"がん患者登録ソフトウェアの世界市場予測(~2024年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:HIT-6993)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"がん患者登録ソフトウェアの世界市場予測(~2024年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“Cancer patient registry software market projected to grow at a CAGR of 10.4%”
The cancer patient registry software market is projected to reach USD 91 million by 2024 from USD 55 million in 2019, at a CAGR of 10.4%. Factors such as the growing prevalence of cancer, favorable government initiatives, rising adoption of EHRs, growing use of cancer patient registry data for post-marketing surveillance, and rising pressure to improve the quality of care and reduce healthcare costs are driving the growth of this market. However, privacy and data security-related concerns may restrain the growth of this market to a certain extent.

“The on-premise model segment accounted for the largest share of the cancer patient registry software market, by deployment model, in 2018”

Based on deployment model, the cancer patient registry software market is segmented into on-premise and cloud-based models. The on-premise model segment dominated this market in 2018 primarily due to the higher adoption of on-premise solutions among end users as a result of advantages such as high security, low risk of external attacks and data breaches, and control over software upgrades. Also, this model enables flexibility of the connection bandwidth—a very important feature in cases where a client is dealing with heavy data file transfers.

“Commercial databases accounted for the largest share of the cancer patient registry software market, by database type, in 2018”

Based on the type of database, the cancer patient registry software market is segmented into commercial and public databases. The commercial databases segment dominated this market in 2018 owing to the ease of expansion of these databases, which allows a large user base to access, add, or modify information simultaneously. Also, owing to the advantages offered by commercial databases, a large number of pharmaceutical and medical device companies are opting for these databases.

“The medical research & clinical studies segment to witness the highest growth in the cancer patient registry software market, by functionality, during the forecast period”

Based on functionality, the cancer patient registry software market is segmented into cancer reporting to meet state and federal regulations, patient care management, product outcome evaluation, and medical research & clinical studies. The ability of cancer registries to provide data complementary to that obtained from trials for supporting medical research and clinical studies is one of the major factors driving the demand for cancer patient registry software for medical research and clinical studies.

“North American market to witness high growth during the forecast period”

In 2018, North America was the largest regional market for cancer patient registry software. This market is also estimated to grow at a higher CAGR during the forecast period. The high growth of this regional market can be attributed to the high burden of cancer, government funding initiatives to encourage the development of cancer registries, high investments in healthcare IT, presence of major cancer registry software-developing players, and the high adoption rate of these solutions in the region.

The primary interviews conducted for this report can be categorized as follows:
• By Company Type: Tier 1 – 28%; Tier 2 – 19%; and Tier 3 – 53%
• By Designation: C-level – 51%; D-level – 28%; and Others – 21%
• By Region: North America – 70%; Europe – 30%
List of companies profiled in the report
• Elekta (Sweden)
• Electronic Registry Systems, Inc. (US)
• Onco, Inc. (US)
• C/NET Solutions (US)
• Rocky Mountain Cancer Data Systems (US)
• McKesson Corporation (US)
Research Coverage
This report aims at estimating the size and future growth potential of the market across different segments, such as type, deployment model, database, functionality, end user, and region. Furthermore, the report also includes an in-depth competitive analysis of the key market players, along with their company profiles, recent developments, and key market strategies.
Key Benefits of Buying the Report
This report will help market leaders/new entrants by providing them with the closest approximations of the revenue numbers for the overall cancer patient registry software market and its subsegments. Also, this report will help stakeholders to better understand the competitive landscape and gain more insights to better position their business and make suitable go-to-market strategies. It will also enable stakeholders to understand the pulse of the market and provide them with information on key market drivers, restraints, challenges, and opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"がん患者登録ソフトウェアの世界市場予測(~2024年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION 15
1.1 OBJECTIVES OF THE STUDY 15
1.2 MARKET DEFINITION 15
1.3 MARKET SCOPE 15
1.3.1 MARKETS COVERED 16
1.3.2 YEARS CONSIDERED FOR THE STUDY 16
1.4 CURRENCY 17
1.5 LIMITATIONS 17
1.6 STAKEHOLDERS 17
2 RESEARCH METHODOLOGY 18
2.1 RESEARCH DATA 18
2.1.1 SECONDARY SOURCES 19
2.1.1.1 Key data from secondary sources 19
2.1.2 PRIMARY SOURCES 20
2.1.2.1 Key data from primary sources 21
2.1.2.2 Key industry insights 22
2.2 MARKET SIZE ESTIMATION 23
2.3 MARKET BREAKDOWN AND DATA TRIANGULATION 25
2.4 ASSUMPTIONS FOR THE STUDY 26
3 EXECUTIVE SUMMARY 27
4 PREMIUM INSIGHT 31
4.1 CANCER PATIENT REGISTRY SOFTWARE: MARKET OVERVIEW 31
4.2 CANCER PATIENT REGISTRY SOFTWARE MARKET, BY TYPE 32
4.3 CANCER PATIENT REGISTRY SOFTWARE MARKET, BY DEPLOYMENT MODEL 32
4.4 CANCER PATIENT REGISTRY SOFTWARE MARKET, BY DATABASE TYPE 33
4.5 CANCER PATIENT REGISTRY SOFTWARE MARKET, BY FUNCTIONALITY 33
4.6 CANCER PATIENT REGISTRY SOFTWARE MARKET, BY END USER 34

5 MARKET OVERVIEW 35
5.1 INTRODUCTION 35
5.2 MARKET DYNAMICS 35
5.2.1 MARKET DRIVERS 36
5.2.1.1 Growing prevalence of cancer and favorable government initiatives 36
5.2.1.2 Rising pressure to improve the quality of care and reduce healthcare costs 36
5.2.1.3 Rising adoption of EHRs 37
5.2.1.4 Growing use of cancer patient registry data for post-marketing surveillance 37
5.2.2 MARKET RESTRAINTS 37
5.2.2.1 Privacy and data security-related concerns 37
5.2.3 MARKET OPPORTUNITIES 38
5.2.3.1 Rising number of accountable care organizations 38
5.2.3.2 Growth of cloud-based cancer patient registry solutions 38
5.2.4 MARKET CHALLENGES 38
5.2.4.1 Lack of interoperability and integration 38
5.2.4.2 Reluctance to adopt advanced solutions 39
5.2.4.3 Lack of awareness 39
6 CANCER PATIENT REGISTRY SOFTWARE MARKET, BY TYPE 40
6.1 INTRODUCTION 41
6.2 STANDALONE SOFTWARE 42
6.2.1 STANDALONE SOFTWARE ACCOUNTS FOR THE LARGEST SHARE OF THE MARKET 42
6.3 INTEGRATED SOFTWARE 44
6.3.1 ADVANTAGES SUCH AS FLEXIBILITY AND SAFETY ARE DRIVING THE ADOPTION OF INTEGRATED SOFTWARE 44
7 CANCER PATIENT REGISTRY SOFTWARE MARKET, BY DEPLOYMENT MODEL 46
7.1 INTRODUCTION 47
7.2 ON-PREMISE MODELS 48
7.2.1 ON-PREMISE MODELS SEGMENT ACCOUNTED FOR THE LARGEST SHARE OF THE MARKET IN 2018 48
7.3 CLOUD-BASED MODELS 50
7.3.1 COST-EFFECTIVENESS AND FLEXIBILITY HAVE ENSURED THE GROWTH OF CLOUD-BASED MODELS 50

8 CANCER PATIENT REGISTRY SOFTWARE MARKET, BY DATABASE TYPE 52
8.1 INTRODUCTION 53
8.2 COMMERCIAL DATABASES 54
8.2.1 COMMERCIAL DATABASES SEGMENT HOLD THE LARGEST SHARE IN THE CANCER PATIENT REGISTRY SOFTWARE MARKET 54
8.3 PUBLIC DATABASES 56
8.3.1 PUBLIC DATABASES ARE USED FOR DATA COLLECTION FOR A SPECIFIC RESEARCH AGENDA 56
9 CANCER PATIENT REGISTRY SOFTWARE MARKET, BY FUNCTIONALITY 58
9.1 INTRODUCTION 59
9.2 CANCER REPORTING TO MEET STATE AND FEDERAL REGULATIONS 60
9.2.1 STRINGENT AND RAPIDLY CHANGING STATE AND FEDERAL REGULATIONS FOR CANCER REPORTING TO DRIVE THE GROWTH OF THIS SEGMENT 60
9.3 PATIENT CARE MANAGEMENT 62
9.3.1 MARKET PLAYERS ARE EXPECTED TO FOCUS ON DEVELOPING SOLUTIONS DESIGNED WITH AUTOMATED PATIENT OUTREACH FACILITY FOR OPTIMUM PATIENT CARE MANAGEMENT 62
9.4 MEDICAL RESEARCH & CLINICAL STUDIES 64
9.4.1 SEVERAL RESEARCH ORGANIZATIONS ARE EXPECTED TO SUPPORT AND ENCOURAGE THE CREATION OF REGISTRIES FOR CLINICAL RESEARCH 64
9.5 PRODUCT OUTCOME EVALUATION 66
9.5.1 PRODUCT OUTCOME EVALUATION FUNCTIONALITY HAS MAJOR APPLICATIONS IN POST-MARKETING SURVEILLANCE IN THE PHARMACEUTICAL INDUSTRY 66
10 CANCER PATIENT REGISTRY SOFTWARE MARKET, BY END USER 68
10.1 INTRODUCTION 69
10.2 GOVERNMENT ORGANIZATIONS & THIRD-PARTY ADMINISTRATORS 70
10.2.1 GROWING GOVERNMENT INITIATIVES TO DRIVE THE DEMAND FOR CANCER PATIENT REGISTRY SOFTWARE IN THIS END-USER SEGMENT 70
10.3 HOSPITALS & MEDICAL PRACTICES 72
10.3.1 IMPROVED PATIENT CARE MANAGEMENT OFFERED BY CANCER PATIENT REGISTRY SOFTWARE TO DRIVE ITS DEMAND IN HOSPITALS AND MEDICAL PRACTICES 72
10.4 PRIVATE PAYERS 74
10.4.1 ROLE OF CANCER PATIENT REGISTRY SOFTWARE IN THE EFFECTIVE DETERMINATION OF HEALTHCARE COVERAGE POLICIES TO DRIVE ITS DEMAND AMONG PAYERS 74
10.5 PHARMACEUTICAL, BIOTECHNOLOGY, AND MEDICAL DEVICE COMPANIES 76
10.5.1 INCREASED NEED FOR POST-MARKETING SURVEILLANCE DRIVING THE DEMAND FOR CANCER PATIENT REGISTRY SOFTWARE IN THIS END-USER SEGMENT 76
10.6 RESEARCH CENTERS 78
10.6.1 CANCER PATIENT REGISTRY SOFTWARE MAKES IT EASIER FOR RESEARCH CENTERS TO GATHER RELEVANT INFORMATION ON CANCER PATIENTS 78
11 CANCER PATIENT REGISTRY SOFTWARE MARKET, BY REGION 80
11.1 INTRODUCTION 81
11.2 NORTH AMERICA 81
11.2.1 US 85
11.2.1.1 Rising adoption of EHRs and increased government funding to build cancer registries—key drivers for market growth 85
11.2.2 CANADA 88
11.2.2.1 Government initiatives to encourage cancer research and support data collection for cancer registries to contribute to market growth 88
11.3 EUROPE 91
11.3.1 UK 95
11.3.1.1 Initiatives to promote and develop cancer registration in the UK to drive the growth of this market 95
11.3.2 GERMANY 98
11.3.2.1 Growing incidence of cancer and ongoing research activities to drive demand for registry software 98
11.3.3 FRANCE 100
11.3.3.1 Growing emphasis on healthcare interoperability to drive the market for integrated cancer patient registry software in France 100
11.3.4 REST OF EUROPE (ROE) 103
12 COMPETITIVE LANDSCAPE 106
12.1 OVERVIEW 106
12.2 MARKET PLAYER RANKING 107
12.3 COMPETITIVE SITUATION AND TRENDS 108
12.3.1 PRODUCT ENHANCEMENTS 108
12.3.2 ACQUISITIONS 108
12.3.3 COLLABORATIONS 109
13 COMPANY PROFILES 110
(Introduction, Products & Services, Strategy, & Analyst Insights, Developments, MnM View)*
13.1 ONCO, INC. 110
13.2 C/NET SOLUTIONS 111
13.3 ELEKTA AB (PUB) 112
13.4 ROCKY MOUNTAIN CANCER DATA SYSTEMS 114
13.5 ELECTRONIC REGISTRY SYSTEMS, INC. 115
13.6 MCKESSON CORPORATION 116

*Details on MarketsandMarkets view, Introduction, Product & Services, Strategy, & Analyst Insights, New Developments might not be captured in case of unlisted companies.

14 APPENDIX 118
14.1 DISCUSSION GUIDE 118
14.2 KNOWLEDGE STORE: MARKETSANDMARKETS’ SUBSCRIPTION PORTAL 121
14.3 RELATED REPORTS 123
14.4 AUTHOR DETAILS 124

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】がん患者登録ソフトウェアの世界市場予測(~2024年)
【発行日】2019年3月28日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】HIT-6993
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】ヘルスケアIT
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
がん患者登録ソフトウェアの世界市場予測(~2024年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界の空気噴霧器市場2015
    本調査レポートでは、世界の空気噴霧器市場2015について調査・分析し、空気噴霧器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車テレマティクスの世界市場:車両種類別(乗用車、小型商用車、大型商用車)、アプリケーション別、地域別予測
    本資料は、自動車テレマティクスの世界市場について調べ、自動車テレマティクスの世界規模、市場動向、市場環境、車両種類別(乗用車、小型商用車、大型商用車)分析、アプリケーション別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・自動車テレマティクスの世界市場概要 ・自動車テレマティクスの世界市場環境 ・自動車テレマティクスの世界市場動向 ・自動車テレマティクスの世界市場規模 ・自動車テレマティクスの世界市場規模:車両種類別(乗用車、小型商用車、大型商用車) ・自動車テレマティクスの世界市場規模:アプリケーション別 ・自動車テレマティクスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動車テレマティクスの北米市場規模・予測 ・自動車テレマティクスのアメリカ市場規模・予測 ・自動車テレマティクスのヨーロッパ市場規模・予測 ・自動車テレマティクスのアジア市場規模・予測 ・自動車テレマティクスの日本市場規模・予測 ・自動車テレマティクスの中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • シェールガス処理装置の世界市場:コンポーネント別(コンプレッサー&ポンプ、電気機械、熱交換器、内燃エンジン、測定および制御デバイス、その他)
    当調査レポートでは、シェールガス処理装置の世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、コンポーネント別分析、地域別分析、競合分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・シェールガス処理装置の世界市場:コンポーネント別(コンプレッサー&ポンプ、電気機械、熱交換器、内燃エンジン、測定および制御デバイス、その他) ・シェールガス処理装置の世界市場:地域別 ・競合分析 ・企業概要
  • 口腔ケア/口腔衛生製品の世界市場予測(~2022年):歯ブラシ、歯みがき粉、口腔洗浄液、デンタルフロス、ホワイトニング、ブレスフレッシュナー
    当調査レポートでは、口腔ケア/口腔衛生製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品種類別分析、流通チャネル別分析、地域別分析、口腔ケア/口腔衛生製品の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国のスプレー塗装ロボット市場2015
    本調査レポートでは、中国のスプレー塗装ロボット市場2015について調査・分析し、スプレー塗装ロボットの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 二酸化炭素回収・貯留(CCS)の世界市場2016-2026
    当調査レポートでは、二酸化炭素回収・貯留(CCS)の世界市場について調査・分析し、二酸化炭素回収・貯留(CCS)の世界市場規模、市場動向、市場予測、市場環境分析、専門家の見解、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 1. 要約 2. 二酸化炭素回収・貯留市場の概要 3. 二酸化炭素回収・貯留の世界市場予測 4. 二酸化炭素回収・貯留2次市場予測 5. 米国の二酸化炭素回収・貯留市場予測 6. 欧州の二酸化炭素回収・貯留市場予測 7. アフリカ・中東の二酸化炭素回収・貯留市場予測 8.アジア・オセアニアの二酸化炭素回収・貯留市場予測 9. 二酸化炭素回収・貯留市場のPEST分析 10. 専門家の意見 11. 二酸化炭素回収・貯留市場における主要企業 12. 結論 13. 用語集
  • ベビーモニターの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ベビーモニターの世界市場について調査・分析し、ベビーモニターの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ベビーモニターシェア、市場規模推移、市場規模予測、ベビーモニター種類別分析(音声モニター、ビデオモニター、インターネットベビーモニター)、ベビーモニター用途別分析(家庭用、商業用(病院・幼稚園等))、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ベビーモニターの市場概観 ・ベビーモニターのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ベビーモニターのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ベビーモニターの世界市場規模 ・ベビーモニターの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ベビーモニターのアメリカ市場規模推移 ・ベビーモニターのカナダ市場規模推移 ・ベビーモニターのメキシコ市場規模推移 ・ベビーモニターのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ベビーモニターのドイツ市場規模推移 ・ベビーモニターのイギリス市場規模推移 ・ベビーモニターのロシア市 …
  • ゴム製コンベアベルトの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ゴム製コンベアベルトの世界市場について調査・分析し、ゴム製コンベアベルトの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ゴム製コンベアベルトシェア、市場規模推移、市場規模予測、ゴム製コンベアベルト種類別分析(多重布補強ゴム製コンベアベルト、スチールコード補強ゴム製コンベアベルト、PVGソリッドウォーブンゴム製コンベアベルト )、ゴム製コンベアベルト用途別分析(鉱業、工業、建設、石油・ガス、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ゴム製コンベアベルトの市場概観 ・ゴム製コンベアベルトのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ゴム製コンベアベルトのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ゴム製コンベアベルトの世界市場規模 ・ゴム製コンベアベルトの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ゴム製コンベアベルトのアメリカ市場規模推移 ・ゴム製コンベアベルトのカナダ市場規模推移 ・ゴム製コンベアベルトのメキシコ市場規模推移 ・ゴム製コンベアベルトのヨーロッパ市場分析(ドイツ …
  • 世界の乳児用調製粉乳市場2015
    本調査レポートでは、世界の乳児用調製粉乳市場2015について調査・分析し、乳児用調製粉乳の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 乳幼児向け植物系タンパク質製品の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、乳幼児向け植物系タンパク質製品の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、乳幼児向け植物系タンパク質製品市場規模、製品別(SBPP(大豆系プロテイン製品)、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Abbott, Danone, Hain Celestial, Nestlé, Reckitt Benckiser Groupなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・乳幼児向け植物系タンパク質製品の世界市場概要 ・乳幼児向け植物系タンパク質製品の世界市場環境 ・乳幼児向け植物系タンパク質製品の世界市場動向 ・乳幼児向け植物系タンパク質製品の世界市場規模 ・乳幼児向け植物系タンパク質製品の世界市場:業界構造分析 ・乳幼児向け植物系タンパク質製品の世界市場:製品別(SBPP(大豆系プロテイン製品)、その他) ・乳幼児向け植物系タンパク質製品の世界市場:地域別市場規模・分析 ・乳幼児向け植物系タンパク質製品の北米市場規模・予測 ・乳幼 …
  • ワイヤレス機内エンターテイメント(W-IFE)の世界市場:機体別(ナローボディ、ワイドボディ、リージョナルジェット)、取り付け別(レトロフィット、ラインフィット)、ハードウェア別、技術別、地域別予測
    本資料は、ワイヤレス機内エンターテイメント(W-IFE)の世界市場について調べ、ワイヤレス機内エンターテイメント(W-IFE)の世界規模、市場動向、市場環境、機体別(ナローボディ、ワイドボディ、リージョナルジェット)分析、取り付け別(レトロフィット、ラインフィット)分析、ハードウェア別分析、技術別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ワイヤレス機内エンターテイメント(W-IFE)の世界市場概要 ・ワイヤレス機内エンターテイメント(W-IFE)の世界市場環境 ・ワイヤレス機内エンターテイメント(W-IFE)の世界市場動向 ・ワイヤレス機内エンターテイメント(W-IFE)の世界市場規模 ・ワイヤレス機内エンターテイメント(W-IFE)の世界市場規模:機体別(ナローボディ、ワイドボディ、リージョナルジェット) ・ワイヤレス機内エンターテイメント(W-IFE)の世界市場規模:取り付け別(レトロフィット、ラインフィット) ・ワイヤレス機内エンターテイメ …
  • 自動車用照明装置の世界市場
    当調査レポートでは、自動車用照明装置の世界市場について調査・分析し、自動車用照明装置の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • ノルウェーの発電市場2016:市場動向、制度、競争状況
  • 業務用カウンタートップ・フライヤーの世界市場2017-2021:電気フライヤー、ガスフライヤー
    当調査レポートでは、業務用カウンタートップ・フライヤーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、業務用カウンタートップ・フライヤーの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • シロアリ防除の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、シロアリ防除の世界市場について調査・分析し、シロアリ防除の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - シロアリ防除の世界市場:市場動向分析 - シロアリ防除の世界市場:競争要因分析 - シロアリ防除の世界市場:防除方式別 ・生物学的防除方式 ・物理的機械的防除方式 ・化学的防除方式 ・その他 - シロアリ防除の世界市場:種別 ・乾いた木に住むシロアリ ・湿った木に住むシロアリ ・地下シロアリ ・その他 - シロアリ防除の世界市場:用途別 ・農業・家畜農場 ・商用&産業 ・住宅用 ・その他 - シロアリ防除の世界市場:主要地域別分析 - シロアリ防除の北米市場規模(アメリカ市場等) - シロアリ防除のヨーロッパ市場規模 - シロアリ防除のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・シロアリ防除の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 子育てサービスの世界市場:種類別(コミュニティサービス、個別サービス)、地域別予測
    本資料は、子育てサービスの世界市場について調べ、子育てサービスの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(コミュニティサービス、個別サービス)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはBright Horizons Family Solutions、Learning Care Group、G8 Education、Goodstart Early Learning、Primrose School、Nobel Learning Communities Inc.、JP Holdings、KU Children’s Services 、PLASP、KinderCare Educationなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・子育てサービスの世界市場概要 ・子育てサービスの世界市場環境 ・子育てサービスの世界市場動向 ・子育てサービスの世界市場規模 ・子育てサービスの世界市場規模:種類別(コミュニティサービス、個別サービス) ・子育てサービスの世界市場:地域別市場 …
  • ノルウェーの整形外科補綴市場見通し
  • そら豆の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、そら豆の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、そら豆市場規模、商品別(全粒、粉末)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・そら豆の世界市場概要 ・そら豆の世界市場環境 ・そら豆の世界市場動向 ・そら豆の世界市場規模 ・そら豆の世界市場:業界構造分析 ・そら豆の世界市場:商品別(全粒、粉末) ・そら豆の世界市場:地域別市場規模・分析 ・そら豆の北米市場規模・予測 ・そら豆のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・そら豆のアジア太平洋市場規模・予測 ・そら豆の主要国分析 ・そら豆の世界市場:意思決定フレームワーク ・そら豆の世界市場:成長要因、課題 ・そら豆の世界市場:競争環境 ・そら豆の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 建設機械レンタルの世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、建設機械レンタルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、建設機械レンタルの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のジルコンフッ化アンモニウム市場2016
    本調査レポートでは、世界のジルコンフッ化アンモニウム市場2016について調査・分析し、ジルコンフッ化アンモニウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • テーマパークバケーションの世界市場:ウォーターパーク、チルドレンズプレイパーク、アドベンチャーパーク
    当調査レポートでは、テーマパークバケーションの世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(ウォーターパーク、チルドレンズプレイパーク、アドベンチャーパーク、その他)分析、年齢グループ別(ベビーブーマー、ジェネレーションX、ミレニアル世代、ジェネレーションZ)分析、旅行客種類別(ソロ、グループ)分析、販売チャンネル(オンラインチャネル、ダイレクトチャネル)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・テーマパークバケーションの世界市場:種類別(ウォーターパーク、チルドレンズプレイパーク、アドベンチャーパーク、その他) ・テーマパークバケーションの世界市場:年齢グループ別(ベビーブーマー、ジェネレーションX、ミレニアル世代、ジェネレーションZ) ・テーマパークバケーションの世界市場:旅行客種類別(ソロ、グループ) ・テーマパークバケーションの世界市場:販売チャンネル(オンラインチャネル、ダイレクトチャネル) ・テーマパークバケーションの世界市場:地域別 ・競争状況 ・企業動向
  • 人造ダイヤモンドの世界市場
    当調査レポートでは、人造ダイヤモンドの世界市場について調査・分析し、人造ダイヤモンドの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 癒着防止剤の世界市場:製品別(再生セルロース、ヒアルロン酸、ポリエチレングリコール、フィブリン、コラーゲン、タンパク質)、タイプ別(フィルム、ゲル、液体)、用途別(腹部手術、整形外科手術、心臓血管手術、婦人科手術)、地域別予測
    本資料は、癒着防止剤の世界市場について調べ、癒着防止剤の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(再生セルロース、ヒアルロン酸、ポリエチレングリコール、フィブリン、コラーゲン、タンパク質)分析、タイプ別(フィルム、ゲル、液体)分析、用途別(腹部手術、整形外科手術、心臓血管手術、婦人科手術)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・癒着防止剤の世界市場概要 ・癒着防止剤の世界市場環境 ・癒着防止剤の世界市場動向 ・癒着防止剤の世界市場規模 ・癒着防止剤の世界市場規模:製品別(再生セルロース、ヒアルロン酸、ポリエチレングリコール、フィブリン、コラーゲン、タンパク質) ・癒着防止剤の世界市場規模:タイプ別(フィルム、ゲル、液体) ・癒着防止剤の世界市場規模:用途別(腹部手術、整形外科手術、心臓血管手術、婦人科手術) ・癒着防止剤の世界市場:地域別市場規模・分析 ・癒着防止剤の北米市場規模・予測 ・癒着防止剤のアメリカ市場規模・予測 ・癒着防止剤のヨーロッパ …
  • 中毒症治療法の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、中毒症治療法の世界市場について調べ、中毒症治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、中毒症治療法の市場規模をセグメンテーション別(種類別(アルコール中毒治療薬、たばこ中毒治療薬、薬物中毒治療薬)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は中毒症治療法の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・中毒症治療法の市場状況 ・中毒症治療法の市場規模 ・中毒症治療法の市場予測 ・中毒症治療法の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(アルコール中毒治療薬、たばこ中毒治療薬、薬物中毒治療薬) ・中毒症治療法の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 世界の無水トリメリット酸市場2015
    本調査レポートでは、世界の無水トリメリット酸市場2015について調査・分析し、無水トリメリット酸の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ベビーベッド用寝具の世界市場:製品別(マットレスパッド、専用シーツ、スワドルラップ(おくるみ)、スリーパー)、用途別(建物、装飾、その他)、地域別予測
    本資料は、ベビーベッド用寝具の世界市場について調べ、ベビーベッド用寝具の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(マットレスパッド、専用シーツ、スワドルラップ(おくるみ)、スリーパー)分析、用途別(建物、装飾、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはVisagar Polytex、Mee Mee、The Pipal、Liz and Roo、Burt’s Bees Baby、BreathableBaby 、Aden + Anais、Carter’s、Naturalmat、Prince Lionheartなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ベビーベッド用寝具の世界市場概要 ・ベビーベッド用寝具の世界市場環境 ・ベビーベッド用寝具の世界市場動向 ・ベビーベッド用寝具の世界市場規模 ・ベビーベッド用寝具の世界市場規模:製品別(マットレスパッド、専用シーツ、スワドルラップ(おくるみ)、スリーパー) ・ベビーベッド用寝具の世界市場規模:用途別(建物、装飾 …
  • 照明制御システムの世界市場予測(~2023年)
    当調査レポートでは、照明制御システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、設置タイプ別分析、提供商品別分析、用途別分析、地域別分析、照明制御システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ディーゼル車コモンレール噴射システムの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ディーゼル車コモンレール噴射システムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ディーゼル車コモンレール噴射システム市場規模、用途別(商業車、乗用車)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Continental, Cummins, Delphi Technologies, DENSO, Robert Boschなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ディーゼル車コモンレール噴射システムの世界市場概要 ・ディーゼル車コモンレール噴射システムの世界市場環境 ・ディーゼル車コモンレール噴射システムの世界市場動向 ・ディーゼル車コモンレール噴射システムの世界市場規模 ・ディーゼル車コモンレール噴射システムの世界市場:業界構造分析 ・ディーゼル車コモンレール噴射システムの世界市場:用途別(商業車、乗用車) ・ディーゼル車コモンレール噴射システムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ディーゼル車コモンレール噴射システムの北米市場規模・予測 …
  • 世界のリクローザ市場2015
    本調査レポートでは、世界のリクローザ市場2015について調査・分析し、リクローザの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 商用車の世界市場:製品別(バス・コーチ、LCV)、最終用途別(工業、鉱業、建設、物流)、セグメント予測
    商用車の世界市場は2025年には2兆2700億米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率7.1%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、中国、インド、トルコなどの新興国のインフラ整備への支出の増加に相まって、都市化の加速化などが考えられます。一部のサプライヤーは、研究開発の向上に注力する一方、業務効率化の向上に努めており、市場成長を促進する上で重要な役割を果たすと期待されています。本調査レポートでは、商用車の世界市場について調査・分析し、商用車の世界市場動向、商用車の世界市場規模、市場予測、セグメント別商用車市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のL-アラニン市場2015
    本調査レポートでは、世界のL-アラニン市場2015について調査・分析し、L-アラニンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 外来医療サービスの世界市場:種類別(救急、外科専門、プライマリケアオフィス、医療専門)、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、外来医療サービスの世界市場について調査・分析し、外来医療サービスの世界市場動向、外来医療サービスの世界市場規模、市場予測、セグメント別外来医療サービス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 椎弓根スクリューシステムの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、椎弓根スクリューシステムの世界市場規模が2017年5029.3億ドルから2026年9324.2億ドルまで年平均7.1%成長すると予測しています。当調査レポートでは、椎弓根スクリューシステムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、椎弓根スクリューシステム市場規模、種類別(二重芯椎弓根スクリュー、円筒形椎弓根スクリュー、円錐椎弓根スクリュー)分析、製品別(多軸椎弓根スクリューシステム、単軸椎弓根スクリューシステム、その他のペディクルスクリューシステム)分析、手術別(開腹手術、低侵襲手術)分析、疾患別(脊髄外傷、脊髄変性、脊柱変形)分析、用途別(胸腰椎固定術、脊椎すべり症、脊髄腫瘍、脊椎頸部固定術、脊柱側弯症)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 椎弓根スクリューシステムの世界市場:市場動向分析 ・ 椎弓根スクリューシステムの世界市場:競争要因分析 ・ 椎弓根スクリューシステムの世界市場:種類別(二重芯椎弓 …
  • RFインダクタの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、RFインダクタの世界市場について調査・分析し、RFインダクタの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別RFインダクタシェア、市場規模推移、市場規模予測、RFインダクタ種類別分析(巻き線型、フィルム型、多層型)、RFインダクタ用途別分析(家電、自動車、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・RFインダクタの市場概観 ・RFインダクタのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・RFインダクタのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・RFインダクタの世界市場規模 ・RFインダクタの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・RFインダクタのアメリカ市場規模推移 ・RFインダクタのカナダ市場規模推移 ・RFインダクタのメキシコ市場規模推移 ・RFインダクタのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・RFインダクタのドイツ市場規模推移 ・RFインダクタのイギリス市場規模推移 ・RFインダクタのロシア市場規模推移 ・RFインダクタのアジア市場分 …
  • 小型トラック用ステアリングシステムの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、小型トラック用ステアリングシステムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、小型トラック用ステアリングシステム市場規模、種類別(EPS、HPS、EHPS)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・小型トラック用ステアリングシステムの世界市場概要 ・小型トラック用ステアリングシステムの世界市場環境 ・小型トラック用ステアリングシステムの世界市場動向 ・小型トラック用ステアリングシステムの世界市場規模 ・小型トラック用ステアリングシステムの世界市場:業界構造分析 ・小型トラック用ステアリングシステムの世界市場:種類別(EPS、HPS、EHPS) ・小型トラック用ステアリングシステムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・小型トラック用ステアリングシステムの北米市場規模・予測 ・小型トラック用ステアリングシステムのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・小型トラック用ステアリングシステムのアジア太平洋市場規模・予測 ・小型ト …
  • フレキシブルディスプレイ(FD)の世界市場予測(~2022年):OLED、量子ドット、LED、電子ペーパー
    当調査レポートでは、フレキシブルディスプレイ(FD)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、用途別分析、技術別分析、パネルサイズ別分析、地域別分析、フレキシブルディスプレイ(FD)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アルミナジルコニア酸化物研磨材の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、アルミナジルコニア酸化物研磨材の世界市場について調査・分析し、アルミナジルコニア酸化物研磨材の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別アルミナジルコニア酸化物研磨材シェア、市場規模推移、市場規模予測、アルミナジルコニア酸化物研磨材種類別分析(< 20 グリット研磨剤、 20 – 60 グリット研磨剤、 > 60 グリット研磨剤)、アルミナジルコニア酸化物研磨材用途別分析(鋼、鋳鉄、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・アルミナジルコニア酸化物研磨材の市場概観 ・アルミナジルコニア酸化物研磨材のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・アルミナジルコニア酸化物研磨材のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・アルミナジルコニア酸化物研磨材の世界市場規模 ・アルミナジルコニア酸化物研磨材の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・アルミナジルコニア酸化物研磨材のアメリカ市場規模推移 ・アルミナジルコニア酸化物研磨材のカナダ市場規模推移 ・アルミナジルコニア酸化物研 …
  • バイオ系建築用ポリマーの世界市場分析:製品別(セルロースアセテート、エポキシ、ポリエチレンテレフタレート(PET)、ポリウレタン)、用途別(パイプ、外郭、断熱)、セグメント予測
    本調査レポートでは、バイオ系建築用ポリマーの世界市場について調査・分析し、バイオ系建築用ポリマーの世界市場動向、バイオ系建築用ポリマーの世界市場規模、市場予測、セグメント別バイオ系建築用ポリマー市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • イタリアの血栓管理装置市場(~2021)
  • プレシジョン・メディシン(精密医療)の世界市場予測
  • 世界のウェアラブル端末用プロセッサ市場2015
    本調査レポートでは、世界のウェアラブル端末用プロセッサ市場2015について調査・分析し、ウェアラブル端末用プロセッサの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 携帯型クーラーの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、携帯型クーラーの世界市場について調べ、携帯型クーラーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、携帯型クーラーの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザ別(家庭・レクリエーション、商業・政府)、流通チャンネル別(オフライン、オンライン)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社は携帯型クーラーの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均14%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・携帯型クーラーの市場状況 ・携帯型クーラーの市場規模 ・携帯型クーラーの市場予測 ・携帯型クーラーの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:エンドユーザ別(家庭・レクリエーション、商業・政府) ・市場セグメンテーション:流通チャンネル別(オフライン、オンライン) ・携帯型クーラーの顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米 ・意思決定フレームワーク ・市場動向 …
  • アデノシンA2A受容体拮抗薬のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるアデノシンA2A受容体拮抗薬のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・アデノシンA2A受容体拮抗薬の概要 ・アデノシンA2A受容体拮抗薬のパイプライン概要 ・企業別開発中のアデノシンA2A受容体拮抗薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・アデノシンA2A受容体拮抗薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・アデノシンA2A受容体拮抗薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • アーモンドの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、アーモンドの世界市場について調査・分析し、アーモンドの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別アーモンドシェア、市場規模推移、市場規模予測、アーモンド種類別分析(殻付き、殻剥き)、アーモンド用途別分析(すぐに食べられる、食品加工、食材)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・アーモンドの市場概観 ・アーモンドのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・アーモンドのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・アーモンドの世界市場規模 ・アーモンドの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・アーモンドのアメリカ市場規模推移 ・アーモンドのカナダ市場規模推移 ・アーモンドのメキシコ市場規模推移 ・アーモンドのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・アーモンドのドイツ市場規模推移 ・アーモンドのイギリス市場規模推移 ・アーモンドのロシア市場規模推移 ・アーモンドのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・アーモンドの日本市場規模推 …
  • データセンターコロケーションの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、データセンターコロケーションの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、データセンターコロケーション市場規模、コロケーション種類別(小売、卸売)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、AT&T, China Telecom, Digital Realty Trust, Equinix, NTT Communicationsなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・データセンターコロケーションの世界市場概要 ・データセンターコロケーションの世界市場環境 ・データセンターコロケーションの世界市場動向 ・データセンターコロケーションの世界市場規模 ・データセンターコロケーションの世界市場:業界構造分析 ・データセンターコロケーションの世界市場:コロケーション種類別(小売、卸売) ・データセンターコロケーションの世界市場:地域別市場規模・分析 ・データセンターコロケーションの北米市場規模・予測 ・データセンターコロケーションのヨーロッパ・ …
  • 光アイソレータの世界市場予測・分析
  • プロジェクタースクリーンの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、プロジェクタースクリーンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、プロジェクタースクリーンの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • Anti-CD25抗体のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるAnti-CD25抗体のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・Anti-CD25抗体の概要 ・Anti-CD25抗体のパイプライン概要 ・企業別開発中のAnti-CD25抗体 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・Anti-CD25抗体の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・Anti-CD25抗体開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界の装飾用コーティング剤市場:樹脂種類別(アクリル、アルキド)、技術別(水系、溶剤系、粉末)、ユーザー種類別(DIY、プロフェッショナル)、コーティング種類別(内装、外装)、用途別(住宅、非住宅)、地域別
    MarketsandMarkets社は、装飾用コーティング剤の世界市場規模が2019年670億ドルから2024年824億ドルまで年平均4.2%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界の装飾用コーティング剤市場を広く調査・分析し、市場概要、樹脂種類別(アクリル樹脂、アルキド樹脂、ビニル樹脂、ポリウレタン樹脂、その他)分析、技術別(水系塗料、溶剤系塗料、粉体塗料)分析、コーティング種類別(インテリア、エクステリア、その他)分析、ユーザー種類別(DIY、プロ)分析、製品別(エマルジョン、ウッドコーティング、エナメル、その他)分析、地域別分析、競合動向、企業概要などで取りまとめております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界の装飾用コーティング剤市場:樹脂種類別(アクリル樹脂、アルキド樹脂、ビニル樹脂、ポリウレタン樹脂、その他) ・世界の装飾用コーティング剤市場:技術別(水系塗料、溶剤系塗料、粉体塗料) ・世界の装飾用コーティング剤市場:コーティング種類別(インテリア、エクステリア、その他) ・世界の装飾用コーティン …
  • 世界の飼料用酸化防止剤市場:種類別(合成(BHT、BHA、エトキシキン、没食子酸プロピル)、天然(カロテノイド、トコフェロール、植物抽出物、およびビタミン))、動物別(家禽、豚、養殖、牛、ペット)、フォーム別、地域別
    MarketsandMarkets社は、飼料用酸化防止剤の世界市場規模が2019年356百万ドルから2025年474百万ドルまで年平均4.9%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界の飼料用酸化防止剤市場を広く調査・分析し、市場概要、種類別(合成酸化防止剤、天然酸化防止剤)分析、動物別(家禽、豚、牛、養殖、ペット)分析、フォーム別(気体、液体)分析、地域別分析、競合動向、企業概要などで取りまとめております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界の飼料用酸化防止剤市場:種類別(合成酸化防止剤、天然酸化防止剤) ・世界の飼料用酸化防止剤市場:動物別(家禽、豚、牛、養殖、ペット) ・世界の飼料用酸化防止剤市場:フォーム別(気体、液体) ・世界の飼料用酸化防止剤市場:地域別 ・競合動向 ・企業概要
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"