"医学用語ソフトウェアの世界市場予測(~2024年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:HIT-6988)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"医学用語ソフトウェアの世界市場予測(~2024年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“The global medical terminology software market is projected to grow at a CAGR of 20.4% during 2019–2024.”The global medical terminology software market is projected to reach USD 1,786 million by 2024 from USD 707 million in 2019, at a CAGR of 20.4% from 2019 to 2024. The growth of this market is driven by factors such as the rising focus on minimizing medical errors, government initiatives for HCIT adoption, and disparity and fragmentation in the terminology content of healthcare organizations. The increasing need to maintain data integrity is expected to provide further growth opportunities for market players in the coming years. However, the reluctance to use terminology software over conventional practices will pose a major challenge to the growth of the medical terminology software market during the forecast period.

“Quality reporting to register the highest growth during the forecast period”
On the basis of application, the medical terminology software market is segmented into data aggregation, data integration, decision support, clinical guidelines, reimbursement, quality reporting, clinical trials, and public health surveillance. The quality reporting segment is expected to register the highest growth during the forecast period. Rising government initiatives to implement regulations promoting the adoption of quality reporting is a key factor driving the growth of this segment.

“The healthcare providers segment is expected to witness the highest growth due to the increasing need to minimize medical errors”
Based on end user, the medical terminology software market is broadly segmented into healthcare providers, healthcare payers, HCIT vendors, and other end users. The healthcare providers segment is expected to register the highest growth during the forecast period. This can be attributed to the increasing demand for minimizing medical errors arising due to the incorrect interpretation of patient data.

“APAC to be the fastest-growing region in the medical terminology software market during the forecast period”
The Asia Pacific market is projected to register the highest growth rate during the forecast period. Factors such as improving healthcare infrastructure, rising healthcare insurance coverage, and growing medical tourism in the region are driving the growth of the medical terminology software market in the Asia Pacific. Asian countries such as India, China, Malaysia, and Indonesia are in the early stages of adopting healthcare IT solutions including medical terminology solutions, while countries like Australia, New Zealand, and Singapore are at the forefront.

The breakdown of primary participants is listed below:
Supply Side
• By End User: Tier 1 – 27%, Tier 2 – 37%, and Tier 3 – 36%
• By Designation: C-level – 46%, Director-level – 36%, and Others – 18%
• By Region: North America – 39%, Europe – 23%, Asia Pacific – 15%, Latin America – 8%, and the Middle East & Africa – 15%

Prominent players in the medical terminology software market are Wolters Kluwer, 3M, Intelligent Medical Objects, Apelon, Clinical Architecture, CareCom, Bitac, B2i Healthcare, BT Clinical Computing, and HiveWorx.
Research Coverage:
The report analyzes the various type of medical terminology software and their adoption patterns. It aims at estimating the market size and future growth potential of the global medical terminology software market for different segments such as application, product& service, end user, and region. The report also includes an in-depth competitive analysis of the key players in this market along with their company profiles, product offerings, recent developments, and key market strategies.

Key Benefits of Buying the Report
The report will enrich established firms as well as new entrants/smaller firms to gauge the pulse of the market, which, in turn, would help them garner a greater share. Firms purchasing the report could use one or any combination of the below-mentioned five strategies for strengthening their presence in the market.

This report provides insights on the following pointers:
• Market Penetration: Comprehensive information on the product portfolios offered by the top players in the global medical terminology software market. The report analyzes the global medical terminology software market by application, product & service, end user, and region
• Product Development/Innovation: Detailed insights on the upcoming trends and new product launches in the global medical terminology software market
• Market Development: Comprehensive information on the lucrative emerging regions by application, product & service, and end user
• Market Diversification: Exhaustive information about new products, growing geographies, and recent developments in the global medical terminology software market
• Competitive Assessment: In-depth assessment of market ranking, growth strategies, and products of leading players in the global medical terminology software market


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"医学用語ソフトウェアの世界市場予測(~2024年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION 16
1.1 OBJECTIVES OF THE STUDY 16
1.2 MARKET DEFINITION 16
1.3 MARKET SCOPE 17
1.4 YEARS CONSIDERED FOR THE STUDY 17
1.5 CURRENCY 18
1.6 LIMITATIONS 18
1.7 STAKEHOLDERS 18
2 RESEARCH METHODOLOGY 19
2.1 RESEARCH DATA 19
2.1.1 SECONDARY DATA 20
2.1.1.1 Key data from secondary sources 21
2.1.2 PRIMARY DATA 21
2.1.2.1 Key data from primary sources 23
2.1.2.2 Key industry insights 23
2.2 MARKET SIZE ESTIMATION 25
2.3 MARKET BREAKDOWN AND DATA TRIANGULATION 27
2.4 ASSUMPTIONS FOR THE STUDY 28
3 EXECUTIVE SUMMARY 29
4 PREMIUM INSIGHTS 32
4.1 MEDICAL TERMINOLOGY SOLUTIONS: MARKET OVERVIEW 32
4.2 NORTH AMERICA: MEDICAL TERMINOLOGY SOLUTIONS MARKET, BY PRODUCT & SERVICE (2018) 33
4.3 MEDICAL TERMINOLOGY SOLUTIONS MARKET: GEOGRAPHIC GROWTH OPPORTUNITIES 34
4.4 REGIONAL MIX: MEDICAL TERMINOLOGY SOLUTIONS MARKET (2019–2024) 35
5 MARKET OVERVIEW 36
5.1 INTRODUCTION 36
5.2 MARKET DYNAMICS 36
5.2.1 DRIVERS 36
5.2.1.1 Rising focus on minimizing medical errors 36
5.2.1.2 Government initiatives for HCIT adoption 37
5.2.1.3 Disparity and fragmentation in the terminology content of healthcare organizations 38

5.2.2 OPPORTUNITIES 38
5.2.2.1 Emerging markets 38
5.2.2.2 Increasing need to maintain data integrity 39
5.2.3 CHALLENGES 39
5.2.3.1 Reluctance to use terminology solutions over conventional practices 39
6 INDUSTRY INSIGHTS 40
6.1 INDUSTRY TRENDS 40
6.1.1 INCREASING PREFERENCE FOR CLOUD-BASED SOLUTIONS 40
6.1.2 INTRODUCTION TO ICD-11 GUIDELINES 40
6.1.3 GROWING TREND FOR SEMANTIC INTEROPERABILITY 40
6.2 REVENUE STREAM MODELS 41
6.3 REGULATORY ANALYSIS 42
6.4 TERMINOLOGY STANDARDS 42
6.5 FAST HEALTHCARE INTEROPERABILITY RESOURCES (FHIR) 44
7 MEDICAL TERMINOLOGY SOLUTIONS MARKET, BY APPLICATION 45
7.1 INTRODUCTION 46
7.2 DATA AGGREGATION 47
7.2.1 DATA AGGREGATION ACCOUNTED FOR THE LARGEST SEGMENT OF THE MARKET 47
7.3 REIMBURSEMENT 49
7.3.1 TERMINOLOGY SOLUTIONS PLAY AN IMPORTANT ROLE IN ENSURING APPROPRIATE REIMBURSEMENT FOR HEALTHCARE SERVICES RENDERED FOR INSTITUTIONAL OR PROVIDER CLAIMS 49
7.4 PUBLIC HEALTH SURVEILLANCE 50
7.4.1 POPULATION-BASED ANALYTICS ENVELOPS THOSE INVESTIGATIONS THAT BENEFIT THE ENTIRE POPULATION, INCLUDING PUBLIC HEALTH SURVEILLANCE 50
7.5 DATA INTEGRATION 52
7.5.1 TERMINOLOGY SOLUTIONS CAN UNIFY, CLEAN, AND NORMALIZE THE DATA COLLECTED FROM MULTIPLE DATA SOURCES 52
7.6 DECISION SUPPORT 53
7.6.1 INCORPORATION OF STANDARDIZED TERMINOLOGY IN THE CDSS WILL HELP FACILITATE THE COMPARABILITY OF MEDICAL DATA 53
7.7 CLINICAL TRIALS 55
7.7.1 USE OF CONSISTENT TERMINOLOGY WITHIN AND BETWEEN STUDIES IS CRITICAL TO ENABLE AN EFFICIENT CLINICAL TRIAL PROCESS 55
7.8 QUALITY REPORTING 56
7.8.1 GOVERNMENTS ACROSS VARIOUS COUNTRIES ARE IMPLEMENTING A NUMBER OF REGULATIONS TO ENCOURAGE THE ADOPTION OF QUALITY REPORTING 56
7.9 CLINICAL GUIDELINES 58
7.9.1 DEVELOPMENT AND IMPLEMENTATION OF GUIDELINES IS INTENDED TO ORGANIZE AND PROVIDE THE BEST AVAILABLE EVIDENCE TO SUPPORT CLINICAL DECISION MAKING 58
8 MEDICAL TERMINOLOGY SOLUTIONS MARKET, BY PRODUCT & SERVICE 60
8.1 INTRODUCTION 61
8.2 SERVICES 62
8.2.1 SERVICES ACCOUNT FOR THE LARGEST SHARE OF THE MEDICAL TERMINOLOGY SOLUTIONS MARKET 62
8.3 PLATFORMS 64
8.3.1 PLATFORMS PROVIDE A SINGLE SOURCE FOR ALL TERMINOLOGY NEEDS 64
9 MEDICAL TERMINOLOGY SOLUTIONS MARKET, BY END USER 66
9.1 INTRODUCTION 67
9.2 HEALTHCARE PROVIDERS 68
9.2.1 HEALTHCARE SERVICE PROVIDERS 70
9.2.1.1 Need to capture and document large amounts of data in healthcare organizations—a key driver for market growth 70
9.2.2 HEALTH INFORMATION EXCHANGES 72
9.2.2.1 HIEs provide healthcare professionals and patients with electronic access to therapeutic data, when and where they require it—a major factor driving growth 72
9.3 HEALTHCARE PAYERS 73
9.3.1 PRIVATE PAYERS 75
9.3.1.1 Terminology management solutions provide private payers with the data needed to leverage competitive agreements during provider contract negotiations 75
9.3.2 PUBLIC PAYERS 76
9.3.2.1 Increasing government initiatives to improve healthcare coverage and quality of care are driving the adoption of terminology solutions among public payers 76
9.4 HEALTHCARE IT VENDORS 78
9.4.1 MEDICAL TERMINOLOGY IMPLEMENTATION PROVIDES VARIOUS BENEFITS TO HEALTHCARE IT VENDORS 78
9.5 OTHER END USERS 79
10 MEDICAL TERMINOLOGY SOLUTIONS MARKET, BY REGION 81
10.1 INTRODUCTION 82
10.2 NORTH AMERICA 84
10.2.1 US 87
10.2.1.1 US accounted for the largest share of the north american medical terminology solutions market in 2018 87
10.2.2 CANADA 92
10.2.2.1 Canada is projected to grow at the highest cagr during the forecast period 92
10.3 EUROPE 95
10.3.1 HIGH GROWTH IN THE IMPLEMENTATION OF VARIOUS EHEALTH INITIATIVES HAVE LED TO THE GROWTH OF THE EUROPEAN REGION 95

10.4 ASIA PACIFIC 99
10.4.1 IMPROVING HEALTHCARE INFRASTRUCTURE IS DRIVING THE GROWTH OF THIS REGIONAL SEGMENT 99
10.5 LATIN AMERICA 104
10.5.1 PROMOTING THE ADOPTION OF EHRS BY HEALTHCARE PROVIDERS HAS LED TO THE DEMAND FOR MEDICAL TERMINOLOGY SOLUTIONS 104
10.6 MIDDLE EAST & AFRICA 107
10.6.1 COUNTRIES IN THIS REGION ARE FOCUSING ON INCREASING THEIR HEALTHCARE EXPENDITURE AS A PRIMARY CONCERN 107
11 COMPETITIVE LANDSCAPE 111
11.1 OVERVIEW 111
11.2 RANKING OF KEY PLAYERS, 2018 112
11.3 COMPETITIVE SCENARIO 113
11.3.1 PARTNERSHIPS AND COLLABORATIONS 113
11.3.2 PRODUCT LAUNCHES 114
12 COMPANY PROFILES 115
(Introduction, Products & Services, Strategy, & Analyst Insights, Developments, MnM View)*
12.1 WOLTERS KLUWER 115
12.2 3M 118
12.3 INTELLIGENT MEDICAL OBJECTS 120
12.4 CLINICAL ARCHITECTURE 122
12.5 APELON 124
12.6 CARECOM 126
12.7 BITAC 127
12.8 B2I HEALTHCARE 128
12.9 BT CLINICAL COMPUTING 129
12.10 HIVEWORX 130

*Details on MarketsandMarkets view, Introduction, Product & Services, Strategy, & Analyst Insights, New Developments might not be captured in case of unlisted companies.
13 APPENDIX 131
13.1 INSIGHTS OF INDUSTRY EXPERTS 131
13.2 DISCUSSION GUIDE 132
13.3 KNOWLEDGE STORE: MARKETSANDMARKETS’ SUBSCRIPTION PORTAL 135
13.4 AVAILABLE CUSTOMIZATIONS 137
13.5 RELATED REPORTS 137
13.6 AUTHOR DETAILS 138

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】医学用語ソフトウェアの世界市場予測(~2024年)
【発行日】2019年3月28日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】HIT-6988
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】ヘルスケアIT
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
医学用語ソフトウェアの世界市場予測(~2024年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界の大豆ミール市場2015
    本調査レポートでは、世界の大豆ミール市場2015について調査・分析し、大豆ミールの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国の洗濯洗剤市場2015
    本調査レポートでは、中国の洗濯洗剤市場2015について調査・分析し、洗濯洗剤の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ストリーミングメディアデバイスの世界市場:メディア・ストリーマー、スマートTV、ゲーム機
    当調査レポートでは、ストリーミングメディアデバイスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ストリーミングメディアデバイスの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 近距離無線通信(NFC)の世界市場分析:製品別(SDカード、SIMカード、NFCカバー、NFC IC、NFCタグ、NFCリーダー)、用途別(アクセス制御、発券、データ共有、医療機器、取引、製品識別)、セグメント予測
    本調査レポートでは、近距離無線通信(NFC)の世界市場について調査・分析し、近距離無線通信(NFC)の世界市場動向、近距離無線通信(NFC)の世界市場規模、市場予測、セグメント別近距離無線通信(NFC)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • アイルランドの体外式除細動器市場見通し
  • 世界主要国における放射性医薬品市場2018-2023
    本調査レポートでは、放射性医薬品の世界市場について調査・分析し、放射性医薬品の世界市場概要、企業別市場シェア、地域別市場規模、種類別市場規模(SPECT(単一光子放射断層撮像法)検査、PET(陽電子放射断層撮像法)検査、その他ラジオアイソトープ検査診断、ラジオアイソトープ治療)、用途別市場規模(腫瘍、循環器疾患、その他)、主要企業分析、北米市場規模、米国市場規模、南米市場規模、欧州市場規模、アジア市場規模、日本国内市場規模、中国市場規模、中東・アフリカ市場規模、コスト(原価)分析、産業構造・戦略・マーケティング・流通業者分析、市場環境分析、放射性医薬品の世界市場予測、地域別市場予測、種類別市場予測、用途別市場予測などの情報をお届け致します。 ・放射性医薬品の世界市場概要 ・放射性医薬品の企業別市場シェア ・放射性医薬品の地域別市場規模 ・放射性医薬品の種類別市場規模(SPECT(単一光子放射断層撮像法)検査、PET(陽電子放射断層撮像法)検査、その他ラジオアイソトープ検査診断、ラジオアイソトープ治療) ・放射性医薬品の用途別市場規模(腫瘍、循環器疾患、その他) ・放射性医薬品の主要企業 …
  • クッションフロアの世界市場:製品別(住宅用、商業用)、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、クッションフロアの世界市場について調査・分析し、クッションフロアの世界市場動向、クッションフロアの世界市場規模、市場予測、セグメント別クッションフロア市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • AMPKベータ活性体のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるAMPKベータ活性体のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・AMPKベータ活性体の概要 ・AMPKベータ活性体のパイプライン概要 ・企業別開発中のAMPKベータ活性体 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・AMPKベータ活性体の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・AMPKベータ活性体開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 水質検査・分析の世界市場:製品別(TOCアナライザー、pHメーター、溶存酸素計、導電率センサー、濁度計)、製品タイプ別(ポータブル、ハンドヘルド、ベンチトップ、その他)、用途別(研究室、工業、環境、政府、その他)、地域別予測
    本資料は、水質検査・分析の世界市場について調べ、水質検査・分析の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(TOCアナライザー、pHメーター、溶存酸素計、導電率センサー、濁度計)分析、製品タイプ別(ポータブル、ハンドヘルド、ベンチトップ、その他)分析、用途別(研究室、工業、環境、政府、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはAbb Ltd. 、 General Electric Company 、 Danaher Corporation 、 Thermo Fisher Scientific, Inc. 、 Tintometer Gmbh 、 Agilent Technologies Inc. 、 Emerson Electric Co. 、 Horiba, Ltd. 、 Honeywell International Inc. 、Shimadzu Corporationなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・水質検査・分析の世界市場概要 ・水質検査 …
  • 回転式空気圧縮機の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、回転式空気圧縮機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、回転式空気圧縮機の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 産業用ロボットセルの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、産業用ロボットセルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、産業用ロボットセルの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。 ロボットセルとは、ロボット、制御装置、部品ポジショナーなどの周辺機械、そして安全な環境などを含む一貫したシステムです。ロボットワークセルとも呼ばれています。センサーの小型化及びロボット技術の更なる発展により、将来的にロボットの価格は下がり、産業用ロボット及びサービス用ロボットの売り上げが急増すると見込まれています。Technavio社は産業用ロボットセルの世界市場が2017-2021年期間中に年平均10.35%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• ABB• FANUC• Genesis Systems Group• RobotWorx• Yaskawa Motoman等です。
  • ゼリーキャンディー(グミ)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ゼリーキャンディー(グミ)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ゼリーキャンディー(グミ)市場規模、製品別(砂糖ベースグミ、無糖グミ)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ゼリーキャンディー(グミ)の世界市場概要 ・ゼリーキャンディー(グミ)の世界市場環境 ・ゼリーキャンディー(グミ)の世界市場動向 ・ゼリーキャンディー(グミ)の世界市場規模 ・ゼリーキャンディー(グミ)の世界市場:業界構造分析 ・ゼリーキャンディー(グミ)の世界市場:製品別(砂糖ベースグミ、無糖グミ) ・ゼリーキャンディー(グミ)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・ゼリーキャンディー(グミ)の北米市場規模・予測 ・ゼリーキャンディー(グミ)のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ゼリーキャンディー(グミ)のアジア太平洋市場規模・予測 ・ゼリーキャンディー(グミ)の主要国分析 ・ゼリーキャンディー(グミ)の世界市場:意思決定フレームワーク …
  • インドのバイオ発電(バイオマス・バイオガス)市場2016
  • 自動車リースの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車リースの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車リースの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・調査手法 ・イントロダクション ・市場の状況 ・エンドユーザー別市場分類 ・地域別分析 ・ディシジョンフレームワーク ・成長要因・課題 ・市場動向 ・競争状況 ・主要企業分析 ・付録
  • リグニンの世界市場
    当調査レポートでは、リグニンの世界市場について調査・分析し、リグニンの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 航空電子用ディスプレイの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、航空電子用ディスプレイの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、航空電子用ディスプレイの世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 太陽電池フィルムの世界市場
    当調査レポートでは、太陽電池フィルムの世界市場について調査・分析し、太陽電池フィルムの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • プロアクティブサービスの世界市場予測(~2022年):ネットワーク管理、データセンター管理、クラウド管理、アプリケーション管理、デバイス/エンドポイント管理
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、プロアクティブサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、サービス別分析、アプリケーション別分析、技術別分析、企業規模別分析、プロアクティブサービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 空港照明の世界市場:滑走路照明、誘導路照明、エプロン照明
    当調査レポートでは、空港照明の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、種類別分析、場所別分析、技術別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • グラフデータベースの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、グラフデータベースの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、用途別分析、構成要素別分析、地域別分析、グラフデータベースの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 高速道路向け運転支援の世界市場予測(~2027年)
    当調査レポートでは、高速道路向け運転支援の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、車種別(PC、BEV、HEV、PHEV、FCEV)分析、コンポーネント別(レーダー、カメラ、超音波センサー、ソフトウェアモジュール)分析、自律レベル別(レベル2、レベル3以上)分析、機能別(ACC、LKA、LCA、CAA)分析、高速道路向け運転支援の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、高速道路向け運転支援の世界市場規模が2019年19億ドルから2027年107億ドルまで年平均23.9%成長すると予測しています。
  • ゴム添加剤の世界市場2017-2021:劣化防止剤、促進剤、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ゴム添加剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ゴム添加剤の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はゴム添加剤の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.29%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Arkema、Akzo Nobel、BASF、LANXESS、Solvay等です。
  • 寝室用家具の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、寝室用家具の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、寝室用家具市場規模、流通経路別(実店舗販売、オンライン販売)分析、製品別(ベッド・寝台・ロフト・ヘッドボード、ワードローブ、マットレス・サポーター、チェスト・たんす、ドレッサー、椅子・ベンチ、ナイトテーブル、ウォールシェルフ)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・寝室用家具の世界市場概要 ・寝室用家具の世界市場環境 ・寝室用家具の世界市場動向 ・寝室用家具の世界市場規模 ・寝室用家具の世界市場:業界構造分析 ・寝室用家具の世界市場:流通経路別(実店舗販売、オンライン販売) ・寝室用家具の世界市場:製品別(ベッド・寝台・ロフト・ヘッドボード、ワードローブ、マットレス・サポーター、チェスト・たんす、ドレッサー、椅子・ベンチ、ナイトテーブル、ウォールシェルフ) ・寝室用家具の世界市場:地域別市場規模・分析 ・寝室用家具のアメリカ市場規模・予測 ・寝室用家具のヨーロッ …
  • 排気システムの世界市場予測(~2025年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、排気システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、後処理装置別(DOC、DPF、LNT、SCR、GPF)分析、アフターマーケット別(DOC、DPF、SCR)分析、車両タイプ別(乗用車、LCV、HCV、建設機械、農業用トラクター)分析、コンポーネント別分析、排気システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • モーターラミネーションの世界市場予測(~2025年)
    モーターラミネーションの世界市場は、2018年の126億米ドルから2025年には186億米ドルに達し、この期間中5.76%の年平均成長率で成長すると予測されています。排出ガスおよびフリートレベルの規制の厳格化により、自動車メーカーは電気自動車の製造および販売を余儀なくされています。結果、モーターの需要が高まり、この市場の成長を後押ししています。当調査レポートでは、モーターラミネーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、用途(性能、快適性、安全性)分析、素材分析、技術分析、モーターの種類(パワーステアリング・パワーウィンドウ、アダプティブフロントライト、その他)分析、モーターラミネーションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の自動車トランスミッション市場規模・予測2017-2025:トランスミッションの種類別(マニュアル・オートマチック)、燃料別(ガソリン・ディーゼル)、車種別(乗用車、LCV、ICV、HCV、道路外、建築、防衛・農業用トラクター)、地域別(北米、ヨーロッパ、太平洋アジア、ラテンアメリカ、その他の国)
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の自動車トランスミッション市場について調査・分析し、世界の自動車トランスミッション市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の自動車トランスミッション関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • RPAプラットフォームトレーニングの世界市場2017-2021
    Technavioが発行した当調査レポートでは、RPAプラットフォームトレーニングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、RPAプラットフォームトレーニングの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はRPAプラットフォームトレーニングの世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.93%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Anexas、Blue Prism、Digital Workforce Academy、The RPA Academy、UiPath等です。
  • 間欠式カテーテルの世界市場2017-2021:非被覆、被覆、クローズドシステム
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、間欠式カテーテルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、間欠式カテーテルの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は間欠式カテーテルの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.33%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はColoplast、C.R Bard、Hollister、Teleflex、B. Braun Melsungen等です。
  • 中国のセミトレーラー市場2015
    本調査レポートでは、中国のセミトレーラー市場2015について調査・分析し、セミトレーラーの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 航空機用防火システムの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、航空機用防火システムの世界市場について調べ、航空機用防火システムの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、航空機用防火システムの市場規模をセグメンテーション別(用途別(民間航空機、軍用機、ビジネス機)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は航空機用防火システムの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均6%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・航空機用防火システムの市場状況 ・航空機用防火システムの市場規模 ・航空機用防火システムの市場予測 ・航空機用防火システムの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(民間航空機、軍用機、ビジネス機) ・航空機用防火システムの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 中国の中圧回路遮断器市場2015
    本調査レポートでは、中国の中圧回路遮断器市場2015について調査・分析し、中圧回路遮断器の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 無線インフラの世界市場:技術別(マクロセルRAN、スモールセル、RRH、DAS、クラウドRAN、キャリアWi-Fi、モバイルコア、バックホール)、セグメント予測
    本調査レポートでは、無線インフラの世界市場について調査・分析し、無線インフラの世界市場動向、無線インフラの世界市場規模、市場予測、セグメント別無線インフラ市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • サプライチェーン分析の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、サプライチェーン分析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、サプライチェーン分析の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。Technavio社はサプライチェーン分析の世界市場が2017-2021年期間中に年平均13.68%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• IBM• Oracle • SAP等です。
  • アクチュエータセンサインターフェイス(AS-i)システムの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、アクチュエータセンサインターフェイス(AS-i)システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アクチュエータセンサインターフェイス(AS-i)システムの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • インドの緑の建築(グリーンビルディング)市場機会見通し
  • スペインの股関節再建市場動向(~2021)
  • ペット用アニマルヘルスの世界市場:種類別、製品別(ワクチン、医薬品、飼料添加物)、流通経路別、最終用途別、セグメント予測
    本調査レポートでは、ペット用アニマルヘルスの世界市場について調査・分析し、ペット用アニマルヘルスの世界市場動向、ペット用アニマルヘルスの世界市場規模、市場予測、セグメント別ペット用アニマルヘルス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 中国の電力ケーブル市場2016-2020
    当調査レポートでは、中国の電力ケーブル市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、中国の電力ケーブル市場規模及び予測、技術別分析、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 屋根太陽光発電の世界市場
    当調査レポートでは、屋根太陽光発電の世界市場について調査・分析し、屋根太陽光発電の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 自動湯沸かし器の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自動湯沸かし器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動湯沸かし器の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • サイバーフィジカルシステム(CPS)の世界市場:タイプ別(EP-CPS、IT-CPS、その他)、用途別(工業オートメーション、健康・医療機器、航空宇宙、その他)、地域別予測
    本資料は、サイバーフィジカルシステム(CPS)の世界市場について調べ、サイバーフィジカルシステム(CPS)の世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(EP-CPS、IT-CPS、その他)分析、用途別(工業オートメーション、健康・医療機器、航空宇宙、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはSiemens、Intel、ITIH、EIT Digital 、TCS、MathWorks、Galois、SEI 、Astri、NISTなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・サイバーフィジカルシステム(CPS)の世界市場概要 ・サイバーフィジカルシステム(CPS)の世界市場環境 ・サイバーフィジカルシステム(CPS)の世界市場動向 ・サイバーフィジカルシステム(CPS)の世界市場規模 ・サイバーフィジカルシステム(CPS)の世界市場規模:タイプ別(EP-CPS、IT-CPS、その他) ・サイバーフィジカルシステム(CPS)の世界市場規模:用途別(工業オートメー …
  • 欧州の産業用ロボット市場2016-2020
    当調査レポートでは、欧州の産業用ロボット市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、欧州の産業用ロボット市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 単一細胞分析の世界市場分析:製品別(消耗品:ビーズ、マイクロプレート、試薬、アッセイキット(イムノアッセイ、細胞ベースのアッセイ); 機器:マニュアル(顕微鏡、血球計)フローサイトメーター、NGSシステム、PCR、ハイコンテンツスクリーニング、細胞マイクロアレイ、シングルライブセルイメージング、自動細胞カウンター)、用途別(がん、免疫学、神経学、幹細胞、非侵襲性出生前診断、インビトロ受精))、セグメント予測
    本調査レポートでは、単一細胞分析の世界市場について調査・分析し、単一細胞分析の世界市場動向、単一細胞分析の世界市場規模、市場予測、セグメント別単一細胞分析市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 医療用契約管理ソフトウェアの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、医療用契約管理ソフトウェアの世界市場規模が2017年5287.0億ドルから2026年2兆6273.7億ドルまで年平均19.5 %成長すると予測しています。当調査レポートでは、医療用契約管理ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、医療用契約管理ソフトウェア市場規模、サービス別(実装・統合サービス、トレーニング・教育サービス、サポート&メンテナンスサービス)分析、製品別(ソフトウェア)分析、エンドユーザー別(医療機器メーカー・製薬会社・バイオテクノロジー会社、研究機関、医療提供者、ヘルスケア支払者)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 医療用契約管理ソフトウェアの世界市場:市場動向分析 ・ 医療用契約管理ソフトウェアの世界市場:競争要因分析 ・ 医療用契約管理ソフトウェアの世界市場:サービス別(実装・統合サービス、トレーニング・教育サービス、サポート&メンテナンスサービス) ・ 医療用契約管理 …
  • チェコの原子力発電市場2016
  • パーソナルモビリティ装置の世界市場
    当調査レポートでは、パーソナルモビリティ装置の世界市場について調査・分析し、パーソナルモビリティ装置の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 離型剤の世界市場2017-2021:製パン・製菓用、食品包装用、食肉用、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、離型剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、離型剤の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は離型剤の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.31%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAAK、Archer Daniels Midland、Associated British Foods、Avatar、Par-Way Tryson等です。
  • サウジアラビアの整形外科装置市場見通し
  • 包装用特殊高機能フィルムの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、包装用特殊高機能フィルムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、包装用特殊高機能フィルムの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 消費者向け書籍出版の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、消費者向け書籍出版の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、消費者向け書籍出版の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"