"軟質エラストマー発泡体の世界市場予測(~2023年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:CH-6973)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"軟質エラストマー発泡体の世界市場予測(~2023年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The flexible elastomeric foam market is projected to grow at a CAGR of 4.72% between 2018 and 2023.
The flexible elastomeric foams market is projected to grow from USD 2.2 billion in 2018 to USD 2.7 billion by 2023, at a CAGR of 4.72% between 2018 and 2023. The growing demand from end-use industry such as HVAC and automotive & transportation is expected to fuel the growth of the flexible elastomeric foams market. However, the lack of awareness about the benefits of insulation is expected to restrain the growth of the market during the forecast period.

Thermal insulation is the largest and fastest functional type segment of the flexible elastomeric foams market
Flexible elastomeric foams are segmented on the basis of various functions such as, thermal and acoustic. The demand for thermal insulation flexible elastomeric foams is driven as they significantly reduce energy consumption across a broad spectrum of applications such as in solar piping, residential & commercial heating & ventilation piping, and AC and refrigeration piping. It is equally important to insulate materials from sound where acoustic insulation is needed.
It is always efficient in reducing energy consumption by properties such as low thermal conductivity, water vapor barrier, and keeping product environmentally friendly. So, this drives the demand for thermal insulating flexible elastomeric foams.

APAC is the largest market for the flexible elastomeric foams market
APAC is projected to be the fastest-growing market, in terms of both volume and value, during the forecast period. APAC is estimated to account for the largest share, in terms of both volume and value, of the overall market in 2018. The market in the region is driven by the growing population and economic growth. Both residential and non-residential sectors are expected to grow in China and India during the forecast period, which, in turn, will drive the HVAC industry, thereby, increasing the demand for flexible elastomeric foam in this industry.

Extensive primary interviews have been conducted, and information has been gathered from secondary research to determine and verify the market size of several segments and subsegments.

Breakdown of Primary Interviews:
• By Company Type: Tier 1 – 58%, Tier 2 – 33%, and Tier 3 – 9%
• By Designation: C Level – 40%, D Level – 35%, and Others – 25%
• By Region: North America – 33%, Europe – 30%, APAC – 15%, South America- 14%, and the Middle East & Africa – 8%

Key companies profiled in this report are Armacell (Germany), L’ISOLANTE K-FLEX (Italy), Kaimann (Germany), Aeroflex (US), Rogers Corporation (US), and Hira Industries (Dubai).

Research Coverage:
The flexible elastomeric foams market has been segmented on the basis of type (NBR/PVC, EPDM, natural rubber, CR and others), function (thermal and acoustic), end-use industry (HVAC, automotive & transportation, and others), and region (North America, Europe, APAC, Middle East & Africa, and South America). The end-use industry and type segments are further analyzed for each country in the respective regions.

Reasons to buy the Report
From an insight perspective, this research report focuses on various levels of analyses — industry analysis (industry trends), market share analysis of top players, and company profiles, which together comprise and discuss the basic views on the competitive landscape; emerging and high-growth segments of the market; high growth regions; and market drivers, restraints, opportunities, and challenges.

The report provides insights on the following pointers:
 Market Penetration: Comprehensive information on flexible elastomeric foams offered by top players in the flexible elastomeric foams market.
 Product Development/Innovation: Detailed insights on upcoming technologies, research & development activities, and new product launches in the flexible elastomeric foam market.
 Market Development: Comprehensive information about lucrative emerging markets – the report analyzes the market for flexible elastomeric foams across regions.
 Market Diversification: Exhaustive information about new products, untapped geographies, recent developments, and investments in the flexible elastomeric foam market.
 Competitive Assessment: In-depth assessment of market shares, strategies, products, and manufacturing capabilities of leading players in the flexible elastomeric foam market.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"軟質エラストマー発泡体の世界市場予測(~2023年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION 17
1.1 OBJECTIVES OF THE STUDY 17
1.2 MARKET DEFINITION 17
1.3 MARKET SCOPE 18
1.3.1 FLEXIBLE ELASTOMERIC FOAM MARKET SEGMENTATION 18
1.3.2 REGIONS COVERED 18
1.3.3 YEARS CONSIDERED FOR THE STUDY 19
1.4 CURRENCY 19
1.5 UNIT CONSIDERED 19
1.6 LIMITATIONS 19
1.7 STAKEHOLDERS 20
2 RESEARCH METHODOLOGY 21
2.1 RESEARCH DATA 21
2.1.1 SECONDARY DATA 22
2.1.1.1 Key data from secondary sources 22
2.1.2 PRIMARY DATA 23
2.1.2.1 Key data from primary sources 23
2.1.2.2 Key industry insights 24
2.1.2.3 Breakdown of primary interviews 25
2.2 MARKET SIZE ESTIMATION 26
2.3 DATA TRIANGULATION 27
2.4 ASSUMPTIONS 28
3 EXECUTIVE SUMMARY 29
4 PREMIUM INSIGHTS 32
4.1 FLEXIBLE ELASTOMERIC FOAM MARKET ATTRACTIVENESS 32
4.2 FLEXIBLE ELASTOMERIC FOAM MARKET, BY END-USE INDUSTRY 32
4.3 FLEXIBLE ELASTOMERIC FOAM MARKET, BY FUNCTION TYPE 33
4.4 FLEXIBLE ELASTOMERIC FOAM MARKET IN APAC, BY TYPE AND COUNTRY 33
4.5 FLEXIBLE ELASTOMERIC FOAM MARKET, BY COUNTRY 34
5 MARKET OVERVIEW 35
5.1 INTRODUCTION 35
5.2 MARKET DYNAMICS 35
5.2.1 DRIVERS 36
5.2.1.1 Superior properties of flexible elastomeric foams 36
5.2.1.2 Growth in the end-use industries of flexible elastomeric foams 36
5.2.2 RESTRAINTS 36
5.2.2.1 Lack of awareness about the benefits of insulation 36
5.2.3 OPPORTUNITIES 37
5.2.3.1 Growing opportunities in the healthcare sector 37
5.2.3.2 Stringent government regulations encouraging energy efficiency 37
5.2.4 CHALLENGES 37
5.2.4.1 Difficulty in the disposal of flexible elastomeric foams 37
5.3 PORTER’S FIVE FORCES ANALYSIS 38
5.3.1 THREAT OF NEW ENTRANTS 38
5.3.2 BARGAINING POWER OF SUPPLIERS 39
5.3.3 THREAT OF SUBSTITUTES 39
5.3.4 BARGAINING POWER OF BUYERS 39
5.3.5 INTENSITY OF COMPETITIVE RIVALRY 39
5.4 MACROECONOMIC OVERVIEW AND TRENDS 40
5.4.1 INTRODUCTION 40
5.4.2 CONSTRUCTION CONTRIBUTION TO GDP 40
5.4.3 TRENDS OF THE AUTOMOTIVE INDUSTRY 41
6 FLEXIBLE ELASTOMERIC FOAM MARKET, BY FUNCTION 43
6.1 INTRODUCTION 44
6.2 THERMAL INSULATION 45
6.2.1 PROPERTY OF KEEPING PRODUCT ENVIRONMENTALLY FRIENDLY IS EXPECTED TO DRIVE THE DEMAND 45
6.3 ACOUSTIC INSULATION 46
6.3.1 HIGH DEMAND FOR ACOUSTIC INSULATION IN THE CONSTRUCTION INDUSTRY IS EXPECTED TO BOOST THE MARKET 46
7 FLEXIBLE ELASTOMERIC FOAM MARKET, BY TYPE 47
7.1 INTRODUCTION 48
7.2 NATURAL RUBBER/LATEX 49
7.2.1 HIGH RESILIENCE AND RESISTANCE TO COMPRESSION SET
PROPERTY MAKES NATURAL RUBBER THE MOST PREFERRED TYPE 49
7.3 NITRILE BUTADIENE RUBBER/POLYVINYL CHLORIDE (NBR/PVC) 50
7.3.1 HIGH TENSILE STRENGTH AND MORE DEMAND FOR THE BLEND IN
THE END-USE INDUSTRY MAKES NBR/PVC THE MOST PREFERRED TYPE 50
7.4 ETHYLENE PROPYLENE DINE MONOMER (EPDM) 51
7.4.1 MORE DEMAND FOR EPDM IN THE AUTOMOTIVE &
TRANSPORTATION INDUSTRY IS EXPECTED TO DRIVE THE MARKET 51
7.5 CHLOROPRENE (CR) 53
7.5.1 SUPERIOR OZONE RESISTANCE PROPERTY IS EXPECTED TO SPUR THE DEMAND FOR CR IN THE END-USE INDUSTRY 53
7.6 OTHERS 54

8 FLEXIBLE ELASTOMERIC FOAM MARKET: BY END-USE INDUSTRY 55
8.1 INTRODUCTION 56
8.2 HVAC 57
8.2.1 HIGH DEMAND FOR FLEXIBLE ELASTOMERIC FOAM IN AC, REFRIGERATION, AND SOLAR APPLICATION IS EXPECTED TO DRIVE THE MARKET 57
8.3 AUTOMOTIVE & TRANSPORTATION 58
8.3.1 THERE IS A HIGH DEMAND FOR FLEXIBLE ELASTOMERIC FOAM IN GASKETING APPLICATION IN THIS END-USE INDUSTRY 58
8.4 OTHERS 60
9 FLEXIBLE ELASTOMERIC FOAM MARKET, BY REGION 61
9.1 INTRODUCTION 62
9.2 APAC 63
9.2.1 CHINA 68
9.2.1.1 Rapid industrialization in the country is expected to drive the market 68
9.2.2 JAPAN 69
9.2.2.1 Introduction of energy efficiency standards for new large buildings is expected to drive the Japanese market 69
9.2.3 INDIA 70
9.2.3.1 Government initiative such as housing for all is expected to boost the Indian market 70
9.2.4 SOUTH KOREA 71
9.2.4.1 Development of green buildings is expected to spur the demand for flexible elastomeric foam 71
9.2.5 INDONESIA 72
9.2.5.1 Rising population is expected to boost the market 72
9.2.6 THAILAND 72
9.2.6.1 Thailand is one of the major automotive manufacturing hubs 72
9.2.7 TAIWAN 73
9.2.7.1 More investment in the aerospace industry help is expected to
drive the Taiwanese automotive & transportation industry 73
9.2.8 VIETNAM 73
9.2.8.1 Vietnam is one of the most preferred defense contractor which
drives the automotive & transportation industry in the country 73
9.2.9 REST OF APAC 73
9.3 NORTH AMERICA 74
9.3.1 US 78
9.3.1.1 Stringent government regulations and rising consumer awareness about energy efficiency are fueling the HVAC industry in the US 78
9.3.2 CANADA 79
9.3.2.1 Affordable housing initiative is expected to drive the Canadian market 79
9.3.3 MEXICO 80
9.3.3.1 Initiative of national infrastructure program is expected to
drive the Mexican HVAC market 80
9.4 EUROPE 81
9.4.1 GERMANY 84
9.4.1.1 The presence of well-established automotive manufacturers is expected to boost the market 84
9.4.2 UK 85
9.4.2.1 More export of automotive is expected to boost the UK’s automotive & transportation industry 85
9.4.3 FRANCE 86
9.4.3.1 Steadily growing construction industry is expected to drive the HVAC end-use industry in the country 86
9.4.4 ITALY 87
9.4.4.1 Growing automotive sales are expected to boost the Italian flexible elastomeric foam market 87
9.4.5 RUSSIA 88
9.4.5.1 Increasing spending in the construction industry to boost the Russian flexible elastomeric foam market 88
9.4.6 SPAIN 89
9.4.6.1 Number of automobile production plants is expected to boost Spanish flexible elastomeric foam market 89
9.4.7 TURKEY 89
9.4.7.1 Rising industrialization is expected to boost the demand for flexible elastomeric foam 89
9.4.8 REST OF EUROPE 90
9.5 SOUTH AMERICA 90
9.5.1 BRAZIL 93
9.5.1.1 Rapid development of construction industry is expected to drive the Brazilian flexible elastomeric foam market 93
9.5.2 ARGENTINA 94
9.5.2.1 Gradual recovery of the country’s economic condition is expected to boost the market growth 94
9.5.3 REST OF SOUTH AMERICA 95
9.6 MIDDLE EAST & AFRICA 95
9.6.1 SAUDI ARABIA 98
9.6.1.1 Stringent energy efficiency regulation is expected to drive Saudi Arabian flexible elastomeric foam market 98
9.6.2 SOUTH AFRICA 99
9.6.2.1 Growing infrastructural development activity is expected to boost the demand for flexible elastomeric foam 99
9.6.3 REST OF MIDDLE EAST & AFRICA 100

10 COMPETITIVE LANDSCAPE 101
10.1 OVERVIEW 101
10.2 COMPETITIVE LEADERSHIP MAPPING 102
10.2.1 VISIONARY LEADERS 102
10.2.2 INNOVATORS 102
10.2.3 DYNAMIC DIFFERENTIATORS 102
10.2.4 EMERGING COMPANIES 103
10.3 MARKET RANKING ANALYSIS 104
10.4 COMPETITIVE SITUATION & TRENDS 105
10.4.1 INVESTMENT & EXPANSION 105
10.4.2 MERGER & ACQUISITION 106
10.4.3 NEW PRODUCT LAUNCH 107
10.4.4 JOINT VENTURE & AGREEMENT 107
11 COMPANY PROFILES 108
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
11.1 ARMACELL INTERNATIONAL S.A. 108
11.2 HIRA INDUSTRIES 112
11.3 ROGERS CORPORATION 114
11.4 L’ISOLANTE K-FLEX S.P.A. 116
11.5 KAIMANN GMBH 118
11.6 HUAMEI ENERGY-SAVING TECHNOLOGY GROUP CO.,LTD 120
11.7 JINAN RETEK INDUSTRIES INC 121
11.8 AEROFLEX USA, INC. 122
11.9 NMC SA 123
11.10 ANAVID INSULATION PRODUCTS KIRYAT ANAVIM LTD. 124
11.11 ISIDEM INSULATION 125
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View might not be captured in case of unlisted companies.
11.12 ADDITIONAL COMPANY PROFILES 126
11.12.1 ROKA YALITIM 126
11.12.2 RUBBERLITE, INC. 126
11.12.3 ODE INSULATION 126
11.12.4 KINGWELL WORLD INDUSTRIES, INC 126
11.12.5 RECAA INSULATION SYSTEMS SDN. BHD. 127
11.12.6 GRANDO 127
11.12.7 CHINA INING INDUSTRIAL GROUP CO., LTD 127

12 APPENDIX 128
12.1 DISCUSSION GUIDE 128
12.2 KNOWLEDGE STORE: MARKETSANDMARKETS SUBSCRIPTION PORTAL 130
12.3 AVAILABLE CUSTOMIZATIONS 132
12.4 RELATED REPORTS 132
12.5 AUTHOR DETAILS 133

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】軟質エラストマー発泡体の世界市場予測(~2023年)
【発行日】2019年3月25日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】CH-6973
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】化学品
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
軟質エラストマー発泡体の世界市場予測(~2023年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • バインディングマシーンの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、バインディングマシーンの世界市場について調査・分析し、バインディングマシーンの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別バインディングマシーンシェア、市場規模推移、市場規模予測、バインディングマシーン種類別分析(手動バインディングマシーン、電動バインディングマシーン)、バインディングマシーン用途別分析(オフィス、大量業務、その他 )、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・バインディングマシーンの市場概観 ・バインディングマシーンのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・バインディングマシーンのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・バインディングマシーンの世界市場規模 ・バインディングマシーンの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・バインディングマシーンのアメリカ市場規模推移 ・バインディングマシーンのカナダ市場規模推移 ・バインディングマシーンのメキシコ市場規模推移 ・バインディングマシーンのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) …
  • DC-DCコンバータの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、DC-DCコンバータの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、用途別分析、電圧別分析、販売チャネル別分析、地域別分析、DC-DCコンバータの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ウィートグラス包装製品の世界市場
    当調査レポートでは、ウィートグラス包装製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ウィートグラス包装製品の世界市場規模及び予測、製品別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 頚部ジストニア(痙性斜頸)治療薬の世界市場2019-2023
    ボツリヌス毒素注射に対する償還プログラムの増加に伴い、頚部ジストニアの治療に対する需要が高まっています。 償還プログラムを利用し、頚部ジストニアの治療用の高価なボツリヌス毒素療法を受けることができます。 この償還プログラムによって、患者は医療保険の有無にかかわらず、ボツリヌス毒素による治療に対する適正な償還を受けることができます。 例を挙げると、BOTOXの製造元であるAllerganは、BOTOX Reimbursement Solutions Programという包括的な償還プログラムをスポンサーしています。 このプログラムには、BOTOXの注射治療を受けている患者を支援するBOTOXホットラインとBOTOX患者支援プログラムが含まれています。 Technavioのアナリストは、頚部ジストニア治療の世界市場が2023年までに約5%のCAGRで成長すると予測しています。 主な分析対象企業は、Allergan、Eisai、Ipsen Pharma、Merz Pharma、US WorldMedsなどです。 当調査レポートでは、頚部ジストニア(痙性斜頸)治療薬の世界市場について調査・分析 …
  • ドイツの心臓血管外科用機器市場見通し(~2021)
  • 医療用冷蔵庫・冷凍庫の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、医療用冷蔵庫・冷凍庫の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、医療用冷蔵庫・冷凍庫の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動下書き
  • ネブライザーの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ネブライザーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ネブライザーの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はネブライザーの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.15%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Allied Healthcare、BD、Omron Healthcare、PARI Medical、Koninklijke Philips等です。
  • 熱ショックタンパク質70阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における熱ショックタンパク質70阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・熱ショックタンパク質70阻害剤の概要 ・熱ショックタンパク質70阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の熱ショックタンパク質70阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・熱ショックタンパク質70阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・熱ショックタンパク質70阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 二酸化チタン(TiO2)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、二酸化チタン(TiO2)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、二酸化チタン(TiO2)市場規模、用途別(塗料、プラスチック、紙、その他)分析、工程別(塩化物、硫酸塩)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・二酸化チタン(TiO2)の世界市場概要 ・二酸化チタン(TiO2)の世界市場環境 ・二酸化チタン(TiO2)の世界市場動向 ・二酸化チタン(TiO2)の世界市場規模 ・二酸化チタン(TiO2)の世界市場:業界構造分析 ・二酸化チタン(TiO2)の世界市場:用途別(塗料、プラスチック、紙、その他) ・二酸化チタン(TiO2)の世界市場:工程別(塩化物、硫酸塩) ・二酸化チタン(TiO2)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・二酸化チタン(TiO2)のアメリカ市場規模・予測 ・二酸化チタン(TiO2)のヨーロッパ市場規模・予測 ・二酸化チタン(TiO2)のアジア市場規模・予測 ・二酸化チタン(TiO2)の主要国分 …
  • クルクミンの世界市場:用途別(医薬品、食品、化粧品)、セグメント予測
    クルクミンの世界市場は2025年には1億3067万1700米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率13.3%で成長すると予測されています。クルクミンは、その抗炎症性および酸化防止性により、一部の食品および医療用途において理想的な成分となります。このような特性に関する消費者の意識が高まるにつれて、クルクミン市場は大幅に成長していくものと期待されています。本調査レポートでは、クルクミンの世界市場について調査・分析し、クルクミンの世界市場動向、クルクミンの世界市場規模、市場予測、セグメント別クルクミン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 産業用ベルトテンショナーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、産業用ベルトテンショナーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用ベルトテンショナーの世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の食肉代用品市場2015
    本調査レポートでは、世界の食肉代用品市場2015について調査・分析し、食肉代用品の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • コグニティブ・コンピューティングの世界市場分析:技術別(機械学習)、展開別(オンプレミス、クラウド)、用途別(BFSI、ヘルスケア、セキュリティ、小売、IT・電話通信、航空宇宙)、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、コグニティブ・コンピューティングの世界市場について調査・分析し、コグニティブ・コンピューティングの世界市場動向、コグニティブ・コンピューティングの世界市場規模、市場予測、セグメント別コグニティブ・コンピューティング市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ポリオキシメチレンの世界市場2017-2021:自動車、電気、消費財、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ポリオキシメチレンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ポリオキシメチレンの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はポリオキシメチレンの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.42%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Polyplastics、Celanese、DuPont、MITSUBISHI GAS CHEMICAL、Korea Engineering Plastics、BASF等です。
  • インターロイキン-8阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるインターロイキン-8阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・インターロイキン-8阻害剤の概要 ・インターロイキン-8阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のインターロイキン-8阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・インターロイキン-8阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・インターロイキン-8阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 自動車用回生ブレーキシステム(RBS)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自動車用回生ブレーキシステム(RBS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車用回生ブレーキシステム(RBS)の世界市場規模及び予測、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 生物兵器防衛の世界市場分析:製品別(炭疽菌、天然痘、ボツリヌス中毒、放射線/核、エボラ、出血熱)、セグメント予測、-2020
    本調査レポートでは、生物兵器防衛の世界市場について調査・分析し、生物兵器防衛の世界市場動向、生物兵器防衛の世界市場規模、市場予測、セグメント別生物兵器防衛市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • X線装置の世界市場予測・分析2020-2024
    Technavio社の本調査レポートでは、X線装置の世界市場について調べ、X線装置の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、X線装置の市場規模をセグメンテーション別(技術別(デジタル、アナログ)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はX線装置の世界市場規模が2020-2024期間中に年平均6%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・X線装置の市場状況 ・X線装置の市場規模 ・X線装置の市場予測 ・X線装置の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:技術別(デジタル、アナログ) ・X線装置の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 金属マトリックス複合材(MMC)の世界市場分析:製品別(アルミニウム、ニッケル、耐火物)、エンドユーザー別(地上輸送、電子/熱管理、航空宇宙)、セグメント予測
    本調査レポートでは、金属マトリックス複合材(MMC)の世界市場について調査・分析し、金属マトリックス複合材(MMC)の世界市場動向、金属マトリックス複合材(MMC)の世界市場規模、市場予測、セグメント別金属マトリックス複合材(MMC)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 歯科用フィッティングの世界市場
    当調査レポートでは、歯科用フィッティングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、歯科用フィッティングの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の二硼化クロム市場2016
    本調査レポートでは、世界の二硼化クロム市場2016について調査・分析し、二硼化クロムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ベビーケア製品の世界市場2015-2022
  • メキシコの末梢血管処置用機器市場見通し(~2021)
  • プロアントシアニジンの世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、プロアントシアニジンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、由来別(クランベリー、グレープシード、パインバーク)分析、用途別(医薬品・栄養補助食品、パーソナルケア・化粧品、機能性食品・飲料)分析、種類別(タイプA・タイプB)分析、プロアントシアニジンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、プロアントシアニジンの世界市場規模が2019年198百万ドルから2025年280百万ドルまで年平均6.0%成長すると予測しています。
  • 発作性夜間ヘモグロビン尿症(Paroxysmal Nocturnal Hemoglobinuria):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における発作性夜間ヘモグロビン尿症(Paroxysmal Nocturnal Hemoglobinuria)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、発作性夜間ヘモグロビン尿症(Paroxysmal Nocturnal Hemoglobinuria)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・発作性夜間ヘモグロビン尿症(Paroxysmal Nocturnal Hemoglobinuria)の概要 ・発作性夜間ヘモグロビン尿症(Paroxysmal Nocturnal Hemoglobinuria)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の発作性夜間ヘモグロビン尿症(Paroxysmal Nocturnal Hemoglobinuria)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験 …
  • エンジニアードフォームの世界市場予測(~2026):ポリウレタン、ポリスチレン、ポリオレフィン
    当調査レポートでは、エンジニアードフォームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、材料種類別分析、形状別分析、需要先別分析、地域別分析、エンジニアードフォームの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 顔認証の世界市場
    当調査レポートでは、顔認証の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・顔認証の世界市場:技術別分析/市場規模 ・顔認証の世界市場:サービス別分析/市場規模 ・顔認証の世界市場:産業別分析/市場規模 ・顔認証の世界市場:ソフトウェア別分析/市場規模 ・顔認証の世界市場:地域別分析/市場規模 ・顔認証のアメリカ市場規模予測 ・顔認証のヨーロッパ市場規模予測 ・顔認証のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 血管内保温システムの世界市場分析:用途別(急性期ケア、周術期ケア)、エンドユーザー別(手術室、ICU、緊急手術室)、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、血管内保温システムの世界市場について調査・分析し、血管内保温システムの世界市場動向、血管内保温システムの世界市場規模、市場予測、セグメント別血管内保温システム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のセタン価向上剤市場
  • 航空宇宙用複合材料の世界市場2016-2026
    当調査レポートでは、航空宇宙用複合材料の世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. 航空宇宙複合材料市場の概要 3. 航空宇宙複合材料の世界市場 2016-2026 4. 世界の航空宇宙複合材料2次市場予測 2016-2026 5. 主要地域・国の航空宇宙複合材料市場予測 2016-2026 6. 航空宇宙複合材料市場のSWOT分析 2016-2026 7. 航空宇宙複合材料世界市場における主要企業 8. 結論 9.用語集
  • 血液凝固因子活性因子のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における血液凝固因子活性因子のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・血液凝固因子活性因子の概要 ・血液凝固因子活性因子のパイプライン概要 ・企業別開発中の血液凝固因子活性因子 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・血液凝固因子活性因子の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・血液凝固因子活性因子開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • エアケアの世界市場
    当調査レポートでは、エアケアの世界市場について調査・分析し、エアケアの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • E系グリコールエーテルの世界市場予測:EGPE、EGBE、EGBEA
    当調査レポートでは、E系グリコールエーテルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、E系グリコールエーテルの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • K-12用図画工作材料の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、K-12用図画工作材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、K-12用図画工作材料の世界市場規模及び予測、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 Technavio社はK-12用図画工作材料の世界市場が2017-2021年期間中に年平均2.16%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Itsy Bitsy• Michaels Stores• Ningbo Rainma Stationery• School Specialty• TTS Group等です。
  • ゴム加工装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ゴム加工装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ゴム加工装置の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ポリシリコンの世界市場分析:技術別、用途別(太陽光発電、電子)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中南米、中東、アフリカ)、動向・動態、競争戦略、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、ポリシリコンの世界市場について調査・分析し、ポリシリコンの世界市場動向、ポリシリコンの世界市場規模、市場予測、セグメント別ポリシリコン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ラボ用冷凍機の世界市場:冷凍保存、血漿冷凍機、防爆形冷凍機、酵素冷凍機、極低冷凍機、貯蔵血液冷蔵庫、薬局冷蔵庫、クロマトグラフィー冷蔵庫
    当調査レポートでは、ラボ用冷凍機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • イスラエルの外傷固定装置市場見通し
  • マーケティングにおけるマルチタッチアトリビューションソフトウェアの世界市場予測(~2023年)
    マーケティングにおけるマルチタッチアトリビューションソフトウェアの世界市場は、2018年の8億1,620万米ドルから2023年には16億3,430万米ドルに達し、この期間中14.9%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、エンドユーザーに届くまでのマーケティングチャネル数の増加と、マーケティング支出の最適化に対する企業の関心の高まりが考えられます。一方で、一貫性のない過去のデータ形式と絶えず変化する規制環境は、マーケティングにおけるマルチタッチアトリビューションソフトウェアの採用の拡大を妨げる可能性があります。当調査レポートでは、マーケティングにおけるマルチタッチアトリビューションソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント(ソリューション、サービス)分析、組織規模(中小企業、大企業)分析、導入タイプ(クラウド、オンプレミス)分析、産業分析、マーケティングにおけるマルチタッチアトリビューションソフトウェアの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届け …
  • 嚢胞性線維症(CF症)治療薬の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、嚢胞性線維症(CF症)治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、疾患概要、嚢胞性線維症(CF症)治療薬の世界市場規模及び予測、薬剤種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 電気泳動の世界市場予測(~2022年):ゲル電気泳動、キャピラリー電気泳動、試薬
    当調査レポートでは、電気泳動の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、製品別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、電気泳動の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 消化不良(Dyspepsia):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における消化不良(Dyspepsia)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、消化不良(Dyspepsia)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・消化不良(Dyspepsia)の概要 ・消化不良(Dyspepsia)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の消化不良(Dyspepsia)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・消化不良(Dyspepsia)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・消化不良(Dyspepsi …
  • 屋根断熱材用接着剤の世界市場2017-2021:二成分型、一成分型
    当調査レポートでは、屋根断熱材用接着剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、屋根断熱材用接着剤の世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • リストパソコンの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、リストパソコンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、リストパソコンの世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はリストパソコンの世界市場が2017-2021年期間中に年平均9.81%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Amer Sports• AUP• Eurotech• ZIH等です。
  • クロマトグラフィー樹脂の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、クロマトグラフィー樹脂の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、技術別分析、用途別分析、地域別分析、クロマトグラフィー樹脂の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のポッティング化合物市場:詳細分析レポート2017-2022
  • ジグソーパズルの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ジグソーパズルの世界市場について調査・分析し、ジグソーパズルの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ジグソーパズルシェア、市場規模推移、市場規模予測、ジグソーパズル種類別分析()、ジグソーパズル用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ジグソーパズルの市場概観 ・ジグソーパズルのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ジグソーパズルのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ジグソーパズルの世界市場規模 ・ジグソーパズルの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ジグソーパズルのアメリカ市場規模推移 ・ジグソーパズルのカナダ市場規模推移 ・ジグソーパズルのメキシコ市場規模推移 ・ジグソーパズルのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ジグソーパズルのドイツ市場規模推移 ・ジグソーパズルのイギリス市場規模推移 ・ジグソーパズルのロシア市場規模推移 ・ジグソーパズルのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・ …
  • ブラジルの装具市場動向(~2021)
  • 船舶用ハイブリッド推進の世界市場
    当調査レポートでは、船舶用ハイブリッド推進の世界市場について調査・分析し、船舶用ハイブリッド推進の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"