"表面消毒剤の世界市場予測(~2024年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:MD-3771)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"表面消毒剤の世界市場予測(~2024年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“The surface disinfectants market to register a CAGR of 8.4% from 2019 to 2024.”
The global surface disinfectants market is projected to reach USD 1,252 million by 2024 from USD 837 million in 2019, at a CAGR of 8.4% from 2019 to 2024. The growth of the market is primarily driven by factors, such as the high prevalence of HAIs and implementation of favorable government initiatives & stringent regulations on sterilization and disinfection. Developing economies are expected to provide a wide range of growth opportunities for players in the market.

“The wipes segment is expected to grow at the highest CAGR during the forecast period.”

Based on type, the surface disinfectants market is segmented into liquids, wipes, and sprays. Single-use disinfectant wipes form the fastest-growing segment in the surface disinfectants market. Wipes offer several advantages—zero water consumption, lesser chances of cross-contamination compared to liquids, and ease of use.

“In-house surfaces segment accounted for the largest share of the surface disinfectants market in 2018.”

On the basis of application, the surface disinfectants market is segmented into in-house surfaces, instrument disinfection, and other applications. The in-house surfaces segment accounted for the largest share of the surface disinfectants market in 2018. The large share of this segment is attributed to the high prevalence of hospital-acquired infections across the globe and the higher volume of disinfectants required to clean these surfaces.

“The hospital settings segment to account for the largest share of the surface disinfectants market in 2019.”

Based on end user, the surface disinfectants market is segmented into hospital settings, diagnostic laboratories, pharmaceutical & biotechnology companies, and research laboratories. Of all these end users, the hospital settings segment is expected to account for the largest share of the surface disinfectants market in 2019. The large share of this segment can be attributed to factors, such as the high focus on infection control in hospitals (as a result of the rising prevalence of HAIs) and the high and growing patient volume in these healthcare settings.

“North America to dominate the surface disinfectants market in 2019.”

North America, which includes the US and Canada, accounted for the largest share of the surface disinfectants market. The large share of North America can be attributed to the high prevalence of HAIs in the region and the presence of stringent regulations for the use of surface disinfectants to reduce the rate of HAIs.

Breakdown of supply-side primary interviews, by company type, designation, and region:
• By Company Type: Tier 1 (20%) , Tier 2 (45%), and Tier 3 (35%)
• By Designation: C-level (30%), Director-level (20%), and Others (50%)
• By Region: North America (35%), Europe (24%), Asia (25%), and RoW (16%)

The major players operating in this market are 3M Company (US), Procter & Gamble (US), Reckitt Benckiser Group plc. (UK), Clorox Company (US), Ecolab (US), Cantel Medical Corporation (US), Johnson & Johnson (US), Diversey, Inc. (US), STERIS Corporation (US), Whiteley Corporation (Australia), CarrollCLEAN (US), Metrex Research (US), and GOJO Industries (US). Product launches, expansions, agreements, and acquisitions are the key growth strategies followed by most players in this market.

Research Coverage
This report studies the surface disinfectants market based on composition, type, application, end user, and region. The report also analyzes factors (such as drivers, restraints, and opportunities) affecting market growth. It evaluates the opportunities and challenges in the market for stakeholders and provides details of the competitive landscape for market leaders. The report also studies micro-markets with respect to their growth trends, prospects, and contributions to the total surface disinfectants market. The report forecasts the revenue of the market segments with respect to five major regions.

Reasons to Buy the Report:
The report provides insights on the following pointers:

• Market Penetration: Comprehensive information on surface disinfectants offered by the top 13 players in the market. The report analyzes the surface disinfectants market by composition, type, application, end user, and region

• Market Development: Comprehensive information about lucrative emerging markets. The report analyzes the markets for various surface disinfectants

• Market Diversification: Exhaustive information about new products, untapped geographies, recent developments, and investments in the surface disinfectants market

• Competitive Assessment: In-depth assessment of market shares and strategies of the leading players in the surface disinfectants market along with a competitive leadership mapping of up to 25 players in the market.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"表面消毒剤の世界市場予測(~2024年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 16)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.2.1 Markets Covered
1.2.2 Years Considered for the Study
1.3 Currency
1.4 Limitations
1.5 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 19)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.2 Top-Down Approach
2.3 Market Breakdown and Data Triangulation
2.4 Assumptions for the Study
3 Executive Summary (Page No. – 26)
4 Premium Insights (Page No. – 30)
4.1 Surface Disinfectants Market Overview
4.2 North American Market, By Type (2019)
4.3 Geographical Snapshot of the Market
5 Market Overview (Page No. – 33)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Stringent Regulations for the Use of Surface Disinfectants
5.2.1.2 High Prevalence of Hais
5.2.1.3 Technological Improvements in Disinfectants
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 End-User Non-Compliance With Standard Disinfection Practices
5.2.2.2 Negative Perception About the Use of Chemical Disinfectants
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Growing Healthcare Industry in Emerging Economies
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Development of Alternative Technologies
6 Surface Disinfectants Market, By Composition (Page No. – 39)
6.1 Introduction
6.2 Alcohols
6.2.1 Alcohols are Commonly Used to Disinfect the Surface of Medical Equipment
6.3 Chlorine Compounds
6.3.1 Chlorines are Inexpensive Disinfectants Which are Effective Against Most Microbes
6.4 Quaternary Ammonium Compounds
6.4.1 Quaternary Ammonium Compounds are Highly Toxic and Less Effective as Compared to Chlorine Compounds
6.5 Hydrogen Peroxide
6.5.1 Hydrogen Peroxide is an Environmentally Safe Alternative to Chlorine-Based Bleaches
6.6 Peracetic Acid
6.6.1 Low Toxicity of Peracetic Acid is Driving Its Adoption in the Market
6.7 Other Compositions
7 Surface Disinfectants Market, By Type (Page No. – 46)
7.1 Introduction
7.2 Liquids
7.2.1 Liquid Disinfectants Hold the Largest Market Share Due to Its Abundant Use for In-House Surfaces
7.3 Wipes
7.3.1 Quaternary Ammonium Compound-Based Wipes
7.3.1.1 Their Wide Range of Activity has Ensured High Adoption Among End Users
7.3.2 Alcohol-Based Wipes
7.3.2.1 Alcohol-Based Wipes are Used to A Greater Extent for Equipment Disinfection
7.3.3 Other Wipes
7.4 Sprays
7.4.1 Sprays are Used to A Lesser Extent Due to Their Low Success Rates and Formation of Aerosols
8 Surface Disinfectants Market, By Application (Page No. – 52)
8.1 Introduction
8.2 In-House Surfaces
8.2.1 High Prevalence of Hais is Driving the Use of Surface Disinfectants for In-House Surfaces
8.3 Instrument Disinfection
8.3.1 Single-Use Wipes are Increasingly Being Used for Instrument Disinfection
8.4 Other Applications
9 Surface Disinfectants Market, By End User (Page No. – 56)
9.1 Introduction
9.2 Hospital Settings
9.2.1 High Prevalence of Hais Drives Demand for Surface Disinfectants in Hospitals
9.3 Diagnostic Laboratories
9.3.1 Demand for Cleanrooms for Sample Analysis Will Support the Growth of This End-User Segment
9.4 Pharmaceutical & Biotechnology Companies
9.4.1 Rising Biotech and Pharma Investments Will Support the Growth of This End-User Segment
9.5 Research Laboratories
9.5.1 Need for Clean and Sterile Research Environments is Driving Demand for Disinfectants
10 Surface Disinfectants Market, By Region (Page No. – 62)
10.1 Introduction
10.2 North America
10.2.1 US
10.2.1.1 US Accounted for the Largest Share of the North American Surface Disinfectants Market
10.2.2 Canada
10.2.2.1 High Prevalence of Hais to Drive Market Growth in Canada
10.3 Europe
10.3.1 Germany
10.3.1.1 Germany Dominated the European Market
10.3.2 France
10.3.2.1 Favorable Demographics Will Support the Use of Surface Disinfectants in France
10.3.3 UK
10.3.3.1 High Prevalence of Hais Driving the Demand for Surface Disinfectants in the UK
10.3.4 Italy
10.3.4.1 Rising Geriatric Population to Increase the Number of Hospitalizations in Italy
10.3.5 Spain
10.3.5.1 Large Number of Healthcare Service Programs are Increasing Awareness Regarding Hais and the Use of Surface Disinfectants in Spain
10.3.6 Rest of Europe
10.3.6.1 Increasing Demand for Healthcare Services and Growing Awareness About the Use of Surface Disinfectants to Drive Market Growth
10.4 Asia Pacific
10.4.1 China
10.4.1.1 China Accounted for the Largest Share of the APAC Market
10.4.2 Japan
10.4.2.1 Well-Developed Healthcare System and Universal Healthcare Reimbursement Policy are Expected to Drive Market Growth
10.4.3 India
10.4.3.1 Increasing Awareness and Better Regulations for Infection Control Driving the Market
10.4.4 Australia
10.4.4.1 Increasing Awareness and Government Initiatives for Infection Control Will Boost the Market
10.4.5 Rest of Asia Pacific
10.5 Latin America
10.5.1 High Prevalence of Hai to Drive Market Growth
10.6 Middle East & Africa
10.6.1 Increasing Awareness and Focus on Improving Healthcare Infrastructure to Drive Market Growth
11 Competitive Landscape (Page No. – 112)
11.1 Overview
11.2 Market Share Analysis
11.3 Key Strategies
11.3.1 Product Launches, 2015–2019
11.3.2 Acquisitions, 2015–2019
11.3.3 Expansions, 2015–2019
11.3.4 Agreements, 2015–2019
11.4 Competitive Leadership Mapping (2018)
11.4.1 Visionary Leaders
11.4.2 Innovators
11.4.3 Dynamic Differentiators
11.4.4 Emerging Companies
11.5 Competitive Leadership Mapping for Start-Ups (2018)
11.5.1 Progressive Companies
11.5.2 Starting Blocks
11.5.3 Responsive Companies
11.5.4 Dynamic Companies
12 Company Profiles (Page No. – 120)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, MnM View)*
12.1 3M Company
12.2 Cantel Medical
12.3 The Clorox Company
12.4 Ecolab
12.5 Johnson & Johnson
12.6 Procter & Gamble
12.7 Reckitt Benckiser Group PLC
12.8 Diversey, Inc.
12.9 Steris Corporation
12.10 CarroLLClean
12.11 Metrex Research, LLC (Subsidiary of Danaher Corporation)
12.12 Whiteley Corporation
12.13 Gojo Industries, Inc.
*Business Overview, Products Offered, Recent Developments, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
13 Appendix (Page No. – 141)
13.1 Insights of Industry Experts
13.2 Discussion Guide
13.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
13.4 Available Customizations
13.5 Related Reports
13.6 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】表面消毒剤の世界市場予測(~2024年)
【発行日】2019年7月25日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】MD-3771
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療機器
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
表面消毒剤の世界市場予測(~2024年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • PDE 10阻害薬のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるPDE 10阻害薬のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・PDE 10阻害薬の概要 ・PDE 10阻害薬のパイプライン概要 ・企業別開発中のPDE 10阻害薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・PDE 10阻害薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・PDE 10阻害薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • OTT(Over-The-Top)の世界市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、OTT(Over-The-Top)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、コンテンツ種類別分析、プラットフォーム別分析、サービス別分析、収益モデル別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ハイパーループ技術の世界市場予測(~2026年):カプセル、チューブ、推進システム
    当調査レポートでは、ハイパーループ技術の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、構成要素別分析、輸送タイプ別分析、地域別分析、ハイパーループ技術の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 工業用酵素の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、工業用酵素の世界市場について調査・分析し、工業用酵素の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別工業用酵素シェア、市場規模推移、市場規模予測、工業用酵素種類別分析(糖化酵素、アミラーゼ、プロテアーゼ、リパーゼ、その他)、工業用酵素用途別分析(飲食料品、洗剤、飼料、織物、紙・パルプ、バイオエネルギー、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・工業用酵素の市場概観 ・工業用酵素のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・工業用酵素のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・工業用酵素の世界市場規模 ・工業用酵素の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・工業用酵素のアメリカ市場規模推移 ・工業用酵素のカナダ市場規模推移 ・工業用酵素のメキシコ市場規模推移 ・工業用酵素のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・工業用酵素のドイツ市場規模推移 ・工業用酵素のイギリス市場規模推移 ・工業用酵素のロシア市場規模推移 ・工業用酵素のアジア市場分析( …
  • 世界のステンレス水栓市場2015
    本調査レポートでは、世界のステンレス水栓市場2015について調査・分析し、ステンレス水栓の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 酸素療法装置の世界市場予測(~2022年):製品(酸素源装置(濃縮装置、シリンダー)、酸素デリバリー装置)、ポータビリティ(定置式、可搬式)、用途(慢性閉塞性肺疾患 (COPD)、喘息、嚢胞性線維症 (CF)、肺炎)、エンドユーザー別(病院、在宅医療)
    当調査レポートでは、酸素療法装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品種類別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、酸素療法装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ヨーロッパ主要国の遺伝子検査市場動向(~2021)
  • モバイルマップの世界市場2019-2023
    モバイルマップはモバイルデータの累積です。データは、モバイルネットワークに接続されたハンドヘルドデバイスを介してアクセスできます。モバイルマップの世界市場は、2019~2023年の間、年平均成長率17.12%で成長すると予測されています。 主な分析対象企業は、Alibaba Group、Alphabet、Apple、Esri、TomTom Internationalなどです。 当調査レポートでは、モバイルマップの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、モバイルマップ市場規模、用途別(屋外、屋内)分析、エンドユーザー別(自動車用ナビゲーション、モバイル・インターネット、公共部門・企業)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・モバイルマップの世界市場概要 ・モバイルマップの世界市場環境 ・モバイルマップの世界市場動向 ・モバイルマップの世界市場規模 ・モバイルマップの世界市場:業界構造分析 ・モバイルマップの世界市場:用途別(屋外、屋内) …
  • 世界の熱画像装置市場2015
    本調査レポートでは、世界の熱画像装置市場2015について調査・分析し、熱画像装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の注入可能な薬剤送達市場
  • 世界のクエン酸三カルシウム市場2015
    本調査レポートでは、世界のクエン酸三カルシウム市場2015について調査・分析し、クエン酸三カルシウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界主要国における微粒ポリテトラフルオロエチレン(PTFE)市場2018-2023
    本調査レポートでは、微粒ポリテトラフルオロエチレン(PTFE)の世界市場について調査・分析し、微粒ポリテトラフルオロエチレン(PTFE)の世界市場概要、企業別市場シェア、地域別市場規模、種類別市場規模(モノマーの重合、樹脂の劣化)、用途別市場規模(工業用プラスチック、インク、塗料、潤滑油・グリース、その他)、主要企業分析、北米市場規模、米国市場規模、南米市場規模、欧州市場規模、アジア市場規模、日本国内市場規模、中国市場規模、中東・アフリカ市場規模、コスト(原価)分析、産業構造・戦略・マーケティング・流通業者分析、市場環境分析、微粒ポリテトラフルオロエチレン(PTFE)の世界市場予測、地域別市場予測、種類別市場予測、用途別市場予測などの情報をお届け致します。 ・微粒ポリテトラフルオロエチレン(PTFE)の世界市場概要 ・微粒ポリテトラフルオロエチレン(PTFE)の企業別市場シェア ・微粒ポリテトラフルオロエチレン(PTFE)の地域別市場規模 ・微粒ポリテトラフルオロエチレン(PTFE)の種類別市場規模(モノマーの重合、樹脂の劣化) ・微粒ポリテトラフルオロエチレン(PTFE)の用途別市場 …
  • 中国のメタクリル酸市場2015
    本調査レポートでは、中国のメタクリル酸市場2015について調査・分析し、メタクリル酸の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • FMCG(日用消費財)の世界市場:種類別(スナック、飲料)、用途(業務用、家庭用)、地域別予測
    本資料は、FMCG(日用消費財)の世界市場について調べ、FMCG(日用消費財)の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(スナック、飲料)分析、用途(業務用、家庭用)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはPepsi、 Kraft、 Coca-Cola、Carlsberg Group、Diageo、Nestle SA、SAB Miller、Heineken NV、AB InBev、Dr. Pepper Snapple Group、Kellogg、Link Snacks、Frito-Lay、Cape Cod、UTZ Quality Foodsなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・FMCG(日用消費財)の世界市場概要 ・FMCG(日用消費財)の世界市場環境 ・FMCG(日用消費財)の世界市場動向 ・FMCG(日用消費財)の世界市場規模 ・FMCG(日用消費財)の世界市場規模:種類別(スナック、飲料) ・FMCG(日用消費財)の世界市場規模:用途(業務用、家 …
  • ハニカムコア材料の世界市場2017-2026
  • スペシャルティモルトの世界市場:ソース別(小麦、ライ麦、大麦)、状態別(乾燥、液体)、用途別(乳製品&冷凍製品、パン&菓子、アルコール飲料、ノンアルコール飲料、その他)、製品別(カラメル麦芽、ローストモルト、その他)
    当調査レポートでは、スペシャルティモルトの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、ソース別分析、状態別分析、用途別分析、製品別分析、地域別分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・スペシャルティモルトの世界市場:ソース別(小麦、ライ麦、大麦) ・スペシャルティモルトの世界市場:状態別(乾燥、液体) ・スペシャルティモルトの世界市場:用途別(乳製品&冷凍製品、パン&菓子、アルコール飲料、ノンアルコール飲料、その他) ・スペシャルティモルトの世界市場:製品別(カラメル麦芽、ローストモルト、その他) ・スペシャルティモルトの世界市場:地域別 ・企業概要
  • ディスポーザブル・シリンジの世界市場
    当調査レポートでは、ディスポーザブル・シリンジの世界市場について調査・分析し、ディスポーザブル・シリンジの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • マレーシアのPVC(ポリ塩化ビニル)市場(~2019)
  • 赤ちゃん用製品の世界市場分析:製品別(化粧品・トイレタリー、ベビーフード、赤ちゃんの安全と利便性)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中南米、中東、アフリカ)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、赤ちゃん用製品の世界市場について調査・分析し、赤ちゃん用製品の世界市場動向、赤ちゃん用製品の世界市場規模、市場予測、セグメント別赤ちゃん用製品市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 高調波フィルター(HF)の世界市場予測(~2023年):アクティブフィルタ、パッシブフィルタ
    当調査レポートでは、高調波フィルター(HF)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、種類別分析、電圧別分析、需要先別分析、地域別分析、高調波フィルター(HF)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 鉄道システムの世界市場予測(~2025年)
    鉄道システムの世界市場は、2019年の260億米ドルから2025年には353億米ドルに達し、この期間中5.2%の年平均成長率で成長すると予測されています。所得水準の上昇はパーソナルモビリティに対する需要を増大させ、世界中の主要都市における道路交通の増加をもたらし、結果として地下鉄や高速列車といった公共交通機関に対する需要を増大させてきました。これらの車両に対する需要の増加は、鉄道システム市場の成長を促進すると考えられています。一方で、既存車両の新装整備や鉄道産業の資本集約的な性質により、市場の成長は抑制されています。当調査レポートでは、鉄道システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、システムタイプ別(補助動力システム、HVAC、推進システム、車載制御システム、鉄道情報・鉄道セーフティシステム)分析、輸送の種類別(従来型、高速)分析、用途別(旅客輸送、貨物輸送)分析、鉄道システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 台湾のアクリロニトリル市場(~2019)
  • 非侵襲的出生前検査の世界市場分析:妊娠期間別(0-12週、13-24週、25-36週)、妊娠リスクレベル別、(高リスク – 平均リスク、低リスク)、地域別(アメリカ、イギリス、ドイツ、日本、中国、ブラジル)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、非侵襲的出生前検査の世界市場について調査・分析し、非侵襲的出生前検査の世界市場動向、非侵襲的出生前検査の世界市場規模、市場予測、セグメント別非侵襲的出生前検査市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 電気自動車(EV)ワイヤーハーネスシステムの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、電気自動車(EV)ワイヤーハーネスシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電気自動車(EV)ワイヤーハーネスシステムの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 心房粗動(Atrial Flutter):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、心房粗動(Atrial Flutter)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・心房粗動(Atrial Flutter):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・心房粗動(Atrial Flutter)のフェーズ3治験薬の状況 ・心房粗動(Atrial Flutter)治療薬の市場規模(販売予測) ・心房粗動(Atrial Flutter)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・心房粗動(Atrial Flutter)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の心房粗動(Atrial Flutter)治療薬剤
  • オンライン販売家具の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、オンライン販売家具の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、オンライン販売家具市場規模、用途別(住居用、商業用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・オンライン販売家具の世界市場概要 ・オンライン販売家具の世界市場環境 ・オンライン販売家具の世界市場動向 ・オンライン販売家具の世界市場規模 ・オンライン販売家具の世界市場:業界構造分析 ・オンライン販売家具の世界市場:用途別(住居用、商業用) ・オンライン販売家具の世界市場:地域別市場規模・分析 ・オンライン販売家具のアメリカ市場規模・予測 ・オンライン販売家具のヨーロッパ市場規模・予測 ・オンライン販売家具のアジア市場規模・予測 ・オンライン販売家具の主要国分析 ・オンライン販売家具の世界市場:意思決定フレームワーク ・オンライン販売家具の世界市場:成長要因、課題 ・オンライン販売家具の世界市場:競争環境 ・オンライン販売家具の世界市場:関連企業情報(ベンダー …
  • SerDesの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、SerDesの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、SerDes市場規模、用途別(自動車、通信、家電、その他)分析、製品別(スタンドアロン型、IPコア)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・SerDesの世界市場概要 ・SerDesの世界市場環境 ・SerDesの世界市場動向 ・SerDesの世界市場規模 ・SerDesの世界市場:業界構造分析 ・SerDesの世界市場:用途別(自動車、通信、家電、その他) ・SerDesの世界市場:製品別(スタンドアロン型、IPコア) ・SerDesの世界市場:地域別市場規模・分析 ・SerDesのアメリカ市場規模・予測 ・SerDesのヨーロッパ市場規模・予測 ・SerDesのアジア市場規模・予測 ・SerDesの主要国分析 ・SerDesの世界市場:意思決定フレームワーク ・SerDesの世界市場:成長要因、課題 ・SerDesの世界市場:競争環境 ・SerDesの世界 …
  • 業務用電気式食品蒸し器の世界市場
    当調査レポートでは、業務用電気式食品蒸し器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、業務用電気式食品蒸し器の世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 副腎皮質がん(ACC):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における副腎皮質がん(ACC)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、副腎皮質がん(ACC)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・副腎皮質がん(ACC)の概要 ・副腎皮質がん(ACC)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の副腎皮質がん(ACC)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・副腎皮質がん(ACC)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・副腎皮質がん(ACC)治療薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界の六フッ化リン酸リチウム市場2015
    本調査レポートでは、世界の六フッ化リン酸リチウム市場2015について調査・分析し、六フッ化リン酸リチウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 半導体組立装置の世界市場
    当調査レポートでは、半導体組立装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、半導体組立装置の世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のサイクラミン酸ナトリウム市場2015
    本調査レポートでは、世界のサイクラミン酸ナトリウム市場2015について調査・分析し、サイクラミン酸ナトリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • マネジードサービスの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、マネジードサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、データセンタ別分析、インフラ別分析、ネットワーク別分析、地域別分析、マネジードサービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 認知症と運動障害治療の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、認知症と運動障害治療の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、認知症と運動障害治療の世界市場規模及び予測、薬剤種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 認知症とは、脳の進行性変性を特徴とする疾患の総称です。記憶力を弱め、行動、感情、認知能力に影響を及ぼします。認知症は、脳が影響を受けている場所によって分類されます。アルツハイマー型認知症が最も一般的な認知症です。Technavio社は認知症と運動障害治療の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.48%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Allergan• Eisai• Novartis• Teva Pharmaceutical Industries等です。
  • 世界のクレーン市場予測2017-2024
    本調査レポートでは、世界のクレーン市場について調査・分析し、世界のクレーン市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 重要インフラストラクチャ保護(CIP)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、重要インフラストラクチャ保護(CIP)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、重要インフラストラクチャ保護(CIP)の世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 南アフリカの体外式除細動器市場見通し
  • 対話型フラットパネルの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、対話型フラットパネルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、対話型フラットパネルの世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • 骨髄増殖性疾患の治療薬の世界市場:適応症別(Ph-MPN、Ph+ CML)、主要市場別、セグメント予測
    骨髄増殖性疾患の治療薬の世界市場は2023年には92億6,000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率3.4%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、新薬の入手、強力なパイプラインの存在、生活習慣の変化による骨髄増殖性疾患の発生率の増加、老齢人口の増加、世間一般の認識の高まりなどが考えられます。さらに、Jakafi不耐の患者に対する第二次治療の開発は、Ph- MPN市場に有利に作用すると期待されています。本調査レポートでは、骨髄増殖性疾患の治療薬の世界市場について調査・分析し、骨髄増殖性疾患の治療薬の世界市場動向、骨髄増殖性疾患の治療薬の世界市場規模、市場予測、セグメント別骨髄増殖性疾患の治療薬市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の信号機市場2015
    本調査レポートでは、世界の信号機市場2015について調査・分析し、信号機の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用レーダーセンサーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車用レーダーセンサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用レーダーセンサーの世界市場規模及び予測、用途別分析、範囲別分析、地域別分析、市場の成長要因、市場の課題、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 手術用イメージングの世界市場:モダリティ種類別(モバイルCアーム、ミニCアーム、その他)、技術種類別(イメージインテンシファイアCアーム、フラットパネル検出器Cアーム(FPD Cアーム))、用途別(神経外科、整形外科および外傷外科、心臓血管外科、一般外科、その他の手術)
    本資料は、手術用イメージングの世界市場について調べ、手術用イメージングの世界規模、市場動向、市場環境、モダリティ種類別(モバイルCアーム、ミニCアーム、その他)分析、用途別(神経外科、整形外科および外傷外科、心臓血管外科、一般外科、その他の手術)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・手術用イメージングの世界市場概要 ・手術用イメージングの世界市場環境 ・手術用イメージングの世界市場動向 ・手術用イメージングの世界市場規模 ・手術用イメージングの世界市場:モダリティ種類別(モバイルCアーム、ミニCアーム、その他) ・手術用イメージングの世界市場:技術種類別(イメージインテンシファイアCアーム、フラットパネル検出器Cアーム(FPD Cアーム)) ・手術用イメージングの世界市場:用途別(神経外科、整形外科および外傷外科、心臓血管外科、一般外科、その他の手術) ・手術用イメージングの世界市場:地域別市場規模・分析 ・手術用イメージングの北米市場規模・ …
  • 癌バイオマーカーの世界市場:インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
    本調査レポートでは、癌バイオマーカーの世界市場について調査・分析し、市場インサイト、市場機会、市場シェア、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・癌バイオマーカーの世界市場:イントロダクション ・癌バイオマーカーの世界市場:市場概観 ・癌バイオマーカーの世界市場:市場動向(促進要因、阻害要因、市場機会) ・癌バイオマーカーの世界市場:セグメント別市場分析 ・癌バイオマーカーの世界市場:癌種類別分析/市場規模 ・癌バイオマーカーの世界市場:バイオマーカー種類別分析/市場規模 ・癌バイオマーカーの世界市場:技術別分析/市場規模 ・癌バイオマーカーの世界市場:用途別分析/市場規模 ・癌バイオマーカーの世界市場:主要地域別市場分析 ・癌バイオマーカーの世界市場:関連企業分析
  • 接地装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、接地装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、接地装置の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のスキッドステアローダー市場2015
    本調査レポートでは、世界のスキッドステアローダー市場2015について調査・分析し、スキッドステアローダーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 石油・ガスパイプライン監視装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、石油・ガスパイプライン監視装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、石油・ガスパイプライン監視装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は石油・ガスパイプライン監視装置の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.56%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• ABB• Emerson• Honeywell International• Schneider Electric• Siemens等です。
  • 自動車アフターマーケット用燃料添加剤の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、自動車アフターマーケット用燃料添加剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別分析、販売チャネル別分析、地域別分析、自動車アフターマーケット用燃料添加剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 女性用個人用保護具(PPE)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、女性用個人用保護具(PPE)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、女性用個人用保護具(PPE)の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • パワーエレクトロニクスの世界市場分析:材料別(シリコン、サファイア、SiC、GaN系、およびその他)、機器別(ディスクリート、モジュール、IC)、用途別(ICT、家庭用電化製品、電力、産業、自動車、航空宇宙・防衛)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、パワーエレクトロニクスの世界市場について調査・分析し、パワーエレクトロニクスの世界市場動向、パワーエレクトロニクスの世界市場規模、市場予測、セグメント別パワーエレクトロニクス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 人材管理(HCM)の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、人材管理(HCM)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、人材管理(HCM)市場規模、種類別(タイプI、タイプII)分析、コンポーネント別(サービス、ソフトウェア、その他)分析、組織規模別(中小企業、大企業)分析、展開モデル別(クラウド、オンプレミス)分析、エンドユーザー別(政府、IT・通信、ヘルスケア・ライフサイエンス、輸送・物流、銀行・金融サービス・保険)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 人材管理(HCM)の世界市場:市場動向分析 ・ 人材管理(HCM)の世界市場:競争要因分析 ・ 人材管理(HCM)の世界市場:種類別(タイプI、タイプII) ・ 人材管理(HCM)の世界市場:コンポーネント別(サービス、ソフトウェア、その他) ・ 人材管理(HCM)の世界市場:組織規模別(中小企業、大企業) ・ 人材管理(HCM)の世界市場:展開モデル別(クラウド、オンプレミス) ・ 人材管理(HCM)の世界市場:エンドユー …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"