"フェロマンガンの世界市場:種類別(電気炉、溶鉱炉、その他)、用途別(冶金、軽工業、化学、その他)、地域別予測"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:BZW9AP032)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"フェロマンガンの世界市場:種類別(電気炉、溶鉱炉、その他)、用途別(冶金、軽工業、化学、その他)、地域別予測"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Manganese-Iron Alloy Market to reach USD XX billion by 2025.

Global Manganese-Iron Alloy Market valued approximately USD XX billion in 2017 is anticipated to grow with a healthy growth rate of more than XX% over the forecast period 2018-2025. The Manganese-Iron Alloy Market is continuously growing in the global scenario at significant pace. Surging demand of Lithium-ion batteries in both the developed and developing countries, development of advanced technologies in mining industry and surging demand of electric vehicles are the substantial driving factors of the market across the globe. Moreover, growing demand from developing and developed economies are some factors likely to create lucrative opportunities in the market over the upcoming years. However, volatile cost of raw material and hard in nature are the factors that limiting the market growth of manganese-iron alloy during the forecast period. The regional analysis of Global Manganese-Iron Alloy Market is considered for the key regions such as Asia Pacific, North America, Europe, Latin America and Rest of the World.

The major market player included in this report are:
• Westbrook Resource Ltd.
• Russian Ferro Alloys Inc.
• Elkem
• Mechel
• Jinsheng
• Hengxing
• Hofs Lund Company
• Fenfu Mayor Smelting

The objective of the study is to define market sizes of different segments & countries in recent years and to forecast the values to the coming eight years. The report is designed to incorporate both qualitative and quantitative aspects of the industry within each of the regions and countries involved in the study. Furthermore, the report also caters the detailed information about the crucial aspects such as driving factors & challenges which will define the future growth of the market. Additionally, the report shall also incorporate available opportunities in micro markets for stakeholders to invest along with the detailed analysis of competitive landscape and product offerings of key players. The detailed segments and sub-segment of the market are explained below:

By Type:

 Electric Furnace Ferromanganese
 Blast Furnace Ferromanganese
 Others

By Application:

 Metallurgy
 Light Industry
 Chemical
 Others

By Regions:
 North America
o U.S.
o Canada
 Europe
o UK
o Germany
 Asia Pacific
o China
o India
o Japan
 Latin America
o Brazil
o Mexico
 Rest of the World

Furthermore, years considered for the study are as follows:

Historical year – 2015, 2016
Base year – 2017
Forecast period – 2018 to 2025

Target Audience of the Global Manganese-Iron Alloy Market in Market Study:

 Key Consulting Companies & Advisors
 Large, medium-sized, and small enterprises
 Venture capitalists
 Value-Added Resellers (VARs)
 Third-party knowledge providers
 Investment bankers
 Investors


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Bizwit Research & Consultingが"フェロマンガンの世界市場:種類別(電気炉、溶鉱炉、その他)、用途別(冶金、軽工業、化学、その他)、地域別予測"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

TABLE OF CONTENTS

Chapter 1. Executive Summary
1.1. Market Snapshot
1.2. Key Trends
1.3. Global & Segmental Market Estimates & Forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
1.3.1. Manganese-Iron Alloy Market, by Type, 2015-2025 (USD Billion)
1.3.2. Manganese-Iron Alloy Market, by Application, 2015-2025 (USD Billion)
1.3.3. Manganese-Iron Alloy Market, by Region, 2015-2025 (USD Billion)
1.4. Estimation Methodology
1.5. Research Assumption
Chapter 2. Manganese-Iron Alloy Market Definition and Scope
2.1. Objective of the Study
2.2. Market Definition & Scope
2.2.1. Industry Evolution
2.2.2. Scope of the Study
2.3. Years Considered for the Study
2.4. Currency Conversion Rates
Chapter 3. Manganese-Iron Alloy Market Dynamics
3.1. See Saw Analysis
3.1.1. Market Drivers
3.1.2. Market Challenges
3.1.3. Market Opportunities
Chapter 4. Manganese-Iron Alloy Market Industry Analysis
4.1. Porter’s 5 Force Model
4.1.1. Bargaining Power of Buyers
4.1.2. Bargaining Power of Suppliers
4.1.3. Threat of New Entrants
4.1.4. Threat of Substitutes
4.1.5. Competitive Rivalry
4.1.6. Futuristic Approach to Porter’s 5 Force Model
4.2. PEST Analysis
4.2.1. Political Scenario
4.2.2. Economic Scenario
4.2.3. Social Scenario
4.2.4. Technological Scenario
4.3. Value Chain Analysis
4.3.1. Supplier
4.3.2. Manufacturers/Service Provider
4.3.3. Distributors
4.3.4. End-Users
4.4. Key Buying Criteria
4.5. Regulatory Framework
4.6. Cost Structure Analysis
4.6.1. Raw Material Cost Analysis
4.6.2. Manufacturing Cost Analysis
4.6.3. Labour Cost Analysis
4.7. Investment Vs Adoption Scenario
4.8. Analyst Recommendation & Conclusion
Chapter 5. Manganese-Iron Alloy Market, by Type
5.1. Market Snapshot
5.2. Market Performance – Potential Model
5.3. Key Market Players
5.4. Manganese-Iron Alloy Market, Sub Segment Analysis
5.4.1. Electric Furnace Ferromanganese
5.4.1.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
5.4.1.2. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
5.4.2. Blast Furnace Ferromanganese
5.4.2.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
5.4.2.2. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
5.4.3. Others
5.4.3.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
5.4.3.2. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
Chapter 6. Manganese-Iron Alloy Market, by Application
6.1. Market Snapshot
6.2. Market Performance – Potential Model
6.3. Key Market Players
6.4. Manganese-Iron Alloy Market, Sub Segment Analysis
6.4.1. Metallurgy
6.4.1.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.4.1.2. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.4.2. Light Industry
6.4.2.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.4.2.2. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.4.3. Chemical
6.4.3.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.4.3.2. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.4.4. Others
6.4.4.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.4.4.2. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
Chapter 7. Manganese-Iron Alloy Market, by Regional Analysis
7.1. Manganese-Iron Alloy Market, Regional Market Snapshot (2015-2025)
7.2. North America Manganese-Iron Alloy Market Snapshot
7.2.1. U.S.
7.2.1.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.2.1.2. Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.2.1.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.2.2. Canada
7.2.2.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.2.2.2. Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.2.2.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3. Europe Manganese-Iron Alloy Market Snapshot
7.3.1. U.K.
7.3.1.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.1.2. Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.1.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.2. Germany
7.3.2.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.2.2. Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.2.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.3. France
7.3.3.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.3.2. Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.3.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.4. Rest of Europe
7.3.4.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.4.2. Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.4.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4. Asia Manganese-Iron Alloy Market Snapshot
7.4.1. China
7.4.1.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4.1.2. Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4.1.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4.2. India
7.4.2.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4.2.2. Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4.2.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4.3. Japan
7.4.3.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4.3.2. Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4.3.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4.4. Rest of Asia Pacific
7.4.4.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4.4.2. Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4.4.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.5. Latin America Manganese-Iron Alloy Market Snapshot
7.5.1. Brazil
7.5.1.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.5.1.2. Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.5.1.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.5.2. Mexico
7.5.2.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.5.2.2. Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.5.2.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.6. Rest of The World
7.6.1. South America
7.6.1.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.6.1.2. Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.6.1.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.6.2. Middle East and Africa
7.6.2.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.6.2.2. Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.6.2.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
Chapter 8. Competitive Intelligence
8.1. Company Market Share (Subject to Data Availability)
8.2. Top Market Strategies
8.3. Company Profiles
8.3.1. Westbrook Resource Ltd.
8.3.1.1. Overview
8.3.1.2. Financial (Subject to Data Availability)
8.3.1.3. Summary
8.3.1.4. Recent Developments
8.3.2. Russian Ferro Alloys Inc.
8.3.3. Elkem
8.3.4. Mechel
8.3.5. Jinsheng
8.3.6. Hengxing
8.3.7. Hofs Lund Company
8.3.8. Fenfu Mayor Smelting
Chapter 9. Research Process
9.1. Research Process
9.1.1. Data Mining
9.1.2. Analysis
9.1.3. Market Estimation
9.1.4. Validation
9.1.5. Publishing
9.1.6. Research Assumption

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】フェロマンガンの世界市場:種類別(電気炉、溶鉱炉、その他)、用途別(冶金、軽工業、化学、その他)、地域別予測
【発行日】2019年3月7日
【調査会社】Bizwit Research & Consulting
【コード】BZW9AP032
【対象地域】グローバル、日本、アメリカ、カナダ、イギリス、ドイツ、フランス、中国、インド、ブラジル、メキシコ
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】ガス・金属・鉱物
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
フェロマンガンの世界市場:種類別(電気炉、溶鉱炉、その他)、用途別(冶金、軽工業、化学、その他)、地域別予測についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • モーターコントロールセンター(MCC)の世界市場動向・予測(~2021)
    当調査レポートでは、モーターコントロールセンター(MCC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、種類別分析、需要先別分析、構成要素別分析、地域別分析、モーターコントロールセンター(MCC)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 磁気抵抗RAM(MRAM)の世界市場分析:タイプ別(トグル、スピントランスファトルク)、用途別(消費者家電、ロボット工学、自動車、企業用ストレージ、航空宇宙)、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、磁気抵抗RAM(MRAM)の世界市場について調査・分析し、磁気抵抗RAM(MRAM)の世界市場動向、磁気抵抗RAM(MRAM)の世界市場規模、市場予測、セグメント別磁気抵抗RAM(MRAM)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • デジタル油田の世界市場:プロセス別(生産最適化、掘削最適化、貯留最適化、その他)、ソリューション別(ハードウェア、ソフトウェア・サービス、データストレージ)、用途別(オンショア、オフショア)、地域別予測
    本資料は、デジタル油田の世界市場について調べ、デジタル油田の世界規模、市場動向、市場環境、プロセス別(生産最適化、掘削最適化、貯留最適化、その他)分析、ソリューション別(ハードウェア、ソフトウェア・サービス、データストレージ)分析、用途別(オンショア、オフショア)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはBenchmarking、Schlumberger、Weatherford、BHGE、Halliburton、National Oilwell Varco、ABB、Emerson、RockWell、Siemens、Honeywell、Kongsberg、IHS Markit、CGG、Digi Internationalなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・デジタル油田の世界市場概要 ・デジタル油田の世界市場環境 ・デジタル油田の世界市場動向 ・デジタル油田の世界市場規模 ・デジタル油田の世界市場規模:プロセス別(生産最適化、掘削最適化、貯留最適化、そ …
  • 血栓性血小板減少性紫斑(Thrombotic Thrombocytopenic Purpura):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における血栓性血小板減少性紫斑(Thrombotic Thrombocytopenic Purpura)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、血栓性血小板減少性紫斑(Thrombotic Thrombocytopenic Purpura)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・血栓性血小板減少性紫斑(Thrombotic Thrombocytopenic Purpura)の概要 ・血栓性血小板減少性紫斑(Thrombotic Thrombocytopenic Purpura)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の血栓性血小板減少性紫斑(Thrombotic Thrombocytopenic Purpura)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phas …
  • プレイアウト自動化の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、プレイアウト自動化の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、プレイアウト自動化の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ドイツの使い捨て病院用品市場見通し(~2021)
  • コンテナセキュリティ・トラッキングの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、コンテナセキュリティ・トラッキングの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、コンテナセキュリティ・トラッキング市場規模、技術別(RFID、RTLS)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Honeywell International, IBM, Kirsen Global Security, ORBCOMM, Starcom Systemsなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・コンテナセキュリティ・トラッキングの世界市場概要 ・コンテナセキュリティ・トラッキングの世界市場環境 ・コンテナセキュリティ・トラッキングの世界市場動向 ・コンテナセキュリティ・トラッキングの世界市場規模 ・コンテナセキュリティ・トラッキングの世界市場:業界構造分析 ・コンテナセキュリティ・トラッキングの世界市場:技術別(RFID、RTLS) ・コンテナセキュリティ・トラッキングの世界市場:地域別市場規模・分析 ・コンテナセキュリティ・トラッキングの …
  • 中国のPET(ポリエチレンテレフタラート)市場(~2019)
  • 石油及びガス用井導体設置サービスの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、石油及びガス用井導体設置サービスの世界市場について調べ、石油及びガス用井導体設置サービスの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、石油及びガス用井導体設置サービスの市場規模をセグメンテーション別(用途別(オンショア、オフショア)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は石油及びガス用井導体設置サービスの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均7%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・石油及びガス用井導体設置サービスの市場状況 ・石油及びガス用井導体設置サービスの市場規模 ・石油及びガス用井導体設置サービスの市場予測 ・石油及びガス用井導体設置サービスの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(オンショア、オフショア) ・石油及びガス用井導体設置サービスの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • アメリカの体外式除細動器市場(~2021)
  • 癒着防止剤の世界市場:製品別(再生セルロース、ヒアルロン酸、ポリエチレングリコール、フィブリン、コラーゲン、タンパク質)、タイプ別(フィルム、ゲル、液体)、用途別(腹部手術、整形外科手術、心臓血管手術、婦人科手術)、地域別予測
    本資料は、癒着防止剤の世界市場について調べ、癒着防止剤の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(再生セルロース、ヒアルロン酸、ポリエチレングリコール、フィブリン、コラーゲン、タンパク質)分析、タイプ別(フィルム、ゲル、液体)分析、用途別(腹部手術、整形外科手術、心臓血管手術、婦人科手術)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・癒着防止剤の世界市場概要 ・癒着防止剤の世界市場環境 ・癒着防止剤の世界市場動向 ・癒着防止剤の世界市場規模 ・癒着防止剤の世界市場規模:製品別(再生セルロース、ヒアルロン酸、ポリエチレングリコール、フィブリン、コラーゲン、タンパク質) ・癒着防止剤の世界市場規模:タイプ別(フィルム、ゲル、液体) ・癒着防止剤の世界市場規模:用途別(腹部手術、整形外科手術、心臓血管手術、婦人科手術) ・癒着防止剤の世界市場:地域別市場規模・分析 ・癒着防止剤の北米市場規模・予測 ・癒着防止剤のアメリカ市場規模・予測 ・癒着防止剤のヨーロッパ …
  • カロテノイドの世界市場分析:由来別(天然、合成)、製品別(ベータカロテン、ルテイン、リコペン、アスタキサンチン、ゼアキサンチン、カンタキサンチン)、用途別(食品、サプリメント、飼料、医薬品、化粧品)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、カロテノイドの世界市場について調査・分析し、カロテノイドの世界市場動向、カロテノイドの世界市場規模、市場予測、セグメント別カロテノイド市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 太陽光エネルギーの世界市場:技術別(太陽光発電システムおよび集光型太陽光発電システム)、ソーラーモジュール別(単結晶、多結晶、テルル化カドミウム、アモルファスシリコンセル、その他)、用途別(住宅用、商業用、工業用)、最終用途別(発電、加熱、充電、照明)
    当調査レポートでは、太陽光エネルギーの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、技術別分析、ソーラーモジュール別分析、用途別分析、最終用途別分析、地域別分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・太陽光エネルギーの世界市場:技術別(太陽光発電システムおよび集光型太陽光発電システム) ・太陽光エネルギーの世界市場:ソーラーモジュール別(単結晶、多結晶、テルル化カドミウム、アモルファスシリコンセル、その他) ・太陽光エネルギーの世界市場:用途別(住宅用、商業用、工業用) ・太陽光エネルギーの世界市場:最終用途別(発電、加熱、充電、照明) ・太陽光エネルギーの世界市場:地域別 ・企業概要
  • トリプトシン阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるトリプトシン阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・トリプトシン阻害剤の概要 ・トリプトシン阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のトリプトシン阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・トリプトシン阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・トリプトシン阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 中国のタオル市場2015
    本調査レポートでは、中国のタオル市場2015について調査・分析し、タオルの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ナノシリカの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ナノシリカの世界市場について調べ、ナノシリカの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ナノシリカの市場規模をセグメンテーション別(種類別(Pタイプ、Sタイプ、タイプIII)、用途別(ゴム、コーティング、コンクリート、農業、プラスチック、健康管理、その他の用途)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はナノシリカの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均8%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・ナノシリカの市場状況 ・ナノシリカの市場規模 ・ナノシリカの市場予測 ・ナノシリカの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(Pタイプ、Sタイプ、タイプIII) ・市場セグメンテーション:用途別(ゴム、コーティング、コンクリート、農業、プラスチック、健康管理、その他の用途) ・ナノシリカの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、 …
  • IoTデータ管理ソリューションの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、IoTデータ管理ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、ソリューション別分析、サービス別分析、導入方式別分析、地域別分析、IoTデータ管理ソリューションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ASA樹脂の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ASA樹脂の世界市場について調査・分析し、ASA樹脂の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ASA樹脂シェア、市場規模推移、市場規模予測、ASA樹脂種類別分析(一般グレード、押出グレード、耐熱グレード)、ASA樹脂用途別分析(自動車、建築、電子、家庭、おもちゃ・スポーツ・レジャー、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ASA樹脂の市場概観 ・ASA樹脂のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ASA樹脂のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ASA樹脂の世界市場規模 ・ASA樹脂の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ASA樹脂のアメリカ市場規模推移 ・ASA樹脂のカナダ市場規模推移 ・ASA樹脂のメキシコ市場規模推移 ・ASA樹脂のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ASA樹脂のドイツ市場規模推移 ・ASA樹脂のイギリス市場規模推移 ・ASA樹脂のロシア市場規模推移 ・ASA樹脂のアジア市場分析(日本、中国、韓 …
  • 使い捨てIV製品の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、使い捨てIV製品の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、使い捨てIV製品市場規模、エンドユーザー別(病院、在宅医療、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、3M, Baxter, BD, Fresenius, ICU Medical, Smiths Groupなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・使い捨てIV製品の世界市場概要 ・使い捨てIV製品の世界市場環境 ・使い捨てIV製品の世界市場動向 ・使い捨てIV製品の世界市場規模 ・使い捨てIV製品の世界市場:業界構造分析 ・使い捨てIV製品の世界市場:エンドユーザー別(病院、在宅医療、その他) ・使い捨てIV製品の世界市場:地域別市場規模・分析 ・使い捨てIV製品の北米市場規模・予測 ・使い捨てIV製品のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・使い捨てIV製品のアジア太平洋市場規模・予測 ・使い捨てIV製品の主要国分析 ・使い捨てIV製品の世界市場:意思決定フレ …
  • バイオ殺線虫剤の世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、バイオ殺線虫剤の世界市場について調査・分析し、バイオ殺線虫剤の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・バイオ殺線虫剤の世界市場規模:形状別分析 ・バイオ殺線虫剤の世界市場規模:種類別分析 ・バイオ殺線虫剤の世界市場規模:寄生虫別分析 ・バイオ殺線虫剤の世界市場規模:用途別分析 ・バイオ殺線虫剤の世界市場規模:作物別分析 ・バイオ殺線虫剤の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 卑金属採掘の世界市場
    当調査レポートでは、卑金属採掘の世界市場について調査・分析し、卑金属採掘の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • イギリスの心臓補助装置市場(~2021)
  • インテリジェントポンプおよび制御システムの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、インテリジェントポンプおよび制御システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、インテリジェントポンプおよび制御システムの世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、構成要素別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 インテリジェントポンプは、流量や圧力を調整・制御する機能を持つポンプであり、また可変周波数ドライブとの組み合わせ、デジタル制御機能を持つものと定義されます。同システムによる工程の遠隔モニタリング、施設における確実な遠隔システム制御が、エンドユーザー産業のエネルギー管理に貢献しています。Technavio社はインテリジェントポンプおよび制御システムの世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.68%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Emerson• Flowserve• Grundfos• Sulzer• Rockwell Automation等です。
  • 第Ⅱa因子阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における第Ⅱa因子阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・第Ⅱa因子阻害剤の概要 ・第Ⅱa因子阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の第Ⅱa因子阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・第Ⅱa因子阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・第Ⅱa因子阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • カートニング装置(カートナー)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、カートニング装置(カートナー)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、カートニング装置(カートナー)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。 カートニング装置 (カートナー) は包装機械の一種で、紙箱の折り曲げ・組み立て・封入・サイドシーミング作業を行います。Technavio社はカートニング装置(カートナー)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.32%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Bosch• ECONOCORP• RAMA• LoeschPack等です。
  • 自動車用プラスチックの世界市場:製品種類別、用途別(内装、外装、エンジンルーム)、地域別予測
    本資料は、自動車用プラスチックの世界市場について調べ、自動車用プラスチックの世界規模、市場動向、市場環境、製品タイプ別分析、用途別(内装、外装、エンジンルーム)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・自動車用プラスチックの世界市場概要 ・自動車用プラスチックの世界市場環境 ・自動車用プラスチックの世界市場動向 ・自動車用プラスチックの世界市場規模 ・自動車用プラスチックの世界市場規模:製品タイプ別 ・自動車用プラスチックの世界市場規模:用途別(内装、外装、エンジンルーム) ・自動車用プラスチックの世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動車用プラスチックの北米市場規模・予測 ・自動車用プラスチックのアメリカ市場規模・予測 ・自動車用プラスチックのヨーロッパ市場規模・予測 ・自動車用プラスチックのアジア市場規模・予測 ・自動車用プラスチックの日本市場規模・予測 ・自動車用プラスチックの中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 世界の自動車用コンデンサ市場2016
    本調査レポートでは、世界の自動車用コンデンサ市場2016について調査・分析し、自動車用コンデンサの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 流体移送システムの世界市場予測(~2027年)
    当調査レポートでは、流体移送システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(ブレーキ、燃料、AC、エアサスペンション、DPF、SCR、トランスミッションオイル、ターボクーラント)分析、材料別(Al、ゴム、ナイロン、スチール、ステンレス)分析、車両タイプ別(PC、LCV、HCV、OHV、BEV、HEV、PHEV)分析、流体移送システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、流体移送システムの世界市場規模が2019年175億ドルから2027年296億ドルまで年平均6.8%成長すると予測しています。
  • 化学薬品のサード・パーティ物流の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、化学薬品のサード・パーティ物流の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、化学薬品のサード・パーティ物流の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は化学薬品のサード・パーティ物流の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.34%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Brenntag、HELM、Univar、Nexeo Solutions、IMCD等です。
  • ネットワークセキュリティファイアウォールの世界市場予測(~2023年)
    ネットワークセキュリティファイアウォールの世界市場は、2018年の30億米ドルから2023年には53億米ドルに達し、この期間中12.2%の年平均成長率で成長すると予測されています。相互接続されたデバイスの増加に伴い、セキュリティ侵害のリスクが高まっています。通信事業者はネットワークセキュリティファイアウォールツールを使用して、ネットワークで送受信されるパケットからトラフィックパターンを動的に抽出し、悪意のあるコンテンツに対してネットワークの動作を継続的にチェックし、検出されたすべての異常を報告します。当調査レポートでは、ネットワークセキュリティファイアウォールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別分析、ソリューション別(シグナリングファイアウォール、SMSファイアウォール)分析、サービス別(プロフェッショナルサービス、マネージドサービス)分析、導入別分析、ネットワークセキュリティファイアウォールの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のソマトスタチン市場2016
    本調査レポートでは、世界のソマトスタチン市場2016について調査・分析し、ソマトスタチンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車ブレーキ装置の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、自動車ブレーキ装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車ブレーキ装置の世界市場規模及び予測、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は自動車ブレーキ装置の世界市場が2017-2021年期間中に年平均2.88%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Bosch、Continental、ZF Friedrichshafen、WABCO、Brembo等です。
  • 中国の発電市場2016:市場動向、制度、競争状況
  • ヒトパピローマウイルス(HPV)関連がん:治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるヒトパピローマウイルス(HPV)関連がんの治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、ヒトパピローマウイルス(HPV)関連がん治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・ヒトパピローマウイルス(HPV)関連がんの概要 ・ヒトパピローマウイルス(HPV)関連がんの治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のヒトパピローマウイルス(HPV)関連がん治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ヒトパピローマウイルス(HPV)関連がん治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リ …
  • 世界の輸血検査装置市場2015
    本調査レポートでは、世界の輸血検査装置市場2015について調査・分析し、輸血検査装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • カポジ肉腫治療の世界市場
    当調査レポートでは、カポジ肉腫治療の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、カポジ肉腫治療の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • クラフトソーダの世界市場2014-2025:製品タイプ別(天然、有機)、ターゲット消費者別(十代、ヤングアダルト、中年)、流通経路別
    本調査レポートでは、クラフトソーダの世界市場について調査・分析し、クラフトソーダの世界市場動向、クラフトソーダの世界市場規模、市場予測、セグメント別クラフトソーダ市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • エアナイフの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、エアナイフの世界市場について調査・分析し、エアナイフの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別エアナイフシェア、市場規模推移、市場規模予測、エアナイフ種類別分析(アルミニウム製エアナイフ、ステンレススティール製エアナイフ、エレクトロニックエアナイフ、その他)、エアナイフ用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エアナイフの市場概観 ・エアナイフのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・エアナイフのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・エアナイフの世界市場規模 ・エアナイフの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・エアナイフのアメリカ市場規模推移 ・エアナイフのカナダ市場規模推移 ・エアナイフのメキシコ市場規模推移 ・エアナイフのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・エアナイフのドイツ市場規模推移 ・エアナイフのイギリス市場規模推移 ・エアナイフのロシア市場規模推移 ・エアナイフのアジア市場分析(日本、中国、韓国、イン …
  • 世界のクラウドサービスブローカー市場規模・予測2017-2025:プラットフォーム別(内部ブローカー、外部ブローカー)、サービスの種類別(オペレーション管理、カタログ管理、業務量管理)、展開モデル別(パブリッククラウド、プライベートクラウド、ハイブリッドクラウド)、組織規模別(中小企業、大企業)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のクラウドサービスブローカー市場について調査・分析し、世界のクラウドサービスブローカー市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のクラウドサービスブローカー関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 航空機向けサイバーセキュリティの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、航空機向けサイバーセキュリティの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、航空機向けサイバーセキュリティの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 音声分析ソリューションの世界市場:スピーチエンジン、索引、分析・クエリーツール、ダッシュボード、レポートツール
    当調査レポートでは、音声分析ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、種類別分析、導入形態別分析、産業別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ランドリーケアの世界市場:洗濯用洗剤、繊維柔軟剤市場、その他
    当調査レポートでは、ランドリーケアの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ランドリーケア市場規模、製品別(洗濯用洗剤、繊維柔軟剤市場、その他)分析、流通経路別(オフライン、オンライン)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Church & Dwight, Henkel, Kao Corporation, Procter & Gamble, The Clorox Company, Unileverなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ランドリーケアの世界市場概要 ・ランドリーケアの世界市場環境 ・ランドリーケアの世界市場動向 ・ランドリーケアの世界市場規模 ・ランドリーケアの世界市場:業界構造分析 ・ランドリーケアの世界市場:製品別(洗濯用洗剤、繊維柔軟剤市場、その他) ・ランドリーケアの世界市場:流通経路別(オフライン、オンライン) ・ランドリーケアの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ランドリーケアの北米市場規模・予測 ・ランドリーケアのヨ …
  • Wi-Fiホットスポットの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、Wi-Fiホットスポットの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、Wi-Fiホットスポット市場規模、コンポーネント別(モバイルホットスポットデバイス、ワイヤレスホットスポットコントローラ、ワイヤレスホットスポットゲートウェイ、その他)分析、サービス別(インストール・統合サービス、マネージドサービス、プロフェッショナルサービス、コンサルティングサービス)分析、用途別(教育、金融サービス、ヘルスケア、ホスピタリティ、小売、通信・IT、交通、その他)分析、ソフトウェア別(Wi-Fiセキュリティソフトウェア、Wi-Fiホットスポット請求ソフトウェア、クラウドベースホットスポット管理、集中型ホットスポット管理)分析、エンドユーザー別(サービスプロバイダ、企業、政府、ネットワークオペレータ、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ Wi-Fiホットスポットの世界市場:市場動向分析 ・ Wi-Fiホットスポットの世界市場:競争要 …
  • 仮焼アルミナの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、仮焼アルミナの世界市場について調査・分析し、仮焼アルミナの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別仮焼アルミナシェア、市場規模推移、市場規模予測、仮焼アルミナ種類別分析(純度≥99%、93%≤純度≤99%、純度≤93%)、仮焼アルミナ用途別分析(耐火材、セラミックス)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・仮焼アルミナの市場概観 ・仮焼アルミナのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・仮焼アルミナのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・仮焼アルミナの世界市場規模 ・仮焼アルミナの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・仮焼アルミナのアメリカ市場規模推移 ・仮焼アルミナのカナダ市場規模推移 ・仮焼アルミナのメキシコ市場規模推移 ・仮焼アルミナのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・仮焼アルミナのドイツ市場規模推移 ・仮焼アルミナのイギリス市場規模推移 ・仮焼アルミナのロシア市場規模推移 ・仮焼アルミナのアジア市場分析(日本、中国、 …
  • 歯周病(Periodontal Disease):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、歯周病(Periodontal Disease)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・歯周病(Periodontal Disease):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・歯周病(Periodontal Disease)のフェーズ3治験薬の状況 ・歯周病(Periodontal Disease)治療薬の市場規模(販売予測) ・歯周病(Periodontal Disease)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・歯周病(Periodontal Disease)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の歯周病(Periodontal Disease)治療薬剤
  • リジン特効性デメチラーゼ1阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるリジン特効性デメチラーゼ1阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・リジン特効性デメチラーゼ1阻害剤の概要 ・リジン特効性デメチラーゼ1阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のリジン特効性デメチラーゼ1阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・リジン特効性デメチラーゼ1阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・リジン特効性デメチラーゼ1阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 航空用接着剤およびシーラントの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、航空用接着剤およびシーラントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、樹脂種類別分析、技術別分析、需要先別分析、OEM/MRO別分析、航空用接着剤およびシーラントの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 前立腺がん治療薬の世界市場分析:薬別(ザイティガ、ゴナックス、ルプロン、ゾラデックス、デカペプチル、エリガード、ヴァンタス、カソデックス、イクスタンジ、タキソテール、ジェブタナ、プロベンジ、ゾーフィゴ)、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、前立腺がん治療薬の世界市場について調査・分析し、前立腺がん治療薬の世界市場動向、前立腺がん治療薬の世界市場規模、市場予測、セグメント別前立腺がん治療薬市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • フォトレジスト及びフォトレジスト付属品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、フォトレジスト及びフォトレジスト付属品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フォトレジスト及びフォトレジスト付属品の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はフォトレジスト及びフォトレジスト付属品の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.98%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• JSR, • TOKYO OHKA KOGYA,• Merck • The Dow Chemical Company.等です。
  • バックホー掘削機の世界市場 2017-2021
    当調査レポートでは、バックホー掘削機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バックホー掘削機の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"