"感光性ガラスの世界市場:種類別(透明ガラス、不透明ガラス)、エンドユーザー別(軍用、自動車、建設、その他)、地域別予測"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:BZW9AP053)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"感光性ガラスの世界市場:種類別(透明ガラス、不透明ガラス)、エンドユーザー別(軍用、自動車、建設、その他)、地域別予測"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Photosensitive Glass Market to reach USD XX billion by 2025.

Global Photosensitive Glass Market valued approximately USD XX billion in 2017 is anticipated to grow with a healthy growth rate of more than XX% over the forecast period 2018-2025. The Photosensitive Glass Market is continuously growing in the global scenario at significant pace. Photosensitive glass is a crystal-clear glass that belongs to the certain silicate glasses family, in which an image of a mask is captured by microscopic metallic particles in the glass when it is exposed to short wave radiations such as ultraviolet light. These glasses are widely utilized in printing and reproducing processes. In addition, these glasses have made the procedure of printing colored images within glass articles easy. These photographic images are produced in a variety of colors. Increasing adoption in end-user industries and developing applications of photosensitive glass in photolithography are the substantial driving factors of the market across the globe. Moreover, increase in application across various industries across developing economies is the factors that likely to create lucrative opportunities in the market over the upcoming years. Photosensitive Glass offer various benefits such as stability, high strength, accurate reproducibility and grain-free image and many more. Additionally, some other properties of the photosensitive glass such as electrical, thermal, and chemical characteristics make it suitable for optoelectronics, microfluidics, IC packaging and micro-optics etc. These benefits are also increasing the demand of Photosensitive Glass across the world. However, high cost associated with photosensitive glass and limited presence of manufacturers are the factors that limiting the market growth of Photosensitive Glass during the forecast period.
The regional analysis of Global Photosensitive Glass Market is considered for the key regions such as Asia Pacific, North America, Europe, Latin America and Rest of the World. North America is the leading/significant region across the world in terms of market share owing to increasing establishment of construction industry and high economic growth in the region. Further, Europe is anticipated a stable growth in the global Photosensitive Glass market during the forecast period. Asia-Pacific is also anticipated to exhibit higher growth rate / CAGR over the forecast period 2018-2025.
The major market player included in this report are:
• Shuqian Industrial
• Optigrate
• Hoya Corporation
• Gaffer Glass
• Schott Corporation
• Invenios
• Lastek
• Corning Glass
• Owens-Illinois Inc.
• Verallia

The objective of the study is to define market sizes of different segments & countries in recent years and to forecast the values to the coming eight years. The report is designed to incorporate both qualitative and quantitative aspects of the industry within each of the regions and countries involved in the study. Furthermore, the report also caters the detailed information about the crucial aspects such as driving factors & challenges which will define the future growth of the market. Additionally, the report shall also incorporate available opportunities in micro markets for stakeholders to invest along with the detailed analysis of competitive landscape and product offerings of key players. The detailed segments and sub-segment of the market are explained below:

By Type:

 Transparent Glass
 Opacified Glass

By End-User:

 Military
 Automotive
 Construction
 Others

By Regions:
 North America
o U.S.
o Canada
 Europe
o UK
o Germany
 Asia Pacific
o China
o India
o Japan
 Latin America
o Brazil
o Mexico
 Rest of the World

Furthermore, years considered for the study are as follows:

Historical year – 2015, 2016
Base year – 2017
Forecast period – 2018 to 2025

Target Audience of the Global Photosensitive Glass Market in Market Study:

 Key Consulting Companies & Advisors
 Large, medium-sized, and small enterprises
 Venture capitalists
 Value-Added Resellers (VARs)
 Third-party knowledge providers
 Investment bankers
 Investors


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Bizwit Research & Consultingが"感光性ガラスの世界市場:種類別(透明ガラス、不透明ガラス)、エンドユーザー別(軍用、自動車、建設、その他)、地域別予測"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

TABLE OF CONTENTS

Chapter 1. Executive Summary
1.1. Market Snapshot
1.2. Key Trends
1.3. Global & Segmental Market Estimates & Forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
1.3.1. Photosensitive Glass Market, by Type, 2015-2025 (USD Billion)
1.3.2. Photosensitive Glass Market, by End-User, 2015-2025 (USD Billion)
1.3.3. Photosensitive Glass Market, by Region, 2015-2025 (USD Billion)
1.4. Estimation Methodology
1.5. Research Assumption
Chapter 2. Photosensitive Glass Market Definition and Scope
2.1. Objective of the Study
2.2. Market Definition & Scope
2.2.1. Industry Evolution
2.2.2. Scope of the Study
2.3. Years Considered for the Study
2.4. Currency Conversion Rates
Chapter 3. Photosensitive Glass Market Dynamics
3.1. See Saw Analysis
3.1.1. Market Drivers
3.1.2. Market Challenges
3.1.3. Market Opportunities
Chapter 4. Photosensitive Glass Market Industry Analysis
4.1. Porter’s 5 Force Model
4.1.1. Bargaining Power of Buyers
4.1.2. Bargaining Power of Suppliers
4.1.3. Threat of New Entrants
4.1.4. Threat of Substitutes
4.1.5. Competitive Rivalry
4.1.6. Futuristic Approach to Porter’s 5 Force Model
4.2. PEST Analysis
4.2.1. Political Scenario
4.2.2. Economic Scenario
4.2.3. Social Scenario
4.2.4. Technological Scenario
4.3. Value Chain Analysis
4.3.1. Supplier
4.3.2. Manufacturers/Service Provider
4.3.3. Distributors
4.3.4. End-Users
4.4. Key Buying Criteria
4.5. Regulatory Framework
4.6. Cost Structure Analysis
4.6.1. Raw Type Cost Analysis
4.6.2. Manufacturing Cost Analysis
4.6.3. Labor Cost Analysis
4.7. Investment Vs Adoption Scenario
4.8. Analyst Recommendation & Conclusion
Chapter 5. Photosensitive Glass Market, by Type
5.1. Market Snapshot
5.2. Market Performance – Potential Model
5.3. Key Market Players
5.4. Photosensitive Glass Market, Sub Segment Analysis
5.4.1. Transparent Glass
5.4.1.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
5.4.1.2. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
5.4.2. Opacified Glass
5.4.2.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
5.4.2.2. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
Chapter 6. Photosensitive Glass Market, by End-User
6.1. Market Snapshot
6.2. Market Performance – Potential Model
6.3. Key Market Players
6.4. Photosensitive Glass Market, Sub Segment Analysis
6.4.1. Military
6.4.1.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.4.1.2. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.4.2. Automotive
6.4.2.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.4.2.2. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.4.3. Construction
6.4.3.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.4.3.2. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.4.4. Others
6.4.4.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.4.4.2. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
Chapter 7. Photosensitive Glass Market, by Regional Analysis
7.1. Photosensitive Glass Market, Regional Market Snapshot (2015-2025)
7.2. North America Photosensitive Glass Market Snapshot
7.2.1. U.S.
7.2.1.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.2.1.2. Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.2.1.3. End-User breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.2.2. Canada
7.2.2.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.2.2.2. Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.2.2.3. End-User breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3. Europe Photosensitive Glass Market Snapshot
7.3.1. U.K.
7.3.1.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.1.2. Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.1.3. End-User breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.2. Germany
7.3.2.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.2.2. Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.2.3. End-User breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.3. France
7.3.3.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.3.2. Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.3.3. End-User breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.4. Rest of Europe
7.3.4.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.4.2. Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.4.3. End-User breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4. Asia Photosensitive Glass Market Snapshot
7.4.1. China
7.4.1.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4.1.2. Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4.1.3. End-User breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4.2. India
7.4.2.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4.2.2. Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4.2.3. End-User breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4.3. Japan
7.4.3.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4.3.2. Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4.3.3. End-User breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4.4. Rest of Asia Pacific
7.4.4.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4.4.2. Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4.4.3. End-User breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.5. Latin America Photosensitive Glass Market Snapshot
7.5.1. Brazil
7.5.1.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.5.1.2. Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.5.1.3. End-User breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.5.2. Mexico
7.5.2.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.5.2.2. Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.5.2.3. End-User breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.6. Rest of The World
7.6.1. South America
7.6.1.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.6.1.2. Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.6.1.3. End-User breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.6.2. Middle East and Africa
7.6.2.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.6.2.2. Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.6.2.3. End-User breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
Chapter 8. Competitive Intelligence
8.1. Company Market Share (Subject to Data Availability)
8.2. Top Market Strategies
8.3. Company Profiles
8.3.1. Shuqian Industrial
8.3.1.1. Overview
8.3.1.2. Financial (Subject to Data Availability)
8.3.1.3. Summary
8.3.1.4. Recent Developments
8.3.2. Optigrate
8.3.3. Hoya Corporation
8.3.4. Gaffer Glass
8.3.5. Schott Corporation
8.3.6. Invenios
8.3.7. Lastek
8.3.8. Corning Glass
8.3.9. Owens-Illinois Inc.
8.3.10. Verallia
Chapter 9. Research Process
9.1. Research Process
9.1.1. Data Mining
9.1.2. Analysis
9.1.3. Market Estimation
9.1.4. Validation
9.1.5. Publishing
9.1.6. Research Assumption

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】感光性ガラスの世界市場:種類別(透明ガラス、不透明ガラス)、エンドユーザー別(軍用、自動車、建設、その他)、地域別予測
【発行日】2019年3月7日
【調査会社】Bizwit Research & Consulting
【コード】BZW9AP053
【対象地域】グローバル、日本、アメリカ、カナダ、イギリス、ドイツ、フランス、中国、インド、ブラジル、メキシコ
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】ガラス・複合材料・ナノ材料
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
感光性ガラスの世界市場:種類別(透明ガラス、不透明ガラス)、エンドユーザー別(軍用、自動車、建設、その他)、地域別予測についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 医療用超音波装置の世界市場:診断用超音波(2D、3D、4D、ドップラー)、治療用超音波(HIFU(高密度焦点式超音波)、ESWL(体外衝撃波砕石術))
    当調査レポートでは、医療用超音波装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、診断用超音波別分析、治療用超音波別分析、製品別分析、用途別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • イスラエルの末梢血管用装置市場見通し
  • 子供用自転車の欧州市場
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、子供用自転車の欧州市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、子供用自転車の欧州市場規模及び予測、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は子供用自転車の欧州市場が2017-2021年期間中に年平均2.05%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Accell Group、Derby Cycle、Giant Bicycle、Merida、Trek Bicycle Corporation等です。
  • ステアロール14アルファ-デメチラーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるステアロール14アルファ-デメチラーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ステアロール14アルファ-デメチラーゼ阻害剤の概要 ・ステアロール14アルファ-デメチラーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のステアロール14アルファ-デメチラーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ステアロール14アルファ-デメチラーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ステアロール14アルファ-デメチラーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • イタリアの睡眠時無呼吸症診断装置市場動向(~2021)
  • 調理済み食品の世界市場
    当調査レポートでは、調理済み食品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、調理済み食品の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ヨット塗装・整備の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ヨット塗装・整備の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ヨット塗装・整備市場規模、種類別分析、用途別(中古、新品)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Bonsink Yacht Painters, GYG, Nautipaints, Thraki Yacht Painting, Yachting Protectionなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ヨット塗装・整備の世界市場概要 ・ヨット塗装・整備の世界市場環境 ・ヨット塗装・整備の世界市場動向 ・ヨット塗装・整備の世界市場規模 ・ヨット塗装・整備の世界市場:業界構造分析 ・ヨット塗装・整備の世界市場:種類別 ・ヨット塗装・整備の世界市場:用途別(中古、新品) ・ヨット塗装・整備の世界市場:地域別市場規模・分析 ・ヨット塗装・整備の北米市場規模・予測 ・ヨット塗装・整備のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ヨット塗装・整備のアジア太平洋市場規模・予測 ・ヨ …
  • フレキシブルパッケージングの世界市場:素材別(紙、アルミホイル、プラスチック、バイオプラスチック)、用途別(食品・飲料、医薬品、化粧品)、地域別予測
    本資料は、フレキシブルパッケージングの世界市場について調べ、フレキシブルパッケージングの世界規模、市場動向、市場環境、素材別(紙、アルミホイル、プラスチック、バイオプラスチック)分析、用途別(食品・飲料、医薬品、化粧品)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・フレキシブルパッケージングの世界市場概要 ・フレキシブルパッケージングの世界市場環境 ・フレキシブルパッケージングの世界市場動向 ・フレキシブルパッケージングの世界市場規模 ・フレキシブルパッケージングの世界市場規模:素材別(紙、アルミホイル、プラスチック、バイオプラスチック) ・フレキシブルパッケージングの世界市場規模:用途別(食品・飲料、医薬品、化粧品) ・フレキシブルパッケージングの世界市場:地域別市場規模・分析 ・フレキシブルパッケージングの北米市場規模・予測 ・フレキシブルパッケージングのアメリカ市場規模・予測 ・フレキシブルパッケージングのヨーロッパ市場規模・予測 ・フレキシブ …
  • ジヒドイリミジンデヒドロゲナーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるジヒドイリミジンデヒドロゲナーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ジヒドイリミジンデヒドロゲナーゼ阻害剤の概要 ・ジヒドイリミジンデヒドロゲナーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のジヒドイリミジンデヒドロゲナーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ジヒドイリミジンデヒドロゲナーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ジヒドイリミジンデヒドロゲナーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 感圧接着剤の東南アジア・中東市場:構成別、種類別、用途別、エンドユーズ産業別
  • 世界の装飾用コーティング剤市場:樹脂種類別(アクリル、アルキド)、技術別(水系、溶剤系、粉末)、ユーザー種類別(DIY、プロフェッショナル)、コーティング種類別(内装、外装)、用途別(住宅、非住宅)、地域別
    MarketsandMarkets社は、装飾用コーティング剤の世界市場規模が2019年670億ドルから2024年824億ドルまで年平均4.2%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界の装飾用コーティング剤市場を広く調査・分析し、市場概要、樹脂種類別(アクリル樹脂、アルキド樹脂、ビニル樹脂、ポリウレタン樹脂、その他)分析、技術別(水系塗料、溶剤系塗料、粉体塗料)分析、コーティング種類別(インテリア、エクステリア、その他)分析、ユーザー種類別(DIY、プロ)分析、製品別(エマルジョン、ウッドコーティング、エナメル、その他)分析、地域別分析、競合動向、企業概要などで取りまとめております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界の装飾用コーティング剤市場:樹脂種類別(アクリル樹脂、アルキド樹脂、ビニル樹脂、ポリウレタン樹脂、その他) ・世界の装飾用コーティング剤市場:技術別(水系塗料、溶剤系塗料、粉体塗料) ・世界の装飾用コーティング剤市場:コーティング種類別(インテリア、エクステリア、その他) ・世界の装飾用コーティン …
  • コードレス掃除機の世界市場:種類別、用途別(商業、住宅)、地域別予測
    本資料は、コードレス掃除機の世界市場について調べ、コードレス掃除機の世界規模、市場動向、市場環境、種類別分析、用途別(商業、住宅)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・コードレス掃除機の世界市場概要 ・コードレス掃除機の世界市場環境 ・コードレス掃除機の世界市場動向 ・コードレス掃除機の世界市場規模 ・コードレス掃除機の世界市場規模:種類別 ・コードレス掃除機の世界市場規模:用途別(商業、住宅) ・コードレス掃除機の世界市場:地域別市場規模・分析 ・コードレス掃除機の北米市場規模・予測 ・コードレス掃除機のアメリカ市場規模・予測 ・コードレス掃除機のヨーロッパ市場規模・予測 ・コードレス掃除機のアジア市場規模・予測 ・コードレス掃除機の日本市場規模・予測 ・コードレス掃除機の中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 規範的分析の世界市場:コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)、展開別(クラウド、オンプレミス)、ビジネス機能別(人事、販売、マーケティング、財務、運用)、業種別(ヘルスケア、BFSI、ITおよびテレコミュニケーション、小売、メディア)
    本市場調査レポートでは規範的分析について、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)分析、展開別(クラウド、オンプレミス)分析、ビジネス機能別(人事、販売、マーケティング、財務、運用)分析、業種別(ヘルスケア、BFSI、ITおよびテレコミュニケーション、小売、メディア)分析、地域別分析、競争状況、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・規範的分析の世界市場:コンポーネント別(ソフトウェア、サービス) ・規範的分析の世界市場:展開別(クラウド、オンプレミス) ・規範的分析の世界市場:ビジネス機能別(人事、販売、マーケティング、財務、運用) ・規範的分析の世界市場:業種別(ヘルスケア、BFSI、ITおよびテレコミュニケーション、小売、メディア) ・規範的分析の世界市場:地域別 ・競争状況 ・企業概要
  • 逆流性食道炎(胃食道逆流症):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、逆流性食道炎(胃食道逆流症)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・逆流性食道炎(胃食道逆流症):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・逆流性食道炎(胃食道逆流症)のフェーズ3治験薬の状況 ・逆流性食道炎(胃食道逆流症)治療薬の市場規模(販売予測) ・逆流性食道炎(胃食道逆流症)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・逆流性食道炎(胃食道逆流症)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の逆流性食道炎(胃食道逆流症)治療薬剤
  • トップ20太陽光発電企業分析
  • ヘッドアップディスプレイの世界市場
    当調査レポートでは、ヘッドアップディスプレイの世界市場について調査・分析し、ヘッドアップディスプレイの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 上皮性卵巣癌(Epithelial Ovarian Cancer):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における上皮性卵巣癌(Epithelial Ovarian Cancer)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、上皮性卵巣癌(Epithelial Ovarian Cancer)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・上皮性卵巣癌(Epithelial Ovarian Cancer)の概要 ・上皮性卵巣癌(Epithelial Ovarian Cancer)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の上皮性卵巣癌(Epithelial Ovarian Cancer)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・上皮性卵巣癌(Epithelial Ovaria …
  • 創傷ケア用生物製剤の世界市場予測(~2023年):生物学的代用皮膚(生合成製品)、外用剤
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、創傷ケア用生物製剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品(生物学的代用皮膚(生合成製品)、外用剤)別分析、創傷種類別分析、需要先別分析、地域別分析、創傷ケア用生物製剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 試料調製の世界市場:装置(ワークステーション、液体取扱システム)、消耗品(キット、フィルター)、用途、エンドユーザー、地域別分析
    当調査レポートでは、試料調製の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の電気生理学装置市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、電気生理学装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・電気生理学装置の概要 ・電気生理学装置の開発動向:開発段階別分析 ・電気生理学装置の開発動向:セグメント別分析 ・電気生理学装置の開発動向:領域別分析 ・電気生理学装置の開発動向:規制Path別分析 ・電気生理学装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別電気生理学装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・電気生理学装置の最近動向
  • 世界の電気自動車用ワイヤレス充電市場:電源別(3– 50 KW)、用途別(ホーム&コマーシャル)、流通チャンネル別(アフターマーケット&OE)、コンポーネント別、充電システム別、推進別、車両種類別、地域別
    MarketsandMarkets社は、電気自動車用ワイヤレス充電の世界市場規模が2020年16百万ドルから2027年234百万ドルまで年平均46.8%成長すると予測しています。当資料では、世界の電気自動車用ワイヤレス充電市場を統合的に調査・分析し、市場概要、用途別(商用充電ステーション、家庭用充電ユニット)分析、コンポーネント別(ベース充電パッド、電源制御ユニット、車両充電パッド)分析、充電装置別(磁気電力伝送、誘導電力伝送、容量性電力伝送)分析、充電種類別(ダイナミックワイヤレス充電システム、固定ワイヤレス充電システム)分析、流通チャンネル別(アフターマーケット、OE)分析、電源別(3–50 Kw)分析、車種別(乗用車(PC)、商用車(CV))分析、推進力別(バッテリー電気自動車(BEV)、プラグインハイブリッド電気自動車(PHEV))分析、地域別分析、競合環境、企業概要などで構成されております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・業界トレンド ・世界の電気自動車用ワイヤレス充電市場:用途別(商用充電ステーション、家庭 …
  • 吸着剤の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、吸着剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、吸着剤市場規模、製品別(ゼオライトベース、活性炭ベース、シリカゲルベース、活性アルミナベース、その他)分析、アプリケーション別(プロセス産業、水処理、空気分離、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・吸着剤の世界市場概要 ・吸着剤の世界市場環境 ・吸着剤の世界市場動向 ・吸着剤の世界市場規模 ・吸着剤の世界市場:業界構造分析 ・吸着剤の世界市場:製品別(ゼオライトベース、活性炭ベース、シリカゲルベース、活性アルミナベース、その他) ・吸着剤の世界市場:アプリケーション別(プロセス産業、水処理、空気分離、その他) ・吸着剤の世界市場:地域別市場規模・分析 ・吸着剤の北米市場規模・予測 ・吸着剤のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・吸着剤のアジア太平洋市場規模・予測 ・吸着剤の主要国分析 ・吸着剤の世界市場:意思決定フレームワーク ・吸着剤の世界市場:成長要 …
  • 韓国のプラスチック製モノフィラメントおよび棒市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • エネルギーハーべスティング装置の世界市場
    当調査レポートでは、エネルギーハーべスティング装置の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・エネルギーハーべスティング装置の世界市場:製品別分析/市場規模 ・エネルギーハーべスティング装置の世界市場:技術別分析/市場規模 ・エネルギーハーべスティング装置の世界市場:用途別分析/市場規模 ・エネルギーハーべスティング装置の世界市場:地域別分析/市場規模 ・エネルギーハーべスティング装置のアメリカ市場規模予測 ・エネルギーハーべスティング装置のヨーロッパ市場規模予測 ・エネルギーハーべスティング装置のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 臭素誘導体の世界市場ー産業および機会分析ー2016-2026:臭化ナトリウム、臭化カルシウム、臭化亜鉛、TBBPA、DBDPE
  • プレミアムアイスクリームの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、プレミアムアイスクリームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、プレミアムアイスクリームの世界市場規模及び予測、製品別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はプレミアムアイスクリームの世界市場が2017-2021年期間中に年平均11.98%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Amorino• Gelato Italia• Nestlé• R&R Ice Cream• Unilever等です。
  • 医療用カートの世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、医療用カートの世界市場について調査・分析し、医療用カートの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・医療用カートの世界市場規模:カート種類別分析 ・医療用カートの世界市場規模:エネルギー源別分析 ・医療用カートの世界市場規模:製品別分析 ・医療用カートの世界市場規模:材料種類別分析 ・医療用カートの世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・医療用カートの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • アメリカのホットドリンク包装市場2016-2020
    当調査レポートでは、アメリカのホットドリンク包装市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカのホットドリンク包装市場規模及び予測、製品別分析、材料別分析、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のカゼイン&カゼイン塩市場
  • 真空ポンプの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、真空ポンプの世界市場について調査・分析し、真空ポンプの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別真空ポンプシェア、市場規模推移、市場規模予測、真空ポンプ種類別分析()、真空ポンプ用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・真空ポンプの市場概観 ・真空ポンプのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・真空ポンプのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・真空ポンプの世界市場規模 ・真空ポンプの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・真空ポンプのアメリカ市場規模推移 ・真空ポンプのカナダ市場規模推移 ・真空ポンプのメキシコ市場規模推移 ・真空ポンプのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・真空ポンプのドイツ市場規模推移 ・真空ポンプのイギリス市場規模推移 ・真空ポンプのロシア市場規模推移 ・真空ポンプのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・真空ポンプの日本市場規模推移 ・真空ポンプの中国市場規模推移 ・真空ポン …
  • 国境警備(ボーダーセキュリティ)の世界市場2016-2026
    当調査レポートでは、国境警備(ボーダーセキュリティ)の世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. 国境警備市場の概要 3. 国境警備の世界市場 2016-2026 4. 世界の国境警備2次市場予測 2016-2026 5. 主要国の国境警備市場予測 2016-2026 6. 国境警備市場のSWOT分析 2016-2026 7. 専門家の意見 8. 国境警備企業の主要17社 9. 結論および推奨事項 10. 用語集
  • ポンプ・バルブサービスの北米市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ポンプ・バルブサービスの北米市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ポンプ・バルブサービスの北米市場規模及び予測、サービス別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はポンプ・バルブサービスの北米市場が2017-2021年期間中に年平均4.56%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はFranklin Electric、Wilo、Universal Plant Services、North American hydraulics、Lewis-Goetz等です。
  • 世界のタヒニ市場2015
    本調査レポートでは、世界のタヒニ市場2015について調査・分析し、タヒニの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のLNG産業見通し
  • 下垂体ACTH過剰分泌(クッシング病):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、下垂体ACTH過剰分泌(クッシング病)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・下垂体ACTH過剰分泌(クッシング病):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・下垂体ACTH過剰分泌(クッシング病)のフェーズ3治験薬の状況 ・下垂体ACTH過剰分泌(クッシング病)治療薬の市場規模(販売予測) ・下垂体ACTH過剰分泌(クッシング病)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・下垂体ACTH過剰分泌(クッシング病)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の下垂体ACTH過剰分泌(クッシング病)治療薬剤
  • 自動タイヤインフレーションシステムの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、自動タイヤインフレーションシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、タイプ別(中央、連続)分析、コンポーネント別(ECU、コンプレッサー、圧力センサー)分析、オンハイウェイ車両別(PC、CV)分析、オフハイウェイ車両別(農業、建設)分析、自動タイヤインフレーションシステムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 血液バンクの世界市場:主要企業および新規参入企業分析
  • デジタル圧力計の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、デジタル圧力計の世界市場について調査・分析し、デジタル圧力計の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別デジタル圧力計シェア、市場規模推移、市場規模予測、デジタル圧力計種類別分析(±0.5%スパン、±0.25%スパン、±0.1%スパン、±0.05%スパン、±0.02%スパン)、デジタル圧力計用途別分析(電力産業、化学/石油化学産業、金属産業、測定、軍事機器、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・デジタル圧力計の市場概観 ・デジタル圧力計のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・デジタル圧力計のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・デジタル圧力計の世界市場規模 ・デジタル圧力計の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・デジタル圧力計のアメリカ市場規模推移 ・デジタル圧力計のカナダ市場規模推移 ・デジタル圧力計のメキシコ市場規模推移 ・デジタル圧力計のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・デジタル圧力計のドイツ市場規模推移 …
  • 海事衛星通信サービスの世界市場:VSAT、MSS(モバイル衛星サービス)
    当調査レポートでは、海事衛星通信サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、サービス別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • モーション制御の世界市場:電子式駆動装置、アクチュエータ、ACドライブ、運動制御装置
    当調査レポートでは、モーション制御の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、モーション制御の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 原発性硬化性胆管炎治療薬の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、原発性硬化性胆管炎治療薬の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、原発性硬化性胆管炎治療薬市場規模、製品別(UDCA、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Allergan, Glenmark, Impax Laboratories, Mylan, Teva Pharmaceuticalsなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・原発性硬化性胆管炎治療薬の世界市場概要 ・原発性硬化性胆管炎治療薬の世界市場環境 ・原発性硬化性胆管炎治療薬の世界市場動向 ・原発性硬化性胆管炎治療薬の世界市場規模 ・原発性硬化性胆管炎治療薬の世界市場:業界構造分析 ・原発性硬化性胆管炎治療薬の世界市場:製品別(UDCA、その他) ・原発性硬化性胆管炎治療薬の世界市場:地域別市場規模・分析 ・原発性硬化性胆管炎治療薬の北米市場規模・予測 ・原発性硬化性胆管炎治療薬のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・原発性硬化性胆管炎治療薬のアジア太 …
  • 5Gチップセットの世界市場予測(~2026年):RFIC、ASIC、セルラーC、mmWave IC
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、5Gチップセットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、IC種類(RFIC、ASIC、セルラーC、mmWave IC)別分析、動作周波数別分析、製品(デバイス、CPE、ネットワークインフラ装置)別分析、需要先別分析、5Gチップセットの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の飼料用ミネラル市場2015
    本調査レポートでは、世界の飼料用ミネラル市場2015について調査・分析し、飼料用ミネラルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 随伴水処理の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、随伴水処理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、随伴水処理の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 石油・ガス業界において随伴水とは、石油坑から原油と天然ガスに伴い副次的に生産される水を指します。随伴水は石油・ガスの生産における最大の副産物であり、油分や塩分などの異物を含んでいます。Technavio社は随伴水処理の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.40%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• CETCO Energy Services• Schlumberger• Siemens• Veolia• Weatherford等です。
  • 呼気検査機の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、呼気検査機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、呼気検査機の世界市場規模及び予測、技術別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • レーザーダイオードコントローラーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、レーザーダイオードコントローラーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、レーザーダイオードコントローラーの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 北アメリカの牧草用機械・飼料用機械市場2016-2020
    当調査レポートでは、北アメリカの牧草用機械・飼料用機械市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、北アメリカの牧草用機械・飼料用機械市場規模及び予測、製品別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • 血友病A(Hemophilia A):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における血友病A(Hemophilia A)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、血友病A(Hemophilia A)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・血友病A(Hemophilia A)の概要 ・血友病A(Hemophilia A)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の血友病A(Hemophilia A)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・血友病A(Hemophilia A)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤 …
  • アラントインの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、アラントインの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、アラントイン市場規模、用途別(口腔衛生、化粧品、医薬品、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ アラントインの世界市場:市場動向分析 ・ アラントインの世界市場:競争要因分析 ・ アラントインの世界市場:用途別(口腔衛生、化粧品、医薬品、その他) ・ アラントインの世界市場:主要地域別分析 ・ アラントインの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ アラントインのヨーロッパ市場規模 ・ アラントインのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・アラントインの世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
  • 世界の脳波用ヘッドキャップ市場2015
    本調査レポートでは、世界の脳波用ヘッドキャップ市場2015について調査・分析し、脳波用ヘッドキャップの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"