"歯科用消耗品の世界市場予測(~2024年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:MD-1163)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"歯科用消耗品の世界市場予測(~2024年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“The global dental consumables market is projected to grow at a CAGR of 6.8%”The global dental consumables market is projected to reach USD 38.7 billion by 2024 from USD 27.9 billion in 2019, at a CAGR of 6.8% during the forecast period. Growth in this market can largely be attributed to factors such as the rising incidence of dental diseases, increasing demand for cosmetic dentistry, growing dental tourism, and the increasing disposable income in developing countries.
“The dental restoration segment accounted for the largest share of the dental consumables market, by product, in 2018”
The dental restoration segment is expected to dominate the dental consumables market during the forecast period. The large share of this segment can be attributed to the increasing demand for dental restorative procedures in Asian and South American countries, increasing consumer acceptance of advanced dental technologies, and the growing demand for dental prosthetic procedures as a result of the rising geriatric population.
“Orthodontics segment to grow at the highest CAGR in the dental consumables market, by product, during the forecast period”
The orthodontics segment, which is further segmented into fixed braces, clear aligners/removable braces, and accessories, is expected to witness high growth during the forecast period. This is attributed to product innovations and the growing awareness about the benefits of clear aligners/removable braces among end users.
“Europe to account for the largest share of the dental consumables market during the forecast period (2019–2024)”
Europe is expected to dominate the dental consumables market during the forecast period. Growth in this market is majorly driven by factors such as the rising geriatric population, increasing awareness on oral healthcare, increasing incidence of dental diseases, rising demand for advanced cosmetic dental procedures, growing dental tourism in some European countries, increasing number of dentists and clinical practices, and the increasing government expenditure on oral healthcare across Europe.

A breakdown of supply-side primary participants is mentioned below:
• By Company Type: Tier 1–35%, Tier 2–40%, and Tier 3–25%
• By Designation: C-level–20%, Director-level–35%, Others–45%
• By Region: Asia Pacific–30%, North America–27%, Europe–25%, Latin America—8%, and the Middle East and Africa—10%
Some of the major players operating in this market include Straumann Holding AG (Switzerland), Danaher Corporation (US), Dentsply Sirona (US), 3M Company (US), Henry Schein, Inc. (US), Kuraray Co., Ltd. (Japan), Geistlich Pharma AG (Switzerland), Ivoclar Vivadent AG (Liechtenstein), GC Corporation (Japan), Mitsui Chemicals Inc. (Japan), Keystone Dental, Inc. (US), BEGO GmbH & Co. KG (Germany), Young Innovations Inc. (US), and Septodont Holding (France).
Research Coverage:
In this report, the dental consumables market is segmented by product, end user, and region. This report provides detailed information regarding the major factors influencing market growth (drivers, restraints, opportunities, and challenges). It also provides a detailed analysis of competitive developments (such as partnerships, agreements, collaborations, mergers & acquisitions, product developments, geographical expansions, and R&D activities) as well as the profiles the key players, their market shares, and their core competencies in the dental consumables market.
Reasons to buy this report:
From an insight perspective, this research report has focused on various levels of analysis—the market share analysis of top players, company profiles that comprise and discuss basic views on the competitive landscape; emerging and high-growth segments of the dental consumables market; high-growth regions; and market drivers, restraints, and opportunities. The report provides the latest statistics and industry trends, allowing buyers to identify high-growth product segments and potential customers and suppliers, hence driving revenue growth and profitability.
The report provides insights on the following pointers:
• Market Penetration: Comprehensive information on the dental consumable products offered by the top players operating in the global dental consumables market.

• Product Development/Innovation: Detailed insights on upcoming technologies, research & development activities, and product launches in the global dental consumables market.

• Market Development: Comprehensive information about lucrative emerging markets—the report analyzes the dental consumables market across regions.

• Market Diversification: Exhaustive information about new products, untapped geographies, recent developments, and investments in the global dental consumables market.

• Competitive Assessment: In-depth assessment of market shares, strategies, products, and manufacturing capabilities of the leading players in the global dental consumables market.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"歯科用消耗品の世界市場予測(~2024年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 33)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Scope of the Study
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Limitations
1.6 Stakeholders

2 Research Methodology (Page No. – 37)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Sources
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Sources
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Key Industry Insights
2.2 Market Size Estimation
2.3 Market Breakdown and Data Triangulation
2.4 Market Share Estimation
2.5 Assumptions for the Study

3 Executive Summary (Page No. – 47)

4 Premium Insights (Page No. – 50)
4.1 Market Overview
4.2 Market: Developed vs Developing Countries/Region
4.3 Market: Major Countries
4.4 Geographic Mix: Market
4.5 Asia Pacific: Dental Prosthetics Market Share, By Type and Country

5 Market Overview (Page No. – 55)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics: Impact Analysis
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Rising Incidence of Dental Diseases
5.2.1.1.1 Dental Caries and Other Periodontal Diseases
5.2.1.1.2 Edentulism
5.2.1.2 Increasing Demand for Cosmetic Dentistry
5.2.1.3 Growing Dental Tourism in Emerging Markets
5.2.1.4 Increasing Disposable Income in Developing Countries
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 High Cost and Limited Reimbursement for Dental Treatments
5.2.2.2 High Risk and Complications Associated With Dental Bridges and Orthodontic Treatments
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Low Penetration Rate of Dental Implants in Developing Countries
5.2.3.2 Increasing Investments in Cad/Cam Technologies
5.2.3.3 Shift Towards Newer Materials and Products
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Dearth of Trained Dental Practitioners

6 Industry Insights (Page No. – 64)
6.1 Industry Trends
6.1.1 Increasing Market Consolidation
6.1.2 High Focus on Product Development and Launches
6.1.3 Rising Industry-Academia Collaborations
6.1.4 Trend of Large and Group Practices Expected to Increase in Europe
6.2 Porter’s Five Forces

7 Dental Consumables Market, By Product (Page No. – 69)
7.1 Introduction
7.2 Dental Restoration
7.2.1 Dental Restoration Products
7.2.1.1 Dental Implants
7.2.1.1.1 Titanium Implants
7.2.1.1.1.1 Titanium is the Most Commonly Used Material for Dental Implants Owing to Advantages Such as High Biocompatibility, Strength, and Rigidity; Greater Strain-Bearing Capacity; and Greater Corrosion Resistance
7.2.1.1.2 Zirconium Implants
7.2.1.1.2.1 The Preference for Zirconium Implants Over Titanium Implants is Increasing Owing to the Lower Aesthetic Value of Titanium
7.2.1.2 Dental Prosthetics
7.2.1.2.1 Dental Bridges
7.2.1.2.1.1 Dental Bridges are Cost-Effective Alternatives to Single-Tooth Implants— A Key Factor Driving Market Growth
7.2.1.2.2 Dental Crowns
7.2.1.2.2.1 Dental Crowns Can Last for Over 10 to 15 Years With Appropriate Oral Care—A Key Factor Driving the Adoption of These Products
7.2.1.2.3 Dentures
7.2.1.2.3.1 Dentures are Not as Expensive as Dental Implants, Which is Expected to Drive the Growth of This Market in Developing Countries
7.2.1.2.4 Abutments
7.2.1.2.4.1 Many Small and Medium-Sized Manufacturers are Trying to Penetrate the Abutments Industry By Providing More Affordable Products
7.2.1.2.5 Veneers
7.2.1.2.5.1 Veneers Offer Improved Aesthetics, Which Increases Their Adoption in the Dental Prosthetics Market
7.2.1.2.6 Inlays & Onlays
7.2.1.2.6.1 The Use of Advanced Technologies Such as Cad/Cam in the Fabrication of Inlays and Onlays is Supporting Market Growth
7.2.2 Dental Restoration Materials
7.2.2.1 Indirect Restorative Materials
7.2.2.1.1 Metal-Ceramics
7.2.2.1.1.1 Metal-Ceramics Possess Properties Such as Strong Durability, Higher Resistance to Fractures, and High Compatibility, Which are Expected to Drive Market Growth
7.2.2.1.2 Ceramics
7.2.2.1.2.1 Traditional All-Ceramics
7.2.2.1.2.1.1 Demand for Traditional All-Ceramics has Increased Due to Their Exceptional Aesthetic Properties, Strength, and Durability
7.2.2.1.2.2 Cad/Cam Ceramics
7.2.2.1.2.2.1 All Cad/Cam-Based Materials Differ in Composition, Material Properties, Processing Methods, and Clinical Indications
7.2.2.1.3 Other Indirect Restorative Materials
7.2.2.2 Dental Biomaterials
7.2.2.2.1 Dental Bone Grafts
7.2.2.2.1.1 Growing Number of Individuals Opting for Cosmetic Dentistry is A Key Factor Driving the Dental Bone Grafts Market
7.2.2.2.2 Tissue Regenerative Materials
7.2.2.2.2.1 Increased Demand for Tissue Regenerative Materials in Cosmetic Dentistry – A Major Factor Driving Market Growth
7.2.2.2.3 Membranes
7.2.2.2.3.1 Growing Number of Dental Implant Procedures, Tooth Extraction Procedures, and Other Periodontal Surgeries are Expected to Support the Growth of the Membranes Market
7.2.2.3 Direct Restorative Materials
7.2.2.3.1 Amalgams
7.2.2.3.1.1 Amalgams are Costlier Than Other Direct Restorative Materials
7.2.2.3.2 Composites
7.2.2.3.2.1 Composites are Specially Designed for Anterior Restoration as They Resemble the Structure of A Natural Tooth
7.2.2.3.3 Glass Ionomers
7.2.2.3.3.1 Glass Ionomers are Suitable to Treat Non-Carious Erosion and Abrasion Defects That Occur Close to the Gum-Line
7.2.2.3.4 Other Direct Restorative Materials
7.3 Orthodontics
7.3.1 Clear Aligners/Removable Braces
7.3.1.1 Advantages Such as Easier Cleaning of Teeth Than Fixed Braces, Reduced Risk of Future Gum Diseases, and Improved Oral Hygiene to Drive Market Growth
7.3.2 Fixed Braces
7.3.2.1 Brackets
7.3.2.1.1 Growing Acceptance of Orthodontic Treatment Among Teenagers and Adults is Driving Market Growth in This Segment
7.3.2.2 Archwires
7.3.2.2.1 Increased Number of Orthodontic Procedures in Both Developed and Developing Nations to Drive Market Growth
7.3.2.3 Anchorage Appliances
7.3.2.3.1 Huge Patient Population Base With Malocclusions and Jaw Diseases to Drive Market Growth
7.3.2.4 Ligatures
7.3.2.4.1 Advantages Such as Low Cost, Ease of Use, and Comfort Increase the Acceptance of Ligatures Globally
7.3.2.5 Accessories
7.4 Periodontics
7.4.1 Dental Anesthetics
7.4.1.1 Injectable Anesthetics
7.4.1.1.1 Injectable Anesthetics are Effective, Safe, and Provide Long-Duration Anesthesia—Key Factors Driving Market Growth
7.4.1.2 Topical Anesthetics
7.4.1.2.1 Rising Volume of Pediatric Dental Procedures Performed is Driving the Use of Topical Anesthetics
7.4.2 Dental Hemostats
7.4.2.1 Oxidized Regenerated Cellulose-Based Hemostats
7.4.2.1.1 These Agents Provide Superior Hemostasis and Bactericidal Effectiveness During Surgical Procedures
7.4.2.2 Gelatin-Based Hemostats
7.4.2.2.1 Their High Absorbability has Driven the Demand for Gelatin-Based Hemostats
7.4.2.3 Collagen-Based Hemostats
7.4.2.3.1 Microfibrillar Collagen Hemostats Reduce Blood Loss More Effectively Than Oxidized Cellulose
7.4.3 Dental Sutures
7.4.3.1 Non-Absorbable Dental Sutures
7.4.3.1.1 The Use of Non-Absorbable Dental Sutures May Cause Patients Discomfort During Removal
7.4.3.2 Absorbable Dental Sutures
7.4.3.2.1 Absorbable Dental Sutures Available in the Market Include Natural Dental Sutures and Synthetic Dental Sutures
7.5 Infection Control
7.5.1 Sanitizing Gels
7.5.1.1 Sanitizing Gels are Mainly Used to Kill Bacteria and Viruses Instead of Only Removing Them
7.5.2 Personal Protective Wear
7.5.2.1 Personal Protective Wear & Equipment Includes Gloves, Aprons, Masks, and Barrier Shields
7.5.3 Disinfectants
7.5.3.1 Disinfectant Usage Helps Alleviate the Threat of Healthcare-Associated Infections
7.6 Endodontics
7.6.1 Shaping & Cleaning Consumables
7.6.1.1 Shaping & Cleaning Consumables are Used to Remove Infected Soft and Hard Tissues
7.6.2 Access Preparation Consumables
7.6.2.1 Well-Designed Access Preparation Consumables are Very Important for the Success of Endodontic Treatment
7.6.3 Obturation Consumables
7.6.3.1 Increasing Number of Root Canal Procedures is Driving the Market for Obturation Consumables
7.7 Whitening Products
7.7.1 In-Office Whitening Products
7.7.1.1 Gels
7.7.1.1.1 Whitening Gels are A Safe and Effective Way to Whiten Teeth
7.7.1.2 Resin Barriers
7.7.1.2.1 Resin Barriers Can Be Easily Applied and Removed Without Causing Discomfort to the Patient
7.7.1.3 Other In-Office Whitening Products
7.7.2 Take-Home Whitening Products
7.7.2.1 Whitening Trays
7.7.2.1.1 Whitening Trays are Popular Options That Can Create Noticeable Improvements for People of All Ages
7.7.2.2 Pens
7.7.2.2.1 Whitening Pens Offer Quick and Convenient Teeth Whitening
7.7.2.3 Pocket Trays
7.7.2.3.1 Regular Intake of Tobacco and Tannin-Containing Products has Driven the Adoption of Pocket Trays
7.7.2.4 Other Take-Home Whitening Products
7.8 Finishing & Polishing Products
7.8.1 Prophylaxis Products
7.8.1.1 Pastes
7.8.1.1.1 Polishing Pastes are Used to Add the Final Touch to A Dental Restoration
7.8.1.2 Disposable Agents
7.8.1.2.1 Disposable Strips Provide Greater Flexibility in the Polishing and Finishing of Interproximal Areas
7.8.1.3 Cups
7.8.1.3.1 High Flexibility and Great Stability of Dental Polishing Cups are Driving Their Adoption in Dental Polishing Treatments
7.8.1.4 Brushes
7.8.1.4.1 High Durability and Ease of Use of Brushes Have Driven Their Utilization in Hygiene Dentistry and Cosmetic Dentistry
7.8.2 Fluorides
7.8.2.1 Varnishes
7.8.2.1.1 Fluoride Varnishes Provide Protection Against Tooth Decay and are Hence Utilized Widely in Pediatric and Geriatric Patients
7.8.2.2 Rinses
7.8.2.2.1 Companies are Introducing Rinses in Various Flavors to Mask the Real Taste of Fluorides
7.8.2.3 Topical Gels/Oral Solutions
7.8.2.3.1 Concentrated Treatment May Cause Symptoms of Acute Toxicity as Fluoride Gels are Highly Acidic
7.8.2.4 Foam
7.8.2.4.1 Dental Foam Reduces the Risk of Dulling and Etching of Restorations
7.8.2.5 Trays
7.8.2.5.1 Dental Fluoride Trays are Used in Dental Clinics and Hospitals to Apply Fluoride Gels on Teeth
7.9 Other Dental Consumables
7.9.1 Dental Splints
7.9.1.1 Dental Splints Offer Protection to Teeth and Jaws From the Adverse Effects of Bruxism
7.9.2 Dental Sealants
7.9.2.1 Dental Sealants are Gaining Popularity Among End Users as They Can Act as Barriers to Prevent Caries Or Decay
7.9.3 Dental Burs
7.9.3.1 Dental Burs are Essential Dental Consumables Utilized in Dental Treatments
7.9.4 Dental Impression Materials
7.9.4.1 Dental Impression Materials are Important Restorative Materials That are Frequently Used in Dental Hospitals & Clinics, Dental Laboratories, and Forensic Laboratories
7.9.5 Bonding Agents/Adhesives
7.9.5.1 Dental Adhesives are Used for Bonding Direct and Indirect Restorative Materials
7.9.6 Dental Disposables

8 Dental Consumables Market, By End User (Page No. – 176)
8.1 Introduction
8.1.1 Dental Hospitals and Clinics
8.1.2 Dental Laboratories
8.1.3 Other End Users

9 Dental Consumables Market, By Region (Page No. – 183)
9.1 Introduction
9.2 Europe
9.2.1 Germany
9.2.1.1 Favorable Government Policies are Driving the Demand for Dental Consumables in the Country
9.2.2 Italy
9.2.2.1 Low-Cost Treatments and Growing Penetration of Dental Products to Drive the Market for Dental Consumables in Italy
9.2.3 Spain
9.2.3.1 Increasing Demand for Cosmetic Dentistry and Growing Medical Tourism are Driving the Demand for Dental Consumables in Spain
9.2.4 France
9.2.4.1 Rising Awareness of Dental Diseases is Propelling Market Growth in France
9.2.5 Uk
9.2.5.1 Increasing Incidence of Dental Disorders is A Major Factor Driving the Demand for Dental Consumables in the Uk
9.2.6 Rest of Europe
9.3 North America
9.3.1 Us
9.3.1.1 US Dominates the North American Market for Dental Consumables
9.3.2 Canada
9.3.2.1 Growing Geriatric Population and Increasing Prevalence of Edentulism Contribute to Market Growth
9.4 Asia Pacific
9.4.1 Japan
9.4.1.1 Rising Geriatric Population and Favorable Reimbursement Scenario are Supporting Market Growth in Japan
9.4.2 South Korea
9.4.2.1 High Penetration of Dental Implants to Drive the Overall Market Growth in South Korea
9.4.3 China
9.4.3.1 Growing Prevalence of Dental Diseases to Drive Market Growth in China
9.4.4 India
9.4.4.1 India to Offer Lucrative Growth Opportunities for Market Players
9.4.5 Rest of Asia Pacific
9.5 Latin America
9.5.1 Availability of Low-Cost Treatments and Growing Medical Tourism in Brazil and Mexico to Support Market Growth
9.6 Middle East & Africa
9.6.1 Market Growth in the Middle East and Africa is Majorly Driven By the Growing Awareness About Dental Hygiene

10 Competitive Landscape (Page No. – 329)
10.1 Introduction
10.2 Product Portfolio Matrix
10.2.1 Dental Implants Product Portfolio Matrix
10.2.2 Dental Prosthetics Product Portfolio Matrix
10.2.3 Dental Restorative Materials Product Portfolio Matrix
10.2.4 Dental Orthodontic Consumables Product Portfolio Matrix
10.3 Competitive Leadership Mapping (Overall Market)
10.3.1 Visionary Leaders
10.3.2 Innovators
10.3.3 Dynamic Differentiators
10.3.4 Emerging Companies
10.4 Competitive Leadership Mapping (Emerging Players)
10.4.1 Progressive Companies
10.4.2 Starting/Emerging Blocks
10.4.3 Responsive Companies
10.4.4 Dynamic Companies
10.5 Competitive Situation and Trends
10.5.1 Product Launches
10.5.2 Mergers and Acquisitions
10.5.3 Agreements, Partnerships, and Collaboration
10.5.4 Expansions

11 Company Profiles (Page No. – 340)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
11.1 Straumann Holding AG
11.2 Danaher Corporation
11.3 Dentsply Sirona Inc.
11.4 3M Company
11.5 Zimmer Biomet Holdings, Inc.
11.6 Henry Schein, Inc.
11.7 Kuraray Co., Ltd.
11.8 Mitsui Chemicals, Inc.
11.9 Geistlich Pharma AG
11.10 Ivoclar Vivadent AG
11.11 GC Corporation
11.12 Keystone Dental, Inc.
11.13 Bego GmbH & Co. Kg
11.14 Young Innovations, Inc.
11.15 Septodont Holding

*Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】歯科用消耗品の世界市場予測(~2024年)
【発行日】2019年3月25日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】MD-1163
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療機器
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
歯科用消耗品の世界市場予測(~2024年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 自動車HMIの世界市場予測(~2021年):音声制御システム、中央表示装置、ダッシパネル、ステアリングマウント制御、HUD、リアシートエンターテイメント(RSE)ディスプレイ
    当調査レポートでは、自動車HMIの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、技術別分析、製品別分析、車両種類別分析、地域別分析、自動車HMIの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ヘルスケア情報システムの世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、ヘルスケア情報システムの世界市場について調査・分析し、ヘルスケア情報システムの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・ヘルスケア情報システムの世界市場:市場動向分析 ・ヘルスケア情報システムの世界市場:競争要因分析 ・ヘルスケア情報システムの世界市場:コンポーネント別分析/市場規模 ・ヘルスケア情報システムの世界市場:用途別分析/市場規模 ・ヘルスケア情報システムの世界市場:配信方法別分析/市場規模 ・ヘルスケア情報システムの世界市場:地域別分析/市場規模 ・ヘルスケア情報システムの北米市場規模・分析 ・ヘルスケア情報システムの欧州市場・分析 ・ヘルスケア情報システムのアジア市場・分析 ・ヘルスケア情報システムの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 極低温燃料の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、極低温燃料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、極低温燃料の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • チップ抵抗器の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、チップ抵抗器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、チップ抵抗器市場規模、技術別(厚膜、薄膜)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・チップ抵抗器の世界市場概要 ・チップ抵抗器の世界市場環境 ・チップ抵抗器の世界市場動向 ・チップ抵抗器の世界市場規模 ・チップ抵抗器の世界市場:業界構造分析 ・チップ抵抗器の世界市場:技術別(厚膜、薄膜) ・チップ抵抗器の世界市場:地域別市場規模・分析 ・チップ抵抗器のアメリカ市場規模・予測 ・チップ抵抗器のヨーロッパ市場規模・予測 ・チップ抵抗器のアジア市場規模・予測 ・チップ抵抗器の主要国分析 ・チップ抵抗器の世界市場:意思決定フレームワーク ・チップ抵抗器の世界市場:成長要因、課題 ・チップ抵抗器の世界市場:競争環境 ・チップ抵抗器の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • グレリン受容体アンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるグレリン受容体アンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・グレリン受容体アンタゴニストの概要 ・グレリン受容体アンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のグレリン受容体アンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・グレリン受容体アンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・グレリン受容体アンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • OTT端末・サービスの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、OTT端末・サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、OTT端末・サービスの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の高密度ポリエチレン(HDPE)市場2016
    本調査レポートでは、世界の高密度ポリエチレン(HDPE)市場2016について調査・分析し、高密度ポリエチレン(HDPE)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • マレーシアのプラスチック製モノフィラメントおよび棒市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 無菌包装の世界市場見通し2016-2022
    当調査レポートでは、無菌包装の世界市場について調査・分析し、無菌包装の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・無菌包装の世界市場:市場動向分析 ・無菌包装の世界市場:競争要因分析 ・無菌包装の世界市場:用途別分析/市場規模 ・無菌包装の世界市場:製品種類別分析/市場規模 ・無菌包装の世界市場:材料別分析/市場規模 ・無菌包装の世界市場:地域別分析/市場規模 ・無菌包装の北米市場規模 ・無菌包装の欧州市場規模 ・無菌包装のアジア市場規模 ・無菌包装の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • LNG(液化天然ガス)の世界市場展望(~2020):LNGターミナル容量および投資予測
  • 韓国の脊椎手術市場動向(~2021)
  • 航空機用トラクターの世界市場予測2019-2024
    「航空機用トラクターの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、従来型、牽引棒無しなど、用途別には、Civil Aviation、Militaryなどに区分してまとめた調査レポートです。航空機用トラクターのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・航空機用トラクターの世界市場概要(サマリー) ・航空機用トラクターの企業別販売量・売上 ・航空機用トラクターの企業別市場シェア ・航空機用トラクターの世界市場規模:種類別(従来型、牽引棒無し) ・航空機用トラクターの世界市場規模:用途別(Civil Aviation、Military) ・航空機用トラクターの米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・航空機用トラクターのアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・航空機用トラクターの欧州市場規模(ドイツ、フランス、イギリス、イタリア、ロシアなど) ・航空機用トラクターの中東・アフリカ市場(エジプト、南アフリ …
  • 母線の世界市場
    当調査レポートでは、母線の世界市場について調査・分析し、母線の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 母線の世界市場:市場動向分析 - 母線の世界市場:競争要因分析 - 母線の世界市場:導線別 ・銅 ・アルミ - 母線の世界市場:出力定格別 ・中出力 ・高出力 ・低出力 - 母線の世界市場:エンドユーザー別 ・産業用 ・住居用 ・公益事業 ・商業用 ・その他 - 母線の世界市場:主要地域別分析 - 母線の北米市場規模(アメリカ市場等) - 母線のヨーロッパ市場規模 - 母線のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・母線の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 搾乳器の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、搾乳器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、搾乳器の世界市場規模及び予測、技術別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • パレットプールの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、パレットプールの世界市場について調査・分析し、パレットプールの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - パレットプールの世界市場:市場動向分析 - パレットプールの世界市場:競争要因分析 - パレットプールの世界市場:製品別 ネスティング可能 ラック収納可能 積み重ね可能 - パレットプールの世界市場:材料別 HDPE 先進的組成材料 ポリプロピレン ダンボール紙 金属 木材 - パレットプールの世界市場:エンドユーザー別 FMCG 電気製品 化学薬品及び石油化学 食品及び飲料品 製薬業 布製品 その他のエンドユーザー - パレットプールの世界市場:主要地域別分析 - パレットプールの北米市場規模(アメリカ市場等) - パレットプールのヨーロッパ市場規模 - パレットプールのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・パレットプールの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • クラウドストレージソリューションの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、クラウドストレージソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、ソリューション別分析、サービス別分析、導入形態別分析、産業別分析、クラウドストレージソリューションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • X線検出器の世界市場:フラットパネル検出器、CR検出器、CCD検出器、ラインスキャン検出器
    当調査レポートでは、X線検出器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、パネルサイズ別分析、用途別分析、地域別分析、X線検出器の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用ガラスの世界市場:製品別(合わせガラス、強化ガラス)用途別(フロントガラス、サンループ)、エンドユーズ別(OEM、アフターマーケット)、車種別(乗用車、小型商用車)
    本調査レポートでは、自動車用ガラスの世界市場について調査・分析し、自動車用ガラスの世界市場動向、自動車用ガラスの世界市場規模、市場予測、セグメント別自動車用ガラス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 実験室用キャビネットの世界市場:バイオセイフティーキャビネット、ラミナーフローキャビネット
    当調査レポートでは、実験室用キャビネットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、実験室用キャビネットの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ホルモン不応性乳がん(Hormone Refractory Breast Cancer):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、ホルモン不応性乳がん(Hormone Refractory Breast Cancer)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ホルモン不応性乳がん(Hormone Refractory Breast Cancer):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・ホルモン不応性乳がん(Hormone Refractory Breast Cancer)のフェーズ3治験薬の状況 ・ホルモン不応性乳がん(Hormone Refractory Breast Cancer)治療薬の市場規模(販売予測) ・ホルモン不応性乳がん(Hormone Refractory Breast Cancer)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・ホルモン不応性乳がん(Hormone Refractory Breast Cancer)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中のホルモン不応性乳がん(Hormone Refra …
  • パワーバンクの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、パワーバンクの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、パワーバンク市場規模、バッテリー別(リチウムポリマー電池、リチウムイオン電池)分析、製品別(バッテリーケース、ポータブル・パワーバンク、ソーラー・パワーバンク、その他)分析、ポートタイプ別(USBポート2個、USBポート1個、USBポート3個以上)分析、容量レンジ別(15500mAh以上、12500-15499mAh、9500-12499mAh、6500-9499mAh、3500-6499mAh)分析、流通経路別(オンライン、オフライン)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ パワーバンクの世界市場:市場動向分析 ・ パワーバンクの世界市場:競争要因分析 ・ パワーバンクの世界市場:バッテリー別(リチウムポリマー電池、リチウムイオン電池) ・ パワーバンクの世界市場:製品別(バッテリーケース、ポータブル・パワーバンク、ソーラー・パワーバンク、その他) ・ パワーバンク …
  • トリニダード・トバゴの石油/ガス産業における中流部門(Midstream)市場
  • オーストラリアの組織検査/細胞検査市場動向(~2021)
  • 世界主要国における核磁気共鳴(NMR)分光計市場2018-2023
    本調査レポートでは、核磁気共鳴(NMR)分光計の世界市場について調査・分析し、核磁気共鳴(NMR)分光計の世界市場概要、企業別市場シェア、地域別市場規模、種類別市場規模(100MHz以下、300~400MHz、500MHz、600MHz、700~750MHz、800~850MHz、900MHz以上)、用途別市場規模(学術、製薬・生体工学、化学、農業・食品、石油・ガス、その他)、主要企業分析、北米市場規模、米国市場規模、南米市場規模、欧州市場規模、アジア市場規模、日本国内市場規模、中国市場規模、中東・アフリカ市場規模、コスト(原価)分析、産業構造・戦略・マーケティング・流通業者分析、市場環境分析、核磁気共鳴(NMR)分光計の世界市場予測、地域別市場予測、種類別市場予測、用途別市場予測などの情報をお届け致します。 ・核磁気共鳴(NMR)分光計の世界市場概要 ・核磁気共鳴(NMR)分光計の企業別市場シェア ・核磁気共鳴(NMR)分光計の地域別市場規模 ・核磁気共鳴(NMR)分光計の種類別市場規模(100MHz以下、300~400MHz、500MHz、600MHz、700~750MHz、800 …
  • 大判プリンター(LFP)の世界市場動向・予測(~2022)
    当調査レポートでは、大判プリンター(LFP)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、インク種類別分析、印刷技術別分析、用途別分析、地域別分析、大判プリンター(LFP)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • CNCコントローラーの世界市場予測(~2023年):CNCマシニングセンタ、CNCターニングセンタ
    当調査レポートでは、CNCコントローラーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、装置別分析、機械種類別分析、産業別分析、地域別分析、CNCコントローラーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の矯正歯科用インプラント市場規模・予測2017-2025:商品別(再建関節、脊椎インプラント、デンタルインプラント、オーソバイオロジスティクス、トラウマ・頭蓋顎顔面)、バイオマテリアル別(メタリック、セラミック、ポリマー、天然)地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の矯正歯科用インプラント市場について調査・分析し、世界の矯正歯科用インプラント市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の矯正歯科用インプラント関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 皮膚科装置の世界市場分析:タイプ別(イメージング、皮膚鏡、光線療法、レーザー、脂肪吸引)、用途別(皮膚がん、脱毛、にきび、しわ除去、脂肪除去、色素性病変除去)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、皮膚科装置の世界市場について調査・分析し、皮膚科装置の世界市場動向、皮膚科装置の世界市場規模、市場予測、セグメント別皮膚科装置市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • オランダの心臓血管手術装置市場見通し
  • 世界のパラセタモール市場2016
    本調査レポートでは、世界のパラセタモール市場2016について調査・分析し、パラセタモールの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • トリプルオフセットバタフライバルブの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、トリプルオフセットバタフライバルブの世界市場について調査・分析し、トリプルオフセットバタフライバルブの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別トリプルオフセットバタフライバルブシェア、市場規模推移、市場規模予測、トリプルオフセットバタフライバルブ種類別分析()、トリプルオフセットバタフライバルブ用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・トリプルオフセットバタフライバルブの市場概観 ・トリプルオフセットバタフライバルブのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・トリプルオフセットバタフライバルブのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・トリプルオフセットバタフライバルブの世界市場規模 ・トリプルオフセットバタフライバルブの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・トリプルオフセットバタフライバルブのアメリカ市場規模推移 ・トリプルオフセットバタフライバルブのカナダ市場規模推移 ・トリプルオフセットバタフライバルブのメキシコ市場規模推移 ・トリプルオフセットバ …
  • 世界のじり振動ダンパ市場2016
    本調査レポートでは、世界のじり振動ダンパ市場2016について調査・分析し、じり振動ダンパの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 慢性単純性苔癬(神経皮膚炎):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、慢性単純性苔癬(神経皮膚炎)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・慢性単純性苔癬(神経皮膚炎):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・慢性単純性苔癬(神経皮膚炎)のフェーズ3治験薬の状況 ・慢性単純性苔癬(神経皮膚炎)治療薬の市場規模(販売予測) ・慢性単純性苔癬(神経皮膚炎)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・慢性単純性苔癬(神経皮膚炎)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の慢性単純性苔癬(神経皮膚炎)治療薬剤
  • 口内乾燥症(Xerostomia):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における口内乾燥症(Xerostomia)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、口内乾燥症(Xerostomia)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・口内乾燥症(Xerostomia)の概要 ・口内乾燥症(Xerostomia)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の口内乾燥症(Xerostomia)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・口内乾燥症(Xerostomia)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・口 …
  • フォンウィルブランド病(Von Willebrand Disease):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるフォンウィルブランド病(Von Willebrand Disease)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、フォンウィルブランド病(Von Willebrand Disease)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・フォンウィルブランド病(Von Willebrand Disease)の概要 ・フォンウィルブランド病(Von Willebrand Disease)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のフォンウィルブランド病(Von Willebrand Disease)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・フォンウィルブランド病(Vo …
  • メモリーカードの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、メモリーカードの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、メモリーカードの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はメモリーカードの世界市場が2017-2021年期間中に年平均(0.44%)成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• SanDisk• Kingston Technology• Lexar• ADATA Technology• Transcend Information• Samsung Group• Sony• Toshiba等です。
  • 主電力用燃料電池の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、主電力用燃料電池の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、主電力用燃料電池市場規模、製品別(PEMFC(高分子電解質型燃料電池/プロトン交換膜型燃料電池)、PAFC(リン酸型燃料電池)、SOFC(固体酸化物燃料電池)、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・主電力用燃料電池の世界市場概要 ・主電力用燃料電池の世界市場環境 ・主電力用燃料電池の世界市場動向 ・主電力用燃料電池の世界市場規模 ・主電力用燃料電池の世界市場:業界構造分析 ・主電力用燃料電池の世界市場:製品別(PEMFC(高分子電解質型燃料電池/プロトン交換膜型燃料電池)、PAFC(リン酸型燃料電池)、SOFC(固体酸化物燃料電池)、その他) ・主電力用燃料電池の世界市場:地域別市場規模・分析 ・主電力用燃料電池の北米市場規模・予測 ・主電力用燃料電池のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・主電力用燃料電池のアジア太平洋市場規模・予測 ・主電力 …
  • 世界の脳モニタリング市場:製品別(デバイス、MRI、CT、PET、EEG、EMG、MEG、TCD、ICP、電極、ペースト、ゲル、バッテリー、ケーブル、侵襲性)、病気別(TBI、脳卒中、認知症、てんかん、頭痛、睡眠)、エンドユーザー別(病院、クリニック、ASC)
    MarketsandMarkets社は、脳モニタリングの世界市場規模が2019年87億ドルから2024年116億ドルまで年平均6.1%成長すると予測しています。本書は、世界の脳モニタリング市場について調査・分析し、市場概要、製品別(デバイス、アクセサリー)分析、病状別(外傷性脳損傷、脳卒中、認知症、頭痛障害、睡眠障害、パーキンソン病、てんかん、ハンチントン病、その他の病気)分析、エンドユーザー別(病院、神経センター、外来手術センター(ASCS)&クリニック、診断センター、その他)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などを掲載しております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界の脳モニタリング市場:製品別(デバイス、アクセサリー) ・世界の脳モニタリング市場:病状別(外傷性脳損傷、脳卒中、認知症、頭痛障害、睡眠障害、パーキンソン病、てんかん、ハンチントン病、その他の病気) ・世界の脳モニタリング市場:エンドユーザー別(病院、神経センター、外来手術センター(ASCS)&クリニック、診断センター、その他) ・世界の脳モニタリン …
  • 眼痛(Ocular Pain):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における眼痛(Ocular Pain)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、眼痛(Ocular Pain)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・眼痛(Ocular Pain)の概要 ・眼痛(Ocular Pain)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の眼痛(Ocular Pain)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・眼痛(Ocular Pain)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・眼痛(Ocular Pai …
  • ナノ結晶セルロースの世界市場:種類別(工業用グレード、技術グレード)、用途別(複合材料、吸着性不織布、紙・厚紙、食品、その他)、地域別予測
    本資料は、ナノ結晶セルロースの世界市場について調べ、ナノ結晶セルロースの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(工業用グレード、技術グレード)分析、用途別(複合材料、吸着性不織布、紙・厚紙、食品、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはCelluComp、Asahi Kase、Daicel、Asahi Kasei Corporation、Rettenmaier & Sohne、Oji Paper、BASF AG、Celluforce、Paperlogic、Innventia、Borregaard、Nippon Paper 、Stora Ensoなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ナノ結晶セルロースの世界市場概要 ・ナノ結晶セルロースの世界市場環境 ・ナノ結晶セルロースの世界市場動向 ・ナノ結晶セルロースの世界市場規模 ・ナノ結晶セルロースの世界市場規模:種類別(工業用グレード、技術グレード) ・ナノ結晶セルロースの世界市場規模:用途別(複合 …
  • スポーツ用品の世界市場:製品別(球技、卓球やバレーボールなどのネット越しの球技、フィットネス・筋トレ、トレーニング)、販売チャネル別、セグメント予測
    スポーツ用品の世界市場は2025年には892億2000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率3.5%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、ストレス管理を目的としたスポーツやレクリエーション活動への参加や健康意識の高まりが考えられます。また、世界的なスポーツイベントのメディア報道により、スポーツ人気が高まり、世界的な広がりを見せ、若者にとってもスポーツは身近なものとなっています。本調査レポートでは、スポーツ用品の世界市場について調査・分析し、スポーツ用品の世界市場動向、スポーツ用品の世界市場規模、市場予測、セグメント別スポーツ用品市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • アメリカのキャンプ用品市場2016-2020
    当調査レポートでは、アメリカのキャンプ用品市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカのキャンプ用品市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国の軍事用ロボット市場2015
    本調査レポートでは、中国の軍事用ロボット市場2015について調査・分析し、軍事用ロボットの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の多血小板血漿市場2015
    本調査レポートでは、世界の多血小板血漿市場2015について調査・分析し、多血小板血漿の世界市場概要、市場規模、市場動向、世界及び中国市場分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 金属代替材料の世界市場予測:エンジニアリング・プラスチック、複合材料
    当調査レポートでは、金属代替材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、需要先産業別分析、種類別分析、地域別分析、金属代替材料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • バラスト水管理の世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、バラスト水管理の世界市場について調査・分析し、バラスト水管理の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・バラスト水管理の世界市場規模:船舶種類別分析 ・バラスト水管理の世界市場規模:容量別分析 ・バラスト水管理の世界市場規模:サービス別分析 ・バラスト水管理の世界市場規模:技術別分析 ・バラスト水管理の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 坐骨神経痛(Sciatic Pain):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における坐骨神経痛(Sciatic Pain)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、坐骨神経痛(Sciatic Pain)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・坐骨神経痛(Sciatic Pain)の概要 ・坐骨神経痛(Sciatic Pain)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の坐骨神経痛(Sciatic Pain)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・坐骨神経痛(Sciatic Pain)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発 …
  • ジェネリック医薬品の南アフリカ市場見通し2022
  • 自動ナンバープレート認識 (ANPR) の世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、自動ナンバープレート認識 (ANPR) の世界市場について調査・分析し、自動ナンバープレート認識 (ANPR) の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 自動ナンバープレート認識 (ANPR) の世界市場:市場動向分析 - 自動ナンバープレート認識 (ANPR) の世界市場:競争要因分析 - 自動ナンバープレート認識 (ANPR) の世界市場:用途別 ・交通管理 ・駐車管理 ・法律執行 ・電子料金収受システム(ETC) ・料金徴収 ・セキュリティ・監視 ・アクセスコントロール - 自動ナンバープレート認識 (ANPR) の世界市場:種類別 ・ポータブル型ANPRシステム ・固定型ANPRシステム ・携帯型ANPRシステム - 自動ナンバープレート認識 (ANPR) の世界市場:コンポーネント別 ・トリガー ・カメラ ・フレームグラバ ・ANPRソフトウェア ・その他 - 自動ナンバープレート認識 (ANPR) の世界市場:最終用途別 ・商業用 ・防衛 ・エンターテインメント・娯楽施設 …
  • 世界の医療用副木市場2015
    本調査レポートでは、世界の医療用副木市場2015について調査・分析し、医療用副木の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"