"呼吸ケア装置の世界市場予測(~2024年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:MD-1583)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"呼吸ケア装置の世界市場予測(~2024年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“High prevalence of respiratory diseases as a result of the rapid growth in the global geriatric population is expected to drive the growth of the respiratory care devices market.”
The respiratory care devices market is projected to reach USD 31.8 billion by 2024 from USD 20.6 billion in 2019, at a CAGR of 9.1%. The rapid growth in the global geriatric population, rising incidence of chronic diseases (including COPD and asthma), and the cost advantages of home care devices and services (as compared to hospital visits) are the key factors driving the growth of the home healthcare market. The high growth potential in emerging markets, healthcare decentralization, and evolution of miniaturized devices are some of the major factors that are expected to provide significant growth opportunities to players operating in the respiratory home healthcare market. However, the low awareness and large underdiagnosed and undertreated population of respiratory care devices is a challenge faced by key players in the market.

“Hospital segment is to dominate the respiratory care devices market in 2019.”

Based on end user, the respiratory care devices market is segmented into hospitals, home care settings, and ambulatory care centers. Hospitals formed the largest end-user segment in the global respiratory care market in 2018. This can be attributed to the financial capabilities of hospitals to purchase expensive equipment and the availability of trained professionals in hospitals to operate respiratory care devices. Additionally, growing public-private partnerships to improve access to healthcare services, rapid developments in healthcare infrastructure, and improving access to healthcare services are expected to be the key factors driving the growth of the respiratory care devices market for hospitals in emerging economies.

“Rising prevalence of asthma to drive the inhalers market (a part of the therapeutic respiratory care devices market) during the forecast period.”

The inhalers segment is expected to grow at the highest CAGR during the forecast period. The rising prevalence of asthma will drive the demand for respiratory care devices such as nebulizers, peak flow meter, inhalers, capnographs, gas analyzers, and spirometers during the forecast period. The high incidence of asthma is a key factor driving the growth of the global inhalers market in the forecast period. Moreover, the PAP devices segment of therapeutic respiratory care devices market is expected to dominate the market through the forecast period.

“North America accounted for the largest share of the market in 2019, whereas the Asia Pacific was the fastest-growing market.”

The respiratory care devices market is segmented into five major regions, namely, North America, Europe, Asia Pacific, Latin America, and the Middle East & Africa. In 2018, North America accounted for the largest share of the respiratory care devices market, followed by Europe. North America’s large share in the market is primarily attributed to the rising prevalence of respiratory disorders in the region (due to the rapid growth in the geriatric population and the high prevalence of tobacco smoking) and the presence of a large number of respiratory care device manufacturers. On the other hand, the market in the Asia Pacific region is expected to grow at the highest CAGR due to the presence of a large pool of respiratory patients, increasing healthcare expenditure, rapidly developing healthcare infrastructure, rising per capita income, growing middle-class population, and growing prevalence of tobacco smoking in this region.

The breakup of primary participants is as mentioned below:
• By Company Type: Tier 1 (40%), Tier 2 (25%), and Tier 3 (35%)
• By Designation: C-level (33%), Director-level (41%), and Others (26%)
• By Region: North America (38%), Europe (32%), Asia Pacific (23%), Latin America (5%), and the Middle East and Africa (2%)

The prominent players in the global respiratory care devices market are Philips Healthcare (Netherlands), ResMed Inc. (US), Medtronic plc (Ireland), Masimo Corporation (US), Fisher and Paykel Healthcare Limited (New Zealand), Chart Industries, Inc. (US), Drägerwerk AG & Co. KGaA (Germany), and Hamilton Medical AG (Switzerland), among others.

Research Coverage:
The report analyzes the respiratory care devices market and aims at estimating the market size and future growth potential of this market based on various segments such as product, indication, end user, and region. The report also provides a competitive analysis of the key players in this market, along with their company profiles, product offerings, recent developments, and key market strategies.

Reasons to Buy the Report
The report will enrich established firms as well as new entrants/smaller firms to gauge the pulse of the market, which, in turn, would help them garner a greater share of the market. Firms purchasing the report could use one or any combination of the below-mentioned strategies to strengthen their position in the market.

This report provides insights into the following pointers:
• Market Penetration: Comprehensive information on the product portfolios of the top players in the global respiratory care devices market. The report analyzes this market by product, functionality, formulation, and region
• Product Enhancement/Innovation: Detailed insights on the upcoming trends and product launches in the global respiratory care devices market
• Market Development: Comprehensive information on the lucrative emerging markets by product, functionality, formulation, and region
• Market Diversification: Exhaustive information about new products or product enhancements, growing geographies, recent developments, and investments in the global respiratory care devices market
• Competitive Assessment: In-depth assessment of market shares, growth strategies, product offerings, and capabilities of leading players in the global respiratory care devices market


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"呼吸ケア装置の世界市場予測(~2024年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 28)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Years Considered for the Market Study
1.4 Currency
1.5 Stakeholders
1.6 Limitations
2 Research Methodology (Page No. – 31)
2.1 Research Approach
2.1.1 Secondary Research
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Research
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Breakdown of Primaries
2.1.2.3 Key Industry Insights
2.2 Market Size Estimation
2.3 Data Triangulation Approach
2.4 Market Share Estimation
2.5 Assumptions for the Study
3 Executive Summary (Page No. – 38)
4 Premium Insights (Page No. – 43)
4.1 Respiratory Care Devices Market: Market Overview
4.2 North America: Market, 2018
4.3 Market: Geographic Growth Opportunities
4.4 Market: Geographic Mix
4.5 Respiratory Care Devices Market: Developing vs Developed Markets
5 Market Overview (Page No. – 47)
5.1 Introduction
5.2 Market Drivers
5.2.1 Rising Prevalence of Respiratory Diseases
5.2.1.1 Rapid Growth in the Global Geriatric Population
5.2.1.2 Urbanization and Growing Pollution Levels
5.2.1.3 High Prevalence of Tobacco Smoking
5.2.1.4 Changing Lifestyles
5.2.2 Increasing Incidence Rate of Preterm Births
5.3 Market Restraints
5.3.1 Unfavorable Reimbursement Scenario
5.3.2 Availability of Low-Cost Products From Local Manufacturers
5.4 Market Opportunities
5.4.1 Growing Demand for Home Care Therapeutic Devices
5.4.2 High Growth in Developing Countries Across APAC and Latin America
5.4.3 Point-Of-Care Diagnostics – an Upcoming Opportunity
5.5 Market Challenges
5.5.1 Low Awareness and Large Underdiagnosed and Undertreated Population
5.5.2 Harmful Effects of Certain Devices on Neonates
6 Industry Trends (Page No. – 55)
6.1 Rising Demand for Enhanced Portable & Compact Devices
6.2 Focus of Market Players on Expanding Their Geographical Presence
6.3 Growing Demand for Multimodal Ventilation
6.4 Rising Adoption of Noninvasive Ventilation
6.5 Technology Trends
6.5.1 E-Nose Technology
6.5.2 Wireless Gas Sensor Technology
7 Respiratory Care Devices Market, By Product (Page No. – 57)
7.1 Introduction
7.2 Therapeutic Devices
7.2.1 PAP Devices
7.2.1.1 CPAP Devices
7.2.1.1.1 CPAP is A Better Treatment for Sleep Apnea Than Other Nonsurgical Procedures
7.2.1.2 APAP Devices
7.2.1.2.1 APAP Devices are More Comfortable Than Other PAP Devices
7.2.1.3 BIPAP Devices
7.2.1.3.1 BIPAP Devices are Helpful for Patients Who have Severe Breathing Problems and Cannot Comply With CPAP Devices
7.2.2 Ventilators
7.2.2.1 ICU Ventilators
7.2.2.1.1 High-End Ventilators
7.2.2.1.1.1 Improving Healthcare Infrastructure and Rising Healthcare Expenditure in Developing Countries to Drive the Adoption of High-End Ventilators
7.2.2.1.2 Mid-End Ventilators
7.2.2.1.2.1 Mid-End Ventilators are Mainly Used in Large and Medium-Sized Hospitals and Ambulatory Care Settings
7.2.2.1.3 Basic Ventilators
7.2.2.1.3.1 Basic Ventilators are the Most Preferred for Predetermined and Long-Term Ventilation in Long-Term Care Centers, Home Care, and Ambulatory Care Centers
7.2.2.2 Portable/Transportable Ventilators
7.2.2.2.1 The Increasing Demand for Home Care is Driving the Adoption of Portable/Transportable Ventilators
7.2.3 Nebulizers
7.2.3.1 Nebulizers are More Effective as Compared to Oral Dosages
7.2.4 Humidifiers
7.2.4.1 Heated Humidifiers
7.2.4.1.1 Heated Humidifiers have Customized Settings to Allow Patients to Control the Amount of Moisture They Want to Receive
7.2.4.2 Passover Humidifiers
7.2.4.2.1 Passover Humidifiers Lack the Facility to Customize the Amount of Moisture Delivered to Patients
7.2.5 Oxygen Concentrators
7.2.5.1 Fixed Oxygen Concentrators
7.2.5.1.1 Fixed Oxygen Concentrators are Comparatively Less Costly Than Portable Oxygen Concentrators
7.2.5.2 Portable Oxygen Concentrators
7.2.5.2.1 These Devices are Lightweight and Easy to Transport, Driving Their Adoption
7.2.6 Inhalers
7.2.6.1 Metered-Dose Inhalers
7.2.6.1.1 Mdis are the Most Widely Adopted Inhalers Among the Patient Population
7.2.6.2 Dry Powder Inhaler Devices
7.2.6.2.1 Lower Clinical Efficiency and Dose Variations in Dpis to Restrain Market Growth
7.2.7 Reusable Resuscitators
7.2.7.1 Reusable Resuscitators Can Be Disassembled, Cleaned, Disinfected Or Sterilized, and Reassembled as and When Required
7.2.8 Nitric Oxide Delivery Units
7.2.8.1 Focus of the Companies to Develop Innovative and Advanced Nitric Oxide Delivery Units to Boost the Market
7.2.9 Oxygen Hoods
7.2.9.1 The Growing Prevalence and Recurrence of Chronic Lung Diseases is Expected to Drive the Market
7.3 Monitoring Devices
7.3.1 Pulse Oximeters
7.3.1.1 Pulse Oximeters Sensors
7.3.1.1.1 The Use of Disposable Pulse Oximeter Sensors Reduces the Risk of Cross-Contamination and Hais
7.3.1.2 Pulse Oximeter Equipment
7.3.1.2.1 Rising Adoption of Pulse Oximeter Equipment in Home Care Settings is Projected to Drive the Market Growth
7.3.2 Capnographs
7.3.2.1 Extensive Research in Capnography has Led to the Development of Improved Capnographs, Resulting in Their Increased Commercial Acceptance
7.3.3 Gas Analyzers
7.3.3.1 Increasing Demand for Point-Of-Care Testing to Drive the Demand for Portable Gas Analyzers
7.4 Diagnostic Devices
7.4.1 Spirometers
7.4.1.1 Technology Advancements to Increase the Adoption of Spirometers
7.4.2 Polysomnography (PSG) Devices
7.4.2.1 Rise in the Incidence of Obstructive Sleep Apnea to Drive the Growth of PSG Devices
7.4.3 Peak Flow Meters
7.4.3.1 Peak Flow Meters are Not Preferred Due to the High Variability in Measurements Obtained From Devices Made By Different Manufacturers
7.4.4 Other Diagnostic Devices
7.5 Consumables & Accessories
7.5.1 Masks
7.5.1.1 Reusable Masks
7.5.1.1.1 Nasal Masks
7.5.1.1.1.1 Nasal Masks are Dominating the Market Because They Avoid Common Pressure Points, Reduce Irritation, and Do Not Obstruct the Patients’ View
7.5.1.1.2 Full-Faced Masks
7.5.1.1.2.1 Rising ICU Hospital Admissions to Drive the Adoption of Full-Faced Masks
7.5.1.1.3 Nasal Pillow Masks
7.5.1.1.3.1 The Utilization of Nasal Pillow Masks With PAP Devices is Driving Market Growth
7.5.1.1.4 Oral Masks
7.5.1.1.4.1 These Masks are Only Used Under Special Circumstances, Which is Restricting Market Growth
7.5.1.2 Disposable Masks
7.5.1.2.1 Increasing Patient Population With Respiratory Diseases to Drive the Growth in the Disposable Masks Market
7.5.2 Disposable Resuscitators
7.5.2.1 Technologically-Advanced Valves in Resuscitators to Boost the Market Growth During the Forecast Period
7.5.3 Tracheostomy Tubes
7.5.3.1 Introduction of New and Advanced Products With Ergonomic Designs to Drive Market Growth
7.5.4 Nasal Cannulas
7.5.4.1 Increasing Demand for Minimally Invasive Surgery is Expected to Boost Demand for Nasal Cannulas
7.5.5 Other Consumables & Accessories
8 Respiratory Care Devices Market, By Indication (Page No. – 124)
8.1 Introduction
8.2 Chronic Obstructive Pulmonary Disease (COPD)
8.2.1 Increasing Prevalence of COPD to Drive the Demand for Respiratory Care Devices
8.3 Sleep Apnea
8.3.1 Rising Awareness About Diagnosis of Sleep Apnea to Drive Demand for Respiratory Care Devices
8.4 Asthma
8.4.1 Increasing Global Burden of Asthma to Support Market Growth
8.5 Infectious Diseases
8.5.1 Rising Awareness for Tb Diagnosis to Drive Market Growth
8.6 Other Indications
9 Respiratory Care Devices Market, By End User (Page No. – 135)
9.1 Introduction
9.2 Hospitals
9.2.1 This Segment Held the Largest Share of the Respiratory Care Devices Market in 2018
9.3 Home Care Settings
9.3.1 Technological Advancements have Led to the Development of Compact & Lightweight Respiratory Care Devices That are Easy to Carry and Operate
9.4 Ambulatory Care Centers
9.4.1 There is A Shift in Patient Preference From Extended Hospital Treatment Towards Treatment at Accs
10 Respiratory Care Devices Market, By Region (Page No. – 142)
10.1 Introduction
10.2 North America
10.2.1 US
10.2.1.1 US Dominates the North American Market Due to the High Burden of Asthma & COPD in the Country
10.2.2 Canada
10.2.2.1 The Increasing Incidence of COPD is Driving the Adoption of Respiratory Care Devices in Canada
10.3 Europe
10.3.1 Germany
10.3.1.1 Increasing Healthcare Expenditure and Strengthening of the Healthcare Infrastructure in Germany to Drive Market Growth
10.3.2 France
10.3.2.1 The High Burden of COPD Due to the Increasing Tobacco Consumption in the Country to Drive the Market for Respiratory Care Devices
10.3.3 UK
10.3.3.1 Increasing Healthcare Expenditure in the Country to Support Market Growth
10.3.4 Italy
10.3.4.1 Unfavorable Healthcare Reforms May Negatively Impact the Italian Market
10.3.5 Spain
10.3.5.1 Increasing Debt and Shortcomings in Spain’s Medical Devices Sector Will Restrain the Pace of Market Growth
10.3.6 Rest of Europe
10.4 Asia Pacific
10.4.1 Japan
10.4.1.1 High Accessibility of Health Services Accounts for Japan’s Large Market Share
10.4.2 China
10.4.2.1 Healthcare Development and Reforms Will Stimulate Market Growth in China
10.4.3 India
10.4.3.1 Growth in the Patient Population, Healthcare Expenditure, and Medical Tourism Will Favor the Adoption of Respiratory Care Devices
10.4.4 Rest of Asia Pacific
10.5 Latin America
10.5.1 Brazil
10.5.1.1 Healthcare Infrastructure Improvements to Drive Market Growth in Brazil
10.5.2 Mexico
10.5.2.1 Rising Obesity Rate to Increase the Incidence of Respiratory Diseases in Mexico
10.5.3 Rest of Latin America
10.5.4 Middle East & Africa
11 Competitive Landscape (Page No. – 268)
11.1 Introduction
11.2 Geographical Assessment of the Major Players in the Respiratory Care Devices Market
11.3 Competitive Situations and Trends
11.3.1 Product Launches
11.3.2 Expansions
11.3.3 Acquisitions
11.3.4 Agreements and Partnerships
11.4 Competitive Assessment of R&D Expenditure
11.5 Market Share Analysis
11.6 Competitive Leadership Mapping
11.6.1 Visionary Leaders
11.6.2 Innovators
11.6.3 Dynamic Differentiators
11.6.4 Emerging Companies
12 Company Profiles (Page No. – 278)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
12.1 Philips Healthcare
12.2 Resmed, Inc.
12.3 Medtronic PLC
12.4 Masimo Corporation
12.5 Fisher and Paykel Healthcare Co., Ltd.
12.6 Getinge AB
12.7 Air Liquide
12.8 Drägerwerk AG & Co. KGaA
12.9 Hamilton Medical AG
12.10 Invacare Corporation
12.11 Vyaire Medical
12.12 Chart Industries, Inc.
*Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View might not be captured in case of unlisted companies.
13 Appendix (Page No. – 317)
13.1 Insights of Industry Experts
13.2 Discussion Guide
13.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
13.4 Available Customizations
13.5 Related Reports
13.6 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】呼吸ケア装置の世界市場予測(~2024年)
【発行日】2019年7月25日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】MD-1583
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療機器
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
呼吸ケア装置の世界市場予測(~2024年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界のコハク酸市場2015
    本調査レポートでは、世界のコハク酸市場2015について調査・分析し、コハク酸の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • オランダの肩関節および小関節再建装置市場見通し
  • 人工内耳の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、人工内耳の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、人工内耳市場規模、種類別(片耳用、両耳用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・人工内耳の世界市場概要 ・人工内耳の世界市場環境 ・人工内耳の世界市場動向 ・人工内耳の世界市場規模 ・人工内耳の世界市場:業界構造分析 ・人工内耳の世界市場:種類別(片耳用、両耳用) ・人工内耳の世界市場:地域別市場規模・分析 ・人工内耳のアメリカ市場規模・予測 ・人工内耳のヨーロッパ市場規模・予測 ・人工内耳のアジア市場規模・予測 ・人工内耳の主要国分析 ・人工内耳の世界市場:意思決定フレームワーク ・人工内耳の世界市場:成長要因、課題 ・人工内耳の世界市場:競争環境 ・人工内耳の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 先天性ミトコンドリア病(Inherited Mitochondrial Disorders):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における先天性ミトコンドリア病(Inherited Mitochondrial Disorders)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、先天性ミトコンドリア病(Inherited Mitochondrial Disorders)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・先天性ミトコンドリア病(Inherited Mitochondrial Disorders)の概要 ・先天性ミトコンドリア病(Inherited Mitochondrial Disorders)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の先天性ミトコンドリア病(Inherited Mitochondrial Disorders)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND …
  • 脱塩およびバッファー交換の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、脱塩およびバッファー交換の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品別(キット、カセット・カートリッジ、スピンカラム)分析、技法別(サイズ排除クロマトグラフィ、ろ過、透析)分析、用途別(バイオプロセス)分析、脱塩およびバッファー交換の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 細胞障害性薬物の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、細胞障害性薬物の世界市場について調査・分析し、細胞障害性薬物の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別細胞障害性薬物シェア、市場規模推移、市場規模予測、細胞障害性薬物種類別分析(注射、固形経口薬、その他)、細胞障害性薬物用途別分析(乳がん、血液がん、前立腺癌、呼吸器/肺がん、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・細胞障害性薬物の市場概観 ・細胞障害性薬物のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・細胞障害性薬物のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・細胞障害性薬物の世界市場規模 ・細胞障害性薬物の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・細胞障害性薬物のアメリカ市場規模推移 ・細胞障害性薬物のカナダ市場規模推移 ・細胞障害性薬物のメキシコ市場規模推移 ・細胞障害性薬物のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・細胞障害性薬物のドイツ市場規模推移 ・細胞障害性薬物のイギリス市場規模推移 ・細胞障害性薬物のロシア市場規模推移 ・細 …
  • 産業用緊急停止システムの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、産業用緊急停止システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用緊急停止システムの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 中国のメラミン市場2015
    本調査レポートでは、中国のメラミン市場2015について調査・分析し、メラミンの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • アスタキサンチンの世界市場分析:天然アスタキサンチン、合成アスタキサンチン
    Grand View Research(米国)が発行した本調査レポートでは、アスタキサンチンの世界市場について調査・分析し、アスタキサンチンの世界市場動向、アスタキサンチンの世界市場規模、市場予測、セグメント別アスタキサンチン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • サルモネラ菌検査の世界市場:市場機会および成長戦略
  • 自動車用スタート・ストップシステムの世界市場
    当調査レポートでは、自動車用スタート・ストップシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用スタート・ストップシステムの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の溶媒蒸発市場:蒸発器種類別(ロータリー蒸発器、窒素ブローダウン蒸発器、遠心蒸発器)、エンドユーザー別(医薬&バイオ医薬品、診断研究所、研究所&学術研究所)、地域別
    MarketsandMarkets社は、溶媒蒸発の世界市場規模が2019年487百万ドルから2024年694百万ドルまで年平均7.3%成長すると予測しています。本書は、世界の溶媒蒸発市場について調査・分析し、市場概要、種類別(ロータリー蒸発器、窒素ブローダウン蒸発器、遠心蒸発器)分析、エンドユーザー別(医薬&バイオ医薬品、診断研究所、研究所&学術研究所)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などを掲載しております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界の溶媒蒸発市場:種類別(ロータリー蒸発器、窒素ブローダウン蒸発器、遠心蒸発器) ・世界の溶媒蒸発市場:エンドユーザー別(医薬&バイオ医薬品、診断研究所、研究所&学術研究所) ・世界の溶媒蒸発市場:地域別 ・競合環境 ・企業概要 ・付録
  • 世界のスキッドステアローダー市場2015
    本調査レポートでは、世界のスキッドステアローダー市場2015について調査・分析し、スキッドステアローダーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 特発性頭蓋内圧亢進治療法の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、特発性頭蓋内圧亢進治療法の世界市場について調べ、特発性頭蓋内圧亢進治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、特発性頭蓋内圧亢進治療法の市場規模をセグメンテーション別(製品別(炭酸脱水酵素阻害剤、その他の薬物クラス)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は特発性頭蓋内圧亢進治療法の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均3%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・特発性頭蓋内圧亢進治療法の市場状況 ・特発性頭蓋内圧亢進治療法の市場規模 ・特発性頭蓋内圧亢進治療法の市場予測 ・特発性頭蓋内圧亢進治療法の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(炭酸脱水酵素阻害剤、その他の薬物クラス) ・特発性頭蓋内圧亢進治療法の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 自動車用オーディオスピーカの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、自動車用オーディオスピーカの世界市場について調査・分析し、自動車用オーディオスピーカの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別自動車用オーディオスピーカシェア、市場規模推移、市場規模予測、自動車用オーディオスピーカ種類別分析(2ウェイスピーカー、3ウェイスピーカー、4ウェイスピーカー、その他)、自動車用オーディオスピーカ用途別分析(商用車、乗用車)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・自動車用オーディオスピーカの市場概観 ・自動車用オーディオスピーカのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・自動車用オーディオスピーカのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・自動車用オーディオスピーカの世界市場規模 ・自動車用オーディオスピーカの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・自動車用オーディオスピーカのアメリカ市場規模推移 ・自動車用オーディオスピーカのカナダ市場規模推移 ・自動車用オーディオスピーカのメキシコ市場規模推移 ・自動車用オーディオスピーカのヨーロッパ市場分 …
  • ツーリングボードの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ツーリングボードの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ツーリングボード市場規模、用途別(航空宇宙、自動車、船舶、風力エネルギー、その他)分析、製品別(ポリウレタン、エポキシ、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ツーリングボードの世界市場概要 ・ツーリングボードの世界市場環境 ・ツーリングボードの世界市場動向 ・ツーリングボードの世界市場規模 ・ツーリングボードの世界市場:業界構造分析 ・ツーリングボードの世界市場:用途別(航空宇宙、自動車、船舶、風力エネルギー、その他) ・ツーリングボードの世界市場:製品別(ポリウレタン、エポキシ、その他) ・ツーリングボードの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ツーリングボードのアメリカ市場規模・予測 ・ツーリングボードのヨーロッパ市場規模・予測 ・ツーリングボードのアジア市場規模・予測 ・ツーリングボードの主要国分析 ・ツーリングボードの世界市場:意思決定フレー …
  • プリンテッドセンサーの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、プリンテッドセンサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、プリンテッドセンサーの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 航空機用透明フィルムの世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、航空機用透明フィルムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、エンドユーズ別分析、用途別(窓、フロントガラス、キャノピー、チンバブル、キャビン用インテリア)分析、材料別(ガラス、アクリル、ポリカーボネート)分析、コーティングタイプ別(ITO、金、ポリウレタン)分析、航空機用透明フィルムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、航空機用透明フィルムの世界市場規模が2019年14億ドルから2025年18億ドルまで年平均4.3%成長すると予測しています。
  • 海外旅行のドイツ市場:旅行先、旅行者支出、予測
  • デジタルツインの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、デジタルツインの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、デジタルツイン市場規模、技術別(DTS-Si、Predix、APDV、その他)分析、用途別(動的最適化、製品設計・開発、予知保全、機械設備の健全性監視、その他)分析、エンドユーザー別(小売・消費財、電化製品・電気製品、エネルギー・ユーティリティー、家庭用・商業用、自動車・輸送、機械製造、農業、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ デジタルツインの世界市場:市場動向分析 ・ デジタルツインの世界市場:競争要因分析 ・ デジタルツインの世界市場:技術別(DTS-Si、Predix、APDV、その他) ・ デジタルツインの世界市場:用途別(動的最適化、製品設計・開発、予知保全、機械設備の健全性監視、その他) ・ デジタルツインの世界市場:エンドユーザー別(小売・消費財、電化製品・電気製品、エネルギー・ユーティリティー、家庭用・商業用、自動車・輸送、機械製造、農業 …
  • 民間航空機用座席の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、民間航空機用座席の世界市場について調べ、民間航空機用座席の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、民間航空機用座席の市場規模をセグメンテーション別(機内クラス別(エコノミークラス、ビジネスクラス、レミアムエコノミークラス、ファーストクラス)、航空機種類別(ナローボディ、ワイドボディー、地域航空機)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社は民間航空機用座席の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均8%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・民間航空機用座席の市場状況 ・民間航空機用座席の市場規模 ・民間航空機用座席の市場予測 ・民間航空機用座席の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:機内クラス別(エコノミークラス、ビジネスクラス、レミアムエコノミークラス、ファーストクラス) ・市場セグメンテーション:航空機種類別(ナローボディ、ワイドボディー、地域航空機 …
  • 医用画像装置の世界市場
    当調査レポートでは、医用画像装置の世界市場について調査・分析し、医用画像装置の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 世界のポリプロピレン市場2015
    本調査レポートでは、世界のポリプロピレン市場2015について調査・分析し、ポリプロピレンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 菌血症(Bacteremia):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、菌血症(Bacteremia)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・菌血症(Bacteremia):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・菌血症(Bacteremia)のフェーズ3治験薬の状況 ・菌血症(Bacteremia)治療薬の市場規模(販売予測) ・菌血症(Bacteremia)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・菌血症(Bacteremia)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の菌血症(Bacteremia)治療薬剤
  • 腫瘍学に基づくインビボCROの世界市場分析:指示別(血液がん、固形腫瘍)、モデル別(同系モデル、患者由来異種移植片(PDX)、異種移植片)、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、腫瘍学に基づくインビボCROの世界市場について調査・分析し、腫瘍学に基づくインビボCROの世界市場動向、腫瘍学に基づくインビボCROの世界市場規模、市場予測、セグメント別腫瘍学に基づくインビボCRO市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • シコクビエの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、シコクビエの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、シコクビエ市場規模、用途別(食糧源、飼料、ベーキング、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Arya Farm, Dharani FaM Coop, Geewin Exim, Organic Garden, Simosis Internationalなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・シコクビエの世界市場概要 ・シコクビエの世界市場環境 ・シコクビエの世界市場動向 ・シコクビエの世界市場規模 ・シコクビエの世界市場:業界構造分析 ・シコクビエの世界市場:用途別(食糧源、飼料、ベーキング、その他) ・シコクビエの世界市場:地域別市場規模・分析 ・シコクビエの北米市場規模・予測 ・シコクビエのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・シコクビエのアジア太平洋市場規模・予測 ・シコクビエの主要国分析 ・シコクビエの世界市場:意思決定フレームワーク ・シコクビエの世界 …
  • ポリ乳酸の世界市場予測
    Inkwood Research社が出版した本調査レポートでは、ポリ乳酸の世界市場について調査・分析し、ポリ乳酸の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 拡張現実(AR)の世界市場分析:コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア)、ディスプレイ別(頭部装着型ディスプレイ、ヘッドアップディスプレイ、スマートグラス)、用途別(航空宇宙/防衛、医療、ゲーム、産業、自動車、Eコマース、小売)、セグメント予測
    本調査レポートでは、拡張現実(AR)の世界市場について調査・分析し、拡張現実(AR)の世界市場動向、拡張現実(AR)の世界市場規模、市場予測、セグメント別拡張現実(AR)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 感染症治療薬の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、感染症治療薬の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、感染症治療薬市場規模、種類別(抗ウイルス剤、抗菌剤、抗真菌剤、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・感染症治療薬の世界市場概要 ・感染症治療薬の世界市場環境 ・感染症治療薬の世界市場動向 ・感染症治療薬の世界市場規模 ・感染症治療薬の世界市場:業界構造分析 ・感染症治療薬の世界市場:種類別(抗ウイルス剤、抗菌剤、抗真菌剤、その他) ・感染症治療薬の世界市場:地域別市場規模・分析 ・感染症治療薬の北米市場規模・予測 ・感染症治療薬のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・感染症治療薬のアジア太平洋市場規模・予測 ・感染症治療薬の主要国分析 ・感染症治療薬の世界市場:意思決定フレームワーク ・感染症治療薬の世界市場:成長要因、課題 ・感染症治療薬の世界市場:競争環境 ・感染症治療薬の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析) 主な分析対象企業は、AbbVie …
  • 複合材料の世界市場:製品別(カーボン、ガラス)、樹脂別(熱硬化性、熱可塑性)、製造プロセス別、用途別、最終用途別、セグメント予測
    複合材料の世界市場は2024年には1308億3000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率7.8%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、自動車や航空宇宙産業からの軽量材料に対する需要の高まりが考えられます。本調査レポートでは、複合材料の世界市場について調査・分析し、複合材料の世界市場動向、複合材料の世界市場規模、市場予測、セグメント別複合材料市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • インフルエンザ菌B型感染症:治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるインフルエンザ菌B型感染症の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、インフルエンザ菌B型感染症治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・インフルエンザ菌B型感染症の概要 ・インフルエンザ菌B型感染症の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のインフルエンザ菌B型感染症治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・インフルエンザ菌B型感染症治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・インフルエンザ菌B型感染症治療薬開発に取り組んでい …
  • 高所作業車の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、高所作業車の世界市場について調査・分析し、高所作業車の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別高所作業車シェア、市場規模推移、市場規模予測、高所作業車種類別分析(伸縮ブーム式リフト、多関節型ブームリフト、シザーリスト、トラック搭載型リフト、その他)、高所作業車用途別分析(地方自治体、庭園、通信、建設、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・高所作業車の市場概観 ・高所作業車のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・高所作業車のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・高所作業車の世界市場規模 ・高所作業車の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・高所作業車のアメリカ市場規模推移 ・高所作業車のカナダ市場規模推移 ・高所作業車のメキシコ市場規模推移 ・高所作業車のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・高所作業車のドイツ市場規模推移 ・高所作業車のイギリス市場規模推移 ・高所作業車のロシア市場規模推移 ・高所作業車のアジア市場分 …
  • KSK Energy Ventures Limited:発電所および企業SWOT分析2015
  • 世界のデジタルX線装置市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、デジタルX線装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・デジタルX線装置の概要 ・デジタルX線装置の開発動向:開発段階別分析 ・デジタルX線装置の開発動向:セグメント別分析 ・デジタルX線装置の開発動向:領域別分析 ・デジタルX線装置の開発動向:規制Path別分析 ・デジタルX線装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別デジタルX線装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・デジタルX線装置の最近動向
  • 食品容器の世界市場:インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
    本調査レポートでは、食品容器の世界市場について調査・分析し、市場インサイト、市場機会、市場シェア、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・食品容器の世界市場:イントロダクション ・食品容器の世界市場:市場概観 ・食品容器の世界市場:市場動向(促進要因、阻害要因、市場機会) ・食品容器の世界市場:セグメント別市場分析 ・食品容器の世界市場:製品別分析/市場規模 ・食品容器の世界市場:用途別分析/市場規模 ・食品容器の世界市場:主要地域別市場分析 ・食品容器の世界市場:関連企業分析
  • モビリティスクーターの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、モビリティスクーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、モビリティスクーターの世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 収益管理ソリューションの世界市場:リスク管理、価格・収益予測管理、収益分析、収益漏出検知、チャネル収益管理
    当調査レポートでは、収益管理ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、ソリューション別分析、サービス別分析、導入形態別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ドラムライナーの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ドラムライナーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ドラムライナー市場規模、素材別(フレキシブル、硬質)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ドラムライナーの世界市場概要 ・ドラムライナーの世界市場環境 ・ドラムライナーの世界市場動向 ・ドラムライナーの世界市場規模 ・ドラムライナーの世界市場:業界構造分析 ・ドラムライナーの世界市場:素材別(フレキシブル、硬質) ・ドラムライナーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ドラムライナーの北米市場規模・予測 ・ドラムライナーのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ドラムライナーのアジア太平洋市場規模・予測 ・ドラムライナーの主要国分析 ・ドラムライナーの世界市場:意思決定フレームワーク ・ドラムライナーの世界市場:成長要因、課題 ・ドラムライナーの世界市場:競争環境 ・ドラムライナーの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • ロシアの体外式除細動器市場(~2021)
  • コンクリート表面凝結遅延剤の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、コンクリート表面凝結遅延剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、原材料(有機剤、無機剤)分析、タイプ(水溶性、油溶性)分析、用途(住宅、商業)分析、コンクリート表面凝結遅延剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の乳酸市場2015
    本調査レポートでは、世界の乳酸市場2015について調査・分析し、乳酸の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • イギリスの人工甘味料市場2015-2019
    当調査レポートでは、イギリスの人工甘味料市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、イギリスの人工甘味料市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ワイヤレスギガビット(WiGig)の世界市場分析:タイプ別(家電、ネットワーク機器)、用途別(BFSI、政府、IT・通信、小売、ヘルスケア)、エンドユーザー別(大企業、中小企業、住宅)、セグメント予測
    本調査レポートでは、ワイヤレスギガビット(WiGig)の世界市場について調査・分析し、ワイヤレスギガビット(WiGig)の世界市場動向、ワイヤレスギガビット(WiGig)の世界市場規模、市場予測、セグメント別ワイヤレスギガビット(WiGig)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • アルゼンチンの末梢血管用装置市場見通し
  • 細胞解離の世界市場:組織別(結合組織、上皮組織、その他)、タイプ別(組織解離、細胞脱離)、エンドユーザー別(医薬品・バイオテクノロジー企業、研究・学術機関、その他)、地域別予測
    本資料は、細胞解離の世界市場について調べ、細胞解離の世界規模、市場動向、市場環境、組織別(結合組織、上皮組織、その他)分析、タイプ別(組織解離、細胞脱離)分析、エンドユーザー別(医薬品・バイオテクノロジー企業、研究・学術機関、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・細胞解離の世界市場概要 ・細胞解離の世界市場環境 ・細胞解離の世界市場動向 ・細胞解離の世界市場規模 ・細胞解離の世界市場規模:組織別(結合組織、上皮組織、その他) ・細胞解離の世界市場規模:タイプ別(組織解離、細胞脱離) ・細胞解離の世界市場規模:エンドユーザー別(医薬品・バイオテクノロジー企業、研究・学術機関、その他) ・細胞解離の世界市場:地域別市場規模・分析 ・細胞解離の北米市場規模・予測 ・細胞解離のアメリカ市場規模・予測 ・細胞解離のヨーロッパ市場規模・予測 ・細胞解離のアジア市場規模・予測 ・細胞解離の日本市場規模・予測 ・細胞解離の中国市場規模・予測 ・関連企 …
  • 世界のビタミンB9(葉酸)市場2015
    本調査レポートでは、世界のビタミンB9(葉酸)市場2015について調査・分析し、ビタミンB9(葉酸)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 胆道感染症(Biliary Tract Infection):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、胆道感染症(Biliary Tract Infection)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・胆道感染症(Biliary Tract Infection):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・胆道感染症(Biliary Tract Infection)のフェーズ3治験薬の状況 ・胆道感染症(Biliary Tract Infection)治療薬の市場規模(販売予測) ・胆道感染症(Biliary Tract Infection)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・胆道感染症(Biliary Tract Infection)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の胆道感染症(Biliary Tract Infection)治療薬剤
  • プロキシミティ・マーケティングの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、プロキシミティ・マーケティングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、位置別分析、技術別分析、ハードウェア別分析、ソフトウェア別分析、プロキシミティ・マーケティングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ハーブ化粧品の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ハーブ化粧品の世界市場について調べ、ハーブ化粧品の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ハーブ化粧品の市場規模をセグメンテーション別(製品別(スキンケア、ヘアケア、ボディーケア)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はハーブ化粧品の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均6%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・ハーブ化粧品の市場状況 ・ハーブ化粧品の市場規模 ・ハーブ化粧品の市場予測 ・ハーブ化粧品の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(スキンケア、ヘアケア、ボディーケア) ・ハーブ化粧品の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • ドイツの関節鏡検査機器市場動向(~2021)
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"