"電流センサーの世界市場予測(~2024年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:SE-6985)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"電流センサーの世界市場予測(~2024年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Increasing demand for current sensors from the automotive and energy industries drives market growthThe current sensor market is expected to grow at a CAGR of 8.34% to reach USD 3.6 billion by 2024 from USD 2.4 billion in 2019. The increasing use of battery-powered applications and renewable energy forms, and growing market for Hall effect current sensors are among the key driving factors for the current sensor market growth. Moreover, the growth of automotive electronic control systems and new vehicle technologies, and large-scale commercialization of IoT and IIoT are among the other factors fueling the growth of the current sensor market. However, falling average selling prices of sensor components is affecting new market entrants and therefore is restraining the growth of current sensor market.
Demand for magnetic current sensors to boost market for isolated current sensors
The current sensor market, by type (2), is segmented into isolated and non-isolated types. The isolated current sensor market is expected to witness significant growth during the forecast period. The growth of the market for this segment is ascribed to the growing demand for magnetic current sensors worldwide due to their usability in a wide range of applications such as automotive HEV inverters and electronic power steering (EPS) systems, and in industrial and consumer inverters and motor control applications.
Automotive sector to hold largest share of current sensor market during forecast period
In this report, the current sensor market, by end user, has been segmented into automotive, consumer electronics, energy, industrial, healthcare, telecom and networking, and others. Among these, the automotive segment is expected to hold the largest share of current sensor market throughout the forecast period. This share of the automotive segment is attributed to the high volume of current sensors being used in automotive vehicles worldwide. Further, this growth is also ascribed to the increasing number of electric vehicles and hybrid vehicle (EV/HEV).
APAC to hold largest share of current sensor market from 2019 to 2024
In terms of market size, APAC is expected to dominate the current sensor market during the forecast period as it is likely to witness significant growth in the said market during the forecast period. The population growth and rapid urbanization in developing economies, such as China and India, have prompted the speedy development in the region, which will boost the demand for current sensors from several verticals, such as automotive, energy, industrial, healthcare, and telecom and networking.
In the process of determining and verifying the market size for several segments and subsegments gathered through secondary research, extensive primary interviews have been conducted with key officials in the current sensor market. Following is the breakup of the profiles of primary participants for the report.

• By Company Type: Tier 1 – 56 %, Tier 2 – 23%, and Tier 3 – 21%
• By Designation: C-Level Executives – 75%, Managers – 25%
• By Region: North America – 40%, Europe – 23%, APAC – 26%, and RoW – 11%
The report profiles key players in the current sensor market and analyzes their market rankings. Players profiled in this report are Asahi Kasei Microdevices (Japan), Melexis (Belgium), Allegro Microsystems (US), Infineon Technologies (Germany), Honeywell (US), ACEINNA (US), TDK Corporation (Japan), Tamura Corporation (Japan), Texas Instruments (US), Siliocn Labs (US), LEM International (Switzerland), Sensitec (Germany), Koshin Electrin (Japan), Pulse Electronics (US), Vacuumschmelze GMBH (Germany), STMicroelectronics (Switzerland), Omron Corp (Japan), ICE Components (US), Magnesensor Technology (US), American Aerospace Controls (US), and Electrohms Pvt. Ltd. (India).

Research Coverage
This report segments the current sensor market by type (1), type (2), end user, and geography. The report also describes major drivers, restraints, challenges, and opportunities pertaining to this market, as well as includes value chain and market ranking analysis.
Reasons to Buy This Report
The report will help leaders/new entrants in the current sensor market in the following ways:
1. The report segments the current sensor market comprehensively and provides the closest market size estimation for all subsegments across regions.
2. The report will help stakeholders understand the pulse of the market and provide them with information on key drivers, restraints, challenges, and opportunities pertaining to the current sensor market.
3. The report will help stakeholders understand their competitors better and gain insights to improve their position in the current sensor market. The competitive landscape section describes the competitor ecosystem.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"電流センサーの世界市場予測(~2024年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION 15
1.1 STUDY OBJECTIVES 15
1.2 DEFINITION 15
1.3 STUDY SCOPE 16
1.3.1 MARKETS COVERED 16
1.3.2 GEOGRAPHIC SCOPE 16
1.3.3 YEARS CONSIDERED 17
1.4 CURRENCY 17
1.5 STAKEHOLDERS 17
2 RESEARCH METHODOLOGY 18
2.1 RESEARCH DATA 18
2.1.1 SECONDARY AND PRIMARY RESEARCH 20
2.1.1.1 Key industry insights 21
2.1.2 SECONDARY DATA 22
2.1.2.1 Key data from secondary sources 22
2.1.3 PRIMARY DATA 23
2.1.3.1 Breakdown of primaries 23
2.1.3.2 Key data from primary sources 23
2.2 MARKET SIZE ESTIMATION 24
2.2.1 BOTTOM-UP APPROACH 24
2.2.2 TOP-DOWN APPROACH 25
2.3 MARKET BREAKDOWN AND DATA TRIANGULATION 26
2.4 RESEARCH ASSUMPTIONS 27
3 EXECUTIVE SUMMARY 28
4 PREMIUM INSIGHTS 32
4.1 ATTRACTIVE GROWTH OPPORTUNITIES IN CURRENT SENSOR MARKET 32
4.2 CURRENT SENSOR MARKET, BY TYPE (1) 32
4.3 CURRENT SENSOR MARKET IN APAC, BY COUNTRY AND INDUSTRY 33
4.4 CURRENT SENSOR MARKET, BY TYPE (2) 33
4.5 CURRENT SENSOR MARKET, BY GEOGRAPHY (2019) 34

5 MARKET OVERVIEW 35
5.1 INTRODUCTION 35
5.2 MARKET DYNAMICS 35
5.2.1 DRIVERS 36
5.2.1.1 Increasing use of battery-powered applications and renewable energy forms 36
5.2.1.2 Growing market for Hall effect current sensors 36
5.2.2 RESTRAINTS 37
5.2.2.1 Falling average selling prices of sensor components affecting new market entrants 37
5.2.3 OPPORTUNITIES 37
5.2.3.1 Growth of automotive electronic control systems and new vehicle technologies 37
5.2.3.2 Large scale commercialization of IoT and IIoT 38
5.2.4 CHALLENGES 38
5.2.4.1 Accuracy over a varied temperature range 38
5.3 VALUE CHAIN ANALYSIS 39
6 CURRENT SENSOR MARKET, BY TYPE (1) 40
6.1 INTRODUCTION 41
6.2 OPEN LOOP 42
6.2.1 OPEN LOOP CURRENT SENSORS OFFERS PRICE ADVANTAGE OVER
THE OTHER TYPE 42
6.3 CLOSED LOOP 42
6.3.1 CLOSED LOOP CURRENT SENSORS ARE TO GROW AT A FASTER RATE FOR SENSORS BY TYPE 42
7 CURRENT SENSOR MARKET, BY TYPE (2) 43
7.1 INTRODUCTION 44
7.2 ISOLATED CURRENT SENSORS 45
7.2.1 MAGNETIC CURRENT SENSORS 45
7.2.1.1 Hall effect current sensors 47
7.2.1.1.1 Hall effect current sensors is the largest market for
current sensors 47
7.2.1.2 AMR sensors 47
7.2.1.2.1 Motor drives application to drive the market for
AMR sensors 47
7.2.1.3 GMR sensors 47
7.2.1.3.1 High sensitivity property of these sensors offers an advantage over other sensors 47

7.2.1.4 TMR sensors 48
7.2.1.4.1 Low power consumption is the key advantage of
these sensors 48
7.2.1.5 Fluxgate sensors 49
7.2.1.5.1 The market for fluxgate sensors in expected to
grow significantly 49
7.2.2 OPTO-ISOLATED OP AMP 49
7.2.2.1 Opto-isolated op amp is an evolving technology 49
7.2.3 SHUNT-ISOLATED OP AMP 49
7.2.3.1 Some new applications of shunt-isolated op amp might help
this market grow 49
7.3 NON-ISOLATED CURRENT SENSORS 50
7.3.1 CURRENT SENSING AMPLIFIERS 50
7.3.1.1 Current sensing amplifiers are the fastest growing non isolated current sensors 50
7.3.2 ANALOG-TO-DIGITAL CONVERTERS 50
7.3.2.1 Analog-to-digital converters are emerging market for isolated
current sensors 50
8 CURRENT SENSOR MARKET, BY END USER 51
8.1 INTRODUCTION 52
8.2 AUTOMOTIVE 53
8.2.1 EV/HEV APPLICATIONS BOOSTING SALES OF CURRENT SENSORS IN AUTOMOTIVE INDUSTRY 53
8.3 CONSUMER ELECTRONICS 56
8.3.1 CMOS TECHNOLOGY FOR CURRENT SENSORS IS PRIME DRIVER FOR USE OF THESE SENSORS IN CONSUMER ELECTRONICS 56
8.4 TELECOM AND NETWORKING 59
8.4.1 UPS / BATTERY MANAGEMENT ARE MAJOR APPLICATIONS OF CURRENT SENSORS IN TELECOM AND NETWORKING INDUSTRY 59
8.5 HEALTHCARE 62
8.5.1 HEALTHCARE IS EMERGING SECTOR FOR CURRENT SENSOR APPLICATIONS 62
8.6 INDUSTRIAL 64
8.6.1 INDUSTRIAL AUTOMATION TO DRIVE CURRENT SENSOR MARKET FOR INDUSTRIAL SECTOR 64
8.7 ENERGY 67
8.7.1 INCREASING RENEWABLE ENERGY GENERATION TO DRIVE CURRENT SENSOR MARKET FOR ENERGY SECTOR 67
8.8 OTHERS 69

9 GEOGRAPHIC ANALYSIS 73
9.1 INTRODUCTION 74
9.2 NORTH AMERICA 75
9.2.1 US 77
9.2.1.1 Automotive industry to drive current sensor market in US during forecast period 77
9.2.2 CANADA 77
9.2.2.1 Industrial, automotive, and consumer electronics are main end user segments of current sensors in Canada 77
9.2.3 MEXICO 77
9.2.3.1 Industrial sector to drive current sensor market in Mexico 77
9.3 EUROPE 78
9.3.1 UK 80
9.3.1.1 Growth of EV and HEV to drive the growth of current sensors market 80
9.3.2 GERMANY 80
9.3.2.1 Industrial automation to have positive impact on current sensor market in Germany 80
9.3.3 REST OF EUROPE 80
9.4 ASIA PACIFIC 81
9.4.1 CHINA 82
9.4.1.1 China is largest market for current sensors in APAC 82
9.4.2 JAPAN 83
9.4.2.1 Consumer electronics and industrial automation to drive current sensor market in Japan in coming years 83
9.4.3 REST OF APAC 83
9.5 REST OF THE WORLD 84
9.5.1 MIDDLE EAST AND AFRICA 85
9.5.1.1 Telecommunications industry to drive current sensor market in Middle East and Africa 85
9.5.2 SOUTH AMERICA 85
9.5.2.1 South America is emerging market for current sensors 85
10 COMPETITIVE LANDSCAPE 86
10.1 OVERVIEW 86
10.2 RANKING ANALYSIS 87
10.3 COMPETITIVE SCENARIO 87
10.3.1 PRODUCT LAUNCHES AND DEVELOPMENTS 87
10.3.2 MERGERS AND ACQUISITIONS, AND SPIN-OFFS 89
10.3.3 COLLABORATIONS AND PARTNERSHIPS 89
10.3.4 EXPANSION, CONTRACTS, AND AGREEMENTS 90

11 COMPANY PROFILE 92
11.1 INTRODUCTION 92
(Business overview, Products offered, Recent developments, MNM view, SWOT analysis)*
11.2 KEY PLAYERS 93
11.2.1 ASAHI KASEI MICRODEVICES 93
11.2.2 ACEINNA 96
11.2.3 MELEXIS 98
11.2.4 ALLEGRO MICROSYSTEMS 101
11.2.5 INFINEON TECHNOLOGIES 104
11.2.6 TDK CORPORATION (TDK-MICRONAS GMBH) 106
11.2.7 HONEYWELL 109
11.2.8 TAMURA CORPORATION 111
11.2.9 TEXAS INSTRUMENTS 113
11.2.10 SILICON LABS 114
11.2.11 LEM INTERNATIONAL 116
11.3 OTHER ECOSYSTEM PLAYERS 119
11.3.1 SENSITEC 119
11.3.2 KOHSHIN ELECTRIC 119
11.3.3 PULSE ELECTRONICS 120
11.3.4 VACUUMSCHMELZE GMBH 120
11.3.5 STMICROELECTRONICS 121
11.3.6 OMRON CORP (OMRON IA) 121
11.3.7 ICE COMPONENTS 122
11.3.8 MAGNESENSOR TECHNOLOGY 122
11.3.9 AMERICAN AEROSPACE CONTROLS (AAC) 123
11.3.10 ELECTROHMS PVT. LTD. 123
*Business overview, Products offered, Recent developments, MNM view, SWOT analysis might not be captured in case of unlisted companies.
12 APPENDIX 124
12.1 INSIGHTS OF INDUSTRY EXPERTS 124
12.2 DISCUSSION GUIDE 125
12.3 KNOWLEDGE STORE: MARKETSANDMARKETS’ SUBSCRIPTION PORTAL 127
12.4 AVAILABLE CUSTOMIZATIONS 129
12.5 RELATED REPORTS 129
12.6 AUTHOR DETAILS 130

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】電流センサーの世界市場予測(~2024年)
【発行日】2019年3月28日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】SE-6985
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】半導体・電子機器
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
電流センサーの世界市場予測(~2024年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • インテリジェント仮想アシスタント(IVA)の世界市場見通し2016-2022:テキスト読み上げ(TTS)、音声認識
    当調査レポートでは、インテリジェント仮想アシスタント(IVA)の世界市場について調査・分析し、インテリジェント仮想アシスタント(IVA)の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・インテリジェント仮想アシスタント(IVA)の世界市場:市場動向分析 ・インテリジェント仮想アシスタント(IVA)の世界市場:競争要因分析 ・インテリジェント仮想アシスタント(IVA)の世界市場:サービス別分析/市場規模 ・インテリジェント仮想アシスタント(IVA)の世界市場:技術別分析/市場規模 ・インテリジェント仮想アシスタント(IVA)の世界市場:用途別分析/市場規模 ・インテリジェント仮想アシスタント(IVA)の世界市場:需要先別分析/市場規模 ・インテリジェント仮想アシスタント(IVA)の世界市場:地域別分析/市場規模 ・インテリジェント仮想アシスタント(IVA)の北米市場規模 ・インテリジェント仮想アシスタント(IVA)の欧州市場規模 ・インテリジェント仮想アシスタント(IVA)のアジア市場規模 ・インテリジェント仮想アシスタ …
  • フィンランドの心臓血管疾患用装置市場見通し
  • 熱伝導性グリースの世界市場予測(~2022年):熱伝導性シリコーングリース、非シリコーン系グリース
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、熱伝導性グリースの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、熱伝導性グリースの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ブラジルの滅菌器市場見通し(~2021)
  • 安全物流の世界市場分析:用途別(現金管理、ダイヤモンド、ジュエリー・貴金属、製造)、タイプ別(静的、モバイル)、地域別(アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、MEA)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、安全物流の世界市場について調査・分析し、安全物流の世界市場動向、安全物流の世界市場規模、市場予測、セグメント別安全物流市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • RF-over-Fiber(RFoF)の世界市場:コンポーネント別(光ケーブル、光増幅器、トランシーバー、光スイッチ、アンテナ)、用途別(通信、レーダー、ナビゲーション、ブロードキャスト、ブロードバンド)、周波数帯域別(L、S、C、X、KU、KA)、垂直産業別(民間、軍事)、地域別予測
    本資料は、RF-over-Fiber(RFoF)の世界市場について調べ、RF-over-Fiber(RFoF)の世界規模、市場動向、市場環境、コンポーネント別(光ケーブル、光増幅器、トランシーバー、光スイッチ、アンテナ)分析、用途別(通信、レーダー、ナビゲーション、ブロードキャスト、ブロードバンド)分析、周波数帯域別(L、S、C、X、KU、KA)分析、垂直産業別(民間、軍事)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・RF-over-Fiber(RFoF)の世界市場概要 ・RF-over-Fiber(RFoF)の世界市場環境 ・RF-over-Fiber(RFoF)の世界市場動向 ・RF-over-Fiber(RFoF)の世界市場規模 ・RF-over-Fiber(RFoF)の世界市場規模:コンポーネント別(光ケーブル、光増幅器、トランシーバー、光スイッチ、アンテナ) ・RF-over-Fiber(RFoF)の世界市場規模:用途別(通信、レーダー、 …
  • アスタキサンチンの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、アスタキサンチンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、原料別分析、生産方式別分析、地域別分析、アスタキサンチンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 金属加工機械用付属品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、金属加工機械用付属品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、金属加工機械用付属品の世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • 世界の創傷管理デバイス市場2015
    本調査レポートでは、世界の創傷管理デバイス市場2015について調査・分析し、創傷管理デバイスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • クロム採鉱の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、クロム採鉱の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、クロム採鉱の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 鍼治療針の世界市場:タイプ別(使い捨て針、非使い捨て針)、材料別(ステンレス鋼、金、銀)、エンドユーザー別(診療所、病院、その他)
    本市場調査レポートでは鍼治療針について、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、タイプ別(使い捨て針、非使い捨て針)分析、材料別(ステンレス鋼、金、銀)分析、エンドユーザー別(診療所、病院、その他)分析、地域別分析、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・鍼治療針の世界市場:タイプ別(使い捨て針、非使い捨て針) ・鍼治療針の世界市場:材料別(ステンレス鋼、金、銀) ・鍼治療針の世界市場:エンドユーザー別(診療所、病院、その他) ・鍼治療針の世界市場:地域別 ・企業概要
  • 圧縮機レンタルの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、圧縮機レンタルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、圧縮機レンタルの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • エッグトレーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、エッグトレーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、エッグトレーの世界市場規模及び予測、原料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ヘルスケアアナリティクスの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、ヘルスケアアナリティクスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ヘルスケアアナリティクス市場規模、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)分析、タイプ別(予測的アナリティクス、処方的アナリティクス、記述的アナリティクス)分析、導入モデル別(オンプレミス、クラウドベース、Webベース)分析、用途別(臨床データ分析、運用管理分析、財務データ分析、集団健康分析)分析、エンドユーザー別(製薬企業、学術機関、バイオテクノロジー企業、医療機関、監視機関)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ ヘルスケアアナリティクスの世界市場:市場動向分析 ・ ヘルスケアアナリティクスの世界市場:競争要因分析 ・ ヘルスケアアナリティクスの世界市場:コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス) ・ ヘルスケアアナリティクスの世界市場:タイプ別(予測的アナリティクス、処方的アナリティクス、記述的アナリティクス) ・ ヘル …
  • スフィンゴシン1-リン酸タイプ1受容体アゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるスフィンゴシン1-リン酸タイプ1受容体アゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・スフィンゴシン1-リン酸タイプ1受容体アゴニストの概要 ・スフィンゴシン1-リン酸タイプ1受容体アゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のスフィンゴシン1-リン酸タイプ1受容体アゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・スフィンゴシン1-リン酸タイプ1受容体アゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・スフィンゴシン1-リン酸タイプ1受容体アゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 電気生理学的カテーテルの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、電気生理学的カテーテルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電気生理学的カテーテルの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は電気生理学的カテーテルの世界市場が2017-2021年期間中に年平均9.23%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Boston Scientific • Medtronic• St. Jude Medical等です。
  • 非外科的バイオインプラント(生体インプラント)の世界市場
    当調査レポートでは、非外科的バイオインプラント(生体インプラント)の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・非外科的バイオインプラント(生体インプラント)の世界市場:種類別分析/市場規模 ・非外科的バイオインプラント(生体インプラント)の世界市場:地域別分析/市場規模 ・非外科的バイオインプラント(生体インプラント)のアメリカ市場規模予測 ・非外科的バイオインプラント(生体インプラント)のヨーロッパ市場規模予測 ・非外科的バイオインプラント(生体インプラント)のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • トラック隊列走行(プラトーニング)の世界市場:タイプ別(自律型、運転支援型)、システム別(車線維持支援、後側方車両検知警報、アダプティブクルーズコントロール、全地球測位システム、自動緊急ブレーキ、前方車接近警報、ヒューマンマシンインターフェイス)、センサー別、サービス別(テレマティクスベース、プラトーニング型)、地域別予測
    本資料は、トラック隊列走行(プラトーニング)の世界市場について調べ、トラック隊列走行(プラトーニング)の世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(自律型、運転支援型)分析、システム別(車線維持支援、後側方車両検知警報、アダプティブクルーズコントロール、全地球測位システム、自動緊急ブレーキ、前方車接近警報、ヒューマンマシンインターフェイス)分析、センサー別分析、サービス別(テレマティクスベース、プラトーニング型)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・トラック隊列走行(プラトーニング)の世界市場概要 ・トラック隊列走行(プラトーニング)の世界市場環境 ・トラック隊列走行(プラトーニング)の世界市場動向 ・トラック隊列走行(プラトーニング)の世界市場規模 ・トラック隊列走行(プラトーニング)の世界市場規模:タイプ別(自律型、運転支援型) ・トラック隊列走行(プラトーニング)の世界市場規模:システム別(車線維持支援、後側方車両検知警報、アダプティブクル …
  • 自動車用プラスチックの世界市場:製品種類別、用途別(内装、外装、エンジンルーム)、地域別予測
    本資料は、自動車用プラスチックの世界市場について調べ、自動車用プラスチックの世界規模、市場動向、市場環境、製品タイプ別分析、用途別(内装、外装、エンジンルーム)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・自動車用プラスチックの世界市場概要 ・自動車用プラスチックの世界市場環境 ・自動車用プラスチックの世界市場動向 ・自動車用プラスチックの世界市場規模 ・自動車用プラスチックの世界市場規模:製品タイプ別 ・自動車用プラスチックの世界市場規模:用途別(内装、外装、エンジンルーム) ・自動車用プラスチックの世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動車用プラスチックの北米市場規模・予測 ・自動車用プラスチックのアメリカ市場規模・予測 ・自動車用プラスチックのヨーロッパ市場規模・予測 ・自動車用プラスチックのアジア市場規模・予測 ・自動車用プラスチックの日本市場規模・予測 ・自動車用プラスチックの中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 世界のスマートテレビ市場2015
    本調査レポートでは、世界のスマートテレビ市場2015について調査・分析し、スマートテレビの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • Network-as-a-Service(クラウド式ネットワークサービス)の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、Network-as-a-Service(クラウド式ネットワークサービス)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、構成要素別分析、アプリケーション別分析、産業別分析、地域別分析、Network-as-a-Service(クラウド式ネットワークサービス)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 血栓管理装置の世界市場分析:製品別(神経血管塞栓摘出装置、塞栓摘出バルーンカテーテル、経皮的血栓摘出装置、カテーテル指向性血栓溶解装置)、エンドユーザー別、セグメント予測、2013 – 2024
    本調査レポートでは、血栓管理装置の世界市場について調査・分析し、血栓管理装置の世界市場動向、血栓管理装置の世界市場規模、市場予測、セグメント別血栓管理装置市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • UV(紫外線)安定剤の世界市場:HALS(光安定剤)、UVA(紫外線吸収剤)、消光剤
    当調査レポートでは、UV(紫外線)安定剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • エアクッション梱包の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、エアクッション梱包の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、エアクッション梱包の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はエアクッション梱包の世界市場が2017-2021年期間中に年平均8.11%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はDynaCorp、Pregis、Sealed Air、Smurfit Kappa、Storopack等です。
  • 世界のタブレット用タッチパネル市場2015
    本調査レポートでは、世界のタブレット用タッチパネル市場2015について調査・分析し、タブレット用タッチパネルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 医療機器リーダーシリーズ:コンパニオン診断薬(CDx)開発、製造および販売のトップ企業2016
    当調査レポートでは、コンパニオン診断薬(CDx)開発、製造および販売のトップ企業について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. コンパニオン診断薬の概要 3. コンパニオン診断薬の世界市場2016-2026 4. 米国に拠点を置くコンパニオン診断薬の主要企業2016 5. 欧州におけるコンパニオン診断薬の主要企業2016 6. その他地域におけるコンパニオン診断薬の主要企業2016 7. 調査インタビュー 8. コンパニオン診断薬市場の定性分析2016-2026 9. 調査・分析の結論
  • バンジージャンプ用品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、バンジージャンプ用品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バンジージャンプ用品の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。 バンジージャンプは、エクストリームアドベンチャースポーツの一種です。バンジージャンプでは、ジャンパーは、ハーネスやゴムひも(バンジーひも)を身体に装着し、崖、橋、クレーン、静止している熱気球やヘリコプターなどの高所からの落下を楽しみます。Technavio社はバンジージャンプ用品の世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.09%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Adrenalin Dreams• Cobra Rope• Lexco Cable• VER Sales等です。
  • サイディングの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、サイディングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(ビニール、繊維セメント、木材)分析、用途別(住宅、非住宅)分析、サイディングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、サイディングの世界市場規模が2019年729億ドルから2024年934億ドルまで年平均5.0%成長すると予測しています。
  • 世界のわら梱包機市場2015
    本調査レポートでは、世界のわら梱包機市場2015について調査・分析し、わら梱包機の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 凍結治療の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、凍結治療の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、製品別(凍結手術装置、局所凍結療法装置、凍結サウナ)分析、用途別(外科的アプリケーション、痛み管理、健康・美容)分析、エンドユーザー別(病院&専門クリニック、スパ)分析、凍結治療の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、凍結治療の世界市場規模が2019年206百万ドルから2024年319百万ドルまで年平均9.1%成長すると予測しています。
  • 暖房、換気、空調システム(HVAC)の世界市場:製品の種類別(窓用・ポータブルエアコン、セパレート式ミニエアコン、パッケージ式エアコン、チラー、エアハンドリングユニット・ファンコイルユニット、マルチ空調システム(可変冷媒流量制御))、地域別予測
    本資料は、暖房、換気、空調システム(HVAC)の世界市場について調べ、暖房、換気、空調システム(HVAC)の世界規模、市場動向、市場環境、製品の種類別(窓用・ポータブルエアコン、セパレート式ミニエアコン、パッケージ式エアコン、チラー、エアハンドリングユニット・ファンコイルユニット、マルチ空調システム(可変冷媒流量制御))分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはSamsung Electronics Co Ltd、Carrier、Johnson Controls International Plc、Lennox International Inc.、Daikin Industries Ltd.、Trane、LG Electronicsなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・暖房、換気、空調システム(HVAC)の世界市場概要 ・暖房、換気、空調システム(HVAC)の世界市場環境 ・暖房、換気、空調システム(HVAC)の世界市場動向 ・暖房、換気、空調シス …
  • 韓国の血栓管理装置市場(~2021)
  • SRC遺伝子キナーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるSRC遺伝子キナーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・SRC遺伝子キナーゼ阻害剤の概要 ・SRC遺伝子キナーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のSRC遺伝子キナーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・SRC遺伝子キナーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・SRC遺伝子キナーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 日本のアクリロニトリル市場(~2019)
  • 心血管用医療機器の世界市場・予測2016-2026
    当調査レポートでは、心血管用医療機器の世界市場について調査・分析し、心血管用医療機器の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. 心血管用医療機器市場2016-2026 3. 心血管用医療機器市場:予測2016-2026 4. 心臓律動管理装置市場2015-2026 5. 心臓プロテーゼ市場2015-2026 6. インターベンショナル心血管装置市場2015-2026 7. 心モニタリング・診断装置市場2016-2026 8. 心血管用装置の主要国市場2016-2026 9. 主要企業および市場開発 10. 心血管用機器市場の定性分析2016-2026 11. 結論
  • 商用車の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、商用車の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、商用車市場規模、車両別(乗用車、LCV、M&HCV)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・商用車の世界市場概要 ・商用車の世界市場環境 ・商用車の世界市場動向 ・商用車の世界市場規模 ・商用車の世界市場:業界構造分析 ・商用車の世界市場:車両別(乗用車、LCV、M&HCV) ・商用車の世界市場:地域別市場規模・分析 ・商用車のアメリカ市場規模・予測 ・商用車のヨーロッパ市場規模・予測 ・商用車のアジア市場規模・予測 ・商用車の主要国分析 ・商用車の世界市場:意思決定フレームワーク ・商用車の世界市場:成長要因、課題 ・商用車の世界市場:競争環境 ・商用車の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 3Dマッピングおよびモデリングの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、3Dマッピングおよびモデリングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、3Dマッピングおよびモデリングの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ツベルクリンの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ツベルクリンの世界市場について調査・分析し、ツベルクリンの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ツベルクリンシェア、市場規模推移、市場規模予測、ツベルクリン種類別分析()、ツベルクリン用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ツベルクリンの市場概観 ・ツベルクリンのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ツベルクリンのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ツベルクリンの世界市場規模 ・ツベルクリンの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ツベルクリンのアメリカ市場規模推移 ・ツベルクリンのカナダ市場規模推移 ・ツベルクリンのメキシコ市場規模推移 ・ツベルクリンのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ツベルクリンのドイツ市場規模推移 ・ツベルクリンのイギリス市場規模推移 ・ツベルクリンのロシア市場規模推移 ・ツベルクリンのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・ツベルクリンの日本市場規模推移 ・ツ …
  • ATCA CPUブレードの世界市場2016-2020:通信・ネットワークインフラ分野、輸送・軍事・航空宇宙分野、産業・医療機器分野
    当調査レポートでは、ATCA CPUブレードの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ATCA CPUブレードの世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 同軸スイッチの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、同軸スイッチの世界市場について調査・分析し、同軸スイッチの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別同軸スイッチシェア、市場規模推移、市場規模予測、同軸スイッチ種類別分析(DPDT、SPDT、SPnT、その他)、同軸スイッチ用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・同軸スイッチの市場概観 ・同軸スイッチのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・同軸スイッチのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・同軸スイッチの世界市場規模 ・同軸スイッチの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・同軸スイッチのアメリカ市場規模推移 ・同軸スイッチのカナダ市場規模推移 ・同軸スイッチのメキシコ市場規模推移 ・同軸スイッチのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・同軸スイッチのドイツ市場規模推移 ・同軸スイッチのイギリス市場規模推移 ・同軸スイッチのロシア市場規模推移 ・同軸スイッチのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・ …
  • トルコの末梢血管用装置市場見通し
  • デジタル治療のの世界市場2017-2027
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、デジタル治療のの世界市場について調査・分析し、デジタル治療のの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・デジタル治療のの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・デジタル治療のの世界市場:セグメント別市場分析 ・デジタル治療のの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • アゾキシストロビンの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、アゾキシストロビンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アゾキシストロビンの世界市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • WebRTCの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、WebRTCの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、製品種類別分析、サービス別分析、産業別分析、地域別分析、WebRTCの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スポーツATV装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、スポーツATV装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スポーツATV装置の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • アルゼンチンのポリプロピレン市場(~2019)
  • 世界のしゅう酸ニッケル市場2015
    本調査レポートでは、世界のしゅう酸ニッケル市場2015について調査・分析し、しゅう酸ニッケルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • コネクテッドシップソリューションの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、コネクテッドシップソリューションの世界市場について調べ、コネクテッドシップソリューションの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、コネクテッドシップソリューションの市場規模をセグメンテーション別(船舶種類別(民間用、防衛用)、設置タイプ別、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はコネクテッドシップソリューションの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・コネクテッドシップソリューションの市場状況 ・コネクテッドシップソリューションの市場規模 ・コネクテッドシップソリューションの市場予測 ・コネクテッドシップソリューションの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:船舶種類別(民間用、防衛用) ・市場セグメンテーション:設置タイプ別 ・コネクテッドシップソリューションの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況 …
  • 電動ウィンチの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、電動ウィンチの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電動ウィンチの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • オートバイ用エアバッグジャケットの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、オートバイ用エアバッグジャケットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、オートバイ用エアバッグジャケットの世界市場規模及び予測、技術別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"