"フェロマンガンの世界市場:種類別(電気炉、溶鉱炉、その他)、用途別(冶金、軽工業、化学、その他)、地域別予測"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:BZW9AP032)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"フェロマンガンの世界市場:種類別(電気炉、溶鉱炉、その他)、用途別(冶金、軽工業、化学、その他)、地域別予測"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Manganese-Iron Alloy Market to reach USD XX billion by 2025.

Global Manganese-Iron Alloy Market valued approximately USD XX billion in 2017 is anticipated to grow with a healthy growth rate of more than XX% over the forecast period 2018-2025. The Manganese-Iron Alloy Market is continuously growing in the global scenario at significant pace. Surging demand of Lithium-ion batteries in both the developed and developing countries, development of advanced technologies in mining industry and surging demand of electric vehicles are the substantial driving factors of the market across the globe. Moreover, growing demand from developing and developed economies are some factors likely to create lucrative opportunities in the market over the upcoming years. However, volatile cost of raw material and hard in nature are the factors that limiting the market growth of manganese-iron alloy during the forecast period. The regional analysis of Global Manganese-Iron Alloy Market is considered for the key regions such as Asia Pacific, North America, Europe, Latin America and Rest of the World.

The major market player included in this report are:
• Westbrook Resource Ltd.
• Russian Ferro Alloys Inc.
• Elkem
• Mechel
• Jinsheng
• Hengxing
• Hofs Lund Company
• Fenfu Mayor Smelting

The objective of the study is to define market sizes of different segments & countries in recent years and to forecast the values to the coming eight years. The report is designed to incorporate both qualitative and quantitative aspects of the industry within each of the regions and countries involved in the study. Furthermore, the report also caters the detailed information about the crucial aspects such as driving factors & challenges which will define the future growth of the market. Additionally, the report shall also incorporate available opportunities in micro markets for stakeholders to invest along with the detailed analysis of competitive landscape and product offerings of key players. The detailed segments and sub-segment of the market are explained below:

By Type:

 Electric Furnace Ferromanganese
 Blast Furnace Ferromanganese
 Others

By Application:

 Metallurgy
 Light Industry
 Chemical
 Others

By Regions:
 North America
o U.S.
o Canada
 Europe
o UK
o Germany
 Asia Pacific
o China
o India
o Japan
 Latin America
o Brazil
o Mexico
 Rest of the World

Furthermore, years considered for the study are as follows:

Historical year – 2015, 2016
Base year – 2017
Forecast period – 2018 to 2025

Target Audience of the Global Manganese-Iron Alloy Market in Market Study:

 Key Consulting Companies & Advisors
 Large, medium-sized, and small enterprises
 Venture capitalists
 Value-Added Resellers (VARs)
 Third-party knowledge providers
 Investment bankers
 Investors


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Bizwit Research & Consultingが"フェロマンガンの世界市場:種類別(電気炉、溶鉱炉、その他)、用途別(冶金、軽工業、化学、その他)、地域別予測"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

TABLE OF CONTENTS

Chapter 1. Executive Summary
1.1. Market Snapshot
1.2. Key Trends
1.3. Global & Segmental Market Estimates & Forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
1.3.1. Manganese-Iron Alloy Market, by Type, 2015-2025 (USD Billion)
1.3.2. Manganese-Iron Alloy Market, by Application, 2015-2025 (USD Billion)
1.3.3. Manganese-Iron Alloy Market, by Region, 2015-2025 (USD Billion)
1.4. Estimation Methodology
1.5. Research Assumption
Chapter 2. Manganese-Iron Alloy Market Definition and Scope
2.1. Objective of the Study
2.2. Market Definition & Scope
2.2.1. Industry Evolution
2.2.2. Scope of the Study
2.3. Years Considered for the Study
2.4. Currency Conversion Rates
Chapter 3. Manganese-Iron Alloy Market Dynamics
3.1. See Saw Analysis
3.1.1. Market Drivers
3.1.2. Market Challenges
3.1.3. Market Opportunities
Chapter 4. Manganese-Iron Alloy Market Industry Analysis
4.1. Porter’s 5 Force Model
4.1.1. Bargaining Power of Buyers
4.1.2. Bargaining Power of Suppliers
4.1.3. Threat of New Entrants
4.1.4. Threat of Substitutes
4.1.5. Competitive Rivalry
4.1.6. Futuristic Approach to Porter’s 5 Force Model
4.2. PEST Analysis
4.2.1. Political Scenario
4.2.2. Economic Scenario
4.2.3. Social Scenario
4.2.4. Technological Scenario
4.3. Value Chain Analysis
4.3.1. Supplier
4.3.2. Manufacturers/Service Provider
4.3.3. Distributors
4.3.4. End-Users
4.4. Key Buying Criteria
4.5. Regulatory Framework
4.6. Cost Structure Analysis
4.6.1. Raw Material Cost Analysis
4.6.2. Manufacturing Cost Analysis
4.6.3. Labour Cost Analysis
4.7. Investment Vs Adoption Scenario
4.8. Analyst Recommendation & Conclusion
Chapter 5. Manganese-Iron Alloy Market, by Type
5.1. Market Snapshot
5.2. Market Performance – Potential Model
5.3. Key Market Players
5.4. Manganese-Iron Alloy Market, Sub Segment Analysis
5.4.1. Electric Furnace Ferromanganese
5.4.1.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
5.4.1.2. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
5.4.2. Blast Furnace Ferromanganese
5.4.2.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
5.4.2.2. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
5.4.3. Others
5.4.3.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
5.4.3.2. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
Chapter 6. Manganese-Iron Alloy Market, by Application
6.1. Market Snapshot
6.2. Market Performance – Potential Model
6.3. Key Market Players
6.4. Manganese-Iron Alloy Market, Sub Segment Analysis
6.4.1. Metallurgy
6.4.1.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.4.1.2. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.4.2. Light Industry
6.4.2.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.4.2.2. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.4.3. Chemical
6.4.3.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.4.3.2. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.4.4. Others
6.4.4.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.4.4.2. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
Chapter 7. Manganese-Iron Alloy Market, by Regional Analysis
7.1. Manganese-Iron Alloy Market, Regional Market Snapshot (2015-2025)
7.2. North America Manganese-Iron Alloy Market Snapshot
7.2.1. U.S.
7.2.1.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.2.1.2. Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.2.1.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.2.2. Canada
7.2.2.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.2.2.2. Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.2.2.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3. Europe Manganese-Iron Alloy Market Snapshot
7.3.1. U.K.
7.3.1.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.1.2. Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.1.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.2. Germany
7.3.2.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.2.2. Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.2.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.3. France
7.3.3.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.3.2. Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.3.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.4. Rest of Europe
7.3.4.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.4.2. Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.4.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4. Asia Manganese-Iron Alloy Market Snapshot
7.4.1. China
7.4.1.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4.1.2. Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4.1.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4.2. India
7.4.2.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4.2.2. Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4.2.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4.3. Japan
7.4.3.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4.3.2. Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4.3.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4.4. Rest of Asia Pacific
7.4.4.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4.4.2. Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4.4.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.5. Latin America Manganese-Iron Alloy Market Snapshot
7.5.1. Brazil
7.5.1.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.5.1.2. Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.5.1.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.5.2. Mexico
7.5.2.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.5.2.2. Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.5.2.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.6. Rest of The World
7.6.1. South America
7.6.1.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.6.1.2. Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.6.1.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.6.2. Middle East and Africa
7.6.2.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.6.2.2. Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.6.2.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
Chapter 8. Competitive Intelligence
8.1. Company Market Share (Subject to Data Availability)
8.2. Top Market Strategies
8.3. Company Profiles
8.3.1. Westbrook Resource Ltd.
8.3.1.1. Overview
8.3.1.2. Financial (Subject to Data Availability)
8.3.1.3. Summary
8.3.1.4. Recent Developments
8.3.2. Russian Ferro Alloys Inc.
8.3.3. Elkem
8.3.4. Mechel
8.3.5. Jinsheng
8.3.6. Hengxing
8.3.7. Hofs Lund Company
8.3.8. Fenfu Mayor Smelting
Chapter 9. Research Process
9.1. Research Process
9.1.1. Data Mining
9.1.2. Analysis
9.1.3. Market Estimation
9.1.4. Validation
9.1.5. Publishing
9.1.6. Research Assumption

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】フェロマンガンの世界市場:種類別(電気炉、溶鉱炉、その他)、用途別(冶金、軽工業、化学、その他)、地域別予測
【発行日】2019年3月7日
【調査会社】Bizwit Research & Consulting
【コード】BZW9AP032
【対象地域】グローバル、日本、アメリカ、カナダ、イギリス、ドイツ、フランス、中国、インド、ブラジル、メキシコ
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】ガス・金属・鉱物
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
フェロマンガンの世界市場:種類別(電気炉、溶鉱炉、その他)、用途別(冶金、軽工業、化学、その他)、地域別予測についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 光通信およびネットワークの世界市場予測(~2023年):光ファイバー、光トランシーバー、光増幅器、光スイッチ、光スプリッタ、光サーキュレータ
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、光通信およびネットワークの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、構成品別分析、技術別分析、用途別分析、地域別分析、光通信およびネットワークの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 産業用ベルトテンショナーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、産業用ベルトテンショナーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用ベルトテンショナーの世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 軍人用システムの世界市場予測:ヘルメット、ベスト、機器、外骨格、衣類
    当調査レポートでは、軍人用システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、システム別分析、用途別分析、材料別分析、地域別分析、軍人用システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 商用機向けシートの世界市場2017-2021:ナローボディ機用、ワイドボディ機用、リージョナルジェット機用
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、商用機向けシートの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、商用機向けシートの世界市場規模及び予測、航空機種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は商用機向けシートの世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.81%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAviointeriors、Geven、RECARO、Rockwell Collins (B/E Aerospace)、Zodiac Aerospace等です。
  • 世界の衛星電話市場2019
    本調査レポートでは、世界の衛星電話市場2019について調査・分析し、衛星電話の世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、衛星電話のアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、衛星電話メーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・衛星電話の市場概要 ・衛星電話の上流・下流市場分析 ・衛星電話のアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・衛星電話のアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・衛星電話のアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・衛星電話のアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・衛星電話の北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・衛星電話の北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・衛星電話の北米市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・衛星電話の北米市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・衛星電話のヨー …
  • 照明制御システムの世界市場予測:インストール種類別、提供別、エンドユーズ用途別、通信プロトコル別
    MarketsandMarkets社は、照明制御システムの世界市場規模が2019年195億ドルから2024年390億ドルまで年平均14.8%成長すると予測しています。当調査レポートでは、照明制御システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、インストール種類別(新規およびレトロフィット)分析、提供別(ハードウェア、ソフトウェア、およびサービス)分析、エンドユーズ用途別(屋内および屋外)分析、通信プロトコル別分析、照明制御システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 硬変症(Cirrhosis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、硬変症(Cirrhosis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・硬変症(Cirrhosis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・硬変症(Cirrhosis)のフェーズ3治験薬の状況 ・硬変症(Cirrhosis)治療薬の市場規模(販売予測) ・硬変症(Cirrhosis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・硬変症(Cirrhosis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の硬変症(Cirrhosis)治療薬剤
  • コンテンツ発行の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、コンテンツ発行の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、コンテンツ発行の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のエチルエーテル市場2015
    本調査レポートでは、世界のエチルエーテル市場2015について調査・分析し、エチルエーテルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のMLCC(積層セラミックコンデンサ)市場2015
    本調査レポートでは、世界のMLCC(積層セラミックコンデンサ)市場2015について調査・分析し、MLCC(積層セラミックコンデンサ)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 軍用装甲車の世界市場2016-2026
    当調査レポートでは、軍用装甲車の世界市場について調査・分析し、軍用装甲車の世界市場規模、市場動向、市場予測、市場環境分析、専門家の見解、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. 装甲車市場の概要 3. 装甲車の世界市場 4. 世界の装甲車2次市場予測 5. 主要国の装甲車市場予測 6. 装甲車市場のSWOT分析 7. 装甲車企業主要8社 8. 結論および推奨事項 9. 用語集
  • パフォーマンスエラストマーの世界市場予測(~2022年):ニトリル系エラストマー、シリコーンエラストマー、フルオロエラストマー
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、パフォーマンスエラストマーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、パフォーマンスエラストマーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の亜リン酸カリウム市場2016
    本調査レポートでは、世界の亜リン酸カリウム市場2016について調査・分析し、亜リン酸カリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 鴨肉の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、鴨肉の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、鴨肉市場規模、製品別(生鮮、加工)分析、流通経路別(スーパーマーケット・ハイパーマーケット、専門小売店、コンビニエンスストア、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、AJC International, Charoen Pokphand Foods, Maple Leaf Farms, New Hope Liuhe, Pepe's ducksなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・鴨肉の世界市場概要 ・鴨肉の世界市場環境 ・鴨肉の世界市場動向 ・鴨肉の世界市場規模 ・鴨肉の世界市場:業界構造分析 ・鴨肉の世界市場:製品別(生鮮、加工) ・鴨肉の世界市場:流通経路別(スーパーマーケット・ハイパーマーケット、専門小売店、コンビニエンスストア、その他) ・鴨肉の世界市場:地域別市場規模・分析 ・鴨肉の北米市場規模・予測 ・鴨肉のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・鴨肉のア …
  • 北米の股関節再建市場動向(~2021)
  • R&D(研究開発)アウトソーシングサービスの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、R&D(研究開発)アウトソーシングサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、R&D(研究開発)アウトソーシングサービスの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はR&D(研究開発)アウトソーシングサービスの世界市場が2017-2021年期間中に年平均8.31%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、HCL Technologies、Infosys、TCS、Tech Mahindra、Wipro等です。
  • 教育部門におけるデジタルサイネージ(電子看板)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、教育部門におけるデジタルサイネージ(電子看板)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、教育部門におけるデジタルサイネージ(電子看板)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、構成要素別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 非破壊検査(NDT)の世界市場:産業別、検査法別(目視検査、磁粉探傷試験、渦流探傷試験、超音波探傷試験、放射線透過試験)、セグメント予測
    非破壊検査(NDT)の世界市場は2025年には212億米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率6.0%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、発展途上国および先進国における製造業の活性化が考えられます。本調査レポートでは、非破壊検査(NDT)の世界市場について調査・分析し、非破壊検査(NDT)の世界市場動向、非破壊検査(NDT)の世界市場規模、市場予測、セグメント別非破壊検査(NDT)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の農業機械市場2016
    本調査レポートでは、世界の農業機械市場2016について調査・分析し、農業機械の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 骨誘導因子(BMP)の世界市場
    当調査レポートでは、骨誘導因子(BMP)の世界市場について調査・分析し、骨誘導因子(BMP)の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • ブラジルの使い捨て病院用品市場見通し(~2021)
  • 油溶性ガス分析器(DGA)の世界市場分析:抽出法別(真空抽出、ヘッドスペース抽出、ストリッパーカラム法)、定格別(100-500 MVA、501-800 MVA、801-1200 MVA)、分析法別(火災警報、早期警告DGAモニタリング、包括的DGAモニタリング、実験室サービス、データベースソフトウェア、ポータブルDGAデバイス)、セグメント予測
    本調査レポートでは、油溶性ガス分析器(DGA)の世界市場について調査・分析し、油溶性ガス分析器(DGA)の世界市場動向、油溶性ガス分析器(DGA)の世界市場規模、市場予測、セグメント別油溶性ガス分析器(DGA)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のHDPEパイプ市場2016
    本調査レポートでは、世界のHDPEパイプ市場2016について調査・分析し、HDPEパイプの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 薬物乱用検査の世界市場
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、薬物乱用検査の世界市場について調査・分析し、薬物乱用検査の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・薬物乱用検査の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・薬物乱用検査の世界市場:セグメント別市場分析 ・薬物乱用検査の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 世界の携帯型ガス検知器市場2015
    本調査レポートでは、世界の携帯型ガス検知器市場2015について調査・分析し、携帯型ガス検知器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 医療用カメラの世界市場予測(~2021年):内視鏡カメラ、手術用顕微鏡カメラ、皮膚科用カメラ、眼科用カメラ、歯科用カメラ
    当調査レポートでは、医療用カメラの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、カメラ種類別分析、センサ別分析、需要先別分析、地域別分析、医療用カメラの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 人工心臓弁の世界市場予測(~2022年):経カテーテル心臓弁、組織心臓弁、機械式心臓弁
    当調査レポートでは、人工心臓弁の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、地域別分析、人工心臓弁の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ウェットスーツの世界市場:製品別(ウィンドスポーツ、サーフィン、スキューバダイビング、トライアスロン)、地域別予測
    本資料は、ウェットスーツの世界市場について調べ、ウェットスーツの世界規模、市場動向、市場環境、製品別(ウィンドスポーツ、サーフィン、スキューバダイビング、トライアスロン)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはNovozymes、Kaneka Corporation、Biosphere、Angel Yeast Co. Ltd.、Genecor、DSM、Akzo Nobel、BASF SE、Henkel AG.、Du Pont Danisco などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ウェットスーツの世界市場概要 ・ウェットスーツの世界市場環境 ・ウェットスーツの世界市場動向 ・ウェットスーツの世界市場規模 ・ウェットスーツの世界市場規模:製品別(ウィンドスポーツ、サーフィン、スキューバダイビング、トライアスロン) ・ウェットスーツの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ウェットスーツの北米市場規模・予測 ・ウェットスーツのアメリカ市場規模・予測 ・ウェット …
  • トルコの心臓血管疾患用装置市場見通し
  • 家庭用除湿器の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、家庭用除湿器の世界市場について調査・分析し、家庭用除湿器の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別家庭用除湿器シェア、市場規模推移、市場規模予測、家庭用除湿器種類別分析(ポータブル、家全体)、家庭用除湿器用途別分析(家庭用、ホテル用、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・家庭用除湿器の市場概観 ・家庭用除湿器のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・家庭用除湿器のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・家庭用除湿器の世界市場規模 ・家庭用除湿器の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・家庭用除湿器のアメリカ市場規模推移 ・家庭用除湿器のカナダ市場規模推移 ・家庭用除湿器のメキシコ市場規模推移 ・家庭用除湿器のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・家庭用除湿器のドイツ市場規模推移 ・家庭用除湿器のイギリス市場規模推移 ・家庭用除湿器のロシア市場規模推移 ・家庭用除湿器のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等 …
  • イタリアの発泡ポリスチレン(EPS)市場(~2019)
  • モバイルおよび無線バックホールの世界市場:インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
    本調査レポートでは、モバイルおよび無線バックホールの世界市場について調査・分析し、市場インサイト、市場機会、市場シェア、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・モバイルおよび無線バックホールの世界市場:イントロダクション ・モバイルおよび無線バックホールの世界市場:市場概観 ・モバイルおよび無線バックホールの世界市場:市場動向(促進要因、阻害要因、市場機会) ・モバイルおよび無線バックホールの世界市場:セグメント別市場分析 ・モバイルおよび無線バックホールの世界市場:サービス別分析/市場規模 ・モバイルおよび無線バックホールの世界市場:機器別分析/市場規模 ・モバイルおよび無線バックホールの世界市場:主要地域別市場分析 ・モバイルおよび無線バックホールの世界市場:関連企業分析
  • 世界の自動車用センサー市場2016
    本調査レポートでは、世界の自動車用センサー市場2016について調査・分析し、自動車用センサーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 次世代エネルギー貯蔵システムの世界市場
    当調査レポートでは、次世代エネルギー貯蔵システムの世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・次世代エネルギー貯蔵システムの世界市場:用途別分析/市場規模 ・次世代エネルギー貯蔵システムの世界市場:装置別分析/市場規模 ・次世代エネルギー貯蔵システムの世界市場:地域別分析/市場規模 ・次世代エネルギー貯蔵システムのアメリカ市場規模予測 ・次世代エネルギー貯蔵システムのヨーロッパ市場規模予測 ・次世代エネルギー貯蔵システムのアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 防曇添加剤の世界市場:グリセロールエステル、ポリグリセロールエステル、ソルビタン脂肪酸エステル、エトキシル化ソルビタンエステル、オレイン酸ポリオキシエチレンエステル、ゼラチン、二酸化チタン
    当調査レポートでは、防曇添加剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、用途別分析、種類別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 眼痛(Ocular Pain):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、眼痛(Ocular Pain)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・眼痛(Ocular Pain):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・眼痛(Ocular Pain)のフェーズ3治験薬の状況 ・眼痛(Ocular Pain)治療薬の市場規模(販売予測) ・眼痛(Ocular Pain)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・眼痛(Ocular Pain)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の眼痛(Ocular Pain)治療薬剤
  • 物流保険の世界市場分析:産業別(輸送、海洋、航空)、国別(アメリカ、カナダ、イギリス、ドイツ、中国、インド、日本、ブラジル、メキシコ、中東、アフリカ)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、物流保険の世界市場について調査・分析し、物流保険の世界市場動向、物流保険の世界市場規模、市場予測、セグメント別物流保険市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の心臓マッピング市場:製品別(接触マッピングシステム(電気解剖学的マッピング、バスケットカテーテルマッピング)、非接触マッピングシステム)、疾患別(心房細動、心房粗動、AVNRT)、地域別
    MarketsandMarkets社は、心臓マッピングの世界市場規模が2019年14億ドルから2024年21億ドルまで年平均8.7%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界の心臓マッピング市場を広く調査・分析し、市場概要、種類別(接触心臓マッピングシステム、非接触心臓マッピングシステム)分析、疾患別(心房細動、心房粗動、房室結節リエントリー頻脈(Avnrt)、その他の不整脈)分析、地域別分析、競合動向、企業概要などで取りまとめております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界の心臓マッピング市場:種類別(接触心臓マッピングシステム、非接触心臓マッピングシステム) ・世界の心臓マッピング市場:疾患別(心房細動、心房粗動、房室結節リエントリー頻脈(Avnrt)、その他の不整脈) ・世界の心臓マッピング市場:地域別 ・競合動向 ・企業概要
  • 工業用潤滑剤の世界市場予測:ベース油別、製品種類別、エンドユーズ産業別
    MarketsandMarkets社は、工業用潤滑剤のの世界市場規模が2019年628億ドルから2024年733億ドルまで年平均3.1%成長すると予測しています。当調査レポートでは、工業用潤滑剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、ベース油別(鉱油、合成油、バイオベースオイル)分析、製品種類別(油圧作動油、金属加工作動油)分析、エンドユーズ産業別(建設、金属および鉱業、発電、食品加工)分析、工業用潤滑剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 臭化ナトリウムの世界市場2019-2023
  • 南アフリカの心臓血管補綴装置市場見通し
  • 澱粉誘導体の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、澱粉誘導体の世界市場について調査・分析し、澱粉誘導体の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 澱粉誘導体の世界市場:市場動向分析 - 澱粉誘導体の世界市場:競争要因分析 - 澱粉誘導体の世界市場:種類別 ・シクロデキストリン ・加工デンプン ・水飴 ・マルトデキストリン ・加水分解物 - 澱粉誘導体の世界市場:機能別 ・濃化 ・安定化 ・つなぎ ・乳化 ・その他 - 澱粉誘導体の世界市場:用途別 ・化粧品 ・餌 ・バイオエタノール ・食品・飲料 ・調剤 ・紙 ・その他 - 澱粉誘導体の世界市場:主要地域別分析 - 澱粉誘導体の北米市場規模(アメリカ市場等) - 澱粉誘導体のヨーロッパ市場規模 - 澱粉誘導体のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・澱粉誘導体の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 世界のマイカコンデンサ市場2015
    本調査レポートでは、世界のマイカコンデンサ市場2015について調査・分析し、マイカコンデンサの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 磁性材料の世界市場:硬磁性材料、軟磁性材料
    当調査レポートでは、磁性材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、磁性材料の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 電子レンジ/オーブン両用トレイ・容器の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、電子レンジ/オーブン両用トレイ・容器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、電子レンジ/オーブン両用トレイ・容器市場規模、製品別(どんぶり、蓋、トレイ、クラムシェル)分析、材料別(ポリプロピレン(PP)、C-PET(結晶性ポリエチレンテレフタレート)、ポリエチレン(PE)、板紙、A-PET(非結晶ポリエチレンテレフタレート)、その他)分析、エンドユーザー別(スナック食品、冷凍食品、食肉・魚介類・鶏肉、インスタント食品、ベーカリー製品、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 電子レンジ/オーブン両用トレイ・容器の世界市場:市場動向分析 ・ 電子レンジ/オーブン両用トレイ・容器の世界市場:競争要因分析 ・ 電子レンジ/オーブン両用トレイ・容器の世界市場:製品別(どんぶり、蓋、トレイ、クラムシェル) ・ 電子レンジ/オーブン両用トレイ・容器の世界市場:材料別(ポリプロピレン(PP)、C-PET(結晶性ポリエチレンテレ …
  • 末梢動脈疾患/肺血管疾患(PAD/PVD):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における末梢動脈疾患/肺血管疾患(PAD/PVD)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、末梢動脈疾患/肺血管疾患(PAD/PVD)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・末梢動脈疾患/肺血管疾患(PAD/PVD)の概要 ・末梢動脈疾患/肺血管疾患(PAD/PVD)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の末梢動脈疾患/肺血管疾患(PAD/PVD)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・末梢動脈疾患/肺血管疾患(PAD/PVD)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止 …
  • 心不整脈治療法の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、心不整脈治療法の世界市場について調べ、心不整脈治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、心不整脈治療法の市場規模をセグメンテーション別(用途別(オーラル、静脈内)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Technavio社は心不整脈治療法の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均4%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・心不整脈治療法の市場状況 ・心不整脈治療法の市場規模 ・心不整脈治療法の市場予測 ・心不整脈治療法の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(オーラル、静脈内) ・心不整脈治療法の顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • ボールバルブの世界市場予測(~2022年):サイズ別、種類別、材料別、産業別、地域別
    当調査レポートでは、ボールバルブの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、サイズ別分析、種類別分析、材料別分析、産業別分析、ボールバルブの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • サーフェスコンピューティングの世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、サーフェスコンピューティングの世界市場について調査・分析し、サーフェスコンピューティングの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - サーフェスコンピューティングの世界市場:市場動向分析 - サーフェスコンピューティングの世界市場:競争要因分析 - サーフェスコンピューティングの世界市場:表面の種類別 ・フラットディスプレイ ・曲面ディスプレイ ・部品 - サーフェスコンピューティングの世界市場:使用方法別 ・直接 ・マルチユーザー,物体認識 ・マルチタッチ ・その他 - サーフェスコンピューティングの世界市場:技術別 ・抵抗 ・光学 ・容量性 ・その他 - サーフェスコンピューティングの世界市場:映像別 ・二次元 ・三次元 - サーフェスコンピューティングの世界市場:ハードウェア別 ・CPU ・スクリーン ・赤外線 ・その他 - サーフェスコンピューティングの世界市場:用途別 ・医療 ・教育 ・自動車 ・小売 ・金融サービス ・病院 ・娯楽 ・行政 ・その他 - サーフェスコンピューティ …
  • 中国の個人保護装置(PPE)市場2015
    本調査レポートでは、中国の個人保護装置(PPE)市場2015について調査・分析し、個人保護装置(PPE)の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"