"金属インプラント・医療用合金の世界市場予測(~2024年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:MD-7194)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"金属インプラント・医療用合金の世界市場予測(~2024年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“The metal implants and medical alloys market is projected to grow at a CAGR of 9.4% from 2019 to 2024”
The metal implants and medical alloys market is projected to reach USD 17.6 billion by 2024 from USD 11.2 billion in 2019, at a CAGR of 9.4%. Growth in this market is driven by the growing geriatric population globally; rising prevalence of chronic disorders such as cardiovascular, orthopedic, and neurological diseases; the launch of technologically advanced products; the growing number of accident and trauma cases as well as sports-related injuries. However, the high cost of implants and stringent product approval process are expected to restrain the growth of this market to a certain extent during the forecast period.

“The titanium segment to witness the highest growth in the metal implants and medical alloys market during the forecast period”

On the basis of type, the metal implants and medical alloys market is segmented into titanium, stainless steel, cobalt chromium, and other metal implants and medical alloys. The titanium segment is expected to register the highest CAGR during the forecast period. Titanium is a biologically inert biomaterial as it remains unchanged when implanted in the human body. It forms a surface layer of titanium dioxide when it comes in contact with air or water, which protects and stabilizes the metal. This is a major factor driving market growth.

“The increasing prevalence of orthopedic disorders is expected to drive the orthopedic applications segment”

On the basis of application, the metal implants market is further segmented into orthopedic, cardiovascular, dental, craniomaxillofacial, and neurological applications. The orthopedic applications segment is expected to command the largest share of the market due to the growing global geriatric population, increasing prevalence of orthopedic disorders, growing number of accident/trauma cases, increasing adoption of minimally invasive procedures, better clinical outcomes, and technological advancements.

“The APAC market is projected to witness the highest growth between 2019 and 2024”

The APAC market comprises China, Japan, India, and RoAPAC and is projected to grow at the highest CAGR in the metal implants and medical alloys market during the forecast period. Growth in the Asia Pacific market is primarily driven by the presence of a large patient population, improving healthcare infrastructure, growing per capita income, increasing health awareness, and the increase in the number of trauma/accident cases.

The breakdown of primary participants is as mentioned below:
• By Company Type: Tier 1: 40%, Tier 2: 25%, and Tier 3: 35%
• By Designation: C-level: 35%, Director-level: 30%, and Others: 35%
• By Region: North America: 45%, Europe: 25%, Asia Pacific: 20%, and RoW: 10%

The prominent players in the global metal implants and medical alloys market are Carpenter Technology Corporation (US), Royal DSM (Netherlands), Johnson Matthey Plc (UK), ATI Specialty Alloys & Components (US), Ametek Specialty Products (US), Aperam S.A. (Luxembourg), QuesTek Innovations LLC (US), and Fort Wayne Metals (US).

Research Coverage:
The report analyzes the various metal implants and medical alloys and their adoption patterns. It aims at estimating the market size and future growth potential of the metal implants and medical alloys market for different segments (type, application, and region). The report also includes an in-depth competitive analysis of the key players in this market, along with their company profiles, product offerings, and recent developments.

Reasons to Buy the Report
The report will enrich established firms as well as new entrants/smaller firms to gauge the pulse of the market, which, in turn, would help them garner a greater share. Firms purchasing the report could use one or any combination of the below-mentioned five strategies for strengthening their market presence.

This report provides insights on the following pointers:
• Market Penetration: Comprehensive information on the product portfolios offered by the top players in the metal implants and medical alloys market
• Product Development/Innovation: Detailed insights on the upcoming trends, R&D activities, and product launches in the metal implants and medical alloys market
• Market Development: Comprehensive information on the lucrative emerging regions by type, application, and region
• Market Diversification: Exhaustive information about new products, growing geographies, and recent developments in the metal implants and medical alloys market
• Competitive Assessment: In-depth assessment of market shares, growth strategies, and products of leading players in the metal implants and medical alloys market


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"金属インプラント・医療用合金の世界市場予測(~2024年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 20)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Years Considered for the Study
1.4 Limitations
1.5 Currency
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 23)
2.1 Research Approach
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Breakdown of Primaries
2.1.2.2 Key Data From Primary Sources
2.1.2.3 Key Industry Insights
2.2 Market Size Estimation
2.3 Market Breakdown and Data Triangulation
2.4 Assumptions for the Study
3 Executive Summary (Page No. – 31)
4 Premium Insights (Page No. – 37)
4.1 Metal Implants and Medical Alloys: Market Overview
4.2 Metal Implants and Medical Alloys Market: Geographic Overview (2018)
4.3 Regional Mix: Market (2019–2024)
4.4 Asia Pacific: Market, By End User & Country (2018)
4.5 Market: Developed vs Developing Markets
5 Market Overview (Page No. – 42)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Rising Geriatric and Obese Populations
5.2.1.2 Increasing Number of Road Accidents & Trauma Cases Globally
5.2.1.3 Growing Demand for Minimally Invasive Surgical Procedures
5.2.1.4 Increasing Incidence of Lifestyle Disorders
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 High Cost of Metal Implants
5.2.2.2 Shortage of Skilled Surgeons
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Emerging Countries
5.2.3.2 Growth in the Number of Hospitals and Surgical Centers
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Lack of Awareness About the Availability of Advanced Implants
5.2.4.2 Uncertainties in Reimbursements
6 Industry Insights (Page No. – 48)
6.1 Introduction
6.2 Industry Trends
6.2.1 Additive Manufacturing
6.2.2 Growing Focus on Biodegradable Metals
6.3 Regulatory Analysis
6.3.1 North America
6.3.1.1 US
6.3.1.2 Canada
6.3.2 Europe
6.3.3 Asia Pacific
6.3.3.1 Japan
6.3.3.2 China
6.3.3.3 India
6.3.4 Rest of the World
6.4 Vendor Benchmarking
7 Metal Implants and Medical Alloys Market, By Type (Page No. – 56)
7.1 Introduction
7.2 Titanium
7.2.1 Titanium is the Most Commonly Used Material for Implants Due to Its Greater Corrosion-Resistance Properties as Compared to Other Materials
7.3 Stainless Steel
7.3.1 Stainless Steel is Popular in Surgical Practices as It is the Most Corrosion Resistant When in Direct Contact With A Biological Fluid
7.4 Cobalt Chromium
7.4.1 Cobalt Chromium is One of the Most Widely Used Metals in Hip and Knee Implants
7.5 Other Metal Implants and Medical Alloys
8 Metal Implants and Medical Alloys Market, By Application (Page No. – 64)
8.1 Introduction
8.2 Orthopedic Applications
8.2.1 Joint Reconstruction Devices
8.2.1.1 Knee Reconstruction Devices
8.2.1.1.1 The Increasing Number of Knee Replacement Procedures Across the Globe is Likely to Drive Market Growth
8.2.1.2 Hip Reconstruction Devices
8.2.1.2.1 Mobile Bearing Implants are A Recent Development in This Market Segment
8.2.1.3 Shoulder Reconstruction Devices
8.2.1.3.1 Shoulder Reconstruction is the Third-Most-Common Joint Replacement Surgery Conducted Globally
8.2.1.4 Other Joint Reconstruction Devices
8.2.2 Trauma Fixation Devices
8.2.2.1 Metal Plates & Screws
8.2.2.1.1 Growing Prevalence of Degenerative Joint Diseases and Growth in the Aging Population are Driving the Market
8.2.2.2 Wires
8.2.2.2.1 Wires Can Be Used Alone Or in Combination With Other Fixation Devices
8.2.2.3 Pins
8.2.2.3.1 Pin Fixation is Mostly Used for Fractures of the Phalanges, Metacarpals, and Metatarsals
8.2.2.4 Nails & Rods
8.2.2.4.1 Their Rigidity, Cost-Efficiency, and Easy Mobilization have Driven the Demand for Nails & Rods
8.2.3 Spinal Implants
8.2.3.1 Spinal Fusion Devices
8.2.3.1.1 Spinal Fusion Devices are Made of Titanium, Titanium Allow, and Stainless Steel
8.2.3.2 Motion Preservation Devices
8.2.3.2.1 Motion Preservation is Rapidly Replacing Spinal Fusion
8.2.3.3 Vertebral Compression Fracture Devices
8.2.3.3.1 Low Diagnosis Rate of Fractures and High Risk of Adjacent-Level Fractures are Major Challenges Limiting the Growth of the Market
8.2.3.4 Spinal Decompression Devices
8.2.3.4.1 Growing Incidences of Spinal Tumors and , Development of Minimally Invasive Devices are Driving Market Growth
8.3 Cardiovascular Applications
8.3.1 Stents
8.3.1.1 With the Rising Number of Coronary Intervention Procedures Performed Worldwide, the Demand for Stents is Set to Increase
8.3.2 Implantable Cardioverter Defibrillators
8.3.2.1 Advancements in Defibrillators have Greatly Driven Their Adoption
8.3.3 Implantable Cardiac Pacemakers
8.3.3.1 Pacemaker Implant Rates have Grown in Line With the Rising Geriatric Population
8.3.4 Guidewires
8.3.4.1 Adoption of Zig-Zag Wire Technology has Increased Due to Its Ease of Use and Higher Success Rate
8.3.5 Mechanical Heart Valves
8.3.5.1 Possibility of Blood Clot Formation Associated With Valves Leaves Patients Reliant on Daily Doses of Anticoagulant Drugs
8.4 Dental Applications
8.4.1 Dental Implants
8.4.1.1 Titanium is A Key Component of Dental Implants
8.4.2 Orthodontic Appliances
8.4.2.1 Orthodontic Fixed Braces are the Most Common Type of Orthodontic Non-Removable Appliances
8.4.3 Metallic Bridges and Crowns
8.4.3.1 Metallic Crowns Require Less Removal of the Original Tooth Material as Compared to Other Crown Types
8.5 Craniofacial Implants
8.5.1 Facial Implants
8.5.1.1 Increasing Incidence of Congenital Deformities and the Rising Number of Road Accident Injuries are Driving Market Growth
8.5.2 Cranial Implants
8.5.2.1 Cranial Implants Account for the Largest Share of the Craniofacial Applications Market
8.6 Neurological Applications
8.6.1 Rising Disease Incidence is Driving Demand for Neurological Application
9 Metal Implants and Medical Alloys Market, By Region (Page No. – 103)
9.1 Introduction
9.2 North America
9.2.1 US
9.2.1.1 The US is the Largest Market for Metal Implants and Medical Alloys Globally
9.2.2 Canada
9.2.2.1 Rising Prevalence of Chronic Diseases to Support Market Growth in Canada
9.3 Europe
9.3.1 Germany
9.3.1.1 Germany Holds the Largest Share of the European Market
9.3.2 UK
9.3.2.1 Rising Prevalence of Chronic Diseases to Drive Market Growth in the Uk
9.3.3 France
9.3.3.1 Presence of A Strong Healthcare System in France Allows the Adoption of Technologically Advanced Products for the Management of Various Disease Conditions
9.3.4 Italy
9.3.4.1 Rising Geriatric Population and the Subsequent Increase in the Incidence of Various Age-Related Disorders to Increase the Demand for Metal Implants and Medical Alloys in Italy
9.3.5 Spain
9.3.5.1 One-Third of Spain’s Population is Expected to Be Over 65 Years of Age By 2050
9.3.6 Rest of Europe
9.4 Asia Pacific
9.4.1 China
9.4.1.1 China to Hold the Largest Share of the APAC Market During the Forecast Period
9.4.2 Japan
9.4.2.1 Growth in the Aging Population and Consequent Rise in Disease Prevalence Will Contribute to Market Growth
9.4.3 India
9.4.3.1 The Indian Market is Among the Fastest-Growing in APAC
9.4.4 Rest of Asia Pacific
9.5 Latin America
9.5.1 The Prevalence of Cvd and Neurological Diseases has Increased in Latin America
9.6 Middle East & Africa
9.6.1 A Number of Middle Eastern Countries are Investing in the Modernization of Their Healthcare Systems
10 Competitive Landscape (Page No. – 163)
10.1 Overview
10.2 Competitive Leadership Mapping, 2018
10.2.1 Visionary Leaders
10.2.2 Innovators
10.2.3 Dynamic Differentiators
10.2.4 Emerging Companies
10.3 Market Ranking Analysis
10.4 Competitive Situation and Trends
10.4.1 New Product Launches
10.4.2 Agreements, Partnerships, and Joint Ventures
10.4.3 Expansions
10.4.4 Acquisitions
11 Company Profiles (Page No. – 174)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
11.1 Carpenter Technology Corporation
11.2 Royal Dsm
11.3 Johnson Matthey PLC.
11.4 Fort Wayne Metals
11.5 ATI Specialty Alloys & Components
11.6 Ametek Specialty Metal Products
11.7 Questek Innovations LLC
11.8 Supra Alloys Inc.
11.9 Materion Corporation
11.10 Aperam S.A.
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
12 Appendix (Page No. – 197)
12.1 Insights of Industry Experts
12.2 Market Sizing & Validation Approach
12.3 Discussion Guide
12.4 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
12.5 Available Customizations
12.6 Related Reports
12.7 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】金属インプラント・医療用合金の世界市場予測(~2024年)
【発行日】2019年6月28日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】MD-7194
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療機器
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
金属インプラント・医療用合金の世界市場予測(~2024年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 分離用高分子膜の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、分離用高分子膜の世界市場について調査・分析し、分離用高分子膜の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別分離用高分子膜シェア、市場規模推移、市場規模予測、分離用高分子膜種類別分析(中空繊維、渦巻形 )、分離用高分子膜用途別分析(空気からのN2分離、H2回収、天然ガスからCO2除去、蒸気/窒素分離、その他 )、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・分離用高分子膜の市場概観 ・分離用高分子膜のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・分離用高分子膜のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・分離用高分子膜の世界市場規模 ・分離用高分子膜の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・分離用高分子膜のアメリカ市場規模推移 ・分離用高分子膜のカナダ市場規模推移 ・分離用高分子膜のメキシコ市場規模推移 ・分離用高分子膜のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・分離用高分子膜のドイツ市場規模推移 ・分離用高分子膜のイギリス市場規模推移 ・分離用高分子膜のロ …
  • 電動二輪車の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、電動二輪車の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電動二輪車の世界市場規模及び予測、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は電動二輪車の世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.55%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Hero Eco、JIANGSU XINRI E-VEHICLE 、Yadea Technology Group、Zero Motorcycles、Zhejiang Luyuan Electric Vehicle等です。
  • 農業用トラクターの世界市場2020-2024:エンジン容量別、製品別、地域別
    「農業用トラクターの世界市場2020-2024」は、農業用トラクターについて市場概要、市場規模、体積別(低電力、中電力、高電力)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・農業用トラクターの世界市場:体積別(低電力、中電力、高電力) ・顧客状況 ・地域状況 ・市場の要因・課題・トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 世界の小売産業におけるBluetoothビーコン市場
    当調査レポートでは、世界の小売産業におけるBluetoothビーコン市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、世界の小売産業におけるBluetoothビーコン市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • コンピュータ支援診断(CAD)の世界市場分析:製品別(乳がん、肺がん、結腸/直腸がん、前立腺がん、肝臓がん、骨がん、神経/筋骨格/心臓血管がん)、乳房CAD画像診断法別(マンモグラフィー、磁気共鳴イメージング、超音波イメージング、トモシンセシス、核イメージング)、撮像方法別(X線イメージング、コンピュータ断層撮影、超音波イメージング、磁気共鳴、核医学イメージング)、セグメント予測
    本調査レポートでは、コンピュータ支援診断(CAD)の世界市場について調査・分析し、コンピュータ支援診断(CAD)の世界市場動向、コンピュータ支援診断(CAD)の世界市場規模、市場予測、セグメント別コンピュータ支援診断(CAD)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 電気バスの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、電気バスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、電気バスの世界市場規模及び予測、充電技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 血管アクセスデバイスの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、血管アクセスデバイスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、血管アクセスデバイスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 商用車用EGR(排気ガス再循環)装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、商用車用EGR(排気ガス再循環)装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、商用車用EGR(排気ガス再循環)装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の頸椎プレート市場2016
    本調査レポートでは、世界の頸椎プレート市場2016について調査・分析し、頸椎プレートの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • PI3K/AKT/mTOR経路阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるPI3K/AKT/mTOR経路阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・PI3K/AKT/mTOR経路阻害剤の概要 ・PI3K/AKT/mTOR経路阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のPI3K/AKT/mTOR経路阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・PI3K/AKT/mTOR経路阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・PI3K/AKT/mTOR経路阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • リモートセンシング衛星の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、リモートセンシング衛星の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、リモートセンシング衛星の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はリモートセンシング衛星の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.59%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Airbus Defence and Space• Ball Aerospace• Boeing• Lockheed Martin• Thales Alenia Space等です。
  • ウォールオーブン(ビルトインオーブン)の世界市場
    当調査レポートでは、ウォールオーブン(ビルトインオーブン)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ウォールオーブン(ビルトインオーブン)の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • フッ化水素酸の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、フッ化水素酸の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、グレード別(無水品、希釈品)分析、用途別(フルオロカーボン、フッ素化誘導体、金属の酸洗処理、ガラスエッチング)分析、フッ化水素酸の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 風力発電タービン用ナセルの世界市場2017-2021:オンショア(陸上)、オフショア(海上)
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、風力発電タービン用ナセルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、風力発電タービン用ナセルの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は風力発電タービン用ナセルの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.72%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はSiemens Gamesa、General Electric、Molded Fiber Glass Companies、Suzlon Energy、Vestas等です。
  • 温度管理の世界市場予測(~2022年):表面&血管内装置
    当調査レポートでは、温度管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、温度管理の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • カナダの心臓律動管理装置市場(~2021)
  • 産業用センサーの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、産業用センサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用センサーの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ジャガイモ加工の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ジャガイモ加工の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、用途別分析、地域別分析、ジャガイモ加工の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 3Dプリンティングの世界市場分析
    Grand View Research(米国)が発行した本調査レポートでは、3Dプリンティングの世界市場について調査・分析し、3Dプリンティングの世界市場動向、3Dプリンティングの世界市場規模、市場予測、セグメント別3Dプリンティング市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • トルコの市場見通し(~2021年)
  • 屋外広告の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、屋外広告の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、屋外広告市場規模、種類別(広告板、シェルター、トランジットディスプレイ、街頭設置物)分析、プラットフォーム別(実体野外広告、デジタル野外広告)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・屋外広告の世界市場概要 ・屋外広告の世界市場環境 ・屋外広告の世界市場動向 ・屋外広告の世界市場規模 ・屋外広告の世界市場:業界構造分析 ・屋外広告の世界市場:種類別(広告板、シェルター、トランジットディスプレイ、街頭設置物) ・屋外広告の世界市場:プラットフォーム別(実体野外広告、デジタル野外広告) ・屋外広告の世界市場:地域別市場規模・分析 ・屋外広告の北米市場規模・予測 ・屋外広告のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・屋外広告のアジア太平洋市場規模・予測 ・屋外広告の主要国分析 ・屋外広告の世界市場:意思決定フレームワーク ・屋外広告の世界市場:成長要因、課題 ・屋外広告の世 …
  • チューナブルダイオードレーザーの世界市場分析:計測別(現場、その他)、産業用途別(電力、石油・ガス、鉱業、金属、医療、化学薬品、肥料、紙・パルプ、セメント)、セグメント予測
    本調査レポートでは、チューナブルダイオードレーザーの世界市場について調査・分析し、チューナブルダイオードレーザーの世界市場動向、チューナブルダイオードレーザーの世界市場規模、市場予測、セグメント別チューナブルダイオードレーザー市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 韓国のオーソバイオロジクス市場動向(~2021)
  • サスペンションシステムの世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、サスペンションシステムの世界市場について調査・分析し、サスペンションシステムの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・サスペンションシステムの世界市場規模:コンポーネント別分析 ・サスペンションシステムの世界市場規模:制動種類別分析 ・サスペンションシステムの世界市場規模:構造別分析 ・サスペンションシステムの世界市場規模:車両種類別分析 ・サスペンションシステムの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • ピクルスの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ピクルスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ピクルス市場規模、製品別(フルーツ、野菜、その他)分析、最終用途別(小売、食品サービス)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ピクルスの世界市場概要 ・ピクルスの世界市場環境 ・ピクルスの世界市場動向 ・ピクルスの世界市場規模 ・ピクルスの世界市場:業界構造分析 ・ピクルスの世界市場:製品別(フルーツ、野菜、その他) ・ピクルスの世界市場:最終用途別(小売、食品サービス) ・ピクルスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ピクルスのアメリカ市場規模・予測 ・ピクルスのヨーロッパ市場規模・予測 ・ピクルスのアジア市場規模・予測 ・ピクルスの主要国分析 ・ピクルスの世界市場:意思決定フレームワーク ・ピクルスの世界市場:成長要因、課題 ・ピクルスの世界市場:競争環境 ・ピクルスの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • テザードローンの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、テザードローンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、テザードローン市場規模、最終用途別(防衛、通信、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・テザードローンの世界市場概要 ・テザードローンの世界市場環境 ・テザードローンの世界市場動向 ・テザードローンの世界市場規模 ・テザードローンの世界市場:業界構造分析 ・テザードローンの世界市場:最終用途別(防衛、通信、その他) ・テザードローンの世界市場:地域別市場規模・分析 ・テザードローンのアメリカ市場規模・予測 ・テザードローンのヨーロッパ市場規模・予測 ・テザードローンのアジア市場規模・予測 ・テザードローンの主要国分析 ・テザードローンの世界市場:意思決定フレームワーク ・テザードローンの世界市場:成長要因、課題 ・テザードローンの世界市場:競争環境 ・テザードローンの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 胎児および新生児ケア装置の世界市場:超音波装置、ドプラ血流計、胎児モニター、新生児保温器、保育器、パルスオキシメータ、光線療法装置、黄疸治療機器
    当調査レポートでは、胎児および新生児ケア装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、装置種類別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 小型自動車用OEコネクティビティ(ネットワーク接続)の世界市場予測(~2030)
    ※本調査レポートでは、小型自動車用OEコネクティビティ(ネットワーク接続)の世界市場について調査・分析し、小型自動車用OEコネクティビティ(ネットワーク接続)の世界市場及び主要地域の市場規模、市場予測、最新技術動向、市場シェア、主要企業(メーカー)の概要(戦略、展望を含む)、業界動向、外部環境分析(Pester)等の情報をお届けしています。
  • 双極性障害市場:アメリカの治療薬市場
  • 世界のSOI(Silicon on Insulator)市場2015
    本調査レポートでは、世界のSOI(Silicon on Insulator)市場2015について調査・分析し、SOI(Silicon on Insulator) の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 位置情報サービス(LBS)・リアルタイム位置情報システム(RTLS)の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、位置情報サービス(LBS)・リアルタイム位置情報システム(RTLS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、ロケーション種類別(屋内、屋外)分析、ソフトウェア別(ジオコーディング・逆ジオコーディング、位置・予測分析)分析、ハードウェア別分析、サービス別分析、位置情報サービス(LBS)・リアルタイム位置情報システム(RTLS)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の骨固定プレート市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、骨固定プレートのグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・骨固定プレートの概要 ・骨固定プレートの開発動向:開発段階別分析 ・骨固定プレートの開発動向:セグメント別分析 ・骨固定プレートの開発動向:領域別分析 ・骨固定プレートの開発動向:規制Path別分析 ・骨固定プレートの開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別骨固定プレートの開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・骨固定プレートの最近動向
  • 医療機器の外注の世界市場分析:用途別(クラスI、クラスII、クラスIII)、サービス別(規制コンサルティング、製品設計と開発、製品テスト、製品実装、製品アップグレード、製品メンテナンス)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、医療機器の外注の世界市場について調査・分析し、医療機器の外注の世界市場動向、医療機器の外注の世界市場規模、市場予測、セグメント別医療機器の外注市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 皮下埋め込み型ポートの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、皮下埋め込み型ポートの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、皮下埋め込み型ポートの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • PTFE (ポリテトラフルオロエチレン) ファブリックの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、PTFE (ポリテトラフルオロエチレン) ファブリックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類別(PTFE被覆ファブリック、不識布、PTFEファイバーのファブリック)分析、最終用途産業別(食品、建設、ろ過)分析、PTFE (ポリテトラフルオロエチレン) ファブリックの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のスマート・パッケージ市場2015
    本調査レポートでは、世界のスマート・パッケージ市場2015について調査・分析し、スマート・パッケージの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 5-HT2Aアゴニスト(作動薬)のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における5-HT2Aアゴニスト(作動薬)のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・5-HT2Aアゴニスト(作動薬)の概要 ・5-HT2Aアゴニスト(作動薬)のパイプライン概要 ・企業別開発中の5-HT2Aアゴニスト(作動薬) ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・5-HT2Aアゴニスト(作動薬)の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・5-HT2Aアゴニスト(作動薬)開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 感染症検査の世界市場2016
  • レース用クラッチの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、レース用クラッチの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、レース用クラッチの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はレース用クラッチの世界市場が2017-2021年期間中に年平均9.14%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、AP Racing、EXEDY Globalparts、ZF等です。
  • UAVドローンの世界市場見通し2016-2022:軍用ドローン、商用ドローン
    当調査レポートでは、UAVドローンの世界市場について調査・分析し、UAVドローンの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・UAVドローンの世界市場:市場動向分析 ・UAVドローンの世界市場:競争要因分析 ・UAVドローンの世界市場:構成要素別分析/市場規模 ・UAVドローンの世界市場:種類別分析/市場規模 ・UAVドローンの世界市場:用途別分析/市場規模 ・UAVドローンの世界市場:サブシステム別分析/市場規模 ・UAVドローンの世界市場:搭載量別分析/市場規模 ・UAVドローンの世界市場:地域別分析/市場規模 ・UAVドローンの北米市場規模 ・UAVドローンの欧州市場規模 ・UAVドローンのアジア市場規模 ・UAVドローンの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 乳製品の世界市場見通し2016-2022
    当調査レポートでは、乳製品の世界市場について調査・分析し、乳製品の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・乳製品の世界市場:市場動向分析 ・乳製品の世界市場:競争要因分析 ・乳製品の世界市場:製品種類別分析/市場規模 ・乳製品の世界市場:用途別分析/市場規模 ・乳製品の世界市場:地域別分析/市場規模 ・乳製品の北米市場規模 ・乳製品の欧州市場規模 ・乳製品のアジア市場規模 ・乳製品の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 女性用インナーの世界市場:種類別(ブラジャー、その他)、用途別(睡眠用、エンターテイン用、その他)、地域別予測
    本資料は、女性用インナーの世界市場について調べ、女性用インナーの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(ブラジャー、その他)分析、用途別(睡眠用、エンターテイン用、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはJockey International、CK、Triumph International、Victoria’s Secret、Uniqlo、Fruit of the Loom、Aimer Group、Mani Form、Venies、Tiova 、などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・女性用インナーの世界市場概要 ・女性用インナーの世界市場環境 ・女性用インナーの世界市場動向 ・女性用インナーの世界市場規模 ・女性用インナーの世界市場規模:種類別(ブラジャー、その他) ・女性用インナーの世界市場規模:用途別(睡眠用、エンターテイン用、その他) ・女性用インナーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・女性用インナーの北米市場規模・予測 ・女性用イ …
  • 保険業界におけるブロックチェーンの世界市場:用途別(GRC管理、死亡・請求処理、支払、ID管理・不正検出、スマートコントラクト)、組織規模別(中小企業、大企業)、地域別予測
    本資料は、保険業界におけるブロックチェーンの世界市場について調べ、保険業界におけるブロックチェーンの世界規模、市場動向、市場環境、用途別(GRC管理、死亡・請求処理、支払、ID管理・不正検出、スマートコントラクト)分析、組織規模別(中小企業、大企業)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・保険業界におけるブロックチェーンの世界市場概要 ・保険業界におけるブロックチェーンの世界市場環境 ・保険業界におけるブロックチェーンの世界市場動向 ・保険業界におけるブロックチェーンの世界市場規模 ・保険業界におけるブロックチェーンの世界市場規模:用途別(GRC管理、死亡・請求処理、支払、ID管理・不正検出、スマートコントラクト) ・保険業界におけるブロックチェーンの世界市場規模:組織規模別(中小企業、大企業) ・保険業界におけるブロックチェーンの世界市場:地域別市場規模・分析 ・保険業界におけるブロックチェーンの北米市場規模・予測 ・保険業界におけるブロック …
  • 大型トラックの世界市場
    ※本調査レポートでは、大型トラックの世界市場について調査・分析し、大型トラックの世界市場及び主要地域の市場規模、市場予測、最新技術動向、主要企業(メーカー)の概要(戦略、展望を含む)、業界動向、外部環境分析(Pester)等の情報をお届けしています。
  • 小売向けディスプレイ装置の世界市場2017-2020:POS端末、ATM、デジタルサイネージ、キオスク
    当調査レポートでは、小売向けディスプレイ装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、小売向けディスプレイ装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 高電圧蓄電器の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、高電圧蓄電器の世界市場について調査・分析し、高電圧蓄電器の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 高電圧蓄電器の世界市場:市場動向分析 - 高電圧蓄電器の世界市場:競争要因分析 - 高電圧蓄電器の世界市場:用途別 発電 試験 変速機 配給 - 高電圧蓄電器の世界市場:主要地域別分析 - 高電圧蓄電器の北米市場規模(アメリカ市場等) - 高電圧蓄電器のヨーロッパ市場規模 - 高電圧蓄電器のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・高電圧蓄電器の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • ラクターゼ酵素の世界市場2019-2023
    ラクターゼは、乳成分中の糖を単糖類であるグルコースとガラクトースに分解する酵素です。ラクターゼ酵素の世界市場は、2019~2023年の間、年平均成長率3.91%で成長すると予測されています。 主な分析対象企業は、Chr. Hansen、Kerry、Koninklijke DSM、Merck KGaA、Novozymes、などです。 当調査レポートでは、ラクターゼ酵素の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ラクターゼ酵素市場規模、用途別(食品・飲料、栄養補助食品、医薬品)分析、由来別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ラクターゼ酵素の世界市場概要 ・ラクターゼ酵素の世界市場環境 ・ラクターゼ酵素の世界市場動向 ・ラクターゼ酵素の世界市場規模 ・ラクターゼ酵素の世界市場:業界構造分析 ・ラクターゼ酵素の世界市場:用途別(食品・飲料、栄養補助食品、医薬品) ・ラクターゼ酵素の世界市場:由来別 ・ラクターゼ酵素の世界市場:地域別市場規模・ …
  • 産業用ワイヤレスセンサーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、産業用ワイヤレスセンサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用ワイヤレスセンサーの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の石油探査船市場2015
    本調査レポートでは、世界の石油探査船市場2015について調査・分析し、石油探査船の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 生物肥料(バイオ肥料)の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、生物肥料(バイオ肥料)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、種類別分析、微生物別分析、用途別分析、作物別分析、生物肥料(バイオ肥料)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"