"自動車エンジニアリングサービスの世界市場予測(~2027年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AT-7228)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"自動車エンジニアリングサービスの世界市場予測(~2027年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“The rising demand for vehicle & passenger safety features, connectivity services, and technological advancements in the automotive industry are driving the growth of automotive engineering services market.”
The automotive engineering services market is projected to grow from USD 153.1 billion in 2019 to USD 384.6 billion by 2027, at a CAGR of 12.2%. Factors such as the increasing demand for connected vehicles, increasing EV sales, and adoption of advanced technologies are expected to boost the market. However, high investment risk and increasing competition are the key challenges in the automotive engineering services market.

“Increasing emphasis on zero-emission vehicles is likely to propel the growth of the market during the forecast period.”

Increasing concerns over air pollution and global warming have forced the governments of several countries to enforce strict emission policies and regulations for ICE vehicles. Increasing adoption of electric vehicles is expected to change the outlook of the automotive engineering services market. More EV sales would accentuate the need to develop new battery technologies, new chassis and exterior designs, and advanced transmission systems for these vehicles. EV manufacturers such as Tesla, Nissan, and BAIC outsource design and development of new technologies and solutions to tier 1 engineering companies. This trend is likely to grow with the rise in EV sales and would drive the automotive engineering services market during the forecast period.

“Asia Pacific is expected to register the highest growth during the forecast period.”

The Asia Pacific region comprises rapidly emerging economies such as China and India, along with developed nations such as Japan, and is the largest market for automotive. In recent years, the region has emerged as a hub for automobile production. The key drivers for the automotive engineering services market in the region are the growing concerns about rising emission and traffic congestions. Countries such as China, India, and Japan are taking initiatives to reduce emission by adopting hybrid, plug-in, fuel cell, and battery electric vehicles. Japan has proposed strict guidelines to reduce carbon emission for passenger cars by 2020. The rising demand for clean, safe, and smart mobility in China, India, and Japan augurs well for the growth of automotive engineering services. Also, the growth of the automotive engineering services market can be attributed to increasing investments by regional OEMs such as BYD, Toyota, Honda, and Nissan.

“Europe is expected to dominate the market during the forecast period.”

Europe is the largest market for automotive engineering services in 2019 but will be taken over by Asia Pacific by 2027. Europe is a major hub for several renowned automotive engineering service providers such as FEV, IAV, AVL, Ricardo, Alten, and others. According to the European Commission, there are about 180 automobile facilities across the EU, and the sector is the largest investor in R&D. European automakers such as Volkswagen, Volvo, and Daimler AG invest heavily in R&D activities. Germany is estimated to be the largest market in the region. The rising vehicle production and high investments in R&D by car manufacturers and engineering service providers would fuel the demand for engineering services in the region.

In-depth interviews were conducted with CEOs, marketing directors, other innovation and technology directors, and executives from various key organizations operating in the automotive engineering services market.
• By Company Type: OEMs – 44%, Tier I – 49%, and Tier II – 7%,
• By Designation: C Level – 39%, D Level – 46%, and Others – 15%
• By Region: North America – 34%, Europe – 43%, Asia Pacific – 18%, and Rest of the World- 5%
The automotive engineering services market comprises major manufacturers such as FEV (Germany), IAV Automotive Engineering (Germany), Ricardo (UK), AVL (Austria), Alten (France), Bertrandt AG (Germany), Altran (France), L&T Technology Services (India), and many others.

Research Coverage:
The study covers the automotive engineering services market across various segments. It aims at estimating the market size and future growth potential of this market across different segments such as service type, application, location, vehicle type, and region. The study also includes an in-depth competitive analysis of key players in the market, along with their company profiles, key observations related to product and business offerings, recent developments, and acquisitions.

Key Benefits of Buying the Report:
The report will help leaders/new entrants in this market with information on the closest approximations of the revenue numbers for the overall automotive engineering services market. This report will help stakeholders understand the competitive landscape and gain more insights to better position their businesses and plan suitable go-to-market strategies. The report also helps stakeholders understand the pulse of the market and provides them with information on key market drivers, restraints, challenges, and opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"自動車エンジニアリングサービスの世界市場予測(~2027年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 16)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Limitations
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 19)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Secondary Sources
2.1.1.2 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Sampling Techniques & Data Collection Methods
2.1.2.2 Primary Participants
2.1.2.3 Key Data From Primary Sources
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Top-Down Approach
2.3 Market Breakdown and Data Triangulation
2.4 Assumptions
3 Executive Summary (Page No. – 27)
4 Premium Insights (Page No. – 31)
4.1 Automotive Engineering Services Market to Grow at A Significant Rate During the Forecast Period (2019–2027)
4.2 Europe to Lead the Global Market
4.3 Market, By Vehicle Type and Location
4.4 Market, By Service Type
4.5 Market, By Application
4.6 Market, By Location
4.7 Market, By Vehicle Type
5 Market Overview (Page No. – 35)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Increasing Demand for Advanced Connectivity Solutions
5.2.1.2 Adoption of EVs and Shared Mobility for Greener Environment
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Intellectual Property (IP) Constraint
5.2.2.2 Shift in Business Model
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Standardization of Safety Features
5.2.3.2 Rise of Autonomous Vehicles
5.2.3.3 Demand for Outsourcing
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Intense Competition
5.2.4.2 Risk of High Investment
5.2.5 Impact of Market Dynamics
6 Industry Trends (Page No. – 40)
6.1 Introduction
6.2 Technological Overview
6.2.1 Connected Vehicles
6.2.2 Electric and Hybrid Vehicles
6.2.3 Advanced Driver-Assistance Systems (ADAS)
6.3 Value Chain Analysis
6.4 Macroindicator Analysis
6.4.1 Growth of Automotive Engineering Services
6.4.2 GDP (USD Billion)
6.4.3 Gni Per Capita, Atlas Method (USD)
6.4.4 GDP Per Capita Ppp (USD)
6.4.5 Macroindicators Influencing the Global Market, Top 3 Countries
6.4.5.1 Germany
6.4.5.2 US
6.4.5.3 China
7 Global Market, By Service Type (Page No. – 45)
7.1 Introduction
7.2 Research Methodology
7.3 Concept/Research
7.3.1 Rise of Autonomous Vehicles Will Require Newer Concepts/Research
7.4 Designing
7.4.1 Low Emission Engines Would Increase Demand for Advanced Engineering Designs
7.5 Prototyping
7.5.1 Rapid Prototyping Demands New Prototyping Methods
7.6 System Integration
7.6.1 Competitive Challenges With Automation Would Boost the Market for System Integration
7.7 Testing
7.7.1 Focus on EVs and Hybrid Vehicles Would Increase Demand for Testing to Maintain Efficiency
7.8 Key Primary Insights
8 Global Market, By Application (Page No. – 51)
8.1 Introduction
8.2 Research Methodology
8.3 ADAS and Safety
8.3.1 Increasing Safety Regulations Will Fuel Growth of ADAS and Safety Segment
8.4 Electrical, Electronics, and Body Controls
8.4.1 Wide Implementation of IoT Devices in Automotive Will Require More Specialized Engineering Services
8.5 Chassis
8.5.1 New Chassis Design Would Drive the Market
8.6 Connectivity Services
8.6.1 Demand for Advanced Connectivity Solutions Would Drive the Market
8.7 Interior, Exterior, and Body Engineering
8.7.1 More Comfort Features Would Fuel the Market for Interior, Exterior, and Body Engineering
8.8 Powertrain and Exhaust
8.8.1 Adoption of Emission-Friendly Vehicles Would Fuel the Powertrain and Exhaust Market
8.9 Simulation
8.9.1 Refinements in Car Design Would Demand Better Simulation Solutions During the Forecast Period
8.10 Others
8.10.1 Refined Car Designs Would Demand Better Solutions During the Forecast Period
8.11 Key Primary Insights
9 Global Market, By Location (Page No. – 62)
9.1 Introduction
9.2 Research Methodology
9.3 In-House
9.3.1 Focus on Curbing Emissions Would Drive the Market for In-House Development
9.4 Outsource
9.4.1 Integration of Advanced Safety Features Will Boost Outsourcing Market
9.5 Key Primary Insights
10 Global Market, By Vehicle Type (Page No. – 66)
10.1 Introduction
10.2 Research Methodology
10.3 Passenger Car
10.3.1 Internal Combustion Engine
10.3.1.1 New Combustion Process Would Drive Innovation in this Market
10.3.2 Electric Vehicle
10.3.2.1 Increasing Adoption of Electric Vehicles Would Drive the Global Market
10.4 Commercial Vehicle
10.4.1 Internal Combustion Engine
10.4.1.1 Low Emission Trucks Will Drive the Market for New Engineering Services
10.4.2 Electric Vehicle
10.4.2.1 Developments in EV Trucks Would Require New Engineering Services
10.5 Key Primary Insights
11 Global Market, By Region (Page No. – 72)
11.1 Introduction
11.2 Asia Pacific
11.2.1 China
11.2.1.1 Technological Advancements in Autonomous Driving Will Boost the Market in China
11.2.2 India
11.2.2.1 Government Subsidies Will Impact the Market Positively
11.2.3 Japan
11.2.3.1 Development of Advanced EV Technologies to Reduce Carbon Footprint Will Drive the Market
11.2.4 South Korea
11.2.4.1 Government Initiatives for Adoption of EV to Propel the Market
11.2.5 Others
11.2.5.1 Government Initiatives Toward Smarter Transportation to Drive the Overall Market
11.3 Europe
11.3.1 France
11.3.1.1 High Demand for Electric Vehicles Will Drive the Market
11.3.2 Germany
11.3.2.1 Innovations From German Automaker Volkswagen to Drive the Market
11.3.3 Italy
11.3.3.1 Growing Alternate Fuel Vehicle Sale to Propel the Market
11.3.4 Russia
11.3.4.1 Increasing Investment is the Key Factor in the Overall Growth
11.3.5 Spain
11.3.5.1 Demand for Specialized Commercial Vehicles Will have A Positive Impact on the Market
11.3.6 Uk
11.3.6.1 Increasing Focus on Innovation is Driving the Demand
11.3.7 Others
11.3.7.1 Increasing EV Sales in These Countries Will Boost the Market
11.4 North America
11.4.1 Canada
11.4.1.1 Developments in Alternative Powertrains Will Propel the Growth
11.4.2 Mexico
11.4.2.1 Implementation of Connected Services Will Drive the Market
11.4.3 Us
11.4.3.1 Large Scale Autonomous Driving Test Will Drive the Market
11.5 Rest of the World (RoW)
11.5.1 Brazil
11.5.1.1 Government Initiatives May Impact the Market Positively
11.5.2 Iran
11.5.2.1 Growing Car Sales Will Impact the Market
11.5.3 Others
11.5.3.1 Growing Vehicle Production May Impact the Market Positively
12 Competitive Landscape (Page No. – 92)
12.1 Overview
12.2 Market Ranking Analysis
12.3 Competitive Scenario
12.3.1 New Product Developments
12.3.2 Collaborations/Joint Ventures/Supply Contracts/ Partnerships/Agreements
12.3.3 Expansions, 2017–2019
12.4 Competitive Leadership Mapping
12.4.1 Visionary Leaders
12.4.2 Innovators
12.4.3 Dynamic Differentiators
12.4.4 Emerging Companies
13 Company Profiles (Page No. – 102)
(Business Overview, Products and Services Offered, Recent Developments & SWOT Analysis)*
13.1 Harman
13.2 Capgemini
13.3 AVL
13.4 Bertrandt AG
13.5 Alten Cresttek
13.6 L&T Technology Services
13.7 FEV
13.8 Akka Technologies
13.9 HCL Technologies
13.10 IAV Automotive Engineering
13.11 Altran
13.12 Ricardo
13.13 Tech Mahindra
13.14 Other Key Players
13.14.1 Asia Pacific
13.14.1.1 Imaginative Automotive Engineering Services
13.14.1.2 Onward Technologies
13.14.1.3 Automotive Engineering Services (AES)
13.14.2 Europe
13.14.2.1 Kistler
13.14.2.2 Continental Engineering Services
13.14.2.3 EDAG
13.14.2.4 ESI Group
13.14.2.5 Semcon
13.14.2.6 Segula Technologies
13.14.3 North America
13.14.3.1 Globallogic
13.14.3.2 EPAM Systems
13.14.3.3 Belcan
*Details on Business Overview, Products and Services Offered, Recent Developments & SWOT Analysis Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
14 Appendix (Page No. – 130)
14.1 Discussion Guide
14.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
14.3 Available Customizations
14.4 Related Reports
14.5 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】自動車エンジニアリングサービスの世界市場予測(~2027年)
【発行日】2019年7月25日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】AT-7228
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】自動車・輸送
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
自動車エンジニアリングサービスの世界市場予測(~2027年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • アルミホイル包装の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、アルミホイル包装の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、アルミホイル包装市場規模、エンドユーザー別(飲食品産業、医薬品産業、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・アルミホイル包装の世界市場概要 ・アルミホイル包装の世界市場環境 ・アルミホイル包装の世界市場動向 ・アルミホイル包装の世界市場規模 ・アルミホイル包装の世界市場:業界構造分析 ・アルミホイル包装の世界市場:エンドユーザー別(飲食品産業、医薬品産業、その他) ・アルミホイル包装の世界市場:地域別市場規模・分析 ・アルミホイル包装の北米市場規模・予測 ・アルミホイル包装のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・アルミホイル包装のアジア太平洋市場規模・予測 ・アルミホイル包装の主要国分析 ・アルミホイル包装の世界市場:意思決定フレームワーク ・アルミホイル包装の世界市場:成長要因、課題 ・アルミホイル包装の世界市場:競争環境 ・アルミホイル包装の …
  • ベビー浴用製品の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ベビー浴用製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ベビー浴用製品の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 医薬品用 賦形剤の世界市場
    当調査レポートでは、医薬品用 賦形剤の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・医薬品用 賦形剤の世界市場:製品別分析/市場規模 ・医薬品用 賦形剤の世界市場:機能別分析/市場規模 ・医薬品用 賦形剤の世界市場:投与経路別分析/市場規模 ・医薬品用 賦形剤の世界市場:地域別分析/市場規模 ・医薬品用 賦形剤のアメリカ市場規模予測 ・医薬品用 賦形剤のヨーロッパ市場規模予測 ・医薬品用 賦形剤のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • スマートグリッドデータ分析の世界市場
    当調査レポートでは、スマートグリッドデータ分析の世界市場について調査・分析し、スマートグリッドデータ分析の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • LTB4アンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるLTB4アンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・LTB4アンタゴニスト(拮抗薬)の概要 ・LTB4アンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン概要 ・企業別開発中のLTB4アンタゴニスト(拮抗薬) ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・LTB4アンタゴニスト(拮抗薬)の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・LTB4アンタゴニスト(拮抗薬)開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 家庭用電気機器・民生用機器の世界市場:製品別(家庭用電気機器、民生用機器)、販売チャネル別(電子機器・専門小売店、ハイパーマーケット、オンライン)、地域別予測
    本資料は、家庭用電気機器・民生用機器の世界市場について調べ、家庭用電気機器・民生用機器の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(家庭用電気機器、民生用機器)分析、販売チャネル別(電子機器・専門小売店、ハイパーマーケット、オンライン)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはElectrolux、Haier、LG Electronics、Robert Bosch、Samsung、Whirlpoolなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・家庭用電気機器・民生用機器の世界市場概要 ・家庭用電気機器・民生用機器の世界市場環境 ・家庭用電気機器・民生用機器の世界市場動向 ・家庭用電気機器・民生用機器の世界市場規模 ・家庭用電気機器・民生用機器の世界市場規模:製品別(家庭用電気機器、民生用機器) ・家庭用電気機器・民生用機器の世界市場規模:販売チャネル別(電子機器・専門小売店、ハイパーマーケット、オンライン) ・家庭用電気機器・民生用機器の世界市場:地域別市場規模・ …
  • アクチュエーターの世界市場2019-2023
    技術の進歩により、スマートアクチュエーターが開発されました。産業オートメーション化により、生産過程に影響を与える異なるプロセス変量を見分けるためのデータ分析が広く使われるようになり、フィールド機器として使うことができるスマートアクチュエーターの開発につながりました。 スマートアクチュエーターには、データモニタリング及びキャプチャリング能力を拡大するセンサーと電子機器が一体化されています。スマートアクチュエーターはまた、ロボットと連動しています。 Technavioのアナリストは、2023年までにアクチュエーターの世界市場が約6%のCAGRで成長すると予測しています。 主な分析対象企業は、Emerson Electric、Flowserve、ITT、Rotork、SAMSON、SMC Corporationなどです。 当調査レポートでは、アクチュエーターの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、アクチュエーター市場規模、製品別(電気、空気、油圧、機械)分析、エンドユーザー別(石油・ガス、化学、電力、W&WW、金属、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨー …
  • マルチメディアチップセットの世界市場
    当調査レポートでは、マルチメディアチップセットの世界市場について調査・分析し、マルチメディアチップセットの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 耐摩耗性塗料の世界市場:セラミック系/金属系塗料、ポリマ系塗料
    当調査レポートでは、耐摩耗性塗料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • IT資産管理ソフトウェアの世界市場:展開別、地域別
    本レポートは、IT資産管理ソフトウェアの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、展開別(オンプロミス、クラウドベース)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・IT資産管理ソフトウェアの世界市場:展開別(オンプロミス、クラウドベース) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 解乳化剤の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、解乳化剤の世界市場について調査・分析し、解乳化剤の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 解乳化剤の世界市場:市場動向分析 - 解乳化剤の世界市場:競争要因分析 - 解乳化剤の世界市場:種類別 ・油溶性解乳化剤 ・水溶性解乳化剤 - 解乳化剤の世界市場:組成別 ・解乳化剤の種類 ・界面活性剤の種類 - 解乳化剤の世界市場:組成別 ・オイルスラッジ処理 ・潤滑油製造 ・原油 ・石油精製 ・石油発電所 ・その他 - 解乳化剤の世界市場:主要地域別分析 - 解乳化剤の北米市場規模(アメリカ市場等) - 解乳化剤のヨーロッパ市場規模 - 解乳化剤のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・解乳化剤の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 難燃性電線の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、難燃性電線の世界市場について調査・分析し、難燃性電線の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別難燃性電線シェア、市場規模推移、市場規模予測、難燃性電線種類別分析(低発煙ハロゲンフリー、低発煙低ハロゲン、低発煙ハロゲン)、難燃性電線用途別分析(建物、発電所・生産工場、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・難燃性電線の市場概観 ・難燃性電線のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・難燃性電線のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・難燃性電線の世界市場規模 ・難燃性電線の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・難燃性電線のアメリカ市場規模推移 ・難燃性電線のカナダ市場規模推移 ・難燃性電線のメキシコ市場規模推移 ・難燃性電線のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・難燃性電線のドイツ市場規模推移 ・難燃性電線のイギリス市場規模推移 ・難燃性電線のロシア市場規模推移 ・難燃性電線のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南ア …
  • 東南アジアの生命保険市場2016-2020
    当調査レポートでは、東南アジアの生命保険市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、東南アジアの生命保険市場規模及び予測、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の自動車テールライト市場2015
    本調査レポートでは、世界の自動車テールライト市場2015について調査・分析し、自動車テールライトの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 小型自動車用フロントエンドモジュールの世界市場予測(~2030)
    ※本調査レポートでは、小型自動車用フロントエンドモジュールの世界市場について調査・分析し、小型自動車用フロントエンドモジュールの世界市場及び主要地域の市場規模、市場予測、最新技術動向、市場シェア、主要企業(メーカー)の概要(戦略、展望を含む)、業界動向等の情報をお届けしています。
  • エアろ過メディアの世界市場:エンドユーザー別、用途別、メディア別、使用法別、評価別、ビジネス別
    当調査レポートでは、エアろ過メディアの世界市場について調査・分析し、市場概要、エンドユーザー別(産業、商業、住宅)分析、用途別(HVAC、空気清浄機、フェイスマスク、大気汚染防止、工業製造、輸送、その他)分析、メディア別(スパンボンド、ニードルフェルト、ウェットレイド、メルトブローン、その他)分析、使用方法別(使い捨て、ウォッシャブル)分析、評価別(MERV、HEPA、ULPA、およびその他)分析、ビジネス別(OEM、およびアフターマーケット)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・エアろ過メディアの世界市場:エンドユーザー別(産業、商業、住宅) ・エアろ過メディアの世界市場:用途別(HVAC、空気清浄機、フェイスマスク、大気汚染防止、工業製造、輸送、その他) ・エアろ過メディアの世界市場:メディア別(スパンボンド、ニードルフェルト、ウェットレイド、メルトブローン、その他) ・エアろ過メディアの世界市場:使用方法別(使い捨て、ウォッシャブル) ・エアろ過メディアの世界市場:評価別(MERV、HEPA …
  • 自動車用リレーの世界市場2014-2025:製品別(PCB、プラグイン、高圧リレー)、車両タイプ別、用途別(抵抗負荷、容量性負荷、誘導負荷)、地域別
    本調査レポートでは、自動車用リレーの世界市場について調査・分析し、自動車用リレーの世界市場動向、自動車用リレーの世界市場規模、市場予測、セグメント別自動車用リレー市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ヘルスケア衛星接続の世界市場動向分析:コンポーネント別(医療機器、ソフトウェア、サービス)、接続性別(移動衛星、固定衛星)、エンドユーザー別、用途別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、ヘルスケア衛星接続の世界市場について調査・分析し、ヘルスケア衛星接続の世界市場動向、ヘルスケア衛星接続の世界市場規模、市場予測、セグメント別ヘルスケア衛星接続市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のポータブルOTDR市場2015
    本調査レポートでは、世界のポータブルOTDR市場2015について調査・分析し、ポータブルOTDRの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ジオテキスタイルの世界市場2016-2026
    当調査レポートでは、ジオテキスタイルの世界市場について調査・分析し、ジオテキスタイルの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. ジオテキスタイル世界市場の概要 3. ジオテキスタイルの世界市場2016-2026 4. 世界のジオテキスタイル材料2次市場予測2016-2026 5. 世界のジオテキスタイル製造工程2次市場予測2016-2026 6. 世界のジオテキスタイル応用2次市場予測2016-2026 7. 主要国のジオテキスタイル市場2016-2026 8. ジオテキスタイル市場のSWOT分析2016-2026 9. 主要なジオテキスタイル企業2016 10. 結論
  • アルミニウム鋳造の世界市場:アルミニウムダイカスト、アルミニウム金型鋳造
    当調査レポートでは、アルミニウム鋳造の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アルミニウム鋳造の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ポーランドの頭蓋顎顔面固定(CMF)装置市場見通し
  • 進行性核上性麻痺(Progressive Supranuclear Palsy):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における進行性核上性麻痺(Progressive Supranuclear Palsy)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、進行性核上性麻痺(Progressive Supranuclear Palsy)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・進行性核上性麻痺(Progressive Supranuclear Palsy)の概要 ・進行性核上性麻痺(Progressive Supranuclear Palsy)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の進行性核上性麻痺(Progressive Supranuclear Palsy)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤 …
  • 産業向け省エネサービスの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、産業向け省エネサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業向け省エネサービスの世界市場規模及び予測、製品別分析、サービス別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 消費者向けエンドポイントセキュリティソフトウェアの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、消費者向けエンドポイントセキュリティソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、消費者向けエンドポイントセキュリティソフトウェアの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のデジタル・パワー・エレクトロニクス市場
  • 再生可能エネルギーの世界市場:インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
    本調査レポートでは、世界の再生可能エネルギー市場について調査・分析し、市場インサイト、市場機会、市場シェア、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・再生可能エネルギーの世界市場:イントロダクション ・再生可能エネルギーの世界市場:市場概観 ・再生可能エネルギーの世界市場:市場動向(促進要因、阻害要因、市場機会) ・再生可能エネルギーの世界市場:セグメント別市場分析 ・再生可能エネルギーの世界市場:主要地域別市場分析 ・再生可能エネルギーの世界市場:関連企業分析
  • サプライチェーン管理ソフトウェアの世界市場:導入モデル別(オンプレミス、クラウドベース)、ユーザータイプ別(中小企業(SME)、大企業)、業種別(消費財、ヘルスケア、医薬品、小売、製造、食品・飲料、運輸・物流、その他)、製品別(輸送管理支援システム、倉庫管理システム、サプライチェーン計画、調達管理ソフトウェア、製造実行システム)
    本資料は、サプライチェーン管理ソフトウェアの世界市場について調べ、サプライチェーン管理ソフトウェアの世界規模、市場動向、市場環境、導入モデル別(オンプレミス、クラウドベース)分析、業種別(消費財、ヘルスケア、医薬品、小売、製造、食品・飲料、運輸・物流、その他)分析、製品別(輸送管理支援システム、倉庫管理システム、サプライチェーン計画、調達管理ソフトウェア、製造実行システム)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・サプライチェーン管理ソフトウェアの世界市場概要 ・サプライチェーン管理ソフトウェアの世界市場環境 ・サプライチェーン管理ソフトウェアの世界市場動向 ・サプライチェーン管理ソフトウェアの世界市場規模 ・サプライチェーン管理ソフトウェアの世界市場:導入モデル別(オンプレミス、クラウドベース) ・サプライチェーン管理ソフトウェアの世界市場:ユーザータイプ別(中小企業(SME)、大企業) ・サプライチェーン管理ソフトウェアの世界市場:業種別(消 …
  • 生鮮食品包装の世界市場
    当調査レポートでは、生鮮食品包装の世界市場について調査・分析し、生鮮食品包装の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 生鮮食品包装の世界市場:市場動向分析 - 生鮮食品包装の世界市場:競争要因分析 - 生鮮食品包装の世界市場:材料別 ・ポリプロピレン(PP) ・ポリエチレン ・ポリ塩化ビニル(PVC) ・紙 ・二軸延伸ポリエチレンテレフタレート(BOPET) ・アルミ ・その他 - 生鮮食品包装の世界市場:包装の種類別 ・ガセット袋 ・段ボール箱 ・半硬質 ・加工巻紙 ・軟質な紙およびボール紙 ・硬質のもの ・木 ・金属 ・ガラス ・その他 - 生鮮食品包装の世界市場:販売場所別 ・卸売業者 ・小売業者 - 生鮮食品包装の世界市場:用途別 ・野菜 ・肉および肉製品 ・果物 ・シーフード ・その他 - 生鮮食品包装の世界市場:主要地域別分析 - 生鮮食品包装の北米市場規模(アメリカ市場等) - 生鮮食品包装のヨーロッパ市場規模 - 生鮮食品包装のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・生鮮食品 …
  • 世界のトラベルリテール市場2019
    本調査レポートでは、世界のトラベルリテール市場2019について調査・分析し、トラベルリテールの世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、トラベルリテールのアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、トラベルリテールメーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・トラベルリテールの市場概要 ・トラベルリテールの上流・下流市場分析 ・トラベルリテールのアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・トラベルリテールのアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・トラベルリテールのアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・トラベルリテールのアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・トラベルリテールの北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・トラベルリテールの北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・トラベルリテールの北米市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業 …
  • 心血管・軟組織修復パッチの世界市場:用途別(心臓、軽部組織)、原材料別(ePTFE(延伸ポリテトラフルオロエチレン)・バイオマテリアル)
    本調査レポートでは、心血管・軟組織修復パッチの世界市場について調査・分析し、心血管・軟組織修復パッチの世界市場動向、心血管・軟組織修復パッチの世界市場規模、市場予測、セグメント別心血管・軟組織修復パッチ市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • イギリスのIVD(体外診断用医療機器)市場(~2021)
  • フレキシブルAC伝送システム(FACTS)の世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、フレキシブルAC伝送システム(FACTS)の世界市場規模が2019年12億ドルから2024年17億ドルまで年平均6.0%成長すると予測しています。当調査レポートでは、フレキシブルAC伝送システム(FACTS)の世界市場について調査・分析し、市場概要、機能別(電圧制御、ネットワーク安定化、伝送容量、高調波抑制)分析、コンポーネント別(パワーエレクトロニクスデバイス、位相シフト変圧器、保護&制御システム)分析、報酬タイプ別(シャント報酬、シリーズ報酬、複合報酬)分析、用途別(電圧制御、電力制御)分析、世代タイプ別(第一世代、第二世代)分析、業種別(公益事業、再生可能エネルギー、産業、鉄道)分析、地域別(アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋など)分析、競合環境、企業概要、付録などを含め次の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・フレキシブルAC伝送システム(FACTS)の世界市場:機能別(電圧制御、ネットワーク安定化、伝送容量、高調波抑制) ・フレキシブルAC伝送システム( …
  • 昆虫飼料の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、昆虫飼料の世界市場について調査・分析し、昆虫飼料の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別昆虫飼料シェア、市場規模推移、市場規模予測、昆虫飼料種類別分析()、昆虫飼料用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・昆虫飼料の市場概観 ・昆虫飼料のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・昆虫飼料のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・昆虫飼料の世界市場規模 ・昆虫飼料の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・昆虫飼料のアメリカ市場規模推移 ・昆虫飼料のカナダ市場規模推移 ・昆虫飼料のメキシコ市場規模推移 ・昆虫飼料のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・昆虫飼料のドイツ市場規模推移 ・昆虫飼料のイギリス市場規模推移 ・昆虫飼料のロシア市場規模推移 ・昆虫飼料のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・昆虫飼料の日本市場規模推移 ・昆虫飼料の中国市場規模推移 ・昆虫飼料の韓国市場規模推移 ・昆虫飼料のインド市 …
  • アプリケーションプラットフォームの世界市場:ソフトウェア別(アプリケーションプラットフォーム、トランザクション処理モニター)、サービス別(導入・統合、サポート・保守、マネージド)、導入別(アプリケーションPaaS(aPaaS)、オンプレミス)、組織規模別(大規模企業、小規模企業、中規模企業)、地域別予測
    本資料は、アプリケーションプラットフォームの世界市場について調べ、アプリケーションプラットフォームの世界規模、市場動向、市場環境、ソフトウェア別(アプリケーションプラットフォーム、トランザクション処理モニター)分析、サービス別(導入・統合、サポート・保守、マネージド)分析、導入別(アプリケーションPaaS(aPaaS)、オンプレミス)分析、組織規模別(大規模企業、小規模企業、中規模企業)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・アプリケーションプラットフォームの世界市場概要 ・アプリケーションプラットフォームの世界市場環境 ・アプリケーションプラットフォームの世界市場動向 ・アプリケーションプラットフォームの世界市場規模 ・アプリケーションプラットフォームの世界市場規模:ソフトウェア別(アプリケーションプラットフォーム、トランザクション処理モニター) ・アプリケーションプラットフォームの世界市場規模:サービス別(導入・統合、サポート・保守、マネー …
  • 血管炎治療薬の世界市場機会分析・予測
    当調査レポートでは、血管炎治療薬の世界市場機会について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・血管炎の概要:病因、病態生理、症状 ・疫学:リスク要因、併存症、グローバル動向、予測方法、疫学的予測結果 ・血管炎治療薬市場の現状:診断、治療概要、臨床診療、主要な医薬品 ・アンメット・ニーズ及び市場機会分析 ・研究開発戦略 ・パイプライン分析 ・パイプラインの価値分析
  • マイクロ波送信装置の世界市場予測(~2022):ハイブリッドマイクロ波、パケットマイクロ波、スモールセルバックホール、時分割多重(TDM)
    当調査レポートでは、マイクロ波送信装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、ネットワーク技術別分析、構成要素別分析、周波数帯別分析、設置種類別分析、マイクロ波送信装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ボトルドウォーター(容器入り飲料水)包装の世界市場:プラスチック、ガラス
    当調査レポートでは、ボトルドウォーター(容器入り飲料水)包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ボトルドウォーター(容器入り飲料水)包装の世界市場規模及び予測、材料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 消化促進健康食品・健康飲料の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、消化促進健康食品・健康飲料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、消化促進健康食品・健康飲料の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 5-ヒドロキシメチルフルフラールの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、5-ヒドロキシメチルフルフラールの世界市場について調査・分析し、5-ヒドロキシメチルフルフラールの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別5-ヒドロキシメチルフルフラールシェア、市場規模推移、市場規模予測、5-ヒドロキシメチルフルフラール種類別分析(工業グレード、医薬品グレード、その他)、5-ヒドロキシメチルフルフラール用途別分析(アルカン燃料、医薬中間体、高分子材料、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・5-ヒドロキシメチルフルフラールの市場概観 ・5-ヒドロキシメチルフルフラールのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・5-ヒドロキシメチルフルフラールのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・5-ヒドロキシメチルフルフラールの世界市場規模 ・5-ヒドロキシメチルフルフラールの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・5-ヒドロキシメチルフルフラールのアメリカ市場規模推移 ・5-ヒドロキシメチルフルフラールのカナダ市場規模推移 ・5-ヒドロキシメチルフル …
  • オンデマンド交通の世界市場:サービスタイプ別(オンライン配車、レンタカー、カーシェアリング)、車両タイプ別(四輪車、マイクロモビリティ)、セグメント予測
    オンデマンド交通の世界市場は2025年には3049億7000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率19.8%で成長すると予測されています。スマートフォンやコネクテッドビークルの普及に伴い、オンライン配送サービス、カーシェアリング、レンタカー、ステーションベース型モビリティサービスといったオンデマンド交通サービスの利用が増えています。こういったサービスにより、ユーザーはUberやGettなどのモバイルアプリを利用してタクシーの事前予約、予約変更、または予約キャンセルが可能です。本調査レポートでは、オンデマンド交通の世界市場について調査・分析し、オンデマンド交通の世界市場動向、オンデマンド交通の世界市場規模、市場予測、セグメント別オンデマンド交通市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 癌ナノ医療の世界市場見通し
  • 医療用ガス分析器の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、医療用ガス分析器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、医療用ガス分析器市場規模、機器別(濃縮器、フローメーター、調整器、真空装置、監視装置、その他)分析、製品別(混合ガス分析器、単一ガス分析器)分析、技術別(赤外線、電気化学、光学)分析、モダリティ別(卓上型、手持ち型、ポータブル型)分析、用途別(凍結療法、麻酔、循環器疾患、ラボ、呼吸器疾患、医用画像、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 医療用ガス分析器の世界市場:市場動向分析 ・ 医療用ガス分析器の世界市場:競争要因分析 ・ 医療用ガス分析器の世界市場:機器別(濃縮器、フローメーター、調整器、真空装置、監視装置、その他) ・ 医療用ガス分析器の世界市場:製品別(混合ガス分析器、単一ガス分析器) ・ 医療用ガス分析器の世界市場:技術別(赤外線、電気化学、光学) ・ 医療用ガス分析器の世界市場:モダリティ別(卓上型、手持ち型、ポータブル型) ・ 医療用ガス分 …
  • ポリマーパイプの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ポリマーパイプの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ポリマーパイプ市場規模、用途別(石油・ガス、農業、その他)分析、製品別(PVC、PE、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Advanced Drainage Systems, JM Eagle, Polypipe, SEKISUI CHEMICAL, Tessenderlo Groupなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ポリマーパイプの世界市場概要 ・ポリマーパイプの世界市場環境 ・ポリマーパイプの世界市場動向 ・ポリマーパイプの世界市場規模 ・ポリマーパイプの世界市場:業界構造分析 ・ポリマーパイプの世界市場:用途別(石油・ガス、農業、その他) ・ポリマーパイプの世界市場:製品別(PVC、PE、その他) ・ポリマーパイプの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ポリマーパイプの北米市場規模・予測 ・ポリマーパイプのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ポ …
  • ニュージーランドの整形外科手術用動力機器市場見通し
  • 産業向けRTLS(リアルタイム位置情報システム)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、産業向けRTLS(リアルタイム位置情報システム)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業向けRTLS(リアルタイム位置情報システム)の世界市場規模及び予測、技術別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 高級ヨットの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、高級ヨットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、高級ヨットの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のアロプリノール市場2016
    本調査レポートでは、世界のアロプリノール市場2016について調査・分析し、アロプリノールの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ポロ様キナーゼ1阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるポロ様キナーゼ1阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ポロ様キナーゼ1阻害剤の概要 ・ポロ様キナーゼ1阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のポロ様キナーゼ1阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ポロ様キナーゼ1阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ポロ様キナーゼ1阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • ネクターの世界市場2015
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"