"ポリイミドフィルムテープの世界市場予測(~2023年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:CH-3290)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"ポリイミドフィルムテープの世界市場予測(~2023年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“The polyimide films market is projected to grow at a CAGR of 12.5% from 2018 to 2023, in terms of value”
The polyimide films market is estimated to be USD 1.4 billion in 2018 and is projected to reach USD 2.6 billion by 2022, at a CAGR of 12.5% from 2018 to 2023. Increased demand from the electronics industry, the growing automotive industry, and superior thermal & mechanical properties of polyimide films in comparison to other polymers are key factors driving the growth of this market. The high cost of polyimide films acts as a key restraint to market growth.
“Flexible printed circuits is the largest application segment of the polyimide films market”
By application, the flexible printed circuits segment accounted for the largest share of the polyimide films market in 2017. This large share is mainly attributed to the excellent properties of polyimide films that make them a preferred material in various end-use industries, such as electronics and automotive.
“Electronics is the largest end-use industry segment of the polyimide films market”
By end-use industry, the electronics segment accounted for the largest share of the polyimide films market in 2017. Polyimide films have good mechanical and electrical properties in comparison to other thermoplastic films and are, hence, widely used in several applications in the electronics industry. For instance, polyimide films are used as a base material for flexible printed wiring assembly, due to their excellent mechanical and thermal stability and low dielectric constant.
“Asia Pacific is projected to lead the polyimide films market during the forecast period”
By region, Asia Pacific is anticipated to lead the polyimide films market during the forecast period. The market growth in this region is mainly attributed to rising disposable incomes and growing demand for consumer electronics products. The Asia Pacific market is also expected to witness the highest CAGR from 2018 to 2023 owing to the high demand for polyimide films from countries such as China, Japan, India, and South Korea.

Profile break-up of primary participants for the report:
• By Company Type: Tier 1 – 40%, Tier 2 – 35% and Tier 3 – 25%
• By Designation: C Level – 25%, D Level – 25%, and Others – 50%
• By Region: Asia Pacific – 40%, Europe – 25%, North America – 22%, Middle East & Africa- 8%, and South America – 5%

Furthermore, as part of a qualitative analysis, the research provides a comprehensive review of market drivers, restraints, opportunities, and challenges. It also discusses competitive strategies adopted by varied market players, such as E. I. du Pont de Nemours and Company (US), SKC Kolon PI Inc. (South Korea), Toray Industries Inc. (Japan), Kaneka Corporation (Japan), Ube Industries (Japan), Taimide Tech. Inc. (Taiwan), Arakawa Chemicals Industries Inc. (Japan), Shinmax Technology Ltd. (Taiwan), and FLEXcon Company, Inc. (US).

Research Coverage:

The report defines, segments, and projects the polyimide films market on the basis of application, end-use industry, and region. It provides detailed information regarding major factors influencing the growth of the market, such as drivers, restraints, opportunities, and industry-specific challenges. It strategically profiles key players and comprehensively analyzes their market share and core competencies as well as tracks and analyzes competitive developments such as partnerships, contracts, and joint ventures; mergers & acquisitions; expansions; new product launches; and research & development activities in the market.

Reasons to buy the report:
The report will help the market leaders/new entrants in this market by providing them the closest approximations of revenue numbers of the polyimide films market and its subsegments. This report will also help stakeholders better understand the competitor landscape, gain more insights to better position their businesses, and make suitable go-to-market strategies. The report will help stakeholders understand the pulse of the market and provide them information on key market drivers, restraints, challenges, and opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"ポリイミドフィルムテープの世界市場予測(~2023年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION 20
1.1 OBJECTIVES OF THE STUDY 20
1.2 MARKET DEFINITION 20
1.3 SCOPE OF THE STUDY 21
1.3.1 REGIONAL SCOPE 21
1.3.2 MARKETS COVERED 21
1.3.3 YEARS CONSIDERED FOR THE STUDY 21
1.4 CURRENCY 22
1.5 STAKEHOLDERS 22
1.6 LIMITATIONS 22
2 RESEARCH METHODOLOGY 23
2.1 RESEARCH DATA 23
2.1.1 SECONDARY DATA 24
2.1.1.1 Key data from secondary sources 24
2.1.2 PRIMARY DATA 25
2.1.2.1 Key data from primary sources 25
2.1.2.2 Key industry insights 26
2.2 MARKET SIZE ESTIMATION 27
2.3 DATA TRIANGULATION 28
2.4 ASSUMPTIONS 29
3 EXECUTIVE SUMMARY 30
4 PREMIUM INSIGHTS 34
4.1 ATTRACTIVE OPPORTUNITIES IN THE POLYIMIDE FILMS MARKET 34
4.2 POLYIMIDE FILMS MARKET, BY END-USE INDUSTRY 35
4.3 POLYIMIDE FILMS MARKET, BY APPLICATION 36
4.4 POLYIMIDE FILMS MARKET, BY REGION 37
4.5 ASIA PACIFIC POLYIMIDE FILMS MARKET, BY END-USE INDUSTRY AND COUNTRY 37
5 MARKET OVERVIEW 38
5.1 INTRODUCTION 38
5.2 MARKET SEGMENTATION 39
5.3 MARKET DYNAMICS 41
5.3.1 DRIVERS 41
5.3.1.1 Increased demand from the electronics industry 41
5.3.1.2 Strong demand from the growing automotive industry 42
5.3.1.3 Superior thermal and mechanical properties in
comparison to other polymers 42
5.3.2 RESTRAINTS 43
5.3.2.1 High cost of polyimide films 43
5.3.3 OPPORTUNITIES 43
5.3.3.1 Increasing demand in emerging economies 43
5.3.3.2 Preference for transparent polyimide films 43
5.3.4 CHALLENGES 43
5.3.4.1 Issues with the processing of polyimide films 43
5.4 ECONOMIC INDICATORS 44
5.4.1 INDUSTRY OUTLOOK 44
5.4.1.1 Automotive 44
5.4.1.2 Aerospace 44
5.4.1.3 Electronics 46
5.5 PORTER’S FIVE FORCES ANALYSIS 47
5.5.1 BARGAINING POWER OF SUPPLIERS 48
5.5.2 BARGAINING POWER OF BUYERS 48
5.5.3 THREAT OF SUBSTITUTES 48
5.5.4 THREAT OF NEW ENTRANTS 49
5.5.5 RIVALRY AMONG EXISTING COMPETITORS 49
5.6 RAW MATERIAL ANALYSIS 49
5.6.1 PYROMELLITIC DIANHYDRIDE (PMDA) 50
5.6.2 4,4’-OXYDIANILINE (ODA) 51
5.6.3 BIPHENYL-TETRACARBOXYLIC ACID DIANHYDRIDE (BPDA) 51
5.6.4 PHENYLENEDIAMINE (PDA) 51
6 POLYIMIDE FILMS MARKET, BY APPLICATION 52
6.1 INTRODUCTION 53
6.2 FLEXIBLE PRINTED CIRCUITS 55
6.2.1 FLEXIBLE PRINTED CIRCUIT IS THE LARGEST AND THE FASTEST GROWING APPLICATION SEGMENT 55
6.3 SPECIALTY FABRICATED PRODUCTS 57
6.3.1 SPECIALTY FABRICATED PRODUCTS SEGMENT ACCOUNTED FOR THE SECOND LARGEST SHARE IN THE POLYIMIDE FILMS MARKET 57
6.4 PRESSURE SENSITIVE TAPES 58
6.4.1 GROWING DEMAND FROM ELECTRONICS INDUSTRY IS EXPECTED TO FUEL THE GROWTH OF PRESSURE SENSITIVE TAPES 58
6.5 WIRES & CABLES 59
6.5.1 WIRES AND CABLES APPLICATION SEGMENT ACCOUNTED FOR FOURTH LARGEST SHARE IN THE POLYIMIDE FILMS MARKET 59
6.6 MOTORS/GENERATORS 60
6.6.1 DUE TO THE PROPERTIES SUCH AS HIGH HEAT RESISTANCE AND THINNER INSULATION HAS CREATED A HIGH DEMAND FOR POLYIMDE FILMS IN THE MOTORS/GENERATORS APPLICATIONS 60
7 POLYIMIDE FILMS MARKET, BY END-USE INDUSTRY 62
7.1 INTRODUCTION 63
7.2 ELECTRONICS 64
7.2.1 THE ELECTRONICS INDUSTRY ACCOUNTED FOR THE LARGEST SHARE IN GLOBAL POLYIMIDE FILMS MARKET 64
7.3 AUTOMOTIVE 66
7.3.1 THE AUTOMOTIVE INDUSTRY ACCOUNTED FOR THE SECOND LARGEST SHARE IN GLOBAL POLYIMIDE FILMS MARKET 66
7.4 AEROSPACE 67
7.4.1 PROPERTIES SUCH AS HIGH TEMPERATURE RESISTANCE AS WELL AS WEIGHT AND SPACE SAVING HAS RESULTED IN A HIGH DEMAND FOR POLYIMIDE FILMS IN THE AEROSPACE INDUSTRY 67
7.5 SOLAR 68
7.5.1 GROWING SOLAR END-USE INDUSTRY HAS CREATED A HIGH DEMAND FOR THE POLYIMIDE FILMS 68
7.6 LABELING 69
7.6.1 THE NON SHRINKING PROPERTY HAS RESULTED A HIGH DEMAND FOR POLYIMIDE FILMS IN THE LABELING END-USE INDUSTRY 69
7.7 OTHERS 70
7.7.1 MEDICAL 70
7.7.2 MINING & DRILLING 70
8 POLYIMIDE FILMS MARKET, BY REGION 72
8.1 INTRODUCTION 73
8.2 ASIA PACIFIC 74
8.2.1 CHINA 78
8.2.1.1 China accounted for the highest share in the global polyimide films market 78
8.2.2 INDIA 80
8.2.2.1 Growing demand from the electronics and automotive industry has fuelled the growth of the polyimide films in india 80
8.2.3 JAPAN 81
8.2.3.1 Japan accounted for the second largest share in the asia pacific sensor bearing market 81
8.2.4 SOUTH KOREA 83
8.2.4.1 High demand from the electronics industry is expected to drive the polyimide films market in south korea 83
8.2.5 TAIWAN 85
8.2.5.1 Replacment of polyimide films by photo-imageable coverlaysis hindering the growth of polyimide films market in taiwan 85
8.2.6 MALAYSIA 87
8.2.6.1 High demand from the electronics and automotive industry is expected to drive the growth of the polyimide films market in malaysia 87
8.2.7 REST OF ASIA PACIFIC 88
8.3 EUROPE 90
8.3.1 GERMANY 93
8.3.1.1 Germany accounted for the largest share in the european polyimide films market 93
8.3.2 FRANCE 95
8.3.2.1 France accounted for the second largest share in the european polyimide films market 95
8.3.3 ITALY 97
8.3.3.1 Growing demand from the automotive industry is expected to drive the polyimide films marekt in italy 97
8.3.4 UK 99
8.3.4.1 Uk accounted for the third largest share in the european polyimide films market 99
8.3.5 RUSSIA 101
8.3.5.1 Growing demand from the electronics end-use industry is fuelling the growth of the polyimide films market in russia 101
8.3.6 SPAIN 102
8.3.6.1 Improving economic condition of spain is expected to fuel the growth of the polyimide films market in spain 102
8.3.7 REST OF EUROPE 104
8.4 NORTH AMERICA 106
8.4.1 US 109
8.4.1.1 Us accounted for the largest share in the north american polyimide films market 109
8.4.2 CANADA 111
8.4.2.1 Canada accounted for the second largest share in the north american polyimide films market 111
8.4.3 MEXICO 112
8.4.3.1 Growing demand for consumer electronic products in expected to drive the polyimide films market in mexico 112
8.5 MIDDLE EAST & AFRICA 115
8.5.1 SAUDI ARABIA 118
8.5.1.1 Saudi arabia accounted for the largest share in the middle east & africa polyimide films market 118
8.5.2 QATAR 120
8.5.2.1 Qatar accounted for the second largest share in the middle east & africa polyimide films market 120
8.5.3 UAE 121
8.5.3.1 High demand for new technological products is expected to drive the growth of the polyimide films market in uae 121
8.5.4 SOUTH AFRICA 123
8.5.4.1 The growing demand for low prices smartphones is expected to fuel the growth of the polyimide films market in south africa 123
8.5.5 KUWAIT 124
8.5.5.1 Kuwait accounted for the fouth largest share in the middle east & africa polyimide films market 124
8.5.6 REST OF MIDDLE EAST & AFRICA 126
8.6 SOUTH AMERICA 128
8.6.1 BRAZIL 131
8.6.1.1 Brazil accounted for the largest share in the south american polyimide films market 131
8.6.2 ARGENTINA 132
8.6.2.1 Argentina accounted for the second largest share in the south american polyimide films market 132
8.6.3 REST OF SOUTH AMERICA 134
9 COMPETITIVE LANDSCAPE 136
9.1 INTRODUCTION 136
9.2 COMPETITIVE LEADERSHIP MAPPING (OVERALL MARKET) 136
9.2.1 TERMINOLOGY/NOMENCLATURE 136
9.2.1.1 Visionary leaders 136
9.2.1.2 Innovator 136
9.2.1.3 Dynamic Differentiators 136
9.2.1.4 Emerging Companies 136
9.2.2 STRENGTH OF PRODUCT PORTFOLIO 138
9.2.3 BUSINESS STRATEGY EXCELLENCE 139
9.3 COMPETITIVE LEADERSHIP MAPPING (START-UP/SMSE) 140
9.3.1 TERMINOLOGY/NOMENCLATURE 140
9.3.1.1 Progressive Companies 140
9.3.1.2 Starting Blocks 140
9.3.1.3 Responsive Companies 140
9.3.1.4 Dynamic Companies 140
9.3.2 STRENGTH OF PRODUCT PORTFOLIO 142
9.3.3 BUSINESS STRATEGY EXCELLENCE 142
9.4 MARKET SHARE ANALYSIS 143
10 COMPANY PROFILES 144
(Business Overview, Product Offerings Scorecard, Products Offered, Business Strategy Scorecard, Recent Developments)*
10.1 E. I. DUPONT DE NEMOURS & COMPANY 144
10.2 TAIMIDE TECH. INC. 148
10.3 SAINT-GOBAIN 151
10.4 3M COMPANY 154
10.5 TORAY INDUSTRIES, INC. 157
10.6 NITTO DENKO CORPORATION 160
10.7 UBE INDUSTRIES LTD. 163
10.8 MITSUBISHI GAS CHEMICAL COMPANY INC. 166
10.9 KANEKA CORPORATION 168
10.10 SKC KOLON PI, INC. 171
10.11 ARAKAWA CHEMICAL INDUSTRIES, LTD. 174
10.12 AAVID KUNZE GMBH 176
10.13 DUNMORE CORPORATION 177
10.14 KOLON INDUSTRIES, INC. 178
10.15 TAIFLEX SCIENTIFIC CO. LTD. 180
10.16 EVERTECH ENVISAFE ECOLOGY CO., LTD. 181
10.17 FLEXCON COMPANY, INC. 182
10.18 YONGKANG HAOTAI INDUSTRY AND TRADE CO., LTD. 184
10.19 I.S.T CORPORATION 186
*Details on Business Overview, Product Offerings Scorecard, Products Offered, Business Strategy Scorecard, Recent Developments might not be captured in case of unlisted companies.
10.20 OTHER COMPANIES 188
10.20.1 PARAFIX TAPES & CONVERSIONS LTD. 188
10.20.2 DR. DIETRICH MÜLLER GMBH 188
10.20.3 LIYANG HUAJING ELECTRONIC MATERIAL CO., LTD 188
10.20.4 YUNDA ELECTRONIC MATERIALS CO., LTD. 188
10.20.5 ANABOND LIMITED 189
10.20.6 SUZHOU KYING INDUSTRIAL MATERIALS CO., LTD. 189
10.20.7 VON ROLL HOLDING AG 189
10.20.8 SHINMAX TECHNOLOGY LTD. 189
10.20.9 TIANJIN HENGJI INTERNATIONAL TRADE CO., LTD 190
10.20.10 CIRCUIT COMPONENTS SUPPLIES LTD 190
10.20.11 POLYONICS, INC. 190
11 APPENDIX 191
11.1 DISCUSSION GUIDE 191
11.2 KNOWLEDGE STORE: MARKETSANDMARKETS SUBSCRIPTION PORTAL 194
11.3 AVAILABLE CUSTOMIZATIONS 196
11.4 RELATED REPORTS 196
11.5 AUTHOR DETAILS 197

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】ポリイミドフィルムテープの世界市場予測(~2023年)
【発行日】2019年3月28日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】CH-3290
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】化学品
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ポリイミドフィルムテープの世界市場予測(~2023年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 止血剤の世界市場:トロンビン、酸化再生セルロース、併用止血剤、ゼラチン、コラーゲン
    当調査レポートでは、止血剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品種類別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の血管塞栓装置市場:製品別、地域別
    本調査レポートは血管塞栓装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(コイル装置、非コイル装置)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・血管塞栓装置の世界市場:製品別(コイル装置、非コイル装置) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 物理蒸着(PVD)完成蛇口の世界市場2015–2020:カラーバリエーション別(クロム、ニッケル、ローズ、ブラック、ゴールド)、用途別(住宅、ホテル)、地域別(北米、ドイツ、中国)
    本調査レポートでは、物理蒸着(PVD)完成蛇口の世界市場について調査・分析し、物理蒸着(PVD)完成蛇口の世界市場動向、物理蒸着(PVD)完成蛇口の世界市場規模、市場予測、セグメント別物理蒸着(PVD)完成蛇口市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 移植可能な生物材料の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、移植可能な生物材料の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、移植可能な生物材料市場規模、材料別(天然材料、セラミックス、ポリマー、金属)分析、用途別(歯科、心臓血管、眼科、整形外科、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 移植可能な生物材料の世界市場:市場動向分析 ・ 移植可能な生物材料の世界市場:競争要因分析 ・ 移植可能な生物材料の世界市場:材料別(天然材料、セラミックス、ポリマー、金属) ・ 移植可能な生物材料の世界市場:用途別(歯科、心臓血管、眼科、整形外科、その他) ・ 移植可能な生物材料の世界市場:主要地域別分析 ・ 移植可能な生物材料の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 移植可能な生物材料のヨーロッパ市場規模 ・ 移植可能な生物材料のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・移植可能な生物材料の世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
  • パイプライン管理用IoTの世界市場2017-2021:資産モニタリング、予知保全、漏出探知、遠隔モニタリング
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、パイプライン管理用IoTの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、パイプライン管理用IoTの世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はパイプライン管理用IoTの世界市場が2017-2021年期間中に年平均12.17%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はCisco、Schneider Electric、Sierra Wireless、TELUS等です。
  • ウォールデコの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ウォールデコの世界市場について調査・分析し、ウォールデコの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ウォールデコシェア、市場規模推移、市場規模予測、ウォールデコ種類別分析(壁紙、壁掛け型鏡、ウォールアート、その他)、ウォールデコ用途別分析(家庭用、オフィス・企業用、医療・歯科施設用、ホテル・スパ用、飲食店・喫茶店、バー用、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ウォールデコの市場概観 ・ウォールデコのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ウォールデコのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ウォールデコの世界市場規模 ・ウォールデコの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ウォールデコのアメリカ市場規模推移 ・ウォールデコのカナダ市場規模推移 ・ウォールデコのメキシコ市場規模推移 ・ウォールデコのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ウォールデコのドイツ市場規模推移 ・ウォールデコのイギリス市場規模推移 ・ウォールデコのロ …
  • 通気性フィルムの世界市場:原材料別、製品別(マイクロポーラス(微多孔性)、非多孔性)、用途別(包装、工業用防護服)
    本調査レポートでは、通気性フィルムの世界市場について調査・分析し、通気性フィルムの世界市場動向、通気性フィルムの世界市場規模、市場予測、セグメント別通気性フィルム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のモバイル画像サービス市場規模・予測2017-2025:商品タイプ別(MRI、X線、核画像、CTスキャン、超音波、・マンモグラフィー)、エンドユーズ別(自宅用ヘルスケア、・病院・プライベートクリニック)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のモバイル画像サービス市場について調査・分析し、世界のモバイル画像サービス市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のモバイル画像サービス関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 代謝性アシドーシス(Metabolic Acidosis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、代謝性アシドーシス(Metabolic Acidosis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・代謝性アシドーシス(Metabolic Acidosis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・代謝性アシドーシス(Metabolic Acidosis)のフェーズ3治験薬の状況 ・代謝性アシドーシス(Metabolic Acidosis)治療薬の市場規模(販売予測) ・代謝性アシドーシス(Metabolic Acidosis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・代謝性アシドーシス(Metabolic Acidosis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の代謝性アシドーシス(Metabolic Acidosis)治療薬剤
  • テクニカルサポートアウトソーシングの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、テクニカルサポートアウトソーシングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、テクニカルサポートアウトソーシングの世界市場規模及び予測、サービス別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 作業服&ユニフォームの世界市場:種類別(防炎作業服&ユニフォーム、アンチ酸作業服&ユニフォーム)、用途別(製造産業、サービス産業、マイニング産業、エアライン産業、農業&山林業、その他)、地域別予測
    本資料は、作業服&ユニフォームの世界市場について調べ、作業服&ユニフォームの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(防炎作業服&ユニフォーム、アンチ酸作業服&ユニフォーム)分析、用途別(製造産業、サービス産業、マイニング産業、エアライン産業、農業&山林業、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはSchneider Electric、EATON、Emerson、Activepower、S&C、ABB、Socomec、Toshiba、Gamatronic、Kehua、KSTARなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・作業服&ユニフォームの世界市場概要 ・作業服&ユニフォームの世界市場環境 ・作業服&ユニフォームの世界市場動向 ・作業服&ユニフォームの世界市場規模 ・作業服&ユニフォームの世界市場規模:種類別(防炎作業服&ユニフォーム、アンチ酸作業服&ユニフォーム) ・作業服&ユニフォームの世界市場規模:用途別(製造産業、サービス産業、マイニング産業 …
  • 光学イメージングの世界市場:OCT(光干渉断層撮影)、NIRS(近赤外分光法)、HSI(ハイパースペクトルイメージング)、PAT(光音響トモグラフィー)
    当調査レポートでは、光学イメージングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、技術別分析、製品別分析、治療分野別分析、用途別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • フィギュアスケート用品の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、フィギュアスケート用品の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、フィギュアスケート用品市場規模、製品別(フィギュアスケート、アクセサリー)分析、製品別(フィギュアスケート、アクセサリー)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、American Athletic Shoe, Jackson Ultima Shoes, ROCES, Rollerblade, SP-Teriなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・フィギュアスケート用品の世界市場概要 ・フィギュアスケート用品の世界市場環境 ・フィギュアスケート用品の世界市場動向 ・フィギュアスケート用品の世界市場規模 ・フィギュアスケート用品の世界市場:業界構造分析 ・フィギュアスケート用品の世界市場:製品別(フィギュアスケート、アクセサリー) ・フィギュアスケート用品の世界市場:製品別(フィギュアスケート、アクセサリー) ・フィギュアスケート用品の世界市場:地域別市場規模・分析 …
  • 超高強度鋼の世界市場予測(~2022年):二相、複合相、多相、マルテンサイト、変態誘起塑性
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、超高強度鋼の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類別分析、需要先(産業)別分析、地域別分析、超高強度鋼の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 性感染症(STD)検査の世界市場:疾患種類別(クラミジア、梅毒、淋病、単純ヘルペスウイルス、ヒト乳頭腫ウイルス、ヒト免疫不全ウイルスなど)、検査場所別(実験室テスト、POCテスト)
    本資料は、性感染症(STD)検査の世界市場について調べ、性感染症(STD)検査の世界規模、市場動向、市場環境、疾患種類別(クラミジア、梅毒、淋病、単純ヘルペスウイルス、ヒト乳頭腫ウイルス、ヒト免疫不全ウイルスなど)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・性感染症(STD)検査の世界市場概要 ・性感染症(STD)検査の世界市場環境 ・性感染症(STD)検査の世界市場動向 ・性感染症(STD)検査の世界市場規模 ・性感染症(STD)検査の世界市場:疾患種類別(クラミジア、梅毒、淋病、単純ヘルペスウイルス、ヒト乳頭腫ウイルス、ヒト免疫不全ウイルスなど) ・性感染症(STD)検査の世界市場:検査場所別(実験室テスト、POCテスト) ・性感染症(STD)検査の世界市場:地域別市場規模・分析 ・性感染症(STD)検査の北米市場規模・予測 ・性感染症(STD)検査のアメリカ市場規模・予測 ・性感染症(STD)検査のヨーロッパ市場規模・予測 ・性感染症(STD)検査のアジア市場規模・予測 …
  • ヘルスケア情報システムの世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、ヘルスケア情報システムの世界市場について調査・分析し、ヘルスケア情報システムの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・ヘルスケア情報システムの世界市場:市場動向分析 ・ヘルスケア情報システムの世界市場:競争要因分析 ・ヘルスケア情報システムの世界市場:コンポーネント別分析/市場規模 ・ヘルスケア情報システムの世界市場:用途別分析/市場規模 ・ヘルスケア情報システムの世界市場:配信方法別分析/市場規模 ・ヘルスケア情報システムの世界市場:地域別分析/市場規模 ・ヘルスケア情報システムの北米市場規模・分析 ・ヘルスケア情報システムの欧州市場・分析 ・ヘルスケア情報システムのアジア市場・分析 ・ヘルスケア情報システムの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 容器・包装の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、容器・包装の世界市場について調査・分析し、容器・包装の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 容器・包装の世界市場:市場動向分析 - 容器・包装の世界市場:競争要因分析 - 容器・包装の世界市場:製品別 ・段ボール箱・包装 ・フレキシブルホイル ・フレキシブルペーパー ・フレキシブルプラスチック ・折畳み箱 ・ガラス ・金属 ・紙袋 ・板紙 ・硬質プラスチック ・その他 - 容器・包装の世界市場:用途別 ・飲料包装 ・食品包装 ・医療品包装 ・工業用包装 ・その他 - 容器・包装の世界市場:主要地域別分析 - 容器・包装の北米市場規模(アメリカ市場等) - 容器・包装のヨーロッパ市場規模 - 容器・包装のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・容器・包装の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 口腔洗浄器の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、口腔洗浄器の世界市場について調査・分析し、口腔洗浄器の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別口腔洗浄器シェア、市場規模推移、市場規模予測、口腔洗浄器種類別分析(カウンター用、コードレス)、口腔洗浄器用途別分析(家庭用、歯科用)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・口腔洗浄器の市場概観 ・口腔洗浄器のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・口腔洗浄器のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・口腔洗浄器の世界市場規模 ・口腔洗浄器の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・口腔洗浄器のアメリカ市場規模推移 ・口腔洗浄器のカナダ市場規模推移 ・口腔洗浄器のメキシコ市場規模推移 ・口腔洗浄器のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・口腔洗浄器のドイツ市場規模推移 ・口腔洗浄器のイギリス市場規模推移 ・口腔洗浄器のロシア市場規模推移 ・口腔洗浄器のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・口腔洗浄器の日本市場規模推移 ・口 …
  • 世界のユーバイオティクス市場規模・予測2017-2025:種類別(合成、天然)、用途別(食品・飲料、動物飼料、コスメティクス、洗剤・その他)、形態別(無水ベタイン・コカミドプロピルベタイン・ベタイン一水和物)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のユーバイオティクス市場について調査・分析し、世界のユーバイオティクス市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のユーバイオティクス関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 熱可塑性加硫エラストマー(TPV)の世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、熱可塑性加硫エラストマー(TPV)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、熱可塑性加硫エラストマー(TPV)の世界市場規模及び予測、用途別分析、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 業務用コンベアトースターの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、業務用コンベアトースターの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、業務用コンベアトースター市場規模、容量別分析、製品別(横型、縦型)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・業務用コンベアトースターの世界市場概要 ・業務用コンベアトースターの世界市場環境 ・業務用コンベアトースターの世界市場動向 ・業務用コンベアトースターの世界市場規模 ・業務用コンベアトースターの世界市場:業界構造分析 ・業務用コンベアトースターの世界市場:容量別 ・業務用コンベアトースターの世界市場:製品別(横型、縦型) ・業務用コンベアトースターの世界市場:地域別市場規模・分析 ・業務用コンベアトースターのアメリカ市場規模・予測 ・業務用コンベアトースターのヨーロッパ市場規模・予測 ・業務用コンベアトースターのアジア市場規模・予測 ・業務用コンベアトースターの主要国分析 ・業務用コンベアトースターの世界市場:意思決定フレームワーク ・業務用コ …
  • 世界の木材用水性塗料市場2015
    本調査レポートでは、世界の木材用水性塗料市場2015について調査・分析し、木材用水性塗料の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 医薬品包装の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、医薬品包装の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、医薬品包装市場規模、技術別(プレフィル型吸入器、ラベル・付属品、バイアル、プレフィルドシリンジ、温度制御型ワクチン・医薬品パッケージング、医療用チューブ、カートリッジ、ジャー・キャニスター、アンプル、パウチ・ストリップパック、医療用特殊バッグ、ブリスターパック、プラスチックボトル、キャップ・クロージャー、非経口密閉容器、特殊バッグ、処方コンテナ、3次包装包装、IVバッグ、ミニジャー、硬質ボトル、サシェ、付属品、その他)分析、ドラッグデリバリー経路別(注射剤包装、経肺ドラッグデリバリー、IVドラッグデリバリー、局所的ドラッグデリバリー、経口ドラッグデリバリー、経眼ドラッグデリバリー、経皮ドラッグデリバリー、経鼻ドラッグデリバリー、その他)分析、材料別(ガラス、紙・板紙、アルミホイル、プラスチック・ポリマー、その他)分析、動物用ワクチン別(ウマ用ワクチン、ブタ用ワクチン、ネコ用ワクチン、水産養殖動物用ワクチン、家畜用ワクチン、犬用ワクチン、家禽用ワクチン)分析、エンドユーザー別(医薬品包装受託機関、製薬企業、 …
  • 油田用特殊化学薬品の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、油田用特殊化学薬品の世界市場について調査・分析し、油田用特殊化学薬品の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 油田用特殊化学薬品の世界市場:市場動向分析 - 油田用特殊化学薬品の世界市場:競争要因分析 - 油田用特殊化学薬品の世界市場:用途別 ・ボーリング泥水 ・製造用化学薬品 ・接合 ・原油増進回収 ・改修・完成 ・坑井刺激 ・その他 - 油田用特殊化学薬品の世界市場:製品別 ・さび・スケール防止 ・不凍剤 ・抗乳化剤 ・殺生物剤 ・泡制御剤 ・界面活性剤 ・流動点降下剤 ・ゲル化剤・増粘剤 ・レオロジー改質剤 ・摩擦低減剤 ・天然ポリマー ・人造ポリマー - 油田用特殊化学薬品の世界市場:主要地域別分析 - 油田用特殊化学薬品の北米市場規模(アメリカ市場等) - 油田用特殊化学薬品のヨーロッパ市場規模 - 油田用特殊化学薬品のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・油田用特殊化学薬品の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 化粧品保存料の世界市場:パラベン・エステル、ホルムアルデヒドドナー、フェノール誘導体、アルコール、四級化合物、有機酸、無機物
    当調査レポートでは、化粧品保存料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 包装用インク・コーティングの世界市場2016-2020:軟質プラスチック、硬質プラスチック、金属、紙
    当調査レポートでは、包装用インク・コーティングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、包装用インク・コーティングの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • マネジードセキュリティサービスの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、マネジードセキュリティサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、サービス別分析、導入形式別分析、企業規模別分析、地域別分析、マネジードセキュリティサービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スタジアム用LEDスクリーンの世界市場
    当調査レポートでは、スタジアム用LEDスクリーンの世界市場について調査・分析し、スタジアム用LEDスクリーンの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 中国のスマートテレビ市場2015
    本調査レポートでは、中国のスマートテレビ市場2015について調査・分析し、スマートテレビの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ボンディングワイヤの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ボンディングワイヤの世界市場について調査・分析し、ボンディングワイヤの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ボンディングワイヤシェア、市場規模推移、市場規模予測、ボンディングワイヤ種類別分析(金製、銅製、銀製、パラジウム被覆、その他)、ボンディングワイヤ用途別分析(IC、トランジスタ、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ボンディングワイヤの市場概観 ・ボンディングワイヤのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ボンディングワイヤのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ボンディングワイヤの世界市場規模 ・ボンディングワイヤの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ボンディングワイヤのアメリカ市場規模推移 ・ボンディングワイヤのカナダ市場規模推移 ・ボンディングワイヤのメキシコ市場規模推移 ・ボンディングワイヤのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ボンディングワイヤのドイツ市場規模推移 ・ボンディングワイヤのイギリス …
  • フィリピンの契約物流市場2015-2019
    当調査レポートでは、フィリピンの契約物流市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フィリピンの契約物流市場規模及び予測、サービス別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の綿実市場:製品別、地域別
    本調査レポートは綿実の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(アップランド綿、超長綿)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・綿実の世界市場:製品別(アップランド綿、超長綿) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 選択的レーザー焼結装置の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、選択的レーザー焼結装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、材料別(金属、ナイロン)分析、用途別(工具、重機・機械、ロボティクス)分析、産業別(消費財、自動車、医療装置)分析、レーザータイプ別分析、選択的レーザー焼結装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ハラール食品の世界市場
    当調査レポートでは、ハラール食品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ハラール食品の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 手術用ステープラーの世界市場予測(~2022年):手動、動力式
    当調査レポートでは、手術用ステープラーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、種類別分析、用途別分析、需要先別分析、手術用ステープラーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • バイオマーカー技術の世界市場:製品別(消耗品、サービス)、タイプ別(セーフティ、効能、検証)、適応症別(がん、心血管疾患)、用途別(診断法の開発、創薬、疾患リスク)、地域別予測
    本資料は、バイオマーカー技術の世界市場について調べ、バイオマーカー技術の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(消耗品、サービス)分析、タイプ別(セーフティ、効能、検証)分析、適応症別(がん、心血管疾患)分析、用途別(診断法の開発、創薬、疾患リスク)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・バイオマーカー技術の世界市場概要 ・バイオマーカー技術の世界市場環境 ・バイオマーカー技術の世界市場動向 ・バイオマーカー技術の世界市場規模 ・バイオマーカー技術の世界市場規模:製品別(消耗品、サービス) ・バイオマーカー技術の世界市場規模:タイプ別(セーフティ、効能、検証) ・バイオマーカー技術の世界市場規模:適応症別(がん、心血管疾患) ・バイオマーカー技術の世界市場規模:用途別(診断法の開発、創薬、疾患リスク) ・バイオマーカー技術の世界市場:地域別市場規模・分析 ・バイオマーカー技術の北米市場規模・予測 ・バイオマーカー技術のアメリカ市場規模・予測 ・バ …
  • コンピュータ支援エンジニアリング (CAE) の世界市場:類型別(FEA(有限要素解析)、CFD(数値流体解析)、マルチボディダイナミック、最適化・シミュレーション)、展開モデル別、エンドユーズ別
    本調査レポートでは、コンピュータ支援エンジニアリング (CAE) の世界市場について調査・分析し、コンピュータ支援エンジニアリング (CAE) の世界市場動向、コンピュータ支援エンジニアリング (CAE) の世界市場規模、市場予測、セグメント別コンピュータ支援エンジニアリング (CAE) 市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 潜水艦用センサーの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、潜水艦用センサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、潜水艦用センサーの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ロボット用EOAT(腕先ツーリング)の世界市場2019-2023
    EOAT(腕先ツーリング) 製造にFDMおよび積層造形が急速に使用されるようになり、迅速なカスタマイズが容易になり、従来の方法より進化しています。コスト効率や納期短縮などのメリットにより、ロボット用EOAT の導入は今後増加すると予想されています。 Technavioのアナリストは、ロボット用EOATの世界市場が、2022年までに13%以上のCAGRで成長すると予測しています。 主な分析対象企業は、Applied Robotics、ATI Industrial Automation、Dover、Festo、Piab (subsidiary of Patricia Industries)、TOYOTA INDUSTRIESなどです。 当調査レポートでは、ロボット用EOAT(腕先ツーリング)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ロボット用EOAT(腕先ツーリング)市場規模、用途別(マテリアルハンドリング、組立ライン、溶接・はんだ付け、表面処理・仕上げ、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届 …
  • デジタル・ユーティリティーの世界市場予測(~2022年):発電、送電、配電、電力小売
    当調査レポートでは、デジタル・ユーティリティーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、ネットワーク別分析、技術別分析、地域別分析、デジタル・ユーティリティーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 貧血(Anemia):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、貧血(Anemia)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・貧血(Anemia):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・貧血(Anemia)のフェーズ3治験薬の状況 ・貧血(Anemia)治療薬の市場規模(販売予測) ・貧血(Anemia)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・貧血(Anemia)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の貧血(Anemia)治療薬剤
  • 防汚/易洗浄性/セルフクリーニング・ナノコーティングの世界市場
  • 有機ライスプロテイン(米タンパク質)の世界市場動向・予測(~2021)
    当調査レポートでは、有機ライスプロテイン(米タンパク質)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、形状別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • RWS(遠隔操作式銃塔)の世界市場:用途別(軍隊、国家防衛)、プラットフォーム別(陸軍、海軍、空軍)、コンポーネント別(センサー、武器・軍備)、技術別(近接防御火器システム、遠隔操作式銃システム )、地域別予測
    本資料は、RWS(遠隔操作式銃塔)の世界市場について調べ、RWS(遠隔操作式銃塔)の世界規模、市場動向、市場環境、用途別(軍隊、国家防衛)分析、プラットフォーム別(陸軍、海軍、空軍)分析、コンポーネント別(センサー、武器・軍備)分析、技術別(近接防御火器システム、遠隔操作式銃システム )分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・RWS(遠隔操作式銃塔)の世界市場概要 ・RWS(遠隔操作式銃塔)の世界市場環境 ・RWS(遠隔操作式銃塔)の世界市場動向 ・RWS(遠隔操作式銃塔)の世界市場規模 ・RWS(遠隔操作式銃塔)の世界市場規模:用途別(軍隊、国家防衛) ・RWS(遠隔操作式銃塔)の世界市場規模:プラットフォーム別(陸軍、海軍、空軍) ・RWS(遠隔操作式銃塔)の世界市場規模:コンポーネント別(センサー、武器・軍備) ・RWS(遠隔操作式銃塔)の世界市場規模:技術別(近接防御火器システム、遠隔操作式銃システム ) ・RWS(遠隔操作式銃塔)の世 …
  • 真空インタラプタの世界市場予測(~2024年)
    真空インタラプタの世界市場は、2019年の推定26億米ドルから2024年には36億米ドルに達し、この期間中6.49%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、送配電網の拡大、安全な配電システムを確実にするための老朽化したインフラのアップグレードおよび近代化、ならびに産業化・都市化が進んでいることなどが考えられます。一方で、装置の誤動作および真空インタラプタに関する政策の欠如によるリスクは、市場の成長を妨げています。当調査レポートでは、真空インタラプタの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、用途別(回路遮断器、コンタクター、リクローザー、負荷開閉器、タップ切換器)分析、エンドユーザー別(石油・ガス、採鉱、ユーティリティ・輸送)分析、定格電圧別分析、真空インタラプタの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 軽量素材の世界市場:プラスチック、複合材、金属
    当調査レポートでは、軽量素材の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・軽量素材の世界市場:用途別分析/市場規模 ・軽量素材の世界市場:製品種類別分析/市場規模 ・軽量素材の世界市場:地域別分析/市場規模 ・軽量素材のアメリカ市場規模予測 ・軽量素材のヨーロッパ市場規模予測 ・軽量素材のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • アルファvベータ6インテグリンアンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるアルファvベータ6インテグリンアンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・アルファvベータ6インテグリンアンタゴニストの概要 ・アルファvベータ6インテグリンアンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のアルファvベータ6インテグリンアンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・アルファvベータ6インテグリンアンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・アルファvベータ6インテグリンアンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 慢性閉塞性肺疾患(COPD)治療薬の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、慢性閉塞性肺疾患(COPD)治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、慢性閉塞性肺疾患(COPD)治療薬の世界市場規模及び予測、技術別分析、製品別分析、薬剤種類別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ドイツの発泡ポリスチレン(EPS)市場(~2019)
  • PCaaS(サービスとしてのPC)の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、PCaaS(サービスとしてのPC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、提供別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)分析、企業種類別(SME、大企業)分析、業種別(IT&テレコミュニケーション、ヘルスケア&ライフサイエンス、教育、BFSI、政府)分析、PCaaS(サービスとしてのPC)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、PCaaS(サービスとしてのPC)の世界市場規模が2019年159億万ドルから2024年1416億万ドルまで年平均54.9%成長すると予測しています。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"