"対話型AIの世界市場予測(~2024年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:TC-6976)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"対話型AIの世界市場予測(~2024年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The global conversational artificial intelligence (AI) market size to grow at a Compound Annual Growth Rate (CAGR) of 30.2% during the forecast periodMarketsandMarkets forecasts the global conversational AI market size to grow from USD 4.2 billion in 2019 to USD 15.7 billion by 2024, at a CAGR of 30.2% during 2019–2024. The major growth drivers for the market include the increasing demand for AI powered customer support services, omni-channel deployment, and reduced chatbot development cost. Lack of awareness may restrain the market growth.
The personal assistant application to grow at the highest rate during the forecast period
Conversational AI plays a crucial role in personal assistant. Personal assistants are capable of comprehending open conversations while contextualizing them to a particular case or scenario. Enterprises are leveraging AI technology by utilizing a combination of ML and NLU which enables the assistants to be trained with industry-specific knowledge and unique business data for a faster time to market
The ML and deep learning technology segment to grow at the highest rate during the forecast period
Based on technology, the conversational AI market has been segmented into ML and deep learning, natural language processing (NLP), and Autometed Speech Recognition (ASR). The ML and deep learning segement is expected to grow at the highest rate during the forecast period, due to the growing demand to automate communication and create personalized customer experiences.
Among regions, Asia Pacific (APAC) to grow at the highest CAGR during the forecast period
In the conversational AI market by region, APAC is expected to grow at the highest rate during the forecast period. The growth in the number of AI vendors in major APAC countries, such as China, India, and Japan and technological advancements, is expected to be a key growth driver for the market in APAC.
In-depth interviews were conducted with Chief Executive Officers (CEOs), marketing directors, innovation and technology directors, and executives from various key organizations operating in the conversational AI market.
 By Company: Tier I: 15%, Tier II: 42%, and Tier III: 43%
 By Designation: C-Level: 62%, Director Level: 20%, and Others: 18%
 By Region: North America: 40%, APAC: 30%, Europe: 20%, MEA: 5%, and Latin America: 5%
The report includes the study of the key players offering conversational AI solutions. It profiles major vendors in the global conversational AI market including Google (US), Microsoft (US), IBM (US), AWS (US), Baidu (China), Oracle (US), SAP (Germany), Nuance (US), Artificial Solutions (Spain), Conversica (US), Haptik (India), Rasa (Germany), Rulai (US), Avaamo (US), Kore.ai (US), Solvvy (US), Pypestream (US), Inbenta (US), Creative Virtual (UK) and Saarthi.ai (India). It also includes an in-depth competitive analysis of the key players in the conversational AI market, along with their company profiles, business overviews, product offerings, recent developments, and market strategies.
Research coverage
The report segments the global conversational AI market by component, type, technology, application, deployement mode, vertical, and region. The component segment comprises platform and services. The services segment has subsegments of training and consulting, system integration and testing, and support and maintenance. The conversational AI market by type has IVA and chatbots categories. The conversational AI market by technology has ML and deep learning, Natural language processing, automated speech recognition technologies. The conversational AI market by application has customer support, personal assistant, branding and advertisement, customer engagement and retention, onboarding and employee engagement, and other services (campaign analysis and data aggregation). The conversational AI market by deployement mode has cloud and on-premises. The conversational AI market by verticals covers Banking, Financial Services, and Insurance [BFSI], retail and ecommerce, healthcare and life sciences, travel and hospitality, telecom, media and entertainment, and others (manufacturing, government, media and entertainment, and education). The report covers the conversational AI market with respect to 5 major regions: North America, Europe, APAC, Latin America, and Middle East and Africa (MEA).

The report would help the market leaders and new entrants in the global conversational AI market in the following ways:
1. The report segments the market into various subsegments, hence it covers the market comprehensively. It provides the closest approximations of the revenue numbers for the overall market and its subsegments. The market numbers are further split across applications and regions.
2. It helps in understanding the overall growth of the market. It also provides information about key market drivers, restraints, challenges, and opportunities.
3. It helps stakeholders in understanding their competitors better and gaining more insights to strengthen their positions in the market. The study also presents the positioning of the key players based on their product offerings and business strategies.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"対話型AIの世界市場予測(~2024年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION 17
1.1 OBJECTIVES OF THE STUDY 17
1.2 MARKET DEFINITION 17
1.3 MARKET SCOPE 18
1.3.1 MARKET SEGMENTATION 18
1.3.2 REGIONS COVERED 19
1.4 YEARS CONSIDERED FOR THE STUDY 19
1.5 CURRENCY CONSIDERED 20
1.6 STAKEHOLDERS 20
2 RESEARCH METHODOLOGY 21
2.1 RESEARCH DATA 21
2.1.1 SECONDARY DATA 22
2.1.2 PRIMARY DATA 22
2.1.2.1 Breakup of primary profiles 22
2.1.2.2 Key industry insights 23
2.2 MARKET BREAKUP AND DATA TRIANGULATION 24
2.3 MARKET SIZE ESTIMATION 24
2.3.1 TOP-DOWN APPROACH 25
2.3.2 BOTTOM-UP APPROACH 25
2.4 MARKET FORECAST 26
2.5 ASSUMPTIONS FOR THE STUDY 27
2.6 LIMITATIONS OF THE STUDY 28
3 EXECUTIVE SUMMARY 29
4 PREMIUM INSIGHTS 35
4.1 ATTRACTIVE MARKET OPPORTUNITIES IN THE CONVERSATIONAL AI MARKET 35
4.2 CONVERSATIONAL AI MARKET: TOP 3 APPLICATIONS 36
4.3 CONVERSATIONAL AI MARKET, BY REGION 36
4.4 CONVERSATIONAL AI MARKET IN NORTH AMERICA, BY SERVICES AND TECHNOLOGY 37
5 MARKET OVERVIEW AND INDUSTRY TRENDS 38
5.1 INTRODUCTION 38
5.2 MARKET DYNAMICS 38
5.2.1 DRIVERS 39
5.2.1.1 Increasing demand for AI-powered customer support services 39
5.2.1.2 Omnichannel deployment and reduced chatbot development cost 39
5.2.2 RESTRAINTS 39
5.2.2.1 Lack of awareness 39
5.2.3 OPPORTUNITIES 40
5.2.3.1 Rise in customer engagement through social media platforms 40
5.2.3.2 Integration of advanced AI capabilities adding value to the conversational AI offering 40
5.2.4 CHALLENGES 40
5.2.4.1 Lack of accuracy in chatbots and virtual assistants 40
5.3 USE CASES 41
5.3.1 INTRODUCTION 41
5.3.1.1 Use case: Scenario 1 41
5.3.1.2 Use case: Scenario 2 41
5.3.1.3 Use case: Scenario 3 42
5.3.1.4 Use case: Scenario 4 42
5.3.1.5 Use case: Scenario 5 43
5.4 REGULATORY IMPLICATIONS 43
5.4.1 INTRODUCTION 43
5.4.2 GENERAL DATA PROTECTION REGULATION (GDPR) 43
5.4.3 HEALTH INSURANCE PORTABILITY AND ACCOUNTABILITY ACT (HIPAA) 44
5.4.4 PAYMENT CARD INDUSTRY DATA SECURITY STANDARD (PCI DSS) 44
5.4.5 FINANCIAL INDUSTRY REGULATORY AUTHORITY (FINRA) 44
5.4.6 SERVICE ORGANIZATIONAL CONTROL (SOC) 2 44
5.4.7 MARKETS IN FINANCIAL INSTRUMENTS DIRECTIVE (MIFID) II 44
6 CONVERSATIONAL AI MARKET, BY COMPONENT 45
6.1 INTRODUCTION 46
6.2 PLATFORM 47
6.2.1 PLATFORMS PROVIDE A COMPLETE FOUNDATION TO CREATE VARIOUS CONVERSATIONAL AI APPLICATIONS 47
6.3 SERVICES 47
6.3.1 TRAINING AND CONSULTING 48
6.3.1.1 Technicalities involved in implementing conversational AI solutions to boost the growth of training and consulting services 48
6.3.2 SYSTEM INTEGRATION AND DEPLOYMENT 49
6.3.2.1 Conversational AI vendors to offer system integration and testing services to effectively overcome system-related issues 49
6.3.3 SUPPORT AND MAINTENANCE 49
6.3.3.1 Growing deployment of conversational AI platform to increase demand for support and maintenance services 49

7 CONVERSATIONAL AI MARKET, BY TYPE 50
7.1 INTRODUCTION 51
7.2 INTELLIGENT VIRTUAL ASSISTANTS 52
7.2.1 INCREASING DEMAND FOR PERSONAL ASSISTANT APPLICATION TO PAVE THE WAY FOR THE CONVERSATIONAL AI MARKET IN DIFFERENT VERTICALS 52
7.3 CHATBOTS 52
7.3.1 AI-BASED CHATBOTS TO AUTOMATE CONVERSATION ACROSS CHANNELS TO GROW AT A RAPID PACE IN THE COMING YEARS 52
8 CONVERSATIONAL AI MARKET, BY TECHNOLOGY 53
8.1 INTRODUCTION 54
8.2 MACHINE LEARNING AND DEEP LEARNING 55
8.2.1 GROWING DEMAND TO AUTOMATE COMMUNICATION AND CREATE PERSONALIZED CUSTOMER EXPERIENCES TO INCREASE ADOPTION OF CONVERSATIONAL AI AMONG ENTERPRISES 55
8.3 NATURAL LANGUAGE PROCESSING 56
8.3.1 NATURAL LANGUAGE PROCESSING TECHNOLOGY TO GROW AT A RAPID PACE IN THE COMING YEARS 56
8.4 AUTOMATED SPEECH RECOGNITION 56
8.4.1 GROWING NEED TO RECOGNIZE HUMAN VOICE BY MACHINES TO HANDLE QUERIES OR RESPONSE EFFECTIVELY 56
9 CONVERSATIONAL AI MARKET, BY DEPLOYMENT MODE 57
9.1 INTRODUCTION 58
9.2 CLOUD 59
9.2.1 BENEFITS SUCH AS SCALABILITY AND EASE OF IMPLEMENTATION TO BOOST GROWTH OF CLOUD DEPLOYMENT MODEL 59
9.3 ON-PREMISES 59
9.3.1 DATA-SENSITIVE ORGANIZATIONS TO ADOPT ON-PREMISES DEPLOYMENT MODEL TO DEPLOY CONVERSATIONAL AI SOLUTIONS 59
10 CONVERSATIONAL AI MARKET, BY APPLICATION 60
10.1 INTRODUCTION 61
10.2 CUSTOMER SUPPORT 62
10.2.1 INCREASING DEMAND FOR HANDLING CUSTOMER QUERIES TO PAVE THE WAY FOR THE CONVERSATIONAL AI MARKET IN VARIOUS VERTICALS 62
10.3 PERSONAL ASSISTANT 62
10.3.1 PERSONAL ASSISTANT APPLICATION TO GROW AT A RAPID PACE IN THE COMING YEARS 62
10.4 BRANDING AND ADVERTISEMENT 63
10.4.1 NEED TO CREATE AWARENESS AND PERFORM EFFECTIVE BRANDING ACTIVITIES TO BOOST GROWTH OF CONVERSATIONAL AI MARKET 63
10.5 CUSTOMER ENGAGEMENT AND RETENTION 63
10.5.1 NEED TO PROVIDE OMNICHANNEL CUSTOMER EXPERIENCE TO FUEL THE GROWTH OF CUSTOMER ENGAGEMENT AND RETENTION APPLICATION 63
10.6 ONBOARDING AND EMPLOYEE ENGAGEMENT 63
10.6.1 GROWING DEMAND FOR EMPLOYEE RETENTION AND ENGAGEMENT FOR ORGANIZATIONAL GROWTH AND DEVELOPMENT 63
10.7 DATA PRIVACY AND COMPLIANCE 64
10.7.1 NEED TO SECURE CUSTOMERS’ DATA AND STRINGENT REGULATORY COMPLIANCE TO PAVE WAY FOR ADOPTION OF CONVERSATIONAL AI 64
10.8 OTHERS 64
11 CONVERSATIONAL AI MARKET, BY VERTICAL 65
11.1 INTRODUCTION 66
11.1.1 MAJOR USE CASES: BY INDUSTRY 67
11.2 BANKING, FINANCIAL SERVICES, AND INSURANCE 68
11.2.1 CONVERSATIONAL AI SOLUTIONS HELP FINANCIAL INSTITUTIONS EFFORTLESSLY CONNECT WITH CUSTOMERS TO PROVIDE ENHANCED CUSTOMER EXPERIENCE 68
11.3 RETAIL AND ECOMMERCE 69
11.3.1 INCREASING DEPLOYMENT OF CONVERSATIONAL AI SOLUTIONS BY RETAIL AND ECOMMERCE VERTICAL ON VARIOUS CHANNELS FOR GREATER CUSTOMER ENGAGEMENT 69
11.4 HEALTHCARE AND LIFE SCIENCES 69
11.4.1 CONVERSATIONAL AI SOLUTIONS TO IMPROVE PATIENT MANAGEMENT, MONITORING, AND EXPERIENCE AND ENGAGEMENT 69
11.5 TRAVEL AND HOSPITALITY 70
11.5.1 AUTOMATION OF BOOKING PROCESS THROUGH VARIOUS PLATFORMS TO INCREASE ADOPTION OF CHATBOTS AND INTELLIGENT VIRTUAL ASSISTANTS 70
11.6 TELECOM 70
11.6.1 GROWING DEMAND FOR EFFECTIVE CONTACT CENTRE AND OPERATIONAL COST REDUCTION WILL GIVA A BOOST TO THE GROWTH OF CONVERSATIONAL AI IN THE TELECOM VERTICAL 70
11.7 MEDIA AND ENTERTAINMENT 71
11.7.1 DEMAND FOR PERSONALIZED AND ENHANCED CUSTOMER EXPERIENCE TO INCREASE ADOPTION OF CONVERSATIONAL AI SOLUTIONS 71
11.8 OTHERS 71
12 CONVERSATIONAL AI MARKET, BY REGION 72
12.1 INTRODUCTION 73
12.2 NORTH AMERICA 75
12.2.1 UNITED STATES 81
12.2.1.1 Growing implementation of AI- and ML-based solutions to fuel the demand for conversational AI in the market 81
12.2.2 CANADA 81
12.2.2.1 Increase in AI-based investments and research activities to drive the growth of conversational AI market in Canada 81

12.3 EUROPE 81
12.3.1 UNITED KINGDOM 86
12.3.1.1 Growing investments to fuel the adoption of conversational AI solutions in the UK 86
12.3.2 GERMANY 86
12.3.2.1 Increasing adoption of conversational AI solutions across major verticals to drive the market in Germany 86
12.3.3 FRANCE 86
12.3.3.1 Heavy inflow of capital from various investors to drive the conversational AI market in France 86
12.3.4 REST OF EUROPE 86
12.4 ASIA PACIFIC 87
12.4.1 CHINA 93
12.4.1.1 Increasing investments in AI landscape to drive the adoption of conversational AI solutions in China 93
12.4.2 JAPAN 93
12.4.2.1 Rising use of chatbots and intelligent virtual agentsin the telecom vertical to fuel adoption of conversational AI solutions in Japan 93
12.4.3 INDIA 93
12.4.3.1 Increase in investments among startups and growth of AI technology among verticals to trigger conversational AI adoption in India 93
12.4.4 REST OF ASIA PACIFIC 94
12.5 MIDDLE EAST AND AFRICA 94
12.5.1 ISRAEL 98
12.5.1.1 Upcoming AI starups in the country to drive the growth of conversational AI market in Israel 98
12.5.2 UNITED ARAB EMIRATES 98
12.5.2.1 Government initiatives to drive the adoption of AI-based solutions in United Arab Emirates 98
12.5.3 REST OF MIDDLE EAST AND AFRICA 98
12.6 LATIN AMERICA 99
12.6.1 BRAZIL 103
12.6.1.1 Emerging startups in Brazil to drive the growth of conversational AI market in the coming years 103
12.6.2 MEXICO 103
12.6.2.1 Growing demand for AI-based technologies to fuel adoption of conversational AI solutions in Mexico 103
12.6.3 REST OF LATIN AMERICA 104

13 COMPETITIVE LANDSCAPE 105
13.1 COMPETITIVE LEADERSHIP MAPPING 105
13.1.1 VISIONARY LEADERS 105
13.1.2 INNOVATORS 105
13.1.3 DYNAMIC DIFFERENTIATORS 105
13.1.4 EMERGING COMPANIES 105
13.2 STRENGTH OF PRODUCT PORTFOLIO 107
13.3 BUSINESS STRATEGY EXCELLENCE 108
14 COMPANY PROFILES 109
(Business Overview, Products & Services, Key Insights, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
14.1 GOOGLE 109
14.2 MICROSOFT 112
14.3 AWS 115
14.4 IBM 118
14.5 ORACLE 121
14.6 NUANCE 124
14.7 BAIDU 127
14.8 SAP 130
14.9 ARTIFICIAL SOLUTIONS 133
14.10 KORE.AI 135
14.11 AVAAMO 138
14.12 CONVERSICA 140
14.13 HAPTIK 142
14.14 RASA 144
14.15 SOLVVY 146
14.16 PYPESTREAM 146
14.17 INBENTA 147
14.18 RULAI 147
14.19 CREATIVE VIRTUAL 148
14.20 SAARTHI.AI 148
*Details on Business Overview, Products & Services, Key Insights, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View might not be captured in case of unlisted companies.
15 APPENDIX 149
15.1 INDUSTRY EXPERTS 149
15.2 DISCUSSION GUIDE 150
15.3 KNOWLEDGE STORE: MARKETSANDMARKETS’ SUBSCRIPTION PORTAL 157
15.4 AVAILABLE CUSTOMIZATIONS 159
15.5 RELATED REPORTS 159
15.6 AUTHOR DETAILS 160

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】対話型AIの世界市場予測(~2024年)
【発行日】2019年3月25日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】TC-6976
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】テレコム・IT
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
対話型AIの世界市場予測(~2024年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 自動車用パワートレイン試験サービスの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、自動車用パワートレイン試験サービスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用パワートレイン試験サービス市場規模、種類別(ICEパワートレイン、ハイブリッド・電動パワートレイン)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自動車用パワートレイン試験サービスの世界市場概要 ・自動車用パワートレイン試験サービスの世界市場環境 ・自動車用パワートレイン試験サービスの世界市場動向 ・自動車用パワートレイン試験サービスの世界市場規模 ・自動車用パワートレイン試験サービスの世界市場:業界構造分析 ・自動車用パワートレイン試験サービスの世界市場:種類別(ICEパワートレイン、ハイブリッド・電動パワートレイン) ・自動車用パワートレイン試験サービスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動車用パワートレイン試験サービスの北米市場規模・予測 ・自動車用パワートレイン試験サービスのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・自動車用パワ …
  • ファシリティマネジメントの世界市場2019-2023
    様々な技術革命によって、スマートファシリティマネジメントソリューションの需要が高まっています。その結果、ファシリティマネジメント市場においてIoT及びインダストリー4.0導入も増加しています。 IoTネットワークは、インターネット上で相互接続しているセンサー、アクチュエーター、サーモスタットで構成されており、タスクを行うために必要なエネルギーを削減させるためのデータを収集し、評価します。 また、IoTネットワークは運用コストを削減し、生産力を上げる予知保全にも使用されています。 照明、冷却、セキュリティ、警報装置、消化などのシステムは、IoTを使用して自動化できる機能の一部です。 主な分析対象企業は、Aramark、Interserve、ISS、OCS Group、Serco Groupなどです。 当調査レポートでは、ファシリティマネジメントの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ファシリティマネジメント市場規模、エンドユーザー別(商用部門、政府部門、住宅部門)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成で …
  • 電気生理学的カテーテルの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、電気生理学的カテーテルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電気生理学的カテーテルの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は電気生理学的カテーテルの世界市場が2017-2021年期間中に年平均9.23%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Boston Scientific • Medtronic• St. Jude Medical等です。
  • タワークレーンの世界市場2018-2022
    プレハブ工法(PPVC)の採用と優先度の高まりに伴い、大容量タワークレーンの需要が大幅に増加しています。このような建設の需要の高まりにより、土建業者による重い荷物を持ち上げて載せるための大容量、多用途、かつ精密なタワークレーンの開発が促進されていました。 Technavioのアナリストは、タワークレーン市場が2022年までに6%以上のCAGRを獲得すると予測しています。 主な分析対象企業は、FAVELLE FAVCO BERHAD、Liebherr Group、Manitowoc、Terex、Zoomlion Heavy Industry Science & Technologyなどです。 当調査レポートでは、タワークレーンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、タワークレーン市場規模、エンドユーザー別(インフラ部門、住宅部門、商業部門)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・タワークレーンの世界市場概要 ・タワークレーンの世界市場環 …
  • EVOHの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、EVOHの世界市場について調査・分析し、EVOHの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別EVOHシェア、市場規模推移、市場規模予測、EVOH種類別分析(エチレン(mol%)<29、29≤エチレン(mol%)<35、35≤エチレン(mol%)<38、38≤エチレン(mol%)<44、エチレン(mol%)≥44)、EVOH用途別分析(食品包装材、家庭用ラッピング材、自動車ガソリンタンク、床暖房システム用パイプ、壁装材、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・EVOHの市場概観 ・EVOHのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・EVOHのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・EVOHの世界市場規模 ・EVOHの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・EVOHのアメリカ市場規模推移 ・EVOHのカナダ市場規模推移 ・EVOHのメキシコ市場規模推移 ・EVOHのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・EVOHのドイツ市場規模推移 …
  • 遺伝子組換(GMO)作物の世界市場:作物の種類別(トウモロコシ、大豆、綿、アルファルファ、テンサイ、ズッキーニ、パパイヤ、ジャガイモ、リンゴ、その他)、形質別(除草剤耐性、害虫抵抗性、その他)、販売チャネル別(直販、近代的小売、電子小売、その他)、地域別予測
    本資料は、遺伝子組換(GMO)作物の世界市場について調べ、遺伝子組換(GMO)作物の世界規模、市場動向、市場環境、作物の種類別(トウモロコシ、大豆、綿、アルファルファ、テンサイ、ズッキーニ、パパイヤ、ジャガイモ、リンゴ、その他)分析、形質別(除草剤耐性、害虫抵抗性、その他)分析、販売チャネル別(直販、近代的小売、電子小売、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはBASF SE、Bayer Crop Science India Ltd.、DowDuPont Inc.、Groupe Limagrain Holdings Corp.、KWS SAAT SE、Land O’ Lake、Monsanto Co.、Sakata Seed Corp.、Syngenta AG、Takii seeds、Agreliant Genetics LLC、Canterra Seeds and science、DLF Seeds and Science などです。 ・イントロダクション ・エ …
  • ゼオライトの世界市場:製品別、用途別(触媒、洗剤ビルダー)、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、ゼオライトの世界市場について調査・分析し、ゼオライトの世界市場動向、ゼオライトの世界市場規模、市場予測、セグメント別ゼオライト市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ニュートリゲノミクスの世界市場:用途別(肥満、心血管疾患、がん研究)、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、ニュートリゲノミクスの世界市場について調査・分析し、ニュートリゲノミクスの世界市場動向、ニュートリゲノミクスの世界市場規模、市場予測、セグメント別ニュートリゲノミクス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 業務用ワインクーラーの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、業務用ワインクーラーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、業務用ワインクーラー市場規模、製品配置別分析、技術別(コンプレッサー型、熱電型)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・業務用ワインクーラーの世界市場概要 ・業務用ワインクーラーの世界市場環境 ・業務用ワインクーラーの世界市場動向 ・業務用ワインクーラーの世界市場規模 ・業務用ワインクーラーの世界市場:業界構造分析 ・業務用ワインクーラーの世界市場:製品配置別 ・業務用ワインクーラーの世界市場:技術別(コンプレッサー型、熱電型) ・業務用ワインクーラーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・業務用ワインクーラーのアメリカ市場規模・予測 ・業務用ワインクーラーのヨーロッパ市場規模・予測 ・業務用ワインクーラーのアジア市場規模・予測 ・業務用ワインクーラーの主要国分析 ・業務用ワインクーラーの世界市場:意思決定フレームワーク ・業務用ワインクーラーの世界市場: …
  • 坑井介入 (ウェルインターベンション) の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、坑井介入 (ウェルインターベンション) の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、サービス別分析、用途別分析、地域別分析、坑井介入 (ウェルインターベンション) の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 生分解性プラスチックの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • ヒト・マイクロバイオームの世界市場:プロバイオティクス、食品、プレバイオティクス、医療食品、診断デバイス、医薬品、サプリメント
    当調査レポートでは、ヒト・マイクロバイオームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、疾患別分析、用途別分析、製品別分析、技術別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • セキュリティ・アプライアンスの世界市場:物理セキュリティ、ネットワークセキュリティ
    当調査レポートでは、セキュリティ・アプライアンスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、セキュリティ・アプライアンスの世界市場規模及び予測、技術別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 水素化処理触媒の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、水素化処理触媒の世界市場について調査・分析し、水素化処理触媒の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別水素化処理触媒シェア、市場規模推移、市場規模予測、水素化処理触媒種類別分析(水素化処理、水素化分解)、水素化処理触媒用途別分析(ディーゼル水素化処理、潤滑油、ナフサ、残油改質、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・水素化処理触媒の市場概観 ・水素化処理触媒のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・水素化処理触媒のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・水素化処理触媒の世界市場規模 ・水素化処理触媒の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・水素化処理触媒のアメリカ市場規模推移 ・水素化処理触媒のカナダ市場規模推移 ・水素化処理触媒のメキシコ市場規模推移 ・水素化処理触媒のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・水素化処理触媒のドイツ市場規模推移 ・水素化処理触媒のイギリス市場規模推移 ・水素化処理触媒のロシア市場規模推移 ・ …
  • ばら積材料荷役製品および技術の世界市場
    当調査レポートでは、ばら積材料荷役製品および技術の世界市場について調査・分析し、ばら積材料荷役製品および技術の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 結石粉砕装置の世界市場:タイプ別(体外衝撃波結石破砕装置、体内結石粉砕装置)、用途別(腎臓結石、尿管結石、膵石、胆管結石 )、エンドユーザー別(病院、通院外科診療所、その他)、地域別予測
    本資料は、結石粉砕装置の世界市場について調べ、結石粉砕装置の世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(体外衝撃波結石破砕装置、体内結石粉砕装置)分析、用途別(腎臓結石、尿管結石、膵石、胆管結石 )分析、エンドユーザー別(病院、通院外科診療所、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・結石粉砕装置の世界市場概要 ・結石粉砕装置の世界市場環境 ・結石粉砕装置の世界市場動向 ・結石粉砕装置の世界市場規模 ・結石粉砕装置の世界市場規模:タイプ別(体外衝撃波結石破砕装置、体内結石粉砕装置) ・結石粉砕装置の世界市場規模:用途別(腎臓結石、尿管結石、膵石、胆管結石 ) ・結石粉砕装置の世界市場規模:エンドユーザー別(病院、通院外科診療所、その他) ・結石粉砕装置の世界市場:地域別市場規模・分析 ・結石粉砕装置の北米市場規模・予測 ・結石粉砕装置のアメリカ市場規模・予測 ・結石粉砕装置のヨーロッパ市場規模・予測 ・結石粉砕装置のアジア市場規模・予測 ・結 …
  • 悪液質(Cachexia):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における悪液質(Cachexia)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、悪液質(Cachexia)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・悪液質(Cachexia)の概要 ・悪液質(Cachexia)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の悪液質(Cachexia)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・悪液質(Cachexia)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・悪液質(Cachexia)治療薬開発に取り組んでい …
  • エリアラグ(カーペット)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、エリアラグ(カーペット)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、エリアラグ(カーペット)の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • ライノウイルス検査の世界市場:市場機会および成長戦略
  • オピオイド誘発性便秘治療薬のアジア太平洋市場
  • トウモロコシ湿式製粉法の世界市場予測(~2021年):澱粉、甘味料、エタノール、グルテン飼料、グルテンミール
    当調査レポートでは、トウモロコシ湿式製粉法の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、最終製品別分析、用途別分析、ソース別分析、装置別分析、トウモロコシ湿式製粉法の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 収穫前用の用具の世界市場                 
    当調査レポートでは、収穫前用の用具の世界市場について調査・分析し、収穫前用の用具の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 収穫前用の用具の世界市場:市場動向分析 - 収穫前用の用具の世界市場:競争要因分析 - 収穫前用の用具の世界市場:製品別 ・補助的な耕うん用具 ・植物保護用具および施肥用具 ・灌漑用具 ・植付用具 ・主要な耕うん用具 ・その他 - 収穫前用の用具の世界市場:主要地域別分析 - 収穫前用の用具の北米市場規模(アメリカ市場等) - 収穫前用の用具のヨーロッパ市場規模 - 収穫前用の用具のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・収穫前用の用具の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 世界のフタル酸ジイソノニル(DINP)市場2015
    本調査レポートでは、世界のフタル酸ジイソノニル(DINP)市場2015について調査・分析し、フタル酸ジイソノニル(DINP)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ポリブタジエンの世界市場予測(~2022年):固体状ポリブタジエン、液状ポリブタジエン
    当調査レポートでは、ポリブタジエンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、ポリブタジエンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 家庭用キッチンミキサーの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、家庭用キッチンミキサーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、家庭用キッチンミキサー市場規模、流通経路別(オフライン、オンライン)分析、製品別(卓上型ミキサー、スティック・ミキサー)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Cuisinart, Hamilton Beach Brands, Koninklijke, Philips, Newell Brands, Spectrum Brandsなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・家庭用キッチンミキサーの世界市場概要 ・家庭用キッチンミキサーの世界市場環境 ・家庭用キッチンミキサーの世界市場動向 ・家庭用キッチンミキサーの世界市場規模 ・家庭用キッチンミキサーの世界市場:業界構造分析 ・家庭用キッチンミキサーの世界市場:流通経路別(オフライン、オンライン) ・家庭用キッチンミキサーの世界市場:製品別(卓上型ミキサー、スティック・ミキサー) ・家庭用キッチンミキサーの世界市場: …
  • ホステッドPBX の世界市場:構成要素別、サービス別、企業規模別、産業別、地域別予測
    本資料は、ホステッドPBX の世界市場について調べ、ホステッドPBX の世界規模、市場動向、市場環境、構成要素別分析、サービス別分析、企業規模別分析、産業別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、企業別市場シェア(入手可能な場合)、バリューチェーン分析、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ホステッドPBX の世界市場概要 ・ホステッドPBX の世界市場環境 ・ホステッドPBX の世界市場動向 ・ホステッドPBX の世界市場規模 ・ホステッドPBX の世界市場:企業別市場シェア(入手可能な場合) ・ホステッドPBX の世界市場規模:構成要素別 ・ホステッドPBX の世界市場規模:サービス別 ・ホステッドPBX の世界市場規模:企業規模別 ・ホステッドPBX の世界市場規模:産業別 ・ホステッドPBX の世界市場:地域別市場規模・分析 ・ホステッドPBX の北米市場規模・予測 ・ホステッドPBX のアメリカ市場規模・予測 ・ホステッドPBX のヨーロッパ市場規模・予測 ・ホステッドP …
  • 世界のウラン市場2015
    本調査レポートでは、世界のウラン市場2015について調査・分析し、ウランの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 骨髄増殖性疾患の治療薬の世界市場:適応症別(Ph-MPN、Ph+ CML)、主要市場別、セグメント予測
    骨髄増殖性疾患の治療薬の世界市場は2023年には92億6,000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率3.4%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、新薬の入手、強力なパイプラインの存在、生活習慣の変化による骨髄増殖性疾患の発生率の増加、老齢人口の増加、世間一般の認識の高まりなどが考えられます。さらに、Jakafi不耐の患者に対する第二次治療の開発は、Ph- MPN市場に有利に作用すると期待されています。本調査レポートでは、骨髄増殖性疾患の治療薬の世界市場について調査・分析し、骨髄増殖性疾患の治療薬の世界市場動向、骨髄増殖性疾患の治療薬の世界市場規模、市場予測、セグメント別骨髄増殖性疾患の治療薬市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 統合ビル管理システム(IBMS)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、統合ビル管理システム(IBMS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、統合ビル管理システム(IBMS)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、ソリューション別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 電子機器受託製造および設計サービスの世界市場:サービス別、エンドユーズ別(IT・通信、ヘルスケア、自動車)、地域別
    本調査レポートでは、電子機器受託製造および設計サービスの世界市場について調査・分析し、電子機器受託製造および設計サービスの世界市場動向、電子機器受託製造および設計サービスの世界市場規模、市場予測、セグメント別電子機器受託製造および設計サービス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 気象予報システム及びソリューションの世界市場:予測範囲別(短期、中期、長期)、コンポーネント別、最終用途別(企業、防衛・軍事)、セグメント予測
    本調査レポートでは、気象予報システム及びソリューションの世界市場について調査・分析し、気象予報システム及びソリューションの世界市場動向、気象予報システム及びソリューションの世界市場規模、市場予測、セグメント別気象予報システム及びソリューション市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • バイオシミュレーション技術の世界市場
    当調査レポートでは、バイオシミュレーション技術の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・バイオシミュレーション技術の世界市場:製品別分析/市場規模 ・バイオシミュレーション技術の世界市場:需要先別分析/市場規模 ・バイオシミュレーション技術の世界市場:地域別分析/市場規模 ・バイオシミュレーション技術のアメリカ市場規模予測 ・バイオシミュレーション技術のヨーロッパ市場規模予測 ・バイオシミュレーション技術のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 神経栄養因子モジュレーターのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における神経栄養因子モジュレーターのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・神経栄養因子モジュレーターの概要 ・神経栄養因子モジュレーターのパイプライン概要 ・企業別開発中の神経栄養因子モジュレーター ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・神経栄養因子モジュレーターの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・神経栄養因子モジュレーター開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 離型剤の世界市場2017-2021:製パン・製菓用、食品包装用、食肉用、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、離型剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、離型剤の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は離型剤の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.31%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAAK、Archer Daniels Midland、Associated British Foods、Avatar、Par-Way Tryson等です。
  • 世界の銀行産業における非接触型ICカード市場2016-2020
    当調査レポートでは、世界の銀行産業における非接触型ICカード市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、世界の銀行産業における非接触型ICカード市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ヨーロッパのCRISPR市場予測2016-2022
    本調査レポートでは、ヨーロッパのCRISPR市場について調査・分析し、ヨーロッパのCRISPR市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要国別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界のプール水処理装置市場2016
    本調査レポートでは、世界のプール水処理装置市場2016について調査・分析し、プール水処理装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 航空機付随サービスの世界市場2017-2021:FFPマイル販売、機内販売・アラカルトサービス、手荷物料金、旅行小売り
    当調査レポートでは、航空機付随サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、航空機付随サービスの世界市場規模及び予測、サービス別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 先進エネルギー貯蔵システムの世界市場予測(~2022年):電気化学技術、機械的技術、蓄熱技術
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、先進エネルギー貯蔵システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、技術別分析、用途別分析、地域別分析、先進エネルギー貯蔵システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 金属蒸着フィルムの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、金属蒸着フィルムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、材料種類別(PP、PET)分析、金属別(アルミニウム)分析、最終用途産業別(パッケージジング、装飾)分析、金属蒸着フィルムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 使い捨て手袋の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、使い捨て手袋の世界市場について調査・分析し、使い捨て手袋の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別使い捨て手袋シェア、市場規模推移、市場規模予測、使い捨て手袋種類別分析(天然ゴムラテックス、ビニール、ニトリル、その他)、使い捨て手袋用途別分析(医療、工業、食品産業、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・使い捨て手袋の市場概観 ・使い捨て手袋のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・使い捨て手袋のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・使い捨て手袋の世界市場規模 ・使い捨て手袋の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・使い捨て手袋のアメリカ市場規模推移 ・使い捨て手袋のカナダ市場規模推移 ・使い捨て手袋のメキシコ市場規模推移 ・使い捨て手袋のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・使い捨て手袋のドイツ市場規模推移 ・使い捨て手袋のイギリス市場規模推移 ・使い捨て手袋のロシア市場規模推移 ・使い捨て手袋のアジア市場分析(日本、 …
  • 金属用仕上げ剤の世界市場:製品別(メッキ化学薬品、化成処理剤、化学洗浄剤)、プロセス別、用途別、セグメント予測
    本調査レポートでは、金属用仕上げ剤の世界市場について調査・分析し、金属用仕上げ剤の世界市場動向、金属用仕上げ剤の世界市場規模、市場予測、セグメント別金属用仕上げ剤市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • LEDフリップチップの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、LEDフリップチップの世界市場について調査・分析し、LEDフリップチップの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別LEDフリップチップシェア、市場規模推移、市場規模予測、LEDフリップチップ種類別分析()、LEDフリップチップ用途別分析(携帯電話、自動車、日中用ランプ、高電力照明機器、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・LEDフリップチップの市場概観 ・LEDフリップチップのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・LEDフリップチップのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・LEDフリップチップの世界市場規模 ・LEDフリップチップの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・LEDフリップチップのアメリカ市場規模推移 ・LEDフリップチップのカナダ市場規模推移 ・LEDフリップチップのメキシコ市場規模推移 ・LEDフリップチップのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・LEDフリップチップのドイツ市場規模推移 ・LEDフリ …
  • エネルギー有効窓の世界市場予測(~2026):ガラス種類別(ダブル、ダブルLow-E、トリプル、トリプルLow-e)、構成要素別、用途別、需要先別、地域別
    当調査レポートでは、エネルギー有効窓の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、ガラス種類別分析、構成要素別分析、用途別分析、需要先別分析、エネルギー有効窓の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ヨーロッパ主要国の免疫化学検査市場動向(~2021)
  • 末梢血管診断装置の世界市場2016-2020:糖尿病、 重症虚血肢
    当調査レポートでは、末梢血管診断装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、末梢血管診断装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、医療費償還シナリオ、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のバスタブ(浴槽)市場2015
    本調査レポートでは、世界のバスタブ(浴槽)市場2015について調査・分析し、バスタブ(浴槽)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 船舶用風センサーの世界市場
    当調査レポートでは、船舶用風センサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、船舶用風センサーの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • インフルエンザ診断の世界市場分析:タイプ別(急性インフルエンザ診断試験[RIDT]、逆転写ポリメラーゼ連鎖反応[RT-PCR]、細胞培養、その他 – 免疫蛍光、血清学)、エンドユーザー別(病院、研究所、POCT)、セグメント予測
    本調査レポートでは、インフルエンザ診断の世界市場について調査・分析し、インフルエンザ診断の世界市場動向、インフルエンザ診断の世界市場規模、市場予測、セグメント別インフルエンザ診断市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • タンパク質発現の世界市場分析:発現システム別(原核細胞、哺乳動物細胞)、製品別(試薬、コンピテントセル)、用途別(治療、工業用)、エンドユーザー別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、タンパク質発現の世界市場について調査・分析し、タンパク質発現の世界市場動向、タンパク質発現の世界市場規模、市場予測、セグメント別タンパク質発現市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"