"白色セメントの世界市場:製品のタイプ別(白色ポルトランドセメント、白色メーソンリーセメント、その他)、用途別(住宅、住宅以外、商業、インフラ)、地域別予測"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:BZW9AP070)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"白色セメントの世界市場:製品のタイプ別(白色ポルトランドセメント、白色メーソンリーセメント、その他)、用途別(住宅、住宅以外、商業、インフラ)、地域別予測"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global White Cement Market to reach USD XX billion by 2025.

Global White Cement Market valued approximately USD XX billion in 2017 is anticipated to grow with a healthy growth rate of more than XX% over the forecast period 2018-2025. The White Cement Market is continuously growing in the global scenario at significant pace. White cement is typically used in combination with white aggregates to produce white concrete for decorative work and prestige construction projects. White cement allows a wide range of color options for producing structural and architectural concrete as well as masonry and cementitious building project. Increasing demand from construction activities and rising applications of white cement for decorative applications are the substantial driving factors of the market during the forecast period. Moreover, growing emphasis on innovation and decorative architecture is the factors that likely to create numerous opportunity in the near future. In addition, white cement reduces heat effect by using white-based ingredients and can be pigmented to achieve various colors without the need for paint or stains thus eliminating VOCs, therefore demand of white cement is rising across the globe. However, high cost of production and limited utilization in heavy construction activities are the factors that limiting the market growth of White Cement during the forecast period.
The regional analysis of Global White Cement Market is considered for the key regions such as Asia Pacific, North America, Europe, Latin America and Rest of the World. Asia-Pacific is the leading/significant region across the world in terms of market share due to growing industrialization and rising demand from construction industries in the region. Further, Europe is estimated to grow at stable growth rate in the global White Cement market. North America is also anticipated to exhibit higher growth rate/CAGR over the forecast period 2018-2025 owing to rising urbanization and favorable government initiatives in the region.
The major market player included in this report are:
• Union Corporation
• CBR Heidelberg Cement
• Federal White Cement
• Kuwait Cement Company
• Lafarge
• Rak White Cement
• Saudi White Cement
• SECIL
• Shargh White Portland Cement Co.

The objective of the study is to define market sizes of different segments & countries in recent years and to forecast the values to the coming eight years. The report is designed to incorporate both qualitative and quantitative aspects of the industry within each of the regions and countries involved in the study. Furthermore, the report also caters the detailed information about the crucial aspects such as driving factors & challenges which will define the future growth of the market. Additionally, the report shall also incorporate available opportunities in micro markets for stakeholders to invest along with the detailed analysis of competitive landscape and product offerings of key players. The detailed segments and sub-segment of the market are explained below:

By Product Type:

 White Portland Cement
 White Masonry Cement
 Others

By Application:

 Residential
 Non Residential
 Commercial
 Infrastructure

By Regions:
 North America
o U.S.
o Canada
 Europe
o UK
o Germany
 Asia Pacific
o China
o India
o Japan
 Latin America
o Brazil
o Mexico
 Rest of the World

Furthermore, years considered for the study are as follows:

Historical year – 2015, 2016
Base year – 2017
Forecast period – 2018 to 2025

Target Audience of the Global White Cement Market in Market Study:

 Key Consulting Companies & Advisors
 Large, medium-sized, and small enterprises
 Venture capitalists
 Value-Added Resellers (VARs)
 Third-party knowledge providers
 Investment bankers
 Investors


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Bizwit Research & Consultingが"白色セメントの世界市場:製品のタイプ別(白色ポルトランドセメント、白色メーソンリーセメント、その他)、用途別(住宅、住宅以外、商業、インフラ)、地域別予測"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

TABLE OF CONTENTS

Chapter 1. Executive Summary
1.1. Market Snapshot
1.2. Key Trends
1.3. Global & Segmental Market Estimates & Forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
1.3.1. White Cement Market, by Product Type, 2015-2025 (USD Billion)
1.3.2. White Cement Market, by Application, 2015-2025 (USD Billion)
1.3.3. White Cement Market, by Region, 2015-2025 (USD Billion)
1.4. Estimation Methodology
1.5. Research Assumption
Chapter 2. White Cement Market Definition and Scope
2.1. Objective of the Study
2.2. Market Definition & Scope
2.2.1. Industry Evolution
2.2.2. Scope of the Study
2.3. Years Considered for the Study
2.4. Currency Conversion Rates
Chapter 3. White Cement Market Dynamics
3.1. See Saw Analysis
3.1.1. Market Drivers
3.1.2. Market Challenges
3.1.3. Market Opportunities
Chapter 4. White Cement Market Industry Analysis
4.1. Porter’s 5 Force Model
4.1.1. Bargaining Power of Buyers
4.1.2. Bargaining Power of Suppliers
4.1.3. Threat of New Entrants
4.1.4. Threat of Substitutes
4.1.5. Competitive Rivalry
4.1.6. Futuristic Approach to Porter’s 5 Force Model
4.2. PEST Analysis
4.2.1. Political Scenario
4.2.2. Economic Scenario
4.2.3. Social Scenario
4.2.4. Technological Scenario
4.3. Value Chain Analysis
4.3.1. Supplier
4.3.2. Manufacturers/Service Provider
4.3.3. Distributors
4.3.4. End-Users
4.4. Key Buying Criteria
4.5. Regulatory Framework
4.6. Cost Structure Analysis
4.6.1. Raw Material Cost Analysis
4.6.2. Manufacturing Cost Analysis
4.6.3. Labour Cost Analysis
4.7. Investment Vs Adoption Scenario
4.8. Analyst Recommendation & Conclusion
Chapter 5. White Cement Market, by Product Type
5.1. Market Snapshot
5.2. Market Performance – Potential Model
5.3. Key Market Players
5.4. White Cement Market, Sub Segment Analysis
5.4.1. White Portland Cement
5.4.1.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
5.4.1.2. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
5.4.2. White Masonry Cement
5.4.2.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
5.4.2.2. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
5.4.3. Others
5.4.3.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
5.4.3.2. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
Chapter 6. White Cement Market, by Application
6.1. Market Snapshot
6.2. Market Performance – Potential Model
6.3. Key Market Players
6.4. White Cement Market, Sub Segment Analysis
6.4.1. Residential
6.4.1.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.4.1.2. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.4.2. Non Residential
6.4.2.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.4.2.2. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.4.3. Commercial
6.4.3.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.4.3.2. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.4.4. Infrastructure
6.4.4.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.4.4.2. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
Chapter 7. White Cement Market, by Regional Analysis
7.1. White Cement Market, Regional Market Snapshot (2015-2025)
7.2. North America White Cement Market Snapshot
7.2.1. U.S.
7.2.1.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.2.1.2. Product Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.2.1.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.2.2. Canada
7.2.2.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.2.2.2. Product Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.2.2.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3. Europe White Cement Market Snapshot
7.3.1. U.K.
7.3.1.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.1.2. Product Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.1.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.2. Germany
7.3.2.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.2.2. Product Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.2.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.3. France
7.3.3.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.3.2. Product Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.3.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.4. Rest of Europe
7.3.4.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.4.2. Product Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.4.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4. Asia White Cement Market Snapshot
7.4.1. China
7.4.1.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4.1.2. Product Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4.1.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4.2. India
7.4.2.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4.2.2. Product Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4.2.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4.3. Japan
7.4.3.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4.3.2. Product Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4.3.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4.4. Rest of Asia Pacific
7.4.4.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4.4.2. Product Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4.4.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.5. Latin America White Cement Market Snapshot
7.5.1. Brazil
7.5.1.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.5.1.2. Product Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.5.1.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.5.2. Mexico
7.5.2.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.5.2.2. Product Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.5.2.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.6. Rest of The World
7.6.1. South America
7.6.1.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.6.1.2. Product Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.6.1.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.6.2. Middle East and Africa
7.6.2.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.6.2.2. Product Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.6.2.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
Chapter 8. Competitive Intelligence
8.1. Company Market Share (Subject to Data Availability)
8.2. Top Market Strategies
8.3. Company Profiles
8.3.1. Union Corporation
8.3.1.1. Overview
8.3.1.2. Financial (Subject to Data Availability)
8.3.1.3. Summary
8.3.1.4. Recent Developments
8.3.2. CBR Heidelberg Cement
8.3.3. Federal White Cement
8.3.4. Kuwait Cement Company
8.3.5. Lafarge
8.3.6. Rak White Cement
8.3.7. Saudi White Cement
8.3.8. SECIL
8.3.9. Shargh White Portland Cement Co.
Chapter 9. Research Process
9.1. Research Process
9.1.1. Data Mining
9.1.2. Analysis
9.1.3. Market Estimation
9.1.4. Validation
9.1.5. Publishing
9.1.6. Research Assumption

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】白色セメントの世界市場:製品のタイプ別(白色ポルトランドセメント、白色メーソンリーセメント、その他)、用途別(住宅、住宅以外、商業、インフラ)、地域別予測
【発行日】2019年3月7日
【調査会社】Bizwit Research & Consulting
【コード】BZW9AP070
【対象地域】グローバル、日本、アメリカ、カナダ、イギリス、ドイツ、フランス、中国、インド、ブラジル、メキシコ
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】建築・建設
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
白色セメントの世界市場:製品のタイプ別(白色ポルトランドセメント、白色メーソンリーセメント、その他)、用途別(住宅、住宅以外、商業、インフラ)、地域別予測についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界のテニスウェア市場2015
    本調査レポートでは、世界のテニスウェア市場2015について調査・分析し、テニスウェアの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • スマートビルディングの世界市場:ソフトウェアの種類別(2つのインテリジェントセキュリティシステム、ビルエネルギー管理システム、インフラ管理システム、ネットワーク管理システム)、建物の種類別(住宅施設、商業ビル、教育機関、官公庁施設、その他)、地域別予測
    本資料は、スマートビルディングの世界市場について調べ、スマートビルディングの世界規模、市場動向、市場環境、ソフトウェアの種類別(2つのインテリジェントセキュリティシステム、ビルエネルギー管理システム、インフラ管理システム、ネットワーク管理システム)分析、建物の種類別(住宅施設、商業ビル、教育機関、官公庁施設、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはIBM、Cisco、Siemens、Honeywell International、Delta Controls、Legrand、Schneider Electric、Johnson Controls、United Technologies Corporation、BuildingIQなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・スマートビルディングの世界市場概要 ・スマートビルディングの世界市場環境 ・スマートビルディングの世界市場動向 ・スマートビルディングの世界市場規模 ・スマートビルディングの世界 …
  • 世界の酸素マスク市場2015
    本調査レポートでは、世界の酸素マスク市場2015について調査・分析し、酸素マスクの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 日本の使い捨て病院用品市場見通し(~2021)
  • フォトニクスの世界市場予測(~2022年):LED、レーザー、探知器、センサ、画像デバイス
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、フォトニクスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、製品種類別分析、用途別分析、需要先(産業)別分析、地域別分析、フォトニクスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 光ファイバーケーブルの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、光ファイバーケーブルの世界市場について調査・分析し、光ファイバーケーブルの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別光ファイバーケーブルシェア、市場規模推移、市場規模予測、光ファイバーケーブル種類別分析(シングルモード、マルチモード)、光ファイバーケーブル用途別分析(長距離通信、海底ケーブル、FTTx、ローカルモバイルメトロネットワーク、その他のローカルアクセスネットワーク、その他シングルモード、マルチモード)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・光ファイバーケーブルの市場概観 ・光ファイバーケーブルのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・光ファイバーケーブルのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・光ファイバーケーブルの世界市場規模 ・光ファイバーケーブルの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・光ファイバーケーブルのアメリカ市場規模推移 ・光ファイバーケーブルのカナダ市場規模推移 ・光ファイバーケーブルのメキシコ市場規模推移 ・光ファイバーケーブルのヨーロッ …
  • 世界のトップ7中型・大型トラックメーカー分析
  • 工業用潤滑油の世界市場:製品別(プロセス油、一般的な油、金属加工油、エンジン油)、用途別(織物、エネルギー、油圧)、セグメント予測
    本調査レポートでは、工業用潤滑油の世界市場について調査・分析し、工業用潤滑油の世界市場動向、工業用潤滑油の世界市場規模、市場予測、セグメント別工業用潤滑油市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ノルウェーの頭蓋顎顔面固定(CMF)装置市場見通し
  • 世界の浄水器市場2016
    本調査レポートでは、世界の浄水器市場2016について調査・分析し、浄水器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 油田用界面活性剤の世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、油田用界面活性剤の世界市場について調査・分析し、油田用界面活性剤の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・油田用界面活性剤の世界市場:市場動向分析 ・油田用界面活性剤の世界市場:競争要因分析 ・油田用界面活性剤の世界市場:基質別分析/市場規模 ・油田用界面活性剤の世界市場:製品別分析/市場規模 ・油田用界面活性剤の世界市場:用途別分析/市場規模 ・油田用界面活性剤の世界市場:エンドユーザー別分析/市場規模 ・油田用界面活性剤の世界市場:地域別分析/市場規模 ・油田用界面活性剤の北米市場規模・分析 ・油田用界面活性剤の欧州市場・分析 ・油田用界面活性剤のアジア市場・分析 ・油田用界面活性剤の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • デジタルコインの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、デジタルコインの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、デジタルコインの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • CAR-T細胞療法の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、CAR-T細胞療法の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、CAR-T細胞療法市場規模、抗原別(CD19、CD20)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、bluebird bio, CARsgen Therapeutics, Celgene, Gilead, Novartisなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・CAR-T細胞療法の世界市場概要 ・CAR-T細胞療法の世界市場環境 ・CAR-T細胞療法の世界市場動向 ・CAR-T細胞療法の世界市場規模 ・CAR-T細胞療法の世界市場:業界構造分析 ・CAR-T細胞療法の世界市場:抗原別(CD19、CD20) ・CAR-T細胞療法の世界市場:地域別市場規模・分析 ・CAR-T細胞療法の北米市場規模・予測 ・CAR-T細胞療法のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・CAR-T細胞療法のアジア太平洋市場規模・予測 ・CAR-T細胞療法の主要国分析 ・CAR-T細胞療法の世界 …
  • 世界の喉頭鏡市場2015
    本調査レポートでは、世界の喉頭鏡市場2015について調査・分析し、喉頭鏡の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 米国の食品添加物市場2016-2020
    当調査レポートでは、米国の食品添加物市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、米国の食品添加物市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 飲料包装の世界市場:種類別(びん、缶、パウチ、カートン)、材料別(ガラス、プラスチック、金属、板紙)、用途別、地域別予測
    本資料は、飲料包装の世界市場について調べ、飲料包装の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(びん、缶、パウチ、カートン)分析、材料別(ガラス、プラスチック、金属、板紙)分析、用途別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・飲料包装の世界市場概要 ・飲料包装の世界市場環境 ・飲料包装の世界市場動向 ・飲料包装の世界市場規模 ・飲料包装の世界市場規模:種類別(びん、缶、パウチ、カートン) ・飲料包装の世界市場規模:材料別(ガラス、プラスチック、金属、板紙) ・飲料包装の世界市場規模:用途別 ・飲料包装の世界市場:地域別市場規模・分析 ・飲料包装の北米市場規模・予測 ・飲料包装のアメリカ市場規模・予測 ・飲料包装のヨーロッパ市場規模・予測 ・飲料包装のアジア市場規模・予測 ・飲料包装の日本市場規模・予測 ・飲料包装の中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • シリアスゲームの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、シリアスゲームの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、シリアスゲーム市場規模、プラットフォーム別(Webベース、PCベース、モバイルベース、ハンドヘルド型)分析、産業別(小売、メディア・エンターテイメント、ヘルスケア、政府、エネルギー、教育、企業、自動車、航空宇宙・防衛、その他)分析、エンドユーザー別(企業、消費者)分析、用途別(広告・マーケティング、緊急サービス、人事、製品開発、研究・プラニング、営業、シミュレーショントレーニング、サポート、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ シリアスゲームの世界市場:市場動向分析 ・ シリアスゲームの世界市場:競争要因分析 ・ シリアスゲームの世界市場:プラットフォーム別(Webベース、PCベース、モバイルベース、ハンドヘルド型) ・ シリアスゲームの世界市場:産業別(小売、メディア・エンターテイメント、ヘルスケア、政府、エネルギー、教育、企業、自動車、航空宇宙・防衛、 …
  • 肺線維症(Pulmonary Fibrosis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、肺線維症(Pulmonary Fibrosis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・肺線維症(Pulmonary Fibrosis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・肺線維症(Pulmonary Fibrosis)のフェーズ3治験薬の状況 ・肺線維症(Pulmonary Fibrosis)治療薬の市場規模(販売予測) ・肺線維症(Pulmonary Fibrosis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・肺線維症(Pulmonary Fibrosis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の肺線維症(Pulmonary Fibrosis)治療薬剤
  • 肝疾患治療薬の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、肝疾患治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、肝疾患治療薬の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 肝臓は、損傷を受けても完全に回復することができる、身体の中でもっとも大きな臓器です。しかしながら、長い間治療を受けずに肝臓に負担をかけ続ける事は、死につながることもあります。ウイルス性肝炎は世界中の多くの人々が罹患している肝臓の主な病気の一つですが、ウイルスの感染によるものであり、汚染された食料や水を通じて広まります。Technavio社は肝疾患治療薬の世界市場が2017-2021年期間中に年平均11.01%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• F. Hoffmann-la Roche• Gilead• GlaxoSmithKline• Merck等です。
  • ハイブリッドバスの世界市場:コンポーネント別(伝送装置、推進装置、動力伝導機構、その他)、産業別(高速道路輸送、公共輸送)、地域別予測
    本資料は、ハイブリッドバスの世界市場について調べ、ハイブリッドバスの世界規模、市場動向、市場環境、コンポーネント別(伝送装置、推進装置、動力伝導機構、その他)分析、産業別(高速道路輸送、公共輸送)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ハイブリッドバスの世界市場概要 ・ハイブリッドバスの世界市場環境 ・ハイブリッドバスの世界市場動向 ・ハイブリッドバスの世界市場規模 ・ハイブリッドバスの世界市場規模:コンポーネント別(伝送装置、推進装置、動力伝導機構、その他) ・ハイブリッドバスの世界市場規模:産業別(高速道路輸送、公共輸送) ・ハイブリッドバスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ハイブリッドバスの北米市場規模・予測 ・ハイブリッドバスのアメリカ市場規模・予測 ・ハイブリッドバスのヨーロッパ市場規模・予測 ・ハイブリッドバスのアジア市場規模・予測 ・ハイブリッドバスの日本市場規模・予測 ・ハイブリッドバスの中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 豆乳・大豆クリームの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、豆乳・大豆クリームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、豆乳・大豆クリームの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の医療産業における3Dプリンティング市場動向・研究開発・売上予測
    当調査レポートでは、世界の医療産業における3Dプリンティング市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・世界の医療産業における3Dプリンティング市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・世界の医療産業における3Dプリンティング市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・世界の医療産業における3Dプリンティング市場:研究開発動向 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • ビニール盤の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ビニール盤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ビニール盤の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 蛍光増白剤の世界市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、蛍光増白剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • コンクリート補修用モルタル(CRM)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、コンクリート補修用モルタル(CRM)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、コンクリート補修用モルタル(CRM)の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・調査手法 ・イントロダクション ・市場の状況 ・種類別市場分類 ・エンドユーザー別市場分類 ・適用方法別市場分類 ・地域別分析 ・ディシジョンフレームワーク ・成長要因・課題 ・市場動向 ・市場動向 ・主要企業分析 ・付録
  • アルギン酸塩の世界市場2014-2025:タイプ別(高G、高M)、製品別(アルギン酸ナトリウム、アルギン酸カルシウム、アルギン酸カリウム、アルギン酸プロピレングリコール)、用途別
    本調査レポートでは、アルギン酸塩の世界市場について調査・分析し、アルギン酸塩の世界市場動向、アルギン酸塩の世界市場規模、市場予測、セグメント別アルギン酸塩市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 統合エンドポイント管理の世界市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、統合エンドポイント管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、導入形態別分析、産業別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 膵臓癌治療法の世界市場2019-2023
  • 自動マテリアルハンドリングの世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、自動マテリアルハンドリングの世界市場について調査・分析し、自動マテリアルハンドリングの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・自動マテリアルハンドリングの世界市場:市場動向分析 ・自動マテリアルハンドリングの世界市場:競争要因分析 ・自動マテリアルハンドリングの世界市場:用途別分析/市場規模 ・自動マテリアルハンドリングの世界市場:システム別分析/市場規模 ・自動マテリアルハンドリングの世界市場:オペレーション別分析/市場規模 ・自動マテリアルハンドリングの世界市場:ソフトウェア&サービス別分析/市場規模 ・自動マテリアルハンドリングの世界市場:製品別分析/市場規模 ・自動マテリアルハンドリングの世界市場:地域別分析/市場規模 ・自動マテリアルハンドリングの北米市場規模・分析 ・自動マテリアルハンドリングの欧州市場・分析 ・自動マテリアルハンドリングのアジア市場・分析 ・自動マテリアルハンドリングの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 企業用ビジネスプロセス管理用ソフトウェアの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、企業用ビジネスプロセス管理用ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、企業用ビジネスプロセス管理用ソフトウェアの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別企業用ビジネスプロセス管理用ソフトウェアシェア、市場規模推移、市場規模予測、企業用ビジネスプロセス管理用ソフトウェア種類別分析(PCインストール型、携帯端末インストール型、クラウドベース)、企業用ビジネスプロセス管理用ソフトウェア用途別分析(中小企業、大企業)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・企業用ビジネスプロセス管理用ソフトウェアの市場概観 ・企業用ビジネスプロセス管理用ソフトウェアのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・企業用ビジネスプロセス管理用ソフトウェアのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・企業用ビジネスプロセス管理用ソフトウェアの世界市場規模 ・企業用ビジネスプロセス管理用ソフトウェアの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・企業用ビジネスプロセス管理用ソフトウェアのアメリカ市場規模推移 …
  • 神経外科学の世界市場:神経刺激装置、神経インターベンション装置、CSF管理装置、神経外科ナビゲーション装置
    当調査レポートでは、神経外科学の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、神経外科学の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 家庭用胎児モニタリング機器の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、家庭用胎児モニタリング機器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、家庭用胎児モニタリング機器市場規模、技術別(従来型、スマート型)分析、製品別(心臓モニター、胎動モニター)分析、流通経路別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・家庭用胎児モニタリング機器の世界市場概要 ・家庭用胎児モニタリング機器の世界市場環境 ・家庭用胎児モニタリング機器の世界市場動向 ・家庭用胎児モニタリング機器の世界市場規模 ・家庭用胎児モニタリング機器の世界市場:業界構造分析 ・家庭用胎児モニタリング機器の世界市場:技術別(従来型、スマート型) ・家庭用胎児モニタリング機器の世界市場:製品別(心臓モニター、胎動モニター) ・家庭用胎児モニタリング機器の世界市場:流通経路別 ・家庭用胎児モニタリング機器の世界市場:地域別市場規模・分析 ・家庭用胎児モニタリング機器のアメリカ市場規模・予測 ・家庭用胎児モニタリング機器のヨーロッパ市場規模・ …
  • 家畜監視の世界市場予測(~2022):提供種類別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)、種別、用途別、地域別
    当調査レポートでは、家畜監視の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、提供種類別分析、種別分析、用途別分析、地域別分析、家畜監視の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 音声分析の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、音声分析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別(ソリューション・サービス)分析、用途別(センチメント分析、販売およびマーケティング管理、通話監視)分析、展開モデル別分析、組織規模別分析、音声分析の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、音声分析の世界市場規模が2019年657百万ドルから2024年1697百万ドルまで年平均19.4%成長すると予測しています。
  • 中国の大豆レシチン市場2015
    本調査レポートでは、中国の大豆レシチン市場2015について調査・分析し、大豆レシチンの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 慢性蕁麻疹(Chronic Urticaria Or Hives):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、慢性蕁麻疹(Chronic Urticaria Or Hives)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・慢性蕁麻疹(Chronic Urticaria Or Hives):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・慢性蕁麻疹(Chronic Urticaria Or Hives)のフェーズ3治験薬の状況 ・慢性蕁麻疹(Chronic Urticaria Or Hives)治療薬の市場規模(販売予測) ・慢性蕁麻疹(Chronic Urticaria Or Hives)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・慢性蕁麻疹(Chronic Urticaria Or Hives)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の慢性蕁麻疹(Chronic Urticaria Or Hives)治療薬剤
  • 世界のmヘルスソリューション市場規模・予測2017-2025:コネクテッドデバイス(血圧モニター・血糖メーター・ピークフローメーター)、アプリケーション別(減量、女性の健康、個人健康記録・薬剤管理)、サービス別(診断、リモート監視、コンサルテーション)、収益別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のmヘルスソリューション市場について調査・分析し、世界のmヘルスソリューション市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のmヘルスソリューション関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 外科用機器/器具の自動化の世界市場分析:製品別(縫合・ステープラー、ハンドヘルド・電気外科デバイス)、用途別(脳神経外科、外科、産科、婦人科、心臓血管、整形外科)、セグメント予測、2014 – 2025
    本調査レポートでは、外科用機器/器具の自動化の世界市場について調査・分析し、外科用機器/器具の自動化の世界市場動向、外科用機器/器具の自動化の世界市場規模、市場予測、セグメント別外科用機器/器具の自動化市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • FK506結合剤タンパク質12阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるFK506結合剤タンパク質12阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・FK506結合剤タンパク質12阻害剤の概要 ・FK506結合剤タンパク質12阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のFK506結合剤タンパク質12阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・FK506結合剤タンパク質12阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・FK506結合剤タンパク質12阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 欧州の冷凍食品市場2016-2020
    当調査レポートでは、欧州の冷凍食品市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、欧州の冷凍食品市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のFTIR分光計市場2015
    本調査レポートでは、世界のFTIR分光計市場2015について調査・分析し、FTIR分光計の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • サイバーセキュリティの世界市場2016-2021
    当調査レポートでは、サイバーセキュリティの世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・サイバーセキュリティの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・サイバーセキュリティの世界市場:セグメント別市場分析 ・サイバーセキュリティの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • IL-1アルファ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるIL-1アルファ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・IL-1アルファ阻害剤の概要 ・IL-1アルファ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のIL-1アルファ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・IL-1アルファ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・IL-1アルファ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • フェイスケア(スキンケア)の北米市場:市場規模、成長、予測分析
  • 静水圧プレス成形の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、静水圧プレス成形の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、静水圧プレス成形市場規模、用途別(精密機械、自動車、エネルギー、航空宇宙・防衛、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・静水圧プレス成形の世界市場概要 ・静水圧プレス成形の世界市場環境 ・静水圧プレス成形の世界市場動向 ・静水圧プレス成形の世界市場規模 ・静水圧プレス成形の世界市場:業界構造分析 ・静水圧プレス成形の世界市場:用途別(精密機械、自動車、エネルギー、航空宇宙・防衛、その他) ・静水圧プレス成形の世界市場:地域別市場規模・分析 ・静水圧プレス成形の北米市場規模・予測 ・静水圧プレス成形のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・静水圧プレス成形のアジア太平洋市場規模・予測 ・静水圧プレス成形の主要国分析 ・静水圧プレス成形の世界市場:意思決定フレームワーク ・静水圧プレス成形の世界市場:成長要因、課題 ・静水圧プレス成形の世界市場:競争環 …
  • 業務用コンベアトースターの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、業務用コンベアトースターの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、業務用コンベアトースター市場規模、容量別分析、製品別(横型、縦型)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・業務用コンベアトースターの世界市場概要 ・業務用コンベアトースターの世界市場環境 ・業務用コンベアトースターの世界市場動向 ・業務用コンベアトースターの世界市場規模 ・業務用コンベアトースターの世界市場:業界構造分析 ・業務用コンベアトースターの世界市場:容量別 ・業務用コンベアトースターの世界市場:製品別(横型、縦型) ・業務用コンベアトースターの世界市場:地域別市場規模・分析 ・業務用コンベアトースターのアメリカ市場規模・予測 ・業務用コンベアトースターのヨーロッパ市場規模・予測 ・業務用コンベアトースターのアジア市場規模・予測 ・業務用コンベアトースターの主要国分析 ・業務用コンベアトースターの世界市場:意思決定フレームワーク ・業務用コ …
  • 欧州主要国の電気生理処置機器市場見通し(~2021)
  • エポキシ樹脂の世界市場
    本調査レポートでは、エポキシ樹脂の世界市場について調査・分析し、エポキシ樹脂の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 酢酸エチルの世界市場2020-2024
    「酢酸エチルの世界市場2020-2024」は、酢酸エチルについて市場概要、市場規模、用途別(コーティング剤、パーソナルケア、F&B、医薬品、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・酢酸エチルの世界市場:用途別(コーティング剤、パーソナルケア、F&B、医薬品、その他) ・顧客状況 ・地域状況 ・決定フレームワーク ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • ヒートポンプの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ヒートポンプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、タイプ別(Air to Air、Air to Water)分析、定格容量別(10kW以下、10~20kW、20~30kW、30kW以上)分析、エンドユーザー別(住宅、商業、工業)分析、ヒートポンプの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"