"1,6-ヘキサンジオールの世界市場予測(~2025年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:CH-2423)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"1,6-ヘキサンジオールの世界市場予測(~2025年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Growth in demand for 1,6-hexanediol in the polyurethane application is driving the market. The 1,6-hexanediol market size is projected to grow from USD 902 million in 2019 to USD 1,401 million by 2025, at a CAGR of 8%, during the forecast period.

The demand for 1,6-hexanediol has improved in the recent years due to its increased consumption in the APAC region. In addition, the increasing use of 1,6-hexanediol in varied applications, such as coatings, PU, acrylates, and polyester resins, has further contributed to the growth of this market. The newer, high-growth applications of 1,6-hexanediol include alkyd resins, epoxy resins, thermoplastic polyurethane elastomers, PU dispersions, polycarbonate diols, and wood & coil coatings. For instance, there is a sharp rise in demand for polycarbonate diol-based polyurethanes that are increasingly favored as new high-performance materials for automotive interior and electronic material applications.

Polyurethane is expected to be the largest application during the forecast period.
The polyurethanes segment is the largest application segment of the global 1,6-hexanediol market, in terms of value and volume. A principal factor for growth of polyurethanes is the demand for its sub-applications or derivatives, such as thermoplastic polyurethanes elastomers, coatings, and foams, across varied regions. The APAC region with the rising demand for polyurethanes further propels the growth of the global 1,6-hexanediol market. In addition, emerging countries in the APAC region, such as China, Korea, India, and Vietnam have witnessed an increase in the polyurethane production. Thus, increasing demand for polyurethanes across varied industry verticals has contributed to the growth of the polyurethanes segment.

APAC to record the highest growth rate during the forecast period.
The APAC 1,6-hexanediol market is projected to register the highest CAGR during the forecast period, due to the rising demand for 1,6-hexanediol from Japan, India, China, and South Korea. China is expected to lead the demand for 1,6-hexanediol due to the increase in the production of polyurethane and coatings due to increase in construction activities. The construction industry is expected to witness significant growth in the next five years, owing to huge investments in new infrastructure developments, new housing projects, and renovation/repaint of residential and commercial buildings in the US, China, India, and Brazil. The demand for coatings in the APAC region has increased significantly, and this trend is expected to continue in the near future. The coatings industry is moving towards consolidation as top coating players are acquiring other local and foreign players.
• By Company type: Tier 1 – 60%, Tier 2 – 30%, and Tier 3 – 10%
• By Designation: C Level – 30%, Director Level – 60%, and Others – 10%
• By Region: Europe – 40%, North America – 30%, APAC – 15%, South America – 10%, and the Middle East & Africa – 5%

The 1,6-hexanediol market comprises major players, such as BASF SE (Germany), Fushun Tianfu Chemicals Co., Ltd. (China), Lanxess Aktiengesellschaft (Germany), Linshui Nanming Chemical Co., Ltd (China), Perstorp AB (Sweden), Ube Industries, Ltd. (Japan), Shandong Yuanli Science and Technology Co., Ltd. (China), Zhengzhou Meiya Chemical Products Co.,Ltd (China), Hefei TNJ Chemical Industry Co.,Ltd. (China and Prasol Chemicals Pvt. Ltd (India). The study includes an in-depth competitive analysis of these key players in the 1,6-hexanediol market, with their company profiles, recent developments, and key market strategies.

Research Coverage:
The study covers the 1,6-hexanediol market across segments. It aims at estimating the size and the growth potential of this market across different segments based on resin, backing material, application, and region. The study also includes an in-depth competitive analysis of the key players in the market, along with their company profiles, key observations related to product and business offerings, recent developments, and key market strategies.

Key Benefits of Buying the Report:
The report will help the market leaders/new entrants in this market with information on the closest approximations of the revenue numbers for the overall 1,6-hexanediol market and the subsegments. This report will help stakeholders understand the competitive landscape and gain more insights to better position their businesses and plan suitable go-to-market strategies. The report will also help stakeholders understand the pulse of the market and provide them information on key market drivers, restraints, challenges, and opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"1,6-ヘキサンジオールの世界市場予測(~2025年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 13)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Unit Considered
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 16)
2.1 Research Data
2.2 Secondary Data
2.2.1 Key Data From Secondary Sources
2.3 Primary Data
2.3.1 Key Data From Primary Sources
2.3.2 Key Industry Insights
2.3.3 Breakdown of Primary Interviews
2.4 Market Size Estimation
2.4.1 Bottom-Up Approach
2.4.2 Top-Down Approach
2.5 Data Triangulation
2.6 Assumptions and Limitations
2.6.1 Assumptions
2.6.2 Limitations
3 Executive Summary (Page No. – 24)
3.1 Introduction
4 Premium Insights (Page No. – 27)
4.1 Attractive Opportunities in the 1,6-Hexanediol Market
4.2 1,6-Hexanediol Market, By Application
4.3 APAC 1,6-Hexanediol Market, By Application and Country
4.4 1,6-Hexanediol Market, Developed vs. Developing Countries
4.5 1,6-Hexanediol Market: Major Countries
5 Market Overview (Page No. – 30)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 High Demand for 1,6-Hexanediol in the Polyurethanes Application From APAC
5.2.1.2 Growth of Coatings Application From Various End-Use Industries
5.2.1.3 New Technological Advancements and Development of Bio-Based Raw Materials
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Storage and Transportation is A Major Restraint
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 R&D Investment and CAPACity Expansion, Globally
5.2.3.2 Growing Automotive Industry in APAC and the Middle East
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Availability of Substitutes, Such as 1,4-Butanediol and 1,5-Pentanediol
5.3 Porter’s Five Forces Analysis
5.3.1 Intensity of Competitive Rivalry
5.3.2 Bargaining Power of Buyers
5.3.3 Bargaining Power of Suppliers
5.3.4 Threat of Substitutes
5.3.5 Threat of New Entrants
5.4 Relative Comparison of Competitive Diols
5.4.1 End User Analysis
5.5 Macroeconomic Overview and Key Trends
5.5.1 Introduction
5.5.2 Trends and Forecast of GDP
5.5.3 Trends in Automotive Industry
5.5.4 Construction Industry Spending Worldwide, 2017–2025
6 1,6-Hexanediol Market, By Application (Page No. – 41)
6.1 Introduction
6.2 Polyurethanes
6.2.1 High Demand From Thermoplastic Polyurethanes Elastomers, Foams to Drive the Polyurethanes Market
6.3 Coatings
6.3.1 1,6-Hexanediol Provides Excellent Surface Hardness and Flexibility That Enhances Impact Resistance in Coatings
6.4 Acrylates
6.4.1 Increasing Demand for Molecular Building Blocks, Textile Adhesive Resins, and Surface Coatings to Drive the Demand for Acrylates, Globally
6.5 Adhesives
6.5.1 Growing Automobiles, Construction, Sports & Leisure, Footwear, Furniture, and Electronic End-Use Industries to Drive the Market, Globally
6.6 Polyester Resin
6.6.1 Demand From Composite Industry Will Drive Polyester Resin Application
6.7 Plasticizers
6.7.1 Positive Growth in the Construction and Electronics Industries in APAC and Middle East & Africa Driving the Market
6.8 Others
7 1,6-Hexanediol Market, By Region (Page No. – 51)
7.1 Introduction
7.2 Europe
7.2.1 Germany
7.2.1.1 Thriving Demand for Coatings, Adhesives, and Polymeric Materials From the Construction Industry
7.2.2 France
7.2.2.1 Gradual Growth of Automotive Industry is Expected to Drive the 1,6-Hexanediol Market
7.2.3 UK
7.2.3.1 Stringent Regulatory Framework in the Country is Affecting the 1,6-Hexanediol Market
7.2.4 Italy
7.2.4.1 Increasing Demand for 1,6-Hexanediol in Polyurethanes and Coatings Applications is Expected to Drive the Market
7.2.5 Russia
7.2.5.1 1,6-Hexanediol Market is Expected to Grow at A Moderate Rate
7.2.6 The Netherlands
7.2.7 Turkey
7.2.8 Rest of Europe
7.3 APAC
7.3.1 China
7.3.1.1 The Country is One of the Largest 1,6-Hexanediol Manufacturers
7.3.2 Japan
7.3.2.1 Growing Automotive and Electronics Industries to Drive the Demand for 1,6-Hexanediol
7.3.3 India
7.3.3.1 Construction and Automotive Industries to Drive the Growth of 1,6-Hexanediol Market
7.3.4 South Korea
7.3.5 Singapore
7.3.6 Sea
7.3.7 Rest of APAC
7.4 North America
7.4.1 US
7.4.1.1 Increasing Demand From Polyurethanes, Coatings, and Adhesives Will Drive the 1,6-Hexanediol Market
7.4.2 Canada
7.4.2.1 Automotive End-Use Industry to Drive the 1,6-Hexanediol Market
7.4.3 Mexico
7.4.3.1 Polyester Resins, Which are Widely Used in the Manufacturing of Kayaks, Powerboats, Sailboats, and A Number of Automobile Parts to Drive the 1,6Hexanediol Market
7.5 South America
7.5.1 Brazil
7.5.1.1 The Country is an Attractive Market for 1,6-Hexanediol Production Due to the Easy Availability of Its Raw Materials
7.5.2 Argentina
7.5.2.1 Vehicle Sales is Expected to Increase During the Forecast Period, Thereby Driving the 1,6-Hexanediol Market
7.5.3 Rest of South America
7.6 Middle East & Africa
7.6.1 South Africa
7.6.1.1 The Demand for 1,6-Hexanediol is Increasing Due to the Rapid Expansion of the Construction Industry
7.6.2 Saudi Arabia
7.6.2.1 Construction Industry to Drive the Market in Polyurethanes and Coatings Applications
7.6.3 Rest of Middle East & Africa
8 Competitive Landscape (Page No. – 84)
8.1 Overview
8.2 Competitive Scenario
8.2.1 Investment & Expansion
9 Company Profiles (Page No. – 85)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View)*
9.1 BASF SE
9.2 Fushun Tianfu Chemicals Co. Ltd
9.3 Lanxess
9.4 Linshui Nanming Chemical Co., Ltd
9.5 Perstorp Holding AB
9.6 UBE Industries, Ltd
9.7 Shandong Yuanli Science and Technology Co., Ltd.
9.8 Prasol Chemical Ltd
9.9 Hefei TNJ Chemical Industry Co., Ltd
9.10 Zhengzhou Meiya Chemical Products Co., Ltd
* Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
10 Appendix (Page No. – 101)
10.1 Discussion Guide
10.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets Subscription Portal
10.3 Available Customizations
10.4 Related Reports
10.5 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】1,6-ヘキサンジオールの世界市場予測(~2025年)
【発行日】2019年6月10日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】CH-2423
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】化学
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
1,6-ヘキサンジオールの世界市場予測(~2025年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界の屋根用化学物質市場2015
    本調査レポートでは、世界の屋根用化学物質市場2015について調査・分析し、屋根用化学物質の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の1カリウムリン酸塩市場2015
    本調査レポートでは、世界の1カリウムリン酸塩市場2015について調査・分析し、1カリウムリン酸塩の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ティーツリーオイルの世界市場:用途別(化粧品・トイレタリー、治療、産業)、エンドユーザー別(FMCGメーカー、化粧品会社、製薬会社、その他)、グレード別(医薬品/化粧品用、治療用)
    本資料は、ティーツリーオイルの世界市場について調べ、ティーツリーオイルの世界規模、市場動向、市場環境、用途別(化粧品・トイレタリー、治療、産業)分析、グレード別(医薬品/化粧品用、治療用)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ティーツリーオイルの世界市場概要 ・ティーツリーオイルの世界市場環境 ・ティーツリーオイルの世界市場動向 ・ティーツリーオイルの世界市場規模 ・ティーツリーオイルの世界市場:用途別(化粧品・トイレタリー、治療、産業) ・ティーツリーオイルの世界市場:エンドユーザー別(FMCGメーカー、化粧品会社、製薬会社、その他) ・ティーツリーオイルの世界市場:グレード別(医薬品/化粧品用、治療用) ・ティーツリーオイルの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ティーツリーオイルの北米市場規模・予測 ・ティーツリーオイルのアメリカ市場規模・予測 ・ティーツリーオイルのヨーロッパ市場規模・予測 ・ティーツリーオイルのアジア市場規模・予測 ・テ …
  • 癌バイオマーカーのアジア太平洋市場
  • 世界の医療用クラウドコンピューティング市場:製品別(EMR / EHR、PACS、VNA、PHM、テレヘルス、RCM、CRM、不正管理)、サービス別(SaaS、IaaS)、展開別(プライベートクラウド、ハイブリッドクラウド)、価格別(現金払い)、コンポーネント別(ソフトウェア)
    MarketsandMarkets社は、医療用クラウドコンピューティングの世界市場規模が2019年234億ドルから2024年519億ドルまで年平均17.2%成長すると予測しています。本書は、世界の医療用クラウドコンピューティング市場について調査・分析し、市場概要、製品別(ヘルスケアプロバイダーソリューション、ヘルスケア支払ソリューション)分析、展開モデル別(プライベートクラウド、ハイブリッドクラウド、パブリッククラウド)分析、コンポーネント別(サービス、ソフトウェア)分析、価格モデル別(従量課金モデル、スポット価格モデル)分析、サービスモデル別(サービスとしてのソフトウェア、サービスとしてのインフラ、サービスとしてのプラットフォーム)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などを掲載しております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界の医療用クラウドコンピューティング市場:製品別(ヘルスケアプロバイダーソリューション、ヘルスケア支払ソリューション) ・世界の医療用クラウドコンピューティング市場:展開モデル別(プライベートクラ …
  • ファーマコビジランス(医薬品安全性監視)の世界市場分析
    Grand View Research(米国)が発行した本調査レポートでは、ファーマコビジランス(医薬品安全性監視)の世界市場について調査・分析し、ファーマコビジランス(医薬品安全性監視)の世界市場動向、ファーマコビジランス(医薬品安全性監視)の世界市場規模、市場予測、セグメント別ファーマコビジランス(医薬品安全性監視)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の医療用撮像レンズ市場2015
    本調査レポートでは、世界の医療用撮像レンズ市場2015について調査・分析し、医療用撮像レンズの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 質量分析装置の世界市場:三連四重極質量分析法、TOF質量分析法、イオントラップ質量分析法
    当調査レポートでは、質量分析装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、質量分析装置の世界市場規模及び予測、技術別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • システムインテグレーターの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、システムインテグレーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、サービス別分析、技術別分析、産業別分析、地域別分析、システムインテグレーターの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のキッチン流し台市場2015
    本調査レポートでは、世界のキッチン流し台市場2015について調査・分析し、キッチン流し台の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • スピルパレットの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、スピルパレットの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、スピルパレット市場規模、製品別(PSP、SSP)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Brady Corporation, DENIOS, New Pig, Nilkamal, UltraTech Internationalなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・スピルパレットの世界市場概要 ・スピルパレットの世界市場環境 ・スピルパレットの世界市場動向 ・スピルパレットの世界市場規模 ・スピルパレットの世界市場:業界構造分析 ・スピルパレットの世界市場:製品別(PSP、SSP) ・スピルパレットの世界市場:地域別市場規模・分析 ・スピルパレットの北米市場規模・予測 ・スピルパレットのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・スピルパレットのアジア太平洋市場規模・予測 ・スピルパレットの主要国分析 ・スピルパレットの世界市場:意思決定フレームワーク ・スピルパレットの …
  • D2アゴニスト(作動薬)のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるD2アゴニスト(作動薬)のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・D2アゴニスト(作動薬)の概要 ・D2アゴニスト(作動薬)のパイプライン概要 ・企業別開発中のD2アゴニスト(作動薬) ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・D2アゴニスト(作動薬)の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・D2アゴニスト(作動薬)開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 視覚的分析の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、視覚的分析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、視覚的分析の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 血液透析および腹膜透析の世界市場規模・予測:タイプ別(血液透析、腹膜透析)、製品別(装置、消耗品、サービス)、エンドユーザー別(家庭ベース、病院ベース)、動向分析、2014-2025
    本調査レポートでは、血液透析および腹膜透析の世界市場について調査・分析し、血液透析および腹膜透析の世界市場動向、血液透析および腹膜透析の世界市場規模、市場予測、セグメント別血液透析および腹膜透析市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の運動靴市場規模・予測2017-2025
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の運動靴市場について調査・分析し、世界の運動靴市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の運動靴関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 大型LNGターミナルの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、大型LNGターミナルの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、大型LNGターミナル市場規模、用途別(再ガス化、液状化)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・大型LNGターミナルの世界市場概要 ・大型LNGターミナルの世界市場環境 ・大型LNGターミナルの世界市場動向 ・大型LNGターミナルの世界市場規模 ・大型LNGターミナルの世界市場:業界構造分析 ・大型LNGターミナルの世界市場:用途別(再ガス化、液状化) ・大型LNGターミナルの世界市場:地域別市場規模・分析 ・大型LNGターミナルの北米市場規模・予測 ・大型LNGターミナルのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・大型LNGターミナルのアジア太平洋市場規模・予測 ・大型LNGターミナルの主要国分析 ・大型LNGターミナルの世界市場:意思決定フレームワーク ・大型LNGターミナルの世界市場:成長要因、課題 ・大型LNGターミナルの世界市場:競争環境 ・大 …
  • 倉庫用車両の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、倉庫用車両の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、倉庫用車両の世界市場規模及び予測、製品別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は倉庫用車両の世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.12%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Crown、Jungheinrich、KION GROUP、Toyota等です。
  • 自動車ディーゼル窒素酸化物(NOx)排出制御触媒の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、自動車ディーゼル窒素酸化物(NOx)排出制御触媒の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車ディーゼル窒素酸化物(NOx)排出制御触媒市場規模、車両種類別(乗用車、商用車)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自動車ディーゼル窒素酸化物(NOx)排出制御触媒の世界市場概要 ・自動車ディーゼル窒素酸化物(NOx)排出制御触媒の世界市場環境 ・自動車ディーゼル窒素酸化物(NOx)排出制御触媒の世界市場動向 ・自動車ディーゼル窒素酸化物(NOx)排出制御触媒の世界市場規模 ・自動車ディーゼル窒素酸化物(NOx)排出制御触媒の世界市場:業界構造分析 ・自動車ディーゼル窒素酸化物(NOx)排出制御触媒の世界市場:車両種類別(乗用車、商用車) ・自動車ディーゼル窒素酸化物(NOx)排出制御触媒の世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動車ディーゼル窒素酸化物(NOx)排出制御触媒のアメリカ市場規模・予測 ・自動車ディーゼル …
  • メキシコの使い捨て病院用品市場見通し(~2021)
  • 世界のフロモキセフナトリウム市場2016
    本調査レポートでは、世界のフロモキセフナトリウム市場2016について調査・分析し、フロモキセフナトリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ネットワークアウトソーシングの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、ネットワークアウトソーシングの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ネットワークアウトソーシング市場規模、契約モデル別(エンドツーエンドサービス、オンデマンドサービス)分析、技術別(自律コンピューティング属性、帯域幅管理、ビジネスセンター技術、層トラフィックエンジニアリングクロス、デジタルループキャリア(DLC)ネットワークノード、グラフィックス、インスタントメッセージング、相互接続、Java、モジュラーコンポーネントスタイルのアーキテクチャ、オープンスペシフィケーションサーバー、ユニファイドメッセージング、VPNトポロジ、Webサービス、ワイヤレスネットワーク技術)分析、場所別(オンショア、オフショア)分析、コンポーネント別(ビデオ会議、LAN/無線LANネットワーク、IP/VPN、IPテレフォニー、イーサネット・リンク)分析、サービス別(ネットワークインプリメンテーションサービス、ネットワークインフラストラクチャプロビジョニング、ネットワーク監視、ネットワークセキュリティ、音声・データ運送、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリ …
  • レプチン受容体アゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるレプチン受容体アゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・レプチン受容体アゴニストの概要 ・レプチン受容体アゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のレプチン受容体アゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・レプチン受容体アゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・レプチン受容体アゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • オーストラリアの小関節処置動向(~2021)
  • MEMS(メムス)の世界市場予測(~2022年):センサ、アクチュエータ
    当調査レポートでは、MEMS(メムス)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、センサー種類別分析、アクチュエータ種類別分析、産業別分析、地域別分析、MEMS(メムス)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • LiDARの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、LiDARの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、種類別分析、設置別分析、用途別分析、地域別分析、LiDARの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • インタラクティブキオスクの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、インタラクティブキオスクの世界市場について調べ、インタラクティブキオスクの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、インタラクティブキオスクの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(小売、旅行及び観光、金融業務、健康管理、その他)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はインタラクティブキオスクの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・インタラクティブキオスクの市場状況 ・インタラクティブキオスクの市場規模 ・インタラクティブキオスクの市場予測 ・インタラクティブキオスクの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:エンドユーザー別(小売、旅行及び観光、金融業務、健康管理、その他) ・インタラクティブキオスクの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北 …
  • 患者モニタリング機器/システム/装置の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、患者モニタリング機器/システム/装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品種類別分析、需要先(家庭、病院)別分析、地域別分析、患者モニタリング機器/システム/装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 特殊食品成分の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、特殊食品成分の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、特殊食品成分市場規模、用途別(甘味・塩味スナック、ソース・ドレッシング・調味料、菓子、乾燥加工食品、乳製品、冷凍/冷蔵加工食品、飲料、ベーカリー製品、インスタント食品、肉製品、機能性食品、栄養補助食品、その他)分析、製品別(酵母、テクスチャラント、甘味料、高強度甘味料、膨脹剤、特殊デンプン、特殊油、タンパク質、食品防腐剤、フレーバー、乳化剤/安定剤、脂肪代替物・安定剤、培養菌.、色素、酸性化剤、酵素、栄養食品成分)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 特殊食品成分の世界市場:市場動向分析 ・ 特殊食品成分の世界市場:競争要因分析 ・ 特殊食品成分の世界市場:用途別(甘味・塩味スナック、ソース・ドレッシング・調味料、菓子、乾燥加工食品、乳製品、冷凍/冷蔵加工食品、飲料、ベーカリー製品、インスタント食品、肉製品、機能性食品、栄養補助食品、その他) ・ 特殊食品成分の世界 …
  • 鉱業向け個人用保護具の世界市場2017-2021:防護服、呼吸用保護具、眼保護具・顔面保護具、足保護具、安全帯
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、鉱業向け個人用保護具の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、鉱業向け個人用保護具の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は鉱業向け個人用保護具の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.14%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は3M、Ansell、Honeywell International、MSA等です。
  • 時間計測器の世界市場2017-2021:発振器、半導体クロック、共振器
    当調査レポートでは、時間計測器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、時間計測器の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • クロストリジウム・ディフィシル感染症(CDI)治療薬の世界市場機会分析
    当調査レポートでは、クロストリジウム・ディフィシル感染症(CDI)治療薬の世界市場機会について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・クロストリジウム・ディフィシル感染症(CDI)の概要:病因、病態生理、症状 ・疫学:リスク要因、併存症、グローバル動向、予測方法、疫学的予測結果 ・クロストリジウム・ディフィシル感染症(CDI)治療薬市場の現状:診断、治療概要、臨床診療、主要な医薬品 ・アンメット・ニーズ及び市場機会分析 ・研究開発戦略 ・パイプライン分析 ・パイプラインの価値分析
  • 物理セキュリティの世界市場2014–2025:構成要素別、ハードウェア別、サービス別、エンドユーズ別(電力、ユーティリティ、小売、商業)
    本調査レポートでは、物理セキュリティの世界市場について調査・分析し、物理セキュリティの世界市場動向、物理セキュリティの世界市場規模、市場予測、セグメント別物理セキュリティ市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の自動車イグニッション・システムカテゴリー:購買市場インテリジェンス
    当調査レポートでは、自動車イグニッション・システムの購買市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、自動車イグニッション・システム市場インサイト(支出動向など)、価格動向、コスト削減機会、事例分析、エコシステム、戦略、自動車イグニッション・システムのサプライヤー情報、サプライヤー選定など、購買意思決定に必要な情報をお届けいたします。
  • フィンランドの心臓血管補綴装置市場見通し
  • デメララ糖の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、デメララ糖の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、デメララ糖市場規模、製品別(一般型、キューブ型)分析、エンドユーザー別(食品サービス・包装食品・飲料製造業者)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Associated British Foods, Florida Crystals, Guyana Sugar, India Tree, Mauritius Sugar Syndicate, Natura Sugarsなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・デメララ糖の世界市場概要 ・デメララ糖の世界市場環境 ・デメララ糖の世界市場動向 ・デメララ糖の世界市場規模 ・デメララ糖の世界市場:業界構造分析 ・デメララ糖の世界市場:製品別(一般型、キューブ型) ・デメララ糖の世界市場:エンドユーザー別(食品サービス・包装食品・飲料製造業者) ・デメララ糖の世界市場:地域別市場規模・分析 ・デメララ糖の北米市場規模・予測 ・デメララ糖 …
  • 世界の滴定装置市場2015
    本調査レポートでは、世界の滴定装置市場2015について調査・分析し、滴定装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • シングルモードブルーレーザーダイオードの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、シングルモードブルーレーザーダイオードの世界市場について調査・分析し、シングルモードブルーレーザーダイオードの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別シングルモードブルーレーザーダイオードシェア、市場規模推移、市場規模予測、シングルモードブルーレーザーダイオード種類別分析(30mw未満、30mw-60mw、60mw-90mw、90mw-200mw、201mw以上)、シングルモードブルーレーザーダイオード用途別分析(バイオ/医療、レーザープロジェクタ・スキャナ、ブルーレイ機器、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・シングルモードブルーレーザーダイオードの市場概観 ・シングルモードブルーレーザーダイオードのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・シングルモードブルーレーザーダイオードのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・シングルモードブルーレーザーダイオードの世界市場規模 ・シングルモードブルーレーザーダイオードの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ …
  • 眼内レンズ(IOL)の世界市場2014-2025:製品別(単焦点レンズ、多焦点レンズ、トーリックレンズ、調節可能レンズ)、エンドユーザー別、地域別
    本調査レポートでは、眼内レンズ(IOL)の世界市場について調査・分析し、眼内レンズ(IOL)の世界市場動向、眼内レンズ(IOL)の世界市場規模、市場予測、セグメント別眼内レンズ(IOL)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • エジプトの心臓血管補綴装置市場見通し
  • 軽量ジャケットの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、軽量ジャケットの世界市場について調査・分析し、軽量ジャケットの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別軽量ジャケットシェア、市場規模推移、市場規模予測、軽量ジャケット種類別分析()、軽量ジャケット用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・軽量ジャケットの市場概観 ・軽量ジャケットのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・軽量ジャケットのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・軽量ジャケットの世界市場規模 ・軽量ジャケットの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・軽量ジャケットのアメリカ市場規模推移 ・軽量ジャケットのカナダ市場規模推移 ・軽量ジャケットのメキシコ市場規模推移 ・軽量ジャケットのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・軽量ジャケットのドイツ市場規模推移 ・軽量ジャケットのイギリス市場規模推移 ・軽量ジャケットのロシア市場規模推移 ・軽量ジャケットのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・ …
  • グルコース/デキストロース/マルトデキストリンの世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、グルコース/デキストロース/マルトデキストリンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、製品別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • HFC冷媒の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、HFC冷媒の世界市場について調査・分析し、HFC冷媒の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別HFC冷媒シェア、市場規模推移、市場規模予測、HFC冷媒種類別分析(R-134a、R-410A、R-407C、R125、その他)、HFC冷媒用途別分析(空気調整、自動車用空調、冷蔵庫、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・HFC冷媒の市場概観 ・HFC冷媒のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・HFC冷媒のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・HFC冷媒の世界市場規模 ・HFC冷媒の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・HFC冷媒のアメリカ市場規模推移 ・HFC冷媒のカナダ市場規模推移 ・HFC冷媒のメキシコ市場規模推移 ・HFC冷媒のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・HFC冷媒のドイツ市場規模推移 ・HFC冷媒のイギリス市場規模推移 ・HFC冷媒のロシア市場規模推移 ・HFC冷媒のアジア市場分析(日本、中国、韓国、イ …
  • 状態監視装置の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、状態監視装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、状態監視装置市場規模、種類別(工場状況保証試験、オンライン機械監視、オンライン機械保護、ポータブル機械診断、ルートベース監視)分析、センサー・シグナル別(加速度計、近接プローブ、分光計、タコメーター、温度プローブ、サーマルカメラ)分析、技術別(振動解析、超音波検査、サーモグラフィ機器、モーター状態監視、潤滑油分析、その他)分析、エンドユーザー別(石油・ガス、エネルギー・電力、化学、自動車、製造・加工、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 状態監視装置の世界市場:市場動向分析 ・ 状態監視装置の世界市場:競争要因分析 ・ 状態監視装置の世界市場:種類別(工場状況保証試験、オンライン機械監視、オンライン機械保護、ポータブル機械診断、ルートベース監視) ・ 状態監視装置の世界市場:センサー・シグナル別(加速度計、近接プローブ、分光計、タコメーター、温度プローブ、サ …
  • エクソソームの世界市場2014–2030:ワークフロー別(アイソレーション、ダウンタイム分析)、生体分子別(ノンコーディングRNA、mRNA、プロテイン、脂質)、用途別
    本調査レポートでは、エクソソームの世界市場について調査・分析し、エクソソームの世界市場動向、エクソソームの世界市場規模、市場予測、セグメント別エクソソーム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • スチレン系ブロック共重合体(SBC)の世界市場分析:製品別(スチレンブタジエンスチレン(SBS)、スチレンイソプレンスチレン(SIS)、水素化スチレンブロックコポリマー(HSBC))、用途別(舗装および屋根、履物、ポリマー改質、接着剤およびシーラント、ワイヤーおよびケーブル)、セグメント予測
    本調査レポートでは、スチレン系ブロック共重合体(SBC)の世界市場について調査・分析し、スチレン系ブロック共重合体(SBC)の世界市場動向、スチレン系ブロック共重合体(SBC)の世界市場規模、市場予測、セグメント別スチレン系ブロック共重合体(SBC)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 熱伝達流体の世界市場規模・予測2017-2025
    本資料は、熱伝達流体の世界市場について調べ、熱伝達流体の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(鉱油、シリコーン・芳香油、グリコール)分析、需要先別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、企業別市場シェア(入手可能な場合)、バリューチェーン分析、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・熱伝達流体の世界市場概要 ・熱伝達流体の世界市場環境 ・熱伝達流体の世界市場動向 ・熱伝達流体の世界市場規模 ・熱伝達流体の世界市場:企業別市場シェア(入手可能な場合) ・熱伝達流体の世界市場規模:種類別(鉱油、シリコーン・芳香油、グリコール) ・熱伝達流体の世界市場規模:需要先別 ・熱伝達流体の世界市場:地域別市場規模・分析 ・熱伝達流体の北米市場規模・予測 ・熱伝達流体のアメリカ市場規模・予測 ・熱伝達流体のヨーロッパ市場規模・予測 ・熱伝達流体のアジア市場規模・予測 ・熱伝達流体の日本市場規模・予測 ・熱伝達流体の中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 世界の窒素酸化物(NOx)制御装置市場2015
    本調査レポートでは、世界の窒素酸化物(NOx)制御装置市場2015について調査・分析し、窒素酸化物(NOx)制御装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ポンプの世界市場:渦巻ポンプ、特殊ポンプ、容積式ポンプ
    当調査レポートでは、ポンプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ポンプの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • マルチプレックスアッセイの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、マルチプレックスアッセイの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品(消耗品、装置)別分析、種類別分析、技術別分析、用途(研究開発、診断)別分析、マルチプレックスアッセイの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 3D細胞培養の世界市場予測(~2022年):足場材フリー(懸滴培養、バイオリアクタ)、マイクロ流体力学、磁気浮上
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、3D細胞培養の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品種類別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、3D細胞培養の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"