"スポーツ装備・衣類のヨーロッパ市場"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR9AG074)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"スポーツ装備・衣類のヨーロッパ市場"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The Europe sports equipment and apparel market size was valued at $115,709 million in 2017, and is projected to reach $172,315 million by 2025, growing at a CAGR of 5.5% from 2018 to 2025. Sports equipment are the utility equipment essential for engaging in sports activity, and aid to meet the rules and regulations of particular sport. In addition, these equipment and apparel are essential to enhance the performance of athletes.
The sports equipment industry is rapidly evolving due to increase in adoption of emerging sports technologies and latest trends among youth population. Introduction of innovative products is the medium for manufacturers to sustain in the competitive market, attract new consumer, and cater to the requirements of the existing consumers. Furthermore, increase in fan base of popular sport events such as Olympic, Indian Premier League, FIFA, and others fuels the demand for sports equipment and apparels, which in turn drives the growth of the market. Moreover, rise in popularity of sport and fitness activities among the youth propels the overall market growth. However, increase in preference for indoor activities such as playing video games and rise in use of smartphones among youth due to increase in internet penetration adversely affect the market growth. In addition, proclivity of consumers toward other leisure activities such as virtual reality gaming, watching movies, live music shows, and others restrains the growth of the sports equipment and apparel industry. Moreover, the seasonality of sports increases the preference for other leisure activities, owing to end of the sports season, which impedes the market growth.
Growth in health awareness along with increase in fitness consciousness among young generation and upsurge in disposable income are some of the notable factors that support the market growth. Market players are adopting promotional & marketing activities as their key strategy to increase their market reach.
Increase in prevalence of obesity and rise in health consciousness majorly boost the growth of the Europe sports equipment & apparel market. Furthermore, government initiatives to promote healthy life increase the number of participants for sports.
However, sports events are one of the major targets of public opposition, protest, criticism, and complaint, owing to the fact that various sports event have extensive fan base who watch sports telecasting or listen to the sports commentary on radio or other mediums. Many of the athletes are attacked due to national rivalry or for getting the attention of media. Social unrest in sports events cause disturbance among fan base and athletes, leading to failure/closure of sports events and decline in participation of emerging or existing players in sports events. On the contrary, improvement in lifestyle, increase in youth population, and rise in per-capita income in the region are anticipated to provide lucrative opportunities for the Europe sports equipment & apparel market.
The Europe sports equipment & apparel market is segmented based on product type, retailers, and country. Based on product type, the market is categorized sports equipment and sports apparel & footwear. Based on retailers the market is categorized into brand outlets and independent stores. Based on country, the Europe sports equipment & apparel market is studied across UK, France, Germany, Italy, Spain, and rest of Europe.
Key leading players operating in the Europe sports equipment & apparel market include Adidas AG (ADIDAS), Amer Sports Corporation, Asics Corporation, Fila Korea Ltd, New Balance, Nike, Inc, Puma Se (Kering), Sports Direct International Plc, Under Armour, Inc, and VF Corporation (VFC).
KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
• This study presents the analytical depiction of the Europe sports equipment & apparel market trends and future estimations to determine the imminent investment pockets.
• A detailed analysis of market segments measures the potential of the market. These segments outline the favorable conditions for the market forecast.
• The Europe sports equipment & apparel market forecast is offered along with the information related to key drivers, restraints, and opportunities.
• The current market is quantitatively analyzed from 2018 to 2025 to highlight the financial competency of the industry.
• Porter’s five forces analysis illustrates the potency of buyers & suppliers in the industry.
KEY MARKET SEGMENTS
By Product Type
• Sports Equipment
• Sports Apparel & Footwear
By Retailers
• Brand Outlets
• Independent Stores
By Country
• Europe
o Germany
o France
o UK
o Italy
o Spain
o Rest of Europe


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"スポーツ装備・衣類のヨーロッパ市場"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

CHAPTER 1: INTRODUCTION

1.1. Report description
1.2. Key market benefits for stakeholders
1.3. Key market segments
1.4. Research methodology

1.4.1. Secondary research
1.4.2. Primary research
1.4.3. Analyst tools and models

CHAPTER 2: EXECUTIVE SUMMARY

2.1. CXO perspective

CHAPTER 3: MARKET OVERVIEW

3.1. Market definition and scope
3.2. Key findings

3.2.1. Top investment pockets

3.3. Top winning strategies
3.4. Porter’s five force analysis

3.4.1. Bargaining power of suppliers
3.4.2. Bargaining power of buyers
3.4.3. Threat of new entrants
3.4.4. Threat of substitution
3.4.5. Intensity of competitive rivalry

3.5. Market dynamics

3.5.1. Drivers

3.5.1.1. Increase in sports and fitness awareness across Europe
3.5.1.2. Government initiatives toward sports activities and events

3.5.2. Restraints

3.5.2.1. Rise in Social unrest and political influence on sports events
3.5.2.2. Increase in proclivity of kids in indoor leisure activities

3.5.3. Opportunities

3.5.3.1. Growing contribution by various organizations toward donation
3.5.3.2. Rapid growth of online retail platform

3.6. List of sports equipment & apparel brands (top 100) in europe
3.7. Number of sports equipment & apparel stores per brand per country in europe
3.8. Market player positioning, 2017

CHAPTER 4: EUROPE SPORTS EQUIPMENT AND APPAREL MARKET, BY PRODUCT TYPE

4.1. Overview

4.1.1. Market size and forecast

4.2. Sports equipment

4.2.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
4.2.2. Market size and forecast
4.2.3. Market analysis, by country

4.3. Sports apparel and footwear

4.3.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
4.3.2. Market size and forecast
4.3.3. Market analysis, by country

CHAPTER 5: EUROPE SPORTS EQUIPMENT AND APPAREL MARKET, BY RETAILERS

5.1. Overview

5.1.1. Market size and forecast

5.2. Brand outlets

5.2.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
5.2.2. Market size and forecast
5.2.3. Market analysis, by country

5.3. Independent stores

5.3.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
5.3.2. Market size and forecast
5.3.3. Market analysis, by country

CHAPTER 6: EUROPE SPORTS EQUIPMENT AND APPAREL MARKET, BY COUNTRY

6.1. Overview

6.1.1. Market size and forecast, by country

6.2. Germany

6.2.1. Market size and forecast, by product type
6.2.2. Market size and forecast, by retailers

6.3. France

6.3.1. Market size and forecast, by product type
6.3.2. Market size and forecast, by retailers

6.4. UK

6.4.1. Market size and forecast, by product type
6.4.2. Market size and forecast, by retailers

6.5. Italy

6.5.1. Market size and forecast, by product type
6.5.2. Market size and forecast, by retailers

6.6. Spain

6.6.1. Market size and forecast, by product type
6.6.2. Market size and forecast, by retailers

6.7. Rest of Europe

6.7.1. Market size and forecast, by product type
6.7.2. Market size and forecast, by retailers

CHAPTER 7: COMPANY PROFILES

7.1. ADIDAS AG (ADIDAS)

7.1.1. Company overview
7.1.2. Company snapshot
7.1.3. Operating business segments
7.1.4. Product portfolio
7.1.5. Business performance
7.1.6. Key strategic moves and developments

7.2. AMER SPORTS CORPORATION

7.2.1. Company overview
7.2.2. Company snapshot
7.2.3. Operating business segments
7.2.4. Product portfolio
7.2.5. Business performance
7.2.6. Key strategic moves and developments

7.3. ASICS CORPORATION

7.3.1. Company overview
7.3.2. Company snapshot
7.3.3. Operating business segments
7.3.4. Product portfolio
7.3.5. Business performance
7.3.6. Key strategic moves and developments

7.4. FILA KOREA LTD.

7.4.1. Company overview
7.4.2. Company snapshot
7.4.3. Product portfolio
7.4.4. Business performance

7.5. NEW BALANCE

7.5.1. Company overview
7.5.2. Company snapshot
7.5.3. Product portfolio
7.5.4. Key strategic moves and developments

7.6. NIKE, INC.

7.6.1. Company overview
7.6.2. Company snapshot
7.6.3. Operating business segments
7.6.4. Product portfolio
7.6.5. Business performance
7.6.6. Key strategic moves and developments

7.7. PUMA SE (KERING)

7.7.1. Company overview
7.7.2. Company snapshot
7.7.3. Operating business segments
7.7.4. Product portfolio
7.7.5. Business performance
7.7.6. Key strategic moves and developments

7.8. SPORTS DIRECT INTERNATIONAL PLC.

7.8.1. Company overview
7.8.2. Company snapshot
7.8.3. Operating business segments
7.8.4. Product portfolio
7.8.5. Business performance

7.9. UNDER ARMOUR, INC.

7.9.1. Company overview
7.9.2. Company snapshot
7.9.3. Operating business segments
7.9.4. Product portfolio
7.9.5. Business performance

7.10. VF CORPORATION (VFC)

7.10.1. Company overview
7.10.2. Company snapshot
7.10.3. Operating business segments
7.10.4. Product portfolio
7.10.5. Business performance
7.10.6. Key strategic moves and developments

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】スポーツ装備・衣類のヨーロッパ市場
【発行日】2019年5月10日
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR9AG074
【対象地域】欧州
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】消費財
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
スポーツ装備・衣類のヨーロッパ市場についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界のイソプロピルアルコール(IPA)市場2016
    本調査レポートでは、世界のイソプロピルアルコール(IPA)市場2016について調査・分析し、イソプロピルアルコール(IPA)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • Eラーニングの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、Eラーニングの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、Eラーニング市場規模、エンドユーザー別(K12、高等教育、企業)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Adobe, Blackboard, Cisco, Instructure, NIIT, Pearsonなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・Eラーニングの世界市場概要 ・Eラーニングの世界市場環境 ・Eラーニングの世界市場動向 ・Eラーニングの世界市場規模 ・Eラーニングの世界市場:業界構造分析 ・Eラーニングの世界市場:エンドユーザー別(K12、高等教育、企業) ・Eラーニングの世界市場:地域別市場規模・分析 ・Eラーニングの北米市場規模・予測 ・Eラーニングのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・Eラーニングのアジア太平洋市場規模・予測 ・Eラーニングの主要国分析 ・Eラーニングの世界市場:意思決定フレームワーク ・Eラーニングの世界市場:成長要因、課題 ・ …
  • 世界の不活性フィラー市場2016
    本調査レポートでは、世界の不活性フィラー市場2016について調査・分析し、不活性フィラーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 婦人科用医薬品の世界市場
    Transparency Market Researchが調査・発行した当レポートは、婦人科用医薬品の世界市場について調べ、婦人科用医薬品の世界規模、市場動向、市場環境、治療別(ホルモン療法、非ホルモン療法)分析、適応症別(婦人科系がん、子宮内膜症、女性の不妊症、更年期障害、婦人科系感染症、多嚢胞性卵巣症候群、避妊)分析、流通経路別(院内薬局、小売薬局、オンライン薬局)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめました。 ・序文・調査範囲・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・婦人科用医薬品の世界市場動向 ・婦人科用医薬品の世界市場環境 ・婦人科用医薬品の世界市場規模 ・婦人科用医薬品の世界市場規模:治療別(ホルモン療法、非ホルモン療法) ・婦人科用医薬品の世界市場規模:適応症別(婦人科系がん、子宮内膜症、女性の不妊症、更年期障害、婦人科系感染症、多嚢胞性卵巣症候群、避妊) ・婦人科用医薬品の世界市場規模:流通経路別(院内薬局、小売薬局、オンライン薬局) ・婦人科用医薬品の世界市場:地域別市場規模・分析 ・婦人科用医薬 …
  • 複合機(MFP)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、複合機(MFP)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、複合機(MFP)の世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ギリシャの心臓補助装置市場見通し
  • 米国のプライベートレーベル食品・飲料市場
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、米国のプライベートレーベル食品・飲料市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、米国のプライベートレーベル食品・飲料市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は米国のプライベートレーベル食品・飲料市場が2017-2021年期間中に年平均2.98%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Costco Wholesale、The Kroger、Trader Joe's、Wal-Mart Stores、Wegmans Food Markets等です。
  • ストックミュージックの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ストックミュージックの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ストックミュージック市場規模、ライセンスモデル別(RF、RM)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Audio Network, Getty Images, Musicbed, Pond5, Shutterstockなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ストックミュージックの世界市場概要 ・ストックミュージックの世界市場環境 ・ストックミュージックの世界市場動向 ・ストックミュージックの世界市場規模 ・ストックミュージックの世界市場:業界構造分析 ・ストックミュージックの世界市場:ライセンスモデル別(RF、RM) ・ストックミュージックの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ストックミュージックの北米市場規模・予測 ・ストックミュージックのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ストックミュージックのアジア太平洋市場規模・予測 ・ストックミュージックの主要国分析 …
  • ドイツのオーソバイオロジクス処置動向(~2021)
  • RFIDセンサーの世界市場:製品別(タグ、リーダー、ソフトウェア)、周波数帯域別(低周波、高周波、超高周波)、タイプ別(アクティブ、パッシブ)、用途別(アクセス制御、家畜追跡、発券、キャッシュレス決済、在庫管理)、業種別(運輸・物流、ヘルスケア、ホスピタリティ、食品・飲料、小売、製造、政府機関)
    本資料は、RFIDセンサーの世界市場について調べ、RFIDセンサーの世界規模、市場動向、市場環境、製品別(タグ、リーダー、ソフトウェア)分析、タイプ別(アクティブ、パッシブ)分析、用途別(アクセス制御、家畜追跡、発券、キャッシュレス決済、在庫管理)分析、業種別(運輸・物流、ヘルスケア、ホスピタリティ、食品・飲料、小売、製造、政府機関)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・RFIDセンサーの世界市場概要 ・RFIDセンサーの世界市場環境 ・RFIDセンサーの世界市場動向 ・RFIDセンサーの世界市場規模 ・RFIDセンサーの世界市場:製品別(タグ、リーダー、ソフトウェア) ・RFIDセンサーの世界市場:周波数帯域別(低周波、高周波、超高周波) ・RFIDセンサーの世界市場:タイプ別(アクティブ、パッシブ) ・RFIDセンサーの世界市場:用途別(アクセス制御、家畜追跡、発券、キャッシュレス決済、在庫管理) ・RFIDセンサーの世界市場:業種別(運 …
  • 自動車用バルブの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、自動車用バルブの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用バルブ市場規模、用途別(乗用車、商用車)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自動車用バルブの世界市場概要 ・自動車用バルブの世界市場環境 ・自動車用バルブの世界市場動向 ・自動車用バルブの世界市場規模 ・自動車用バルブの世界市場:業界構造分析 ・自動車用バルブの世界市場:用途別(乗用車、商用車) ・自動車用バルブの世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動車用バルブのアメリカ市場規模・予測 ・自動車用バルブのヨーロッパ市場規模・予測 ・自動車用バルブのアジア市場規模・予測 ・自動車用バルブの主要国分析 ・自動車用バルブの世界市場:意思決定フレームワーク ・自動車用バルブの世界市場:成長要因、課題 ・自動車用バルブの世界市場:競争環境 ・自動車用バルブの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • ヘアスタイリング用品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ヘアスタイリング用品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ヘアスタイリング用品の世界市場規模及び予測、技術別分析、製品別分析、需要先別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はヘアスタイリング用品の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.17%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Conair• Helen of Troy• Koninklijke Philips• Panasonic• TESCOM等です。
  • レンタル発電機の世界市場:用途別(ピークシェービング、待機電力、ベース負荷・常時電力)、エンドユーザー別(ユーティリティ、石油・ガス、イベント、建設、鉱業、製造、輸送、その他)、地域別予測
    本資料は、レンタル発電機の世界市場について調べ、レンタル発電機の世界規模、市場動向、市場環境、用途別(ピークシェービング、待機電力、ベース負荷・常時電力)分析、エンドユーザー別(ユーティリティ、石油・ガス、イベント、建設、鉱業、製造、輸送、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・レンタル発電機の世界市場概要 ・レンタル発電機の世界市場環境 ・レンタル発電機の世界市場動向 ・レンタル発電機の世界市場規模 ・レンタル発電機の世界市場規模:用途別(ピークシェービング、待機電力、ベース負荷・常時電力) ・レンタル発電機の世界市場規模:エンドユーザー別(ユーティリティ、石油・ガス、イベント、建設、鉱業、製造、輸送、その他) ・レンタル発電機の世界市場:地域別市場規模・分析 ・レンタル発電機の北米市場規模・予測 ・レンタル発電機のアメリカ市場規模・予測 ・レンタル発電機のヨーロッパ市場規模・予測 ・レンタル発電機のアジア市場規模・予測 ・レンタル発 …
  • 世界の歩数計市場2016
    本調査レポートでは、世界の歩数計市場2016について調査・分析し、歩数計の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ビタミンD検査の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ビタミンD検査の世界市場について調査・分析し、ビタミンD検査の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ビタミンD検査シェア、市場規模推移、市場規模予測、ビタミンD検査種類別分析(RIA、ELISA、CLIA、POCT、LC-MS/MS)、ビタミンD検査用途別分析(25(OH)検査、1, 25(OH)検査)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ビタミンD検査の市場概観 ・ビタミンD検査のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ビタミンD検査のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ビタミンD検査の世界市場規模 ・ビタミンD検査の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ビタミンD検査のアメリカ市場規模推移 ・ビタミンD検査のカナダ市場規模推移 ・ビタミンD検査のメキシコ市場規模推移 ・ビタミンD検査のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ビタミンD検査のドイツ市場規模推移 ・ビタミンD検査のイギリス市場規模推移 ・ビタミンD検査のロ …
  • 車両用ターボチャージャーの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、車両用ターボチャージャーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、車両用ターボチャージャーの世界市場規模及び予測、車両種類別分析、市場シェア、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は車両用ターボチャージャーの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.43%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Honeywell International、BorgWarner、IHI、Cummins、Mitsubishi Heavy Industries等です。
  • 航空宇宙ロボティクスの世界市場予測(~2022):種類別(スカラ、円筒、多関節、直交)、構成要素別、技術別、用途別、地域別
    当調査レポートでは、航空宇宙ロボティクスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、種類別分析、構成要素別分析、技術別分析、用途別分析、航空宇宙ロボティクスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • モーター保護用回路遮断器の世界市場2017-2021:中電圧、低電圧
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、モーター保護用回路遮断器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、モーター保護用回路遮断器の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はモーター保護用回路遮断器の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.46%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はEaton、General Electric、Rockwell Automation、Schneider Electric、Siemens等です。
  • ポリ乳酸の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • 韓国の股関節再建市場動向(~2021)
  • 腎機能検査の世界市場分析:製品別(希釈・濃縮、クリアランス、尿、画像検査)、エンドユーザー別(病院、診断研究所、学術研究所)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、腎機能検査の世界市場について調査・分析し、腎機能検査の世界市場動向、腎機能検査の世界市場規模、市場予測、セグメント別腎機能検査市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • CD8+T細胞活性因子のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるCD8+T細胞活性因子のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・CD8+T細胞活性因子の概要 ・CD8+T細胞活性因子のパイプライン概要 ・企業別開発中のCD8+T細胞活性因子 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・CD8+T細胞活性因子の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・CD8+T細胞活性因子開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • ハイブリッド接着剤およびハイブリッドシーラント剤の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、ハイブリッド接着剤およびハイブリッドシーラント剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、樹脂種類別分析、用途別分析、地域別分析、ハイブリッド接着剤およびハイブリッドシーラント剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • レンタカーの世界市場予測・分析2020-2024
    Technavio社の本調査レポートでは、レンタカーの世界市場について調べ、レンタカーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、レンタカーの市場規模をセグメンテーション別(種類別(エコノミーカー、エグゼクティブカー、高級車、SUV、MUV)、予約法別(オフライン、オンライン)、レンタルカテゴリー別(空港輸送、ローカル輸送、駅外輸送、その他の輸送))と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はレンタカーの世界市場規模が2020-2024期間中に年平均17%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・レンタカーの市場状況 ・レンタカーの市場規模 ・レンタカーの市場予測 ・レンタカーの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(エコノミーカー、エグゼクティブカー、高級車、SUV、MUV) ・市場セグメンテーション:予約法別(オフライン、オンライン) ・市場セグメンテーション:レンタルカテゴリー別(空港輸送、ローカル輸送、駅外輸送、その他の輸送) ・レンタカーの顧客状況 ・主要 …
  • 再生可能エネルギー発電用インバーターの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、再生可能エネルギー発電用インバーターの世界市場について調べ、再生可能エネルギー発電用インバーターの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、再生可能エネルギー発電用インバーターの市場規模をセグメンテーション別(用途別(太陽光発電、EV、風力)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は再生可能エネルギー発電用インバーターの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均11%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・再生可能エネルギー発電用インバーターの市場状況 ・再生可能エネルギー発電用インバーターの市場規模 ・再生可能エネルギー発電用インバーターの市場予測 ・再生可能エネルギー発電用インバーターの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(太陽光発電、EV、風力) ・再生可能エネルギー発電用インバーターの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分 …
  • 業務用台所装置・道具の世界市場2014-2025:製品別(冷蔵庫、料理道具、皿洗い機、その他)、最終用途別、地域別
    本調査レポートでは、業務用台所装置・道具の世界市場について調査・分析し、業務用台所装置・道具の世界市場動向、業務用台所装置・道具の世界市場規模、市場予測、セグメント別業務用台所装置・道具市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ハイブリッド電気舶用推進エンジンの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ハイブリッド電気舶用推進エンジンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ハイブリッド電気舶用推進エンジンの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 航空機用ポンプの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、航空機用ポンプの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、航空機用ポンプ市場規模、種類別(燃料ポンプ、油圧ポンプ、空調・冷却ポンプ、潤滑ポンプ、水・排水系統ポンプ)分析、圧力別(10PSI-500PSI、500PSI-3000PSI、3000PSI-5000PSI、5000PSI-6500PSI)分析、技術別(圧縮空気駆動式ポンプ、エンジン駆動式ポンプ、電動機駆動式ポンプ、ラチェット駆動式ポンプ)分析、用途別(軍用機、商用機、事業用・一般航空機)分析、エンドユーザー別(アフターマーケット、OEM)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 航空機用ポンプの世界市場:市場動向分析 ・ 航空機用ポンプの世界市場:競争要因分析 ・ 航空機用ポンプの世界市場:種類別(燃料ポンプ、油圧ポンプ、空調・冷却ポンプ、潤滑ポンプ、水・排水系統ポンプ) ・ 航空機用ポンプの世界市場:圧力別(10PSI-500PSI、500PSI-3000PSI、 …
  • イギリスの頭蓋顎顔面固定(CMF)処置動向(~2021)
  • 産業用放射線撮影装置の世界市場2017-2021:コスト比較、デジタル式、アナログ式
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、産業用放射線撮影装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用放射線撮影装置の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は産業用放射線撮影装置の世界市場が2017-2021年期間中に年平均11.07%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はComet Group、GE Electric (Measurement and Control)、Nikon Metrology、North Star Imaging等です。
  • UAVの世界市場2018-2022
    UAV用代替推進技術の開発は、UAV市場の成長を促進すると予測されています。 UAV製造業者は、代替電源の可能性を認識しており、持続可能な飛行に必要な太陽光を得るための表面積が少ないなどの既存の問題を解決するために研究開発に継続的に取り組んでいます。 Technavioのアナリストは、UAVの世界市場が2023年までに13%以上のCAGRで成長すると予測しています。 主な分析対象企業は、DJI、Elbit Systems、General Atomics、Insitu (Boeing)、Northrop Grummanなどです。 当調査レポートでは、UAVの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、UAV市場規模、用途別(防衛・国土安全保障、商用・民間用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・UAVの世界市場概要 ・UAVの世界市場環境 ・UAVの世界市場動向 ・UAVの世界市場規模 ・UAVの世界市場:業界構造分析 ・UAVの世界市場: …
  • 卵包装容器の世界市場:成型紙、PET、ポリスチレン
    当調査レポートでは、卵包装容器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、卵包装容器の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • アルメニアのプラスチックシート/プレート/フィルム市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 世界のオンライン広告市場:検索、ディスプレイ、モバイル、RTBソーシャルネットワーキング、ビデオ
  • マルチモーダル生体認証の世界市場:指紋認証、顔認証、虹彩認証、音声認証、静脈認証
    当調査レポートでは、マルチモーダル生体認証の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ライフスタイル分析、マルチモーダル生体認証の世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の間質性膀胱炎市場2019
    本調査レポートでは、世界の間質性膀胱炎市場2019について調査・分析し、間質性膀胱炎の世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、間質性膀胱炎のアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、間質性膀胱炎メーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・間質性膀胱炎の市場概要 ・間質性膀胱炎の上流・下流市場分析 ・間質性膀胱炎のアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・間質性膀胱炎のアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・間質性膀胱炎のアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・間質性膀胱炎のアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・間質性膀胱炎の北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・間質性膀胱炎の北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・間質性膀胱炎の北米市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・間質性膀胱炎の北米市場:市場予測(生産 …
  • レディトゥドリンク(RTD)プロテイン飲料の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、レディトゥドリンク(RTD)プロテイン飲料の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、レディトゥドリンク(RTD)プロテイン飲料市場規模、製品別(ホエイベース、ミルクベース)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・レディトゥドリンク(RTD)プロテイン飲料の世界市場概要 ・レディトゥドリンク(RTD)プロテイン飲料の世界市場環境 ・レディトゥドリンク(RTD)プロテイン飲料の世界市場動向 ・レディトゥドリンク(RTD)プロテイン飲料の世界市場規模 ・レディトゥドリンク(RTD)プロテイン飲料の世界市場:業界構造分析 ・レディトゥドリンク(RTD)プロテイン飲料の世界市場:製品別(ホエイベース、ミルクベース) ・レディトゥドリンク(RTD)プロテイン飲料の世界市場:地域別市場規模・分析 ・レディトゥドリンク(RTD)プロテイン飲料のアメリカ市場規模・予測 ・レディトゥドリンク(RTD)プロテイン飲料のヨーロッパ市場規 …
  • アルゼンチンの火力発電市場2016:発電能力、生産、投資動向、制度、企業
  • 硬質プラスチックパッケージングの世界市場
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、硬質プラスチックパッケージングの世界市場について調査・分析し、硬質プラスチックパッケージングの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・硬質プラスチックパッケージングの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・硬質プラスチックパッケージングの世界市場:セグメント別市場分析 ・硬質プラスチックパッケージングの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 骨壊死治療の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、骨壊死治療の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、骨壊死治療市場規模、製品別(非ステロイド性抗炎症薬(NSAID)、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・骨壊死治療の世界市場概要 ・骨壊死治療の世界市場環境 ・骨壊死治療の世界市場動向 ・骨壊死治療の世界市場規模 ・骨壊死治療の世界市場:業界構造分析 ・骨壊死治療の世界市場:製品別(非ステロイド性抗炎症薬(NSAID)、その他) ・骨壊死治療の世界市場:地域別市場規模・分析 ・骨壊死治療の北米市場規模・予測 ・骨壊死治療のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・骨壊死治療のアジア太平洋市場規模・予測 ・骨壊死治療の主要国分析 ・骨壊死治療の世界市場:意思決定フレームワーク ・骨壊死治療の世界市場:成長要因、課題 ・骨壊死治療の世界市場:競争環境 ・骨壊死治療の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 世界のトラック用タイヤ市場2015
    本調査レポートでは、世界のトラック用タイヤ市場2015について調査・分析し、トラック用タイヤの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • モバイルユーザー認証の世界市場
    当調査レポートでは、モバイルユーザー認証の世界市場について調査・分析し、モバイルユーザー認証の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - モバイルユーザー認証の世界市場:市場動向分析 - モバイルユーザー認証の世界市場:競争要因分析 - モバイルユーザー認証の世界市場:認証ソフトウェア別 ・セキュリティー処理 ・データおよびアーキテクチャ ・フレームワークの学習 - モバイルユーザー認証の世界市場:多様な認証因子別 ・バイオメトリクス ・他の装置の使用 ・ユーザーのナレッジ - モバイルユーザー認証の世界市場:ユーザーの種類別 ・大企業 ・中小企業 - モバイルユーザー認証の世界市場:産業別 ・製造 ・政府および防衛 ・消費財および小売 ・商業上のセキュリティー ・銀行取引、金融サービス、保険(BFSI) ・ITおよび電気通信 ・エネルギーおよび電力 ・生命科学およびヘルスケア ・旅行、入国管理、運送 ・学究的環境および教育 ・その他 - モバイルユーザー認証の世界市場:主要地域別分析 - モバイルユーザー認 …
  • リスク分析ソフトウェアの世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、リスク分析ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、ソフトウェア別分析、産業別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 調達分析の世界市場予測(~2023年)
    調達分析の世界市場は、2018年の16億米ドルから2023年には41億米ドルに達し、この期間中20.4%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長は、企業が調達チャネルの運用効率の向上に注力していること、およびコンプライアンス方針と契約を処理する必要性が差し迫っていることが考えられます。一方で、分析に関する専門知識の欠如と高度な分析技術の採用に対する従業員の消極的な姿勢は、市場の成長に影響を与える可能性があります。当調査レポートでは、調達分析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別分析、用途別(サプライチェーン分析、リスク分析、支出分析、需要予測、契約管理)分析、導入タイプ別分析、組織の規模別分析、調達分析の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 業務用ワックスのヨーロッパ市場
    本調査レポートでは、業務用ワックスのヨーロッパ市場について調査・分析し、業務用ワックスのヨーロッパ市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • ギリシャの装具市場見通し
  • 世界の真珠岩市場2015
    本調査レポートでは、世界の真珠岩市場2015について調査・分析し、真珠岩の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 触覚技術の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、触覚技術の世界市場について調査・分析し、触覚技術の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 触覚技術の世界市場:市場動向分析 - 触覚技術の世界市場:競争要因分析 - 触覚技術の世界市場:技術別 ・触知性 ・力フィードバック - 触覚技術の世界市場:構成要素別 ・タッチパネル ・入力機器 ・アクチュエーター・モーター ・ドライバー・コントローラー ・センサー ・ソフトウェア - 触覚技術の世界市場:用途別 ・家電 ・産業用 ・自動車・輸送 ・医療 ・教育・研究 ・工学 ・POS・キオスク ・防衛 ・その他 - 触覚技術の世界市場:主要地域別分析 - 触覚技術の北米市場規模(アメリカ市場等) - 触覚技術のヨーロッパ市場規模 - 触覚技術のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・触覚技術の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 保護用作業服の世界市場
    当調査レポートでは、保護用作業服の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、保護用作業服の世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • スマートグリッドサイバーセキュリティの世界市場2017-2021:消費、発電、配電・制御
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、スマートグリッドサイバーセキュリティの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマートグリッドサイバーセキュリティの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はスマートグリッドサイバーセキュリティの世界市場が2017-2021年期間中に年平均10.01%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、BAE Systems、IBM、IOActive、Lockheed Martin等です。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"