"液化天然ガス(LNG)の世界市場:用途別(輸送用燃料、発電、鉱業・工業)、地域別予測"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:BZW9AP025)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"液化天然ガス(LNG)の世界市場:用途別(輸送用燃料、発電、鉱業・工業)、地域別予測"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Liquefied Natural Gas Market to reach USD xxx billion by 2025.

Global Liquefied Natural Gas Market valued approximately USD xxx million in 2017 is anticipated to grow with a healthy growth rate of more than xxx% over the forecast period 2018-2025. The Liquefied Natural Gas market is developing and expanding at a significant pace considering the global scenario. Liquefied natural gas (LNG) is natural gas that has been cooled to a liquid state, at about -260° Fahrenheit, for shipping and storage. The volume of natural gas in its liquid state is about 600 times smaller than its volume in its gaseous state. This process makes it possible to transport natural gas to places pipelines do not reach. Liquefying natural gas is a way to move natural gas long distances when pipeline transport is not feasible. Markets that are too far away from producing regions to be connected directly to pipelines have access to natural gas because of LNG. In its compact liquid form, natural gas can be shipped in special tankers to terminals around the world. At these terminals, the LNG is returned to its gaseous state and transported by pipeline to distribution companies, industrial consumers, and power plants, requirements, and the type of application being used by an organization, micro-targeting/pricing, AI can help you meet your challenge which is further augmenting the development and growth of liquefied natural gas market.

The regional analysis of Global Liquefied Natural Gas Market is considered for the key regions such as Asia Pacific, North America, Europe, Latin America and Rest of the World. North America is the fastest growing region across the world in terms of market share. Whereas, owing to the countries such as China, Japan, and India, Asia Pacific region is anticipated to be the dominating region over the forecast period 2018-2025.

The leading market players mainly include-
 Chevron Corporation
 Exxon Mobil Corporation
 Royal Dutch Shell
 Total SA
 British Petroleum
 Petro China
The objective of the study is to define market sizes of different segments & countries in recent years and to forecast the values to the coming eight years. The report is designed to incorporate both qualitative and quantitative aspects of the industry within each of the regions and countries involved in the study. Furthermore, the report also caters the detailed information about the crucial aspects such as driving factors & challenges which will define the future growth of the market. Additionally, the report shall also incorporate available opportunities in micro markets for stakeholders to invest along with the detailed analysis of competitive landscape and product offerings of key players. The detailed segments and sub-segment of the market are explained below:

By Application:

 Transportation Fuel
 Power Generation
 Mining & Industrial

By Regions:
 North America
o U.S.
o Canada
 Europe
o UK
o Germany
 Asia Pacific
o China
o India
o Japan
 Latin America
o Brazil
o Mexico
 Rest of the World

Furthermore, years considered for the study are as follows:

Historical year – 2015, 2016
Base year – 2017
Forecast period – 2018 to 2025

Target Audience of the Global Liquefied Natural Gas Market in Market Study:

 Key Consulting Companies & Advisors
 Large, medium-sized, and small enterprises
 Venture capitalists
 Value-Added Resellers (VARs)
 Third-party knowledge providers
 Investment bankers
 Investors


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Bizwit Research & Consultingが"液化天然ガス(LNG)の世界市場:用途別(輸送用燃料、発電、鉱業・工業)、地域別予測"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

TABLE OF CONTENTS
Chapter 1. Global Liquefied Natural Gas Market Definition and Scope
1.1. Research Objective
1.2. Market Definition
1.3. Scope of The Study
1.4. Years Considered for The Study
1.5. Currency Conversion Rates
1.6. Report Limitation
Chapter 2. Research Methodology
2.1. Research Process
2.1.1. Data Mining
2.1.2. Analysis
2.1.3. Market Estimation
2.1.4. Validation
2.1.5. Publishing
2.2. Research Assumption
Chapter 3. Executive Summary
3.1. Global & Segmental Market Estimates & Forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
3.2. Key Trends
Chapter 4. Global Liquefied Natural Gas Market Dynamics
4.1. Growth Prospects
4.1.1. Drivers
4.1.2. Restraints
4.1.3. Opportunities
4.2. Industry Analysis
4.2.1. Porter’s 5 Force Model
4.2.2. PEST Analysis
4.2.3. Value Chain Analysis
4.3. Analyst Recommendation & Conclusion
Chapter 5. Global Liquefied Natural Gas Market, By Application
5.1. Market Snapshot
5.2. Market Performance – Potential Model
5.3. Global Liquefied Natural Gas Market, Sub Segment Analysis
5.3.1. Transportation Fuel
5.3.1.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
5.3.1.2. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
5.3.2. Power Generation
5.3.2.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
5.3.2.2. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
5.3.3. Mining & Industrial
5.3.3.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
5.3.3.2. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)

Chapter 6. Global Liquefied Natural Gas Market, by Regional Analysis
6.1. Liquefied Natural Gas Market, Regional Market Snapshot (2015-2025)
6.2. North America Liquefied Natural Gas Market Snapshot
6.2.1. U.S.
6.2.1.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.2.1.2. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.2.1.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.2.2. Canada
6.2.2.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.2.2.2. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.2.2.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.3. Europe Liquefied Natural Gas Market Snapshot
6.3.1. U.K.
6.3.1.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.3.1.2. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.3.1.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.3.2. Germany
6.3.2.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.3.2.2. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.3.2.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.3.3. France
6.3.3.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.3.3.2. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.3.3.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.3.4. Rest of Europe
6.3.4.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.3.4.2. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.3.4.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.4. Asia Liquefied Natural Gas Market Snapshot
6.4.1. China
6.4.1.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.4.1.2. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.4.1.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.4.2. India
6.4.2.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.4.2.2. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.4.2.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.4.3. Japan
6.4.3.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.4.3.2. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.4.3.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.4.4. Rest of Asia Pacific
6.4.4.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.4.4.2. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.4.4.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.5. Latin America Liquefied Natural Gas Market Snapshot
6.5.1. Brazil
6.5.1.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.5.1.2. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.5.1.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.5.2. Mexico
6.5.2.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.5.2.2. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.5.2.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.6. Rest of The World
6.6.1. South America
6.6.1.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.6.1.2. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.6.1.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.6.2. Middle East and Africa
6.6.2.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.6.2.2. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.6.2.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
Chapter 7. Competitive Intelligence
7.1. Company Market Share (Subject to Data Availability)
7.2. Top Market Strategies
7.3. Chevron Corporation
7.3.1.1. Overview
7.3.1.2. Financial (Subject to Data Availability)
7.3.1.3. Product Summary
7.3.1.4. Recent Developments
7.3.2. Exxon Mobil Corporation
7.3.3. Royal Dutch Shell
7.3.4. Total SA
7.3.5. Petro China
7.3.6. Gazprom

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】液化天然ガス(LNG)の世界市場:用途別(輸送用燃料、発電、鉱業・工業)、地域別予測
【発行日】2019年3月7日
【調査会社】Bizwit Research & Consulting
【コード】BZW9AP025
【対象地域】グローバル、日本、アメリカ、カナダ、イギリス、ドイツ、フランス、中国、インド、ブラジル、メキシコ
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】ガス・金属・鉱物
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
液化天然ガス(LNG)の世界市場:用途別(輸送用燃料、発電、鉱業・工業)、地域別予測についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 生物肥料の世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、生物肥料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、フォーム別(液体、担体ベース)分析、施用方法別(土壌処理、種子処理)分析、作物種類別分析、種類別(窒素固定、リン可溶化および可動化、カリ可溶化および可動化)分析、生物肥料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、生物肥料の世界市場規模が2019年20億万ドルから2025年38億万ドルまで年平均11.2%成長すると予測しています。
  • 中国の中圧回路遮断器市場2015
    本調査レポートでは、中国の中圧回路遮断器市場2015について調査・分析し、中圧回路遮断器の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 日本のバイオ発電(バイオマス・バイオガス)市場2016
  • 世界のスクアレン市場2015
    本調査レポートでは、世界のスクアレン市場2015について調査・分析し、スクアレンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • UV消毒装置の世界市場:最終用途別(住宅、商業、工業)、コンポーネント別(UVランプ、コントローラーユニット、石英スリーブ、リアクターチャンバー)、用途別(水処理(市、住宅、商業)、廃水処理、空気処理(ヘルスケア) 施設、住宅および商業およびバイオテロエージェント)、マーケティングチャネル別(ダイレクトマーケティング、間接マーケティング)
    本市場調査レポートではUV消毒装置について、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、最終用途別(住宅、商業、工業)分析、コンポーネント別(UVランプ、コントローラーユニット、石英スリーブ、リアクターチャンバー)分析、マーケティングチャネル別(ダイレクトマーケティング、間接マーケティング)分析、用途別(水処理(市、住宅、商業)、廃水処理、空気処理(ヘルスケア) 施設、住宅および商業およびバイオテロエージェント)分析、地域別分析、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・UV消毒装置の世界市場:最終用途別(住宅、商業、工業) ・UV消毒装置の世界市場:コンポーネント別(UVランプ、コントローラーユニット、石英スリーブ、リアクターチャンバー) ・UV消毒装置の世界市場:マーケティングチャネル別(ダイレクトマーケティング、間接マーケティング) ・UV消毒装置の世界市場:用途別(水処理(市、住宅、商業)、廃水処理、空気処理(ヘルスケア) 施設、住宅および商業およびバイオテロエージェント) ・UV消毒装置の世界市場:地域別 ・企 …
  • ネットワークセキュリティファイアウォールの世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、ネットワークセキュリティファイアウォールの世界市場について調査・分析し、ネットワークセキュリティファイアウォールの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・ネットワークセキュリティファイアウォールの世界市場規模:展開別分析 ・ネットワークセキュリティファイアウォールの世界市場規模:サービス別分析 ・ネットワークセキュリティファイアウォールの世界市場規模:コンポーネント別分析 ・ネットワークセキュリティファイアウォールの世界市場規模:ソリューション別分析 ・ネットワークセキュリティファイアウォールの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • シナプス小胞タンパク質(SV2A)結合剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるシナプス小胞タンパク質(SV2A)結合剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・シナプス小胞タンパク質(SV2A)結合剤の概要 ・シナプス小胞タンパク質(SV2A)結合剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のシナプス小胞タンパク質(SV2A)結合剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・シナプス小胞タンパク質(SV2A)結合剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・シナプス小胞タンパク質(SV2A)結合剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • グルココロチロイド受容体アンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるグルココロチロイド受容体アンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・グルココロチロイド受容体アンタゴニストの概要 ・グルココロチロイド受容体アンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のグルココロチロイド受容体アンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・グルココロチロイド受容体アンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・グルココロチロイド受容体アンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 航空機機内食サービスの世界市場
    Market Research Future社が発行した当調査レポートでは、航空機機内食サービスの世界市場について調査・分析し、航空機機内食サービスの世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 採鉱装置の世界市場予測(~2025年)
    採鉱装置の世界市場は、2018年の777億米ドルから2025年には1,123億米ドルに達し、5.40%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、金属および鉱物の需要の増加、今後の排出規制、電動・自動採鉱の開発の増加が考えられます。当調査レポートでは、採鉱装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、カテゴリ(ドリル・ブレーカー、粉砕・破砕・選別、選鉱、露天・坑内採鉱)分析、電動採鉱装置(採鉱トラック、LHD)分析、推進方式分析、産業分析、採鉱装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の精密養殖市場:システム種類別(スマートフィーディングシステム、監視および制御システム、水中ROVS)、用途別(給餌管理、モニタリング)、提供別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)、地域別
    MarketsandMarkets社は、精密養殖の世界市場規模が2019年398百万ドルから2024年764百万ドルまで年平均14.0%成長すると予測しています。当資料では、世界の精密養殖市場を統合的に調査・分析し、市場概要、提供別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)分析、システム種類別(スマート給餌システム、監視制御システム、水中ロボットシステム、その他)分析、用途別(給餌管理、監視、制御および監視、その他)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などで構成されております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・業界トレンド ・世界の精密養殖市場:提供別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス) ・世界の精密養殖市場:システム種類別(スマート給餌システム、監視制御システム、水中ロボットシステム、その他) ・世界の精密養殖市場:用途別(給餌管理、監視、制御および監視、その他) ・世界の精密養殖市場:地域別 ・競合環境 ・企業概要
  • 船舶交通サービス(VTS)の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、船舶交通サービス(VTS)の世界市場について調査・分析し、船舶交通サービス(VTS)の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別船舶交通サービス(VTS)シェア、市場規模推移、市場規模予測、船舶交通サービス(VTS)種類別分析(INS・NAS、TOS、その他)、船舶交通サービス(VTS)用途別分析(港湾サービス、沿岸航行、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・船舶交通サービス(VTS)の市場概観 ・船舶交通サービス(VTS)のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・船舶交通サービス(VTS)のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・船舶交通サービス(VTS)の世界市場規模 ・船舶交通サービス(VTS)の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・船舶交通サービス(VTS)のアメリカ市場規模推移 ・船舶交通サービス(VTS)のカナダ市場規模推移 ・船舶交通サービス(VTS)のメキシコ市場規模推移 ・船舶交通サービス(VTS)のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス …
  • アレルギー性鼻炎(AR)治療薬の世界市場
    当調査レポートでは、アレルギー性鼻炎(AR)治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アレルギー性鼻炎(AR)治療薬の世界市場規模及び予測、薬剤種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のシリコーンゴム電力ケーブル市場2015
    本調査レポートでは、世界のシリコーンゴム電力ケーブル市場2015について調査・分析し、シリコーンゴム電力ケーブルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • セラミックの世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、セラミックの世界市場について調査・分析し、セラミックの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・セラミックの世界市場規模:製品別分析 ・セラミックの世界市場規模:用途別分析 ・セラミックの世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・セラミックの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 製薬産業向け酸化ストレスアッセイの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、製薬産業向け酸化ストレスアッセイの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、製薬産業向け酸化ストレスアッセイ市場規模、製品別(消耗品、器具、サービス)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・製薬産業向け酸化ストレスアッセイの世界市場概要 ・製薬産業向け酸化ストレスアッセイの世界市場環境 ・製薬産業向け酸化ストレスアッセイの世界市場動向 ・製薬産業向け酸化ストレスアッセイの世界市場規模 ・製薬産業向け酸化ストレスアッセイの世界市場:業界構造分析 ・製薬産業向け酸化ストレスアッセイの世界市場:製品別(消耗品、器具、サービス) ・製薬産業向け酸化ストレスアッセイの世界市場:地域別市場規模・分析 ・製薬産業向け酸化ストレスアッセイのアメリカ市場規模・予測 ・製薬産業向け酸化ストレスアッセイのヨーロッパ市場規模・予測 ・製薬産業向け酸化ストレスアッセイのアジア市場規模・予測 ・製薬産業向け酸化ストレスアッセイの主要国分析 ・ …
  • 水産飼料の世界市場:トウモロコシ、大豆、魚粉、魚油、添加物
    当調査レポートでは、水産飼料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、成分別分析、動物種類別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • キラー細胞免疫グロブリン様受容体阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるキラー細胞免疫グロブリン様受容体阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・キラー細胞免疫グロブリン様受容体阻害剤の概要 ・キラー細胞免疫グロブリン様受容体阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のキラー細胞免疫グロブリン様受容体阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・キラー細胞免疫グロブリン様受容体阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・キラー細胞免疫グロブリン様受容体阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • オーガニック食品・飲料の世界市場分析:製品別(果物・野菜、肉、魚・家禽、乳製品、冷凍・加工食品、オーガニック飲料(乳製品以外、コーヒー・紅茶、ビール・ワイン))、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、オーガニック食品・飲料の世界市場について調査・分析し、オーガニック食品・飲料の世界市場動向、オーガニック食品・飲料の世界市場規模、市場予測、セグメント別オーガニック食品・飲料市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 医療用ロボットの世界市場
    本調査レポートでは、医療用ロボットの世界市場について調査・分析し、医療用ロボットの世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界の保育器市場2015
    本調査レポートでは、世界の保育器市場2015について調査・分析し、保育器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 神経内視鏡の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、神経内視鏡の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、神経内視鏡の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • カスパーゼ3活性因子のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるカスパーゼ3活性因子のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・カスパーゼ3活性因子の概要 ・カスパーゼ3活性因子のパイプライン概要 ・企業別開発中のカスパーゼ3活性因子 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・カスパーゼ3活性因子の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・カスパーゼ3活性因子開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 漁網・水産養殖用網の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、漁網・水産養殖用網の世界市場について調査・分析し、漁網・水産養殖用網の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別漁網・水産養殖用網シェア、市場規模推移、市場規模予測、漁網・水産養殖用網種類別分析(漁網、水産養殖用網)、漁網・水産養殖用網用途別分析(個人用途、商業用用途)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・漁網・水産養殖用網の市場概観 ・漁網・水産養殖用網のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・漁網・水産養殖用網のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・漁網・水産養殖用網の世界市場規模 ・漁網・水産養殖用網の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・漁網・水産養殖用網のアメリカ市場規模推移 ・漁網・水産養殖用網のカナダ市場規模推移 ・漁網・水産養殖用網のメキシコ市場規模推移 ・漁網・水産養殖用網のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・漁網・水産養殖用網のドイツ市場規模推移 ・漁網・水産養殖用網のイギリス市場規模推移 ・漁網・水産養 …
  • 石炭鉱業の世界市場(~2020)
  • ポーランドの整形外科装置市場見通し
  • ジュースの世界市場2015
  • 世界の眼科用ナイフ市場2015
    本調査レポートでは、世界の眼科用ナイフ市場2015について調査・分析し、眼科用ナイフの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動潤滑装置の世界市場:グリース潤滑、油潤滑
    当調査レポートでは、自動潤滑装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動潤滑装置の世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 医療用エクソスケルトンの世界市場:コンポーネント別(ソフトウェア、ハードウェア)、タイプ別(パッシブ、電動)、四肢部位別(下肢、上肢)、モビリティ別(可動、定置)、地域別予測
    本資料は、医療用エクソスケルトンの世界市場について調べ、医療用エクソスケルトンの世界規模、市場動向、市場環境、コンポーネント別(ソフトウェア、ハードウェア)分析、タイプ別(パッシブ、電動)分析、四肢部位別(下肢、上肢)分析、モビリティ別(可動、定置)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・医療用エクソスケルトンの世界市場概要 ・医療用エクソスケルトンの世界市場環境 ・医療用エクソスケルトンの世界市場動向 ・医療用エクソスケルトンの世界市場規模 ・医療用エクソスケルトンの世界市場規模:コンポーネント別(ソフトウェア、ハードウェア) ・医療用エクソスケルトンの世界市場規模:タイプ別(パッシブ、電動) ・医療用エクソスケルトンの世界市場規模:四肢部位別(下肢、上肢) ・医療用エクソスケルトンの世界市場規模:モビリティ別(可動、定置) ・医療用エクソスケルトンの世界市場:地域別市場規模・分析 ・医療用エクソスケルトンの北米市場規模・予測 ・医療用エクソ …
  • 再生医療の世界市場
    当調査レポートでは、再生医療の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・再生医療の世界市場:技術別分析/市場規模 ・再生医療の世界市場:用途別分析/市場規模 ・再生医療の世界市場:地域別分析/市場規模 ・再生医療のアメリカ市場規模予測 ・再生医療のヨーロッパ市場規模予測 ・再生医療のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • ガス化装置のバランスオブプラント(BOP)の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、ガス化装置のバランスオブプラント(BOP)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ガス化装置のバランスオブプラント(BOP)市場規模、設計別(クロスドラフト、アップドラウト、ダウンドラウト、モルテンベッド、流動床、二重発射)分析、タイプ別(石炭-エネルギー(CTE)ガス化炉、バイオマス-エネルギー(BTE)ガス化炉、石炭液化(CTL)ガス化炉、バイオマス-液化、鉄の直接還元、廃棄物利用エネルギー)分析、建設別(ガス化後リアクター、ガス化、ガス化前リアクター)分析、用途別(電気、石油・ガス)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ ガス化装置のバランスオブプラント(BOP)の世界市場:市場動向分析 ・ ガス化装置のバランスオブプラント(BOP)の世界市場:競争要因分析 ・ ガス化装置のバランスオブプラント(BOP)の世界市場:設計別(クロスドラフト、アップドラウト、ダウンドラウト、モルテンベッド、流動床、二重発射) ・ ガ …
  • デジタル治療の世界市場:予防(糖尿病前症、肥満)、ケア(糖尿病、CVD、CNS、慢性呼吸器疾患、禁煙治療、筋骨格障害)
    当調査レポートでは、デジタル治療の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、用途別分析、販売チャネル別分析、B2B別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ヘアカラーリング剤の世界市場
    当調査レポートでは、ヘアカラーリング剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ヘアカラーリング剤の世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 人工採油システムの世界市場分析:製品別(ロッドリフト、電気式水中ポンプ、一軸ねじポンプ、ガスリフト、油圧ポンプ)、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、人工採油システムの世界市場について調査・分析し、人工採油システムの世界市場動向、人工採油システムの世界市場規模、市場予測、セグメント別人工採油システム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • アメリカのエンジニアリング・サービス・アウトソーシング市場
    当調査レポートでは、アメリカのエンジニアリング・サービス・アウトソーシング市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカのエンジニアリング・サービス・アウトソーシング市場規模及び予測、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • パーソナルケア産業用アロマ成分の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、パーソナルケア産業用アロマ成分の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、タイプ別(合成成分、天然成分)分析、用途別(ファインフレグランス、トイレタリー、化粧品)分析、パーソナルケア産業用アロマ成分の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 建設業界向け防火材の世界市場:タイプ別(シート・ボード、シーラント、モルタル、スプレー、パテ)、用途別(商業、工業、住宅)、セグメント予測
    建設業界向け防火材の世界市場は2025年には81億米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率8.4%で成長すると予測されています。火災予防規則や厳しい建築基準の導入により、市場は拡大することが予想されます。また、製品の有効性を管理して確実にするために、さまざまな公的基準が確立されています。さらに、人々の火災予防に対する意識の高まりは、市場の成長を促すと期待されています。本調査レポートでは、建設業界向け防火材の世界市場について調査・分析し、建設業界向け防火材の世界市場動向、建設業界向け防火材の世界市場規模、市場予測、セグメント別建設業界向け防火材市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 火災・ガス検知システムの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、火災・ガス検知システムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、火災・ガス検知システム市場規模、エンドユーザ―別(石油・ガス、化学・石油化学製品、医薬品、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、ABB, Emerson Electric, Honeywell, Rockwell Automation, Schneider Electricなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・火災・ガス検知システムの世界市場概要 ・火災・ガス検知システムの世界市場環境 ・火災・ガス検知システムの世界市場動向 ・火災・ガス検知システムの世界市場規模 ・火災・ガス検知システムの世界市場:業界構造分析 ・火災・ガス検知システムの世界市場:エンドユーザ―別(石油・ガス、化学・石油化学製品、医薬品、その他) ・火災・ガス検知システムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・火災・ガス検知システムの北米市場規模・予測 ・火災・ガス検知システムのヨーロッ …
  • 世界のヘルニア修復デバイス市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、ヘルニア修復デバイスのグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ヘルニア修復デバイスの概要 ・ヘルニア修復デバイスの開発動向:開発段階別分析 ・ヘルニア修復デバイスの開発動向:セグメント別分析 ・ヘルニア修復デバイスの開発動向:領域別分析 ・ヘルニア修復デバイスの開発動向:規制Path別分析 ・ヘルニア修復デバイスの開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別ヘルニア修復デバイスの開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・ヘルニア修復デバイスの最近動向
  • ワイヤレスビデオ監視の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ワイヤレスビデオ監視の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ワイヤレスビデオ監視の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 等温包装の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、等温包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、等温包装の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は等温包装の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.42%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、AirContainer Packaging System、InsulTote、Polar Tech、Sonoco等です。
  • 自動車用ABS及びEPBセンサーケーブルの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、自動車用ABS及びEPBセンサーケーブルの世界市場について調べ、自動車用ABS及びEPBセンサーケーブルの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、自動車用ABS及びEPBセンサーケーブルの市場規模をセグメンテーション別(製品別(ABS、EPB)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は自動車用ABS及びEPBセンサーケーブルの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均7%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・自動車用ABS及びEPBセンサーケーブルの市場状況 ・自動車用ABS及びEPBセンサーケーブルの市場規模 ・自動車用ABS及びEPBセンサーケーブルの市場予測 ・自動車用ABS及びEPBセンサーケーブルの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(ABS、EPB) ・自動車用ABS及びEPBセンサーケーブルの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関 …
  • 生体吸収性ステントの世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、生体吸収性ステントの世界市場について調査・分析し、生体吸収性ステントの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・生体吸収性ステントの世界市場規模:吸収率別分析 ・生体吸収性ステントの世界市場規模:材料別分析 ・生体吸収性ステントの世界市場規模:薬別分析 ・生体吸収性ステントの世界市場規模:用途別分析 ・生体吸収性ステントの世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・生体吸収性ステントの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 航空貨物の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、航空貨物の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、航空貨物の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は航空貨物の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.76%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はCathay Pacific Cargo、Emirates SkyCargo、FedEx、UPS等です。
  • 5Gサービスの世界市場予測(~2025年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、5Gサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、産業(スマートシティ、コネクテッドビークル、コネクテッドファクトリー、スマートビルディング、スマートユーティリティ、コネクテッドヘルスケア、ブロードバンドサービス)分析、用途(eMBB、MMTC・URLLC、FWA)分析、5Gサービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の工業用チョコレート市場2015
    本調査レポートでは、世界の工業用チョコレート市場2015について調査・分析し、工業用チョコレートの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 閉経後膣萎縮(Postmenopausal Vaginal Atrophy):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における閉経後膣萎縮(Postmenopausal Vaginal Atrophy)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、閉経後膣萎縮(Postmenopausal Vaginal Atrophy)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・閉経後膣萎縮(Postmenopausal Vaginal Atrophy)の概要 ・閉経後膣萎縮(Postmenopausal Vaginal Atrophy)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の閉経後膣萎縮(Postmenopausal Vaginal Atrophy)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル …
  • 先進運転支援システム(ADAS)の世界市場2018-2025:ソリューション別(アダプティブクルーズコントロール(ACC)・死角検知(BSD))、構成要素別、自動車別
    本調査レポートでは、先進運転支援システム(ADAS)の世界市場について調査・分析し、先進運転支援システム(ADAS)の世界市場動向、先進運転支援システム(ADAS)の世界市場規模、市場予測、セグメント別先進運転支援システム(ADAS)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ホルター心電図(ECG)装置の世界市場:コンポーネント別(ワイヤードホルター心電図装置、ワイヤレスホルター心電図装置、ホルター解析装置・ソフトウェア)、リードタイプ別(パッチタイプ1リード、3リード、6リード、12リード、その他)、エンドユーザー別(病院・診療所、在宅医療・通院外科診療所(ASC)、その他)
    本資料は、ホルター心電図(ECG)装置の世界市場について調べ、ホルター心電図(ECG)装置の世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、コンポーネント別(ワイヤードホルター心電図装置、ワイヤレスホルター心電図装置、ホルター解析装置・ソフトウェア)分析、エンドユーザー別(病院・診療所、在宅医療・通院外科診療所(ASC)、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ホルター心電図(ECG)装置の世界市場概要 ・ホルター心電図(ECG)装置の世界市場環境 ・ホルター心電図(ECG)装置の世界市場動向 ・ホルター心電図(ECG)装置の世界市場規模 ・ホルター心電図(ECG)装置の世界市場:市場シェア ・ホルター心電図(ECG)装置の世界市場:コンポーネント別(ワイヤードホルター心電図装置、ワイヤレスホルター心電図装置、ホルター解析装置・ソフトウェア) ・ホルター心電図(ECG)装置の世界市場:リードタイプ別(パッチタイプ1リード、3リード、6リード、 …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"