"仮想ルーターの世界市場:種類別(定義済み、カスタム)、用途別(テレコム、データセンター、クラウド型企業)、地域別予測"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:BZW9AP065)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"仮想ルーターの世界市場:種類別(定義済み、カスタム)、用途別(テレコム、データセンター、クラウド型企業)、地域別予測"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Virtual Router Market to reach USD 482.73 million by 2025.

Global Virtual Router Market valued approximately USD 89.2 million in 2017 is anticipated to grow with a healthy growth rate of more than 23.5% over the forecast period 2018-2025. The Virtual Router Market is continuously growing in the global scenario at significant pace. Virtual routers refer to a routing framework, based on software, which acts a normal hardware router. When virtual router software is installed in a device, such as a laptop or a server, it utilizes the hardware of the host to perform the network and packet routing functionalities, performed by a general router. Each virtual router is identified through a unique virtual router identifier, which is present at the last byte of the address. Reduction Capex and OPEX, increasing need for mobility and growing popularity for software defined networks (SDN) and network functions virtualizations (NFV) are the substantial driving factors of the market across the globe. Moreover, rising demand for private cloud is the factors which likely to create lucrative opportunities in the market over the upcoming years. Virtual Router offer various benefits such as it has the ability to elastically scale resources by adding core, it has ability to develop new application & build new architecture, it has the ability to move easily around a network functions and many more. These benefits are resulting in increasing demand of virtual router across the world. However, security concerns associated with virtualized environment and shortage of skilled workforce are the factors that limiting the market growth of virtual Router during the forecast period.
The regional analysis of Global Virtual Router Market is considered for the key regions such as Asia Pacific, North America, Europe, Latin America and Rest of the World. North America is the leading/significant region across the world in terms of market share due to presence of large number of virtual router vendors in the region. Further, Europe is estimated to grow at stable rate in the global Web Conferencing Software market over the upcoming years. Asia-Pacific is also anticipated to exhibit higher growth rate / CAGR over the forecast period 2018-2025 owing to rising focus on development of strong internet infrastructure and digital technology in the region.
The major market player included in this report are:
• Ericsson
• Huawei
• Nokia
• Juniper Networks
• IBM
• Netelastic
• Brocade
• HPE
• Arista
• ZTE
• Carbyne

The objective of the study is to define market sizes of different segments & countries in recent years and to forecast the values to the coming eight years. The report is designed to incorporate both qualitative and quantitative aspects of the industry within each of the regions and countries involved in the study. Furthermore, the report also caters the detailed information about the crucial aspects such as driving factors & challenges which will define the future growth of the market. Additionally, the report shall also incorporate available opportunities in micro markets for stakeholders to invest along with the detailed analysis of competitive landscape and product offerings of key players. The detailed segments and sub-segment of the market are explained below:

By Type:

 Predefined
 Custom

By Application:

 Telecom
 Data Center
 Cloud Enterprises

By Regions:
 North America
o U.S.
o Canada
 Europe
o UK
o Germany
 Asia Pacific
o China
o India
o Japan
 Latin America
o Brazil
o Mexico
 Rest of the World

Furthermore, years considered for the study are as follows:

Historical year – 2015, 2016
Base year – 2017
Forecast period – 2018 to 2025

Target Audience of the Global Virtual Router Market in Market Study:

 Key Consulting Companies & Advisors
 Large, medium-sized, and small enterprises
 Venture capitalists
 Value-Added Resellers (VARs)
 Third-party knowledge providers
 Investment bankers
 Investors


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Bizwit Research & Consultingが"仮想ルーターの世界市場:種類別(定義済み、カスタム)、用途別(テレコム、データセンター、クラウド型企業)、地域別予測"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

TABLE OF CONTENTS

Chapter 1. Executive Summary
1.1. Market Snapshot
1.2. Key Trends
1.3. Global & Segmental Market Estimates & Forecasts, 2015-2025 (USD Million)
1.3.1. Virtual Router Market, by Type, 2015-2025 (USD Million)
1.3.2. Virtual Router Market, by Application, 2015-2025 (USD Million)
1.3.3. Virtual Router Market, by Region, 2015-2025 (USD Million)
1.4. Estimation Methodology
1.5. Research Assumption
Chapter 2. Virtual Router Market Definition and Scope
2.1. Objective of the Study
2.2. Market Definition & Scope
2.2.1. Industry Evolution
2.2.2. Scope of the Study
2.3. Years Considered for the Study
2.4. Currency Conversion Rates
Chapter 3. Virtual Router Market Dynamics
3.1. See Saw Analysis
3.1.1. Market Drivers
3.1.2. Market Challenges
3.1.3. Market Opportunities
Chapter 4. Virtual Router Market Industry Analysis
4.1. Porter’s 5 Force Model
4.1.1. Bargaining Power of Buyers
4.1.2. Bargaining Power of Suppliers
4.1.3. Threat of New Entrants
4.1.4. Threat of Substitutes
4.1.5. Competitive Rivalry
4.1.6. Futuristic Approach to Porter’s 5 Force Model
4.2. PEST Analysis
4.2.1. Political Scenario
4.2.2. Economic Scenario
4.2.3. Social Scenario
4.2.4. Technological Scenario
4.3. Value Chain Analysis
4.3.1. Supplier
4.3.2. Manufacturers/Service Provider
4.3.3. Distributors
4.3.4. End-Users
4.4. Key Buying Criteria
4.5. Regulatory Framework
4.6. Cost Structure Analysis
4.6.1. Raw Type Cost Analysis
4.6.2. Manufacturing Cost Analysis
4.6.3. Labor Cost Analysis
4.7. Investment Vs Adoption Scenario
4.8. Analyst Recommendation & Conclusion
Chapter 5. Virtual Router Market, by Type
5.1. Market Snapshot
5.2. Market Performance – Potential Model
5.3. Key Market Players
5.4. Virtual Router Market, Sub Segment Analysis
5.4.1. Predefined
5.4.1.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Million)
5.4.1.2. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Million)
5.4.2. Custom
5.4.2.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Million)
5.4.2.2. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Million)
Chapter 6. Virtual Router Market, by Application
6.1. Market Snapshot
6.2. Market Performance – Potential Model
6.3. Key Market Players
6.4. Virtual Router Market, Sub Segment Analysis
6.4.1. Telecom
6.4.1.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Million)
6.4.1.2. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Million)
6.4.2. Data Center
6.4.2.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Million)
6.4.2.2. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Million)
6.4.3. Cloud Enterprises
6.4.3.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Million)
6.4.3.2. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Million)
Chapter 7. Virtual Router Market, by Regional Analysis
7.1. Virtual Router Market, Regional Market Snapshot (2015-2025)
7.2. North America Virtual Router Market Snapshot
7.2.1. U.S.
7.2.1.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Million)
7.2.1.2. Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Million)
7.2.1.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Million)
7.2.2. Canada
7.2.2.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Million)
7.2.2.2. Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Million)
7.2.2.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Million)
7.3. Europe Virtual Router Market Snapshot
7.3.1. U.K.
7.3.1.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Million)
7.3.1.2. Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Million)
7.3.1.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Million)
7.3.2. Germany
7.3.2.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Million)
7.3.2.2. Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Million)
7.3.2.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Million)
7.3.3. France
7.3.3.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Million)
7.3.3.2. Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Million)
7.3.3.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Million)
7.3.4. Rest of Europe
7.3.4.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Million)
7.3.4.2. Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Million)
7.3.4.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Million)
7.4. Asia Virtual Router Market Snapshot
7.4.1. China
7.4.1.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Million)
7.4.1.2. Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Million)
7.4.1.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Million)
7.4.2. India
7.4.2.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Million)
7.4.2.2. Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Million)
7.4.2.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Million)
7.4.3. Japan
7.4.3.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Million)
7.4.3.2. Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Million)
7.4.3.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Million)
7.4.4. Rest of Asia Pacific
7.4.4.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Million)
7.4.4.2. Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Million)
7.4.4.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Million)
7.5. Latin America Virtual Router Market Snapshot
7.5.1. Brazil
7.5.1.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Million)
7.5.1.2. Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Million)
7.5.1.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Million)
7.5.2. Mexico
7.5.2.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Million)
7.5.2.2. Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Million)
7.5.2.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Million)
7.6. Rest of The World
7.6.1. South America
7.6.1.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Million)
7.6.1.2. Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Million)
7.6.1.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Million)
7.6.2. Middle East and Africa
7.6.2.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Million)
7.6.2.2. Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Million)
7.6.2.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Million)
Chapter 8. Competitive Intelligence
8.1. Company Market Share (Subject to Data Availability)
8.2. Top Market Strategies
8.3. Company Profiles
8.3.1. Ericsson
8.3.1.1. Overview
8.3.1.2. Financial (Subject to Data Availability)
8.3.1.3. Summary
8.3.1.4. Recent Developments
8.3.2. Huawei
8.3.3. Nokia
8.3.4. Juniper Networks
8.3.5. IBM
8.3.6. Netelastic
8.3.7. Brocade
8.3.8. HPE
8.3.9. Arista
8.3.10. ZTE
8.3.11. Carbyne
Chapter 9. Research Process
9.1. Research Process
9.1.1. Data Mining
9.1.2. Analysis
9.1.3. Market Estimation
9.1.4. Validation
9.1.5. Publishing
9.1.6. Research Assumption

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】仮想ルーターの世界市場:種類別(定義済み、カスタム)、用途別(テレコム、データセンター、クラウド型企業)、地域別予測
【発行日】2019年3月7日
【調査会社】Bizwit Research & Consulting
【コード】BZW9AP065
【対象地域】グローバル、日本、アメリカ、カナダ、イギリス、ドイツ、フランス、中国、インド、ブラジル、メキシコ
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】ICTインフラ
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
仮想ルーターの世界市場:種類別(定義済み、カスタム)、用途別(テレコム、データセンター、クラウド型企業)、地域別予測についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界の定置用燃料電池市場2015
    本調査レポートでは、世界の定置用燃料電池市場2015について調査・分析し、定置用燃料電池の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 歯科用石こうの世界市場:製品別(歯科用石こう、模型、歯形用ダイストーン)、用途別(病院、歯科クリニック、その他)、地域別予測
    本資料は、歯科用石こうの世界市場について調べ、歯科用石こうの世界規模、市場動向、市場環境、製品別(歯科用石こう、模型、歯形用ダイストーン)分析、用途別(病院、歯科クリニック、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはUSG、Heraeus Kulzer、YOSHINA GYPSUM、Formula (Saint-Gobain)、SDMF、Kerr Dental、Nobilium、Dentona AG、ETI EMPIRE DIRECT、Whip-Mix、GYPROCK、GP Building Product、Saurabh Minechemなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・歯科用石こうの世界市場概要 ・歯科用石こうの世界市場環境 ・歯科用石こうの世界市場動向 ・歯科用石こうの世界市場規模 ・歯科用石こうの世界市場規模:製品別(歯科用石こう、模型、歯形用ダイストーン) ・歯科用石こうの世界市場規模:用途別(病院、歯科クリニック、その他) ・ …
  • 胃腸治療の世界市場:種類別(先発医薬品、ジェネリック医薬品)、投与経路別、用途別(潰瘍性大腸炎、クローン病、GERD)、流通経路別、セグメント予測
    本調査レポートでは、胃腸治療の世界市場について調査・分析し、胃腸治療の世界市場動向、胃腸治療の世界市場規模、市場予測、セグメント別胃腸治療市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • アメリカの血液検査市場動向(~2021)
  • 欧州の弓用具市場2016-2020
    当調査レポートでは、欧州の弓用具市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、欧州の弓用具市場規模及び予測、製品別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • アジアのマテリアルハンドリング装置市場2015
    本調査レポートでは、アジアのマテリアルハンドリング装置市場2015について調査・分析し、マテリアルハンドリング装置のアジア市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 産業用分配システム及び装置の世界市場
    当調査レポートでは、産業用分配システム及び装置の世界市場について調査・分析し、産業用分配システム及び装置の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 腋窩多汗症(Axillary Hyperhidrosis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における腋窩多汗症(Axillary Hyperhidrosis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、腋窩多汗症(Axillary Hyperhidrosis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・腋窩多汗症(Axillary Hyperhidrosis)の概要 ・腋窩多汗症(Axillary Hyperhidrosis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の腋窩多汗症(Axillary Hyperhidrosis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・腋窩多汗症(Axillary Hyperhidrosis)治療薬の評価   - 単剤治療 …
  • バイオプロセスコンテナの世界市場:タイプ別(2D、3D、その他)、用途別(上流プロセス、下流プロセス、プロセス開発)、エンドユーザー別(バイオ医薬品企業、生体化学研究・開発企業)、地域別予測
    本資料は、バイオプロセスコンテナの世界市場について調べ、バイオプロセスコンテナの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(2D、3D、その他)分析、用途別(上流プロセス、下流プロセス、プロセス開発)分析、エンドユーザー別(バイオ医薬品企業、生体化学研究・開発企業)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・バイオプロセスコンテナの世界市場概要 ・バイオプロセスコンテナの世界市場環境 ・バイオプロセスコンテナの世界市場動向 ・バイオプロセスコンテナの世界市場規模 ・バイオプロセスコンテナの世界市場規模:タイプ別(2D、3D、その他) ・バイオプロセスコンテナの世界市場規模:用途別(上流プロセス、下流プロセス、プロセス開発) ・バイオプロセスコンテナの世界市場規模:エンドユーザー別(バイオ医薬品企業、生体化学研究・開発企業) ・バイオプロセスコンテナの世界市場:地域別市場規模・分析 ・バイオプロセスコンテナの北米市場規模・予測 ・バイオプロセスコンテナの …
  • 日本の病院用品市場(~2021)
  • 一酸化炭素警報器の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、一酸化炭素警報器の世界市場について調査・分析し、一酸化炭素警報器の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別一酸化炭素警報器シェア、市場規模推移、市場規模予測、一酸化炭素警報器種類別分析(壁面固定式一酸化炭素アラーム、ポータブル一酸化炭素アラーム)、一酸化炭素警報器用途別分析(家庭用、工業用 )、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・一酸化炭素警報器の市場概観 ・一酸化炭素警報器のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・一酸化炭素警報器のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・一酸化炭素警報器の世界市場規模 ・一酸化炭素警報器の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・一酸化炭素警報器のアメリカ市場規模推移 ・一酸化炭素警報器のカナダ市場規模推移 ・一酸化炭素警報器のメキシコ市場規模推移 ・一酸化炭素警報器のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・一酸化炭素警報器のドイツ市場規模推移 ・一酸化炭素警報器のイギリス市場規模推移 ・一酸化炭 …
  • シグナル・インテリジェンス(SIGINT)システムの世界市場2017-2021
    Technavioが発行した当調査レポートでは、シグナル・インテリジェンス(SIGINT)システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、シグナル・インテリジェンス(SIGINT)システムの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はシグナル・インテリジェンス(SIGINT)システムの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.25%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、BAE Systems、Elbit Systems、General Dynamics、Northrop Grumman、Saab等です。
  • コンテナ・モニタリングの世界市場予測2017-2025
    本資料は、コンテナ・モニタリングの世界市場について調べ、コンテナ・モニタリングの世界規模、市場動向、市場環境、構成要素別分析、運用システム別分析、導入形態別分析、企業規模別分析、産業別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、企業別市場シェア(入手可能な場合)、バリューチェーン分析、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・コンテナ・モニタリングの世界市場概要 ・コンテナ・モニタリングの世界市場環境 ・コンテナ・モニタリングの世界市場動向 ・コンテナ・モニタリングの世界市場規模 ・コンテナ・モニタリングの世界市場:企業別市場シェア(入手可能な場合) ・コンテナ・モニタリングの世界市場規模:構成要素別 ・コンテナ・モニタリングの世界市場規模:運用システム別 ・コンテナ・モニタリングの世界市場規模:導入形態別 ・コンテナ・モニタリングの世界市場規模:企業規模別 ・コンテナ・モニタリングの世界市場規模:産業別 ・コンテナ・モニタリングの世界市場:地域別市場規模・分析 ・コンテナ・モニタリングの …
  • 界面活性剤の世界市場:インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
    本調査レポートでは、世界の界面活性剤市場について調査・分析し、市場インサイト、市場機会、市場シェア、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・界面活性剤の世界市場:イントロダクション ・界面活性剤の世界市場:市場概観 ・界面活性剤の世界市場:市場動向(促進要因、阻害要因、市場機会) ・界面活性剤の世界市場:セグメント別市場分析 ・界面活性剤の世界市場:主要地域別市場分析 ・界面活性剤の世界市場:関連企業分析
  • 世界のリップケア製品市場2015
    本調査レポートでは、世界のリップケア製品市場2015について調査・分析し、リップケア製品の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のデカンタ型遠心分離機市場2016
    本調査レポートでは、世界のデカンタ型遠心分離機市場2016について調査・分析し、デカンタ型遠心分離機の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • アルミ溶接ワイヤの世界市場予測2019-2024
    「アルミ溶接ワイヤの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、純アルミニウム、アルミニウム-マグネシウム合金、アルミニウム-ケイ素合金など、用途別には、Automobile Industry、Shipbuilding Industry、Appliance Industry、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。アルミ溶接ワイヤのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・アルミ溶接ワイヤの世界市場概要(サマリー) ・アルミ溶接ワイヤの企業別販売量・売上 ・アルミ溶接ワイヤの企業別市場シェア ・アルミ溶接ワイヤの世界市場規模:種類別(純アルミニウム、アルミニウム-マグネシウム合金、アルミニウム-ケイ素合金) ・アルミ溶接ワイヤの世界市場規模:用途別(Automobile Industry、Shipbuilding Industry、Appliance Industry、Others) ・アルミ溶接ワイヤの米州市場規 …
  • タッチ・センサの世界市場:静電容量式タッチ・センサ、抵抗膜式タッチ・センサ
    当調査レポートでは、タッチ・センサの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、タッチ・センサの世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • デンマークの心臓血管手術装置市場見通し
  • 色検出センサーの世界市場2017-2021:カラーセンサ、発光センサ、コントラストセンサ、輝度センサ
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、色検出センサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、色検出センサーの世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は色検出センサーの世界市場が2017-2021年期間中に年平均10.29%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はBanner Engineering、SICK、SensoPart Industries、Rockwell Automation、Pepperl+Fuchs等です。
  • 自動車産業のメガトレンド分析
  • 電気自動車(EV)インフォテインメントの世界市場2015-2025:システムタイプ別(オーディオ、ビデオ、ヘッドアップ、ナビゲーション、後部座席娯楽システム)、接続性別、エンドユーザー別、用途別
    本調査レポートでは、電気自動車(EV)インフォテインメントの世界市場について調査・分析し、電気自動車(EV)インフォテインメントの世界市場動向、電気自動車(EV)インフォテインメントの世界市場規模、市場予測、セグメント別電気自動車(EV)インフォテインメント市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 圧迫療法のアジア市場
  • 風疹(Rubella):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における風疹(Rubella)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、風疹(Rubella)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・風疹(Rubella)の概要 ・風疹(Rubella)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の風疹(Rubella)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・風疹(Rubella)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・風疹(Rubella)治療薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 石こうボードの世界市場動向分析:製品別(ウォールボード、天井ボード、プリコートボード)、用途別(住宅、企業、商業、機関)、セグメント予測
    本調査レポートでは、石こうボードの世界市場について調査・分析し、石こうボードの世界市場動向、石こうボードの世界市場規模、市場予測、セグメント別石こうボード市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ポリオレフィンの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • フランジガスケットシートの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、フランジガスケットシートの世界市場について調査・分析し、フランジガスケットシートの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別フランジガスケットシートシェア、市場規模推移、市場規模予測、フランジガスケットシート種類別分析(金属型、半金属型、非金属型)、フランジガスケットシート用途別分析(石油・ガス産業、化学産業、電力産業、自治体インフラ、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・フランジガスケットシートの市場概観 ・フランジガスケットシートのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・フランジガスケットシートのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・フランジガスケットシートの世界市場規模 ・フランジガスケットシートの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・フランジガスケットシートのアメリカ市場規模推移 ・フランジガスケットシートのカナダ市場規模推移 ・フランジガスケットシートのメキシコ市場規模推移 ・フランジガスケットシートのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロ …
  • 非破壊検査(NDT)サービスの世界市場:超音波探傷試験、放射線透過試験、渦電流探傷試験、磁粉探傷試験、アコースティック・エミッション、テラヘルツ画像法、目視試験
    当調査レポートでは、非破壊検査(NDT)サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、技術別分析、種類別分析、産業別分析、地域別分析、非破壊検査(NDT)サービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • リモートセンシング衛星の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、リモートセンシング衛星の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、リモートセンシング衛星の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はリモートセンシング衛星の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.59%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Airbus Defence and Space• Ball Aerospace• Boeing• Lockheed Martin• Thales Alenia Space等です。
  • 世界のデニムジーンズ市場:流通経路別、地域別
    本調査レポートはデニムジーンズの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、流通経路別(オフライン、オンライン)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・デニムジーンズの世界市場:流通経路別(オフライン、オンライン) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 乳児用洗濯洗剤の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、乳児用洗濯洗剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、乳児用洗濯洗剤の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 末梢動脈疾患/肺血管疾患(PAD/PVD):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における末梢動脈疾患/肺血管疾患(PAD/PVD)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、末梢動脈疾患/肺血管疾患(PAD/PVD)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・末梢動脈疾患/肺血管疾患(PAD/PVD)の概要 ・末梢動脈疾患/肺血管疾患(PAD/PVD)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の末梢動脈疾患/肺血管疾患(PAD/PVD)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・末梢動脈疾患/肺血管疾患(PAD/PVD)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止 …
  • アゼルバイジャンの石油/ガス産業における中流部門(Midstream)市場
  • 半導体ガラスウエハーの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、半導体ガラスウエハーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、半導体ガラスウエハー市場規模、用途別(自動車、工業、航空宇宙、防衛、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・半導体ガラスウエハーの世界市場概要 ・半導体ガラスウエハーの世界市場環境 ・半導体ガラスウエハーの世界市場動向 ・半導体ガラスウエハーの世界市場規模 ・半導体ガラスウエハーの世界市場:業界構造分析 ・半導体ガラスウエハーの世界市場:用途別(自動車、工業、航空宇宙、防衛、その他) ・半導体ガラスウエハーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・半導体ガラスウエハーのアメリカ市場規模・予測 ・半導体ガラスウエハーのヨーロッパ市場規模・予測 ・半導体ガラスウエハーのアジア市場規模・予測 ・半導体ガラスウエハーの主要国分析 ・半導体ガラスウエハーの世界市場:意思決定フレームワーク ・半導体ガラスウエハーの世界市場:成長要因、課題 ・半導体ガラスウエハー …
  • HAZMAT(危険物)包装の世界市場
    Transparency Market Researchが調査・発行した当レポートは、HAZMAT(危険物)包装の世界市場について調べ、HAZMAT(危険物)包装の世界規模、市場動向、市場環境、製品タイプ別(ドラム缶、IBC、フレキシタンク、その他)分析、材料別(金属、プラスチック)分析、クラス別(爆発物、ガス、可燃性・引火性液体、可燃性固体、酸化性物質・有機過酸化物、有毒物質・感染性物質、放射性物質、腐食性物質、その他)分析、最終用途別(化学品・石油化学製品、石油・ガス、貨物・物流、自動車、医薬品、農業・園芸、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめました。 ・序文・調査範囲・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・HAZMAT(危険物)包装の世界市場動向 ・HAZMAT(危険物)包装の世界市場環境 ・HAZMAT(危険物)包装の世界市場規模 ・HAZMAT(危険物)包装の世界市場規模:製品タイプ別(ドラム缶、IBC、フレキシタンク、その他) ・HAZMAT(危険物)包装の世界市場規模:材料別(金属、プラス …
  • 静電気防止フィルムの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、静電気防止フィルムの世界市場について調べ、静電気防止フィルムの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、静電気防止フィルムの市場規模をセグメンテーション別(パッケージング別(フレキシブル、リジッド)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社は静電気防止フィルムの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・静電気防止フィルムの市場状況 ・静電気防止フィルムの市場規模 ・静電気防止フィルムの市場予測 ・静電気防止フィルムの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:パッケージング別(フレキシブル、リジッド) ・静電気防止フィルムの顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • センサーベース銃システムの世界市場2016-2020:センサーベース砲塔銃システム、センサーベース携帯式銃システム
    当調査レポートでは、センサーベース銃システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、センサーベース銃システムの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 人工リフトポンプの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、人工リフトポンプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、人工リフトポンプの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • トレーシール機の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、トレーシール機の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、トレーシール機市場規模、製品別(手動・半自動、全自動)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・トレーシール機の世界市場概要 ・トレーシール機の世界市場環境 ・トレーシール機の世界市場動向 ・トレーシール機の世界市場規模 ・トレーシール機の世界市場:業界構造分析 ・トレーシール機の世界市場:製品別(手動・半自動、全自動) ・トレーシール機の世界市場:地域別市場規模・分析 ・トレーシール機の北米市場規模・予測 ・トレーシール機のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・トレーシール機のアジア太平洋市場規模・予測 ・トレーシール機の主要国分析 ・トレーシール機の世界市場:意思決定フレームワーク ・トレーシール機の世界市場:成長要因、課題 ・トレーシール機の世界市場:競争環境 ・トレーシール機の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 小型衛星の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、小型衛星の世界市場について調査・分析し、小型衛星の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 小型衛星の世界市場:市場動向分析 - 小型衛星の世界市場:競争要因分析 - 小型衛星の世界市場:エンドユーザー別 企業 政府 一般市民 防衛 - 小型衛星の世界市場:用途別 技術披露 地峡観察及び気象学 地図作成及びナビゲーション 通信 監視及び警備 科学研究及び探索 - 小型衛星の世界市場:種類別 ミニ衛星 ナノ衛星 ミクロ衛星 - 小型衛星の世界市場:主要地域別分析 - 小型衛星の北米市場規模(アメリカ市場等) - 小型衛星のヨーロッパ市場規模 - 小型衛星のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・小型衛星の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 世界の無水リチウム過塩素酸塩市場2016
    本調査レポートでは、世界の無水リチウム過塩素酸塩市場2016について調査・分析し、無水リチウム過塩素酸塩の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 産業用制御システム(ICS)セキュリティの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、産業用制御システム(ICS)セキュリティの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、ソリューション別(ファイアウォール、マルウェア対策・ウイルス対策、IAM、暗号化、ホワイトリスト登録、セキュリティコンフィギュレーション管理、DDoS、IDS・IPS)分析、サービス別分析、セキュリティタイプ別分析、産業別分析、産業用制御システム(ICS)セキュリティの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • がん診断検査の世界市場2016-2020:販売規模、市場シェア
  • タイの抵抗器市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • ヒト肝臓モデルの世界市場:タイプ別(肝臓オルガノイド、Liver-on-a-chip(肝臓機能チップ)、2Dモデル、動物モデル、3Dバイオプリンティング)、地域別予測
    本資料は、ヒト肝臓モデルの世界市場について調べ、ヒト肝臓モデルの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(肝臓オルガノイド、Liver-on-a-chip(肝臓機能チップ)、2Dモデル、動物モデル、3Dバイオプリンティング)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ヒト肝臓モデルの世界市場概要 ・ヒト肝臓モデルの世界市場環境 ・ヒト肝臓モデルの世界市場動向 ・ヒト肝臓モデルの世界市場規模 ・ヒト肝臓モデルの世界市場規模:タイプ別(肝臓オルガノイド、Liver-on-a-chip(肝臓機能チップ)、2Dモデル、動物モデル、3Dバイオプリンティング) ・ヒト肝臓モデルの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ヒト肝臓モデルの北米市場規模・予測 ・ヒト肝臓モデルのアメリカ市場規模・予測 ・ヒト肝臓モデルのヨーロッパ市場規模・予測 ・ヒト肝臓モデルのアジア市場規模・予測 ・ヒト肝臓モデルの日本市場規模・予測 ・ヒト肝臓モデルの中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 自動車用モノカメラの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、自動車用モノカメラの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用モノカメラ市場規模、車種別(乗用車、商用車)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Aptiv, Autoliv, Continental, Robert Bosch, ZF Friedrichshafenなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自動車用モノカメラの世界市場概要 ・自動車用モノカメラの世界市場環境 ・自動車用モノカメラの世界市場動向 ・自動車用モノカメラの世界市場規模 ・自動車用モノカメラの世界市場:業界構造分析 ・自動車用モノカメラの世界市場:車種別(乗用車、商用車) ・自動車用モノカメラの世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動車用モノカメラの北米市場規模・予測 ・自動車用モノカメラのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・自動車用モノカメラのアジア太平洋市場規模・予測 ・自動車用モノカメラの主要国分析 ・自動車用モノカメラの世界市場:意 …
  • 世界のペンタブロモトルエン市場2016
    本調査レポートでは、世界のペンタブロモトルエン市場2016について調査・分析し、ペンタブロモトルエンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の冷凍圧縮機市場2015
    本調査レポートでは、世界の冷凍圧縮機市場2015について調査・分析し、冷凍圧縮機の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • イメージインテンシファイアの世界市場予測(~2024年)
    イメージインテンシファイアの世界市場は、2019年の9億1,200万米ドルから2024年には13億2,000万米ドルに達し、この期間中7.66%の年平均成長率で成長すると予測されています。イメージインテンシファイアは、さまざまな用途で微弱光の照度を上げるために幅広く使用されています。 この市場の成長を促す要因として、世界的な軍事費の増加と視認性の高い医療診断システムに対する需要の高まりが考えられます。一方で動作時間の短いイメージインテンシファイアデバイスや新装整備デバイスの使用増加により、この市場の成長は抑制されます。 さらに、イメージインテンシファイアに対するフラットパネルディテクタの利点は、市場の成長にとって大きな課題となります。当調査レポートでは、イメージインテンシファイアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、直径(18mm未満、18mm、25mm、6インチ、9インチ、12インチ、16インチ)分析、用途(カメラ、スコープ、ゴーグル、X線検出器)分析、業種(防衛・監視、医療、工業)分析、イメージインテンシフ …
  • 建設管理ソフトウェアの世界市場予測・分析2020-2024
    Technavio社の本調査レポートでは、建設管理ソフトウェアの世界市場について調べ、建設管理ソフトウェアの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、建設管理ソフトウェアの市場規模をセグメンテーション別(展開別(クラウドベース、オンプレミス)、エンドユーザー別(建築業者&請負業者、建設管理者、エンジニア&建築家)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は建設管理ソフトウェアの世界市場規模が2020-2024期間中に年平均9%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・建設管理ソフトウェアの市場状況 ・建設管理ソフトウェアの市場規模 ・建設管理ソフトウェアの市場予測 ・建設管理ソフトウェアの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:展開別(クラウドベース、オンプレミス) ・市場セグメンテーション:エンドユーザー別(建築業者&請負業者、建設管理者、エンジニア&建築家) ・建設管理ソフトウェアの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成 …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"