"ヘルスケアにおける相互運用性ソリューションの世界市場予測(~2024年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:HIT-6989)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"ヘルスケアにおける相互運用性ソリューションの世界市場予測(~2024年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“The global healthcare interoperability solutions market is projected to grow at a CAGR of 12.6%.”The healthcare interoperability solutions market is projected to reach USD 4.2 billion by 2024 from an estimated USD 2.3 billion in 2019, at a CAGR of 12.6%. The growing focus on patient-centric care delivery, rising need to curb increasing healthcare costs, government initiatives for enhancing patient care and safety, and government funding for healthcare interoperability are the primary growth factors for this market. The growing improvements in healthcare infrastructure are expected to offer significant growth opportunities for players in this market. However, increasing complexity with lack of consistent data, lack of trained healthcare IT professionals, and data privacy concerns are some of the major market challenges.

“The need to manage regulatory compliance and favorable government initiatives are expected to account the largest market share of EHR interoperability solutions.”
On the basis of software solutions, by type, the healthcare interoperability solutions market is further sub-segmented into EHR interoperability solutions, lab system interoperability solutions, imaging system interoperability solutions, HIE interoperability solutions, enterprise interoperability solutions, and other interoperability solutions. The EHR interoperability solutions segment is expected to hold the largest share of the healthcare interoperability software solutions market. The increasing number of initiatives to improve the quality of care delivered to patients and the growing need to improve the profitability of healthcare operations and curtail healthcare costs are factors contributing for the larger share of this segment.

“The Asia Pacific region is likely to be the fastest growing market for players operating in the healthcare interoperability solutions market.”
Even though North America is expected to account for the largest share of the global healthcare interoperability solutions market in 2019, the Asia Pacific region is expected to witness the highest CAGR during the forecast period. Rising medical tourism, growing demand for quality healthcare, and the growing need for the implementation and integration of medical devices and HCIT solutions to provide cost-effective and quality care to patients are factors driving the growth of this regional segment.

A breakdown of the primary participants referred to for this report is provided below:
• By Company Type: Tier 1 – 44%, Tier 2 – 38%, and Tier 3 – 18%
• By Designation: C-level – 46%, Director Level – 38%, and Others – 16%
• By Region: North America – 44%, Europe – 27%, Asia Pacific – 22%, Latin America – 5%, Middle East & Africa – 2%

The prominent players in the global healthcare interoperability solutions market are Cerner Corporation (US), Infor, Inc. (US), Allscripts Healthcare Solutions, Inc. (US), Koninklijke Philips NV (Netherlands), InterSystems Corporation (US), Orion Health Group Limited (New Zealand), iNTERFACEWARE (Canada), Quality Systems, Inc. (US), OSP Labs (US), Epic Systems Corporation (US), ViSolve, Inc. (US), and Jitterbit (US).
Research Coverage:
The report analyzes the market for various healthcare interoperability solutions and their adoption pattern. It aims at estimating the market size and future growth potential of the global healthcare interoperability solutions market and different segments such as type, interoperability levels, end user, and region. The report also includes an in-depth competitive analysis of the key players in this market along with company profiles, product & service offerings, and recent developments.

Reasons to Buy the Report
The report will enrich established firms as well as new entrants/smaller firms to gauge the pulse of the market, which, in turn, would help them garner a greater share. Firms purchasing the report could use one or any combination of the below mentioned five strategies for strengthening their market presence.

This report provides insights on the following pointers:
• Market Penetration: Comprehensive information on the product portfolios offered by the top players in the global healthcare interoperability solutions market
• Product & Service Development/Innovation: Detailed insights on the upcoming trends, R&D activities, and product or service launches in the global healthcare interoperability solutions market
• Market Development: Comprehensive information on lucrative emerging regions by type, interoperability levels, end user, and region
• Market Diversification: Exhaustive information about new products, growing geographies, and recent developments in the global healthcare interoperability solutions market
• Competitive Assessment: In-depth assessment of market shares, growth strategies, revenue analysis, and products & services of leading players in the global healthcare interoperability solutions market


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"ヘルスケアにおける相互運用性ソリューションの世界市場予測(~2024年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION 17
1.1 OBJECTIVES OF THE STUDY 17
1.2 MARKET DEFINITION 17
1.3 MARKET SCOPE 17
1.3.1 MARKETS COVERED 18
1.3.2 YEARS CONSIDERED FOR THE STUDY 18
1.4 CURRENCY 19
1.5 LIMITATIONS 19
1.6 STAKEHOLDERS 19
2 RESEARCH METHODOLOGY 20
2.1 RESEARCH APPROACH 20
2.1.1 SECONDARY RESEARCH 21
2.1.1.1 Key data from secondary sources 21
2.1.2 PRIMARY RESEARCH 22
2.1.2.1 Key data from primary sources 22
2.1.2.2 Breakdown of Primaries 23
2.1.2.3 Key industry insights 23
2.2 MARKET SIZE ESTIMATION 24
2.3 DATA TRIANGULATION APPROACH 26
2.4 MARKET SHARE ESTIMATION 27
2.5 ASSUMPTIONS FOR THE STUDY 27
3 EXECUTIVE SUMMARY 28
4 PREMIUM INSIGHTS 33
4.1 HEALTHCARE INTEROPERABILITY SOLUTIONS MARKET OVERVIEW 33
4.2 HEALTHCARE INTEROPERABILITY SOLUTIONS MARKET: GEOGRAPHIC GROWTH OPPORTUNITIES 34
4.3 REGIONAL MIX: HEALTHCARE INTEROPERABILITY SOLUTIONS MARKET (2019–2024) 35
4.4 HEALTHCARE INTEROPERABILITY SOLUTIONS MARKET: DEVELOPED VS. DEVELOPING MARKETS, 2019 VS. 2024 36
5 MARKET OVERVIEW 37
5.1 INTRODUCTION 37
5.2 MARKET DYNAMICS 37
5.2.1 DRIVERS 38
5.2.1.1 Growing focus on patient-centric care delivery 38
5.2.1.2 Growing need to curtail healthcare costs 39
5.2.1.3 Government initiatives for enhancing patient care and safety 39
5.2.1.4 Government funding for healthcare interoperability 41
5.2.2 RESTRAINTS 41
5.2.2.1 Lack of true interoperability solutions 41
5.2.2.2 Lack of standards 42
5.2.2.3 Use of outdated legacy systems 43
5.2.3 OPPORTUNITIES 44
5.2.3.1 Improving healthcare infrastructure in emerging markets 44
5.2.4 CHALLENGES 44
5.2.4.1 Increasing complexity with lack of consistent data 44
5.2.4.2 Lack of trained healthcare IT professionals 45
5.2.4.3 Data privacy concerns 46
6 INDUSTRY INSIGHTS 47
6.1 INTRODUCTION 47
6.2 INDUSTRY TRENDS 47
6.2.1 SHIFT TOWARDS CLOUD-BASED SOLUTIONS 47
6.2.2 INCREASING ADOPTION OF APPLICATION PROGRAMMING INTERFACE 48
6.3 REGULATORY SCENARIO 48
7 HEALTHCARE INTEROPERABILITY SOLUTIONS MARKET, BY TYPE 50
7.1 INTRODUCTION 51
7.2 SOFTWARE SOLUTIONS 51
7.2.1 EHR INTEROPERABILITY SOLUTIONS 54
7.2.1.1 Large installation base of EHR systems and the need to make them interoperable – Factors responsible for the large market share 54
7.2.2 LAB SYSTEM INTEROPERABILITY SOLUTIONS 56
7.2.2.1 Increasing cost of operations and the decreasing reimbursements for laboratory services to boost the adoption of these solutions 56
7.2.3 IMAGING SYSTEM INTEROPERABILITY SOLUTIONS 57
7.2.3.1 Rising need for data interoperability and increasing usage of smart devices to drive market growth 57
7.2.4 HEALTHCARE INFORMATION EXCHANGE INTEROPERABILITY SOLUTIONS 59
7.2.4.1 Large investments by the federal government to drive the adoption of these solutions 59
7.2.5 ENTERPRISE INTEROPERABILITY SOLUTIONS 61
7.2.5.1 Advancing software technology and the rising demand for expanded care delivery are driving the growth of this segment 61
7.2.6 OTHER INTEROPERABILITY SOLUTIONS 63
7.3 SERVICES 65

8 HEALTHCARE INTEROPERABILITY SOLUTIONS MARKET,
BY INTEROPERABILITY LEVEL 67
8.1 INTRODUCTION 68
8.2 FOUNDATIONAL INTEROPERABILITY 69
8.2.1 NEED FOR SAFE AND ACCURATE DATA EXCHANGE ACROSS DISPARATE SYSTEMS TO DRIVE MARKET GROWTH 69
8.3 STRUCTURAL INTEROPERABILITY 70
8.3.1 STRUCTURAL INTEROPERABILITY ENSURES INTERPRETATION OF DATA EXCHANGES BETWEEN SYSTEMS AT THE DATA FIELD LEVEL 70
8.4 SEMANTIC INTEROPERABILITY 72
8.4.1 SEMANTIC INTEROPERABILITY SEGMENT TO REGISTER THE HIGHEST GROWTH DURING THE FORECAST PERIOD 72
9 HEALTHCARE INTEROPERABILITY SOLUTIONS MARKET, BY END USER 74
9.1 INTRODUCTION 75
9.2 HEALTHCARE PROVIDERS 75
9.2.1 HOSPITALS AND CLINICS 78
9.2.1.1 Increasing patient volume and the rising need to reduce errors in data management along with need for data privacy is expected to drive this segment 78
9.2.2 LONG-TERM CARE CENTERS 80
9.2.2.1 Increasing number of long-term care centers and the need to maintain compliance with medical reforms is expected to drive market growth 80
9.2.3 DIAGNOSTIC AND IMAGING CENTERS 81
9.2.3.1 Increasing volume of clinical data and need to streamline the imaging workflow is driving market growth 81
9.2.4 OTHER PROVIDERS 81
9.3 HEALTHCARE PAYERS 83
9.3.1 PAYER INTEROPERABILITY HELPS TO DECREASE EMERGENCY DEPARTMENT & HOSPITAL STAYS AND REPEAT TESTS & PROCEDURES 83
9.4 PHARMACIES 84
9.4.1 PHARMACIES USE HIE SOLUTIONS TO PROVIDE INDIVIDUALIZED CARE AND SUPPORT TO PATIENTS 84
10 HEALTHCARE INTEROPERABILITY SOLUTIONS MARKET, BY REGION 86
10.1 INTRODUCTION 87
10.2 NORTH AMERICA 89
10.2.1 US 93
10.2.1.1 Growing need to curtail soaring healthcare costs to drive market growth in the US 93
10.2.2 CANADA 96
10.2.2.1 Healthcare digitization to support the adoption of healthcare IT solutions in Canada 96

10.3 EUROPE 99
10.3.1 GERMANY 104
10.3.1.1 Government initiatives to modernize the healthcare system and increasing healthcare expenditure driving the market growth in Germany 104
10.3.2 UK 107
10.3.2.1 Government initiatives to drive the demand for healthcare interoperability solutions in the UK 107
10.3.3 FRANCE 109
10.3.3.1 Government initiatives to promote the adoption of healthcare IT solutions to drive market growth in France 109
10.3.4 NETHERLANDS 112
10.3.4.1 Robust healthcare infrastructure and eHealth initiatives are expected to drive the market in the Netherlands 112
10.3.5 REST OF EUROPE 115
10.4 ASIA PACIFIC 118
10.4.1 APAC REGION IS EXPECTED TO GROW AT THE HIGHEST CAGR DURING THE FORECAST PERIOD 118
10.5 LATIN AMERICA 121
10.5.1 BRAZIL, ARGENTINA, AND MEXICO ARE SOME OF THE EMERGING HEALTHCARE MARKETS IN LATIN AMERICA 121
10.6 MIDDLE EAST & AFRICA 124
10.6.1 UAE IS EXPECTED TO OFFER GROWTH OPPORTUNITIES FOR THE HEALTHCARE IT MARKET IN THE REGION 124
11 COMPETITIVE LANDSCAPE 127
11.1 OVERVIEW 127
11.2 MARKET SHARE ANALYSIS 128
11.2.1 HEALTHCARE INTEROPERABILITY SOLUTIONS MARKET 128
11.3 COMPETITIVE LEADERSHIP MAPPING 129
11.3.1 VISIONARY LEADERS 129
11.3.2 INNOVATORS 129
11.3.3 DYNAMIC DIFFERENTIATORS 130
11.3.4 EMERGING COMPANIES 130
11.4 COMPETITIVE SITUATION AND TRENDS 131
11.4.1 PRODUCT LAUNCHES 131
11.4.2 EXPANSIONS 132
11.4.3 ACQUISITIONS 132
11.4.4 AGREEMENTS, PARTNERSHIPS, AND COLLABORATIONS 133

12 COMPANY PROFILES 135
(Business Overview, Solutions Offered, Service Offered, Recent Developments, SWOT Analysis,
MnM View)*
12.1 INTERSYSTEMS CORPORATION 135
12.2 ORION HEALTH GROUP LIMITED 139
12.3 ALLSCRIPTS HEALTHCARE SOLUTIONS, INC. 142
12.4 INFOR, INC. 146
12.5 CERNER CORPORATION 149
12.6 INTERFACEWARE INC. 154
12.7 NEXTGEN HEALTHCARE, INC. 156
12.8 OSP LABS 158
12.9 EPIC SYSTEMS CORPORATION 159
12.10 KONINKLIJKE PHILIPS NV 161
12.11 VISOLVE INC. 164
12.12 JITTERBIT 165
*Business Overview, Solutions Offered, Service Offered, Recent Developments, SWOT Analysis,
MnM View might not be captured in case of unlisted companies.
13 APPENDIX 166
13.1 INSIGHTS OF INDUSTRY EXPERTS 166
13.2 DISCUSSION GUIDE 167
13.3 KNOWLEDGE STORE: MARKETSANDMARKETS’ SUBSCRIPTION PORTAL 171
13.4 AVAILABLE CUSTOMIZATIONS 173
13.5 RELATED REPORTS 173
13.6 AUTHOR DETAILS 174

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】ヘルスケアにおける相互運用性ソリューションの世界市場予測(~2024年)
【発行日】2019年3月28日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】HIT-6989
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】ヘルスケアIT
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ヘルスケアにおける相互運用性ソリューションの世界市場予測(~2024年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • シラン&シリコンの世界市場
    本資料は、シラン&シリコンの世界市場について調べ、シラン&シリコンの世界規模、市場動向、市場環境、製品別(シラン、シリコン)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはDell Inc.、Fujifilm Holdings Corporation、Hewlett Packard Enterprise Development LP、IBM Corporation、Lenovo、Oracle、Overland Storage、Qualstar Corporation、Quantum Corporation、Seagate Technology Plc、Sony Corporation、Spectra Logic Corporation、などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・シラン&シリコンの世界市場概要 ・シラン&シリコンの世界市場環境 ・シラン&シリコンの世界市場動向 ・シラン&シリコンの世界市場規模 ・シラン&シリコンの世界市場規模:製品別(シラン、シ …
  • 頭頸部扁平上皮癌治療薬の世界市場機会分析・予測
    当調査レポートでは、頭頸部扁平上皮癌治療薬の世界市場機会について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・頭頸部扁平上皮癌の概要:病因、病態生理、症状 ・疫学:リスク要因、併存症、グローバル動向、予測方法、疫学的予測結果 ・頭頸部扁平上皮癌治療薬市場の現状:診断、治療概要、臨床診療、主要な医薬品 ・アンメット・ニーズ及び市場機会分析 ・研究開発戦略 ・パイプライン分析 ・パイプラインの価値分析
  • 軽量素材の世界市場:プラスチック、複合材、金属
    当調査レポートでは、軽量素材の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・軽量素材の世界市場:用途別分析/市場規模 ・軽量素材の世界市場:製品種類別分析/市場規模 ・軽量素材の世界市場:地域別分析/市場規模 ・軽量素材のアメリカ市場規模予測 ・軽量素材のヨーロッパ市場規模予測 ・軽量素材のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • RTD緑茶の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、RTD緑茶の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、RTD緑茶の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 菜食主義向け包装食品の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、菜食主義向け包装食品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、菜食主義向け包装食品の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • 世界のL‐アルギニン市場2015
    本調査レポートでは、世界のL‐アルギニン市場2015について調査・分析し、L‐アルギニンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ポリフェニレンサルファイドの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ポリフェニレンサルファイドの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ポリフェニレンサルファイドの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • マイクロファイナンスの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、マイクロファイナンスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、マイクロファイナンスの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 男性用フレグランスの世界市場:市場規模、成長、予測分析
  • スペインの心臓血管外科用機器市場見通し(~2021)
  • アトピー性皮膚炎(Atopic Dermatitis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、アトピー性皮膚炎(Atopic Dermatitis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・アトピー性皮膚炎(Atopic Dermatitis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・アトピー性皮膚炎(Atopic Dermatitis)のフェーズ3治験薬の状況 ・アトピー性皮膚炎(Atopic Dermatitis)治療薬の市場規模(販売予測) ・アトピー性皮膚炎(Atopic Dermatitis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・アトピー性皮膚炎(Atopic Dermatitis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中のアトピー性皮膚炎(Atopic Dermatitis)治療薬剤
  • 熱処理のインド市場
  • アメリカのオーソバイオロジクス市場動向(~2021)
  • 工業用油の世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、工業用油の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、由来別(大豆、菜種、ひまわり、綿実、トウモロコシ、ヤシ)分析、種類別(グレードI、グレードII、グレードIII)分析、エンドユーズ別(バイオ燃料、塗料・コーティング剤、化粧品・パーソナルケア製品、医薬品)分析、工業用油の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、工業用油の世界市場規模が2019年602億ドルから2025年807億ドルまで年平均5.0%成長すると予測しています。
  • 中国の高純度テレフタル酸(PTA)市場2015
    本調査レポートでは、中国の高純度テレフタル酸(PTA)市場2015について調査・分析し、高純度テレフタル酸(PTA)の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の脱毛ペースト市場2015
    本調査レポートでは、世界の脱毛ペースト市場2015について調査・分析し、脱毛ペーストの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の可塑剤市場2015
    本調査レポートでは、世界の可塑剤市場2015について調査・分析し、可塑剤の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 燃料フィルターの世界市場
    当調査レポートでは、燃料フィルターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、燃料フィルターの世界市場規模及び予測、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 日本の太陽光発電(PV)市場2016
  • 世界の亜硫酸ジカリウム市場2015
    本調査レポートでは、世界の亜硫酸ジカリウム市場2015について調査・分析し、亜硫酸ジカリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ナノ ワイヤー電池の世界市場予測(~2026年)
    当調査レポートでは、ナノ ワイヤー電池の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、材料種類別(シリコン、ゲルマニウム、遷移金属酸化物、金)分析、産業別(家電、自動車、航空、エネルギー、医療機器)分析、ナノ ワイヤー電池の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、ナノ ワイヤーの世界市場規模が2019年53百万ドルから2026年243百万ドルまで年平均35.7%成長すると予測しています。
  • 水産飼料成分・製品の世界市場
    当調査レポートでは、水産飼料成分・製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、水産飼料成分・製品の世界市場規模及び予測、用途別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • クウェートの石油/ガス産業における中流部門(Midstream)市場
  • 世界の木材・プラスチック複合材 (WPC)市場2017-2023
    本調査レポートでは、世界の木材・プラスチック複合材 (WPC)市場について調査・分析し、世界の木材・プラスチック複合材 (WPC)市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • Eゲート(自動化ゲート)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、Eゲート(自動化ゲート)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、Eゲート(自動化ゲート)市場規模、コンポーネント別(ハードウェア、サービス、ソフトウェア)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・Eゲート(自動化ゲート)の世界市場概要 ・Eゲート(自動化ゲート)の世界市場環境 ・Eゲート(自動化ゲート)の世界市場動向 ・Eゲート(自動化ゲート)の世界市場規模 ・Eゲート(自動化ゲート)の世界市場:業界構造分析 ・Eゲート(自動化ゲート)の世界市場:コンポーネント別(ハードウェア、サービス、ソフトウェア) ・Eゲート(自動化ゲート)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・Eゲート(自動化ゲート)のアメリカ市場規模・予測 ・Eゲート(自動化ゲート)のヨーロッパ市場規模・予測 ・Eゲート(自動化ゲート)のアジア市場規模・予測 ・Eゲート(自動化ゲート)の主要国分析 ・Eゲート(自動化ゲート)の世界市場:意思決定フレームワー …
  • TSN(Time-Sensitive Networking)の世界市場予測(~2024年):スイッチ、ハブ、ルータ、ゲートウェイ、メモリ
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、TSN(Time-Sensitive Networking)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、構成要素別分析、用途別分析、地域別分析、TSN(Time-Sensitive Networking)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 旨味成分の世界市場機会
  • RFテスト機器の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、RFテスト機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、RFテスト機器の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • コンクリート補修モルタルの世界市場:PMCモルタル、エポキシモルタル
    当調査レポートでは、コンクリート補修モルタルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、産業別分析、地域別分析、コンクリート補修モルタルの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • トップ10ケアケミカルの世界市場予測(~2021):カラー化粧品、パーソナルケア成分、活性成分、香料成分、業務用I&I洗浄剤、界面活性剤、軟化エステル、化粧用顔料、化粧品防腐剤、エトキシレート
  • 調達分析の世界市場予測(~2023年)
    調達分析の世界市場は、2018年の16億米ドルから2023年には41億米ドルに達し、この期間中20.4%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長は、企業が調達チャネルの運用効率の向上に注力していること、およびコンプライアンス方針と契約を処理する必要性が差し迫っていることが考えられます。一方で、分析に関する専門知識の欠如と高度な分析技術の採用に対する従業員の消極的な姿勢は、市場の成長に影響を与える可能性があります。当調査レポートでは、調達分析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別分析、用途別(サプライチェーン分析、リスク分析、支出分析、需要予測、契約管理)分析、導入タイプ別分析、組織の規模別分析、調達分析の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 木材用コーティング剤の世界市場:樹脂種類別(ポリウレタン、ニトロセルロース、アクリル、不飽和ポリエステルなど)、技術別(水性、従来型固形溶剤、高固形溶剤、粉体塗装、放射線硬化など)、エンドユーズ別(家具、建具、フローリング、その他)
    本資料は、木材用コーティング剤の世界市場について調べ、木材用コーティング剤の世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、樹脂種類別(ポリウレタン、ニトロセルロース、アクリル、不飽和ポリエステルなど)分析、エンドユーズ別(家具、建具、フローリング、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・木材用コーティング剤の世界市場概要 ・木材用コーティング剤の世界市場環境 ・木材用コーティング剤の世界市場動向 ・木材用コーティング剤の世界市場規模 ・木材用コーティング剤の世界市場:市場シェア ・木材用コーティング剤の世界市場:樹脂種類別(ポリウレタン、ニトロセルロース、アクリル、不飽和ポリエステルなど) ・木材用コーティング剤の世界市場:技術別(水性、従来型固形溶剤、高固形溶剤、粉体塗装、放射線硬化など) ・木材用コーティング剤の世界市場:エンドユーズ別(家具、建具、フローリング、その他) ・木材用コーティング剤の世界市場:地域別市場規模・分析 ・木材用 …
  • 地上波(OTA)テストの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、地上波(OTA)テストの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、地上波(OTA)テスト市場規模、提供物別(サービス、ハードウェア)分析、技術別(UMTS、GSM、CDMA、LTE、5G)分析、種類別(ブルートゥース、携帯電話用OTA、Wi-Fi、その他)分析、用途別(自動車・輸送、工業用、スマートシティ、通信・消費者デバイス、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 地上波(OTA)テストの世界市場:市場動向分析 ・ 地上波(OTA)テストの世界市場:競争要因分析 ・ 地上波(OTA)テストの世界市場:提供物別(サービス、ハードウェア) ・ 地上波(OTA)テストの世界市場:技術別(UMTS、GSM、CDMA、LTE、5G) ・ 地上波(OTA)テストの世界市場:種類別(ブルートゥース、携帯電話用OTA、Wi-Fi、その他) ・ 地上波(OTA)テストの世界市場:用途別(自動車・輸送、工業用、スマートシティ、通信・ …
  • IBS-C薬のアジア太平洋市場
  • 路面切削機の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、路面切削機の世界市場について調査・分析し、路面切削機の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別路面切削機シェア、市場規模推移、市場規模予測、路面切削機種類別分析(小型、中型、大型)、路面切削機用途別分析(コンクリート道路、アスファルト道路)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・路面切削機の市場概観 ・路面切削機のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・路面切削機のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・路面切削機の世界市場規模 ・路面切削機の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・路面切削機のアメリカ市場規模推移 ・路面切削機のカナダ市場規模推移 ・路面切削機のメキシコ市場規模推移 ・路面切削機のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・路面切削機のドイツ市場規模推移 ・路面切削機のイギリス市場規模推移 ・路面切削機のロシア市場規模推移 ・路面切削機のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・路面切削機の日本市場規 …
  • イーサネットストレージファブリック(ESF)の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、イーサネットストレージファブリック(ESF)の世界市場規模が2017年9.4億ドルから2026年30.5億ドルまで年平均13.9%成長すると予測しています。当調査レポートでは、イーサネットストレージファブリック(ESF)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、イーサネットストレージファブリック(ESF)市場規模、種類別(ソフトウェア、ハードウェア)分析、デバイス別(アダプター、コントローラー、スイッチ)分析、スイッチングポート別(10 GbEから25 GbE、100 GbE以上、40 GbEから50 GbE)分析、ストレージ種類別(オブジェクトストレージ、ハイパーコンバージドインフラストラクチャ(HCI)、ファイルストレージ、ブロックストレージ)分析、自動化別(電気通信、政府、クラウドサービスプロバイダーデータセンター、エンタープライズデータセンター)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ イーサネット …
  • パラレルロボットの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、パラレルロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、パラレルロボットの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のマッピングカテーテル市場2015
    本調査レポートでは、世界のマッピングカテーテル市場2015について調査・分析し、マッピングカテーテルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 構造用鋼の世界市場:用途別(非住宅(産業、商業施設、オフィス、機関)、住宅)、地域別
    本調査レポートでは、構造用鋼の世界市場について調査・分析し、構造用鋼の世界市場動向、構造用鋼の世界市場規模、市場予測、セグメント別構造用鋼市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • スペインのポリプロピレン市場(~2019)
  • 携帯型分析機器の世界市場:分光計、ガス・TOC分析器、熱分析器
    当調査レポートでは、携帯型分析機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、携帯型分析機器の世界市場規模及び予測、技術別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 農業用微量栄養素の世界市場:亜鉛、ホウ素、銅、マンガン、モリブデン、鉄
    当調査レポートでは、農業用微量栄養素の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、形状別分析、作物別分析、地域別分析、農業用微量栄養素の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の遺伝子発現解析市場2019
    本調査レポートでは、世界の遺伝子発現解析市場2019について調査・分析し、遺伝子発現解析の世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、遺伝子発現解析のアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、遺伝子発現解析メーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・遺伝子発現解析の市場概要 ・遺伝子発現解析の上流・下流市場分析 ・遺伝子発現解析のアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・遺伝子発現解析のアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・遺伝子発現解析のアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・遺伝子発現解析のアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・遺伝子発現解析の北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・遺伝子発現解析の北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・遺伝子発現解析の北米市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・遺伝子発現解 …
  • 半導体製造装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、半導体製造装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、半導体製造装置の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。 半導体製造装置とは、半導体素子を製造する装置です。半導体素子を製造する装置は、そのプロセスによりフロントエンド装置とバックエンド装置に分類されます。フロントエンド装置には、ウエハー製造、リソグラフィ、成膜、エッチング、洗浄、化学機械研磨などが含まれます。バックエンド装置には、組み立て、パッケージング装置、IC検査が含まれます。Technavio社は半導体製造装置の世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.36 %成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Applied Materials • ASML• KLA-Tencor• Lam Research• Tokyo Electron等です。
  • ベトナムの石油/ガス産業における中流部門(Midstream)市場
  • 世界の薬剤投与装置開発動向:医療機器パイプライン分析2015
    当調査レポートでは、薬剤投与装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・薬剤投与装置の概要 ・薬剤投与装置の開発動向:開発段階別分析 ・薬剤投与装置の開発動向:セグメント別分析 ・薬剤投与装置の開発動向:領域別分析 ・薬剤投与装置の開発動向:規制Path別分析 ・薬剤投与装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別薬剤投与装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・薬剤投与装置の最近動向
  • 米国のEラーニング市場2016-2020
    当調査レポートでは、米国のEラーニング市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、米国のEラーニング市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • タイヤ由来燃料(TDF)の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、タイヤ由来燃料(TDF)の世界市場について調べ、タイヤ由来燃料(TDF)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、タイヤ由来燃料(TDF)の市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(セメントキルン、パルプ・製紙工場、ユーティリティ・産業用ボイラー)、)と地域別(アジア太平洋、EMEA、米州)に分けて算出しました。Technavio社はタイヤ由来燃料(TDF)の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均3%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・タイヤ由来燃料(TDF)の市場状況 ・タイヤ由来燃料(TDF)の市場規模 ・タイヤ由来燃料(TDF)の市場予測 ・タイヤ由来燃料(TDF)の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:エンドユーザー別(セメントキルン、パルプ・製紙工場、ユーティリティ・産業用ボイラー) ・タイヤ由来燃料(TDF)の顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、EMEA、米州 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因 …
  • 無人搬送車(AGV)の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、無人搬送車(AGV)の世界市場について調査・分析し、無人搬送車(AGV)の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 無人搬送車(AGV)の世界市場:市場動向分析 - 無人搬送車(AGV)の世界市場:競争要因分析 - 無人搬送車の世界市場:産業別 ・医療 ・化学薬品・プラスチック ・航空宇宙 ・自動車 ・食品・飲料 ・製造 ・小売 ・流通 ・倉庫・流通センター ・その他 - 無人搬送車の世界市場:種類別 ・ユニットロードキャリア ・バレット輸送用トラック ・牽引車 ・組立ライン車両 ・フォークリフト ・クランプ車 ・軽量輸送車 ・その他 - 無人搬送車の世界市場:用途別 ・輸送 ・包装 ・組立 ・流通 ・保管 ・その他 - 無人搬送車の世界市場:電池タイプ別 ・リチウムイオン ・鉛 ・ニッケルベース ・その他 - 無人搬送車の世界市場:誘導技術別 ・レーザー誘導 ・磁気誘導 ・ナチュラル・ナビゲーション ・視覚制御 ・インダクティブ式誘導 ・光学式テープ誘導 ・赤外線誘導 ・有線誘導 ・慣 …
  • アミロイド症治療法の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、アミロイド症治療法の世界市場について調べ、アミロイド症治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、アミロイド症治療法の市場規模をセグメンテーション別(種類別(全身性アミロイドーシス、その他のアミロイドーシス)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はアミロイド症治療法の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均8%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・アミロイド症治療法の市場状況 ・アミロイド症治療法の市場規模 ・アミロイド症治療法の市場予測 ・アミロイド症治療法の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(全身性アミロイドーシス、その他のアミロイドーシス) ・アミロイド症治療法の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"