"スマートフリート管理の世界市場:交通手段別(道路、海上航空、鉄道)、用途別(追跡、ADAS、最適化、その他)、接続タイプ別(短距離、長距離)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR9AG008)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"スマートフリート管理の世界市場:交通手段別(道路、海上航空、鉄道)、用途別(追跡、ADAS、最適化、その他)、接続タイプ別(短距離、長距離)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The global smart fleet management market was valued at $276.56 billion in 2017, and is projected to reach $537.53 billion by 2025, registering a CAGR of 8.9% from 2018 to 2025. In 2017, Asia-Pacific accounted for the highest share in the global smart fleet management market.
Smart fleet solution is a fully integrated system used in automotive to simplify creation of effective maintenance plans. Smart fleet management services use software based on AI, IoT, and data analytics to enhance vehicle budget, driver management, fuel management, and vehicle telematics of aircraft & marine. Moreover, it benefits businesses that are significantly dependent on transportation of goods and services, with higher productivity and efficiency. It integrates commercial, technical, or operational requirements and restrictions. With access to real-time fleet status and fleet data, fleet managers can perform operations more effectively and increase driver productivity. The smart fleet management market forecasted from year 2018-2025 by considering all the driving factors that influence equally to the smart fleet management market applications.
The global smart fleet management market segmented on the basis of on mode of transportation, application, connectivity, and region. Roadways, marine airways, and railways are studied under the mode of transportation segment. By application, the market is categorized into tracking, ADAS, optimization, and others. Depending on connectivity type, it is fragmented into short range and long range. Region wise, it is analyzed across North America, Europe, Asia-Pacific, and LAMEA. The smart fleet management industry size is calculated by considering all the countries shipments and traction technologies used in vehicles globally.

The growth of the smart fleet management market is driven by rise in incorporation of real-time fleet monitoring systems in automobiles, increase in use of cloud-based technology for smart fleet management solutions, and improvement in vehicle monitoring & fuel management. Furthermore, advent and integration of IoT and information, communication, & technology (ICT) into industries such as automobiles, logistics, and transportation drive the market growth. In addition, continuous tracking of driver behavior, vehicle tracking, real-time visibility, driver management, and others has resulted in significant market growth. Furthermore, introduction of effective communication network with emergence of 4G, 5G, and other wireless technologies; growth in vehicle replacement market and increase in international trade fuel the market growth. However, price concerns of fleet owners and cyber security concerns restrain the market growth. Rise in awareness about better driver & vehicle safety and enhancement of business decisions for fleet owners are expected to offer lucrative opportunities for the fleet management businesses in the near future. The smart fleet management market trends is decided on the basis of the market forecast from 2018 to 2025. One of the major factors that driving the smart fleet management market share is due to the rise in demand for the features such as incident detection, access control, and speed limit enforcement with major advanced safety & security features. Moreover, as per the core definition, the smart fleet management industry is only depending on the sales and latest innovation is done in monitoring & controlling the latest advanced featured cars.

The key players operating in the smart fleet management market include Cisco Systems, Inc., Continental AG, DENSO CORPORATION, Globecomm (Speedcast International Limited.), International Business Management Corporation, Samsung Electronics Co. Ltd. (Harman International Industries, Inc.), Tech Mahindra Limited, Robert Bosch GmbH, Siemens, and Sierra Wireless.

Incorporation of real-time fleet monitoring systems in automobiles
Fleet operators can track their vehicles in real-time and check if drivers are following the suggested path or if there are diversions. For such fleet management, cloud-based solutions such as AI, IoT, and big data are used to collect primary data. In addition, Techwave Consulting Inc. are using sensors that can be embedded in vehicles to monitor high-value goods, as they connect to the cloud and transmit the data in real time. Furthermore, activities that are crucial in smart fleet management include vehicle & driver tracking, asset management, two-way communication, driver safety & time management, rescheduling the delivery task, and others. Moreover, introduction of innovative products and advantages of using smart fleet management services such as quick access & response, wide-area coverage, and cost reduction help vendors to increase their productivity, efficiency, which boost the demand for smart fleet management services.

Increase in use of cloud-based technology for smart fleet management solutions
With increase in demand for connectivity and fleet management solutions, smart devices and applications have become the go-to tools for fleet operators. Tracking assets, driver monitoring, fleet optimization, and other related issues are addressed by cloud management solutions. Furthermore, cloud enables the backup and recovery of data and applications on a secondary storage or infrastructure. In addition, many organizations are deploying different cloud models to overcome the drawbacks of traditional fleet management solutions. For instance, apart from tracking Softweb’s cloud-based solution powered by big data analytics, AI, IoT, and other emerging technologies, smart fleet management-based solutions analyze every information of fleet such as route planning, fuel analytics, and driving patterns to improve productivity and fuel savings. Moreover, AI and machine learning capabilities facilitate autonomous dispatching & routing and empowers fleet managers to predict vehicle health and driving habits based on a vehicle’s utilization with lower maintenance requirements and cost-effectiveness. All these factors together significantly contribute toward the growth of the market.
Enhanced vehicle monitoring and fuel management
Owning to lack of technical know-how about fuel monitoring tools, many conventional fleet operators are facing the issues to measure accurate consumption of fuel required for vehicles. Thus, by leveraging the Internet of Things (IoT), fuel can be controlled. Specially designed sensors are embedded in the fuel tanks that send notifications to the user’s mobile handsets and computers about the fuel level in vehicles through the public cloud. Moreover, IoT helps smart fleet management by identifying the driver behavior with the help of sensors embedded in the vehicle. This includes the number of hours that the driver is driving, harsh braking, slow & speed driving, consistency in the speed limit, frequent halts, and harsh acceleration. Based on the acquired data, smart fleet management solutions can warn drivers to change the behavior in a way to control the vehicle. Such innovations in the field of vehicle & fuel monitoring are expected to create demand for smart fleet management services.
Price concerns of fleet owners
High cost of fleet management systems and other activities majorly affect the return on investment (ROI) of local fleet management businesses, as they can barely afford it. As per the statistics given by Expert Market, installation cost for a fleet management system can reach up to $100 for advanced tier system. The additional costs incurred while providing connectivity in the vehicle may act as a restraint for the smart fleet management market. Providing connectivity solutions in the vehicle externally incurs additional expenses to the consumers in the form of hardware, connectivity solutions, and telecom service charges. These additional costs bestowed upon the consumer may have a significant impact on the smart fleet management market. In addition, costs of labor, connectivity, and other activities are anticipated to hinder the growth of local businesses.
Cyber security concerns
Smart fleet management is a relatively new technology. Events such as unauthorized access to multiple vehicle connectivity solutions or breaking into the in-vehicle connectivity system can act as a restraint for the smart fleet management market. The major security concern is that the hacker has access to the computer system of the vehicles as well as to the data that it collects and stores. These parameters are responsible to hinder the smart fleet management market growth.
Better driver and vehicle safety
Real-time monitoring, geofencing, advanced driver assistance systems (ADAS), and diagnostic features are incorporated in railways, marine transport, and automotive, due to increase in demand for fleet safety and security in transportation of goods and passengers. According to experts, fleet management is expected to grow rapidly in the developing nations. Asia-Pacific has witnessed strong adoption of fleet management solutions such as the installation of global positioning system (GPS) in commercial vehicles, due to regulatory mandates. Tracking and follow-up of fleet and driver are the major tasks of a fleet manager. Number of accidents have increased at a considerable rate, which has become a crucial matter to be handled by the fleet owners. Moreover, safety and security of the both driver & vehicle has always been crucial from the perspective of consumers as well as auto manufacturers. In case of accidents, these smart fleet management operated vehicles can send an SOS message along with the coordinates of the driver’s location. In case of theft, owners can track their vehicles instantly using a smartphone app developed for this purpose. Therefore, increase in need for safety and security is expected to boost the growth of the smart fleet management market.
Enhancement of business decisions for fleet owners
Rise in adoption of web-based services and availability of advanced communication technology provide immense growth opportunities for fleet management businesses. Major technologies used in the market include telematics, GPS tracking system, M2M communication, and others. The development in telematics and M2M devices shipment suggests that with strong communication network, fleet management activities can be easily handled, and will have a quick access & response mechanism. Moreover, several solutions offered in the market collect, manage, explore, interpret, and analyze the driving data of a particular driver. Such smart fleet management solutions generate a huge volume of data, providing an opportunity for superior consumer experience and establishing new business avenues in autonomous driving.
Development of intelligent transportation system
The safety services offered in smart fleet management are an appropriate example of cutting edge aftermarket asset & operation-based management technology, which involves sharing data between the vehicle and humans. Safety is a combination of telecommunication and automobile technology used to improve vehicle efficiency, reduce fuel consumption & maintenance cost, enhance security & safety measures, and assist the driver to enhance his overall driving experience. Advance driver assistance system (ADAS) is another feature of the smart fleet management that helps the driver find the most appropriate route to reach the destination. , in addition, it prompts alert messages regarding traffic jams and parking space availability. All these fleet operation-based features provide intelligent transportation systems, which are designed to improve the overall driving experience.
KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
• This study presents analytical depiction of the smart fleet management market analysis along with the current trends and future estimations to depict the imminent investment pockets.
• The overall market potential is determined to understand the profitable trends to gain a stronger foothold.
• The report presents information related to the key drivers, restraints, and opportunities of the market with a detailed impact analysis.
• The current smart fleet management market size is quantitatively analyzed from 2018 to 2025 to benchmark the financial competency.
• Porter’s five forces analysis illustrates the potency of the buyers and suppliers in the industry.
KEY MARKET SEGMENTS
By Modes of Transportation
o Roadways
o Marine
o Railways
o Airways

By Application
o Tracking
o ADAS
o Optimization
o Others

By Connectivity
o Short Range
o Long Range
By Region
o North America
 U.S.
 Canada
 Mexico
o Europe
 UK
 Germany
 France
 Italy
 Rest of Europe
o Asia-Pacific
 China
 India
 Japan
 South Korea
 Rest of Asia-Pacific
o LAMEA
 Latin America
 Middle East
 Africa


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"スマートフリート管理の世界市場:交通手段別(道路、海上航空、鉄道)、用途別(追跡、ADAS、最適化、その他)、接続タイプ別(短距離、長距離)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

CHAPTER 1: INTRODUCTION

1.1. Report description
1.2. Key benefits for stakeholders
1.3. Key market segments
1.4. Research methodology

1.4.1. Primary research
1.4.2. Secondary research
1.4.3. Analyst tools and models

CHAPTER 2: EXECUTIVE SUMMARY

2.1. CXO perspective

CHAPTER 3: MARKET OVERVIEW

3.1. Market definition and scope
3.2. Key findings

3.2.1. Top impacting factors
3.2.2. Top investment pockets
3.2.3. Top winning strategies

3.3. Porter’s five forces analysis
3.4. Market share analysis, 2017
3.5. Market dynamics

3.5.1. Drivers

3.5.1.1. Integration of real-time fleet monitoring systems in vehicles
3.5.1.2. Increase in use of cloud-based technology for smart fleet management solutions
3.5.1.3. Enhance vehicle monitoring and fuel management

3.5.2. Restraints

3.5.2.1. Price concerns of fleet owners
3.5.2.2. Cyber security concerns

3.5.3. Opportunities

3.5.3.1. Better driver and vehicle safety
3.5.3.2. Enhancement of business decisions for fleet owners
3.5.3.3. Development of intelligent transportation system

CHAPTER 4: SMART FLEET MANAGEMENT MARKET, BY MODE OF TRANSPORTATION

4.1. Overview
4.2. Roadways

4.2.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
4.2.2. Market size and forecast, by region
4.2.3. Market analysis, by country

4.3. Marine

4.3.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
4.3.2. Market size and forecast, by region
4.3.3. Market analysis, by country

4.4. Airways

4.4.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
4.4.2. Market size and forecast, by region
4.4.3. Market analysis, by country

4.5. Railways

4.5.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
4.5.2. Market size and forecast, by region
4.5.3. Market analysis, by country

CHAPTER 5: SMART FLEET MANAGEMENT MARKET, BY APPLICATION

5.1. Overview
5.2. Tracking

5.2.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
5.2.2. Market size and forecast, by region
5.2.3. Market analysis, by country

5.3. ADAS

5.3.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
5.3.2. Market size and forecast, by region
5.3.3. Market analysis, by country

5.4. Optimization

5.4.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
5.4.2. Market size and forecast, by region
5.4.3. Market analysis, by country

5.5. Others

5.5.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
5.5.2. Market size and forecast, by region
5.5.3. Market analysis, by country

CHAPTER 6: SMART FLEET MANAGEMENT MARKET, BY CONNECTIVITY

6.1. Overview
6.2. Short range

6.2.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
6.2.2. Market size and forecast, by region
6.2.3. Market analysis, by country

6.3. Long range

6.3.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
6.3.2. Market size and forecast, by region
6.3.3. Market analysis, by country

CHAPTER 7: SMART FLEET MANAGEMENT MARKET, BY REGION

7.1. Overview
7.2. North America

7.2.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
7.2.2. Market size and forecast, by mode of transportation
7.2.3. Market size and forecast, by application
7.2.4. Market size and forecast, by connectivity
7.2.5. Market analysis, by country

7.2.5.1. U.S.

7.2.5.1.1. Market size and forecast, by mode of transportation
7.2.5.1.2. Market size and forecast, by application
7.2.5.1.3. Market size and forecast, by connectivity

7.2.5.2. Canada

7.2.5.2.1. Market size and forecast, by mode of transportation
7.2.5.2.2. Market size and forecast, by application
7.2.5.2.3. Market size and forecast, by connectivity

7.2.5.3. Mexico

7.2.5.3.1. Market size and forecast, by mode of transportation
7.2.5.3.2. Market size and forecast, by application
7.2.5.3.3. Market size and forecast, by connectivity

7.3. Europe

7.3.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
7.3.2. Market size and forecast, by mode of transportation
7.3.3. Market size and forecast, by application
7.3.4. Market size and forecast, by connectivity
7.3.5. Market analysis, by country

7.3.5.1. UK

7.3.5.1.1. Market size and forecast, by mode of transportation
7.3.5.1.2. Market size and forecast, by application
7.3.5.1.3. Market size and forecast, by connectivity

7.3.5.2. Germany

7.3.5.2.1. Market size and forecast, by mode of transportation
7.3.5.2.2. Market size and forecast, by application
7.3.5.2.3. Market size and forecast, by connectivity

7.3.5.3. France

7.3.5.3.1. Market size and forecast, by mode of transportation
7.3.5.3.2. Market size and forecast, by application
7.3.5.3.3. Market size and forecast, by connectivity

7.3.5.4. Italy

7.3.5.4.1. Market size and forecast, by mode of transportation
7.3.5.4.2. Market size and forecast, by application
7.3.5.4.3. Market size and forecast, by connectivity

7.3.5.5. Rest of Europe

7.3.5.5.1. Market size and forecast, by mode of transportation
7.3.5.5.2. Market size and forecast, by application
7.3.5.5.3. Market size and forecast, by connectivity

7.4. Asia-Pacific

7.4.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
7.4.2. Market size and forecast, by mode of transportation
7.4.3. Market size and forecast, by application
7.4.4. Market size and forecast, by connectivity
7.4.5. Market analysis, by country

7.4.5.1. China

7.4.5.1.1. Market size and forecast, by mode of transportation
7.4.5.1.2. Market size and forecast, by application
7.4.5.1.3. Market size and forecast, by connectivity

7.4.5.2. Japan

7.4.5.2.1. Market size and forecast, by mode of transportation
7.4.5.2.2. Market size and forecast, by application
7.4.5.2.3. Market size and forecast, by connectivity

7.4.5.3. India

7.4.5.3.1. Market size and forecast, by mode of transportation
7.4.5.3.2. Market size and forecast, by application
7.4.5.3.3. Market size and forecast, by connectivity

7.4.5.4. South Korea

7.4.5.4.1. Market size and forecast, by mode of transportation
7.4.5.4.2. Market size and forecast, by application
7.4.5.4.3. Market size and forecast, by connectivity

7.4.5.5. Rest of Asia-Pacific

7.4.5.5.1. Market size and forecast, by mode of transportation
7.4.5.5.2. Market size and forecast, by application
7.4.5.5.3. Market size and forecast, by connectivity

7.5. LAMEA

7.5.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
7.5.2. Market size and forecast, by mode of transportation
7.5.3. Market size and forecast, by application
7.5.4. Market size and forecast, by connectivity
7.5.5. Market analysis, by country

7.5.5.1. Latin America

7.5.5.1.1. Market size and forecast, by mode of transportation
7.5.5.1.2. Market size and forecast, by application
7.5.5.1.3. Market size and forecast, by connectivity

7.5.5.2. Middle East

7.5.5.2.1. Market size and forecast, by mode of transportation
7.5.5.2.2. Market size and forecast, by application
7.5.5.2.3. Market size and forecast, by connectivity

7.5.5.3. Africa

7.5.5.3.1. Market size and forecast, by mode of transportation
7.5.5.3.2. Market size and forecast, by application
7.5.5.3.3. Market size and forecast, by connectivity

CHAPTER 8: COMPANY PROFILES

8.1. OEM SUPPLIERS

8.1.1. Continental AG

8.1.1.1. Company overview
8.1.1.2. Company snapshot
8.1.1.3. Operating business segments
8.1.1.4. Business performance
8.1.1.5. Key strategic moves and developments

8.1.2. Denso Corporation

8.1.2.1. Company overview
8.1.2.2. Company snapshot
8.1.2.3. Operating business segments
8.1.2.4. Business performance
8.1.2.5. Key strategic moves and developments

8.1.3. Samsung Electronics Co. Ltd. (Harman International Industries, Inc.)

8.1.3.1. Company overview
8.1.3.2. Company snapshot
8.1.3.3. Operating business segments
8.1.3.4. Product portfolio
8.1.3.5. Business performance

8.1.4. Robert Bosch GmbH

8.1.4.1. Company overview
8.1.4.2. Company snapshot
8.1.4.3. Operating business segments
8.1.4.4. Product portfolio
8.1.4.5. Business performance
8.1.4.6. Key strategic moves and developments

8.2. Connectivity Suppliers

8.2.1. Cisco Systems, Inc.

8.2.1.1. Company overview
8.2.1.2. Company snapshot
8.2.1.3. Operating business segments
8.2.1.4. Business performance
8.2.1.5. Key strategic moves and developments

8.2.2. Globecomm (Speedcast International Limited.)

8.2.2.1. Company overview
8.2.2.2. Company snapshot
8.2.2.3. Business performance

8.2.3. International Business Management Corporation

8.2.3.1. Company overview
8.2.3.2. Company snapshot
8.2.3.3. Operating business segments
8.2.3.4. Product portfolio
8.2.3.5. Business performance

8.2.4. Tech Mahindra Limited

8.2.4.1. Company overview
8.2.4.2. Company snapshot
8.2.4.3. Operating business segments
8.2.4.4. Business performance

8.2.5. Siemens

8.2.5.1. Company overview
8.2.5.2. Company snapshot
8.2.5.3. Operating business segments
8.2.5.4. Product portfolio
8.2.5.5. Business performance

8.2.6. Sierra Wireless

8.2.6.1. Company overview
8.2.6.2. Company snapshot
8.2.6.3. Operating business segments
8.2.6.4. Product portfolio
8.2.6.5. Business performance
8.2.6.6. Key strategic moves and developments

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】スマートフリート管理の世界市場:交通手段別(道路、海上航空、鉄道)、用途別(追跡、ADAS、最適化、その他)、接続タイプ別(短距離、長距離)
【発行日】2019年5月13日
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR9AG008
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】自動車・輸送
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
スマートフリート管理の世界市場:交通手段別(道路、海上航空、鉄道)、用途別(追跡、ADAS、最適化、その他)、接続タイプ別(短距離、長距離)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 血管ガイドワイヤの世界市場:用途別(冠動脈ガイドワイヤー、末梢ガイドワイヤー、泌尿器ガイドワイヤー、神経血管ガイドワイヤー)、コーティングタイプ別(コーティング、非コーティング)、エンドユーザー別(病院、外来手術センター)
    本資料は、血管ガイドワイヤの世界市場について調べ、血管ガイドワイヤの世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、用途別(冠動脈ガイドワイヤー、末梢ガイドワイヤー、泌尿器ガイドワイヤー、神経血管ガイドワイヤー)分析、エンドユーザー別(病院、外来手術センター)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・血管ガイドワイヤの世界市場概要 ・血管ガイドワイヤの世界市場環境 ・血管ガイドワイヤの世界市場動向 ・血管ガイドワイヤの世界市場規模 ・血管ガイドワイヤの世界市場:市場シェア ・血管ガイドワイヤの世界市場:用途別(冠動脈ガイドワイヤー、末梢ガイドワイヤー、泌尿器ガイドワイヤー、神経血管ガイドワイヤー) ・血管ガイドワイヤの世界市場:コーティングタイプ別(コーティング、非コーティング) ・血管ガイドワイヤの世界市場:エンドユーザー別(病院、外来手術センター) ・血管ガイドワイヤの世界市場:地域別市場規模・分析 ・血管ガイドワイヤの北米市場規模・予測 ・血管ガ …
  • 聴覚機器の世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、聴覚機器の世界市場について調査・分析し、聴覚機器の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・聴覚機器の世界市場規模:技術別分析 ・聴覚機器の世界市場規模:製品別分析 ・聴覚機器の世界市場規模:病気種類別分析 ・聴覚機器の世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・聴覚機器の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • ライフルスコープの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ライフルスコープ の世界市場について調査・分析し、ライフルスコープ の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ライフルスコープ シェア、市場規模推移、市場規模予測、ライフルスコープ 種類別分析()、ライフルスコープ 用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ライフルスコープ の市場概観 ・ライフルスコープ のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ライフルスコープ のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ライフルスコープ の世界市場規模 ・ライフルスコープ の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ライフルスコープ のアメリカ市場規模推移 ・ライフルスコープ のカナダ市場規模推移 ・ライフルスコープ のメキシコ市場規模推移 ・ライフルスコープ のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ライフルスコープ のドイツ市場規模推移 ・ライフルスコープ のイギリス市場規模推移 ・ライフルスコープ のロシア市場規模推移 ・ライフル …
  • ヨーロッパ主要国の感染症検査市場動向(~2021)
  • Anti-Mucin 1 (MUC1)抗体のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるAnti-Mucin 1 (MUC1)抗体のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・Anti-Mucin 1 (MUC1)抗体の概要 ・Anti-Mucin 1 (MUC1)抗体のパイプライン概要 ・企業別開発中のAnti-Mucin 1 (MUC1)抗体 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・Anti-Mucin 1 (MUC1)抗体の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・Anti-Mucin 1 (MUC1)抗体開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • オフハイウェイ車用エンジンの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、オフハイウェイ車用エンジンの世界市場について調査・分析し、オフハイウェイ車用エンジンの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別オフハイウェイ車用エンジンシェア、市場規模推移、市場規模予測、オフハイウェイ車用エンジン種類別分析()、オフハイウェイ車用エンジン用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・オフハイウェイ車用エンジンの市場概観 ・オフハイウェイ車用エンジンのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・オフハイウェイ車用エンジンのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・オフハイウェイ車用エンジンの世界市場規模 ・オフハイウェイ車用エンジンの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・オフハイウェイ車用エンジンのアメリカ市場規模推移 ・オフハイウェイ車用エンジンのカナダ市場規模推移 ・オフハイウェイ車用エンジンのメキシコ市場規模推移 ・オフハイウェイ車用エンジンのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・オフハイウェイ車用エンジ …
  • 熱伝導性プラスチックの世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、熱伝導性プラスチックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、樹脂種類別分析、需要先別分析、地域別分析、熱伝導性プラスチックの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国のスマートテレビ市場2015
    本調査レポートでは、中国のスマートテレビ市場2015について調査・分析し、スマートテレビの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 細菌性膣症(Bacterial Vaginosis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における細菌性膣症(Bacterial Vaginosis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、細菌性膣症(Bacterial Vaginosis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・細菌性膣症(Bacterial Vaginosis)の概要 ・細菌性膣症(Bacterial Vaginosis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の細菌性膣症(Bacterial Vaginosis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・細菌性膣症(Bacterial Vaginosis)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価 …
  • ポータブル浄水器の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ポータブル浄水器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ポータブル浄水器市場規模、流通経路別(実店舗販売、オンライン販売)分析、用途別(屋外活動、観光・レジャー、軍事、緊急救助、その他)分析、製品別(逆浸透膜式浄水器、ポンプ式浄水器、サクションフィルター式浄水器、UVペン型浄水器)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ポータブル浄水器の世界市場概要 ・ポータブル浄水器の世界市場環境 ・ポータブル浄水器の世界市場動向 ・ポータブル浄水器の世界市場規模 ・ポータブル浄水器の世界市場:業界構造分析 ・ポータブル浄水器の世界市場:流通経路別(実店舗販売、オンライン販売) ・ポータブル浄水器の世界市場:用途別(屋外活動、観光・レジャー、軍事、緊急救助、その他) ・ポータブル浄水器の世界市場:製品別(逆浸透膜式浄水器、ポンプ式浄水器、サクションフィルター式浄水器、UVペン型浄水器) ・ポータブル浄水器の世界市場:地域別市 …
  • オートクレーブ養生気泡コンクリートの世界市場:用途別、エンドユーザー別(住宅建物、商業ビル、インフラ)、地域別予測
    本資料は、オートクレーブ養生気泡コンクリートの世界市場について調べ、オートクレーブ養生気泡コンクリートの世界規模、市場動向、市場環境、用途別分析、エンドユーザー別(住宅建物、商業ビル、インフラ)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・オートクレーブ養生気泡コンクリートの世界市場概要 ・オートクレーブ養生気泡コンクリートの世界市場環境 ・オートクレーブ養生気泡コンクリートの世界市場動向 ・オートクレーブ養生気泡コンクリートの世界市場規模 ・オートクレーブ養生気泡コンクリートの世界市場規模:用途別 ・オートクレーブ養生気泡コンクリートの世界市場規模:エンドユーザー別(住宅建物、商業ビル、インフラ) ・オートクレーブ養生気泡コンクリートの世界市場:地域別市場規模・分析 ・オートクレーブ養生気泡コンクリートの北米市場規模・予測 ・オートクレーブ養生気泡コンクリートのアメリカ市場規模・予測 ・オートクレーブ養生気泡コンクリートのヨーロッパ市場規模・予測 …
  • 無人機(UAV)の世界市場
    当調査レポートでは、無人機(UAV)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、無人機(UAV)の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の自動車用燃料レベルセンサー市場2015
    本調査レポートでは、世界の自動車用燃料レベルセンサー市場2015について調査・分析し、自動車用燃料レベルセンサーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 高アンモニア血症(Hyperammonemia):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における高アンモニア血症(Hyperammonemia)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、高アンモニア血症(Hyperammonemia)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・高アンモニア血症(Hyperammonemia)の概要 ・高アンモニア血症(Hyperammonemia)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の高アンモニア血症(Hyperammonemia)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・高アンモニア血症(Hyperammonemia)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価 …
  • データ可視化アプリケーションの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、データ可視化アプリケーションの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、データ可視化アプリケーション市場規模、エンドユーザ別(医療、製造業、専門サービス、電気通信、銀行業・保険業、連邦政府、交通運輸・流通、エンタテインメント・メディア、地方政府、小売業法務サービス、ライフサイエンス)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ データ可視化アプリケーションの世界市場:市場動向分析 ・ データ可視化アプリケーションの世界市場:競争要因分析 ・ データ可視化アプリケーションの世界市場:エンドユーザ別(医療、製造業、専門サービス、電気通信、銀行業・保険業、連邦政府、交通運輸・流通、エンタテインメント・メディア、地方政府、小売業 法務サービス、ライフサイエンス) ・ データ可視化アプリケーションの世界市場:主要地域別分析 ・ データ可視化アプリケーションの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ データ可視化アプリケーションのヨーロッパ市場規 …
  • ニュージーランドの心臓律動管理装置市場見通し
  • 植物性飼料添加物の世界市場:種類別(オレオレジン、ハーブ・スパイス、エッセンシャルオイル、その他)、機能別(成長増進、嗜好性増進)、家畜別(反芻動物、ブタ、水産動物、家禽、その他)、地域別予測
    本資料は、植物性飼料添加物の世界市場について調べ、植物性飼料添加物の世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(オレオレジン、ハーブ・スパイス、エッセンシャルオイル、その他)分析、機能別(成長増進、嗜好性増進)分析、家畜別(反芻動物、ブタ、水産動物、家禽、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・植物性飼料添加物の世界市場概要 ・植物性飼料添加物の世界市場環境 ・植物性飼料添加物の世界市場動向 ・植物性飼料添加物の世界市場規模 ・植物性飼料添加物の世界市場規模:タイプ別(オレオレジン、ハーブ・スパイス、エッセンシャルオイル、その他) ・植物性飼料添加物の世界市場規模:機能別(成長増進、嗜好性増進) ・植物性飼料添加物の世界市場規模:家畜別(反芻動物、ブタ、水産動物、家禽、その他) ・植物性飼料添加物の世界市場:地域別市場規模・分析 ・植物性飼料添加物の北米市場規模・予測 ・植物性飼料添加物のアメリカ市場規模・予測 ・植物性飼料添加物のヨーロッ …
  • ベビー浴用製品の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ベビー浴用製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ベビー浴用製品の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アジアのメタノール市場
  • G.fastチップセットの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、G.fastチップセットの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、G.fastチップセット市場規模、展開種類別(CPE、DPU)分析、エンドユーザ―別(住宅、企業/商業)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Broadcom, Intel, Metanoia Communications, Sckipio Technologiesなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・G.fastチップセットの世界市場概要 ・G.fastチップセットの世界市場環境 ・G.fastチップセットの世界市場動向 ・G.fastチップセットの世界市場規模 ・G.fastチップセットの世界市場:業界構造分析 ・G.fastチップセットの世界市場:展開種類別(CPE、DPU) ・G.fastチップセットの世界市場:エンドユーザ―別(住宅、企業/商業) ・G.fastチップセットの世界市場:地域別市場規模・分析 ・G.fastチップセットの北米市場規模・ …
  • エンタープライズビデオの世界市場予測(~2023年)
    エンタープライズビデオの世界市場は、2018年の135億米ドルから2023年には198億米ドルに達し、この期間中7.9%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、インターネットの普及と動画ストリーミングに対する需要の高まり、運用コストの削減に対する企業ニーズの高まりなどが考えれられます。一方で、ネットワーク接続の問題やそれをサポートするインフラの欠如により、市場の成長は抑制される可能性があります。当調査レポートでは、エンタープライズビデオの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント(ソリューション、サービス)分析、ソリューション(ウェブキャスティング、動画コンテンツ管理、ビデオ会議)分析、用途(コーポレートコミュニケーション、トレーニング・開発)分析、産業分析、エンタープライズビデオの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国のABS(アクリロニトリル・ブタジエン・スチレン共重合体)市場(~2019)
  • リポサクション(脂肪吸引法)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、リポサクション(脂肪吸引法)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、リポサクション(脂肪吸引法)の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ジオシンセティクスの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、ジオシンセティクスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ジオシンセティクス市場規模、製品別(織布、一軸、多軸、不織布、二軸、ニット)分析、機能別(ろ過、強化、分離、排水)分析、技術別(押出、カレンダー成形、その他)分析、タイプ別(ジオフォーム、ジオシンセティックライナー、ジオテキスタイル、ジオグリッド、ジオネット、ジオコンポジット、ジオメンブレン、その他)分析、材料別(天然、高密度ポリエチレン(HDPE)、エチレンプロピレンジエンモノマー(EPDM)、低密度ポリエチレン(LDPE)、合成、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ ジオシンセティクスの世界市場:市場動向分析 ・ ジオシンセティクスの世界市場:競争要因分析 ・ ジオシンセティクスの世界市場:製品別(織布、一軸、多軸、不織布、二軸、ニット) ・ ジオシンセティクスの世界市場:機能別(ろ過、強化、分離、排水) ・ ジオシンセティクスの世界市場:技術別( …
  • 低温輸送の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、低温輸送の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別(冷蔵、冷凍)分析、輸送形態別(陸路、海上、鉄道、航空)分析、車両タイプ別(LCV、MHCV、HCV)分析、温度別(単一温度、多重温度)分析、低温輸送の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ジベレリンの世界市場2014-2025:用途別(大麦麦芽化、サトウキビ収量増加、果実生産、種子生産)、地域別
    本調査レポートでは、ジベレリンの世界市場について調査・分析し、ジベレリンの世界市場動向、ジベレリンの世界市場規模、市場予測、セグメント別ジベレリン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 民間航空機用キャビンインテリアの世界市場2020-2024:種類別、製品別、地域別
    「民間航空機用キャビンインテリアの世界市場2020-2024」は、民間航空機用キャビンインテリアについて市場概要、市場規模、製品別(座席、洗面所モジュール、窓/キャビンパネル/収納ビン、ギャレー、照明)分析、種類別(狭胴機、広胴機、リージョナル機)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・民間航空機用キャビンインテリアの世界市場:製品別(座席、洗面所モジュール、窓/キャビンパネル/収納ビン、ギャレー、照明) ・民間航空機用キャビンインテリアの世界市場:種類別(狭胴機、広胴機、リージョナル機) ・顧客状況 ・地域状況 ・市場の要因・課題・トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 脅威検出装置の世界市場予測(~2022年):爆発物検知、放射線・核検知、化学・生物学的検知、麻薬検知、侵入検知
    当調査レポートでは、脅威検出装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、検出種類別分析、製品別分析、用途別分析、地域別分析、脅威検出装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 換気扇風機の世界市場
    当調査レポートでは、換気扇風機の世界市場について調査・分析し、換気扇風機の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 車載ワイヤレス充電システム(WCS)の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、車載ワイヤレス充電システム(WCS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、車載ワイヤレス充電システム(WCS)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は車載ワイヤレス充電システム(WCS)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均43.75%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Wireless Power Consortium (WPC)、Powermat Technologies、Qualcomm Technologies等です。
  • ブラジルの心臓血管手術装置市場(~2021)
  • 3Dディスプレイの世界市場:3Dテレビ、3Dスマートフォン、3D HMD
    当調査レポートでは、3Dディスプレイの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、3Dディスプレイの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、技術別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 中国のマイクロSDXCメモリーカード市場2015
    本調査レポートでは、中国のマイクロSDXCメモリーカード市場2015について調査・分析し、マイクロSDXCメモリーカードの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ベルギーの心臓補助装置市場見通し
  • B2B通信の世界市場:組織のタイプ別(大企業、中小企業)、ソリューション別(ユニファイドコミュニケーション・コラボレーション、VoIP、WAN、クラウドサービス、M2M通信)、導入モデル別(オンプレミス、クラウド)、用途別(商業、工業)、地域別予測
    本資料は、B2B通信の世界市場について調べ、B2B通信の世界規模、市場動向、市場環境、組織のタイプ別(大企業、中小企業)分析、ソリューション別(ユニファイドコミュニケーション・コラボレーション、VoIP、WAN、クラウドサービス、M2M通信)分析、導入モデル別(オンプレミス、クラウド)分析、用途別(商業、工業)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはComarch SA、Duetsche Telekom AG、NTT Communications、Verizon Communications Inc.、Vodafone Group Plc、AT&Tなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・B2B通信の世界市場概要 ・B2B通信の世界市場環境 ・B2B通信の世界市場動向 ・B2B通信の世界市場規模 ・B2B通信の世界市場規模:組織のタイプ別(大企業、中小企業) ・B2B通信の世界市場規模:ソリューション別(ユニファイドコミュニケーション・コラボレーション …
  • 発電用地熱掘削の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、発電用地熱掘削の世界市場について調べ、発電用地熱掘削の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、発電用地熱掘削の市場規模をセグメンテーション別(用途別(バイナリプラント、スチームプラント)、)と地域別(アメリカ大陸、アジア太平洋、EMEA(ヨーロッパ、中東・アフリカ))に分けて算出しました。Technavio社は発電用地熱掘削の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均9%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・発電用地熱掘削の市場状況 ・発電用地熱掘削の市場規模 ・発電用地熱掘削の市場予測 ・発電用地熱掘削の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(バイナリプラント、スチームプラント) ・発電用地熱掘削の顧客状況 ・主要地域別市場規模:アメリカ大陸、アジア太平洋、EMEA(ヨーロッパ、中東・アフリカ) ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 動物用成長促進剤および機能向上剤の世界市場:抗生物質、ホルモン、飼料用酵素、プロバイオティクス、プレバイオティクス、有機酸、植物、βアゴニスト
    当調査レポートでは、動物用成長促進剤および機能向上剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、動物別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • オランダの心臓血管疾患用装置市場見通し
  • 軟体動物駆除剤の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、軟体動物駆除剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、軟体動物駆除剤市場規模、種類別(生物学的軟体動物駆除剤、化学的軟体動物駆除剤、ニクロサミド)分析、用途別(農業以外、農業、工業、芝・観賞植物、その他)分析、形状別(液体・ジェル、ペレット、粉末、スプレー)分析、ブランド別(Zequanox、SluxxHp、Sluggo、Nemaslug、MetarexInov)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 軟体動物駆除剤の世界市場:市場動向分析 ・ 軟体動物駆除剤の世界市場:競争要因分析 ・ 軟体動物駆除剤の世界市場:種類別(生物学的軟体動物駆除剤、化学的軟体動物駆除剤、ニクロサミド) ・ 軟体動物駆除剤の世界市場:用途別(農業以外、農業、工業、芝・観賞植物、その他) ・ 軟体動物駆除剤の世界市場:形状別(液体・ジェル、ペレット、粉末、スプレー) ・ 軟体動物駆除剤の世界市場:ブランド別(Zequanox、SluxxHp、 …
  • 医療グレード超高分子量ポリエチレン(UHMWPE)の世界市場分析:用途別(股関節総置換、膝置換、肩置換、足首置換、小関節)、セグメント予測
    本調査レポートでは、医療グレード超高分子量ポリエチレン(UHMWPE)の世界市場について調査・分析し、医療グレード超高分子量ポリエチレン(UHMWPE)の世界市場動向、医療グレード超高分子量ポリエチレン(UHMWPE)の世界市場規模、市場予測、セグメント別医療グレード超高分子量ポリエチレン(UHMWPE)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 自動車電子制御ユニット管理(ECU/ECM)の世界市場
    当調査レポートでは、自動車電子制御ユニット管理 (ECU/ECM) の世界市場について調査・分析し、自動車電子制御ユニット管理 (ECU/ECM) の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 胆管癌(肝内胆管癌)(Bile Duct Cancer (Cholangiocarcinoma)):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における胆管癌(肝内胆管癌)(Bile Duct Cancer (Cholangiocarcinoma))の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、胆管癌(肝内胆管癌)(Bile Duct Cancer (Cholangiocarcinoma))治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・胆管癌(肝内胆管癌)(Bile Duct Cancer (Cholangiocarcinoma))の概要 ・胆管癌(肝内胆管癌)(Bile Duct Cancer (Cholangiocarcinoma))の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の胆管癌(肝内胆管癌)(Bile Duct Cancer (Cholangiocarcinoma))治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤 …
  • 作物保護化学薬品の世界市場:インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
    本調査レポートでは、作物保護化学薬品の世界市場について調査・分析し、市場インサイト、市場機会、市場シェア、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・作物保護化学薬品の世界市場:イントロダクション ・作物保護化学薬品の世界市場:市場概観 ・作物保護化学薬品の世界市場:市場動向(促進要因、阻害要因、市場機会) ・作物保護化学薬品の世界市場:セグメント別市場分析 ・作物保護化学薬品の世界市場:種類別分析/市場規模 ・作物保護化学薬品の世界市場:用途別分析/市場規模 ・作物保護化学薬品の世界市場:穀物タイプ別分析/市場規模 ・作物保護化学薬品の世界市場:主要地域別市場分析 ・作物保護化学薬品の世界市場:関連企業分析
  • ケモカイン受容体アンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるケモカイン受容体アンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ケモカイン受容体アンタゴニストの概要 ・ケモカイン受容体アンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のケモカイン受容体アンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ケモカイン受容体アンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ケモカイン受容体アンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 医療機器洗浄の世界市場予測(~2022年):予浸、手動洗浄、自動洗浄、消毒
    当調査レポートでは、医療機器洗浄の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、プロセス別分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、医療機器洗浄の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アジア太平洋の電着塗装市場:陰極エポキシ塗料、陰極アクリル塗料、陽極塗料
  • 世界の小麦蛋白質(小麦グルテン)市場2015
    本調査レポートでは、世界の小麦蛋白質(小麦グルテン)市場2015について調査・分析し、小麦蛋白質(小麦グルテン)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産・供給・販売動向、地域別生産規模分析、地域別販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 高リン血症治療薬の世界市場予測
    Inkwood Research社が出版した本調査レポートでは、高リン血症治療薬の世界市場について調査・分析し、高リン血症治療薬の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • エコノマイザーの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、エコノマイザーの世界市場について調査・分析し、エコノマイザーの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - エコノマイザーの世界市場:市場動向分析 - エコノマイザーの世界市場:競争要因分析 - エコノマイザーの世界市場:種類別 ・エアサイドエコノマイザー ・液体エコノマイザー - エコノマイザーの世界市場:用途別 ・ボイラー ・データセンター ・HVAC ・発電所 ・冷却 - エコノマイザーの世界市場:業界別 ・工業 ・商業 - エコノマイザーの世界市場:主要地域別分析 - エコノマイザーの北米市場規模(アメリカ市場等) - エコノマイザーのヨーロッパ市場規模 - エコノマイザーのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・エコノマイザーの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 半導体IP(知的財産)の世界市場予測(~2024年)
    半導体IPの世界市場は、2018年の49億米ドルから2024年には65億米ドルに達し、4.78%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、家庭用電化製品分野におけるマルチコアテクノロジの進歩、および最新のSoCデザインに対する需要の増加が考えられます。メモリIP市場については、スイッチング速度、電力効率、そしてさまざまな家電製品や機器との適合性が高いという理由で、大幅な成長が期待されます。また自動車業界においては、より優れた安全性および高度な機能が要求され、車両あたりより多くの記憶装置を設置する必要性が生じます。当調査レポートでは、半導体IP(知的財産)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、デザインIP(プロセッサIP、インターフェイスIP、メモリIP)分析、IPソース(ロイヤリティ、ライセンス)分析、産業(家電、テレコム、工業、自動車、商業)分析、半導体IP(知的財産)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"