"絶縁用マイカテープの世界市場:種類別(ガラスマイカテープ、ポリエステルマイカテープ)、用途別(3.3〜6kV、6〜10kV、10kV超)、地域別予測"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:BZW9AP038)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"絶縁用マイカテープの世界市場:種類別(ガラスマイカテープ、ポリエステルマイカテープ)、用途別(3.3〜6kV、6〜10kV、10kV超)、地域別予測"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Mica Tape for Insulation Market to reach USD XX billion by 2025.

Global Mica Tape for Insulation Market valued approximately USD XX billion in 2017 is anticipated to grow with a healthy growth rate of more than XX% over the forecast period 2018-2025. The Mica Tape for Insulation Market is continuously growing in the global scenario at significant pace. Mica is the name given to a group of minerals of related composition and similar physical properties, most notably perfect basal cleavage, which means they can be split readily in one plane into a great number of thin, tough laminates. Mica tape is an inorganic high dielectric tape manufactured with mica paper and laminated to various reinforcing substrates to enable ease of handling. Increasing adoption among end-user industries and rapid industrialization in all over the world are the substantial driving factors of the market during the forecast period. Moreover, growing demand from emerging economies is the factors that likely to create numerous opportunity in the near future. Further, The mica tape has numerous exceptional properties such as high temperature resistance, non-toxic, high pressure resistance, corrosion resistance, anti-aging and dielectric strength up to A-level, which make mica tape suitable for being adopted in electronic and electrical industries. These properties of mica tape also rising the demand across the world. However, availability of substitute is one of the major factors that limiting the market growth of Mica Tape for Insulation during the forecast period.
The regional analysis of Global Mica Tape for Insulation Market is considered for the key regions such as Asia Pacific, North America, Europe, Latin America and Rest of the World. North America is the leading/significant region across the world in terms of market share due to demand of mica tape is increasing along with decreasing prices in the region. Further, Europe is estimated to grow at stable growth rate in the global Mica Tape for Insulation market over the upcoming years. Asia-Pacific is also anticipated to exhibit higher growth rate/CAGR over the forecast period 2018-2025.
The major market player included in this report are:
• ISOVOLTA Group
• VonRoll
• Pamica
• Meifeng Mica
• Chhaperia
• Glory Mica
• Nippon Rika
• Spbsluda
• Haiying Insulation
• OKABE MICA
• Electrolock
• Jyoti
• Cogebi
• Sakti Mica
• Ruby Mica

The objective of the study is to define market sizes of different segments & countries in recent years and to forecast the values to the coming eight years. The report is designed to incorporate both qualitative and quantitative aspects of the industry within each of the regions and countries involved in the study. Furthermore, the report also caters the detailed information about the crucial aspects such as driving factors & challenges which will define the future growth of the market. Additionally, the report shall also incorporate available opportunities in micro markets for stakeholders to invest along with the detailed analysis of competitive landscape and product offerings of key players. The detailed segments and sub-segment of the market are explained below:

By Type:

 Mica Glass Tape
 Mica Polyester Tape

By Application:

 3.3 to 6 kV
 > 6 kV to 10 kV
 > 10 kV

By Regions:
 North America
o U.S.
o Canada
 Europe
o UK
o Germany
 Asia Pacific
o China
o India
o Japan
 Latin America
o Brazil
o Mexico
 Rest of the World

Furthermore, years considered for the study are as follows:

Historical year – 2015, 2016
Base year – 2017
Forecast period – 2018 to 2025

Target Audience of the Global Mica Tape for Insulation Market in Market Study:

 Key Consulting Companies & Advisors
 Large, medium-sized, and small enterprises
 Venture capitalists
 Value-Added Resellers (VARs)
 Third-party knowledge providers
 Investment bankers
 Investors


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Bizwit Research & Consultingが"絶縁用マイカテープの世界市場:種類別(ガラスマイカテープ、ポリエステルマイカテープ)、用途別(3.3〜6kV、6〜10kV、10kV超)、地域別予測"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

TABLE OF CONTENTS

Chapter 1. Executive Summary
1.1. Market Snapshot
1.2. Key Trends
1.3. Global & Segmental Market Estimates & Forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
1.3.1. Mica Tape for Insulation Market, by Type, 2015-2025 (USD Billion)
1.3.2. Mica Tape for Insulation Market, by Application, 2015-2025 (USD Billion)
1.3.3. Mica Tape for Insulation Market, by Region, 2015-2025 (USD Billion)
1.4. Estimation Methodology
1.5. Research Assumption
Chapter 2. Mica Tape for Insulation Market Definition and Scope
2.1. Objective of the Study
2.2. Market Definition & Scope
2.2.1. Industry Evolution
2.2.2. Scope of the Study
2.3. Years Considered for the Study
2.4. Currency Conversion Rates
Chapter 3. Mica Tape for Insulation Market Dynamics
3.1. See Saw Analysis
3.1.1. Market Drivers
3.1.2. Market Challenges
3.1.3. Market Opportunities
Chapter 4. Mica Tape for Insulation Market Industry Analysis
4.1. Porter’s 5 Force Model
4.1.1. Bargaining Power of Buyers
4.1.2. Bargaining Power of Suppliers
4.1.3. Threat of New Entrants
4.1.4. Threat of Substitutes
4.1.5. Competitive Rivalry
4.1.6. Futuristic Approach to Porter’s 5 Force Model
4.2. PEST Analysis
4.2.1. Political Scenario
4.2.2. Economic Scenario
4.2.3. Social Scenario
4.2.4. Technological Scenario
4.3. Value Chain Analysis
4.3.1. Supplier
4.3.2. Manufacturers/Service Provider
4.3.3. Distributors
4.3.4. End-Users
4.4. Key Buying Criteria
4.5. Regulatory Framework
4.6. Cost Structure Analysis
4.6.1. Raw Material Cost Analysis
4.6.2. Manufacturing Cost Analysis
4.6.3. Labour Cost Analysis
4.7. Investment Vs Adoption Scenario
4.8. Analyst Recommendation & Conclusion
Chapter 5. Mica Tape for Insulation Market, by Type
5.1. Market Snapshot
5.2. Market Performance – Potential Model
5.3. Key Market Players
5.4. Mica Tape for Insulation Market, Sub Segment Analysis
5.4.1. Mica Glass Tape
5.4.1.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
5.4.1.2. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
5.4.2. Mica Polyester Tape
5.4.2.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
5.4.2.2. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
Chapter 6. Mica Tape for Insulation Market, by Application
6.1. Market Snapshot
6.2. Market Performance – Potential Model
6.3. Key Market Players
6.4. Mica Tape for Insulation Market, Sub Segment Analysis
6.4.1. 3.3 to 6 kV
6.4.1.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.4.1.2. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.4.2. > 6 kV to 10 kV
6.4.2.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.4.2.2. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.4.3. > 10 kV
6.4.3.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.4.3.2. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
Chapter 7. Mica Tape for Insulation Market, by Regional Analysis
7.1. Mica Tape for Insulation Market, Regional Market Snapshot (2015-2025)
7.2. North America Mica Tape for Insulation Market Snapshot
7.2.1. U.S.
7.2.1.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.2.1.2. Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.2.1.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.2.2. Canada
7.2.2.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.2.2.2. Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.2.2.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3. Europe Mica Tape for Insulation Market Snapshot
7.3.1. U.K.
7.3.1.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.1.2. Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.1.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.2. Germany
7.3.2.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.2.2. Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.2.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.3. France
7.3.3.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.3.2. Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.3.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.4. Rest of Europe
7.3.4.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.4.2. Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.4.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4. Asia Mica Tape for Insulation Market Snapshot
7.4.1. China
7.4.1.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4.1.2. Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4.1.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4.2. India
7.4.2.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4.2.2. Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4.2.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4.3. Japan
7.4.3.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4.3.2. Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4.3.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4.4. Rest of Asia Pacific
7.4.4.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4.4.2. Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4.4.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.5. Latin America Mica Tape for Insulation Market Snapshot
7.5.1. Brazil
7.5.1.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.5.1.2. Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.5.1.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.5.2. Mexico
7.5.2.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.5.2.2. Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.5.2.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.6. Rest of The World
7.6.1. South America
7.6.1.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.6.1.2. Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.6.1.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.6.2. Middle East and Africa
7.6.2.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.6.2.2. Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.6.2.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
Chapter 8. Competitive Intelligence
8.1. Company Market Share (Subject to Data Availability)
8.2. Top Market Strategies
8.3. Company Profiles
8.3.1. ISOVOLTA Group
8.3.1.1. Overview
8.3.1.2. Financial (Subject to Data Availability)
8.3.1.3. Summary
8.3.1.4. Recent Developments
8.3.2. VonRoll
8.3.3. Pamica
8.3.4. Meifeng Mica
8.3.5. Chhaperia
8.3.6. Glory Mica
8.3.7. Nippon Rika
8.3.8. Spbsluda
8.3.9. Haiying Insulation
8.3.10. OKABE MICA
8.3.11. Electrolock
8.3.12. Jyoti
8.3.13. Cogebi
8.3.14. Sakti Mica
8.3.15. Ruby Mica
Chapter 9. Research Process
9.1. Research Process
9.1.1. Data Mining
9.1.2. Analysis
9.1.3. Market Estimation
9.1.4. Validation
9.1.5. Publishing
9.1.6. Research Assumption

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】絶縁用マイカテープの世界市場:種類別(ガラスマイカテープ、ポリエステルマイカテープ)、用途別(3.3〜6kV、6〜10kV、10kV超)、地域別予測
【発行日】2019年3月7日
【調査会社】Bizwit Research & Consulting
【コード】BZW9AP038
【対象地域】グローバル、日本、アメリカ、カナダ、イギリス、ドイツ、フランス、中国、インド、ブラジル、メキシコ
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】消費財・サービス
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
絶縁用マイカテープの世界市場:種類別(ガラスマイカテープ、ポリエステルマイカテープ)、用途別(3.3〜6kV、6〜10kV、10kV超)、地域別予測についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 遠心ポンプの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、遠心ポンプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、遠心ポンプの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 個人用緊急対応システム(PERS)の世界市場
    当調査レポートでは、個人用緊急対応システム(PERS)の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・個人用緊急対応システム(PERS)の世界市場:種類別分析/市場規模 ・個人用緊急対応システム(PERS)の世界市場:需要先別分析/市場規模 ・個人用緊急対応システム(PERS)の世界市場:地域別分析/市場規模 ・個人用緊急対応システム(PERS)のアメリカ市場規模予測 ・個人用緊急対応システム(PERS)のヨーロッパ市場規模予測 ・個人用緊急対応システム(PERS)のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 不整脈(Arrhythmias):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、不整脈(Arrhythmias)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・不整脈(Arrhythmias):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・不整脈(Arrhythmias)のフェーズ3治験薬の状況 ・不整脈(Arrhythmias)治療薬の市場規模(販売予測) ・不整脈(Arrhythmias)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・不整脈(Arrhythmias)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の不整脈(Arrhythmias)治療薬剤
  • スポーツ医学の世界市場予測(~2022年):移植片、関節鏡検査、人工装具、オーソバイオロジクス、ブレース、コンプレッションウェア、物理療法
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、スポーツ医学の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、用途別分析、地域別分析、スポーツ医学の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 鼻副鼻腔炎(Rhinosinusitis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における鼻副鼻腔炎(Rhinosinusitis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、鼻副鼻腔炎(Rhinosinusitis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・鼻副鼻腔炎(Rhinosinusitis)の概要 ・鼻副鼻腔炎(Rhinosinusitis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の鼻副鼻腔炎(Rhinosinusitis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・鼻副鼻腔炎(Rhinosinusitis)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止 …
  • イギリスの心臓律動管理装置市場(~2021)
  • 自動車ギヤボックス(変速装置)の世界市場予測(~2025年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、自動車ギヤボックス(変速装置)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別分析、ギア数別分析、車両種類別分析、地域別分析、自動車ギヤボックス(変速装置)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ボトックスの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ボトックスの世界市場について調査・分析し、ボトックスの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ボトックスシェア、市場規模推移、市場規模予測、ボトックス種類別分析(50U、100U、その他)、ボトックス用途別分析(医療、美容)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ボトックスの市場概観 ・ボトックスのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ボトックスのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ボトックスの世界市場規模 ・ボトックスの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ボトックスのアメリカ市場規模推移 ・ボトックスのカナダ市場規模推移 ・ボトックスのメキシコ市場規模推移 ・ボトックスのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ボトックスのドイツ市場規模推移 ・ボトックスのイギリス市場規模推移 ・ボトックスのロシア市場規模推移 ・ボトックスのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・ボトックスの日本市場規模推移 ・ボトッ …
  • 自動車用コンパクトカメラモジュールの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、自動車用コンパクトカメラモジュールの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用コンパクトカメラモジュール市場規模、車両種類別(中型乗用車、高級乗用車、大型商用車、小型乗用車、プレミアム乗用車、小型商用車)分析、画素サイズ別(720-1080ピクセル、720ピクセル未満、1080ピクセル超(4K以下))分析、用途別(BSD(死角検知システム)、歩行者保護、ヘッドアップディスプレイ、商用車、乗用車、LDWS(車線逸脱警告システム)、FCW(前方車接近警報システムシステム)、暗視、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 自動車用コンパクトカメラモジュールの世界市場:市場動向分析 ・ 自動車用コンパクトカメラモジュールの世界市場:競争要因分析 ・ 自動車用コンパクトカメラモジュールの世界市場:車両種類別(中型乗用車、高級乗用車、大型商用車、小型乗用車、プレミアム乗用車、小型商用車) ・ 自動車用コンパクトカメラモジ …
  • ドイツの病院用品市場(~2021)
  • 世界の物流サービスソフトウェア市場:展開別、用途別、地域別
    本調査レポートは物流サービスソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、展開別(オンプレミス、クラウドベース)分析、顧客状況、用途別(WMS、TMS)分析、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・物流サービスソフトウェアの世界市場:展開別(オンプレミス、クラウドベース) ・顧客状況 ・物流サービスソフトウェアの世界市場:用途別(WMS、TMS) ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • カザフスタンのプラスチックパイプ/チューブ/ホース市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • MV保護リレーの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、MV保護リレーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、MV保護リレー市場規模、接続負荷別(モーター、給電線、変圧器、その他)分析、電圧範囲途別(高電圧、中電圧、低電圧)分析、保護機構別(給電保護、モーター保護、変圧保護、一般保護)分析、種類別(デジタル・数値リレー、電気機械的・静的リレー)分析、エンドユーザー別(工業、ユーティリティ、商業・企業、再生可能。海洋)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ MV保護リレーの世界市場:市場動向分析 ・ MV保護リレーの世界市場:競争要因分析 ・ MV保護リレーの世界市場:接続負荷別(モーター、給電線、変圧器、その他) ・ MV保護リレーの世界市場:電圧範囲途別(高電圧、中電圧、低電圧) ・ MV保護リレーの世界市場:保護機構別(給電保護、モーター保護、変圧保護、一般保護) ・ MV保護リレーの世界市場:種類別(デジタル・数値リレー、電気機械的・静的リレー) ・ MV保護リレーの …
  • 高度サスペンション制御の世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、高度サスペンション制御の世界市場について調査・分析し、高度サスペンション制御の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・高度サスペンション制御の世界市場規模:車両種類別分析 ・高度サスペンション制御の世界市場規模:技術別分析 ・高度サスペンション制御の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 世界主要国におけるガス暖房器市場2018-2023
    本調査レポートでは、ガス暖房器の世界市場について調査・分析し、ガス暖房器の世界市場概要、企業別市場シェア、地域別市場規模、種類別市場規模(シングルパネルコンベクター、ダブルパネルコンベクター、ダブルパネル・ダブルコンベクター)、用途別市場規模(商業施設、産業施設、住宅施設、その他)、主要企業分析、北米市場規模、米国市場規模、南米市場規模、欧州市場規模、アジア市場規模、日本国内市場規模、中国市場規模、中東・アフリカ市場規模、コスト(原価)分析、産業構造・戦略・マーケティング・流通業者分析、市場環境分析、ガス暖房器の世界市場予測、地域別市場予測、種類別市場予測、用途別市場予測などの情報をお届け致します。 ・ガス暖房器の世界市場概要 ・ガス暖房器の企業別市場シェア ・ガス暖房器の地域別市場規模 ・ガス暖房器の種類別市場規模(シングルパネルコンベクター、ダブルパネルコンベクター、ダブルパネル・ダブルコンベクター) ・ガス暖房器の用途別市場規模(商業施設、産業施設、住宅施設、その他) ・ガス暖房器の主要企業分析 ・ガス暖房器の北米市場規模 ・ガス暖房器の米国市場規模 ・ガス暖房器の南米市場規模 …
  • 世界の細胞表面マーカー検査市場2016-2020
  • 航空機用座席作動システムの世界市場:座席クラス別(エコノミー、エコノミープラス、ファーストクラス)、装置別(直線型、回転型)、アクチュエータータイプ別、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、航空機用座席作動システムの世界市場について調査・分析し、航空機用座席作動システムの世界市場動向、航空機用座席作動システムの世界市場規模、市場予測、セグメント別航空機用座席作動システム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 熱併給発電(コージェネレーション)の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、熱併給発電(コージェネレーション)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、容量別分析、原動力別分析、需要先別分析、地域別分析、熱併給発電(コージェネレーション)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 全身性エリテマトーデス(Systemic Lupus Erythematosus):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、全身性エリテマトーデス(Systemic Lupus Erythematosus)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・全身性エリテマトーデス(Systemic Lupus Erythematosus):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・全身性エリテマトーデス(Systemic Lupus Erythematosus)のフェーズ3治験薬の状況 ・全身性エリテマトーデス(Systemic Lupus Erythematosus)治療薬の市場規模(販売予測) ・全身性エリテマトーデス(Systemic Lupus Erythematosus)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・全身性エリテマトーデス(Systemic Lupus Erythematosus)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の全身性エリテマトーデス(Systemic Lupus Erythematosus)治 …
  • スマートスタジアムの世界市場予測(~2021):ソフトウェア、サービス、プラットフォーム
    当調査レポートでは、スマートスタジアムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、ソフトウェア別分析、サービス別分析、プラットフォーム別分析、導入モデル別分析、スマートスタジアムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 航空機用アクチュエータシステムの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、航空機用アクチュエータシステムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、航空機用アクチュエータシステム市場規模、航空機種類別(戦闘機、ナローボディー機、輸送機、超大型機、ワイドボディー機)分析、製品別(電動アクチュエーター、電気油圧式アクチュエーター、電磁油圧式アクチュエーター、電気機械式アクチュエーター、油圧式アクチュエーター、空気圧式アクチュエーター、機械式アクチュエーター)分析、用途別(補助制御、飛行制御、着陸装置)分析、エンドユーザー別(航空宇宙、軍事/防衛、商業)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 航空機用アクチュエータシステムの世界市場:市場動向分析 ・ 航空機用アクチュエータシステムの世界市場:競争要因分析 ・ 航空機用アクチュエータシステムの世界市場:航空機種類別(戦闘機、ナローボディー機、輸送機、超大型機、ワイドボディー機) ・ 航空機用アクチュエータシステムの世界市場:製品別(電動アクチュエーター …
  • データセンター液冷の世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、データセンター液冷の世界市場について調査・分析し、データセンター液冷の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・データセンター液冷の世界市場規模:製品別分析 ・データセンター液冷の世界市場規模:サービス別分析 ・データセンター液冷の世界市場規模:データセンター種類別分析 ・データセンター液冷の世界市場規模:液冷溶液別分析 ・データセンター液冷の世界市場規模:用途別分析 ・データセンター液冷の世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・データセンター液冷の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 静脈血栓塞栓症(VTE)の疫学的予測
    当調査レポートでは、静脈血栓塞栓症(VTE)の疫学的市場予測について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・静脈血栓塞栓症(VTE)の概要 ・リスク要因及び併存症 ・主要地域の動向 ・疫学的予測方法 ・静脈血栓塞栓症(VTE)の疫学的予測結果(有病率など) ・考察(結論、分析の限界・強み)
  • キャリアアグリゲーションソリューションの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、キャリアアグリゲーションソリューションの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、キャリアアグリゲーションソリューション市場規模、導入形態別(ピコセル、メトロセル、マイクロセル、フェムトセル)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・キャリアアグリゲーションソリューションの世界市場概要 ・キャリアアグリゲーションソリューションの世界市場環境 ・キャリアアグリゲーションソリューションの世界市場動向 ・キャリアアグリゲーションソリューションの世界市場規模 ・キャリアアグリゲーションソリューションの世界市場:業界構造分析 ・キャリアアグリゲーションソリューションの世界市場:導入形態別(ピコセル、メトロセル、マイクロセル、フェムトセル) ・キャリアアグリゲーションソリューションの世界市場:地域別市場規模・分析 ・キャリアアグリゲーションソリューションの北米市場規模・予測 ・キャリアアグリゲーションソリューションのヨーロッパ・中東 …
  • アテローム性動脈硬化症治療法の世界市場:小分子、生物製剤
    Technavio社の本調査レポートでは、アテローム性動脈硬化症治療法の世界市場について調べ、アテローム性動脈硬化症治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、アテローム性動脈硬化症治療法の市場規模をセグメンテーション別(製品別(小分子、生物製剤)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Technavio社はアテローム性動脈硬化症治療の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・アテローム性動脈硬化症治療法の市場状況 ・アテローム性動脈硬化症治療法の市場規模 ・アテローム性動脈硬化症治療法の市場予測 ・アテローム性動脈硬化症治療法の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(小分子、生物製剤) ・アテローム性動脈硬化症治療法の顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 世界の蚊取機市場2015
    本調査レポートでは、世界の蚊取機市場2015について調査・分析し、蚊取機の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • グルジアのプラスチック製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 米国のフレキシブルパッケージング(軟包装)市場予測
  • 電動ファン付き呼吸用保護具の世界市場:製品別(ハーフマスク、フルフェイスマスク)、エンドユーズ別(石油・ガス、工業、ヘルスケア)、地域別
    本調査レポートでは、電動ファン付き呼吸用保護具の世界市場について調査・分析し、電動ファン付き呼吸用保護具の世界市場動向、電動ファン付き呼吸用保護具の世界市場規模、市場予測、セグメント別電動ファン付き呼吸用保護具市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 自動車向け音声認識システム(VRシステム)の世界市場
    当調査レポートでは、自動車向け音声認識システム(VRシステム)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車向け音声認識システム(VRシステム)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のウォーターフィルター市場2015
    本調査レポートでは、世界のウォーターフィルター市場2015について調査・分析し、ウォーターフィルターの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要サプライヤー、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ガラス繊維補強コンクリート(GFRC)の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ガラス繊維補強コンクリート(GFRC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、プロセス別分析、用途別分析、地域別分析、ガラス繊維補強コンクリート(GFRC)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • オートバイe-Callの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、オートバイe-Callの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、オートバイe-Callの世界市場規模及び予測、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 食品着色料の世界市場動向・予測
    Market Research Future社が発行した当調査レポートでは、食品着色料の世界市場について調査・分析し、食品着色料の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 加工肉の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、加工肉の世界市場について調査・分析し、加工肉の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 加工肉の世界市場:市場動向分析 - 加工肉の世界市場:競争要因分析 - 加工肉の世界市場:種類別 ・羊肉 ・鶏肉 ・豚肉 ・牛肉 ・その他 - 加工肉の世界市場:機能別 ・乾燥肉 ・調理済み肉 ・新鮮加工肉 ・生発酵ソーセージ ・半生調理肉 ・その他 - 加工肉の世界市場:製品別 ・未加工肉 ・加工肉 - 加工肉の世界市場:主要地域別分析 - 加工肉の北米市場規模(アメリカ市場等) - 加工肉のヨーロッパ市場規模 - 加工肉のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・加工肉の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 軍用インフラ及び物流サービスの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、軍用インフラ及び物流サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、軍用インフラ及び物流サービスの世界市場規模及び予測、ソリューション別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 医療用ガス・装置の世界市場:酸素、窒素、亜酸化窒素、ヘリウム、ガス混合物、送達システム、極低温冷凍装置、酸素濃縮器
    当調査レポートでは、医療用ガス・装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、ガス別分析、装置別分析、用途別分析、エンドユーザー別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • サーモクロミック材料の世界市場分析
    本調査レポートでは、サーモクロミック材料の世界市場について調査・分析し、サーモクロミック材料の世界市場動向、サーモクロミック材料の世界市場規模、市場予測、セグメント別サーモクロミック材料市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 急性リンパ性白血病の世界市場
    Transparency Market Researchが調査・発行した当レポートは、急性リンパ性白血病の世界市場について調べ、急性リンパ性白血病の世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(B細胞、T細胞)分析、治療法別(化学療法、放射線治療、骨髄移植、標的療法、免疫療法)分析、エンドユーザー別(病院、診療所)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめました。 ・序文・調査範囲・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・急性リンパ性白血病の世界市場動向 ・急性リンパ性白血病の世界市場環境 ・急性リンパ性白血病の世界市場規模 ・急性リンパ性白血病の世界市場規模:タイプ別(B細胞、T細胞) ・急性リンパ性白血病の世界市場規模:治療法別(化学療法、放射線治療、骨髄移植、標的療法、免疫療法) ・急性リンパ性白血病の世界市場規模:エンドユーザー別(病院、診療所) ・急性リンパ性白血病の世界市場:地域別市場規模・分析 ・急性リンパ性白血病の北米市場規模・予測 ・急性リンパ性白血病のアメリカ市場規模・予測 ・急性リンパ性白血病の中南米市 …
  • 合成ゼオライトの世界市場2017-2021:洗浄剤、触媒、吸着剤、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、合成ゼオライトの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、合成ゼオライトの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は合成ゼオライトの世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.43%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAlbemarle、BASF、Clariant、Honeywell International、W. R. Grace & Co.等です。
  • IBS-C薬の世界市場予測
    Inkwood Research社が出版した本調査レポートでは、IBS-C薬の世界市場について調査・分析し、IBS-C薬の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 手術室用カメラの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、手術室用カメラの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、手術室用カメラの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は手術室用カメラの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.53%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Hamamatsu Photonics• KARL STORZ• Olympus• Steris• Stryker等です。
  • モバイルフォトプリンターの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、モバイルフォトプリンターの世界市場について調べ、モバイルフォトプリンターの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、モバイルフォトプリンターの市場規模をセグメンテーション別(流通チャンネル別(オフライン、オンライン)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はモバイルフォトプリンターの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均8%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・モバイルフォトプリンターの市場状況 ・モバイルフォトプリンターの市場規模 ・モバイルフォトプリンターの市場予測 ・モバイルフォトプリンターの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:流通チャンネル別(オフライン、オンライン) ・モバイルフォトプリンターの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関 …
  • ポータブル超音波装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ポータブル超音波装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ポータブル超音波装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ヘルスケア分析/医療分析の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、ヘルスケア分析/医療分析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、アプリケーション別分析、種類別分析、構成要素別分析、需要先別分析、ヘルスケア分析/医療分析の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 小型射出成形機の世界市場:種類別(油圧式、電動式、ハイブリッド式)、用途別(自動車、消費財、包装、ヘルスケア、電気・電子)、地域別予測
    本資料は、小型射出成形機の世界市場について調べ、小型射出成形機の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(油圧式、電動式、ハイブリッド式)分析、用途別(自動車、消費財、包装、ヘルスケア、電気・電子)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはHaitian International Holdings Limited、Chen Hsong Holdings Limited、Sumitomo Heavy Industries、Milacron Holdings Corporation、Engel Austria GmbH、Nissei Plastic Industrial Co. Ltd.、Arburg GmbH & Co. KG、Husky Injection Molding Systems Ltd.、Dongshin Hydraulic Co. Ltd.、The Japan Steel Works Ltd.、KraussMaffei Group GmbH、Negri Bossi …
  • 食物繊維の世界市場:不溶性食物繊維、可溶性食物繊維
    当調査レポートでは、食物繊維の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、食物繊維の世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ハンガリーの心臓人工弁市場見通し
  • 乗客識別システムの世界市場予測(~2025年):圧力センサー、シートベルトテンションセンサー
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、乗客識別システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、センサー別(圧力センサー、シートベルトテンションセンサー)分析、コンポーネント別(エアバッグ制御装置、センサー)分析、小型商用車別(エコノミー、中型、高級)分析、EVタイプ別分析、乗客識別システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 航空画像の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、航空画像の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、航空画像の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"