"身体障害者向け車両の世界市場予測(~2027年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AT-7255)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"身体障害者向け車両の世界市場予測(~2027年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“Increasing population of aged people and various schemes provided by governments of various countries to disabled people are significant factors for the growth of the vehicles for disabled market globally.”
The global vehicles for disabled market are estimated to grow from USD 2.6 billion in 2019 to reach USD 6.3 billion by 2027, at a CAGR of 11.7%. Increasing emphasis on providing equality to disabled people in terms of accessibility & mobility solutions and improving healthcare infrastructure in developing countries is expected to boost market growth. However, high cost and lack of medical reimbursement are considered as market restraining factors for the growth of it.

“Increasing demand for mobility solutions for disabled people which helps in independently performing the routine basic tasks to propel the growth of mobility scooter segment during the forecast period”

The mobility scooter segment is projected to be the fastest-growing segment during the forecast period. Mobility scooters are a good substitute for wheelchairs to travel short distances and perform routine tasks independently by disabled people. Regional governments are also improving infrastructure and providing various schemes & subsidies to disabled people on purchase of mobility scooters. In addition, availability of mobility scooters in different designs, styles, and advancing features (due to various research & developments by OEMs to provide latest technologies to enable disabled people to drive with more ease and comfort) has increased the attention of users towards mobility scooters.

“Asia Pacific market is expected to register the fastest growth during the forecast period”

Asia Pacific is expected to witness the fastest growth, followed by Europe and North America. The vehicles for disabled market in the region is inclined towards improving healthcare infrastructure, increasing awareness among patient, and rising disposable income. The increasing population of disabled people in Asia Pacific is expected to propel the growth.

“North America is expected to be the largest market during the forecast period”

North America is expected to be the largest market, followed by Europe. The increasing demand for mobility solutions and an increase in the sense of independence among disabled people have propelled the growth of this market. The various government policies & schemes, helping the disabled people to purchase such vehicles is fueling the growth of the market. North America is home to many global leaders such as for adaptive four wheelers-Vantage Mobility International, BraunAbility, Revability, and Mobility Works. The vehicle for disabled market in mobility scooter is led by various US-based manufacturers such as Pride Mobility, Invacare, and Amigo Mobility International. Thus, the region has a high sales volume, especially for mobility scooter segment.

In-depth interviews were conducted with CEOs, marketing directors, other innovation and technology directors, and executives from various key organizations operating in this market.
• By Company Type: OEM – 33%, Third Party- 67%
• By Designation: C Level – 33%, Directors Level – 42%, and Others – 25%
• By Region: North America – 25%, Europe – 58%, and Asia Pacific – 17%

The vehicle for disabled market in adaptive four-wheeler is led by globally and regionally established players such as Toyota Motor Corporation (Japan), Vantage Mobility International (US), BraunAbility (US), Revability (US), and Mobility Works (US). The vehicle for disabled market in mobility scooter is led by globally and regionally established players such as Pride Mobility (US), Sunrise Medical Holdings (Germany), Invacare (US), KYMCO Global (Taiwan), and Amigo Mobility International (US).

Research Coverage:
The market study covers the vehicles for disabled market across segments. It aims at estimating the market size and future growth potential of this market across different segments such as the vehicle type, manufacturer type, entry configuration, entry mechanism, driving option, ownership, and region. The study also includes an in-depth competitive analysis of the key players in the market, along with their company profiles, key observations related to product and business offerings, recent developments, and key market strategies.

Key Benefits of Buying the Report:
The report will help the market leaders/new entrants in this market with the information on the closest approximations of the revenue numbers for the overall vehicles for disabled market and the subsegments. This report will help stakeholders understand the competitive landscape and gain more insights to better position their businesses and plan suitable go-to-market strategies. The report also helps stakeholders understand the pulse of the market and provides them with information on key market drivers, restraints, challenges, and opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"身体障害者向け車両の世界市場予測(~2027年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1. Markets Covered
1.3.2. Years Considered in the Report
1.4 Currency and Pricing
1.5 Limitations
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology
2.1 Secondary Data
2.1.1. Key Secondary Sources
2.1.2. Key Data From Secondary Sources
2.2 Primary Data
2.2.1. Sampling Techniques & Data Collection Methods
2.2.2. Primary Participants
2.3 Market Size Estimation
2.4 Market Breakdown and Data Triangulation
2.5 Assumptions
3 Executive Summary
4 Premium Insights
5 Market Overview
5.1. Introduction
5.2. Market Segmentation
5.3. Market Dynamics
5.3.1. Drivers
5.3.2. Restraints
5.3.3. Opportunities
5.3.4. Challenges
6 Industry Trends
6.1 Introduction
6.2 Technology Analysis
6.3 Porters Five Forces
7 Global Vehicle Market for Disabled People, By Manufacturer Type (Volume & Value)
7.1 Introduction
7.2 Oem Manufacturing
7.3 Third Party Customization
8 Global Vehicle Market for Disabled People, By Vehicle Type (Volume & Value)
8.1 Introduction
8.2 Passenger Car
8.3 Mpv/Suv
8.4 Pickup
8.5 Mobility Scooter
9 Global Vehicle Market for Disabled People, By Driving Options (Volume)
9.1 Introduction
9.2 Driving on Swivel Seat
9.3 Driving Through Wheelchair
9.4 Driving on Normal Seat
10 Global Vehicle Market for Disabled People, By Entry Configuration (Volume)
10.1 Introduction
10.2 Side Entry
10.3 Rear Entry
11 Global Vehicle Market for Disabled People, By Entry Mechanism (Volume)
11.1 Introduction
11.2 Ramp
11.3 Lifting Equipment
12 Global Vehicle Market for Disabled People, By Ownership (Volume)
12.1 Introduction
12.2 Rental, Lease & Hire
12.3 Personal Ownership
13 Global Vehicle Market for Disabled People, By Region
13.1 Introduction
13.2 North America
13.3 Europe
13.4 Asia Pacific
13.5 Row (Brazil and Russia)
14 Competitive Landscape
14.1 Overview
14.2 Market Ranking Analysis
14.3 Competitive Scenario
14.4 Competitive Leadership Mapping
14.5 Strength of Product Portfolio
14.6 Business Strategy Excellence
15 Company Profiles
15.1 Adaptive Four-Wheeler
15.1.1 Toyota Motor Corporation
15.1.2 Vantage Mobility International
15.1.3 Braunability
15.1.4 Revability
15.1.5 Mobility Works
15.1.6 AMS Vans
15.1.7 AMF Bruns
15.1.8 Kirchhoff Mobility
15.1.9 Mobility Network Group
15.1.10 Allied Vehicles
15.1.11 United Access
15.1.12 Focaccia Group
15.1.13 GM Coachwork
15.1.14 Gowrings Mobility
15.1.15 Brother Automobility
15.2 Mobility Scooter
15.2.1 Pride Mobility
15.2.2 Sunrise Medical Holdings
15.2.3 Invacare
15.2.4 Afikim Electric Vehicles
15.2.5 Advanced Mobility Products
15.2.6 Hoveround Corporation
15.2.7 Electric Mobility Euro
15.2.8 Tga Mobility
15.2.9 Van Os Medical
15.2.10 Kymco Global
15.2.11 Roma Medical Aids
15.2.12 Amigo Mobility International
15.2.13 Drive Devilbiss Healthcare
15.2.14 Quingo
15.2.15 Golden Technologies
16 Appendix
16.1 Key Insights of Industry Experts
16.2 Discussion Guide
16.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
16.4 Available Customizations
16.5 Related Reports
16.6 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】身体障害者向け車両の世界市場予測(~2027年)
【発行日】2019年7月31日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】AT-7255
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】自動車・輸送
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
身体障害者向け車両の世界市場予測(~2027年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • センサパッチの世界市場予測(~2023年):温度、血糖値、血圧、心拍数、ECG、血中酸素濃度
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、センサパッチの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、製品別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、センサパッチの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のゲームパッド市場2016
    本調査レポートでは、世界のゲームパッド市場2016について調査・分析し、ゲームパッドの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 炭化ケイ素(SiC)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、炭化ケイ素(SiC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、炭化ケイ素(SiC)の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国のステアリルアクリレート市場2015
    本調査レポートでは、中国のステアリルアクリレート市場2015について調査・分析し、ステアリルアクリレートの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 食品添加物の世界市場2014–2025:種類別(天然・合成)、機能別(抗菌性、抗酸化性)、用途別(肉・鶏肉、ベーカリー、乳製品、飲料、スナック)、地域別
    本調査レポートでは、食品添加物の世界市場について調査・分析し、食品添加物の世界市場動向、食品添加物の世界市場規模、市場予測、セグメント別食品添加物市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の透明エレクトロニクス市場2015
    本調査レポートでは、世界の透明エレクトロニクス市場2015について調査・分析し、透明エレクトロニクスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • トップ30 CMO市場分析
  • プラストマーの世界市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、プラストマーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 脳炎(Encephalitis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における脳炎(Encephalitis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、脳炎(Encephalitis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・脳炎(Encephalitis)の概要 ・脳炎(Encephalitis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の脳炎(Encephalitis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・脳炎(Encephalitis)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・脳炎(Ence …
  • ヘッドライト制御モジュールの世界市場予測(~2027年)
    当調査レポートでは、ヘッドライト制御モジュールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、技術別(ハロゲン、LED、キセノン)分析、用途別(オン/オフ、ベンディング/コーナリング、ハイビームアシスト、ヘッドライトレベリング)分析、車両種類別分析、乗用車セグメント別分析、ヘッドライト制御モジュールの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、ヘッドライト制御モジュールの世界市場規模が2019年36億ドルから2027年50億ドルまで年平均4.3%成長すると予測しています。
  • リフティングコラムの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、リフティングコラムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、リフティングコラム市場規模、製品別(多段式、2段式)分析、用途別(産業部門、ヘルスケア部門、人間工学)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・リフティングコラムの世界市場概要 ・リフティングコラムの世界市場環境 ・リフティングコラムの世界市場動向 ・リフティングコラムの世界市場規模 ・リフティングコラムの世界市場:業界構造分析 ・リフティングコラムの世界市場:製品別(多段式、2段式) ・リフティングコラムの世界市場:用途別(産業部門、ヘルスケア部門、人間工学) ・リフティングコラムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・リフティングコラムの北米市場規模・予測 ・リフティングコラムのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・リフティングコラムのアジア太平洋市場規模・予測 ・リフティングコラムの主要国分析 ・リフティングコラムの世界市場:意思決定フレームワーク ・ …
  • 油田用デジタルソリューションの世界市場
    当調査レポートでは、油田用デジタルソリューションの世界市場について調査・分析し、油田用デジタルソリューションの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 油田用デジタルソリューションの世界市場:市場動向分析 - 油田用デジタルソリューションの世界市場:競争要因分析 - 油田用デジタルソリューションの世界市場:技術別 ・情報技術 ・自動化&計装技術 - 油田用デジタルソリューションの世界市場:作業別 ・掘削作業の最適化 ・産出の最適化 ・貯蔵の最適化 ・その他 - 油田用デジタルソリューションの世界市場:主要地域別分析 - 油田用デジタルソリューションの北米市場規模(アメリカ市場等) - 油田用デジタルソリューションのヨーロッパ市場規模 - 油田用デジタルソリューションのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・油田用デジタルソリューションの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 高圧弁用ステムシールの世界市場2017-2021:ポジティブシール、アンブレラシール
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、高圧弁用ステムシールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、高圧弁用ステムシールの世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は高圧弁用ステムシールの世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.91%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はDuPont、Flexitallic、Garlock、SKF、Velan等です。
  • イギリスの脊椎手術市場動向(~2021)
  • ケミカルタンカー輸送の北米市場分析
  • 5-リポキシゲナーゼ活性タンパク質阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における5-リポキシゲナーゼ活性タンパク質阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・5-リポキシゲナーゼ活性タンパク質阻害剤の概要 ・5-リポキシゲナーゼ活性タンパク質阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の5-リポキシゲナーゼ活性タンパク質阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・5-リポキシゲナーゼ活性タンパク質阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・5-リポキシゲナーゼ活性タンパク質阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • フードサービス用消耗品の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、フードサービス用消耗品の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、フードサービス用消耗品市場規模、原材料別(プラスチック、紙、アルミニウム、その他)分析、製品別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・フードサービス用消耗品の世界市場概要 ・フードサービス用消耗品の世界市場環境 ・フードサービス用消耗品の世界市場動向 ・フードサービス用消耗品の世界市場規模 ・フードサービス用消耗品の世界市場:業界構造分析 ・フードサービス用消耗品の世界市場:原材料別(プラスチック、紙、アルミニウム、その他) ・フードサービス用消耗品の世界市場:製品別 ・フードサービス用消耗品の世界市場:地域別市場規模・分析 ・フードサービス用消耗品のアメリカ市場規模・予測 ・フードサービス用消耗品のヨーロッパ市場規模・予測 ・フードサービス用消耗品のアジア市場規模・予測 ・フードサービス用消耗品の主要国分析 ・フードサービス用消耗品の世界市場:意思 …
  • バーチャル発電所の世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、バーチャル発電所の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、技術別分析、需要先別分析、地域別分析、バーチャル発電所の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 超伝導の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、超伝導の世界市場について調査・分析し、超伝導の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 超伝導の世界市場:市場動向分析 - 超伝導の世界市場:競争要因分析 - 超伝導の世界市場:製品別 ・高温超伝導物質 ・低温超伝導物質 - 超伝導の世界市場:用途別 ・電子 ・医療 ・研究・開発 ・その他 - 超伝導の世界市場:主要地域別分析 - 超伝導の北米市場規模(アメリカ市場等) - 超伝導のヨーロッパ市場規模 - 超伝導のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・超伝導の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 中国の心臓律動管理装置市場(~2021)
  • 水陸両用車の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、水陸両用車の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、需要先別分析、用途別分析、推進方式別分析、地域別分析、水陸両用車の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 糸鋸刃の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、糸鋸刃の世界市場について調べ、糸鋸刃の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、糸鋸刃の市場規模をセグメンテーション別(製品別(:電動のこぎり刃、手動のこぎり刃)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は糸鋸刃の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・糸鋸刃の市場状況 ・糸鋸刃の市場規模 ・糸鋸刃の市場予測 ・糸鋸刃の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(:電動のこぎり刃、手動のこぎり刃) ・糸鋸刃の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 地熱ヒートポンプの世界市場
    当調査レポートでは、地熱ヒートポンプの世界市場について調査・分析し、地熱ヒートポンプの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 結核検査の世界市場
    当調査レポートでは、結核検査の世界市場について調査・分析し、結核検査の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • ベビー用衣類の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ベビー用衣類の世界市場について調査・分析し、ベビー用衣類の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ベビー用衣類シェア、市場規模推移、市場規模予測、ベビー用衣類種類別分析(カバーオール、上着、下着、その他)、ベビー用衣類用途別分析(0-12ヵ月、12-24ヵ月、2-3歳 )、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ベビー用衣類の市場概観 ・ベビー用衣類のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ベビー用衣類のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ベビー用衣類の世界市場規模 ・ベビー用衣類の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ベビー用衣類のアメリカ市場規模推移 ・ベビー用衣類のカナダ市場規模推移 ・ベビー用衣類のメキシコ市場規模推移 ・ベビー用衣類のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ベビー用衣類のドイツ市場規模推移 ・ベビー用衣類のイギリス市場規模推移 ・ベビー用衣類のロシア市場規模推移 ・ベビー用衣類のアジア市場分析(日本、中 …
  • K-12向けオンライン個別学習のアジア太平洋市場2017-2021
    当調査レポートでは、K-12向けオンライン個別学習のアジア太平洋市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、K-12向けオンライン個別学習のアジア太平洋市場規模及び予測、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 組立ライン用ロボットの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、組立ライン用ロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、組立ライン用ロボットの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 体組成計の世界市場:生体インピーダンス分析計、DEXA体組成計
    当調査レポートでは、体組成計の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、体組成計の世界市場規模及び予測、技術別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の自動車フロントガラス用ウォッシャシステム市場2016
    本調査レポートでは、世界の自動車フロントガラス用ウォッシャシステム市場2016について調査・分析し、自動車フロントガラス用ウォッシャシステムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 多相流ポンプの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、多相流ポンプの世界市場について調査・分析し、多相流ポンプの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別多相流ポンプシェア、市場規模推移、市場規模予測、多相流ポンプ種類別分析()、多相流ポンプ用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・多相流ポンプの市場概観 ・多相流ポンプのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・多相流ポンプのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・多相流ポンプの世界市場規模 ・多相流ポンプの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・多相流ポンプのアメリカ市場規模推移 ・多相流ポンプのカナダ市場規模推移 ・多相流ポンプのメキシコ市場規模推移 ・多相流ポンプのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・多相流ポンプのドイツ市場規模推移 ・多相流ポンプのイギリス市場規模推移 ・多相流ポンプのロシア市場規模推移 ・多相流ポンプのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・多相流ポンプの日本市場規模推移 ・多 …
  • インターベンショナルラジオロジー製品の世界市場予測(~2021):種類別(ステント、カテーテル、IVCフィルター、アクセサリ)、手術種類別、用途別
    当調査レポートでは、インターベンショナルラジオロジー製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、手術種類別分析、用途別分析、地域別分析、インターベンショナルラジオロジー製品の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • シグナルインテリジェンス(シギント:SIGINT)の世界市場予測(~2023年)
    シグナルインテリジェンス(シギント:SIGINT)の世界市場は、2018年の128億米ドルから2023年には156億米ドルに達し、この期間中4.1%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、テロの増加、主要国の防衛予算の増加、および老朽化した防衛システムの近代化・置き換えなどが考えられます。一方で、シギントシステムの導入にかかる高いコストは市場の成長を抑制する可能性があります。当調査レポートでは、シグナルインテリジェンス(シギント:SIGINT)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、タイプ(エリント(Elint)、コミント(Comint)分析、用途(空中、海上、地上、宇宙、サイバー)分析、シグナルインテリジェンス(シギント:SIGINT)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • AIインフラの世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、AIインフラの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、提供別(ハードウェア、ソフトウェア)分析、技術別(機械学習、ディープラーニング)分析、機能別(トレーニング、推論)分析、展開種類別(オンプレミス、クラウド、ハイブリッド)分析、AIインフラの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、AIインフラの世界市場規模が2019年146億ドルから2025年506億ドルまで年平均23.1%成長すると予測しています。
  • ロシアの肩関節置換処置動向(~2021)
  • 小さい哺乳類・爬虫類用食品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、小さい哺乳類・爬虫類用食品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、小さい哺乳類・爬虫類用食品の世界市場規模及び予測、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • タンパク尿(Proteinuria):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるタンパク尿(Proteinuria)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、タンパク尿(Proteinuria)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・タンパク尿(Proteinuria)の概要 ・タンパク尿(Proteinuria)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のタンパク尿(Proteinuria)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・タンパク尿(Proteinuria)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤 …
  • スポーツウェアおよびフィットネスウェアの世界市場2019-2023
    スポーツウェアおよびフィットネスウェアにおける技術進歩は、今後4年間、市場の成長を促す主要な要因の1つとして認識されていますスポーツウェアおよびフィットネスウェアのメーカーは、より高い顧客満足度を達成するために、製品の技術的改善に務めています。スポーツウェアおよびフィットネスウェアの世界市場は、2019~2023年の間、年平均成長率5%以上で成長すると予測されています。 主な分析対象企業は、Adidas、Nike、PUMA、Under Armour、VF Corporationなどです。 当調査レポートでは、スポーツウェアおよびフィットネスウェアの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、スポーツウェアおよびフィットネスウェア市場規模、エンドユーザー別(女性、男性)分析、製品別(トップス、ボトムス、サポーター)分析、用途別(アウトドア、スポーツインスパイアード、パフォーマンス)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・スポーツウェアおよびフ …
  • 血液検査の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、血液検査の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、血液検査の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は血液検査の世界市場が2017-2021年期間中に年平均2.82%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Abbott Laboratories、Bio-Rad Laboratories、F. Hoffmann La Roche、Siemens Healthineers等です。
  • ワイヤレスRFIDリーダーの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、ワイヤレスRFIDリーダーの世界市場規模が2017年131.5億ドルから2026年466.2億ドルまで年平均15.1%成長すると予測しています。当調査レポートでは、ワイヤレスRFIDリーダーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ワイヤレスRFIDリーダー市場規模、種類別(ポータブル型、固定型・壁掛け型)分析、作動システム別(Windows、アンドロイド、メディアアクセス制御(MAC)、その他の作動システム)分析、用途別(在庫管理、人事トラッキング、資産管理、アクセス制御)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ ワイヤレスRFIDリーダーの世界市場:市場動向分析 ・ ワイヤレスRFIDリーダーの世界市場:競争要因分析 ・ ワイヤレスRFIDリーダーの世界市場:種類別(ポータブル型、固定型・壁掛け型) ・ ワイヤレスRFIDリーダーの世界市場:作動システム別(Windows、アンドロイド、メディアアクセス …
  • 医療用使い捨て不織布の世界市場分析:製品別(衛生用品、失禁パッド・人工肛門袋、パンティーシールド、使い捨ておむつ、使い捨ておむつ、不織布医療用品、使い捨て外科用マスク、手術用被布、外科用キャップ、手術用ガウン、無菌不織布綿棒)、セグメント予測、- 2020
    本調査レポートでは、医療用使い捨て不織布の世界市場について調査・分析し、医療用使い捨て不織布の世界市場動向、医療用使い捨て不織布の世界市場規模、市場予測、セグメント別医療用使い捨て不織布市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 二輪車用電子式燃料噴射装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、二輪車用電子式燃料噴射装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、二輪車用電子式燃料噴射装置の世界市場規模及び予測、需要先別分析、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 乗用車用モーターオイル(PCMO)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、乗用車用モーターオイル(PCMO)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、乗用車用モーターオイル(PCMO)市場規模、用途別(乗用車、小型商用車(LCV))分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・乗用車用モーターオイル(PCMO)の世界市場概要 ・乗用車用モーターオイル(PCMO)の世界市場環境 ・乗用車用モーターオイル(PCMO)の世界市場動向 ・乗用車用モーターオイル(PCMO)の世界市場規模 ・乗用車用モーターオイル(PCMO)の世界市場:業界構造分析 ・乗用車用モーターオイル(PCMO)の世界市場:用途別(乗用車、小型商用車(LCV)) ・乗用車用モーターオイル(PCMO)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・乗用車用モーターオイル(PCMO)の北米市場規模・予測 ・乗用車用モーターオイル(PCMO)のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・乗用車用モーターオイル(PCMO)のアジア太平洋市場規模・予測 …
  • 殺虫剤のヨーロッパ市場
  • 世界の腕時計市場2015
    本調査レポートでは、世界の腕時計市場2015について調査・分析し、腕時計の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 有機質肥料の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、有機質肥料の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、有機質肥料市場規模、用途別(果物・野菜、穀類、油料種子・豆類、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・有機質肥料の世界市場概要 ・有機質肥料の世界市場環境 ・有機質肥料の世界市場動向 ・有機質肥料の世界市場規模 ・有機質肥料の世界市場:業界構造分析 ・有機質肥料の世界市場:用途別(果物・野菜、穀類、油料種子・豆類、その他) ・有機質肥料の世界市場:地域別市場規模・分析 ・有機質肥料の北米市場規模・予測 ・有機質肥料のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・有機質肥料のアジア太平洋市場規模・予測 ・有機質肥料の主要国分析 ・有機質肥料の世界市場:意思決定フレームワーク ・有機質肥料の世界市場:成長要因、課題 ・有機質肥料の世界市場:競争環境 ・有機質肥料の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析) 主な分析対象企業は、BioStar Renewables、Co …
  • 世界のステビオシド市場2015
    本調査レポートでは、世界のステビオシド市場2015について調査・分析し、ステビオシドの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 職業的リハビリテーションの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、職業的リハビリテーションの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、職業的リハビリテーション市場規模、カテゴリ別(製品、サービス)分析、施設別(入院患者治療、外来患者治療、在宅医療)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Dartmouth-Hitchcock, FIT For Work, Invacare, Kindred Healthcare, Medline Industries, North Coast Medicalなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・職業的リハビリテーションの世界市場概要 ・職業的リハビリテーションの世界市場環境 ・職業的リハビリテーションの世界市場動向 ・職業的リハビリテーションの世界市場規模 ・職業的リハビリテーションの世界市場:業界構造分析 ・職業的リハビリテーションの世界市場:カテゴリ別(製品、サービス) ・職業的リハビリテーションの世界市場:施設別(入院患者治療、外来患者治療、在宅医療) …
  • 計器着陸装置(ILS)および視覚着陸支援装置(VLA)の世界市場
    当調査レポートでは、計器着陸装置(ILS)および視覚着陸支援装置(VLA)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、計器着陸装置(ILS)および視覚着陸支援装置(VLA)の世界市場規模及び予測、装置別市場シェア、サプライチェーン分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 人工採油法システムの世界市場2017-2027
    当調査レポートでは、人工採油法システムの世界市場について調査・分析し、人工採油法システムの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・人工採油法システムの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・人工採油法システムの世界市場:セグメント別市場分析 ・人工採油法システムの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • インターネット広告の世界市場:検索広告、モバイル広告、バナー広告、デジタルビデオ広告
    当調査レポートでは、インターネット広告の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、インターネット広告の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"