"トランスミッション販売の世界市場予測(~2024年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:EP-7259)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"トランスミッション販売の世界市場予測(~2024年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“The transmission sales market is projected to grow at a CAGR of 4.2%, from 2019 to 2024.”
The transmission sales market is projected to reach USD 18.7 billion by 2024, from an estimated USD 15.2 billion in 2019, at a CAGR of 4.2%. Transmission equipment is used for gas lift & injection, gas processing station, LNG & FPS, and storeage & facilititates applications in various end-use sectors such as oil & gas, power generation, water & waste water management, and others. The main drivers for the transmission sales market are increasing shale gas activities and low operation cost. However, high maintenance cost can hinder the growth of the market.

“The rotary segment is expected to grow at the fastest CAGR from 2019 to 2024.”

The rotary type segment is expected to be the fastest growing fuel segment of the transmission sales market from 2019 to 2024. The compressor is also addressed to as screw compressors. As the name suggests, instead of any piston, the rotating motion of the meshing helical screws, known as rotors, is used to compress the gas. Rotary compressors are used for applications including gas gathering and processing in refineries and plants. Increasing oil & gas production activities and growing demand for processed and packaged food are likely to drive the rotary compressor market during the forecast period.

“The oil & gas segment is expected to be the largest segment in the transmission sales market during the forecast period.”

The oil & gas segment is expected to be the largest market during the forecast period. Oil & gas upstream sector includes use of compressors for hydrocarbon vapor recovery, wellhead gas reinjection, onshore and offshore platforms, and FPSO (Floating, Production, Storage, and Offloading) vessels. In the oil & gas midstream sector, screw compressors are used for natural gas boosting and gathering natural gas, decanting, separation, natural gas and CO2 dehydration, and gas offloading. Screw compressors are important for onshore and offshore applications, ranging from vapor recovery and gas handling to flash gas processing and fuel gas boosting. These applications are likely to drive the demand for compressors in the oil & gas segment.

“Asia Pacific”: The fastest market for the transmission sales market.”

Asia Pacific is currently the largest transmission sales market, followed by North America and Europe. Asia Pacific is projected to grow at the highest CAGR, from 2019 to 2024. The major end-users for compressors in the region include the water & wastewater management, power plants, chemicals & petrochemicals, and oil & gas. Rising disposable income, growing demand for energy, and increasing foreign investments are the major factors driving the industrial growth at a high rate in these countries, which would result in higher demand for compressors, thereby driving the transmission sales market during the forecast period. On the other hand, inter- and intra-country oil & gas pipeline networks, expansion in liquefaction and regasification capacities, and increase in refining capacity are the prominent factors driving the demand for compressors in the oil & gas industry.

Breakdown of Primaries:
In-depth interviews have been conducted with various key industry participants, subject-matter experts, C-level executives of key market players, and industry consultants, among other experts, to obtain and verify critical qualitative and quantitative information, as well as to assess future market prospects. The distribution of primary interviews is as follows:
By Company Type: Tier 1– 70%, Tier 2– 20%, and Tier 3–10%
By Designation: C-Level–50%, Director Level–20%, and Others–30%
By Region: North America–40%, Asia Pacific–21%, Europe–15%, the Middle East & Africa–13%, and South America– 11%

Note: Others includes product engineers, product specialists, and engineering leads.
Note: The tiers of the companies are defined on the basis of their total revenues as of 2017. Tier 1: >USD 1 billion, Tier 2: From USD 500 million to USD 1 billion, and Tier 3: The leading players in the transmission sales market include Caterpillar, Inc. (US), GE (US), Siemens (Germany), Gazprom (Russia), and Cummins (US).

Research Coverage:
The report defines, describes, and forecasts the transmission sales market by type, application, compression media, end-user, and region. It also offers a detailed qualitative and quantitative analysis of the market. The report provides a comprehensive review of the major market drivers, restraints, opportunities, and challenges. It also covers various important aspects of the market. These include an analysis of the competitive landscape, market dynamics, market estimates, in terms of value, and future trends in the transmission sales market.

Key Benefits of Buying the Report
The report will provide the market leaders/new entrants in this market with information on the closest approximations of the revenue numbers for the overall transmission sales market and the subsegments. The scope of the study addresses market analysis of gas compression and gas compression engines, and their applicability in transmission and related applications. This report will help stakeholders understand the competitive landscape and gain more insights to better position their businesses and plan suitable go-to-market strategies. The report also helps stakeholders understand the pulse of the market and provides them with information on key market drivers, restraints, challenges, and opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"トランスミッション販売の世界市場予測(~2024年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 15)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Markets Covered
1.4 Years Considered for the Study
1.5 Currency
1.6 Limitations
1.7 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 18)
2.1 Scope
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Ideal Demand-Side Analysis
2.2.1.1 Assumptions
2.2.1.2 Calculation
2.2.2 Supply-Side Analysis
2.2.2.1 Assumptions
2.2.2.2 Calculation
2.2.3 Forecast
2.3 Statistics
2.3.1 Compressor, Oil & Gas Capex, and Power Generation
2.4 Some of the Insights of Industry Experts
3 Executive Summary (Page No. – 22)
4 Premium Insights (Page No. – 27)
4.1 Attractive Opportunities in the Transmission Sales Market
4.2 Transmission Sales Market, By Region
4.3 Europe Market, By End-User & Country
4.4 Market, By Compression Media
4.5 Market, By Type
4.6 Market, By Application
5 Market Overview (Page No. – 31)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Growing Shale Gas Production Activities
5.2.1.2 Increasing Operational Transmission Pipelines, Gas Processing, and FPS & LNG Vessels
5.2.1.3 Automation and Transition to Energy Efficiency in Oil & Gas Sector
5.2.1.4 Low Cost of Operation
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 High Maintenance Cost
5.2.2.2 Technical Challenges Such as Manufacturing Defects and Improper Installation
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Increased Focus on Mature Oil & Gas Fields
5.2.3.2 Industrialization in Emerging Economies Would Increase the Demand for Transmission
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Gray Market Providing Low-Quality and Cheap Products
6 Transmission Sales Market, By Compression Media (Page No. – 39)
6.1 Introduction
6.2 Air Compression
6.2.1 Demand for Power Generation in the European Region Offers A Lucrative Opportunity to Air Compression Providers
6.3 Gas Compression
6.3.1 Asia Pacific is Projected to Be the Fastest Growing Gas Compression Market
7 Transmission Sales Market, By Type (Page No. – 43)
7.1 Introduction
7.2 Reciprocating Compressor
7.2.1 Europe is the Largest Reciprocating Compressor Market
7.3 Rotary Compressor
7.3.1 North America is Expected to Be the Second Largest Rotary Compressor Market
7.4 Centrifugal Compressor
7.4.1 Increasing Oil & Gas Production in the American Region Offers A Lucrative Opportunity to Centrifugal Compressor Providers
7.5 Axial Flow Compressor
7.5.1 Growth in Industrialization in the Asia Pacific Region Offers A Good Opportunity to Axial Flow Compressor Providers
8 Transmission Sales Market, By End-User (Page No. – 48)
8.1 Introduction
8.2 Oil & Gas
8.2.1 Oil & Gas Segment is Growing at the Highest Rate Owing to the Rise in Developments of Unconventional Reserves
8.3 Power Generation
8.3.1 Increasing Demand for Power Generation Drives the Growth of the Transmission Sales Market
8.4 Water & Wastewater Management
8.4.1 Developments in Water Recycling Plants Around the Globe are Expected to Aid the Growth of the Transmission Sale Market
8.5 Others
9 Transmission Sales Market, By Application (Page No. – 53)
9.1 Introduction
9.2 Artificial Lift
9.2.1 Increase in Oil Production From Mature Wells is Likely to Support the Growth of the Artificial Lift Segment
9.3 Gas Processing Station
9.3.1 Asia Pacific Held the Largest Share of the Gas Processing Station Segment
9.4 LNG & FPS Vessel
9.4.1 New Discoveries in Deepwater are Expected to Leverage the LNG & FPS Vessel Segment
9.5 Storage & Facilities
9.5.1 Europe is Expected to Be the Largest Storage & Facilities Market
9.6 Others
10 Transmission Sales Market, By Region (Page No. – 59)
10.1 Introduction
10.2 North America
10.2.1 US
10.2.1.1 Shale Development in the US is Driving the US Transmission Sales Market
10.2.2 Canada
10.2.2.1 Rising Onshore Oil & Gas Production Along With Pipeline Transmission is Expected to Boost the Demand for the Market in Canada
10.2.3 Mexico
10.2.3.1 Investments for Developing Shale Resources are Expected to Drive the Mexican Transmission Sales Market
10.3 Asia Pacific
10.3.1 China
10.3.1.1 Rapid Industrialization is Likely to Drive the Chinese Market
10.3.2 Australia
10.3.2.1 Production Initiation From Shale Resources Along With Plans to Redevelop Mature Fields is Likely to Drive the Transmission Sales Market in Australia
10.3.3 India
10.3.3.1 Redevelopment of Oilfields is Expected to Drive the Indian Market During the Forecast Period
10.3.4 Rest of Asia Pacific
10.4 Middle East & Africa
10.4.1 Iran
10.4.1.1 Enhanced Natural Gas Production and Exploration From Onshore Fields are Expected to Drive the Transmission Sales Market in Iran
10.4.2 Qatar
10.4.2.1 Demand for Transmission Sales is Likely to Grow in Qatar Because of Rising Exports in the Oil & Gas Industry
10.4.3 Egypt
10.4.3.1 Investments in the Power Generation Segment are Expected to Drive the Egyptian Market
10.4.4 Saudi Arabia
10.4.4.1 Huge Untapped Oil & Gas Reserves Offer Lucrative Opportunities for Oil & Gas Activities, thereby Boosting the Saudi Arabian Market Growth
10.4.5 Rest of Middle East & Africa
10.5 Europe
10.5.1 Russia
10.5.1.1 The Exploration & Production Activities in Russia’s Far East Region Have Picked Up Pace and are Driving the Russian Transmission Sales Market
10.5.2 UK
10.5.2.1 Redevelopments in Brownfields are Expected to Drive the UK Market
10.5.3 Norway
10.5.3.1 Growth in Natural Gas Production and Exploration is Offering Opportunities for the Transmission Sales Market in Norway
10.5.4 Rest of Europe
10.6 South America
10.6.1 Brazil
10.6.1.1 Offshore Developments are Expected to Drive the Brazilian Market
10.6.2 Venezuela
10.6.2.1 Stabilizing Crude Oil Prices are Expected to Revitalize the Oil Production Activities, Thus Driving the Venezuelan Market
10.6.3 Argentina
10.6.3.1 Development of Shale Reserves is Expected to Drive the Transmission Sales Market
10.6.4 Rest of South America
11 Competitive Landscape (Page No. – 89)
11.1 Overview
11.2 Market Share, 2018
11.3 Competitive Scenario
11.3.1 New Product Launches
11.3.2 Contracts & Agreements
11.3.3 Mergers & Acquisitions
11.3.4 Investments & Expansions
12 Company Profile (Page No. – 95)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, MnM View)*
12.1 Cummins
12.2 Caterpillar
12.3 GE
12.4 Siemens
12.5 Gazprom
12.6 Mitsubishi Heavy Industries
12.7 Hyundai Heavy Industries
12.8 Atlas Copco
12.9 Ingersoll Rand
12.10 Bauer Kompressoren
12.11 Ariel Corporation
12.12 HMS Group
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
13 Appendix (Page No. – 128)
13.1 Insights of Industry Experts
13.2 Discussion Guide
13.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
13.4 Available Customizations
13.5 Related Reports
13.6 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】トランスミッション販売の世界市場予測(~2024年)
【発行日】2019年6月30日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】EP-7259
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】エネルギー・電気
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
トランスミッション販売の世界市場予測(~2024年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 石油・ガス産業向けプロセスオートメーション及びインストゥルメンテーションの北米市場
  • 世界の深部脳刺激装置開発動向:医療機器パイプライン分析2015
    当調査レポートでは、深部脳刺激装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・深部脳刺激装置の概要 ・深部脳刺激装置の開発動向:開発段階別分析 ・深部脳刺激装置の開発動向:セグメント別分析 ・深部脳刺激装置の開発動向:領域別分析 ・深部脳刺激装置の開発動向:規制Path別分析 ・深部脳刺激装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別深部脳刺激装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・深部脳刺激装置の最近動向
  • PTFEテープの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、PTFEテープの世界市場について調査・分析し、PTFEテープの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別PTFEテープシェア、市場規模推移、市場規模予測、PTFEテープ種類別分析(低密度、中密度、高密度)、PTFEテープ用途別分析(航空宇宙、家電、自動車、化学、電子・電気、配管・管、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・PTFEテープの市場概観 ・PTFEテープのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・PTFEテープのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・PTFEテープの世界市場規模 ・PTFEテープの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・PTFEテープのアメリカ市場規模推移 ・PTFEテープのカナダ市場規模推移 ・PTFEテープのメキシコ市場規模推移 ・PTFEテープのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・PTFEテープのドイツ市場規模推移 ・PTFEテープのイギリス市場規模推移 ・PTFEテープのロシア市場規模推移 …
  • シリコン接着剤の世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、シリコン接着剤の世界市場について調査・分析し、シリコン接着剤の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・シリコン接着剤の世界市場規模:技術別分析 ・シリコン接着剤の世界市場規模:垂直別分析 ・シリコン接着剤の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • PTFEメンブレンの世界市場予測(~2021):疎水性メンブレン、親水性メンブレン
    当調査レポートでは、PTFEメンブレンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、PTFEメンブレンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • サイレージ添加物の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、サイレージ添加物の世界市場について調査・分析し、サイレージ添加物の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - サイレージ添加物の世界市場:市場動向分析 - サイレージ添加物の世界市場:競争要因分析 - サイレージ添加物の世界市場:添加物別 ・化学抑制剤 ・吸収剤 ・酸添加剤 ・酵素 ・栄養 ・有機酸塩 ・接種剤 - サイレージ添加物の世界市場:用途別 ・穀物栽培 ・豆 ・その他 - サイレージ添加物の世界市場:主要地域別分析 - サイレージ添加物の北米市場規模(アメリカ市場等) - サイレージ添加物のヨーロッパ市場規模 - サイレージ添加物のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・サイレージ添加物の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 世界のりん酸トリス(1-クロロ-2-プロピル)市場2015
    本調査レポートでは、世界のりん酸トリス(1-クロロ-2-プロピル)市場2015について調査・分析し、りん酸トリス(1-クロロ-2-プロピル) の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 局所皮膚接着剤の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、局所皮膚接着剤の世界市場について調査・分析し、局所皮膚接着剤の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別局所皮膚接着剤シェア、市場規模推移、市場規模予測、局所皮膚接着剤種類別分析(2-オクチルシアノアクリレート、N-2-ブチル-シアノアクリレート、2-エチル-シアノアクリレー)、局所皮膚接着剤用途別分析(外科用、屋外用医療、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・局所皮膚接着剤の市場概観 ・局所皮膚接着剤のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・局所皮膚接着剤のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・局所皮膚接着剤の世界市場規模 ・局所皮膚接着剤の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・局所皮膚接着剤のアメリカ市場規模推移 ・局所皮膚接着剤のカナダ市場規模推移 ・局所皮膚接着剤のメキシコ市場規模推移 ・局所皮膚接着剤のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・局所皮膚接着剤のドイツ市場規模推移 ・局所皮膚接着剤のイギリス市場規模 …
  • 世界のチャイルドシート市場2016
    本調査レポートでは、世界のチャイルドシート市場2016について調査・分析し、チャイルドシートの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動力率制御装置(APFC)の世界市場予測(~2022年):リレー、コンデンサ、ディスプレイ、マイクロコントローラ、スイッチ、レジスター
    当調査レポートでは、自動力率制御装置(APFC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、構成要素別分析、産業別分析、地域別分析、自動力率制御装置(APFC)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のβ−グルカナーゼ市場2015
    本調査レポートでは、世界のβ−グルカナーゼ市場2015について調査・分析し、β−グルカナーゼの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • アジア太平洋の発酵用化学薬品市場予測2015-2023
    本調査レポートでは、アジア太平洋の発酵用化学薬品市場について調査・分析し、アジア太平洋の発酵用化学薬品市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要国別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界の放射線遮蔽窓市場2016
    本調査レポートでは、世界の放射線遮蔽窓市場2016について調査・分析し、放射線遮蔽窓の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 甲状腺未分化がん(Anaplastic Thyroid Cancer):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における甲状腺未分化がん(Anaplastic Thyroid Cancer)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、甲状腺未分化がん(Anaplastic Thyroid Cancer)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・甲状腺未分化がん(Anaplastic Thyroid Cancer)の概要 ・甲状腺未分化がん(Anaplastic Thyroid Cancer)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の甲状腺未分化がん(Anaplastic Thyroid Cancer)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・甲状腺未分化がん(Anapl …
  • 筋弛緩薬の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、筋弛緩薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、筋弛緩薬の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の原子力用タービン市場2015
    本調査レポートでは、世界の原子力用タービン市場2015について調査・分析し、原子力用タービンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 眼科機器の世界市場:光干渉断層撮影(OCT)、眼底カメラ、検眼鏡、眼圧計、フォロプター、細隙灯、眼内レンズ(IOL)、超音波水晶体乳化吸引術、エキシマー・レーザー、フェムト秒レーザ、コンタクトレンズ
    当調査レポートでは、眼科機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、製品種類別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 仮想イベントの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、仮想イベントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、仮想イベントの世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 中国の発電市場見通し
  • 中国の線状α-オレフィン(LAO)市場2015
    本調査レポートでは、中国の線状α-オレフィン(LAO)市場2015について調査・分析し、線状α-オレフィン(LAO)の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の血液透析チェア市場2016
    本調査レポートでは、世界の血液透析チェア市場2016について調査・分析し、血液透析チェアの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 航空機客室内装の世界市場予測(~2022年):シート、IFE、照明、ギャレー、ラバトリー、窓、荷物棚、パネル
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、航空機客室内装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、種類別分析、ベンダー別分析、航空機タイプ別分析、地域別分析、航空機客室内装の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ボトルドウォーター(容器入り飲料水)包装の世界市場:プラスチック、ガラス
    当調査レポートでは、ボトルドウォーター(容器入り飲料水)包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ボトルドウォーター(容器入り飲料水)包装の世界市場規模及び予測、材料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ビールの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ビールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ビールの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の機関車(鉄道車両)市場2015
    本調査レポートでは、世界の機関車(鉄道車両)市場2015について調査・分析し、機関車(鉄道車両)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 神経内分泌(カルチノイド)がん:治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における神経内分泌(カルチノイド)がんの治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、神経内分泌(カルチノイド)がん治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・神経内分泌(カルチノイド)がんの概要 ・神経内分泌(カルチノイド)がんの治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の神経内分泌(カルチノイド)がん治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・神経内分泌(カルチノイド)がん治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・神経内分泌(カルチノイド) …
  • 鼻咽頭がん(Nasopharyngeal Cancer):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における鼻咽頭がん(Nasopharyngeal Cancer)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、鼻咽頭がん(Nasopharyngeal Cancer)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・鼻咽頭がん(Nasopharyngeal Cancer)の概要 ・鼻咽頭がん(Nasopharyngeal Cancer)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の鼻咽頭がん(Nasopharyngeal Cancer)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・鼻咽頭がん(Nasopharyngeal Cancer)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   …
  • 産業用分数馬力クラッチ&ブレーキの世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、産業用分数馬力クラッチ&ブレーキの世界市場について調査・分析し、産業用分数馬力クラッチ&ブレーキの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・産業用分数馬力クラッチ&ブレーキの世界市場規模:用途別分析 ・産業用分数馬力クラッチ&ブレーキの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 非GMO食品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、非GMO食品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、非GMO食品の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 3Dアニメーションの世界市場予測(~2022年):3Dモデリング、モーショングラフィックス、3Dレンダリング、視覚効果
    当調査レポートでは、3Dアニメーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、技術別分析、産業別分析、サービス別分析、地域別分析、3Dアニメーションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 使い捨て酸素マスクの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、使い捨て酸素マスクの世界市場について調べ、使い捨て酸素マスクの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、使い捨て酸素マスクの市場規模をセグメンテーション別(製品別(大人サイズ使い捨て酸素マスク、小児サイズ使い捨て酸素マスク)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は使い捨て酸素マスクの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均11%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・使い捨て酸素マスクの市場状況 ・使い捨て酸素マスクの市場規模 ・使い捨て酸素マスクの市場予測 ・使い捨て酸素マスクの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(大人サイズ使い捨て酸素マスク、小児サイズ使い捨て酸素マスク) ・使い捨て酸素マスクの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 世界のマイクロインバータおよびDCオプティマイザ市場2015
    本調査レポートでは、世界のマイクロインバータおよびDCオプティマイザ市場2015について調査・分析し、マイクロインバータおよびDCオプティマイザの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • タバコ代替ガムの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、タバコ代替ガムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、タバコ代替ガムの世界市場規模及び予測、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 低血圧(Hypotension):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における低血圧(Hypotension)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、低血圧(Hypotension)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・低血圧(Hypotension)の概要 ・低血圧(Hypotension)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の低血圧(Hypotension)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・低血圧(Hypotension)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・低血圧(Hyp …
  • 飼料用プレミックスの世界市場予測:ビタミン、ミネラル、アミノ酸、抗生物質、酸化防止剤
    MarketsandMarkets社は、飼料用プレミックスの世界市場規模が2019年216億ドルから2025年309億ドルまで年平均6.2%成長すると予測しています。当調査レポートでは、飼料用プレミックスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、成分種類別(ビタミン、ミネラル、アミノ酸、抗生物質、酸化防止剤、その他)分析、家畜別(家禽、反すう動物、豚、水生動物、ウマ、ペット)分析、フォーム別(乾燥および液体)分析、飼料用プレミックスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • PIAM(物理ID&アクセス管理)の世界市場:インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
    本調査レポートでは、PIAM(物理ID&アクセス管理)の世界市場について調査・分析し、市場インサイト、市場機会、市場シェア、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・PIAM(物理ID&アクセス管理)の世界市場:イントロダクション ・PIAM(物理ID&アクセス管理)の世界市場:市場概観 ・PIAM(物理ID&アクセス管理)の世界市場:市場動向(促進要因、阻害要因、市場機会) ・PIAM(物理ID&アクセス管理)の世界市場:セグメント別市場分析 ・PIAM(物理ID&アクセス管理)の世界市場:種類別分析/市場規模 ・PIAM(物理ID&アクセス管理)の世界市場:構成要素別分析/市場規模 ・PIAM(物理ID&アクセス管理)の世界市場:主要地域別市場分析 ・PIAM(物理ID&アクセス管理)の世界市場:関連企業分析
  • 胃内バルーンの世界市場:挿入型、嚥下型
    当調査レポートでは、胃内バルーンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、胃内バルーン市場規模、製品別(挿入型、嚥下型)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Allurion Technologies, Apollo Endosurgery, Helioscopie, Obalon Therapeutics, ReShape Lifesciences, Spatz FGIAなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・胃内バルーンの世界市場概要 ・胃内バルーンの世界市場環境 ・胃内バルーンの世界市場動向 ・胃内バルーンの世界市場規模 ・胃内バルーンの世界市場:業界構造分析 ・胃内バルーンの世界市場:製品別(挿入型、嚥下型) ・胃内バルーンの世界市場:地域別市場規模・分析 ・胃内バルーンの北米市場規模・予測 ・胃内バルーンのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・胃内バルーンのアジア太平洋市場規模・予測 ・胃内バルーンの主要国分析 ・胃内バルーンの …
  • 熱可塑性複合材料の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、熱可塑性複合材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、樹脂タイプ別(ポリプロピレン、ポリアミド、ポリエーテルエーテルケトン、ハイブリッド)分析、繊維種類別(ガラス、カーボン、ミネラル)分析、製品種類別(SFT、LFT、CFT、GMT)分析、用途別分析、熱可塑性複合材料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、熱可塑性複合材料の世界市場規模が2019年280億ドルから2024年360億ドルまで年平均5.2%成長すると予測しています。
  • ブロックチェーンIoTの世界市場予測(~2024年)
    ブロックチェーンIoTの世界市場は、2019年の1億1,310万米ドルから2024年には30億2,100万米ドルに達し、この期間中92.92%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、IoTの採用の増加、IoTセキュリティへのニーズの高まり、ビジネスプロセスの簡素化と透明性・不変性の提供、そして業務効率に対する注目の高まりが考えられます。また、成長を後押しする潜在的な好機としては、スマートコントラクトおよびデジタルID用のブロックチェーンソリューションの採用の増加、そして政府取り組みの強化などがあります。一方で、市場の主な制約は、規制の不確実性とノード数の増加に伴う遅延の増大です。また、ブロックチェーンテクノロジに対する認識の欠如および規格の欠如は、市場の成長に大きな課題をもたらします。当調査レポートでは、ブロックチェーンIoTの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、提供(ハードウェア、ソフトウェア、インフラプロバイダー)分析、用途(スマートコントラクト、データセキュリティ、データ共有 …
  • 義歯の世界市場
    当調査レポートでは、義歯の世界市場について調査・分析し、義歯の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 微生物検査の世界市場予測(~2022年):大腸菌、サルモネラ属、カンピロバクター属、レジオネラ、リステリア属
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、微生物検査の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、微生物種類別分析、技術別分析、需要先(産業)別分析、地域別分析、微生物検査の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • UAV(無人機)ペイロード及びサブシステムの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、UAV(無人機)ペイロード及びサブシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、UAV(無人機)ペイロード及びサブシステムの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 分散型温度センシング(DTS)の世界市場予測(~2022)
    当調査レポートでは、分散型温度センシング(DTS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、ファイバー種類別分析、用途別分析、地域別分析、分散型温度センシング(DTS)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • グラビア印刷インキの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、グラビア印刷インキの世界市場について調べ、グラビア印刷インキの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、グラビア印刷インキの市場規模をセグメンテーション別(用途別(パッケージング、刊行物、家具、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はグラビア印刷インキの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均4%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・グラビア印刷インキの市場状況 ・グラビア印刷インキの市場規模 ・グラビア印刷インキの市場予測 ・グラビア印刷インキの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(パッケージング、刊行物、家具、その他) ・グラビア印刷インキの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • モノのインターネット(IoT) の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、モノのインターネット(IoT) の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、ソフトウェア別分析、サービス別分析、用途別分析、地域別分析、モノのインターネット(IoT) の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • グラム陰性菌感染症(Gram-Negative Bacterial Infections):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるグラム陰性菌感染症(Gram-Negative Bacterial Infections)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、グラム陰性菌感染症(Gram-Negative Bacterial Infections)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・グラム陰性菌感染症(Gram-Negative Bacterial Infections)の概要 ・グラム陰性菌感染症(Gram-Negative Bacterial Infections)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のグラム陰性菌感染症(Gram-Negative Bacterial Infections)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed …
  • パワーマネジメントIC(電源IC)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、パワーマネジメントIC(電源IC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、パワーマネジメントIC(電源IC)の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 油田装置レンタルの世界市場
    当調査レポートでは、油田装置レンタルの世界市場について調査・分析し、油田装置レンタルの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 油田装置レンタルの世界市場:市場動向分析 - 油田装置レンタルの世界市場:競争要因分析 - 油田装置レンタルの世界市場:装置別 ・掘削装置 ・探査装置 ・圧力および流量制御装置 ・その他 - 油田装置レンタルの世界市場:主要地域別分析 - 油田装置レンタルの北米市場規模(アメリカ市場等) - 油田装置レンタルのヨーロッパ市場規模 - 油田装置レンタルのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・油田装置レンタルの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 工業用マシンビジョンの世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、工業用マシンビジョンの世界市場について調査・分析し、工業用マシンビジョンの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・工業用マシンビジョンの世界市場規模:製品別分析 ・工業用マシンビジョンの世界市場規模:コンポーネント別分析 ・工業用マシンビジョンの世界市場規模:用途別分析 ・工業用マシンビジョンの世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・工業用マシンビジョンの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • スペインの外傷固定処置動向(~2021)
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"