"スマートファクトリーの世界市場予測(~2024年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:SE-3068)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"スマートファクトリーの世界市場予測(~2024年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“The smart factory market to exhibit significant growth from 2019 to 2024”The smart factory market is expected to be valued at USD 153.7 billion in 2019 and is expected to reach USD 244.8 billion by 2024, at a CAGR of 9.76% between 2019 and 2024. The market growth can be attributed to increasing adoption of industrial robots, evolution of the Internet of Things (IoT), growing demand for smart automation solutions, and increasing emphasis on regulatory compliances. However, huge capital investment and security threat of cyber physical systems act as restraints for the market.

“Growth in the demand of PLM solutions across various end-user industries is expected to encourage the growth of the smart factor market”
The growth of the PLM market can be attributed to the increasing demand for efficiency and productivity; rising need for collaboration across the global manufacturing lifecycle; wide adoption of end-to-end PLM solutions across new verticals such as power and energy, infrastructure & construction, and consumer goods among others; and rise in manufacturing activities in emerging economies such as China, India, and South Korea
“Cost-saving and operation optimization drive the market for MES”
The smart factory market for MES solution is likely to grow at the highest rate from 2019 to 2024. Manufacturers are adopting the MES technology to reduce cost and provide opportunities in the operation and deliverance of high-performance production assets across the supply chain. This is leading toward high growth rate for the MES segment. There is a growing need to centralize business data in enterprises and track multi-plant operations with the help of real-time data analysis; this is one of the features of MES empowering the growth of this market.
“APAC to be fastest-growing market for smart factory during the forecast period”
Among all regions, the market in APAC is expected to grow at the highest rate from 2019 to 2024. The growth of the market in this region is attributed to the technological innovation and increasing adoption of automation technologies in various industries. Major application industries for the smart factory market in APAC are chemicals, oil & gas, water, semiconductor, electronics, food, and automotive. APAC is an auto-manufacturing hub, and hence motor vehicle suppliers such as Volkswagen (Germany), Toyota Motor Corporation (Japan), Renault-Nissan Alliance (Netherlands), Daimler (Germany), and the local manufacturers such as Tata Motors (India), and Mahindra and Mahindra (India) have made investments in automating their production sites in the coming years.

Break-up of profiles of primary participants for the report:
By Company type: Tier 1: 50%, Tier 2: 30%, and Tier 3: 20%
By Designation: C-level Executives: 70%, Directors: 20%, and Others 10%
By Region: North America: 40%, Europe: 35%, APAC: 15%, RoW: 10%

Key players that offer solutions related to the smart factory market are ABB (Switzerland), Emerson Electric (US), FANUC (Japan) General Electric (US), Honeywell International (US), Mitsubishi Electric (Japan), Robert Bosch (Germany), Rockwell Automation (US), Schneider Electric (France), Siemens (Germany), and Yokogawa Electric (Japan). These companies operate globally and provide technologies and components related to smart factory.
The global smart factory market has been segmented on the basis of components, technology, industry, and geography. The smart factory market based on components has been segmented into industrial robots, machine vision, industrial 3D printing and sensors. By technology, the smart factory market has been split into SCADA, DCS, MES, PAM, PLC, ERP, HMI, and PLM. Industries that implement smart factory solutions are process industries and discrete industries. The smart factory market, by geography, has been segmented into 4 regions—North America, Europe, Asia Pacific (APAC), and Rest of the World (RoW).

Reasons to Buy the Report:
• Illustrative segmentation, analysis, and forecast for markets based on component, solutions, industry, and region have been included to give an overall view of the smart factory market.
• Major drivers, restraints, opportunities, and challenges for the smart factory market have been detailed in this report.
• The report includes a detailed information on competitive landscape, along with key players, in-depth analysis, and revenue of key players.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"スマートファクトリーの世界市場予測(~2024年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION 20
1.1 STUDY OBJECTIVES 20
1.2 DEFINITION 20
1.3 SCOPE OF THE STUDY 21
1.3.1 MARKETS COVERED 21
1.3.2 GEOGRAPHIC SCOPE 21
1.3.3 YEARS CONSIDERED FOR THE STUDY 22
1.4 CURRENCY 22
1.5 LIMITATIONS 22
1.6 STAKEHOLDERS 23
2 RESEARCH METHODOLOGY 24
2.1 RESEARCH DATA 24
2.1.1 SECONDARY DATA 25
2.1.1.1 Major secondary sources 25
2.1.1.2 Secondary sources 26
2.1.2 PRIMARY DATA 27
2.1.2.1 Primary Resources 27
2.1.2.2 Breakdown of primaries 27
2.1.3 SECONDARY AND PRIMARY RESEARCH 28
2.2 MARKET SIZE ESTIMATION 28
2.2.1 BOTTOM-UP APPROACH 29
2.2.1.1 Approach to capture the market share using the bottom-up analysis (demand side) 29
2.2.2 TOP-DOWN APPROACH 29
2.2.2.1 Approach to capture the market share using the top-down analysis (supply side) 30
2.3 MARKET BREAKDOWN AND DATA TRIANGULATION 31
2.4 ASSUMPTIONS 32
3 EXECUTIVE SUMMARY 33
4 PREMIUM INSIGHTS 44
4.1 SMART FACTORY MARKET, 2019–2024 (USD BILLION) 44
4.2 SMART FACTORY MARKET, BY COMPONENT (2019–2024) 44
4.3 SMART FACTORY MARKET, 2019–2024 (USD BILLION) 45
4.4 SMART FACTORY MARKET, BY INDUSTRY AND TYPE 46
4.5 SMART FACTORY MARKET, PARTNERSHIPS 46

5 MARKET OVERVIEW 47
5.1 INTRODUCTION 47
5.2 MARKET DYNAMICS 47
5.2.1 DRIVERS 48
5.2.1.1 Growing demand for industrial robots 48
5.2.1.2 Industrial IoT (IIoT): Revolution to the industry 48
5.2.1.3 Importance of energy efficiency, resource optimization, and cost reduction 49
5.2.1.4 Increasing emphasis on real-time data analysis, enhanced visibility, and predictive maintenance 50
5.2.2 RESTRAINTS 51
5.2.2.1 Risk associated with security of cyber-physical system 51
5.2.2.2 Requirement of a significant amount of capital investments 51
5.2.3 OPPORTUNITIES 51
5.2.3.1 Lucrative opportunities for collaborative robots 51
5.2.3.2 Ongoing advancements in 3D printing technology 52
5.2.4 CHALLENGES 53
5.2.4.1 Interoperability between information technology (IT) and operational technology (OT) 53
5.2.4.2 Lack of awareness in small and medium-sized businesses 53
5.3 ENABLING TECHNOLOGIES OF SMART FACTORY ECOSYSTEM 54
5.3.1 ARTIFICIAL INTELLIGENCE 54
5.3.1.1 Importance of AI in smart factory 54
5.3.2 AUGMENTED REALITY (AR) 55
5.3.2.1 AR enhancing the smart manufacturing workforce 55
5.3.3 BIG DATA AND ANALYTICS 55
5.3.3.1 Big Data and Analytics: Crucial industrial communication 55
5.3.4 BLOCKCHAIN 55
5.3.4.1 Connecting blockchain and IoT 55
5.3.5 INDUSTRIAL CYBERSECURITY 56
5.3.5.1 Defense for smart manufacturing 56
5.3.6 5G 56
5.3.6.1 5G technology to drive smart factory market 57
6 SMART FACTORY MARKET, BY COMPONENT 58
6.1 INTRODUCTION 59
6.2 SENSORS 62
6.2.1 EVOLUTION OF SENSOR TECHNOLOGY EMPOWERING SMART FACTORY MARKET 62
6.3 INDUSTRIAL ROBOTS 65
6.3.1 TRADITIONAL INDUSTRIAL ROBOTS 67
6.3.1.1 Articulated robots 68
6.3.1.2 Cartesian Robots 68
6.3.1.3 Selective Compliance Assembly Robot Arm (SCARA) 68
6.3.1.4 Cylindrical Robots 69
6.3.1.5 Other robots 69
6.3.2 COLLABORATIVE ROBOTS 69
6.3.2.1 Collaborative Robots being most emerging among all the types of industrial robots 69
6.4 INDUSTRIAL 3D PRINTING 69
6.4.1 EVOLUTION OF INDUSTRIAL 3D PRINTING TO DRIVE SMART FACTORY MARKET 70
6.5 MACHINE VISION 72
6.5.1 CAMERA 75
6.5.1.1 Digital Camera 75
6.5.1.2 Smart Camera 75
6.5.2 FRAME GRABBERS, OPTICS, AND LED LIGHTING 76
6.5.2.1 Increasing demand of LED and laser lighting 76
6.5.3 PROCESSOR AND SOFTWARE 76
6.5.3.1 Processor and software being important part of machine vision system 76
7 SMART FACTORY MARKET, BY TECHNOLOGY 77
7.1 INTRODUCTION 78
7.2 PRODUCT LIFE CYCLE MANAGEMENT (PLM) 81
7.2.1 GLOBAL DEMAND FOR EFFICIENCY AND PRODUCTIVITY IN MANUFACTURING PLANTS 81
7.3 MANUFACTURING EXECUTION SYSTEM (MES) 83
7.3.1 INCREASING ADOPTION OF MANUFACTURING EXECUTION SYSTEM (MES) TO OFFER GROWING BENEFITS TO PROCESS AND DISCRETE INDUSTRIES 84
7.4 PROGRAMMABLE LOGIC CONTROLLER (PLC) 86
7.4.1 GROWING DEMAND FOR MICRO AND NANO PLCS IN SMART FACTORY MARKET 86
7.5 SUPERVISORY CONTROL AND DATA ACQUISITION (SCADA) 88
7.5.1 SHIFT TOWARD THE DEVELOPMENT OF SCADA APP FOR SMARTPHONES TO UPLIFT THE SMART FACTORY MARKET GROWTH 88
7.6 ENTERPRISE RESOURCE PLANNING (ERP) 90
7.6.1 POTENTIAL OF INTEGRATING CRITICAL BUSINESS INFORMATION ACROSS AN ORGANIZATION DRIVES THE ADOPTION OF ERP SOLUTIONS IN SMART FACTORIES 90
7.7 DISTRIBUTED CONTROL SYSTEM (DCS) 92
7.7.1 EXPANDING INDUSTRIAL INFRASTRUCTURE IN DEVELOPING REGIONS 92
7.8 HUMAN–MACHINE INTERFACE (HMI) 94
7.8.1 EVOLUTION OF INDUSTRIAL INTERNET OF THINGS (IIOT) LEADING TO ADOPTION OF HMI 94
7.9 PLANT ASSET MANAGEMENT (PAM) 96
7.9.1 PAM TO PREDICT FAILURE IN ADVANCE TO AVOID FUTURE LOSS 97

8 SMART FACTORY MARKET, BY INDUSTRY 98
8.1 INTRODUCTION 99
8.2 PROCESS INDUSTRY 100
8.2.1 OIL AND GAS 102
8.2.1.1 Increase in demand for remote monitoring solutions due to the growing number of drilling operations in remote offshore locations 102
8.2.2 CHEMICALS 102
8.2.2.1 Growth of smart factory market due to increasing automation in the chemicals industry 103
8.2.3 PULP AND PAPER 103
8.2.3.1 Raising adoption of digitalization in the paper manufacturing to drive smart manufacturing process 103
8.2.4 PHARMACEUTICALS 103
8.2.4.1 Increasing implementation of automated processes to ensure the sophisticated manufacturing process 104
8.2.5 METALS AND MINING 104
8.2.5.1 Rise in demand for predictive maintenance encourages adoption of smart factory solutions 104
8.2.6 FOOD AND BEVERAGES 104
8.2.6.1 Rapid technological development in the industry leading to the growth of the smart factory market 105
8.2.7 ENERGY AND POWER 105
8.2.7.1 Increasing demand for advanced monitoring solutions drives the demand for smart technologies 105
8.2.8 OTHERS 106
8.2.8.1 Growing demand for the process control solutions due to the increasing significance of product quality and production efficiency 106
8.2.8.2 Technological development leading to the adoption of automation solutions in water treatment plants 106
8.3 DISCRETE INDUSTRY 106
8.3.1 AUTOMOTIVE 108
8.3.1.1 Increasing investment by key automotive manufactures for the deployment of smart factory 108
8.3.2 AEROSPACE AND DEFENSE 108
8.3.2.1 High equipment cost encourages the adoption of smart factory solutions to ensure proper functioning of the equipment 108
8.3.3 SEMICONDUCTOR AND ELECTRONICS 109
8.3.3.1 Continuous advancements in the industry encourage the adoption of smart factory solutions to enhance the productivity 109
8.3.4 MACHINE MANUFACTURING 109
8.3.4.1 Increasing need for predictive maintenance to grow the smart factory market 109
8.3.5 MEDICAL DEVICES 109
8.3.5.1 Adoption of smart factory solutions enabling higher efficiency in manufacturing processes 110
8.3.6 OTHERS 110
9 SMART FACTORY MARKET, BY GEOGRAPHY 111
9.1 INTRODUCTION 112
9.2 NORTH AMERICA 114
9.2.1 US 114
9.2.1.1 New product launches by key players and consequent increase in investment by end users to empower the smart factory market growth in the US 115
9.2.2 CANADA 115
9.2.2.1 Increasing government support for the adoption of advanced manufacturing technologies to encourage smart factory market 116
9.2.3 MEXICO 116
9.2.3.1 Increasing investment and expansion by global market players to boost the growth of the smart factory market 116
9.3 EUROPE 117
9.3.1 UK 118
9.3.1.1 Government support for the development of IoT technology to boost the growth of the smart factory market 119
9.3.2 GERMANY 119
9.3.2.1 Comprehensive R&D programs by the government to boost Industry 4.0 119
9.3.3 FRANCE 119
9.3.3.1 Government initiatives and support to fuel the growth of the smart factory market in France 119
9.3.4 ITALY 120
9.3.4.1 Italy being one of the major market for smart factory solutions 120
9.3.5 REST OF EUROPE 120
9.4 APAC 121
9.4.1 CHINA 122
9.4.1.1 Increasing labor costs in the country leading to the adoption of advanced automation solutions 123
9.4.2 JAPAN 123
9.4.2.1 Ongoing developments in smart manufacturing processes in the country to boost the market growth 124
9.4.3 SOUTH KOREA 124
9.4.3.1 Increasing investment by government encourages the growth of the smart factory market 124
9.4.4 INDIA 124
9.4.4.1 Make in India campaign to encourage the manufacturing industry of the country 124
9.4.5 REST OF APAC 125
9.5 REST OF THE WORLD (ROW) 125
9.5.1 SOUTH AMERICA 126
9.5.1.1 Increasing recognition of smart factory solutions in Brazil 126

9.5.2 MIDDLE EAST & AFRICA 126
9.5.2.1 Increase in smart factory market growth in the Middle East due to high adoption of advanced manufacturing solutions in the oil and gas industry 126
9.5.2.2 Digitalization of the mining operations to propel the growth of the smart factory market in Africa 126
10 COMPETITIVE LANDSCAPE 127
10.1 OVERVIEW 127
10.2 COMPETITIVE ANALYSIS 127
10.2.1 MARKET RANKING ANALYSIS: SMART FACTORY MARKET, 2017 127
10.2.2 FINANCIAL AND OPERATIONAL PERFORMANCE BENCHMARKING FOR SELECT COMPANIES IN SMART FACTORY MARKET 129
10.3 COMPETITIVE LEADERSHIP MAPPING, 2018 131
10.3.1 VANGUARDS 131
10.3.2 DYNAMIC DIFFERENTIATORS 131
10.3.3 INNOVATORS 131
10.3.4 EMERGING COMPANIES 131
10.4 COMPETITIVE SITUATION AND TRENDS 133
10.4.1 AGREEMENTS, CONTRACTS, JOINT VENTURES, COLLABORATIONS & PARTNERSHIPS 133
10.4.2 PRODUCT LAUNCHES AND DEVELOPMENTS 135
10.4.3 ACQUISITIONS AND EXPANSIONS 137
11 COMPANY PROFILES 138
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View)*
11.1 KEY PLAYERS 138
11.1.1 SIEMENS 138
11.1.2 GENERAL ELECTRIC 142
11.1.3 ABB 145
11.1.4 ROCKWELL AUTOMATION 149
11.1.5 SCHNEIDER ELECTRIC 153
11.1.6 HONEYWELL 157
11.1.7 FANUC 160
11.1.8 MITSUBISHI ELECTRIC 163
11.1.9 EMERSON ELECTRIC 165
11.1.10 YOKOGAWA ELECTRIC 168
11.1.11 ROBERT BOSCH 172
11.1.12 STRATASYS 174
11.2 OTHER PLAYERS 177
11.2.1 TE CONNECTIVITY 177
11.2.2 TEXAS INSTRUMENTS 177
11.2.3 HP 178
11.2.4 KUKA 178
11.2.5 SAP 179
11.2.6 OMRON 179
11.2.7 DASSAULT SYSTEMES 180
11.2.8 QUALCOMM 180
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View might not be captured in case of unlisted companies.
12 APPENDIX 181
12.1 INSIGHTS OF INDUSTRY EXPERTS 181
12.2 DISCUSSION GUIDE 182
12.3 KNOWLEDGE STORE: MARKETSANDMARKETS’ SUBSCRIPTION PORTAL 185
12.4 AVAILABLE CUSTOMIZATIONS 187
12.5 RELATED REPORTS 187
12.6 AUTHOR DETAILS 188

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】スマートファクトリーの世界市場予測(~2024年)
【発行日】2019年3月28日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】SE-3068
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】半導体・電子機器
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
スマートファクトリーの世界市場予測(~2024年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 猫アレルギー(Cat Allergy):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における猫アレルギー(Cat Allergy)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、猫アレルギー(Cat Allergy)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・猫アレルギー(Cat Allergy)の概要 ・猫アレルギー(Cat Allergy)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の猫アレルギー(Cat Allergy)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・猫アレルギー(Cat Allergy)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発 …
  • ヨーロッパ主要国の組織検査/細胞検査市場動向(~2021)
  • 菌状息肉腫治療法の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、菌状息肉腫治療法の世界市場について調べ、菌状息肉腫治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、菌状息肉腫治療法の市場規模をセグメンテーション別(種類別(小分子、生物製剤)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は菌状息肉腫治療法の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均6%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・菌状息肉腫治療法の市場状況 ・菌状息肉腫治療法の市場規模 ・菌状息肉腫治療法の市場予測 ・菌状息肉腫治療法の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(小分子、生物製剤) ・菌状息肉腫治療法の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 動力工具用バッテリの世界市場2017-2021:リチウムイオン電池、ニッケル電池
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、動力工具用バッテリの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、動力工具用バッテリの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は動力工具用バッテリの世界市場が2017-2021年期間中に年平均8.12%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、A123 Systems、LG Chem、Panasonic Industrial Devices & Solutions、SAMSUNG SDI、Sony等です。
  • スマートPPEの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、スマートPPEの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマートPPEの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はスマートPPEの世界市場が2017-2021年期間中に年平均15.43%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は3M、DAQRI、GENERAL ELECTRIC、Honeywell等です。
  • 冒険旅行の世界市場:ハード、ソフト
    当調査レポートでは、冒険旅行の世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(ハード、ソフト、その他)分析、アクティビティ別(土地ベースアクティビティ、水ベースアクティビティ、空気ベースアクティビティ)分析、旅行者種類別(一人、友人/グループ、カップル、家族)分析、年齢グループ別(30歳未満、30〜41歳、42〜49歳、50歳以上)分析、販売チャンネル別(旅行代理店&ダイレクト)分析、地域別分析、企業動向、付録など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・冒険旅行の世界市場:種類別(ハード、ソフト、その他) ・冒険旅行の世界市場:アクティビティ別(土地ベースアクティビティ、水ベースアクティビティ、空気ベースアクティビティ) ・冒険旅行の世界市場:旅行者種類別(一人、友人/グループ、カップル、家族) ・冒険旅行の世界市場:年齢グループ別(30歳未満、30〜41歳、42〜49歳、50歳以上) ・冒険旅行の世界市場:販売チャンネル別(旅行代理店&ダイレクト) ・冒険旅行の世界市場:地域別 ・企業動向 ・付録
  • 歯科矯正サービスの中国市場2017-2021:固定型、着脱可能型
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、歯科矯正サービスの中国市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、歯科矯正サービスの中国市場規模及び予測、製品別分析、サービス別分析、市場の成長要因、市場の課題、コスト分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は歯科矯正サービスの中国市場が2017-2021年期間中に年平均16.13%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Arrail Dental、Bybo Dental Group、Q & M Dental Group等です。
  • 射出成形プラスチックの世界市場:原材料別(ポリプロピレン、ABS、HDPE(高濃度ポリエチレン)、ポリスチレン)、用途別(包装、電子、医療)
    本調査レポートでは、射出成形プラスチックの世界市場について調査・分析し、射出成形プラスチックの世界市場動向、射出成形プラスチックの世界市場規模、市場予測、セグメント別射出成形プラスチック市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • フランスの膝関節置換処置動向(~2021)
  • 世界のはん用試験装置市場2016
    本調査レポートでは、世界のはん用試験装置市場2016について調査・分析し、はん用試験装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ウエルネス旅行の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ウエルネス旅行の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ウエルネス旅行の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 抗菌縫合糸の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、抗菌縫合糸の世界市場について調査・分析し、抗菌縫合糸の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別抗菌縫合糸シェア、市場規模推移、市場規模予測、抗菌縫合糸種類別分析(トリクロサン、クロルヘキシジン)、抗菌縫合糸用途別分析(ポリグラクチン910縫合糸、その他(ポリグレカプロン90、ポリジオキサノン、ポリグリコール酸))、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・抗菌縫合糸の市場概観 ・抗菌縫合糸のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・抗菌縫合糸のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・抗菌縫合糸の世界市場規模 ・抗菌縫合糸の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・抗菌縫合糸のアメリカ市場規模推移 ・抗菌縫合糸のカナダ市場規模推移 ・抗菌縫合糸のメキシコ市場規模推移 ・抗菌縫合糸のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・抗菌縫合糸のドイツ市場規模推移 ・抗菌縫合糸のイギリス市場規模推移 ・抗菌縫合糸のロシア市場規模推移 ・抗菌縫合糸のアジア市 …
  • 硫酸の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、硫酸の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、硫酸の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国のピリジン市場2015
    本調査レポートでは、中国のピリジン市場2015について調査・分析し、ピリジンの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の関節鏡検査装置市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、関節鏡検査装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・関節鏡検査装置の概要 ・関節鏡検査装置の開発動向:開発段階別分析 ・関節鏡検査装置の開発動向:セグメント別分析 ・関節鏡検査装置の開発動向:領域別分析 ・関節鏡検査装置の開発動向:規制Path別分析 ・関節鏡検査装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別関節鏡検査装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・関節鏡検査装置の最近動向
  • カナダの体外式除細動器市場(~2021)
  • モバイルBPM(ビジネスプロセス管理)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、モバイルBPM(ビジネスプロセス管理)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、モバイルBPM(ビジネスプロセス管理)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 屋内ロケーションベースサービス(LBS)の世界市場:製品別、技術別(RFID・NFC、Wi-Fi/WLAN・BT/BLE)、用途別(トラッキング、近接、ナビゲーション)、最終用途別、セグメント予測
    本調査レポートでは、屋内ロケーションベースサービス(LBS)の世界市場について調査・分析し、屋内ロケーションベースサービス(LBS)の世界市場動向、屋内ロケーションベースサービス(LBS)の世界市場規模、市場予測、セグメント別屋内ロケーションベースサービス(LBS)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 医療用放射線遮蔽の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、医療用放射線遮蔽の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、医療用放射線遮蔽市場規模、用途別(診断用、放射線治療用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・医療用放射線遮蔽の世界市場概要 ・医療用放射線遮蔽の世界市場環境 ・医療用放射線遮蔽の世界市場動向 ・医療用放射線遮蔽の世界市場規模 ・医療用放射線遮蔽の世界市場:業界構造分析 ・医療用放射線遮蔽の世界市場:用途別(診断用、放射線治療用) ・医療用放射線遮蔽の世界市場:地域別市場規模・分析 ・医療用放射線遮蔽の北米市場規模・予測 ・医療用放射線遮蔽のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・医療用放射線遮蔽のアジア太平洋市場規模・予測 ・医療用放射線遮蔽の主要国分析 ・医療用放射線遮蔽の世界市場:意思決定フレームワーク ・医療用放射線遮蔽の世界市場:成長要因、課題 ・医療用放射線遮蔽の世界市場:競争環境 ・医療用放射線遮蔽の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 世界のプロゲステロン市場2015
    本調査レポートでは、世界のプロゲステロン市場2015について調査・分析し、プロゲステロンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 段ボールパッケージングソフトウェアの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、段ボールパッケージングソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、段ボールパッケージングソフトウェアの世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。 段ボールパッケージングソフトウェアを使用し、段ボールを設計、裁断、印刷、折りたたむことができます。スタンドローンもしくはパッケージソフトウェアとして販売されています。Technavio社は段ボールパッケージングソフトウェアの世界市場が2017-2021年期間中に年平均30.22%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Epicor Software• Microsoft• Oracle• SAP等です。
  • 製造業におけるIoTの世界市場予測(~2021):ソフトウェア別(ネットワーク・アプリケーションセキュリティ、ネットワーク帯域幅、リモート監視、データ管理、スマートサーベイランス)、プラットフォーム別、サービス別、用途別、産業別、地域別
    当調査レポートでは、製造業におけるIoTの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、ソフトウェア別分析、用途別分析、産業別分析、地域別分析、製造業におけるIoTの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • フォークリフトの世界市場:製品タイプ別(カウンターバランス型、倉庫用)、技術別(電動式、ICエンジン駆動式)、エンドユーザー別(自動車、物流、食品産業、小売・卸売、その他)、地域別予測
    本資料は、フォークリフトの世界市場について調べ、フォークリフトの世界規模、市場動向、市場環境、製品タイプ別(カウンターバランス型、倉庫用)分析、技術別(電動式、ICエンジン駆動式)分析、エンドユーザー別(自動車、物流、食品産業、小売・卸売、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはAnhui Heli Co. Ltd (China)、Crown Equipment Corporation、Clark Material Handling Co. Ltd、Doosan Industrial Vehicle、EP Equipment、 Godrej & Boyce Manufacturing、Hyundai Heavy Industries、Hangcha Group Co. Ltd、Hyster-Yale Materials Handling Inc.、Komatsu Limited、Mitsubishi Nichiyu Forklift Co. Ltd、Toyota …
  • オメガ3サプリメントの世界市場分析:由来別(魚油、オキアミ油)、用途別(乳児用調製乳、食品・飲料、栄養補助食品、医薬品、動物用飼料、臨床栄養)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、オメガ3サプリメントの世界市場について調査・分析し、オメガ3サプリメントの世界市場動向、オメガ3サプリメントの世界市場規模、市場予測、セグメント別オメガ3サプリメント市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 原発性性機能低下症(Primary Hypogonadism):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、原発性性機能低下症(Primary Hypogonadism)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・原発性性機能低下症(Primary Hypogonadism):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・原発性性機能低下症(Primary Hypogonadism)のフェーズ3治験薬の状況 ・原発性性機能低下症(Primary Hypogonadism)治療薬の市場規模(販売予測) ・原発性性機能低下症(Primary Hypogonadism)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・原発性性機能低下症(Primary Hypogonadism)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の原発性性機能低下症(Primary Hypogonadism)治療薬剤
  • 世界の自動車用バルブステムシール市場2016
    本調査レポートでは、世界の自動車用バルブステムシール市場2016について調査・分析し、自動車用バルブステムシールの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 業務用スープジャーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、業務用スープジャーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、業務用スープジャーの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用48V電源システムの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車用48V電源システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用48V電源システムの世界市場規模及び予測、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • エチレンオキシド及びエチレングリコールの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、エチレンオキシド及びエチレングリコールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、エチレンオキシド及びエチレングリコールの世界市場規模及び予測、用途別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 5Gインフラストラクチャーの世界市場
    本資料は、5Gインフラストラクチャーの世界市場について調べ、5Gインフラストラクチャーの世界規模、市場動向、市場環境、技術別(ソフトウェアデファインドネットワーキング、ネットワーク機能仮想化、モバイルエッジコンピューティング、フォグコンピューティング)分析、用途別(医療アラートシステム、アクセス制御&管理ソリューション、侵入アラームソリューション、インターコムシステム、ビデオ監視システム、防火システム、統合セキュリティーソリューション)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはSGS、Eurofins、Intertek、Bureau Veritas、TUD SUD、ALS Limited、3M、Thermo Fisher、Merck、Agilent Technologies、Bio-Rad、Romer Labs、などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・5Gインフラストラクチャーの世界市場概要 ・5Gインフラストラクチャーの世界市場環境 ・5Gインフラス …
  • 貯水装置の世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、貯水装置の世界市場規模が2019年156億ドルから2024年205億ドルまで年平均5.6%成長すると予測しています。当調査レポートでは、貯水装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、材料別(コンクリート、スチール、グラスファイバー、プラスチック、その他)分析、用途別(水圧破砕貯蔵&収集、オンサイト水&廃水収集、飲料水貯蔵、火災抑制予備&貯蔵、雨水収集&収集、その他)分析、エンドユーズ産業別(市町村、産業、商業、住宅)分析、地域別(アジア太平洋、北米、ヨーロッパなど)分析、競合環境、企業概要、付録などを含め次の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・貯水装置の世界市場:材料別(コンクリート、スチール、グラスファイバー、プラスチック、その他) ・貯水装置の世界市場:用途別(水圧破砕貯蔵&収集、オンサイト水&廃水収集、飲料水貯蔵、火災抑制予備&貯蔵、雨水収集&収集、その他) ・貯水装置の世界市場:エンドユーズ産業別(市町村、産業、商業、住宅) ・貯水装置の世界市場:地 …
  • マイクロ潅漑装置の世界市場:マイクロスプリンクラー装置、点滴灌漑装置
    当調査レポートでは、マイクロ潅漑装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、マイクロ潅漑装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ヘルニア修復の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ヘルニア修復の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品別分析、メッシュ固定別分析、処置種類別分析、地域別分析、ヘルニア修復の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ポリプロピレンの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、ポリプロピレンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ポリプロピレン市場規模、種類別(共重合体、単独重合体、その他)分析、用途別(ブロー成形、繊維・ヤシ繊維、射出成形、フィルム・シート、その他)分析、製品別(ワイヤー、チューブ、パイプ・接続金具、フィルム・シート、瓶・容器、その他)分析、生産技術(Innovene社、Montedison社、Novolene社、Spheripol社、Unipol社)分析、エンドユーザー別(建物・建設、包装、医療、電気製品・電化製品、自動車、消費者製品、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ ポリプロピレンの世界市場:市場動向分析 ・ ポリプロピレンの世界市場:競争要因分析 ・ ポリプロピレンの世界市場:種類別(共重合体、単独重合体、その他) ・ ポリプロピレンの世界市場:用途別(ブロー成形、繊維・ヤシ繊維、射出成形、フィルム・シート、その他) ・ ポリプロピレンの世界市場:製品別 …
  • 自動車先進運転支援システム(ADAS)の世界市場:用途別、技術別、地域別
    本レポートは、自動車先進運転支援システム(ADAS)の市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、用途別(乗用車、商用車)分析、顧客状況、技術別(AEBS、TPMS、PAS、その他)分析、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・自動車先進運転支援システム(ADAS)の世界市場:用途別(乗用車、商用車) ・顧客状況 ・自動車先進運転支援システム(ADAS)の世界市場:技術別(AEBS、TPMS、PAS、その他) ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 世界の紙幣識別機市場2015
    本調査レポートでは、世界の紙幣識別機市場2015について調査・分析し、紙幣識別機の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 食品用酵素の世界市場:カルボヒドラーゼ(アミラーゼ、セルラーゼ、ラクターゼ、ペクチナーゼ)、プロテアーゼ、リパーゼ
    当調査レポートでは、食品用酵素の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、ソース別分析、形状別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 熱可塑性エラストマー(TPE)の世界市場予測(~2022年):SBC、TPO、TPV、COPE、PEBA
    当調査レポートでは、熱可塑性エラストマー(TPE)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、熱可塑性エラストマー(TPE)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 感染予防の世界市場予測(~2021年):消毒剤、消毒器、内視鏡洗浄機、洗浄綿、フェイスマスク、蒸気滅菌、エチレンオキシド、VHP、Eビーム、契約消毒サービス
    当調査レポートでは、感染予防の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、消毒製品別分析、殺菌製品別分析、需要先別分析、地域別分析、感染予防の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の光伝送網(OTN)装置市場2015
    本調査レポートでは、世界の光伝送網(OTN)装置市場2015について調査・分析し、光伝送網(OTN)装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • IPTV の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、IPTV の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、IPTV の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。 IPTVは、IPネットワークを通じてテレビ、ビデオ、音声、画像、テキストとデータを提供するマルチメディアサービスです。IPTVは、ルーターに接続したセット・トップ・ボックス(STB)、TVセット、携帯電話、そして特別なソフトウェアをインストールしたパソコンなどのエンドツーエンド機器で使用することができます。Technavio社はIPTV の世界市場が2017-2021年期間中に年平均15.88%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• AT&T• China Telecom• Deutsche Telekom• Orange• Verizon等です。
  • 世界の無線充電市場規模・予測2017-2025:技術別(共鳴、誘導、RF・その他)、用途別(産業用、自動車、防衛、家電、ヘルスケア、・その他)、地域別(北米、ヨーロッパ、太平洋アジア、ラテンアメリカ、その他の国)
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の無線充電市場について調査・分析し、世界の無線充電市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の無線充電関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界のエルカ酸アミド市場2016
    本調査レポートでは、世界のエルカ酸アミド市場2016について調査・分析し、エルカ酸アミドの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 飼料用酵母の世界市場予測・分析2020-2024
    Technavio社の本調査レポートでは、飼料用酵母の世界市場について調べ、飼料用酵母の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、飼料用酵母の市場規模をセグメンテーション別(製品別(家禽、反すう動物、豚、養殖、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は飼料用酵母の世界市場規模が2020-2024期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・飼料用酵母の市場状況 ・飼料用酵母の市場規模 ・飼料用酵母の市場予測 ・飼料用酵母の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(家禽、反すう動物、豚、養殖、その他) ・飼料用酵母の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 世界及び日本の極低温バルブ市場2017-2022
  • ポーランドの肩関節および小関節再建装置市場見通し
  • ライノウイルス検査の世界市場:市場機会および成長戦略
  • PACS(医用画像情報システム)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、PACS(医用画像情報システム)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、PACS(医用画像情報システム)の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • モバイルアプリの世界市場
    当調査レポートでは、モバイルアプリの世界市場について調査・分析し、モバイルアプリの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • マイクロ流体の世界市場予測
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"