"医学用語ソフトウェアの世界市場予測(~2024年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:HIT-6988)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"医学用語ソフトウェアの世界市場予測(~2024年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“The global medical terminology software market is projected to grow at a CAGR of 20.4% during 2019–2024.”The global medical terminology software market is projected to reach USD 1,786 million by 2024 from USD 707 million in 2019, at a CAGR of 20.4% from 2019 to 2024. The growth of this market is driven by factors such as the rising focus on minimizing medical errors, government initiatives for HCIT adoption, and disparity and fragmentation in the terminology content of healthcare organizations. The increasing need to maintain data integrity is expected to provide further growth opportunities for market players in the coming years. However, the reluctance to use terminology software over conventional practices will pose a major challenge to the growth of the medical terminology software market during the forecast period.

“Quality reporting to register the highest growth during the forecast period”
On the basis of application, the medical terminology software market is segmented into data aggregation, data integration, decision support, clinical guidelines, reimbursement, quality reporting, clinical trials, and public health surveillance. The quality reporting segment is expected to register the highest growth during the forecast period. Rising government initiatives to implement regulations promoting the adoption of quality reporting is a key factor driving the growth of this segment.

“The healthcare providers segment is expected to witness the highest growth due to the increasing need to minimize medical errors”
Based on end user, the medical terminology software market is broadly segmented into healthcare providers, healthcare payers, HCIT vendors, and other end users. The healthcare providers segment is expected to register the highest growth during the forecast period. This can be attributed to the increasing demand for minimizing medical errors arising due to the incorrect interpretation of patient data.

“APAC to be the fastest-growing region in the medical terminology software market during the forecast period”
The Asia Pacific market is projected to register the highest growth rate during the forecast period. Factors such as improving healthcare infrastructure, rising healthcare insurance coverage, and growing medical tourism in the region are driving the growth of the medical terminology software market in the Asia Pacific. Asian countries such as India, China, Malaysia, and Indonesia are in the early stages of adopting healthcare IT solutions including medical terminology solutions, while countries like Australia, New Zealand, and Singapore are at the forefront.

The breakdown of primary participants is listed below:
Supply Side
• By End User: Tier 1 – 27%, Tier 2 – 37%, and Tier 3 – 36%
• By Designation: C-level – 46%, Director-level – 36%, and Others – 18%
• By Region: North America – 39%, Europe – 23%, Asia Pacific – 15%, Latin America – 8%, and the Middle East & Africa – 15%

Prominent players in the medical terminology software market are Wolters Kluwer, 3M, Intelligent Medical Objects, Apelon, Clinical Architecture, CareCom, Bitac, B2i Healthcare, BT Clinical Computing, and HiveWorx.
Research Coverage:
The report analyzes the various type of medical terminology software and their adoption patterns. It aims at estimating the market size and future growth potential of the global medical terminology software market for different segments such as application, product& service, end user, and region. The report also includes an in-depth competitive analysis of the key players in this market along with their company profiles, product offerings, recent developments, and key market strategies.

Key Benefits of Buying the Report
The report will enrich established firms as well as new entrants/smaller firms to gauge the pulse of the market, which, in turn, would help them garner a greater share. Firms purchasing the report could use one or any combination of the below-mentioned five strategies for strengthening their presence in the market.

This report provides insights on the following pointers:
• Market Penetration: Comprehensive information on the product portfolios offered by the top players in the global medical terminology software market. The report analyzes the global medical terminology software market by application, product & service, end user, and region
• Product Development/Innovation: Detailed insights on the upcoming trends and new product launches in the global medical terminology software market
• Market Development: Comprehensive information on the lucrative emerging regions by application, product & service, and end user
• Market Diversification: Exhaustive information about new products, growing geographies, and recent developments in the global medical terminology software market
• Competitive Assessment: In-depth assessment of market ranking, growth strategies, and products of leading players in the global medical terminology software market


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"医学用語ソフトウェアの世界市場予測(~2024年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION 16
1.1 OBJECTIVES OF THE STUDY 16
1.2 MARKET DEFINITION 16
1.3 MARKET SCOPE 17
1.4 YEARS CONSIDERED FOR THE STUDY 17
1.5 CURRENCY 18
1.6 LIMITATIONS 18
1.7 STAKEHOLDERS 18
2 RESEARCH METHODOLOGY 19
2.1 RESEARCH DATA 19
2.1.1 SECONDARY DATA 20
2.1.1.1 Key data from secondary sources 21
2.1.2 PRIMARY DATA 21
2.1.2.1 Key data from primary sources 23
2.1.2.2 Key industry insights 23
2.2 MARKET SIZE ESTIMATION 25
2.3 MARKET BREAKDOWN AND DATA TRIANGULATION 27
2.4 ASSUMPTIONS FOR THE STUDY 28
3 EXECUTIVE SUMMARY 29
4 PREMIUM INSIGHTS 32
4.1 MEDICAL TERMINOLOGY SOLUTIONS: MARKET OVERVIEW 32
4.2 NORTH AMERICA: MEDICAL TERMINOLOGY SOLUTIONS MARKET, BY PRODUCT & SERVICE (2018) 33
4.3 MEDICAL TERMINOLOGY SOLUTIONS MARKET: GEOGRAPHIC GROWTH OPPORTUNITIES 34
4.4 REGIONAL MIX: MEDICAL TERMINOLOGY SOLUTIONS MARKET (2019–2024) 35
5 MARKET OVERVIEW 36
5.1 INTRODUCTION 36
5.2 MARKET DYNAMICS 36
5.2.1 DRIVERS 36
5.2.1.1 Rising focus on minimizing medical errors 36
5.2.1.2 Government initiatives for HCIT adoption 37
5.2.1.3 Disparity and fragmentation in the terminology content of healthcare organizations 38

5.2.2 OPPORTUNITIES 38
5.2.2.1 Emerging markets 38
5.2.2.2 Increasing need to maintain data integrity 39
5.2.3 CHALLENGES 39
5.2.3.1 Reluctance to use terminology solutions over conventional practices 39
6 INDUSTRY INSIGHTS 40
6.1 INDUSTRY TRENDS 40
6.1.1 INCREASING PREFERENCE FOR CLOUD-BASED SOLUTIONS 40
6.1.2 INTRODUCTION TO ICD-11 GUIDELINES 40
6.1.3 GROWING TREND FOR SEMANTIC INTEROPERABILITY 40
6.2 REVENUE STREAM MODELS 41
6.3 REGULATORY ANALYSIS 42
6.4 TERMINOLOGY STANDARDS 42
6.5 FAST HEALTHCARE INTEROPERABILITY RESOURCES (FHIR) 44
7 MEDICAL TERMINOLOGY SOLUTIONS MARKET, BY APPLICATION 45
7.1 INTRODUCTION 46
7.2 DATA AGGREGATION 47
7.2.1 DATA AGGREGATION ACCOUNTED FOR THE LARGEST SEGMENT OF THE MARKET 47
7.3 REIMBURSEMENT 49
7.3.1 TERMINOLOGY SOLUTIONS PLAY AN IMPORTANT ROLE IN ENSURING APPROPRIATE REIMBURSEMENT FOR HEALTHCARE SERVICES RENDERED FOR INSTITUTIONAL OR PROVIDER CLAIMS 49
7.4 PUBLIC HEALTH SURVEILLANCE 50
7.4.1 POPULATION-BASED ANALYTICS ENVELOPS THOSE INVESTIGATIONS THAT BENEFIT THE ENTIRE POPULATION, INCLUDING PUBLIC HEALTH SURVEILLANCE 50
7.5 DATA INTEGRATION 52
7.5.1 TERMINOLOGY SOLUTIONS CAN UNIFY, CLEAN, AND NORMALIZE THE DATA COLLECTED FROM MULTIPLE DATA SOURCES 52
7.6 DECISION SUPPORT 53
7.6.1 INCORPORATION OF STANDARDIZED TERMINOLOGY IN THE CDSS WILL HELP FACILITATE THE COMPARABILITY OF MEDICAL DATA 53
7.7 CLINICAL TRIALS 55
7.7.1 USE OF CONSISTENT TERMINOLOGY WITHIN AND BETWEEN STUDIES IS CRITICAL TO ENABLE AN EFFICIENT CLINICAL TRIAL PROCESS 55
7.8 QUALITY REPORTING 56
7.8.1 GOVERNMENTS ACROSS VARIOUS COUNTRIES ARE IMPLEMENTING A NUMBER OF REGULATIONS TO ENCOURAGE THE ADOPTION OF QUALITY REPORTING 56
7.9 CLINICAL GUIDELINES 58
7.9.1 DEVELOPMENT AND IMPLEMENTATION OF GUIDELINES IS INTENDED TO ORGANIZE AND PROVIDE THE BEST AVAILABLE EVIDENCE TO SUPPORT CLINICAL DECISION MAKING 58
8 MEDICAL TERMINOLOGY SOLUTIONS MARKET, BY PRODUCT & SERVICE 60
8.1 INTRODUCTION 61
8.2 SERVICES 62
8.2.1 SERVICES ACCOUNT FOR THE LARGEST SHARE OF THE MEDICAL TERMINOLOGY SOLUTIONS MARKET 62
8.3 PLATFORMS 64
8.3.1 PLATFORMS PROVIDE A SINGLE SOURCE FOR ALL TERMINOLOGY NEEDS 64
9 MEDICAL TERMINOLOGY SOLUTIONS MARKET, BY END USER 66
9.1 INTRODUCTION 67
9.2 HEALTHCARE PROVIDERS 68
9.2.1 HEALTHCARE SERVICE PROVIDERS 70
9.2.1.1 Need to capture and document large amounts of data in healthcare organizations—a key driver for market growth 70
9.2.2 HEALTH INFORMATION EXCHANGES 72
9.2.2.1 HIEs provide healthcare professionals and patients with electronic access to therapeutic data, when and where they require it—a major factor driving growth 72
9.3 HEALTHCARE PAYERS 73
9.3.1 PRIVATE PAYERS 75
9.3.1.1 Terminology management solutions provide private payers with the data needed to leverage competitive agreements during provider contract negotiations 75
9.3.2 PUBLIC PAYERS 76
9.3.2.1 Increasing government initiatives to improve healthcare coverage and quality of care are driving the adoption of terminology solutions among public payers 76
9.4 HEALTHCARE IT VENDORS 78
9.4.1 MEDICAL TERMINOLOGY IMPLEMENTATION PROVIDES VARIOUS BENEFITS TO HEALTHCARE IT VENDORS 78
9.5 OTHER END USERS 79
10 MEDICAL TERMINOLOGY SOLUTIONS MARKET, BY REGION 81
10.1 INTRODUCTION 82
10.2 NORTH AMERICA 84
10.2.1 US 87
10.2.1.1 US accounted for the largest share of the north american medical terminology solutions market in 2018 87
10.2.2 CANADA 92
10.2.2.1 Canada is projected to grow at the highest cagr during the forecast period 92
10.3 EUROPE 95
10.3.1 HIGH GROWTH IN THE IMPLEMENTATION OF VARIOUS EHEALTH INITIATIVES HAVE LED TO THE GROWTH OF THE EUROPEAN REGION 95

10.4 ASIA PACIFIC 99
10.4.1 IMPROVING HEALTHCARE INFRASTRUCTURE IS DRIVING THE GROWTH OF THIS REGIONAL SEGMENT 99
10.5 LATIN AMERICA 104
10.5.1 PROMOTING THE ADOPTION OF EHRS BY HEALTHCARE PROVIDERS HAS LED TO THE DEMAND FOR MEDICAL TERMINOLOGY SOLUTIONS 104
10.6 MIDDLE EAST & AFRICA 107
10.6.1 COUNTRIES IN THIS REGION ARE FOCUSING ON INCREASING THEIR HEALTHCARE EXPENDITURE AS A PRIMARY CONCERN 107
11 COMPETITIVE LANDSCAPE 111
11.1 OVERVIEW 111
11.2 RANKING OF KEY PLAYERS, 2018 112
11.3 COMPETITIVE SCENARIO 113
11.3.1 PARTNERSHIPS AND COLLABORATIONS 113
11.3.2 PRODUCT LAUNCHES 114
12 COMPANY PROFILES 115
(Introduction, Products & Services, Strategy, & Analyst Insights, Developments, MnM View)*
12.1 WOLTERS KLUWER 115
12.2 3M 118
12.3 INTELLIGENT MEDICAL OBJECTS 120
12.4 CLINICAL ARCHITECTURE 122
12.5 APELON 124
12.6 CARECOM 126
12.7 BITAC 127
12.8 B2I HEALTHCARE 128
12.9 BT CLINICAL COMPUTING 129
12.10 HIVEWORX 130

*Details on MarketsandMarkets view, Introduction, Product & Services, Strategy, & Analyst Insights, New Developments might not be captured in case of unlisted companies.
13 APPENDIX 131
13.1 INSIGHTS OF INDUSTRY EXPERTS 131
13.2 DISCUSSION GUIDE 132
13.3 KNOWLEDGE STORE: MARKETSANDMARKETS’ SUBSCRIPTION PORTAL 135
13.4 AVAILABLE CUSTOMIZATIONS 137
13.5 RELATED REPORTS 137
13.6 AUTHOR DETAILS 138

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】医学用語ソフトウェアの世界市場予測(~2024年)
【発行日】2019年3月28日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】HIT-6988
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】ヘルスケアIT
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
医学用語ソフトウェアの世界市場予測(~2024年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界のMriコイル市場2015
    本調査レポートでは、世界のMriコイル市場2015について調査・分析し、Mriコイルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • アンジオテンシンⅡ受容体タイプ1阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるアンジオテンシンⅡ受容体タイプ1阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・アンジオテンシンⅡ受容体タイプ1阻害剤の概要 ・アンジオテンシンⅡ受容体タイプ1阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のアンジオテンシンⅡ受容体タイプ1阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・アンジオテンシンⅡ受容体タイプ1阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・アンジオテンシンⅡ受容体タイプ1阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • ガラス繊維補強石膏(GFRG)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ガラス繊維補強石膏(GFRG)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ガラス繊維補強石膏(GFRG)市場規模、用途別(内装、外装)分析、エンドユーザ―別(住居用以外、住居用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Eagle Materials, Knauf Gips, Koch Industries, Saint-Gobain, USGなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ガラス繊維補強石膏(GFRG)の世界市場概要 ・ガラス繊維補強石膏(GFRG)の世界市場環境 ・ガラス繊維補強石膏(GFRG)の世界市場動向 ・ガラス繊維補強石膏(GFRG)の世界市場規模 ・ガラス繊維補強石膏(GFRG)の世界市場:業界構造分析 ・ガラス繊維補強石膏(GFRG)の世界市場:用途別(内装、外装) ・ガラス繊維補強石膏(GFRG)の世界市場:エンドユーザ―別(住居用以外、住居用) ・ガラス繊維補強石膏(GFRG)の世界市場:地域別市場規模 …
  • スマート・バックパックの世界市場
    当調査レポートでは、スマート・バックパックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマート・バックパックの世界市場規模及び予測、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 栄養補助食品の世界市場見通し2016-2022
    当調査レポートでは、栄養補助食品の世界市場について調査・分析し、栄養補助食品の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・栄養補助食品の世界市場:市場動向分析 ・栄養補助食品の世界市場:競争要因分析 ・栄養補助食品の世界市場:用途別分析/市場規模 ・栄養補助食品の世界市場:製品種類別分析/市場規模 ・栄養補助食品の世界市場:材料種類別分析/市場規模 ・栄養補助食品の世界市場:地域別分析/市場規模 ・栄養補助食品の北米市場規模 ・栄養補助食品の欧州市場規模 ・栄養補助食品のアジア市場規模 ・栄養補助食品の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 自動車用先進ギアシフターシステムの世界市場予測(~2025年) 
    当調査レポートでは、自動車用先進ギアシフターシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、技術別(オートマチックシフター、シフトバイワイヤー (SBW))分析、コンポーネント別(CANモジュール、ECU、ソレノイドアクチュエーター)分析、車両タイプ別(軽量車 (LDV)、商用車)V分析、EV区分別分析、自動車用先進ギアシフターシステムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スマートホームカメラの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、スマートホームカメラの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、スマートホームカメラ市場規模、カメラ接続方法別(有線、無線)分析、ワイヤレス技術別分析、流通経路別(実店舗販売、オンライン販売)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・スマートホームカメラの世界市場概要 ・スマートホームカメラの世界市場環境 ・スマートホームカメラの世界市場動向 ・スマートホームカメラの世界市場規模 ・スマートホームカメラの世界市場:業界構造分析 ・スマートホームカメラの世界市場:カメラ接続方法別(有線、無線) ・スマートホームカメラの世界市場:ワイヤレス技術別 ・スマートホームカメラの世界市場:流通経路別(実店舗販売、オンライン販売) ・スマートホームカメラの世界市場:地域別市場規模・分析 ・スマートホームカメラのアメリカ市場規模・予測 ・スマートホームカメラのヨーロッパ市場規模・予測 ・スマートホームカメラのアジア市場規模・予測 ・ …
  • 合成ゼオライトの世界市場予測2019-2024
    「合成ゼオライトの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、吸着材、触媒、洗浄剤など、用途別には、Air Separation、Petroleum Refining、Petrochemicals、Refrigerants、Natural Gas、Otherなどに区分してまとめた調査レポートです。合成ゼオライトのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・合成ゼオライトの世界市場概要(サマリー) ・合成ゼオライトの企業別販売量・売上 ・合成ゼオライトの企業別市場シェア ・合成ゼオライトの世界市場規模:種類別(吸着材、触媒、洗浄剤) ・合成ゼオライトの世界市場規模:用途別(Air Separation、Petroleum Refining、Petrochemicals、Refrigerants、Natural Gas、Other) ・合成ゼオライトの米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・合成ゼオライトのアジア市場規模( …
  • 南アフリカの心臓人工弁市場見通し
  • リン酸亜鉛の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、リン酸亜鉛の世界市場について調査・分析し、リン酸亜鉛の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別リン酸亜鉛シェア、市場規模推移、市場規模予測、リン酸亜鉛種類別分析(高含有、低含有)、リン酸亜鉛用途別分析(水性防食塗料、溶剤系防食塗料、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・リン酸亜鉛の市場概観 ・リン酸亜鉛のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・リン酸亜鉛のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・リン酸亜鉛の世界市場規模 ・リン酸亜鉛の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・リン酸亜鉛のアメリカ市場規模推移 ・リン酸亜鉛のカナダ市場規模推移 ・リン酸亜鉛のメキシコ市場規模推移 ・リン酸亜鉛のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・リン酸亜鉛のドイツ市場規模推移 ・リン酸亜鉛のイギリス市場規模推移 ・リン酸亜鉛のロシア市場規模推移 ・リン酸亜鉛のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・リン酸亜鉛の日本市場規 …
  • スマートロックの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、スマートロックの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、スマートロック市場規模、エンドユーザー別(住宅、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Allegion, APX Group, ASSA ABLOY, SALTO Systems, Spectrum Brandsなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・スマートロックの世界市場概要 ・スマートロックの世界市場環境 ・スマートロックの世界市場動向 ・スマートロックの世界市場規模 ・スマートロックの世界市場:業界構造分析 ・スマートロックの世界市場:エンドユーザー別(住宅、その他) ・スマートロックの世界市場:地域別市場規模・分析 ・スマートロックの北米市場規模・予測 ・スマートロックのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・スマートロックのアジア太平洋市場規模・予測 ・スマートロックの主要国分析 ・スマートロックの世界市場:意思決定フレームワーク ・スマートロッ …
  • API管理の世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、API管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、ソリューション別分析、サービス別分析、企業規模別分析、産業別分析、API管理の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スマートシティの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • 商業用衛星画像の世界市場:用途別、エンドユーザー別
    当調査レポートでは、商業用衛星画像の世界市場について調査・分析し、市場概要、用途別(地理空間データ取得&マッピング、計画&開発、災害管理、エネルギー&天然資源管理、監視&セキュリティ、防衛&インテリジェンス、その他)分析、エンドユーザー別(政府、軍事防衛、林業&農業、エネルギー、土木工学&考古学、輸送&物流、その他)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・商業用衛星画像の世界市場:用途別(地理空間データ取得&マッピング、計画&開発、災害管理、エネルギー&天然資源管理、監視&セキュリティ、防衛&インテリジェンス、その他) ・商業用衛星画像の世界市場:エンドユーザー別(政府、軍事防衛、林業&農業、エネルギー、土木工学&考古学、輸送&物流、その他) ・商業用衛星画像の世界市場:地域別 ・企業動向
  • サイバーセキュリティソリューションの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、サイバーセキュリティソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、サイバーセキュリティソリューションの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 特発性肺線維症の疫学的予測
    当調査レポートでは、特発性肺線維症の疫学的市場予測について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・特発性肺線維症の概要 ・リスク要因及び併存症 ・主要地域の動向 ・疫学的予測方法 ・特発性肺線維症の疫学的予測結果(有病率など) ・考察(結論、分析の限界・強み)
  • 口腔ケア(オーラルケア)の世界市場:製品別(歯磨き粉、歯ブラシ、マウスウォッシュ・リンス、デンタル用品、その他)、地域別予測
    本資料は、口腔ケア(オーラルケア)の世界市場について調べ、口腔ケア(オーラルケア)の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(歯磨き粉、歯ブラシ、マウスウォッシュ・リンス、デンタル用品、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・口腔ケア(オーラルケア)の世界市場概要 ・口腔ケア(オーラルケア)の世界市場環境 ・口腔ケア(オーラルケア)の世界市場動向 ・口腔ケア(オーラルケア)の世界市場規模 ・口腔ケア(オーラルケア)の世界市場規模:製品別(歯磨き粉、歯ブラシ、マウスウォッシュ・リンス、デンタル用品、その他) ・口腔ケア(オーラルケア)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・口腔ケア(オーラルケア)の北米市場規模・予測 ・口腔ケア(オーラルケア)のアメリカ市場規模・予測 ・口腔ケア(オーラルケア)のヨーロッパ市場規模・予測 ・口腔ケア(オーラルケア)のアジア市場規模・予測 ・口腔ケア(オーラルケア)の日本市場規模・予測 ・口腔ケア(オーラルケア)の …
  • インタラクティブ・キオスクの世界市場:ATM、セルフサービスキオスク、自動販売機
    当調査レポートでは、インタラクティブ・キオスクの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、産業別分析、構成要素別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ACドライブの世界市場予測(~2021年):低電圧ACドライブ、中電圧ACドライブ
    当調査レポートでは、ACドライブの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、電圧別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、ACドライブの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 同種幹細胞の世界市場:種類別、地域別
    本レポートは、同種幹細胞の市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、用途別(再生療法、創薬)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・同種幹細胞の世界市場:用途別(再生療法、創薬) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 輸血検査の世界市場:米国、欧州、日本
  • スマートミラーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、スマートミラーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマートミラーの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の携帯型排ガス分析装置市場2015
    本調査レポートでは、世界の携帯型排ガス分析装置市場2015について調査・分析し、携帯型排ガス分析装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 希土類金属の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、希土類金属の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、希土類金属の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 医薬品グレードシリカゲルの世界市場分析:用途別(乾燥剤、薬物キャリア[難溶性薬物、液体薬物]、吸着剤、流動促進剤)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中南米)、セグメント予測
    本調査レポートでは、医薬品グレードシリカゲルの世界市場について調査・分析し、医薬品グレードシリカゲルの世界市場動向、医薬品グレードシリカゲルの世界市場規模、市場予測、セグメント別医薬品グレードシリカゲル市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • B型肝炎およびC型肝炎検査の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、B型肝炎およびC型肝炎検査の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、疾患概要、B型肝炎およびC型肝炎検査の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、医療費償還シナリオ、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ファイバーグラス建築製品の世界市場
    当調査レポートでは、ファイバーグラス建築製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ファイバーグラス建築製品の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • グルジアのプラスチック製包装製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 電動ハンドドライヤーの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、電動ハンドドライヤーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電動ハンドドライヤーの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 支援技術の世界市場:装置別、地域別
    本レポートは、支援技術の市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、種類別(植物ベースの牛肉、植物ベースの鶏肉、植物ベースの豚肉)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・支援技術の世界市場:装置別(感覚補助具、移動補助具、その他) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 航空サイバーセキュリティの世界市場予測2016-2026
    当調査レポートでは、航空サイバーセキュリティの世界市場について調査・分析し、航空サイバーセキュリティの世界市場規模、市場動向、市場予測、市場環境分析、専門家の見解、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. 航空サイバーセキュリティ市場の概要 3. 航空サイバーセキュリティの世界市場 4. 世界の航空サイバーセキュリティ2次市場予測 5. 主要地域の航空サイバーセキュリティ市場予測 6. 航空サイバーセキュリティ市場のSWOT分析 7. 航空サイバーセキュリティ企業主要18社 8. 結論および推奨事項 9. 用語集
  • 世界の不織布濾過媒体市場2015
    本調査レポートでは、世界の不織布濾過媒体市場2015について調査・分析し、不織布濾過媒体の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • トルコの膝関節再建装置市場見通し
  • 化学産業向けカスタマイズドグリーン倉庫の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、化学産業向けカスタマイズドグリーン倉庫の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、化学産業向けカスタマイズドグリーン倉庫市場規模、用途別(温度制御型、温度非制御型)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・化学産業向けカスタマイズドグリーン倉庫の世界市場概要 ・化学産業向けカスタマイズドグリーン倉庫の世界市場環境 ・化学産業向けカスタマイズドグリーン倉庫の世界市場動向 ・化学産業向けカスタマイズドグリーン倉庫の世界市場規模 ・化学産業向けカスタマイズドグリーン倉庫の世界市場:業界構造分析 ・化学産業向けカスタマイズドグリーン倉庫の世界市場:用途別(温度制御型、温度非制御型) ・化学産業向けカスタマイズドグリーン倉庫の世界市場:地域別市場規模・分析 ・化学産業向けカスタマイズドグリーン倉庫のアメリカ市場規模・予測 ・化学産業向けカスタマイズドグリーン倉庫のヨーロッパ市場規模・予測 ・化学産業向けカスタマイズドグリーン倉 …
  • インドの末梢血管処置用機器市場見通し(~2021)
  • 住宅用デジタル水栓の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、住宅用デジタル水栓の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、住宅用デジタル水栓の世界市場規模及び予測、用途別分析、方式別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は住宅用デジタル水栓の世界市場が2017-2021年期間中に年平均10.32%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、LIXIL Group、Masco、Spectrum Brands、Zurn Industries等です。
  • 石油・ガス産業向け自動化・制御システムの世界市場2017-2027
    当調査レポートでは、石油・ガス産業向け自動化・制御システムの世界市場について調査・分析し、石油・ガス産業向け自動化・制御システムの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・石油・ガス産業向け自動化・制御システムの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・石油・ガス産業向け自動化・制御システムの世界市場:セグメント別市場分析 ・石油・ガス産業向け自動化・制御システムの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • BIW(ホワイトボディ)の世界市場予測(~2027年)
    当調査レポートでは、BIW(ホワイトボディ)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、車両別分析、構造別(モノコック、フレームマウント)分析、製造方法別(冷間プレス、ホットスタンプ、ロールフォーミング)分析、材料別(スチール、アルミニウム、マグネシウム、CFRP)分析、BIW(ホワイトボディ)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、BIW(ホワイトボディ)の世界市場規模が2019年770億万ドルから2027年905億万ドルまで年平均2.0%成長すると予測しています。
  • 世界のタンパ―市場2016
    本調査レポートでは、世界のタンパ―市場2016について調査・分析し、タンパ―の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の完全置換型人工心臓市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、完全置換型人工心臓のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・完全置換型人工心臓の概要 ・完全置換型人工心臓の開発動向:開発段階別分析 ・完全置換型人工心臓の開発動向:セグメント別分析 ・完全置換型人工心臓の開発動向:領域別分析 ・完全置換型人工心臓の開発動向:規制Path別分析 ・完全置換型人工心臓の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別完全置換型人工心臓の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・完全置換型人工心臓の最近動向
  • 自動車産業向け炭素熱可塑性樹脂の世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、自動車産業向け炭素熱可塑性樹脂の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、樹脂種類別分析、用途別分析、地域別分析、自動車産業向け炭素熱可塑性樹脂の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • チップマウンターの世界市場:スルーホール実装技術(THT)、面実装技術(SMT)
    当調査レポートでは、チップマウンターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、チップマウンターの世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • データセンター用マイクロサーバーの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、データセンター用マイクロサーバーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、データセンター用マイクロサーバーの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 石灰岩の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、石灰岩の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、石灰岩市場規模、エンドユーザー別(建設、工業生産、農業、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・石灰岩の世界市場概要 ・石灰岩の世界市場環境 ・石灰岩の世界市場動向 ・石灰岩の世界市場規模 ・石灰岩の世界市場:業界構造分析 ・石灰岩の世界市場:エンドユーザー別(建設、工業生産、農業、その他) ・石灰岩の世界市場:地域別市場規模・分析 ・石灰岩の北米市場規模・予測 ・石灰岩のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・石灰岩のアジア太平洋市場規模・予測 ・石灰岩の主要国分析 ・石灰岩の世界市場:意思決定フレームワーク ・石灰岩の世界市場:成長要因、課題 ・石灰岩の世界市場:競争環境 ・石灰岩の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 分散型温度センシング(DTS)の世界市場予測(~2022)
    当調査レポートでは、分散型温度センシング(DTS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、ファイバー種類別分析、用途別分析、地域別分析、分散型温度センシング(DTS)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の大豆タンパク質濃縮物市場2015
    本調査レポートでは、世界の大豆タンパク質濃縮物市場2015について調査・分析し、大豆タンパク質濃縮物の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 吻合装置の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、吻合装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、手術用ステープラー別(手動、動力付き)分析、手術用縫合糸別(吸収性、非吸収性)分析、手術用シーラント及び接着剤別分析、吻合装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、吻合装置の世界市場規模が2019年21億ドルから2024年29億ドルまで年平均7.2%成長すると予測しています。
  • 家禽飼育機の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、家禽飼育機の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、家禽飼育機市場規模、機械のタイプ別(ブロイラーの収穫・屠殺、残渣・廃棄物管理、飲料水供給、気候環境管理、孵化場・繁殖管理、その他)分析、エンドユーザー別(農場、家禽工場)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 家禽飼育機の世界市場:市場動向分析 ・ 家禽飼育機の世界市場:競争要因分析 ・ 家禽飼育機の世界市場:機械のタイプ別(ブロイラーの収穫・屠殺、残渣・廃棄物管理、飲料水供給、気候環境管理、孵化場・繁殖管理、その他) ・ 家禽飼育機の世界市場:エンドユーザー別(農場、家禽工場) ・ 家禽飼育機の世界市場:主要地域別分析 ・ 家禽飼育機の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 家禽飼育機のヨーロッパ市場規模 ・ 家禽飼育機のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・家禽飼育機の世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
  • ビタミンDの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ビタミンDの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ビタミンD市場規模、製品別(市販薬、処方薬)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ビタミンDの世界市場概要 ・ビタミンDの世界市場環境 ・ビタミンDの世界市場動向 ・ビタミンDの世界市場規模 ・ビタミンDの世界市場:業界構造分析 ・ビタミンDの世界市場:製品別(市販薬、処方薬) ・ビタミンDの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ビタミンDの北米市場規模・予測 ・ビタミンDのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ビタミンDのアジア太平洋市場規模・予測 ・ビタミンDの主要国分析 ・ビタミンDの世界市場:意思決定フレームワーク ・ビタミンDの世界市場:成長要因、課題 ・ビタミンDの世界市場:競争環境 ・ビタミンDの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 世界のPVBフィルム市場2015
    本調査レポートでは、世界のPVBフィルム市場2015について調査・分析し、PVBフィルムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"