"アプリケーション デリバリー コントローラー(ADC)の世界市場予測(~2024年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:TC-7185)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"アプリケーション デリバリー コントローラー(ADC)の世界市場予測(~2024年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Rise in Internet traffic, business applications, and the number of Internet-enabled devices to drive the demand for application delivery controller across the globe
The global application delivery controller market size is expected to grow from USD 2.4 billion in 2019 to USD 3.9 billion by 2024, at a Compound Annual Growth Rate (CAGR) of 10.0% during the forecast period. Application delivery controllers are purpose-built networking appliances whose function is to improve the performance, security, and resiliency of applications delivered over the web. These are the next generation of load balancers and are typically located between the firewall/router and the web server. An application delivery controller is a network device that helps sites direct user traffic to remove the excess load from 2 or more servers. They tend to offer more advanced features such as content redirection as well as server health monitoring.

The BFSI vertical to hold a larger market size during the forecast period

The demand for application delivery controllers in BFSI is on the rise due to various developments and reforms, such as online banking and digital transactions, in the sector. With the rise in internet and mobile banking globally, banks and financial organizations need to provide high-speed connectivity to keep the customers satisfied. The trend makes the vertical prone to anonymous security threats and cyberattacks.
The SMEs segment to grow at a higher CAGR during the forecast period
The SMEs segment is expected to be the faster-growing segment in the application delivery controller market. Enhanced reliability, better scalability, user-friendly capabilities, easy integration, increased agility, and improved efficiency are the main factors that are expected to encourage SMEs to adopt application delivery controller at a rapid pace. This segment has a huge potential to flourish in the application delivery controller market in the coming years.

North America to hold the largest market size in 2019, while Asia Pacific (APAC) to grow at the highest CAGR during the forecast period

North America is estimated to hold the largest market size in the global application delivery controller market in 2019. North America is the most matured region in the application delivery controller market, as most large enterprises are in the region. This region is home to some of the leading, well-established suppliers as well as end user verticals in the global application delivery controller market. Organizations shifting toward application delivery controller solutions and services, and the increasing adoption of digital business strategies are the major factors that are expected to drive the adoption of the application delivery controller offerings in North America. On the other hand, the application delivery controller market in APAC is expected to witness exponential growth to become the fastest-growing region. Rising awareness of data management through common interface at a reduced cost of ownership, growing focus on server virtualization, and the popularity of using infrastructure-as-a-service solutions are major growth drivers for the application delivery controller market in APAC.

In the process of determining and verifying the market size of several segments and subsegments gathered through secondary research, extensive primary interviews were conducted with the key people. The breakup of the primary profiles is given below:
• By Company: Tier I: 38%, Tier II: 42%, and Tier III: 20%
• By Designation: C-Level: 40%, Director-Level: 35%, and Others: 25%
• By Region: North America: 35%, Europe: 27%, APAC: 23%, and RoW: 15%
The key vendors profiled in the report are as follows:
1. F5 Networks (US),
2. Citrix Systems (US),
3. A10 Networks (US),
4. Fortinet (US),
5. Radware (Israel),
6. Barracuda Networks (US)
7. Total Uptime (US),
8. Array Networks (US),
9. Kemp Technologies (US),
10. Cloudflare (US),
11. Brocade Communication (US),
12. Riverbed (Germany),
13. Evanssion (UAE),
14. NFWare (US), and
15. Snapt (US)

Research coverage
The market has been segmented on the basis of type, service, organization size, vertical, and region. The application delivery controller market by type consists of hardware-based application delivery controller and virtual application delivery controller segments. On the basis of services, the market is segmented into integration and implementation and training, support, and maintenance services. On the basis of organization size, it comprises SMEs and large enterprises. Based on verticals, the application delivery controller market report covers Banking, Financial Services, and Insurance (BFSI); IT and telecom; government and public utilities; healthcare and life sciences; manufacturing; retail and consumer goods; energy and utilities; media and entertainment; and others. In terms of region, the report covers 5 major geographic regions: North America, Europe, APAC, MEA, and Latin America.

Key benefits of buying the report
1. The report comprehensively segments the application delivery controller market and provides the closest approximations of the revenue numbers for the overall market and its subsegments across verticals and regions.
2. The report would help stakeholders understand the pulse of the market and provide them with information about the key market drivers, restraints, challenges, and opportunities.
3. It would help stakeholders better understand their competitors and gain more insights to enhance their positions in the market. The competitive landscape section includes new product launches, partnerships, agreements and collaborations, mergers and acquisitions, and expansions related to the global application delivery controller market.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"アプリケーション デリバリー コントローラー(ADC)の世界市場予測(~2024年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 14)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Market Segmentation
1.3.2 Regions Covered
1.4 Years Considered for the Study
1.5 Currency Considered
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 18)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Breakup of Primary Profiles
2.2 Market Breakup and Data Triangulation
2.3 Market Size Estimation
2.3.1 Top-Down Approach
2.3.2 Bottom-Up Approach
2.4 Market Forecast
2.5 Competitive Leadership Mapping Research Methodology
2.6 Assumptions for the Study
2.7 Limitations of the Study
3 Executive Summary (Page No. – 26)
4 Premium Insights (Page No. – 29)
4.1 Attractive Growth Opportunities in the Application Delivery Controller Market
4.2 Market: By Vertical, 2019
4.3 Market: By Type, 2019
4.4 Market Investment Scenario
5 Market Dynamics (Page No. – 31)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Digital Transformation Driving the Next Wave of Application Delivery Controllers
5.2.1.2 Rise in Internet Traffic Fueling the Adoption of Application Delivery Controller
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Limited Bandwidth Providers and Lack of Access to High-Speed Internet
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Rise in Adoption of Ai, Iot, and Software Defined Technologies
5.2.3.2 Greater Involvement Expected Between Vars and the Vendors in Application Delivery Controller Market
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Backward Compatibility Issues With the Existing Network Infrastructure
6 Application Delivery Controller Market, By Type (Page No. – 34)
6.1 Introduction
6.2 Hardware-Based Application Delivery Controller
6.2.1 Hardware-Based Application Delivery Controllers Help in Reducing Complexities of Infrastructure Management With A Single Application Delivery Network Solution for All Applications
6.3 Virtual Application Delivery Controller
6.3.1 Virtual Application Delivery Controller Helps Reduce Cost and Can Be Deployed On-Demand
7 Market, By Service (Page No. – 38)
7.1 Introduction
7.2 Integration and Implementation
7.2.1 Integration and Implementation Services Help Leverage Existing Workflows and Enable Organizations to Adopt Application Delivery Controller Solutions Successfully
7.3 Training, Support, and Maintenance
7.3.1 Training, Support, and Maintenance Services Help Companies in Understanding Market Trends, Changing Business Conditions, and Client Insights
8 Application Delivery Controller Market, By Organization Size (Page No. – 42)
8.1 Introduction
8.2 Small and Medium-Sized Enterprises
8.2.1 Enhanced Reliability, Better Scalability, User-Friendly Capabilities, Easy Integration, Increased Agility, and Improved Efficiency are the Main Factors Encouraging SMEs to Adopt Application Delivery Controllers at A Rapid Pace
8.3 Large Enterprises
8.3.1 Demand for Flexible, Scalable, and Convenient Services By Large Enterprises to Encourage Market Players to Come Up With Newer Technologies and Innovative Solutions
9 Market, By Vertical (Page No. – 46)
9.1 Introduction
9.2 Banking, Financial Services, and Insurance
9.2.1 Rising Development and Reforms to Fuel the Adoption of Application Delivery Controller in the BFSI Vertical
9.3 IT and Telecom
9.3.1 Need for Undisrupted Connectivity in the IT and Telecom Vertical to Drive the Demand for Application Delivery Controller Solutions
9.4 Government and Public Sector
9.4.1 Growing Cyber Threats and Need for Ensuring High Availability of Critical Infrastructure to Fuel the Adoption of Application Delivery Controller Solutions in Government and Public Sector Vertical
9.5 Retail and Consumer Goods
9.5.1 Application Delivery Controllers Promise to Provide Hassle-Free Online Shopping Experience to the Customers
9.6 Manufacturing
9.6.1 Application Delivery Controllers Help in Providing Full Data Visibility and Ensuring Data Security in the Manufacturing Sector
9.7 Energy and Utilities
9.7.1 Application Delivery Controllers Help in Reducing the Load on Power and Streamline the IT Infrastructure of the Energy Utilities Vertical
9.8 Media and Entertainment
9.8.1 Application Delivery Controllers Help in Delivering A Secure and Reliable Video Content to the Media and Entertainment Verticals
9.9 Healthcare and Life Sciences
9.9.1 Growing Demand to Reduce Downtime and Secure Patient Data to Fuel the Adoption of Application Delivery Controllers in the Healthcare and Life Sciences Vertical
9.1 Others
10 Application Delivery Controller Market, By Region (Page No. – 57)
10.1 Introduction
10.2 North America
10.2.1 Stable Economy and Technological Enhancements in North America Driving the Adoption of Application Delivery Controllers
10.3 Europe
10.3.1 Need to Optimize Application Load Balancing and Performance While Providing Protection From an Ever-Expanding List of Intrusions and Attacks to Drive the Market in Europe
10.4 Asia Pacific
10.4.1 Need to Minimize the Expenditure on IT Infrastructure and Distribute the Network Traffic Equally Driving the Adoption of Application Delivery Controllers in Asia Pacific
10.5 Middle East and Africa
10.5.1 Improvement in IT Infrastructure and Adoption of Advanced Technologies to Drive the Adoption of Application Delivery Controller Industry in the MEA Region
10.6 Latin America
10.6.1 IT Infrastructure Deployments and Adoption of New Technologies to Drive the Adoption of Cost-Effective and Efficient Application Delivery Controller Solutions in Latin America
11 Competitive Landscape (Page No. – 73)
11.1 Competitive Leadership Mapping
11.1.1 Visionary Leaders
11.1.2 Dynamic Differentiators
11.1.3 Innovators
11.1.4 Emerging Companies
11.2 Competitive Scenario
11.2.1 Partnerships, Agreements, and Collaborations
11.2.2 New Product Launches
11.2.3 Mergers and Acquisitions
12 Company Profiles (Page No. – 78)
(Business Overview, Solutions and Services Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View)*
12.1 F5 Networks
12.2 Citrix Systems
12.3 A10 Networks
12.4 Fortinet
12.5 Radware
12.6 Barracuda Networks
12.7 Total Uptime Technologies
12.8 Array Networks
12.9 Cloudflare
12.10 Kemp Technologies
12.11 Brocade
12.12 Riverbed
12.13 Evanssion
12.14 Nfware
12.15 Snapt
*Details on Business Overview, Solutions and Services Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
13 Appendix (Page No. – 105)
13.1 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
13.2 Available Customizations
13.3 Related Reports
13.4 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】アプリケーション デリバリー コントローラー(ADC)の世界市場予測(~2024年)
【発行日】2019年6月26日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】TC-7185
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】電気通信・IT
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
アプリケーション デリバリー コントローラー(ADC)の世界市場予測(~2024年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • インドの合成マグネタイト市場動向・予測
  • ツナ缶の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ツナ缶の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ツナ缶の世界市場規模及び予測、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・調査手法 ・イントロダクション ・市場の状況 ・魚種別市場分類 ・流通経路別市場分類 ・地域別分析 ・主要国 ・ディシジョンフレームワーク ・成長要因・課題 ・市場動向 ・競争状況 ・主要企業分析 ・付録
  • 世界のハンドツール市場:用途別、エンドユーザー別、地域別
    本調査レポートはハンドツールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、用途別(一般用途、金属切断、その他)分析、顧客状況、エンドユーザー別(工業用、家庭用)分析、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・ハンドツールの世界市場:用途別(一般用途、金属切断、その他) ・顧客状況 ・ハンドツールの世界市場:エンドユーザー別(工業用、家庭用) ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • ヘパリンの世界市場:未分画へパリン、低分子へパリン
    当調査レポートでは、ヘパリンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ヘパリンパイプライン製品、ヘパリン原薬市場、ヘパリンの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 機能性炭水化物の世界市場:イソモルト、パラチノース、シクロデキストリン、カードラン
    当調査レポートでは、機能性炭水化物の世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(イソマルト、パラチノース、シクロデキストリン、カードランなど)分析、用途別(食品、飲料、化粧品、パーソナルケア、医薬品/栄養補助食品、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・機能性炭水化物の世界市場:種類別(イソマルト、パラチノース、シクロデキストリン、カードランなど) ・機能性炭水化物の世界市場:用途別(食品、飲料、化粧品、パーソナルケア、医薬品/栄養補助食品、その他) ・機能性炭水化物の世界市場:地域別 ・競争状況 ・企業動向
  • 世界のシリコーン市場:種類別(エラストマー、液体、樹脂、ゲル)、エンドユーズ産業別(産業プロセス、建築&建設、パーソナルケア&消費者製品、輸送、エレクトロニクス、医療&ヘルスケア、エネルギー)、地域別
    MarketsandMarkets社は、シリコーンの世界市場規模が2019年204億ドルから2024年286億ドルまで年平均7.0%成長すると予測しています。本書は、世界のシリコーン市場について調査・分析し、市場概要、種類別(エラストマー、流体、樹脂、ゲルおよびその他の製品)分析、エンドユーズ産業別(産業プロセス、建築および建設、輸送、パーソナルケアおよび消費財、電子工学、医療およびヘルスケア、エネルギー、その他)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などを掲載しております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界のシリコーン市場:種類別(エラストマー、流体、樹脂、ゲルおよびその他の製品) ・世界のシリコーン市場:エンドユーズ産業別(産業プロセス、建築および建設、輸送、パーソナルケアおよび消費財、電子工学、医療およびヘルスケア、エネルギー、その他) ・世界のシリコーン市場:地域別 ・競合環境 ・企業概要 ・付録
  • クラウド・インフラストラクチャー・テストの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、クラウド・インフラストラクチャー・テストの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、クラウド・インフラストラクチャー・テストの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 防護用織物の世界市場:不燃性・耐熱性織物、耐薬品性織物、紫外線抵抗性織物
    当調査レポートでは、防護用織物の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、原料別分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 乗用車用エンジンオイル・アフターマーケットの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、乗用車用エンジンオイル・アフターマーケットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、乗用車用エンジンオイル・アフターマーケットの世界市場規模及び予測、エンジン容量別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ネブライザー(吸入器)の世界市場2014-2025:製品別(空気式・超音波式・メッシュネブライザー)、地域別(北米、ヨーロッパ、太平洋アジア、ラテンアメリカ、中東・アフリカ)
    本調査レポートでは、ネブライザー(吸入器)の世界市場について調査・分析し、ネブライザー(吸入器)の世界市場動向、ネブライザー(吸入器)の世界市場規模、市場予測、セグメント別ネブライザー(吸入器)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ヘルスケアCRO(医薬品開発受託機関)の世界市場:タイプ別(創薬、前臨床、臨床)、サービス別(プロジェクト管理、データ管理、メディカルライティング、技術)、地域別予測
    本資料は、ヘルスケアCRO(医薬品開発受託機関)の世界市場について調べ、ヘルスケアCRO(医薬品開発受託機関)の世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(創薬、前臨床、臨床)分析、サービス別(プロジェクト管理、データ管理、メディカルライティング、技術)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ヘルスケアCRO(医薬品開発受託機関)の世界市場概要 ・ヘルスケアCRO(医薬品開発受託機関)の世界市場環境 ・ヘルスケアCRO(医薬品開発受託機関)の世界市場動向 ・ヘルスケアCRO(医薬品開発受託機関)の世界市場規模 ・ヘルスケアCRO(医薬品開発受託機関)の世界市場規模:タイプ別(創薬、前臨床、臨床) ・ヘルスケアCRO(医薬品開発受託機関)の世界市場規模:サービス別(プロジェクト管理、データ管理、メディカルライティング、技術) ・ヘルスケアCRO(医薬品開発受託機関)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・ヘルスケアCRO(医薬品開発受託機関)の北米市場規 …
  • オートインジェクター(自動注射器)の世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、オートインジェクター(自動注射器)の世界市場について調査・分析し、オートインジェクター(自動注射器)の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・オートインジェクター(自動注射器)の世界市場:市場動向分析 ・オートインジェクター(自動注射器)の世界市場:競争要因分析 ・オートインジェクター(自動注射器)の世界市場:装置別分析/市場規模 ・オートインジェクター(自動注射器)の世界市場:製品別分析/市場規模 ・オートインジェクター(自動注射器)の世界市場:治療用途別分析/市場規模 ・オートインジェクター(自動注射器)の世界市場:主要薬剤容器別分析/市場規模 ・オートインジェクター(自動注射器)の世界市場:地域別分析/市場規模 ・オートインジェクター(自動注射器)の北米市場規模・分析 ・オートインジェクター(自動注射器)の欧州市場・分析 ・オートインジェクター(自動注射器)のアジア市場・分析 ・オートインジェクター(自動注射器)の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 天然ガス貯蔵の世界市場2017-2027
    当調査レポートでは、天然ガス貯蔵の世界市場について調査・分析し、天然ガス貯蔵の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・天然ガス貯蔵の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・天然ガス貯蔵の世界市場:セグメント別市場分析 ・天然ガス貯蔵の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 腎臓移植市場分析・予測:米国、ドイツ、フランス、イタリア、イギリス、日本、アルゼンチン、メキシコ、スペイン、ブラジル
  • 膵がんの治療の世界市場分析:影響を受ける部分別(外分泌、内分泌腺)、タイプ別(化学療法、標的療法、その他)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、MEA)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、膵がんの治療の世界市場について調査・分析し、膵がんの治療の世界市場動向、膵がんの治療の世界市場規模、市場予測、セグメント別膵がんの治療市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • HER2-ネガティブ/HR+及びトリプルネガティブ乳癌(TNBC)治療薬の世界市場予測・分析
  • Eノーズの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、Eノーズの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、Eノーズの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • アルファ-アミラーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるアルファ-アミラーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・アルファ-アミラーゼ阻害剤の概要 ・アルファ-アミラーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のアルファ-アミラーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・アルファ-アミラーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・アルファ-アミラーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 3PL(サード・パーティー・ロジスティクス)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、3PL(サード・パーティー・ロジスティクス)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、3PL(サード・パーティー・ロジスティクス)の世界市場規模及び予測、サービス別分析、産業別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • LED照明モジュールの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、LED照明モジュールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、LED照明モジュールの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 車両保険の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、車両保険の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、車両保険の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 機械状態監視センサーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、機械状態監視センサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、機械状態監視センサーの世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • サウジアラビアの発電市場2016:市場動向、制度、競争状況
  • 風力発電および太陽光発電におけるリチウムイオンキャパシターの世界市場予測・分析
  • 世界のレトルトパウチ市場2015
    本調査レポートでは、世界のレトルトパウチ市場2015について調査・分析し、レトルトパウチの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 甲状腺機能低下症(Hypothyroidism):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、甲状腺機能低下症(Hypothyroidism)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・甲状腺機能低下症(Hypothyroidism):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・甲状腺機能低下症(Hypothyroidism)のフェーズ3治験薬の状況 ・甲状腺機能低下症(Hypothyroidism)治療薬の市場規模(販売予測) ・甲状腺機能低下症(Hypothyroidism)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・甲状腺機能低下症(Hypothyroidism)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の甲状腺機能低下症(Hypothyroidism)治療薬剤
  • 世界の可動式クラッシャーおよびスクリ−ナ−装置市場
  • 世界の自動車オイルクーラー市場2016
    本調査レポートでは、世界の自動車オイルクーラー市場2016について調査・分析し、自動車オイルクーラーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 電動アクチュエータの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、電動アクチュエータの世界市場について調べ、電動アクチュエータの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、電動アクチュエータの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(自動車、水および廃水産業、海洋産業、航空宇宙および防衛産業、その他)、種類別(リニアアクチュエータ、ロータリーアクチュエータ)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は電動アクチュエータの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均7%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・電動アクチュエータの市場状況 ・電動アクチュエータの市場規模 ・電動アクチュエータの市場予測 ・電動アクチュエータの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:エンドユーザー別(自動車、水および廃水産業、海洋産業、航空宇宙および防衛産業、その他) ・市場セグメンテーション:種類別(リニアアクチュエータ、ロータリーアクチュエータ) ・電動アクチュエータの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グ …
  • 世界の塩化水素市場2016
    本調査レポートでは、世界の塩化水素市場2016について調査・分析し、塩化水素の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 言語処理の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、言語処理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、言語処理の世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • American Municipal Power, Inc.:発電所および企業SWOT分析2015
  • フレーバー・フレグランスの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、フレーバー・フレグランスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、フレーバー・フレグランス市場規模、機能性別(フレグランス、フレーバー)分析、成分別(配合フレーバー・フレグランス、エッセンシャルオイル、香料)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・フレーバー・フレグランスの世界市場概要 ・フレーバー・フレグランスの世界市場環境 ・フレーバー・フレグランスの世界市場動向 ・フレーバー・フレグランスの世界市場規模 ・フレーバー・フレグランスの世界市場:業界構造分析 ・フレーバー・フレグランスの世界市場:機能性別(フレグランス、フレーバー) ・フレーバー・フレグランスの世界市場:成分別(配合フレーバー・フレグランス、エッセンシャルオイル、香料) ・フレーバー・フレグランスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・フレーバー・フレグランスのアメリカ市場規模・予測 ・フレーバー・フレグランスのヨーロッパ市場規模・予測 ・フレーバ …
  • フランスの睡眠時無呼吸症診断装置市場動向(~2021)
  • 先端超音波画像システムの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、先端超音波画像システムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、先端超音波画像システム市場規模、製品別(3D・4D、5D)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Canon Medical Systems, GE Healthcare, Samsung Healthcare, Siemens Healthcare, Koninklijke Philipsなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・先端超音波画像システムの世界市場概要 ・先端超音波画像システムの世界市場環境 ・先端超音波画像システムの世界市場動向 ・先端超音波画像システムの世界市場規模 ・先端超音波画像システムの世界市場:業界構造分析 ・先端超音波画像システムの世界市場:製品別(3D・4D、5D) ・先端超音波画像システムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・先端超音波画像システムの北米市場規模・予測 ・先端超音波画像システムのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 …
  • 中国の遺伝子組換えヒトエリスロポエチン(rhEPO)市場2016-2020
    当調査レポートでは、中国の遺伝子組換えヒトエリスロポエチン(rhEPO)市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、中国の遺伝子組換えヒトエリスロポエチン(rhEPO)市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • プラズマ切断装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、プラズマ切断装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、プラズマ切断装置の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • トルコの市場見通し(~2021年)
  • ドリルパイプの世界市場分析:グレード別(APIグレード、プレミアムグレード)、用途別(オンショア、オフショア)、セグメント予測
    本調査レポートでは、ドリルパイプの世界市場について調査・分析し、ドリルパイプの世界市場動向、ドリルパイプの世界市場規模、市場予測、セグメント別ドリルパイプ市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 船舶用潤滑油の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、船舶用潤滑油の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、船舶用潤滑油の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • プロテインサプリメントの世界市場:製品別(粉末、RTD飲料(そのまま飲める缶やペットボトルなど入り飲料))、用途別、原材料別、由来別、流通チャネル別、地域別
    本調査レポートでは、プロテインサプリメントの世界市場について調査・分析し、プロテインサプリメントの世界市場動向、プロテインサプリメントの世界市場規模、市場予測、セグメント別プロテインサプリメント市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 航空機客室内装品の世界市場:モニュメント、客室窓、機内エンターテイメント、ラバトリー、客室照明、シート、窓、ギャレー
    当調査レポートでは、航空機客室内装品の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・航空機客室内装品の世界市場:航空機種類別分析/市場規模 ・航空機客室内装品の世界市場:製品別分析/市場規模 ・航空機客室内装品の世界市場:フィット別分析/市場規模 ・航空機客室内装品の世界市場:地域別分析/市場規模 ・航空機客室内装品のアメリカ市場規模予測 ・航空機客室内装品のヨーロッパ市場規模予測 ・航空機客室内装品のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • マシンツーマシン(M2M)の世界市場2017-2027
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、マシンツーマシン(M2M)の世界市場について調査・分析し、マシンツーマシン(M2M)の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・マシンツーマシン(M2M)の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・マシンツーマシン(M2M)の世界市場:セグメント別市場分析 ・マシンツーマシン(M2M)の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 世界の1ナトリウムリン酸塩市場2016
    本調査レポートでは、世界の1ナトリウムリン酸塩市場2016について調査・分析し、1ナトリウムリン酸塩の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 飼料用顔料の世界市場:カロテノイド、クルクミン、カラメル、スピルリナ
    当調査レポートでは、飼料用顔料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、カロテノイド原料別分析、家畜別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 変速機用オイルポンプの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、変速機用オイルポンプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、変速機用オイルポンプの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • パレットコンベヤの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、パレットコンベヤの世界市場について調査・分析し、パレットコンベヤの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別パレットコンベヤシェア、市場規模推移、市場規模予測、パレットコンベヤ種類別分析(制動チェーン、ローラー(駆動型、重力型)、プラスチック型、スラット型)、パレットコンベヤ用途別分析(小売/ロジスティックス、工業、食品、飲料(食品とは別)、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・パレットコンベヤの市場概観 ・パレットコンベヤのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・パレットコンベヤのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・パレットコンベヤの世界市場規模 ・パレットコンベヤの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・パレットコンベヤのアメリカ市場規模推移 ・パレットコンベヤのカナダ市場規模推移 ・パレットコンベヤのメキシコ市場規模推移 ・パレットコンベヤのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・パレットコンベヤのドイツ市場規模推 …
  • オーストラリアのプラスチック製家庭用品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 北米・欧州の静脈瘤治療市場予測:治療モード(静脈アブレーション、硬化療法、抜去)、製品(レーザー&RF焼灼、静脈閉鎖、手術製品)
  • 複合現実(MR)の世界市場:コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア)、デバイスタイプ別(ワイヤード、ワイヤレス)、用途別(航空宇宙・防衛、アーキテクチャ、エンターテイメント・ゲーム、医療、その他)
    本資料は、複合現実(MR)の世界市場について調べ、複合現実(MR)の世界規模、市場動向、市場環境、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア)分析、用途別(航空宇宙・防衛、アーキテクチャ、エンターテイメント・ゲーム、医療、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・複合現実(MR)の世界市場概要 ・複合現実(MR)の世界市場環境 ・複合現実(MR)の世界市場動向 ・複合現実(MR)の世界市場規模 ・複合現実(MR)の世界市場:コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア) ・複合現実(MR)の世界市場:デバイスタイプ別(ワイヤード、ワイヤレス) ・複合現実(MR)の世界市場:用途別(航空宇宙・防衛、アーキテクチャ、エンターテイメント・ゲーム、医療、その他) ・複合現実(MR)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・複合現実(MR)の北米市場規模・予測 ・複合現実(MR)のアメリカ市場規模・予測 ・複合現実(MR)のヨーロッパ市場規模・予測 ・ …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"