析、カーボンフェルト・グラファイトフェルトの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 転移性黒色腫(Metastatic Melanoma):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、転移性黒色腫(Metastatic Melanoma)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・転移性黒色腫(Metastatic Melanoma):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・転移性黒色腫(Metastatic Melanoma)のフェーズ3治験薬の状況 ・転移性黒色腫(Metastatic Melanoma)治療薬の市場規模(販売予測) ・転移性黒色腫(Metastatic Melanoma)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・転移性黒色腫(Metastatic Melanoma)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の転移性黒色腫(Metastatic Melanoma)治療薬剤
  • 世界の女性用インティメートケア製品市場:流通経路別、地域別
    本調査レポートは女性用インティメートケア製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、流通経路別(オフライン、オンライン)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・女性用インティメートケア製品の世界市場:流通経路別(オフライン、オンライン) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • スマート教育・学習の世界市場予測(~2021):製品別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス、教育コンテンツ)、ユーザー別、学習モード別(共同学習、バーチャルインストラクター、シミュレーション、適応学習、社会的学習、ブレンディッドラーニング)、地域別
    当調査レポートでは、スマート教育・学習の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、製品別分析、ユーザー別分析、学習モード別分析、地域別分析、スマート教育・学習の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • オートメーションソリューションの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、オートメーションソリューションの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、オートメーションソリューション市場規模、ソリューション別(励磁システム、セキュリティ、計装、分散制御システム(DCS)、製品ライフサイクル管理(PLM)、その他)分析、エンドユーザー別(石油・ガス、医薬品、セキュリティ・監視、自動車、工業、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ オートメーションソリューションの世界市場:市場動向分析 ・ オートメーションソリューションの世界市場:競争要因分析 ・ オートメーションソリューションの世界市場:ソリューション別(励磁システム、セキュリティ、計装、分散制御システム(DCS)、製品ライフサイクル管理(PLM)、その他) ・ オートメーションソリューションの世界市場:エンドユーザー別(石油・ガス、医薬品、セキュリティ・監視、自動車、工業、その他) ・ オートメーションソリューションの世界市場:主要地域別分 …
  • パッケージングフォーム(包装用発泡体)の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、パッケージングフォーム(包装用発泡体)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、材料別分析、サービス別分析、地域別分析、パッケージングフォーム(包装用発泡体)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のピロ亜硫酸ナトリウム市場2016
    本調査レポートでは、世界のピロ亜硫酸ナトリウム市場2016について調査・分析し、ピロ亜硫酸ナトリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のバリン市場2016
    本調査レポートでは、世界のバリン市場2016について調査・分析し、バリンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 副鼻腔拡張装置の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、副鼻腔拡張装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品別分析、処置別分析、患者タイプ別分析、需要先別分析、副鼻腔拡張装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 高等教育ソリューションの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、高等教育ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、高等教育ソリューションの世界市場規模及び予測、学習方式別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 放送用スイッチャーのヨーロッパ市場
    本調査レポートでは、放送用スイッチャーのヨーロッパ市場について調査・分析し、放送用スイッチャーのヨーロッパ市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 放射線治療の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、放射線治療の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、放射線治療市場規模、製品別(外部照射治療、内部照射治療・近接照射治療、全身放射線治療)分析、タイプ別(外部照射治療、内部照射治療、全身放射線治療) 分析、用途別(外部照射治療、内部照射治療/近接照射治療) 分析、エンドユーザー別(病院、がん研究機関、外来放射線治療センター)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 放射線治療の世界市場:市場動向分析 ・ 放射線治療の世界市場:競争要因分析 ・ 放射線治療の世界市場:製品別(外部照射治療、内部照射治療・近接照射治療、全身放射線治療) ・ 放射線治療の世界市場:タイプ別(外部照射治療、内部照射治療、全身放射線治療) ・ 放射線治療の世界市場:用途別(外部照射治療、内部照射治療/近接照射治療) ・ 放射線治療の世界市場:エンドユーザー別(病院、がん研究機関、外来放射線治療センター) ・ 放射線治療の世界市場:主要地域別分析 ・ …
  • 治療薬モニタリングの世界市場:製品(消耗品、装置)、技術(イムノアッセイ、プロテオミクス技術)
    当調査レポートでは、治療薬モニタリングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品別分析、技術別分析、薬剤種類別分析、需要先別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 動物用電気手術器具の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、動物用電気手術器具の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別(バイポーラ電気外科、バイポーラ電気外科、消耗品)分析、用途別(一般、眼科、整形外科、泌尿器科、歯科手術)分析、動物別(大、小動物)分析、エンドユーザ―別分析、動物用電気手術器具の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、動物用電気手術器具の世界市場規模が2019年56百万ドルから2024年85百万ドルまで年平均8.5%成長すると予測しています。
  • LOW-Eガラスの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、LOW-Eガラスの世界市場について調査・分析し、LOW-Eガラスの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別LOW-Eガラスシェア、市場規模推移、市場規模予測、LOW-Eガラス種類別分析(単層、複層、三層 )、LOW-Eガラス用途別分析(住居用、商業用)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・LOW-Eガラスの市場概観 ・LOW-Eガラスのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・LOW-Eガラスのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・LOW-Eガラスの世界市場規模 ・LOW-Eガラスの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・LOW-Eガラスのアメリカ市場規模推移 ・LOW-Eガラスのカナダ市場規模推移 ・LOW-Eガラスのメキシコ市場規模推移 ・LOW-Eガラスのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・LOW-Eガラスのドイツ市場規模推移 ・LOW-Eガラスのイギリス市場規模推移 ・LOW-Eガラスのロシア市場規模推移 ・LOW-E …
  • セルラー集団検診(健診)の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、セルラー集団検診(健診)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、サンプル別分析、健診場所別分析、地域別分析、セルラー集団検診(健診)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アメリカの整形外科用骨セメントおよび鋳造材料市場動向(~2021)
  • 船舶用電子機器の世界市場2017-2021:ソナーシステム、レーダー、GPSトラッキングデバイス
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、船舶用電子機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、船舶用電子機器の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は船舶用電子機器の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.77%成長すると予測しています。
  • 5G市場動向:世界各国での取り組み、技術、ロードマップ
  • セバシン酸の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、セバシン酸の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、セバシン酸市場規模、用途別(ポリマー製造、冷却剤、産業、エステル製造、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・セバシン酸の世界市場概要 ・セバシン酸の世界市場環境 ・セバシン酸の世界市場動向 ・セバシン酸の世界市場規模 ・セバシン酸の世界市場:業界構造分析 ・セバシン酸の世界市場:用途別(ポリマー製造、冷却剤、産業、エステル製造、その他) ・セバシン酸の世界市場:地域別市場規模・分析 ・セバシン酸の北米市場規模・予測 ・セバシン酸のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・セバシン酸のアジア太平洋市場規模・予測 ・セバシン酸の主要国分析 ・セバシン酸の世界市場:意思決定フレームワーク ・セバシン酸の世界市場:成長要因、課題 ・セバシン酸の世界市場:競争環境 ・セバシン酸の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 即席ポップコーンの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、即席ポップコーンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、即席ポップコーン市場規模、製品別(塩味、甘味、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・即席ポップコーンの世界市場概要 ・即席ポップコーンの世界市場環境 ・即席ポップコーンの世界市場動向 ・即席ポップコーンの世界市場規模 ・即席ポップコーンの世界市場:業界構造分析 ・即席ポップコーンの世界市場:製品別(塩味、甘味、その他) ・即席ポップコーンの世界市場:地域別市場規模・分析 ・即席ポップコーンの北米市場規模・予測 ・即席ポップコーンのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・即席ポップコーンのアジア太平洋市場規模・予測 ・即席ポップコーンの主要国分析 ・即席ポップコーンの世界市場:意思決定フレームワーク ・即席ポップコーンの世界市場:成長要因、課題 ・即席ポップコーンの世界市場:競争環境 ・即席ポップコーンの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • メキシコのコーヒー市場2016-2020
    当調査レポートでは、メキシコのコーヒー市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、メキシコのコーヒー市場規模及び予測、種類別分析、販売チャネル別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 多発性硬化症(MS)治療薬の世界市場予測および分析
    当調査レポートでは、多発性硬化症(MS)治療薬の世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・多発性硬化症(MS)の概要:病因、病態生理、症状 ・疫学:リスク要因、併存症、グローバル動向、予測方法、疫学的予測結果 ・多発性硬化症(MS)の管理:治療概要、主要国における診断、診療状況 ・多発性硬化症(MS)治療薬の競争状況:製品概要、主要医薬品ブランド分析 ・多発性硬化症(MS)治療薬市場機会及びアンメット・ニーズ分析 ・多発性硬化症(MS)治療薬のパイプライン分析:主要国別治験動向、フェーズ別/進捗状況別治験動向、有望な薬剤 ・製薬企業動向:戦略動向、主要企業情報 ・多発性硬化症(MS)治療薬市場展望:世界市場及び主要国の市場規模予測、成長要因、阻害要因
  • 中国の多段式消火ポンプ市場2015
    本調査レポートでは、中国の多段式消火ポンプ市場2015について調査・分析し、多段式消火ポンプの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 肉種判別検査の世界市場予測(~2022):種別(ウシ、イノシシ、ニワトリ、ウマ、ヒツジ)、技術別(ポリメラーゼ連鎖反応PCR、ELISA、分子診断)、形態別(未加工、調理済、加工済)、地域別
    当調査レポートでは、肉種判別検査の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、技術別分析、形態別分析、地域別分析、肉種判別検査の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 出版の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、出版の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、出版市場規模、プラットフォーム別(従来型、デジタル型)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・出版の世界市場概要 ・出版の世界市場環境 ・出版の世界市場動向 ・出版の世界市場規模 ・出版の世界市場:業界構造分析 ・出版の世界市場:プラットフォーム別(従来型、デジタル型) ・出版の世界市場:地域別市場規模・分析 ・出版のアメリカ市場規模・予測 ・出版のヨーロッパ市場規模・予測 ・出版のアジア市場規模・予測 ・出版の主要国分析 ・出版の世界市場:意思決定フレームワーク ・出版の世界市場:成長要因、課題 ・出版の世界市場:競争環境 ・出版の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • カリウムチャンネル緩下剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるカリウムチャンネル緩下剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・カリウムチャンネル緩下剤の概要 ・カリウムチャンネル緩下剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のカリウムチャンネル緩下剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・カリウムチャンネル緩下剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・カリウムチャンネル緩下剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • バルブ及びマニフォールドの世界市場:ボールバルブ、ニードルバルブ、チェックバルブ、リリーフバルブ、マニフォールド
    当調査レポートでは、バルブ及びマニフォールドの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バルブ及びマニフォールドの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のポリフッ化ビニル(PVF)市場2015
    本調査レポートでは、世界のポリフッ化ビニル(PVF)市場2015について調査・分析し、ポリフッ化ビニル(PVF)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のスマートシティ市場2019
    本調査レポートでは、世界のスマートシティ市場2019について調査・分析し、スマートシティの世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、スマートシティのアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、スマートシティメーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・スマートシティの市場概要 ・スマートシティの上流・下流市場分析 ・スマートシティのアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・スマートシティのアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・スマートシティのアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・スマートシティのアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・スマートシティの北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・スマートシティの北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・スマートシティの北米市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・スマートシテ …
  • 航空機用材料の世界市場予測(~2022年):アルミニウム合金、鋼合金、チタン合金、スーパー合金、複合材料
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、航空機用材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、航空機タイプ別分析、地域別分析、航空機用材料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の建設市場におけるコントラクター(ゼネコン)及び下請業者の重要成功要因
  • 燻製魚の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、燻製魚の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、燻製魚の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 治療用呼吸装置の世界市場:製品別(酸素濃縮器、陽圧呼吸装置)、セグメント予測
    本調査レポートでは、治療用呼吸装置の世界市場について調査・分析し、治療用呼吸装置の世界市場動向、治療用呼吸装置の世界市場規模、市場予測、セグメント別治療用呼吸装置市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 化粧品包装の世界市場予測2016-2026
    当調査レポートでは、化粧品包装の世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. 化粧品包装市場の概要 3. 化粧品包装の世界市場 2016-2026 4. 用途別の化粧品包装2次市場 2016-2026 5. 包装資材別の化粧品包装2次市場予測 2016-2026 6. 主要国の化粧品包装市場 2016-2026 7. 化粧品包装市場のSWOT分析 2016-2026 8. 専門家の意見 9. 化粧品包装の主要企業 2016 10. 結論 11. 用語集
  • 連続玄武岩繊維(CBF)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、連続玄武岩繊維(CBF)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、連続玄武岩繊維(CBF)の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は連続玄武岩繊維(CBF)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均11.07%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• BASALTEX• Jiangsu Green Materials Vally New Material T&D• Kamenny Vek (under Basfiber brand name)• Shanxi Basalt Fiber Technology• Technobasalt等です。
  • イラクの発電市場2016
  • 圧電アクチュエータ・モータの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、圧電アクチュエータ・モータの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、圧電アクチュエータ・モータの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 計測器サービスの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、計測器サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、計測器サービスの世界市場規模及び予測、サービス別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 医療機器委託製造の世界市場予測2016-2026
    当調査レポートでは、医療機器委託製造の世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. 医療機器委託製造: 概要 3. 医療機器委託製造市場 2016-2026 4. 医療機器委託製造市場: 2次市場分析と予測 2016-2026 5. 主要地域の医療機器委託製造市場 2016-2026 6. 医療機器委託製造の主要企業 2016-2026 7. 医療機器委託製造市場の定性分析 2016-2026 8. 一次調査における専門家の意見 9. 結論 10. 用語集
  • キャップとクロージャーの世界市場
    当調査レポートでは、キャップとクロージャーの世界市場について調査・分析し、キャップとクロージャーの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"