"医療過誤賠償責任保険の世界市場:種類別(D&O保険、E&O保険)、補償範囲別(100万ドル未満、100万~500万ドル、500万ドル~2,000万ドル、2,000万ドル超)、地域別予測"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:BZW9AP036)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"医療過誤賠償責任保険の世界市場:種類別(D&O保険、E&O保険)、補償範囲別(100万ドル未満、100万~500万ドル、500万ドル~2,000万ドル、2,000万ドル超)、地域別予測"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Medical Malpractice Insurance Market to reach USD 19.7 billion by 2025.

Medical Malpractice Insurance Market valued approximately USD 17.1 billion in 2017 is anticipated to grow with a healthy growth rate of more than 1.78% over the forecast period 2018-2025. Medical malpractice insurance is basically a type of professional liability insurance that take care of the expenses of claims regarding malpractice. This type of insurance is generally bought by doctors and other medical professionals for risk asserts that may emerge from patient treatment. The expense of medical malpractice insurance has extensively augmented over the last decade due to the elevation in number and size of the claims. Medical malpractice claims can occur at any time. The medical malpractice can provide fund to the practitioners’ legal defense whether it’s against individual or facility. Everyone makes mistakes, even highly skilled and educated doctors may misdiagnose an ailment or make a mistake. The medical professionals, those having medical malpractice insurance, get the suitable security against those faults made during their practice.
The regional analysis of Medical Malpractice Insurance Market is considered for the key regions such as Asia Pacific, North America, Europe, Latin America and Rest of the World. In region such as Asia-Pacific, Middle-East and Africa, rise in usage of passenger vehicles set the growth in Medical Malpractice Insurance Market over the forecasted period 2018-2025. Asia-Pacific is estimated to hold a prominent share of the Medical Malpractice Insurance market. Developing countries, such as India and China, are significant players boosting the demand for the Medical Malpractice Insurance Market. Europe, North America and the Middle East and Africa are continuously witnessing infrastructural growth which fueling the demand of Medical Malpractice Insurance Market over the coming years. Asia Pacific region is contributing towards the growth of global Medical Malpractice Insurance Market and anticipated to exhibit higher growth rate / CAGR over the forecast period 2018-2025.
The objective of the study is to define market sizes of different segments & countries in recent years and to forecast the values to the coming eight years. The report is designed to incorporate both qualitative and quantitative aspects of the industry within each of the regions and countries involved in the study. Furthermore, the report also caters the detailed information about the crucial aspects such as driving factors & challenges which will define the future growth of the market. Additionally, the report shall also incorporate available opportunities in micro markets for stakeholders to invest along with the detailed analysis of competitive landscape and product offerings of key players. The detailed segments and sub-segment of the market are explained below:

By Type:

 D&O Insurance
 E&O Insurance

By Application:

 Coverage: Up to $1 Million
 Coverage: $1 Million to $5 Million
 Coverage: $5 Million to $20 Million
 Coverage: Over $20 Million

By Regions:
 North America
o U.S.
o Canada
 Europe
o UK
o Germany
 Asia Pacific
o China
o India
o Japan
 Latin America
o Brazil
o Mexico
 Rest of the World

Furthermore, years considered for the study are as follows:

Historical year – 2015, 2016
Base year – 2017
Forecast period – 2018 to 2025

The leading Market players mainly include-
• Chubb (ACE)
• Hiscox
• Allianz
• Tokio Marine Holdings
• XL Group
• AXA
• Travelers
• Assicurazioni Generali
• Doctors Company
• Marsh & McLennan
• Liberty Mutual
• Medical Protective
• Aviva
• Zurich
• Sompo Japan Nipponkoa
• Munich Re
• Aon
• Beazley
• Mapfre
• Physicians Insurance
• Old Republic Insurance Company

Target Audience of the Medical Malpractice Insurance Market in Market Study:

 Key Consulting Companies & Advisors
 Large, medium-sized, and small enterprises
 Venture capitalists
 Value-Added Resellers (VARs)
 Third-party knowledge providers
 Investment bankers
 Investors


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Bizwit Research & Consultingが"医療過誤賠償責任保険の世界市場:種類別(D&O保険、E&O保険)、補償範囲別(100万ドル未満、100万~500万ドル、500万ドル~2,000万ドル、2,000万ドル超)、地域別予測"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

TABLE OF CONTENTS
Chapter 1. Executive Summary
1.1. Market Snapshot
1.2. Key Trends
1.3. Global & Segmental Market Estimates & Forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
1.3.1. Medical Malpractice Insurance, by Type, 2015-2025 (USD Billion)
1.3.2. Medical Malpractice Insurance, by Application, 2015-2025 (USD Billion)
1.3.3. Medical Malpractice Insurance, by Region, 2015-2025 (USD Billion)
1.4. Estimation Methodology
1.5. Research Assumption
Chapter 2. Medical Malpractice Insurance Market Definition and Scope
2.1. Objective of the Study
2.2. Market Definition & Scope
2.2.1. Industry Evolution
2.2.2. Scope of the Study
2.3. Years Considered for the Study
2.4. Currency Conversion Rates
Chapter 3. Medical Malpractice Insurance Market Dynamics
3.1. See Saw Analysis
3.1.1. Market Drivers
3.1.2. Market Challenges
3.1.3. Market Opportunities
Chapter 4. Medical Malpractice Insurance Market Industry Analysis
4.1. Porter’s 5 Force Model
4.1.1. Bargaining Power of Buyers
4.1.2. Bargaining Power of Suppliers
4.1.3. Threat of New Entrants
4.1.4. Threat of Substitutes
4.1.5. Competitive Rivalry
4.1.6. Futuristic Approach to Porter’s 5 Force Model
4.2. PEST Analysis
4.2.1. Political Scenario
4.2.2. Economic Scenario
4.2.3. Social Scenario
4.2.4. Technological Scenario
4.3. Value Chain Analysis
4.3.1. Supplier
4.3.2. Manufacturers/Service Provider
4.3.3. Distributors
4.3.4. End-Users
4.4. Key Buying Criteria
4.5. Regulatory Framework
4.6. Cost Structure Analysis
4.6.1. Raw Material Cost Analysis
4.6.2. Manufacturing Cost Analysis
4.6.3. Labour Cost Analysis
4.7. Investment Vs Adoption Scenario
4.8. Analyst Recommendation & Conclusion

Chapter 5. Medical Malpractice Insurance, by Type
5.1. Market Snapshot
5.2. Market Performance – Potential Model
5.3. Key Market Players
5.4. Medical Malpractice Insurance, Sub Segment Analysis
5.4.1. D&O Insurance
5.4.1.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
5.4.1.2. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
5.4.2. E&O Insurance
5.4.2.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
5.4.2.2. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)

Chapter 6. Medical Malpractice Insurance, by Application
6.1. Market Snapshot
6.2. Market Performance – Potential Model
6.3. Key Market Players
6.4. Medical Malpractice Insurance, Sub Segment Analysis
6.4.1. Coverage: Up to $1 Million
6.4.1.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.4.1.2. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.4.2. Coverage: $1 Million to $5 Million
6.4.2.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.4.2.2. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.4.3. Coverage: $5 Million to $20 Million
6.4.3.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.4.3.2. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.4.4. Coverage: Over $20 Million
6.4.4.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.4.4.2. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)

Chapter 7. Medical Malpractice Insurance, by Regional Analysis
7.1. Medical Malpractice Insurance, Regional Market Snapshot (2015-2025)
7.2. North America Medical Malpractice Insurance Market Snapshot
7.2.1. U.S.
7.2.1.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.2.1.2. Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.2.1.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.2.2. Canada
7.2.2.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.2.2.2. Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.2.2.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3. Europe Medical Malpractice Insurance Market Snapshot
7.3.1. U.K.
7.3.1.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.1.2. Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.1.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.2. Germany
7.3.2.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.2.2. Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.2.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.3. France
7.3.3.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.3.2. Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.3.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.4. Rest of Europe
7.3.4.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.4.2. Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.4.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4. Asia Medical Malpractice Insurance Market Snapshot
7.4.1. China
7.4.1.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4.1.2. Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4.1.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4.2. India
7.4.2.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4.2.2. Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4.2.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4.3. Japan
7.4.3.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4.3.2. Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4.3.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4.4. Rest of Asia Pacific
7.4.4.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4.4.2. Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4.4.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.5. Latin America Medical Malpractice Insurance Market Snapshot
7.5.1. Brazil
7.5.1.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.5.1.2. Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.5.1.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.5.2. Mexico
7.5.2.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.5.2.2. Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.5.2.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.6. Rest of The World
7.6.1. South America
7.6.1.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.6.1.2. Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.6.1.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.6.2. Middle East and Africa
7.6.2.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.6.2.2. Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.6.2.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)

Chapter 8. Competitive Intelligence
8.1. Company Market Share (Subject to Data Availability)
8.2. Top Market Strategies
8.3. Company Profiles
8.3.1. Chubb (ACE)
8.3.1.1. Overview
8.3.1.2. Financial (Subject to Data Availability)
8.3.1.3. Product Summary
8.3.1.4. Recent Developments
8.3.2. Hiscox
8.3.3. Allianz
8.3.4. Tokio Marine Holdings
8.3.5. XL Group
8.3.6. AXA
8.3.7. Travelers
8.3.8. Assicurazioni Generali
8.3.9. Doctors Company
8.3.10. Marsh & McLennan
8.3.11. Liberty Mutual
8.3.12. Medical Protective
8.3.13. Aviva
8.3.14. Zurich
8.3.15. Sompo Japan Nipponkoa
8.3.16. Munich Re
8.3.17. Aon
8.3.18. Beazley
8.3.19. Mapfre
8.3.20. Physicians Insurance
8.3.21. Old Republic Insurance Company

Chapter 9. Research Process
9.1. Research Process
9.1.1. Data Mining
9.1.2. Analysis
9.1.3. Market Estimation
9.1.4. Validation
9.1.5. Publishing
9.1.6. Research Assumption

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】医療過誤賠償責任保険の世界市場:種類別(D&O保険、E&O保険)、補償範囲別(100万ドル未満、100万~500万ドル、500万ドル~2,000万ドル、2,000万ドル超)、地域別予測
【発行日】2019年3月7日
【調査会社】Bizwit Research & Consulting
【コード】BZW9AP036
【対象地域】グローバル、日本、アメリカ、カナダ、イギリス、ドイツ、フランス、中国、インド、ブラジル、メキシコ
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】BFSI
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
医療過誤賠償責任保険の世界市場:種類別(D&O保険、E&O保険)、補償範囲別(100万ドル未満、100万~500万ドル、500万ドル~2,000万ドル、2,000万ドル超)、地域別予測についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界の真空遮断器市場2015
    本調査レポートでは、世界の真空遮断器市場2015について調査・分析し、真空遮断器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ワクチンおよびワクチン接種の世界市場:インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
    本調査レポートでは、世界のワクチンおよびワクチン接種市場について調査・分析し、市場インサイト、市場機会、市場シェア、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・ワクチンおよびワクチン接種の世界市場:イントロダクション ・ワクチンおよびワクチン接種の世界市場:市場概観 ・ワクチンおよびワクチン接種の世界市場:市場動向(促進要因、阻害要因、市場機会) ・ワクチンおよびワクチン接種の世界市場:セグメント別市場分析 ・ワクチンおよびワクチン接種の世界市場:主要地域別市場分析 ・ワクチンおよびワクチン接種の世界市場:関連企業分析
  • 通信サービス保証の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、通信サービス保証の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、ソフトウェア別分析、サービス別分析、企業規模別分析、地域別分析、通信サービス保証の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のMQ樹脂市場2015
    本調査レポートでは、世界のMQ樹脂市場2015について調査・分析し、MQ樹脂の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • RFIDロックの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、RFIDロックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、RFIDロックの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、コスト分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • トラクター用テレマティクスの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、トラクター用テレマティクスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、トラクター用テレマティクス市場規模、装備別(組み込みテレマティクス、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・トラクター用テレマティクスの世界市場概要 ・トラクター用テレマティクスの世界市場環境 ・トラクター用テレマティクスの世界市場動向 ・トラクター用テレマティクスの世界市場規模 ・トラクター用テレマティクスの世界市場:業界構造分析 ・トラクター用テレマティクスの世界市場:装備別(組み込みテレマティクス、その他) ・トラクター用テレマティクスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・トラクター用テレマティクスの北米市場規模・予測 ・トラクター用テレマティクスのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・トラクター用テレマティクスのアジア太平洋市場規模・予測 ・トラクター用テレマティクスの主要国分析 ・トラクター用テレマティクスの世界市場:意思決定フ …
  • メキシコの呼吸器用消耗品市場動向(~2021)
  • ベトナムのプラスチック製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 世界の無人軍用ロボット産業年鑑2016
  • インテリジェントネットワークの世界市場:用途別(情報認識、トラフィック予測・分類、リソース管理・ネットワークの採択、パフォーマンス予測・コンフィギュレーションの外挿)、エンドユーザー別、サイズ別、地域別予測
    本資料は、インテリジェントネットワークの世界市場について調べ、インテリジェントネットワークの世界規模、市場動向、市場環境、用途別(情報認識、トラフィック予測・分類、リソース管理・ネットワークの採択、パフォーマンス予測・コンフィギュレーションの外挿)分析、エンドユーザー別分析、サイズ別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・インテリジェントネットワークの世界市場概要 ・インテリジェントネットワークの世界市場環境 ・インテリジェントネットワークの世界市場動向 ・インテリジェントネットワークの世界市場規模 ・インテリジェントネットワークの世界市場規模:用途別(情報認識、トラフィック予測・分類、リソース管理・ネットワークの採択、パフォーマンス予測・コンフィギュレーションの外挿) ・インテリジェントネットワークの世界市場規模:エンドユーザー別 ・インテリジェントネットワークの世界市場規模:サイズ別 ・インテリジェントネットワークの世界市場:地域別市場規模 …
  • インターロイキン-8阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるインターロイキン-8阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・インターロイキン-8阻害剤の概要 ・インターロイキン-8阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のインターロイキン-8阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・インターロイキン-8阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・インターロイキン-8阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 食物繊維の世界市場:不溶性食物繊維、可溶性食物繊維
    当調査レポートでは、食物繊維の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、食物繊維の世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • イムノアッセイの世界市場:製品・サービス別(試薬・キット、分析装置、ソフトウェア)、技術別(ELISA、迅速試験)、プラットフォーム別(放射免疫測定)、用途別(感染症、がん、心臓疾患)、エンドユーザー別(病院)、地域別予測
    本資料は、イムノアッセイの世界市場について調べ、イムノアッセイの世界規模、市場動向、市場環境、製品・サービス別(試薬・キット、分析装置、ソフトウェア)分析、技術別(ELISA、迅速試験)分析、プラットフォーム別(放射免疫測定)分析、用途別(感染症、がん、心臓疾患)分析、エンドユーザー別(病院)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・イムノアッセイの世界市場概要 ・イムノアッセイの世界市場環境 ・イムノアッセイの世界市場動向 ・イムノアッセイの世界市場規模 ・イムノアッセイの世界市場規模:製品・サービス別(試薬・キット、分析装置、ソフトウェア) ・イムノアッセイの世界市場規模:技術別(ELISA、迅速試験) ・イムノアッセイの世界市場規模:プラットフォーム別(放射免疫測定) ・イムノアッセイの世界市場規模:用途別(感染症、がん、心臓疾患) ・イムノアッセイの世界市場規模:エンドユーザー別(病院) ・イムノアッセイの世界市場:地域別市場規模・分析 …
  • 医療におけるRFIDの世界市場分析:製品別(システム、タグ)、セグメント予測
    本調査レポートでは、医療におけるRFIDの世界市場について調査・分析し、医療におけるRFIDの世界市場動向、医療におけるRFIDの世界市場規模、市場予測、セグメント別医療におけるRFID市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 陰圧閉鎖療法(NPWT)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、陰圧閉鎖療法(NPWT)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、陰圧閉鎖療法(NPWT)の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、コスト分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 二輪車用電子式燃料噴射装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、二輪車用電子式燃料噴射装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、二輪車用電子式燃料噴射装置の世界市場規模及び予測、需要先別分析、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 機械状態監視センサーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、機械状態監視センサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、機械状態監視センサーの世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 倉庫・保管の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、倉庫・保管の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、倉庫・保管市場規模、倉庫保管種類別(一般用、冷蔵用、農産物用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、CEVA Logistics, DB Schenker, Deutsche Post DHL Group, Kuehne + Nagel, XPO Logisticsなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・倉庫・保管の世界市場概要 ・倉庫・保管の世界市場環境 ・倉庫・保管の世界市場動向 ・倉庫・保管の世界市場規模 ・倉庫・保管の世界市場:業界構造分析 ・倉庫・保管の世界市場:倉庫保管種類別(一般用、冷蔵用、農産物用) ・倉庫・保管の世界市場:地域別市場規模・分析 ・倉庫・保管の北米市場規模・予測 ・倉庫・保管のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・倉庫・保管のアジア太平洋市場規模・予測 ・倉庫・保管の主要国分析 ・倉庫・保管の世界市場:意思決定フレームワーク ・倉庫・保 …
  • 世界の汚水ポンプ市場2015
    本調査レポートでは、世界の汚水ポンプ市場2015について調査・分析し、汚水ポンプの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 中南米のバイオコントロール市場:バイオ殺虫剤、バイオ殺菌剤、バイオ 除草剤、バイオ殺線虫剤
  • ダーマルフィラー(皮膚充填剤)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ダーマルフィラー(皮膚充填剤)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ダーマルフィラー(皮膚充填剤)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、材料別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • システムインテグレーターの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、システムインテグレーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、サービス別分析、技術別分析、産業別分析、地域別分析、システムインテグレーターの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 日本の整形外科用電動器具市場動向(~2021)
  • 世界のパーティクルアナライザ市場2015
    本調査レポートでは、世界のパーティクルアナライザ市場2015について調査・分析し、パーティクルアナライザの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • フレーバータバコの世界市場
    当調査レポートでは、フレーバータバコの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フレーバータバコの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 通信キャリアのビデオ戦略分析
  • 極低温断熱材の世界市場予測(~2023年)
    極低温断熱材の世界市場は、2018年の23億米ドルから2023年には33億米ドルに達し、予測期間中7.20%の年平均成長率で成長すると予測されています。極低温断熱材市場は、燃料としての液化天然ガス(LNG)の需要によって大きく左右されています。 LNGの輸送および貯蔵は、エネルギー・電力部門における極低温断熱材の主な用途です。このセグメントが市場の大部分を占めているため、LNGの用途は市場に大きな影響を与えると考えられます。二酸化炭素排やに関する環境規制や海上輸送船により、LNG消費量は今後さらに増加すると予想されます。さらには、自動車、家庭用および商業用燃料、発電などのさまざまな分野でLNGの需要が高まると、天然ガスの探査と生産が促進され、この市場の成長はさらに促されるでしょう。将来的には、LNGターミナル、貯蔵タンク、LNGを運搬する船舶の増加により相当量の断熱材が必要となり、それが極低温断熱材の市場を牽引すると予測されています。一方で、不安定な原材料価格は市場の成長を抑制する大きな要因と考えられています。当調査レポートでは、極低温断熱材の世界市場について調査・分析し、エグゼクティ …
  • 世界の航空用ファスナー市場:用途別、材料別、地域別
    本調査レポートは航空用ファスナーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、用途別(商業及びビジネス航空、防衛及び宇宙)分析、顧客状況、材料別(アルミニウム、チタン、超合金、スチール)分析、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・航空用ファスナーの世界市場:用途別(商業及びビジネス航空、防衛及び宇宙) ・顧客状況 ・航空用ファスナーの世界市場:材料別(アルミニウム、チタン、超合金、スチール) ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 母線の世界市場
    当調査レポートでは、母線の世界市場について調査・分析し、母線の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 母線の世界市場:市場動向分析 - 母線の世界市場:競争要因分析 - 母線の世界市場:導線別 ・銅 ・アルミ - 母線の世界市場:出力定格別 ・中出力 ・高出力 ・低出力 - 母線の世界市場:エンドユーザー別 ・産業用 ・住居用 ・公益事業 ・商業用 ・その他 - 母線の世界市場:主要地域別分析 - 母線の北米市場規模(アメリカ市場等) - 母線のヨーロッパ市場規模 - 母線のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・母線の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 体外受精(IVF)の世界市場分析:手順別(細胞内精子注入(ICSI)、凍結胚交換(FER)、着床前遺伝診断(PGD))、サイクルタイプ別(フレッシュ・ドナー、フローズン・ドナー、フレッシュ・ノン・ドナー、フローズン・ノン・ドナー)、機器別(IVDディスポーザブルデバイス、培養培地、資本設備)、セグメント予測
    本調査レポートでは、体外受精(IVF)の世界市場について調査・分析し、体外受精(IVF)の世界市場動向、体外受精(IVF)の世界市場規模、市場予測、セグメント別体外受精(IVF)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ビジネスインテリジェンス・アナリティクスソフトウェアの世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、ビジネスインテリジェンス・アナリティクスソフトウェアの世界市場について調査・分析し、ビジネスインテリジェンス・アナリティクスソフトウェアの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - ビジネスインテリジェンス・アナリティクスソフトウェアの世界市場:市場動向分析 - ビジネスインテリジェンス・アナリティクスソフトウェアの世界市場:競争要因分析 - ビジネスインテリジェンス・アナリティクスソフトウェアの世界市場:産業別 ・通信・IT ・小売 ・メディア・娯楽 ・製造 ・医療 ・行政 ・エネルギー・電力 ・教育 ・銀行・金融サービス・保険 ・その他 - ビジネスインテリジェンス・アナリティクスソフトウェアの世界市場:組織の規模別 ・中小企業(SMB) ・大企業 - ビジネスインテリジェンス・アナリティクスソフトウェアの世界市場:プラットフォーム別 ・ビジネスインテリジェント(BI)プラットフォーム ・予測分析 ・分析の適用 ・コンテンツ分析 ・企業業績管理(CPM)ソフト - ビジネスインテリジェ …
  • 水栽培の世界市場:トマト、レタス、キュウリ、コショウ
  • 高純度アルミナの世界市場動向・予測
  • フィンランドの肩関節および小関節再建装置市場見通し
  • IT BFSIの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、IT BFSIの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、構成要素別分析、企業規模別分析、導入方式別分析、地域別分析、IT BFSIの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の人工椎間板置換装置市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、人工椎間板置換装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・人工椎間板置換装置の概要 ・人工椎間板置換装置の開発動向:開発段階別分析 ・人工椎間板置換装置の開発動向:セグメント別分析 ・人工椎間板置換装置の開発動向:領域別分析 ・人工椎間板置換装置の開発動向:規制Path別分析 ・人工椎間板置換装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別人工椎間板置換装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・人工椎間板置換装置の最近動向
  • 世界のバッティンググローブ市場:企業別、地域別、製品種類・用途別分析
  • 前駆タンパク質転換酵素サブチリシン/ケキシンタイプ9阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における前駆タンパク質転換酵素サブチリシン/ケキシンタイプ9阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・前駆タンパク質転換酵素サブチリシン/ケキシンタイプ9阻害剤の概要 ・前駆タンパク質転換酵素サブチリシン/ケキシンタイプ9阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の前駆タンパク質転換酵素サブチリシン/ケキシンタイプ9阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・前駆タンパク質転換酵素サブチリシン/ケキシンタイプ9阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・前駆タンパク質転換酵素サブチリシン/ケキシンタイプ9阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • ポーランドのバイオ発電(バイオマス・バイオガス)市場2016
  • コールドチェーンのインド市場見通し2022
  • UV接着剤の世界市場予測(~2021年):アクリル樹脂、シアノアクリレート樹脂、エポキシ樹脂、シリコーン樹脂、ポリウレタン樹脂
    当調査レポートでは、UV接着剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、樹脂種類別分析、用途別分析、地域別分析、UV接着剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 薬物乱用検査の世界市場2016-2020
  • 世界の強化ガラス市場2015
    本調査レポートでは、世界の強化ガラス市場2015について調査・分析し、強化ガラスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • テラゾフローリングのカナダ市場
  • 業務用ミルクシェイクマシーンの世界市場2017-2021:多スピンドル、シングルスピンドル
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、業務用ミルクシェイクマシーンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、業務用ミルクシェイクマシーンの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は業務用ミルクシェイクマシーンの世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.45%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はElectro Freeze、Hamilton Beach Brands、Vita-Mix、Waring等です。
  • 敏捷性運動用品の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、敏捷性運動用品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、敏捷性運動用品の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 手術部位感染管理の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、手術部位感染管理の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、手術部位感染管理市場規模、感染種類別(深部切開手術部位感染症(SSI)、臓器/腔手術部位感染症(SSI)、表層切開手術部位感染症(SSI))分析、手術別(帝王切開、胃バイパス、白内障手術、歯科修復、その他)分析、製品別(外科用スクラブ、外科用潅注、バリカン、皮膚用製品ソリューション、手術用手袋、その他)分析、エンドユーザー別(外来外科センター、病院)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 手術部位感染管理の世界市場:市場動向分析 ・ 手術部位感染管理の世界市場:競争要因分析 ・ 手術部位感染管理の世界市場:感染種類別(深部切開手術部位感染症(SSI)、臓器/腔手術部位感染症(SSI)、表層切開手術部位感染症(SSI)) ・ 手術部位感染管理の世界市場:手術別(帝王切開、胃バイパス、白内障手術、歯科修復、その他) ・ 手術部位感染管理の世界市場:製品別(外科用スクラ …
  • インテリジェントポンプおよび制御システムの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、インテリジェントポンプおよび制御システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、インテリジェントポンプおよび制御システムの世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、構成要素別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 インテリジェントポンプは、流量や圧力を調整・制御する機能を持つポンプであり、また可変周波数ドライブとの組み合わせ、デジタル制御機能を持つものと定義されます。同システムによる工程の遠隔モニタリング、施設における確実な遠隔システム制御が、エンドユーザー産業のエネルギー管理に貢献しています。Technavio社はインテリジェントポンプおよび制御システムの世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.68%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Emerson• Flowserve• Grundfos• Sulzer• Rockwell Automation等です。
  • 遠隔放射線学の世界市場
    当調査レポートでは、遠隔放射線学の世界市場について調査・分析し、遠隔放射線学の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 遠隔放射線学の世界市場:市場動向分析 - 遠隔放射線学の世界市場:競争要因分析 - 遠隔放射線学の世界市場:技術別 ・クラウドベース ・ウェブベース - 遠隔放射線学の世界市場:方式別 ・コンピューター断層撮影 ・ 磁気共鳴画像法 ・核医学画像 ・超音波システム ・X線 - 遠隔放射線学の世界市場:カテゴリー別 ・電気通信およびネットワーク構築 ・ソフトウェア ・ハードウェア - 遠隔放射線学の世界市場:用途別 ・放射線医学情報システム(RIS) ・画像保管通信システム(PACS) - 遠隔放射線学の世界市場:主要地域別分析 - 遠隔放射線学の北米市場規模(アメリカ市場等) - 遠隔放射線学のヨーロッパ市場規模 - 遠隔放射線学のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・遠隔放射線学の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 慢性骨髄性白血病(Chronic Myelocytic Leukemia (CML)):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、慢性骨髄性白血病(Chronic Myelocytic Leukemia (CML))治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・慢性骨髄性白血病(Chronic Myelocytic Leukemia (CML)):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・慢性骨髄性白血病(Chronic Myelocytic Leukemia (CML))のフェーズ3治験薬の状況 ・慢性骨髄性白血病(Chronic Myelocytic Leukemia (CML))治療薬の市場規模(販売予測) ・慢性骨髄性白血病(Chronic Myelocytic Leukemia (CML))の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・慢性骨髄性白血病(Chronic Myelocytic Leukemia (CML))のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の慢性骨髄性白血病(Chronic Myelocytic Le …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"