"試験・検査・認証(TIC)の世界市場予測(~2024年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:SE-3611)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"試験・検査・認証(TIC)の世界市場予測(~2024年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“The TIC market estimated to grow at a CAGR of 4.91% from 2019 to 2024” The TIC market is estimated to grow from USD 209.4 billion in 2019 to USD 266.2 billion by 2024—growing at a CAGR of 4.91%. The growth of the TIC market is driven by the increase in disposable income and rapid urbanization in developing economies; high growth in product recalls across the world; high adoption of outsourcing service models by worldwide manufacturers; increased requirement for harmonized standards; surge in illicit trading, counterfeiting, and piracy practices across the world; and enforcement of rigorous government regulations and standards across various sectors. However, the complex nature of supply chains and long lead time for overseas qualification tests pose major challenges for players in the TIC market.
“Escalating need to get products certified will boost the demand for certification services in the coming years”
The market for certification services is estimated to grow at a higher CAGR during the forecast period. Certification demonstrates a company’s credibility in the market. Certification services in the TIC market validate the result of a test or inspection against a range of pre-specified standards set by governments, international standardization institutions, or clients. Generally, certification or safety marks are applied to the product. This service is crucial for manufacturers to demonstrate the compliance of their products with specific standards and improve the marketability of their products.
“Requirement of highly advanced capabilities and expertise to evaluate the performance and reduce the delivery time contributing to the growth of the automotive with the highest CAGR during the forecast period”
The market for the automotive application is estimated to grow at the highest CAGR during the forecast period. Automotive testing requires highly advanced capabilities and expertise to evaluate the performance and reduce the delivery time of a vehicle. Governments are increasingly focusing on implementing legislation to prevent road accidents and minimize the environmental impact of non-compliant vehicles. Manufacturers and suppliers have to ensure higher safety standards, sustainable quality, and operational excellence in meeting government safety standards.
“The market in APAC is expected to witness the highest CAGR during the forecast period”
The market in APAC is estimated to grow at the highest higher CAGR during the forecast period. Countries in APAC such as China and Japan are the most developed countries, with significant export capacity. However, its imports are mainly targeted at the agriculture, petroleum, and mining industries, among others. Major industries in APAC include consumer electronics, processed foods, and agriculture. These industries have a significant demand for TIC services to stay in compliance with international standards.
In the process of determining and verifying the market size for several segments and subsegments gathered through secondary research, extensive primary interviews have been conducted with key industry people. The breakup of the profile of primary participants has been given below:
• By Company Type: Tier 1 – 56%, Tier 2 – 18%, and Tier 3 – 26%
• By Designation: C-Level Executives – 45%, Directors – 30%, and Others – 25%
• By Region: North America – 36%, Europe – 22%, APAC – 28%, and RoW – 14%
SGS Group (Switzerland), Bureau Veritas SA (France), Intertek (UK), and TÜV SÜD Group (Germany), Eurofins Scientific (Luxembourg), DNV GL (Norway), TÜV Rheinland Group (Germany), Applus+ (Spain), ALS Limited (Australia), TÜV NORD Group (Germany), Lloyd’s Register Group Limited (UK), MISTRAS (US), Element Materials Technology (UK), and UL LLC (US) are a few leading players in the TIC market.
Research Coverage:
• Major service types in the TIC market are testing, inspection, and certification.
• By sourcing type, the TIC market has been segmented into in-house and outsourced services.
• By application, the TIC market has been segmented into consumer goods and retails, agriculture and food, chemicals, construction and infrastructure, energy & power, industrial and manufacturing. Medical and life sciences, mining, oil & gas and petroleum, public sector, automotive, marine, rail, supply chain & logistics, IT & telecom, and sports & entertainment
• The geographic analysis is done with regard to 4 regions: North America, Europe, Asia Pacific (APAC), and Rest of the World (RoW).
Reasons to Buy This Report:
From an insight perspective, this research report has focused on various levels of analysis—industry analysis (industry trends), market ranking analysis of top players, value chain analysis; company profiles, which discuss the basic views on the competitive landscape, emerging and high-growth segments of the TIC market, and high-growth regions; and drivers, restraints, challenges, and opportunities pertaining to the TIC market.
The report provides insights on the following pointers:
• Market penetration: Comprehensive information on TIC services offered by the top players in the overall TIC market
• Market development: Comprehensive information about lucrative emerging markets—the report analyzes the markets for TIC across regions
• Market diversification: Exhaustive information about untapped geographies, recent developments, and investments in the overall TIC market
• Competitive assessment: In-depth assessment of market ranking analysis, strategies, services offering capabilities of the leading players in the TIC market


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"試験・検査・認証(TIC)の世界市場予測(~2024年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION 21
1.1 STUDY OBJECTIVES 21
1.2 DEFINITION 21
1.3 STUDY SCOPE 22
1.3.1 MARKET SCOPE 22
1.3.2 MARKETS COVERED 22
1.3.3 GEOGRAPHIC SCOPE 23
1.3.4 YEARS CONSIDERED 24
1.4 CURRENCY 24
1.5 STAKEHOLDERS 24
2 RESEARCH METHODOLOGY 25
2.1 RESEARCH DATA 25
2.1.1 SECONDARY DATA 27
2.1.1.1 Data from secondary sources 27
2.1.2 PRIMARY DATA 28
2.1.2.1 Data from primary sources 28
2.1.2.2 Key industry insights 29
2.1.2.3 Breakdown of primaries 29
2.2 MARKET SIZE ESTIMATION 30
2.2.1 BOTTOM-UP APPROACH 30
2.2.2 TOP-DOWN APPROACH 30
2.3 MARKET BREAKDOWN AND DATA TRIANGULATION 31
2.4 LIMITATIONS 32
2.5 RESEARCH ASSUMPTIONS 32
3 EXECUTIVE SUMMARY 34
4 PREMIUM INSIGHTS 39
4.1 LUCRATIVE OPPORTUNITIES IN TIC MARKET 39
4.2 TIC MARKET, BY SOURCING TYPE 40
4.3 TIC MARKET, BY SERVICE TYPE 40
4.4 TIC MARKET IN APAC, BY APPLICATION AND SERVICE TYPE 41
4.5 TIC MARKET, BY COUNTRY 42

5 MARKET OVERVIEW 43
5.1 INTRODUCTION 43
5.2 MARKET DYNAMICS 43
5.2.1 DRIVERS 44
5.2.1.1 Increase in disposable income and rapid urbanization in developing economies 44
5.2.1.2 High growth in product recalls across the world 44
5.2.1.3 High adoption of outsourcing service model by worldwide manufacturers 45
5.2.1.4 Increased requirement for harmonized standards 45
5.2.1.5 Surge in illicit trading, counterfeiting, and piracy practices across the world 46
5.2.1.6 Enforcement of rigorous government regulations and standards across various sectors 46
5.2.2 RESTRAINT 47
5.2.2.1 Diverse standards and regulations across geographies 47
5.2.3 OPPORTUNITIES 48
5.2.3.1 Growth opportunities for small- and medium-sized businesses in the TIC ecosystem 48
5.2.3.2 Consolidation of fragmented markets 48
5.2.4 CHALLENGES 48
5.2.4.1 Complex nature of global supply chains 48
5.2.4.2 Long lead time for overseas qualification assessments 49
6 INDUSTRY TRENDS 50
6.1 INTRODUCTION 50
6.2 VALUE CHAIN ANALYSIS 51
6.3 CORE INDUSTRY SEGMENTS FOR OVERALL TIC MARKET 52
6.3.1 TIC STANDARDS AND REGULATORY BODIES 52
6.3.2 COMPANIES OFFERING TIC SERVICES 52
6.3.3 END-USER INDUSTRIES 52
6.4 KEY INDUSTRY TRENDS 53
6.5 PEST ANALYSIS 54
6.5.1 POLITICAL FACTORS 54
6.5.2 ECONOMIC FACTORS 54
6.5.3 SOCIAL FACTORS 54
6.5.4 TECHNOLOGICAL FACTORS 55
7 TIC MARKET, BY SERVICE TYPE 56
7.1 INTRODUCTION 57
7.2 TESTING 58
7.3 INSPECTION 59
7.4 CERTIFICATION 59
7.5 OTHERS 59
8 TIC MARKET, BY SOURCING TYPE 60
8.1 INTRODUCTION 61
8.2 IN-HOUSE SERVICES 62
8.3 OUTSOURCED SERVICES 62
9 TIC MARKET, BY APPLICATION 63
9.1 INTRODUCTION 64
9.2 CONSUMER GOODS AND RETAIL 66
9.2.1 PERSONAL CARE AND BEAUTY PRODUCTS 66
9.2.2 HARD GOODS 67
9.2.3 SOFTLINES AND ACCESSORIES 67
9.2.4 TOYS AND JUVENILE PRODUCTS 67
9.2.5 ELECTRICAL AND ELECTRONICS 68
9.2.6 OTHERS 69
9.3 AGRICULTURE AND FOOD 70
9.3.1 SEEDS AND CROPS 70
9.3.2 FERTILIZERS 71
9.3.3 COMMODITIES 71
9.3.4 FOOD 71
9.3.5 FORESTRY 71
9.3.6 OTHERS 71
9.4 CHEMICALS 72
9.4.1 ASSET INTEGRITY MANAGEMENT SERVICES 72
9.4.2 PROJECT LIFECYCLE SERVICES 73
9.4.3 FINISHED PRODUCT SERVICES 73
9.4.4 CHEMICAL FEEDSTOCKS SERVICES 73
9.4.5 OTHERS 73
9.5 CONSTRUCTION AND INFRASTRUCTURE 74
9.5.1 PROJECT MANAGEMENT 74
9.5.2 MATERIAL SERVICES 74
9.5.3 CONSTRUCTION MACHINERY AND EQUIPMENT SERVICES 74
9.5.4 FACILITIES MANAGEMENT AND INSPECTION SERVICES 75
9.5.5 OTHERS 76
9.6 ENERGY & POWER 77
9.6.1 ENERGY SOURCES 77
9.6.1.1 Nuclear 77
9.6.1.2 Wind 77
9.6.1.3 Solar 78
9.6.1.4 Alternative fuels 78
9.6.1.5 Fuel oils and gases 78
9.6.1.6 Coal 78
9.6.2 POWER GENERATION 78
9.6.3 POWER DISTRIBUTION 78
9.6.4 ASSET INTEGRITY MANAGEMENT SERVICES 78
9.6.5 PROJECT LIFECYCLE SERVICES 78
9.6.6 OTHERS 79
9.7 INDUSTRIAL AND MANUFACTURING 79
9.7.1 SUPPLIER-RELATED SERVICES 79
9.7.2 PRODUCTION- AND PRODUCT-RELATED SERVICES 80
9.7.3 PROJECT-RELATED SERVICES 80
9.7.4 OTHERS 80
9.8 MEDICAL AND LIFE SCIENCES 81
9.8.1 MEDICAL DEVICES 81
9.8.2 HEALTH, BEAUTY, AND WELLNESS 81
9.8.3 CLINICAL SERVICES 82
9.8.4 LABORATORY SERVICES 82
9.8.5 BIOPHARMACEUTICAL AND PHARMACEUTICAL SERVICES 83
9.8.6 OTHERS 83
9.9 MINING 85
9.9.1 INSPECTION AND SAMPLING SERVICES 85
9.9.2 ANALYTICAL SERVICES 85
9.9.3 EXPLORATION SERVICES 85
9.9.4 METALLURGY AND PROCESS DESIGN SERVICES 85
9.9.5 PRODUCTION AND PLANT SERVICES 85
9.9.6 SITE OPERATIONS AND CLOSURE SERVICES 86
9.9.7 PROJECT RISK ASSESSMENT AND MITIGATION SERVICES 86
9.10 OIL & GAS AND PETROLEUM 86
9.10.1 UPSTREAM 87
9.10.2 DOWNSTREAM 87
9.10.3 BIOFUELS AND FEEDSTOCK 88
9.10.4 PETROCHEMICALS 88
9.10.5 ASSET INTEGRITY MANAGEMENT SERVICES 89
9.10.6 PROJECT LIFECYCLE SERVICES 89
9.10.7 OTHERS 90
9.11 PUBLIC SECTOR 90
9.11.1 PRODUCT CONFORMITY ASSESSMENT SERVICES 90
9.11.2 MONITORING SERVICES 91
9.11.3 VALUATION SERVICES 91
9.11.4 OTHERS 91

9.12 AUTOMOTIVE 92
9.12.1 ELECTRICAL SYSTEMS AND COMPONENTS 92
9.12.2 ELECTRIC VEHICLES, HYBRID ELECTRIC VEHICLES, AND BATTERY SYSTEMS 92
9.12.3 TELEMATICS 92
9.12.4 FUELS, FLUIDS, AND LUBRICANTS 93
9.12.5 INTERIOR AND EXTERIOR MATERIALS AND COMPONENTS 93
9.12.6 VEHICLE INSPECTION SERVICES (VIS) 93
9.12.7 HOMOLOGATION TESTING 94
9.12.8 OTHERS 94
9.13 AEROSPACE 96
9.13.1 AEROSPACE MANUFACTURING SERVICES 96
9.13.2 AVIATION MANAGEMENT SERVICES 97
9.13.3 OTHERS 97
9.14 MARINE 98
9.14.1 MARINE FUEL SYSTEMS AND COMPONENT SERVICES 98
9.14.2 SHIP CLASSIFICATION SERVICES 98
9.14.3 MARINE MATERIALS AND EQUIPMENT SERVICES 99
9.14.4 OTHERS 99
9.15 RAIL 100
9.15.1 RAIL CONSTRUCTION AND PRODUCTION MONITORING 101
9.15.2 INFRASTRUCTURE MANAGEMENT 101
9.15.3 OTHERS 101
9.16 SUPPLY CHAIN AND LOGISTICS 102
9.16.1 PACKAGING & HANDLING 102
9.16.2 RISK MANAGEMENT 102
9.16.3 OTHERS 102
9.17 IT AND TELECOM 103
9.17.1 TELECOM AND IT INFRASTRUCTURE EQUIPMENT 103
9.17.2 MODULES AND DEVICES 103
9.18 SPORTS & ENTERTAINMENT 104
9.18.1 SPORTS VENUES AND FACILITIES 104
9.18.2 SPORTING GOODS AND PROTECTIVE EQUIPMENT 105
10 GEOGRAPHIC ANALYSIS 106
10.1 INTRODUCTION 107
10.2 NORTH AMERICA 109
10.2.1 US 110
10.2.2 CANADA 112
10.2.3 MEXICO 115

10.3 EUROPE 118
10.3.1 GERMANY 119
10.3.2 UK 122
10.3.3 FRANCE 124
10.3.4 ITALY 126
10.3.5 SPAIN 128
10.3.6 BELGIUM 130
10.3.7 RUSSIA 131
10.3.8 HUNGARY 131
10.3.9 NETHERLANDS 131
10.3.10 POLAND 131
10.3.11 BULGARIA 132
10.3.12 SWEDEN 132
10.3.13 MOROCCO 132
10.3.14 SWITZERLAND 132
10.3.15 NORWAY 133
10.3.16 ROMANIA 133
10.3.17 GREECE 133
10.3.18 ROE 133
10.4 ASIA PACIFIC 134
10.4.1 CHINA 135
10.4.2 JAPAN 137
10.4.3 INDIA 139
10.4.4 SOUTH KOREA 142
10.4.5 AUSTRALIA 144
10.4.6 THAILAND 146
10.4.7 MALAYSIA 147
10.4.8 INDONESIA 147
10.4.9 VIETNAM 147
10.4.10 TAIWAN 147
10.4.11 HONG KONG 148
10.4.12 BANGLADESH 148
10.4.13 PHILIPPINES 148
10.4.14 ROAPAC 148
10.5 REST OF THE WORLD 149
10.5.1 SOUTH AND CENTRAL AMERICA 151
10.5.1.1 South America 153
10.5.1.1.1 Brazil 153
10.5.1.1.2 Argentina 153
10.5.1.1.3 Peru 153
10.5.1.1.4 Czech Republic 153
10.5.1.1.5 Chile 154
10.5.1.1.6 Colombia 154
10.5.1.1.7 Venezuela 154
10.5.1.1.8 Rest of South America 154
10.5.1.2 Central America 154
10.5.2 MIDDLE EAST AND AFRICA (MEA) 155
10.5.2.1 Saudi Arabia 156
10.5.2.2 Iran 157
10.5.2.3 Iraq 157
10.5.2.4 UAE 158
10.5.2.5 Qatar 158
10.5.2.6 Oman 159
10.5.2.7 Bahrain 159
10.5.2.8 South Africa 159
10.5.2.9 Rest of Middle East and Africa 159
11 COMPETITIVE LANDSCAPE 160
11.1 OVERVIEW 160
11.2 KEY PLAYERS IN TIC MARKET 161
11.3 COMPETITIVE LEADERSHIP MAPPING, 2018 163
11.3.1 VISIONARY LEADERS 163
11.3.2 DYNAMIC DIFFERENTIATORS 163
11.3.3 INNOVATORS 163
11.3.4 EMERGING COMPANIES 163
11.4 STRENGTH OF SERVICE OFFERING 165
11.5 BUSINESS STRATEGY EXCELLENCE 166
11.6 COMPETITIVE SITUATIONS AND TRENDS 167
11.6.1 ACQUISITIONS 168
11.6.2 EXPANSIONS 170
11.6.3 SERVICE LAUNCHES 171
11.6.4 OTHERS 172
12 COMPANY PROFILES 173
12.1 INTRODUCTION 173
(Business Overview, Services Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View)*
12.2 KEY PLAYERS 174
12.2.1 SGS GROUP 174
12.2.2 BUREAU VERITAS 181
12.2.3 INTERTEK 189
12.2.4 DEKRA SE 194
12.2.5 EUROFINS SCIENTIFIC 197
12.2.6 TÜV SÜD 202
12.2.7 DNV GL 207
12.2.8 TÜV RHEINLAND 211
12.2.9 APPLUS+ 215
12.2.10 ALS LIMITED 218
12.2.11 TÜV NORD GROUP 223
12.2.12 LLOYD’S REGISTER GROUP LIMITED 227
12.2.13 MISTRAS 230
12.2.14 ELEMENT MATERIALS TECHNOLOGY 233
12.2.15 UL LLC 236
12.3 OTHER IMPORTANT PLAYERS AND ASSOCIATIONS 238
12.3.1 VDE TESTING INSTITUTE 238
12.3.2 KEYSTONE COMPLIANCE 238
12.3.3 WASHINGTON LABORATORIES LTD. 238
12.3.4 FORCE TECHNOLOGY 239
12.3.5 KIWA INSPECTA 239
12.3.6 RINA S.P.A. 239
12.3.7 TECHNICKÁ INŠPEKCIA 240
12.3.8 TÜRK LOYDU 240
12.3.9 SAFETY ASSESSMENT FEDERATION (SAFED) 241
12.3.10 HV TECHNOLOGIES INC. 242
12.4 KEY INNOVATORS 243
12.4.1 AVOMEEN ANALYTICAL SERVICES 243
12.4.2 ENVIGO 243
12.4.3 GATEWAY ANALYTICAL 243
12.4.4 MEDISTRI SA 243
*Details on Business Overview, Services Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View might not be captured in case of unlisted companies.
13 APPENDIX 244
13.1 INSIGHTS OF INDUSTRY EXPERTS 244
13.2 DISCUSSION GUIDE 245
13.3 KNOWLEDGE STORE: MARKETSANDMARKETS’ SUBSCRIPTION PORTAL 249
13.4 AVAILABLE CUSTOMIZATIONS 251
13.5 RELATED REPORTS 251
13.6 AUTHOR DETAILS 252

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】試験・検査・認証(TIC)の世界市場予測(~2024年)
【発行日】2019年3月28日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】SE-3611
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】半導体・電子機器
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
試験・検査・認証(TIC)の世界市場予測(~2024年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • スロットマシンの世界市場2020-2024:製品別、地域別
    「スロットマシンの世界市場2020-2024」は、スロットマシンについて市場概要、市場規模、製品別(デジタル、メカニカル)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・スロットマシンの世界市場:製品別(デジタル、メカニカル) ・顧客状況 ・地域状況 ・決定フレームワーク ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 世界の自動車オイルクーラー市場2016
    本調査レポートでは、世界の自動車オイルクーラー市場2016について調査・分析し、自動車オイルクーラーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 狭帯域IoTチップセットの世界市場見通し2016-2022:アラーム&検出器、スマートメーター、ウェアラブル装置、スマート家電、トラッカー
    当調査レポートでは、狭帯域IoTチップセットの世界市場について調査・分析し、狭帯域IoTチップセットの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・狭帯域IoTチップセットの世界市場:市場動向分析 ・狭帯域IoTチップセットの世界市場:競争要因分析 ・狭帯域IoTチップセットの世界市場:装置別分析/市場規模 ・狭帯域IoTチップセットの世界市場:技術別分析/市場規模 ・狭帯域IoTチップセットの世界市場:用途別分析/市場規模 ・狭帯域IoTチップセットの世界市場:導入種類別分析/市場規模 ・狭帯域IoTチップセットの世界市場:地域別分析/市場規模 ・狭帯域IoTチップセットの北米市場規模 ・狭帯域IoTチップセットの欧州市場規模 ・狭帯域IoTチップセットのアジア市場規模 ・狭帯域IoTチップセットの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 単回使用包装の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、単回使用包装の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、単回使用包装市場規模、素材種類別(軟質プラスチック、紙・ボール紙、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・単回使用包装の世界市場概要 ・単回使用包装の世界市場環境 ・単回使用包装の世界市場動向 ・単回使用包装の世界市場規模 ・単回使用包装の世界市場:業界構造分析 ・単回使用包装の世界市場:素材種類別(軟質プラスチック、紙・ボール紙、その他) ・単回使用包装の世界市場:地域別市場規模・分析 ・単回使用包装の北米市場規模・予測 ・単回使用包装のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・単回使用包装のアジア太平洋市場規模・予測 ・単回使用包装の主要国分析 ・単回使用包装の世界市場:意思決定フレームワーク ・単回使用包装の世界市場:成長要因、課題 ・単回使用包装の世界市場:競争環境 ・単回使用包装の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析) 主な分析対象企業は、Am …
  • 即席ポップコーンの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、即席ポップコーンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、即席ポップコーン市場規模、製品別(塩味、甘味、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・即席ポップコーンの世界市場概要 ・即席ポップコーンの世界市場環境 ・即席ポップコーンの世界市場動向 ・即席ポップコーンの世界市場規模 ・即席ポップコーンの世界市場:業界構造分析 ・即席ポップコーンの世界市場:製品別(塩味、甘味、その他) ・即席ポップコーンの世界市場:地域別市場規模・分析 ・即席ポップコーンの北米市場規模・予測 ・即席ポップコーンのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・即席ポップコーンのアジア太平洋市場規模・予測 ・即席ポップコーンの主要国分析 ・即席ポップコーンの世界市場:意思決定フレームワーク ・即席ポップコーンの世界市場:成長要因、課題 ・即席ポップコーンの世界市場:競争環境 ・即席ポップコーンの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 戦略爆撃機の世界市場:ターボファンエンジン爆撃機、ターボジェット爆撃機、ターボプロペラエンジン爆撃機
    当調査レポートでは、戦略爆撃機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、戦略爆撃機の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • アンビエント照明の世界市場予測(~2023年):表面実装型ライト、ストリップライト、トラックライト、ダウンライト、空中浮遊ライト
    当調査レポートでは、アンビエント照明の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、提供商品別分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、アンビエント照明の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ポリエステルポリオールの世界市場2017-2021
    Technavioが発行した当調査レポートでは、ポリエステルポリオールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ポリエステルポリオールの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はポリエステルポリオールの世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.36%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Huntsman International、INVISTA、Purinova、SEHOTECH、Stepan Company等です。
  • 潜水艦戦闘システムの世界市場2019-2023
    潜水艦戦闘システムは、センサー、指揮統制、通信、監視、射撃装備を備えた潜水艦の統合システムです。潜水艦戦闘システムの世界市場は、2018~2022年の間、年平均成長率5.30%で成長すると予測されています。 主な分析対象企業は、ATLAS ELEKTRONIK、BAE Systems、Lockheed Martin、Raytheon、Saabなどです。 当調査レポートでは、潜水艦戦闘システムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、潜水艦戦闘システム市場規模、用途別(SSN、SSBN、SSK)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・潜水艦戦闘システムの世界市場概要 ・潜水艦戦闘システムの世界市場環境 ・潜水艦戦闘システムの世界市場動向 ・潜水艦戦闘システムの世界市場規模 ・潜水艦戦闘システムの世界市場:業界構造分析 ・潜水艦戦闘システムの世界市場:用途別(SSN、SSBN、SSK) ・潜水艦戦闘システムの世界市場:地域別市場規模・分析 …
  • タクシー配車用ソフトウェアの世界市場:導入別(クラウドベース、ウェブベース)、組織サイズ別(中小企業、大企業)、地域別予測
    本資料は、タクシー配車用ソフトウェアの世界市場について調べ、タクシー配車用ソフトウェアの世界規模、市場動向、市場環境、導入別(クラウドベース、ウェブベース)分析、組織サイズ別(中小企業、大企業)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはTaxiCaller、Cabbi、Cab Startup、Autocab、Taxify、Gazoop、Taxi Mobility、JungleWorks、Cab Hound、DDS、Sherlock Taxi、Quantum Inventions (QI)、MTData、Elluminati、EasyDEVなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・タクシー配車用ソフトウェアの世界市場概要 ・タクシー配車用ソフトウェアの世界市場環境 ・タクシー配車用ソフトウェアの世界市場動向 ・タクシー配車用ソフトウェアの世界市場規模 ・タクシー配車用ソフトウェアの世界市場規模:導入別(クラウドベース、ウェブベース) ・タクシー配車用ソフト …
  • AMPKベータ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるAMPKベータ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・AMPKベータ阻害剤の概要 ・AMPKベータ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のAMPKベータ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・AMPKベータ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・AMPKベータ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 大便失禁(Fecal Incontinence):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における大便失禁(Fecal Incontinence)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、大便失禁(Fecal Incontinence)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・大便失禁(Fecal Incontinence)の概要 ・大便失禁(Fecal Incontinence)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の大便失禁(Fecal Incontinence)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・大便失禁(Fecal Incontinence)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価 …
  • クラウド式災害復旧サービス(Disaster Recovery as a Service)の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • 小児・整形外科インプラントの北米市場
  • ミリ波技術の世界市場:スキャナーシステム、レーダー&衛星通信システム、通信機器
    当調査レポートでは、ミリ波技術の世界市場について調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(アンテナ&トランシーバーコンポーネント、周波数源&関連コンポーネント、通信&ネットワークコンポーネント、イメージングコンポーネント、Rf&無線コンポーネント、センサー&コントロール、その他)分析、製品種類別(スキャナーシステム、レーダー、衛星通信システム、通信機器)分析、ライセンス種類別(ライトライセンス頻度、ライセンスなし頻度、フルライセンス頻度)分析、周波数帯域別(57GHz未満、57GHz~300GHz、300GHz以上)分析、用途別(通信、軍事、防衛、自動車、電波天文学、消費者産業、商業、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・ミリ波技術の世界市場:コンポーネント別(アンテナ&トランシーバーコンポーネント、周波数源&関連コンポーネント、通信&ネットワークコンポーネント、イメージングコンポーネント、Rf&無線コンポーネント、センサー&コントロール、その他) ・ミリ波技術の世界市場:製品種 …
  • 証券用紙の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、証券用紙の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、証券用紙市場規模、製品別(政府通貨、パスポート、OP)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・証券用紙の世界市場概要 ・証券用紙の世界市場環境 ・証券用紙の世界市場動向 ・証券用紙の世界市場規模 ・証券用紙の世界市場:業界構造分析 ・証券用紙の世界市場:製品別(政府通貨、パスポート、OP) ・証券用紙の世界市場:地域別市場規模・分析 ・証券用紙の北米市場規模・予測 ・証券用紙のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・証券用紙のアジア太平洋市場規模・予測 ・証券用紙の主要国分析 ・証券用紙の世界市場:意思決定フレームワーク ・証券用紙の世界市場:成長要因、課題 ・証券用紙の世界市場:競争環境 ・証券用紙の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • レジャー旅行の世界市場:トラベラータイプ別(ソロ、グループ)、販売経路別(従来のチャネル、オンラインチャネル)、年齢グループ別(ベビーブーマー、ジェネレーションX、ミレニアル世代、ジェネレーションZ)
    本市場調査レポートではレジャー旅行について、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、トラベラータイプ別(ソロ、グループ)分析、販売経路別(従来のチャネル、オンラインチャネル)分析、年齢グループ別(ベビーブーマー、ジェネレーションX、ミレニアル世代、ジェネレーションZ)分析、地域別分析、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・レジャー旅行の世界市場:トラベラータイプ別(ソロ、グループ) ・レジャー旅行の世界市場:販売経路別(従来のチャネル、オンラインチャネル) ・レジャー旅行の世界市場:年齢グループ別(ベビーブーマー、ジェネレーションX、ミレニアル世代、ジェネレーションZ) ・レジャー旅行の世界市場:地域別 ・企業概要
  • ベビーフード及び乳児用調製粉乳の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ベビーフード及び乳児用調製粉乳の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ベビーフード及び乳児用調製粉乳の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 滅菌サービスの世界市場予測(~2022年):蒸気滅菌、エチレンオキシド滅菌、ガンマ線滅菌、電子線滅菌
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、滅菌サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、方法別分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、滅菌サービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 感熱紙の世界市場分析:技術別(直接熱、熱伝達)、用途別(POS、宝くじ・ゲーム、タグ・ラベル)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中南米)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、感熱紙の世界市場について調査・分析し、感熱紙の世界市場動向、感熱紙の世界市場規模、市場予測、セグメント別感熱紙市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 体外毒性検査の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、体外毒性検査の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品&サービス別分析、毒性エンドポイント&試験別(発がん性、皮膚毒性)分析、技術別(セルベース、HTS)分析、方法別(細胞アッセイ)分析、体外毒性検査の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、体外毒性検査の世界市場規模が2019年81億ドルから2024年12.7億ドルまで年平均9.3%成長すると予測しています。
  • インテリジェントビルディング自動化技術の世界市場分析:製品別(セキュリティシステム、生命安全システム、施設管理システム、建築エネルギー管理システム)、用途別(住宅、商業、および産業)、セグメント予測
    本調査レポートでは、インテリジェントビルディング自動化技術の世界市場について調査・分析し、インテリジェントビルディング自動化技術の世界市場動向、インテリジェントビルディング自動化技術の世界市場規模、市場予測、セグメント別インテリジェントビルディング自動化技術市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • エンタープライズNAS(ネットワークアタッチトストレージ)の世界市場
    当調査レポートでは、エンタープライズNAS(ネットワークアタッチトストレージ)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、エンタープライズNAS(ネットワークアタッチトストレージ)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 溶射法の世界市場2017-2021:コーティングサービス、材料、装置
    当調査レポートでは、溶射法の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、溶射法の世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • がん免疫療法の世界市場2014-2025:製品別(モノクローナル抗体、免疫調節剤、腫瘍溶解性ウイルス療法、がんワクチン)、がんのタイプ別
    本調査レポートでは、がん免疫療法の世界市場について調査・分析し、がん免疫療法の世界市場動向、がん免疫療法の世界市場規模、市場予測、セグメント別がん免疫療法市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 自律走行車両用ECU(電子制御装置)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、自律走行車両用ECU(電子制御装置)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自律走行車両用ECU(電子制御装置)市場規模、用途別(半自律走行車両、自律走行車両)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自律走行車両用ECU(電子制御装置)の世界市場概要 ・自律走行車両用ECU(電子制御装置)の世界市場環境 ・自律走行車両用ECU(電子制御装置)の世界市場動向 ・自律走行車両用ECU(電子制御装置)の世界市場規模 ・自律走行車両用ECU(電子制御装置)の世界市場:業界構造分析 ・自律走行車両用ECU(電子制御装置)の世界市場:用途別(半自律走行車両、自律走行車両) ・自律走行車両用ECU(電子制御装置)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・自律走行車両用ECU(電子制御装置)のアメリカ市場規模・予測 ・自律走行車両用ECU(電子制御装置)のヨーロッパ市場規模・予測 ・自律走行車両用ECU(電子制御装置)のアジア市場規 …
  • 卵管がん治療法の世界市場:標的療法、化学療法
    Technavio社の本調査レポートでは、卵管がん治療法の世界市場について調べ、卵管がん治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、卵管がん治療法の市場規模をセグメンテーション別(製品別(標的療法、化学療法)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Technavio社は卵管がん治療法の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均8%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・卵管がん治療法の市場状況 ・卵管がん治療法の市場規模 ・卵管がん治療法の市場予測 ・卵管がん治療法の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(標的療法、化学療法) ・卵管がん治療法の顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 半導体レーザーの世界市場
    当調査レポートでは、半導体レーザーの世界市場について調査・分析し、半導体レーザーの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • アメリカのフェンスの世界市場2014-2025:材料別(金属、木材、プラスチック・複合材料、コンクリート)、流通経路別、設置別、用途別、最終用途別、地域別
    本調査レポートでは、アメリカのフェンスの世界市場について調査・分析し、アメリカのフェンスの世界市場動向、アメリカのフェンスの世界市場規模、市場予測、セグメント別アメリカのフェンス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • アルミニウム板・板コイルの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、アルミニウム板・板コイルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アルミニウム板・板コイルの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 無人航空機(UAV)ペイロード及びサブシステムの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、無人航空機(UAV)ペイロード及びサブシステムの世界市場について調べ、無人航空機(UAV)ペイロード及びサブシステムの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、無人航空機(UAV)ペイロード及びサブシステムの市場規模をセグメンテーション別(種類別(カメラ及びセンサー、レーダー及び通信、武器、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は無人航空機(UAV)ペイロード及びサブシステムの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均25%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・無人航空機(UAV)ペイロード及びサブシステムの市場状況 ・無人航空機(UAV)ペイロード及びサブシステムの市場規模 ・無人航空機(UAV)ペイロード及びサブシステムの市場予測 ・無人航空機(UAV)ペイロード及びサブシステムの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(カメラ及びセンサー、レーダー及び通信、武器、その他) ・無人航空機(UAV)ペ …
  • ヘッジトリマーの世界市場
    当調査レポートでは、ヘッジトリマーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ヘッジトリマーの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • 脳機能モニタリング装置の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • CD 30阻害薬のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるCD 30阻害薬のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・CD 30阻害薬の概要 ・CD 30阻害薬のパイプライン概要 ・企業別開発中のCD 30阻害薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・CD 30阻害薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・CD 30阻害薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 粘着防止剤の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、粘着防止剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、製品種類別分析、高分子種類別分析、用途別分析、地域別分析、粘着防止剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 治療鍼の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、治療鍼の世界市場について調査・分析し、治療鍼の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別治療鍼シェア、市場規模推移、市場規模予測、治療鍼種類別分析(使い捨て鍼、非使い捨て鍼)、治療鍼用途別分析(病院、クリニック、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・治療鍼の市場概観 ・治療鍼のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・治療鍼のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・治療鍼の世界市場規模 ・治療鍼の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・治療鍼のアメリカ市場規模推移 ・治療鍼のカナダ市場規模推移 ・治療鍼のメキシコ市場規模推移 ・治療鍼のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・治療鍼のドイツ市場規模推移 ・治療鍼のイギリス市場規模推移 ・治療鍼のロシア市場規模推移 ・治療鍼のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・治療鍼の日本市場規模推移 ・治療鍼の中国市場規模推移 ・治療鍼の韓国市場規模推移 ・治療鍼のイン …
  • セルフストレージ・引越サービスの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、セルフストレージ・引越サービスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、セルフストレージ・引越サービス市場規模、サービス別(空調管理セルフストレージ、フルサービス引越サービス、空調管理なしセルフストレージ、DIY型引越トラックレンタル)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Big Yellow, CubeSmart, Life Storage, Public Storage, Safestoreなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・セルフストレージ・引越サービスの世界市場概要 ・セルフストレージ・引越サービスの世界市場環境 ・セルフストレージ・引越サービスの世界市場動向 ・セルフストレージ・引越サービスの世界市場規模 ・セルフストレージ・引越サービスの世界市場:業界構造分析 ・セルフストレージ・引越サービスの世界市場:サービス別(空調管理セルフストレージ、フルサービス引越サービス、空調管理なしセルフストレージ、DIY型引越 …
  • アイウェア用3Dプリンターの世界市場予測2019-2024
    「アイウェア用3Dプリンターの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、平台型プリンター、ユニバーサルプリンターなど、用途別には、Prescription Glasses、Sunglasses、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。アイウェア用3Dプリンターのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・アイウェア用3Dプリンターの世界市場概要(サマリー) ・アイウェア用3Dプリンターの企業別販売量・売上 ・アイウェア用3Dプリンターの企業別市場シェア ・アイウェア用3Dプリンターの世界市場規模:種類別(平台型プリンター、ユニバーサルプリンター) ・アイウェア用3Dプリンターの世界市場規模:用途別(Prescription Glasses、Sunglasses、Others) ・アイウェア用3Dプリンターの米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・アイウェア用3Dプリンターのアジア市場規模(日本、中国、韓国 …
  • LTE vs. ファイバー:SFB時代におけるFMC(固定・携帯電話融合サービス)
  • 高度教育用金融・HRMソフトウェアの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、高度教育用金融・HRMソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、高度教育用金融・HRMソフトウェアの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 後部ぶどう膜炎(Posterior Uveitis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における後部ぶどう膜炎(Posterior Uveitis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、後部ぶどう膜炎(Posterior Uveitis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・後部ぶどう膜炎(Posterior Uveitis)の概要 ・後部ぶどう膜炎(Posterior Uveitis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の後部ぶどう膜炎(Posterior Uveitis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・後部ぶどう膜炎(Posterior Uveitis)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価 …
  • 世界の開瞼鉤市場2015
    本調査レポートでは、世界の開瞼鉤市場2015について調査・分析し、開瞼鉤の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • トレーシール機の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、トレーシール機の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、トレーシール機市場規模、製品別(手動・半自動、全自動)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・トレーシール機の世界市場概要 ・トレーシール機の世界市場環境 ・トレーシール機の世界市場動向 ・トレーシール機の世界市場規模 ・トレーシール機の世界市場:業界構造分析 ・トレーシール機の世界市場:製品別(手動・半自動、全自動) ・トレーシール機の世界市場:地域別市場規模・分析 ・トレーシール機の北米市場規模・予測 ・トレーシール機のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・トレーシール機のアジア太平洋市場規模・予測 ・トレーシール機の主要国分析 ・トレーシール機の世界市場:意思決定フレームワーク ・トレーシール機の世界市場:成長要因、課題 ・トレーシール機の世界市場:競争環境 ・トレーシール機の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 韓国の微生物培養市場動向(~2021)
  • 工業用クラウドソリューションの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、工業用クラウドソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、工業用クラウドソリューションの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ポイントオブケア検査(POCT)の世界市場分析・予測
  • 濃縮フィブリノゲンの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、濃縮フィブリノゲンの世界市場について調査・分析し、濃縮フィブリノゲンの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別濃縮フィブリノゲンシェア、市場規模推移、市場規模予測、濃縮フィブリノゲン種類別分析(ヒトフィブリノーゲン濃縮物、動物フィブリノーゲン濃縮物)、濃縮フィブリノゲン用途別分析(先天性フィブリノーゲン欠乏、外科的処置)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・濃縮フィブリノゲンの市場概観 ・濃縮フィブリノゲンのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・濃縮フィブリノゲンのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・濃縮フィブリノゲンの世界市場規模 ・濃縮フィブリノゲンの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・濃縮フィブリノゲンのアメリカ市場規模推移 ・濃縮フィブリノゲンのカナダ市場規模推移 ・濃縮フィブリノゲンのメキシコ市場規模推移 ・濃縮フィブリノゲンのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・濃縮フィブリノゲンのドイツ市場規模推移 ・濃 …
  • 産業用ギヤボックスの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、産業用ギヤボックスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、産業用ギヤボックス市場規模、設計別(傾斜軸、平行軸、その他)分析、種類別(ワーム、プラネタリー、ヘリカル-ベベル、スプール、その他)分析、エンドユーザー別(自動車、輸送、風力、建設、農業)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 産業用ギヤボックスの世界市場:市場動向分析 ・ 産業用ギヤボックスの世界市場:競争要因分析 ・ 産業用ギヤボックスの世界市場:設計別(傾斜軸、平行軸、その他) ・ 産業用ギヤボックスの世界市場:種類別(ワーム、プラネタリー、ヘリカル-ベベル、スプール、その他) ・ 産業用ギヤボックスの世界市場:エンドユーザー別(自動車、輸送、風力、建設、農業) ・ 産業用ギヤボックスの世界市場:主要地域別分析 ・ 産業用ギヤボックスの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 産業用ギヤボックスのヨーロッパ市場規模 ・ 産業用ギヤボックスのアジア市場規模(日本市 …
  • 世界のブレーキチャンバ市場2016
    本調査レポートでは、世界のブレーキチャンバ市場2016について調査・分析し、ブレーキチャンバの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • DP1受容体アンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるDP1受容体アンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・DP1受容体アンタゴニストの概要 ・DP1受容体アンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のDP1受容体アンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・DP1受容体アンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・DP1受容体アンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"