"電子運行記録装置(ELD)の世界市場予測(~2025年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AT-6997)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"電子運行記録装置(ELD)の世界市場予測(~2025年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“Increasing demand for fleet management and its operational efficiency is expected to drive the market for electronic logging device”The electronic logging device market is estimated to be USD 12.5 billion in 2018 and is projected to reach USD 16.6 billion by 2025, at a CAGR of 4.13%. One of the major driving forces in the European market is the regulation related to an electronic logging device known as the digital tachograph. Digital tachograph has been mandated in Europe since 2006 for all commercial vehicles with GVWR higher than 3.5 tons. Hence, in the current period, majority of the new LCVs are factory-fitted with digital tachographs, and going forward all the LCVs should have digital tachograph.
“High-End service type is expected to be the fastest growing market for electronic logging device, by service type”
High-End services are the service package that includes entry-level services, intermediate service, and some add-on services. Add-on services include IFTA fuel tax reporting, vehicle utilization, vehicle diagnostics, and driver scorecards. These services are generally preferred by large-sized fleet owners. High-end services help companies collect and analyze operations data to enhance the decision-making process, increase efficiency, and reduce costs. They also enable measurement, monitoring, and management of commercial vehicle operations in real time. With the increase in fleet size, fleet owners demand additional services and hence are expected to prefer high-end services.
“Europe is expected to be the largest market for electronic logging device”
Europe is estimated to hold the largest market share in the electronic logging device market in 2018 due to the economic stability and technological advancements. Europe is expected to witness significant growth opportunities during the forecast period in the electronic logging device market through innovations, mergers & acquisitions, partnerships, smartphone technologies, and government mandates. In Europe, almost 100% of the commercial vehicles are equipped with digital tachographs. The key countries of the region are the UK, France, Spain, Russia, and Germany. The ongoing and upcoming organic and inorganic growth strategies devised by players in the market would lead to a significant upsurge in the electronic logging device market in Europe.
In-depth interviews were conducted with CEOs, marketing directors, innovation and technology directors, and executives from various key organizations operating in the electronic logging device market.
 By Company Type: Tier 1 – 53%, Tier 2 – 33%, and Tier 3 – 14%
 By Designation: C level – 60%, D level – 30%, Other – 10%
 By Region: North America – 39%, Europe – 23%, Asia Oceania — 38%

Note: Tier 1 (Hardware Providers), Tier 2 (Service providers), others (OEM, Industry experts).

The electronic logging device market is dominated by global players and includes several regional players. Some of the key players in the electronic logging device market are Omnitracs (US), Trimble (US), Geotab (Canada), Donlen (US), and Teletrac Navaman (US). The study includes an in-depth competitive analysis of these key players in the electronic logging device market, with their company profiles, SWOT analysis of the top 5 companies, recent developments, and key market strategies.
Research Coverage
The electronic logging device market has been segmented on the basis of type of vehicle type (LCV, Truck, Bus); form factor type (embedded, integrated); component (display, telematics unit, other); service (entry level, intermediate, high-end); aftermarket (entry level, intermediate, high-end); and region [Asia Pacific (China, Japan, India, South Korea, Thailand, and Rest of Asia Oceania), Europe (UK, Germany, France, Spain, Russia, Turkey, and Rest of Europe); North America (US, Canada, and Mexico); and Rest of the world (Brazil, Iran, and Others)].
Key Benefits of Buying the Report:
This report provides insights with reference to the following points:
 Market Size, by vehicle type: The report offers in-depth market sizing and forecast up to 2025, by vehicle type such as LCV, Truck, Bus. The market sizing by vehicle type is covered at the regional levels that are considered under this study. The market size represents the demand for new electronic logging device hardware.
 Market Size, by components: The report offers in-depth market sizing and forecast up to 2025, by component such as Display, Telematics unit, and Others. The market sizing for components is covered at a regional level.
 Market Size, by service: The report offers in-depth market sizing and forecast up to 2025, by new vehicle service as well as by aftermarket service types such as entry level, intermediate, and High-End. The market sizing for service is covered for regions considered in the study.
 Market Size, by form factor: The report offers in-depth market sizing and forecast up to 2025, by component such as embedded and integrated. The market sizing for components is covered at a regional level
 The report provides “Market Share” of the leading players in the electronic logging device market.
 Market Development: The report provides comprehensive information about lucrative emerging markets for electronic logging device across regions.
 Product Development/Innovation: The report gives detailed insights into R&D activities, upcoming technologies, and new product launches in the electronic logging device market.
Market Diversification: The report offers detailed information about untapped markets, investments, new products, and recent developments in the electronic logging device market.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"電子運行記録装置(ELD)の世界市場予測(~2025年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION 16
1.1 OBJECTIVES OF THE STUDY 16
1.2 MARKET DEFINITION 17
1.3 MARKET SCOPE 18
1.3.1 MARKETS COVERED 18
1.3.2 YEARS CONSIDERED FOR THE STUDY 19
1.4 CURRENCY 19
1.5 PACKAGE SIZE 20
1.6 LIMITATIONS 20
1.7 STAKEHOLDERS 20
2 RESEARCH METHODOLOGY 21
2.1 RESEARCH DATA 21
2.1.1 SECONDARY DATA 23
2.1.2 PRIMARY DATA 24
2.1.2.1 Breakdown of primaries 24
2.1.3 SAMPLING TECHNIQUES & DATA COLLECTION METHODS 24
2.1.4 PRIMARY PARTICIPANTS 25
2.2 MARKET SIZE ESTIMATION 25
2.3 MARKET BREAKDOWN AND DATA TRIANGULATION 28
2.4 ASSUMPTIONS 29
3 EXECUTIVE SUMMARY 31
4 PREMIUM INSIGHTS 34
4.1 ATTRACTIVE OPPORTUNITIES IN THE ELECTRONIC LOGGING DEVICE MARKET 34
4.2 EUROPE ELECTRONIC LOGGING DEVICE AMRKET 35
4.3 ELECTRONIC LOGGING DEVICE MARKET, BY REGION 36
4.4 ELECTRONIC LOGGING DEVICE MARKET BY COUNTRY 37
4.5 ELECTRONIC LOGGING DEVICE MARKET, BY COMPONENT 38
4.6 ELECTRONIC LOGGING DEVICE MARKET, BY SERVICE 38
4.7 ELECTRONIC LOGGING DEVICE AMRKET, BY AFTERMARKET SERVICE 39
4.8 ELECTRONIC LOGGING DEVICE MARKET, BY VEHICLE TYPE 39
4.9 ELECTRONIC LOGGING DEVICE MARKET, BY FORM FACTOR 41

5 MARKET OVERVIEW 42
5.1 INTRODUCTION 42
5.2 MARKET DYNAMICS 43
5.2.1 DRIVERS 44
5.2.1.1 ELD and digital tachograph mandate to drive revenue streams for vendors 44
5.2.1.2 Growing need for operational efficiency in fleet owning organizations 45
5.2.2 RESTRAINTS 46
5.2.2.1 Cost sensitivity of fleet owners is a major hurdle in the deployment of advanced fleet management technologies 46
5.2.2.2 Lack of awareness among drivers and fleet owners in emerging countries 46
5.2.3 OPPORTUNITIES 46
5.2.3.1 Data can be harnessed to make informed business decisions 46
5.2.3.2 Future potential for 5G technology providers 47
5.2.4 CHALLENGES 48
5.2.4.1 Data management and data security are complex processes for vendors 48
6 ELECTRONIC LOGGING DEVICE MARKET, BY VEHICLE TYPE 49
6.1 INTRODUCTION 50
6.1.1 RESEARCH METHODOLOGY 50
6.1.2 INDUSTRY INSIGHT 50
6.1.3 ASSUMPTION/LIMITATION 51
6.2 LIGHT COMMERCIAL VEHICLE 52
6.2.1 EUROPE IS ESTIMATED TO BE THE LARGEST MARKET 52
6.3 TRUCK 53
6.3.1 ASIA PACIFIC IS EXPECTED TO BE THE FASTEST GROWING MARKET 53
6.4 BUS 54
6.4.1 NORTH AMERICA IS ESTIMATED TO BE THE LARGEST MARKET 54
7 ELECTRONIC LOGGING DEVICE MARKET, BY COMPONENT 55
Note – The Chapter is Further Segmented at Regional Level and Considered Regions are Asia Pacific, Europe, North America and RoW
7.1 INTRODUCTION 56
7.1.1 RESEARCH METHODOLOGY 56
7.1.2 INDUSTRY INSIGHT 57
7.1.3 ASSUMPTION/LIMITATION 57
7.2 EXTERNAL DISPLAY 58
7.2.1 EUROPE IS EXPECTED TO BE THE LARGEST MARKET 58
7.3 TELEMATICS UNIT 59
7.3.1 ASIA PACIFIC IS EXPECTED TO BE THE FASTEST GROWING MARKET 59

7.4 OTHERS 60
7.4.1 EUROPE IS EXPECTED TO BE THE LARGEST MARKET 60
8 ELECTRONIC LOGGING DEVICE MARKET, BY FORM FACTOR 61
Note – The Chapter is Further Segmented at Regional Level and Considered Regions are Asia Pacific, Europe, North America and RoW
8.1 INTRODUCTION 62
8.1.1 RESEARCH METHODOLOGY 63
8.1.2 INDUSTRY INSIGHT 63
8.1.3 ASSUMPTION/LIMITATION 63
8.2 EMBEDDED 64
8.2.1 ASIA PACIFIC IS EXPECTED TO BE THE FASTEST GROWING MARKET 65
8.3 INTEGRATED 65
8.3.1 ASIA PACIFIC IS EXPECTED TO BE THE FASTEST GROWING MARKET 66
9 ELECTRONIC LOGGING DEVICE MARKET, BY SERVICE 67
Note – The Chapter is Further Segmented at Regional Level and Considered Regions are Asia Pacific, Europe, North America and RoW
9.1 INTRODUCTION 68
9.1.1 RESEARCH METHODOLOGY 68
9.1.2 INDUSTRY INSIGHT 69
9.1.3 ASSUMPTION/LIMITATION 69
9.2 ENTRY-LEVEL SERVICES 71
9.2.1 NORTH AMERICA IS EXPECTED TO BE THE SECOND LARGEST MARKET FOR AFTERMARKET SERVICE 72
9.3 INTERMEDIATE SERVICES 72
9.3.1 ASIA PACIFIC IS EXPECTED TO GROW AT A FASTEST RATE FOR NEW VEHICLE SERVICE 73
9.4 HIGH-END SERVICES 74
9.4.1 EUROPE IS EXPECTED TO BE THE LARGEST MARKET FOR NEW VEHICLE SERVICE 74
10 ELECTRONIC LOGGING DEVICE MARKET, BY REGION 76
Note – The Chapter is Further Segmented at Regional Level and Considered Regions are Asia Pacific, Europe, North America and RoW
10.1 INTRODUCTION 77
10.1.1 RESEARCH METHODOLOGY 77
10.1.2 INDUSTRY INSIGHT 78
10.2 NORTH AMERICA 80
10.2.1 US 83
10.2.1.1 Intermediate service is expected to be the largest market for new vehicle service 83

10.2.2 CANADA 84
10.2.2.1 Intermediate service is expected to be the largest market for new vehicle service 84
10.2.3 MEXICO 85
10.2.3.1 Intermediate service is expected to be the largest market for new vehicle service 85
10.3 EUROPE 86
10.3.1 GERMANY 89
10.3.1.1 Intermediate service is expected to be the largest market for new vehicle service 89
10.3.2 FRANCE 90
10.3.2.1 Entry-level service is expected to be the second largest market for new vehicle service 90
10.3.3 UK 91
10.3.3.1 High-end service is expected to be the fastest growing market for aftermarket service 91
10.3.4 SPAIN 92
10.3.4.1 Entry-level service is expected to be the second largest market for new vehicle service 92
10.3.5 RUSSIA 93
10.3.5.1 High-end service is expected to be the fastest growing market for new vehicle service 93
10.3.6 REST OF EUROPE 94
10.3.6.1 Intermediate service is expected to be the largest market for new vehicle service 94
10.4 ASIA PACIFIC 95
10.4.1 CHINA 97
10.4.1.1 Intermediate service is expected to be the largest market for new vehicle service 97
10.4.2 INDIA 98
10.4.2.1 Intermediate service is expected to be the largest market for new vehicle service 98
10.4.3 JAPAN 99
10.4.3.1 Intermediate service is expected to be the largest market for new vehicle service 99
10.4.4 SOUTH KOREA 100
10.4.4.1 Intermediate service is expected to be the largest market for new vehicle service 100
10.5 ROW 101
10.5.1 BRAZIL 103
10.5.1.1 High-end service is expected to be the fastest growing market for new vehicle service 103
10.5.2 SOUTH AFRICA 104
10.5.2.1 High-end service is expected to be the fastest growing market for new vehicle service 104

11 COMPETITIVE LANDSCAPE 106
Note – The Chapter is Further Segmented at Regional and Country Level By service type and Considered services are New Vehicle Service (Entry-Level, Intermediate, High-End) and Aftermarket Service (Entry-Level, Intermediate, High-End)
11.1 OVERVIEW 106
11.2 COMPETITIVE LEADERSHIP MAPPING 108
11.2.1 INTRODUCTION 108
11.2.2 DYNAMIC DIFFERENTIATORS 108
11.2.3 INNOVATORS 108
11.2.4 VISIONARY LEADERS 108
11.2.5 EMERGING COMPANIES 109
11.2.6 COMPETITIVE BENCHMARKING 110
11.2.6.1 Company-wise business strategy analysis 110
11.2.6.2 Company-wise product offerings analysis 111
11.3 ELECTRONIC LOGGING DEVICE: MARKET RANKING ANALYSIS 112
11.4 COMPETITIVE SCENARIO 112
11.4.1 PARTNERSHIPS/JOINT VENTURES/ACQUISITIONS 113
11.4.2 NEW PRODUCT LAUNCHES/DEVELOPMENTS 114
11.4.3 SUPPLY CONTRACTS/AGREEMENTS/COLLABORATIONS 115
12 COMPANY PROFILES 116
(Business overview, Products offered, Recent Developments, SWOT analysis)*
12.1 TRIMBLE 116
12.2 OMNITRACS 119
12.3 TELETRAC NAVMAN 122
12.4 GEOTAB 125
12.5 DONLEN 128
12.6 GARMIN 130
12.7 VERIZON 132
12.8 AT&T 134
12.9 WORKWAVE 136
12.10 MERCHANTS FLEET MANAGEMENT 137
12.11 ADDITIONAL COMPANIES 138
12.11.1 LEASEPLAN USA 138
12.11.2 MASTERNAUT 138
12.11.3 TOMTOM TELEMATICS 138
12.11.4 WHEELS 138
12.11.5 VECTOR INFORMATIK 139
12.11.6 RACELOGIC 139

12.11.7 INTREPID CONTROL SYSTEMS 139
12.11.8 HEM DATA CORPORATION 139
12.11.9 DANLAW TECHNOLOGIES 140
12.11.10 INFLUX TECHNOLOGY 140
*Details on Business overview, Products offered, Recent Developments, SWOT analysis might not be captured in case of unlisted companies.
13 APPENDIX 141
13.1 INSIGHTS OF INDUSTRY EXPERTS 141
13.2 MARKET DEFINITION 142
13.3 MARKET SCOPE 142
13.4 MARKET OVERVIEW 143
13.5 MARKETES AND MARKETS ANALYSIS 143
13.6 KNOWLEDGE STORE: MARKETSANDMARKETS’ SUBSCRIPTION PORTAL 146
13.7 AVAILABLE CUSTOMIZATIONS 147
13.7.1 ELECTRIC LOGGING DEVICE MARKET, BY VEHICLE TYPE, 147
13.7.1.1 Truck 147
13.7.1.2 Bus 147
13.7.1.3 LCV 148
13.7.2 ELECTRONIC LOGGING DEVICE MARKET FOR COMPONENT, BY REGION, VOLUME (000’ UNITS) 148
13.7.2.1 Display 148
13.7.2.1.1 North America 148
13.7.2.1.2 Europe 148
13.7.2.1.3 Asia Pacific 148
13.7.2.1.4 RoW 148
13.7.2.2 Telematics unit 148
13.7.2.2.1 North America 148
13.7.2.2.2 Europe 148
13.7.2.2.3 Asia Pacific 148
13.7.2.2.4 RoW 148
13.7.3 ELECTRONIC LOGGING DEVICE MARKET, BY FORM FACTOR, BY COUNTRY 148
13.7.3.1 Embedded 148
13.7.3.2 Integrated 148
13.8 RELATED REPORT 149
13.9 AUTHOR DETAILS 150

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】電子運行記録装置(ELD)の世界市場予測(~2025年)
【発行日】2019年3月28日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】AT-6997
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】自動車・輸送
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
電子運行記録装置(ELD)の世界市場予測(~2025年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 産業用スケール抑制剤の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、産業用スケール抑制剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用スケール抑制剤の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • インテリジェントビルディング自動化技術の世界市場分析:製品別(セキュリティシステム、生命安全システム、施設管理システム、建築エネルギー管理システム)、用途別(住宅、商業、および産業)、セグメント予測
    本調査レポートでは、インテリジェントビルディング自動化技術の世界市場について調査・分析し、インテリジェントビルディング自動化技術の世界市場動向、インテリジェントビルディング自動化技術の世界市場規模、市場予測、セグメント別インテリジェントビルディング自動化技術市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 建設用救急箱の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、建設用救急箱の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、建設用救急箱の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は建設用救急箱の世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.98%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• 3M• Honeywell• Johnson & Johnson • Fieldtex等です。
  • フォーティファイド・ワイン(酒精強化ワイン)の世界市場
    当調査レポートでは、フォーティファイド・ワイン(酒精強化ワイン)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フォーティファイド・ワイン(酒精強化ワイン)の世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のフルクトース二リン酸塩ナトリウム市場2016
    本調査レポートでは、世界のフルクトース二リン酸塩ナトリウム市場2016について調査・分析し、フルクトース二リン酸塩ナトリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • フィリピンのプラスチック製モノフィラメントおよび棒市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 装甲材の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、装甲材の世界市場について調査・分析し、装甲材の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 装甲材の世界市場:市場動向分析 - 装甲材の世界市場:競争要因分析 - 装甲材の世界市場:用途別 ・一般市民用 ・航空宇宙用 ・艦艇用 ・車両用 ・ボディ用 ・その他 - 装甲材の世界市場:製品タイプ別 ・超高分子量ポリエチレン ・セラミック ・パラアミド繊維 ・金属・合金 ・ガラス繊維 ・複合材 ・その他 - 装甲材の世界市場:主要地域別分析 - 装甲材の北米市場規模(アメリカ市場等) - 装甲材のヨーロッパ市場規模 - 装甲材のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・装甲材の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • ソフトウェア無線の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、ソフトウェア無線の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ソフトウェア無線市場規模、種類別(ベースバンドソフトウェア無線、高周波ソフトウェア無線、極致ソフトウェア無線)分析、コンポーネント別(ソフトウェア、補助システム、受信機、発信機)分析、プラットフォーム別(航空、宇宙、海上、陸上)分析、周波帯別(超短波(VHF)、極超短波(UHF)、高周波(HF)、その他)分析、用途別(商業用、防衛)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ ソフトウェア無線の世界市場:市場動向分析 ・ ソフトウェア無線の世界市場:競争要因分析 ・ ソフトウェア無線の世界市場:種類別(ベースバンドソフトウェア無線、高周波ソフトウェア無線、極致ソフトウェア無線) ・ ソフトウェア無線の世界市場:コンポーネント別(ソフトウェア、補助システム、受信機、発信機) ・ ソフトウェア無線の世界市場:プラットフォーム別(航空、宇宙、海上、陸上) ・ ソフトウェア無線 …
  • ジオセルの世界市場:設計タイプ別(有孔、無孔)、用途別(荷受材、水路・法面保護、壁面保持)、原材料別(高密度ポリエチレン、ポリプロピレン)、地域別予測
    本資料は、ジオセルの世界市場について調べ、ジオセルの世界規模、市場動向、市場環境、設計タイプ別(有孔、無孔)分析、用途別(荷受材、水路・法面保護、壁面保持)分析、原材料別(高密度ポリエチレン、ポリプロピレン)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ジオセルの世界市場概要 ・ジオセルの世界市場環境 ・ジオセルの世界市場動向 ・ジオセルの世界市場規模 ・ジオセルの世界市場規模:設計タイプ別(有孔、無孔) ・ジオセルの世界市場規模:用途別(荷受材、水路・法面保護、壁面保持) ・ジオセルの世界市場規模:原材料別(高密度ポリエチレン、ポリプロピレン) ・ジオセルの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ジオセルの北米市場規模・予測 ・ジオセルのアメリカ市場規模・予測 ・ジオセルのヨーロッパ市場規模・予測 ・ジオセルのアジア市場規模・予測 ・ジオセルの日本市場規模・予測 ・ジオセルの中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 世界の上流石油・ガススタートアップトラッカー市場2019
    本調査レポートでは、世界の上流石油・ガススタートアップトラッカー市場2019について調査・分析し、上流石油・ガススタートアップトラッカーの世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、上流石油・ガススタートアップトラッカーのアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、上流石油・ガススタートアップトラッカーメーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・上流石油・ガススタートアップトラッカーの市場概要 ・上流石油・ガススタートアップトラッカーの上流・下流市場分析 ・上流石油・ガススタートアップトラッカーのアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・上流石油・ガススタートアップトラッカーのアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・上流石油・ガススタートアップトラッカーのアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・上流石油・ガススタートアップトラッカーのアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・上流石油・ガススタートア …
  • 凍結乾燥注射製剤の世界市場
    Transparency Market Researchが調査・発行した当レポートは、凍結乾燥注射製剤の世界市場について調べ、凍結乾燥注射製剤の世界規模、市場動向、市場環境、包装の種類別(使い捨てバイアル、ポイントオブケア再構成、特殊包装)分析、デリバリータイプ別(プレフィル希釈剤シリンジ、専用の再構成型デバイス、シングルステップデバイス、マルチステップデバイス)分析、適応症別(自己免疫疾患、感染症、代謝異常)分析、エンドユーザー別(病院、通院外科診療所、専門クリニック)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめました。 ・序文・調査範囲・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・凍結乾燥注射製剤の世界市場動向 ・凍結乾燥注射製剤の世界市場環境 ・凍結乾燥注射製剤の世界市場規模 ・凍結乾燥注射製剤の世界市場規模:包装の種類別(使い捨てバイアル、ポイントオブケア再構成、特殊包装) ・凍結乾燥注射製剤の世界市場規模:デリバリータイプ別(プレフィル希釈剤シリンジ、専用の再構成型デバイス、シングルステップデバイス、マルチステップ …
  • プロスタグラジンE2受容体アンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるプロスタグラジンE2受容体アンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・プロスタグラジンE2受容体アンタゴニストの概要 ・プロスタグラジンE2受容体アンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のプロスタグラジンE2受容体アンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・プロスタグラジンE2受容体アンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・プロスタグラジンE2受容体アンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • オフハイウェイ車用エンジンの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、オフハイウェイ車用エンジンの世界市場について調査・分析し、オフハイウェイ車用エンジンの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別オフハイウェイ車用エンジンシェア、市場規模推移、市場規模予測、オフハイウェイ車用エンジン種類別分析()、オフハイウェイ車用エンジン用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・オフハイウェイ車用エンジンの市場概観 ・オフハイウェイ車用エンジンのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・オフハイウェイ車用エンジンのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・オフハイウェイ車用エンジンの世界市場規模 ・オフハイウェイ車用エンジンの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・オフハイウェイ車用エンジンのアメリカ市場規模推移 ・オフハイウェイ車用エンジンのカナダ市場規模推移 ・オフハイウェイ車用エンジンのメキシコ市場規模推移 ・オフハイウェイ車用エンジンのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・オフハイウェイ車用エンジ …
  • サーバーレスアーキテクチャの世界市場:展開モデル別(パブリッククラウド、プライベートクラウド)、用途別(リアルタイムファイル/ストリーム処理、Webアプリ開発、IoTバックエンド、およびその他)、組織規模別(大企業、中小企業)、業種別(金融、IT&テレコム、ヘルスケア、製造、メディア&エンターテイメント、公共部門、小売&Eコマース、その他)
    本資料は、サーバーレスアーキテクチャの世界市場について調べ、サーバーレスアーキテクチャの世界規模、市場動向、市場環境、展開モデル別(パブリッククラウド、プライベートクラウド)分析、組織規模別(大企業、中小企業)分析、業種別(金融、IT&テレコム、ヘルスケア、製造、メディア&エンターテイメント、公共部門、小売&Eコマース、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・サーバーレスアーキテクチャの世界市場概要 ・サーバーレスアーキテクチャの世界市場環境 ・サーバーレスアーキテクチャの世界市場動向 ・サーバーレスアーキテクチャの世界市場規模 ・サーバーレスアーキテクチャの世界市場:展開モデル別(パブリッククラウド、プライベートクラウド) ・サーバーレスアーキテクチャの世界市場:用途別(リアルタイムファイル/ストリーム処理、Webアプリ開発、IoTバックエンド、およびその他) ・サーバーレスアーキテクチャの世界市場:組織規模別(大企業、中小企業) ・ …
  • マンガン鉱業の世界市場(~2020)
  • 虚血再潅流障害(Ischemia Reperfusion Injury):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における虚血再潅流障害(Ischemia Reperfusion Injury)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、虚血再潅流障害(Ischemia Reperfusion Injury)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・虚血再潅流障害(Ischemia Reperfusion Injury)の概要 ・虚血再潅流障害(Ischemia Reperfusion Injury)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の虚血再潅流障害(Ischemia Reperfusion Injury)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・虚血再潅流障害(I …
  • データセンター液体冷却の世界市場予測:ラックベース液体冷却、列ベース液体冷却、単相浸漬式冷却法、二相浸漬式冷却法
    当調査レポートでは、データセンター液体冷却の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、ソリューション種類別分析、サービス別分析、データセンター種類別分析、産業別分析、データセンター液体冷却の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 二輪車用スパークプラグの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、二輪車用スパークプラグの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、二輪車用スパークプラグの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ヘビーデューティーピックアップトラックの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ヘビーデューティーピックアップトラックの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ヘビーデューティーピックアップトラック市場規模、技術別(非電気、電気)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ヘビーデューティーピックアップトラックの世界市場概要 ・ヘビーデューティーピックアップトラックの世界市場環境 ・ヘビーデューティーピックアップトラックの世界市場動向 ・ヘビーデューティーピックアップトラックの世界市場規模 ・ヘビーデューティーピックアップトラックの世界市場:業界構造分析 ・ヘビーデューティーピックアップトラックの世界市場:技術別(非電気、電気) ・ヘビーデューティーピックアップトラックの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ヘビーデューティーピックアップトラックのアメリカ市場規模・予測 ・ヘビーデューティーピックアップトラックのヨーロッパ市場規模・予測 ・ヘビーデューティーピックアップトラックのアジア市場規模・予測 …
  • EMI(電磁)シールドの世界市場予測(~2024年)
    EMI(電磁)シールドの世界市場は、2019年の63億米ドルから2024年には82億米ドルに達し、この期間中8.6%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、安全規制に対する要求、石油・ガス産業における安全システムに対する需要の高まり、人員・資産保護のための信頼性の高い安全システムに対するニーズの高まり、インダストリー4.0、危険な産業地域におけるオートメーションの拡大などが考えられます。EMI(電磁)シールドの需要は、クロック周波数の増加、高スルーレート、パッケージの高密度化、さらに小型、軽量、安価、低消費電力のデバイスへの需要の高まりによって高まっています。この市場の成長を促す要因として、5G技術の実行可能性を実現するための実地試験とパイロットプロジェクトによる継続的な実証および厳格なEMI規制などが考えられます。当調査レポートでは、EMI(電磁)シールドの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、材料(EMIシールドテープ・ラミネート、導電性コーティング剤・塗料、金属シールド、導電性 …
  • アクアリウム用品の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、アクアリウム用品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アクアリウム用品の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国の膝関節プロテーゼ市場2015
    本調査レポートでは、中国の膝関節プロテーゼ市場2015について調査・分析し、膝関節プロテーゼの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のHVAC(暖房・換気・空調)装置市場
  • 肺内視鏡検査機器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、肺内視鏡検査機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、肺内視鏡検査機器の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、医療費償還シナリオ、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 爆発物検知装置の世界市場
    当調査レポートでは、爆発物検知装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、爆発物検知装置の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • スイスの肩関節および小関節再建装置市場見通し
  • カナダの外傷固定処置動向(~2021)
  • ベーカリー&シリアルのインドネシア市場
  • ノルウェーの整形外科手術用動力機器市場見通し
  • 世界のパルミチン酸市場2016
    本調査レポートでは、世界のパルミチン酸市場2016について調査・分析し、パルミチン酸の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • シランの世界市場:有機シラン、モノシラン、クロロシラン
    当調査レポートでは、シランの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国の手術室用装置市場見通し(~2021)
  • ミントフレーバーの世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、ミントフレーバーの世界市場について調査・分析し、ミントフレーバーの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・ミントフレーバーの世界市場:市場動向分析 ・ミントフレーバーの世界市場:競争要因分析 ・ミントフレーバーの世界市場:製品別分析/市場規模 ・ミントフレーバーの世界市場:用途別分析/市場規模 ・ミントフレーバーの世界市場:地域別分析/市場規模 ・ミントフレーバーの北米市場規模・分析 ・ミントフレーバーの欧州市場・分析 ・ミントフレーバーのアジア市場・分析 ・ミントフレーバーの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • ドイツの末梢血管処置用機器市場見通し(~2021)
  • 使い捨て食器の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、使い捨て食器の世界市場について調査・分析し、使い捨て食器の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別使い捨て食器シェア、市場規模推移、市場規模予測、使い捨て食器種類別分析(使い捨てカップ、使い捨て皿、使い捨てボウル、使い捨てカトラリー)、使い捨て食器用途別分析(商業用、家庭用)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・使い捨て食器の市場概観 ・使い捨て食器のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・使い捨て食器のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・使い捨て食器の世界市場規模 ・使い捨て食器の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・使い捨て食器のアメリカ市場規模推移 ・使い捨て食器のカナダ市場規模推移 ・使い捨て食器のメキシコ市場規模推移 ・使い捨て食器のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・使い捨て食器のドイツ市場規模推移 ・使い捨て食器のイギリス市場規模推移 ・使い捨て食器のロシア市場規模推移 ・使い捨て食器のアジア市場分析(日本 …
  • 活性炭素の世界市場
    当調査レポートでは、活性炭素の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、活性炭素の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、原料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 患者の横移動用製品の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、患者の横移動用製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、材料別分析、地域別分析、患者の横移動用製品の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • リン酸鉄リチウム電池の世界市場予測:電源容量別、産業別、用途別
    MarketsandMarkets社は、リン酸鉄リチウム電池の世界市場規模が2019年83億ドルから2024年106億ドルまで年平均5.0%成長すると予測しています。当調査レポートでは、リン酸鉄リチウム電池の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、電源容量別(0–16,250 mAh、16,251–50,000 mAh、50,001–100,000 mAh、100,001–540,000 mAh)分析、産業別(自動車、電力、産業、その他)分析、用途別(ポータブル、固定)分析、リン酸鉄リチウム電池の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 搾乳ロボットの世界市場:システムタイプ別(シングルストール、マルチストール、ロータリーシステム)、飼育規模別(100頭未満、100-1,000頭、1,000頭超)、セグメント予測
    本調査レポートでは、搾乳ロボットの世界市場について調査・分析し、搾乳ロボットの世界市場動向、搾乳ロボットの世界市場規模、市場予測、セグメント別搾乳ロボット市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • FTTxにおけるHDPEパイプの世界市場:製品タイプ別(標準ダクト、マイクロダクト、パスウェイ、その他)、産業別(テレコム、電力、輸送、建物およびインフラストラクチャ、その他)、アプリケーションエリア別(バックボーン、メトロポリタン、モバイルバックホール)
    本市場調査レポートではFTTxにおけるHDPEパイプについて、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、製品タイプ別(標準ダクト、マイクロダクト、パスウェイ、その他)分析、産業別(テレコム、電力、輸送、建物およびインフラストラクチャ、その他)分析、アプリケーションエリア別(バックボーン、メトロポリタン、モバイルバックホール)分析、地域別分析、競争状況、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・FTTxにおけるHDPEパイプの世界市場:製品タイプ別(標準ダクト、マイクロダクト、パスウェイ、その他) ・FTTxにおけるHDPEパイプの世界市場:産業別(テレコム、電力、輸送、建物およびインフラストラクチャ、その他) ・FTTxにおけるHDPEパイプの世界市場:アプリケーションエリア別(バックボーン、メトロポリタン、モバイルバックホール) ・FTTxにおけるHDPEパイプの世界市場:地域別 ・競争状況 ・企業概要
  • 保護フィルムの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、保護フィルムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、クラス別分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、保護フィルムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 果汁飲料のドイツ市場:パッケージ別(プラスチック、カートン、ガラス)、フレーバー別(オレンジ、りんご、ミックス、ぶどう)、市場勢力図、セグメント予測
  • プロフェッショナルモバイル無線(PMR)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、プロフェッショナルモバイル無線(PMR)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、プロフェッショナルモバイル無線(PMR)の世界市場規模及び予測、デバイス別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 臨床アラーム管理の世界市場予測(~2023年)
    臨床アラーム管理の世界市場は、2018年の推定4億5,700万米ドルから2023年には17億2,400米ドルに達し、この期間中30.4%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、アラーム疲労の増大、慢性疾患の高罹患率、高齢者人口の増加、医療コスト抑制の必要性、ビッグデータおよびmHealthツールの注目度の高まりと利用の増加が考えれられます。一方で、市場の成長を鈍化させる要因として、HCITソリューションにおける相互運用性の欠如、エンドユーザーの間でHCIT機能向けのインフラの構築に多額の投資が必要なこと、さらには臨床アラーム管理に関して知識や必要性の意識が欠如しているために従来プロバイダーがその採用に消極的であるということが考えられます。当調査レポートでは、臨床アラーム管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント(ソリューション、サービス)分析、製品(ナースコールシステム、生理学的モニター、EMR統合システム)分析、エンドユーザー(病院、長期介護センター、通院外科診療所 …
  • 金属酸化物ナノ粒子の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、金属酸化物ナノ粒子の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、金属酸化物ナノ粒子の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の手術用イメージング・ディスプレイ市場2015
    本調査レポートでは、世界の手術用イメージング・ディスプレイ市場2015について調査・分析し、手術用イメージング・ディスプレイの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 進化型戦闘ヘルメット(ACH)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、進化型戦闘ヘルメット(ACH)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、進化型戦闘ヘルメット(ACH)の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • コンピュータ数値制御ソリューションの世界市場2019-2023
    コンピュータ数値制御(CNC)ソリューションはドライバー、モーター、コントローラー、その他のコンポーネントを含み、自動製造部門で使用されています。Technavioのアナリストは、2019年から2023年の間に、コンピューター数値制御ソリューションの世界市場が5.19%のCAGRで成長すると予測しています。 主な分析対象企業は、FANUC、Mitsubishi Electric、Robert Bosch、Rockwell Automation、Siemensなどです。 当調査レポートでは、コンピュータ数値制御ソリューションの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、コンピュータ数値制御ソリューション市場規模、ソリューション別(サーボドライブ、サーボモータ、コントローラ)分析、エンドユーザ―別(自動車、産業機械、航空宇宙・防衛、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・コンピュータ数値制御ソリューションの世界市場概要 ・コンピュータ数 …
  • 美容液(セラム)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、美容液(セラム)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、美容液(セラム)の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • バスバーの世界市場:伝導体別(銅、アルミニウム)、電力定格別(低電力、中電力、高電力)、エンドユーザー別、地域別予測
    本資料は、バスバーの世界市場について調べ、バスバーの世界規模、市場動向、市場環境、伝導体別(銅、アルミニウム)分析、電力定格別(低電力、中電力、高電力)分析、エンドユーザー別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・バスバーの世界市場概要 ・バスバーの世界市場環境 ・バスバーの世界市場動向 ・バスバーの世界市場規模 ・バスバーの世界市場規模:伝導体別(銅、アルミニウム) ・バスバーの世界市場規模:電力定格別(低電力、中電力、高電力) ・バスバーの世界市場規模:エンドユーザー別 ・バスバーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・バスバーの北米市場規模・予測 ・バスバーのアメリカ市場規模・予測 ・バスバーのヨーロッパ市場規模・予測 ・バスバーのアジア市場規模・予測 ・バスバーの日本市場規模・予測 ・バスバーの中国市場規模・予測 ・関連企業情報
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"