"自動車用デジタルコックピットの世界市場予測(~2025年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AT-6992)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"自動車用デジタルコックピットの世界市場予測(~2025年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“Increasing number of connected cars, hardware consolidation, and intervention of innovative technologies for advanced user interface (UI) to fuel the demand for the automotive digital cockpit market”
The global automotive digital cockpit market is estimated to grow at a CAGR of 13.59% during the forecast period, from USD 14.7 billion in 2018 to USD 35.9 billion by 2025. The intervention of innovative technologies for advanced user interface (UI) and rising demand for electric vehicles are driving the market for automotive digital cockpit. The increasing number of connected cars and hardware consolidation is also driving the growth of the automotive digital cockpit market. Moreover, technological advancements in autonomous vehicles and connected vehicles are expected to create opportunities for the automotive digital cockpit market in the coming years. However, the rising trend of BYOD and cybersecurity threats to domain controllers can restrain the growth of the automotive digital cockpit market. The consolidation of ECUs and the high cost of the advanced head-up display also pose challenges for the automotive digital cockpit market.
“Camera-based driver monitoring segment to grow at a significant rate during the forecast period”
Camera-based driver monitoring is estimated to be the fastest growing segment, by value, of the automotive digital cockpit market from 2018 to 2025. The growth of this segment can be attributed to the increasing trend of human machine interface inside the vehicle. A number of accidents occur due to driver fatigue and drowsiness. Camera-based driver monitoring system detects the driver’s condition and signals him/her about the drowsiness. Thus, the growth of camera-based driver monitoring is likely to fuel the digital cockpit market.
“The passenger car segment is estimated to be the largest market, in terms of value, in the automotive digital cockpit market”
The passenger vehicle segment is estimated to hold the largest market share. The rising demand for connected car features in a passenger vehicle and the advent of semi-autonomous and autonomous vehicles are expected to drive the market growth in this segment. OEM’s push towards offering an enhanced user experience to their customer is boosting the demand for a digital cockpit. In addition, OEMs now offer digital cockpit features in economy and mid-sized vehicles as well. Increasing production of economy and mid-sized vehicles is likely to increase the market for automotive digital cockpit.

“Rest of the World is estimated to be the fastest growing market for automotive digital cockpit during the forecast period”
The Rest of the World automotive digital cockpit market is estimated to grow at the highest CAGR during the forecast period. Developing countries such as Brazil and Iran have witnessed increased consumer demand for advanced user experience in vehicles. OEMs are promoting digital cockpit functions as some of the most advanced features. The increasing adoption of these features in mid-priced and economy segment passenger cars is expected to fuel the growth of the automotive digital cockpit market in the RoW region.

The study contains insights from various industry experts, ranging from component suppliers to tier 1 companies and OEMs. The break-up of the primaries is as follows-
• By Company Type- Tier 1- 55%, Tier 2- 25%, Tier 3 – 20%
• By Designation- C level- 48%, Director level- 28%, Others- 24%
• By Region- North America- 23%, Europe- 23%, Asia Pacific- 46%, RoW-8%
Major players profiled in the report are-
• Visteon (US)
• Robert Bosch (Germany)
• Continental (Germany)
• Denso (Japan)
• Panasonic (Japan)
• Magneti Marelli (Italy)
• Hyundai Mobis (South Korea)
• Garmin (US)
• Nippon Seiki (Japan)
• Pioneer (Japan)
• Faurecia (France)
• Aptiv (Ireland)

Research Coverage-
The report segments the automotive digital cockpit market, by volume and value, on the basis of region (Asia Pacific, Europe, North America, and the Rest of the World), equipment (Digital Instrument Cluster, Advanced Head Unit, Head-Up Display, Camera-Based Driver Monitoring System), vehicle type and class (passenger vehicle and commercial vehicle), and electric vehicle type (BEV, HEV, and PHEV).
The report contains various levels of analysis, including industry analysis, industry trends, and company profiles, which together comprise and discuss the basic views on the emerging and high-growth segments of the automotive digital cockpit market, high-growth regions and countries, government initiatives, and market dynamics such as drivers, restraints, opportunities, and challenges.
Reasons to Buy the Report-
The report enables new entrants and smaller firms as well as established firms to understand the market better to help them acquire a larger market share. Firms purchasing the report could use any one or a combination of the 4 strategies (market development, product development/innovation, market diversification, and competitive assessment) mentioned below to strengthen their position in the market.
The report provides insights into the following points-
• Market Penetration- The report offers comprehensive information about the automotive digital cockpit market and the top players in the market.
• Product Development/Innovation- The report provides detailed insights into upcoming technologies, R&D activities, and new product launches in the automotive digital cockpit market.
• Market Development- The report offers comprehensive information about the automotive digital cockpit market. The report analyzes the automotive digital cockpit market across regions and provides comprehensive information about lucrative emerging markets.
• Market Diversification- The report provides exhaustive information about new products, untapped regional markets, recent developments, and investments in the automotive digital cockpit market.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"自動車用デジタルコックピットの世界市場予測(~2025年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION 17
1.1 OBJECTIVES OF THE STUDY 17
1.2 PRODUCT AND MARKET DEFINITION 17
1.3 MARKET SCOPE 18
1.3.1 YEARS CONSIDERED FOR THE STUDY 18
1.4 CURRENCY EXCHANGE RATES 19
1.5 PACKAGE SIZE 19
1.6 LIMITATIONS 19
1.7 STAKEHOLDERS 20
2 RESEARCH METHODOLOGY 21
2.1 RESEARCH DATA 21
2.2 SECONDARY DATA 23
2.2.1 KEY SECONDARY SOURCES 23
2.2.2 KEY DATA FROM SECONDARY SOURCES 23
2.3 PRIMARY DATA 24
2.3.1 SAMPLING TECHNIQUES & DATA COLLECTION METHODS 24
2.3.2 PRIMARY PARTICIPANTS 25
2.4 MARKET SIZE ESTIMATION 25
2.4.1 BOTTOM-UP APPROACH 25
2.5 MARKET BREAKDOWN AND DATA TRIANGULATION 26
2.6 RESEARCH ASSUMPTIONS AND LIMITATIONS 27
2.6.1 ASSUMPTIONS 27
2.6.2 LIMITATIONS 28
3 EXECUTIVE SUMMARY 29
4 PREMIUM INSIGHTS 33
4.1 ATTRACTIVE OPPORTUNITIES IN THE AUTOMOTIVE DIGITAL COCKPIT MARKET 33
4.2 AUTOMOTIVE DIGITAL COCKPIT MARKET SHARE, BY COUNTRY 34
4.3 AUTOMOTIVE DIGITAL COCKPIT MARKET, BY EQUIPMENT 34
4.4 AUTOMOTIVE DIGITAL COCKPIT MARKET, BY VEHICLE 35
4.5 AUTOMOTIVE DIGITAL COCKPIT MARKET, BY ELECTRIC VEHICLE 35
4.6 AUTOMOTIVE DIGITAL COCKPIT MARKET, BY REGION 36

5 MARKET OVERVIEW 37
5.1 INTRODUCTION 37
5.2 MARKET DYNAMICS 38
5.2.1 DRIVERS 38
5.2.1.1 Increasing number of connected cars and hardware consolidation 38
5.2.1.2 Intervention of innovative technologies for advanced
user interface (UI) 39
5.2.1.3 Rising demand for electric vehicles 40
5.2.2 RESTRAINTS 41
5.2.2.1 Rising trend of BYOD (Bring Your Own Device) 41
5.2.2.2 Cybersecurity threats for domain controllers 42
5.2.3 OPPORTUNITIES 42
5.2.3.1 Digital cockpit: The ultimate key for semi-autonomous and autonomous cars 42
5.2.3.2 Growth in adjacent markets like ADAS 43
5.2.4 CHALLENGES 44
5.2.4.1 Consolidation of ECUs 44
5.2.4.2 High cost of advanced head-up display systems 44
6 INDUSTRY TRENDS 45
6.1 INTRODUCTION 45
6.2 TECHNOLOGICAL OVERVIEW 46
6.2.1 IN-VEHICLE INFOTAINMENT (IVI) AND DIGITAL INSTRUMENT CLUSTER (DIC) CONSOLIDATION 46
6.2.1.1 Containerization 46
6.2.1.2 Virtualization 47
6.2.2 CURRENT SENSOR TECHNOLOGIES USED IN HEAD-UP DISPLAY (HUD) 48
6.2.2.1 Radar 48
6.2.2.2 LiDAR 48
6.2.2.3 Image sensors 48
6.2.3 TECHNOLOGICAL ADVANCEMENTS RELATED TO HEAD-UP DISPLAY (HUD) 48
6.3 REGULATORY OVERVIEW 49
6.4 PATENT ANALYSIS 50
6.5 PORTER’S 5 FORCES ANALYSIS 52

7 AUTOMOTIVE DIGITAL COCKPIT MARKET, BY EQUIPMENT 53
7.1 INTRODUCTION 54
7.2 DIGITAL INSTRUMENT CLUSTER 56
7.2.1 THE GROWING DEMAND FOR PREMIUM CARS WITH ADVANCED FEATURES WILL DRIVE THE MARKET FOR DIGITAL INSTRUMENT CLUSTER 56
7.2.2 DIGITAL INSTRUMENT CLUSTER DISPLAY TYPE 57
7.2.2.1 Liquid Crystal Display (LCD) 57
7.2.2.2 Organic Light Emitting Diode (OLED) 57
7.2.2.3 Thin Film Transistor-Liquid Crystal Display (TFT-LCD) 58
7.3 ADVANCED HEAD UNIT 59
7.3.1 GROWTH OF ADVANCED HEAD UNITS IN ECONOMIC AND MID-SEGMENT CAR WILL DRIVE THE MARKET 59
7.4 HEAD-UP DISPLAY (HUD) 60
7.4.1 EUROPE IS ESTIMATED TO HOLD THE LARGEST MARKET SHARE IN 2018 60
7.4.2 HUD TYPE 61
7.4.2.1 Combiner HUD 61
7.4.2.2 Windshield HUD 61
7.5 CAMERA-BASED DRIVER MONITORING SYSTEM 62
7.5.1 THE HIGH COST OF INFRARED CAMERAS USED FOR DRIVER MONITORING IS A MAJOR CHALLENGE FOR OEMS TO INCORPORATE THIS TECHNOLOGY IN ECONOMIC AND MID-PRICED VEHICLES 63
8 AUTOMOTIVE DIGITAL COCKPIT MARKET, BY VEHICLE TYPE 64
8.1 INTRODUCTION 65
8.2 PASSENGER VEHICLE 66
8.2.1 INCREASING PASSENGER VEHICLE AND CONNECTED CAR PRODUCTION IS EXPECTED TO DRIVE THE AUTOMOTIVE DIGITAL COCKPIT MARKET 66
8.3 COMMERCIAL VEHICLE 68
8.3.1 INCREASING COMMUNICATION SYSTEM AND ADAS FUNCTIONS ARE EXPECTED TO DRIVE THE COMMERCIAL VEHICLE DIGITAL COCKPIT MARKET 68
9 AUTOMOTIVE DIGITAL COCKPIT MARKET, BY ELECTRIC VEHICLE 70
9.1 INTRODUCTION 71
9.2 BATTERY ELECTRIC VEHICLE (BEV) 73
9.2.1 ADOPTION OF STRICT EMISSION NORMS BY THE GOVERNMENTS OF VARIOUS COUNTRIES IS EXPECTED TO DRIVE THE BATTERY ELECTRIC VEHICLE (BEV) MARKET 73
9.3 HYBRID ELECTRIC VEHICLE (HEV) 74
9.3.1 INCREASING ELECTRONIC CONTENT FOR THE OPERATIONS OF HYBRID POWERTRAIN IS EXPECTED TO DRIVE HYBRID ELECTRIC VEHICLE (HEV) MARKET 74
9.4 PLUG-IN HYBRID ELECTRIC VEHICLE (PHEV) 75
9.4.1 INCREASING SALES OF PHEVS ARE EXPECTED TO HAVE A SIGNIFICANT IMPACT ON THE AUTOMOTIVE DIGITAL COCKPIT MARKET 75
10 AUTOMOTIVE DIGITAL COCKPIT MARKET, BY REGION 77
10.1 INTRODUCTION 78
10.2 ASIA PACIFIC 79
10.2.1 CHINA 82
10.2.1.1 Dominance in vehicle production to drive the Chinese market for automotive digital cockpit 82
10.2.2 INDIA 83
10.2.2.1 Increasing premium vehicle sales to drive the Indian market for automotive digital cockpit 83
10.2.3 JAPAN 84
10.2.3.1 Significant technology adoption for vehicles to drive the Japanese market for automotive digital cockpit 84
10.2.4 SOUTH KOREA 85
10.2.4.1 Development in the field of autonomous vehicles to drive the South Korean automotive digital cockpit market 85
10.2.5 THAILAND 86
10.2.5.1 Largest automotive production capacity among the South-East Asian Countries 86
10.2.6 REST OF ASIA PACIFIC 86
10.2.6.1 Increasing sales of premium vehicles to drive the Rest of Asia Pacific market for automotive digital cockpit 86
10.3 EUROPE 87
10.3.1 GERMANY 90
10.3.1.1 Large adoption of modern technologies inside vehicles to drive the market for German automotive digital cockpit market 90
10.3.2 FRANCE 90
10.3.2.1 Rising user experience solutions among vehicle occupants to drive the market for automotive digital cockpit in France 90
10.3.3 UK 91
10.3.3.1 Heavy investments by OEMs is expected to drive the automotive digital cockpit market in the UK 91
10.3.4 SPAIN 92
10.3.4.1 Increasing production of D, E, and F passenger vehicles to drive the Spanish market for automotive digital cockpit 92
10.3.5 RUSSIA 92
10.3.5.1 Continuous rise in the vehicle sales to drive the market for Russian automotive digital cockpit 92
10.3.6 TURKEY 93
10.3.6.1 Increasing automotive investments in recent years to drive the market for Turkish automotive digital cockpit 93
10.3.7 REST OF EUROPE 94
10.3.7.1 Continuous growth of the automotive industry in Eastern Europe to drive the market for automotive digital cockpit in Rest of Europe 94

10.4 NORTH AMERICA 95
10.4.1 CANADA 96
10.4.1.1 Increasing use of light commercial vehicles equipped with modern electronic architecture to drive the market for Canadian automotive digital cockpit 96
10.4.2 MEXICO 96
10.4.2.1 Growth in the US-Mexico trade to drive the market for Mexican automotive digital cockpit 96
10.4.3 US 97
10.4.3.1 Development in the field of connected car and autonomous vehicle infrastructure to drive the US automotive digital cockpit market 97
10.5 REST OF THE WORLD (ROW) 98
10.5.1 BRAZIL 99
10.5.1.1 Increasing demand for light vehicles to drive the Brazilian automotive digital cockpit market 99
10.5.2 IRAN 99
10.5.2.1 Increasing sales of luxury vehicles to drive the automotive digital cockpit market in Iran 99
10.5.3 OTHERS 100
10.5.3.1 Adoption of modern safety, comfort, and communication technology inside vehicles to drive the market for automotive digital cockpit in other countries 100
11 COMPETITIVE MAPPING 101
11.1 OVERVIEW 101
11.2 MARKET RANKING ANALYSIS 103
11.3 COMPETITIVE SITUATION & TRENDS 103
11.3.1 NEW PRODUCT DEVELOPMENTS 103
11.3.2 EXPANSIONS 105
11.3.3 PARTNERSHIPS/SUPPLY CONTRACTS/COLLABORATIONS/JOINT VENTURES 106
11.3.4 ACQUISITIONS/AGREEMENTS 107
11.4 COMPETITIVE LEADERSHIP MAPPING 108
11.4.1 VISIONARY LEADERS 108
11.4.2 INNOVATORS 108
11.4.3 DYNAMIC DIFFERENTIATORS 108
11.4.4 EMERGING COMPANIES 108
12 COMPANY PROFILES 110
(Overview, Products offered, Recent developments & SWOT analysis)*
12.1 ROBERT BOSCH GMBH 110
12.2 CONTINENTAL AG 114
12.3 DENSO CORPORATION 118
12.4 VISTEON 122
12.5 PANASONIC 126
12.6 HYUNDAI MOBIS 129
12.7 GARMIN 131
12.8 NIPPON 133
12.9 FAURECIA 135
12.10 APTIV 137
12.11 PIONEER 139
12.12 ADDITIONAL COMPANIES 141
12.12.1 MAGNETI MARELLI 141
12.12.2 VALEO 141
12.12.3 CLARION 141
12.12.4 CALSONIC KANSEI CORPORATION 142
12.12.5 WAYRAY 142
12.12.6 PREH 142
12.12.7 DESAY SV 142
12.12.8 YAZAKI 143
12.12.9 LUXOFT 143
12.12.10 TOSHIBA 143
12.12.11 MAGNA INTERNATIONAL 143
12.12.12 HARMAN 144
12.12.13 ZF FRIEDRICHSHAFEN 144
12.12.14 JAPAN DISPLAY, INC. 144
*Details on Overview, Products offered, Recent developments & SWOT analysis might not be captured in case of unlisted companies.
13 APPENDIX 145
13.1 DISCUSSION GUIDE 145
13.2 KNOWLEDGE STORE: MARKETSANDMARKETS’ SUBSCRIPTION PORTAL 147
13.3 AVAILABLE CUSTOMIZATIONS 149
13.3.1 ADDITIONAL COMPANY PROFILES 149
13.3.1.1 Business Overview 149
13.3.1.2 SWOT Analysis 149
13.3.1.3 Recent Developments 149
13.3.1.4 MnM View 149
13.3.2 DETAILED ANALYSIS OF AUTOMOTIVE DIGITAL INSTRUMENT CLUSTER 149
13.3.3 DETAILED ANALYSIS OF AUTOMOTIVE DOMAIN CONTROLLERS USED IN DIGITAL COCKPIT 149
13.4 RELATED REPORTS 150
13.5 AUTHOR DETAILS 151

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】自動車用デジタルコックピットの世界市場予測(~2025年)
【発行日】2019年3月28日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】AT-6992
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】自動車・輸送
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
自動車用デジタルコックピットの世界市場予測(~2025年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 高尿酸血症(Hyperuricemia):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における高尿酸血症(Hyperuricemia)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、高尿酸血症(Hyperuricemia)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・高尿酸血症(Hyperuricemia)の概要 ・高尿酸血症(Hyperuricemia)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の高尿酸血症(Hyperuricemia)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・高尿酸血症(Hyperuricemia)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リ …
  • 家庭用胎児モニタリング機器の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、家庭用胎児モニタリング機器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、家庭用胎児モニタリング機器市場規模、技術別(従来型、スマート型)分析、製品別(心臓モニター、胎動モニター)分析、流通経路別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・家庭用胎児モニタリング機器の世界市場概要 ・家庭用胎児モニタリング機器の世界市場環境 ・家庭用胎児モニタリング機器の世界市場動向 ・家庭用胎児モニタリング機器の世界市場規模 ・家庭用胎児モニタリング機器の世界市場:業界構造分析 ・家庭用胎児モニタリング機器の世界市場:技術別(従来型、スマート型) ・家庭用胎児モニタリング機器の世界市場:製品別(心臓モニター、胎動モニター) ・家庭用胎児モニタリング機器の世界市場:流通経路別 ・家庭用胎児モニタリング機器の世界市場:地域別市場規模・分析 ・家庭用胎児モニタリング機器のアメリカ市場規模・予測 ・家庭用胎児モニタリング機器のヨーロッパ市場規模・ …
  • 食事代替食品の世界市場:シェイク、プロテインバー、病み上がり食品
    当調査レポートでは、食事代替食品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、食事代替食品の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 貨物輸送媒介の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、貨物輸送媒介の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、貨物輸送媒介の世界市場規模及び予測、方式別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ブラジルの発電市場2016:市場動向、制度、競争状況
  • 中国の睡眠時無呼吸症診断装置市場動向(~2021)
  • 聴覚用インプラントの世界市場:人工内耳、骨固定インプラント
    ※本調査レポートでは、聴覚用インプラントの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場動向、市場展望、聴覚用インプラントの世界市場規模、地域別市場規模、セグメント別市場規模、主要企業分析などの情報をお届けいたします。
  • イギリスの頭蓋顎顔面固定(CMF)処置動向(~2021)
  • モノのインターネット(IoT)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、モノのインターネット(IoT)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、モノのインターネット(IoT)の世界市場規模及び予測、技術別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 糖尿病治療薬の世界市場2016-2026
    当調査レポートでは、糖尿病治療薬の世界市場について調査・分析し、糖尿病治療薬の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. 糖尿病治療薬の世界市場:概要 3. 糖尿病治療薬の世界市場 2016-2026 4. ヒトインスリンおよび類似体 2016-2026 5. ジペプチジルペプチダーゼ4阻害薬(DPP-4)市場 2016-2026 6. スルホニル尿素薬市場 2016-2026 7. グルカゴン様ペプチド-1(GLP-1)受容体作動薬市場 2016-2026 8. αグルコシダーゼ阻害薬市場 2016-2026 9. メグリチニド市場 2016-2026 10. チアゾリジンジオン市場 2015 11. ナトリウム・グルコース共役輸送体(SGLT2)阻害薬市場 2016-2026 12. ビグアナイド薬市場 2016-2026 13. 糖尿病治療薬の国別市場 2016-2026 14. 糖尿病治療薬市場の研究開発パイプライン 2016 15. 糖尿病治療薬:世界の産業、市場および研究開発分析 2016-2026 1 …
  • ハロイサイトの世界市場:用途別(医療、セラミックス、化粧品、塗料、セメント、ポリマー)、セグメント予測
    ハロイサイトの世界市場は2025年には5021万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率7.2%で成長すると予測されています。アジア太平洋地域における建設業界の急成長はセラミック製品の需要を増加させ、これによりハロイサイト市場の成長が促進されると期待されています。本調査レポートでは、ハロイサイトの世界市場について調査・分析し、ハロイサイトの世界市場動向、ハロイサイトの世界市場規模、市場予測、セグメント別ハロイサイト市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 4Dプリンティングの世界市場分析:プログラマブル炭素繊維、プログラマブル木材、プログラマブル織物
    本調査レポートでは、4Dプリンティングの世界市場について調査・分析し、4Dプリンティングの世界市場動向、4Dプリンティングの世界市場規模、市場予測、セグメント別4Dプリンティング市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 水産養殖および漁業の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、水産養殖および漁業の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、水産養殖および漁業市場規模、タイプ別(食用魚、餌魚、観賞魚、有料釣り、水族館の養殖、湖沼養殖、いけす養殖、曳き網、トラップネット、トロール網)分析、種別(鯉、軟体動物、甲殻類、通し回遊魚、サバ、サバヒー、サーモン、シーバス、マス、鯛、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 水産養殖および漁業の世界市場:市場動向分析 ・ 水産養殖および漁業の世界市場:競争要因分析 ・ 水産養殖および漁業の世界市場:タイプ別(食用魚、餌魚、観賞魚、有料釣り、水族館の養殖、湖沼養殖、いけす養殖、曳き網、トラップネット、トロール網) ・ 水産養殖および漁業の世界市場:種別(鯉、軟体動物、甲殻類、通し回遊魚、サバ、サバヒー、サーモン、シーバス、マス、鯛、その他) ・ 水産養殖および漁業の世界市場:主要地域別分析 ・ 水産養殖および漁業の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 水産養殖 …
  • 風力タービン検査用ドローンの世界市場
    当調査レポートでは、風力タービン検査用ドローンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、風力タービン検査用ドローンの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 製氷機の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、製氷機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、製氷機の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 古紙管理の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、古紙管理の世界市場について調べ、古紙管理の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、古紙管理の市場規模をセグメンテーション別(サービス別(リサイクル、埋立、焼却)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は古紙管理の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均4%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・古紙管理の市場状況 ・古紙管理の市場規模 ・古紙管理の市場予測 ・古紙管理の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:サービス別(リサイクル、埋立、焼却) ・古紙管理の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 美容整形手術・術法の世界市場:用途別(外科、非外科)、エンドユーザー別(医療用途、その他)、地域別予測
    本資料は、美容整形手術・術法の世界市場について調べ、美容整形手術・術法の世界規模、市場動向、市場環境、用途別(外科、非外科)分析、エンドユーザー別(医療用途、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはSyniverse Technologies LLC、Sanofi、Valeant Pharmaceuticals、Lumenis、Genesis Biosystems、Covidien、A.P. Pharma、Zeltiq Aesthetics、Cynosure、Allergan、Cutera、Cynosure、Ipsen、Sientra などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・美容整形手術・術法の世界市場概要 ・美容整形手術・術法の世界市場環境 ・美容整形手術・術法の世界市場動向 ・美容整形手術・術法の世界市場規模 ・美容整形手術・術法の世界市場規模:用途別(外科、非外科) ・美容整形手術・術法の世界市場規模:エンドユーザー別(医療用途、その他 …
  • 摩擦圧接機の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、摩擦圧接機の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、摩擦圧接機市場規模、製品別分析、最終用途別(自動車、航空宇宙・防衛、建設、海洋)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・摩擦圧接機の世界市場概要 ・摩擦圧接機の世界市場環境 ・摩擦圧接機の世界市場動向 ・摩擦圧接機の世界市場規模 ・摩擦圧接機の世界市場:業界構造分析 ・摩擦圧接機の世界市場:製品別 ・摩擦圧接機の世界市場:最終用途別(自動車、航空宇宙・防衛、建設、海洋) ・摩擦圧接機の世界市場:地域別市場規模・分析 ・摩擦圧接機のアメリカ市場規模・予測 ・摩擦圧接機のヨーロッパ市場規模・予測 ・摩擦圧接機のアジア市場規模・予測 ・摩擦圧接機の主要国分析 ・摩擦圧接機の世界市場:意思決定フレームワーク ・摩擦圧接機の世界市場:成長要因、課題 ・摩擦圧接機の世界市場:競争環境 ・摩擦圧接機の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 研磨紙の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、研磨紙の世界市場について調査・分析し、研磨紙の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別研磨紙シェア、市場規模推移、市場規模予測、研磨紙種類別分析(ドライ研磨紙、ウェット研磨紙、その他)、研磨紙用途別分析(木材、金属、ニス、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・研磨紙の市場概観 ・研磨紙のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・研磨紙のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・研磨紙の世界市場規模 ・研磨紙の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・研磨紙のアメリカ市場規模推移 ・研磨紙のカナダ市場規模推移 ・研磨紙のメキシコ市場規模推移 ・研磨紙のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・研磨紙のドイツ市場規模推移 ・研磨紙のイギリス市場規模推移 ・研磨紙のロシア市場規模推移 ・研磨紙のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・研磨紙の日本市場規模推移 ・研磨紙の中国市場規模推移 ・研磨紙の韓国市場規模推移 ・ …
  • 世界の自動車ギヤポンプ市場2016
    本調査レポートでは、世界の自動車ギヤポンプ市場2016について調査・分析し、自動車ギヤポンプの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 特殊シリカの世界市場:製品別(沈降シリカ、シリカゲル、コロイダルシリカ、ヒュームドシリカ)、用途別(ゴム、塗料・塗装、食品)
    本調査レポートでは、特殊シリカの世界市場について調査・分析し、特殊シリカの世界市場動向、特殊シリカの世界市場規模、市場予測、セグメント別特殊シリカ市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界主要国における膜式除湿器市場2018-2023
    本調査レポートでは、膜式除湿器の世界市場について調査・分析し、膜式除湿器の世界市場概要、企業別市場シェア、地域別市場規模、種類別市場規模(多孔質膜、非多孔質膜)、用途別市場規模(食品・飲料、医療、産業、テレコム、その他)、主要企業分析、北米市場規模、米国市場規模、南米市場規模、欧州市場規模、アジア市場規模、日本国内市場規模、中国市場規模、中東・アフリカ市場規模、コスト(原価)分析、産業構造・戦略・マーケティング・流通業者分析、市場環境分析、膜式除湿器の世界市場予測、地域別市場予測、種類別市場予測、用途別市場予測などの情報をお届け致します。 ・膜式除湿器の世界市場概要 ・膜式除湿器の企業別市場シェア ・膜式除湿器の地域別市場規模 ・膜式除湿器の種類別市場規模(多孔質膜、非多孔質膜) ・膜式除湿器の用途別市場規模(食品・飲料、医療、産業、テレコム、その他) ・膜式除湿器の主要企業分析 ・膜式除湿器の北米市場規模 ・膜式除湿器の米国市場規模 ・膜式除湿器の南米市場規模 ・膜式除湿器の欧州市場規模 ・膜式除湿器のアジア市場規模 ・膜式除湿器の日本国内市場規模 ・膜式除湿器の中国市場規模 ・膜式 …
  • サラセミア(Thalassemia):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、サラセミア(Thalassemia)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・サラセミア(Thalassemia):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・サラセミア(Thalassemia)のフェーズ3治験薬の状況 ・サラセミア(Thalassemia)治療薬の市場規模(販売予測) ・サラセミア(Thalassemia)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・サラセミア(Thalassemia)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中のサラセミア(Thalassemia)治療薬剤
  • 自動車用リレーの世界市場予測(~2022年):PCBリレー、プラグインリレー、高電圧リレー、保護リレー、定時リレー
    当調査レポートでは、自動車用リレーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、自動車用リレーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • バイオ系建築用ポリマーの世界市場分析:製品別(セルロースアセテート、エポキシ、ポリエチレンテレフタレート(PET)、ポリウレタン)、用途別(パイプ、外郭、断熱)、セグメント予測
    本調査レポートでは、バイオ系建築用ポリマーの世界市場について調査・分析し、バイオ系建築用ポリマーの世界市場動向、バイオ系建築用ポリマーの世界市場規模、市場予測、セグメント別バイオ系建築用ポリマー市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • プロダクションプリンターの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、プロダクションプリンターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、プロダクションプリンターの世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 急性骨髄性白血病(AML)治療薬の世界市場機会分析
    当調査レポートでは、急性骨髄性白血病(AML)治療薬の世界市場機会について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・急性骨髄性白血病(AML)の概要:病因、病態生理、症状 ・疫学:リスク要因、併存症、グローバル動向、予測方法、疫学的予測結果 ・急性骨髄性白血病(AML)治療薬市場の現状:診断、治療概要、臨床診療、主要な医薬品 ・アンメット・ニーズ及び市場機会分析 ・研究開発戦略 ・パイプライン分析 ・パイプラインの価値分析
  • ライススナックの世界市場:ライスケーキ、ライスクリスプ、その他
    当調査レポートでは、ライススナックの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ライススナック市場規模、製品別(ライスケーキ、ライスクリスプ、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、KAMEDA SEIKA, Lundberg, Mars, PepsiCo, Ricegrowers (SunRice), Sanoriceなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ライススナックの世界市場概要 ・ライススナックの世界市場環境 ・ライススナックの世界市場動向 ・ライススナックの世界市場規模 ・ライススナックの世界市場:業界構造分析 ・ライススナックの世界市場:製品別(ライスケーキ、ライスクリスプ、その他) ・ライススナックの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ライススナックの北米市場規模・予測 ・ライススナックのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ライススナックのアジア太平洋市場規模・予測 ・ライススナックの主要国分析 ・ライススナックの世界市 …
  • 汎用プラスチックの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、汎用プラスチックの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、汎用プラスチック市場規模、製品種類別(ポリエステル(PS)、ポリメチルメタクリレート(PMMA)、ポリプロピレン(PP)、ポリ塩化ビニル(PVC)、ポリエチレン(PE)、ポリエチレンテレフタラート(PET)、その他)分析、用途別(繊維・ラフィア(ヤシ)の繊維、ブロー成形、フィルム・シート、射出成形、その他)分析、最終使用産業(自動車、消費財、医療・医薬品、織物、包装、建設、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 汎用プラスチックの世界市場:市場動向分析 ・ 汎用プラスチックの世界市場:競争要因分析 ・ 汎用プラスチックの世界市場:製品種類別(ポリエステル(PS)、ポリメチルメタクリレート(PMMA)、ポリプロピレン(PP)、ポリ塩化ビニル(PVC)、ポリエチレン(PE)、ポリエチレンテレフタラート(PET)、その他) ・ 汎用プラスチックの世界市場:用途別 …
  • 工業用アルコールの世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、工業用アルコールの世界市場について調査・分析し、工業用アルコールの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・工業用アルコールの世界市場規模:由来別分析 ・工業用アルコールの世界市場規模:純度別分析 ・工業用アルコールの世界市場規模:処理方法別分析 ・工業用アルコールの世界市場規模:種類別分析 ・工業用アルコールの世界市場規模:機能性別分析 ・工業用アルコールの世界市場規模:用途別分析 ・工業用アルコールの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 宇宙服の世界市場
    当調査レポートでは、宇宙服の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、宇宙服の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • パッケージ入りスプラウトの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、パッケージ入りスプラウトの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、パッケージ入りスプラウト市場規模、製品別(豆もやし、メキャベツ、アルファルファ)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・パッケージ入りスプラウトの世界市場概要 ・パッケージ入りスプラウトの世界市場環境 ・パッケージ入りスプラウトの世界市場動向 ・パッケージ入りスプラウトの世界市場規模 ・パッケージ入りスプラウトの世界市場:業界構造分析 ・パッケージ入りスプラウトの世界市場:製品別(豆もやし、メキャベツ、アルファルファ) ・パッケージ入りスプラウトの世界市場:地域別市場規模・分析 ・パッケージ入りスプラウトのアメリカ市場規模・予測 ・パッケージ入りスプラウトのヨーロッパ市場規模・予測 ・パッケージ入りスプラウトのアジア市場規模・予測 ・パッケージ入りスプラウトの主要国分析 ・パッケージ入りスプラウトの世界市場:意思決定フレームワーク ・パッケージ入り …
  • G蛋白質結合受容体(GPCR)の世界市場
    当調査レポートでは、G蛋白質結合受容体 (GPCR) の世界市場について調査・分析し、G蛋白質結合受容体 (GPCR) の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 世界のドライブレコーダー市場2016
    本調査レポートでは、世界のドライブレコーダー市場2016について調査・分析し、ドライブレコーダーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ウェアラブルカメラの世界市場分析
    Grand View Research(米国)が発行した本調査レポートでは、ウェアラブルカメラの世界市場について調査・分析し、ウェアラブルカメラの世界市場動向、ウェアラブルカメラの世界市場規模、市場予測、セグメント別ウェアラブルカメラ市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 変圧器オイルの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、変圧器オイルの世界市場について調査・分析し、変圧器オイルの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 変圧器オイルの世界市場:市場動向分析 - 変圧器オイルの世界市場:競争要因分析 - 変圧器オイルの世界市場:用途別 電力変圧器 配給変圧器 計器及びその他の変圧器 - 変圧器オイルの世界市場:種類別 シリコン基 バイオ基盤 ミネラルオイル基盤 - 変圧器オイルの世界市場:主要地域別分析 - 変圧器オイルの北米市場規模(アメリカ市場等) - 変圧器オイルのヨーロッパ市場規模 - 変圧器オイルのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・変圧器オイルの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 太陽電池フィルムの世界市場
    当調査レポートでは、太陽電池フィルムの世界市場について調査・分析し、太陽電池フィルムの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 溶接変圧器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、溶接変圧器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、溶接変圧器の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は溶接変圧器の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.30%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Colfax• Fronius• ITW Welding• Lincoln Electric等です。
  • LED交通標識及び信号の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、LED交通標識及び信号の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、LED交通標識及び信号の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はLED交通標識及び信号の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.05%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• SWARCO• Federal Signal• Econolite Group等です。
  • グリースの世界市場:金属石けん系増ちょう剤、非石けん系増ちょう剤、無機増ちょう剤
    当調査レポートでは、グリースの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、産業別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の太陽電池用バックシート市場2016
    本調査レポートでは、世界の太陽電池用バックシート市場2016について調査・分析し、太陽電池用バックシートの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 痛風性関節炎(痛風)(Gouty Arthritis (Gout)):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における痛風性関節炎(痛風)(Gouty Arthritis (Gout))の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、痛風性関節炎(痛風)(Gouty Arthritis (Gout))治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・痛風性関節炎(痛風)(Gouty Arthritis (Gout))の概要 ・痛風性関節炎(痛風)(Gouty Arthritis (Gout))の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の痛風性関節炎(痛風)(Gouty Arthritis (Gout))治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・痛風性関節炎(痛風)(Gouty Ar …
  • IoTにおける人工知能 (AI) の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、IoTにおける人工知能 (AI) の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別(プラットフォーム、ソフトウェアソリューション、サービス)分析、技術別(ML・ディープラーニング、NLP)分析、産業別(輸送・モビリティ、エネルギー・ユーティリティ、製造、小売)分析、IoTにおける人工知能 (AI) の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • エンタープライズモビリティの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、エンタープライズモビリティの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、エンタープライズモビリティ市場規模、ソフトウェア別(電子メール・コンテンツ管理、モバイルデバイス管理、モバイルアプリケーション管理、その他)分析、デバイス別(タブレット、ラップトップ、スマートフォン)分析、セキュリティソリューション別(ネットワークセキュリティー、モバイルIDセキュリティ、モバイルデバイスセキュリティ、モバイルデータセキュリティ)分析、エンドユーザー別(製造・自動車、IT・通信、ホスピタリティ・小売、政府・教育、銀行・金融サービス・保険(BFSI))分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ エンタープライズモビリティの世界市場:市場動向分析 ・ エンタープライズモビリティの世界市場:競争要因分析 ・ エンタープライズモビリティの世界市場:ソフトウェア別(電子メール・コンテンツ管理、モバイルデバイス管理、モバイルアプリケーション管理、その他) …
  • 医療用レーザーの世界市場:製品種類別(固体レーザーシステム、ガスレーザーシステム、色素レーザーシステム、ダイオードレーザーシステム)、用途別(眼科、皮膚科、婦人科、歯科、泌尿器科、心臓血管、その他)、エンドユーザー別(外科、化粧品、歯科)
    本調査レポートでは、医療用レーザーの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、製品種類別(固体レーザーシステム、ガスレーザーシステム、色素レーザーシステム、ダイオードレーザーシステム)分析、用途別(眼科、皮膚科、婦人科、歯科、泌尿器科、心臓血管、その他)分析、エンドユーザー別(外科、化粧品、歯科)分析、地域別分析、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・医療用レーザーの世界市場:製品種類別(固体レーザーシステム、ガスレーザーシステム、色素レーザーシステム、ダイオードレーザーシステム) ・医療用レーザーの世界市場:用途別(眼科、皮膚科、婦人科、歯科、泌尿器科、心臓血管、その他) ・医療用レーザーの世界市場:エンドユーザー別(外科、化粧品、歯科) ・医療用レーザーの世界市場:地域別 ・企業概要
  • 全般性不安障害(General Anxiety Disorder):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における全般性不安障害(General Anxiety Disorder)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、全般性不安障害(General Anxiety Disorder)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・全般性不安障害(General Anxiety Disorder)の概要 ・全般性不安障害(General Anxiety Disorder)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の全般性不安障害(General Anxiety Disorder)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・全般性不安障害(General Anxiety …
  • 自動車用歩行者保護システム(PPS)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自動車用歩行者保護システム(PPS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車用歩行者保護システム(PPS)の世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析・市場規模、市場の成長要因、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 工業用ガスの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、工業用ガスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、工業用ガスの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ヨーロッパのスマートマシン市場:エキスパートシステム、自律ロボット、デジタルアシスタント
    当調査レポートでは、ヨーロッパのスマートマシン市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、ヨーロッパのスマートマシン市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 腫瘍壊死因子アゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における腫瘍壊死因子アゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・腫瘍壊死因子アゴニストの概要 ・腫瘍壊死因子アゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中の腫瘍壊死因子アゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・腫瘍壊死因子アゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・腫瘍壊死因子アゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"