"ビタミン消費の世界市場:種類別(ビタミンA、ビタミンB3、ビタミンB5、ビタミンD3、ビタミンE、ビタミンC、その他)、用途別(飼料用添加物、医薬品・化粧品、食品・飲料)、地域別予測"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:BZW9AP067)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"ビタミン消費の世界市場:種類別(ビタミンA、ビタミンB3、ビタミンB5、ビタミンD3、ビタミンE、ビタミンC、その他)、用途別(飼料用添加物、医薬品・化粧品、食品・飲料)、地域別予測"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Vitamin Consumption Market to reach USD 6.8 billion by 2025.

Global Vitamin Consumption Market valued approximately USD 5.4 billion in 2016 is anticipated to grow with a healthy growth rate of more than 2.54% over the forecast period 2018-2025. The Vitamin Consumption Market is continuously growing in the global scenario at significant pace. Vitamins are organic chemical compound which are found in tiny amounts in natural foodstuffs, these vitamins are needed and/or required by an organism as a vital nutrient to sustain life because they play an important role in normal metabolism process, growth and vitality. Rising awareness among people about lifestyle diseases and preventive healthcare, growing demand from food & beverage industries and growth healthcare supplements industry are the substantial driving factors of the market across the globe. Moreover, growing demand from developing regions and rising geriatric population are the factors which likely to create lucrative opportunities in the market over the upcoming years. Vitamin Consumption offer various benefits such as it can improve immune system, it strengthen the bones, it improves the vision and so on. These benefits are resulting in increasing demand of vitamin consumption across the world. However, health concerns and the availability of counterfeit products are the factors that limiting the market growth of vitamin consumption during the forecast period.
The regional analysis of Global Vitamin Consumption Market is considered for the key regions such as Asia Pacific, North America, Europe, Latin America and Rest of the World. Asia-Pacific is the leading/significant region across the world in terms of market share due to rising urbanization and growing requirements of vitamin supplements in the region. Further, Europe is estimated to grow at stable rate in the global Web Conferencing Software market over the upcoming years. North America is also anticipated to exhibit higher growth rate / CAGR over the forecast period 2018-2025 owing to increasing consumption of vitamin among people in the region.

The major market player included in this report are:
• DSM
• Lonza
• CSPC Pharmaceutical Group
• BASF
• Zhejiang Medicine
• Shandong Luwei Pharmaceutical
• Northeast Pharmaceutical
• North China Pharmaceutical
• NHU
• Jubilant Life Sciences

The objective of the study is to define market sizes of different segments & countries in recent years and to forecast the values to the coming eight years. The report is designed to incorporate both qualitative and quantitative aspects of the industry within each of the regions and countries involved in the study. Furthermore, the report also caters the detailed information about the crucial aspects such as driving factors & challenges which will define the future growth of the market. Additionally, the report shall also incorporate available opportunities in micro markets for stakeholders to invest along with the detailed analysis of competitive landscape and product offerings of key players. The detailed segments and sub-segment of the market are explained below:

By Type:

 Vitamin A
 Vitamin B3
 Vitamin B5
 Vitamin D3
 Vitamin E
 Vitamin C
 Others

By Application:

 Feed Additives
 Pharmaceuticals and Cosmetics
 Food and Beverages

By Regions:
 North America
o U.S.
o Canada
 Europe
o UK
o Germany
 Asia Pacific
o China
o India
o Japan
 Latin America
o Brazil
o Mexico
 Rest of the World

Furthermore, years considered for the study are as follows:

Historical year – 2015, 2016
Base year – 2017
Forecast period – 2018 to 2025

Target Audience of the Global Vitamin Consumption Market in Market Study:

 Key Consulting Companies & Advisors
 Large, medium-sized, and small enterprises
 Venture capitalists
 Value-Added Resellers (VARs)
 Third-party knowledge providers
 Investment bankers
 Investors


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Bizwit Research & Consultingが"ビタミン消費の世界市場:種類別(ビタミンA、ビタミンB3、ビタミンB5、ビタミンD3、ビタミンE、ビタミンC、その他)、用途別(飼料用添加物、医薬品・化粧品、食品・飲料)、地域別予測"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

TABLE OF CONTENTS

Chapter 1. Executive Summary
1.1. Market Snapshot
1.2. Key Trends
1.3. Global & Segmental Market Estimates & Forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
1.3.1. Vitamin Consumption Market, by Type, 2015-2025 (USD Billion)
1.3.2. Vitamin Consumption Market, by Application, 2015-2025 (USD Billion)
1.3.3. Vitamin Consumption Market, by Region, 2015-2025 (USD Billion)
1.4. Estimation Methodology
1.5. Research Assumption
Chapter 2. Vitamin Consumption Market Definition and Scope
2.1. Objective of the Study
2.2. Market Definition & Scope
2.2.1. Industry Evolution
2.2.2. Scope of the Study
2.3. Years Considered for the Study
2.4. Currency Conversion Rates
Chapter 3. Vitamin Consumption Market Dynamics
3.1. See Saw Analysis
3.1.1. Market Drivers
3.1.2. Market Challenges
3.1.3. Market Opportunities
Chapter 4. Vitamin Consumption Market Industry Analysis
4.1. Porter’s 5 Force Model
4.1.1. Bargaining Power of Buyers
4.1.2. Bargaining Power of Suppliers
4.1.3. Threat of New Entrants
4.1.4. Threat of Substitutes
4.1.5. Competitive Rivalry
4.1.6. Futuristic Approach to Porter’s 5 Force Model
4.2. PEST Analysis
4.2.1. Political Scenario
4.2.2. Economic Scenario
4.2.3. Social Scenario
4.2.4. Technological Scenario
4.3. Value Chain Analysis
4.3.1. Supplier
4.3.2. Manufacturers/Service Provider
4.3.3. Distributors
4.3.4. End-Users
4.4. Key Buying Criteria
4.5. Regulatory Framework
4.6. Cost Structure Analysis
4.6.1. Raw Type Cost Analysis
4.6.2. Manufacturing Cost Analysis
4.6.3. Labor Cost Analysis
4.7. Investment Vs Adoption Scenario
4.8. Analyst Recommendation & Conclusion
Chapter 5. Vitamin Consumption Market, by Type
5.1. Market Snapshot
5.2. Market Performance – Potential Model
5.3. Key Market Players
5.4. Vitamin Consumption Market, Sub Segment Analysis
5.4.1. Vitamin A
5.4.1.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
5.4.1.2. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
5.4.2. Vitamin B3
5.4.2.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
5.4.2.2. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
5.4.3. Vitamin B5
5.4.3.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
5.4.3.2. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
5.4.4. Vitamin D3
5.4.4.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
5.4.4.2. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
5.4.5. Vitamin E
5.4.5.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
5.4.5.2. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
5.4.6. Vitamin C
5.4.6.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
5.4.6.2. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
5.4.7. Others
5.4.7.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
5.4.7.2. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
Chapter 6. Vitamin Consumption Market, by Application
6.1. Market Snapshot
6.2. Market Performance – Potential Model
6.3. Key Market Players
6.4. Vitamin Consumption Market, Sub Segment Analysis
6.4.1. Feed Additives
6.4.1.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.4.1.2. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.4.2. Pharmaceuticals and Cosmetics
6.4.2.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.4.2.2. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.4.3. Food and Beverages
6.4.3.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.4.3.2. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
Chapter 7. Vitamin Consumption Market, by Regional Analysis
7.1. Vitamin Consumption Market, Regional Market Snapshot (2015-2025)
7.2. North America Vitamin Consumption Market Snapshot
7.2.1. U.S.
7.2.1.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.2.1.2. Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.2.1.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.2.2. Canada
7.2.2.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.2.2.2. Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.2.2.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3. Europe Vitamin Consumption Market Snapshot
7.3.1. U.K.
7.3.1.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.1.2. Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.1.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.2. Germany
7.3.2.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.2.2. Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.2.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.3. France
7.3.3.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.3.2. Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.3.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.4. Rest of Europe
7.3.4.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.4.2. Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.4.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4. Asia Vitamin Consumption Market Snapshot
7.4.1. China
7.4.1.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4.1.2. Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4.1.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4.2. India
7.4.2.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4.2.2. Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4.2.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4.3. Japan
7.4.3.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4.3.2. Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4.3.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4.4. Rest of Asia Pacific
7.4.4.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4.4.2. Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4.4.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.5. Latin America Vitamin Consumption Market Snapshot
7.5.1. Brazil
7.5.1.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.5.1.2. Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.5.1.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.5.2. Mexico
7.5.2.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.5.2.2. Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.5.2.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.6. Rest of The World
7.6.1. South America
7.6.1.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.6.1.2. Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.6.1.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.6.2. Middle East and Africa
7.6.2.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.6.2.2. Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.6.2.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
Chapter 8. Competitive Intelligence
8.1. Company Market Share (Subject to Data Availability)
8.2. Top Market Strategies
8.3. Company Profiles
8.3.1. DSM
8.3.1.1. Overview
8.3.1.2. Financial (Subject to Data Availability)
8.3.1.3. Summary
8.3.1.4. Recent Developments
8.3.2. Lonza
8.3.3. CSPC Pharmaceutical Group
8.3.4. BASF
8.3.5. Zhejiang Medicine
8.3.6. Shandong Luwei Pharmaceutical
8.3.7. Northeast Pharmaceutical
8.3.8. North China Pharmaceutical
8.3.9. NHU
8.3.10. Jubilant Life Sciences
Chapter 9. Research Process
9.1. Research Process
9.1.1. Data Mining
9.1.2. Analysis
9.1.3. Market Estimation
9.1.4. Validation
9.1.5. Publishing
9.1.6. Research Assumption

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】ビタミン消費の世界市場:種類別(ビタミンA、ビタミンB3、ビタミンB5、ビタミンD3、ビタミンE、ビタミンC、その他)、用途別(飼料用添加物、医薬品・化粧品、食品・飲料)、地域別予測
【発行日】2019年3月7日
【調査会社】Bizwit Research & Consulting
【コード】BZW9AP067
【対象地域】グローバル、日本、アメリカ、カナダ、イギリス、ドイツ、フランス、中国、インド、ブラジル、メキシコ
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】薬剤・治療薬
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ビタミン消費の世界市場:種類別(ビタミンA、ビタミンB3、ビタミンB5、ビタミンD3、ビタミンE、ビタミンC、その他)、用途別(飼料用添加物、医薬品・化粧品、食品・飲料)、地域別予測についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • ポーランドの関節鏡検査装置市場見通し
  • 世界の音声クローニング市場2019
    本調査レポートでは、世界の音声クローニング市場2019について調査・分析し、音声クローニングの世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、音声クローニングのアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、音声クローニングメーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・音声クローニングの市場概要 ・音声クローニングの上流・下流市場分析 ・音声クローニングのアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・音声クローニングのアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・音声クローニングのアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・音声クローニングのアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・音声クローニングの北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・音声クローニングの北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・音声クローニングの北米市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業 …
  • 歩行型トラクターの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、歩行型トラクターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、歩行型トラクターの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 食品・飲料用包装機械の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、食品・飲料用包装機械の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、食品・飲料用包装機械の世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のコンタクトレンズ市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、コンタクトレンズのグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・コンタクトレンズの概要 ・コンタクトレンズの開発動向:開発段階別分析 ・コンタクトレンズの開発動向:セグメント別分析 ・コンタクトレンズの開発動向:領域別分析 ・コンタクトレンズの開発動向:規制Path別分析 ・コンタクトレンズの開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別コンタクトレンズの開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・コンタクトレンズの最近動向
  • 世界のSSBR市場2016
    本調査レポートでは、世界のSSBR市場2016について調査・分析し、SSBRの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 中程度の痛み(Moderate Pain):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、中程度の痛み(Moderate Pain)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・中程度の痛み(Moderate Pain):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・中程度の痛み(Moderate Pain)のフェーズ3治験薬の状況 ・中程度の痛み(Moderate Pain)治療薬の市場規模(販売予測) ・中程度の痛み(Moderate Pain)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・中程度の痛み(Moderate Pain)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の中程度の痛み(Moderate Pain)治療薬剤
  • 自動倉庫システム(ASRS)の世界市場
    当調査レポートでは、自動倉庫システム(ASRS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動倉庫システム(ASRS)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 局所ドラッグデリバリ(局所薬物送達)の世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、局所ドラッグデリバリ(局所薬物送達)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品種類別分析、需要先別分析、地域別分析、局所ドラッグデリバリ(局所薬物送達)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • テレケア(遠隔健康管理)装置の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、テレケア(遠隔健康管理)装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、テレケア(遠隔健康管理)装置市場規模、製品別(ウェアラブルデバイス、家具型センサー装置、環境型知覚装置)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・テレケア(遠隔健康管理)装置の世界市場概要 ・テレケア(遠隔健康管理)装置の世界市場環境 ・テレケア(遠隔健康管理)装置の世界市場動向 ・テレケア(遠隔健康管理)装置の世界市場規模 ・テレケア(遠隔健康管理)装置の世界市場:業界構造分析 ・テレケア(遠隔健康管理)装置の世界市場:製品別(ウェアラブルデバイス、家具型センサー装置、環境型知覚装置) ・テレケア(遠隔健康管理)装置の世界市場:地域別市場規模・分析 ・テレケア(遠隔健康管理)装置のアメリカ市場規模・予測 ・テレケア(遠隔健康管理)装置のヨーロッパ市場規模・予測 ・テレケア(遠隔健康管理)装置のアジア市場規模・予測 ・テレケア(遠隔健康管理)装置 …
  • 自動搾乳機の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、自動搾乳機の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動搾乳機市場規模、製品別(半自動式、全自動式)分析、モビリティ別(ポータブル式、定置式)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自動搾乳機の世界市場概要 ・自動搾乳機の世界市場環境 ・自動搾乳機の世界市場動向 ・自動搾乳機の世界市場規模 ・自動搾乳機の世界市場:業界構造分析 ・自動搾乳機の世界市場:製品別(半自動式、全自動式) ・自動搾乳機の世界市場:モビリティ別(ポータブル式、定置式) ・自動搾乳機の世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動搾乳機の北米市場規模・予測 ・自動搾乳機のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・自動搾乳機のアジア太平洋市場規模・予測 ・自動搾乳機の主要国分析 ・自動搾乳機の世界市場:意思決定フレームワーク ・自動搾乳機の世界市場:成長要因、課題 ・自動搾乳機の世界市場:競争環境 ・自動搾乳機の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • アメリカの宝くじ市場2016-2020
    当調査レポートでは、アメリカの宝くじ市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカの宝くじ市場規模及び予測、種類別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 酸化インジウムスズ(ITO)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、酸化インジウムスズ(ITO)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、酸化インジウムスズ(ITO)の世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のマイクロ灌漑市場規模・予測2017-2025:種類別(マイクロスプリンクラー、点滴)、用途別(作物、果実園作物・ワイン葡萄園・プランテーション作物)、エンドユーザー別(産業用・農家用)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のマイクロ灌漑市場について調査・分析し、世界のマイクロ灌漑市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のマイクロ灌漑関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • Kenya Electricity Generating Company Limited:発電所および企業SWOT分析2015
  • OEMコーティング(塗装)の世界市場予測(~2022年):粉体塗料、水性塗料、溶剤型塗料、放射線硬化塗料
    当調査レポートでは、OEMコーティング(塗装)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、OEMコーティング(塗装)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 地上波(OTA)テストの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、地上波(OTA)テストの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、地上波(OTA)テスト市場規模、提供物別(サービス、ハードウェア)分析、技術別(UMTS、GSM、CDMA、LTE、5G)分析、種類別(ブルートゥース、携帯電話用OTA、Wi-Fi、その他)分析、用途別(自動車・輸送、工業用、スマートシティ、通信・消費者デバイス、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 地上波(OTA)テストの世界市場:市場動向分析 ・ 地上波(OTA)テストの世界市場:競争要因分析 ・ 地上波(OTA)テストの世界市場:提供物別(サービス、ハードウェア) ・ 地上波(OTA)テストの世界市場:技術別(UMTS、GSM、CDMA、LTE、5G) ・ 地上波(OTA)テストの世界市場:種類別(ブルートゥース、携帯電話用OTA、Wi-Fi、その他) ・ 地上波(OTA)テストの世界市場:用途別(自動車・輸送、工業用、スマートシティ、通信・ …
  • ペットケアの世界市場:ペットフード、ペット用アクセサリー、ペット用グルーミング製品
    当調査レポートでは、ペットケアの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ペットケア市場規模、製品別(ペットフード、ペット用アクセサリー、ペット用グルーミング製品)分析、用途別(犬、猫、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Colgate-Palmolive Company, Nestlé, Spectrum Brands, The J.M. Smucker Company, Unicharm Corporationなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ペットケアの世界市場概要 ・ペットケアの世界市場環境 ・ペットケアの世界市場動向 ・ペットケアの世界市場規模 ・ペットケアの世界市場:業界構造分析 ・ペットケアの世界市場:製品別(ペットフード、ペット用アクセサリー、ペット用グルーミング製品) ・ペットケアの世界市場:用途別(犬、猫、その他) ・ペットケアの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ペットケアの北米市場規模・予測 ・ペットケアのヨ …
  • 世界及び日本の産業用照明市場2017-2022
  • 陰イオン界面活性剤の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、陰イオン界面活性剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、陰イオン界面活性剤市場規模、用途別(洗剤、パーソナルケア製品、業務用洗浄剤、食品加工、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・陰イオン界面活性剤の世界市場概要 ・陰イオン界面活性剤の世界市場環境 ・陰イオン界面活性剤の世界市場動向 ・陰イオン界面活性剤の世界市場規模 ・陰イオン界面活性剤の世界市場:業界構造分析 ・陰イオン界面活性剤の世界市場:用途別(洗剤、パーソナルケア製品、業務用洗浄剤、食品加工、その他) ・陰イオン界面活性剤の世界市場:地域別市場規模・分析 ・陰イオン界面活性剤の北米市場規模・予測 ・陰イオン界面活性剤のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・陰イオン界面活性剤のアジア太平洋市場規模・予測 ・陰イオン界面活性剤の主要国分析 ・陰イオン界面活性剤の世界市場:意思決定フレームワーク ・陰イオン界面活性剤の世界市場:成長要因、課題 …
  • スウェーデンの肩関節および小関節再建装置市場見通し
  • RFID製品の世界市場予測(~2023年):RFIDタグ、RFIDリーダー、RFIDソフトウェア
    当調査レポートでは、RFID製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、RFID製品の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のガスクロマトグラフィシステム市場2015
    本調査レポートでは、世界のガスクロマトグラフィシステム市場2015について調査・分析し、ガスクロマトグラフィシステムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 家庭用クリーニング製品の世界市場:表面洗浄剤、食器洗剤、トイレクリーナー、その他
    当調査レポートでは、家庭用クリーニング製品の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、家庭用クリーニング製品市場規模、製品別(表面洗浄剤、食器洗剤、トイレクリーナー、その他)分析、流通経路別(オフライン、オンライン)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Comparative analysis of key vendors, Colgate-Palmolive, Henkel, Procter & Gamble, Reckitt Benckiser Group, S. C. JOHNSON & SON, The Clorox Company, Unileverなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・家庭用クリーニング製品の世界市場概要 ・家庭用クリーニング製品の世界市場環境 ・家庭用クリーニング製品の世界市場動向 ・家庭用クリーニング製品の世界市場規模 ・家庭用クリーニング製品の世界市場:業界構造分析 ・家庭用クリーニング製品の世界市場:製品別( …
  • 世界の医療用セラミック市場規模・予測2017-2025:用途別(診断機器、使い捨て品、歯科矯正インプラント、電子インプラント、手術用機器、デンタルインプラント)、種類別(ジルコニア、アルミニウム酸化、水酸化リン酸カルシウム、ガラス・バイオガラス、ジルコニアアルミナ、圧力セラミック・生体吸収性セラミック)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の医療用セラミック市場について調査・分析し、世界の医療用セラミック市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の医療用セラミック関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界の松材原料化学品市場2015
    本調査レポートでは、世界の松材原料化学品市場2015について調査・分析し、松材原料化学品の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のクラウドゲーム市場:提供別(インフラストラクチャ、ゲームプラットフォームサービス)、デバイス種類別(スマートフォン、タブレット、ゲームコンソール、PCとラップトップ、スマートテレビ、HMD)、ソリューション別(ビデオストリーミング、ファイルストリーミング)、ゲーマータイプ別、地域別
    MarketsandMarkets社は、クラウドゲームの世界市場規模が2019年306百万ドルから2024年3107百万ドルまで年平均59.0%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界のクラウドゲーム市場を広く調査・分析し、市場概要、提供別(インフラ、ゲームプラットフォームサービス)分析、装置種類別(スマートフォン、タブレット、ゲーム機、パソコン、ノートパソコン、スマートテレビ、ヘッドマウントディスプレイ)分析、ソリューション別(ビデオストリーミング、ファイルストリーミング)分析、ゲーマ種類別(カジュアルゲーマー、Avidゲーマー、ハードコアゲーマー)分析、地域分析、競合動向、企業概要などで取りまとめております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界のクラウドゲーム市場:提供別(インフラ、ゲームプラットフォームサービス) ・世界のクラウドゲーム市場:装置種類別(スマートフォン、タブレット、ゲーム機、パソコン、ノートパソコン、スマートテレビ、ヘッドマウントディスプレイ) ・世界のクラウドゲーム市場:ソリューション …
  • 汚泥脱水装置の世界市場
    当調査レポートでは、汚泥脱水装置の世界市場について調査・分析し、汚泥脱水装置の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • タンパク質加水分解物の世界市場:タイプ別(ミルク、動物、水産物、卵、植物、酵母)、用途別、由来別(動物、植物、微生物)、プロセス別(酸加水分解・アルカリ加水分解、酵素加水分解)、地域別予測
    本資料は、タンパク質加水分解物の世界市場について調べ、タンパク質加水分解物の世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(ミルク、動物、水産物、卵、植物、酵母)分析、用途別分析、由来別(動物、植物、微生物)分析、プロセス別(酸加水分解・アルカリ加水分解、酵素加水分解)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・タンパク質加水分解物の世界市場概要 ・タンパク質加水分解物の世界市場環境 ・タンパク質加水分解物の世界市場動向 ・タンパク質加水分解物の世界市場規模 ・タンパク質加水分解物の世界市場規模:タイプ別(ミルク、動物、水産物、卵、植物、酵母) ・タンパク質加水分解物の世界市場規模:用途別 ・タンパク質加水分解物の世界市場規模:由来別(動物、植物、微生物) ・タンパク質加水分解物の世界市場規模:プロセス別(酸加水分解・アルカリ加水分解、酵素加水分解) ・タンパク質加水分解物の世界市場:地域別市場規模・分析 ・タンパク質加水分解物の北米市場規模・予測 ・タン …
  • PID制御器の世界市場2017-2021:PID温度制御器、PID運動量制御器、PID流量制御器、PID圧力制御器
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、PID制御器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、PID制御器の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はPID制御器の世界市場が2017-2021年期間中に年平均2.53%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はABB、Eurotherm、Gefran、OMRON、Wachendorff Automation等です。
  • アジア太平洋の末梢血管用デバイス市場(~2021)
  • 3D細胞培養の世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、3D細胞培養の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、技術別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • クラウドモバイル音楽サービスの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、クラウドモバイル音楽サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、クラウドモバイル音楽サービスの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 運動維持手術の世界市場:人工椎間板、人工腰椎板、椎間スペーサー
    当調査レポートでは、運動維持手術の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、運動維持手術の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、医療費償還シナリオ、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界主要国における温度管理パッケージングソリューション市場2018-2023
    本調査レポートでは、温度管理パッケージングソリューションの世界市場について調査・分析し、温度管理パッケージングソリューションの世界市場概要、企業別市場シェア、地域別市場規模、種類別市場規模(アクティブシステム、パッシブシステム、ハイブリッドシステム)、用途別市場規模(食品・飲料、ヘルスケア、)、主要企業分析、北米市場規模、米国市場規模、南米市場規模、欧州市場規模、アジア市場規模、日本国内市場規模、中国市場規模、中東・アフリカ市場規模、コスト(原価)分析、産業構造・戦略・マーケティング・流通業者分析、市場環境分析、温度管理パッケージングソリューションの世界市場予測、地域別市場予測、種類別市場予測、用途別市場予測などの情報をお届け致します。 ・温度管理パッケージングソリューションの世界市場概要 ・温度管理パッケージングソリューションの企業別市場シェア ・温度管理パッケージングソリューションの地域別市場規模 ・温度管理パッケージングソリューションの種類別市場規模(アクティブシステム、パッシブシステム、ハイブリッドシステム) ・温度管理パッケージングソリューションの用途別市場規模(食品・飲料、 …
  • 世界の外周セキュリティ市場規模・予測2017-2025:構成要素別(システム(外周侵入検知、ビデオ監視、アクセスコントロール、・アラーム・通知システム)、サービス別(プロフェッショナル・マネージドサービス))、業界別(政府、軍事・防衛、産業用)地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の外周セキュリティ市場について調査・分析し、世界の外周セキュリティ市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の外周セキュリティ関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 剛性包装の世界市場の規模と予測:材料別(プラスチック、金属、紙、バイオプラスチック)、用途別(食品・飲料、医薬品)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中南米)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、剛性包装の世界市場について調査・分析し、剛性包装の世界市場動向、剛性包装の世界市場規模、市場予測、セグメント別剛性包装市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のフレーバー(食品香料)添加物&調味料市場
  • ペクチンの世界市場分析:由来別(増粘剤、安定剤、ゲル化剤、脂肪代替剤)、用途別(食品・飲料、医薬品、製パン、乳製品)、競争戦略、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、ペクチンの世界市場について調査・分析し、ペクチンの世界市場動向、ペクチンの世界市場規模、市場予測、セグメント別ペクチン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • プリンテッドセンサの世界市場:バイオセンサ、タッチセンサ、画像センサ、温度センサ
    当調査レポートでは、プリンテッドセンサの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、種類別分析、印刷技術別分析、用途別分析、地域別分析、プリンテッドセンサの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • OTGペンドライブの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、OTGペンドライブの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、OTGペンドライブ市場規模、携帯電話コネクタータイプ別(マイクロUSBタイプB、USBタイプC、ライトニングコネクター)分析、コンピューターポート型別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・OTGペンドライブの世界市場概要 ・OTGペンドライブの世界市場環境 ・OTGペンドライブの世界市場動向 ・OTGペンドライブの世界市場規模 ・OTGペンドライブの世界市場:業界構造分析 ・OTGペンドライブの世界市場:携帯電話コネクタータイプ別(マイクロUSBタイプB、USBタイプC、ライトニングコネクター) ・OTGペンドライブの世界市場:コンピューターポート型別 ・OTGペンドライブの世界市場:地域別市場規模・分析 ・OTGペンドライブのアメリカ市場規模・予測 ・OTGペンドライブのヨーロッパ市場規模・予測 ・OTGペンドライブのアジア市場規模・予測 ・OTGペ …
  • アトピー性皮膚炎(Atopic Dermatitis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、アトピー性皮膚炎(Atopic Dermatitis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・アトピー性皮膚炎(Atopic Dermatitis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・アトピー性皮膚炎(Atopic Dermatitis)のフェーズ3治験薬の状況 ・アトピー性皮膚炎(Atopic Dermatitis)治療薬の市場規模(販売予測) ・アトピー性皮膚炎(Atopic Dermatitis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・アトピー性皮膚炎(Atopic Dermatitis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中のアトピー性皮膚炎(Atopic Dermatitis)治療薬剤
  • 中国の三相リクローザ市場2015
    本調査レポートでは、中国の三相リクローザ市場2015について調査・分析し、三相リクローザの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ヒアルロン酸の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ヒアルロン酸の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ヒアルロン酸の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はヒアルロン酸の世界市場が2017-2021年期間中に年平均8.7%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、ALLERGAN、Anika Therapeutics、Sanofi、SEIKAGAKU、Zimmer Biomet等です。
  • 産業ロボットレンタルの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、産業ロボットレンタルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業ロボットレンタルの世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国の合成黒鉛市場2015
    本調査レポートでは、中国の合成黒鉛市場2015について調査・分析し、合成黒鉛の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 環境試験器の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、環境試験器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(恒温恒湿器、カスタマイズチャンバー、サーマルショックチャンバー)分析、産業別(航空宇宙・防衛、自動車、テレコミュニケーション・エレクトロニクス)分析、環境試験器の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用OTAアップデートの世界市場2017-2027
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、自動車用OTAアップデートの世界市場について調査・分析し、自動車用OTAアップデートの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・自動車用OTAアップデートの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・自動車用OTAアップデートの世界市場:セグメント別市場分析 ・自動車用OTAアップデートの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • リグノセルロース原料ベースバイオ燃料の世界市場2020-2024
    「リグノセルロース原料ベースバイオ燃料の世界市場2020-2024」は、リグノセルロース原料ベースバイオ燃料について市場概要、市場規模、変換プロセス別(生化学、熱化学)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・リグノセルロース原料ベースバイオ燃料の世界市場:変換プロセス別(生化学、熱化学) ・顧客状況 ・地域状況 ・決定フレームワーク ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 世界のデータセンターUPS市場規模・予測、2017-2025:技術別(ラインインタラクティブ方式、ダブルコンバージョンオンライン方式)、商品別(小データセンター、中データセンター、大データセンター)、用途別(クラウド格納、ERPシステム、データ倉庫、ファイルサーバー、アプリケーションサーバー、CRMシステム)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のデータセンターUPS市場について調査・分析し、世界のデータセンターUPS市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のデータセンターUPS関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"