"エンコーダーの世界市場予測(~2024年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:SE-7256)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"エンコーダーの世界市場予測(~2024年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“Encoders market to grow at significant rate from 2019 to 2024”
The encoders market is expected to grow from USD 1.6 billion in 2019 to USD 2.4 billion by 2024—at a CAGR of 8.6%. Key factors driving the growth of the encoders market include the need for high-end automation and industry 4.0. Strategies such as product launches adopted by market players are fueling the growth of the encoders market. However, the adoption of inorganic strategies by established players is creating intense competition for new entrants and restricting the growth of the market.

“Rotary encoders to account for largest market size from 2019 to 2024”

The rotary encoders type is expected to account for the largest share of the encoders market during the forecast period. Rotary encoders are used for position sensing across various applications; for example, on motors paired with drives and automated machinery in consumer electronics, elevators, conveyor speed monitors, industrial machines, and robotics. The future growth of this segment is attributed to the use of rotary encoders in industrial and commercial designs due to their durability and excellent performance.

“APAC to be fastest-growing market for encoders from 2019 to 2024”

The encoders market in APAC is likely to witness the highest CAGR during the forecast period. Increasing manufacturing facilities across various industries in this region and growing adoption of automation techniques and robotics in manufacturing plants are among the factors that are expected to drive the demand for encoders in this region. In addition, the concept of autonomous, electric, and connected cars has enabled the growth of the automotive sector in APAC, especially in China. The automotive industry here has been growing rapidly, and the country is playing an increasingly important role in the global automotive market.

The break-up of profiles of primary participants for the report has been given below.
• By Company Type: Tier 1 = 35%, Tier 2 = 45%, and Tier 3 = 20%
• By Designation: C-level Executives = 35%, Directors = 40%, and Managers = 25%
• By Region: North America = 45%, Europe = 20%, APAC = 30%, and RoW = 5%

HEIDENHAIN (Germany), POSITAL FRABA (Germany), Sensata Technologies (US), Dynapar Corporation (US), and Baumer Group (Switzerland) are among the major players in the encoders market.

Research Coverage:
The encoders market, in this report, is segmented into type, technology type, end use, and geography. The market based on type is further classified into linear and rotary. The encoders market, by technology type, is further segmented into optical, magnetic, and others. The market, by end use, is segmented into automotive, consumer electronics, industrial, food & beverages, medical, printing, textile, and others.

Key Benefits of Buying the Report:
Illustrative segmentation, analysis, and forecast for the market, by type, technology type, end use, and geography have been provided to give an overall view of the encoders market.
Major drivers, restraints, opportunities, and challenges pertaining to the encoders market have been provided in the report.
The report includes a detailed competitive landscape and revenues of key players.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"エンコーダーの世界市場予測(~2024年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 14)
1.1 Study Objectives
1.2 Definition
1.3 Study Scope
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Geographic Scope
1.3.3 Years Considered
1.4 Currency
1.5 Package Size
1.6 Market Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 17)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary and Primary Research
2.1.1.1 Key Industry Insights
2.1.2 Secondary Data
2.1.2.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.3 Primary Data
2.1.3.1 Breakdown of Primaries
2.1.3.2 Key Data From Primary Sources
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.2 Top-Down Approach
2.3 Market Breakdown and Data Triangulation
2.4 Research Assumptions
3 Executive Summary (Page No. – 25)
4 Premium Insights (Page No. – 29)
4.1 Attractive Growth Opportunities in Encoders Market
4.2 Encoders Market, By Technology
4.3 Encoders Market in APAC, By Country and Industry
4.4 Encoders Market, By End Use
4.5 Encoders Market, By Country (2018)
5 Market Overview (Page No. – 32)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Need for High-End Automation Across Industries
5.2.1.2 Industry 4.0
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Problems With Accuracy
5.2.2.2 Varying International Regulations
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Increasing Demand for Artificial Intelligence-Based Systems
5.2.3.2 Upcoming Technologies in Automotive Industry
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Mechanical Failure in Harsh Environments
5.3 Value Chain Analysis
6 Encoders Market, By Type (Page No. – 39)
6.1 Introduction
6.2 Linear Encoders
6.2.1 Incremental
6.2.1.1 Incremental Linear Array Gained Traction as It is Widely Used for Machine Control, Automated Processes, and Pick and Place Operations
6.2.2 Absolute
6.2.2.1 Absolute Linear Array Gained Traction as It is Widely Used for CNC/PLC Feedback, Pick and Place Machines, Automotive Transfer Lines
6.3 Rotary Encoders
6.3.1 Incremental
6.3.1.1 Incremental Array to Dominate the Rotary Encoder Market During the Forecast Period
6.3.2 Absolute
6.3.2.1 Absolute Rotary Array Plays One of the Most Significant Role in Encoder Market
7 Encoders Market, By Technology Type (Page No. – 45)
7.1 Introduction
7.2 Optical
7.2.1 Optical Encoders Plays One of the Most Significant Role in the Market
7.3 Magnetic
7.3.1 Magnetic Encoders to Witness A Significant Growth in the Market
7.4 Others
8 Encoders Market, By End Use (Page No. – 50)
8.1 Introduction
8.2 Automotive
8.2.1 Automotive End Use to Witness A Significant Growth in the Encoder Market
8.3 Consumer Electronics
8.3.1 APAC to Dominate the Encoder Market for Consumer Electronics End-Use During the Forecast Period
8.4 Industrial
8.4.1 Industrial End-Use to Dominate the Encoder Market During the Forecast Period
8.5 Food & Beverage
8.5.1 Food & Beverage End-Use to Witness A Significant Growth in the Encoder Market During the Forecast Period
8.6 Medical
8.6.1 Medical End-Use is Expected to Witness A Significant Growth for Forecast Period
8.7 Printing
8.7.1 North America to Drive Encoder Market for Printing End-Use
8.8 Textile
8.8.1 Weaving, Knitting, Printing, and Extruding are Key Application Areas of Encoders for Textile End-Use
8.9 Others
9 Geographic Analysis (Page No. – 74)
9.1 Introduction
9.2 North America
9.2.1 US
9.2.1.1 Robotics and Production Automation to Drive the Market for Encoders in the Us
9.2.2 Canada
9.2.2.1 Growth in the Automotive Industry Drives Encoders Market in Canada
9.2.3 Mexico
9.2.3.1 Growing Consumer Electronics Industry Drives Encoders Market in Mexico
9.3 Europe
9.3.1 Germany
9.3.1.1 Increasing Use of Robotics Drives the Encoders Market in Germany
9.3.2 UK
9.3.2.1 UK to Hold the Largest Share of the Encoders Market in Europe
9.3.3 France
9.3.3.1 Manufacturing Sector in France to Boost Encoders Market Growth
9.3.4 Rest of Europe
9.4 APAC
9.4.1 China
9.4.1.1 China to Hold the Largest Share of Encoders Market in APAC
9.4.2 Japan
9.4.2.1 Motor Vehicle Manufacturing in Japan is Driving the Encoders Market
9.4.3 India
9.4.3.1 Textile and Automotive Industries Drive the Encoders Market in India
9.4.4 Rest of APAC
9.5 RoW
9.5.1 South America
9.5.1.1 Growth in the Mining Industry to the Drive Encoders Market in South American Countries
9.5.2 Middle East
9.5.2.1 Automation in the Middle East Will Lead to Increasing Demand for Encoders
9.5.3 Africa
9.5.3.1 Automobile Manufacturing Industry Will Drive the Encoders Market in Africa
10 Competitive Landscape (Page No. – 91)
10.1 Overview
10.2 Market Rank Analysis
10.3 Competitive Situation and Trends
10.3.1 Product Launches
10.3.2 Mergers & Acquisitions
10.3.3 Agreements
10.4 Competitive Leadership Mapping
10.4.1 Visionary Leaders
10.4.2 Innovators
10.4.3 Dynamic Differentiators
10.4.4 Emerging Companies
10.5 Strength of Product Portfolio (For 25 Players)
10.6 Business Strategy Excellence (For 25 Players)
11 Company Profiles (Page No. – 98)
11.1 Introduction
11.2 Key Players
(Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View)*
11.2.1 Baumer Group
11.2.2 Sensata Technologies
11.2.3 Dynapar Corporation
11.2.4 Omron Automation
11.2.5 Rockwell Automation Inc.
11.2.6 Faulhaber Group
11.2.7 Posital-Fraba Inc.
11.2.8 Heidenhain GmbH
11.2.9 IFM Electronic GmbH
11.2.10 Maxon Motor Ag
* Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
11.3 Other Important Players
11.3.1 Pepperl+Fuchs
11.3.2 Pilz GmbH Co. Kg
11.3.3 Posic
11.3.4 Renishaw PLC
11.3.5 Siko GmbH
11.3.6 Turck Banner Singapore PTE Ltd
11.3.7 Wachendorff Automation GmbH +Co Kg
11.3.8 Nidec Corporation
11.3.9 Micronor Inc.
11.3.10 US Digital
12 Appendix (Page No. – 125)
12.1 Insights of Industry Experts
12.2 Discussion Guide
12.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
12.4 Available Customizations
12.5 Related Reports
12.6 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】エンコーダーの世界市場予測(~2024年)
【発行日】2019年6月30日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】SE-7256
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】半導体・電子
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
エンコーダーの世界市場予測(~2024年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • フリップチップの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、フリップチップの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、フリップチップ市場規模、技術別(FCBGA、FCCSP)分析、最終用途別(電子、重機・設備、IT・通信、自動車、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・フリップチップの世界市場概要 ・フリップチップの世界市場環境 ・フリップチップの世界市場動向 ・フリップチップの世界市場規模 ・フリップチップの世界市場:業界構造分析 ・フリップチップの世界市場:技術別(FCBGA、FCCSP) ・フリップチップの世界市場:最終用途別(電子、重機・設備、IT・通信、自動車、その他) ・フリップチップの世界市場:地域別市場規模・分析 ・フリップチップのアメリカ市場規模・予測 ・フリップチップのヨーロッパ市場規模・予測 ・フリップチップのアジア市場規模・予測 ・フリップチップの主要国分析 ・フリップチップの世界市場:意思決定フレームワーク ・フリップチップの世界市場:成長 …
  • ECGケーブルおよびECGリード線の世界市場予測(~2021):材料別(熱可塑性エラストマ、TPU)、ユーザビリティ別、機械種類別、患者ケア場所別
    当調査レポートでは、ECGケーブルおよびECGリード線の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、材料別分析、ユーザビリティ別分析、機械種類別分析、患者ケア場所別分析、ECGケーブルおよびECGリード線の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 屋内LBSの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、屋内LBSの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、屋内LBSの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の塩化鉄市場2016
    本調査レポートでは、世界の塩化鉄市場2016について調査・分析し、塩化鉄の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の塩化アンモニウム市場2016
    本調査レポートでは、世界の塩化アンモニウム市場2016について調査・分析し、塩化アンモニウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 点頭てんかん(ウエスト症候群)(Infantile Spasm (West Syndrome)):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、点頭てんかん(ウエスト症候群)(Infantile Spasm (West Syndrome))治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・点頭てんかん(ウエスト症候群)(Infantile Spasm (West Syndrome)):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・点頭てんかん(ウエスト症候群)(Infantile Spasm (West Syndrome))のフェーズ3治験薬の状況 ・点頭てんかん(ウエスト症候群)(Infantile Spasm (West Syndrome))治療薬の市場規模(販売予測) ・点頭てんかん(ウエスト症候群)(Infantile Spasm (West Syndrome))の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・点頭てんかん(ウエスト症候群)(Infantile Spasm (West Syndrome))のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の …
  • 世界のチオ硫酸ナトリウム市場2016
    本調査レポートでは、世界のチオ硫酸ナトリウム市場2016について調査・分析し、チオ硫酸ナトリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車スマートシートシステムの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自動車スマートシートシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車スマートシートシステムの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アフターサンケア製品の世界市場:プライスポイント別(マスアフターサン、プレミアムアフターサン)、フォーム別(クリーム、ジェル、ローション、エッセンシャルオイル、その他)、流通経路別(小売薬局、コンビニエンスストア、スーパーマーケット/ハイパーマーケット、Eコマース)
    当調査レポートでは、アフターサンケア製品の世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、プライスポイント別分析、フォーム別分析、流通経路別分析、地域別分析、競合分析、企業概要、などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・市場動向 ・アフターサンケア製品の世界市場:プライスポイント別(マスアフターサン、プレミアムアフターサン)、フォーム別(クリーム、ジェル、ローション、エッセンシャルオイル、その他) ・アフターサンケア製品の世界市場:フォーム別(クリーム、ジェル、ローション、エッセンシャルオイル、その他) ・アフターサンケア製品の世界市場:流通経路別(小売薬局、コンビニエンスストア、スーパーマーケット/ハイパーマーケット、Eコマース) ・アフターサンケア製品の世界市場:地域別分析 ・競合分析 ・企業概要
  • 血液バンクの世界市場:主要企業および新規参入企業分析
  • 自動車用オーディオスピーカの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、自動車用オーディオスピーカの世界市場について調査・分析し、自動車用オーディオスピーカの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別自動車用オーディオスピーカシェア、市場規模推移、市場規模予測、自動車用オーディオスピーカ種類別分析(2ウェイスピーカー、3ウェイスピーカー、4ウェイスピーカー、その他)、自動車用オーディオスピーカ用途別分析(商用車、乗用車)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・自動車用オーディオスピーカの市場概観 ・自動車用オーディオスピーカのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・自動車用オーディオスピーカのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・自動車用オーディオスピーカの世界市場規模 ・自動車用オーディオスピーカの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・自動車用オーディオスピーカのアメリカ市場規模推移 ・自動車用オーディオスピーカのカナダ市場規模推移 ・自動車用オーディオスピーカのメキシコ市場規模推移 ・自動車用オーディオスピーカのヨーロッパ市場分 …
  • 自動車用布の世界市場予測(~2021):車両種類別、用途別(床材、内装、プリアセンブル内装部品、タイヤ、安全ベルト、エアバッグ)
    当調査レポートでは、自動車用布の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、車両種類別分析、用途別分析、地域別分析、自動車用布の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ベーカリー&シリアルのカナダ市場
  • 歯科消耗品のアジア太平洋市場
  • 航空機通信システムの世界市場予測(~2022年):SATCOM、VHF/UHF/L-Band、HF通信、データリンク
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、航空機通信システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、製品種類別分析、構成品別分析、需要先別分析、地域別分析、航空機通信システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のデータ暗号化市場規模・予測:種類別(ファイルシステム暗号化、アプリケーションレベル暗号化)導入方式別(オンプレミス、クラウド)、産業別(金融、医療、政府、通信・IT、小売)、地域別(北米、欧州、アジア太平洋、中南米、その他)
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のデータ暗号化市場について調査・分析し、世界のデータ暗号化市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のデータ暗号化関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • ポーランドの整形外科装置市場見通し
  • H 3アンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるH 3アンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・H 3アンタゴニスト(拮抗薬)の概要 ・H 3アンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン概要 ・企業別開発中のH 3アンタゴニスト(拮抗薬) ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・H 3アンタゴニスト(拮抗薬)の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・H 3アンタゴニスト(拮抗薬)開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • ヨーロッパの石油・ガスパイプライン産業見通し
  • アルコール飲料成分の世界市場:香料、塩、着色料
    当調査レポートでは、アルコール飲料成分の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アルコール飲料成分の世界市場規模及び予測、成分別分析、飲料種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 日本の発電市場2016
  • 物質乱用治療の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、物質乱用治療の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、物質乱用治療の世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • 銀行業向け金庫・貴重品保管庫の世界市場 2017-2021
    当調査レポートでは、銀行業向け金庫・貴重品保管庫の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、銀行業向け金庫・貴重品保管庫の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 金庫や貴重品保管庫は、火災や犯罪などの危険から資産を保護するための設備です。犯罪率の上昇や横領などの内部犯罪の発生に伴い、金庫・保管庫のニーズが高まっています。また、クラウド技術などを活用して、より複雑な構造の製品も開発されていますTechnavio社は銀行業向け金庫・貴重品保管庫の世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.17%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• ASSA ABLOY• Diebold Nixdorf• dormakaba• Gunnebo等です。
  • 超伝導の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、超伝導の世界市場について調査・分析し、超伝導の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 超伝導の世界市場:市場動向分析 - 超伝導の世界市場:競争要因分析 - 超伝導の世界市場:製品別 ・高温超伝導物質 ・低温超伝導物質 - 超伝導の世界市場:用途別 ・電子 ・医療 ・研究・開発 ・その他 - 超伝導の世界市場:主要地域別分析 - 超伝導の北米市場規模(アメリカ市場等) - 超伝導のヨーロッパ市場規模 - 超伝導のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・超伝導の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 水圧破砕法の世界市場
    当調査レポートでは、水圧破砕法の世界市場について調査・分析し、水圧破砕法の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • トラック隊列走行(プラトーニング)の世界市場:タイプ別(自律型、運転支援型)、システム別(車線維持支援、後側方車両検知警報、アダプティブクルーズコントロール、全地球測位システム、自動緊急ブレーキ、前方車接近警報、ヒューマンマシンインターフェイス)、センサー別、サービス別(テレマティクスベース、プラトーニング型)、地域別予測
    本資料は、トラック隊列走行(プラトーニング)の世界市場について調べ、トラック隊列走行(プラトーニング)の世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(自律型、運転支援型)分析、システム別(車線維持支援、後側方車両検知警報、アダプティブクルーズコントロール、全地球測位システム、自動緊急ブレーキ、前方車接近警報、ヒューマンマシンインターフェイス)分析、センサー別分析、サービス別(テレマティクスベース、プラトーニング型)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・トラック隊列走行(プラトーニング)の世界市場概要 ・トラック隊列走行(プラトーニング)の世界市場環境 ・トラック隊列走行(プラトーニング)の世界市場動向 ・トラック隊列走行(プラトーニング)の世界市場規模 ・トラック隊列走行(プラトーニング)の世界市場規模:タイプ別(自律型、運転支援型) ・トラック隊列走行(プラトーニング)の世界市場規模:システム別(車線維持支援、後側方車両検知警報、アダプティブクル …
  • 能動埋め込み型医療機器の世界市場予測(~2022):埋め込み型除細動器、心臓ペースメーカー、人工心臓、神経刺激器、埋め込み型助聴器
    当調査レポートでは、能動埋め込み型医療機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、製品種類別分析、地域別分析、能動埋め込み型医療機器の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 臨床参照検査室サービスの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、臨床参照検査室サービスの世界市場について調べ、臨床参照検査室サービスの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、臨床参照検査室サービスの市場規模をセグメンテーション別(サービス別、エンドユーザー別、用途別(臨床化学、ヒト及び腫瘍遺伝学、医療微生物学及び細胞学、その他))と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Technavio社は臨床参照検査室サービスの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均6%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・臨床参照検査室サービスの市場状況 ・臨床参照検査室サービスの市場規模 ・臨床参照検査室サービスの市場予測 ・臨床参照検査室サービスの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:サービス別 ・市場セグメンテーション:エンドユーザー別 ・市場セグメンテーション:用途別(臨床化学、ヒト及び腫瘍遺伝学、医療微生物学及び細胞学、その他) ・臨床参照検査室サービスの顧客状況 ・主要地域別 …
  • ペット食品成分の世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、ペット食品成分の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、成分別(穀物、肉および肉製品、野菜、果物、脂肪、および添加物)分析、由来別(動物ベース、植物ベース、合成)分析、ペット別(犬、猫、魚)分析、フォーム別(乾燥および液体)分析、ペット食品成分の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、ペット食品成分の世界市場規模が2019年370億ドルから2025年543億ドルまで年平均6.6%成長すると予測しています。
  • ポリオレフィンの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • プレチスモグラフの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、プレチスモグラフの世界市場について調べ、プレチスモグラフの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、プレチスモグラフの市場規模をセグメンテーション別(用途別(大人、子供)、エンドユーザー別(病院、クリニック、その他)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Technavio社はプレチスモグラフの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均3%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・プレチスモグラフの市場状況 ・プレチスモグラフの市場規模 ・プレチスモグラフの市場予測 ・プレチスモグラフの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(大人、子供) ・市場セグメンテーション:エンドユーザー別(病院、クリニック、その他) ・プレチスモグラフの顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • ノルウェーの関節鏡検査装置市場見通し
  • 建設用化学物質の世界市場分析:製品別(コンクリート混和剤、コンクリート接着剤、コンクリートシーラント、保護コーティング)、エンドユーザー別(住居用、非住居用・インフラ)、セグメント予測
    本調査レポートでは、建設用化学物質の世界市場について調査・分析し、建設用化学物質の世界市場動向、建設用化学物質の世界市場規模、市場予測、セグメント別建設用化学物質市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ヨーロッパの教育IT市場:ソフトウェア、ITサービス、ハードウェア
    当調査レポートでは、ヨーロッパの教育IT市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ヨーロッパの教育IT市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場シェア、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • デジタル教室の世界市場2016-2020:ハードウェア、コンテンツ、ソフトウェア
    当調査レポートでは、デジタル教室の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、デジタル教室の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 電気自動車レンタルの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、電気自動車レンタルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電気自動車レンタルの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は電気自動車レンタルの世界市場が2017-2021年期間中に年平均11.01%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Avis Budget Group、Enterprise Holdings、Europcar Group、Hertz、Sixt等です。
  • 天然ガスの世界市場:リソースの種類別、地域別
    本レポートは、天然ガスの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、顧客状況、地域別状況、リソースの種類別(従来型、非従来型)分析、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・顧客状況 ・地域別状況 ・天然ガスの世界市場:リソースの種類別(従来型、非従来型) ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 日本の整形外科用医療機器市場(~2021)
  • 避雷針の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、避雷針の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、避雷針の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の油圧ディスクブレーキウインチ市場2019
    本調査レポートでは、世界の油圧ディスクブレーキウインチ市場2019について調査・分析し、油圧ディスクブレーキウインチの世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、油圧ディスクブレーキウインチのアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、油圧ディスクブレーキウインチメーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・油圧ディスクブレーキウインチの市場概要 ・油圧ディスクブレーキウインチの上流・下流市場分析 ・油圧ディスクブレーキウインチのアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・油圧ディスクブレーキウインチのアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・油圧ディスクブレーキウインチのアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・油圧ディスクブレーキウインチのアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・油圧ディスクブレーキウインチの北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・油圧ディスクブレーキウインチ …
  • 金属射出成形(MIM)の世界市場分析:エンドユーザー別(自動車、消費者製品、医療、産業、防衛)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、CSA、MEA)、競争戦略、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、金属射出成形(MIM)の世界市場について調査・分析し、金属射出成形(MIM)の世界市場動向、金属射出成形(MIM)の世界市場規模、市場予測、セグメント別金属射出成形(MIM)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ロボットシミュレーターの世界市場2019-2023
    ロボットシミュレーターは、設計およびプログラミングコードを含む仮想ロボットを作成するために使用されます。ロボットシミュレーターの世界市場は、2018~2022年の間、年平均成長率11.37%で成長すると予測されています。 主な分析対象企業は、ABB、FANUC、Midea Group、NVIDIA、Siemens、などです。 当調査レポートでは、ロボットシミュレーターの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ロボットシミュレーター市場規模、タイプ別(オンプレミス、クラウドベース)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ロボットシミュレーターの世界市場概要 ・ロボットシミュレーターの世界市場環境 ・ロボットシミュレーターの世界市場動向 ・ロボットシミュレーターの世界市場規模 ・ロボットシミュレーターの世界市場:業界構造分析 ・ロボットシミュレーターの世界市場:タイプ別(オンプレミス、クラウドベース) ・ロボットシミュレーターの世界市場:地 …
  • 幹細胞の世界市場
    本調査レポートでは、幹細胞の世界市場について調査・分析し、幹細胞の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • トラクター用トランスミッション装置の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、トラクター用トランスミッション装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、トラクター用トランスミッション装置の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はトラクター用トランスミッション装置の世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.06%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、John Deere、Massey Ferguson、Mahindra Tractors、Escorts Group等です。
  • 自動車用トランシーバーの世界市場:プロトコル別(CAN、LIN、Flexray、およびその他)、用途別(安全、車体制御モジュール、シャーシ、パワートレイン、ステアリングホイール、エンジン/気候、ドア/シート、ホイールノード、X-by-wireマスター、その他)、車両タイプ別(乗用車、小型商用車、大型商用車)
    本資料は、自動車用トランシーバーの世界市場について調べ、自動車用トランシーバーの世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、プロトコル別(CAN、LIN、Flexray、およびその他)分析、車両タイプ別(乗用車、小型商用車、大型商用車)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・自動車用トランシーバーの世界市場概要 ・自動車用トランシーバーの世界市場環境 ・自動車用トランシーバーの世界市場動向 ・自動車用トランシーバーの世界市場規模 ・自動車用トランシーバーの世界市場:市場シェア ・自動車用トランシーバーの世界市場:プロトコル別(CAN、LIN、Flexray、およびその他) ・自動車用トランシーバーの世界市場:用途別(安全、車体制御モジュール、シャーシ、パワートレイン、ステアリングホイール、エンジン/気候、ドア/シート、ホイールノード、X-by-wireマスター、その他) ・自動車用トランシーバーの世界市場:車両タイプ別(乗用車、小型商用車、大型商 …
  • 自動車用インナーフェンダーの世界市場
    当調査レポートでは、自動車用インナーフェンダーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車用インナーフェンダーの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 分子細胞遺伝学の世界市場予測(~2021):製品別(キット、試薬、プローブ、消耗品、ソフトウェア、サービス)、技術別(ハイブリダイゼーション法(In-Situ)、蛍光染色体ハイブリッド形成(FISH)、比較ゲノムハイブリダイゼーション)、用途別(がん、遺伝)、エンドユーザー別(研究室、研究機関)
    当調査レポートでは、分子細胞遺伝学の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、技術別分析、用途別分析、需要先別分析、分子細胞遺伝学の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 洗濯物折り畳みロボットの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、洗濯物折り畳みロボットの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、洗濯物折り畳みロボット市場規模、価格別分析、最終用途別(家庭用、商業用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・洗濯物折り畳みロボットの世界市場概要 ・洗濯物折り畳みロボットの世界市場環境 ・洗濯物折り畳みロボットの世界市場動向 ・洗濯物折り畳みロボットの世界市場規模 ・洗濯物折り畳みロボットの世界市場:業界構造分析 ・洗濯物折り畳みロボットの世界市場:価格別 ・洗濯物折り畳みロボットの世界市場:最終用途別(家庭用、商業用) ・洗濯物折り畳みロボットの世界市場:地域別市場規模・分析 ・洗濯物折り畳みロボットのアメリカ市場規模・予測 ・洗濯物折り畳みロボットのヨーロッパ市場規模・予測 ・洗濯物折り畳みロボットのアジア市場規模・予測 ・洗濯物折り畳みロボットの主要国分析 ・洗濯物折り畳みロボットの世界市場:意思決定フレームワーク ・洗濯物折り畳みロボット …
  • ウェアラブルセンサーの世界市場動向および予測:モーションセンサー、医療系センサー、イメージセンサー、ポジションセンサー、圧力センサー、慣性センサー
  • 世界の政府部門におけるスマートカード市場2016-2020
    当調査レポートでは、世界の政府部門におけるスマートカード市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ライフスタイル分析、世界の政府部門におけるスマートカード市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場魅力度分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"