"マイクロプリンティングの世界市場予測(~2024年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:SE-6999)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"マイクロプリンティングの世界市場予測(~2024年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“Rising need for anti-counterfeit measure in banking & finance application to drive overall growth of microprinting market”
The microprinting market is expected to grow from USD 525 million in 2019 to USD 670 million by 2024, at a compound annual growth rate (CAGR) of 5.0%. The microprinting market is driven by various factors, such as standards and regulations in the banking sector, and technological advancement in microprinting technology. However, growing digitization is limiting the growth of the microprinting market.

“Based on type, color-based microprinting to witness higher CAGR during forecast period”
The growth of the market is mainly attributed to the wide acceptance of color-based microprinting in government and banking & finance applications. Almost all banknotes, check slips, and postage stamps use color microprinting. Moreover, rising demand for anti-counterfeit measures for currency and check slips is expected to spur market growth.
“Packaging application to hold largest size of microprinting market during forecast period”
Nowadays, microprinting is implemented on packages, boxes, tags, and labels that are used in packaging applications. Packaging applications require high-quality print, safety, and quick identification of products, along with fast turnaround time for printing. All industries require brand protection and product safety as counterfeiting may affect the annual revenue. Therefore, industry players currently focus on implementing microprinting in packaging applications as it enables product safety and avoids product duplicity. Owing to this, the microprinting market for packaging applications is expected to grow at the highest CAGR during the forecast period.

“APAC to record highest growth rate during forecast period”

APAC is witnessing increasing use of microprinting technology-based printers owing to the presence of a large number of bank and finance organizations, government agencies, and corporate companies. Government organizations based in China, Japan, and India are taking initiatives to implement microprinting technology while designing banknotes and check slips. With China and India being among the most populated countries, there is an increased need for official and government documents such as ID cards, driving licenses, national ID cards, and passports, thereby creating ample opportunities for the microprinting market in APAC.

In-depth interviews have been conducted with C-level executives, managers, and other executives from various key organizations operating in the microprinting marketplace.

• By Company Type: Tier 1 = 45%, Tier 2 = 30%, and Tier 3 = 25%
• By Designation: C-Level Executives = 40%, Managers = 35%, and Others = 25%
• By Region: APAC = 40%, North America = 33%, Europe = 20%, and RoW = 7%

The microprinting market comprises major players, namely, Xerox Corporation (US), Videojet Technologies, Inc. (US), Matica Technologies AG (Germany), Brady Corporation (US), Zebra Technologies Corporation (US), HP Inc. (US), Ricoh Company Ltd. (Japan), Canon Finetech Nisca Inc. (Japan), Source Technologies (US), SAFEChecks (US), Xeikon (Netherlands), Domino Printing Sciences PLC (UK), Control Print Ltd. (India), Data Carte Concepts (Canada), Evolis (France), Micro Format, Inc. (US), Spectrum Positive (UK), Printegra (US), Trustcopy (Singapore), and William Frick & Company (US).
The study includes an in-depth competitive analysis of these key players in the microprinting market, with their company profiles, recent developments, and key market strategies.

Research Coverage:

The report defines, describes, and forecasts the microprinting market based on type, print type, substrate, application, and geography. It provides detailed information regarding the major factors (drivers, restraints, opportunities, and challenges) influencing the growth of the microprinting market. It also analyzes competitive developments such as product launches and developments, agreements, acquisitions, expansions, partnerships, and investments carried out by key players to grow in the market.

Key Benefits of Buying the Report

The report will help the market leaders/new entrants in this market with information on the closest approximations of the revenue numbers for the overall microprinting market and the subsegments. This report will help stakeholders understand the competitive landscape and gain more insights to better position their businesses and to plan suitable go-to-market strategies. The report also helps stakeholders understand the pulse of the market and provides them with information on key market drivers, restraints, challenges, and opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"マイクロプリンティングの世界市場予測(~2024年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION 15
1.1 STUDY OBJECTIVES 15
1.2 DEFINITION 15
1.3 SCOPE 16
1.3.1 MARKETS COVERED 16
1.3.2 GEOGRAPHIC SCOPE 16
1.3.3 YEARS CONSIDERED 17
1.4 CURRENCY 17
1.5 MARKET STAKEHOLDERS 17
2 RESEARCH METHODOLOGY 18
2.1 RESEARCH DATA 18
2.1.1 SECONDARY DATA 19
2.1.1.1 Secondary sources 19
2.1.2 PRIMARY DATA 20
2.1.2.1 Primary sources 20
2.1.2.2 Key industry insights 21
2.1.2.3 Breakdown of primaries 21
2.2 MARKET SIZE ESTIMATION 22
2.2.1 BOTTOM-UP APPROACH 23
2.2.2 TOP-DOWN APPROACH 23
2.3 MARKET BREAKDOWN AND DATA TRIANGULATION 24
2.4 RESEARCH ASSUMPTIONS 25
3 EXECUTIVE SUMMARY 26
4 PREMIUM INSIGHTS 29
4.1 ATTRACTIVE OPPORTUNITIES IN MICROPRINTING MARKET 29
4.2 MICROPRINTING MARKET, BY COUNTRY 29
4.3 MICROPRINTING MARKET, BY APPLICATION 30
4.4 MICROPRINTING MARKET IN APAC, BY APPLICATION AND COUNTRY 30
5 MARKET OVERVIEW 31
5.1 INTRODUCTION 31
5.2 MARKET DYNAMICS 31
5.2.1 DRIVERS 31
5.2.1.1 Standards and regulations in banking sector 31
5.2.1.2 Technological advancement in microprinting 32

5.2.2 RESTRAINTS 32
5.2.2.1 Increasing digitization limiting microprinting market growth 32
5.2.3 OPPORTUNITIES 32
5.2.3.1 Growing concern about brand protection and product safety 32
5.2.3.2 Increasing use of microprinting technology in healthcare 33
5.2.4 CHALLENGES 33
5.2.4.1 Heat setting issues in microprinting-based printers 33
6 MICROPRINTING MARKET, BY SUBSTRATE 34
6.1 INTRODUCTION 35
6.2 PLASTIC 36
6.2.1 PLASTIC TO DOMINATE MICROPRINTING MARKET, IN TERMS OF GROWTH RATE, OWING TO HIGH ADOPTION OF MICROPRINTING IN PLASTIC-BASED
ID CARDS 36
6.3 PAPER 37
6.3.1 INCREASING ADOPTION OF MICROPRINTING TO BOOST PAPER MARKET DUE TO ANTI-COUNTERFEIT BENEFITS AND HIGH SECURITY 37
6.4 METAL 38
6.4.1 INCREASING NEED FOR RELIABLE SUBSTRATE BASE FROM AUTOMOTIVE AND AEROSPACE APPLICATIONS OFFER GROWTH OPPORTUNITY FOR
METAL MARKET 38
7 MICROPRINTING MARKET, BY PRINT TYPE 39
7.1 INTRODUCTION 40
7.2 SINGLE-SIDED 41
7.2.1 INCREASING NEED FOR SECURE TECHNOLOGY FROM GOVERNMENT AND PACKAGING APPLICATIONS PROVIDE GROWTH OPPORTUNITY FOR SINGLE-SIDED MICROPRINTING MARKET 41
7.3 DOUBLE-SIDED 47
7.3.1 INITIATIVE TAKEN BY BANKING AND FINANCES AGENCIES TO ADOPT MICROPRINTING TECHNOLOGY IN BANKNOTES SPUR GROWTH OF
DOUBLE-SIDED MICROPRINTING MARKET 47
8 MICROPRINTING MARKET, BY TYPE 54
8.1 INTRODUCTION 55
8.2 MONOCHROME 56
8.2.1 INCREASING ADOPTION OF MONOCHROME-BASED MICROPRINTING PRINTER TO BOOST MONOCHROME MICROPRINTING MARKET DUE TO EXCELLENT PRINT QUALITY AND LOW PRICE BENEFITS 56
8.3 COLOR 57
8.3.1 COLOR-BASED MICROPRINTING PRINTER TO DOMINATE MICROPRINTING MARKET, IN TERMS OF SIZE, OWING TO GROWING ADOPTION OF MICROPRINTING IN BANKNOTE AND POSTAGE STAMPS 57

9 MICROPRINTING MARKET, BY APPLICATION 58
9.1 INTRODUCTION 59
9.2 BANKING & FINANCE 61
9.2.1 MICROPRINTING MARKET FOR BANKING & FINANCE APPLICATIONS WILL BE DRIVEN BY INCREASING DEMAND FOR ANTI-COUNTERFEIT TOOLS AND PRINTERS FOR COUNTERFEIT DETERRENCE 61
9.3 GOVERNMENT 62
9.3.1 MICROPRINTING MARKET GROWTH FOR GOVERNMENT APPLICATIONS PROPELLED BY INCREASING ADOPTION OF MICROPRINTING FOR ID CARDS 62
9.4 PACKAGING 64
9.4.1 REQUIREMENT FOR HIGH QUALITY PRINTING IN PACKAGING APPLICATION TO TRACE PRODUCTS AND AVOID DUPLICITY CREATES AN OPPORTUNITY FOR MCIROPRINTING MARKET 64
9.5 HEALTHCARE 65
9.5.1 MICROPRINTING MARKET GROWTH FOR HEALTHCARE APPLICATIONS DRIVEN BY HIGH ADOPTION OF MICROPRINTING TO AUTHENTICATE SEVERAL MEDICAL PRODUCTS AND PRESCRIPTIONS 65
9.6 EDUCATION 67
9.6.1 FEATURES OF MICROPRINTING TECHNOLOGY SUCH AS ANTI-COUNTERFEITING ALONG WITH HIGH SECURITY OFFER GROWTH OPPORTUNITIES 67
9.7 CORPORATE 68
9.7.1 REQUIREMENT FOR HIGH-LEVEL SECURE TECHNOLOGY, WITH LOW COST INVESTMENT, TO AVOID COUNTERFEITING OF CONFIDENTIAL DOCUMENTS CREATES GROWTH OPPORTUNITY FOR MICROPRINTING MARKET 68
9.8 OTHERS 70
9.8.1 MICROPRINTING MARKET GROWTH PROPELLED BY NEED FOR RELIABLE AND SECURE PRINTING IN HOSPITALITY AND RETAIL APPLICATIONS TO AVOID CARD DUPLICITY 70
10 GEOGRAPHIC ANALYSIS 72
10.1 INTRODUCTION 73
10.2 NORTH AMERICA 74
10.2.1 US 76
10.2.1.1 US is leading country in North American microprinting market 76
10.2.2 CANADA 77
10.2.2.1 Packaging application is among important markets for microprinting in Canada 77
10.2.3 MEXICO 77
10.2.3.1 Banking & finance contributes significantly for microprinting market in Mexico 77
10.3 EUROPE 77
10.3.1 UK 80
10.3.1.1 Government and banking & finance are important applications of microprinting market in UK 80

10.3.2 GERMANY 80
10.3.2.1 Germany is a leading country in European microprinting market 80
10.3.3 FRANCE 80
10.3.3.1 Increasing need for anti-counterfeit tools in various applications drives microrprinting market in France 80
10.3.4 ITALY 80
10.3.4.1 Increasing demand for microprinting technology for government documents drives market growth 80
10.3.5 REST OF EUROPE 81
10.4 APAC 81
10.4.1 CHINA 84
10.4.1.1 Expansion of banking sector propels growth of microprinting market 84
10.4.2 JAPAN 84
10.4.2.1 Government regulations to utilize anti-counterfeiting measures drives demand for microprinting solutions 84
10.4.3 INDIA 84
10.4.3.1 Government and banking & finance are important applications of microprinting market 84
10.4.4 REST OF APAC 84
10.5 ROW 85
10.5.1 SOUTH AMERICA 86
10.5.1.1 Packaging application to provide opportunities for microprinting market 86
10.5.2 MIDDLE EAST & AFRICA 86
10.5.2.1 Increasing presence of global players in MEA provides opportunity for microprinting market 86
11 COMPETITIVE LANDSCAPE 87
11.1 INTRODUCTION 87
11.2 MARKET RANKING ANALYSIS, 2018 88
11.3 COMPETITIVE LEADERSHIP MAPPING 89
11.3.1 VISIONARY LEADERS 89
11.3.2 DYNAMIC DIFFERENTIATORS 89
11.3.3 INNOVATORS 89
11.3.4 EMERGING PLAYERS 89
11.4 COMPETITIVE SCENARIO 91
11.4.1 PRODUCT LAUNCHES AND DEVELOPMENTS 91
11.4.2 PARTNERSHIPS AND AGREEMENTS 92
11.4.3 ACQUISITIONS, EXPANSIONS, AND INVESTMENTS 92

12 COMPANY PROFILE 93
(Business overview, Products offered, Recent developments, MNM view, SWOT analysis)*
12.1 KEY PLAYERS 93
12.1.1 XEROX CORPORATION 93
12.1.2 VIDEOJET TECHNOLOGIES, INC. 96
12.1.3 BRADY CORPORATION 98
12.1.4 HP INC. 100
12.1.5 ZEBRA TECHNOLOGIES CORPORATION 103
12.1.6 MATICA TECHNOLOGIES AG 105
12.1.7 RICOH COMPANY LTD. 107
12.1.8 CANON FINETECH NISCA INC. 109
12.1.9 SOURCE TECHNOLOGIES 110
12.1.10 SAFECHECKS 111
12.2 OTHER KEY PLAYERS 112
12.2.1 XEIKON 112
12.2.2 DOMINO PRINTING SCIENCES PLC 112
12.2.3 CONTROL PRINT LTD. 113
12.2.4 DATA CARTE CONCEPTS 113
12.2.5 EVOLIS 114
12.2.6 MICRO FORMAT, INC. 114
12.2.7 SPECTRUM POSITIVE 115
12.2.8 PRINTEGRA, AN ENNIS COMPANY 115
12.2.9 TRUSTCOPY 116
12.2.10 WILLIAM FRICK & COMPANY 116
*Business overview, Products offered, Recent developments, MNM view, SWOT analysis might not be captured in case of unlisted companies.
13 APPENDIX 117
13.1 DISCUSSION GUIDE 117
13.2 KNOWLEDGE STORE: MARKETSANDMARKETS’ SUBSCRIPTION PORTAL 119
13.3 AVAILABLE CUSTOMIZATIONS 121
13.4 RELATED REPORTS 121
13.5 AUTHOR DETAILS 122

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】マイクロプリンティングの世界市場予測(~2024年)
【発行日】2019年3月28日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】SE-6999
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】半導体・電子機器
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
マイクロプリンティングの世界市場予測(~2024年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 鍛造品の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、鍛造品の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、鍛造品市場規模、最終用途別(自動車、その他)分析、製品別(型鍛造、自由鍛造、シームレス鍛造)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・鍛造品の世界市場概要 ・鍛造品の世界市場環境 ・鍛造品の世界市場動向 ・鍛造品の世界市場規模 ・鍛造品の世界市場:業界構造分析 ・鍛造品の世界市場:最終用途別(自動車、その他) ・鍛造品の世界市場:製品別(型鍛造、自由鍛造、シームレス鍛造) ・鍛造品の世界市場:地域別市場規模・分析 ・鍛造品のアメリカ市場規模・予測 ・鍛造品のヨーロッパ市場規模・予測 ・鍛造品のアジア市場規模・予測 ・鍛造品の主要国分析 ・鍛造品の世界市場:意思決定フレームワーク ・鍛造品の世界市場:成長要因、課題 ・鍛造品の世界市場:競争環境 ・鍛造品の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 逆流性食道炎(胃食道逆流症):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、逆流性食道炎(胃食道逆流症)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・逆流性食道炎(胃食道逆流症):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・逆流性食道炎(胃食道逆流症)のフェーズ3治験薬の状況 ・逆流性食道炎(胃食道逆流症)治療薬の市場規模(販売予測) ・逆流性食道炎(胃食道逆流症)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・逆流性食道炎(胃食道逆流症)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の逆流性食道炎(胃食道逆流症)治療薬剤
  • レーダーセキュリティの世界市場:地上監視レーダー(GSR)、対空監視レーダー(ASR)、海上監視レーダー(MSR)
    当調査レポートでは、レーダーセキュリティの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、監視種類別分析、範囲別分析、用途別分析、地域別分析、レーダーセキュリティの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 紙コップ・紙容器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、紙コップ・紙容器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、紙コップ・紙容器の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ベアメタルクラウドの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、ベアメタルクラウドの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ベアメタルクラウド市場規模、最終用途別(BFSI、政府、IT・通信、医療、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ベアメタルクラウドの世界市場概要 ・ベアメタルクラウドの世界市場環境 ・ベアメタルクラウドの世界市場動向 ・ベアメタルクラウドの世界市場規模 ・ベアメタルクラウドの世界市場:業界構造分析 ・ベアメタルクラウドの世界市場:最終用途別(BFSI、政府、IT・通信、医療、その他) ・ベアメタルクラウドの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ベアメタルクラウドの北米市場規模・予測 ・ベアメタルクラウドのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ベアメタルクラウドのアジア太平洋市場規模・予測 ・ベアメタルクラウドの主要国分析 ・ベアメタルクラウドの世界市場:成長要因、課題 ・ベアメタルクラウドの世界市場:競争環境 ・ベアメタルクラウドの世界市場:関連 …
  • 卓上用/小袋入り甘味料の世界市場
    当調査レポートでは、卓上用/小袋入り甘味料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、卓上用/小袋入り甘味料の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の陰圧閉鎖療法(NPWT)デバイス市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、陰圧閉鎖療法(NPWT)デバイスのグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・陰圧閉鎖療法(NPWT)デバイスの概要 ・陰圧閉鎖療法(NPWT)デバイスの開発動向:開発段階別分析 ・陰圧閉鎖療法(NPWT)デバイスの開発動向:セグメント別分析 ・陰圧閉鎖療法(NPWT)デバイスの開発動向:領域別分析 ・陰圧閉鎖療法(NPWT)デバイスの開発動向:規制Path別分析 ・陰圧閉鎖療法(NPWT)デバイスの開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別陰圧閉鎖療法(NPWT)デバイスの開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・陰圧閉鎖療法(NPWT)デバイスの最近動向
  • フォトニックセンサ&探知機の世界市場ー産業および機会分析ー2016-2026:光ファイバーセンサ、バイオフォトニックセンサ、画像センサ
  • イギリスの手術室用装置市場見通し(~2021)
  • 動物用診断の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、動物用診断の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、動物用診断市場規模、製品別(機器、消耗品、その他)分析、動物の種別(家畜、コンパニオンアニマル)分析、技術別(検尿、血液学、分子診断、臨床生化学、免疫診断)分析、エンドユーザー別(研究機関・大学、ポイントオブケア・社内検査、動物病院・診療所、獣医学研究所)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 動物用診断の世界市場:市場動向分析 ・ 動物用診断の世界市場:競争要因分析 ・ 動物用診断の世界市場:製品別(機器、消耗品、その他) ・ 動物用診断の世界市場:動物の種別(家畜、コンパニオンアニマル) ・ 動物用診断の世界市場:技術別(検尿、血液学、分子診断、臨床生化学、免疫診断) ・ 動物用診断の世界市場:エンドユーザー別(研究機関・大学、ポイントオブケア・社内検査、動物病院・診療所、獣医学研究所) ・ 動物用診断の世界市場:主要地域別分析 ・ 動物用診断の北米市場規模(アメリ …
  • 中国の小型天然ガス自動車(NGV)市場2015
    本調査レポートでは、中国の小型天然ガス自動車(NGV)市場2015について調査・分析し、小型天然ガス自動車(NGV)の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の三酸化アンチモン市場2016
    本調査レポートでは、世界の三酸化アンチモン市場2016について調査・分析し、三酸化アンチモンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ワークフォース管理ソリューションの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、ワークフォース管理ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、構成要素別分析、導入方式別分析、企業規模別分析、産業別分析、ワークフォース管理ソリューションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • カナダの頭蓋顎顔面固定(CMF)処置動向(~2021)
  • スケール防止剤の世界市場予測2019-2024
    「スケール防止剤の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、ホスホン酸塩、カルボン酸塩/アクリル、スルホン酸塩、その他など、用途別には、Power & Construction、Mining、Oil & Gas、Desalination、Otherなどに区分してまとめた調査レポートです。スケール防止剤のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・スケール防止剤の世界市場概要(サマリー) ・スケール防止剤の企業別販売量・売上 ・スケール防止剤の企業別市場シェア ・スケール防止剤の世界市場規模:種類別(ホスホン酸塩、カルボン酸塩/アクリル、スルホン酸塩、その他) ・スケール防止剤の世界市場規模:用途別(Power & Construction、Mining、Oil & Gas、Desalination、Other) ・スケール防止剤の米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・スケール防止剤のアジア市場規模(日本、中国、韓国 …
  • 世界のLIDAR(光検出及び測距)市場2016
    本調査レポートでは、世界のLIDAR(光検出及び測距)市場2016について調査・分析し、LIDAR(光検出及び測距)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 手術部位感染管理の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、手術部位感染管理の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、手術部位感染管理市場規模、感染種類別(深部切開手術部位感染症(SSI)、臓器/腔手術部位感染症(SSI)、表層切開手術部位感染症(SSI))分析、手術別(帝王切開、胃バイパス、白内障手術、歯科修復、その他)分析、製品別(外科用スクラブ、外科用潅注、バリカン、皮膚用製品ソリューション、手術用手袋、その他)分析、エンドユーザー別(外来外科センター、病院)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 手術部位感染管理の世界市場:市場動向分析 ・ 手術部位感染管理の世界市場:競争要因分析 ・ 手術部位感染管理の世界市場:感染種類別(深部切開手術部位感染症(SSI)、臓器/腔手術部位感染症(SSI)、表層切開手術部位感染症(SSI)) ・ 手術部位感染管理の世界市場:手術別(帝王切開、胃バイパス、白内障手術、歯科修復、その他) ・ 手術部位感染管理の世界市場:製品別(外科用スクラ …
  • 産業用真空清掃機の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、産業用真空清掃機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、タイプ別(乾式、湿式・乾式)分析、電源別(電気、空気圧)分析、産業別(食品・飲料、医薬品、製造、金属加工、建築・建設)分析、産業用真空清掃機の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • がんバイオマーカーの世界市場分析:タイプ別(乳房、前立腺、結腸直腸、子宮頸、肝臓、肺)、生体分子別(遺伝的、後天的、代謝、プロテオーム)、用途別、セグメント予測、2014 – 2025
    本調査レポートでは、がんバイオマーカーの世界市場について調査・分析し、がんバイオマーカーの世界市場動向、がんバイオマーカーの世界市場規模、市場予測、セグメント別がんバイオマーカー市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の塩化シンナモイル市場2015
    本調査レポートでは、世界の塩化シンナモイル市場2015について調査・分析し、塩化シンナモイルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • HIVリポジストロフィー症候群:治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるHIVリポジストロフィー症候群の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、HIVリポジストロフィー症候群治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・HIVリポジストロフィー症候群の概要 ・HIVリポジストロフィー症候群の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のHIVリポジストロフィー症候群治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・HIVリポジストロフィー症候群治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・HIVリポジストロフィー症 …
  • 建築用大理石の世界市場予測2019-2024
    「建築用大理石の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、天然、人工など、用途別には、Residential Buildings、Public Buildingsなどに区分してまとめた調査レポートです。建築用大理石のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・建築用大理石の世界市場概要(サマリー) ・建築用大理石の企業別販売量・売上 ・建築用大理石の企業別市場シェア ・建築用大理石の世界市場規模:種類別(天然、人工) ・建築用大理石の世界市場規模:用途別(Residential Buildings、Public Buildings) ・建築用大理石の米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・建築用大理石のアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・建築用大理石の欧州市場規模(ドイツ、フランス、イギリス、イタリア、ロシアなど) ・建築用大理石の中東・アフリカ市場(エジプト、南アフリカ、トルコ、GCC諸国 …
  • リアルタイム位置情報システム(RTLS)の世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、リアルタイム位置情報システム(RTLS)の世界市場について調査・分析し、リアルタイム位置情報システム(RTLS)の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・リアルタイム位置情報システム(RTLS)の世界市場:市場動向分析 ・リアルタイム位置情報システム(RTLS)の世界市場:競争要因分析 ・リアルタイム位置情報システム(RTLS)の世界市場:技術別分析/市場規模 ・リアルタイム位置情報システム(RTLS)の世界市場:用途別分析/市場規模 ・リアルタイム位置情報システム(RTLS)の世界市場:製品別分析/市場規模 ・リアルタイム位置情報システム(RTLS)の世界市場:地域別分析/市場規模 ・リアルタイム位置情報システム(RTLS)の北米市場規模・分析 ・リアルタイム位置情報システム(RTLS)の欧州市場・分析 ・リアルタイム位置情報システム(RTLS)のアジア市場・分析 ・リアルタイム位置情報システム(RTLS)の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • ピンチ弁の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ピンチ弁の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ピンチ弁の世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はピンチ弁の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.91%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、AKO、Festo、Flowrox、Red Valve、WAMGROUP等です。
  • アジアの脊椎手術処置動向(~2021)
  • 自動車用タイヤチェーンの世界市場
    当調査レポートでは、自動車用タイヤチェーンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用タイヤチェーンの世界市場規模及び予測、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 医療用画像分析ソフトウェアの世界市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、医療用画像分析ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、イメージ別分析、モダリティ別分析、用途別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 省エネガラスの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、省エネガラスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、コーティング(ハードコート、ソフトコート)分析、ガラス構成(単層ガラス、二層ガラス、三層ガラス)分析、用途(建築・建設、自動車、ソーラーパネル)分析、省エネガラスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 冷凍冷蔵機器用凝縮器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、冷凍冷蔵機器用凝縮器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、冷凍冷蔵機器用凝縮器の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 業務用食品陳列棚の世界市場
    当調査レポートでは、業務用食品陳列棚の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、業務用食品陳列棚の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用リレーの世界市場2014-2025:製品別(PCB、プラグイン、高圧リレー)、車両タイプ別、用途別(抵抗負荷、容量性負荷、誘導負荷)、地域別
    本調査レポートでは、自動車用リレーの世界市場について調査・分析し、自動車用リレーの世界市場動向、自動車用リレーの世界市場規模、市場予測、セグメント別自動車用リレー市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • トンネルオートメーションの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、トンネルオートメーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、コンポーネント別(HVAC、照明・電源、信号)分析、提供内容別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)分析、トンネルのタイプ別(鉄道トンネル、高速道路・道路のトンネル)分析、トンネルオートメーションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 軍事用バッテリーの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、軍事用バッテリーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、プラットフォーム別(航空、地上、海洋、宇宙、軍需)分析、エンドユーザー別(OEM、アフターマーケット)分析、タイプ別(充電式、非充電式)分析、提供別分析、軍事用バッテリーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • IT運用分析の世界市場予測(~2022):リアルタイムログ分析、アプリケーション性能管理
    当調査レポートでは、IT運用分析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、アプリケーション別分析、技術別分析、導入方式別分析、産業別分析、IT運用分析の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • AWDトラクターの世界市場
    当調査レポートでは、AWDトラクターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、AWDトラクターの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • システムインテグレーターの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、システムインテグレーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、サービス別分析、技術別分析、産業別分析、地域別分析、システムインテグレーターの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • データセンター建設の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、データセンター建設の世界市場について調査・分析し、データセンター建設の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別データセンター建設シェア、市場規模推移、市場規模予測、データセンター建設種類別分析()、データセンター建設用途別分析(金融、インターネット、遠距離通信、政府、その他 )、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・データセンター建設の市場概観 ・データセンター建設のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・データセンター建設のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・データセンター建設の世界市場規模 ・データセンター建設の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・データセンター建設のアメリカ市場規模推移 ・データセンター建設のカナダ市場規模推移 ・データセンター建設のメキシコ市場規模推移 ・データセンター建設のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・データセンター建設のドイツ市場規模推移 ・データセンター建設のイギリス市場規模推移 ・デ …
  • 腎細胞癌治療薬の世界市場
    ※本調査レポートでは、腎細胞癌治療薬の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場動向、市場展望、腎細胞癌治療薬の世界市場規模、地域別市場規模、セグメント別市場規模、主要企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 転移性前立腺がん(Metastatic Prostate Cancer):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、転移性前立腺がん(Metastatic Prostate Cancer)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・転移性前立腺がん(Metastatic Prostate Cancer):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・転移性前立腺がん(Metastatic Prostate Cancer)のフェーズ3治験薬の状況 ・転移性前立腺がん(Metastatic Prostate Cancer)治療薬の市場規模(販売予測) ・転移性前立腺がん(Metastatic Prostate Cancer)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・転移性前立腺がん(Metastatic Prostate Cancer)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の転移性前立腺がん(Metastatic Prostate Cancer)治療薬剤
  • 台湾の心臓補助装置市場見通し
  • ITアウトソーシングの世界市場
    当調査レポートでは、ITアウトソーシングの世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・ITアウトソーシングの世界市場:サービス種類別分析/市場規模 ・ITアウトソーシングの世界市場:エンドユーザー別分析/市場規模 ・ITアウトソーシングの世界市場:アプリケーション別分析/市場規模 ・ITアウトソーシングの世界市場:地域別分析/市場規模 ・ITアウトソーシングのアメリカ市場規模予測 ・ITアウトソーシングのヨーロッパ市場規模予測 ・ITアウトソーシングのアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 中国の見えない歯列矯正装置市場2016-2020
    当調査レポートでは、中国の見えない歯列矯正装置市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、中国の見えない歯列矯正装置市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 自動車ティプトロニック・トランスミッションの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自動車ティプトロニック・トランスミッションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車ティプトロニック・トランスミッションの世界市場規模及び予測、車両種類別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 放線菌症(Actinomycosis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、放線菌症(Actinomycosis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・放線菌症(Actinomycosis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・放線菌症(Actinomycosis)のフェーズ3治験薬の状況 ・放線菌症(Actinomycosis)治療薬の市場規模(販売予測) ・放線菌症(Actinomycosis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・放線菌症(Actinomycosis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の放線菌症(Actinomycosis)治療薬剤
  • ストリングインバータの世界市場
    当調査レポートでは、ストリングインバータの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ストリングインバータの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 対IED(即席爆発装置)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、対IED(即席爆発装置)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、対IED(即席爆発装置)の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、装置別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • マイクロスフェアの世界市場予測2017-2027
    当調査レポートでは、マイクロスフェアの世界市場について調査・分析し、マイクロスフェアの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・マイクロスフェアの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・マイクロスフェアの世界市場:セグメント別市場分析 ・マイクロスフェアの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • ソーラーコントロールウィンドウフィルムの世界市場分析:製品別(透明、着色、真空コーティング)、用途別(建設、自動車、その他)、セグメント予測
    本調査レポートでは、ソーラーコントロールウィンドウフィルムの世界市場について調査・分析し、ソーラーコントロールウィンドウフィルムの世界市場動向、ソーラーコントロールウィンドウフィルムの世界市場規模、市場予測、セグメント別ソーラーコントロールウィンドウフィルム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • リアルタイム位置情報システムの世界市場:製品タイプ別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)、技術別、用途別、垂直産業別、地域別予測
    本資料は、リアルタイム位置情報システムの世界市場について調べ、リアルタイム位置情報システムの世界規模、市場動向、市場環境、製品タイプ別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)分析、技術別分析、用途別分析、垂直産業別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・リアルタイム位置情報システムの世界市場概要 ・リアルタイム位置情報システムの世界市場環境 ・リアルタイム位置情報システムの世界市場動向 ・リアルタイム位置情報システムの世界市場規模 ・リアルタイム位置情報システムの世界市場規模:製品タイプ別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス) ・リアルタイム位置情報システムの世界市場規模:技術別 ・リアルタイム位置情報システムの世界市場規模:用途別 ・リアルタイム位置情報システムの世界市場規模:垂直産業別 ・リアルタイム位置情報システムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・リアルタイム位置情報システムの北米市場規模・予測 ・リアルタイム位置情報システムのアメリ …
  • 繊維ガラス製電気・電子製品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、繊維ガラス製電気・電子製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、繊維ガラス製電気・電子製品の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"