"マイクロカプセル化の世界市場予測(~2023年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:FB-5546)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"マイクロカプセル化の世界市場予測(~2023年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“The microencapsulation market is projected to grow at a CAGR of 11.4%.”
The global microencapsulation market was valued at USD 6.3 billion in 2018 and is projected to reach USD 11.8 billion by 2023, at a CAGR of 11.4% from 2018 to 2023. The market is driven by factors such as the increasing demand for fortified food products for the taste masking and enhanced shelf-life properties, the increasing demand for the controlled-release agrochemicals, growing construction and construction materials, and widespread applications in household & personal care. The high costs associated with the microencapsulated process, the regulations on the maximum quantity of microencapsulated ingredients that can be added to food & beverages, and the limited availability of natural sources of high-quality raw materials inhibit the growth of the microencapsulation market.

“By application, the food & beverage segment is projected to witness the fastest growth during the forecast period.”
The food & beverages segment is estimated to grow at the highest CAGR because of multiple applications of microencapsulation in the food industry, where it is used to provide protection and to achieve the desired results of the active ingredients. Some ingredients added for product fortification are encapsulated to mask the odor and taste and to retain the products’ taste. The increasing consumer demand for enhancing shelf-life in functional food products is also driving the food & beverage segment of the microencapsulation market.

“By technology, the emulsion technologies segment is projected to grow at the highest CAGR in the global microencapsulation market during the forecast period.”
Based on technology, the microencapsulation market is segmented into spray technologies, emulsion technologies, dripping technologies, and others. The emulsion technologies segment is projected to record the highest CAGR. The emulsion technologies segment includes three major technologies such as in-situ polymerization, coacervation, and sol-gel encapsulation. The demand for emulsion microencapsulation is increasing due to the simplicity of the process, process safety, and its cost efficiency.
“Asia Pacific is projected to be the fastest-growing region in the microencapsulation market, due to an increase in the demand for microencapsulated construction materials and rise in the consumption of fortified food & beverage products.”

The demand for microencapsulation for value-added functions is propelled by its increasing applications in various industries such as nutrition & pharmaceutical, food & beverage, personal care, and cosmetic. The technological developments in Asia Pacific countries, due to the developing infrastructure, have presented a potential scope for the automation of microencapsulation, as well as for improving its cost-effectiveness and output. Thus, there is a strong demand for microencapsulated materials from food & beverage manufacturers, pharmaceutical manufacturers, and textile and construction material manufacturers in this region.

The global microencapsulation market is segmented region-wise and includes a detailed analysis of each region. These regions include North America, Europe, Asia Pacific, and RoW.
Break-up of Primaries
 By Company Type: Tier 1 – 45%, Tier 2 – 30%, and Tier 3 – 25%
 By Designation: C-level – 40%, D-level – 25%, and Others* – 35%
 By Region: North America – 30%, Europe – 25%, Asia Pacific – 25%, Rest of the World** – 20%
*Others include sales managers, marketing managers, and product managers.
**Rest of the World includes South America and the Middle East & Africa.
Leading players profiled in this report
• BASF (Germany)
• Royal FrieslandCampina (Netherlands)
• Syngenta Crop Protection (Switzerland)
• Koninklijke DSM (Netherlands)
• Givaudan (Switzerland)
• Firmenich (Switzerland)
• Symrise (Germany)
• International Flavors & Fragrances (US)
• Sensient Technologies (US)
• Lycored Corp. (UK)
• Balchem Corporation (US)
• Encapsys (US)
• Arcade Beauty (US)
• Koehler Innovative Solutions (Germany)
Research Coverage
This report segments the microencapsulation market on the basis of application, technology, core material, shell material, and region. In terms of insights, this research report focuses on various levels of analysis—competitive landscape, end-use analysis, and company profiles—which together comprise and discuss the basic views on the emerging & high-growth segments of the microencapsulation market, high-growth regions, countries, government initiatives, drivers, restraints, opportunities, and challenges.
Reasons to buy this report
• To get a comprehensive overview of the microencapsulation market
• To gain wide-ranging information about the top players in this industry, their product portfolio details, and the key strategies adopted by them
• To gain insights about the major countries/regions in which the microencapsulation market is flourishing


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"マイクロカプセル化の世界市場予測(~2023年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION 19
1.1 OBJECTIVES OF THE STUDY 19
1.2 MARKET DEFINITION 19
1.3 MARKET SCOPE 20
1.3.1 PERIODIZATION CONSIDERED 21
1.4 CURRENCY CONSIDERED 22
1.5 STAKEHOLDERS 22
2 RESEARCH METHODOLOGY 23
2.1 RESEARCH DATA 23
2.1.1 SECONDARY DATA 24
2.1.1.1 Key data from secondary sources 24
2.1.2 PRIMARY DATA 24
2.1.2.1 Key data from primary sources 25
2.1.2.2 Breakdown of primary interviews 26
2.2 MARKET SIZE ESTIMATION 26
2.3 MARKET BREAKDOWN AND DATA TRIANGULATION 28
2.4 RESEARCH ASSUMPTIONS & LIMITATIONS 29
2.4.1 ASSUMPTIONS 29
2.4.2 LIMITATIONS 30
3 EXECUTIVE SUMMARY 31
4 PREMIUM INSIGHTS 37
4.1 OPPORTUNITIES IN THE MICROENCAPSULATION MARKET 37
4.2 MICROENCAPSULATION MARKET: KEY COUNTRIES 38
4.3 MICROENCAPSULATION MARKET, BY APPLICATION AND REGION 39
4.4 MICROENCAPSULATION MARKET, BY CORE MATERIAL 40
4.5 DEVELOPED VS. DEVELOPING COUNTRIES IN THE MICROENCAPSULATION MARKET 41
4.6 NORTH AMERICA: MICROENCAPSULATION MARKET, BY TECHNOLOGY, 2017 42
5 MARKET OVERVIEW 43
5.1 INTRODUCTION 43
5.2 FUTURE TRENDS 44
5.2.1 FOOD INDUSTRY 45
5.3 REGULATORY FRAMEWORK GOVERNING THE MICROENCAPSULATION MARKET 46
5.3.1 CODEX ALIMENTARIUS COMMISSION (CAC) 47
5.3.1.1 Joint Expert Committee Food and Agriculture (JECFA) 47
5.3.2 FDA 47
5.3.3 EUROPEAN COMMISSION 48
5.4 COUNTRYWISE REGULATORY AUTHORITIES FOR MICROENCAPSULATION IN FOOD 48
5.4.1 NORTH AMERICA 48
5.4.1.1 US 48
5.4.1.2 Canada 49
5.4.2 EUROPE 49
5.4.3 ASIA PACIFIC 50
5.4.3.1 Japan 50
5.4.3.2 India 50
5.4.3.3 China 51
5.4.4 REST OF THE WORLD 51
5.4.4.1 Brazil 51
5.4.4.2 Australia & New Zealand 51
5.5 MARKET DYNAMICS 52
5.5.1 DRIVERS 52
5.5.1.1 Increase in demand for fortified food products with health benefits 52
5.5.1.1.1 Increase in demand from the food industry 53
5.5.1.1.1.1 Increase in demand for use in functional food 53
5.5.1.1.2 Rise in demand in the pharmaceutical industry 54
5.5.1.1.2.1 Controlled drug delivery 55
5.5.1.1.2.2 Targeted drug delivery 55
5.5.1.2 Rise in demand from the agrochemicals sector 55
5.5.1.2.1.1 Controlled release technique to enhance the efficiency of agrochemicals 55
5.5.1.2.1.2 Controlled release application for convenience in use 56
5.5.1.2.1.3 Reduced application cost 56
5.5.1.2.1.4 Increase in environmental concerns 56
5.5.1.3 Increased R&D activities for process efficiency to enhance market penetration 57
5.5.1.4 Increased consumer demand for functional products 57
5.5.1.5 Widespread applications of microencapsulation 58
5.5.1.5.1.1 Rise in demand to enhance product functionality 59
5.5.2 RESTRAINTS 60
5.5.2.1 High cost associated with the microencapsulated process 60
5.5.3 OPPORTUNITIES 60
5.5.3.1 Development of advanced technologies to tap niche markets 60
5.5.3.1.1.1 Reduction in capsule size and increase in bioavailability 61
5.5.3.1.1.2 Need for multi-component delivery systems 62
5.5.3.2 Emerging economies to provide high growth opportunities 62
5.5.3.2.1.1 Government support and rising economy in developing countries 62

5.5.4 CHALLENGES 63
5.5.4.1 Stability of microencapsulated ingredients in a varying atmosphere 63
5.5.4.2 Regulatory hindrance 63
5.5.4.3 Technical constraints associated with high costs 64
5.5.4.4 Selection of technology 65
5.6 VALUE CHAIN 65
5.6.1 INTRODUCTION 65
5.6.2 VALUE CHAIN ANALYSIS 65
6 MICROENCAPSULATION MARKET, BY APPLICATION 67
6.1 INTRODUCTION 68
6.2 PHARMACEUTICAL & HEALTHCARE PRODUCTS 71
6.2.1 INCREASING DEMAND FOR CONTROLLED DRUG DELIVERY SYSTEM TO DRIVE THE MICROENCAPSULATION MARKET 71
6.3 FOOD & BEVERAGES 74
6.3.1 INCREASING DEMAND FOR FORTIFIED FOOD AND BEVERAGES TO DRIVE THE MICROENCAPSULATION MARKET 74
6.4 HOUSEHOLD & PERSONAL CARE PRODUCTS 76
6.4.1 DEMAND FOR FRAGRANCES AND ESSENTIAL OILS DRIVES THE MARKET IN HOUSEHOLD & PERSONAL CARE 76
6.5 AGROCHEMICALS 77
6.5.1 CONTROLLED RELEASE TECHNIQUE OF MICROENCAPSULATION TO ENHANCE THE EFFICIENCY OF AGRICULTURAL OPERATIONS 77
6.6 CONSTRUCTION MATERIALS 78
6.6.1 DUAL CHANGE TEMPERATURE CONTROL AND ENERGY SAVING TO DRIVE THE MICROENCAPSULATED PCM MARKET IN CONSTRUCTION 78
6.7 TEXTILES 80
6.7.1 HEAT STORAGE CAPACITY OF PCM TO ENHANCE THE MICROENCAPSULATION MARKET IN TEXTILES 80
6.8 OTHERS 81
7 MICROENCAPSULATION MARKET, BY TECHNOLOGY 83
7.1 INTRODUCTION 84
7.2 SPRAY TECHNOLOGIES 87
7.2.1 SPRAY DRYING 87
7.2.1.1 Demand for fortified food products is projected to drive the market for spray drying microencapsulation 87
7.2.2 SPRAY CHILLING 87
7.2.2.1 Growing demand for microencapsulated food additives to drive the market demand 87
7.3 EMULSION TECHNOLOGIES 88
7.3.1 IN SITU POLYMERIZATION 88
7.3.1.1 The advancement of polymerization techniques in microencapsulated drugs, colors & fragrance applications 88

7.3.2 COACERVATION 88
7.3.2.1 Demand for essential oils, flavours and fragrances is projected to drive the market for coacervation technologies 88
7.3.3 SOL-GEL ENCAPSULATION 88
7.3.3.1 The advancement of sole gel encapsulation techniques in microencapsulation of construction materials to drive the market demand 88
7.4 DRIPPING TECHNOLOGIES 89
7.4.1 SPINNING DISK/ROTATIONAL SUSPENSION SEPARATION 89
7.4.1.1 Atomization, high production, and scalability to drive the demand for spinning disk/rotating suspension separation technique 89
7.4.2 CENTRIFUGAL EXTRUSION 90
7.4.2.1 Growing demand for microencapsulated active ingredients in pharmaceutical industry to drive the market growth 90
7.5 OTHER TECHNOLOGIES 90
7.5.1 THE NEED FOR FLAVOR MASKING AND NANOENCAPSULATION ARE TRENDING IN THE MARKET 90
8 MICROENCAPSULATION MARKET, BY CORE MATERIAL 92
8.1 INTRODUCTION 93
8.2 AGRICULTURAL INPUTS 94
8.2.1 MICROENCAPSULATION OF AGRICULTURAL INPUTS MITIGATES THE ENVIRONMENTAL AND HEALTH RISKS 94
8.3 FOOD ADDITIVES 95
8.3.1 ACIDULANTS, FLAVORING & COLORING AGENTS, AND VITAMINS & MINERALS ARE LARGELY ENCAPSULATED FOR FOOD FORTIFICATION 95
8.4 PHARMACEUTICAL & HEALTHCARE DRUGS 96
8.4.1 GROWING DEMAND FOR FLAVOR AND COLOR MASKING IN ORAL DOSAGES TO DRIVE MICROENCAPSULATION MARKET 96
8.5 FRAGRANCES 98
8.5.1 FRAGRANCES TO BE THE LEADING CORE MATERIALS IN MICROENCAPSULATION MARKET 98
8.6 PHASE CHANGE MATERIALS 99
8.6.1 TEXTILE AND CONSTRUCTION TO DRIVE THE PCM MARKET 99
8.7 OTHERS 100
8.7.1 INKS AND CARBONLESS PAPER TO DRIVE THE MARKET IN PAPER INDUSTRY 100
9 MICROENCAPSULATION MARKET, BY SHELL MATERIAL 101
9.1 INTRODUCTION 102
9.2 POLYMERS 104
9.2.1 POLYUREA & MELAMINE FORMALDEHYDE 105
9.2.1.1 Polyurea/urethane is the most versatile shell materials 105
9.3 GUMS & RESINS 105
9.3.1 THE DEMAND FOR FOOD INCLUSIONS DRIVES THE GUMS MARKET 105

9.4 LIPIDS 105
9.4.1 INCREASING APPLICATIONS IN EMULSION TECHNOLOGY DRIVES THE MARKET FOR LIPID SHELL MATERIAL 106
9.5 CARBOHYDRATES 106
9.5.1 CELLULOSE DERIVATIVES ARE THE LARGELY USED SHELL MATERIALS FOR FOOD, PHARMA, AND COSMETIC APPLICATIONS 107
9.5.2 CELLULOSE 107
9.5.2.1 Organic components are preferred in major applications 107
9.6 PROTEINS 107
9.6.1 GELATIN-BASED MICROCAPSULES TO DRIVE THE PROTEIN SHELL MATERIAL MARKET 107
10 MICROENCAPSULATION MARKET, BY REGION 108
10.1 INTRODUCTION 109
10.2 NORTH AMERICA 110
10.2.1 US 114
10.2.1.1 Innovations and collaborations with R&D firms to upsurge the microencapsulation market in US 114
10.2.2 CANADA 116
10.2.2.1 Substantial growth in the food, drugs, and consumer goods industries drives the microencapsulation market in Canada 117
10.2.3 MEXICO 119
10.2.3.1 Food and agrochemical applications to grow at high rates in next 5 years 119
10.3 EUROPE 120
10.3.1 GERMANY 124
10.3.1.1 Concentration of key players has fueled the market for microencapsulation in the country 124
10.3.2 UK 125
10.3.2.1 Application of PCM and fragrances in textile industry has been growing in UK 125
10.3.3 FRANCE 127
10.3.3.1 Nutraceutical application to be the fastest growing market for microencapsulation in France 127
10.3.4 REST OF EUROPE 128
10.3.4.1 Demand for dietary supplements and healthcare products to drive the microencapsulation market in Rest of Europe 128
10.4 ASIA PACIFIC 130
10.4.1 CHINA 134
10.4.1.1 Growing demand for agrochemicals and textiles to drive the market for microencapsulation in china 134
10.4.2 JAPAN 135
10.4.2.1 Growing functional food industry to drive the microencapsulation market 135

10.4.3 REST OF ASIA PACIFIC 137
10.4.3.1 The South East Asian markets are projected to grow at a high rate in the next five years 137
10.5 REST OF THE WORLD (ROW) 138
10.5.1 SOUTH AMERICA 141
10.5.1.1 Consistent economic growth and development in the food & agro industry is stimulating the demand for microencapsulation 141
10.5.2 OTHERS IN ROW 142
10.5.2.1 Favourable government policies in Middle East & Africa is boosting the demand 142
11 COMPETITIVE LANDSCAPE 144
11.1 OVERVIEW 144
11.2 COMPETITIVE LEADERSHIP MAPPING (OVERALL MARKET) 145
11.2.1 VISIONARY LEADERS 145
11.2.2 INNOVATORS 145
11.2.3 DYNAMIC DIFFERENTIATORS 145
11.2.4 EMERGING COMPANIES 145
11.3 COMPETITIVE BENCHMARKING 147
11.3.1 STRENGTH OF PRODUCT PORTFOLIO 147
11.3.2 BUSINESS STRATEGY EXCELLENCE 148
11.4 COMPETETIVE LEADERSHIP MAPPING (START-UP/SME) 149
11.4.1 PROGRESSIVE COMPANIES 149
11.4.2 STARTING BLOCKS 149
11.4.3 RESPONSIVE COMPANIES 149
11.4.4 DYNAMIC COMPANIES 149
11.5 COMPETITIVE BENCHMARKING FOR START-UP COMPANIES 151
11.5.1 STRENGTH OF PRODUCT PORTFOLIO 151
11.5.2 BUSINESS STRATEGY EXCELLENCE 152
11.6 RANKING OF KEY PLAYERS, 2018 153
11.7 COMPETITIVE SCENARIO 154
11.7.1 PRODUCT LAUNCHES 154
11.7.2 EXPANSIONS & INVESTMENTS 155
11.7.3 ACQUISITIONS 156
11.7.4 AGREEMENTS, COLLABORATIONS, PARTNERSHIPS, AND JOINT VENTURES 157

12 COMPANY PROFILES 158
(Business overview, Products offered, Recent Developments, SWOT analysis, MNM view)*
12.1 BASF 158
12.2 ROYAL FRIESLANDCAMPINA 162
12.3 SYNGENTA CROP PROTECTION 166
12.4 KONINKLIJKE DSM 169
12.5 GIVAUDAN 172
12.6 INTERNATIONAL FLAVORS & FRAGRANCES 176
12.7 SYMRISE 179
12.8 SENSIENT TECHNOLOGIES 182
12.9 LYCORED CORP. 184
12.10 KOEHLER INNOVATIVE SOLUTIONS 186
12.11 BALCHEM CORPORATION 187
12.12 ENCAPSYS 190
12.13 ARCADE BEAUTY 192
*Details on Business overview, Products offered, Recent Developments, SWOT analysis, MNM view might not be captured in case of unlisted companies
13 APPENDIX 194
13.1 DISCUSSION GUIDE 194
13.2 KNOWLEDGE STORE: MARKETSANDMARKETS’ SUBSCRIPTION PORTAL 199
13.3 AVAILABLE CUSTOMIZATIONS 201
13.4 RELATED REPORTS 201
13.5 AUTHOR DETAILS 202

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】マイクロカプセル化の世界市場予測(~2023年)
【発行日】2019年3月25日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】FB-5546
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】食品・飲料
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
マイクロカプセル化の世界市場予測(~2023年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • OTT端末・サービスの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、OTT端末・サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、OTT端末・サービスの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のモノエタノールアミン市場2015
    本調査レポートでは、世界のモノエタノールアミン市場2015について調査・分析し、モノエタノールアミンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • CS Energy Ltd:発電所および企業SWOT分析2015
  • 整形外科手術用パワーツールの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、整形外科手術用パワーツールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、整形外科手術用パワーツールの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 特殊化学品の世界市場分析:塗料、農薬、電子用、建設用
    本調査レポートでは、特殊化学品の世界市場について調査・分析し、特殊化学品の世界市場動向、特殊化学品の世界市場規模、市場予測、セグメント別特殊化学品市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 低ナトリウム血症(Hyponatremia):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、低ナトリウム血症(Hyponatremia)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・低ナトリウム血症(Hyponatremia):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・低ナトリウム血症(Hyponatremia)のフェーズ3治験薬の状況 ・低ナトリウム血症(Hyponatremia)治療薬の市場規模(販売予測) ・低ナトリウム血症(Hyponatremia)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・低ナトリウム血症(Hyponatremia)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の低ナトリウム血症(Hyponatremia)治療薬剤
  • フラットパネルディスプレイの世界市場:技術別(OLED、量子ドット、LED、LCD、その他)、用途別(スマートフォン&タブレット、スマートウェアラブル、テレビ&デジタルサイネージ、PC&ラップトップ、車両ディスプレイ、その他)、業種別(ヘルスケア、小売、BFSI、 軍事および防衛、自動車、その他)
    当調査レポートでは、フラットパネルディスプレイの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、技術別分析、用途別分析、業種別分析、地域別分析、競合分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・フラットパネルディスプレイの世界市場:技術別(OLED、量子ドット、LED、LCD、その他) ・フラットパネルディスプレイの世界市場:用途別(スマートフォン&タブレット、スマートウェアラブル、テレビ&デジタルサイネージ、PC&ラップトップ、車両ディスプレイ、その他) ・フラットパネルディスプレイの世界市場:業種別(ヘルスケア、小売、BFSI、 軍事および防衛、自動車、その他) ・フラットパネルディスプレイの世界市場:地域別 ・競合分析 ・企業概要
  • 世界の合成繊維市場2015
    本調査レポートでは、世界の合成繊維市場2015について調査・分析し、合成繊維の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のプロバイオティクス市場2015
    本調査レポートでは、世界のプロバイオティクス市場2015について調査・分析し、プロバイオティクスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の列車用シート市場2015
    本調査レポートでは、世界の列車用シート市場2015について調査・分析し、列車用シートの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 月経カップの世界市場2020-2024
    「月経カップの世界市場2020-2024」は、月経カップについて市場概要、市場規模、製品別(再利用可能月経カップ、使い捨て月経カップ)分析、流通チャンネル別(小売、オンライン)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・月経カップの世界市場:製品別(再利用可能月経カップ、使い捨て月経カップ) ・月経カップの世界市場:流通チャンネル別(小売、オンライン) ・顧客状況 ・地域状況 ・決定フレームワーク ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 雪眼鏡の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、雪眼鏡の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、雪眼鏡の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • サウジアラビアのオーソバイオロジクス市場見通し
  • 溶射コーティングの世界市場:製品別、技術別(冷間、フレーム、プラズマ、HVOF、電気アーク)、アプリケーション別、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、溶射コーティングの世界市場について調査・分析し、溶射コーティングの世界市場動向、溶射コーティングの世界市場規模、市場予測、セグメント別溶射コーティング市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • LED&OLEDディスプレイおよび照明製品のアフリカ市場ー産業および機会分析ー2016-2026
  • エアハンドリングユニット(AHU)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、エアハンドリングユニット(AHU)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、エアハンドリングユニット(AHU)の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • プロバイオティクスヨーグルトの世界市場
    当調査レポートでは、プロバイオティクスヨーグルトの世界市場について調査・分析し、プロバイオティクスヨーグルトの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - プロバイオティクスヨーグルトの世界市場:市場動向分析 - プロバイオティクスヨーグルトの世界市場:競争要因分析 - プロバイオティクスヨーグルトの世界市場:流通経路別 ・小売店 ・オンライン店舗 ・スーパー/大型スーパー ・その他 - プロバイオティクスヨーグルトの世界市場:用途別 ・美容産業 ・食品産業 ・その他 - プロバイオティクスヨーグルトの世界市場:原料別 ・牛乳 ・ヤギ乳 ・羊乳 ・その他 - プロバイオティクスヨーグルトの世界市場:主要地域別分析 - プロバイオティクスヨーグルトの北米市場規模(アメリカ市場等) - プロバイオティクスヨーグルトのヨーロッパ市場規模 - プロバイオティクスヨーグルトのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・プロバイオティクスヨーグルトの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • CD152阻害薬のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるCD152阻害薬のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・CD152阻害薬の概要 ・CD152阻害薬のパイプライン概要 ・企業別開発中のCD152阻害薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・CD152阻害薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・CD152阻害薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 特殊顔料の世界市場2016-2020:有機顔料、金属エフェクト顔料、高性能顔料、光干渉顔料、錯体無機顔料、蛍光顔料、発光顔料
    当調査レポートでは、特殊顔料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、特殊顔料の世界市場規模及び予測、種類別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のスチレン市場2015
    本調査レポートでは、世界のスチレン市場2015について調査・分析し、スチレンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 使い捨て血液バッグの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、使い捨て血液バッグの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、使い捨て血液バッグの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・調査手法 ・イントロダクション ・市場の状況 ・地域別分析 ・エンドユーザー別市場分類 ・ディシジョンフレームワーク ・成長要因・課題 ・市場動向 ・競争状況 ・主要企業分析 ・付録
  • 細胞増殖の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、細胞増殖の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、細胞増殖市場規模、製品別(消耗品、器具)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Corning, Eppendorf, GENERAL ELECTRIC, Merck KGaA, Thermo Fisher Scientificなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・細胞増殖の世界市場概要 ・細胞増殖の世界市場環境 ・細胞増殖の世界市場動向 ・細胞増殖の世界市場規模 ・細胞増殖の世界市場:業界構造分析 ・細胞増殖の世界市場:製品別(消耗品、器具) ・細胞増殖の世界市場:地域別市場規模・分析 ・細胞増殖の北米市場規模・予測 ・細胞増殖のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・細胞増殖のアジア太平洋市場規模・予測 ・細胞増殖の主要国分析 ・細胞増殖の世界市場:意思決定フレームワーク ・細胞増殖の世界市場:成長要因、課題 ・細胞増殖の世界市場:競争環境 ・細胞増殖の世界市場:関連 …
  • 剥離塗料の世界市場2017-2021:ラベル、テープ、工業、衛生、医療、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、剥離塗料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、剥離塗料の世界市場規模及び予測、用途別分析、材料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は剥離塗料の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.47%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はEvonik Industries、Dow Corning、Momentive、Shin-Etsu Chemical、Wacker Chemie等です。
  • 世界のコネクティッド・ヘルスケア市場予測2014-2020
    本調査レポートでは、世界のコネクティッド・ヘルスケア市場について調査・分析し、世界のコネクティッド・ヘルスケア市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界のX線チューブ市場規模・予測2017-2025:用途別(デンタルシステム、モバイルCアーム、マンモグラフィーシステム、DR、CT、DSA)、種類別(回転陽極管、マイクロフォーカスX線管)、エンドユーザー別(製造、ヘルスケア、食料、航空宇宙・防衛・その他)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のX線チューブ市場について調査・分析し、世界のX線チューブ市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のX線チューブ関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 物質乱用治療の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、物質乱用治療の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、物質乱用治療の世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • 世界のルドウィジャイト市場2016
    本調査レポートでは、世界のルドウィジャイト市場2016について調査・分析し、ルドウィジャイトの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 統合型海洋オートメーションシステムの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、統合型海洋オートメーションシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、船舶の種類(商業、防衛)分析、コンポーネント分析、エンドユーザー(OEM、アフターマーケット)分析、ソリューション(船舶管理システム、電力管理システム、プロセス制御、安全システム)分析、統合型海洋オートメーションシステムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 産業用乾燥機の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、産業用乾燥機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用乾燥機の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 軍用ナビゲーションの世界市場:プラットフォーム別(航空、弾薬、海上、地上、宇宙、無人航空機)、用途別、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)、グレード別(ナビゲーション、戦術、宇宙、海洋)、グレード別、地域別予測
    本資料は、軍用ナビゲーションの世界市場について調べ、軍用ナビゲーションの世界規模、市場動向、市場環境、プラットフォーム別(航空、弾薬、海上、地上、宇宙、無人航空機)分析、用途別分析、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)分析、グレード別(ナビゲーション、戦術、宇宙、海洋)分析、グレード別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・軍用ナビゲーションの世界市場概要 ・軍用ナビゲーションの世界市場環境 ・軍用ナビゲーションの世界市場動向 ・軍用ナビゲーションの世界市場規模 ・軍用ナビゲーションの世界市場規模:プラットフォーム別(航空、弾薬、海上、地上、宇宙、無人航空機) ・軍用ナビゲーションの世界市場規模:用途別 ・軍用ナビゲーションの世界市場規模:コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス) ・軍用ナビゲーションの世界市場規模:グレード別(ナビゲーション、戦術、宇宙、海洋) ・軍用ナビゲーションの世界市場規模:グレード別 …
  • 構内配線の世界市場
    当調査レポートでは、構内配線の世界市場について調査・分析し、構内配線の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 世界のインジェクション・ポンプ市場2015
    本調査レポートでは、世界のインジェクション・ポンプ市場2015について調査・分析し、インジェクション・ポンプの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • AaaS(オートメーションアズアサービス)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、AaaS(オートメーションアズアサービス)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、AaaS(オートメーションアズアサービス)市場規模、コンポーネント別(サービス、ソリューション)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・AaaS(オートメーションアズアサービス)の世界市場概要 ・AaaS(オートメーションアズアサービス)の世界市場環境 ・AaaS(オートメーションアズアサービス)の世界市場動向 ・AaaS(オートメーションアズアサービス)の世界市場規模 ・AaaS(オートメーションアズアサービス)の世界市場:業界構造分析 ・AaaS(オートメーションアズアサービス)の世界市場:コンポーネント別(サービス、ソリューション) ・AaaS(オートメーションアズアサービス)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・AaaS(オートメーションアズアサービス)のアメリカ市場規模・予測 ・AaaS(オートメーションアズアサービス)の …
  • 工業用デンプンの世界市場予測(~2022):天然澱粉、澱粉誘導体、甘味料
    当調査レポートでは、工業用デンプンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、原料別分析、用途別分析、形態別分析、工業用デンプンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ウォーターバスの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ウォーターバスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ウォーターバスの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のマラソン市場2015
    本調査レポートでは、世界のマラソン市場2015について調査・分析し、マラソンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ハイブリッド画像検査装置の世界市場2017-2021:PET/CT、SPECT/CT、PET/MRI
    当調査レポートでは、ハイブリッド画像検査装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ハイブリッド画像検査装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 乾癬性関節炎治療の世界市場:医薬品予測・市場分析(~2025)
  • 果物・野菜ジュースの世界市場
    当調査レポートでは、果物・野菜ジュースの世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・果物・野菜ジュースの世界市場:カテゴリー別分析/市場規模 ・果物・野菜ジュースの世界市場:風味別分析/市場規模 ・果物・野菜ジュースの世界市場:濃縮物別分析/市場規模 ・果物・野菜ジュースの世界市場:種類別分析/市場規模 ・果物・野菜ジュースの世界市場:地域別分析/市場規模 ・果物・野菜ジュースのアメリカ市場規模予測 ・果物・野菜ジュースのヨーロッパ市場規模予測 ・果物・野菜ジュースのアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 政府のICT投資の世界市場分析:ソリューション別(デバイス、ソフトウェア、ITサービス、データセンターシステム、通信サービス)、技術別(IoT、ビッグデータ、クラウドコンピューティング、コンテンツ管理)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、政府のICT投資の世界市場について調査・分析し、政府のICT投資の世界市場動向、政府のICT投資の世界市場規模、市場予測、セグメント別政府のICT投資市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の廃水処理装置市場2015
    本調査レポートでは、世界の廃水処理装置市場2015について調査・分析し、廃水処理装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • プラスミノーゲン活性化因子阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるプラスミノーゲン活性化因子阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・プラスミノーゲン活性化因子阻害剤の概要 ・プラスミノーゲン活性化因子阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のプラスミノーゲン活性化因子阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・プラスミノーゲン活性化因子阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・プラスミノーゲン活性化因子阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • スピーカーの世界市場2016-2020:ホームオーディオ用スピーカー、ポータブルスピーカー
    当調査レポートでは、スピーカーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スピーカーの世界市場規模及び予測、種類別分析、技術別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 中国の太陽光発電(PV)市場2016:発電能力、生産、均等化発電原価(LCOE)、投資動向、規制、企業分析
  • 超小型衛星通信地球局(VSAT)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、超小型衛星通信地球局(VSAT)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、超小型衛星通信地球局(VSAT)の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、カテゴリー別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ネパールのプラスチック製バック/サック市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 掘削廃棄物管理の世界市場:処理・廃棄、格納・ハンドリング、固形物制御
    当調査レポートでは、掘削廃棄物管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、サービス別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ドイツの頭蓋顎顔面固定(CMF)市場動向(~2021)
  • 世界の自動車オイルクーラー市場2016
    本調査レポートでは、世界の自動車オイルクーラー市場2016について調査・分析し、自動車オイルクーラーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 人工授精の世界市場
    当調査レポートでは、人工授精の世界市場について調査・分析し、人工授精の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 人工授精の世界市場:市場動向分析 - 人工授精の世界市場:競争要因分析 - 人工授精の世界市場:技術別 ・子宮頸管内授精(ICI) ・卵管内授精(ITI) ・子宮腔内授精(IUI) ・腟内精液注入法(IVI) ・その他 - 人工授精の世界市場:種類別 ・配偶者間人工授精(AIH) ・非配偶者間人工授精(AID) - 人工授精の世界市場:製品別 ・自宅用妊娠補助道具 ・授精用キット ・付属品 ・究極の授精用キット ・基本的な授精用キット ・その他のディスポーザブル製品 - 人工授精の世界市場:エンドユーザー別 ・クリニック ・病院 ・自宅用 ・不妊治療センター ・その他 - 人工授精の世界市場:主要地域別分析 - 人工授精の北米市場規模(アメリカ市場等) - 人工授精のヨーロッパ市場規模 - 人工授精のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・人工授精の世界市場:主な市場開拓 - 関連企 …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"