"マイクロプリンティングの世界市場予測(~2024年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:SE-6999)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"マイクロプリンティングの世界市場予測(~2024年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“Rising need for anti-counterfeit measure in banking & finance application to drive overall growth of microprinting market”
The microprinting market is expected to grow from USD 525 million in 2019 to USD 670 million by 2024, at a compound annual growth rate (CAGR) of 5.0%. The microprinting market is driven by various factors, such as standards and regulations in the banking sector, and technological advancement in microprinting technology. However, growing digitization is limiting the growth of the microprinting market.

“Based on type, color-based microprinting to witness higher CAGR during forecast period”
The growth of the market is mainly attributed to the wide acceptance of color-based microprinting in government and banking & finance applications. Almost all banknotes, check slips, and postage stamps use color microprinting. Moreover, rising demand for anti-counterfeit measures for currency and check slips is expected to spur market growth.
“Packaging application to hold largest size of microprinting market during forecast period”
Nowadays, microprinting is implemented on packages, boxes, tags, and labels that are used in packaging applications. Packaging applications require high-quality print, safety, and quick identification of products, along with fast turnaround time for printing. All industries require brand protection and product safety as counterfeiting may affect the annual revenue. Therefore, industry players currently focus on implementing microprinting in packaging applications as it enables product safety and avoids product duplicity. Owing to this, the microprinting market for packaging applications is expected to grow at the highest CAGR during the forecast period.

“APAC to record highest growth rate during forecast period”

APAC is witnessing increasing use of microprinting technology-based printers owing to the presence of a large number of bank and finance organizations, government agencies, and corporate companies. Government organizations based in China, Japan, and India are taking initiatives to implement microprinting technology while designing banknotes and check slips. With China and India being among the most populated countries, there is an increased need for official and government documents such as ID cards, driving licenses, national ID cards, and passports, thereby creating ample opportunities for the microprinting market in APAC.

In-depth interviews have been conducted with C-level executives, managers, and other executives from various key organizations operating in the microprinting marketplace.

• By Company Type: Tier 1 = 45%, Tier 2 = 30%, and Tier 3 = 25%
• By Designation: C-Level Executives = 40%, Managers = 35%, and Others = 25%
• By Region: APAC = 40%, North America = 33%, Europe = 20%, and RoW = 7%

The microprinting market comprises major players, namely, Xerox Corporation (US), Videojet Technologies, Inc. (US), Matica Technologies AG (Germany), Brady Corporation (US), Zebra Technologies Corporation (US), HP Inc. (US), Ricoh Company Ltd. (Japan), Canon Finetech Nisca Inc. (Japan), Source Technologies (US), SAFEChecks (US), Xeikon (Netherlands), Domino Printing Sciences PLC (UK), Control Print Ltd. (India), Data Carte Concepts (Canada), Evolis (France), Micro Format, Inc. (US), Spectrum Positive (UK), Printegra (US), Trustcopy (Singapore), and William Frick & Company (US).
The study includes an in-depth competitive analysis of these key players in the microprinting market, with their company profiles, recent developments, and key market strategies.

Research Coverage:

The report defines, describes, and forecasts the microprinting market based on type, print type, substrate, application, and geography. It provides detailed information regarding the major factors (drivers, restraints, opportunities, and challenges) influencing the growth of the microprinting market. It also analyzes competitive developments such as product launches and developments, agreements, acquisitions, expansions, partnerships, and investments carried out by key players to grow in the market.

Key Benefits of Buying the Report

The report will help the market leaders/new entrants in this market with information on the closest approximations of the revenue numbers for the overall microprinting market and the subsegments. This report will help stakeholders understand the competitive landscape and gain more insights to better position their businesses and to plan suitable go-to-market strategies. The report also helps stakeholders understand the pulse of the market and provides them with information on key market drivers, restraints, challenges, and opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"マイクロプリンティングの世界市場予測(~2024年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION 15
1.1 STUDY OBJECTIVES 15
1.2 DEFINITION 15
1.3 SCOPE 16
1.3.1 MARKETS COVERED 16
1.3.2 GEOGRAPHIC SCOPE 16
1.3.3 YEARS CONSIDERED 17
1.4 CURRENCY 17
1.5 MARKET STAKEHOLDERS 17
2 RESEARCH METHODOLOGY 18
2.1 RESEARCH DATA 18
2.1.1 SECONDARY DATA 19
2.1.1.1 Secondary sources 19
2.1.2 PRIMARY DATA 20
2.1.2.1 Primary sources 20
2.1.2.2 Key industry insights 21
2.1.2.3 Breakdown of primaries 21
2.2 MARKET SIZE ESTIMATION 22
2.2.1 BOTTOM-UP APPROACH 23
2.2.2 TOP-DOWN APPROACH 23
2.3 MARKET BREAKDOWN AND DATA TRIANGULATION 24
2.4 RESEARCH ASSUMPTIONS 25
3 EXECUTIVE SUMMARY 26
4 PREMIUM INSIGHTS 29
4.1 ATTRACTIVE OPPORTUNITIES IN MICROPRINTING MARKET 29
4.2 MICROPRINTING MARKET, BY COUNTRY 29
4.3 MICROPRINTING MARKET, BY APPLICATION 30
4.4 MICROPRINTING MARKET IN APAC, BY APPLICATION AND COUNTRY 30
5 MARKET OVERVIEW 31
5.1 INTRODUCTION 31
5.2 MARKET DYNAMICS 31
5.2.1 DRIVERS 31
5.2.1.1 Standards and regulations in banking sector 31
5.2.1.2 Technological advancement in microprinting 32

5.2.2 RESTRAINTS 32
5.2.2.1 Increasing digitization limiting microprinting market growth 32
5.2.3 OPPORTUNITIES 32
5.2.3.1 Growing concern about brand protection and product safety 32
5.2.3.2 Increasing use of microprinting technology in healthcare 33
5.2.4 CHALLENGES 33
5.2.4.1 Heat setting issues in microprinting-based printers 33
6 MICROPRINTING MARKET, BY SUBSTRATE 34
6.1 INTRODUCTION 35
6.2 PLASTIC 36
6.2.1 PLASTIC TO DOMINATE MICROPRINTING MARKET, IN TERMS OF GROWTH RATE, OWING TO HIGH ADOPTION OF MICROPRINTING IN PLASTIC-BASED
ID CARDS 36
6.3 PAPER 37
6.3.1 INCREASING ADOPTION OF MICROPRINTING TO BOOST PAPER MARKET DUE TO ANTI-COUNTERFEIT BENEFITS AND HIGH SECURITY 37
6.4 METAL 38
6.4.1 INCREASING NEED FOR RELIABLE SUBSTRATE BASE FROM AUTOMOTIVE AND AEROSPACE APPLICATIONS OFFER GROWTH OPPORTUNITY FOR
METAL MARKET 38
7 MICROPRINTING MARKET, BY PRINT TYPE 39
7.1 INTRODUCTION 40
7.2 SINGLE-SIDED 41
7.2.1 INCREASING NEED FOR SECURE TECHNOLOGY FROM GOVERNMENT AND PACKAGING APPLICATIONS PROVIDE GROWTH OPPORTUNITY FOR SINGLE-SIDED MICROPRINTING MARKET 41
7.3 DOUBLE-SIDED 47
7.3.1 INITIATIVE TAKEN BY BANKING AND FINANCES AGENCIES TO ADOPT MICROPRINTING TECHNOLOGY IN BANKNOTES SPUR GROWTH OF
DOUBLE-SIDED MICROPRINTING MARKET 47
8 MICROPRINTING MARKET, BY TYPE 54
8.1 INTRODUCTION 55
8.2 MONOCHROME 56
8.2.1 INCREASING ADOPTION OF MONOCHROME-BASED MICROPRINTING PRINTER TO BOOST MONOCHROME MICROPRINTING MARKET DUE TO EXCELLENT PRINT QUALITY AND LOW PRICE BENEFITS 56
8.3 COLOR 57
8.3.1 COLOR-BASED MICROPRINTING PRINTER TO DOMINATE MICROPRINTING MARKET, IN TERMS OF SIZE, OWING TO GROWING ADOPTION OF MICROPRINTING IN BANKNOTE AND POSTAGE STAMPS 57

9 MICROPRINTING MARKET, BY APPLICATION 58
9.1 INTRODUCTION 59
9.2 BANKING & FINANCE 61
9.2.1 MICROPRINTING MARKET FOR BANKING & FINANCE APPLICATIONS WILL BE DRIVEN BY INCREASING DEMAND FOR ANTI-COUNTERFEIT TOOLS AND PRINTERS FOR COUNTERFEIT DETERRENCE 61
9.3 GOVERNMENT 62
9.3.1 MICROPRINTING MARKET GROWTH FOR GOVERNMENT APPLICATIONS PROPELLED BY INCREASING ADOPTION OF MICROPRINTING FOR ID CARDS 62
9.4 PACKAGING 64
9.4.1 REQUIREMENT FOR HIGH QUALITY PRINTING IN PACKAGING APPLICATION TO TRACE PRODUCTS AND AVOID DUPLICITY CREATES AN OPPORTUNITY FOR MCIROPRINTING MARKET 64
9.5 HEALTHCARE 65
9.5.1 MICROPRINTING MARKET GROWTH FOR HEALTHCARE APPLICATIONS DRIVEN BY HIGH ADOPTION OF MICROPRINTING TO AUTHENTICATE SEVERAL MEDICAL PRODUCTS AND PRESCRIPTIONS 65
9.6 EDUCATION 67
9.6.1 FEATURES OF MICROPRINTING TECHNOLOGY SUCH AS ANTI-COUNTERFEITING ALONG WITH HIGH SECURITY OFFER GROWTH OPPORTUNITIES 67
9.7 CORPORATE 68
9.7.1 REQUIREMENT FOR HIGH-LEVEL SECURE TECHNOLOGY, WITH LOW COST INVESTMENT, TO AVOID COUNTERFEITING OF CONFIDENTIAL DOCUMENTS CREATES GROWTH OPPORTUNITY FOR MICROPRINTING MARKET 68
9.8 OTHERS 70
9.8.1 MICROPRINTING MARKET GROWTH PROPELLED BY NEED FOR RELIABLE AND SECURE PRINTING IN HOSPITALITY AND RETAIL APPLICATIONS TO AVOID CARD DUPLICITY 70
10 GEOGRAPHIC ANALYSIS 72
10.1 INTRODUCTION 73
10.2 NORTH AMERICA 74
10.2.1 US 76
10.2.1.1 US is leading country in North American microprinting market 76
10.2.2 CANADA 77
10.2.2.1 Packaging application is among important markets for microprinting in Canada 77
10.2.3 MEXICO 77
10.2.3.1 Banking & finance contributes significantly for microprinting market in Mexico 77
10.3 EUROPE 77
10.3.1 UK 80
10.3.1.1 Government and banking & finance are important applications of microprinting market in UK 80

10.3.2 GERMANY 80
10.3.2.1 Germany is a leading country in European microprinting market 80
10.3.3 FRANCE 80
10.3.3.1 Increasing need for anti-counterfeit tools in various applications drives microrprinting market in France 80
10.3.4 ITALY 80
10.3.4.1 Increasing demand for microprinting technology for government documents drives market growth 80
10.3.5 REST OF EUROPE 81
10.4 APAC 81
10.4.1 CHINA 84
10.4.1.1 Expansion of banking sector propels growth of microprinting market 84
10.4.2 JAPAN 84
10.4.2.1 Government regulations to utilize anti-counterfeiting measures drives demand for microprinting solutions 84
10.4.3 INDIA 84
10.4.3.1 Government and banking & finance are important applications of microprinting market 84
10.4.4 REST OF APAC 84
10.5 ROW 85
10.5.1 SOUTH AMERICA 86
10.5.1.1 Packaging application to provide opportunities for microprinting market 86
10.5.2 MIDDLE EAST & AFRICA 86
10.5.2.1 Increasing presence of global players in MEA provides opportunity for microprinting market 86
11 COMPETITIVE LANDSCAPE 87
11.1 INTRODUCTION 87
11.2 MARKET RANKING ANALYSIS, 2018 88
11.3 COMPETITIVE LEADERSHIP MAPPING 89
11.3.1 VISIONARY LEADERS 89
11.3.2 DYNAMIC DIFFERENTIATORS 89
11.3.3 INNOVATORS 89
11.3.4 EMERGING PLAYERS 89
11.4 COMPETITIVE SCENARIO 91
11.4.1 PRODUCT LAUNCHES AND DEVELOPMENTS 91
11.4.2 PARTNERSHIPS AND AGREEMENTS 92
11.4.3 ACQUISITIONS, EXPANSIONS, AND INVESTMENTS 92

12 COMPANY PROFILE 93
(Business overview, Products offered, Recent developments, MNM view, SWOT analysis)*
12.1 KEY PLAYERS 93
12.1.1 XEROX CORPORATION 93
12.1.2 VIDEOJET TECHNOLOGIES, INC. 96
12.1.3 BRADY CORPORATION 98
12.1.4 HP INC. 100
12.1.5 ZEBRA TECHNOLOGIES CORPORATION 103
12.1.6 MATICA TECHNOLOGIES AG 105
12.1.7 RICOH COMPANY LTD. 107
12.1.8 CANON FINETECH NISCA INC. 109
12.1.9 SOURCE TECHNOLOGIES 110
12.1.10 SAFECHECKS 111
12.2 OTHER KEY PLAYERS 112
12.2.1 XEIKON 112
12.2.2 DOMINO PRINTING SCIENCES PLC 112
12.2.3 CONTROL PRINT LTD. 113
12.2.4 DATA CARTE CONCEPTS 113
12.2.5 EVOLIS 114
12.2.6 MICRO FORMAT, INC. 114
12.2.7 SPECTRUM POSITIVE 115
12.2.8 PRINTEGRA, AN ENNIS COMPANY 115
12.2.9 TRUSTCOPY 116
12.2.10 WILLIAM FRICK & COMPANY 116
*Business overview, Products offered, Recent developments, MNM view, SWOT analysis might not be captured in case of unlisted companies.
13 APPENDIX 117
13.1 DISCUSSION GUIDE 117
13.2 KNOWLEDGE STORE: MARKETSANDMARKETS’ SUBSCRIPTION PORTAL 119
13.3 AVAILABLE CUSTOMIZATIONS 121
13.4 RELATED REPORTS 121
13.5 AUTHOR DETAILS 122

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】マイクロプリンティングの世界市場予測(~2024年)
【発行日】2019年3月28日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】SE-6999
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】半導体・電子機器
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
マイクロプリンティングの世界市場予測(~2024年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • ポリオキシメチレンの世界市場2017-2021:自動車、電気、消費財、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ポリオキシメチレンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ポリオキシメチレンの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はポリオキシメチレンの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.42%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Polyplastics、Celanese、DuPont、MITSUBISHI GAS CHEMICAL、Korea Engineering Plastics、BASF等です。
  • バイオ燃料添加剤の世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、バイオ燃料添加剤の世界市場について調査・分析し、バイオ燃料添加剤の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・バイオ燃料添加剤の世界市場:市場動向分析 ・バイオ燃料添加剤の世界市場:競争要因分析 ・バイオ燃料添加剤の世界市場:製品別分析/市場規模 ・バイオ燃料添加剤の世界市場:用途別分析/市場規模 ・バイオ燃料添加剤の世界市場:バイオ燃料別分析/市場規模 ・バイオ燃料添加剤の世界市場:地域別分析/市場規模 ・バイオ燃料添加剤の北米市場規模・分析 ・バイオ燃料添加剤の欧州市場・分析 ・バイオ燃料添加剤のアジア市場・分析 ・バイオ燃料添加剤の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 凝集剤及び凝固剤の世界市場予測(~2022年):陰イオン凝集剤、陽イオン凝集剤、有機凝固剤、無機凝固剤
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、凝集剤及び凝固剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、凝集剤及び凝固剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 蠕動ポンプの世界市場予測(~2021年):チューブポンプ、ホースポンプ
    当調査レポートでは、蠕動ポンプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類別分析、需要先(産業)別分析、地域別分析、蠕動ポンプの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ポータブル型クリーンインプレースの世界市場2020-2024:製品別、地域別
    「ポータブル型クリーンインプレースの世界市場2020-2024」は、ポータブル型クリーンインプレースについて市場概要、市場規模、製品別(再利用、使い捨て)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・ポータブル型クリーンインプレースの世界市場:製品別(再利用、使い捨て) ・顧客状況 ・地域状況 ・決定フレームワーク ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • アジアの遺伝子検査市場動向(~2021)
  • 世界の自動車用コンバーチブルルーフシステム市場:車両種類別、ルーフ種類別、地域別
    本調査レポートは自動車用コンバーチブルルーフシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、顧客状況、地域別状況、車両種類別(定性)(ラグジュアリーカー、セミラグジュアリーカー)分析、ルーフ種類別(ソフトトップ、ハードトップ)分析、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・顧客状況 ・地域別状況 ・自動車用コンバーチブルルーフシステムの世界市場:車両種類別(定性)(ラグジュアリーカー、セミラグジュアリーカー) ・自動車用コンバーチブルルーフシステムの世界市場:ルーフ種類別(ソフトトップ、ハードトップ) ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • アルメニアのプラスチックシート/プレート/フィルム市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • RFオーバーファイバーの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、RFオーバーファイバーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、周波数帯別(L、S、C、X、KU、KA)分析、用途別(テレコム、レーダー、ナビゲーション、ブロードキャスト、ブロードバンド)分析、垂直産業別(民間、軍事)分析、RFオーバーファイバーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 過活動膀胱治療法の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、過活動膀胱治療法の世界市場について調べ、過活動膀胱治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、過活動膀胱治療法の市場規模をセグメンテーション別(製品別(抗コリン薬、ベータ3アドレナリン作動薬、その他のOAB治療薬)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Technavio社は過活動膀胱治療法の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均2%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・過活動膀胱治療法の市場状況 ・過活動膀胱治療法の市場規模 ・過活動膀胱治療法の市場予測 ・過活動膀胱治療法の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(抗コリン薬、ベータ3アドレナリン作動薬、その他のOAB治療薬) ・過活動膀胱治療法の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 相変化材料(PCM)の世界市場予測(~2022年):有機、無機、バイオ
    当調査レポートでは、相変化材料(PCM)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、相変化材料(PCM)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • マイクロ灌漑システムの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、マイクロ灌漑システムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、マイクロ灌漑システム市場規模、製品別(スプリンクラー灌漑 システム、点滴潅漑システム)分析、用途別(果樹園収穫物、農作物、プランテーション作物、乾草及び草)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・マイクロ灌漑システムの世界市場概要 ・マイクロ灌漑システムの世界市場環境 ・マイクロ灌漑システムの世界市場動向 ・マイクロ灌漑システムの世界市場規模 ・マイクロ灌漑システムの世界市場:業界構造分析 ・マイクロ灌漑システムの世界市場:製品別(スプリンクラー灌漑 システム、点滴潅漑システム) ・マイクロ灌漑システムの世界市場:用途別(果樹園収穫物、農作物、プランテーション作物、乾草及び草) ・マイクロ灌漑システムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・マイクロ灌漑システムの北米市場規模・予測 ・マイクロ灌漑システムのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・マイクロ灌漑 …
  • 潰瘍性大腸炎(UC)治療薬の世界市場予測・分析
  • 近距離無線通信(NFC)の世界市場分析:製品別(SDカード、SIMカード、NFCカバー、NFC IC、NFCタグ、NFCリーダー)、用途別(アクセス制御、発券、データ共有、医療機器、取引、製品識別)、セグメント予測
    本調査レポートでは、近距離無線通信(NFC)の世界市場について調査・分析し、近距離無線通信(NFC)の世界市場動向、近距離無線通信(NFC)の世界市場規模、市場予測、セグメント別近距離無線通信(NFC)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 自動車用燃料噴射装置の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、自動車用燃料噴射装置の世界市場規模が2017年616.1億ドルから2026年1151.0億ドルまで年平均7.2%成長すると予測しています。当調査レポートでは、自動車用燃料噴射装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用燃料噴射装置市場規模、燃料種類別(ディーゼル、ガソリン・石油)分析、車両種類別(大型商用車、乗用車車両、大型車両、コンパクトビークル、軽商用車)分析、コンポネント別(燃料噴射装置、エンジンコントロールユニット、燃料ポンプ、燃圧レギュレータ)分析、技術別(ディーゼルインジェクション、ガソリンポートインジェクション、ガソリンインジェクション)分析、販売チャンネル別(相手先ブランド供給(OEM)、統合アクセス管理(IAM)、直販、相手先商標製造会社(OES)、販売代理店)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 自動車用燃料噴射装置の世界市場:市場動向分析 ・ 自動車用燃料噴射装置の世界市 …
  • ライナーレスラベルの世界市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、ライナーレスラベルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、構成要素別分析、印刷インク別分析、印刷技術別分析、用途別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国の往復式圧縮機市場2015
    本調査レポートでは、中国の往復式圧縮機市場2015について調査・分析し、往復式圧縮機の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ケモインフォマティックスの世界市場分析:製品別(全血算定、HGB / HCT検査、基本代謝パネル、BUNクレアチニン検査、電解質検査、HbA1c検査、包括的代謝パネル、肝臓パネル、腎パネル、脂質パネル)、セグメント予測、-2020
    本調査レポートでは、ケモインフォマティックスの世界市場について調査・分析し、ケモインフォマティックスの世界市場動向、ケモインフォマティックスの世界市場規模、市場予測、セグメント別ケモインフォマティックス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界主要国におけるアルミフォーム市場2018-2023
    本調査レポートでは、アルミフォームの世界市場について調査・分析し、アルミフォームの世界市場概要、企業別市場シェア、地域別市場規模、種類別市場規模(オープンセルアルミフォーム、クローズドセルアルミフォーム)、用途別市場規模(航空宇宙・防衛、自動車、鉄道工業、建築、造船、風力エネルギー)、主要企業分析、北米市場規模、米国市場規模、南米市場規模、欧州市場規模、アジア市場規模、日本国内市場規模、中国市場規模、中東・アフリカ市場規模、コスト(原価)分析、産業構造・戦略・マーケティング・流通業者分析、市場環境分析、アルミフォームの世界市場予測、地域別市場予測、種類別市場予測、用途別市場予測などの情報をお届け致します。 ・アルミフォームの世界市場概要 ・アルミフォームの企業別市場シェア ・アルミフォームの地域別市場規模 ・アルミフォームの種類別市場規模(オープンセルアルミフォーム、クローズドセルアルミフォーム) ・アルミフォームの用途別市場規模(航空宇宙・防衛、自動車、鉄道工業、建築、造船、風力エネルギー) ・アルミフォームの主要企業分析 ・アルミフォームの北米市場規模 ・アルミフォームの米国市場規 …
  • 賦形剤の世界市場2012–2025:製品別(ポリマー(MCC、アルファでんぷん、デンプングリコール酸ナトリウム、CMC、HPMC、MC、ポビドン)、アルコール、ミネラル、砂糖・ゼラチン)
    本調査レポートでは、賦形剤の世界市場について調査・分析し、賦形剤の世界市場動向、賦形剤の世界市場規模、市場予測、セグメント別賦形剤市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の脊椎手術用医療機器市場2015
    本調査レポートでは、世界の脊椎手術用医療機器市場2015について調査・分析し、脊椎手術用医療機器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用炭素繊維材の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、自動車用炭素繊維材の世界市場について調査・分析し、自動車用炭素繊維材の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別自動車用炭素繊維材シェア、市場規模推移、市場規模予測、自動車用炭素繊維材種類別分析(熱硬化性、熱可塑性)、自動車用炭素繊維材用途別分析(屋根パネル、車体パネル、ボンネット、シャシー)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・自動車用炭素繊維材の市場概観 ・自動車用炭素繊維材のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・自動車用炭素繊維材のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・自動車用炭素繊維材の世界市場規模 ・自動車用炭素繊維材の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・自動車用炭素繊維材のアメリカ市場規模推移 ・自動車用炭素繊維材のカナダ市場規模推移 ・自動車用炭素繊維材のメキシコ市場規模推移 ・自動車用炭素繊維材のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・自動車用炭素繊維材のドイツ市場規模推移 ・自動車用炭素繊維材のイギリス市場 …
  • 防蚊ランプの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、防蚊ランプの世界市場について調査・分析し、防蚊ランプの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別防蚊ランプシェア、市場規模推移、市場規模予測、防蚊ランプ種類別分析(電子、空気吸引式、粘着式)、防蚊ランプ用途別分析(室内用、屋内用)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・防蚊ランプの市場概観 ・防蚊ランプのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・防蚊ランプのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・防蚊ランプの世界市場規模 ・防蚊ランプの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・防蚊ランプのアメリカ市場規模推移 ・防蚊ランプのカナダ市場規模推移 ・防蚊ランプのメキシコ市場規模推移 ・防蚊ランプのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・防蚊ランプのドイツ市場規模推移 ・防蚊ランプのイギリス市場規模推移 ・防蚊ランプのロシア市場規模推移 ・防蚊ランプのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・防蚊ランプの日本市場規模推移 ・防 …
  • 会議・研修、招待旅行、国際会議・学術会議、展示会(MICE)のシンガポール市場:ツーリズム市場インサイト、機会、分析、市場シェア、予測
  • コハク酸の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、コハク酸の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、コハク酸市場規模、種類別(合成、バイオ系、石油系)分析、用途別(食品添加物、医療、化学中間剤、医薬品、工業、産業、その他)分析、最終用途別(ポリマー、飲食料品、樹脂・塗料・コーティング剤、染料・顔料、化粧品・パーソナルケア、化学物質、除氷装置、溶剤・潤滑剤、可塑剤、1ポリブチレンサクシネート(PBS/PBST、ポリウレタン、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ コハク酸の世界市場:市場動向分析 ・ コハク酸の世界市場:競争要因分析 ・ コハク酸の世界市場:種類別(合成、バイオ系、石油系) ・ コハク酸の世界市場:用途別(食品添加物、医療、化学中間剤、医薬品、工業、産業、その他) ・ コハク酸の世界市場:最終用途別(ポリマー、飲食料品、樹脂・塗料・コーティング剤、染料・顔料、化粧品・パーソナルケア、化学物質、除氷装置、溶剤・潤滑剤、可塑剤、1ポリブチレンサクシネー …
  • 血管閉鎖装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、血管閉鎖装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、血管閉鎖装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界主要国におけるガス暖房器市場2018-2023
    本調査レポートでは、ガス暖房器の世界市場について調査・分析し、ガス暖房器の世界市場概要、企業別市場シェア、地域別市場規模、種類別市場規模(シングルパネルコンベクター、ダブルパネルコンベクター、ダブルパネル・ダブルコンベクター)、用途別市場規模(商業施設、産業施設、住宅施設、その他)、主要企業分析、北米市場規模、米国市場規模、南米市場規模、欧州市場規模、アジア市場規模、日本国内市場規模、中国市場規模、中東・アフリカ市場規模、コスト(原価)分析、産業構造・戦略・マーケティング・流通業者分析、市場環境分析、ガス暖房器の世界市場予測、地域別市場予測、種類別市場予測、用途別市場予測などの情報をお届け致します。 ・ガス暖房器の世界市場概要 ・ガス暖房器の企業別市場シェア ・ガス暖房器の地域別市場規模 ・ガス暖房器の種類別市場規模(シングルパネルコンベクター、ダブルパネルコンベクター、ダブルパネル・ダブルコンベクター) ・ガス暖房器の用途別市場規模(商業施設、産業施設、住宅施設、その他) ・ガス暖房器の主要企業分析 ・ガス暖房器の北米市場規模 ・ガス暖房器の米国市場規模 ・ガス暖房器の南米市場規模 …
  • ハイチ産ベチバ油の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、ハイチ産ベチバ油の世界市場について調査・分析し、ハイチ産ベチバ油の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - ハイチ産ベチバ油の世界市場:市場動向分析 - ハイチ産ベチバ油の世界市場:競争要因分析 - ハイチ産べチバ油の世界市場:用途別 ・食品・飲料 ・香水・香料製品 ・医薬品 ・その他 - ハイチ産ベチバ油の世界市場:製品別 ・オーガニック ・ 従来型 - ハイチ産ベチバ油の世界市場:主要地域別分析 - ハイチ産ベチバ油の北米市場規模(アメリカ市場等) - ハイチ産ベチバ油のヨーロッパ市場規模 - ハイチ産ベチバ油のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・ハイチ産ベチバ油の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • インシデント対応サービスの世界市場予測(~2021):部品別、セキュリティ種類別(ウェブ、アプリ、クラウド、データベース、エンドポイント、ネットワーク)、組織サイズ別、展開モード別、産業別(ITアウトソーシング、銀行、金融サービス、保険、政府、小売、製造業)、地域別
    当調査レポートでは、インシデント対応サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、部品別分析、セキュリティ種類別分析、組織規模別分析、産業別分析、インシデント対応サービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スマートシティプラットフォームの世界市場予測(~2023年)
    スマートシティプラットフォームの世界市場は、2018年の1,046億米ドルから2023年には2,233億米ドルに達し、この期間中16.4%の年平均成長率で成長すると予測されています。スマートシティにIoTソリューションを導入することは、プラットフォームプロバイダーにとって大きな好機となります。IoTソリューションには、ハードウェア、ソフトウェア、クラウドセキュリティサービスなど、さまざまな分野があります。現在、プラットフォームプロバイダーは、スマートシティ向けの技術・ソリューションを統合プラットフォームにより定期的にインストール、管理、および保守する必要があり、スマートシティ環境で特定技術を実装する仲介的な役割を果たします。この市場の付加価値は、大手ITベンダー、インフラストラクチャベンダー、ITコンサルタントやインテグレーター、そして独立系インテグレーターなど、あらゆるタイプのプラットフォームプロバイダーに開かれた機会を提供するサービスによってもたらされています。当調査レポートでは、スマートシティプラットフォームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、 …
  • 垂直共振器面発光レーザ(VCSELs)の世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、垂直共振器面発光レーザ(VCSELs)の世界市場について調査・分析し、垂直共振器面発光レーザ(VCSELs)の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・垂直共振器面発光レーザ(VCSELs)の世界市場規模:用途別分析 ・垂直共振器面発光レーザ(VCSELs)の世界市場規模:原材料別分析 ・垂直共振器面発光レーザ(VCSELs)の世界市場規模:色別分析 ・垂直共振器面発光レーザ(VCSELs)の世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・垂直共振器面発光レーザ(VCSELs)の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • スマートビルディングの世界市場:インテリジェントセキュリティシステム、エネルギー管理、インフラ管理
    当調査レポートでは、スマートビルディングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、ビルオートメーションソフトウェア別分析、ビル種類別分析、サービス別分析、地域別分析、スマートビルディングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ボディードライヤーの世界市場:種類別(壁掛け式、床置き式)、エンドユーズ別(住宅、商業)
    本資料は、ボディードライヤーの世界市場について調べ、ボディードライヤーの世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、種類別(壁掛け式、床置き式)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ボディードライヤーの世界市場概要 ・ボディードライヤーの世界市場環境 ・ボディードライヤーの世界市場動向 ・ボディードライヤーの世界市場規模 ・ボディードライヤーの世界市場:市場シェア ・ボディードライヤーの世界市場:種類別(壁掛け式、床置き式) ・ボディードライヤーの世界市場:エンドユーズ別(住宅、商業) ・ボディードライヤーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ボディードライヤーの北米市場規模・予測 ・ボディードライヤーのアメリカ市場規模・予測 ・ボディードライヤーのヨーロッパ市場規模・予測 ・ボディードライヤーのアジア市場規模・予測 ・ボディードライヤーの日本市場規模・予測 ・ボディードライヤーの中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • ベビー歩行器の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ベビー歩行器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ベビー歩行器の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • スイムウエア(水着)の世界市場:女性用水着、男性用水着、子供用水着
    当調査レポートでは、スイムウエア(水着)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スイムウエア(水着)の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の自動車グロープラグ市場2015
    本調査レポートでは、世界の自動車グロープラグ市場2015について調査・分析し、自動車グロープラグの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ワインパッケージングの世界市場
    当調査レポートでは、ワインパッケージングの世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・ワインパッケージングの世界市場:製品別分析/市場規模 ・ワインパッケージングの世界市場:パッケージ種類別分析/市場規模 ・ワインパッケージングの世界市場:地域別分析/市場規模 ・ワインパッケージングのアメリカ市場規模予測 ・ワインパッケージングのヨーロッパ市場規模予測 ・ワインパッケージングのアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • アトピー性皮膚炎(Atopic Dermatitis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、アトピー性皮膚炎(Atopic Dermatitis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・アトピー性皮膚炎(Atopic Dermatitis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・アトピー性皮膚炎(Atopic Dermatitis)のフェーズ3治験薬の状況 ・アトピー性皮膚炎(Atopic Dermatitis)治療薬の市場規模(販売予測) ・アトピー性皮膚炎(Atopic Dermatitis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・アトピー性皮膚炎(Atopic Dermatitis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中のアトピー性皮膚炎(Atopic Dermatitis)治療薬剤
  • 急性脳梗塞(AIS)治療薬の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、急性脳梗塞(AIS)治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、急性脳梗塞(AIS)治療薬の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は急性脳梗塞(AIS)治療薬の世界市場が2017-2021年期間中に年平均2.11%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Bayer • Boehringer Ingelheim • F. Hoffmann-La Roche• Sanofi等です。
  • 世界のシリコーン市場2015
    本調査レポートでは、世界のシリコーン市場2015について調査・分析し、シリコーンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 電気式スーパーカーの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、電気式スーパーカーの世界市場について調べ、電気式スーパーカーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、電気式スーパーカーの市場規模をセグメンテーション別(種類別(BEV、PHEV)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社は電気式スーパーカーの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均39%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・電気式スーパーカーの市場状況 ・電気式スーパーカーの市場規模 ・電気式スーパーカーの市場予測 ・電気式スーパーカーの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(BEV、PHEV) ・電気式スーパーカーの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 世界の分娩監視装置市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、分娩監視装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・分娩監視装置の概要 ・分娩監視装置の開発動向:開発段階別分析 ・分娩監視装置の開発動向:セグメント別分析 ・分娩監視装置の開発動向:領域別分析 ・分娩監視装置の開発動向:規制Path別分析 ・分娩監視装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別分娩監視装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・分娩監視装置の最近動向
  • 神経筋疾患治療法の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、神経筋疾患治療法の世界市場について調べ、神経筋疾患治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、神経筋疾患治療法の市場規模をセグメンテーション別(種類別(生物製剤、小分子)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Technavio社は神経筋疾患治療法の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均14%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・神経筋疾患治療法の市場状況 ・神経筋疾患治療法の市場規模 ・神経筋疾患治療法の市場予測 ・神経筋疾患治療法の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(生物製剤、小分子) ・神経筋疾患治療法の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • Akt3阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるAkt3阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・Akt3阻害剤の概要 ・Akt3阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のAkt3阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・Akt3阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・Akt3阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 自動車用センサーの世界市場予測:微小電気機械システム(MEMS)、NON-MEMS、ナノ電気機械システム(NEMS)
  • ソフトウェア・デファインド・ペリメータの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、ソフトウェア・デファインド・ペリメータの世界市場について調査・分析し、ソフトウェア・デファインド・ペリメータの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・ソフトウェア・デファインド・ペリメータの世界市場規模:製品別分析 ・ソフトウェア・デファインド・ペリメータの世界市場規模:展開別分析 ・ソフトウェア・デファインド・ペリメータの世界市場規模:コンポーネント別分析 ・ソフトウェア・デファインド・ペリメータの世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・ソフトウェア・デファインド・ペリメータの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 手術用ステープラーの世界市場予測(~2022年):手動、動力式
    当調査レポートでは、手術用ステープラーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、種類別分析、用途別分析、需要先別分析、手術用ステープラーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 宝石および宝飾品の世界市場:ダイヤモンド、白金、その他
    当調査レポートでは、宝石および宝飾品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、宝石および宝飾品の世界市場規模及び予測、製品別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 小麦タンパク質の世界市場分析:製品別(小麦グルテン、小麦タンパク質単離物、テクスチャード、加水分解物)、濃度別(75%、80%、95%)、用途別(乳製品、製パン、サプリメント、動物飼料)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、小麦タンパク質の世界市場について調査・分析し、小麦タンパク質の世界市場動向、小麦タンパク質の世界市場規模、市場予測、セグメント別小麦タンパク質市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • アジア太平洋の産業用ロボット市場:マテリアルハンドリングロボット、組立ロボット、溶接ロボット、輸送ロボット、塗装ロボット、機械間ハンドリングロボット、検査ロボット
    当調査レポートでは、アジア太平洋の産業用ロボット市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、アジア太平洋の産業用ロボット市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"