"VMI(仮想モバイルインフラ)の世界市場予測(~2024年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:TC-7247)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"VMI(仮想モバイルインフラ)の世界市場予測(~2024年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Increase in smartphone penetration and reduced hardware and operating cost using VMI are major factors driving the growth of the Virtual Mobile Infrastructure (VMI) market
The global VMI market is expected to grow from USD 113 million in 2019 to USD 173 million by 2024, at a Compound Annual Growth Rate (CAGR) of 8.9% during the forecast period. Increase in smartphone penetration, need to increase the productivity of employees, and reduced hardware and operating cost using VMI are the major factors driving the growth of the global VMI market. Android application compatibility and technical issues is a key restraint for the global VMI market.

Healthcare vertical to grow at the highest CAGR during the forecast period
Healthcare is one of the lucrative segments in the VMI domain. This segment faces many technological challenges, which includes the rising number of regulations. Technological developments in the healthcare segment have transformed healthcare operations from physical to digital. The healthcare segment works on critical and time-based operating arrangements that need real-time data and instructions, which mobile and system connectivity has made possible. VMI is one such solution that has benefited this segment on a large-scale due to higher adoption of telemedicine trend. The mobile health applications have millions of smartphone users. The healthcare segment is said to be witnessing growth in terms of adoption of VMI technology. This segment varies across the regions in terms of population, number of patients and hospitals, and other similar factors.

BFSI vertical to account for the largest market size during the forecast period
The BFSI vertical is estimated to lead the VMI market in 2019. Companies in the BFSI industry have already adopted BYOD and enterprise mobility solutions, even though there is a considerable amount of security risk involved. One of the biggest concerns about mobility in BFSI organizations is data security and privacy. To address the data security needs, companies are gradually adopting the VMI platform and services. Moreover, BFSI vertical is expected to hold the largest market size owing to the adoption of VMI solutions that help protect organizational data, increases operational efficiency, and improves business savings.

Among regions, Asia Pacific to grow at the highest CAGR during the forecast period
APAC is home to various developing economies, and a mobile subscription landscape in APAC is changing rapidly owing to the highest CAGR during the forecast period. According to the report The Mobile Economy Asia Pacific 2019, published by GSMA, mobile technologies and services generated 5.3% of GDP across APAC, in 2018. The report also stated that, at the end of 2018, 1.9 billion people across APAC were connected to the mobile internet with the addition of 200 million new subscribers as compared to its earlier year. Additionally, according to the report, in APAC, two-thirds of new subscribers are expected to be from India and China by 2025. Hence, the increase in mobile subscriptions and the growth of mobile technologies and services are the factors making APAC one of the most attractive VMI markets to invest.

The breakup of the profiles of the primary participants is given below:
• By Company: Tier 1 – 52%, Tier 2 – 31%, and Tier 3 – 17%
• By Designation: C-Level – 45%, Director Level – 30%, and others- 25%
• By Region: North America – 40%, Europe – 30%, APAC – 25%, and RoW – 5%
The key vendors profiled in the report are as follow:
• Trend Micro (Japan)
• Avast Software (Czech Republic)
• Sierraware (US)
• Nubo (US)
• Intelligent Waves (US)
• Pulse Secure (US)
• Raytheon (US)
• Prescient Solutions (US)
• Fortinet (US)
• Genymobile (France)

Research Coverage
The VMI market has been segmented based on component (platforms and services), deployment type (cloud and on-premises), vertical (BFSI, healthcare, manufacturing, IT and telecom, government, and others), and region. A detailed analysis of the key industry players has been undertaken to provide insights into their business overviews; products; key growth strategies; new product launches and product enhnacements; partnerships and agreements; mergers and acquistions; and competitive landscape associated with the global VMI market.

Reasons to Buy the Report
The report would help the market leaders/new entrants in the following ways:
• It comprehensively segments the VMI market and provides the closest approximations of the revenue numbers for the overall market and its subsegments across regions.
• It would help stakeholders understand the pulse of the market and provide information about the key market drivers, restraints, challenges, and opportunities.
• It would help stakeholders understand their competitors better and gain more insights to enhance their positions in the market. The competitive landscape section includes the competitor ecosystem, new service developments, partnerships, and acquisitions.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"VMI(仮想モバイルインフラ)の世界市場予測(~2024年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 14)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Market Segmentation
1.3.2 Regions Covered
1.4 Years Considered for the Study
1.5 Currency Considered
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 17)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Breakup of Primary Profiles
2.1.2.2 Key Industry Insights
2.2 Market Breakup and Data Triangulation
2.3 Market Size Estimation
2.3.1 Top-Down Approach
2.3.2 Bottom-Up Approach
2.4 Market Forecast
2.5 Assumptions for the Study
2.6 Limitations of the Study
3 Executive Summary (Page No. – 24)
4 Premium Insights (Page No. – 29)
4.1 Attractive Opportunities in the Virtual Mobile Infrastructure Market
4.2 Market in North America, By Component and Country
4.3 Market Major Countries
5 Market Overview and Industry Trends (Page No. – 31)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Increase in Smartphone Penetration
5.2.1.2 Need to Increase the Productivity of Employees
5.2.1.3 Reduced Hardware and Operating Cost Using VMI
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Android Application Compatibility and Technical Issues
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Increased Security Using VMI
5.2.3.2 Availability of A Large Number of Android Apps
5.2.3.3 Efficient and Secure Video Streaming
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Gms Certification and Compatibility Requirements
5.2.4.2 Connectivity Issues
5.3 Industry Trends
5.3.1 Virtual Mobile Infrastructure Architecture
5.3.2 Regulatory Implications
5.3.2.1 Health Insurance Portability and Accountability Act
5.3.2.2 Federal Information Security Management Act
5.3.2.3 Federal Information Processing Standards
5.3.2.4 Children’s Online Privacy Protection Act
5.3.2.5 Children’s Internet Protection Act
5.3.2.6 The Personal Data (Protection) Bill, 2013—India
5.3.2.7 Data Protection Act 1998—UK
5.3.2.8 IT Security Act—Germany
6 Virtual Mobile Infrastructure Market By Component (Page No. – 37)
6.1 Introduction
6.2 Platforms
6.2.1 Increased Penetration of Smartphones, Supportive Byod and Cyod Policies of the Organizations, and Organizational Need to Enhance Productivity of Mobile Workforce to Drive the Adoption of VMI Platforms
6.3 Services
6.3.1 Professional Services
6.3.1.1 Training and Consulting
6.3.1.1.1 Demand to Ensure Effective Utilization of VMI Features to Drive Growth of Training and Consulting Services
6.3.1.2 System Integration and Deployment
6.3.1.2.1 Need to Plan Integrate VMI Platforms With Existing It Resources to Address Customer Requirements Expected to Boost the Demand for System Integration and Deployment Services
6.3.1.3 Support and Maintenance
6.3.1.3.1 Demand for Continuously Assist Enterprises in Solving Their Technical and Non-Technical Issues to Drive the Growth of Support and Maintenance Services
6.3.2 Managed Services
6.3.2.1 Need to Overcome the Challenges Related to Financial Budget and Technical Expertise Expected to Drive Growth for Managed Services
7 Market By Deployment Type (Page No. – 43)
7.1 Introduction
7.2 Cloud
7.2.1 Growing Need for Reliability, Better Flexibility, Speed in Accessing Information, and Pay-Per-Usage Model to Drive the Adoption of Cloud-Based VMI Offerings
7.3 On-Premises
7.3.1 Growing Data Security Concerns and Availability of Financial Budget in Industries Such as BFSI, Government, and Healthcare to Drive the On-Premises Deployment of VMI
8 Virtual Mobile Infrastructure Market By Vertical (Page No. – 47)
8.1 Introduction
8.2 Banking, Financial Services, and Insurance
8.2.1 Growing Need to Secure Enterprise Data and Enhance Employee Productivity to Boost the Adoption of VMI in the BFSI Vertical
8.3 Healthcare
8.3.1 Rise in Concern for Information Security to Fuel the Demand for VMI in the Healthcare Vertical
8.4 Manufacturing
8.4.1 Increasing Need to Reduce Additional It Expenses and Enhance Efficiency to Boost the Adoption of VMI in the Manufacturing Vertical
8.5 IT and Telecom
8.5.1 Increasing Use of Mobile Applications on Multiple Devices to Fuel the Demand for VMI in the IT and Telecom Vertical
8.6 Government
8.6.1 Growing Need to Prevent the Loss of Government Data While Using Virtualized Infrastructure to Fuel the Adoption of VMI in the Government Sector
8.7 Others
9 Virtual Mobile Infrastructure Market, By Region (Page No. – 55)
9.1 Introduction
9.2 North America
9.2.1 United States
9.2.1.1 High Mobile Penetration and Adoption of 5G Technology to Drive the Growth of VMI Market in the US
9.2.2 Canada
9.2.2.1 Growing Mobile Penetrations to Drive the Growth of VMI Market in Canada
9.3 Europe
9.3.1 United Kingdom
9.3.1.1 Expanding Cellular Network Coverage to Boost the Growth of VMI Market in the UK
9.3.2 Germany
9.3.2.1 High Investment in 5G Spectrums to Boost the Growth of VMI Market in Germany in the Future
9.3.3 Rest of Europe
9.4 Asia Pacific
9.4.1 China
9.4.1.1 High 4G Coverage to Boost the Adoption of VMI in China
9.4.2 Japan
9.4.2.1 Highly Developed IT Infrastructure to Drive the Growth of VMI Market in Japan
9.4.3 Rest of Asia Pacific
9.5 Rest of the World
10 Competitive Landscape (Page No. – 69)
10.1 Introduction
10.2 Competitive Situation and Trends
10.2.1 New Product Launches and Product Enhancements
10.2.2 Agreements and Partnerships
10.2.3 Mergers and Acquisitions
10.3 Market Ranking of Key Players
11 Company Profiles (Page No. – 74)
(Business Overview, Platforms, & Solutions, Services, Key Insights, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
11.1 Trend Micro
11.2 Avast Software
11.3 Sierraware
11.4 Nubo
11.5 Intelligent Waves
11.6 Pulse Secure
11.7 Raytheon
11.8 Prescient Solutions
11.9 Fortinet
11.10 Genymobile
*Details on Business Overview, Platform, Solutions & Services, Key Insights, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
12 Appendix (Page No. – 94)
12.1 Industry Excerpts
12.2 Discussion Guide
12.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
12.4 Available Customizations
12.5 Related Reports
12.6 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】VMI(仮想モバイルインフラ)の世界市場予測(~2024年)
【発行日】2019年7月25日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】TC-7247
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】電気通信・IT
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
VMI(仮想モバイルインフラ)の世界市場予測(~2024年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 水力の世界市場見通し2016-2022
    当調査レポートでは、水力の世界市場について調査・分析し、水力の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・水力の世界市場:市場動向分析 ・水力の世界市場:競争要因分析 ・水力の世界市場:発電容量別分析/市場規模 ・水力の世界市場:技術別分析/市場規模 ・水力の世界市場:需要先別分析/市場規模 ・水力の世界市場:地域別分析/市場規模 ・水力の北米市場規模 ・水力の欧州市場規模 ・水力のアジア市場規模 ・水力の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • テクスチャード大豆タンパク質の世界市場:性質別(有機、従来、非GMO)、用途別(食品、飲料産業、飼料産業)
    当調査レポートでは、テクスチャード大豆タンパク質の世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、性質別分析、用途別分析、地域別分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・テクスチャード大豆タンパク質の世界市場:性質別(有機、従来、非GMO) ・テクスチャード大豆タンパク質の世界市場:用途別(食品、飲料産業、飼料産業) ・テクスチャード大豆タンパク質の世界市場:地域別 ・企業概要
  • 世界の組換ペプチド市場2015
    本調査レポートでは、世界の組換ペプチド市場2015について調査・分析し、組換ペプチドの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の中圧ケーブル市場2015
    本調査レポートでは、世界の中圧ケーブル市場2015について調査・分析し、中圧ケーブルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 結核診断の世界市場の規模と予測:試験別(放射線検査法、診断検査法、核酸検査、ファージアッセイ、潜伏感染の検出、サイトカイン検出アッセイ、薬剤耐性の検出)、セグメント予測、2013-2024
    本調査レポートでは、結核診断の世界市場について調査・分析し、結核診断の世界市場動向、結核診断の世界市場規模、市場予測、セグメント別結核診断市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • セルフクリーニング衣類市場
  • 品質管理コースの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、品質管理コースの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、品質管理コース市場規模、コース別(上級コース、基礎コース)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、British Standards Institution (BSI), GreyCampus, KnowledgeHut Solutions, Management and Strategy Institute (MSI), NIIT, Simplilearn, Watermark Learningなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・品質管理コースの世界市場概要 ・品質管理コースの世界市場環境 ・品質管理コースの世界市場動向 ・品質管理コースの世界市場規模 ・品質管理コースの世界市場:業界構造分析 ・品質管理コースの世界市場:コース別(上級コース、基礎コース) ・品質管理コースの世界市場:地域別市場規模・分析 ・品質管理コースの北米市場規模・予測 ・品質管理コースのヨー …
  • 二要素認証(2FA)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、二要素認証(2FA)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、二要素認証(2FA)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 血友病A(Hemophilia A):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、血友病A(Hemophilia A)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・血友病A(Hemophilia A):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・血友病A(Hemophilia A)のフェーズ3治験薬の状況 ・血友病A(Hemophilia A)治療薬の市場規模(販売予測) ・血友病A(Hemophilia A)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・血友病A(Hemophilia A)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の血友病A(Hemophilia A)治療薬剤
  • パフォーマンス分析の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、パフォーマンス分析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、構成要素別分析、導入方式別分析、企業規模別分析、地域別分析、パフォーマンス分析の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 医療産業向けバイオメトリクス(生体認証)の世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、医療産業向けバイオメトリクス(生体認証)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、技術別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ハニカムコア材料の世界市場2017-2026
  • 世界のセミトレーラー市場2016
    本調査レポートでは、世界のセミトレーラー市場2016について調査・分析し、セミトレーラーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 酪酸の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、酪酸の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、酪酸の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • オートバイ用交流発電機の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、オートバイ用交流発電機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、オートバイ用交流発電機の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はオートバイ用交流発電機の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.63%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Alton France、DENSO、MAHLE、MITSUBA等です。
  • マルチモーダル生体認証の世界市場:指紋認証、顔認証、虹彩認証、音声認証、静脈認証
    当調査レポートでは、マルチモーダル生体認証の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ライフスタイル分析、マルチモーダル生体認証の世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 自動車・航空宇宙用クラッシュテストダミーの世界市場予測2019-2024
    「自動車・航空宇宙用クラッシュテストダミーの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、成人男性、成人女性、児童など、用途別には、Automotive Crash Test、Aerospace Test、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。自動車・航空宇宙用クラッシュテストダミーのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・自動車・航空宇宙用クラッシュテストダミーの世界市場概要(サマリー) ・自動車・航空宇宙用クラッシュテストダミーの企業別販売量・売上 ・自動車・航空宇宙用クラッシュテストダミーの企業別市場シェア ・自動車・航空宇宙用クラッシュテストダミーの世界市場規模:種類別(成人男性、成人女性、児童) ・自動車・航空宇宙用クラッシュテストダミーの世界市場規模:用途別(Automotive Crash Test、Aerospace Test、Others) ・自動車・航空宇宙用クラッシュテストダミーの米州市場規 …
  • 水産養殖のインドネシア市場2017-2021
    当調査レポートでは、水産養殖のインドネシア市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、水産養殖のインドネシア市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、販売チャネル別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。Technavio社は水産養殖のインドネシア市場が2017-2021年期間中に年平均13.19%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• PT. Bumi Menara Internusa• PT. Dharma Samudera Fishing Industries• PT. Japfa Comfeed Indonesia• PT. Mega Marine Pride等です。
  • Alpha-2Cアゴニスト(作動薬)のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるAlpha-2Cアゴニスト(作動薬)のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・Alpha-2Cアゴニスト(作動薬)の概要 ・Alpha-2Cアゴニスト(作動薬)のパイプライン概要 ・企業別開発中のAlpha-2Cアゴニスト(作動薬) ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・Alpha-2Cアゴニスト(作動薬)の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・Alpha-2Cアゴニスト(作動薬)開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界のイヤホンケーブルワイヤー市場2015
    本調査レポートでは、世界のイヤホンケーブルワイヤー市場2015について調査・分析し、イヤホンケーブルワイヤーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • コンパニオン診断の世界市場
    当調査レポートでは、コンパニオン診断の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・コンパニオン診断の世界市場:技術別分析/市場規模 ・コンパニオン診断の世界市場:用途別分析/市場規模 ・コンパニオン診断の世界市場:疾患別分析/市場規模 ・コンパニオン診断の世界市場:需要先別分析/市場規模 ・コンパニオン診断の世界市場:地域別分析/市場規模 ・コンパニオン診断のアメリカ市場規模予測 ・コンパニオン診断のヨーロッパ市場規模予測 ・コンパニオン診断のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 鬱病薬の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、鬱病薬の世界市場について調査・分析し、鬱病薬の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別鬱病薬シェア、市場規模推移、市場規模予測、鬱病薬種類別分析(SSRI、SNRI、その他)、鬱病薬用途別分析(病院、クリニック、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・鬱病薬の市場概観 ・鬱病薬のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・鬱病薬のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・鬱病薬の世界市場規模 ・鬱病薬の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・鬱病薬のアメリカ市場規模推移 ・鬱病薬のカナダ市場規模推移 ・鬱病薬のメキシコ市場規模推移 ・鬱病薬のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・鬱病薬のドイツ市場規模推移 ・鬱病薬のイギリス市場規模推移 ・鬱病薬のロシア市場規模推移 ・鬱病薬のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・鬱病薬の日本市場規模推移 ・鬱病薬の中国市場規模推移 ・鬱病薬の韓国市場規模推移 ・鬱病薬のイ …
  • 世界のカーボンナノチューブ(CNT)市場:企業別、地域別、製品種類・用途別分析
  • CTスキャンの世界市場予測
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、CTスキャンの世界市場について調査・分析し、CTスキャンの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・CTスキャンの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・CTスキャンの世界市場:セグメント別市場分析 ・CTスキャンの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 世界のふっ化リチウム市場2016
    本調査レポートでは、世界のふっ化リチウム市場2016について調査・分析し、ふっ化リチウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 網膜手術装置の世界市場
    当調査レポートでは、網膜手術装置の世界市場について調査・分析し、網膜手術装置の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 経口避妊薬の世界市場
    当調査レポートでは、経口避妊薬の世界市場について調査・分析し、経口避妊薬の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 洗濯洗剤の世界市場2014-2025:製品別(粉、液体、柔軟剤、洗剤タブレット)、用途別(家庭用、産業用・企業用)、地域別
    本調査レポートでは、洗濯洗剤の世界市場について調査・分析し、洗濯洗剤の世界市場動向、洗濯洗剤の世界市場規模、市場予測、セグメント別洗濯洗剤市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • イタリアのオーソバイオロジクス市場動向(~2021)
  • ベビー用RTEピューレ状食品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ベビー用RTEピューレ状食品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ベビー用RTEピューレ状食品の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • ヒストンデアセチラーゼ2(HDAC2)阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるヒストンデアセチラーゼ2(HDAC2)阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ヒストンデアセチラーゼ2(HDAC2)阻害剤の概要 ・ヒストンデアセチラーゼ2(HDAC2)阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のヒストンデアセチラーゼ2(HDAC2)阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ヒストンデアセチラーゼ2(HDAC2)阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ヒストンデアセチラーゼ2(HDAC2)阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • CFTRのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるCFTRのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・CFTRの概要 ・CFTRのパイプライン概要 ・企業別開発中のCFTR ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・CFTRの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・CFTR開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • インドネシアの市場見通し(~2021年)
  • インク溶媒の世界市場2017-2021:従来型、環境配慮型・バイオベース
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、インク溶媒の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、インク溶媒の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はインク溶媒の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.04%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Arkema、Ashland、BASF、Celanese、The Dow Chemical Company等です。
  • 低血圧(Hypotension):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における低血圧(Hypotension)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、低血圧(Hypotension)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・低血圧(Hypotension)の概要 ・低血圧(Hypotension)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の低血圧(Hypotension)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・低血圧(Hypotension)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・低血圧(Hyp …
  • ドイツのインターベンショナル心臓医療機器市場(~2021)
  • ネットワークエミュレータの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、ネットワークエミュレータの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別(SD-WAN、クラウド、およびIoT)分析、業種別(通信、政府および防衛、金融)分析、ネットワークエミュレータの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、ネットワークエミュレータの世界市場規模が2019年146百万ドルから2024年217百万ドルまで年平均8.1%成長すると予測しています。
  • 世界の送受信兼用無線機市場2015
    本調査レポートでは、世界の送受信兼用無線機市場2015について調査・分析し、送受信兼用無線機の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ディーゼル排気用流体(DEF)の世界市場予測(~2022年):SCR触媒、DEFタンク、インジェクター、供給モジュール、センサ
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ディーゼル排気用流体(DEF)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、構成品別分析、用途別分析、車両種類別分析、地域別分析、ディーゼル排気用流体(DEF)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 生物製剤の世界市場分析:由来別(微生物、哺乳類)、製品別(モノクローナル抗体、ワクチン、組換えタンパク質、アンチセンス、RNAi、分子治療)、病気の種類別、製造法別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、生物製剤の世界市場について調査・分析し、生物製剤の世界市場動向、生物製剤の世界市場規模、市場予測、セグメント別生物製剤市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • アルゼンチンの関節鏡検査装置市場見通し
  • 本態性血小板血症(Essential Thrombocythemia):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、本態性血小板血症(Essential Thrombocythemia)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・本態性血小板血症(Essential Thrombocythemia):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・本態性血小板血症(Essential Thrombocythemia)のフェーズ3治験薬の状況 ・本態性血小板血症(Essential Thrombocythemia)治療薬の市場規模(販売予測) ・本態性血小板血症(Essential Thrombocythemia)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・本態性血小板血症(Essential Thrombocythemia)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の本態性血小板血症(Essential Thrombocythemia)治療薬剤
  • データセンター・コロケーションの世界市場
    当調査レポートでは、データセンター・コロケーションの世界市場について調査・分析し、データセンター・コロケーションの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - データセンター・コロケーションの世界市場:市場動向分析 - データセンター・コロケーションの世界市場:競争要因分析 - データセンター・コロケーションの世界市場:産業別 ・銀行取引、金融サービス、保険 ・エネルギー ・娯楽&メディア ・政府 ・ヘルスケア ・製造 ・電気通信&IT ・その他 - データセンター・コロケーションの世界市場:種類別 ・ホールセール型コロケーション ・リテール型コロケーション - データセンター・コロケーションの世界市場:エンドユーザー別 ・大企業 ・中小企業 - データセンター・コロケーションの世界市場:主要地域別分析 - データセンター・コロケーションの北米市場規模(アメリカ市場等) - データセンター・コロケーションのヨーロッパ市場規模 - データセンター・コロケーションのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) …
  • 航空機ADS-Bの世界市場予測(~2022)
    当調査レポートでは、航空機ADS-Bの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、種類別分析、構成品別分析、用途別分析、地域別分析、航空機ADS-Bの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ガイドワイヤの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ガイドワイヤの世界市場について調査・分析し、ガイドワイヤの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ガイドワイヤシェア、市場規模推移、市場規模予測、ガイドワイヤ種類別分析()、ガイドワイヤ用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ガイドワイヤの市場概観 ・ガイドワイヤのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ガイドワイヤのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ガイドワイヤの世界市場規模 ・ガイドワイヤの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ガイドワイヤのアメリカ市場規模推移 ・ガイドワイヤのカナダ市場規模推移 ・ガイドワイヤのメキシコ市場規模推移 ・ガイドワイヤのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ガイドワイヤのドイツ市場規模推移 ・ガイドワイヤのイギリス市場規模推移 ・ガイドワイヤのロシア市場規模推移 ・ガイドワイヤのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・ガイドワイヤの日本市場規模推移 ・ガ …
  • IL-6受容体拮抗薬のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるIL-6受容体拮抗薬のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・IL-6受容体拮抗薬の概要 ・IL-6受容体拮抗薬のパイプライン概要 ・企業別開発中のIL-6受容体拮抗薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・IL-6受容体拮抗薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・IL-6受容体拮抗薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • BRIC(ブラジル/ロシア/インド/中国)の膝関節置換処置動向(~2021)
  • 滅菌技術の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、滅菌技術の世界市場について調査・分析し、滅菌技術の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 滅菌技術の世界市場:市場動向分析 - 滅菌技術の世界市場:競争要因分析 - 滅菌技術の世界市場:種類別 ・化学的滅菌 ・濾過減菌 ・放射線滅菌 ・温熱殺菌 - 滅菌技術の世界市場:用途別 ・調剤 ・医療機器 ・生命科学 ・その他 - 滅菌技術の世界市場:エンドユーザー別 ・食品・飲料 ・病院 ・医療機器 ・調剤 ・その他 - 滅菌技術の世界市場:主要地域別分析 - 滅菌技術の北米市場規模(アメリカ市場等) - 滅菌技術のヨーロッパ市場規模 - 滅菌技術のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・滅菌技術の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 抗菌コーティングの世界市場分析:製品別(抗菌パウダーコーティング(銀、銅)、表面改質剤およびコーティング(大腸菌、リステリア、シュードモナス)、用途別(プラスチック、塗料・コーティング、パルプ・紙)、用途別、動向・動態、競争戦略と予測、2014-2025
    本調査レポートでは、抗菌コーティングの世界市場について調査・分析し、抗菌コーティングの世界市場動向、抗菌コーティングの世界市場規模、市場予測、セグメント別抗菌コーティング市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の自動車タイロッド・エンド市場2016
    本調査レポートでは、世界の自動車タイロッド・エンド市場2016について調査・分析し、自動車タイロッド・エンドの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"